2000年1月その1
あけましておめでとうございます 投稿者:megumi  投稿日:01月01日(土)08時21分35秒

無事2000年の初日の出を拝むことができました。

去年の収穫。
PCを買って、インターネットを始めた。
「ことば」にこだわって迷路をさまよっていたトラウマのせいで回り道したけれど、
皆さんの仲間に入れていただいて、本当に良かった。

Mさん、みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

http://village.infoweb.ne.jp/~tinker/


謹賀新年 投稿者:  投稿日:01月01日(土)11時25分34秒

  ●    
 ( ̄)   明日から寝正月ならぬ出正月。
\( ̄ ̄)/ Y2K対策用に山ほど用意した保存食の?お菓子を  
[   ]  ゆっくり食べている暇もないなぁ。
 ┗━┛  まずは平穏無事に2000年を迎えられたことを喜びながら、
      この一年の計を立てています。
      今年の方針
      「地に足をつけて夢を見る」(*_☆\


あけましておめでとうございます。 投稿者:ちびくまママ  投稿日:01月01日(土)18時29分23秒

シアトルにも日本より18時間遅れてお正月がやってきました。
ビル・ゲイツ氏のプライベート花火大会の音をききながら、
シャンペンを飲んでます。

3月には帰国の運びとなりました。至れり尽くせりの米国の
特殊教育システムから、今まで批判ばかりしてきた日本の療育
制度の只中に飛び込みます。
情報集めの段階で、すでに壁にぶつかっている感じですが(^^;; 
皆さんのお力を借りて、「明るく元気に前向きに闘うお母さん」を
目指して頑張ります。
本年もどうぞよろしく。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


あけまして オメデトウ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月02日(日)11時18分09秒

 実はうち、お餅屋さんなので地獄のような数週間を送っておりました。で、やっと今日になって
「あー2000年」などと実感しております。

 ほんとに昨年はいろんな事を勉強した年でした。くじけそうになった事も実はあったりしました
が、ここのおかげで、ずいぶんストレス解消させていただきました。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 現在、我が家は17人になっています。こくっぱも大好きないとこのお姉ちゃんにひっついたま
ま、興奮しまくっております。そろそろお昼ご飯。がんばって作るぞー。でも後片付けが・・・。


ありがとうございます! 投稿者:びーちま  投稿日:01月03日(月)01時16分02秒

Mさん、年末の挨拶の中に私なんかの名前も入れていただいて感激です!
私なんて、しょーもない相談事でこの掲示板を使ってしまい、お恥ずかしい限りなのに・・・
でも、ここの皆様方に親身になってアドバイスしていただいたおかげで
ネットの輪の暖かさ、有り難さを痛感しました。
娘の知能の遅れに気付いて一ヶ月余り、その間、腰を据えて遊ぶ時間を作り
他の子供たちに接する機会を増やしたことが功を奏したのか
娘はかなり伸びてくれ、私も心の余裕ができました。
でも、こうして悩んだこと、そしてこの掲示板に来て、先輩ママさん達の
声を聞いたことは、私にとってこれから子育てしていく上で、とても大きな収穫でした。
娘がいわゆる「健常児」として育っていったとしても、ここに来たときの気持ちは絶対
忘れないでいたい、そして、このHPにはずっと目を通し続けたい・・・そう思ってます。
(生意気言っちゃってすみません!)
Mさん、これからも頑張ってくださいね。Mさんのお人柄が素敵だから、この掲示板も
そういう方たちが集まってくるんですよね!


はじめまして 投稿者:ゆきりん  投稿日:01月03日(月)22時12分21秒

7歳の男児の母親です。私も仲間に入れてください。昨年の夏、LDではないかなと思って検査を
受けたところそうでなくて全体の発達が1年半ほど遅れているということでした。がLDの特徴と
似たところを持っています。療育は3歳から就学前までしていましたが、今は何もしていません。
普通学級で担任の先生には理解をもとめながら在籍しています。ことばは、コミュニケーションも
でき知らない人からみれば別に問題ないように思われがちなのですが、能動、受動が逆になったり
します。今、気になることは彼にはこだわりの話題があって、相手の意図に関係なく自分のしゃべ
りたいこと、相手に聞きたいことを言うんです。毎日のように・・・友達が遊びに来てる時、そう
いう場面があって、友達に、「うるさい!今そんなこと関係ないやろ。」と言われている。まさに
その通りである。子供は思ったことをそのまま言う。そんな場面をまのあたりにした時親としてど
ういう言葉がけをしたらいいのかなと思う今日このごろです。


ごめんなさい! 投稿者:ゆきりん  投稿日:01月03日(月)22時42分55秒

初めの投稿で緊張して、改行を入れるの忘れてしまいました。
読みづらくなって、ごめんなさい。これから気をつけます!


今年もよろしくおねがいします 投稿者:ウルトラの母  投稿日:01月04日(火)04時20分36秒

昨年からの溜まった疲れを解消するために、昨日は食事の時間のみ起きてました。
自分だけなら食事もパスしたいところですが、我が家の野郎どもは料理ができないもので・・・。
やはり一刻も早く子供達に料理を仕込まなければ。

ところでこくっぱの母さん、17人分の食事というのはいったいどれくらいの量なの!?
お洗濯の量も半端じゃないでしょうね・・・。
私は実家も核家族だったんで、全員集合しても10人。それでも食事作りは母と姉に任せて
いる大の料理嫌いの私です。
(実家ではお殿様と呼ばれています。どうして姫じゃないのでしょう?)

びーちまさん、心の余裕を持てるようになれて良かったですね!
「もっと」「早く」を追求しているといつまでたっても子供の成長がトロく感じてしまうけど、
のんびり構えていると「あれ、もうできちゃった」って感じること、ありますよね。
それが『この子のありのまま』を受け入れることなんだと、私は思っています。
なーんちゃって、偉そうですねー。誰か突っ込んで下さい。

ゆきりんさん、はじめまして。
「横長びろ〜ん」はここの名物なんですよ〜。
常連さんでも時々1〜2行はやってしまいますもの。ね。
私はここの常連というよりも住人になりつつあります。よろしくお願いしますね!


明けましておめでとうございます。 投稿者:ねむりん  投稿日:01月04日(火)07時09分21秒

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
他の方々と同じように、私も娘の発達の遅れに気が付いてからの葛藤の時期に、
ここのHPに救われてきた1人です。
Mさんはじめ、相談にのって下さった沢山の方々。本当に旧年中はお世話になりました。
どうか今年もよろしくお願いいたします。

我が家の娘の今年のお正月は、じじばばに可愛がられて弟にお姉ちゃん風を吹かせて概ねごきげんでした。
でも先立つ二年詣では、除夜の鐘を撞きに行ったら、お寺が怖くて泣き通しでした。
勘弁してよぉ。ママの年末の一番の楽しみなんだから…………(泣泣)。
(10ヶ月の弟は、平気でぐうぐう寝ていました…笑)

●こくっぱくんのお母さん
実は密かに、「こくっぱ家」の話を楽しみにしてます。
17人の親類の集まるお餅屋さん。………賑やかそうで良いなぁ。
(お母さんは大変そうですが…笑)
(…実は更に密かに、「こくっぱくんのおじいちゃん」のファンでもあります。(笑)
その後お元気でいらっしゃいますか??。)


出正月モードで、 投稿者:  投稿日:01月04日(火)11時46分19秒

あちこちのパソコンから毎日、覗き見だけしております。
今日は珍しく自宅からです。

ゆきりんさん、初めまして。
>彼にはこだわりの話題があって、相手の意図に関係なく自分のしゃべりたいこと、
>相手に聞きたいことを言うんです。毎日のように・・・友達が遊びに来てる時、
>そういう場面があって、友達に、「うるさい!今そんなこと関係ないやろ。」と
>言われている。

 状況の読み取りの弱さもあるんでしょうね。
 ゆったりした時間に、ここぞと思うような場面を例に挙げて、本人のその時の言
 動を肯定してあげながらも、その場の状況、話題、友達の気持ち等々、客観的に
 説明をしてあげる事も必要でしょうね。
 それと、
 全面肯定や全面否定ではなく、互いの良いところを認め合い、悪い所は注意もし
 あえるそんな友達関係を作っていく為の手立ても必要ですね。
 「○○君は、こんな良い所がある。
  でも、ここの所はちょっと気をつけて欲しいな。」
 教師もそうだと思うけど、一番の方法はそのお手本を大人が見せることかな。
 子ども達が遊んでいる場面で、お母さんが、一人ひとりの良いところを見つけて、
 ほめる。なおして欲しい事は、タイミングを見て、
 「でも、○○はこうした方が良いかな。」と、悪い事の指摘ではなく良いお手本
 を見せる形でアドバイスを。その流れの中で、お子さんの課題の事もそれとなく、
 友達にアピールできると良いですね。
 前述の
 「うるさい!今そんなこと関係ないやろ。」の場面で言えば、
 「今、〜〜しているのにねぇ、ごめんね。でも、気になる事があったら次の事が
  できないようなところがあるのよ。少しずつ本人もなおしていくと思うけどね。
  でも、○○ちゃん、いつも有難うね。面倒がらずに答えてくれてうれしいわ。」
 なんて言い方になるのかな。
 その子が次に、クラスの中でお母さんと同じ役割を果たしてくれればしめたものだ
 けど・・・低学年でそこまでは無理かな・・。

ところで、
皆様、それぞれに新しい年を迎えられたようですね。
>Mさんはじめ・・・

 なんて書かれると、穴を掘って隠れてしまいたいぐらいです。
 本当に、管理人は時々出てきてツマラヌ事をつぶやいては引っ込んでしまう掲示板
 ですが、お互いに知恵を出し合い教え合い意見を交換しながら、前に進んでいきま
 しょうね。 
        < ハハハ、たまには、まともな事も書くでしょう、Mも。        


本筋には関係の無い話デス 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月05日(水)10時56分04秒

>ところでこくっぱの母さん、17人分の食事というのはいったいどれくらいの量なの!?
>お洗濯の量も半端じゃないでしょうね・・・。

 質問にお答えしましょう。まず1升炊きのお釜がふたつ必要です。で、食事のたびに1升づつ炊
いています。「目玉焼き食べたい!」なんていわれたら、あっという間に30個の卵が消えてなく
なります。こくっぱを始め、麺類大好き一家なので、「昼は軽くうどんに・・・」なんていうと、
20人前では足りません。おまけに、乾麺か半生麺しか食べない一族なので、全員が食べるぶんだ
けゆでるのに、1時間近くかかります。結局、こどもたち(3才〜13才で8人)を集めて先に食
べさせ、その後おとなが食べるというパターンになります。
 で、おじいちゃんは子どもの食事担当で、ご飯をよそったり、食べこぼしを片づけたり、必ず誰
かがひっくり返すのをふいてまわったりの係りになります。
 料理はほとんど私とおばあちゃんでしますが、私の弟が帰ってくると、弟が料理担当になります。
(食通で、必ず自分が食べたい材料持参で帰ってきます)
 食器洗いは、女性陣だけではなく、パパもおじいちゃんも弟もします。
 パパは「子守りより食器洗いの方がいい」といいます。

 洗濯は、容量7`の全自動洗濯機が1日中まわっています。で、止まったら手のあいてる人が干
します。問題は、取り込んでしまうと「どれが誰のパンツかわからない状態」になってしまう事で
す。物干し竿はそこら中に生えているし、干すところはいくらでもあるので困りませんが。
 で、とりこむと12畳の部屋に洗濯物山ができ、こどもたちが登りまくるので、じいちゃんやパ
パがせっせとたたんでいます。バスタオルとタオルだけでも、ものすごい量なので。ちなみに、こ
くっぱは、たたんだ洗濯物の上を踏んで歩くのが大好きで、我が家では洗濯物をたたむ事を「賽の
河原」と呼んでいます。

 ま、ここまでくると、手のあいた人間が働かないと生活できないといったところでしょうか。
 とにかくじいちゃんがセッセと働くので、パパを含めてみんな動かざるをえないわけで・・・。
その証拠に、じいちゃんが昼寝をすると、みんな昼寝をしてたりします。

           新年早々、掲示板の無駄遣いをしてしまった。


ひゃ〜 投稿者:ウルトラの母  投稿日:01月05日(水)17時31分04秒

質問に答えてくれてアリガトウ。色々探って『こくっぱ家の秘密』とか出版したいです。
(ねむりんさんは絶対読んでくれるよねー?)
冷蔵庫はいくつあるのーとか、おふろの順番は〜とか、興味津々!

でもやっぱりおじいちゃんのキャラクターが素晴らしいですね〜。
ますますファンが増えちゃいましたね。

私の父も家事をする人です。男の人が台所に立っている姿っていいですよね。
ダンナは料理はやりませんが、アイロン掛けをしてくれるのでちょっとポイント高いです。
長男はアイロンを「お父さんのアイロン」と呼び、ウルトラもアイロンを指差して
「おたーた(お父さん)」と言っています。
料理は私が、アイロンは主人が子供達に仕込んで、家事のこなせる男に仕上げる予定です!

以上、掲示板の無駄遣いその2でした。


うわ〜い 投稿者:megumi  投稿日:01月05日(水)20時57分36秒

「賽の河原」爆笑!!
ほとんど日常が合宿状態ですね。

子供の頃、夏休み、海のそばだというので母方の親戚が集まる家はちょうどそんな風でした。
いとこだけで、最高10人。食事の時はおばちゃん達が「今日はこども何人?大人何人?」なんて。
私は子どもだったから、ただ楽しかっただけだけど、
ついてきた母は自分の母親と実姉のうちでも、
家事と仕事の手伝いでふうふう言っていましたね。

買い物も大変じゃないですか?


自己紹介&お願い 投稿者:小林群馬  投稿日:01月05日(水)23時15分51秒

はじめまして  来年度就学をむかえる6歳の男子をもつ父親です。
息子は自閉症!?です。そして、就学にあたり養護学校がよいか、特殊学級がよいのか、
また、就学猶予をお願いして特別な療育をしたらよいのか、想い悩み情報をさがしていて、
このページにめぐり合いました。いろいろなご意見をきかせてください。お願いします。


す、素晴らしい………♪。 投稿者:ねむりん  投稿日:01月06日(木)01時37分57秒

●こくっぱくんのお母さん、ウルトラの母様
>色々探って『こくっぱ家の秘密』とか出版したいです。
>(ねむりんさんは絶対読んでくれるよねー?)
絶対買いますーーーーー。どこで売りますか??。(違)
しかし、やっぱりと言うか何というか、大変そうだけど楽しそうなお家ですね。
少なくとも子供達は楽しかろう。(笑)
それにやっぱり、「子供達の食事担当のおじいちゃん」はかっこいいです。(笑笑)
「食器洗うパパ」も素敵♪。(更笑)

でもふと、我が家の居間を見ると……………おかしい。どーしてうちには4人しか
人が居ないのに、ここにも「賽の河原」が存在するんだろう。(殴)


●小林群馬様
いらっしゃいませ。
小学校ですか………。どうするか決定するのって難しいですよね。
とりあえず息子さんの様子を伺えると、いろんな意見が聞けると思います。
ここにはママさんパパさんから、プロの専門家まで揃ってますから。

あ。ちなみに私の娘は、年少さんで加配がついています。まだ2.3語文でしか喋れません。
最近やっとお友達にも「バイバーイ」とか挨拶できるようになりましたが。
小学校…………それまでにどうなるかなぁ。(汗)


(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月07日(金)17時07分54秒

 こくっぱとハカセの世界
 それはそれは不気味です。
 アンパンマンのビデオの1場面を、ふたりで再現している事に今朝気づいたのですが、
こくっぱはほとんど、何いってるのかわからない事が多いのに、ハカセにはずいぶん通
じるようです。

 こくっぱ「はん・・・ご・・・」(聞き取り不能・動作付き)
 ハカセ「はいってます。・・・いやだれもいないよ」
 こくっぱ「い・・・で・・・」
 ハカセ「すいてないよ」
 こくっぱ「お・・み・・」
 ハカセ「あーんこんなおいしいパンはじめてだ」

 こんな風に、ふたりでビデオを再現してるわけです。このこくっぱの遊びに付き合え
るのは、ハカセだけ。ハカセ以外の誰にも、こくっぱが何を再現しているのかわからな
い・・・。第一、セリフや動作を完璧にインプットしてるのはふたりだけ。

よく似た趣味?と思考形態を持った<高機能>の兄は我が家では大変重宝しています。

・・・でもやはり、不気味だ・・・

こくっぱ家の秘密(?)はそのうちまたね。
        


暫く留守をしていたら・・・ 投稿者:  投稿日:01月07日(金)22時28分26秒

 12畳の部屋に洗濯物山 賽の河原 (^。^)ノ
 一升炊きのおかまが2つ、卵が30個 ヾ(^0^)ゞ
 こくっぱくんとハカセどののアンパンマン不思議トーク ヽ(^o^)丿
 『こくっぱ家の秘密』を出版 !(^^)!
 うんうん、
 愛しのじいちゃんのキャラが加わる分、
 そこらへんのテレビの大家族モノより興味あるぞo(^-^)o

>>(ねむりんさんは絶対読んでくれるよねー?)
>絶対買いますーーーーー。どこで売りますか??。(違)
 
 勿論ここでインターネット通販。
 で、発売は何時ごろになりそう?  


はじめまして 小林群馬さん、 投稿者:  投稿日:01月07日(金)23時16分31秒

>来年度就学をむかえる6歳の男子

 6歳というと来年度というのはこの4月の事ですか。

>就学にあたり養護学校がよいか、特殊学級がよいのか、
>また、就学猶予をお願いして特別な療育をしたらよいのか、
>いろいろなご意見をきかせてください。

 もう充分に考えに考えた上に、また新たな迷いが・・って言う事なんでしょうね、
 きっと。すでにもうご存知だと思いますが、
 養護学校も特殊学級も普通学級もプラス面もマイナス面も両面ありますよね。
 理想でもあり、世界的な趨勢としても、
 「すべての子が同じ普通学級で学び、一人ひとりのニーズに応じて特別な配慮や
  援助をしていく」
 っていく事だとは思いますが、現実は・・・・。
 
 猶予の事に関しては、
 余談になりますが、日本に養護学校義務制がスタートしたのが1979年。
 ほんの20年前の事です。それまでは、障害が重かったり病気だったり、毎日学
 校に登校して勉強することができないという理由で、就学猶予あるいは免除とい
 う名の元に教育を受ける権利そのものが保障されていなかったわけですよね。
 
 同年齢の仲間と一緒に育っていくのが良いのか、発達的に近い年齢集団の中で育
 っていくのが良いのか、それは本来親御さんが自分のお子さんの様子を見て選択
 するべきものではありますね、学校や国がとやかく言うべきモノではないのは確
 かです。


チビゴンだ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:01月08日(土)00時58分15秒

こくっぱ君とハカセ君のやりとりを読んで、どの物語のどのシーンがすぐに解りました。
たまたまうちに1話だけ録画してある『アンパンマンシリーズ』なんですが、
私もそのシーンは何故かとても印象深く記憶しているのです。
だから、きっとこくっぱ君はこんな身振りをしたのかなとか、色々と想像してしまいました。
こくっぱ君には、じいちゃんやハカセ兄ちゃんという良き理解者がいっぱいだぁ。
ウルトラの兄は解らなくて時々キレてしまいます。
ま、彼もまだ5才だから当然といえば当然だけど。


◎小林群馬さま
 我が家はまだ3才で就学はずっと先ですし自閉症ではないので参考にはなりませんが、
 私が住んでいるところでは、どんな障害の場合でもまず特殊学校を薦められているようです。
 しかも、「教育委員会の担当者」によって対応がまちまちで、結構ムチャクチャな対応を
 されているようです。
 でも結局は親御さんの「わが子をどうしたいか」という気持ち次第のようです。
 それを探してここへ辿り着いたのですよね。
 幼稚園生活はどうだったんでしょうか。お友達との関係などは・・・。
 お父さんやお母さんの「カン」は結構当たると思います。ぼんやりとでも、ご両親が
 こうしたいなぁと思う道があれば、それを選択してみるのも一つの手だと思います。
 専門家の方にはもしかして怒られてしまうかもしれないですが、
 「ダメならやり直せばいいじゃない」と私はいつも思っています。
 後に続く身なのでアドバイスも何もできなくてごめんなさい。
 でも後輩たちのために、また来て色々と教えて下さい。


◎Mさん、おかえりなさい!
 ちょっとお留守の間に盛り上げときました。なんちゃって。


http://hello.co.jp/~say2000/


はじめまして 投稿者:るり  投稿日:01月08日(土)03時43分46秒

はじめまして、るりと申します。
るりは、私の名前ではなく、妊娠中、周りから「赤ちゃん、女の子だよ」と何の根拠もなく言われ
私も、女の子が欲しかったので、用意していた名前です。ちなみに子供は男の子でした。そして
あれから3年がたちました。

息子は言葉が遅れています。1歳で歩きだしたらと思ったら、走り出しました。気がかりでしたの
で、病院には行かず、顔見知りの保母さんに相談しているうちに、縁があって療育施設に2歳から 通う事になりました。 今年の4月から、幼稚園に入れるつもりでいますが、いろいろ考えた末に決めたのにも関わらず、 あれこれ不安になりだして・・・ まず1つ、願書を出したときは、離れつつあった息子が、現在、母子分離不安が強い。お父さんと お風呂に入るのも嫌がるくらいです。(泣いていても、ドアをしめてしまえば笑い声も聞こえてく
るのだけど) 2つめ、楽しい事大好きで、何かあるとすぐ反応して離席するので、他の年少さんが自然に落ち着 くようになった頃を過ぎても、あのまんまじゃないかという心配。(以前と比べれば、落ち着いた のだけど) 3つめ、療育施設で、理解のある先生やお母さんたちやその子供たちの中で、ぬくぬくと過ごして きたので、幼稚園の先生やお母さんたちとどうつきあえば良いのかという心配。 私自身がADHDではないかと思っていますので、一見悩みがなさそうで社交的と言われても 自分では世間と折り合えない何かを引きずって、ずーっと生きています。 ちなみに、うちの子も社交的と言われますが、受け入れてもらえない雰囲気には敏感なようです。 言葉が通じていないときとか・・・相手の言う事がわかっているだけに。 3歳の誕生日の直前から、トイレトレーニングや言葉に良い意味で変化のあった息子ですが、先日 借りていた本を忘れて取りに行った私に「ママ、本あった?」とたずね、「うん、あったよ」と 答えると「ふーん、そうか」と言いました。会話が成立したことがうれしかったのか、このあと なんべんも同じことを聞かれたのには、閉口したけど・・・でもかわいいやつです。 ここの掲示板は元気でしっかりものの、父さん母さんがおおいですね。 私、自分の子供には私のような悲観的な人生を送って欲しくないと思って子育てしてきたので 息子に自分に似たところを見ると、落ち込むのです。おおざっぱで、地球が滅亡してもゴキブリと ともに生き続けそうな夫に似れば、気が楽なのに。 とりとめもなく、愚痴ってごめんなさい。朝に近い、こんな夜中に。


こんにちは、るりさん 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月08日(土)14時01分47秒

るりさん ようこそ。
参考になるかどうかわかりませんが、なんとなくこくっぱに似ているようで、
お話したくなりました。

選びに選んだ幼稚園。それでも不安がいっぱいですね。でも、一生懸命考えた末の結論。試してみ
るしかないのでは・・・。で、何か困った事が実際に起きたら、どんどん相談にいらしてください。
で「やっぱりだめだ」と思ったら、やり直せばいいんです。
みんな、手探りで、時々失敗しながらやってるんですよ。・・・ですよねえ・・・

>おおざっぱで、地球が滅亡してもゴキブリとともに生き続けそうな
・・・まるで私の事ではないですか。ハハハ

子どもの障害を認めたがらない親が多い中、早くから気づいてちゃんと対応しているなんて、すご
いお母さんじゃないですか。もっと自信を持ってもいいと思うのだけど。
こくっぱなんて4番目にうまれて、3才児検診までほったらかしでした。ちょっと反省してます。

>自分の子供には私のような悲観的な人生を送って欲しくないと思って
というよりは、「今までの分、この子と一緒に取り替えしちゃうぞ」というほうがいいような。
だって、るりさんの人生はまだまだこれから。
それに、変化の激しいこの時代。10年でどれくらい子どもを取り巻く環境が変わるかわかりませ
ん。親とは違う環境で子どもは生きていくんです。決して親と同じような人生は送らないず・・・
と私は信じています。

ちなみに、うちではパパが「ぼくも高機能自閉障害だ」と開き直っております。


はじめまして、るりさん 投稿者:ウルトラの母  投稿日:01月08日(土)22時21分20秒

うちも次男がこの春に入園を予定しています。

>願書を出したときは、離れつつあった息子が、現在、母子分離不安が強い。

もしかして、春からは親が付いていてあげられないんだから・・・と無意識に自立させようと
してませんか?
例えば「これくらい自分でできなくちゃ」とか、言葉に出さなくても思っているだけで
子供には伝わってしまいます。
育児雑誌に入園までにコレとコレは一人でできるようにしよう!とか、たまに幼稚園側が
要求してくる事もあるけど、無理しなくていいと思います。
春までのわずかな時間をイチャイチャ過ごしてあげましょうよ。


>楽しい事大好きで、何かあるとすぐ反応して離席するので・・・

うちの長男(5才)は特に保健婦さん等から指摘された事はありませんが、ADHDの項目を
読むとほとんど当てはまってしまうチョロ助です。
すぐに他のことに目を奪われ、今何をやっているのかすぐに忘れてしまいます。
もちろん保育園でもそうで、私は参観日のたびにタメ息をついて「集中力がなさすぎる」と
嘆くのですが、ダンナは「一瞬にして(他の物に)集中できるんだから、ものすごい集中力
じゃん」と言います。ちょっと違うような気がしますが。
今は年中ですが、入園直後には何事にも無気力な子や緊張で1日ずっと固まってしまっている子
など、実に色々な子がいました。今はみんな楽しく園生活を送っていますよ。


>療育施設で、理解のある先生やお母さんたちやその子供たちの中で、ぬくぬくと過ごして
>きたので、幼稚園の先生やお母さんたちとどうつきあえば良いのかという心配。

何事も経験しなければ本当の意味で理解ってできませんよね。
だから最初は向こうも戸惑って、るりさんにとっては傷付くような発言や態度をとることが
あるかもしれません。でも本当に悪気がある人ってそういないと思うんですよ。
だけどこちらが壁を作ってしまえばそれで終わりになってしまいます。
本当の所はどうであれ、社交的に見られるのを利用しない手はないです!
私は「来る者は拒まず、去る者は追わず」です。実はこれが一番楽なんです・・・。


>ここの掲示板は元気でしっかりものの、父さん母さんがおおいですね。

私はカラ元気でうっかりもの、ですけどね。


>おおざっぱで、地球が滅亡してもゴキブリとともに生き続けそうな夫・・・

こんな頼もしいお父さんがいれば大丈夫。夫婦二人で悩んじゃって泥沼にはまっちゃうって
事態は心配無用ですね!

私も、普通と呼ばれる集団の中に次男を送り出すのには不安がいっぱいなんです。
でもダメなら振り出しに戻ればいいんだもの。
2度目にスタートラインに立つ時は、初めての時よりは少し成長しているわけで、
回り道は決して無駄にはならないと思うのです。

るりさん、一緒に歩いて行きましょうよ。
去年から園生活を始めた先輩もいるし、今年スタートする仲間もたくさんいますよ〜♪
困った時にはここのお母さん達にお知恵を拝借したり、逆に自分の経験もどんどん皆に
教えて下さい。
そしたらいつの間にかるりさんも「たくましいお母さん」になってますよ、きっと。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


るりさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:01月08日(土)22時59分37秒

やっと書き込みの時間が出来たので、ここにアクセスしたら、
すでにこくっぱの母さんとウルトラの母さんがレスをつけていましたね。
ちょっと出遅れた〜。(笑)

うちの次男坊、ショウも、ADHDだろう、と言われています。
ただ、自閉傾向的なところも見られるし、言葉も発達も遅れている部分が多いので、
それらもひっくるめて、みんなADHDのせいなのかどうか、私にはまだ判断できずにいますが。

でもって、
>願書を出したときは、離れつつあった息子が、現在、母子分離不安が強い。
うちは、ず〜〜〜っと、母子分離不安が強いですよぉ!
スーパーとかでは自分からちょろちょろ離れていってしまうくせに、
家の中などでは、私が見えなくなるともう大騒ぎ。
だから、美容院などに私ひとりで出かけたいときには、本当に大変です。(^_^;)
同居なので、おじーちゃん・おばーちゃんもいるのですが、
うちの旦那にしか子守は出来ません。(笑)
ただ、るりさんの次男君は、ある程度、母親から離れようとしていて、
そこからまた戻ってきているのですから、
ウルトラの母さんのおっしゃるとおり、それとなく幼稚園入りを察知しているのかもしれませんね。
子どもは、本当に敏感ですから。

うちのショウも、今年の春から保育園に入ります。
現在4才なので、年中組からの入園になります・・・が、
慣れるまでに、ぜ〜ったいに、たっくさん、おおいに(笑)苦労させられるだろう、と
今から覚悟を決めています。(爆笑)
だって、先生の話なんて、落ち着いて聞いていられない。
おとなしく着席している? そんなの不可能。(^^;;
保育園に送っていっても、大泣きして後を追うに決まっているし、
行きたくないと大暴れするのも間違いなし。
子ども同士の会話がまだ成立しないので、お友だちだって、すぐには出来ないはず。

だから、保育園の申込会では、受付の主任保母の先生に
「すごくご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m」と
頭を下げてきました。(笑)
そうしたら、先生の方でも、
「普通のお子さんでさえ、入園してしばらくは、慣れるまでいろいろ大変なのですから、
 おたくのお子さんのような子どもさんは、なおさら時間がかると思います。
 出来るだけ本人の無理にならないように、少しずつ慣れていくようにしていきましょうね」
と言って下さいました。
具体的には、初めのうちは行ってすぐ帰ってくることになるでしょう。
場合によっては、しばらくは、母親がついていることになるかもしれません。
そのあたりは、子どもの状況を見ながら、先生と相談して決めていくつもりです。

でも、母子分離不安については、こんな風に言われました。
「初めのうちはパニックを起こして大泣きしても、
 時間が来たらお母さんは必ず迎えに来てくれるんだ、って分かったら、
 きっとショウ君も落ち着いて保育園の生活が過ごせるようになりますよ」って。

確かに、不安や心配は多いスタートです。
でも、何が起こるかは、始めてみなくちゃ分かりませんものね。
ウルトラの母さんも言うとおり、
>ダメなら振り出しに戻ればいいんだもの。
>2度目にスタートラインに立つ時は、初めての時よりは少し成長しているわけで、
>回り道は決して無駄にはならない
と、私も思っているのです。

ウルトラショウ君も、うちのショウも、るりさんのところと一緒のスタートです。(^^)
彼らが新しい社会に出ていって、どんな反応を見せてくれるのか、どんな風に成長していくのか、
一緒に見守ってやりましょうよ。(^_-)-☆

>私はカラ元気でうっかりもの、ですけどね。

はっはっは〜・・・私もお〜なじっ!σ(^0^;)
やっぱり共通点おおいねぇ、ウルトラの母さん!

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


そして 投稿者:朝倉玲  投稿日:01月08日(土)23時04分38秒

ゆきりんさん、小林群馬さん、
初めまして。
ご挨拶が遅れまして、すみません。

この掲示板は、就学前の子どもを持つ親御さんが多いので、
どうしても、入学以降の子どもさんの相談には、レスが少なくなるみたいですね。
いや、私自身、何か一言でも・・・と思うのですが、
まだ未経験な世界のことなので、何と言って良いのやら・・・

逆に、お願いしたくなります。
ぜひ、入学してからの子どもさんの様子をお聞かせ下さい。
後に続く私たちにとって、とてもとても参考になりますので。
その中で、もしかしたら、私たちにも一緒に考えられることが出てくるかもしれませんし。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


みなさん、ありがとう 投稿者:るり  投稿日:01月09日(日)04時32分37秒

先日、書き込みしたるりです。
風邪かと思ったら、アレルギー性の鼻炎だったらしく、鬱々とした気分のまま愚痴ってしまって
恥ずかしいです。(今住んでいる土地は、ぜんそくを患っている人が多いらしく、越してきてから
私は花粉症に、息子はぜんそく様気管支炎になってしまいました。ちなみにうちは転勤族です)
でもそのおかげで、いままで読むばかりだった常連さんのお返事をいただくことができて、とても
感激しております。ただ、過去の掲示板は読んでいる途中で、最近のものも、目は通してきたとい
うものの、じっくり読み返していないのですが、嬉しかったので、取り急ぎお礼のお返事だけでも
と思いまして。

こくっぱの母さんへ

実は、私はこくっぱ家の大家族のお話が大好きです。
もともと大家族のドキュメンタリー番組が好きなので、普段でも子供が4人以上いるお母さんに
出会うと、羨望のまなざしを送ってしまいます。(私は家族の縁が薄く、子供も一人っ子なので)
もちろん大変でしょうけど、いろんなタイプの子がいそうでいいですね。特に、ハカセ君は
うちにもちょっといて欲しいような・・・

ウルトラの母さんへ

お父さんの「一瞬にして(他の物に)集中できるんだからものすごい集中力じゃん」というの
最近うちの夫も同じようなことを言ってました。
何かに、気を取られていると「ズボンをはきなさい」という指示もなかなか通らなくって。
イライラして「聞こえてるんですか!」と言って、やっと取りかかるということの繰り返しです。
でも、私自身も身に覚えが・・・

朝倉玲さんへ

きれいなお名前ですね。本名ですか?
「スーパーとかでは自分からちょろちょろ離れていってしまうくせに、家の中などでは
 私が見えなくなると大騒ぎ」そうそう、そうなんですよ!
買い物は、以前よりも楽になりましたが、我に返ると「ママー!」と大きな声で探して回るので
いつも行くスーパーでは息子は有名人です。顔見知りになったレジ係の人が「ゆっくり買い物で
きないでしょう。店長、子供好きだから遊んでもらうといいよ」と言ってくださりずうずうしく甘え ています。安い店ではないのですが、こういうお店は大事にしたいですよね。 母子分離不安についてですが、いろいろな要因が重なってしまって・・・ 息子が2時間近くお昼寝することをいいことに、ふらふらと買い物にでてしまって。帰ってみれば 早く起きてしまった息子が、大泣き! 療育センターのバザーの準備で母子分離中、同じ園の自閉症の子が息子に関心を示し、くっつかれ
るのを振り払ってから、毎日、突き飛ばされるようになり不安定になってしまったこと。(これに ついてはうちの子は一番の被害者なのですが、そのお子さんとお母さんも気の毒だったと思います 。知りたいのですが、うちの子さわがしいので、そう言う事が自閉症児の刺激になって攻撃に及ぶ 例もあるのでしょうか。先生たちはその子がうちの子を好きだけど、どうコミュニケーションをと
っていいのかわからないから・・・とおっしゃるのですが) あと、やはり皆様のご指摘の通り、幼稚園に入るからにはと身辺自立を意識してしまったことも 含まれると思います。言葉も遅れていて落ち着きのない息子を受け入れてもらいやすくするために あせってしまったのかしら。園長先生は納得してくださったのに。 お母さんと信頼関係が結べないと何も始まらないですよね。大事な事を忘れるところでした。 あと、ゴキブリと同列のうちの夫ですが、私が気にならないことには神経質で、どうでもいいこと
にはすごーーーくおおざっぱです。後者のほうが大部分を占めますが。病的に気がまわらず鈍感 なので、あまり傷つきません。あまり反省もしません。でも、地をさらけ出した時の私の毒舌は すごいものがあるそうなので、あえてこういう人を望んだと言えます。(たまに後悔するけど) また、朝に近くなってしまいました。 お返事、ありがとうございました。昨年の11月にパソコンを買ったばかりなのですが、いろんな情
報が聞けるし、いろんな人に巡り合えるし買って良かったです。 それでは、また。おやすみなさい。


るりさん、初めまして 投稿者:  投稿日:01月09日(日)18時45分47秒

無口な管理人のMです。今日もご挨拶に出て参りました。

こくっぱの母さん
>親とは違う環境で子どもは生きていくんです。決して親と同じような人生は
>送らないず・・・と私は信じています。

ウルトラの母さん、
>2度目にスタートラインに立つ時は、初めての時よりは少し成長しているわけで、
>回り道は決して無駄にはならないと思うのです。

玲さん、
>確かに、不安や心配は多いスタートです。
>でも、何が起こるかは、始めてみなくちゃ分かりませんものね。

M・・・以下同文。
             < おいおい、今日も手抜き過ぎるぞ〜〜!!
るりさん、
>実は、私はこくっぱ家の大家族のお話が大好きです。

 あはは、
 では『こくっぱ家の秘密』の出版の折には、るりさんは、営業担当ね。
 管理人は、只今、こくっぱ家にかなり近いところまで遠征して来ています。
 京都への帰りに突撃インタビューでもしに行こうかな (^-^;。。


来春 投稿者:megumi  投稿日:01月10日(月)03時17分32秒

新しい集団に入る方が多いのですね〜

うちは次男坊が入学です。学校で、兄である少年がどんな風に生活しているのか
初めて目の当たりにすることになります。
これからは親以上に世間と兄との間にいて、いろんな経験をすることになるでしょう。
秋頃から、小学校がらみの行事に次男坊をできるだけ参加させて
今までは「私と少年」で顔を売っていたのに、
「私と少年と坊主」3点セットに切り替えました。

就学指導委員は誰がどういう基準できめるのでしょう?

当時、私と少年が面談を受けたのは、元**養護学校の校長で、
知的障害者の就労施設の園長でしたが、「高機能ってなんですか?」と
尋ねられてしまいました。

指導の基準は「言葉があるかどうか」、「自傷や他害、飛び出しの有無」。
言葉はあるけれど、コミュニケーションにはほとんど使えない(当時)とか
自傷も他害も飛び出しもパニックさえもほとんどないのは、
彼の認知の偏りをふまえた環境のおかげだとか、必死で説明しましたが
「心配性の困ったお母さん」としか見えなかったようでした。

あんなに無力感を感じたことはそれまで無かったです。

実際入学して見ると、そりゃあもういろいろやってくれるんです。
おかげで、それまでいろいろ話していたことが、裏付けられていきました。
担当の先生方が真摯だったと言うことももちろんなんですが、
連絡帳に書いてある「事件」に関して少年がどうしてそんなことをしたのか
うちではそれにはどう対処しているか、ということを「しつこく」書いたのを
学校でも(半信半疑でも)試して下さった。
そうすると、それなりにうまく行くことも出て来るんです。

そのうち、反対のことも出てきました。
学校でしていることを踏まえてうちでの対応を変えたり。

統計ではLDもADHDもそれぞれ3〜5%いるんです。
先生はおっしゃいませんが、少年のクラスにも少年以外に配慮の必要な子どもがいるようです。
つまり「自閉症」の少年ほどはっきりしていなくても、認知に偏りのある子を
担任したことのない先生はいないはずです。
少年への対応は、そういう子どもたちに応用できると思います。

「手のかかる子」になったのは家庭教育の失敗といちがいにはいえない、ということを
上手に(?)伝えて、協力関係を築いていけると、当の子どもだけでなく
周囲の人もみな幸せになるのではないかしら。

うちの場合は、あまり上手とは言えなかったけれど、
先生は受け止めて下さいましたよ。(^_^;)


明日から学校です 投稿者:ゆきりん  投稿日:01月10日(月)19時10分59秒

冬休みが終わり明日から三学期が始まります。
掲示板を発見してから1週間がすぎました。ほんと、しっかりもののお父さん、お母さん
が多いようですね。元気づけられます。

るりさんへ
私は母子分離不安、大いに結構だと思っています。
状況のわからないためにおこるものであるかもしれませんが、きっとお母さん大好きだから。
母子関係きちんとできてるではありませんか。
入園当初はパニックになったりするかもしれませんが、
状況がわかるようになってくると分離不安もなくなってくると思いますよ。

離席でみすが、興味のあることをしている時は大丈夫なのですか。
療育施設の保育の活動をみて言っておられるのかと思いますが、
うちの子の通っていた幼稚園は少し自分の好きな所へ行かせて納得させてから
つれて入るということをされていた様です。
が、その子その子にあった指導方法がいろいろあると思うんです。
幼稚園の先生は療育に関しては専門でないので難しいかもしれないけど、
とにかく子供さんのこといろいろ話してみてはどうですか。
まずは、10のうち1だけでも理解してもらえればいい、
それくらいの気持ちでいけば気が楽だと思います。


加配はついてもらうのですか。
ついてもらえるのなら、ノート交換をお願いされたらどうでしょうか。
園での様子を書いてもらい、お母さんは家での様子を書いてみてもらう
ということです。
私は、2年間しました。
毎日のことだから大変ですが、家では、こんな面もあるんだなと先生に
解ってもらったりしますよ。

それともし役員をするような機会があったらひきうけてみるのもいいと思います。
先生と接する機会も増えるし、子供の様子もよくわかります。

あまりお役に立てるような内容ではありませんが、参考にして下さい。


Mさんへ
貴重なご意見ありがとうございます。
このような具体的な意見いただけると大変うれしいです。

先日大阪であったNHKのLDフォーラムにはじめて行きました。
時間の都合で、午前中だけ聞きました。
Mさんは行かれましたか。
通級の先生のお話、ご苦労などとてもいいお話でした。
また、来年もあれば行ってみようと思ってます。


ゆきりんさんに1票 投稿者:ウルトラの母  投稿日:01月11日(火)00時56分28秒

>それともし役員をするような機会があったらひきうけてみるのもいいと思います。
>先生と接する機会も増えるし、子供の様子もよくわかります。

これは大賛成! 雑用増えてちょっと大変かもしれないけど。 
私も今年度長男のクラスの役員をやってますが、実はウルトラの入園をにらんでの事でした。
お陰で保育園という場所にも先生方にも慣れ、園児たちに紛れて遊べるようにもなり、
一緒に役員をしている方々に理解をして頂けるようになりました。
先生にも「これなら言葉がなくても大丈夫」と認識してもらえたし、一石何鳥にもなりました。
やって損はないと思います、絶対。
それに、女性というのはやはりウワサ好き。
「あの子はこうらしいけど、でもお母さんも子供も頑張ってるみたいだよ」
なんて言ってもらえればしめたもの。ちょっと小賢しい?

役員引き受けてから母子教室へ通うことになったので、とても忙しかったんだけど、
中には仕事していて、小学校の役員もしている・・・なんてお母さんもいらして、
上には上がいるもんだと思いました。
何かを一緒にやり遂げると親近感も沸くし、人付き合いが苦手・・・と思っている方には
特にお薦めです。
自分から飛び込まなくちゃ、何も変わらないもの。

さて、その保育園も明日(今日になっちゃった)から三学期がスタートです。
すっかり朝寝坊のクセがついた母なので、目覚ましは2個セットしておきました。
お休みなさい。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


またまた、こんな夜中に 投稿者:るり  投稿日:01月11日(火)04時32分04秒

こんにちは、るりです。
鼻炎の薬を飲んだら、昼間はずーっと眠く、夜の9時に息子を寝かしつけたら中途半端な時間に目
が覚めてしまうという状態がここ二日ばかり続いています。 明日から、療育の3学期めが始まるというのに・・・ ゆきりんさんへ お返事ありがとうございます。 母子分離不安についてですが、うちの子、1歳になるまですごく楽な子でありました。 人見知りや後追いも少しはありましたが、そんなに大変な思いをしたという記憶もなく 以前住んでいたところは、赤ちゃんが珍しがられ子供好きの人が多く、愛想の良い息子は とても人気者でした。のちのち、それが仇になるとは・・・ こちらに来て、2歳のお誕生日前に一時保育に2度ほど預けたとき私と離れる事で初めて泣きまし た。夫は別ですが、それまで誰にも預ける機会がなかったとはいえ、療育施設の先生からお母さん
を求めないほうが不自然と聞かされなければ、わからないままだったとおもいます。 母子分離不安が強まるにつれて、1歳代ではやみくもに走り回るだけだった息子にも指示が通りや すくなり、最近は反抗期が重なり泣かされましたが、冬休みでベッタリだったせいか少し落ち着い た様子です。 離席についてですが、親子して絵本好きなので毎晩息子が、あるいは私が見繕った本を膝の上で 読んであげますが、そういうときは絵本の世界に入り込んで内容も理解している様子です。 ただ、先生が皆の前で読んで下さる時は、絵本の中に食べ物の絵が出てくると、絵のりんごや バナナを食べに立ち上がります。他にもそういうお子さんはいらっしゃいますが、息子が そうすることで他の年長のお子さんまで前に出てくる形になるので、私としては止めに入りますが そうなるとますます意地になるようです。 個別指導(知育おもちゃなどを使っての)や、作業療法(椅子にすわっての作業やハンモックや トランポリンを使ってなどの)のときは、先生の導き方が上手なのか割合集中してこなしている 様子です。ただし、一対一のときは良くても、集団になると散漫になるようです。 加配のことですが、うちの子は療育には通っていますが、病院で検査を受けた事がないので なぜああなのかという事はわからずじまいです。こういう状態でも加配は受けられるので しょうか。(加配がつけば私としても安心なのだけど)私は、息子にADHDやLDの可能性も あると見ているのですが、2歳代で診断を受けさせたくなかったので、3歳になったばかりの 今も手付かずのままです。今でも迷っています・・・療育施設で発達検査は受けましたが 2歳3ヶ月で言語のところが1歳6ヵ月だったことはまちがいありません。今の施設では 自閉症はいろんなパターンのお子さんがいらっしゃいますが、なぜだかADHDやLD(ひとり いますが保育園に通っているので殆ど来ない)のお子さんが、普段、在園していないので 参考にしようがないのです。 登園拒否は覚悟しています。当分は並行通園になるので調整しながら考えていこうと思います。 役員のことですが、保育園に通っている自閉症児のお母さんも同じようなことをおっしゃって いました。(ウルトラの母さんも書き込みして下さっていましたね)人付き合いの苦手な私が やっていけるかどうかわかりませんけど・・・考えてみます。 「お役に立てる内容かどうか・・・」なんて、他人の親子のことなのにいろいろ考えて下さって ありがたいと思っています。こちらこそ、ゆきりんさんに何の情報も与えてあげられなくって ごめんなさいね。 そしてMさん 無口な管理人と言いつつも、出てきて下さってありがとうございます。 ここのHPが活気があるのは、Mさんの人徳によるところが大きいと思います。 これからも、よろしくお願いいたします。 また遅くなってしまいました。明日からまた、リズム体操が始まるというのに・・・ それでは、また。おやすみなさい。


母子分離不安、我が家の場合 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月11日(火)17時22分18秒

上ふたりは産休開け(3ヶ月)から保育所に通ったプロの保育園児です。
もちろん通いはじめてすぐは、預けたからといって泣きもしませんでした。
で、1才半頃を過ぎると、なぜか突然後追いをして泣くようになるんです。
「おかあさんの姿が見えなくなると、ごきげんで遊んでますよ」
という保母さんの言葉に、安心して置いてきてました。

3人目は早産の未熟児だったので、1才2ヶ月から保育所へ通っています。
この子は、預けはじめて当分後追いして泣きました。
ちょうど年齢的に一番離れにくいときだったと思っています。

こくっぱの場合、1才3ヶ月から保育所に通いはじめました。
「これが最後の赤ん坊だ」と思った母が、ぎりぎりまで自分の手元に置いておきたかったので・・・。
そして、初めて預けた日、母が帰っていくのを知らん顔で遊んでご機嫌なやつでした。
お迎えに行っても知らん顔で、抱き上げて連れて帰らないとけっして母のところまで来ないんです。
はっきりいって、悲しかったです。当時はまだ、我が子に障害があるなんて思ってもいませんでし
たので、「この子に母は必要ないんだろうか」などと思っていました。
ところが、年少になった今年、大声で泣き叫ぶようになったんです。
そして、今も毎朝泣いたり怒ったりして、預けるのに苦労しています。
お迎えに行くと、何ともいえない嬉しそうな顔で駆け寄ってきてくれます。
母としては、「あ〜やっと母がわかたのねえ」と嬉しい毎日です。

母子分離不安は必ず通る道です。ゆきりんさんのおっしゃるとおり、母子関係ができた証拠です。
悩むより喜ぶことです。毎朝大変ではありますが。
とにかく預けたらサッサと立ち去る。で、去り際に「あくしゅ」とか「ぎゅっと抱きしめる」とか
パターンを決めておくと子どももあきらめやすいようです。で、お迎えのときは思い切り抱きしめ
てあげるのがいいみたいです。
 ま、最初の頃は泣いてる子がいっぱいいるはず。そんなに目立ちませんからご安心を。


これって秘密なのかなあ??? 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月11日(火)17時45分04秒

『こくっぱ家の秘密』出版?おいおい。
皆様?のご期待に応えて、ちょっとだけ公開。

冷蔵庫は大小合せて4台動いてます。内、一番小さいのには
ビールしかはいっていません。

買い物は、肉魚類はお店に、野菜類は畑に仕入れに行きます。
今は毎日、白菜と大根が食卓に並ぶので、子どもたちには不評です。
夏はきゅうりだらけなので、ハカセとこくっぱは怒ります。

お風呂の順番・・・これは難しい質問です。
なぜなら、一日中誰かが入っていたりして、どこを区切りに1番にすればいいのか。
「こくっぱがいない」時はまずお風呂を見ます。朝だろうが昼だろうが、お湯だろ
うが水だろうが、裸になってつかっているので。さすがに冬場は「自分でお湯を出
して」入っていますが。一日家にいると、3回以上入浴しています。
じいちゃんも「今日は体が痛い」などといっては朝から熱〜いお風呂に入っていた
りします。つまりこくっぱとじいちゃんは似た者同士です。
今の家を建てるとき、風呂ずきのじいちゃんが2畳ぶんの広さにしたので、5人く
らいいっぺんに入っているときもあります。
水道代が心配?
ご安心下さい。うちは「湧き水」で生きてますので、水はタダです。
お天気の日は「○○ソーラー」で沸きますので、結構安上がりの遊び場になってい
ます。

またまた掲示板の無駄遣いでした。


先日はどうも 投稿者:とら  投稿日:01月11日(火)21時04分59秒

3週間ほど前に家内のことなどで相談させていただいた「とら」です。
その後家内とは意見交換をして(私自身は白黒はっきりさせてから療育に取り掛かる方が良いと
思っていたのですが)お互い歩みよるような形で、グレイのままであっても適当と思われる療育を
積極的にやっていこうという姿勢になりました。家内も過保護な面が少しずつでは有りますが
減ってきているように思いますし、私が家に帰って子供の出来る事が増えているのに驚くと、
家内は「療育!療育!」と胸を張っています。療育という言葉が出ているわけだから十分認識
しているんだなあと思うわけです。ところで年始の暇な折りに過去ログを見ていて、あらためて
私に貴重なアドバイスをくださった皆さんの事が分かり興味深かったです。私のような新参者が
来ると皆さんで色々な意見やアイディアを親身になって出してくれて、それにMさんがあいずちを
打つ...皆さん療育を楽しんでいるようにすら思え、本当に頼もしい限りです。
(失礼、でも最近私も言葉の出にくい子供に言葉を教えるのは、ものすごく頭を使わないと
できないので、知恵比べだと思って楽しむようにしているのです。)
今後も子供の事だけじゃなく家内の事なども相談させてもらうかもしれませんが、お手柔らかに
よろしくお願いいたします。


発達観察相談会  投稿者:朝倉玲  投稿日:01月12日(水)00時18分22秒

今日は、半年に一度ある発達観察相談会の日でした。
思えば、うちのショウに障害があるとはっきり分かったのが、1年前のこの相談会。
それから、1年。本当にいろいろなことがありました。
大きく成長した部分あり、あまり成長せずに足踏みしている部分あり。
私自身の理解や認識も、いつの間にかずいぶん変わったような気がします。

で、今回の相談会。
行くとさっそく、心理観察士の先生と、検査になりました。
田中ビネー式の検査で、いわゆるIQを測定しました。
絵カードやウッドビーズ、積み木やミニカーなどを使って、さまざまな課題を出して、
それができるかどうか、そこでどんな発語や反応を見せるか、
また、質問に答えられるかどうか・・・そんなことを30分以上かけて見ていました。
でも、何しろ、うちのショウは、気が向かないことには関心も示さないヤツですので、
課題を受けさせるのも大変。
先生の呼びかけや質問が(頭の中に)入っていかないので、私が呼びかけて興味を向けさせたり、
質問を繰り返して理解させたりしながら、なんとか検査を続けました。
質問さえ入れば、答えはかなり出たし、課題もかなりこなせました。
IQは85と出ましたが、課題を完全に理解できていれば、もう少し数値は上がりそうな気がしました。

ところで、ショウの言語能力が5歳児レベルと出たのにはびっくり。
というのも、ショウは文字や数字が読めて、数字もいくらか書けるし、
数を10以上まで数えることも出きるから、判定が高く出てしまったのです。
思わず苦笑しました。(^_^;)

でも、「数値的にはまずまずでも(発達の)内容が問題」と小児精神科の先生に言われました。
社会性は大きく落ち込んだまま。
行動は、自己中心的(マイペース、と先生は表現しました)ですし、
言葉も、単語としてはたくさん知っているものの、実際の他人との会話(質疑応答)などに応用できない。
出来ていることと出来ないこととのアンバランスさが問題だ、ということで、
注意力を伸ばすために、薬を試すことになりました。
・・・ずっと以前、この掲示板でも取り上げられたことがありました・・・よね?
ADHDの子どもたちに、注意力を伸ばし、行動を安定させ、発達を促すために処方される薬。
実際、ショウは周囲へ注意がもっと向けば、伸びる部分は大きいのです。
効果があればもうけもの。ダメでもともと。(笑)
と言うわけで、ちょっと試してみようかな、と考えています。
ただ、私自身がまだこれ(薬)に関して勉強不足なので、掲示板の過去ログなどを見直して、
もう一度勉強しようと思っています。

希望を出しておいたので、ショウの診断も聞くことが出来ました。
診断名、ではないのですが、
要するに、ADHDと自閉症、両方の特長を持っている、ということのようです。
実際、その二つにはだぶっている部分があるので、
先生によっては自閉傾向のあるADHD児と言うかもしれませんし、
多動傾向のある自閉症児と言うのかもしれません。
いわゆるボーダー児なのでしょうか。

私の予想通りの結果だったので、特にショックは受けませんでした。
むしろ、その話を聞いた義母が、私を心配してくれました。
自閉症だと分かったことで、私が療育一筋に思いこんで、短期間に燃えつきてしまうのじゃないか、
ショウの障害は私のせいだ、と自分を責めて、暗〜い世界に閉じこもってしまうのじゃないか、
医学的療育ではなく、「拝み屋さん」にすがりついて病気を払ってもらうような方向に走るのじゃないか、
・・・とまぁ、いろいろ想像したみたいです。(^_^;)
でも、そういう心配がないことは、皆様もご存じの通りです。
だって、私には、この掲示板がありますからね。(笑)

とらさんの
>皆さん療育を楽しんでいるようにすら思え・・・
と言うのは、なかなか言い得て妙です。
確かに、私にも療育を楽しんでいる部分があるのかもしれません。
何しろ、目の前にいるこの息子、見ていてほんとに飽きませんからね〜。
面白いです。(*^_^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


「学習障害 (LD) その理解と指導 一人一人の個性を大切に」 投稿者:けやきの管理人  投稿日:01月12日(水)02時59分49秒

http://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/setagaya/index.html

上記サイトに以下のファイルアップロードしました。

「学習障害 (LD) その理解と指導 一人一人の個性を大切に」
平成11年3月 世田谷区教育委員会

世田谷区教育委員会からの転載許諾を得ております。

−−−−−−−

えっと、この掲示板の管理者さんにお願いです。
壁紙をもう少し「薄い」いろにしていただけると
文字が読みやすくなるのですが。。。。

http://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/setagaya/index.html


ちょっとだけね・・。 投稿者:  投稿日:01月12日(水)07時09分07秒

とらさん
>お手柔らかに よろしくお願いいたします。
 
 ははは、ここには何故か男の方の訪問は少ないので、みんなで可愛がって
 さしあげることになっているんですよ。 ご安心を。A^^; 
               <ね、新米おやじさん、akagumiさん。。。

玲さん
>要するに、ADHDと自閉症、両方の特長を持っている、ということのようです。

 ホント、予想通りだったとはいえ、はっきり聞いたことで、ひとつの
 ターニングポイントにはなったって事かな。
 薬はおそらくリタリンの事だと思うけど、ここでは話題になったことはなかった
 と思うよ。薬自体のことは”リタリン”で検索したら山ほど情報は出てくると思 
 うけど、リタリンについての意見交換をしているのは下記のえじそんくらぶね。

けやき管理人さん
>壁紙をもう少し「薄い」いろにしていただけると
 文字が読みやすくなるのですが。。。。

 いつも、お世話になっております。A^^;
 はい、ここは
 ”男性やご老人には特にやさしい掲示板”
 ですので、管理人様のご要望には 即刻、応えさせていただきますね。

http://www.e-club.gr.jp/index.html


くすり・クスリ・薬 投稿者:こくっぱの母  投稿日:01月12日(水)10時19分43秒

え?療育って「すごろく」みたいなもんでしょ。「一回休み」とか「振り出しに戻る」
とかあって、時々「5個すすむ」なんてのも出るし、ハラハラドキドキでスリルとサス
ペンスに溢れた一度はまると止められないほどおもしろい・・・(殴)

こくっぱも昨日、小児精神科にいってきました。
こくっぱ、母、加配の先生の3人でお出かけです。
大好きな先生も一緒で、こくっぱはご機嫌。

受診のときは、母にはわかりにくい保育所での様子を先生が応えてくださり、
母がお医者さんと話をしているときは、こくっぱの面倒まで見てもらって
とてもラッキーな一日でした。

朝倉さん
>注意力を伸ばすために、薬を試すことになりました。

こくっぱも薬の服用を検討するようにといわれました。
こくっぱの行動を観察したお医者さんが、
「知識も豊富で、応用力もついてきているが、もっと落ち着いて取り組む事が
できればさらに伸びる可能性がある」と判断されたからです。

  薬で落ち着きはするが、障害が直るわけではない。落ち着いたところで、
  どう周りの大人が接するかが大切

  薬そのものは小学校高学年くらいになると『発表会があるから薬が欲しい』
  と上手に使っている子が多いので飲んで不快感があるものではないと思う

と説明もいただきました。

実はこくっぱは薬が飲めません。座薬や注射は無茶苦茶にでも使えますが、
口から飲ませるのはほとんど不可能に近いのです。
ラムネ菓子は大好きなんだけど・・・。
で、どうしたものかと思っていたところです。

朝倉さん、結果報告をお待ちしてます。

・・・よその子で試してみようと目論む悪魔のようなこくっぱの母でした・・・

掲示板過去ログ案内に戻る