2000年3月その3
はい(^^) 投稿者:リンコ  投稿日:03月09日(木)02時18分05秒

よかった(笑) 「親専用」の記述が残してもらえて。
排除されたとは思わないです。住み分けって必要だと思うんですよね。
雑居用(交流用)と、内輪用と。

子どもってね、成人するときにはやっぱり一度、親に逆らわないと独立できないわけで。
だから、大きい子ども(つまり本人)の言うことは、
余裕のあるときの親御さんにはともかく、弱り目気分の親御さんには、きついと思うのです。


いいんでしょうか?(^^; 投稿者:クレア  投稿日:03月09日(木)02時30分33秒

うちの娘は、自閉症ではないんですが、ここにカキコさせてもらってもかまわないですか?
言葉が遅いってこともあるし、パニックとは違うと思うんだけど、思いどうりにならないと、すぐか
んしゃくを起こします。 その時は、泣き叫ぶ(手に負えない時もある)・ひっくり返って泣く(どこでも!)・奇声を上げる
・叩く・投げる・地団太を踏む(アパートなので夜やられると困る)などの行動があります。 こうゆうことは、よその家の子供もすることはあると思うんだけど度がすぎるとゆうか。 ちょっとしたことでもかんしゃくを起こすので、疲れます(笑) それと、落ち着きがないんですよね〜。 家でも、外でも。 とくに、出先(スーパーや病院とか)では、動きまくってこっちは買い物どころではありません!! 病院では、昨日もそうだったんだけど、順番を待ってる間(2時間!!うちの娘には酷とゆうか、あ
たしにとって酷?笑)にあちこち行きまくって・・・ 詰め所の中に入っていろんな物触ったりするし。(看護婦さんってすごい。笑って相手するんだもん) で、「ダメ!」って言おうものなら、叫ぶ・ひっくり返る・・・ 地獄の2時間でしたね。 こうゆう行動ってのは、こっちから言わなくても、見ればお医者さんもわかることなので。 何も言われないってことは、何でもないってことなのかしら? 座ってられないってことが、辛いですね。 保育園とか行くようになっても、このままでは・・・ こんな感じなんだけど、またカキコさせて下さいね!!


おお、シッポナさん、 投稿者:  投稿日:03月09日(木)07時44分36秒

私が良い子で寝ている間に、作ってしまったのね。
やっぱ、すごいパワーやわぁ・・。!(*^^*)
              

>排除されたとは思わないです。住み分けって必要だと思うんですよね。
>雑居用(交流用)と、内輪用と。

>うちの娘は、自閉症ではないんですが、ここにカキコさせてもらってもかまわないですか?

ははは、考えてみたら、ここって究極の交流掲示板ね。
書き込みは少ないけど、学校や療育関係者も沢山来て下さっているみたいですよ。
よく、
「親御さんのパワーに圧倒されて書き込む勇気がないけど、勉強させてもらっています」
って内容のメールを下さいます。
おまけに管理人は、管理能力がゼロの人間だから、
「沢山の情報のなかから納得できる情報だけ選択してください」
なんて、当たり前の事を言ってお茶をにごしてるしねぇ・・。


クレアさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月09日(木)10時04分54秒

>うちの娘は、自閉症ではないんですが、ここにカキコさせてもらってもかまわないですか?

うちの次男も自閉症じゃないですけど、私カキコしてますよ〜。(笑)
一応、「自閉症の特長もある」なんて診断はいただいていますが、
ちょっと無理言って、つけてもらったようなものだし、
リンコさんたちのお話を聞いていると、やっぱりショウとはちょっと違うかなぁ、なんて思いますし。
コミュニケーション能力が立ち後れているのは確かなんですけどね。

で、お嬢さんの話、
かんしゃくの度合いはうちのよりちょっと激しい気がしますけど、
普段の行動なんて、もう、もろにショウと同じです。(笑)
だから、クレアさんのご苦労も、すご〜くよく分かります。
でも、あれを親の躾のせいにされたら、ちょっと(いや、かなり)辛いものがありますよね。

しかし、病院で2時間待ち!?
そりゃ、ホントに親子共々地獄だわ。身につまされます。(^_^;)

うちもこの春から保育園。
あ〜〜〜、ホント、どうなるんでしょ?
うちは泣いている子どもが苦手で、大勢が苦手です。
母親からも離れられません。
さてさて、4月からどうなりますやら。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


クレアさんへ 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月09日(木)10時41分43秒

こんにちは。
うちの息子は、今年就学ですが、実は「自閉症」と診断されたのは、5歳8ヶ月になってからです。
就学児検診の直前になってようやく診断名がついたんですよ。
もちろん、それまで病院に行かなかったわけではなくて、あちこちの専門機関に連れて行ったの
ですが、ずっとわからなかったんです。 それまでは、”自閉症ではないから・・・”と思って、やっぱり障害児の親御さんの仲間には 入っていきづらくて、でもやっぱり普通の子とは違うし・・・と、とても孤独でした。 うちの子のように典型的な自閉症とは少し違うタイプだと、こういう事もあるんです。 今は、診断名がついて、就学も校区の小学校に障害児学級を新設してもらえることになり、 私もふっきれた感じです。 診断がついていなくても、子供に心配があって、でも仲間に入りづらくて・・っていう気持ち よくわかります。 あまり気にせずに、気楽に参加されたらいいと思います。 お子さんについて、何かヒントも得られるかもしれませんし・・ね。


私もそう 投稿者:シッポナ  投稿日:03月09日(木)11時41分12秒

>「沢山の情報のなかから納得できる情報だけ選択してください」
いやいや、耳が痛い。

あ、自閉症のドラマの掲示板に前書きを付けましたので
出来れば私のページの表紙からお入り下さい。

http://www1.neweb.ne.jp/wa/4-mm/


うちも違いますよ〜 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月09日(木)13時37分31秒

うちの次男は先天性の病気による発達の遅れがあって、難聴も併せ持っているので言語発達が
著しく遅れています。
でもここの常連だったりします〜。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


はじめまして 投稿者:まる  投稿日:03月09日(木)18時07分50秒

  はじめまして。先週、もうすぐ2才半の息子が自閉症と診断され、4月から療育センターに 
通う事になりました。自閉症と言われたのはその時が初めてだったので、あわてていろいろ情報を
集めている状態です。“自閉症”で検索したものより、“自閉症”と“子育て”で検索したここの
方がとてもためになるなと思います。でもまだ過去ログを全部読みきれてません。そんなわたしで
すが、質問させて下さいませ。 皆さん外遊びはどうしてましたか?以前夜泣きがひどかったせいもあり、毎日3,4時間外に行
ってましたが、診断後は1時間ぐらいに減らしてます。昨年末に引越をしたため、顔見知りの人は
いますがそうまで親しくありません。何人かには言いましたが、言われたほうも困るかもと思いま
す。外遊びがいいのであれば、トラブルを乗り越えて公園に通いたいと思うのですが、どうでしょ
うか。


ごめんなさい 投稿者:まる  投稿日:03月09日(木)18時17分02秒

  なんか変な事をしてしまったようです。
すいませんが、先ほどのは消して下さい。


気にしない、気にしない 投稿者:リンコ  投稿日:03月09日(木)18時18分32秒

これをやったことのない人は、ほとんどいません。
名物なんです>まるさん

とりあえず、いらっしゃいまし


リンコさん、 投稿者:とら  投稿日:03月09日(木)21時27分50秒

>とりあえず、いらっしゃいまし

これを見てうれしくなったのは私だけではないはず。リンコさん自身がこの掲示板の
常連を認めてくれたわけですよね。今後ともよろしく...


まるさん、 投稿者:とら  投稿日:03月09日(木)21時43分04秒

はじめまして。
ここは管理人さんが自由にさせてくれるのでついつい私も書きも書き込み過ぎますが...
診断直後ということで色々と葛藤も有る事と思いますが、きっと前向きに進む事が出来ると
思います。過去ログを読み切れないくらいの同士がここにもここの他にもいるわけですし。

で、外遊びの件ですがお子さんが好きなら積極的にさせてあげても良いと思います。
特に初語が無かったり語彙が少ないようであれば感覚統合という意味でも
水遊び、泥遊び、砂遊びなど全身を使った遊びは発育を促してくれますよね。
もちろん体力等の関係で医師などに制限されていれば別ですが...

またお子さんくらいの年ならまだ積極的にまわりに「自閉症だから」と宣言して殻にこもる
よりは「ちょっと遅れているから」と言ってなるべく子供たちと接する機会を設けてあげても
良いように思います。時にちょっと普通の子育てとは違ったアプローチをする必要が有るかも
しれませんが、今から療育を始めればきっとお子さんとしての着実な成長を遂げられる事と
思います。ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

後は常連のお母さん方がアドバイスをくださるはずですので、私は子のくらいで...


変換ミス 投稿者:とら  投稿日:03月09日(木)21時44分53秒

「子のくらいで」とは又けったいな...


うんうん・・私も 投稿者:ひいろ  投稿日:03月09日(木)22時21分02秒

私もとらさん同様、すっごい嬉しいです。
リンコさんの話って、いっつも目からウロコだもん・・

ところで、とっても昔の話ですが、皆様にご協力いただいた
ドラくんの天気予報セットこの間できたんですよぉ。
ドラくん、最初すっごい喜んでやっていたんですが、ちょっと目を離したすきに
日本地図をビリビリビリ・・・・やられちまいました。
やったあと、本人もしまったと思ったらしく直そうとはしてましたけど
その日は、取り上げてしまいました。でも、次の日またやっていたので
やっぱり好きなんだなとは思います。毎日、ちょっとずつやらせようと思ってます。

やっぱり破けるマグネットは駄目だわ。それを見てドラパパは
「奥さん、やっぱりあのラミネーターが必要じゃありませんか?」っていうんです。
実は、ドラパパは新しいラミネーター(マグネット加工も出来る)が欲しくて
しばらく前から無心されていて・・・
やぶへびになってしまって、我が家の家計はまっかっかです。

☆シッポナさん

はじめまして。実は、私も密かにおじゃましてたひとりでして・・
あちらの掲示板はものすごく専門的な話が多いので
ちょっと気おくれして書き込みはしたことはありません。ごめんなさい。
このところ、あちらの掲示板も大繁盛で、掲示板チェックを怠るとついていけなくなります。
ぜいぜいぜい・・・しかももうひとつ掲示板が増えたぁ?
ひょえー助けて〜!!!でもねぇ、毎日チェックしちゃうんですよね〜。
もう私の日課になってますから。
そちらの掲示板にも、おじゃまするかもしれません。その時は、よろしくお願いします。


まるさん 投稿者:  投稿日:03月09日(木)23時05分34秒

初めまして。ようこそ。
>“自閉症”と“子育て”で検索したここの方がとてもためになるなと思います。
 えっ、“自閉症”と“子育て”でここがヒットした?
 何故だ? でも当たっている!!
 ここには、子育ての本当の意味でのプロがたくさんいますからねぇ。
 ねぇ、プロの皆さん、後は宜しくお願いします。
    
       < Mさん、どこに行くの? えっ、ちょっと隠居部屋へ・・・。
 
>これを見てうれしくなったのは私だけではないはず。
>私もとらさん同様、すっごい嬉しいです。
 リンコさんの話って、いっつも目からウロコだもん・・

 リンコさん、自然体でいこう!!
 皆さんの期待に応えようなんてゆめゆめ思わないでね。
 あ、昼間ならうちの隠居部屋空いているから、走りすぎたあとは休憩用にどうぞ。
 
     < ぎくっ、今の内緒話、他の人にも聞こえたかも。
                   私も休ませてって?
                   まずい、やっぱり逃げよう!!


まるさんへ 投稿者:るり  投稿日:03月09日(木)23時40分19秒

はじめまして、まるさん。書き込みが多い割にはどうでも良い話題ばかりの、るりと申します。
ここの掲示板は頼りになる方たちばかりです。さぁ、いっしょに頼りましょう!

うちの息子が療育を開始したのも2歳4ヵ月でした。
うちは転勤族なのでここに知り合いもなく、公園にもちょくちょく行ってましたが、顔ぶれが
いつも違っている所でしたので、深い付き合いにはなりませんが、私には却って気が楽でした。
とらさんの言うように、「ちょっと遅れているもので」程度に話された方が付き合い易いと
思います。親しくなってからで良いのではありませんか?
そのくらいの年頃のお子さんはトラブルがあって当たり前と考えていらした方がいいと思います。

療育センターでもお友達は出来ますよ。普通の公園だと気後れしてしまって行きたくても行けない
人も多いので、お誘いは喜ばれました。いっしょだと間が持てるし。

みんなの公園なんだから、どんどん行きましょう!


どうもデス 投稿者:クレア  投稿日:03月10日(金)00時03分43秒

朝倉玲さん、にゃんこママ、ウルトラの母さん。
みなさん、レスありがとう!!
そう言ってもらって、安心しました。
これからは気兼ねなく、カキコ出来ます(^-^)
でも、お話を読んでいると、自閉症ではないけど、うちの子もらしき部分はあるみたいですね。
ただ、かんしゃくの度合いは強すぎっ(笑)
人見知りは全くせず、誰にでもついて行ってしまうので、外出がとても恐怖なんですよ〜。
だけど、月齢の低い頃。
今にして思えば、目を合わさないことがあったように思います。
短い期間ですけどね。
今はそれより、睨むってゆうか、時折すごい目(こんな表現でわかるかな?)で見るんです(^^;
「何だその目は〜」ってゆうとおもしろがってしつこくやる(笑)
でも、自発的にやり始めたので、ちょっと心配(最近からではないです)
どちらにしても、言葉が遅いので、悩みはつきませんけど、ここでみなさんと色々話して多くの情
報をゲット(笑)させてもらいますね!! ではまた! 


いや〜大変ねぇ 投稿者:megumi  投稿日:03月10日(金)00時51分32秒

まるさん>引っ越しして、自閉症と診断されて、4月から療育センターですか…。
思いもかけない生活の変化でお疲れはないですか?

うちの場合(高機能自閉症・現在小二)は、小さいとき、外遊びを減らしたら、
家の中で、「きーきー」言い出していたずらも増えて、どうしようもなかったです。
とにかく、多動でエネルギーを持て余していたもので。

でも、
>トラブルを乗り越えて
というのは……?
お母さんがしんどいような場面だったら、無理しなくてもいいと思うけど。
外で体を動かすのに、「公園」と決めることもないし。

特に、「ほかのお友だちとうまく遊ばせよう」としても、
うちの子の場合はうまくいきませんでしたね。
私が遊びをしかけても、他の子がわらわら寄ってきて
盛り上がった時点で、自分の子はあっちの方で溝にはまっている、とか。……(-_-;)
あははは。

でも、今は友達とも遊んでますから。
来週、クラスの同じ班の女の子のお誕生日に呼ばれちゃって〜〜〜
なんだか、かなり嬉しい母なのでした。


遊び 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月10日(金)07時28分35秒

○megumiさん
>特に、「ほかのお友だちとうまく遊ばせよう」としても、
>うちの子の場合はうまくいきませんでしたね。
>私が遊びをしかけても、他の子がわらわら寄ってきて
>盛り上がった時点で、自分の子はあっちの方で溝にはまっている、とか。……(-_-;)
>あははは。

あはは・・・(^_^;)
その状況、ものすごくよく分かるので、思わずこちらまで笑ってしまいました。(苦笑)

うちのショウも、まだ他のお友だちと遊べませんね。
兄となら遊べるし、兄の友達が来たときに、一緒に後をくっついて遊んでいることはあるけど、
同年代の子どもとは、どうやって遊んで良いか分からないみたい。
で、一緒に遊べるようにと、こちらが遊びをお膳立てすると、
他の子ばかりが集まってきて、肝心の我が子はもうそっちの方で一人で遊んでいる、なんてね。
#このあたりのこと、ぴっぴさんもよく分かるだろうなぁ。(笑)

私がショウを保育園に行かせようと思ったのは、
このあたりのことを集団で覚えていって欲しいと思ったからなのですね。
私ではダメなのだわ。
誰か、第三者が、子ども同士の間を取り持ちながら、遊び方を教えていってくれないと。

ところで・・・

○まるさん
当掲示板にようこそいらっしゃいませ。(^^)
ここには経験豊かなお母さん・お父さんたちがたくさんいらっしゃいます。
るりさんのおっしゃるように、存分に頼ってください。(爆笑)
私はそろそろ、自閉症関係の親御さんにはレス出来なくなってきていますが、
でも、分かる範囲のことになら、いつでもまた首を突っ込んでくると思います。(笑)
その際には、どうかよろしく。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


うんうん 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月10日(金)11時11分57秒

とうなずいていた私がみえましたかねエ、玲さん。
しかけてもしかけても・・・うちの子だけのってこない、ってのは寂しいものでしたねえ(笑)。

まるさんのところはもうすぐ2歳半とのこと。
普通の子でも友達と上手く遊べない子はまだまだたくさんいる年代ですよね。
今はまず、外で体を動かす、いろんなものに触れてみる、できればお母さんと笑い合う
(これが最難関?)っていうことを気にかけてはどうでしょうか?
他のお母さんやお子さんの手前、なんとなく気後れするのはよくわかります。
皆さんの言われるように、軽く話しておくってのがいいのかもしれませんね。
それで、今日はしっかり遊ぶぞ〜って思ったら、ちょっと遠い公園って手もありますよ。

玲さん、
>誰か、第三者が、子ども同士の間を取り持ちながら、遊び方を教えていってくれないと
たしかにこの効果はありますよ〜。4月からこうご期待!!


にゃんこママさん、はじめまして。
うちもいろいろ言っても行っても、わからない、と言われる真っ最中です。
>それまでは、”自閉症ではないから・・・”と思って、やっぱり障害児の親御さんの仲間には
>入っていきづらくて、でもやっぱり普通の子とは違うし・・・と、とても孤独でした。
↑よっくわかります。
ここでいろいろ発散していきましょうよ。いろんな考え方を知ってまた違った思い
もわいてきますよ。
私は、とりあえず参加、好きなこと言ってるクチですが・・・・、
よろしくおねがいしますネ。


質問 投稿者:リンコ  投稿日:03月10日(金)12時15分15秒

>あっちの方で溝にはまっている

っていうのは、落っこちちゃったんですか? 
それとも、乾いた溝で、スキ間の横はばが気に入って、「すっぽりんこ」をしてるんですか?

いや、実は私、「すっぽりんこ」が大好きで・・・ (でも、バランス感覚悪いからよく落ちた)


溝に 投稿者:とら  投稿日:03月10日(金)13時02分27秒

はまっているというのは「ゲームにはまっている」という時の「はまっている」と
捉えるとリンコさん的?


いや、 投稿者:リンコ  投稿日:03月10日(金)13時30分22秒

横はばが、「ぴったり」ってのが好きなんです、私。
圧迫感とかがね。


校長先生からрェ 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月10日(金)13時51分33秒

こんにちは。
昨日、息子の就学予定の小学校の校長先生からрェあり、
「障害児学級の新設許可の正式決定が、やっと県からありました」
とのことでした。
1月中には結論が出る、はずだったのに、県が新設を渋って、
校長先生が今まで粘ってくれてたみたいです。
児童3名(うちの子、4年生、5年生)に、担任の先生2名をゲット!
校長先生ありがとう!って感じです。


(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月10日(金)15時59分51秒

まるさん はじめまして。うちには、ふたり自閉症がいます。
はかせ(6才)とこくっぱ(4才)です。全然タイプの違うふたりですが、共通点も結構あって、
毎日楽しく過ごしてます。お役に立てる事があればいいんですけど。
ただ、自閉症もいろいろなので、もう少し子どもさんの様子が分かればお話がしやすいのですが。
とりあえず、一般的?な事を書き込みますね。
外遊びはやっぱり大切だと思います。でも、今はおかあさんと遊べればそれで十分な年齢ですよ。
「普通」の子でも5才くらいにならないと、集団遊びはできないものです。
こくっぱ(下の子です)なんて、その頃は子どもを嫌ってました(理由はわかりませんが)。

リンコさん
こくっぱも大好きです。今は大きめの洗濯かごがお気に入りで、すっぽりはまってます。
うちでも「すっぽりんこ」って命名しよっと。

にゃんこママさん
やったね。おめでとうです。


すっぽりんこ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月10日(金)19時25分26秒

長男の保育園にお迎えに行ったら、隣のクラスの子が全員自分のロッカーに「すっぽりんこ」
してました。(笑)
母胎回帰なのかしらんって思ったんだけど。
「蚕のまゆ」のようだとも・・・。

ウルトラは洗濯カゴの中に入って持ち運んでもらうのが大好きです。
ユラユラした感覚に「キャーキャー」喜びます。
ブランコは恐いけど、カゴはすっぽり入っているから恐くないのかな。
まだ11s足らずなので大丈夫だけど、もっと大きくなったらカゴが壊れてしまうぅ。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


すっぽりんこ 投稿者:リンコ  投稿日:03月10日(金)20時31分29秒

いいなあー、入れるロッカー。

私は、二の腕にかかる圧力が好きなんです。だから、ミイラごっこも好きだし、
す巻きも好き。
そうだ! 小学校の講堂の幕を体に巻きつけてぶら下がって、レールを壊したのは私です。
当時の先生がた、ごめんなさい


ちなみに、 投稿者:リンコ  投稿日:03月10日(金)20時37分44秒

うちの夫(健常・男・39)は、私の通販の段ボールが届くと、入ります。
ぴちぴちほど喜びます。ときどきはまったままもぞもぞするので、転んだりしています。
入ったまま、「にゃ〜」などと言います。無視するといつまでも鳴いてうるさいので、
「おやおやこんな所に。牛乳でもやろうかねえ」と言うと満足します。


なんだか 投稿者:あっきー  投稿日:03月10日(金)21時32分46秒

リンコさんのおのろけ話、聞かせて頂いたみたいでうれしいです〜。

ちなみに息子は私にだっこされて、ぎゅ〜っとされるのが好きみたいです。
そう、二の腕あたりを私の腕で。(ももの上に座らせて、頭を胸のあたりにして)
今日も気持ち良いのか、ずっとそれで二人でテレビ観てました。(某歌番組)


にゃんこママさん、よかったね 投稿者:  投稿日:03月10日(金)22時00分16秒

>「障害児学級の新設許可の正式決定が、やっと県からありました」
>児童3名(うちの子、4年生、5年生)に、担任の先生2名をゲット!

 後は、その担任の先生がどれだけスペシャルニーズ教育に力を入れて
 くれるかね。
 経験豊かな先生だと見通しを持って接してくれるし、
 経験の少ない先生もそれゆえの柔軟性もあると思うし、
 良い方に解釈して!(^-^;)、ともかくまずは良い関係を作ってね。

 その上で、様子をみながらそっと資料を渡すなんて事も必要になって
 くるかも知れないけど、(障害児学級担任も特別な研修を受けている
 わけではない事も多いので。)
 その時には迷わず、ここからもリンクしている「ダダ父通信」を全文
 コピーして渡してあげてね。
 
 世の中の波に逆らって敢えて障害児学級を選択したんだもん。
 何が何でも質の高いスペシャルニーズ教育を受けて欲しいな。
 
 最終目的は、大きな学級集団の中で、社会の中で、ありのままの力を
 思い切り発揮できるようにという事だと思うけど、そこにたどりつく
 一つのプロセスとして、障害児学級の役割は今の時点ではまだまだ大
 きいと思うから・・・。
 「障害児学級から逆統合を!!」
      < 過去ログでも、熱く語っている夢見るMでした。(*^^*)


すき間が好きなのね 投稿者:megumi  投稿日:03月10日(金)22時07分02秒

あらぁ。リンコさん、ラブラブねぇ。

少年は、溝に「落ちる」こともなかったわけではありませんが
多くの場合、自分から入ってしまっていました。乾いていなくても……(-_-;)

療育センターに通いだしてすぐの頃、
教室に木製の家の形のロッカーがありました。
その、ドアつきの40cm×40cmほどのスペースに
手足も身体も丸めて(きちきち)すっぽり入って、
内側からドアを閉めて、すっかり落ち着いていました。
それを見た先生が「あら〜、takumiくんもはいっちゃったのね」
ほかのお子さん(複数)も、時々入ってると聞いて笑ってしまいました。
1年後、みんな大きくなったために、そのロッカーはめりめりと壊れてしまいました。

ダンボールは弟も好きです。
身体がはいる大きさの時には、
二人で出たり入ったりふたを閉めたり転がったり
絵を描いたり、色紙やシールを貼ったり、穴をあけて覗いたり
散々遊びます。

でも、お父さんがいるときにあまり盛り上がると叱られてしまいます。
お父さんはダンボールが「ドガッ」とか「ボゴッ」とかいうと
うるさいのだそうです。
そういう不意の音に関してはかなり敏感な人なので。

今、リンコさんの書き込みを見て、今度、自分で入ってみるように勧めたら、
笑っていました。

にゃんこままさん>やったね〜〜〜!!  (^。^*))((^O^)v おめでとう!!!!


リンコちゃん 投稿者:当時のセンセー  投稿日:03月10日(金)22時10分01秒

>そうだ! 小学校の講堂の幕を体に巻きつけてぶら下がって、レールを壊したのは私です。
>当時の先生がた、ごめんなさい

 あなただったの。
 あのあと修理が大変だったのよ。
 センセーはてっきりMちゃんの仕業だと思っていたわ。


中休み 投稿者:megumi  投稿日:03月10日(金)22時11分02秒

少年は親学級の仲間を大勢引き連れて、障害児学級の教室に来て、
散々遊んでいったそうです。

そこには、一般の教室にはない、おもしろいモノがいっぱいあるのでした。
うふふふふ。

http://village.infoweb.ne.jp/~tinker/


ひっどー 投稿者:リンコ  投稿日:03月11日(土)00時40分31秒

Mさんと同級生にされてしまった?!


特別な教育配慮 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月11日(土)00時58分28秒

今、megumiさんお奨めの
『手のつけられない子 それはADHDのせいだった』(メアリー・ファウラー著/扶桑社)を
読んでいます。
タイトルにちょっと抵抗を感じる人がいるかもしれないけど、
そこはそれ、扶桑社の販売戦略もあるから・・・(笑)
中身はいたって本格的で、すごく参考になっています。
ちなみに原書のタイトルは'MAYBE YOU KNOW MY KID'(あなたは多分私の子どもを知っているでしょう)。
ADHDの子どもたちが、それと気づかれないうちに、
健常者の間で苦しみ、自己像を悪くして、障害が大きくなっていくことが、繰り返し語られ、
彼らに合わせた環境や配慮、教育プログラムが大きな成果を上げることが強調されています。
まったくその通り! と思いながら読んでいます。

でも、教育プログラムをその子の状態に合わせて組んでもらう(配慮してもらう)ところに来て、
う〜ん、と唸ってしまっている私です。
アメリカなら、そのあたりの制度がかなり整備されていて、
親が請求していけば、かなりの部分で教育的配慮が受けられるのですよね。
でも、日本の教育現場では・・・・・・

何度もここでも語られているけれど、
制度的バックアップは本当に弱いです!
教育配慮は現場の担任の先生の肩に一任されていると言っても過言じゃないはず。
ただでさえクラス運営が難しくなっている子のご時世に、
子どもの数も多すぎるし、カリキュラムも多すぎて、
明日の授業の準備をするのでもう手一杯になっている先生が大勢いるこの現状で
いったい、どのくらい学校の教育配慮に期待できるのか。
はなはだ不安になってきてしまいます。
・・・・・・身の回りに先生仲間が多くて、現場の苦労話をよく聞かされるだけに、なおさらね。

先生たちだって、これじゃいけない、何とかしなくちゃ、と思っているのだけれど、
上が(つまり、文部省あたりが)ちっとも現場を理解していない、とぼやきます。
実際に、そういう子どもたちのことを勉強したくても、忙しすぎて、その機会や時間がとれないのだ、とも。
一度、官僚さんたちも実際にクラス運営をしてみて、
いくら教えてもなかなか理解できない、いくら指導してもなかなか改善しない、
そういう子どもたちを相手に苦労してみると良いのだ、
そうすれば、もっと現実的な教育改革や制度も打ち出せるだろう、と彼らは言います。
なにしろ、むこうはトップ官僚になれるくらいのエリートさん。
学習や学校生活に苦労するなんてこと、自分で経験したことなんてないでしょうからね。(~v~;

・・・話が脱線しました。
とにかく、この本を読んでいるうち、ますます私は学校に入ってからのことが心配になってきました。
どうしてADHDの子どもたちには、特別な教育配慮というのを公に認めてもらえないのかしら。
まだ、知られ初めて日が浅い障害だから?
それなりに普通に生活できてしまう障害だから?
本人も、周囲も、それを障害と気がつかないことさえ多いから?
でも、どう考えても、彼らには教育的サポートが必要です。
それを担任と親の力だけで何とかしていこうとするのは、やっぱり、かなり苦しいと思う。

先日、子育てサークルでショウの障害について話していたら、
仲良しのお母さんが「でも、今じゃもう障害っても言えないくらいになったじゃないの」と言いました。
そう言ってもらえるのは嬉しかったけど、彼が抱える問題は、集団生活に入るこれから、
特に、学校に上がってからなのだ、ということを、私は知っているのです。
は〜あ、どうなることやら・・・

就学しているADHDのお子さんをもつ皆様、
よろしかったら、具体的なお話を伺わせてください。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ありがとうございました 投稿者:まる  投稿日:03月11日(土)02時53分56秒

  やっと過去ログ読み終わりました。ちょつと前とダブった質問でごめんなさい・・・
と、一時間半掛けた文章を不注意で消してしまいました。
と、いうことでまた改めてきます。お返事下さってありがとうございました・・・

と、いうメールを送ろうとしたら、過去ログをオフラインで見た画面の続きでやったためか、
最新のでうんぬんという画面になり、結局消えてしまいました。どっちみち消える運命
だったのね。悲しい・・・。あんまり長長と書いていたため、辞めとけという神様の思し召し
なのでしょうか。でもまた来ます。

掲示板過去ログ案内に戻る