2000年3月その8
「ビル・ゲイツも自閉症?」 投稿者:けやきの管理人  投稿日:03月22日(水)07時56分42秒

■  TRONイネーブルウェア研究会例会自閉症と情報ネットワークの役割  ■
--------------------------------------------------------------------

3月11日、都内で開催された、第13回TRONイネーブルウェア研究会例会
−自閉症と情報ネットワークの役割−の様子が以下のサイトで閲覧できます。

「ビル・ゲイツも自閉症?」というタイトルがついてます。

http://www.ascii.co.jp/ascii24/call.cgi?file=issue/2000/0315/topi01.html


ビル・ゲイツ 投稿者:けやきの管理人  投稿日:03月22日(水)07時57分32秒

■  TRONイネーブルウェア研究会例会自閉症と情報ネットワークの役割  ■

http://www.ascii.co.jp/ascii24/call.cgi?file=issue/2000/0315/topi01.html


私信 誰か教えて!! 投稿者:  投稿日:03月22日(水)19時10分56秒

central hypotonia with unknown ethiology

ってなあに?


ethiology? 投稿者:リンコ  投稿日:03月22日(水)19時48分23秒

etiologyだったりする可能性ありません?

中枢神経系からくる低緊張で、原因不明のやつー? 


ありがとう 投稿者:  投稿日:03月22日(水)22時45分39秒

etiology 
そうか、そんな単語もあったかなぁ・・<遠い目
辞書で調べても、わからなかった・・は〜〜ぁあ (..;)!

しか〜〜し、翻訳ソフトはなかなかの迷訳。「世界的な遅れ」ってどんな遅れやぁ。


気になって 投稿者:クレア  投稿日:03月23日(木)00時15分21秒

「君が教えてくれたこと」
の元精神科医は、河上ではなくて、上川さんデス。 
ファンなので気になっちゃって、思わずカキコしてしまいました(笑)

それと、みなさんに聞きたいんですけど。
落ち着きがなくて、かんしゃくの激しいうちの娘。(2才3ヵ月)
言葉も、単語はこのところ増えてきたんですね。
けど、2語文がまだ・・・。
まぁ、言葉の方はこれからだと思うんですが。
今は、ゆうことを聞いてくれないってことに悩んでます。
いくらゆっても、聞いてくれない!!
わかってはいるはずなのに〜。
毎日同じことで怒るのも、正直疲れますよ。
ゆったことを全て理解しろとゆうのは無理なことだけど、一つくらい聞いてくれても
いいと思うんだなぁ〜。 親としては(笑) 同じような経験ある方。 何かアドバイス、よろしくデス。 センターに聞いても、「話しかけしてあげて下さい」 とかしかゆってくれないんですよ。 「言葉を何とかしなきゃ」 「まずそれを念頭に!」 みたいな?(笑) とは言っても、センターは具体的に指導してくれるわけでもないし・・・ 「行く意味あるの?」 ってよく思いますね。 ただ、保育園とか幼稚園に行く前の、慣らし保育みたいな感じがして。 もちろん、子供同士で遊んだりする中で、人とのコミュニケーションの取り方みたいな
ものを養うことにも繋がるとは思うけど・・・ 何か違うような・・・ それにグループの中では、歩ける子は娘くらいしかいないんですね。 重度の子が多いんです。 何故そのグループに入ったのかが謎(笑) みんな静かだし、とにかく娘は浮きまくり(爆) 年は同じか、1つ上とか1つ下とかなんだけど、成長課程がちがう子がただ集まってるって感じで。 まぁ、みんなうちの娘のようだったら、収拾つきませんけど(爆) 言葉話さないって言っても、みんなそれぞれ、症状(ボキャに乏しいので、適切な言い方ではない
ですが・・・)が違うから、もっとちゃんと振り分けてほしいんですよね〜。 今センターには、230人くらいの就学前までの子供たちがいるんです。 それだけいたら、うまくグループ分け出来ると思うですけどね〜。 4月から新しいグループなるんだけど、不安です。 個別指導の方も、担当の先生が結婚退職するので、新しくなるし・・・ 優しくて感じのいい先生だったので、残念でなりません。 まぁ。具体的な指導はしてくれなかったけど・・・(笑) 話しやすかったからなぁ。 でも、聞けば、 「どんどん、話しかけてやって下さい」 こればっかし(爆) 今度はちゃんした人だったらいいなぁ〜。 ・・・・って、何の話しだ?(笑) 話しが横にそれたけど、何かいいアドバイスがあったら、聞かせてくださ〜い。 待ってます! では長くなったので、この辺で・・・


クレアさんへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月23日(木)02時21分59秒

「自分の気持ちを上手く伝えられない」から「かんしゃくを起こす」ので
「言葉が話せる」ようになったら「かんしゃくも減る」はずなので
「話しかけ」をたくさんして「言葉をおぼえさせましょう」って事なんでしょうね。

だけど「たくさん話しかけをして」という言葉ほど母を惑わす言葉はないです。(笑)
たいていのお母さん、この言葉に引っかかりましたよね〜。ねえ、皆さん!

クレアさんのお嬢さん、年齢的にも一番ゆうこと聞かない頃ですよね。
解っているはずなのにゆうこと聞かないのって、やりたくないっていう自己表現なんで
しょうね、きっと。
例えばどんな場面で困っているんですか?
具体的な例でのアドバイスなら、皆さんきっと良いアイディアを出してくれると
思いますよ!
ここは知恵袋のような掲示板ですから。(笑)

うちの子は理解語は単語で200語くらいだと思います。話せるのは50語+α
少し前まではどうして伝えたら良いかわらなくてかんしゃく起こしていたけど、
最近はジェスチャーで表現するという方法を覚えてとても落ち着きました。
でも家族内でしか通用しないので・・・春からの園生活・・・ちょっと不安・・・。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


ウルトラの母さんへ 投稿者:クレア  投稿日:03月23日(木)04時12分04秒

ええとですね。
一番困っているのは、片付けをしないことですね。
おもちゃでも何でも。
出したらそのまま。
いくらゆっても、聞いてくれない〜。
たま〜にやりますけど、すぐまたしまった物を出し始める・・・
どうゆう風にゆってあげればいいのやら。
最初はこっちも優しくゆうけど、しまいにイライラしてくる(笑)
何もかもやらせようとしてもムリなので、まず一つずつ、と思って片付けをさせることにしたんですね。
あと、ジェスチャーですけど、指さしのほかは、欲しいものの所まで引っ張って行きますね。(あれ?
これってジェスチャー?) 「アアアアアアアア」とか。 これは、指差ししながらゆうこともあるので、「あれ取って〜」ってことですね。 余談ですけど、最近はボクシングがお気に入りで、「シュッ、シュッ」と言いながら、あたしに向かっ
てパンチして来ます(爆) 前から得意なのは手話! たまたま、NHK教育の手話ニュースを見て以来、大好きになってしま って(笑)  意味のある手話はもちろん出来ないけど、マネッこをするのが楽しいみたい。 遊んでる時はかわいいんですけどね(笑) 園生活、うまくやれるといいですね! レスどうもでした。 ・・・まとまりないなぁ〜(爆)


クレアさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:03月23日(木)06時43分05秒

きっと、「かたづけ」ということ自体が分かっていないのでは?
興味・関心のある物を、その物で遊ぶとかいうわけでもなく片っ端から出しまくってしまう
のではないでしょうか。目についたら取る・目についたらとってもらう、という感じで。
その物の「部分的な何か(色や形)」がとっても魅力的なのでしょう。
よく、紙を撒き散らしたりもしますが、これも「まくこと」そのものが目的で繰り返します。
そこで、まずは自分のまわりのいろんなものに興味・関心が向いていることを認めて、何を
しようとしているのか観察して見てはどうでしょうか? そうすれば、何をしようとしてい
るか分かると思います。
そして、その時期は、興味も関心もない物事はなきに等しいので、「出す」ことしかできま
せん。そして、「かたづけ」という概念もありません。それは、元あった場所に移すことで
しかないので、散らばっている物を「拾って→ここに移す」合図になるような言葉を使って
ひとつの作業としてできるようにした方が分かりやすいと思います。


それから、 投稿者:ペンギン  投稿日:03月23日(木)06時45分02秒

>指さしのほかは、欲しいものの所まで引っ張って行きますね。(あれ?これってジェスチャー?)
これって、よくある「クレーン現象」なのでは?


クレーン現象とお片づけ 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月23日(木)07時41分01秒

2才3ヶ月ですかぁ・・・
うちのショウも、ものすごい散らかし屋ですけど、
その年齢の時には、片づけなんて、出来るはずもない状態でしたね〜。(苦笑)
現在、4才6ヶ月ですけど、
片づけの習慣が付いてきたのは、つい最近のことですから。

2才前半には、話せる言葉も本当に少なかったし、
こちらの言うことをある程度理解しているようだけど、
まるで分かっていないように見えるときもあって、
この子はどういう状態にあるのかなぁ、なんて思いながら育てていました。
まだ障害があると分かっていなかった頃のことです。
あの頃は、指さしもほとんどしなかったんじゃなかったかなぁ。
欲しいものがあると、そこまで大人を引っ張っていって、大人の手をつかんでそれを取らせようとしてましたね。
絵本を見ても、知りたいものがあると、こちらの手をつかんで指さしさせる。
クレーン現象ですね。
でも、それ以前は、やりたいことは自分でやり、やれないことはあきらめる、
つまり、「大人に頼むという発想がない」という
リンコさんのおっしゃるような状態だったものだから、
例えクレーン現象でも、ショウの意志が分かるようになったのは嬉しかったですねぇ。
思うけど、クレーン現象って、コミュニケーションの始まりの段階なのじゃないかしら?

・・・あ、ちょっと脱線。(^_^;)

えーと、最近、片づけのしつけに力を入れるようになって気がついたことですが、
あまりたくさんのモノが出ていると、彼らは「片づけよう」という意欲がわかないみたいですね。
どうやっていいのか、分からなくなるのかもしれません。
片づけるモノが少なくて、しまい場所がはっきりしていると、片づけはやりやすいようです。
だったら、こんなにモノを出すな! と言いたいところだけど、
大人にだって、それが出来ない人はいますしねぇ・・・(笑)
だから、たくさん出ているときには、大半は母が手伝って、
1種類か2種類だけ、分かりやすいもの(積み木とか、ミニカーとか)を残しておいて、
それを片づけさせることから始めました。
今は、もう少し多くても自分で片づけることが出来るようになってきましたが。

それから、最近は言葉の理解が進んできたので、
「次のモノを出すときには、前のおもちゃを片づけようね」と言うことにしています。
その習慣が付けば、家中がおもちゃの洪水のようにはならないはず。
それも、少しずつですが、出来るようになってきています。

「お母さんとショウと、どっちが先におもちゃを片づけ終わるか、競争!」なんてゲームにしたり、
おもちゃを入れるかごを引っ張って歩きながら、
「毎度お騒がせします。おもちゃ収集車でございます」なんて言って、
ごっこ遊びふうにおもちゃをかごに入れさせたり、
普通に片づけさせた後、すっきりした部屋を示しながら
「見てごらん! ほら、こ〜んなに綺麗になったよ!! やったねぇ!!!」って
大袈裟に誉めてやったり、
ま、とにかく、あの手この手です。
それでも、まだまだきちんとした部屋という状態にはほど遠いですが。(^_^;)
ま、ぼちぼちですね。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


クレアさん、 投稿者:とら  投稿日:03月23日(木)11時33分54秒

2歳3ヶ月という年齢と、具体的なお子さんの様子が分からないのでなんともアドバイスを
差し上げる事が出来ないのですが、お片づけはまだいいのでは、と感じます。
段階と言う意味では「要求を中心とした人に対する働きかけ」「言葉の理解」が大切だと
思います。お片づけは、それらがすべて完了して言葉の理解も進めばあまり苦労せずに
出来るようになると思います。或る意味ではお片づけは、自分の興味のあるおもちゃを
しまうわけですから自分の要求に相反している事ですよね。指差しも出来て、クレーンに
しかも声が伴っているわけですから、そこからはちょっとしたアプローチで言葉での要求を
覚えさせる事が出来ると思います。ただし正直な所、自閉症スペクトルに含まれるのか否か
(狭義の意味のカナー型自閉症ではなく広義の意味で)によって、多少アプローチも
とるべきステップも変わるかもしれません。言葉の遅れ以外に「ちょっと変わっているな」
と思う点が有ったり、発達に極端なアンバランスが有る場合(字が早く読めるようになるなど)
には、なおさら段階的に発達を促す方向が必要かもしれません。

な〜んて書いているとまるで専門家のくだりみたいですね。単なる一経験者の意見ですから
その程度にとどめておいてください。


お片づけは 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月23日(木)11時58分01秒

料理、洗濯のつぎのランクなので、ほとんど達成されておりません。
「片付いてなくても生きていける」と開き直っていたりして・・・う〜ん。

私は、お片づけがキチンとできる子(我が子も含めて)を、まだ見たことありません。
子どもがいるのにキレイに片付いている家は不気味な気がします。
そんな感覚の私ですので、子どもが片付けないのはあたりまえと思っています。
その上で「大切なものは自分でキチンと確保しておく」ことを教えています。
なにしろ兄弟が多いので、油断していると大切なものでもすぐに壊されてしまったり、
行方不明になったり。
我が家では「これは守っておこう」としまいこむことがお片づけになっているような。

お片づけが上手かどうかは、年齢だけでなく、それぞれの性格や能力にも大きく左右される
気がします。人それぞれ許容量は違いますが、ある一定量を超えると手におえなくなること
は事実です(大人も含めて)。
家中がぐちゃぐちゃにならない最大の方法は、物を無くしてシンプルに生活することでしょうね。

で、3ヶ月に1度は「おもちゃを減らす」「いらない物は捨てる」ようにしています。
「また捨てる〜」と毎回おばあちゃんが騒ぎますが。

具体策としては、片付けるときは一緒にするのが一番です。掃除もやり方を勉強しないとできない
ものです。で「きれいに片付いている」状態をしっかり頭に刷り込んで上げないと、「きれいに片
付けて」といわれても、どうしたらいいものかわからないと思います。
大人になっても、整理整頓が苦手な人はいっぱいいますよね?
気長に・のんびり・あきらめず・・・(と、自分自身に言い聞かせている)


片づけられないので 投稿者:リンコ  投稿日:03月23日(木)12時18分19秒

仕事がたてこむと、ノートパソコンと身の回りの服だけ持って、
ビジネスホテルに逃げているのは、私です。


かっこいい 投稿者:とら  投稿日:03月23日(木)13時11分07秒

>ノートパソコンと身の回りの服だけ持って、ビジネスホテルに
超キャリアウーマンみたいでかっこいい...


だって 投稿者:リンコ  投稿日:03月23日(木)13時35分42秒

部屋がかっこわるすぎるんだもの。

ちなみに「身の回りの服」の半分が靴下


おっかたずけ〜♪ 投稿者:ひいろ  投稿日:03月23日(木)14時01分52秒

ドラくんは、ご飯ができる頃になると、自主的におかたずけしている事があります。
大抵は、主人が帰ってきておかたずけさせるんですが、
おなかが空いてるときは,そりゃあ一生懸命おかたずけします。
なぜなら我が家は、おかたずけしないとご飯がたべられないのだ〜!!
あと寝るときもおかたずけさせてます。だから1日2〜3回はしてることになるのかな。
それ以外の時間は、目をつぶってまぁす。

昔は、紙のゴミやタオルなどででいるものをいっしょくたにして箱にツメこんでましたが
この頃は分別もできるようになりました。これは、教えたわけではないんですが・・・
うちは4才4ヶ月ですが、やっぱり2才のときには、そんなことすら考えられない惨状でしたね。
やれるときになったらできますよ。
クレアさんも長〜い目でみましょうよ。そのほうが、親のストレスも少なくてすむしねぇ。
でものんびりする気分にもなれない気持ちもわかりますけどねえ。う〜ん。

うちのドラは、まったくこだわりをもたないので使えませんが
療育センターなどでは、たくさん箱を用意して分別させることで
自主的にかたずけさせているようですよ。(ティーチの手法かな?)


クレアさんへ 投稿者:るり  投稿日:03月23日(木)15時37分46秒

すでに皆さんが語り尽くしてくださった後ですが、いちおううちの息子の場合ということで。

2歳代前半の子供って、言うこと聞かなくて当たり前、と思うのは私だけ!?
私もその頃は真剣に悩んでいました。でも3歳になって、2歳代の子供をいろんなところで、
観察してみると、個人差はありますが、なかなか手強いお年頃の人たちだと思いました。
言葉が遅れていても、理解言語が増えてくると、少しづつ楽になってきたような・・・

片付けはうちの子も未だにごちゃまぜに散らかしてくれます。
「片付けなさい!」と言っても、何かに気を取られていると動いてくれません。
入れる場所を分類しておくと、その気になってくれさえすれば、ちゃんと片付けてくれます。

でもね、私は息子と同じくらい片付けが出来ないのです。
「お母さんも散らかしているのに、何でぼくにはそう言うのだ。」と不満を持つまでには至らない
ので、実は助かっています。
私の両親はどちらも几帳面で、箱根細工のようにきっちりと片付ける人たちでした。私の部屋が
散らかっているのを見て、「おまえが行動するのを待てなくて、ついついやってしまったがために
こんな人間に育ててしまった。」と嘆いていました。
夫との結婚が決まって、彼が初めてうちに遊びに来たとき、私の部屋を見てとてもショックを
受けてました。それを感じた父は、「すまん!しつけに失敗した。」と謝ったことがあります。
ちなみに弟はきれい好きで、彼が中学生のときまでは、百円玉で釣って部屋の片付けを手伝って
貰っていたほどです。

そんな私に何が語れようか・・・

息子には「反面教師」の線で育って欲しい。けど、同じようなタイプのような気がする。


はじめまして! 投稿者:メープル  投稿日:03月23日(木)18時20分18秒

はじめまして!いつも読んでいる方ですが今日は勇気を
出してお邪魔します。
息子の事ですごーく不安な毎日を過ごしています。
今息子は3歳1ヶ月になり言葉の方は、単語1つ「ボール」だけ、あとは
ゴニャゴニャ宇宙語を使います。はじめあまりにも言葉が遅いので
いろいろとインターネットで調べていたら自閉症という言葉を見つけました。
「もしかすると、息子は自閉症??」と思いましたが、言語療法士の先生に
診て頂いたときに、「違います!」とはっきり言われました。
小児科の先生には「様子を見ましょう」だけ、、、
でも、3歳で単語1つでは絶対に何かおかしい〜!!と思いますよね。
どこか、おかしい!と毎日息子のアラ捜しをしている私に対して主人は
「そんなに障害児にしたいのか〜。」と怒られました。(T_T)
今の息子の状況ですが、だいぶ理解力があり(でも分かってない時もあるかな〜?)
意思表示もします(NOは首をぶるぶる振る。YESは首を縦に振らず、何か言う)
それに、頼んでない事も気を利かせてしてくれる。例えば、赤ちゃんのオムツを取ってくれる
とか。最近すうじを教えたら、それから数字大好きッ子になってしまった。
数字を見つけると、喜んで指を指して読む。(本人は言っているつもりでも
こちらは何を言っているのか??)
これってとてもあやしい〜ですよね!??それに何かに夢中になっている時
は呼んでも振り向かない。(しつこく、手でメガホンをつくって呼んだら
やっと振り向く。(~_~;))これもあやしい〜。
ただいま、まだ診断が下されてないので、毎日がもやもや、イライラ、歯がゆい
毎日を送っています。主人も少し心配でいろいろと人に聞いてくるのですが
得た情報は「00さんの子供は5歳まで喋らなかった。」などの安心薬!?
主人は、「うちの子ものうち、喋り出す」と気長に待つようです。
おいおい!(~_~;)
まとまりのない文章になってしまいました。それも長文、すみません。
どうぞ、宜しくお願いします!m(__)m




こんにちはメープルさん、 投稿者:とら  投稿日:03月23日(木)20時32分53秒

まず
>「様子を見ましょう」
>「00さんの子供は5歳まで喋らなかった。」
といった言葉はあまり拠り所にしない方が良いと思います。アインシュタインは5歳まで
喋らなかったけど相対性理論を発見しました。そして自閉症です(といわれている)。
まずメープルさんが白黒はっきりさせたい性格で、そこからスタートを切りたい方ならば、
信頼のおける(専門の)複数の方にもう一度見てもらう事をお勧めいたします。この場合、
医師とは限りません。また診断や診断名は良い意味でも悪い意味でも良く変わります。
知りあいで「自閉症ではありません。」といわれて3度の障害手帳をもらった子もいます。
自閉症を狭義に取られる方と広義に取られる方がいますし、その日の子供の様子でも
ボーダーの場合は判断が難しいでしょう。
次に、仮に診断が障害有りとなった場合にはあまり前向きに考えられないタイプかもしれない
と御自身(ご主人)を分析される場合は、それはそれで良いので、お子さんに良いと
思われる療育(というかアプローチ)を始めましょう。要求語を中心に子供が声を出したく
なるような手助けが必要だと思います。それから呼び掛けに対する応答なども...
障害が有る子供のアプローチは、障害が無い子にだって有効なわけですから。
ただし、診断が付いている方がアプローチの方法を決めやすいんですが。
さてこう書くとまるでお子さんを障害児にしたいと(ご主人に)思われかねないので
良い事を書いておくと、YES,NOの意思表示はとっても良い事だと思います。
(本当はYESを「うん」とかうなずくともっと良いんですが。)
急いだり慌てる必要はないのですが、そろそろ発達のアンバランスを手助けしてあげても
良い年齢に差し掛かっていると思います。


それから 投稿者:とら  投稿日:03月23日(木)20時45分18秒

小児科の先生では診断は難しいかもしれません。ご本人が発達障害に何らかの興味を
もたれている方を除いて...おそらく発達障害が具体的な原因等が解明されておらず、
臨床による症状だけで診断名を下す為だと思われます。つまり知識ではなく(もちろん
多少の知識は要るでしょうが)如何に多くの障害のケースを見ているかだけなのです。
ちなみに家内の弟が医者(内科)です。自閉症等の発達障害の事はほとんど知りません。


はじめまして、とらさん 投稿者:ふゆまやー  投稿日:03月23日(木)22時07分11秒

とらさんの書き込みを見ていて、かなり共感しました。
ウチは現在3歳9ヶ月息子がいて、発達の遅れを指摘され1年余り程、心療内科を受診していま
すがいつも15分の発達検査が主で、ウチの子の発達を促すのにはなんも貢献していません。 でも、今年になって応用行動分析の存在を知り、家庭での療育(アプローチ)を始めたらぐっと 言葉も増え、明らかに前進していると実感しています。 保育園でも用件ははっきり伝えてくるとの事、最近仲良しのお友達もできました。 その子にあった必要なアプローチこそが、大事だと感じています。


すみません 投稿者:ふゆまやー  投稿日:03月23日(木)22時10分14秒

改行入れ忘れて、横に長くなってしまいました。(−−;


メープルさん・こんにちは 投稿者:こくっぱの母  投稿日:03月23日(木)22時14分01秒

>でも、3歳で単語1つでは絶対に何かおかしい〜!!と思いますよね。
おもいます。
ただ単に言葉が遅れてるにしても、おかしいと思うのが普通です。
障害児かどうかは別問題ですよね。

私の経験では、就学前の子どもに「自閉症」という診断を下す医者はあまりいないです。
診断名をつけてもらうことより、今の我が子に何をしてあげられるかを考えたほうがいいです。

というのはおいといて、
>YES,NOの意思表示はとっても良い事だと思います。
そのとおり。
これができるかできないかで、ほんとに付き合い安さが違います。
「言葉」でないことばを大切にしてあげてくださいね。


(無題) 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月23日(木)23時14分09秒

テーマをふると怒濤のレスでしょう?

クレーン現象はうちも言葉が出る前はありました。今でも自分で上手くやれないと私の手を
とって操作させようとしてます。
「取って、でしょ」「押して、でしょ」「開けて、でしょ」と言うと復唱しますので、
正しい言葉が出たら「は〜い、取るよ〜(押すよ、開けるよ)」という感じでやってます。
そんな事を繰り返しているうちに自分から「アケケ(開けて)」とか言うようになりました。

私が書き込むスキもない程ですが・・・。
片づけについては、我が家はウルトラよりも兄(5才)の方がほんっとーにダメでして、
おもちゃ箱に運んでいる途中で「片付けていること」を忘れてしまいます。5歩くらいの距離
なのに・・・。
怒るのも疲れてしまいましたので、オモチャの数を時々絞り込んでいます。
(捨てずにとっておいて忘れた頃に出し、出ているものをしまい込んで目先を変えてます)
プラスチック製の3段引き出し収納ケースに、「にんぎょう」「くるま」「そのほか」と
書いたシールを貼って分類しています。兄は3才の頃に字が読めるようになったので
そのままですが、ウルトラにはイラストの方が良かったかもしれません。
大きいモノはまた別に箱をもうけて突っ込んでいます。
出掛ける前や夕飯の前に片付けるようにしているので、兄はダメですがウルトラは
「出掛けるよ」「もうすぐゴハンだよ、片付けて」と言うと片付けます。
最初は分類できませんでしが、「これは人形だからここ」「あれ、車はここじゃないよ」と
正しい場所へ戻してあげているうちに、わかるようになってきました。
片づけが出来るようになるのは年齢じゃないなぁ・・・ってつくづく思います。
1年後、兄が小学校入学する時にオモチャを一掃しようと思っています。ウルトラも5才近く
になるので、赤ちゃんっぽいものは無くても良いだろうなと思いますし。

それにしても「片づけ」って、永遠のテーマかもしれませんね。
私は片づいた部屋は好きですが片づけは嫌いです。
整理は好きだけど整頓が苦手だし。


メープルさんへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月23日(木)23時16分47秒

はじめまして!
ちょっと気になったのですが、息子さんは聴力は問題ナシなんですか?
人間の声の周波数では聞こえても、もっと高い周波数のところが聞こえ
てなくて、しかも軽度や中等度の難聴の子は発見が遅れる事が多いのです。
理解力があるのは言語によるものですか?
状況判断で理解していませんか?
うちの子もこの「高音急墜型難聴」なのですが、子音が抜け落ちて聞こえ
ています。だから「おはよー」が「おあおー」だったり、「ごはん」が
「おあん」だったりします。
耳が聞こえづらいのを補うように状況判断による理解は高く、気が利きます。

聴力検査をやった事があって問題ナシならば、児童相談所に相談して
みるという手もありますよ。 

http://www.hello.co.jp/~say2000/


か・・片づけですか・・・? 投稿者:さる  投稿日:03月23日(木)23時28分48秒

動機がないとしません。
片づけ(その他)をしたらご褒美!とか、
になるとどばーーーーっと片づけます。
あと、片づけしやすい空間で暮らすことでしょうかね〜〜〜。

そういう私が1番片づけが下手です。


危うく消すところだった 投稿者:まる  投稿日:03月24日(金)00時13分43秒

  また、書いていた文章を送れなかったのです。今度は消さずにすんだまでは良かったのだけど、
その後どうしようもなく、紙に書き写してまた打ち始めています。繋がりがおかしいですが
ごめんなさい。


  先日2才半の息子が“自閉症”だと診断されたばかりの初心者なので、メープルさんの
参考にはならないのですが、今日はじめて発達検査を受けたのと、子供が9時前に寝たという
事で乱入させて下さいませ。
  保健所で紹介されていった療育センターで、はっきりと診断を下されたのは、やっぱり
ラッキーな事なのでしょうか。私の場合、それまでまったく障害については心配していなかった
のです。未熟児で産まれたし、男の子だし、ジジババは遠くてうるさく言わないしで、ただ単に
遅いだけだと楽観視していました。成長をみるため保健所に、1才まで通ったりもしていました。
1才半検診の時しゃべれた言葉は“パパ”“ママ”“ネンネ”“マンマ”のみ。
指差しについては“そんな事したことないです”と係りの人にはっきり言ったのを覚えています。
それが去年の4月の事で、6月に保健婦さんから連絡があり、家庭訪問の後秋からの
親子教室を勧められ、その後年齢層の関係から1月に変更になり、12月に引っ越すことになり
保健所に連絡をして、1月に保健婦さんの家庭訪問、2月に保健所でのカウンセリング、
3月のはじめに療育センターでの診察、今日の発達検診、そして4月からの週一回の通園と
いったふうで、私は何もしていなかったのです。


メープルさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:03月24日(金)00時44分29秒

私のいいたいことは、もうあらかた言われてしまいました。(^_^;)

お子さんは、単に言葉が遅れているだけかもしれないし、
発達がアンバランスで、これから遅れている部分が追いついてくるのかもしれないし、
広義の自閉症なのかもしれないし、
ADHDとかなのかもしれないし、
難聴が原因なのかもしれないし、
以上のこととはまったく関わりのないことが原因で、言葉が遅れているのかもしれませんね。
                          <オイオイ、今さらなにを言っている。(^_^;)

はっきり白黒つけた診断を聞いた方が、これからの子育てをやりやすい、というのなら、
とことん、信頼できる専門家を捜したほうがよいでしょう。
今はそこまでしなくても、とか、ご主人の意見も尊重したい、というのであれば、
診断は先に延ばして、とりあえず、今出来るアプローチをしていくと良いと思います。
実際、メープルさんの息子さんの発達状態がアンバランスなのは確かですから
(まるで、うちの息子の3才の頃の話を聞いているみたい・・・(^_^;)
 あ、でも、頼んでいないことも気をきかせてやってくれる、という部分は、うちより進んでいます。
 こういうところからも、小児科の先生は「自閉症じゃない」とおっしゃったのでしょうね)
とらさんのおっしゃるように、
子どもさんの立ち後れている部分を延ばす働きかけをしても良い時期のように感じます。
言葉に関して言えば、「音声言語」になる以前の
「非音声言語」(ゼスチュアとか指さし、クレーン、アイコンタクト、表情etc.)を大切にすることが
ひいては、音声言語を導く基礎になります。
って、このへんは、こくっぱの母さんの受け売りになっちゃうかな。(笑)

あっ、でも、聴力に問題があって言葉が遅れている場合は、
出来る限り早く発見・対処したほうがよいので、
ここが疑わしい場合は、急いで検査を受けたほうがよいと思います。

う〜ん、結局、皆さんの意見をもう一度繰り返すだけの内容になってしまいました。
失礼しました。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


メープルさんへ 投稿者:にゃんこママ  投稿日:03月24日(金)11時00分09秒

こんにちは。
私の長男は6才の自閉症児です。
この息子、5才7ヶ月になるまで診断名がつかず、私の方から
「自閉症でしょうか?」と訊いても「違います。自閉症ではありません。」
と言われ続けてきました。
その間ずっと、まさにメープルさんと同じモヤモヤした気持ちでした。
今出来る事を・・・という気にはなかなかなれず、いつも”何か障害なのだろうか?
それともただ単に言葉が遅いだけ?そういえば○○さんちの子も3才検診の時は
まだ単語しかしゃべれなかったって言ってたから、大丈夫かなー?”などなど
いつも堂々めぐりというか・・・。
メープルさんのお子さんがうちと同じだと言うつもりはありません。
本当にただ言葉が遅いだけなのかもしれないし。
だけど、メープルさん自身が落ち着かないのであれば、専門医に継続的に診て
もらった方が良いと思います。(できれば自閉症の専門家)
まだお子さんが小さいので、はっきり診断は出ないかもしれませんが、
それでも専門医に継続的に心配な事を聞いてもらい、どういう病気の
可能性があるのか、ないのか、疑問をぶつけるだけでも、気持ちが
違うと思います。

http://www.diana.dti.ne.jp/~t-sumida/index.html


まるさんへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:03月24日(金)12時54分15秒

メモ帳などに文章を打っておいて、それをガーッとドラッグして範囲指定しておいて、
右クリックでコピーを選択して、掲示板の書き込み欄に貼り付けしてから送信するといいですよ。
もし送れなくても元が残っているから・・・。

もしくは、書き込みの後投稿ボタンを押す前に文章を範囲指定+コピーしておくと良いです。
投稿ボタンを押して、更新してから送るように指示が出た場合は、
メニューバーの「戻る」ボタンを押すと書いた内容は残っていますから、
それをコピー又は切り取りして、更新ボタンを押してから貼り付けて送信すればOK!

私も何度かネットの闇に幻の名文(うそです)を飛ばしてしまいました。


私も、メープルさんへ 投稿者:ぴいママ  投稿日:03月24日(金)13時07分21秒

モヤモヤして悩んでいるお母さん、やっぱりいらっしゃるんですね。
私もちょっとモヤモヤしていて、裏で愚痴こぼしてました。

うちのゆ〜が(3歳3ヵ月)も言葉が遅れていて、半年前に1歳半程度の
発達状態と言われました。そこで言語療法士の先生に付くようになり、
私が意識して関わる時間を増やしたら、ぐぅーんと成長し、まるで堅く
鍵の掛けられた扉が開放された様です。
聴力と脳波の検査も受けました。結果は異常無し。
小児科の医師には「このまま様子を見ましょう。」と言われています。
でもでも、保育園ではいつもひとりフラフラとし、浮いているし、
何か違うと感じるこの気持ちは何?この子はいったい何なんだ?
どうしたらいいんだ?・・・。そんな気持ちがぐるぐると渦巻いて、
ゆ〜がのことしっかり見守っていく目をなくしてました。

今でもハッキリと診断を受けていないので、その点でのモヤモヤが無くなる訳では
ありませんが、私自身の心の迷いはなくすことにしました。
この子の可能性を信じ、自分の力を信じ、今出来るやり方で彼へのアプローチを
していこうと思っています。その『やり方』のお手本は、ここの過去ログに
たくさんありますよ。

皆さんがもうすでに言われているように、専門の機関で診断をハッキリ受けた方が
落ち着くと思われたら、その方がよいと思います。
私も、そのうち「診断名」が欲しい、必要、と感じたらその時は専門機関を
訪ねるつもりです。
モヤモヤしたままだとせっかくお子さんが示している、いろんな可能性に目が
向けられないと思います。
また、私の場合、児童相談室の相談員の方が私に対して随分力付けてくれました。
子供の様子に対するどうのこうのより、私の気持ちを感じ取って話をして下さる
方でした。児童相談所を訪ねてみるのもおすすめします。

何より、この掲示板に思い切って書き込まれたのが一番です。
以前私はここの皆さんに、しょうもない落ち込みをズバッと断ち切ってもらい、
そこでゆ〜がへの接し方を変えることが(と、いうほどのものでもないけど・・)
出来たのですよ。
‥‥長くなってすみませんでした。


診断名がついても・・ 投稿者:ひいろ  投稿日:03月24日(金)14時09分50秒

うちの地域は、保健所がしっかりとしたシステムがあるようで
早い子は6ヶ月検診でひっかかります。
(でも隣町の保健所はそんなにしっかりしていないようです。
同じ地域でも格差があるようです)

地域によっては、「様子をみましょう」というほったらかし状態のところもあるようですね。
それは療育センターのような受け皿がないとか、専門家がいないとか
いろいろ理由はあるようですが・・・

うちも、のんびり構えていて、実際知り合いが4才まで話せなかったなんて
話をきくと「ああ、そうなんだ」と納得もしていました。
でも、かかりつけのお医者さんにそんな話をしたら
「そんなことは奇跡に等しい」と一喝されたことがあります。
やはり3才で発語がでないという事実があるのであれぱ、
診断名は別にしても、特別なケアは必要だと考えたほうがいいと思います。

ウチのドラは6ヶ月で自閉傾向、3才にしてバリバリの自閉症、この間の4才の検査で
精神発達遅滞になりました。ちなみに、この診断は全て1人の先生が下したものです。
診断名は、はっきりいってあてになりません。うちの場合は、特によくわかりません。
つい最近、「やっぱコイツ自閉症かも?」と思われる特徴をまた発見してしまったりして・・・
う〜ん。レスつけながら、自分が悩んでどうするんだ!!




診断名の変遷 投稿者:リンコ  投稿日:03月24日(金)15時45分56秒

>ウチのドラは6ヶ月で自閉傾向、3才にしてバリバリの自閉症、この間の4才の検査で
>精神発達遅滞になりました。ちなみに、この診断は全て1人の先生が下したものです。

もしかしたら、診断基準との兼ね合いもあったのかもしれませんね。
診断基準によっては、3歳まで「自閉症」の確定診断を禁じてる規準がなかったっけ
(ICD-10だったかな?)

あと、精神発達遅滞は、自閉症と独立の(次元が違う)規準なので、両立もするし・・・
自閉っ子は、問題そのものが違う伝わり方をしたり環境によって力が出せたり出せなかったり、
発達遅滞の有無も調べにくいですしね・・・


診断基準って線みたいなもので 投稿者:リンコ  投稿日:03月24日(金)15時52分34秒

診断基準のちょびっと下だったら、その診断名はつかなかったりするけど、
それでも、カラーが似ていたら、「認知スタイル」が似てるから
「使えるアプローチ」は似てるってことにならないかしら。

診断基準っていう線のこっちがわかこっちがわかってことよりも、
だいたいざっくりとどの流派、どの芸風、っていう情報が、使いでがあるかも。
「この子、似てる!」って思う子に通用する方法って、やっぱり通用するかもしれないし。

(ハイ、大人になったのに、ここに書き込みされてる方々の子どもさんの話を読んでは、
自分の育てかた、じゃなかった、生活にとり入れている私でございます・・・ ←子ども並み?)


精神発達遅滞は、 投稿者:ペンギン  投稿日:03月24日(金)16時39分09秒

知能指数が一定の基準以下だと、自動的に下されてしまうものです。
で、社会性に関する症状は「自閉症」のモノサシで計るべきものなので、この場合は「自閉症」
という診断は残したまま、機能(知能)的な側面から見ると精神発達遅滞の領域に入ると解釈
すべきものだと思います。
「自閉症」と「精神発達遅滞」は複合し得る概念です。しかし、「精神発達遅滞」ということに
なると「LD」にはならないということになります。

掲示板過去ログ案内に戻る