タバントーク(2018年3月6日)

長年やってると実際の現在形の時分の長年積み重なったイメージが独り歩きしていることは往々にしてあるものだ。そのイメージの独り歩きに良くも悪くもネットが更に拍車をかける。
わたしは小うるさくいちいち言わないし 、それをよいことに利用しようとする者もけして近ごろすくなくはない。
面白いもので利用しようというものの多くは、勝手に私との間に特別な仲だとか関係という思いをいだいていることがしばしばある。
私は大体彼らの無自覚ながら、わたしを踏み台なり無意識裏に適度な友愛の情報を見せたり装いながら上等な関係をあの手この手で対外的に尊敬してるかの意とともに示し、かつそれをネット上で周到に誇示するのだが、それを傍目にその者によるこの私の被るマイナスを、心配して下さる不純に非ざるファンもおり、じつはそれが多数派なのが救いである。
私のことをメディアに書いてる不快な輩、こちらは彼らのその品性の根にある無様、狭量をまず分かった上でこちらも仕事なんで付き合ってるにすぎないので皆さんご安心下さい。
以上唐突な文言失礼しました。(根本敬)