2000年5月その7
子供たち 投稿者:とら  投稿日:05月24日(水)12時54分28秒

性格も人付き合いも歪んでいる子供が多くなっている今日この頃ですが、
やはり親の関わり方が原因だと思っています。(というか関わらなさ)
意識的に関わろうとしている自分達と自分達の子供は
うさぎと亀のようにそのうち関わってもらっていない健常な子供を
抜けるんじゃないかな(色々な意味で)と思っています。

ゲームって今やある程度の年になると友達作りのきっかけになるそうですね。
またゲームが上手だったりすると一目置かれて自信を持つということも有るかもしれない。
私自身はゲーム否定派何ですけど、まわりの子供たちがゲーム中心に考えていると
結局友達作りにはゲームしかなくなってしまうんですよね。
「ゲームでしか繋がらないような交友関係から本当の友達は生まれない」
といいきれるのか、
「それでも同じ世代の子供たちとの交流から得られるものは大きい」
と考えるべきか難しいい所です。


療育施設の子供たち 投稿者:るり  投稿日:05月24日(水)13時21分37秒

「ここの子供たちは甘やかされている」
療育施設の子供たちのことです。障害児教育のベテランだと言われる方にそう言われて、
私はキレました。「あの子達は、甘やかされてあんな風に動き回ったり、パニック起こしている
わけではないと思うのですが。」と。(くやしいけど涙が出てしまいました)

以前からそう思っていたのですが、いわゆる何も問題のない子供たちって、それこそ甘やかされ
てるなぁと感じていたのです。
幼稚園にお迎えに行くといろんな光景を目にします。
ほ〜んと、わがままな子が目に付きます。

社会性っていったい何?

テレビなんかに出てくる10代の少年少女、言葉と一般常識をあまりにも知らなさ過ぎるので、
「あれはやらせ?」と疑っている私。あれって、本当なのかしら。
もし現実だとしたら、あの子たちって発達に何のひっかかりもなくて成長して来ているので
すよね。ふ〜ん・・・

幼稚園で出来なくても問題にされない事をやらされる、療育施設の子供達がいとおしくなります。
1年も見てきたのだもの、息子に次いで身近な子供です。


けんしんけんしん! 投稿者:satomi  投稿日:05月24日(水)17時26分12秒

行って来ました、一歳八ヶ月検診・・・疲れた、、、
あまり落ち込みはないですけどねぇ、とにかく疲れました(^^;

他の子たちを見た感想・・・「大して変わりないじゃない」だけど、、、
よく見ていると、やっぱ他の子はお母さんとのやりとりが未熟ながらもで
きている、、、そんなに達者にしゃべっている子があまりいないように思
ったけど慣れない場所だからかなぁ、、、

問診の時、わたしの地区を担当してくれてる保健婦さんが心配して来てく
れました(以前相談に来たことがある、問診は別の人だった)
こどもが自閉症だと診断されたと聞いてとても驚いてました「もぉ!?」
って、、、あの反応からも、これくらいで診断されるのって珍しいのかな
ぁと感じました。
保健婦さんとかにヒドイこと言われたとかいう話しをたまに読んだり聞い
たりしますが、どの保健婦さんも優しくて親切でいい人でした(^^)
積み木とか色鉛筆に紙など用意はされてましたが出来る出来ないなんてこ
とを問題にする風でもなく普段の様子とかを聞いたりと和やかに雰囲気で
した(自閉症のことを話す前)
絵本を見て指さしなんかもしなかったけど、、、自閉症の話しをしてから
も「ちゃんとお母さんのところへ戻って来るしねぇ(話しいる間もすぐに
どこかへ行ってしまう(^^;)、まだ分からないですよ」と励まされま
した。

ところで、、、
多動ってどの程度のこと言うんでしょうか?周りにもうちの子と同じくら
いウロウロしている子はいましたし、、、うちの子は意味もなくウロウロ
してますけどねぇ。部屋には換気扇とかもないものでこどもも何か落ち着
かない感じ、、、

身体測定は大変でした(^^;体重計はまだいいとして身長測ろうとした
ら大泣き!普段ないような大泣きで可哀想でした。
内診、歯科検診も大泣き、、、あんなに押さえつけてまでしなきゃいけな
いのかしら?って思ってしまいました。
しばらく泣きやまなくて、泣きながら自分のほっぺとか頭を手でピシピシ
叩くんですよ。。。何だか今までにない様子で心配になりました。。。ま
ぁ眠たいせいでもあったようですが、、、

でもまぁ、取りあえず虫歯もなかったし、前日寝る前に歯磨き忘れたにも
かかわらずきれいに磨けていると言われたし(^^;(一日一回しか磨い
てな〜い)
まぁ、一歳八ヶ月じゃまだ虫歯にならないかぁ〜
身体の成長も平均より大きめだけど肥満はなしってことで、、、結構時間
かかったので疲れたけど、思ったほどへこまなかったしよかった。

だけど、やっぱ周囲への関心は薄いなぁ、、、他のこどもたちのこともさ
っぱり意識していない様子でした。。。
うむぅ、、、


satomi さん  投稿者:とら  投稿日:05月24日(水)18時44分28秒

お疲れでしたね。
>「大して変わりないじゃない」
そうでしょう、そうでしょう。1歳8ヶ月くらいではなんとも...
雰囲気的には、期待外れでも、期待通りでもないといったところでしょうか。
でも、まさにそのまま現実なんだと思います。
お子さんは見ていないので無責任なことは言えませんが、
保健婦さんは診断名を意外に思ったようですし、
それほど重くはないように感じたのではないでしょうか。

>多動ってどの程度のこと言うんでしょうか?
実は私もこれは知りたいのです。目を離している間に迷子になったりというのは無く
ここで待っていてと言えば待っているんですが、ある医者は
「おもちゃで遊んでいて、突然その遊びを止めて別のことを始めるようなのも
広義の意味で多動だ」といっていたそうで、それなら十分うちも当てはまります。

それにしても前にも書きましたが satomiさんは本当に冷静に物事が見られる人ですね。
1歳8ヶ月の診断をそれだけ冷静にうけとめ、さしたる動揺もなく(大抵は1ヶ月や
2ヶ月は回復まで時間かかる。うちみたいに夫婦で方針でもめたり...)
興味有れば大昔の過去ログを見ると私を始め、ここの常連さんも最初は
いかにうろたえていたかがわかります...(恥)
というわけで、その冷静さとうらやましいほどの早期発見を持ってすれば
お子さんの未来は明るいです。一緒に頑張りましょう。


今日、お友だちがきました 投稿者:しのちゃん  投稿日:05月24日(水)20時31分40秒

今日、娘と同じ幼稚園にかようお友だちが家へ遊びにきました。
年長になってから、ずいぶんお友だちが減りました。
だんだん、娘と遊ぶのが嫌な園児が増えたんだとおもいます。
コミュニケーションが取れないため・・・娘と遊ぶこと自体物足りなさを
他の園児たちは感じているようです。
言葉がでてきたものの、一番の問題点であることが目立ってきました。
大人にはある程度の意思表示はできても、子どもには全くできない・・・
ここにも書きましたが、ほとんどの園児が「○○ちゃんは、わかんない」
「はなせない」・・など、馬鹿な子どもと認識しているようです。

最近、考えるんです。いろんな学校での様子を見て
公立の小学校へなんとか入れてやることが、ぎりぎりでもいいから、
なんとか普通の子と机を並べることが本当にいいことなのか・・・。
娘の発達は、ずいぶんよくなりつつあり・・・親としてなんだか明るい気分に
なることが多かった。勉強も少しずつ教えたりして、娘もそれを少しずつ理解
していく・・・なんとかついていけるのでは、やっていけるのでは・・・と
へんな希望さえでてきた。
冷静に考えてみると、公立の小学校にいれたとして、マイナス部分をプラス部分が
カバー出来るほど魅力あるところなのだろうか・・・娘が傷つくことはあっても
大きく成長するほどの場所なんだろうか・・・とつよく思うようになってきました。

ボロボロになって、学校にいけなくなってしまっては・・・と思います。
昔、私が通っていた小学校にも、(娘のような)子供の居場所がふしぎとあったし、
詳しい理由はわからずとも、その子の事は全員が分かっていたような気がします。 しかし、いまは”そういうこと”を学校に求める事自体難しい気がしてなりません。 どうも、凝り固まった私の偏見のせいか、”普通”に魅力を感じていて・・・ 目が覚めたようで、覚めていない情けない自分がいます。


カキコし過ぎ?(^^; 投稿者:satomi  投稿日:05月24日(水)23時11分24秒

とらさん、さっそくのレスありがとう(^^)
実はBBSカキコ&HP作りが今のわたしの最大のストレス解消、、、これやってると
落ち着くの(笑)と言うか他のこと忘れられる(^^;
こども、、、先生から「軽くはないようだ」と言われてるんです。それは
知能的な面で、と言うことのようでしたが、、、

だからね、↓のしのちゃんのようなカキコを読むと心がギューって、、、
結局、現実から目を反らしているから、、、というか、今はあまり目を向
けることなくやっていけるくらいこどもが幼いからわりと冷静にいられる
んだと思うの。

多動ねぇ、、、
今日、ふたつの部屋をグルグル回っているから(ひたすら走っている)何
回回るのかなぁって見ていたら9回回って「終わりかな?」と思ったら換
気扇のある方にコースを変えてまたグルグル、、、こういうのも多動なん
でしょうね。

ことばかけは大切だけど、それより視覚に訴えたほうがよくわかるという
ことで最近はそのへん、ちょっと気にかけてやってます。
確かに「あまぽん(お風呂)だよ」と言うだけだと分かっていないような
様子ですが、お風呂道具見せながら言うとすぐにお風呂に向かいます(^^)

最近おかしいのが部屋の電気を消すと布団に入ること(笑)ニコニコしなが
ら入るんです「ちがうー!あっち(お仕事)に行くのぉ!」とバックを持っ
て見せると、これまたニコニコしながら走って来ます。
やっぱ可愛いわぁ〜今日の検診でもうちの子一番めんごかったぁ(親ばか)


多動について 投稿者:こくっぱの母  投稿日:05月25日(木)00時27分17秒

>今日、ふたつの部屋をグルグル回っているから(ひたすら走っている)何
>回回るのかなぁって見ていたら9回回って「終わりかな?」と思ったら換
>気扇のある方にコースを変えてまたグルグル、、、こういうのも多動なん
>でしょうね。

ははは・・・。そのとおり。(肯定してどうする)
satomiさんの数えてる姿、まるでその頃の私ですわ。
私は医者ではないので、ホントはわかりません。
が、心配しなくてももう半年もすればわかります。
そのうち母が、ズボンとスニーカーしか身につけられなくなったら、間違いなく多動です。
だって、追いかけて捕まえるためのユニホームですから。

>しばらく泣きやまなくて、泣きながら自分のほっぺとか頭を手でピシピシ
>叩くんですよ。。。
うちは壁や床に頭をぶちあててましたので。
たぶん、どうしていいかわからない状態になってるんです。
落ち着くまで、眺めていたのは私です。

こんな母でよかったんだろうか・・・?



多動は 投稿者:るり  投稿日:05月25日(木)10時37分42秒

うちの子の場合ですが、とにかくよく走る。
手をつないで歩くときは、一応、人の歩調に合わせてはいるみたいです。

1番ひどかった1歳代から2歳半くらいまでは、何を目的に動いているのかわかりづらく、
ハラハラしてました。だから、注意してもあまり聞こえてない感じ。
今も聞いてくれないこともありますが、今のは「ママは止めるけどボクはどうしてもこれが
やりたいんだもん」といったものなので、以前のとはちょっと違う印象です。

迷子にもよくなりました。昔は迷子になっても平気でしたが、いまは泣いたり探したりします。
でも、懲りない性格なので、だだっぴろいスーパー(この辺ではダイエー)では、はぐれること
多し。探すのが大変です。まだ、数階建てのデパートの方が、フロア面積が狭いので楽に感じ
ます。(高価な洋服に触らないように気は使いますが)

多動の息子ですが、食事のときウロウロすることはありません。だからか、夫を伴なった外食以外
にも、私と息子の2人で食事に行く事が楽しめたのです。

今の悩みは、走りまわる云々よりも、他の子供のおふざけに反応しやすいということでしょうか。

自傷ですが、うちの子にも2歳の誕生日前後に、ほんのいっとき見られました。
叱られたり、自分の要求が通らない時、床に寝転んで、頭を持ち上げ、ごつんごつんとぶつけて
ました。それも、けっこう加減しながらだったので、「ずるい!」と思ってました。

多分いまは、それがポンポン痛いに変化しているのだと思います。


お稽古事について 投稿者:あっきー  投稿日:05月25日(木)12時07分04秒

話が少し前にみなさんが書かれていたので、ちょっとお聞きしたくて書いています。

あ、皆様、御無沙汰しておりました。
やっぱり、3月の診断を受けてから思うように元気になれなくて、(他にもいろいろと
あったのですが)表はROM状態だった、あっきーです。息子は3歳の自閉傾向児です。

実は最近、今後の仕事を考えた時、家で絵画教室を幼児、小学校低学年ぐらいを対象に
できないものかと思ったりしています。
まだ何も行動を起こしていない状態で、いわゆる考え中なのですが
実際、どんな絵画教室だったら、言ってみたいと思うかとか、時間帯やら、月謝やら
どんな人だったら行かせてみたい、とかどんな事をさせてほしい、とか
何でも良いので教えて頂きたいと思い、書かせて頂きました。
絵画教室は、昔からやってみたいと思っていた事で、営利目的ではなく(もちろん、
多少は収入がないと私も生活があるので)3〜4人程度で2時間くらい、自分の気持ちを
表現したり、考えて描いたり、作ったり、終わった後におやつでも食べながら
みなでお話したりできるような場所が出来たら、というのが夢ですが…。
ちなみに私は美術短大のグラフィックデザイン科を卒業し、企画部の販売促進物の制作、
雑誌広告のデザイン、…などを以前していました。小学校の時、描いた絵が幾度も
学校代表になり、全国規模でも何度か表賞された事があります。(今はどこかにいって
しまいましたが)そのせいか、絵画教室にも足を運ぶようになり、とても楽しい経験を
させてもらいました。受験の為の絵というのは、自由さがなく、ここの美大には
こういうタッチで、とか決まっていたり、教授の好みのものを描いたりだったので
すごく嫌な思いをしました。ですから、私の方針としては描く事で心の安らぎが得られた、
自分を表現出来た、とかいう事を子供が感じてくれたらというのが理想ですが…。
理想は理想。現実問題として、そういう考えのところに子供を通わせる親がいるかどうか、
とりあえず、実際やるやらないは別としてこの野望(?)に皆様、お返事いただけると
もう少し考えられると思います。どうか、よろしくお願いします。


しのちゃんさん 投稿者:とら  投稿日:05月25日(木)12時46分17秒

私も同じようなことを思うことが有ります。正直な所、もし親のエゴ・見栄だけのために
公立の普通級にすべりこませるのではれば、私は考え直すかもしれません。
最初から親も子供も苦労するような環境に入ることは、おそらく皆にとって不幸です。
子供はいじめの格好の標的になり、仮にそうならなくても疎外感のかたまりとなり、
親は教師や周りの親の無理解に悩まされストレスをためるでしょう。
障害のある子供を持つ親の大きな苦悩の時は2回有ると聞きます。
一つめは告知を受けたとき、もう一つは小学校に入学する・した時だそうです。

いきなり厳しいことを言ってしまいましたが、上記は最悪の場合の話です。
では最悪にならにようにするには、まずご自身の地域が障害に対してどうのように
取り組んでいるかを把握する事から始まるのではないでしょうか。それは療育センター
のありかたや、いままでの経緯でわかる部分も有るでしょう。教育委員会には連絡を
とって探りを入れても良いと思います。相談を持ち込み、わざと無理難題を言ってみて
相手の出方や地域の取り組みを調査するという荒業も有ります。
そして療育センターの方、療育センターの諸先輩の話というのは貴重でしょう。

次に、お子さんとお母さんを理解してくれる仲間を作っておくべきだと思います。
すでに減ってはいても家に遊びに来てくれるお友達がおられるので、それはとても
大切にしたい所です。人間は群れになるとどう変わるかわからない怪しい動物ですが、
一本釣りすれば親同士でも理解しあえる友達を作れると思います。
皆不幸って自分だけだと思っていますが、実はこの世のほとんどの人が
何かしらの悩みや不幸をしょっていると思います。親が重病の人もいるでしょうし、
旦那と不仲の人もいるでしょう。上の子が非行に走ってなんて人もいるかもしれません。
自分はこの世のすべての不幸をしょっていると考えずに
周りの人達の苦労を共感してあげると、きっと人は集まってくれると思います。

仮にお住まいの地域がそこそこの理解を持っていたとしたら担任の先生候補を調べて
教育委員会に希望を出したり、幼稚園の仲の良い子とクラスが同じになるような
配慮をしてもらいましょう。こういったものは面倒な事では有りますが、事前に動いたものは
必ずやプラスになると思います。地域に理解が無い時はこまりものです。
積極的な方なら越境や引越しを考えても良いと思います。(これは事情によって厳しい
でしょうけどね...) とてもそうは出来ない場合などで、やるべき事は全部やった
場合には「入って子供や親が苦痛になるくらいなら、他を探そう」くらいに考えた方が
良い結果が出るのではないでしょうか。何がなんでもそこで我慢しなければいけないと
考えるより気が楽になると思います。

で、特殊や養護学校といったものも、これまたそこが良いか悪いかは地域によっても
差が出るでしょうし、お子さんに依っても変わることでしょう。特殊で本当に楽しく
生活しているという話も耳にしますし、島流しのようにさせられているケースも有るようです。
これまた事前調査が必要になってしまいます。なんて言ったってあのビルゲイツも
特殊に通っていましたから、億万長者の可能性だってあるわけです。
ましてや恥すべきことではありません。

最後に、ネットでは(すでに行かれていますか?)トホホさんの掲示板は、
就学されているお子さんを持つ親御さんが集まっていて情報もさることながら
いろいろ楽しそうですよ。


多動・・・ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:05月25日(木)13時19分03秒

まじめに考えてみました。
こくっぱやハカセが「普通の子」とどう違っていたか。

家の中にいる時は、あまり困った覚えがありません。
一番の問題は「新しい場所」や「知らない人がたくさんいる時」でした。
で、息子二人は乳幼児検診をまともに受けた事がありません。
ひたすら走り回っているか、ひっくり返って泣き喚いているかでした。
がんばって連れていっても、疲れだけが残る検診でした。

とにかくそこら中見てまわったり、物を触りまくる。それも全然法則無し。
なにか気になる物が目に入ると、そこに向かって一直線。
「普通の子」は新しい場所や知らない人に遭遇すると、不安になって
母親にペタって引っ付いていたりしますよね。そんなことはまったくあ
りませんでした。とにかく自分ひとりで行ってしまう。しかも走って。

見通しのきく広場などはまだ探しやすいのですが、デパートなんかは
絶対行けません。陳列してある商品の陰に隠れてしまったら最後、行
方不明になります。「普通」なら迷子になると「おかーちゃーん」と
かいいながら泣きますが、まったく関係なし。平気でどんどん行って
しまいます。

あと「待つ事」ができません。レストランなどにいって、注文をして
食事が運び出される時間がガマンできません。
テーブルにちゃんとラーメンとかあれば、もちろん坐って食べますが、
現物をみないと席に坐っていられない。
結局、パパと娘ふたりが席でみんなの分を注文して、母が息子二人を
現物が運ばれてくるまで、レストランの外で子守りする事になるので
した。ま、こういう場所は我が家の鬼門という事で、ほとんど近づき
ませんが。

あらためて書くと悲惨そうですが、子どもの特徴を掴めば、けっこう
乗り切れると思ってます。実際ハカセは6才になって、レストランで
坐っていられるようになりました。
お医者さんから言われていた事。
「多動は必ず落ち着きます。今はおかあさんも体力つけて
付き合ってください」
そして4才半になったこくっぱ。不思議と落ち着いてきています。
なにより「母と手をつないで歩いてくれる」様になりました。
今までは手を振り切って脱兎のごとく走り去っていましたので。


おっと、あっきーさん 投稿者:とら  投稿日:05月25日(木)13時24分37秒

こんにちは、今度は絵の話題ですか。ここはトピックが豊富ですね。
絵画教室などの教室は口コミが主体だと思うので、あっきーさんの方針に
あったお子さんがご自身の周りの環境にどれくらいいるかという
事になってしまいますよね。営利目的では無いときっぱりおっしゃってますが
門戸は広くという意味も考えると「幼児の情操教育から受験のための美術指導、
グラフィックデザインもご希望有れば指導します。」なんて触れ込んではどうでしょう。
集まった生徒さんに応じて少しづつ軌道修正したり、本来の方向にしたり。
私も個人的には運動音痴というだけ有って絵とかは大変好きで、水彩画を良く描いていました。
油絵もちょっと始めたんですが、習いに行くのは好きじゃありませんでした。
だって芸術って習いに行くものではないんじゃないかなと、幼いなりに思ったんです。
それでも小学校5年くらいになると、クラスで絵を習っていた子がいて、その子の
テクニックに脱帽した記憶が有ります。その時ですね、自分も習っていれば良かったと
思ったのは。その時は自分は絵は好きだけど才能が無いんだなあと思いましたが。
塾や習い事の多い昨今、絵画教室って普通の子供がどれくらい選択してくれるかって
話になると厳しいかもしれませんが、別に何十人もあつめるわけじゃないですもんね。
いっそ発達障害があったり、学習障害のあるお子さんのための絵画教室なんていかがですか?
あっきーさんの求める理想に近いのびのびした空間が作れるかもしれません。
うちの子も行かせようかな...


あっきーさん 投稿者:るり  投稿日:05月25日(木)16時12分26秒

とらさんのレスを読んで見ると、「さすが一家の経済を支える男の人」だと思いました。
もちろん誉め言葉です。

私なんぞ、あっきーさんの夢のような絵画教室があったら、息子を通わせたいなぁという
考えしか浮かばなかったですよ。

いいですねぇ。浮かれている人がいると思えば、冷静にアドバイスが出来る人もいるって。

療育施設のお母さんが、個人の音楽教室に息子さんを通わせるという話をしていました。
お子さんは重度の精神発達遅滞児ですが、同様のほかの子供さん3人で1組だそうです。
彼女いわく、「せっかく(障害児ということで)お金をもらっているのだから、この子のために
もっと使いたいと思ったの」だそうです。
でも、そういう風にしたくても、なかなか塾なり教室なり通うのは、勇気が要ります。

だから、とらさんの
>いっそ発達障害があったり、学習障害のあるお子さんのための絵画教室なんていかがですか?
は良いアイディアだと思います。さらに障害についての学習は必要になるかもしれないけれど。

あっきーさんの絵画教室、実現すると良いですね♪


またお邪魔します 投稿者:DORI☆  投稿日:05月26日(金)02時24分16秒

あっきーさんの名前を見つけて、つい・・・(笑)

うちの子は「絵」より「文字」を書くのが大好きです。
象形文字の様ですし、漢字もほとんど使いませんが。

私は息子の大好きな「音楽」をやらせてみたいな・・・と思います。
「音」に関しては一部に敏感な所もあるのですが、歌って踊るのが大好き。
某掲示板で「音楽療法士」(と言うのでしょうか?)の方のHPを見つけたので、
密かにロムしています。

私自身も音楽(と言ってもブラスバンド程度です)をやっていたので、
音楽自体は大好き。
やはり血は争えない・・・のでしょうか?


素敵ですね 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月26日(金)03時10分00秒

◎あっきーさんへ

絵画教室、いいですねぇ。
お住まいが近くならば、私は絶対通いますよ。ええ、ウルトラじゃなくて、私自身です!
毎日絵日記を描かなくてはなりません。(実際は週に2〜3枚が限界ですが・・・)
私にとって絵日記は楽しい作業ではないので、『描く楽しみ』を教えて欲しいです。
絵(と言っても漫画みたいなものですが)の仕上がりはそれなりで「上手いね」とは言われ
ますが、好きで描いているわけではないので苦痛で苦痛で。

現実問題としては、幼児および小学校低学年を対象にするならば、時間帯は限られますよね。
幼児は習い事のために園を早退するのも構わないでしょうが、小学生と言えば放課後に限られ
ちゃうし。
お家で・・・と言うのは、何か家をあけられない特別な理由があるのですか?
今、課外活動に力を入れている幼稚園は多いので、月に1度の契約で幼稚園に足を運んで
『教室』を開いたりするのも良いんじゃないかなと、ふと思いました。
わざわざ通わせるのは面倒だけど、幼稚園の課外活動としてなら習わせようと思う親は結構
多いようです。月謝が割安なのと帰宅が少し遅くなって自分の時間がとれるからというのが
人気の理由みたいです。(幼稚園って帰宅時間が早いので!)
もちろんこの場合は「営業」しなくちゃならないけど、契約できれば「安定した収入」には
なると思います。
既にあれこれ手広くやっている幼稚園よりも、こじんまりとした所で、園児
獲得のためにイメージアップを計ろうとしている幼稚園なんかが、狙い目かな。
(実はうちの息子達の保育園、そういう理由で体育教室を始めました)

障害児を対象にした『親子絵画教室』なんてのもいいかなぁ。いや、別に障害児に限定する事は
ないんだけど、ほら、お母さん達のサロンみたいな役割もできたりしたらいいんじゃない?

近所の小学生で、ピアノとスイミングとバレエを習っている女の子がいます。他人事ながら、
さぞかしお金が掛かるだろうなぁと思っていたら、今度は習字も習わせると言うのです。
「すごく安く教えてくれるのよ!」というのが理由のようでした。
5000円では習わせないけど、3000円なら習わせてもいいかな・・・と言うのは、
やはり女心ですかね。(でも安すぎても胡散臭いと敬遠されちゃうかも?)

漠然と思案中でも、何か目標がある時って心身共に充実しますよね。
あんまり役には立たないけど、せめて応援だけはさせて下さいね。
フレー♪フレー♪ あっきーさん!

http://www.hello.co.jp/~say2000/


あっきーさんへ 投稿者:のあ  投稿日:05月26日(金)04時54分26秒

あっきーさん、こんにちわ♪
絵画教室はあまり見かけないので、いいなー。
絵を描く事が好きになるような教室がどこかにないかなと、ずっと思っていたんです。
是非やってください。

うちの子は、とっても絵が苦手なんです。
苦手な子供にも優しく教えてくださる教室を作っていただけると、とってもうれしいです。
(勝手に言ってますが)

よく自治体の広報に「初心者向けの○○教室」なんてのがあるじゃないですか?
4回くらいで終わってしまうやつ。
そういう教室を催すと、そこに参加した人たちがそのまま継続して(今度は月謝を払って)
教室に通いはじめることが多いようですよ。
うちの母なぞは、よくそういうのに申し込んで、太極拳だ、次は和裁だ〜、と。
いろいろやっているんです。(長続きはしないんですけどね)
大人の生徒さん獲得にはいいかも、とちょっと思ったので。

得意なことがあるって、とても素敵ですね。うらやましい。。。
ぜひ、実現してくださいね。
応援しています。

わたしも子供パソコン教室なんか、やってみようかな?
あー、設備投資にお金かかるんだった。(自爆)



子供向け 投稿者:のあ  投稿日:05月26日(金)05時01分41秒

って、書いてありましたね。
他の人の文章から勝手に連想してしまいました。(^_^;)
ほんとにおっちょこちょいで、すいません。

子供向けには児童館などでいろいろイベントがありますね。
団体利用も簡単に申し込めるということを最近知りました。
個人でもぜんぜんOKなのですって。(場所によっても違うのかな)
ご参考までに。


しのちゃんさんへ 投稿者:にゃんこママ  投稿日:05月26日(金)06時56分03秒

こんにちは。
お子さん、年長さんなのですね。
就学のことを書かれていたので、我が家の場合をお話ししたいと思います。
うちの自閉の長男は今年、特殊学級に入学しました。
私も子供が3〜4才の頃は、普通学級に入れたいと、思いつめていました。
それが本当に子供の為になるのか、と考え始めたのは、やはり年長さんに
なってからです。
3年間普通の保育園に通わせて、ただ健常児の中に混ぜただけでは、
「集団の孤独」があるだけだと、わかってきました。
長男を見ていると、大勢の中にいると小人数の時よりもずっと、
「独りの世界」に入りこみやすいのです。
たくさんの子供達といっしょにいることが大変なストレスで
その為に自ら周りをシャットアウトしてしまうのだと思います。
また人数が多いと、保母さんも長男に関わる時間が少なく、
友達と遊べない彼は一人で放っておかれる時間が長いので、
それも独りの世界に入り込む要因だったと思います。

今、長男のクラスは児童3名に先生が2名で、毎日しっかり先生が
関わってくれます。
まだ入学して2ヶ月経っていませんが、とにかく独りの世界に入る
ことがほとんどなくなり(学校でも家でもです)、独り言もめっきり
減りました。
ほとんどを現実世界で暮らせるようになったんです。
それに伴って、障害児っぽさ(自閉独特の仕草など)も激減しています。
2人の先生は特殊学級を担任するのは、初めてという一般の先生です。
特別な療育をしているわけではありません。
ただ小人数で、丁寧に関わってもらうだけでこんなに変わるのかと、
驚いています。(もちろん先生は熱心だし、一生懸命自閉症のことも
勉強してくれてますが)
親学級(普通学級)の授業には最初の1ヶ月、特殊の担任が付き添って
くれて安心して参加できるようになり、最近では自信がついたのか、
一人で親学級での授業を受けられるようになってきました。
休み時間には普通学級の子がいっぱい特殊の教室に遊びに来て、
自然な交流もたくさんあります。

地域や学校、校長、そして担任によって、普通学級でも特殊学級でも
内容にものすごく違いがあるでしょう。
もちろん、子供自身の特徴もそれぞれ違うので、向き不向きもあると
思います。
ですから、一概には言えないし、普通学級の水が合って伸びる子も
いると思うので、「絶対特殊がお勧め!」なんて言うつもりは
ありません。
ただ、特殊学級も捨てたもんじゃないですよ・・・という話です。
ご参考までに。


いろいろ・・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:05月26日(金)10時55分50秒

ふう〜、話題がいっぱいですねえ。

★とらさん、るりさん、レスありがとうございます。
もう少しいろんな方の考えを聞いてみたいと思ったのだけど、まだ子供さんが小さい方
が多いので、ちょっと先の話だったかな?
私なりに少しは周りに訴えているつもりなんだけど、
やっぱり親御さんは勉強面重視なんですよね。
勉強が得意ならば得意なりに、苦手なら苦手なりに、かなり熱心です。
そのことと友達と遊ぶ時間を秤に掛けたら、いい勝負なのではないか、という持論を
持っているのは私ぐらいなんだなあ、とつくづく思います。
しっかし私も、
>「ゲームでしか繋がらないような交友関係から本当の友達は生まれない」
>といいきれるのか、
>「それでも同じ世代の子供たちとの交流から得られるものは大きい」
>と考えるべきか難しいい所です。
それは思いますよ〜。
だったら、自分の子にもっと力をつけさせたい、と習い事にかけるお母さんの気持ちも。


★あっきーさん
すでに書きましたが、幼児向け絵画教室、私は候補ナンバー2,だったので、
お近くでしたらホントニお願いしたかったです。
のあさんも書いていられますが、なんとか好きになって楽しんで欲しいと思っている
親御さんも多いかと思います。
でも、世の中の多くの親御さんはちょっと違うかもしれません。
お金を懸けてやらせるならやっぱり勉強系が最優先でしょう。
次は、スイミングとかピアノとかお習字ぐらいかな?
苦手を克服とかある程度続けてモノになる、ってのをねらうのではないかなあ。
このあたりは私もそれなりに同調なんだけど、
絵ってのは、別にダメでもまあいいや、って思われやすいのじゃないかなあ。
だから優先度からいって、どのぐらい選択してもらえるか・・・難しいかもしれません。
ウルトラの母さんの言われるように、’園でついでにやってきてくれる’なら、
案外受けると思いますよ。

あと、習いごととして行かせる親の立場から言うと、
低学年まで、ってのが中途半端かもしれません。
上の子の園では、英語教育に熱心でしたが、それが終わったらすっかり記憶の彼方ですから。
親が引き続き英語塾でも継続してやればよかったのでしょうが、
うちではちょっと無理でしたので。
何かを好きになって自信を付けて欲しい、と思えば、
ある程度継続できて見通しがあるものにお金を懸けたい、
ってのが親心、イエ、女心っていうものではないかしら?


★多動のこと
「うちはちょっと多動で・・・」と言っても、
「お母さん、ホントの多動ってのはこんなもんじゃないですよ。」って言われちゃう。
確かに家の中で色々引っ張り出したり、ってのはなかったなあ。むしろ静か。
外へ行くと走っちゃったのですがねエ・・・。
前に読んだ本の中に、発達障害のある子は、高所登り→多動→寡動 と発達が進むことが
多いと書いてありました。
皆さん、どうでしょう?
うちは、それにちょっと近くてちょっと違う。
小さい頃、わりと高いところ好きでした。
チョロチョロしてるしどちらかというと運動神経はいいのかと思っていました。
これは違うぞ、と思ったころには、上の三つが混合してました。
今もそんな感じを引きずっていますが、
普通の子でも、そういう部分はある程度混合して持っていることが多いようで、
それと何処が違うか、まで人様にはっきりとは指し示すことが出来ません。
一緒に買い物行けば感じるのにねえ・・・ってもんですが。

多動って言われる方々、純粋に多動だけなんでしょうか?
うちは寡動ってのも成長目標の一つにしているのですが・・・。(これだって結構大変よ〜!)
ちょっと教えて下さい。


ちょっと訂正 投稿者:ぴっぴ  投稿日:05月26日(金)11時02分52秒

↓ 寡動が成長の目標と言っているわけではありません。
寡動の部分に困っているのです。
ここがもう少しなんとかならんかなあ・・と思っているということです。


あっきーさんへ 投稿者:なかぶんママ  投稿日:05月26日(金)16時36分11秒

あっきーさん、自分で教室開くっていいですよね
実は私も2年半ほど前から、パン教室に通っていて(最初は公民館の講座でした
それからその先生のお宅に月1回習いに行っています)
将来先生のように、自宅でパン教室開くっていうのもいいなあと考えています
今上級クラスなんですが、終わると試験があるらしいので、とりあえず頑張ろうと
思っています 
私はそのためにもまず自分が「パンを焼いている」という事を、みんなにアピール
しておこうと思って、保育園の先生や、保育園の父兄(保育園の役員をしているので、
役員会の時など)、小学校(お兄ちゃんのお友達の家)、主人の職場、パソコン教室の
先生(現在パソコン習いにいってます)おじいちゃん、おばあちゃん、その他親戚の
集まる時にバンバン焼いて持って行っちゃいます  おかげさまでパンを焼いているという事は有名になりました また義姉が喫茶店をやっていて、頼んで少し置かせてもらっています やっぱり何か無いとなかなか忙しくて焼けないので、みんなに食べてもらう事で こちらも上達できると思うし、励みにもなるし、本当のところ「おいしい」と言っても
らうだけで、単純に嬉しいのです  公民館っていうのはなかなかいいと思います 初めてのところに習いに行くのは、ちょっと勇気がいるし、公民館ならなんといっても お金がかからない だから最初習いに行くのにはちょうどいいし、 わたしパンの他にも、絵手紙、折り紙、デコパージュにも行ってました 絵手紙は4月から同好会みたいなかんじで続けています 折り紙もクラブがあって続けたいけど時間的に厳しい だから保育園、または公民館みたいなところで講座をされるか、サークルみたいなのを
作って名前を売っちゃうとか、最初は子どものお友達に遊びに来てもらってその時にいろいろ
やらせてあげてというのがいいんじゃないですか? でも正直なところ、小学校前になると勉強系の方も気になるし、ピアノ、スイミング、
習字習わせたいものはいっぱい うちのお兄ちゃん(小2)も「小学生のための絵画教室」
去年と今年、行ってるんですが(公民館主催、20回で月謝¥2,000 教材¥800ぐら
いでした)あまりにも安いのと20回で終わるというのもまた魅力 でも「来年も行かせる?」っと聞かれたらちょっと悩むかな というのも公文、スイミング、
ラグビー行っているのでこれ以上増えるとしんどいかな? 小3になると「塾に行く?(公文の変わりに)」という考えもあったり 高学年になるとどうしても勉強系の方が正直、少し気になるかなあ だから幼稚園ぐらいのお子さんを対象にするのもいいかなあと思います また主婦(私のように気の多い)も結構習いたがってるかも… ストレス発散、趣味を楽しみたい人多いと思うので、 以上、参考になるかどうか分かりませんが、お互い頑張りましょうね!!


1才半検診・・ 投稿者:とん平まま  投稿日:05月26日(金)16時43分15秒

久しぶりにカキコします。脳に萎縮のある、とん平のママです。

今日、息子の1才半検診でした。
保健婦さんとか発達指導?の先生とかも優しくて、不覚にも
泣いてしまいそうになり、でも反面、「ああ、とん平は、こんな風に
人からなぐさめられる子なんだ・・」とも思ってしまいました。
その先生は、
「(とん平は)自閉や多動の傾向はないけど、自己表現能力が極めて弱い」
「指さしや言葉より「伝えたい」という気持ちを育てて」と言ってました。
私自身は、ことばの教室とか通う事を考えているんですけど
「刺激刺激と外に求めるより、親子関係を濃密にして。
(子供の発達の)全ての始まりは、ママからなんだから」ですって。
「めっちゃ、濃密だっちゅうに!」って気分だけど、おとなしく
聞いておきました。その通りとも共感できたので。
いろいろ話をして、結局月に1回、発達相談で保健所に通う
ことになってしまった・・。

 しかし、外の刺激を求めるなと言われても、そうもできない・・。
きっと多くの皆さんはご存じだと思いますが、今度「言の葉通信」の
イベントにいってみるつもりです。その後の展開はわからないけど。

 とん平は、知的?な動作・遊びは一切できないんです。。
おもちゃは、ふりまわす、食うのみ。決して、シャベルでバケツに・・
なんてしない。本を持ってくるとか返すとかも全然。
ママに来て欲しい時、手を差しのべるでもない。(叫ぶだけ・・)

 検診で、多くの同じ月齢の子を見て、とん平が一番幼かった。
まるで、コミュニケーションがとれてないの。パッと見ては、
わからないけど、長時間一緒だと、「あ、違う」って思って
しまった。

 ところで、ここの掲示板はコマメにチェックしていて、皆さん
すごいなって感じます。とても意欲的で前向きで強くて、しかも
勉強家ですよね。あたしも見習って、がんばります。
まず、前向き!から。


読みづらくてごめんなさい 投稿者:なかぶんママ  投稿日:05月26日(金)16時44分44秒

この間、書き込みがどこかへ飛んでいってから
WORDで書いてたら、改行マーク入れてないと
すっごいことになるんですね!!
果てしなく横に続いていってしまいました
読みづらくって、ごめんなさい(^^;)


とん平ままさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:05月26日(金)21時21分02秒

1才半ですか。
う〜ん。
まだまだ集団よりは1対1の年齢だと思うのですが。
子どもって「普通」でも4才過ぎないと集団遊びはできませんし,
しっかりした母子関係ができてないと,集団にはなじめませんから。
具体的には,お母さんがすごく好きになって,後追いをしっかりして,
それを乗り越えてから、集団で育つ力ができると思います。

うちのこくっぱは4才半にして、やっと後追いしている段階ですが・・・。

ただ、外に出ることは大切だと思います。
子どものためではなく,お母さんのために。
お母さんがストレス発散して,ニコニコ過ごせれば子どももうれしいはず。
我が子に障害があると,なかなか普通の場所では子育ての話で盛り上がることが
できないですよね。いろんなことが話せる場所を求めて、お母さんがどんどん外
に出ることもすごく大切だと思うんです。
こくっぱが療育施設に通うようになって、私自身すごくストレス発散してます。
同じ悩みをもつ親同士で,いろいろ話せるので。


絵画教室への 投稿者:あっきー  投稿日:05月26日(金)23時21分40秒

レス、みなさん、ありがとうございました。
いろいろな事がわかりました。参考にさせて頂きます。
とらさんがおっしゃるように、将来的には発達の遅れのある子供達にも
絵の楽しさを教えてあげられたら、自分を表現出来るもののひとつになってくれたら
いいな、という想いを私も持ってました。
多分、それは息子が療育センターに行って、いろんな子供達に出会い、
いろんな問題をそれぞれに抱えているという事を感じたからだと思います。
絵や音楽は、私は心を豊かにするものだと思います。
そして、健常であろうと、ちょっと個性がある子であろうと
平等にできるものではないかと思います。
家でやろうとしている理由は、自分の息子もまだ3歳児と小さく、保育園では
介助をつけて頂いている為、4時半過ぎにはお迎えに行かなくてはなりません。
また、病気をして休まれた時にも私が看病するしかありません。
そうなると、自分の家の空いている一室を使ってやるという事しか
今のところ出来ないのが現状といったところからでした。
将来的に考えると、公民館や幼稚園などから始めるのも本当によいのかもしれません。
月謝もそうか、これぐらいだとみなさんいらっしゃるのかともわかり、助かりました。

年令制限をしたのもやはり、小学校3、4年生ぐらいになると学習塾、公文、ピアノ
などなど習わせるものがどうしてもそういう方向になるのが、感じられたからです。
例えば、発達に遅れのある子供達であれば、それをもう少し、延長していっても
よいとは思います。また、どうしても続けたいという子供がいれば
教えるのは構わないのです。うまく描く事を教えたいとは思っていません。
絵というのは感性ですから。有名な画家の絵だって、観る人によっては
何これ?っていうのありませんか?絵を最初からうまく描く事を考えていたら
だれかの描いた絵を真似するだけ、マニュアルで自分の考えた絵でなくなりますよね。
それにそこでまた常識を覚えてしまったら、学習塾と同じような気がします。
頭の柔らかい時に感性を育ててあげられたら、と思います。
本当に皆様、情報をいろいろありがとうございました。
夢への実現の為にしばらくは自分でももう一度よく練って、研究して
いつかこの夢がかなうよう、努力したいと思います。
また何かアドバイスあったら教えてください。
私も実現可した際には、みなさまにも御連絡します。ちなみに私は東京ですが。

なかぶんママさま>パン教室がんばってください。きっと私よりずっと早く
         夢が実現できそうですね。
ぴっぴさん>すごくよくわかります。現実的な問題はかなりありますから、
      よく考えてからでないとスタートはできませんね。
のあさん>裏でもレスありがとうございます。
      そうですね。お母さんの為の『デザイン、カラーのお勉強講座』てのも
     たまにやると面白いかもしれません。
ウルトラの母様>障害児の親子教室、あこがれますね。そういった事の勉強も
        もっとしなくては…。『絵日記』は毎日だときついですね。
        描きたい時に描きたいものを描くと楽しいでしょうけれど。
        がんばってくださいね。
るりさん>も裏でもお世話になりました。ほんと、いろいろ勉強してみます。
とらさん>デザイン画はぜひ、やらせてみたいと思ってます。
     子供って発想豊かですからね。私も実現したら楽しみなひとつなのです。
DORIさん>いつもお世話になってます。
       こちらでもレス頂いて嬉しいです。また、行きますからね。


とん平ままさんへ(その2) 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月27日(土)00時34分41秒

ウルトラの1才半健診の時の事を思い出しました。
形だけの発達検査を一応やりましたが、模倣もまだやらなかったので当然できませんでした。

>知的?な動作・遊びは一切できないんです。。
>おもちゃは、ふりまわす、食うのみ。
>ママに来て欲しい時、手を差しのべるでもない。(叫ぶだけ・・)

ウルトラは、おもちゃを握る事さえあまりしませんでした。持ち替えるなんてのもなくて。
舐めて確かめるという事もなかったです。わざわざ手におもちゃを握らせて口元に押しつけて
やったりという本人にとってはハタ迷惑な事も試みたりしましたが、ダメでした。
抱っこして欲しいという意思表示はやっぱり泣く事。それからちょっと成長して、お座りの姿勢
で両手を着き、肩を前に出す(前のめりになる)のが『だっこ』のサインでした。

ウルトラはこの頃はお座りが出来るようになったばかりで、身体的発達も遅れていたのでとん平
君とはまた違うと思うのだけれど、確かに母子関係は「濃密すぎるくらい濃密」でしたよね。
自己表現力が極めて弱いからママが全てにおいて手を掛け目を掛けてあげなくてはならないの
だから、それはそれは見た目は濃密な関係です。
でも保健婦さん達のおっしゃる『濃密』とは意味が違うのです。

>まるで、コミュニケーションがとれてないの。

そうそう、ここなんですよ。
まずとん平君とママでコミュニケーションがとれるようにしましょうねって事です。
とん平君の極めて弱い自己表現方法をママがすかさずキャッチして要求を満たしてあげる・・・
その繰り返しです。
難しい事はないです、今やっている事で間違ってはいませんよ。
(だって、手を差し伸べなくても叫び声だけで『だっこ』ってわかってあげられるんだもの)
とん平君が、「ボクが何かアクションを起こしたらママが動いてくれた」というのに喜びを
感じるようになれば、着実に進歩すると思います。
でも、長い時間はかかると思って下さいね。
そして、「他人にはわかんないだろうけど私にはちゃあんとわかるのよ」という自信をつけてね。

とん平ままさんが楽しめる場所へとん平君を連れてどんどん出掛けて下さい。
『刺激』というのは何も特別な事じゃなくて、暑い寒いを感じる事や道ばたの雑草を引っこ抜く
事、空を飛ぶ飛行機の音が自然と耳に届くのだって、立派な刺激なんですヨ。
(私はウインドゥ・ショッピング派でしたが、初めて陳列している商品に手を伸ばした時は
本当に嬉しかったものです)

私は育児サークルに通っていましたが、「この子のために刺激を求めて」と言うのは口実で、
私自身が打てば響く大人とおしゃべりしたかっただけです。本人はずっと私の膝の上でした。
健常児の中に混じってなので同情もされましたが、メンバーが決まっているので色々な説明は
最初の一回だけで済むし、公園よりは楽でした。
ただ、話題が「育児中心」になるので子供がその子1人と言うと辛いでしょうね。私も上の子が
いなかったら傷口に塩を塗るだけだったとは思います。

>いろいろ話をして、結局月に1回、発達相談で保健所に通うことになってしまった

同じような悩みを持つお母さん達と知り合えるチャンス!!


レスありがとうございました 投稿者:とん平まま  投稿日:05月27日(土)13時01分52秒

こくっぱの母さん、ウルトラの母さん、レスありがとうございました。
理解していただける方からのアドバイスは、骨身にジンとしみます。

息子は、よく笑うし、人(得に子供)が大好きなので、
集団にいれると、うれしげにあとを追いかけつつ遊びます。
その様子は、たどたどしいながらも、愛嬌いっぱいで、
親ばかの極致です。
 コミュニケーションができないのは、残念ながら、私との親子関係です。
ほのかにささやかに以心伝心できても、正直よくわからん・・って多いです。
発達の先生が言うには、「泣く」「怒る」も発達の大切な要素
との事ですが、そういう部分はひじょうに弱いです。
人から言わせれば、「なんて、育てやすい子!」っていつも
言われてました。わたしも、「ほんと、うちの子いい子!」って
思ってた(^^) しかし、これからこのセリフを言われたら
心のなかで、鉄拳パンチくらわせそうです。

 外には、ほぼ毎日連れて行ってます。笑ってるので、私も
うれしい。ただ、私は、「息子の自主性」というか興味の方向を
大事にしたいと考えていて、ちょっと下がって見守っていたんです。
(トラブルの前兆の際は)、割って入りますけど。
でも、そうすると外にいる時、私との会話って少ないんですよね。
ちょっと考える部分もあって、これからは、
同じ位置で、遊ぶ方向にアプローチを変えようかな・・って
思ってます。「濃密」ってのを、ふまえて・・。
 
 保健所の発達相談って、個人なんですよ。悩みをかかえたママの
サークルもあるそうなんですが、皆、お子さんが大きいから
なじみにくいと思うと、暗に、拒否されました。いいけど。

 先日、習い事の話題が満載でしたが、うちもベビースイミングを
考えてます。子供が喜ぶかは、わからないけど・・。
しかし、私が水着になるのはつらい(やばい?)・・。

 だんなは、息子の現状に対して、理解がなくて、私の行動も
あまり好ましく思ってません。お気楽体質というか・・。
「金かかることは、すんなよぉ」ってのが、彼の気持ちらしい・・。
可能性をひきだすのは、親の役目だ!と力説すると
「ジミー大西やウドちゃんでも、金持ちになってんだから、
世の中、やる気があれば金持ちになれるんだ!
普通の子で嫌なガキいっぱいいるなかで、とん平はいい奴だ」と
謎の親ばか力説をされてしまう・・。
まぁ、夫婦でへこんでいるより、いいかもしれませんが・・・。


ご報告 投稿者:ちびくまママ  投稿日:05月27日(土)19時22分54秒

皆さん、お久しぶりです。
実はしばらく前からROMしてたのですが、一旦話の輪から外れると、
戻るタイミングをつかむのは難しいですね(笑)。

さて、ここの常連の皆様にも随分ご心配いただいた(特にMさん、
血圧あがってませんか?)ちびくまの受け入れ先ですが、いろいろ
手を尽くした結果、やっとのことで、知的障害児通園施設に
6月から入れることになりました。

OTやSTの先生がおらず、セラピー的要素は期待できないし、
集団保育による生活行動訓練が主なので、個人指導の部分は
補完が必要だとは思いますが、とりあえず、「日常生活の場」が
家庭以外に見つかったのはよかったと思っています。

かなりの長距離通園になるので、母子ともに大変な部分はありますが、
ちびくまが「スクール」を楽しんでくれれば、と願っています。

今となっては、こんなに手間取り、様々な犠牲を払わねばならなかったのは、
結局、日本の福祉・療育担当者のものの考え方を知らず、アメリカ式に
「障害児が療育を受けるのは当然の権利」と思っていた私の甘さが
原因なのかな、と思います。実際に、随所で言われました。
「それは、お母さんの頑張りが足りないのですよ」と。

でも、「闘うだけの情報収集力とエネルギーと説得力のある
親の子だけしか援助を受けられない」なんて、絶対、変!
そこのところに、ほかならぬ現場の方が気がついて欲しいなあ、と
切実に思いました。アメリカで「障害児教育の暗黒時代」と
言われる、1990年以前の状況が、現在もまかりとおっているなんて、
先進国の名が泣くと思うんですけど。

ま、こんなこと、ちょっとでもほのめかそうものなら、すぐ、「これだから
アメリカ帰りのお母さんは・・・」って顔されちゃうんですけどね(-_-;)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


よくわからないことだらけぇ〜! 投稿者:satomi  投稿日:05月27日(土)22時03分03秒

こんにちは(^^)
話しを戻してしまって申し訳ないんですが、多動ねっ。
うちのこどもは周囲の人から「大人しいねぇ」と言われます。わたしにすれば「どこが?」
って感じなんだけど、みんなの言う大人しいの意味は「余計なことをしない」「悪いことを
しない」ってことなんですね。
小さいころから「それはダメだよ」と教えてきたことはしないんです。二歳前くらいのこど
もがいると、手の届くとこに何も置けないってよく言いますよね。
だけどうちの場合は物の置き場所をほとんど変えていません。触らないというか関心ないと
いうか、、、好奇心が乏しいかと言えばそうでもないと思うんですが、とにかくダメって教
えてきたことはやらないし「なんていい子なんだろう」って思ったものですが、これってい
い子とはちょっと違う何かがあるの?
で、多動ね、、、散歩の時、みんな「手をつながせてくれない」って言うんですが、わたし
は意識してなるべく手をつなぐようにしていたのでわりと素直に手を差し出して来ます。
それでも一人でどんどん走って行くことも多いのですが「こらっ!危ない!」と叫べば一応
止まります。
散歩していると必ず立ち止まるのが理髪店のクルクル回るやつね(輝ちゃんを思い出す)あ
と同じ模様の連続したところ、トタンの壁とか格子のフェンスなんかは同じところを行った
り来たりしています。あと、側溝とかにある排水管から流れる水を飽きることなくズーッと
見ていたりします。
だけどね、主人が「そういうことってこどもにはあることなんじゃない?オレも小さい時に
覚えあるぜぇ」とか言うんですよね。確かにわたしも覚えがないわけではないような、、、
どの程度をもって自閉症状と判断するのか、わたし自身分からなくなってきてしまいました。
「わたし自身の考え過ぎなのかなぁ」だって、一緒に面倒見てくれている家族も誰もこども
が「どこかおかしいんじゃないか」なんて言わないもの。。。(ヘンだと思っている様子な
し)
換気扇ばっかりながめてても、同じことを繰り返していても、白目向いて変な顔してても、
「面白い」と言って笑っているだけだもの、、、
なまえを呼んでも知らん顔、こんなに目が合わなくても何も思わないの?
おかしいと感じるわたしがおかしいの?

わたしだって自分のこどもがヘンだなんて思いたくはない、、、だけど、、、
もしかして悪いのはわたし?なんて気分になっちゃいます。。。

なんだかなぁ、、、今度心理の先生に見てもらう予定があるけど、そこで
何か、わたし自身へのこたえが見つかるだろうか?、、、


悩んでいます。 投稿者:やよい  投稿日:05月28日(日)00時00分03秒

はじめまして。
3歳になったばかりの息子のことで悩んでいます。

息子(タカ)は、言葉の遅れがあり、単語しか言えません。
自分の好きなキャラクターの名前などは、すんなり覚えるし、言えるのに、
それが繋がって会話にならないのです。
言葉の遅れの他は、同年代の子供と変わらないように思いますが、
1人で、好きなことをしているのが好きで、周りの子供に関心が無いようにも見えます。
あと、良く独り言(アンパンマンのビデオをせりふなど)を言っています。

このような場合、自閉症など可能性があるのでしょうか?
専門の医者などに診てもらうべきなのか、只単に、言葉が遅いだけなのか
悩んでいます。


ちびくまママさ〜〜ん、 投稿者:M@一応管理人  投稿日:05月28日(日)10時35分11秒

>さて、ここの常連の皆様にも随分ご心配いただいた(特にMさん、
>血圧あがってませんか?)
 
 こらこら、
 私は、めまいや動悸、不眠に悩ませられる気怠い低血圧”微”女のイメージで、
 勝負してるのにぃ。
 
 いやいや、
 何はともあれ、兎にも角にも受け入れ先が決まった事だけは素直に喜んで良いよね。
 さて、つぎの段階かぁ・・。

 ちびくまママさんの所の掲示板に書いてあった
>英語を話し、アメリカでTEACCHの指導を受けていた
>(厳密に言えば、TEACCHではないんですけどね)帰国子女」
>ということで、受け入れ先の方でも、結構警戒はされているようです(笑)。

 というイメージ、逆に利用すれば良いのでは?
 私でも、もしそういう話を聞いていたら、きっと、
 これはひとつ、もう一度勉強し直しておかないと、
 「突っ込まれるぞ〜〜〜」
 と思うもん。 A^^;

長距離通園という事に関しては、こくっぱの母さんという強いお仲間もいるし、
励まし合い、愚痴も大いに言いながら乗り切っていってね。


やよいさん、初めまして 投稿者:M@一応管理人  投稿日:05月28日(日)10時39分14秒

>専門の医者などに診てもらうべきなのか、只単に、言葉が遅いだけなのか
>悩んでいます。

 悩んで悶々とする事のマイナス要素より、
思い切って受診して、次の手立てを考える機会にするプラスの要素の方が
強いような気がしませんか?
あ、自閉症云々については、それだけでは何とも言えないように思います。

>只単に、言葉が遅いだけ

だとしても、何らかの手立てを取っていく事は、大事な事よねぇ、
                  母さん、父さん方ぁ〜〜!!


あっ、 投稿者:M@一応管理人  投稿日:05月28日(日)10時43分44秒

リンコちゃーーん、お帰りぃ!?

隠れていても見えているよ。
ここにもリンコさんの帰りを、首を長〜〜くして待っていた人
沢山いるからねぇ!(*^^*)

まずは、おみやげ話でも聞かせてぇ。


メンテナンスのお知らせ 投稿者:M@一応管理人  投稿日:05月28日(日)10時52分29秒

HPをUPしているjustnetが下記の予定でメンテをするそうです。

     2000年 05月 28日(日曜日)  22時 30分 から  
    2000年 05月 29日(月曜日)  11時 00分 まで 
       
この掲示板並びに掲示板過去ログ、並びに、教材関係のページは
他のプロバイダを使っているので関係ありません。 


別に隠れていたわけじゃないんだ。 投稿者:リンコ  投稿日:05月28日(日)11時45分14秒

ただ、何か具体的なキューがないと、お土産話って書けないんですよ。
トピックを絞るのって、私には難しいので。


困っています・・・ 投稿者:あしべ  投稿日:05月28日(日)12時26分39秒

皆様のお稽古事、させたい事・したい事、興味深く拝見させていただきました。

さて、我が子(小2の男児)の事ですが、今は市の教育センターの方へ
通っています。本当は病院(診断等含めて)へ行く手筈だったのですが、
本人・親・学校・センターの連携が絵に描いたように上手くいっていて、
センターの方で検査なら出来る(WISC−Vあたり)ということもあり、
子供は少し検査、あとプレイセラピー。親は聞き取り調査とゆったり進んで
いて、しばらくはセンターにお世話になろうと思っています。
・・・と、言う訳で診断名ではまだ「ななしのごんべちゃん」です。
(おかあさん診断:たぶんLD)

ところで、子供はバイオリンの他に4月から小人数の絵画・造形教室に
通いはじめました。先生は、絵の児童心理を勉強中で、若くて探求心に
満ちた方です。その先生より、お電話があり「お子さんの絵に、気がかりな
点がありまして・・」なに〜!5月は箱庭づくりなのですが、(銘々箱に本物の
土を入れて、自分の好きな世界を作る。息子は小さい動物のおもちゃを
持っていき、大喜びで参加していました。)
3週目の日に、その動物に血を描いていたそうです。それは、子供の心が
今とても傷ついているとの表れかもしれないとの事。「何か、お気好きの
点はありませんか?」と、聞かれて何も言え無くなってしまいました。
思い当たる事が、多すぎて・・・。

どなたか、子供が絵や造形物に「血」を描いてしまう心理、教えていただけますか。
どうしたものか、いや・・はや・・。


掲示板過去ログ案内に戻る