2000年3月その6
大勢の専門家が 投稿者:megumi  投稿日:03月15日(水)21時57分56秒

ある一人の子どもについて、
医師・心理士・ST・OT・教師・保護者、みんなが情報を出し合い
連携をしながら、よりよい指導や援助を考えるような仕組みがあったら……

いいのになぁ〜〜〜〜〜〜

と思います。

「船頭多くして、船、山に登る。」を心配していちゃ、
進歩はないと思うのですけれど。

http://village.infoweb.ne.jp/~tinker/


リンコさーん、 投稿者:とら  投稿日:03月15日(水)22時08分47秒

私の見方が悪かったら申し訳ないのですが、「自閉連邦...」の中に「アスペルガーの館」
内にある「マルハナバチさんのページ」の内容は全部掲載されていましたっけ?
あるいはリンクされているんでしたっけ?
実は私がリンコさん(マルハナバチさん?)の事を強烈な印象で知るきっかけとなったのは
マルハナバチさんのページなのです。特に佐々木先生とのトピックは今でも頭に焼き付いて
います。ぜひ皆さんにも見ていただきたいと思ったものですから。
(私が言うべきものでもないのですが)

ところでハンドルの使い分けに意味は有りますか?地球人と連邦市民としての名前ですか?


こくっぱの母さんへ 投稿者:megumi  投稿日:03月15日(水)22時17分26秒

連日、大変ですね。お母さん、ばてないようにね。

うちも数年前に睡眠薬を三回追加しても、まだ眠れず、
坊主の保育園のお迎え時間が迫ってきたので
ドライバーの父親にはそっちにまわってもらって、粘った甲斐があって、
やっとこさとれました。

端子(?)を貼りつけるために付けたのりを落とすために
シャンプーを勧められましたが
少年が、あんな所で服を着たままシャンプーをさせるわけもなく、
ベタベタのりを付けたまま、地下鉄や電車を乗り継いで
睡眠薬でふらふらの少年を引きずるようにして帰宅した「悪夢」のような思い出。

ま、はなから、先生も「多分なにもでませんよ。」とおっしゃっていたのですが。
その先生は「CT? いりませんよ。」と言われたので、取ったことはありません。

いつかは、自閉症の「脳」の働きのうまく行ってないところが
「写真」にとれるようになるのでしょうか…


ねむいけど・・・ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月15日(水)22時41分04秒

>連日、大変ですね。お母さん、ばてないようにね。
元気ですよ〜。

きょう、ハカセの描いた絵(過去2年分)を持参して小児精神科へいってきました。
実は、ハカセの絵には「人間」が登場しないんです。
運動会→運動場のトラックに障害物が並び、スタートからゴールまで矢印で結んである
なんて具合です。
芸術的ではありますが・・・。
お医者さんも「ちょっとコピーさせてください」などとおっしゃってました。
参考資料にでもなるのかしら?

母は、今のこくっぱとハカセをずっとみていますので、今のままがこくっぱとハカセです。
俗にいう「普通」の状態の二人を想像することができないんです。
世間がなんと言おうと、今のままのふたりがかわいい息子たち。

最近「普通」が何かよくわからない母でした。


とらさーん、 投稿者:リンコ  投稿日:03月15日(水)23時32分54秒

図書館からは、「舘」にはリンクしてないはずです。
個々の文章が、各部屋のテーマにすっきり収まらなかったからだろうと思います。
蔵書数を増やさなくてもいいから、分類・構造を厳密にしてみたかったんですもの。

元はといえば、あの図書館、畏友ジム・シンクレアの文章を日本に紹介するために作ったのでした。
翻訳を主にするつもりだったのが、仕事が入って翻訳をするヒマがなくなって、
「とりあえず」のつもりで自分の文章でスキ間を埋めたら、
また次の仕事が入ったので、そのまんまになってしまっている、という・・・(笑)

と言っても、何か本業も図書館の延長のような。こないだ訳した本は連邦市民の自伝ですから。
まあ、この件は、あまり詳しく書くと、商業的宣伝になってしまうから、遠慮しときますね(笑)

ハンドルの使い分けはね・・・ 
話すと長い割につまらないので、やめておきます(爆)「人には言えない浅い事情」とだけ言っておこう。


検査結果 投稿者:あっきー  投稿日:03月16日(木)02時04分30秒

息子の検査結果聞いてきました。

この1ヶ月間、毎週1度は病院に行ってました。

脳波…シロップをべ〜っと吐いてしまい、座薬となる。
   個室になっていて、布団がひいてあり大好きなポスぺのくまたろうと一緒に
   寝かしたら、20分で寝た。

採血…起きた時の脳波もとるので、15分で起こされ(いびきかいてたのに)そして別室で
   私が上にまたがり『ぎゃ〜』と泣きながら採った。
〜車で帰ってきたが、寝るぐらいまでふらふらしていて、あっちにごつん、こっちにごつん

CT…今回は座薬でも効かず、部屋が寒く、周囲の音もうるさく暗くならない部屋だった
   せいもあり、再度座薬を入れてやっと寝た。1時間半かかった。
   そしてまた10分で起こされる。

発達テスト…前日まで4日間39度の熱を出し、さがりはじめた37度5〜8分で受けたら
      『うま』を『うし』と2度も答えた。いつも、じじと競馬観て『うま』って
      言ってたじゃないか〜!!おいおいおい〜。(モノクロの問題はやめて〜)

そして結果…『高機能広汎性発達障害』と言われました。
   この結果に対する悶々とした気持ちは某掲示板でリンコさんに説明して頂きました。
   リンコさん、ありがと〜。なんか、納得が出来ました。すごくわかりやすかった。
   これで寝られるわ。

ちなみに、うちの息子は『足』にも問題が出て来て、多少(?)『低緊張』ならしく
今度は整形外科(同じ病院の小児整形外科医)にも行かねばならなくなりました。
ついでに、採血の結果も問題があり、(染色体とか自閉症のことではなく)検査結果を
聞き終わり次第、また採血させられました。今回は寝ぼけてないのでバスタオルでぐるぐる
巻きにされました。そしてまた私が上にまたがり『痛い。痛い〜!』と騒ぎました。
終わればけろっとしてました。

息子の脳波やCTを見せてもらいましたが、素人の私にはち〜ともわかりませんでした。
しいていうなら、『目』しかわかりませんでした。説明されても医学用語が???でした。

来年も脳波とるそうです。あ〜やだやだ。

こくっぱの母さんも御苦労様でした。
でも、同じ病院でだったりして?そしたら、すれちがってたかも…。


なるさんへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月16日(木)12時04分47秒

風邪で早寝していたのでレスが遅くなっちゃいました。

>「医療の場のST(言語聴覚士)に、教育の場のことにくちだししてほしくない」
>と言っておられました。
>「お母さん達だって同じ考えだ」とも。

そんな事ないですよー。
私はmegumi さんと全く同意見です。
こんな事言っているから親は各自で各方面へ足を運ばなくてはならないんですよぉ。
そのくせ、「病院で何て言われたか詳しく教えて下さい」なんて言うんだから!
あ、うちは難聴児(軽度ですが)です。その他に先天性の病気があって全体的の発達が遅れて
います。言語発達の著しい遅れは難聴だけではないようだと思い、聾学校の他にも色々と
『独自に』動き回っています。
総合的に子供の事を考えてくれるところが有れば良いのに〜と思っています。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


脳波で 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月16日(木)12時13分24秒

お薬を使った時は、気をつけて下さいね。
フラフラになってるから転倒して頭を打つ事故もありますから。

CTは撮ったことないけど、MRIの写真を見たときは目玉を見て「目玉のおやじ!」と
笑ってしまいました。
専門用語を並べる医者には「それはどういう事ですか」って聞きましょう。かみ砕いた説明を
してくれるハズです。何も言わないと医者は解っていると思ってペラペラ話しますから。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


なるさんへ 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月16日(木)13時18分59秒

こんにちは。私は自閉症の男の子(今年就学)の母です。
これは私が感じたことですが、
医療の場の方は「息子の、自閉症」をみている、
教育の場の方は「自閉症という障害を持った,息子」をみている、
そして親である私は「目の前にいるかわいい我が子」をみている、
と感じるんです。
このズレが大きくなり過ぎると
>医療の場のSTに教育の場に口出ししてほしくない
という発言に結びついたりするんじゃないかなー。
理想はもちろん、いろんな立場の方と連携していくことなの
だけど、まずお互いの違いを認識しておかないとズレが
大きくなってしまうような気がします。

http://www.diana.dti.ne.jp/~t-sumida/index.html


かなり↓の話題 投稿者:とら  投稿日:03月16日(木)15時20分03秒

リンコさんの「こくっぱ君の脳波」に関するリアクションを見て、
日本語っていいかげんだなあとつくづく思いました。
普通に会話してたって「今日私、脳波とったんだ!」って言いますよね。
「今日私、脳波とられたんだ!」なんて言う人いないですからね。
で、じゃ自分が医師・看護婦だったらやっぱり「今日私、脳波とったんだ!」
って言えば他人の脳波ですよね。何の為に受動態表現が有るんだか...


発達検査 投稿者:るり  投稿日:03月16日(木)16時21分37秒

こんにちは、るりです。

先日、療育施設で発達検査を受けました。
結果は、「姿勢運動」と「認知適応」が年齢並で、「言語社会」は発達年齢が2歳でした。
この検査を受けた方とMさんならどこの検査がおわかりになると思いますが。
おおむね予想通りでした。1年前に受けたときとバランスもあまり変わっていないですし。

うちの園は、お医者さんが直接関わっていないので、先生方に息子には何の障害が考えられる
のかをお尋ねしても「医者ではないので」と言って教えてくれません。ハッキリとした診断を
求めるのであれば、紹介はしてもらえますが、保護者の意思で行く事になります。

検査のあとで、「彼はわからないことを質問されると、逃げたりごまかしたりする。誉められると
とても意欲的になるので、出来ない事には目をつぶり、出来る事をどんどん伸ばしてあげた方が
うまく行くと思います」と言われました。
絵の名称など、耳で聞いて指し示すことはできても発語として出ないので、息子は気分を
害していたようでした。

ただ、「この人は動く物に、すぐ反応するから」と言われたときには、「ちょっと違う」と
思いました。彼はいっしょにふざけ合う子供たちには確かに反応して調子に乗りますが、
彼に関心を示さず、結果的にいっしょにふざけ合うことのない子供たちには反応してない
と私は見ていましたから。
私が「たとえば○○くんには反応しませんよね」と言ったら、先生は「でもお母さん、息子さんは
○○くんのことを怖がっているでしょ?」とおっしゃるのです。それも違う!
○○くんとは、昨年末うちの息子が母子分離不安でよく泣いていたとき、1日に何度も
息子を突き飛ばしていたお子さんで、息子は顔を見ただけで「こわーい!」と泣いてました。
冬休みが明けて直後はまだ怯えてましたが、母子分離が上手くいって気持ちが安定し、
突き飛ばされたとき泣かずに叩き返したのを境に、息子も彼を怖がらなくなり○○くんも
泣かない息子に反応することがなくなり、今では隣に座っても手をつないでも全く平気です。
当事者同士で解決したのです。それが一月中のこと。そのことを園長先生が知らなかったという
ことに、ちよっとショックというか・・・もちろん私は説明しました。そうじゃないと、
息子も○○くんも可哀想です。
多動だから動く物には何でも衝動的に動いてしまうという先入観があるのだろうか。
もしそうだったら、私は息子とのデートを楽しめないでしょう。

「言葉のことはひとまず忘れて・・・」とも言われましたが、私も息子に言葉を教え込むという
ことは避けてますし(教えるのは向いてないので)、今後もそうしようと思います。
ただ、うちの園は専門のSTがいないので、実際どんなことをするのか関心があります。
STの指導って、どんなことをするのでしょう?
どういう場合に、必要としたら良いのでしょう?

市の方には教室があるらしいので、息子に必要とあらば考えてみたいのです。


やったね 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月16日(木)21時18分45秒

記憶にある方はあるでしょうが・・・。

今日は保育所のお別れ遠足の日でした。
あいにくの雨で遠足は中止でした。
問題はお弁当。
今回もゴリラ弁当にしようかどうか・・・?
で、お弁当箱にご飯・ハンバーグ・スパゲティ・りんご・ふりかけを入れてこくっぱに持たせまし
た。そしたら、全部食べてきたんです。
万歳!!!!!

療育センターにお弁当もちで通った半年。こくっぱのお弁当は「そうめん」「うどん」。
水筒に「熱いツユ」をいれてのツルツル。
母は普通のお弁当。
ところが最近、母のお弁当のオカズ(好きなものだけ)をつまんで食べるようになっていたんです。
とにかく「お弁当箱」につめたごはんを食べられるようになったこくっぱに万歳です。

長女は「ゴリラからサルの弁当ね、緑色がないじゃん」と・・・・・。
母よりシビアです。


るりさんへ 投稿者:ひいろ  投稿日:03月16日(木)23時02分19秒

ここに登場している園長先生って公的な療育施設の先生ですか?
なんか決めつけてばっかりいるようですね。
私は、基本的に保護者の意見を訊かないで決めつける人の話は
「聞かザル」になるようにしてます。
「私はこう感じたけどお母さんはどう思う?」と聞いてくれる人を信用してます。

話題になっていた全ての関係者が一同に会して、一人の子供のことを考えるという意見、
私も心底そうなったらいいなって思いますよ。
実は最近、うちの療育施設でも4月からのスケジュールの事で、ちょっとありまして・・・
うちの地域では、幼稚園や保育園に通うようになると
基本的に月1回しか療育施設を利用できません。その担当の希望を聞くと言われてまして。
最初言ってる意味がわからなかったのですが、要は月1回診てもらえるけど
担当の人は1人になるそうなんです。
うちの施設はST、OT、PT全ていますが、どれにするって言われて。
「しゃべらないからSTは今年度はいいけど、PTとOTを半分ずつ」って言ったら
「それはできない」っていわれました。定員いっぱいってことならわかるけど
2ヶ月ごとに診てもらえるなら、同じだと思いません?
要するに外来の場合は、いろいろな人が意見を交換しながらやっていく事が
時間的に無理なのだと推測します。
だからひとりの意見だけでもということなんだろうと思います。
確かに通所の場合は、全体会議が行われていてこんな意見がでたなんて事も聞いてましたから。
まあ、今の日本の療育施設の現状では、うちは恵まれていますからね。
それに関してはあきらめたんですけど・・・
私は、どうも療育施設で有名なようで(要注意人物?)
私が話した事が他の先生に伝わっていたりするんです(笑)
ですから今回は、静かにしとこうと思ってます。
担当の先生、話がわかる人だといいんですが、
変な先生だと、血の気が多いもんでねぇ。自分で自分を心配してます。


ST協会のHPには 投稿者:  投稿日:03月17日(金)00時04分34秒

STは
「ことばが不自由であるといわれる言語障害児・者のコミュニケーションの問題、
 言語生活の問題に関し、そうした方々やご家族の求めに応じて、相談・指導・
 訓練、これらに必要な検査・評価などを行っています。」
と記述されていますね。

私が、ことばの教室でも一番大切にしたいのはそのコミュニケーションの力を
育てる事かな。
構音障害、吃音も含めた言語の指導は、その改善でコミニュケーション能力が
高まるかどうかという視点を中心に据えたい。
言語発達の指導も、雄弁に話すことが最終目的でなく、例え寡黙でも、ありの
ままの自分を表現する事に自信を持てる子が育ってくれることを目的にしたい。

とか言いながら、教師根性が未だ消えない私、
上記の事を念頭に置いてはいるものの、気がつけば、しっかり言葉を教え込ん
でいますねぇ。

「お正月にコマをしたよ。」
と嬉々として話してくれた子に、
「そう、コマはくるくる回るね。コマを回したんやねぇ。」
とかね。A^^;


こくっぱの母さん、 投稿者:  投稿日:03月17日(金)00時09分35秒

忘れもしない・・・、
心を込めて手を抜いたゴリラ弁当。
興味のある方は下記URLのこくっぱの母さんの
「手抜きじゃないぞ〜」
をご覧下さいませ。

 ところで、
 私も、いつ頃の書き込みか忘れて「ゴリラ弁当」で検索したのだけど、
 過去ログの検索機能、役立っていますか? 

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/9910gatu3.html


覚えてますよ! 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月17日(金)00時31分08秒

>記憶にある方はあるでしょうが・・・。

つい先日の事のように覚えてます。

>お弁当箱にご飯・ハンバーグ・スパゲティ・りんご・ふりかけを入れてこくっぱに持たせま
>した。そしたら、全部食べてきたんです。
>万歳!!!!!

空っぽのお弁当箱って、母にとってすごく嬉しい瞬間ですよね!
こくっぱクン、得意そうな顔してたかなーって想像してしまいました。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


緑色がないなら、 投稿者:リンコ  投稿日:03月17日(金)09時09分55秒

緑色のお弁当箱に詰めるのはどう?


うぷぷぷぷ 投稿者:さる  投稿日:03月17日(金)09時31分48秒

>「お正月にコマをしたよ。」と嬉々として話してくれた子に、「そう、コマはくるくる回るね。コマを回したんやねぇ。」とかね。A^^;

あ、なんか覚えてしまったから今日から色んなパターン考えてやりそう。。。
娘に「お店に行きたい」って言われたからちょっとわくわくして考えてしまった。


絵で診断? 投稿者:ぴっぴ  投稿日:03月17日(金)10時16分54秒

こくっぱの母さん、お弁当おめでとう!
食べもののことは毎日のことだから、すんごいうれしいですよねエ〜!!


ところでハカセ君ですが、何故、2年分の絵を持参されたのですか?
どういう専門家なら、それが何かの判断基準になるのかなあ?

うちの子の絵は、実にワンパターンです。
女の子がいて、お花と草と太陽と犬かな?いつもそんなもん。
それでも、遅々とですが、変化はあって、この間まで手足がニワトリじょうたいだったのが、
らしくなったし、おお、スカート?リボン?と、それなりに変化は見せています。
でも・・・・
いつもこれ、ってのは実にうちの子らしい。

この絵を一枚だけ見たら、すごく普通じゃん、って思うのだろうなあ・・・。
と、思う。
いつもこれ、っていうとこに問題あり!!って言ってくれる人はいないのかしら?
これはこだわりの一種ではないのかしら?
それとも、それしか能力ない、ってかんじかな?
こんなのは、うちだけ??????

もうすぐ卒園の年長のお友達に「お手紙あげるんだ〜!」って大事に書いて
今日も持っていきました。
毎日相手が違うからねエ、別にいいみたい・・・・・。
そのお母さんからは「ありがとうね〜、じょうずねエ〜!」なんて言われてしまい、
ただただ、苦笑いするしかない私でございます。  (^_^)!


こくっぱの母さん、 投稿者:とら  投稿日:03月17日(金)10時40分51秒

過去に描いた絵は有るべく取っておいた方が良いのですか?
実はうちの子は一日に20枚くらいは絵を描くものですから
(でも5パターンぐらいしかありません...
同じ絵を5回くらい連続で別の紙に描く事も有ります。)
2,3日とっておいたら捨ててしまっているのですが、発達検査などの参考になるのでしょうか?


保育園で絵を描くときはね、 投稿者:リンコ  投稿日:03月17日(金)10時45分11秒

保母さんが「○○を描きましょう」と言ったか、「○○の絵を描きましょう」と言ったかによって
変わりましたね。

「○○の絵を描きましょう」と言われたら、「絵というもの」を描こうとしてしまうのです。
「運動会を描きましょう」だったら、自分の園の運動会を描くのですが、
「運動会の絵を描きましょう」だったら、たとえば歯医者さんの待合室に吊ってあった
カレンダーの10月か何かの絵とか、銀行に貼ってあった「大きいお兄ちゃんお姉ちゃん」の描いた
運動会の絵とか、そういうのを思い浮かべて、「これが、『運動会の絵だ!』と思って描いちゃう。

ひどい場合になると、額縁を描く、絵を描いている人の手とクレヨンを描く、叱られて泣く・・・

そういや、裸婦を描いて大騒ぎになったことも(爆) えっちなことに興味があったわけではなく、
泰西名画のマネッコをしたのだった。
全身、青緑の裸のオッサンを描いたことも。オチ○○ンまでくっきりと。台座と投光器まで。
(実は、投光器のスイッチが特に念入りに!)
青銅像のつもりだったのですが、「青緑の人間!」→「異常心理?」と心配されてしまった。

そのときは、悪いことをした覚えがないのに叱られてただただ悲しかったけど、
今思えば、みんな心配してくれてたのね。
ただ、発達障害かも、って方に行かずに、心の傷かも、っていう心配だったのが残念だけど。

私の描いた運動会は、人間も出てきます。でも、応援の人のかぶっている紙の三角帽の後ろ、
紙の「合わせ目」と、「セロテープ」が細々と描きこんであるのです。よほど気になっていたらしい。

父の肖像画もちゃんと描きました。父がかばんを持って帰宅したところなのですが、
父の片手は、玄関の壁のスイッチに延びている・・・ 
そして、父より詳細に描かれているのは、電燈のスイッチ。

どうも私は、自分の興味と、周囲の要求を、うまくすり合わせていたようですねえ!
案外、ちいさいときから、妥協の能力にすぐれていたのだろうか。


訂正 投稿者:リンコ  投稿日:03月17日(金)10時47分05秒

(誤)「これが、『運動会の絵だ!』と思って
(正)「これが、『運動会の絵』だ!」と思って


 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月17日(金)11時41分54秒

なんの専門知識もないけど、保育園の作品展で園児さんたちの絵を見るとすごく心理状態が
現れているなぁって思います。

『家族の絵』を描いたもので、
Aちゃんの絵は、母・姉・自分・妹は四角い枠の中に入っていて、父だけが枠の外。
そのお宅はお父さんが会社に寝泊まりしていてほとんど帰って来ないの。
Bちゃんの絵は、9人家族なんだけどどう数えても人数が足りなくて、つい最近生まれたばかり
の弟がいないのです。赤ちゃん返りをしていた時期でした。
その他にもお父さんの顔が黒く塗りつぶされていたり、異常にお母さんが大きかったり。

そして、うちの長男は家族の中で一番ウルトラを大きく描きました。父と母は同じ大きさ、
ウルトラがその2倍(とくにお腹が大きかった)、自分は父母の3分の1くらいの大きさで
片隅に描かれていました。
「ウルトラがゴハンをたくさん食べてピョンピョン跳ねているところ」というコメントが
ついていました。
その頃、私は長男の食の細さを叱ったりよく食べるウルトラをほめちぎったりしてました。
ウルトラの発達に弾みがつき、ろう学校へ通い始めた時期だったので、家の中がウルトラ
中心に回っていた時期でもありました。
この絵を見て、私はしばらく動けず深く深く反省したのでした。

それにしてもヘンだと思うことは、『絵』であるはずなのに『字』を書く子の多いこと!
ひらがな、数字は当たり前。中にはアルファベットも登場しています。何の影響なんでしょうか?

一方、ウルトラの絵は大きなマルの中に小さなマルが3つで『人の顔』(はにわ)です。
まだ髪の毛や胴・手・足はありません。
年少さんで棒の手足が平均的みたいですね。(しかも顔から直接出ていたりする)
ウルトラマンの顔はその顔のおでこから棒が一本伸びて、耳があり、口の中に四角らしいもの
を描きます。何故か人間よりも詳細です。
全部はとっておいてないけど、たまにスケッチブックに描かせて日付を入れて記録の意味で
とってあります。チラシの裏に描いたようなものは捨ててます!
『これは・・・』という絵があったら、チラシをスケッチブックに貼り付けて保存すれば
いいんじゃないでしょうか。後に参考資料になるというよりも、成長記録として楽しいですよ。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


自然に出てこないの 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月17日(金)11時57分40秒

>「そう、コマはくるくる回るね。コマを回したんやねぇ。」

こう言った語りかけを、母子教室の先生は実に自然にやってくれます。
ウルトラが犬の絵を見て「ワワ(わんわん)」と言えば即座に犬のおまわりさんを唄ったり、
さすがプロだわと思います。
私は頭の回転が鈍いのでまだとっさに出てこないので、会話が微妙にズレちゃってます。(汗)


絵は奥が深いです。 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月17日(金)12時30分42秒

専門家ではないので、まちがってたらスミマセン。

子供の絵には必ず通る「段階」があります。
<点々>を描く  マジックとか先がつぶれるくらいやります。
<ギザギザ>   ひたすら手を左右上下に動かして描きます。
<グルグル>   手の力も抜け、平均的に動かせるようです。
<丸>      きちんと結ばれたマルです。
<顔>      マルの中に目と口。鼻はないことが多い。
<頭足人>    顔から直接手足が出る。
<人間>     胴体を描くようになる。地平線や太陽を上に描いて、
         空や地面も登場する。
こうしたパターンをどの子も(普通なら)通っていくそうです。

で、絵を見ると描いた子の発達段階がなんとなくわかる。
親が「こうでしょ」なんて正しい人間の描き方を教えたりして、段階を無視し
た指導をするのは「絵を描くのが嫌い」な子を作るだけだそうです。

ピッピさんへ
>うちの子の絵は、実にワンパターンです。
>女の子がいて、お花と草と太陽と犬かな?いつもそんなもん。
これは、なぜかわかりませんが、5才くらいの女の子がはまり込むパターンみた
いです。「リボン」「長い髪」「お花」など、必ず登場してます。
つまり普通のことなんでしょうねえ。

>何故、2年分の絵を持参されたのですか?
この2年間でどう絵が変化していっているか、見るためだと思います。

とらさんへ
持参したのは、保育所で描いたものです。
保育所のほうで1年分の絵を「思い出」として綴じてくださるので、捨てるに
捨てられず・・・。
>発達検査などの参考になるのでしょうか?
なると思います。


運動会の絵 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月17日(金)12時39分16秒

こんにちは。
うちの長男(自閉・今年就学)の描く絵も、やっぱり普通の子
とは目の付け所が違うなーと、感じます。
保育園で描いた「運動会の絵」・・他の子は、みんな人間を
描いていました。が、長男の絵は、たくさんの赤い玉が描いて
あるだけなんです。
何だと思います?
そう、玉入れの絵なんです。
長男は赤組だったので、空中を飛び交う赤玉を描いていたんです。
そういえば、玉入れの時、空中に向けて(ネットに向けてではなく)
玉を投げながら、うっとり見上げていたっけ。
彼にとって運動会で1番心に残ったのは、空中を飛び交う赤玉の
美しさだったのでしょう。
友達なんて、やっぱり眼中にないのねー。

http://www.diana.dti.ne.jp/~t-sumida/index.html


絵は奥が深いです。その2 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月17日(金)12時56分26秒

こくっぱの場合
先に書いた発達段階をほとんど無視して育っています。
どうやらこくっぱの頭の中には「完璧な映像」があるらしく、それを表現でき
ない「自分の手」で描くことは許せないことのようです。
あんぱんまんが大好きで、クレヨンを持ってきては「あんぱんまん」と母に書
くようせがみます。その際、少しでも線がつながっていなかったり、描き忘れ
た部分があると「ちがう」と指でなぞって訂正させられます。
ところが最近、自分でアンパンマンを描くようになりました。
地面に指で直接描きます。(道具を使うとうまくいかないから?)
これが完璧なあんぱんまんなんです。とても4才の子が描いたとは思えないほど。

先日は紙粘土でつくったペン立てを持って帰ってきました。
1色ではありますが、まったく塗り残しがありません。底も中まで塗ってあるん
です。ほかの子がいろんな色を使いながらも、塗り残した部分がたくさんある中
で、こくっぱの作品は「異様」な光を放っていたのでありました。

リンコさん
>でも、応援の人のかぶっている紙の三角帽の後ろ、
>紙の「合わせ目」と、「セロテープ」が細々と描きこんであるのです。
こくっぱも自分の手が思いどおり動くようになったら、同じ路線を歩みそうです。
う〜ん。芸術家になれるかしら?(親ばかです)




お師匠様と呼ばせて! 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月17日(金)13時08分55秒

>緑色のお弁当箱に詰めるのはどう?

う〜ん。その手があったか!
ついでにお箸も緑色にしたらおこるかなあ?
さっそく探しにいかなきゃ・・・と。


ひいろさんへ 投稿者:るり  投稿日:03月17日(金)16時47分15秒

こんにちは、るりです。

>ひいろさん
うちの園は民間です。だから、良く言えば個性的、悪く言えば独断的になってしまう
可能性もあると思います。でも、行政はあんまり熱心じゃないからね。
今日、担任の先生の方にも「どういうことですか?」と聞いてみました。
今期の息子の状態について書かれたノートにも、「動くものには、即反応してしまう」と
書いてあったからです。担任の先生は「お母さんはどう思われました?」と聞かれましたので、
前の書き込みと同じことを答えました。
「まちがってました」とは言われませんでしたが、1年前の息子ならそうだったかもしれないけど
今の息子はちょっと違うということは、認めて下さいました。
私がなぜこんなことで引っかかるかというと、幼稚園選びは、私が直接幼稚園に話をつけて、
入園を許可してもらいましたので、決まるまでは全く療育施設には相談していませんでした。
それが最近、園長先生の方から、子供の状態や接し方についての資料を幼稚園や保育園に
提出しますというお話があったのです。それは子供を理解してもらうためにはありがたいこと
なのかもしれませんが、まちがった情報をあちらの先生方に流してもらっては困るからです。
だから神経質にもなります。

療育施設もいろいろですね。うちだって恵まれている方だと思います。
私がいつも思うのは、学習塾のように個人でOTとかやっている教室(訓練?)があれば、
2ヶ月に1度なんてまどろっこしい待ち方をしなくてもいいのになぁということです。
学習塾なんて、腐るほどあるのにねぇ。
ところでひいろさん、けしかけるようでなんですが、要注意人物がいた方が緊張感が生まれて
良いと思います。私なんて若輩者ですからいまいち迫力ないのですが、お母さん方の中には、
「うちはここにずーっとお世話になるかもしれないから」と我慢する人もいるのです。
うちの園にひいろさんがいたら、つるむのが嫌いな私もつるむかもしれません。(笑)

担任の先生が、話のわかる人だといいですね。


ことば、コトバ、言葉! 投稿者:るり  投稿日:03月17日(金)16時57分10秒

Mさん
>「そう、コマはくるくる回るね。コマを回したんやねぇ。」
これも教え込むに入るんですか?
私いつもこういう状態で、息子と話しているのですけど。
無意識に教え込んでいたのでしょうか、私は。
でも、これはべつにいいと思うので、このまま通そうかしら。


え、エ、絵! 投稿者:るり  投稿日:03月17日(金)17時17分47秒

私はとても絵の好きな子供でした。
幼稚園時代は、ぴっぴさんのお子さんみたいな絵を描いていました。
お母さんの似顔絵を描くときは、9割増しに美しく描いていた覚えがあります。
やはり、バックにはお花を描いていました。

結婚して子供が生まれる前まで、水彩画を習っていました。
今はまったく描いていません。息子にも特別教えていません。
うちの子は絵を描く事にあまり興味がなかったのですが、私がウルトラマンをクレヨンで
描いてあげたら、「こういうことが出来るんだ!」とやっと面白さに気づいたらしく、それから
遊びはじめました。

でも、赤のウルトラマンと青のウルトラマンだけ。

頭足人です。手は描かなくても足は描くのね。不思議です。

私自身は、写真のような面白くない絵を描いてしまいます。
好みとしては、クレーやマチスが好きなのですが・・・

毎年、生協で買うユニセフのカレンダーは、ちょっと不便なのですが、いろんな国の子供たちの
描いた絵に惹かれて、買ってしまいます。
子供の描いた絵は面白いですね。
息子の描いた絵は、日付を裏に書いて出来るだけ取っておきます。
ひとりっこですからねぇ。気合入ってます!


ちょっと、よろしいかしら・・・ 投稿者:るり  投稿日:03月17日(金)17時44分36秒

すみません。連続の書き込みで。

発達検査の中で、きれいな女の人と、どちらかと言えばそうではない女の人の絵が描いてあって、
どちらの女の人がきれいかという質問がありました。
息子は3枚とも、きれいな女の人の方を選びました。

こういう質問があるとは思いませんでした。

息子は気がついているのでしようか?
うちのお父さんとお母さんて、お友達のところと違ってなんかヘンって・・・


検査 投稿者:ままはっち  投稿日:03月17日(金)18時25分40秒

>達検査の中で、きれいな女の人と、どちらかと言えばそうではない女の人の絵が描いてあって、
>どちらの女の人がきれいかという質問がありました。

この検査って前に問題になってませんでした?
あれ、どこで見たんだろ?
どこかでそういう話題が出てたのだったかな・・・?

人の美醜を選ばせるってどうなんでしょう?
美醜なんて、その人の感性に任せればいいと思うけどな。
その「どちらかといえばようでない人」が、例えば好きな先生に似てるから、
好きなお母さんに似てるからってそちらを選ぶと、それは間違いなのでしょうか?
こどもって好きな人のことを素直にきれいと思うものなのに。
(うちの息子も「お母さん美人」って言ってくれる。←洗脳してる母)

女性の顔じゃなくて、なにか同じように比較できるものに変えてほしいな。その検査。


絵の遍歴 投稿者:ままはっち  投稿日:03月17日(金)18時39分56秒

(3歳〜5歳)ひたすら迷路 → (4歳〜5歳)ひたすら車のメーターの絵 → 
(6歳〜)ひたすらファミコンのゲーム画面・ドミノのルート図
 
 7歳の時にロボットの絵を書き出したので、「おお、次は人間か」と期待してましたが、
 以後その方の進歩はなし。
 母の日や父の日の絵は、とりあえず書いているが。

 運動会の絵は、真上から運動場を見たトラックの絵。
 テントや道具は描いてあるが、人間はなし。

 そういえば1年生の時、学校探検の時に「給食室の機械」の絵を
 細部まで細かく覚えていて描き込み、先生にほめられました。

 典型的です。


美醜 投稿者:megumi  投稿日:03月17日(金)19時40分36秒

新聞で読んだことがあるような気がします。

「きれいな人とそうでない人」は普遍的な基準はないですもの。
変な検査項目だと思いますね。


女の子には 投稿者:とら  投稿日:03月17日(金)19時55分00秒

やはりかっこいい男の人の絵とそうでない男の人の絵から選ばせるんでしょうか?

>「きれいな人とそうでない人」は普遍的な基準はないですもの。
知り合いに「室町時代の絶世の美女」といわれていた人がいますです。

掲示板過去ログ案内に戻る