2000年2月その8
リンコさん ごめんなさい 投稿者:こくっぱの母  投稿日:02月28日(月)09時53分28秒

ハクサイ です。
もっと早く来るべきでした。
日曜日はこくっぱと、とことん付き合うため、まったく見てなかったんです。
ほんとにごめんなさい。


朝っぱらから ・・・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:02月28日(月)10時22分49秒

○○○○って小さい頃、歯臭い、とどうしても結びつけてしまったのは
私だけでしょうか・・・・?

と、くだらないことを朝っぱらから書いてしまった。



’朝っぱらから’   今日娘が初めて使った言葉です。
朝出かける前に、洗濯物を干すのを手伝ってと言ったら、(やるときはほどほどなのに・・)
「朝っぱらから用事をたのまないでよ。もう、月曜日の朝からア・・・!」
と、ほざいたのであった。
一体どこからかしらないが、こういう言葉だけはやたらと仕入れてくる。
それをまあ、いいタイミングで使ってくるのが彼女の隠れ技なのだ。
でも、これの元は予想がつくってもの。
コピー&リピートだけは妙に得意なやつなので気をつけなければ・・・。

人間関係の学習は私も悩んでますよ〜。
にこやかな挨拶をと、教えれば、遠〜〜〜〜くの畑のおじさんにまでわざわざ
声をかけてしまうという、あきれた奴です。
(それがさあ、またおじさんもこれがうれしいみたいで、元気に答えてくれちゃうから、
始末が悪いのよ・・・!どんどん強化されていったらどうしてくれる?)


手帳あれこれ 投稿者:とら  投稿日:02月28日(月)12時00分01秒

皆さんの貴重な情報を有り難うございます。やはり自治体によって対応が色々異なるのが
現状のようですね。4級と書きましたが、4度の勘違いかもしれません。

ウルトラの母さん、不当申請の件が有りましたが、意図的でなくてもかなり微妙な
子供はどちらにも転ぶようですよ。多少大袈裟に申請したとしても、ただでさえ日本は行政が
遅れているうえ自治体によってこんなに違うんだし、それほど申請のクリーンさに敏感に
ならなくても良いのでは、と思ってしまいます。逆に「もらいたくない」という感情で
もらっていない人もたくさんいるわけだし。

ひいろさん、うちの所では療育センターの紹介が有れば、手帳が無くても障害枠で入れます。
その段階で幼稚園に補助が出るかどうかは不明ですが、加配などの補助を受けるには、
障害が重かったり、肢体不自由でないと受けられないと言われました。この場合などに手帳
そのものや、度数が影響するのかもしれません。

るりさん、買い物が無事できて良かったですね。でも 3Hとは...家内もほっておくと
そんな状態で、よく疲れきっています。最初は家内のストレス発散程度に考えていたのですが、
最近は息子とのツーショットでの時間潰しも割と楽しいんです。ゲームセンターの乗り物に
連れていったり(お金を入れて動かさなくても十分喜んでる。)、自動販売機でお金を入れて
自分の好きなジュースを選んで買わせたり。自閉傾向の子供が好きな、エスカレーターや
エレベーターに乗って上へ行ったり下へ行ったり。
連続で3Hでなくて、間に一回待ち合わせしていっしょにお茶するというのも良いかもしれません。


創立記念日 投稿者:ゆきりん  投稿日:02月28日(月)15時03分59秒

 今日は学校の創立記念日でお休みで3連休でした。
お昼、マクドへ息子と二人で行って来ました。
着くと、駐車場がいっぱいで入れません。おまけに中は一方通行でそのまま行くと
ドライブスルーに行ってしまう。
しかたない持ち帰りにしようと言った私はばかだった。
以前のパニックとまではいかないが、すごく怒るんです。
とりあえず一度駐車場からでて隣のホームセンターの駐車場におくことにしました。
こんなことも考えずに家を出た私はばかだった。
前にも確かそういうことあったな〜
突然予想外のことをするとすごく怒るってことありますよね。
マクドに行く時は12時前に家を出よう そうすれば駐車場もすいてるでしょう。
そう硬く決めた私でしたが、帰り「お母さん、さっきはごめんな。」
と言ってくれ少し私の気持ちも落ち着き、
これってただのわがままだと思ってしまえばそれまでかな。
以前にくらべれば場面のきりかえが早くなった彼です。


知識がなくってすみません 投稿者:るり  投稿日:02月28日(月)16時45分48秒

こんにちは、るりです。

ゆきりんさん
私はまだ発達障害について皆さんほど知識のない人間なのですが
書き込み読ませていただくと、子供ならありそうな事に思えるのですが
駄々こねとパニックってどのような違いがあるのでしょうか?

障害と関係のない世界で生きている人は、「パニック」という言葉は使いませんよね。
育児雑誌でも「かんしゃく」とか「駄々」という言葉は出来ますが・・・

この二つの使い分けについては、以前から疑問を持っていました。
うちの息子も落ち着いてきたとはいえ、たまにどうしてもおもちゃが欲しくて
買ってもらえないとき、ひっくり返って泣くこともあるのですけど
これもパニックと言うのでしょうか?

うちは子供を1人しか育てていないので、普通の子との違いがわからなくって
わからないのです。



恥ずかしい・・・ 投稿者:るり  投稿日:02月28日(月)16時50分11秒

いま表示された自分の書き込み、へんな文章ですね。
恥ずかしくて書きなおししたいくらいです。

まぁ、いつもの事ですけど・・・


大丈夫ですよ〜 投稿者:朝倉玲  投稿日:02月28日(月)17時11分34秒

るりさんへ

全然変な文章じゃないですよ。
ちゃんと意味は伝わります。
一番大事なのは、なにを聞きたいか、なにを知りたいか、なにを語りたいか、
そのポイントが自分で絞り切れていることなんですよね。
それさえきちんと持っていれば、少しぐらい文脈が乱れたって、言葉遣いを誤ったって、
きちんと気持ちは伝わって行くんです。(^^)

ちなみに、パニックと駄々との関係はかなり初期にここで行われた記憶が・・・
と言うか、私がそれに関してコメントした覚えが・・・
去年の春頃だったかなぁ。(^_^;)

あの頃は、普通の駄々もパニックって呼ぶようになった、って怒っていたσ(^_^;)ですが、
いろいろ見聞するうちに、
やはり、パニックという症状は存在するな、と思うようになりました。
パニックの程度の軽いのが駄々、と言と言えるかなぁ?
でも、パニックって、自分でもどうしようもないみたいで、すごく苦しそうに見えますよね。
うちは、ショウもよくパニックを起こしますが、お兄ちゃんのそれもひどかったんです。
お兄ちゃんはADHDとかではなかったんですけど。
10才を過ぎて、自分でコントロールしようという気持ちが生まれてから、
やっと落ち着いてきたようです。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


私も知りたい 投稿者:きこりん  投稿日:02月28日(月)17時16分51秒

おひさしぶりです。私も便乗質問させてください。
2歳5ヶ月男児(軽度知的障害、軽度自閉傾向)の母です。
私もかなり前から「パニックってどんな状態なんだろう?」と疑問でした。
うちのヨウスケも要望が通らなかったりすると、ひっくり返って泣いたり、
頭突きしたりと激しいんだけれど、これがパニックか、というとちょっと違うような。
先輩母さん、教えてください。


パニックとかんしゃく 投稿者:とら  投稿日:02月28日(月)18時11分38秒

以前借りた本の中で(「自閉症児の育て方」のようなタイトルだったと思います。)
パニックと言う表現は俗語のような物で誰かがいつからかそう呼ぶようになったと
書いてありました。アメリカなどでも Panic という表現はしないと書いてありました。
>ちびくまママさん、そうですか?
で、本の中や病院の先生などは正式には「かんしゃく」という表現を使うということでした。
でも実際の所は単に「かんしゃく」では表現できないような、「まさにパニック」というような
状態があると、療育センターの知りあいは言っておりました。駄々をこねた時と同じような
なだめ方で全く効果が無かったり、あるいは何十分も続くとの事でした。
でもこれらも、かんしゃくの本当の理由・原因が分かっていないから、
なだめた事になっていないからかもしれませんが。で、その知りあい曰くですが。
「パニックは経験したら『ああ、これがパニックね 』ってわかるから、そういった経験が
無い場合はパニックが無くて単にかんしゃくを起こしているだけでは」との事でした。
禅問答みたいでヒントになってないかもしれませんが。


パニック 投稿者:ゆきりん  投稿日:02月28日(月)21時36分49秒

 2歳ころから5歳前まではよくおこしたものでした。
うちの場合はことばの発達とともに少しずつ起こす回数が少なくなっていったように思います。
家の中で起こった場合はまだしも外出先で起こったものなら一日のエネルギーを使い切って
しまいますね。
これは本当にとらさんの知り合いの方が言われるように
経験したらパニックと自然にわかるものです。
どこかで線をひいて駄々であるというものではないですね。
ちなみにうちの息子の場合は泣き出すとほんと30分でも泣いていましたし、
何を言ってもだめでしたね。
(全くこちらの言ってることが耳に入らない状態になるのです。)
そんな時は思い切って場所を変えると案外おさまったりしたものでした。


ハクサイ、 投稿者:リンコ  投稿日:02月28日(月)22時44分34秒

了解しました


パニックとかんしゃく 投稿者:リンコ  投稿日:02月28日(月)22時56分18秒

「白菜」を見て、「ハクサイだろうか? シロナだろうか?」でパニックが起きることはありますが
かんしゃくが起きることはありません・・・
まあ、私は固まる方専門ですけどね(笑) 
とにかく怠け者ですので、身体エネルギーは節約する方へと向くんですね。

まあ、確かに「パニック」っていうのは俗語なのかもしれませんけど(笑)
もう一つのパニック(「心臓止まるのかなー、あーこのまま死ぬのかなー」っていうアレね(笑))
も知っている私としましては、「うまいこと言うなあ」という感じはします。

ハクサイの件では、ご心配おかけしました。
ちょっと余裕がなかったものですみません。


パニック その2 投稿者:朝倉玲  投稿日:02月28日(月)23時17分24秒

私も、パニックに関しては、「経験した人ならすぐにそれと分かる」と思います。
だから、とらさんのお知り合いの方がおっしゃる、
>「パニックは経験したら『ああ、これがパニックね 』ってわかるから、
>そういった経験が無い場合はパニックが無くて単にかんしゃくを起こしているだけでは」
と言うのは、かなりの確率で当たっている気がします。

パニックを一言で言えば、「き○がい(禁止用語)のような恐慌状態」という感じでしょうか。
もう、本当に、泣いてわめいて、地団駄を踏んだり、暴れたり、
手がつけられない状態になります。
いくら言って聞かせたって、どんな条件を出したって、おさまりません。
まるで耳に入っていませんから。(^_^;)
そういう状態になったら、落ち着くまで抱きしめていると良い、とよく言われるのですが、
うちのお兄ちゃんの場合は、それをすると、かえって興奮してダメでした。
なにか言えばパニックがひどくなるし、かといって、言わないでいればいるで、
また混乱がひどくなる。
文字通り、「手がつけられない〜!!!」っていう状態です。
>外出先で起こったものなら一日のエネルギーを使い切ってしまいますね。
というゆきりんさんの言葉、よく分かります。

一時は、ひっぱたいてパニックを落ち着かせる、という荒療治をしていたこともありましたが、
じきにそれも効かなくなって、かえって母子関係に弊害が出たこともあります。
今思えば、お兄ちゃんには本当にひどいことをしました。
パニックをおさめるのに、「これ!」という方法を持っている方たちは、幸せかも・・・(^_^;)

駄々をこねる、とか、かんしゃくを起こす、といわれるものの中でも、
程度のひどいものなら、実はパニックと呼んでも良いのじゃないか、という気がしています。
ただ、駄々やかんしゃくが「怒りの感情の爆発」という感じがするのに対して、
パニックは「感情のコントロールが効かなくなって、(あるいは、ある場面や状況を回避したくて)
恐慌状態(激しい混乱状態)に陥っている」
という状態であるような気がします。
少なくとも、うちの2人の息子たちのは、そんな感じのパニックです。

ちなみに、初めてショウの発達相談に行ったとき、
「パニックを起こしますか?」と聞かれて
「いいえ、駄々はこねますが、パニックはあまり起こしません」と答えたら、
「お兄ちゃんのパニックが激しすぎて、(ショウの)パニックをそれと認識できないんでしょう」と
と先生に言われました。
そして、帰り際、もっと会場のおもちゃで遊んでいたい、と大騒ぎを始めたショウを示して、
「お母さん、これがパニックなんですよ」と言いました。
私の目には、単に、駄々をこねているとしか映らなかったのですが。

身近に、パニックの激しすぎるサンプルを見ていると、
普通レベルのパニックも駄々に見える、という例もあるようで・・・(^_^A

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


筆談したい 投稿者:リンコ  投稿日:02月28日(月)23時55分13秒

明後日から出張なので、お出かけだぞお出かけだぞと自分に言い聞かせて、
何とか心の準備をさせようとしています。
よく知らない人にたくさん会うので、怖くて。

それよりも、よく知らない人と、音声で話をして、果たしてちゃんと交渉ができるのか。
それの方が心配なのです。
メールや、ファックスや、筆談でだったら、自分の意志が伝えられるのに。

音声となると、考えるより先に、口が「言いやすい音」を言ってしまうみたいです。
今までもこうやって、意に添わないことも、しないといけない状況に追い込まれてきました。
発音してしまったものは、自動的に、しないといけない気になるからです。

ごめんなさい。音声で話せない子どもさんをお持ちの方も、いらっしゃるのに。
自分の意志が伝えられなくても、音声で話せるだけ、ぜいたくなのかもしれません。
でも、私はときどき、しゃべれなくなりたくなってしまうことがあります。
しゃべれなかったら、筆談をすることが、許されるような気がするのです。

(Mさん、不穏当でしたら、削除してください)


辞書引いたら 投稿者:ウルトラの母  投稿日:02月29日(火)00時20分01秒

パニック・・・恐慌(おそれあわてること)。
癇癪・・・・・怒りやすい性格のこと。またはその発作。

と書いてありました。広辞苑とかの詳しい辞書じゃないけど。

うちの長男(最近こっちの方の登場が多いなぁ)が幼い頃、よくパニックを起こしました。
自閉症ではないけれど、あれは絶対ただのかんしゃくとは違うものでした。
欲しいものを買ってもらえないという時に駄々をこねることもありましたが、それにはちゃんと
泣く理由があったし、本人も泣いている理由を知ってのことです。
ところが、パニック起こしている時は本人も何が何だか解らない状況で、本当に見ていて苦しそ
うでした。
普段はニコニコと穏やかな子なのに人が変わったように泣き、暴れたものです。
30分泣きやまないなんてのはザラで、なだめてもダメ。私の声など耳に入ってはいません
でした。抱っこなどしようものならのけぞって暴れて床に落っこちる始末。
よく、手を握ってあげると落ち着くと育児書なんかには書いてありますが、
身体に触れたりしようものなら輪をかけてひどくなり、文字通り手を付けられない状態なので、
ひっくり返って泣いている彼の側から離れて別室で待つのが一番早く落ち着く方法でした。
(他人が見たらすごく冷たい母親に映りますね)
少し泣き声が弱々しくなったかなと思ったら側に行って「疲れた?」と聞いて抱っこすると
泣きやみました。
頻度としては1ヶ月に1度くらいでしたけど1才半〜3才半くらいまであって、同時進行で
夜驚もありました。(今でこそパニックはないけど、夜驚はたま〜にあります)

他の子たちのことを見聞きしても、ここまでのかんしゃくは起こしてなかったので
私はパニックだ〜と思ってましたが、かんしゃくのひどいものだったのかしら?
もっともその頃はこの場で言われているようなパニックなんてものは知らなかったけど。

もしかんしゃくとパニックが全く別もので自閉症児特有のものであるのならば、
長男のアレは究極のかんしゃくなのかもしれませんね。
いずれにしても、凄かった。
外で泣かれた時はさすがに放置しておくわけにはいかず抱っこしたりなだめたりしてましたが、
通りすがりの人の「あらあら、何泣いているの?」とかの言葉は余計なお世話でしたっ。
(特に50〜60代のオバサマ!)


すみません 投稿者:リンコ  投稿日:02月29日(火)00時23分19秒

   ↓   ↓   やっぱり消しておいて下さいませんでしょうか>M様
           またしばらく休みますね


こだわりとパニック 投稿者:あっきー  投稿日:02月29日(火)00時38分17秒

息子は、つい最近まで、日々パニックと自傷の連続でした。

癇癪は、普通の子供と同じで、わがままを通そうとしたり、自分でうまく出来ない時など
怒って、騒いだり、ひっくりかえったりします。

パニックの場合、自閉性障害特有のこだわりからなのか、いつもと違う事が起こったり、
自分の経験した事のない事をさせられそうになる時とかにパニックに落ち入ります。
あまりに日々、長期間続いたのでひとうひとつ書いていたらきりがないので
あの時はすごかったなあ、と思った事を書くと…。

おふろの湯舟の中でおしっこをしてしまった。おねしょでさえ、ほとんどした事のない息子
(おねしょの時もパニックになる)は、ショックのあまり、トイレにはだかのまま、
走っていく。しかもトイレは寒い廊下を超えた向こう。しかし、おしっこはもう出てしまっ
たので出ない。何度も便器を降りてはのぼる…。そして、もうでないという事がやっと自分
なりにわかると、おふろはもう出て来てしまったから、(本当は、洗い終わっていない) 牛乳を飲まなくてはならない。でも、なんだかへんだと思っている様子。テーブルの周りを 何周もまわりながら、結局、裸で椅子に座ってしまった。その間、いくら、声をかけても もう一度ふろに入れようとしても、ずっと泣いて騒いでいて全くダメ。結局、無理矢理 椅子からおろし、パジャマを着せ、いすに座らせた。無理強いをさせた為、発狂し、もがき 暴れ、飛び跳ねて頭を床にたたきつける、いすや机の角めがけて、頭を突っ込みに行く…。 そっくりかえって頭を打ち付けるってのもあったかも。 はっきり言って『きちがい』かとも思ってしまいました。 椅子に座らせた後は気が済むまで牛乳を飲ませました。 私が考えるパニックは、恐怖感からくるものではないか、と思っています。 いつもと違うと何が起きるかわからない。混乱しはじめてしまう。 いつもと同じようにして自分を落ち着けなくちゃと思っているのでは。 保育園の向かいの建物の電気がついていた(いつもはついれいなかった)から帰れない、 保育園の玄関に車がいつもはないのに横付けされていて、保育園に入れなくなった。 おふろから、でてきたら足拭きタオルがいつものと違って、もう一度湯舟に入り直した。 なんでも、突然泣き出してはじまるので、私にはわからないことが多かった。必至で 考えて『ああ、多分このことだろう』と判断するしかなかった。 最近は言葉の理解が出来てきたので、前もってスケジュールの変更を言っておくと 納得してくれることも増えたし、自傷は、指しゃぶり(というか歯いじり)や 『だっこ』といって自制しようと自分でもするようになりました。 1時間も2時間も闘いあってしまった日々も多々、ありましたが 療育の先生に親子共々指導してもらい、今では、パニックが起こっても こちらも慣れてきて『ああ、またか』と余裕が持てるようになりました。 でも、いざとなったら、食べ物でつるのが一番楽なんですけど。 くせになるから、あまりやるのもよくないようです。 これは、癇癪と一緒ですね。 あ〜やっと書き終わったら、先輩方のすばらしい文面が…。 玲さんや、ウルトラの母さんのいうとおりです〜。 でも、頻度の多さは、うちが一番ひどそうで、ちょっと驚きました。


横のびビローン! 投稿者:あっきー  投稿日:02月29日(火)00時45分14秒

ごめんなさい!
とうとう横のびやってしまいました。

Mさん、助けてください!!!


休むと言っておきながら 投稿者:リンコ  投稿日:02月29日(火)00時51分10秒

ハクサイの件をどうやっておさめたか、報告だけしておきます。なんか責任感じるので。

そもそもの原因は、先まで読まずに、「畑に白菜が・・・」だけ読んで、
畑一面のシロナ(大阪シロナ)の絵が見えてしまった。
次に、鍋と来て、「あ、鍋なんだからハクサイだったんだ!」とわかったのに、
シロナ畑の絵が消去できない・・・・・・

結局、どうしたかというと、近所の貸し家庭菜園でハクサイを作っているところがあったはず! と
思いついて、ハクサイ畑を見に行きました。
そして、とどめのだめ押しに、シロナを5束も買い込んで、鍋をしました。
とりあえずの応急処置ですが、近いうちにハクサイ畑の写真を撮ってこようと思っています。

それでは、しばらくさようなら


そんなことないですよ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:02月29日(火)00時59分38秒

>自分の意志が伝えられなくても、音声で話せるだけ、ぜいたくなのかもしれません。

『〜できるだけ、幸せかもしれないのに』『〜できるのに、ぜいたくかもしれないのに』
なんて考える必要はないですよ。だってリンコさんにはそれがとっても辛いことなんだもの。

>音声となると、考えるより先に、口が「言いやすい音」を言ってしまうみたいです。

うちの長男がそうなんです。

>発音してしまったものは、自動的に、しないといけない気になるからです。

でも、しないといけない気持ちにはならないようで、「どうしてホントのこと言わないの」と
叱られてしまうんです。
ちょっとこれから気を付けてあげたいと思いました。




>そして、帰り際、もっと会場のおもちゃで遊んでいたい、と大騒ぎを始めたショウを示して、
>「お母さん、これがパニックなんですよ」と言いました。

大騒ぎというのがどの程度がわからないけど、こういうのはそんなに珍しい光景ではない
ですよね。
長男も外で遊んでいて夕方家に入るとき、毎日凄かったんです。
近所のママからは同情され、他の子には「また明日遊んであげるから」となだめられ、
私に引きずられて家に入るまで数十分かかりましたもの。
お陰でその頃の夕食は「焼くだけ」とか「温めるだけ」のメニューのオンパレードでした。
うちは兄がこんなんだったから、ウルトラがとても聞き分けの良い子に感じます。
少し駄々こねても、言い聞かせれば1〜2分で納得してくれるもの・・・。


リンコさん 投稿者:  投稿日:02月29日(火)01時48分00秒

>やっぱり消しておいて下さいませんでしょうか
 
 削除の希望があれば、管理人としてはすぐにすべきなのでしょうね。
 でも、管理人としてのMではなく、指導者としてのMからのお願いなのですが、
 消さずに置かせてもらえませんか?

>ごめんなさい。音声で話せない子どもさんをお持ちの方も、いらっしゃるのに。
>自分の意志が伝えられなくても、音声で話せるだけ、ぜいたくなのかもしれません。
>でも、私はときどき、しゃべれなくなりたくなってしまうことがあります。
>しゃべれなかったら、筆談をすることが、許されるような気がするのです。

 知らない人に会い、お話をするという、世慣れた人には楽しみでもあるだろう
 その事にさえ、そうまでも苦悩をしなければならない生き難さ。
 それを、その事を、事実は事実として受け止めたいのです。
 
 長い間、私たちの社会では、
 聴覚障害者には健聴者に合わせた口話法を、
 精神障害者には、社会からの隔絶を、
 身体障害者や知的障害者には、人並み以上の努力を、
 強いて来ました。

 ”この社会”に合わせて生きて行くために・・・。
 でも、”この社会”が唯一正しい「普通の世界」だって、私にはどうしても思え
 ないんですよ。
 
 私の思いは、いつも夢物語で観念的だけど、
 その事を内から訴えてくれるリンコさん達の生の声は説得力もあるし、
 もっともっと聞きたい、聞かせて欲しい。
 
 でも、それは今よりも生き難かった過去を思い出す苦しい作業でもあるのだ
 ろうし、書けば書くほど苦しくなって来ておられるリンコさんを見ているの
 は辛いのも事実です。

 その辛いことばを、敢えて吐き出してくれた貴重な書き込み。
 私には消せない、消したくない。それが真意です。 


消さないで〜!! 投稿者:megumi  投稿日:02月29日(火)02時09分24秒

パニック障害について検索している間に、また、たくさん書き込みが……

>もう一つのパニック(「心臓止まるのかなー、あーこのまま死ぬのかなー」っていうアレね(笑))
>も知っている私としましては、「うまいこと言うなあ」という感じはします。

パニック障害の定義では「誘因がない」と言うことのようでしたが、
自閉症やADHD、LDの人の”大爆発”には、その人なりの引き金がありますね。
で、並の癇癪や駄々と違うのは、それを手段にして自分の意志を通そうというような
駆け引きをしているわけではなくて、皆さんが体験された「混乱した」状態だと
いうことだと思うのです。

専門家に必ずされる質問が「パニックはありますか?」
「どれくらいに時間続きますか?」ということなんですが、
少年はもうずいぶん前から、”大爆発”はしなくなっています。
でも、「混乱」はしょっちゅうしていて、泣き出したり、逃げ出したりしています。
で、大爆発するより小さい頃は、シャッターを下ろしていたんですよ。
心だけ自閉連邦へ帰っていたんでしょうね。

リンコさん。
>まあ、私は固まる方専門ですけどね(笑)
固まる人は、周りの人にその心の中の嵐を気付いてもらえないけれど
その分”大爆発”する人に勝るとも劣らず、しんどいのではないでしょうか。

同じように、言葉が出る分、期待されることも、誤解されることも多くて
切ない思いをされているんでしょう。

実は、私の方が癇癪を起こして、少年を問いつめて、「……僕、もう、しゃべりたくない」と
言わせてしまったことがあるんです。
ごめんなさい。


遅くなりまして 投稿者:るり  投稿日:02月29日(火)02時40分31秒

いろいろと参考になりますね。さすが皆さん!

息子がなかなか寝つかなかったものですから(布団の中で1時間も寝たふりをして疲れた・・・
うたた寝するとあとで眠れなくなるものですから。そうです、息子の寝つきの悪さは母譲りです)
こんな時間になってしまいました。

玲さん、過去ログ探してみたけど見つけられませんでした。

療育に通っていると、多分これが「パニック」だと思える場面に遭遇します。
自閉症児といってもそれぞれ違いますよね。もしかするとおうちでは出ているのかもしれないけど
教室では目立たない子もいるし、激しい子もいます。後者のほうは、ご説明通り、突然に、まわり
の人間には理由がわからず、10分以上、そして本人は切羽詰った感じの状態です。苦しそう。
1人、パニックをたびたび起こすお子さんの場合、お母さんがおっとりとした方で「**ちゃんて
怒りんぼさんだから」と微笑みながら、泣き喚くわが子抱きしめて「あぁ、何か気に入らなかった
のね。辛いのね。よしよし」と、穏やかに鎮めようとしている姿をみると胸が張り裂けそうになり
ます。多分お母さんにも理由はわかっていないのだと思います。

うちの息子が療育を始めた2歳代のとき、彼は今ほど理解力が良くなかったので、訳のわからない
「かんしゃく」を起こしていました。飽きっぽい人なので長続きはしないのですが、私が通園を
するのが一番辛かった2ヶ月間がそうで、先生たちには入ったばかりの息子は要観察状態だった
ので、何となく理由はありそうだけどこんな事ぐらいで・・・ということに泣き喚いている息子を
見に、先生たちがわらわらと集まってくるのがとてもしんどかったです。
しょうがないんですけどね。子供の状態を把握しなければならない訳ですから。
いま考えると、あれは「パニック」と呼べる状態だったと思います。

理解が進むと、言葉では上手に言えないけどこちらの言うことはわかるので、なだめられるように
なりました。「これが嫌だったの?それともあれ?」という感じで。
いまは理由がわかりやすい。おもちゃが欲しかった、あそこに行きたかった、あれが食べたい、
あの子が叩いた、抱っこして・・・など。
理解力と理由の単純さは、深刻な場面を作りにくい。ゆえに息子はわがまま者と母に決めつけられ
言葉で「我慢しようね〜、わかってくれた?あらあらお利口さんね〜」と口先でだまされ、引きさ
がるのでした。

パニックと駄々こねの違いに疑問を抱いたのは、どう見ても息子の場合、わがままに見えることが
多かったからです。

話は変わりますが。玲さん、息子のショウくんは寝つきは良くなりましたか?
以前の書き込みでリタリンを飲んだ直後、寝つきが良くなかったと書いてあった記憶があるの
ですが、うちの息子が飲むことを考えると「これ以上、寝つきが悪くなったらどうするの?」と
恐ろしくなります。昼寝をしなければ、わりとすんなり寝るんですけどね。


うん? 投稿者:  投稿日:02月29日(火)08時03分09秒

あっきーさん
>Mさん、助けてください!!!

昨晩の怒濤の書き込みを読み返していて、読み落としに気付いて・・ぎくっ。
気にしない、気にしない。その程度のことなら私ならしょっちゅう。
まあ、過去ログに入れる時には直しておきますね。


もう一言m(__)mペコ 投稿者:megumi  投稿日:02月29日(火)08時10分47秒

健常発達でも、成長過程でパニックを起こす時はあります。
でも、その頻度とそれが起こる期間が桁違いです。
パニックを起こしている間は、防衛のために脳がストップするので
月に一度、短時間おこすのであれば問題にならないパニックも
毎日のように、長時間(何時間も)おこしていると、
成長を阻害してしまいます。

だから、第一段階としては「パニックをおこさせない生活を確保する」ことが必要です。
子どもをしっかり観察して、パニックを誘発しそうなことは極力避ける。
日常生活に支障をきたさないこだわりなどは逆に守ってやる。
(ひどい自傷や攻撃行動、犯罪、そのほか生活にさわることは、癖になる前に
断固としてやめさせる)

そして、パニックがほとんどなくなったら、
今度は状態ののいいときに、わざと「誘因」を一つずつ組み込んでいきます。
小さい混乱をおこして、そんなときにどうしたら自力で切り替えられるか
学ぶ機会を作ると言うことです。

パニックを起こしている子にはあまり声はかけない方がいいと思います。
刺激の少ない場所(静かであまり広くない部屋など)に移動して
そっとしておくのが一番いいように思います。
パニックを起こしたその同じ場所で、大勢に声高にいろいろ言われると
もっと混乱してしまうようです。

説明されて解るようになっている子どもなら、
気持ちが落ち着いてから、「こういうときはこんな風に行動した方がいい」と
話してやることも、ある程度できるでしょう。
でも、そこで(本人も)分かったと思っても、次に同じような場面で
適切な行動がとれる訳ではありません。

http://village.infoweb.ne.jp/~tinker/


あれがバニックだったのかな? 投稿者:ひいろ  投稿日:02月29日(火)09時42分50秒

うちの場合は、飛び抜けてひどく泣くことはなかったんです。
メシ・外遊び・睡眠と3種の神器をちゃんとやっていればですが・・・
でもね1〜2歳の頃、やはり泣き出すと止まらなくなり、
30分以上泣いていたことがありました。そうか、やっぱりあれはパニックだったのか・・・
その時は障害なんて事は考えていなかったので、気にもとめませんでした。

現在は泣くことはなくと言いたいのですが、
実は、ここのところ1週間ばかり意味もなく泣いてるんです。
先週は変則的なスケジュールで、
幼稚園にいる時間がいつもより多かったり少なかったりしたんです。
多分それが起因だとは思うのですが、意味もなく泣かれると(それもとっても悲しげに泣く)
親としてはどうしていいか・・・これもパニックの一種かしら?
ちょっと違うような・・訳がわからなくて現在ちょっと心配です。

一緒のクラスのお母さんが「年齢的なものもあるわよ」なんて言ってくれたんですが
ちょっと気になっています。今週は、ほとんどいつものスケジュールなので
機嫌が直ってくれればいいんですが・・・
男の子ですから、やっぱ「木の芽どき」は興奮状態になるのかなぁなんて
思ったりして・・(それもちょっと早いか)
でも、以前検査を受けた時に、脳波をとってくれた技師さんが言ってたんですが
やっぱり「木の芽どき」は、脳波に異常をきたすことが多く、
その時期が一番混むのだそうです。もちろん学校が休みという事も重なりますが
やはり夏休みよりは春休みの方が脳波の検査は混んでいるらしいです。
脳波の異常はまだないドラですが、やっぱりそんな事もちょっと心配です。


るりさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:02月29日(火)10時52分01秒

・・・と初めに宛名を書いておかないと、
レスを読み落とされそうなくらいの、書き込みの嵐ですね。(^_^;)

>玲さん、息子のショウくんは寝つきは良くなりましたか?
>以前の書き込みでリタリンを飲んだ直後、寝つきが良くなかったと書いてあった記憶があるの
>ですが、うちの息子が飲むことを考えると「これ以上、寝つきが悪くなったらどうするの?」と
>恐ろしくなります。昼寝をしなければ、わりとすんなり寝るんですけどね。

えーと、正確には、「寝付きが悪くなった」のではなく、
「夜中に頻繁に泣き叫ぶようになった(夜驚症)」ということなのです。
リタリンが直接原因と言うよりは、
薬のせいで日中に受ける刺激が強くなり、結果として夜中に夢に見て泣き騒いだ、という感じでした。
主治医にその話をしたら、「確かに、そういうこともあるかもしれませんね」と言われました。
リタリンを飲み始めて1ヶ月半たった現在、もう夜驚症は起こらなくなりました。

ただ、リタリンは興奮剤なので、夕方に飲ませてしまえば、寝付きは悪くなります。
それに関しては、医者から使用時間の指示が出ますので、それを守れば大丈夫でしょう。

なお、リタリンに関しては、うちのHPに、日記形式の経過報告を毎日アップしていますので、
興味がありましたら、ご覧下さい。
URLは以下の通り。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/cgi-bin/shouhei.cgi


たくさんの書き込みですね。 投稿者:きこりん  投稿日:02月29日(火)12時04分28秒

2歳までの頃は、泣いても泣き止まなくて、手が付けられないということがありました。
そのときはビデオ、ヨーグルト、CDと、ご機嫌伺いをしていました。
それがパニックだったのかな。今は駄々こねが多いような気がします。
最近ヨウスケは、仕事帰りに近所の実家にお迎えにいくと、コート着るのイヤ、
帰るのイヤ、お散歩したい、と駄々をこね、そこら中で寝込みをします。
車道であろうと、犬の〇ンがあろうと。
それも体の力を全部抜いて、抱っこしようとしても、腕からスルスルと抜けて
タコやイカに変化します。
そう言えば、私、就職したてのころ、上司と飲みに行って「生まれ変わったら何になり
たい」と聞かれて 「ワカメ」と答え、「そんな無気力でどうするんだ」と説教されたことありました。


↓の朝倉さんとこから 投稿者:さる  投稿日:02月29日(火)12時40分49秒

とんできました。はじめまして。
まだ、全部読み終えてませんが・・・
長男が自閉&ADHD(この重複をするかしないかは医者によるらしいですが、診断基準は
こっちにおいといて・・・ということになります)&LDです。 次男も、ADHDだと思われます。 長男=小1、次男=年中、ついでに娘がいます。 すぐ下の話題のリタリンについては長男、ひーろーが小1の春から飲んでます。 副作用は全くないんです。ま、ないところで分量を調整してるんだと思うんですが。 最近は、〈自分がされていやじゃないことは、他人にもしちゃう〉ので、他人から蹴ら
れたり雪玉をぶつけられても、いやじゃなければ=特にその時楽しければなお=他人に
もしてしまうんです。 「あなたがいやじゃなくても、○○ちゃんは、いやなんだよ」 「他人を蹴るのは禁止=痛いから=痛いことは×」 などと1つ1つ伝授しているところです。 ただ、私が説明が下手なので伝わってないかもですね。 「失敗だったね」と頷き合ったり、傷口をなめ合ったりするとこもある親子です。 かーーーーっときたら、相手を引っかいたりすることもあります。 このへんが学校では多分問題行動になってるんだと思います。 でも、わざとではないってわかるんです(いえ、でも一応ちゃんと言いますよ) 色々な面を持ってる子達なので、周りとどう理解しあえたらいいのか、いい通訳になり
たいと思うんです。


パニックと癇癪 投稿者:ちびくまママ  投稿日:02月29日(火)14時19分06秒

怒涛だ怒涛だ、読むのが大変(^^;; 。

>とらさん
確かにアメリカでは「パニック」という言葉を使いませんね。
そう言われて初めて気がつきました。じゃ、どういう言葉を使っている
のだろう?と本を調べようにも、みんな段ボール箱の中なんです。
   明日引越しなのに、ネットしていていいの?>自分

確かに、本で読んだので記憶に残っているのは"temper tantrum"
つまり「癇癪」という言葉です。
でも、些細な耳障りにこだわる私のこと、ちびくまのパニックを
「癇癪」と表現されていたら、気がついていたはずなのに、とよーく
考えてみたら、ちびくまの回りの人たちは以下のような使い分けを
していたようです。

回りの状況が理解できなくて、混乱して起こる不適応行動=confusion
相手に言うことをきかせる、という目的の有無に関わらず、
   自分の意図するところと回りの状況の不一致からおきる不適応行動=frustration
自分の思うとおりにするための不適応行動=tantrum

それぞれ、「パニック」「かんしゃく」「駄々こね」にあてはまりそうな
気がしませんか。(この際辞書上の意味は横においといて)

ちびくまはパニックの時には「こわいよ〜」と泣き、癇癪の時には
床や壁をバンバン叩き、駄々こねのときは床にひっくりかえりますので
わかりやすいやつです(笑)。

私は、というといずれの場合も口数が極端に少なくなります。ですが、
幼い頃は、パニックは怒り、癇癪は泣きという形ででていました。
たとえば、「今日は玩具は買わないのよ」と言われていたおでかけで、
急に親の気が変わって玩具を買ってあげると言われたりすると、それは
それは怒り狂っていたものです(笑)。親は「せっかく買ってあげると
言っているのに、なんなのよ!」と怒り出すし(笑)。

この話題の発端はゆきりんさんだったでしょうか、私も子供のころなら
お子さんと同じように反応しただろうと思うのです。「マクドナルドでご飯を食べる」んだ
と信じていたのに、「持ち帰り」では「マクドナルドで」食べる
ことにはならないからです。
「お昼はマクドナルドで買おう。でも、駐車場がいっぱいだったら、お店には
はいれないから、ドライブスルーで持ち帰りにしようね」と予め言われていれば
たぶん大丈夫なんですが(笑)。

お母さんに怒っているのではなく、「予期せぬ変更にパニクって」
それを怒りという形でだしているのじゃないでしょうか。でも、その
怒りをお母さんにぶつけるのはおかしいんだともわかっている、
だからこその「さっきはごめん」のような気がするんですけど。
的外れだったらごめんなさい。

でも、もしそうなら、場面に切り替えに難があるだけで、素直で
優しいお子さんだと思いますよ。我侭、なんて言わないで、
気持ちの切り替えができたことを褒めてあげてほしいなあ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


はじめまして! 投稿者:のん  投稿日:02月29日(火)14時24分59秒

ADHD、LDを中心に読ませていただきました。いろいろと参考になりました。

うちの息子(小2)は注意欠陥障害と学習障害の特徴がみられる。。。といわれています。
現在、小児神経科にてリタリンの処方、療育センターにて感覚統合訓練をしています。
学校では落ち着けないみたいです。息子曰く、
「そわそわしちゃうんだ」ですって…。

リタリンは昨年の9月から飲んでいます。朝10mg、昼5mg
さるさんとこと同様、主な副作用はみられませんが、
薬の効いている時間はあまり物を食べませんね…。
でも、給食の時間は薬が切れている頃なので問題無いみたいです。
昼の服用は今年に入ってからなのですが、昼を飲むようになってから、
夕方以降に、すごく疲れているようにみえます。
リタリンが直接的な原因ではないようですけど、集中が高まった事によりがんばりすぎて
しまうとか、そういうこともあるようです。 とにかく今は「夕方の大爆発」が悩みの種です…(−−; 以前から夕方は要注意な時間帯でしたが、このところますますなんです。 一難去ってまた一難。。とか3歩進んで2歩下がる。。ような毎日ですが、なんとかがん
ばっています。^^

http://www2.plala.or.jp/Nom-F/


日曜学校って 投稿者:とら  投稿日:02月29日(火)15時20分36秒

私の姉が熱心な信者で姉の子供(小1・健常)は日曜学校に通っております。
特にうちの子供に対して日曜学校を進めてくれるのですが、行かれている方ありますか?
私は信者ではないのですが、小学校くらいまで祖母の影響で日曜学校に通っておりました。
また、子供が今度通う幼稚園はカトリック系です。(もちろん障害児 WELCOMEと言っています)
実は去年の年末にクリスマスのミサだけでもどう?と誘われて私だけひさびさに
(30年ぶり)行ってきました。
で、そこで見た子供たちの聖者のようなやさしさが印象的でした。
少なくともこういった環境ではいじめなどが少ないだろうなと感じた物です。
幼稚園で友達が出来なかったり、いじめられた時の為にも、日曜学校に行く習慣をつけさせて
そこで、交友関係を作らせるのも手かもしれない、と思っています。
熱心な信者でない自分が利用するようで、後ろめたい部分はありますが、ここをご覧の信者の方、
実際に通わせておられる方の意見を聞かせてもらえれば、と思いました。  


ようこそ! 投稿者:朝倉玲  投稿日:02月29日(火)16時30分08秒

書き込みの嵐だというのに、そこにまたレスをつけて、ますます大嵐にしている私・・・σ(^_^;)

新人の皆様、「ことばと発達の学習室掲示板」へ、ようそこ!
さるさん、ここ、いかがですか?
情報が豊富で、なかなか面白そうでしょう?(^^)

のんさんも、お子さんがリタリンを飲んでいらっしゃるのですね。
副作用がほとんどない、と言うのは、私も同感です。
ただ、うちでは、丸1日以上薬を飲まない日があった後、薬を服用すると、
それが切れたときにものすごい多動になります。
きょう、たまたま病院へ行く日だったので、主治医に聞いてみたところ
「薬のリバウンドでしょう」と言われました。
一過性のものだったら、心配ないそうです。
でも、本当に、リタリンを飲み始めてから、外出先でも疲れることが多くなったように思います。
それだけ一生懸命に、考えたり感じたりしているんでしょうね。
それも次第に慣れていきますよ、と言われましたが・・・。

うちでは、リタリンを使い始めてから、
遅れていた言葉の発達がぐんと伸び始め、外と家の区別がつくようになってきました。
集中力も伸びましたし、聞き分けも少し良くなりました。
誰もが目を見張るほど劇的な違いではありませんが、
でも、よく見ていると、確実に良い方向に成長しているのが分かります。
なお長い目で見守らなくてはなりませんが。

今日、そのことを先生に報告したら、
「良かったですね」と喜んでもらえましたが、
「私としてはもっと早く(リタリンを)使いたかったんですけどね」とも言われました。
初めて発達相談に行った1年前の時点から、服用を勧められていたのですが、
実際に始めたのは、今年の1月からですからね。(^_^;)

リタリンの服用は、小さなうちから始めた方が、効果が上がるのだそうです。
と言うのは、小さい子ほど薬が効くからではなく、

 薬を飲む→外界の出来事が認識出来るようになる→周囲の人(特に子ども)と関わろうとするようになる
 →当然、うまく行かなくてぶつかり合ったり、仲直りしたり、という経験を積むようになる
 →その結果、社会性が発達していく→その積み重ねが、成長したときの差になる

という方式だそうです。
薬に劇的な成長を期待して、思ったような効果が出なかったからなのか、
途中で勝手に薬を止めてしまうケースもあるようで、先生は頭を悩ませているようでした。
薬を使っても、実際には、とても気長な対応が必要だな、というのが実感です。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


日曜学校 投稿者:朝倉玲  投稿日:02月29日(火)16時31分17秒

>とらさん

実を言えば、私はクリスチャンです。(笑)
プロテスタント(日本基督教団)ですが。
中学・高校と日曜学校にも通いました。
いまは、ショウもいるので、礼拝には行けずにいますが。

たしかに、真面目にそこでの説教(神父や牧師のお話)が聞けるのならば、心優しく正
しい人間に育っていくかもしれません。 ただ、説教を言葉通りに受け止めてしまう人たちには、 あるいは辛いかもしれません。 キリスト教の原理は、「人間は生まれながらにして罪である」ですから。(^_^;) 日曜学校に理想の人間関係を期待して通うのも、決して悪いことではないと思います。 その際には、お父さんもぜひ参加して、 一緒に子供と周囲との人間関係の調整をはかった方が良いと思います。 実際、日本のカトリック系教会と、日本基督教団の教会なら、 おかしな勧誘や無理な寄付等が行われることも(基本的には)ないですから、 今はやりの(?)新興宗教なんかに足を踏み入れるより、はるかに安心です。  ※他の系列のキリスト教会は、私自身がよく知らないので、コメントできないのです。   そちら教会はダメだ、とか言っているわけではありません。念のため・・・(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


実は私も・・・ 投稿者:るり  投稿日:02月29日(火)17時42分53秒

こんにちは、るりです。

パニックについてのたくさんの書き込み、ありがとうございました。
本当にここは、情報満載のところですね。
私はなんの情報も持っていないので、お役にたてないばかりですみません。

玲さん
私はクリスチャンではありませんが、日本基督教教団とは縁があります。
私と夫が結婚したのは、日本基督教教団の教会でした。
今住んでいる所の近くにも教会があり、そこに系列の幼稚園があります。
息子が4月から入園するのがそこです。

私たちは仲人を立てずに自分たちでいろいろ決めて式を挙げたので、
牧師さん夫妻にはとてもお世話になり、実質上、仲人さんに近いものがあります。
今では他の土地の教会に赴任されておられますが、いまでも年賀状のやりとりがあります。

式をあげた教会には癖のある人がいて、家庭の事情に立ち入られて泣いたこともありましたが
それでも何となくここの教団は今でも好きです。

ここでいただいた「おばあさんのスープ」という、一見地味な絵本は息子のお気に入りです。

私は信仰に厚い人に好かれやすいようです。罪深そうなのがわかるんでしょうか・・・


実は実は、私も… 投稿者:あっきー  投稿日:02月29日(火)23時36分07秒

げぇっ!!
私にとっては、触れてはならない話題のひとつが…。

とらさん、私は、カトリック系のクリスチャンです。
生後3日目にして、洗礼を受け、幼稚園はクリストロア幼稚園という園に行きました。
中学もミッション系のお嬢様(カトリック)学校に行きました。

ですから、幼稚園の園内にある教会に日曜日になると通ってミサを受けてました。
小学校にあがってから、日曜学校に入り、いろいろな経験をさせてもらいました。
聖書のお話もありますが、何が楽しいかといったら、遠足、夏期学校(旅行ですね)、
クリスマス会、新年会などで劇を披露したり…など遊ぶ事がいっぱいあるからです。

中学ぐらいになると、いじめの問題や、先生の事、…など思春期の悩みを皆、学校は
バラバラでもいつでも相談できる仲間がいることは心強かったです。
そして、10代が終わり、20代に入っても、教会に行けばもう、兄弟のような関係に
なった友人達に会える、日曜学校の先生の役目もあり、子供達を引っ張って行く、
30代に入っても、子供を連れて、回数は減ったものの(結婚したり、転勤だったりで)
ずっとかわらずつきあえる人たちがいるということ。変わらずに安心する場所。
これは、本当に私にとって、貴重な財産です。

教会では、いじめなんてないですよ。(私の知る限り)
〜但し、ミッション系のお嬢様学校のシスターからのいじめは、多々ありました。
これは、学校の話なので、とらさんには関係ないけど。〜

教会全体が家族ですから、日曜学校に通わせる両親達の交流もなかなか忙しいけれども
自分の子供以外も自分の子供のように可愛がってくれます。
たまたまかもしれませんが、生まれた子供がダウン症だった人、どうも多動のひどい子、
などもいました。でも皆と同じように愛されています。うちの息子も妊娠中からミサを
受けていたので、赤ちゃんの頃は、静かにミサを受けていました。
しかし、今はミサを最後まで椅子に座っていられることはないでしょう。
ですから、私も今は教会から、足が遠のいています。

遠のいている理由のもうひとつは…カトリックは離婚してはいけないんです!
だから、神父様やシスターには内緒になっているんです。ああっ!やばい!
おかげで、ちょっと行きづらくなってます。

とらさんは、いつも私がつい書いてしまう話題を毎度ふってきますね〜。
あ、でも勝手に私が書いてるんですものね。

それから、教会に行ったからと言って、信者になれなどと勧められたり、強要される事は
ありません。私は、信者ですが、毎週は通わないような奴だったので、自称『不良信者』
と人様には言っております。

信仰心というのは、自分の中で聖書を噛み砕いて必要なところを受け入れれば良いと
私は思っています。だって、今の世の中、聖書どおりに生きていけるわけないですから。
こんな私を母は、『信仰心の足りない奴だ』と言っています。
『だから、離婚したんだ。』とも言われます。ひええっ!こわい母!
でもいいんです。生きて行く知恵も必要なのですから。

掲示板過去ログ案内に戻る