2000年3月その11
良くないエコラリアって、 投稿者:リンコ  投稿日:03月30日(木)15時22分39秒

私のいうところの、「独立した娯楽ジャンルとしてのエコラリア」のことだな(笑)
それ自体が悪なんじゃなくて、ほら、

ゲームだけにはまりきって宿題やらなかったり、
立ち話していて天ぷら油が燃え出したり、
たまにあき時間をつぶすときだけパチンコはいいけどこづかいつぎ込んだり
子どもを車に放置してまでやったらダメとか、

そんな感じじゃないかしら。
「悪いから禁止」じゃなくて、「ちょっとお楽しみのとこ悪いけどさ」って感じで妨害して
他のことに導くとかはー? それだったら、中断させる方が悪者になってあげる代わり、
本人は劣等感とか羞恥心とか持たなくてすむでしょ。

退屈な順番待ちのときなんか、かえって助かることもない?

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/index.htm


そういえば、 投稿者:リンコ  投稿日:03月30日(木)15時30分31秒

デトロイト空港で、オーバーブッキングだと言って積み残されたら次の便がキャンセルされ、
7時間も待っていた間、パニック起こさないで済んだのは、
暗記していたスタートレックのエピソードを順番に頭の中で再生していったからでした。
なんてこと言ったら、なおさら禁止されたりして(笑)

禁止するならビジネスライクに! 絶対に笑い物にしない! からかわない! ってのはどーでしょ。
私は恥ずかしいという観念の発達は遅かったのですが、
恥ずかしいという感覚を知らなかったころに笑われたことでも、ずっと覚えていて、
何年もたって「ああ、笑われていたんだ」っていっぺんにまとめて理解してしまって、
すごく落ちこんだことがあります。
8歳から10歳ごろって、理解がおいついてきたとたん、思いだし鬱の嵐でした。

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/index.htm


私は悪者? 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月30日(木)15時44分39秒

>「ちょっとお楽しみのとこ悪いけどさ」って感じで妨害して
>他のことに導くとかはー? 

これは結構やってます。
それはそれで、ちゃんと釣れてしまっていたんですよ。今までは。
ところが最近・・・・
「もーう、お母さんはいつもいつも違うこと(自分の今思っていることと)言うんだからアー!」
と文句が帰ってくるように・・・。

本人の劣等感とか羞恥心とかは、見事にないですね。今のとこ。
ただ、中断させる方が悪者なの・・・。




れだったら、中断させる方が悪者になってあげる代わり、
本人は劣等感とか羞恥心とか持たなくてすむでしょ。


ごめんなさい 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月30日(木)15時46分58秒

↓ 最後、消し忘れでした。


エコラリア 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月30日(木)16時08分00秒

こんにちは。
うちの長男(自閉っ子)、3月に誕生日を迎え、6才になりました。
最近では、その場のオウム返しはほとんどなくなり、会話もある程度は
できるようになっていますが、ビデオの内容(それも台詞だけでなく、木が
倒れる音とか、細かい擬音まで)を延々独り言でしゃべります。
どうも思い出しエコラリアというのは、会話をオウム返しするのとは
かなり趣が違うようですね。
独り言をしゃべってる時は、明らかに自分の世界に入りこんでいて、
小さい頃は声をかけても届かないようでしたが、5才頃から途中で
「それ何のビデオのマネ?」とか質問すると、ぱっと私の顔を見て
答えるようになりました。
自分の世界に入っていても、現実世界の声も届く距離まで来ている
ようです。
私は、家の中での思い出しエコラリアは、彼がリラックスできる”趣味”
だと思っているので、止めません。
ただ、外に出た時はやめさせたいと思っていました。
そして、思いがけないきっかけで、外での独り言はなくなったんです。
それは、自閉症と思われる成人男性とバスでいっしょになったことでした。
長男と次男を連れて市バスに乗った時、たまたま自閉症ではないかと思われる
成人男性が乗っていて、大きな声でずっと独り言を言っていました。
長男は、びっくりした様子でその人のことを、ずっと見つめていました。
私は内心「自分もバスの中で全く同じように独り言しゃべるくせに、
この子は何をそんなにびっくりしてるのかな?」と不思議だったのですが、
きっと長男は自分の独り言が端から見ればそれほどおかしなこととは、
気付いてなかったのでしょう。
バスに乗っている間、長男は一言もしゃべらず、その男性を穴があくほど
見つめていました。
と同時に、他の大勢の乗客の緊張感(男性が大きな声で独り言を言っているので
皆さん咳払いひとつせず、車内はシ〜ンと静まり返っていたのです)を
敏感に感じ取ったようでした。
同じ自閉症の仲間ではあるけれど、長男ははっきり”このお兄さん、変”
と思ったようでした。
そしてその日から、バスや電車の中、スーパーなどでの独り言はすっぱり
なくなりました。
人の振り見て我が振り直せ・・・とは、まさしくこの事でしょう。
思い出しエコラリア自体は悪いことだとは思いません。
リンコさんがおっしゃってたように、長男もビデオのフレーズをそのまま
実際の場面に借りてきて使うことも多いです。
私が聞いていると”ああ、あのビデオのあのフレーズだな”とわかりますが、
他人にはわからないので、「あら、難しい言葉知ってるのね」なんて言われます。
しかし、そのまま言葉を借りてきて使うのですから、ガラの悪い言葉を使うビデオ
とかは、見せないように気をつけています。

http://www.diana.dti.ne.jp/~t-sumida/index.html


エコラリアの話題で、 投稿者:るり  投稿日:03月30日(木)17時38分50秒

盛り上がっているのを、下げる感じでなんですが、
いわゆる「思いだし笑い」も似たようなものなのでしょうか。

>リンコさん
デトロイトの空港でスタートレックのエピソードを頭の中で再生している間、どんな表情を
していたのでしょうか?私だったら楽しくてニヤニヤしているかもしれないなぁと思って。
私がウルトラの母さんのところの掲示板の書き込みで「遅廷エコラリア」のことを知り、うちの
息子の「シュワッチ」という口癖もそうであれば、やめさせなきゃいけないものなのかと、
いうことで、詳しく聞いてみたかったのですが、どうも、自分もそれっぽいことをしている
ような気がしてきました。
頭にこびりついた歌はあきるまで口ずさむし(大抵、1日限り)、車を運転中も考え事をしてて
目撃者の話ではニヤニヤしていて怖かったらしいし、夫からも「いま自分の世界に入ってるね」
と言われることも多いです。自覚はあるけど、暇つぶしには持って来いって感じで・・・

そんな病的なことでなければ、息子にもやめさせたくないような気が。
今のところ、唐突に、挨拶がわりにポーズつきで「シュワッチ!」というだけなので、
うちはこのまんまでもいいかなぁ。

話は変わりますが、たまに独り言を言っている人っていますよね。自閉症の人にそんなに、
独り言を言う人が多いなんて、ここの書き込みを読むまで知りませんでした。
バスの乗客は、精神的な病気の人だと思ったのでしょうね。
「今にして思えば、あのときの人も・・」という人、私も出会った記憶があります。


究極の遅延エコラリア消去 投稿者:とら  投稿日:03月30日(木)17時51分59秒

まず、るりさん、
ポーズ付きの「シュワッチ」。
見ていないのですが、これは逆に素晴らしい「ごっこ遊び」なるものではないのですか?

そして、究極の遅延エコラリア消去法。
私のアイディアではなく、ネット上のどなたかの発想だったと思いますが...
中断するのではなく、親がその世界にあいづちをうって、入り込んでしまうという方法。
ある台詞を言っていたら、子供の顔を覗きながら同じセリフをもっと大きい声で言う。
なんか、さめてしまうらしいですよ。ちょっと可哀相...かな?

実際の所は、娯楽として家の中での「良くないエコラリア」は多少やらせてあげるとして、
病院の待合室や電車の中でぶつぶつ言うのがちょっと忍ばれると言うのであれば、
興味の或る話題で振るとか、上で書いたようにすると、まわりは親と共通の話題で
会話しているように思ったりして...あるいはとっておきのおもちゃを持ち歩き、渡すとか。
常動行動や好ましくない行動を消去する場合の基本は、
「その行為を禁止する」のではなく「もっと興味の有る事に誘導する」
と言うことだったと思います。


究極の遅延エコラリア消去 投稿者:とら  投稿日:03月30日(木)17時51分59秒

まず、るりさん、
ポーズ付きの「シュワッチ」。
見ていないのですが、これは逆に素晴らしい「ごっこ遊び」なるものではないのですか?

そして、究極の遅延エコラリア消去法。
私のアイディアではなく、ネット上のどなたかの発想だったと思いますが...
中断するのではなく、親がその世界にあいづちをうって、入り込んでしまうという方法。
ある台詞を言っていたら、子供の顔を覗きながら同じセリフをもっと大きい声で言う。
なんか、さめてしまうらしいですよ。ちょっと可哀相...かな?

実際の所は、娯楽として家の中での「良くないエコラリア」は多少やらせてあげるとして、
病院の待合室や電車の中でぶつぶつ言うのがちょっと忍ばれると言うのであれば、
興味の或る話題で振るとか、上で書いたようにすると、まわりは親と共通の話題で
会話しているように思ったりして...あるいはとっておきのおもちゃを持ち歩き、渡すとか。
常動行動や好ましくない行動を消去する場合の基本は、
「その行為を禁止する」のではなく「もっと興味の有る事に誘導する」
と言うことだったと思います。


さあーーーー? 投稿者:リンコ  投稿日:03月30日(木)17時59分51秒

居合わせていた人にきいてみないと、それは何とも・・・・・・

だけど、「良くないエコラリア」っていう表現を(私も一応、合わせるのに使ったけどさ)、
読むのってものすごく苦痛なんですよね(笑) まあ、よそ者だからがんばるけど(笑)

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/index.htm


ちょっとしばらく、 投稿者:リンコ  投稿日:03月30日(木)18時01分36秒

タイムアウトね(笑)
かなり読むの苦痛になってきたから、パニクる前に、紳士的に(淑女だが)。

そりりわ〜〜〜〜♪

http://www.kafusha.com/Shuppan/index.html


ありがとう〜!! 投稿者:メープル  投稿日:03月30日(木)18時12分23秒

とらさん、ウルトラの母さん、こくッぱの母さん、るりさん
ゆきりんさん、ぴっぴさんアドバイスをありがとうございました!
早速、遊びの中に取り入れて息子が楽しめるように頑張ります。
本当!こちらの掲示板は私を救ってくださる!!!
皆さん、ありがとう〜。
ところで、またまたしつこい様ですが、質問していいでしょうか?
発音の悪い息子です。でも本人は一生懸命に私の言った事を
まねして言おうとします。例えば、頂だいを「ちょうおうおう」
頂きますを「いちょうおうお」。他の人が聞けば何を言っているのか
分かりません。一応、何回も言わせて発音を直そうとしますが、あまりしつこいと
パニックをおこします。でも直さないで、そのまま聞き流してたら、息子は
正しく発音しないままになってしまうかも?と不安です。
正しく発音をさせるにはどの様にしたら良いのでしょうか?どのように教えたら
良いのでしょうか?どうぞ、良きアドバイスをお願いします。m(__)m



良くないエコラリア 投稿者:とら  投稿日:03月30日(木)19時11分26秒

書いている自分もよくわかりません。「悪い」とは私も書きたくなかったんでしょう。
今思えば、「健常者でもありうる範囲の記憶の回帰」と「自閉的特徴であるエコラリア」
って感じなんでしょうが、くどいですね。
それにしてもにゃんこママさんのお子さんの一件、その時のお子さんの様子が目に浮かび
なんとも心に染みます。


発音や構音 投稿者:とら  投稿日:03月30日(木)19時26分41秒

発音方法のアドバイスは出来ませんが、一言だけ。
言い直しは、本人が嫌がる場合には回数や程度を考えた方が良いかもしれません。
会話をするのが楽しいと思わせるように、逆にわずかでも前進したら誉めてあげてください。


発音・・・ハカセが現在格闘中です・・・が 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月30日(木)23時35分49秒

>他の人が聞けば何を言っているのか分かりません。
おかあさんにはわかるってことですよね?・・・大丈夫じゃないですか。意思疎通ばっちり!

>一応、何回も言わせて発音を直そうとしますが、あまりしつこいとパニックをおこします。
これはまずい。絶対止めたほうがいい。しゃべる事が嫌いになってしまう。

こくっぱは4才3ヶ月にしてほとんど会話できないので論外ですが、いまお兄ちゃんのハカセ
は言語指導に通っています。4月で7才になります。言語指導は4才くらいから可能だそうで
すが「本人がその気にならないと効果はない」そうです。・・・あたりまえですね・・・

何のために「言葉」が必要なのかを考えると、自分の気持ちを相手に伝えたり、いろんな事を
理解したりするためですよね。たとえ「言葉」を操れなくても、自分の意志を別の方法で伝え
たり他人の思いをうけとめられるなら、大丈夫だと私は開き直っています。
日本語がどんなに上手にしゃべれても、通用するのは日本だけだ〜なんてね。

6才(年長さん)ぐらいでも正しく発音できない子はたくさんいます。
いまは、おしゃべりの楽しさを十分に経験させてあげたほうがいいのでは?
4才すぎてもどうしても気になるときは、言語療法士さんに相談しましょう。
ハカセを診てもらって「さすがプロ」と納得しました。


ぜいぜい 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月31日(金)00時31分04秒

4日ほど留守にしていて、ここを見に来られないでいたら、
怒濤の嵐の書き込みの渦だ〜〜〜!!! <どんな書き込みじゃい。(笑)
昨夜から読んでいて、今ようやくここまでたどりつきました。
ぜいぜいぜい。

○「発音」
発音に関しては、うちのショウもまだまだ不正確ですが、
発達と共に発音もはっきりしてきているので、
今はまだ焦らないで様子を見ています。

個人的には、こくっぱの母さんの意見と同じですね。
まず、意味が通じることが一番で、発音はその次でよいだろう、と。
そのためには、あまりしつこい発音の修正や訓練はやめた方がよいと思います。
せっかくの話そうという気持ちをしぼませてしまいますものね。(^^;

うちでは今、正しい文法の訓練中です。
主客の逆転などがしょっちゅう起こるので、
「これ、作る」と言ってきたら、わざと「どうぞ、作っていいよ〜」なんて答えています。
本当は、「これを作ってちょうだい」と本人は言いたいのです。
母には分かっているけれど、他人にはそれでは通じない。
と言うわけで、今、母は「他人代表」をやっています。(^_^;)
少しずつですが、「これ、作ってちょうだい」と言うフレーズを言えるようになってきました。
でも、これも本人の気持ちを損なわない程度に、様子を見ながらです。

○「エコラリア」 
>どうも、自分もそれっぽいことをしているような気がしてきました。
>頭にこびりついた歌はあきるまで口ずさむし(大抵、1日限り)、
>車を運転中も考え事をしてて、目撃者の話ではニヤニヤしていて怖かったらしいし、
>夫からも「いま自分の世界に入ってるね」と言われることも多いです。
>自覚はあるけど、暇つぶしには持って来いって感じで
                       (以上、るりさんの書き込みから)

あの〜・・・私も、もろにそのタイプなんですけど〜・・・σ(^_^;)
それって、良くないことだったんでしょうかぁ? (笑)
ついでに言えば、私はよく独り言を言っています。
さすがに、バスの中で大声で言っていることはないですけど、
道を歩いていても、小声でぶつぶつ喋っている、なんてのはしょっちゅうで・・・(やっぱり変?)
考えていることが、つい言葉になって出てきてしまうんですね。
言葉にした方が、理解や整理がしやすい、ってのもあります。
自分の耳で自分の声を聞いて、再確認できるから。
内言語の処理が弱いのかしら?

車の運転中、考え事をしていてニヤニヤ。
しょっちゅう自分の世界に没頭する。
これも日常茶飯事です。
ただね、小説書くには、そういうプロセスも必要なのでして・・・(^_^;)
頭の中でストーリーを考えている時って、
つい、その流れに沿った話を持ち出したり、質問をしたりするものだから、
他人には唐突に聞こえて、まごつかれる、なんてことも、よくあります。

まぁ、他人様にはちょっとおかしく見えるかもしれませんけど、
実害がなければ、
そういう楽しい世界も残しておいてあげればいいんじゃないかな、と
・・・自己弁護も含めて・・・思います。 (^^A


エコラリアについて 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月31日(金)00時35分58秒

レスありがとうございました。
この話題をふって、リンコさんにちょっと辛い思いをさせちゃってごめんなさいね。
でもリンコさん、既によそ者ではないでしょう・・・。

うちの長男、ほんっとうに多いんですよ。
彼が一日のうちにしゃべった言葉のうち、TVなどのセリフが5分の1近いかもしれない。
おしゃべりだけど中味がない。おもしろい言葉よりも難しい言葉が好きで、なんか理屈っぽい
のが好きなんです。

>「健常者でもありうる範囲の記憶の回帰」と「自閉的特徴であるエコラリア」

この違いって何なんでしょうね。うちの長男の場合、健診などで引っかかったことがないので
「限りなくグレーに近い白」な子なんでしょうけど、それって「限りなく白に近いグレー」と
どう違うんでしょう。
健常か障害かに振り分けたいとは思っていませんが、ここで教えてもらったアプローチの仕方や
理解の仕方は、私をとても楽にしてくれます。
「しつけがなっていないからできない」わけではないかもしれないと思うと、彼のココロを
不用意に傷つけてしまうという失敗をあまりしなくなりました。


最後に、発音の事なんですが。ウルトラもめちゃくちゃです。
最初は「×××、だね」と正しい発音をしてみせただけで、強制はしませんでした。
模倣するようになってからは、1回だけ言わせるようにしました。それに慣れたら2回、3回と
増やしました。でも口をつぐんでしまった時は回数にこだわらずに、言い直しは免除しました。
自分が言った言葉が私に通じて、それによって私がウルトラの要求を満たしてあげたというのが、
彼が「もっと言葉を話したい」という気持ちを持つキッカケになりました。
今は何回やらせても嫌がらないし、上手にできるとほめられるので楽しそうです。
最初より少し正しい発音に近づいたらOKにしています。(だいたい5回以内です)
うちは難聴児なんですが、ろう学校の先生や言語療法士さんには、だんだんフィードバックして
正しい発音に近くなってくるだろうと言われました。まだ本格的な発音訓練はしていませんが。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


言語療法士さん 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月31日(金)00時48分07秒

先月から月1で通っていますが、ウルトラの担当の言語療法士さんは、私とお話するときは
ボソボソと暗〜い声でしゃべるのに、ウルトラに話す時はとっても大きい声でハキハキと
表情も豊かにしゃべります。そのギャップに「プロ」を感じた私。


言語療法士さん その2 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月31日(金)10時51分30秒

うちが行っているそこには、脳梗塞で言語障害になった方(60歳以上ぐらいかな?)
と、幼児が主に来ているようです。
小学生以上ってどうなんだろう?

言葉そのものをうまく話せない、会話が成立しない段階では、あれこれ聞くと
なるほど、っていう答えが返ってきたのですが、
最近はあまりこれっていう技が得られないのがちょっと不満です。
一人の世界にはまったってそれは仕方ないじゃない、
それよりも、できることを増やしましょうってかんじ。
プロとはいえ、無理ってことなのかなあ。

いっぱい話せるハカセ君に、その言語療法士さんは何を指導されるのかしら?
ちょっと他の人の場合を教えていただけたら・・・と思います。


元はといえば 投稿者:新米おやじ  投稿日:03月31日(金)12時20分23秒

私が、ウルトラの母さんの掲示板に書き込んだことが発端でした。ウルトラの
母さん、レス下さった皆さん(特にリンコさん)、ありがとうございました。

確かに、今の自分でも、妙に一つのフレーズが耳に残ることはありますが、
全く関係ない場面で、トトロの台詞(最近は、これにトーマスが加わりました)
を連発されると少々不安になります。おまけに、わざと変な声で喋ったり
するので、どうしたものかと。

それでも、何とか二語文は喋れるようになったので、それなりに成長はしている
のでしょうが、そういう台詞を聞くと、理解せずにただ喋っているだけなの
ではないか、と思ったりしています。


子供の自尊心 投稿者:るり  投稿日:03月31日(金)15時36分05秒

今朝、うちの息子がオネショをしていました。1週間前から、寝る時もパンツにしていたのです。
とても情けなさそうな顔をしていました。寝ているところを起こされた私は、ボーっとしながらも
「あぁ、オネショしちゃったの。気持ち悪かったねぇ。着替えれば大丈夫だよ。」って、声を
かける事が出来ました。息子が順調に育っていたら、私は叱っていたかもしれません。
しかし、トイレトレーニング中は、息子が失敗すると5回に1回は、苛立ちをあらわにしていま
した。息子が失敗しても温かい目で見て上げられるようになったのは、彼が自分でトイレに行け
るようになってからです。間に合わなくて、直前でジャーッとやったとき、「ママー・・」と
すがりつくような目とかぼそい声で、訴えにくる子供を見たら叱れなくなりました。

私はどちらかというと、自己否定型の人間だと思うのですが、最近自分でも気になっているのが、
息子がいる前で、つい、息子について「言葉が遅いから」とか「落ち着きがないので」などと、
聞かれてもいないのに、口にしてしまうことです。(療育に通っていることは中々言えない)
息子は言葉の意味はまだ理解できないと思いますが、こういうのは癖になりますので、私自身が
改めて行かないといけないのですが、これが難しくって。
私も息子のことが大好きだし、彼の良さもわかっています。家の中ではそれを思いきり口に出す事
が出来ても、人前だと否定的なことばかり口から出てしまう。子供のことを、実際はともかく、
「うちの子はこんな事が出来て、こんなにお利口さんで・・」と自慢できる人がうらやましいの
です。皮肉でなくって、少なくともその子供は自己肯定型の人間になれるように思うから。

明日から4月に入りますが、幼稚園に入園して、子供の状態を他のお母さん方に話して良いものか
悩んでいます。私が話すことで、息子が通園しづらくなるのではないかとか。
皆さんはどうしていらっしゃいますか?




付けたし! 投稿者:るり  投稿日:03月31日(金)17時51分57秒

>子供のことを、実際はともかく、「うちの子はこんな事ができて、こんなにお利口さんで・・」
と自慢できる人がうらやましいです。

ということを書きましたが、誉めるのは良い事です。
ただ、私は以前住んでいたところで、自分の子に、「あなたは他の子とはちがうのよ」と言って
(勿論、優れていると言う意味です)育てている転勤族の奥さんがいて、その人を想像して
書いてました。他にも、子供の揉め事では、あくまでも自分の子を庇う人とか・・・

だからここの書き込みを、私がそう思って読んでいるわけではないですからね。

誤解を与えそうな気がしたので、一応付け足しておきます。

掲示板過去ログに戻る