TOP

■DAICON4 オープニングアニメーション設定資料集■

たぶん1983年のモノだと思います。
ゼネラルプロダクツで当時800円で販売されていました。B4サイズで全32ページ。

DAICON4オープニングアニメに関しては、こちらで勉強してください

 

メカ作画監督だった庵野秀明さんによるパワードスーツの設定画。

 

キャラ作画監督だった赤井孝美さんによる女の子の設定画。

 

庵野さんが書いたウルトラホーク1号の設定。
当時のこの絵の上手さは群を抜いてます。

 

本編の原画。モビルスーツの世界。ゴッグを投げ、ザクに回し蹴り。

 

怪獣の世界。女の子が怪獣たちをなぎ倒しながら疾走します。
たまに怪獣じゃないのも混じってる。

 

ダイナロボに踏み潰される女の子。ダイナロボがある意味忠実に書かれています。
本編では動体視力がいくら良くてもほとんど確認できませんが。

 

スタジオに見学に来たスタジオぬえの宮武一貴さん(コレのメカデザイナー)に無理やり書かせたという
スーパーマクロス超強攻型。
当時これ見て鳥肌立ったよ。
本編ではバルキリーのバックにいるのであまり見えませんが。

 

モブシーン。何百というキャラが5秒ほどのシーンに登場して好き勝手に動いている。
本編ではコマ送りで見ないと何がいるのかサッパリわかりません。


今では絶対に作れない凄い作品。ソフト化も無理なので、真に幻の名作です。