2000年4月その1
はじめてで、どうしよう!! 投稿者:なかぶんママ  投稿日:04月01日(土)00時58分44秒

はじめまして 言葉と発達の学習室には
何度もお邪魔してたのですが、掲示板は初めて見ました
書き込みの量がすごく多いのと、頻繁なので圧倒されてます
実は投稿するのも全くこれが初めてでどうしたものか・・・
よく他のところでも皆さんのは読ませてもらうんですが
投稿するのって めちゃくちゃ勇気いりますよね
でもここは皆さんの反応がすごく早いのもあって
いろいろ相談にのってもらえるかなあ!?と期待もして
頑張って書いてみました
おかしいところも多々あるかもしれませんが
第1号投稿ということでお許し下さい
さて、我が家7歳長男、5歳長女、3歳9ヶ月二女なんですが
この二女が 言語発達遅滞と言われてます
言葉は今年に入って随分マシになって
と言ってもまだ30〜50語?
(数えたことも無いんですが、全くのんきな母です)
日常生活の「おやつは手を洗ってから」
「もうねる時間やからパジャマを取ってきて」
「おつかい行くから靴はいて」とかだいたいわかるんですが
「今日は誰と遊んだ?」とか言うと「・・・・・」
もちろん単語をそんなに話せないので答えられるはずもありませんが
唯一答えられるのは、
「昨日誰と寝た?」は「パパ、ママ・・・」(大体当ってる) 
「ごはん何が食べたい?」は「カレー、ちゅるちゅる(麺類)」(いつもこればっかり)
っていう感じで結局話せる単語が数少ないので仕方ないのですが
ところが最近質問をすると、「んーと、・・・」って考える様になったんです
「んーと、・・・」って言って少し考えてから「・・・・」って答えてます
これは大進歩なんです 昔は質問しても きょとんとして
一体何を言ってるのって顔で不思議そうにこちらを見てる
または反応無し、自分に分からないようなことを
言われてるなあと感じたら、「えー!!」っと聞き返す
もう一回いうとニヤッっと笑いでごまかす・・・
考えるという行動、表情が無かったんですが
ここにきてやっと少し考えるという動作ができるようになって
大変喜んでいます
それはそうと こちらがちょっとうれしがって質問しすぎているところも
あるんですが、「んーと、」と言うのを必ず言うので
癖になってきてるのかなあと昨日あたりからちょっと心配もしています
以前は言わなかった「昨日誰と寝た?」というような質問に対しても言うので・・・
それはそうと全く違う話になって申し訳無いんですが
今日皆さんにお聞きしたいのは
長女のことなんですが(全く順調な発育です)
赤ちゃんのときから指吸いが癖で、(これは二女もなんですが)
はじめのうちはそれで機嫌良くしていてくれたらいいわなんて
そんなことではダメなんでしょうが、(二女も小さくて大変だったこともあり)
あまりだめ、だめと言って禁止するばかりでもなあとも思い
時々は注意してって感じで・・・ 今でも寝るときやテレビを見るときなど
無意識のときはそうなるみたいですが
半年ほど前から、爪を噛むようになり、二女が大変なこともあり
どうしてもそちらに手がかかり、本人もそれをよく分かってくれていて
「・・いいわ・・にあげる」とか、下をわりと思いやってくれる子なんで
いろいろと辛抱させたり、どうしてもスキンシップが少なくなりがちなことも事実で
またこちらが精神的、体力的なことでも疲れてくるとイライラして
あたってしまったりも多々あり、かわいそうなことをしたなあと反省しているのですが
そんなことで最初、少し注意するのが遅かったのか
注意すれば治るって物でもないという考えもちょっとありで
(ストレスでやっているのなら、禁止した方がかえって長引くかな・・・とか)
今では習慣になり絶えず爪を噛んでいます
爪は3/1ほど無くなり、指先の皮膚もめくれてきているし
爪のそうも少しはがれているような感じの所もあり
痛々しいです
今は精神的なことと言うより、もう無意識にそうしてしまっているという感じなので
どうしたら治るんだろう、本人が無意識なら治しようがないし
「爪を噛んだら、体の中にばい菌が入ってきて・・・」と説明はして
本人もわかっているはずなんですが
やはりもっと抱きしめてやるとか、精神的な要素が必要なのでしょうか?
また通院して治るものか、通院するとしたら精神内科?
やはり繰り返し、繰り返し注意するべきなのか
爪の状態も非常に悪いだけに心配です
こちらのページとは関係無い方向に話しがいってしまい
大変申し訳ないのですが何かお知恵があれば教えてください
次回はまた二女のことで投稿したいと思います
勝手な内容で申し訳ありませんがよろしくお願いします


ハカセの場合 投稿者:こくっぱの母  投稿日:04月01日(土)06時58分59秒

>いっぱい話せるハカセ君に、その言語療法士さんは何を指導されるのかしら?
>ちょっと他の人の場合を教えていただけたら・・・と思います。

ぴっぴさん。私が「プロだ」と思うのは指導内容より、指導態度のほうでして。
何しろ30分ほどの指導時間の間、ハカセはほとんど集中してません。
関係ないことをしゃべくりまくったり、置いてある機材をつつきまわしたり・・・。
でも決して「叱る」事はせず、うまく誘導して練習させてくださるんですよ。

実際にやっているのは、「サ行」です。
ハカセは、上の歯と下の歯で「舌」を噛んでサ行を発音します。
で、舌が見えないように「す」が言えるようになったので、今は「せ」を練習中。
家での練習は「5分間集中できればいいと思って、何回か練習してみてください」と指導されてま
す。ハカセの集中力は5分が限度のようです。


ようこそ、こちらこそよろしく 投稿者:こくっぱの母  投稿日:04月01日(土)07時26分29秒

なかぶんママさん、はじめまして。
残念ながら「つめ噛み」については無知な私です。

我が家にも4人ほど子どもがおりますが,欲求不満対策はしてます。
いつもは4人まとめて取り扱っております。どうしても手のかかる子に時間を取られるのも
仕方ないと思っています。その分、長女や次女にしわよせがいきます。
で、年に何回かではありますが,一人だけ保育所を休ませたり,学校が休みで保育所はある
日(運動会の代休など)とか意識的に「1対1」でお出かけしています。
「今日だけはあなた一人のおかあちゃんよ」と、めちゃめちゃベッタリします。
長女は小3になりますが、そろそろ落ち着いてきました。もう「めちゃめちゃベッタリ」は
しなくてもよくなりそうです。次女は5才。今、欲求不満の塊になっています。どうも5才
前後が一番欲求不満になりやすい気がします。

なんの答えにもなってないような・・・。失礼いたしました。


兄弟は難しい 投稿者:にゃんこママ  投稿日:04月01日(土)08時11分17秒

こんにちは。
なかぶんママさん、はじめまして。
私も同じような事で悩んでいるので、アドバイスは出来ないのですが、どなたか
私にも教えてください。
うちは6才の長男が自閉っ子で、下に1才10ヶ月の次男(健常児)がいるのですが
この次男の指しゃぶりがひどいんです。
1才半検診の時、歯科医に叱られました。歯を見ただけで、「指しゃぶりはやめさせなさい」
と言われたということは、もう見ただけでわかる程、歯や上あごの状態が良くないのでしょう。
そして「かまってやらないから、寂しいと指しゃぶりがひどくなる」みたいな事をお説教され
ました。
もちろん、その歯科医は、長男が自閉症だなんて知らないわけですが・・・。
私は、いくら長男に障害があっても、次男は歳が離れた赤ちゃんなのだから・・・と自分では
次男にも手をかけて育てているつもりなんですが、やっぱり寂しくて指しゃぶりって
するものなんですか?
それとも、長男が変わった子だから、そのことが次男にストレスになるのでしょうか?
わかりません。

http://www.diana.dti.ne.jp/~t-sumida/index.html


るりさんへ 投稿者:ゆきりん  投稿日:04月01日(土)08時12分54秒

子供の成長はうれしいものですが、年月ともにふりかかってくる問題も
また違ってきて複雑ですね。
うちの子はあまり目立たなかったので仲のいいお母さんには言葉が遅い
程度に言っておき、他のお母さん方には何もあえてこちらからいいません
でしたが、特に問題なく過ごせました。
療育に通っていたと伝えてもピンとこないように思います。
療育って何?って感じじゃないですか。
それに伝えることによって先入観をもって接せられ、その結果あまり
いい方向にむかなかった人もいます。
皆が皆とは言いませんが・・・
この年の子供ってわりと幼いっていうのですまされる部分もあると思いますよ。


ただいまー 投稿者:リンコ  投稿日:04月01日(土)08時40分04秒

「よそ者」って言ったのは、掲示板のことじゃなく、「地球ではよそ者」(「お客さん」ともいう)
っていう意味です。郷に従うことで置いてもらっているという意識が常にあるから。
あれも隠し、これも隠し、あれもごまかし、これもごまかし、隠すことがこれすなわち人生! って意味で。
とにかく急いでいたので、言葉が足りなくてすみませんでした。ごめんなさい。

なんの役にも立たない情報で申し訳ありませんが、
一応、何のストレスもなくても関係なく爪かみする人も、たまにいます。
もう、生理的にむずむずするとか。


映画の中でね、 投稿者:リンコ  投稿日:04月01日(土)09時56分20秒

「ヨーロッパ・ヨーロッパ」っていう映画の中で、ユダヤ人であることを隠している少年が
寝言を聞かれたら身分がバレてしまうのを怖がっている場面とか、あるんですよね。
常同行動とか独り言とかを抑えこむのって、まさにあの感覚です。

まあ、見つかったからって殺されることはないって意味では、本当のユダヤ人の方には
甘い、一緒にするなって叱られるでしょうけどね。(ユダヤ人の少ない日本でだから言える比喩)

http://www.kafusha.com/Shinkan/index.html


早速 皆さんのお声が聞けてうれしいです 投稿者:なかぶんママ  投稿日:04月01日(土)11時12分55秒

昨夜、(正確には4/1になっていましたが・・・)はじめて投稿しただけなのに
早速書き込みいただいて めちゃくちゃうれしいです!!
今もまだ何も入ってないだろうなと思いながら、正午まで待ってからと思ったのに
我慢できずにのぞきに来てしまいました 有難うございました
そうですよね こくっぱの母さん 一人一人に目を向けてやるという事は
とっても難しいですね うちも 二女がそんなことで私の膝はもちろん
主人の膝も絶対に譲りません ちょっとでも私が長女を抱こうものなら
お姉ちゃんを押して、髪の毛引っ張り、噛みつき、叩いて・・・
でお姉ちゃんに被害が出ます お姉ちゃんはそれがわかってるので
自分から抱っこしてとは言いません
いくら言い聞かせても聞かず、おお泣きで暴れていたので
やはり居ない所で子ども一人に一人に向かって
あったかく接してやるのがいいんでしょうね
「子どもに誰のこと一番好き?」とよく聞かれるんですが
一対一のときはいつもその子のことを言ってやります
そして「みんなには内緒だよ・・・二人だけの秘密な」と言います
するととっても満足そうな顔をします
この方法がいいのかはよくわかりませんが、
本当に一人一人大切なかわいい子です
でも子どもが大きくなるにつれて 「無条件でかわいい」と思える気持ちを
忘れて 結果だけで判断したり、そんな事はできて当たり前と思ってしまう
ダメな母です 二女が発達が遅いということを見せられて
「普通のことができるのは、当たり前のことではない」とわかっているのに
上の二人は全くの健常児で、二女を見ててそれがいかにすごいことかは
分かっているのですが 勝手なものですよね
言葉が不十分な分、抱きしめてやって、笑いかけて、歌を一緒に歌って
それだけでずっとかえって、心が通じ合うような
ちょっとした些細なことで すごーい!!と大喜びできて
そんないいところもあるなあなんて 都合のいい事思っています
お兄ちゃんたちにもそんなやさしい気持ちで接してやらなくちゃと反省です
にゃんこママさん 兄弟って難しいですよね
うちもどうしても長女に無理をさせてるような気がします
気のやさしい子で 特に妹は小さいから手をだしたらダメだと思っているようで
叩かれてても「痛い やめて・・・」とは泣きながらも
めったに手を上げることはありません
他の兄弟にかわいそうだと思ったこともありますが
兄弟だからこそ、助け合って、いたわりあって、仲良くやっていってくれること
辛抱したりすることも多いけど きっとその子の人生でそれがプラスになってくれることを
信じていたいです けんかしながらも 3人仲良しです
以前は 両親になんでもして欲しくて 「お兄ちゃんにしてもらい・・・」
と言っても気に入らなかったのですが 今では「兄ちゃん ・・して」と
自分から頼んでいますし お兄ちゃん お姉ちゃんたちと3人だけで
寝たりもしています そんな姿を見ると 兄弟が居て本当に良かったなと思います
長女、二女とも今のところ歯並びはいいのですが やはり3歳児検診で「やめさせるように」
と言われました でも精神的な安定もすごくあるので
言って 「ハイやめる」というのは難しいですよね
しているときを見たら 時々「ちゅっぱ(指吸い)ポーン(飛んでいけーみたいな意味で)」とは
言いますが それを聞くとあっとその時はやめてますが あまりしつこくは言いません
なんだか だらだらと書いてしまいましたが
とりあえずお礼を・・・ また投稿します


わたしも、ただいま・・!? 投稿者:  投稿日:04月01日(土)11時47分55秒

リンコさんの翻訳本、昨晩ネットでみつけたばかりです。

自閉連邦圏語    英語表現
          ↓
          日本語表現

地球圏語      英語表現 
          ↓
          日本語表現
これって、4つの種類の言語がわからないと、できない翻訳だね。

でね、指導者の立場の私が、リンコさんに次に、期待してしまうのは、
自閉連邦圏語を日本語表現できない小さい子の内言語の通訳ね。

どこかの出版社、リンコちゃんに仕事を依頼してくれないかなぁ・・。
でも、仕事のし上がり むちゃくちゃ遅そうだからなぁ。
しなければならない事があると、そこから逃げ出したくなるとか?
      
       < それは、あんたやろう、Mさん。
         あれと、あれと、これと、それと、もう出来ているの?
                   σ(・・?)..(^.^/)))~~~ヘ(~・・)ゝ 


なかぶんママさん 投稿者:  投稿日:04月01日(土)11時55分15秒

はじめまして。
>言葉が不十分な分、抱きしめてやって、笑いかけて、歌を一緒に歌って
>それだけでずっとかえって、心が通じ合うような
>ちょっとした些細なことで すごーい!!と大喜びできて
>そんないいところもあるなあなんて 都合のいい事思っています

 ここの過去ログに、なかぶんママさんと同じ思いがいっぱい残っていますよ。
 ここの掲示板だけの言葉だけど、ローカル直感言語って呼ぶらしいです。
 良かったら、検索してみて下さい。


うーーん、 投稿者:リンコ  投稿日:04月01日(土)14時18分07秒

私の半生、はっきり言って古典落語の「蒟蒻問答」でしたから。
当時は、それで通じてるつもりでいた・・・ 
というより、「言葉ってのは通じさせるものだ」ってこと自体、知らなかったですからー。
どうも通じてなかったらしいってのは、後からまとめてわかることであって、
そして、それを納得する作業ってのは、結構、恥ずかしくて苦しくて痛い作業であって、
単に両国語に通じているだけではできないことで、

大胆不敵で、痛覚過鈍があって、しかも、勢いがついていないとできないことなんですよね。
ドナも、グニラも、勢いがついていたから書けたんだろうな、って思います。

凡人である私は、言葉はわかっても、
例文をみつけてくるために、痛い記憶のバスケットをかき回す勇気(と、痛覚過鈍)を持ってない。
だからせめて、仲間の書いた記録の翻訳でお茶を濁そうと考えて、訳したのでした。
それでもやはり、訳している間は、フラッシュバックに襲われたりして、パニックの連続でしたけどね・・・

自分の話を書くのは、今回の後書きで懲りました(笑) 久々に流血マッチやっちゃったんで(笑)


あう〜消えた〜!! 投稿者:朝倉玲  投稿日:04月01日(土)14時27分43秒

指しゃぶりと爪噛みについて、長文を書いたのに
ネットの彼方へ消えてしまいました。(; ;)
まいったにゃ〜・・・(苦笑)

改めまして、
なかぶんママさん、初めまして。朝倉玲です。

実は、私自身が小学3年生の頃まで指しゃぶりを止められずにいたのです。
年齢が上がってくると、確かに、爪噛みも始まっていましたっけ。
まぁ、私はそれほどひどく噛むことはなかったのですが、
右の親指には、いつも、でっかい吸いダコがどーんとくっついておりました。(^_^;)

指しゃぶりを止められたのは、単純明快。
自分で止めようと思ったから。
そう思うまでは、誰になにを言われようが、苦い薬を指に塗られようが、まるで効果ありませんでした。
禁煙と同じです。(笑)

もし、なかぶんママさんのお姉ちゃんが、じぶんでも爪噛みを止めたいと思っているようでしたら、
爪に綺麗なマニュキアを塗ってあげる、って手はどうでしょうか?
オシャレ好きな女の子だったら、マニュキアをはがしたくなくて、
爪を噛むのを止めるようになるかも。
もちろん、カットバンを巻いたり、指サックをはめてあげる、という手も有効です。
なにしろ、長年の癖になっているので、
止めようと思っても、手が無意識に動くんですね。
その時、あっと思って止められるように、指に何かしてあげるのは、有効なのです。
参考になりましたら・・・

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


自閉症原因論関連記事 投稿者:けやきの管理人  投稿日:04月01日(土)14時51分57秒

日経サイエンス(SCIENTIFIC AMERICAN 日本版)2000/5月号(3月25日発売)
に「自閉症の謎を解く−妊娠初期に決まる自閉症」(P. M. ロディエ)とい
う記事が掲載されています。

P. M. ロディエはロチェスター大学の産婦人科学教授。バージニア大学発生
学教室以来、神経発達における損傷について研究してきたが、サリドマイド
研究の結果を聞いてから自閉症を研究し始めたとのこと。

自閉症は、妊娠後期か生後すぐの時期に起源があるだろうと、研究の焦点が
絞られていたが、最近になって、胚の脳・神経系が発育を始める妊娠初期に
原因があるらしいことが示唆されている。

以下のサイトに関連情報あり。

http://www.nikkei.co.jp/pub/science/page_2/magazine/0005/jiheisyo.html


私、 投稿者:リンコ  投稿日:04月01日(土)21時56分59秒

直観言語が失格・・・

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/index.htm


ははは、 投稿者:  投稿日:04月02日(日)09時25分48秒

>直観言語が失格・・・

 さも ありなん。!(*^^*)



ゆきりんさんへ 投稿者:るり  投稿日:04月02日(日)13時41分51秒

レスをありがとうございました。

子供の状態に少し違いがあっても、私がこれから進もうとしている道を通ってきたお母さんの
お話はとても参考になります。

うちの子も、普通のお母さんには、「言葉が少し遅くて活発な子」として今の時点では、
見られるんです。この前、公園で以前から知り合いのお母さんに初めて療育に通っていることを
お話したら、彼女の友達がうちと同じ療育施設に通っていて少しは知識があるそうなのですが、
「べつに何かあるようには見えないけど・・」と言われました。同じ幼稚園に1つ上の男の子が
入っていましたが、年中からは別のところに入ると聞いて、少しがっかり。
素直に話を出来る人と出会うのも運ですものね。

いま幼稚園の入園グッズを作りかけです。今日頃、完成となるかというところです。
市販品やキャラクターものだと喜ぶのだろうけど、他のお子さんと重なると間違うかも
しれないと思ってオリジナルにしました。息子はセーターを編んであげたらとても嬉しそうに
着てくれてましたから、私のオリジナルも、作っている所をときどき覗きにきていましたので、
多分、使ってくれると思います。
手を拭くタオルだけは、アンパンマンのボタンを裾に沢山つけてあげて個性を出しました。
タオルは2枚で2百円位の物なのに、ボタン代が高く付いてしまいました。
制服代が払えるか、心配です。

ゆきりんさんの息子さんも、もうすぐ新しい学年に進級ですね。
どんな先生が担任になるのか、いまドキドキでしょう?


なかぶんママさんへ 投稿者:るり  投稿日:04月02日(日)14時04分11秒

はじめまして、るりと申します。

うちの息子は3歳ですが、赤ちゃんのときから指しゃぶりをしています。
寝る時は必需品です。昼間はあまりしませんが、たまに動揺しているときとか、退屈な時に、
吸っていることがあります。年配の人で、それを見て息子の指を払っているのを見たことが
ありますが、そんなにいけないことなのでしょうか?

実は私も、小学校2年位までうちでは指を吸っていました。私の場合、母の耳たぶを揉みながら
というおまけ付きだったので、もっとタチが悪いと言えば悪いです。
それほど見苦しい歯並びにはなっていませんので(なってたとしても、気になれば矯正という
手もありますしね。)、精神安定剤と思って息子の指しゃぶりもほっといてます。
ただ、私の右の親指は少し骨が変形してます。でも判らないくらいだし、別に不自由はないです。

爪噛みの癖はなかったですが、私は退屈なとき、落ち着かないとき、手の爪の周りの皮を剥く癖が
あります。夫に指摘されるまで気が付かなかったので、前からしていたのかもしれませんね。

指しゃぶりの悪影響についてご存知の方がいたら、私も教えて欲しいです。


Mさん、朝倉玲さんへ 投稿者:なかぶんママ  投稿日:04月02日(日)23時19分42秒

Mさん、有難うございました
早速 直感言語の過去ログ見せていただきました
Mさんは 指導をされている方の立場の方なのですね!?
心強いです よろしくお願いします・・・
皆さん大変な中を通られてきたのですね
今私は二女のことすごく前向きに見れているので
かえって健常児である上の子達と接する方が難しいです
発達が遅い子は行動も言葉も遅い分、することも幼くてかわいいですよね
「ママ・・・」と片言の宇宙語!?をしゃべって
いつの間にやら ちょこんと膝にのってくる 下から顔をのぞきこんでニヤッと笑う
それだけで かわいいーと 思ってしまう
(これはもちろん今自分の気持ちの状態が良いのでいえるのだけど・・・)
話すときは子供の目を見て、ゆっくりと丁寧に話す
それで子供が私の顔をジーっと見て「うん」とでも返事をしてくれれば
それだけですごく心が通ってる
お兄ちゃんたちに話すときは、後ろを向いたまま「早く・・・しときや」
ついでに「もう毎日おんなじこと言わさんといて・・・」とか小言までつけて
そう言う意味では二女は発達が遅い分、親の愛情独り占めして得してる!!

朝倉玲さん
有難うございました
長女にマニュキアの話しをすると「わかった・・・」とニコニコ顔
これはやってみる価値ありそうです
結果は又報告しますね


るりさんへ 投稿者:なかぶんママ  投稿日:04月03日(月)00時14分54秒

るりさん 有難うございました
本当に難しいですよね 精神的なものもあるので 無理にといういわけにもいかないし
なにしろ無意識のときにやるもんだから 本人も治しようが無いというか・・・
本人達も恥ずかしいとか、良いことではないとはわかっているんですから

以前るりさんが療育のことなど、お友達に話すか?と書かれていたことなんですが
うちの子は普通の保育園に通っているのですが
4ヶ月に1回ぐらい リハビリセンターに診察に行っています
(1年ちょっと前ぐらいから)
最近までは保育園の方では先生方にしかそんなことは言ってなかったのですが
この4月から月に2回ほど療育のほうに行くことにしました
保育園の方で本部役員をやっている都合で(土曜日に役員会があるので)
療育があるのが土曜日ということで重なってしまうので
今後も役員をしなければならないと決まった時
「二女の発育が少し遅いので、今年から療育を受けることにした
私としては二女のことが気になるので、療育の方を優先したい
みんなに迷惑がかかることも出てくるけれど、
それでも良いなら役員をさせてもらう」と言いました
みんなは理解してくれて結局こういう状態で、仕事を引き受けることになったんですが
うちの子も見た目は全然わからなくて、体格がちょっと小さくて幼い感じ
言葉が少し遅いのかな?と思われてるぐらいです
園での活動も不十分ですが 今のところそれなりにみんなについていってるという感じ
だからこんなことを言うのは勇気が要りました
自分自身の中で、この子に何らかの障害があるのかもしれない?ということを
受け入れるのも大変辛いことでしたし なんでうちの子が?という思いだけが
どうどうめぐりをしていました
発育が遅いということに対して 恥ずかしいような
できれば隠しておきたいような気持ちを持っていました
又そういうふうに感じてしまう自分が情けなく、本当にイヤでした
自分がそんなふうに感じてしまうこと事態、二女に対しても申し訳無く
なんとも言えない自己嫌悪でした
どんな状態であろうと大好きな私の娘であることにはかわりないのですから・・・
発達が遅いと言う事は何も恥ずかしいことではない!!
と思えることに 時間もかかりました
この選択が良かったかどうかは分かりません
ただ後悔はしていません
これは今までの人間関係があったから言えたことだと思うのです
1年以上一緒に頑張ってきた仲間であったから・・・
新しく入園されていきなり「療育に行ってる」とかいうことを
言う必要があるのかと聞かれたら、どうなんでしょう
さしせまって言う必要が無ければ あわてて言う必要も無いのかもしれません
言おうと思ったらいつでも言えるのですから
こういうことに理解の無い人に、はじめから偏見の目をもって見られるのも嫌ですし・・・
また新年度で新しい役員さんとも活動をはじめなければなりません
そこで又私はこの事を口にしなければならないのかなと思っています
少々不安ではあるけれど、裏でごちゃごちゃ言われるよりは
自分の口でちゃんと話した方がいいと思うし
何も恥ずかしい事でも 悪い事でもないのだから
何かあったら私が守ってやらなきゃぐらいの気持ちでいます
なんだか自分の事ばっかりかいて参考になったかどうか分かりませんが
ゆっくり時間をかけて分かっていってもらえれば良いんじゃないかなあと思います
あわてずに・・・・ あわてずに・・・


爪、 投稿者:リンコ  投稿日:04月03日(月)10時29分13秒

子どもさんではちょっと無理ですが、大人の場合だと、
ネイルアート用の「つけ爪」を、ふつうの爪の大きさに貼ってカバーにしちゃうって方法が
あります。
根本的解決にはなりませんが(代わりに貧乏ゆすりをするとか、鉛筆を噛むとか)、
爪は保護できます。


爪噛み 投稿者:とら  投稿日:04月03日(月)10時44分18秒

現役(今ではかむのはなくなりましたが、ささくれを剥いてしまったり)の私としては、
習慣になる前に(すでになっている?)止めさせた方が良いかなと思います。
とはいえ実害よりは体裁が悪いと言う事が大きいと思います。
ストレスの有る無しによる原因も有りますが、単なる習慣でも有ります。
小さな子供の場合は、手遊びに誘ったり、おもちゃを持たせたり、と言った方法で
気をそらせるのが良いと思います。ある程度大きくなった場合は2つのアプローチがあると
思います。一つめはストレス発散をさせると言う意味でも外遊びやスポーツをさせること。
スポーツマンに爪噛みはあまりいないようです。たいてい内遊びが好きな子供です、ハイ。
もうひとつは例えば1ヶ月間爪噛みしなかったらご褒美をあげるなどの方法。
剥けた指の治療を兼ねて「メンソレータム」などを塗っておいても良いかもしれません。
まわりに着くのは多少覚悟の上で。直っていない私が言っても信憑性有りませんね。


なかぶんママさんへ 投稿者:るり  投稿日:04月03日(月)11時33分10秒

私の方は、ろくに参考にならないレスを付けていたのに、
こちらこそ、ありがとうございました。

幼稚園、明日は制服受け取り、入園グッズはすでに完成、後は雑巾作るだけ。

どちらかというと、息子よりも私のほうが緊張しているんです。
なにせ初めての子だし、心配の多い子だし、親の私も不慣れだしという事で、
もういろんなことから逃げ出したくなります。でも根が生真面目なのでねぇ。

息子はどう考えているのかわかりませんが、いま、アンパンマンの「ようちえんはたのしいな」
というビデオを見せて洗脳しています。楽しそうに見ていますが、現実にはあんなに先生方は、
丁寧ではないと思うので、いざ入園したら「あれ?」って思ったりして。

私も役員をしてみたいと思ってました。子供の様子も覗けるから。
うちの子の入る幼稚園は母親の出が多いと聞いていたので覚悟はしていたのですが、
役員になると、バザーや運動会のとき、子供の様子を見ていられない位忙しいと聞き、
ちょうどその頃、療育施設のバザーも大忙しなので、うちは無理かもしれません。
子供1人で働いていないとくれば、話はあるでしょうけどね。
それでまた、理由を話さなければならないのかと想像すると面倒くさくなります。

自分が幼稚園に入っていた時の記憶としては、年中さんの時は優しかった先生のことだけ、
年中さんの時は、美人だけどキツイ感じの新卒の先生とお友達のことしか覚えていません。
あら・・・書いていて気づきましたけど、4、5歳児でも、苦手な人とそうでない人を、
認識しているんですね。

一応、幼稚園に子供が合わないとわかったら他のところを考えるつもりではいます。

なかぶんママさんのコメントを励みにして、入園に向けて私もポジティブに考えていくように、
していきたいと思いました。

では、また。


訂正 投稿者:るり  投稿日:04月03日(月)11時37分17秒

文脈でおわかりになるとは思いますが、

「年中さんの時は、美人だけどキツイ感じの・・」の年中さんは、年長さんの間違いです。

すみません。


とらさん 投稿者:るり  投稿日:04月03日(月)11時51分26秒

>直っていない私が言っても信憑性ありませんね。

ないです。(笑)

爪噛みとかは爪の状態を見ているだけでも痛々しい感じがしてきますね。

昔、子供がいないときに読んだ本で、神経症の類の、手を1日に何度も洗わないと済まないという
行為だけをやめさせたとしても、根本的には解決していないので、かわりにどこか別の方に向かう
と読んだ覚えがあるのですが、指しゃぶりや爪噛みも似たような感じがして・・・

現に私も指しゃぶりは自然にやらなくなったのですが、いま指のささくれ毟ってますものね。


子どもって、 投稿者:リンコ  投稿日:04月03日(月)12時08分29秒

善悪の観念が、まだ単純ですから、
「絶対悪」と「実害」や「体裁」の区別が難しいことがありますよね。
小さいうちは、「白か黒か思考」しかできなかったりしますから。

止められるのを、「絶対悪」と混同する伝わりかたをすると、ちょっと悲劇です。
自分の実例を出すのはやめておきます。脅しているみたいに聞こえてしまっては申し訳ないので。


難しいわ 投稿者:さる  投稿日:04月03日(月)16時51分50秒

>止められるのを、「絶対悪」と混同する伝わりかたをすると、ちょっと悲劇です。

この辺が難しくて止めるか止めまいか迷ってるうちに(特に私の場合この迷いの時間が
ぼや〜〜〜っと長い)その現場が終わってしまいます。
でも、今長男ひーろーは、キックとかをすごく覚えてしまって、それが他人との接し方の
ひとつと勘違いしているので毎回止めてはいるのだが・・・止めれば止めるほど喜ぶ彼。
友達関係でキックやらパンチやらがお互いにあるらしい(でも他の子って加減も場所も相手も
わきまえてますよね)

また、突然の登場で横入りでごめんなさい。


うん、 投稿者:リンコ  投稿日:04月03日(月)18時18分14秒

難しいね。

それ、キックやパンチを「絶対善のちょっと小ぶりなやつ」あたりと混同したんだろうなあ。
わたしも覚えあるけど。

http://www.kafusha.com/Shinkan/index.html


まったくおっしゃる通り 投稿者:さる  投稿日:04月03日(月)19時09分58秒

>キックやパンチを「絶対善のちょっと小ぶりなやつ」あたりと混同したんだろうなあ。

そうそうそうそうそうそう♪(しつこい)そんな感じです。
ひーろーと毎週接してる人に「彼の気持ちを踏みにじりたくないから、何か違う楽しい関わり方
を知りたいです」と今日言われた。
それをこの子が瞬間的に感覚的に覚えてくれれば、誰も何も言わないだろう。


息子が名前を! 投稿者:るり  投稿日:04月04日(火)00時15分24秒

息子は名前を聞かれると、いつも無視していました。最近は、「しゃん(3)」と答えたりして、
私はこの人はもしかすると、名前と年齢の質問を実は理解していないのではと心配でした。

春休みに入って、ずーっと停滞していた語彙が増えてきて、言葉で表現するのに意欲的になって
来ました。でも、名前を言わせるとあいかわらず無視。

昨日、キャンディを欲しがった時ちょっと冗談のつもりで、「名前を言ったらこれをあげるよ」と
私が意地悪したら、「○○○○ ○○○」と拙い発音ながらもちゃんと言えるではありませんか。
それから何度も試しましたが、息子もそれを楽しんでくれて、呪文を唱えるように自分の名前を
言っていました。そして、キャンディなしでも数日前まで無視していたのがうそのように、答えて
くれる様になりました。

何か出来たらお菓子のご褒美をあげるのって、どなたか書き込みしてませんでしたっけ?


をを、 投稿者:リンコ  投稿日:04月04日(火)00時30分23秒

おめでとー!


うちのこと? 投稿者:るり  投稿日:04月04日(火)01時04分25秒

ありがとー!


私からも 投稿者:ウルトラの母  投稿日:04月04日(火)01時44分30秒

おめでとう!!

子供が自分の名前を初めて言った時は、初めて「おかあさん(ママ)」と呼ばれた時と
同じくらい感動しますよね。

>春休みに入って、ずーっと停滞していた語彙が増えてきて、言葉で表現するのに意欲的に
>なって来ました。

長い休みで母に余裕が出来ると、ウルトラは「お?」っという変化を見せてくれます。
今までは、「ブロック片付けなさい。ブロック」と言って指を差して見せると、ただ模倣で
「ウォック」と返していただけなのですが、最近は語尾が上がって「ウォック?」と問い返す
ようになりました。
それに、要求を拒否したり禁止した時はただかんしゃくを起こして泣くだけだったのに、
「ビデオは見ちゃだめ」とか言うと「エ〜ッ!?」なんて残念そうに言ったり、
生きた言葉というのかな?とにかく言葉に感情が込もっているのです。嬉しいです。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


語尾だけ言ってるんです 投稿者:ともママ  投稿日:04月04日(火)10時57分22秒

はじめまして・・・と言った方がいいくらいご無沙汰しています。
3才のダウンくんの母です。

保育所に入って4ヶ月、彼がお友達に囲まれて生活しているというだけで
すっかり気が楽になってしまって、療育がおろそかになっている事に
やっと気がつきました。(要はボーッとしてた・・・・)

で、彼の言葉が全然増えてない事に愕然としたんです。
「ぞう」「うさぎ」など、言い始めてたのに。
その代わり(と思っていいのか)、語尾の1音、うまく行けば2・3音を
まねておうむがえしする状態が続いています。
発音は明瞭でないので、「どうやら言ったつもりらしい」と言うレベルですが。

ここからだんだん、2音、3音、4音、と増えていって、一つの言葉になっていくと
考えていいのでしょうか??

(以前のように奇声を発したり、しゃべっているかのような抑揚で
ワウワウ言いつづけたりは、あまりしなくなっています、そういえば。)

友達が、「うちの子も当分そうだったよ、本人は心の中では全部言ってるつもりでも
最後しか口には出ないみたいよ」と教えてくれたので、
「そうかなあ、でもその子は障害の無い子だしなあ、一緒かな」と
安心していいのやら分からない母なんです。

皆さんの話題とはずれててごめんなさい。
一人っ子なもので、他のお子さんの様子とか、よく分からないんです。
息子の状態、どう思われますか?


名前と語尾 投稿者:とら  投稿日:04月04日(火)12時31分42秒

るりさん、
うれしいですね!思わぬきっかけで言葉が増えるのが良く分かります。
また普段愛称で呼んでいる場合は名前で呼ぶような練習も幼稚園前にはしておいた方が
いいかもしれませんね。
ご褒美を出すと言うのは、いくつか有る療法では「行動療法」だけにみられる特徴ですが、
良い形で応用できたように思います。しかも、ご褒美無しですぐにできるわけですから、
ご褒美はあくまで「きっかけ」であって、やはり言葉で表現することがうれしいわけですよね。

そして、ともママさん、はじめまして(ですよね?)。
発達段階で語尾を言うのは良くあるようですし、ウチでもそうでした。
本人が言っているつもりの場合には相づちをうって正しい発音を聞かせてあげるのが
良いと思います。ある特定の行の発音が出来ない為にそうなる事も有るようです。
ここのページの構音の欄にも詳しくあるように、ある程度見極めておくと、納得できるものです。
具体的には「ら行」が言えなくて「ライオン」を「・イオン」とか「・・オン」とか言う事が
ありました。


名前の思い出 投稿者:リンコ  投稿日:04月04日(火)12時59分52秒

小さいときに、引っ越しをしました。
そのときに、新しい住所を教えられて、練習をさせられたのですが、
住所が変わったのだから、名前も変わると思い込んでいたので、
自分で新しい名前をつくって言って、叱られました。
そこで、間違えたのか、と思って、次々と新しい名前を考えて、いくつ言ったかなあ。

自分の名前がわからなくなってしまった! なのに誰も新しいのを教えてくれない!
と思って、内心、必死だったのですが、

必死さが顔に出ないタチなので、きっとふざけているように見えたのだろうなあ。
案外、母に聞いたら、ほほえましい話として覚えているのかもしれない
(「忘れている」に500円くらい賭けてもいいけど)

http://www.kafusha.com/Shinkan/index.html


謎が解けた! 投稿者:にゃんこママ  投稿日:04月04日(火)15時07分37秒

こんにちは。
リンコさん、ありがとう。謎が解けました。
うちの6才の長男(自閉っ子)、昨年春に引越してから、半年間くらい、
自分の名前が答えられなくなってしまったんです。
それまで、はっきり言えていたので、私は「どうしてお名前が言えないの?」
と、責めてしまいました・・・。
引っ越して、住所が変わり、保育園が変わり・・・まさか、そのことと
自分の名前が答えられなくなったことが、関係あるなんて、考えつき
ませんでした。
はぁ〜、まだまだ修行の足りない地球人ホストファミリーですね。

P.S 明日はいよいよ入学式です。
    今日の午前中、また校長先生がчコさいました。
    細かい事まで気を配ってくださって感謝。

http://www.diana.dti.ne.jp/~t-sumida/index.html

掲示板過去ログに戻る