2000年3月その5
映像入力と音声入力 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月13日(月)12時40分08秒

ハカセの診察時の事を少し触れときます。

確かに発音の悪いところはあるのですが、問題は「本人が気にしてるかどうか」
だそうです。「本人に直す気がないと、なかなか治らない」・・・当たり前ですね。
で、ハカセは周りが気にならない人ですので、難しいだろうと思います。

その時にお医者さんがおっしゃった事。
ハカセは映像入力にすぐれているそうです。目からの情報は、抜群に頭に入る。
ところが、映像入力優先だと、音声入力は弱い事が多いそうで。つまり、耳からの情報は
なかなか入らない。

@人の話をちゃんと聞いていない(聞こえていない)
A自分の声も       〃
B他人がどう聞いているか、あまり気にならない(興味がない)

というわけで、なかなか正しい発音にならないそうです。
う〜ん。こくっぱが「日本にきたばかりの外国人」のような発音をするのも映像入力人間
だからなんでしょうねえ。


あの・・ 投稿者:さる  投稿日:03月13日(月)14時07分37秒

>>#でも、相手の年齢をネタに、「素数ですね!」とやってはいけないことを、それで覚えました。

私は今日の今までこの「素数」のところを「素敵」と勘違いして、疑いませんでした。
自分の目のいい加減さが悲しいです。

>問題は「本人が気にしてるかどうか」

通じないと怒るとかしょんぼりするっていうのは、気にしてるってことなのかしらね?

>あと動詞や形容詞すべてが反対語を持っているのでは無かったと思いますが、実際の会話や現実の
話では(言語学を無視した)「おなかは痛くない」になるんでしょうね。 日本語って難しい。 正解ってほんとにあるんでしょうか?


言語学と、現実の会話 投稿者:リンコ  投稿日:03月13日(月)14時31分16秒

ちいさいころのリンコは、言語学というか論理学というか文法学というか、
そんなものに凝っていました。っていうか、こだわっていました。

「ある」は動詞なのに、その反対の「ない」は形容詞だというのが気に入らなくて、
悲しくて悲しくて、「きっと私が悪いことをしたせいだ」と
思い込んで(←オイオイ、なぜそういう方向に飛躍する?)しくしく泣いていたり、
おしおきと称して自傷をしてみたり(いや、私としては、それで文法の不正が正されると思って
いたので、きわめて論理的な「対策」だったのですが・・・)

実際のコミュニケーションの方はね・・・ あはあは。

要するに、言葉は出ていても、言葉はただのオモチャだったのですよ(笑)


さるさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月13日(月)14時46分14秒

>通じないと怒るとかしょんぼりするっていうのは、気にしてるってことなのかしらね?

本人に「上手にお話できるようになりたい?」ってきいてみるってどうですか。
うちの場合、ハカセにきいたら「なんで?」って問い返されました。
自分の発音がおかしいなんて、ハカセはこれっぽっちもわかっちゃいません。
ハカセは、その場の雰囲気とか、自分の発言でまわりがどう思うかなんて考えてない気がします。
自分がいいたい事を、まるで演説のようにしゃべりまくっています。やれやれ。

もし、病院にいかれるんなら早い方がいいみたいです。
4才くらいから訓練可能で、できれば小学校入学までに治した方が・・・とおっしゃってました。
うちはすでに「小学校入学」には間に合いませんが



映像と音声 投稿者:リンコ  投稿日:03月13日(月)15時06分25秒

私は長いこと、自分は音声派かと思っていたのですが、どうもそれだけでもないようなんです。
人の顔は覚えられないわ、道順は覚えられないわ、あやとりダメ、折り紙ダメ、
でも言葉はべらべらしゃべってたし、韻を踏んだりも得意だし、
声帯模写も歌マネも得意だから音声派かなーって思ってたけど、

その割に、ジグソーパズルは箱を見ずにやるし、建物の細部は頭に入ってるし、
中学のころは人の顔は覚えられなくても耳はバッチリ覚えていたし、
文字や記号は表情を持って語りかけてくるし、
だいたい、人の話し言葉を理解するのは苦手で、文字に置き換えてるし、

最近になって、やっとわかってきたのですが、
私は映像派でも音声派でもなく、「細部派」「表面派」「形式派」、そして「時間がとびとび」だったようです。
音声も映像も、全体が目に(耳に)入らない。内部より表面。意味より形式。
折り紙もアヤトリもダメなのは、時間の経過がつながってなくて、ぶつ切れだからみたい。
音楽も、覚えているのは細部なのね。


さるさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月13日(月)16時56分25秒

>>就学しているADHDのお子さんをもつ皆様、よろしかったら、具体的なお話を伺わせてください。m(_ _)m

>就学してるんですが〜〜〜〜ごめんなさい。
>知りたい「具体的なお話」を「具体的に」訊いて頂ければ答えられると思うんです。

はい、すみません。
質問が漠然としておりました。(^_^;)

要するに、ADHDの子どもが小学校でどのような配慮・指導を受けているのか、
そのあたりを知りたかったのです。
担任によって、ずいぶん違うかもしれませんが・・・(笑)

そして、具体的に、こんな配慮をしてもらったら効果があったと感じられた、とか、
こういう配慮をしてもらいたい! と思っている、とか
そういう話を伺わせてもらえれば、と思います。

要するに、子どもが学校に上がったとき、
先生にこちらからどういったアプローチすると良いか、
どういう配慮をリクエストしていくと良いか、
その手がかりが欲しいのですね。

ということで、どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ひとりっこのメリット、デメリット 投稿者:るり  投稿日:03月13日(月)19時01分28秒

こんにちは、るりです。

このところ行事が重なり疲れ気味の私です。

ところで、ひとりっこの親御さんなら一度ならず言われた事があるでしょう。
「兄弟がいないと淋しいよ」ということを。
何だか1人しか子供を産まないのって、今いる子供のために悪い事をしているような
感じに受け取ってしまう私は被害妄想気味なのでしょうか。
とくに問題を抱えている子がいると、「その子の今と将来のために、兄弟ができるだけ多く
いる方が安心だよ」と言われてしまうと、心のなかでちょっと泣いてます。

私もうちの玄関に赤ちゃんを置いて行ってくれる人がいれば、喜んで育てるでしょう。
私が二人目の子供を作ることに躊躇しているのは、妊娠中、入院中、出産後のことが
ネックになっているからです。誰にも頼らずに、一人でやっていけるのかなぁって。
夫は仕事優先の人で、家庭の事で会社に迷惑がかかるのを1番嫌うタイプなので、当てに
なりません。帰るのは9時を過ぎるし、そうなると息子は24時間の託児所預かりになるのは
目に見えています。(もちろん、幼稚園の5時組が終わってからですが)

それと、産後の肥立ちって具体的にどんなんですか?
「無理すると年をとってから来るよ」と言われますけど、実際どういう影響があるのでしょう?
うちは1月早い早産だったので、家に帰ってからも毎日2回、息子に母乳パックを届けていたので
けっこう動いていました。でも、車の運転をしようとしたら感覚的に変な感じだったので父に
送ってもらっていました。

子供がたくさんいるのは、私も憧れているし、心強いと思う。

でも、「ひとりっこもいいよ」とそのメリットを語って下さる人はいませんでしょうか。
私が思うのは、じっくり付き合ってあげられることでしょうか。
そんな理由は弱いかな。

タイムリミットもせまっているもので、すみません。


メリット、デメリットっていう以前に、 投稿者:リンコ  投稿日:03月13日(月)21時24分59秒

人にそんなこと言う方が間違ってると思う〜。他人の人生何だと思ってるんだ。
そんなこと言う人に限って、言う通りにしてシンドくなっても手伝ってくれないに決まってる。

なんて言ったら、世間知らずの青臭い正論って笑われそうだけど。

私は子どもを生まないまま年を重ねてきたし、外からわかりにくい障害なもので、
さんざん言われてきたわけですが・・・ まだ言われてるか・・・

ああ、便乗して自分の愚痴を言ってしまったかなあ。ごめんなさい。レスになってないですね。


はじめまして 投稿者:ままはっち  投稿日:03月13日(月)21時36分16秒

小2のLDと自閉の境界線に立っていると思われる男児の母です。
みなさん、こんばんは。
LDというには自閉的傾向が強いな〜〜と思っています。

言葉は「ぼくはおしゃべりがヘタだから」と本人も言っていますが、
・明後日と一昨日が解らない等
・「ただいま」と「おかえり」を言い間違える等
簡単な日常会話にかなりの問題を持っています。
反面、ものすごく難しい言葉は良く知っていますが・・・

るりさん、うちも一人っ子です。
他にも一人っ子は多いですよ。
メリットは、一人に思いっきり愛情をかけられる。(お金を含めて)くらいかな?
これは反面デメリットでもあるのですけどね。
うちは、もう一人っ子決定なもんで、メリット以外は考えませんが。

私は将来、自分にもっと自信が出来れば、「里親」をしたいです。それが夢かな。
自分の子供すら満足に育てていないので、夢に終わってしまうかもしれませんが。
里親になるのなら、自閉傾向のある子供がいいな。
せっかく勉強していることを生かせたらいいな。
それに自閉っ子は可愛いもん。
でも現実は、そういう子供は施設に逆戻りする場合が多いのですよ。
普通の親になりたいという人が多いもの、仕方ないですね。

まあ、夢ですね。

http://www.sanynet.ne.jp/~tatunoko/


こくっぱの母さんへ 投稿者:さる  投稿日:03月13日(月)21時44分26秒

>本人に「上手にお話できるようになりたい?」ってきいてみるってどうですか。

訊いてみました。
「うん」って言ってました。
ついでに「みんなと楽しくおしゃべりしたい?そうでもない?」って訊いたら
「楽しくおしゃべりしたい」って。
でも、幼稚園の子供達と会話や行動は通じていなくて、それに気付いていなくて、
本人だけが楽しんでるかも・・


はい 投稿者:さる  投稿日:03月13日(月)21時56分54秒

>要するに、ADHDの子どもが小学校でどのような配慮・指導を受けているのか、そのあたり
を知りたかったのです。担任によって、ずいぶん違うかもしれませんが・・・(笑) 担任によってちがうかもですわね。 >そして、具体的に、こんな配慮をしてもらったら効果があったと感じられた、とか、こういう
配慮をしてもらいたい! と思っている、とか 担任だけじゃなく、学校全体で見るって感じかしらね。 逃げ場があれば◎かな? ひーろーの逃げ場は、職員室のPC(あくまでも授業のPCじゃなく)と総務の教師、保健室、 用務員室です。 それと同時に担任以外に、癒しの存在の人がいること。まずは無条件で受け入れてくれた上で だめなことはだめと教えてくれる一貫性が学校の中にあること。 無条件で・・というのは「叱られてばかりの人生」のひーろーにとってなかなかアドバイスには 耳は傾けられないんでしょう。 「この人は自分のことをわかってくれる」って存在が必要なのでしょうか。 でも、真剣にそういう態度をとらなければなかなか子供の方も「けっ」って思うかも。 >そういう話を伺わせてもらえれば、と思います。要するに、子どもが学校に上がったとき、先
生にこちらからどういったアプローチすると良いか、 親と担任はしょっちゅう会っています。 でも私は説明が下手なんで・・・へへへって感じですが・・ >どういう配慮をリクエストしていくと良いか、その手がかりが欲しいのですね。 ちょっと、日本では学校の対応にもよると思います。 ぎゃー説明になってない。


るりさんへ 投稿者:あっきー  投稿日:03月13日(月)23時01分13秒

ちょっと前の新聞に最近はひとりっこが多いという記事が載ってました。
内容は忘れてしまいましたけど(すみません)、その子に対して愛情をしっかり注げる事が
悪いわけないではないですか。兄弟がいればそこに社会が出来て、いいお勉強になります。
でも、みんながみんないろいろ事情があってひとりっこを育てる事だってあるのですから。
それが心配ならお友達をいっぱい作ってあげる機会を増やしてあげるとか…。

昔は(今も?)もしひとりっこだとなにか病気や事故でその子を失ってしまった時に
家を継ぐものがいなくなるからというのがそもそもの理由だったと思いますよ。
いわゆる、考え方の古い親戚関係とか…そういう挨拶がわりのことに振り回されては
時間がもったいない。子供をひとりも作らない夫婦、欲しくても出来ない夫婦だって
いるのに『ほっといてくれ!』です。

うちもひとりですけど、そりゃあ欲しいと思うこともありますが、そんなことは自然の摂理
に任せて、愛情一杯、お子さんがるりさんと一緒にいることが楽しければいいと思います。 新聞でのメリットは『愛情を注げる』『お金をかけてあげられる』『時間を子供にとれる』 とか、そのような事が記載されていたと思います。 るりさん、あまり周囲の言うことやらに振り回されない方がいいですよ。 もっと、自信を持って自分、子供を愛してあげればいいのではないですか。 本当に自分自身がもうひとり欲しい!って考えてからだっていいのでは。 実は私もどうしても欲しくなったら、ままはっちさんのようなこと考えてます。 『養子』とかも。今は二人で食べていくのが精一杯なので無理で〜す!!


あ〜!! 投稿者:あっきー  投稿日:03月13日(月)23時04分45秒

また、横のびやってしまった。
Mさん、すいましぇん。。。。


ひとりっこ・ばんざい 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月13日(月)23時08分00秒

>でも、「ひとりっこもいいよ」とそのメリットを語って下さる人はいませんでしょうか。

うち、ほとんど年子で4人います。母の母(おばあちゃんです)は
「まったく、考えもしないでぼこぼこ生むから大変なんよ」
としょっちゅういってます。
でも、いってる本人もほとんど年子で3人産んでます。
はい。一時は3人一度にミルクとオムツを使用しておりました。
しょっちゅう我が子を呼び間違えております。
一対一で話をするなんて、病院に行ったときくらいなもんです。
ひとりっこなら、金銭的にも、時間的にも、ホントにしっかり保証されます。
☆☆☆☆☆
個人的には「人生なんてプラス・マイナスゼロだ」と思っています。
どんなことでもいい面、悪い面があって、足したり引いたりすれば結局いっしょだと・・・。
あとは、いい面を見て生活できるかどうかで「あ〜いい人生だわ」っていえるんじゃないでしょう
か?

>人にそんなこと言う方が間違ってると思う〜。他人の人生何だと思ってるんだ。
そうだ、そうだ!


またまた、さるさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月13日(月)23時12分55秒

>訊いてみました。
>「うん」って言ってました。

うちのハカセより人生わかってるような・・・
病院へいってみたら?


あらら 投稿者:クレア  投稿日:03月13日(月)23時42分35秒

違ってたみたいですね?
ああ、やれやれ(笑)


あら、 投稿者:  投稿日:03月14日(火)00時00分00秒

ままはっちさん、初めまして、そしていらっしゃいませ。

勿論、「たつの子」にも何度も足を運ばせて頂いておりました。A^^;
    < おいおいきみきみ、それでいつもここが留守なんだね・・。
      全く・・。お客さんに留守番をまかせて出歩いてばっかりなんだからぁ・・。

これからも、関西を中心とした情報の提供や交換していきたいですね。
宜しくお願いしますね。
          < 感性、合いそうですもんね!(*^^*)。


うわっ! 投稿者:リンコ  投稿日:03月14日(火)00時10分53秒

Mさんの時刻に注目っ! ↓ ↓


こどもの数 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月14日(火)02時06分23秒

>人にそんなこと言う方が間違ってると思う〜。他人の人生何だと思ってるんだ。

まったくだ!
うちは結婚して8年目に長男が生まれましたが、ずうっと「子供は?」と言われてました。
長男を産んで1年後には「2人目は?」
次男を産んで「これで文句はなかろう」と思ってたら、「3人目は?」と聞かれるのよ。

聾学校の1年先輩のお母さんで、「この子に最高の(ろう)教育をしてあげるために、
もう子供は作らない」と宣言された方がおります。
そのお子さんは確かにぐんぐん伸びて、先生は「お母さんの努力次第で子供の伸び方がこれだけ
違います」とたびたび引き合いに出します。
その時は「うちもひとりっ子だったらなぁ」って言うお母さん達、多かったですよ。
だけどやっぱりそれは、無い物ねだりです。
でもその逆に、兄弟がいて本当に助かった!と思うこともあるし、「プラマイゼロ」です。


>私が二人目の子供を作ることに躊躇しているのは、妊娠中、入院中、出産後のことが
>ネックになっているからです。誰にも頼らずに、一人でやっていけるのかなぁって。

幼稚園の送り迎えや療育施設にも通いながらだと、なかなか大変ですよね。
一人目の妊娠は極楽だったけど、二人目は具合悪くてもなかなか寝てられませんから。
入院中は頼めば一緒に泊めてもらえると思うけど。個室ならあまり問題ないし。
幼稚園から病院まで送ってくれる人さえ見つかれば、なんとかなるかもしれません。
うちは入院と言えばウルトラの具合が悪くてだから、ちょっとケースは違うけど、
長男は保育園が終わった後病院に送ってもらって、父が9時頃に迎えに来るのを待ちます。
出張の時は泊まらせてもらいました。(1つのベッドに3人で寝る!!)
小児病棟とか産婦人科病棟ってこういうの目こぼししてくれるみたいです。
(病院によって違うとは思うけど)


>それと、産後の肥立ちって具体的にどんなんですか?

私の友人で無理をして骨盤がズレたままになってしまった人がいます。
あとはホルモンのバランスが急激に変わるから、安静にするに越したことないですよね。
とは言うものの、私もNICUに母乳パックを届けたりしてほとんど安静になんてしてません
でした。しかも長男は遊びたい盛りだし。(あ、でも子供が手元にいない分だけ楽だったのかも)
食材は宅配で届けてもらってましたけど、産後3週間で育児サークルに通ってました。
年取ってから来るのでしょうかねぇ?

http://www.hello.co.jp/~say2000/


今、だれか・・ 投稿者:  投稿日:03月14日(火)07時18分22秒

>年取ってから来るのでしょうかねぇ?

 わたしになにかしつもんでもした?
 そらみみかなぁ・・・・。

 


お久しぶりです。 投稿者:かずママ  投稿日:03月14日(火)09時22分48秒

ROMはしてたんだけど、一人っ子の話が出てたんでカキコしようかな・・・と。

うちも一人っ子ですよぉ。
かず(息子)は、兄弟いないし、友達いないし、お父さんもいないと、かわいそうな子かも
しれないけど、おじいちゃん、おばあちゃんがいるので、4人家族ってことで人数的には
満足してるようですね。
一人っ子のメリットは、皆さんが言われるように「愛情を注げる」「子供との時間を多く
持てる」ってことでしょうか?
でも、私的には、もっともっと側にいてやりたい。かずが学校から帰ってくる時間に本当
は家にいてやりたいと思っています。今のところ無理なのですが・・・。
友達や兄弟がいないかずに、私が友達や兄弟の代わりになってあげられたら・・・とも思
います。

で、私は一体何が言いたかったのかな?(笑)
あっきーさんが言うように、周りの人の言葉より、自分自身はどう思っているのか?
それが大切な気がします。

http://www9.freeweb.ne.jp/family/kazumm/


気にしない 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月14日(火)09時35分17秒

こんにちは。
私は結婚4年目に自閉の長男を産み、
その4年後に次男を産みました。
学年は5年も離れています。
長男が産まれるまでは「子供はまだ?」攻撃。
産まれてからは「2人目は?」攻撃。
次男が産まれてからは「女の子つくらないの?」
と、よく言われます。
つまり、この手の攻撃はキリがないってことですね。
特に手のかかる子が最初に生まれた場合、
ひとりっこのメリットは、何といっても、その子に
たっぷり関わってやれること・・・。
私は今、自閉の長男と、まだ1才9ヶ月の次男の
育児で、はっきり言ってヘトヘトです。
もっともっと、長男に関わってやりたい、
でも、次男にも愛情を注いでやりたい、と
ジレンマを感じたりします。
転勤族で、実家も遠いので、ホントに
私1人で育てているようなもの(旦那は
仕事が忙しいし)なので、
手伝ってくれもしない他人の言うことなんか
気にしたことないです。


産後の肥立ち 投稿者:ひいろ  投稿日:03月14日(火)09時53分47秒

ウルトラ母さんが、言ってたとおり安静が一番だそうです。
主人の父は、有名会社の偉いさんだったので、家にはほとんどいなくて
ダンゴ三兄弟(男3人)を義母が一人で育てたようなものなのです。
もともと丈夫ではなかったらしく、出産、育児も全て自分でやっていたので
(そばに身内もいなかった)すっごく病弱になってしまいました。
いまでも、親戚の法事などでちょっと出かけたり、ドラが実家で暴れ回ったりすると、
次の日寝込んだりしているようです。(だから頻繁には実家にいけないのよ〜)

そんな母を見てきた主人なので「1ヶ月は動くな!!」と命令されてました。
その1ヶ月があとあと大変になるって、身にしみているからでしょう。
自分が中学くらいから、何かあると寝込んでいる母をみてますから・・・
おかげさまで、産後はドラの世話だけに専念してましたね。

うちもひとりっこてす。
ひとりっこの善し悪しは、各々のライフスタイルがあるから何ともいえんのですが、
私は子供が大好きなので、まだあきらめちゃいませんよ〜。(オイオイ、年齢の事考えろよ〜)
多分、ここに来るお母さんの中では、一番年食っていると思うけど・・・
私自身がひとりっこだったから、子供は男3人と思いこんでいた時期もありました。
でも、うちもドラが生まれたのは結婚5年目だったし、
今では欲しいけど言ってるだけって感じかなあ?
でも、もし出来たら絶対生むぜい!!ハイリスク出産なんて言われても、ペッペッペッですわ〜。
ドラパパは、ドラがもう一人増えたら大変だって言うけど、1人も2人も同じよ〜。
(実際は同じじゃないけどね・・・)


ひとりっこ 投稿者:とら  投稿日:03月14日(火)11時26分41秒

遅ればせながらある父親(私)の意見。
うちでも様々なことを家内と考え、悩み、議論しました。(現在一人)
もちろん家内の体力的な事、兄弟が遊び相手になる事のメリット、
そして2人目が自閉で生まれる可能性や確率。
2人目が健常に生まれた場合、その子に背負わせるであろう十字架のようなもの。

結論としては二人目を産み育てる事に疑問を感じるうちは止めた方が良いだろうという事です。
女性の場合年齢的な問題も有るでしょうが、やはり今の子供の見通しがある程度立ってきて、
その後そういう気持ちになった時にはやはり「望んで出来た子」になると思うのです。
無理な事を言っても始まらないのですが、障害の有る子供の「上」に兄弟がいるのは、
すべての意味でメリットが有るだろうなとは思いますが、下の子を産むというのは、
その子供にとって求めているものが違ってきてしまうように思いました。


やっぱり 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月14日(火)11時41分10秒

気にしない、ですよ!
子供のいる人って、互いにそういうのは社交辞令的に、何気なく、言いますよね。
なかなか子供が出来ない人とかには割と気を使うこと多いけど、「二人目は?」
は、半分冗談も含めて、結構当然のように言われるしネ!

私も、きょうだいは、「プラマイゼロ」だと思います。
特に子供がまだ就学前で、お母さんの手がかけられる時、たくさん関わる時間が持てる
というのはすごくすごくメリットだと思いますよ。
うらやましいです。
私は上の子を仕方なく手薄にして、下の子にかけた時があって、それは関わりの薄い子だけに
何もやらないよりかは多分よかったと思ってはいるのですが・・・・・、
手薄に放って置かれたメンバーの方の後遺症(?)のケアに、今度は忙しいという
事態に陥っています。
そうすると、引き続き手をかけていきたい子が今度は手薄になる・・・というわけですね。
アア、大変!

>「その子の今と将来のために、兄弟ができるだけ多くいる方が安心だよ」
とはどういう立場の方々が言われるのかしら?
いろんな考え方があると思うけど、その子にとっては、また、親にとっては、
そうかもしれないけれど、始めからそういう使命や期待を背負わされてくる次の子
は、ちょっと迷惑なのではないかなあ?・・・私はちょっと思ってしまう。

ダウン症のお兄ちゃんと3人の弟さんを持つ玉井さんがすごく自然に
’子育て’をされていますよね。
まずはそれぞれが自分らしく生きて欲しい・・ということを言われていたような気がします。


おまけに健常なきょうだいならば手がかからないってわけではありませんからね。
普通の子の育児にノイローゼになっちゃう人もいるわけだし・・・。
で、結局は
>どんなことでもいい面、悪い面があって、足したり引いたりすれば結局いっしょだと・・・。
>あとは、いい面を見て生活できるかどうかで「あ〜いい人生だわ」っていえるんじゃない
>でしょうか?
さっすがア〜、こくっぱの母さん!!って思いました。自戒を込めて。


ひとりっこ 投稿者:ゆきりん  投稿日:03月14日(火)13時13分04秒

 うちも一人っ子です。
私は単純に自分にもきょうだいがいてよかったな〜と思うので、
(同姓ならなおさら)きょうだいのいる環境をつくってあげたかった。
自分がもう少し健康だったら産んでいただろうな。
3人、4人子育てをされてるお母さんをみるととてもたくましくみえて
尊敬してしまします。


ひとりっこ? 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月14日(火)15時15分36秒

私のいいたいことは、皆様にぜ〜んぶ言われています。(笑)
だから、一言だけ。

私も、世間の言うことなんて気にすることないよ、って言いたいです。
あれは社交辞令みたいなものだと聞き流しましょ。
うちは結局6年目にして2人目が授かったから、
ず〜っと「2人目は?」と言われ続けたけど、
一人っ子も、それはそれで良かったものね。
お兄ちゃんにたっぷり愛情注げたから。
で、今は今で、ショウにお兄ちゃんがいて良かったなぁ、って思っていますし。(笑)

結局、私は自分が現在ある状況を「最高!」と思う癖があるのです。
ず〜〜〜〜・・・っと昔にここに書いたけど、
人生は「幸せ拾い」だと思っているから。
遠くの幸せは大きくて輝いて見えるかもしれないけど、
足元に目をやれば、そこにだって、ささやかな、でも素敵な幸せが転がっていると思うのです。
それを見逃すことなく、ひとつひとつ拾い集めていけば、
きっと最後には大きな幸せになって行くと思うのですよ。

だから、るりさんもマイペース、マイペース。
ねっ。(^_-)-☆

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


すごい! 投稿者:まる  投稿日:03月14日(火)17時11分31秒

  先日初めてメールする時に、聞きたいと思った事がすぐに話題になっていてびっくりしました。
“ひとりっこ”のことです。この一年、二人目が欲しいなーと思っているところに、息子の
自閉症の診断があったので。長子に障害があった場合、二人目を産む事について、みんなどう
考えるのだろう・・・と聞いてみたいなと思っていました。
  私自身五人兄弟で、下に弟が四人。はっきり言って邪魔でした。だから子供は一人か二人と
昔から決めていました。その上親になる決心がつくまでは子供は産めないと思っていたので、
私が長男を産んだ年齢の時には、母は既に五人産んでいたのでした。
  でもちゃんと子供の相手をするのは大変な事だと思い、二人目が欲しいと考えていました。
私の場合、家の中で子供との遊びが成立せず、仕方なく外に行っていたという感じだったので、
やっぱり子供は子供同士なのかしらなどと思っていました。でもこれから、療育センター等に
通う事によって変わっていけるのなら、またそこで考えようと思いました。
高齢出産だって、年が離れていたって、まずは自分の気持ちですよね(パパの気持ちもだけど)
なんか二人目は諦めないと・・・と思い、早々と子供服の処分方を考えていた私て何?と
思わせてくれました。皆さん、ありがとうございます。


皆様ありがとうございました 投稿者:るり  投稿日:03月14日(火)18時19分39秒

リンコさん、ままはっちさん、あっきーさん、こくっぱの母さん、ウルトラの母さん、
かずママさん、にゃんこママさん、ひいろさん、とらさん、ぴっぴさん、ゆきりんさん、
玲さん、まるさん・・・ご意見をありがとうございました!

実はおひとりおひとりにレスを付けて書き込んでいたら長すぎて、2つに分けようとしたら、
失敗して書き込みが消えてしまったのです。本当にめまいがしました。
すみません、これで許してください・・・

まず、リンコさんのレスにも同じようなことが書かれてありましたが、力を貸してくれなさそうな
人ほど、そう言う事をよく言ってくださいますね。口にしない人ほど、実際私が寝込んでいる時
「(息子に)夕飯食べさせようか?」と電話をくれたり、子供のことや引越しのことで、ふと
「何かあったら力を貸すから覚えておいて」と言ってくれます。自分も大変なのにね。

私がどこで誰に「その子の今と将来のために・・・」ということを言われているかというと、
療育施設で、数人の人たちです。もちろん、まったく悪気はないみたいです。
2人兄弟のところで、「心配だからもう1人」と真剣に考えている人もいます。
私が「ひとりっこだからできることもあると思うよ」と、あるいは産めない事情を話しても
一瞬黙りますが、「でもひとりはかわいそう」で結局話は振り出しに戻るのです。
「その子のために」という意見に真っ向から、「そんなの親のエゴでしょう」と言う勇気は、
今のところ私にはありません。

「プラスマイナスゼロ」、この言葉、気に入りました。
使わせてもらいますね。こくっばの母さん。

私が躊躇する原因には、まだまだあって、妊娠中トラブルが多かったことと、最後までつわりが
あり辛かった事、そして何よりも、息子が2歳になる直前に私の父が事故で、病院に詰めないと
いけなかったとき、初めての託児所に15時間も息子を預けたことがあるからです。
息子は不安定になっていました。親としてとても悲しかったです。

単純ですが、ここに書き込みをしたことで自分の中でちょっとふっきれたような気がします。
そして皆さんの意見に後押しをされ、とりあえず、体力、気力、環境が整うまで、うちは
「ひとりっこ」です。(それって、一生という意味よね、結局は)

皆さんありがとう!

まるさんも何か心配事があったら、ここにどうぞ!
私はこの通り、あまり頼りにはなりませんが・・・


きっと、 投稿者:リンコ  投稿日:03月14日(火)18時40分37秒

こういうことじゃないかなあ。

>力を貸してくれなさそうな
>人ほど、そう言う事をよく言ってくださいますね。口にしない人ほど、実際私が寝込んでいる時
>「(息子に)夕飯食べさせようか?」と電話をくれたり、子供のことや引越しのことで、ふと
>「何かあったら力を貸すから覚えておいて」と言ってくれます。自分も大変なのにね。

えーと、本当に困っているときに、声をかけてくれる人たちは、
「具体的に、どういうときは、どういうことが大変か」っていう、イメージができるっていうか、
想像力があるっていうか、言語と画像が結びついている人たちなんだと思います。
だから、実際もう一人産むのがどんだけ大変か、そこまで想像がつくから、簡単なこと言えない。

ちがうかなあ・・・・



はじめまして 投稿者:なる  投稿日:03月15日(水)00時12分10秒

みなさん、はじめまして。
私は大学で言語聴覚士になるための勉強をしている学生です。
言語機能に障害を持つ方々へのアプローチについて学んでいます。
みなさんとは立場は違いますが、自閉症や言語発達遅滞、聴覚障害など
さまざまな子供とも接しています。
去年から臨床実習に出始めた、まだまだひよっこです。
Mさんのような教育の場ではありませんが
医療の場でそのような子供たちをサポートしていけるために日々学んでいます。
以前自閉症の子供を専門にみている施設の指導者の方のお話しをきいたことがあうのですが、
「医療の場のST(言語聴覚士)に、教育の場のことにくちだししてほしくない」
と言っておられました。
「お母さん達だって同じ考えだ」とも。
これについて、みなさんはどのようにお考えでしょうか?
私はまだまだ不勉強で、とても皆さんの議論に加われるような者でもありませんが
みなさんのお話しを聞いてみたくなりました.
もちろん、いろんな考えの方がいらっしゃるとは思いますが。
医療と教育では、例え同じ問題を抱えた子供に対してでも、
アプローチの仕方は違うとは思います。
けれど、2者が手を取り合ってさまざまな方法を模索する・・・
というのは、甘い考えなのでしょうか?
突然訳のわからないことを言ってしまってすみません。
もし、お答え下さる方がいらっしゃればお願いします。


リンコさんへ 投稿者:るり  投稿日:03月15日(水)01時13分15秒

私もそうだと思いますよ。

安請け合いが出来ない代わりに、そういう人は言葉に出して下さったときは本当に動いて
下さいますね。私の周囲にはそういう人が3人位います。

リンコさんへの消えてしまった私のレスを思い出してもう一度。
世の中「ご主人の職業は」と「子供さんは」とを社交辞令の場で使う人がけっこう多いのねって
結婚してから初めて知った私ですが、うちも3年位、子供がいませんでした。「子供がいないと
半人前」、「子供がいないと淋しいよ」は耳たこでした。半人前って、子供のあるなしと具体的に
どう関係があるのか説明されたことはありませんし、淋しいといっても、私の知る、子供のいない
ご夫婦は仲良しさんが多い。大人だけの時間というのもいいものです。私もそういう時間が経験
できて良かったと思ってます。
子供が生まれると確かに大変。問題を抱えている子供なら心配事も増えるし。
でも息子には可愛らしいところも沢山見せて貰っているので、「プラスマイナスゼロ」です。
もしも、子供がいなくなったとき、喪失感において、元の夫婦だけのときと同じようには
戻れない気もしますが、それはそれで、別の夫婦の形で生きていくのでしょう。
想像すると怖いけれど。

今回、実際に自分が何が出来て何が出来ないか判断した上で、私も人に力を貸して上げられる
存在になりたいと、あらためて考える切っ掛けになりました。ありがとう。


こくっぱ・脳波をとる 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月15日(水)06時01分17秒

予約は1時半、実際に脳波を取ったのは5時でした。

前日こくっぱが寝たのは11時。起きたのが7時。睡眠不足のはずなのになかなか寝てくれず,
「5時過ぎてもいいから寝たら教えてね」の言葉を励みに病院中を探検。
できれば自然に寝た脳波を取りたいという小児科医の意向で、薬はなし。

5時前になって「今日は脳波はあきらめましょう」で、別の件で予約していた血液検査だけでも
しようと・・・。注射をされたこくっぱは「おんぶ〜」と泣いておんぶおばけに変身。
次回の予約をして会計窓口におんぶのまま移動。すると、窓口の人が「お母さん寝てる!早く
検査室までいってごらん」そして脳波を取ったのでした。

あ〜、半日が無駄にならなくてよかった。

今日はハカセをつれて小児精神科へいきます。こちらはどうなりますことやら。


私、 投稿者:リンコ  投稿日:03月15日(水)08時14分44秒

まだ見ぬ想像だけのこくっぱくんが、ちっちゃなかわいい白衣を着て、
患者さんの脳波を測定している姿を思い浮かべてしまいました。
これだから、もーー>ワシの頭


脳波はつらいよ 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月15日(水)08時40分21秒

すみません。変なことになってしまいました。
こくっぱくん、お疲れ様でした。
うちの長男も5才になってすぐ脳波をとったことがあります。
すごい睡眠不足のはずなのに、やっぱり寝ないんですよねー。
おまけに頭にいっぱいつけた時点で、大泣きというか、
パニックを起こしてしまうし。
MRIも別の日のとりましたが、こちらもやっぱり時間が
かかりました(寝つくまでが)。
結局、脳波もMRIも異常はなかったのですが、2度と
やりたくないー!って思ってます。
療育仲間と話しても、みんな脳波には苦労して、時間が
かかって疲れたーと、言ってました。
もしも、これからお子さんの脳波をとられる方、
下の兄弟を連れて行ったりしない方が無難です。
パニックを起こしそうな子には、お母さんだけではなく、
もう1人(お父さんでも、おばあちゃんでも)大人が
いっしょに行った方がいいでしょう。

http://www.diana.dti.ne.jp/〜t−sumida/index.html


なるさんへ 投稿者:ゆきりん  投稿日:03月15日(水)10時44分00秒


我が家の子は今春小三になる発達のゆっくりした男の子です。
3才から就学前まで(幼稚園入園後は帰ってきてから週一回)療育に通い、
並行してSTの指導を(3、4ヶ月に一回)受けていました。

>「医療の場のST(言語聴覚士)に、教育の場のことにくちだししてほしくない」
>と言っておられました。
>「お母さん達だって同じ考えだ」とも。

 私はいろんな人の意見を聞けるといいと思いますよ。
 子供を連れていろんな所に行くことは結構労力が要りますから。
 同じ所でいろんな先生からの意見が聞けるというのは、ありがたいことです。 
 もちろん意見が違っていても当然だと思います。
 それぞれの立場で子供をみているのですから。
 その中でこの子にあうなと思うことを私は取り入れてきました。
 やはり子供のことを一番よく知っているのは母親ですから。
 しかし医療の場と教育の場とが連携している所は数少ないように思います。
 私も実際今は別々のところで子供を見てもらっていて連携はとれていませんので、
 教育の場に行ったら医療的にどこの病院にかかっていてどういう指導をしているか等
 話をします。
 中にはそれをよく思わない相談員の方もいらっしゃいますし、

>2者が手を取り合ってさまざまな方法を模索する・・・
 というのは、甘い考えなのでしょうか?

 そうしておられる市もあると聞いていますので可能ではあると思いますが、
住んでいる所によって随分、差があるようですね。

掲示板過去ログ案内に戻る