2000年3月その10
ちょきっていえば、 投稿者:リンコ  投稿日:03月27日(月)12時50分08秒

いちど、ふつうのちょきができていたのに、「かみ・いし・はさみ」という言いかたを聞いてから、
「親指と人さし指のちょき」に切り替えちゃったことがありました・・・
しかも、残りの3本は、握り込まずに、先っぽの方で曲げて。
なんでかって? はさみを握っている手の形かと思ったんですってばー!
「はさみ」っていう言いかたが、はさみの形だとは気がつかなくて・・・ 

ぱあも、めだたなかったけど、親指を少し人さし指の付け根に重ねるようになりました。
紙を持っているつもりだったのだ(恥ずかしい・・・)


あっきーさん、 投稿者:とら  投稿日:03月27日(月)12時57分30秒

落ち込みモード良く分かります。そして診断結果は親としては常に心のどこかにひっかかり
素直に肯定できないと思います。でも、お子さんにとっては、とても良かったのです。
だって最強の理解者を得られたわけですから。それが無ければあなたのお子さんは親からも
理解されずにたった一人で孤独に格闘しなければいけなかったわけですから。

そして実はそんなに落ち込むような事ではないんです。
ちょっと生まれながらに持っている個性が強いだけなんです。それは、この日本などでは
「自閉傾向」と言われるわけです。ある北欧の国の学説では、広義の意味での
自閉傾向は国民の80%以上にも及ぶというものが有りました。これはおそらく貧乏揺すり、
爪噛みや物忘れが生まれつきひどいとか、色々軽度なものが有るのでしょうが、結局は
その連続体です。お子さんは劣ったものでも、醜いものでも有りません。
かえって心やその考え方は素直で正直で純粋だと覆います。
健常でも心の歪んだ子供達(大人もですが)がなんと多い事か...
負の要素と比較するのは前向きではないのかもしれませんが、
そういった心の歪んだ子供のことを考えたり、事故や事件などで
わが子を失った方々と比べたら私達の苦悩など取るに足るものでは無いように思えます。
先日も18歳の少年に妻子を殺害された事件の判決が出て話題になっていましたが、
残されたご主人の気持ちを考えると本当に心が痛みます。

自分の可愛い子供はそばにいてくれます。きっととても愛らしいことでしょう。


そうそう 投稿者:とら  投稿日:03月27日(月)13時08分28秒

うちでは見越して3歳になる前から「2歳」をとばして「3歳」を教えました...
うまい具合にいきましたです。
ま、ぼちぼち理解も進んできたので4歳の時は誕生日の概念と
あわせて4歳を教えればいいかなあ、と思っています。


発達検査 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月27日(月)15時52分12秒

どんな検査なのかあまり詳しく説明されたことがないし、
自分でも突っ込む暇がなかったので、何をやったのかよくわかっていません。ダメですね。 

うちが今までにやったのは多分、ビネ式検査と、ITPA、あとwhippus?みたいなスペルの
検査がありますか?そんなのだった気がします。

WISC-3もK-ABCもやったことないと思いますがMさんの説明からすると
こっちの方が理にかなっているような・・・?

どんな発達検査をやるのか、ってその先生の判断なのでしょうか?
自閉傾向っぽい子はこれ、とか、全国的に統一基準みたいのはないのですか?
普通はその先生におまかせ、ってもんなのでしょうか・・・?
みなさん、どうですか?

そうそう、IQ,DQ,EQと説明されると、今までやった検査って、なんとなく
EQ的な要素が強かったように思いましたが・・・・。
結局、純粋な知能そのものを測れるわけではなく、
それはあくまで偏差値的なもの、と思っていていいのでしょうか?


ちょき☆ 投稿者:ぴいママ  投稿日:03月27日(月)16時24分03秒

ちょきは難しいですね。
ゆ〜がも全然出来ません。
ぐうーとぱあーはものすごくハッキリとしっかりと出来ますが、
ちょきは妙に指に力が入ってしまって、うまく出来ません。
また「ちょき」の発音は何とかわかりますが、「ぐうー」や「ぱあー」程
明確ではありませんね。2語文が出て来たとはいえ、発音はまだまだ不明瞭です。
特に子音はハッキリと聞き取れないものが多く、「にゅーぬー(牛乳)」だとか、
「おもちおい(面白い)」「おっとぉあまぁ(ごちそうさま)」などなど・・
それでも一生懸命言おうとしているので、こっちも必死に聞き取って、
そうだねー面白いねーと答えるようにしています。時々とんちんかんな返事を
してしまうと「やだぁぁあ。」と泣かれてしまいますが。

話がそれてしまいましたが、他にもボタンをつまんだりしようとすると
やはり指が伸びてしまってうまくいかなかったりするので、指先を少し『訓練』
しようということで、折り紙やお絵書きをすすめられています。
簡単だけどきっと最初は出来ない、三角に折ることや、クレヨンで丸を描くこと。
それだけでも結構『鍛えられる』とのことです。まだ今からやろうとしていることなので
なんとも言えませんが、初めは「できなぁい。」「やあだああ」と逃げられそうです。
うまく遊ばせて楽しくやらないとね・・


ちょきちょき 投稿者:リンコ  投稿日:03月27日(月)23時07分11秒

そういえば、小学校低学年のときに「ピース」が登場したのだけれど(手はちょきと同じ)、
私は当時、「『ピース』と言わずに、『ちょき』という名前がちゃんとあるのだから
正しく『ちょき』と言いましょう」なんて学級会で提案して却下されたことがありました・・・


たかが検査、されど検査 投稿者:  投稿日:03月28日(火)00時00分27秒

>あとwhippus?みたいなスペルの
 検査がありますか?そんなのだった気がします。
 
 WPPSI知能診断検査だと思います。WISCの妹分。A^^;
 小さい子にはそちらの方を使います。

>どんな発達検査をやるのか、ってその先生の判断なのでしょうか?

 診断の場合は、何を基準に選ぶのか良く知らないのだけど、
 私たちが実施する場合は、
 その子の状態を見て「あれ?」と思う事を確かめるためにいくつかの検査を
 組み合わせる(テストバッテリーを組む)事が多いかな。
 
 知的な力を知りたければWISC
 簡単な言語力を知りたければPVT
 言語の認知や処理のスタイルを知りたければITPA
 LD傾向がありそうで特異な弱さをもっていそうならK−ABC 
 情緒面で気になることがあればPーFスタディも
                      使ってみるとかね

>結局、純粋な知能そのものを測れるわけではなく、
>それはあくまで偏差値的なもの、と思っていていいのでしょうか?

 いや、偏差IQという考え方から求められる「IQ」ではあるのだろうけど、
 それが純粋にもともとのIQなのか経験や教育などによってもたらされたも
 のも付加されているのかと言う点で、それぞれの検査にはあいまいな部分も
 あるということなのかなと・・。因みに、KーABCはその点に配慮して開
 発されたものではあるみたいですね。 

 でも、
 検査は万能ではない。子どものすべての認知機能を測定できる検査などは、
 現時点ではないと思うし、検査で数値化できない部分に、大きな鍵がある場
 合もあると思う。
 
 「たかが検査、されど検査」 
 検査ですべてがわかるわけではないけど、指導の立場にあるものとして、
 その指針をたてるには、やっぱり検査は有効な手段かな・・と。


ピースもそうだが、 投稿者:ままはっち  投稿日:03月28日(火)00時19分57秒

サインはV も、チョキである。(古すぎてだれも知らない?)


純粋な知能そのものを測れるわけではなく 投稿者:けやきの管理人  投稿日:03月28日(火)00時27分23秒

>結局、純粋な知能そのものを測れるわけではなく、

確かに、数字で出てきますと、親としては気にするなと言われても
まぁ正直無理があるかも知れません。

そもそも「知能」が測定可能なのかどうか?WISCなどの個別式検査
で「測定」しているものは何なのか?確かに、「何か」を測定して
いるのには違いないのですが。。。WISCの発明者であるウェクスラ
ー先生の考えるところの「知能」を測定していることになるのでし
ょう。別の先生はまた、別の考え方があって、K-ABCだとカウフマン
先生の、と言う具合にさまざまです。

実際には、テスト結果をいくつか組み合わせることで、信頼度が高
まるということなんです。

親としては、「数字」そのものではなく、その「数字」から導き出
せる、具体的対処法などが知りたいわけですね。

親としては「数字」のみにこだわることなく、「数字」が意味する
ところをわかりやすく説明してほしいのです。

ただ、WISC、K-ABCその他のテストは、うまく利用すると、そのお
子さんを指導する上での有益な情報をたくさん与えてくれるそうで
す。そのお子さんの情報処理の特徴などがつかめるんだそうです。

LDのお子さんの場合は、そのお子さん独特のそれこそ十人十色の
情報処理パターンがあるので。。。


Mさんへ 投稿者:るり  投稿日:03月28日(火)00時28分56秒

「たかが検査、されど検査」

それって良くわかります。
試されているという不快な気持ちは拭えませんが、とりあえず子供がどこに弱い部分があるか、
客観的に判断するのには必要なものだと思います。
できれば、こういうことはやらないで、順調に育っていってもらいたかったんですけどねぇ。

少し前に、うちの息子が発達検査を受けたことは、私はここでも書きました。
そして、家では出来ることがなぜ発達検査の場では出来なかったのかも。
あの後も、家ではやってるんですよ。いれこも、大小の比較も。
検査のときは、「1・2・3の3だけ言えました。」と言われましたけど、
家では、指で示しながら、10まで数えられるんです。
検査中に懇談で、担任の先生に、「これとこれが出来るようになりました。」と報告していた
私が、ウソついてると思われたんじゃないかって、ちょっと悲しかったです。

やらなければならないところで力を発揮できない、というところに問題があるのでしょうか?


ピース=V=ちょき! 投稿者:るり  投稿日:03月28日(火)00時38分55秒

知ってます。

テレビドラマやアニメを過去にさかのぼって、どこまでリアルタイムで見ていたかで、
実年齢がバレてしまいますね。

実はうちの夫はかなり年が下なので、話が合いません。
夫の上司の方が、その類の話は合う位です。


検査に関するQ&A 投稿者:けやきの管理人  投稿日:03月28日(火)00時51分13秒

以下のサイトが参考になります。
   ↓

http://homepage1.nifty.com/kaze_no_tayori/kokage/kokage02.html


でもね、 投稿者:リンコ  投稿日:03月28日(火)13時41分07秒

順調に育った人たち(健常者といわれるひとたち)にも、認知スタイルの差って、すごくありますね。
授業とか、習い事とかでも、情報処理の得意不得意で、
効率良かったり悪かったりってあると思うのです。
健常者もふくめて、せめてセミオーダーくらいの学習環境が手に入ればいいのに・・・


るりさん、 投稿者:とら  投稿日:03月28日(火)14時22分47秒

思うに「やらなければいけないところで力を発揮できない」というよりは、
「知識が般化されにくい」というところに問題点が有るように思います。
指示するのが親でなかったり、いつもと違う聞き方をしたり、
いつもと違う道具を課題に出されると、すぐには対応できない、というような。
ですから親の欲目だけでなく実際に理解力は有っても
認知能力の結果に差が出てくるのだと思います。
でも、これはかなり足の長い問題だとは思います。あいまいな話し方をする先生の
言う事を聞けなかったり、誇張やたとえを理解できなかったりなど...
般化への良いアプローチが有れば私も教えて欲しいと思います。<リンコさん、どうですか?


般化 投稿者:megumi  投稿日:03月29日(水)05時44分58秒

園で先生の指示だったらできるのに、私とはできない、と言うこともありました。
これは切ない………(-_-;)
でも、それが少年なのです。

場数を踏んだ先生なら、そう言うことも知っているでしょうから
お母さんが過大申告しているとは考えないと思いますよ。    >るりさん

それに、いつも楽々こなす課題でも、
たった一枚「あるべきカードがない」なんてことがあると、大騒ぎ。
そこで、検査不能になります。
↑
これは、知り合いが療育手帳の更新のための発達検査中に実際にあったことです。
判定?もちろん、該当。そのお母さん、喜んでおられました。


いまだに 投稿者:リンコ  投稿日:03月29日(水)14時53分46秒

できてませんので、なんとも。>とらさん


般化かあ・・・  投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月29日(水)15時16分22秒

質問にお答えありがとうございました。
組み合わせにより信頼性が高まるわけなんですね。
ただうちの場合、なんでこれやるの?と言うので、
あまりやりすぎるのはちょっと・・・言い訳がうまくできない・・・。

「これができるのは、私が家で似たのをやらせたことがあるからだと思う!」
と言っても、
「全くまるまる同じ問題じゃないのだからちゃんとできているっていうことです!」
と言われてしまってそれ以上は言えませんでしたが・・・・
私はねえ、あの子がいろんなん場面でよく応用が利くタイプ、とは思えないのだけどなあ。





うちの場合は 投稿者:るり  投稿日:03月29日(水)15時50分38秒

大小の比較は、同じ種類のコップの大きいのと小さいので比較させたり、おせんべいを割って
「大きいのは?小さいのは?それじゃあ、大きいのを取っていいよ。」ってやっていたんですね。
検査の、単純な、大小の●の絵の比較には応用が利かなかったのです。

笑える例(?)では、「お名前は?」って質問されて、「ボク?ボクはボクだよ!」って、
答えた子の話も聞きました。もちろん×です。


「お名前は?」 投稿者:リンコ  投稿日:03月29日(水)16時56分40秒

「だれの?」と聞き返したのは私です・・・


笑える例 2 投稿者:とら  投稿日:03月29日(水)17時44分37秒

長い短いの練習にポッキーを使いました。
何度やってもちゃんと、長いポッキー、短いポッキーの区別が出来てえらい!
って思ってました。「はい、じゃ長いポッキーあげるよー。」
或る日試しに「はい、じゃ短いポッキーあげるよ」と言ったら、はたして、
長いポッキーを掴んで満足そうに食べ始めました。


みなさん! 投稿者:メープル  投稿日:03月29日(水)18時07分34秒

みなさん、チョキについての情報をありがとうございました。
とらさん、ウルトラの母さん、いろいろとアドバイスも
ありがとうございました。
まわりに同じ年齢の子がいないもので、3歳児はどんな事が
出来るのか知りたかったもので、、(個人差はあると思いますが)
またまた、質問ですが、片足を上げて立つのは何歳からできますか?
ついでに、はさみはいつ頃から使い始めますか?できるようにする
アドバイスもお願いします。息子は教えようとすると、すぐにパニっク
になってしまいます。
なんか、育児相談室の相談になってしまいましたが、
よろしくお願いします!m(__)m


では1番バッター 投稿者:とら  投稿日:03月29日(水)19時23分15秒

うちはとろいのでそろそろ3歳5ヶ月になろうというのに片足立ちは出来ないと思います。
手を引かずに交互に階段が上れるか、と言うのに近いのではないでしょうか。
共にほんとにわずかであれば出来るようですが、まぁ、出来るとは言わないでしょう。
練習としては、平均台のようなもので片足立ちでの平行感覚を付けるのが良いのでは。
日常生活では、道路脇のブロックを平均台のように渡らせるとか。
(子供は好きですよね。ただし、わんぱくでも良いなら)
はさみは、子供用の小さいのを買ってあげるがまず第一歩。
うちでもワークではいやがっていたのに、毎食ふりかけをはさみで切るようにさせたら、
だんだん上手に切れるようになりました。
出来るようになったらワークもやるようになりました。
でも直線だけですね、まだ。
片足上げにしろ、はさみにしろ、興味の有るものに結び付けると良いのではないでしょうか。


じゃあ2番バッター 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月29日(水)19時30分45秒

長男(一応発達に問題はない人)は、2才になってすぐ使い始めました。
おばあちゃんの言えに預けている間にできるようになって帰ってきましたので、どのように
教えたのかは不明です。
ウルトラは3才になってすぐの頃に使えるようになりました。指を挟みそうになった時だけ
注意を促すだけで、教えたという記憶はありません。
はさみに興味はあるけど教えるとパニック・・・というならば、好きにやらせてあげたら
良いと思います。(手も口も出したくなりますけどねー)
子供の手に合ったサイズで先が丸くなっているものなら、そうそう怪我もしないようですよ。
でも3才半くらいでも上手にできない子は結構いますよ。うちもまだ線にそって切るなんて
いう手の込んだことはできません。チョキンはできるけど、チョキチョキチョキはダメです。

片足立ちは・・・どうだろう??
長男は保育園の年少の時にはもうできていたけど、3才代はあまり記憶にありません。
ウルトラは間もなく4才ですが、5pくらいあげて1秒くらいならできるかな。
トイレの後でパンツをはく時、片足立ちにトライして挫折し、結局座ってはいてます。
でもこの子は両足を揃えてぴょんぴょんも出来ない人だから、参考にならないですね。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


質問です 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月29日(水)19時31分22秒

「遅延エコラリア」というものを詳し〜く、しかも解りやす〜く教えて下さい!

私のHPの掲示板でるりさんと、これは放っておいても良いのかどうか
という話題になり、Mさんところで聞いてみようと言うことになりまして。


訂正 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月29日(水)19時35分22秒

下の下の投稿。

(誤)おばあちゃんの言え
(正)おばあちゃんの家  

でした。m(_ _)m 


はて 投稿者:とら  投稿日:03月29日(水)20時20分55秒

私が知っている程度の事では、
遅延エコラリアは、いわゆるTVやビデオのセリフを後になって関係ない時に
繰り返すものをさすと理解しています。即時性エコラリア(いわゆるエコー)との違いは
エコーは、理解できない事などを言われた時に、反射的に同じ事を繰り返すというもので、
遅延エコラリアの方は、言葉の言いまわしや、リズムなどが、耳に残っており
それを独り言のようにつぶやくもののようです。
でも遅延エコラリアの方は、健常でも似たようなケース有りませんかね?
「提供はロート製薬でした。」とか
「技術の東芝がおおくりいたします。」「いたちまーちゅ」<タラちゃん  
なんて言ってたような気がする。<ワシも自閉傾向か?
で、家庭の中などでは口をついても許容してあげるべきもののように思います。


3番バッターかなあ? 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月29日(水)21時12分09秒

こくっぱは障害が重い割に上手にハサミを使います。3歳でOKでした。

こくっぱがハサミを使えるようになったのは、おじいちゃんのおかげです。
ハサミに興味を持ったとき,切りやすいように紙の両端をひっぱって、ひたすら付き合ってくれま
した。グニャっとなった紙は切りにくいんです。
で、ハサミを使えるようになるためには「切りたい」という気持ちなしには実現しません。
目の前でいろんな形を切ってあげたり、紙を折りたたんで切り抜いて広げて「模様」を見せたり。
その上で「やりたそう」なら、とことん付き合う。
とにかく「もうおしまい」というまで付き合う。
親の都合でつきあったり、止めたりすると長続きしません。
と、いうわけで寝食抜きで付き合ってくれたじいちゃんに感謝してます。


という事は、私が4番バッター!! 投稿者:るり  投稿日:03月30日(木)00時24分14秒

うちも3歳児です。
ハサミは2歳半位のときに、療育施設の先生が遊びの中で持たせてくれたのが初めてです。
折り紙を束に折ったものは切りやすいらしく、初めての割には切れてましたが、切れないと
ハサミで無理やりむしってました。アンパンマンのノートで、ハサミで切って遊ぶのが売って
ましたので、やらせましたが上手には切れませんでした。しばらくして同じものを買って
切らせたら、ちゃんと線に沿って切ってまして、線から外れたらやり直していました。
ハサミに慣れたのと、少し手先が器用になったのでだと思います。怖いので正しい握り方だけは、
うるさく直していました。文具店で、なるべく小さな学童用のものを買いました。赤ちゃん用の
爪きりバサミも良いような気がします。最初のうちは・・・

リズム体操のときに走りまわったあと片足立ちで静止するのがあるのですが、うちは倒れこみ
ながらの3秒停止です。平均台もカニさん歩きだし、三輪車もスムーズにはこげません。
自転車から始めたほうが、三輪車もこげれるようになると聞いたので、買おうかどうか思案中。
最近、押し入れの上の段から飛ぶのを楽しんでいるのですが、出来る子は2歳代からやれると
聞くので、うちはオクテです。アパートで迷惑かかるけど、1階だし、「もうおしまい」とい
えばやめてくれるので、粗大運動の訓練と思って私の方が煽ってます。


遅廷エコラリア・・・ 投稿者:るり  投稿日:03月30日(木)00時37分26秒

サラ金のCMなどは、けっこう惹きつけるものがあるようです。
こちらの地方のだけかもしれないけど、冬頃、あまり真似をしなかった息子が初めて歌っていた
のが、やはりサラ金のCMの歌でした。園の先生に、「歌ってたんですよ!」と報告したら、
「あぁ、多いですね。あの歌を歌うって子が・・」って言われました。

大人の私でも、台所で取りつかれたように、何かのCMの歌を口ずさんでいますので、
いいんですよね、とらさん?


はさみ 投稿者:ゆきりん  投稿日:03月30日(木)06時39分05秒

>切りやすいように紙の両端をひっぱって、ひたすら付き合ってくれま
した。グニャっとなった紙は切りにくいんです。

うちも療育通ってた時、まずは親が紙を持ってあげて一回で切れてしまう「一回切」から。
「一回切」がマスターしたら本人も切れるという実感と自信がつくみたいです。
しかし、うちの場合は連続して切るとなると指先の力の弱さか手先の不器用さか、
はさみが斜めになってしまうのです。
特に厚みのあるものはしんどいようです。
今もそうですが・・・



アニメ一話分の 投稿者:megumi  投稿日:03月30日(木)08時11分52秒

遅延エコラリアでも、それが日常生活に支障を来さなければいいじゃない。

私も、何かの歌が一日中頭の中で鳴っている事があるんですが
少年はそれが口をついて出てくるんだと思うんですよ。
頭の中がシースルーな所があるから。

初めの頃はその世界に没頭して、呼びかけに反応しなかったり
反応するのに時間がかかったりと言うこともありましたが
この頃は、外界の声も把握できているから、不自由はありません。
自分で集中して何かしているときには出ないし。
ご飯食べるのに、喋りっぱなし(独り言)のときには、
「食べにくいから、お話の世界はお休みにしよう」と声掛けしますが
乗っているときはスイッチが切れません。
それでも、食事もするから、「まあ、いいや」と思います。

それに、この頃は何種類か組み合わせて、ポケモンとドラエモンとルパン三世が
一緒に何か冒険をしている話になったりしていて、
こっそり聞いていると、おもしろかったり。


紙吹雪 投稿者:megumi  投稿日:03月30日(木)08時17分41秒

紙を2センチ幅くらいのテープ状にして、
はさみを一回パチンと動かせば切れるように。>ですよね。ゆきさん。

切るところを線で示した方が切りやすいこともあります。
両端を持ってやって、パチン、パチン、
紙吹雪がたくさんできました。
少年は紙吹雪が大好きでした。


るりさん、 投稿者:とら  投稿日:03月30日(木)10時00分29秒

メロディーの有るキャッチコピーなどは、逆にCM作っているひとが
耳に残るように考えているわけですから、仕方がないですよね。
まんまと、CM製作者の術中に、はまったというわけで。
ま、つられて買うつもりがないのにあるものを買っちゃったり、
サラ金に入っちゃったりしなければいいのでは...(笑)

megumiさんも言われているように、エコラリアの世界に没頭してしまって
周りが見えなくなっているのか、単に何かをしている時に口ずさむだけなのかが
「良くないエコラリア」か「良いエコラリア(?)」かのポイントのようです。


CMとかだったらいまいちだけど 投稿者:リンコ  投稿日:03月30日(木)14時09分41秒

絵本のフレーズとか、テレビでも番組本編のフレーズとか、親の口癖とかだと、
あとあと、必要な場面で、借りてきて使えるようになるんですよね。
頭の中で、単語を組み立てて一から作文するより、既製のフレーズ借りてきた方が速いんで、
これができるようになると、「ちょっとヘン」ながらも、
本人は結構、用事が足せるようになって嬉しかったりしました。

いまでも、「扉が閉まります」とか「お札をおとりください」とかは使ってるね

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/index.htm


ゆきりんさんに続いて6番バッター? 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月30日(木)14時57分57秒

はさみはあまり興味がなかったのですが、保育園で友達に影響されて、ほどほどできるように
なってきました。
年少さんだと上手くできない子もけっこういて、これじゃうちとたいして差がないじゃないー!
と思いました。でも、出来る子はかなりのもんでしたよー。

うちの場合、成長過程ですっ飛んでいるところがいろいろあって、
はさみがまあまあできるなら紙をちぎるのはトーゼンできるだろー!と思うけど、
こっちの方が難しいみたいです。何故や〜!!
意外な盲点かもしれませんよ?お試しあれ〜!!

ちなみに、片足立ち静止はほとんどダメですが、スキップはルンルンできます。


良くないエコラリアは? 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月30日(木)15時05分33秒

>エコラリアの世界に没頭してしまって周りが見えなくなっているのか、
>単に何かをしている時に口ずさむだけなのかが
>「良くないエコラリア」か「良いエコラリア(?)」かのポイントのようです。

うーん、どっちもあるなあ、と思うのですが・・・・。
じゃあ、良くないエコラリアはどうしたらいいのでしょう?

掲示板過去ログに戻る