2000年6月その6
悪がき 投稿者:リンコ  投稿日:06月16日(金)13時15分33秒

こくっぱの母さんwrote:

>我が家の場合、3歳くらいまでは簡単に笑わせることができましたが、
>これくらいの年から「ブス」とふてくされて文句をいうようになった気がします。

私も遅れていましたが、13歳ごろから「ふてくされる」を獲得し始めました。

・・・ってことは、10年遅れだから、いまはお肌の曲がり角?


幼稚園に参加(^^) 投稿者:satomi  投稿日:06月16日(金)15時45分21秒

ことばの教室でお世話になっている学園内にある幼稚園にヒロも参加させてもらいました(一週間
前の話しですが)
自由遊び→リトミックダンス→教室での遊び(紙芝居、歌、まねっこ遊びみたいなの)→工作(こ
の日は父の日のプレゼント作り)と始めにスケジュールを教えてもらって参加できそうなものだけ
ということで、、、
自由遊びで初めてトランポリンに挑戦、本人楽しそうですが支えてるわたしの方が大変(笑)ボー
ルプールも最初はイヤがったけど悪くもない様子でした。
この日はヒロを入れて4人しかいなかったんですが(もう少しいるようです)他の子と遊ぼうとは
しないんですがしきりに意識はしている様子でした。
教室では先生に「ヒロくんくらいならじっとしていられなくて当たり前ですからムリに座らせてな
くていいですよ」と言われたので、あんまりジットしていられないようだったら放っておきました。
他の子がいても大丈夫そうだってことで、幼稚園の方に週一、ことばの教室に月二回行くことにな
りました(^^)

そういえば、お風呂で洗面器で湯船のお湯を汲んで別の洗面器にザーっと移してあげて遊んでいた
んですが、そろそろいいかぁと思って自分の身体を洗っいながらフッとこどもを見ると自分で一生
懸命湯船のお湯を汲んで別の洗面器に注ごうとしていたんです。これもマネっこよねぇとか思いな
がら「じょうずねぇ」って見ていたら嬉しそうにこっちを見るので何回も何回も付き合っちゃいま
した。 つい最近ですが手で口を「あばば」ってするのもマネするようになったんですが、自分の顔をバチ
バチ叩いてしまっているのが、、、笑う(^^;;; 最近は紙とペンを持たせると夢中でお絵かきします、、、と言っても殴り書きですが。。。 で前はただン左右に往復させるだけだったんですが少しづつ曲線も増えてきて丸らしきものもたま
に見られるようになりました(^^)これくらいの子がどれくらいのものを書けるのか知りません
がわたしにはこれだけでも充分スゴイと思えてうれしいです(^^)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


うわーーーーー 投稿者:satomi  投稿日:06月16日(金)15時46分46秒

またやってしまいました(泣)

気を付けたつもりなんだけど、、、、ふぅ。。。


竹馬と言えば。。。 投稿者:のあ  投稿日:06月16日(金)16時39分10秒

ここのところご無沙汰してしまってます。
息子(小学校2年)が最近学校に行きたくないって言い出して、警戒体制です。(なんだそら?)

まあ、いけたりいけなかったりなのですが。。。

うちの子も保育園の年長さんの時に運動会で竹馬をしましたよ〜。
新しい物にはとりあえず「いやっ!」といってみるうちの息子は(これもあきらめなのかな?)
全然練習せずに、先生や私を心配させました。
「やりたくないっちゅうものはしょうがないじゃん。。」と私もぴっぴさんのように竹馬が
出来なくたって食うには困らんなどと思ってしまいましたが、周囲がやきもきする中、
運動会数日前になって突然竹馬をやりだしたんだそうです。
いきなり、「と、と、とっ!」と5歩くらい出来ちゃったそうで、先生が感激して報告して
くれました。
「やっぱり、見ていないようで、見ていたんだね。」(イメージトレーニング?)となんか、
保母さんたちの間で語りぐさになってしまったようで、そうやって伝説は作られるのか、
なんて人事みたいに言ってますが。

運動会当日も、先生、クラスメート、他のお母さん方が興奮する中、本人「当然さ」みたいな
顔で淡々としているのがなんだかおかしかった。

えー、もとい。
うちの子も新しい事とか難しそうなこととかチャレンジするのが苦手みたい。
ボタンがあるととりあえず押してみる派の私とはえらい違いなのでそのへんわかりづらい
のですが、児相の先生は「確実に出来ると確信できない事をするのに抵抗を感じるようだ。
結果のわかっていない事、見通しのたたないことには不安を感じるのかもしれない。」
といってました。

なるほどそういうものか、と思いはしたものの、本人はいたってマイペースで好き勝手
やっている様に見えるので、ちょっと半信半疑なところもあるのですが。
ましてや担任の先生に理解できるはずもなく、「やればできる!」(やるきがない)
「がんばろう!」(なまけている)とやられているようで、ううむ、どうやったらわかって
もらえるかしら。
こういう私も半年前まではがんばれ一直線だったのですが。。。(苦笑)

ふてくされるというのはうちの子はまだかもしれない。
最近やっと屁理屈言ったり、反抗的なところもでてきましたが。
「ふんっ!」とすねてもまだまだかわいいところがあるので、だいぶ幼いかも。


次男の幼稚園のお友達弟 投稿者:さる  投稿日:06月16日(金)17時42分11秒

すごい長い題名ですが、次男も発達の上でありとあらゆる診断名が最近ついた子です。
その次男の幼稚園で未就園児対象の遊ぶ集まりがあります。
私はそこに娘を入れてます。
で、そこに本来なら年少の子1人来てます。
そこは母子の集まりなのでよく話すんだけど、
その子は「ばいばい」しか話しません。
でもよく言われる「適切な場所」で話すわけではありません。
それも、てのひらを自分に向けてばいばいします。
そのお母さんは「耳が悪いのかも」に希望を託し、
耳の検査をしました。
でも、耳は小さな音でもひろっているという結果でした。
うちのひーろーのことも、次男のことも話してあるので、話はきくのです。
検診では「児相って言われた」と言ってましたが、『遅れている』と言われただけで、
『自閉ではない』と言われたと喜んでいるようにみえました。
今日その集まりがありましたが、その子が泣いてみんなと同じようなことを
したがらない様子を見て、つらくなりました。
でも、そのお母さんの方がつらいですよね。
手を貸すくらいしかできないけど。
でも、本当に大変そうなの。
他の人は簡単に「いつもにこにこしてるね。いいね〜」って言うけど、
睡眠が不規則なことや、食事のことや、そういうちょっとしたことで不機嫌になることや、
遊びのことや、色んなこと聞いてるから、大変だなって思うのね。
でもそのお母さんは「ただの遅れ。いつか取り戻せる」って思いは捨てられないから、
私は今は何も言えません。
いづれ機会を見て、児相にも・・・って思っているようですが、
ひーろーにしても児相では私がしつこく言って言って言いまくっても、
「こういう子は小学校3年生くらいでけっこう落ち着きますよ」で
すまされたんです。
病院も選ばないと、味方にはなってくれません。
あ。。。病院の方、すみません。
責めてるんじゃなくて、相性の合う合わないがあるなって思うんです、医者は。。
色々な親子を見てきたけど、その親子はなんか特に
「この子は取り戻すわ!!!」って感じで接してるので、つらいです。
その子のすばらしいところも見てほしいんだけどな。


さるさんのお子さんのお友達の弟 投稿者:とら  投稿日:06月16日(金)18時37分28秒

そういった親に限って現実に気付いたときには(必ずいつかは気付かされる、もしくは
すでに気付いている)この世の終わりのようになってしまうんですよね...
実は家内もそのタイプでした。結果的に良かったのは、
「わかった。子供は障害はないかもしれない。だけど障害のある子供が
するようなアプローチをした方がきっと良いはずだから療育センターに行け。」
そして療育センターで色々なお子さんに接したり、
発達検査をしたり、専門家や出張で来る医師の話を聞いているうちに
徐々に現実を見る事が出来るようになるようです。
周りが直接的にいくら言っても聞く耳を持たないのでだめなのです。
なんとかそのお子さんの為にも早くお母さんが自分自身で気付くように
働きかけてあげたいように思います。


あいたたっ! 投稿者:るり  投稿日:06月16日(金)19時28分45秒

すみません。今日、幼稚園の行事でミニバレーの練習があったものですから。

玲さん、とらさん、こくっぱの母さん、ぴっぴさん、
いろいろなご意見をありがとうございました。

息子、今日は私が「早くしなさい!」、「やめなさい!」というと、
「はい、はい」と流してくれました。(可愛くないでしょ!)

なんか、今週ぐらいからなんですよね、ふてぶてしい態度は。

今日、お迎えに行ったら、クラスのお友達と遊んでいました。
何とか、拙い言葉ながらもコミュニケーションはとっているみたいです。

クラスの皆が皆、優しい子だとは限らない。
息子に集合写真を見せて、「誰が好き?」と聞くと、いつも同じ名前を答えるのです。
仲良く遊んでいるのを見たのは、1度だけなんだけど、入園当初から口にしていました。
もうひとり指を指した子は、少し落ち着きのない子で、遊んでいるところをよく見ます。

で、「どの子は嫌なの?」と聞いたら、ひとりの子を指さして不機嫌な顔をする。
お母さんはとても感じの良いかたです。その子も特にどーってことはないのだけど、理屈っぽい
というか、とてもおしゃべりな子です。何か言われたのでしょうか・・・

そういうことって、障害があるなしに関わらず、子供同志であると思う。

私は息子をLDである事を想定して、考えてしまいます。

実は、療育施設を今年卒園したお子さんが、保育園に行っていたのですが、自信をなくして
かつて多動だと思えないほど、静かだったのです。彼はバカにされたらやりかえすタイプだった
らしいのですが、状況はいい方向に向かうことはなかった様です。

私が知っている彼は、すでに年長さんでしたけど、静かにふてぶてしい態度を取る息子を見ると、
彼と重ねて考えてしまいます。


掌を自分に向けて・・ 投稿者:るり  投稿日:06月16日(金)19時35分43秒

っていうの、どういう意味があるのでしょうか?

あと、他のお母さんに聞いたのでは、くるくるまわって目がまわるかどうかの意味も。


それってきっと、 投稿者:リンコ  投稿日:06月16日(金)20時27分57秒

他の人が自分に向けて手を振ってくれたときに、
その人の掌が自分の方を向いてるから、
それをそのまんまマネしてるんじゃ・・・

先生と向かいあって体操なんかするのに、
右左を逆にすることを思いつかないみたいに、
掌を裏返すことを思いつかないようなもんじゃないかしら


あ、 投稿者:リンコ  投稿日:06月16日(金)20時52分32秒

これはただの想像です。私はやらなかったと思うけど、でもそんなことはありそうな気がする。


相性 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月16日(金)22時31分51秒

◎るりさんへ(長文です、ごめんなさい)

こども同士にも相性ってあります。
自分が優位に立てるような子を選んで遊ぶ子(たいてい上に兄弟がいたりして・・・)や、
安心できる相手と遊ぶ子(おっとりしたタイプに多い)、似たもの同士で遊ぶ子、
強いものに巻かれる子、ほんっとに十人十色です。

長男の年少の時のクラスメイトに、長男の事をとても好きでいてくれた子がいます。
1年で転勤してしまったけれど、新しいお友達が出来てもやっぱり「一番好き」と言って
くれていました。今でも写真を飾っていてくれてるんだそうです。
私はどうしてその子が長男の事を好きだったのか未だに解りませんが、その子は引っ込み思案な
子でした。長男は『人類皆友達』と思っているタイプです。

>その子も特にどーってことはないのだけど、理屈っぽいというか、とてもおしゃべりな子です。
>何か言われたのでしょうか・・・

これ、まるでうちの長男みたい。(笑)
うるさいんで、静かな子には鬱陶しがられてると思う。
特に何か言われたというよりも、自分の世界に首を突っ込まれて来てうるさいなぁって思って
いるのでは?

うちの子1人を見ても、好きになってくれる子もいればあまり好きになってくれない子も
います。
子供の好き嫌いなんて、ほんの些細な事だったりします。(大人にとっては)
そしていつの間にか仲良しになったりもします。

まだ年少さんだから、何の問題もない子も皆自分のことだけで精一杯ですよ。
最近になってやっと泣かずに登園できるようになった・・・なんて話も耳にします。
3歳児は『自分を中心に世界が回っている』と思っているお年頃なので、自分に不都合な子は
好きでないでしょう。

そのうち、「××君が叩いた」とか言うようにもなりますが、よくよく聞いてみれば(うちの
場合はクラスの女の子の目撃情報から事実を知る場合が多い)自分の子も悪かったり、どちらにも
それなりの言い分があるものです。

実は長男が年少の時、すごく嫌いな男の子がいました。「いじめられた」「叩いた」と聞けば
私もとても心配しました。
ある日、私をドンッと突き飛ばすので何かと思ったら、上手くボタンがはめられなかったらしくて
私にやって欲しかったのです。
その時、私は長男の言い分だけを鵜呑みにしていた事を恥ずかしく思いました。
その男の子は、自分のできるコミニュケーション方法が「叩く」「蹴る」だったのです。
そんな彼も年中になってから流暢ではありませんが自分の気持ちを言葉に出来るようになり、
今はお友達と仲良く遊んでいるようです。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


手のひらが・・・ 投稿者:ぷにぷに  投稿日:06月16日(金)22時46分38秒

「手のひらを自分に向けてばいばい」ですが、ちょいまえにも書きましたけど、
うちの息子もやります。「いないいないばあ」のときの手もそうなので、リンコ
さんの言うように、見たまんまをマネしてるように思います。

くるくるまわって目がまわるかどうかの意味ですけど、自閉症のお子さんの中に
は「目がまわらない」子もいるそうです。だから事務用の椅子に座らせてくるくる
回しても、気分が悪くなるどころか視覚刺激によろこんでしまうらしい。ちなみに
うちの子は視覚刺激を求めたまに自転してますが、まわりすぎると足元がよっぱらい
おやじになります。(^^;

どれも成長するにしたがって、なくなっていくような気もしますが。(多分)


さるさんのカキコを読んで、、、 投稿者:satomi  投稿日:06月17日(土)15時17分04秒

うんうん、、、と思いながら読ませていただきました。

>ひーろーにしても児相では私がしつこく言って言って言いまくっても、
>「こういう子は小学校3年生くらいでけっこう落ち着きますよ」で
>すまされたんです。

わたしの場合は、一般の小児科(とても評判のいい先生が講演とかもしているところ)→保健
所の児童相談→県の児童相談所→療育センターという経緯をたどったのですが、全て自分の判
断で行きました・・・どこもわたしが求めることに応えてくれず療育センターでやっと納得の
いく答えが(といってもはっきりはしていませんが)得られたんです。
県の児童相談では「かまい過ぎじゃないですか?」、、、かまい過ぎだけですまされない状況
を一生懸命説明してもあまり納得できることはお話ししていただけませんでした。

こどもに障害があるなんてどの親だって思いたくないのは当然のことです。だけど、、、
>「わかった。子供は障害はないかもしれない。だけど障害のある子供が
>するようなアプローチをした方がきっと良いはずだから療育センターに行け。」
というとらさんのことばにはわたしの思いに同ずるものがあります。
主人に「大丈夫だ」と言われても納得できず「いゃ何かしなければいけないことがあるハズ
だ」そんな思いでいました。
障害はないかもしれない、だけどしないよりはした方がこどものためにいいかもしれない。
それならばできる限りのことはしてあげたい。病名うんぬんじゃなくて、今、目の前にいる
我が子に必要なものは何だろう?
そんな思いでことばの教室にも行っています。障害児施設だということが全然気にならない
わけではありません。わたしだって少しは世間体とかも気になります、、、が、それは親の
事情、、、現実としっかりと向き合ってこどもにとって恥ずかしくない親でありたいと思っ
ています。


http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


ウルトラの母さんへ 投稿者:るり  投稿日:06月17日(土)17時36分02秒

>(長文です、ごめんなさい)

いえいえ、いつもありがとうございます。

子供に限らず、それぞれ人に対する印象って、違いますよね。
息子が不機嫌な顔をしたという男の子がセイヤくんと似ているかどうかはわかりませんが、
口の達者な子に言葉であれこれ言われるのは、息子は苦手だろうな〜とは思います。
相手の言っていることは、けっこう理解できていると思うので、それに言葉で返すことが
できないのが、多少はストレスにもなっていると思います。

自分自身を振り返っても、幼稚園のとき、いろんな子がいたなぁと思います。
女王様タイプ、女の子だけどケンカが強い子、おっとりした子、いろいろでした。
療育施設と違って、息子は親の関わらないところで、3歳児の人間関係に対処していかなければ
なりません。ある意味では今まで保護されて暮らしてきたようなものなので、戸惑いやら何やら
あって当たり前なのでしょうね。


子供の行動的特徴(そして実験) 投稿者:るり  投稿日:06月17日(土)18時26分36秒

リンコさん、ぷにぷにさん、レスをありがとうございました。

「掌を自分に向けてバイバイ」は、実はうちの息子、バイバイが出来るようになってから、
2歳半位までしていました。私はその仕草がとても可愛らしくて好きだったのですけど、
その後、ある本で、けっこう重要な意味をもっていることを知りました。
すでに息子は普通のバイバイをしていましたが、他のお母さんに聞いたり、他のお子さんのバイバイを
注意して見るようになりましたが、療育施設でもそういうバイバイをするお子さんはいませんでした。

リンコさんの、
>その人の掌が自分の方へ向いてるから、
>それをそのまんまマネしているんじゃ・・・

そう、正しいバイバイに直したいときは、お母さんが逆をやるといいのです。
息子が1歳のとき、「パーバァーィ」という台詞と仕草をマネしてみたりしてましたが、
そういうときは、手の向きが普通になっていました。

あ、今日は療育施設で父親参観日がありましたが、息子と同じ年の男の子が、掌自分向けのバイバイを
していました。うちの子以外でしている子を見たのは初めてでした。
いろいろ難しいことはともかく、「やっぱり可愛いくせだな」と思った私です。

くるくるまわったとき目がまわるかどうかっていうのは、
先日、発達障害児の親の会に出席したとき、ベテランのお母さんが、1歳半検診のチェックリストに、
その質問があると良かったのにとおっしゃっていたからです。

うちの息子は重力不安があるので、まわされる事と嫌がっていたので気が付かなかったのですが、
最近、大きい揺れにも慣れてきているので、お話を聞いて早速、「くるくるまわってごらん」と
実験したら、嫌がりはしないけど3回転位で、よたよたしていました。

全く関係ありませんが、私は昔うちにあったドレッサーの回転する丸椅子で、くるくるまわって
遊ぶのが好きでした。多分、私なりに何か感覚刺激を求めていたのでしょう。
いまは、ブランコの揺れも、息子といっしょにくるくるまわるのが不快なんですけどね。


いろいろ足を運んで 投稿者:ゆきりん  投稿日:06月17日(土)22時00分52秒

>「かまい過ぎじゃないですか?」、、、かまい過ぎだけですまされない状況
を一生懸命説明してもあまり納得できることはお話ししていただけませんでした。

子供の様子がなんとなくおかしいと思ってからいろいろ足を運んである程度の
様子をわかっていただけたのは一ヶ所だけでした。
その他のところはいくら話しても経験不足だとか言われてしまい、納得のいかないまま
帰ったことを思いだします。

ここにこられている方は皆さん子供さんが小さい時期から療育に関する専門的な
療法等有効だとおもわれることをトライされていて知識も豊富でいらっしゃる。
いつも読ませてもらってからこういうものがあったのかと思い勉強させてもらって
います。
私の住んでいるところは療育施設はあるものの特に○○療法とかいうものはいっさい
していなくって遊びの中に取り入れているという感じでした。
それを希望する人は県の療育施設のほうに並行していかなければならず、そこで主に○○療法
などをうけている子供さんは医療的に施さないといけない面をもった子供さんであるようで
うちの場合対象外になってしまい、結局いくところがなかったように思います。
夏休みに予約をとった教育相談でもあまり期待できるような話は聞けないように思います。
ほんとうに今まで、様子を見ろとか、心配しすぎ、大丈夫だとか単なる経験不足、
という言葉にだまされてきたように思う。



ばいばい 投稿者:ひいろ  投稿日:06月18日(日)00時54分44秒

ドラもバイバイを最近できるようになりました。
でも、日によっていろんなバイバイをします。
普通のバイバイも掌をみせたバイバイもどっちもします。
その上、手の形がちゃんとパーの時と、ゆるーくグー(卵をもったくらいの)の時
完全にグーの時もあります。
発達心理学的にはいろいろあるんでしょうが、とにかく目をみて手をふっていれは
いいかなって思ったりしてます。う〜ん、甘いかな?
レッスンの時には、一応正しく矯正はしてます。


みなさんのを読んで思いましたが・・ 投稿者:さる  投稿日:06月18日(日)19時18分05秒

きっと、この子のお母さんもこれから色々な機関に行ったり、
出会いもあったりした中で、もっともっと納得いまない場面が、
出てくるのかな?って思った。
なんだか、自分はこういう時期って周りに恵まれてて、
以外とすっぱりと、ひーろーってこういう子なのねって思えたような気がして、
そういう意味で今さらながら、感謝してます。


今朝のこと 投稿者:るり  投稿日:06月18日(日)23時37分25秒

これは裏の方に書くべき内容のような気もしますが・・・

金曜日、幼稚園の行事でミニバレーの練習がありました。久しぶりにスポーツらしき事をして
私の身体は疲労していました。で、その日の午後、車を運転中に腰とお腹に突然、激痛が走り
「もしかすると腰を痛めたかな・・」と思いながらもそのままにしていました。

土曜日は療育施設の父親参観日で、夫だけではなく私も参観しました。幼稚園がいっしょのお母さんと、
「身体があちこち痛いよねぇ」とあくまでも筋肉痛のつもりでお話していたのですが、それから
だんだんと痛みが増してきました。お昼寝も、痛みで熟睡できず、腰なのかお腹なのか判りづらい
痛みなのです。温シップも軟膏も効き目がなく、日曜日の早朝、3時頃に痛みで眠れず、夫を起こ
して、息子が寝ているので留守番を頼み、自力で車を運転し、夜間救急センターに行きました。

問診に書きこむのも、お医者さんが出て来るのを待つ間も、辛かったです・・・

結局、内科医の先生で、確かとはいえないけれど、腎盂炎ぽいようで(背中の左下だけの痛みで)
それでも、今のところひどくはなさそうなので、抗生剤と鎮痛剤を2日分出してもらい、それでも
痛みが続くようならば泌尿器科の方に月曜日にでも行くようにと言われ帰りました。

帰ったときはもう5時頃で、夫は起きて待っていたらしい。
薬を飲んで寝たら、すっかり痛みがなくなりました。ミニバレーによる腰痛なんて大して残って
いませんでした。

うちの車がもうすぐ10年たちますが、近頃トラブルが出てきました。
私もねぇ、身体にガタが来てもおかしくない年齢だし。

車を運転中、頭の中は、「私が入院という事になったら息子の面倒はだれが見るのだろうか」
「幼稚園の延長保育でその後タクシーで24時間の託児所で・・・」とそればっかり考えてしまい
ました。(で、ますます痛みが増して、大雨という事もあり車線を間違って走ってました)

せめて息子が中学校に上がるまでは、元気でいたいものです。

余談ですが、夫を、「待っている間、私の保険金の額でも計算していたんじゃないの?」と苛め
てしまいました。 だって、私が痛みで眠れないのに、気持ち良さそうに眠っていたんだもん。 お気楽ねぇ。


元気でいたい 投稿者:ぴいママ  投稿日:06月19日(月)02時44分40秒

>「私が入院という事になったら息子の面倒はだれが見るのだろうか」
るりさん、痛みはその後本当に大丈夫ですか?
結構、自分は大丈夫だから、母はそんな事言ってらんない!っと
自分の身体についてはホントに、もうダメーという時まで我慢しがちです。
私も徹夜明けで疲れたまんま、車を運転したりして、はっいかんいかん
ここで私に何かあったら、うちの3人ちびたちはどうなる?!
と、思うと怪我も病気にもなれません。
みなさ〜ん、無理しないで、気を付けて下さいね〜


ところで・・ 投稿者:ぴいママ  投稿日:06月19日(月)03時09分21秒

皆さんにお知恵を借りたく、再度登場です。
ゆ〜が(3歳5ヵ月)は、どうにか、母や、保育園の担任の先生には
言葉で意志を表そうとする事が出来るようになりました。でも、こども相手では
全くダメです。兄ちゃんや妹にも、「たたく」「物を投げる」などでいつも大騒ぎです。
まだ家の中なら、兄ちゃんや妹に我慢してもらったり、私が目にした時は、
こうするのよ〜、と自分をたたく真似して見せたりすると、「ん〜?」と真似をし、
しばらくはおさまりますが、結局また始まります。
保育園でも同様で、先日他のクラスの女の子に「ゆ〜が悪い子だよー。だってすぐ
たたくもん。」と言われてしまいました。
本人は叩き返されると「たたいた〜」と泣いて訴えて来ますが、自分も叩いているとは
思ってないようで、いくら「叩く」事がダメと教えても「うん」と返事して、わかって
いません。普通の子でも多少はある事と思いますが、ただでさえ回りの子ども達になじめ
ないのに放っておいて良いものか・・・
ダメと禁止するよりうまく他に注意を向ければとも思うのですが、なかなかうまく
行きません。何か良い方法ないでしょうか・・・


子ども相手に乱暴する子 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月19日(月)06時09分57秒

でも、それ、意地悪してるわけじゃないんですよね。
健常児の中にも、良くそのタイプの子を見かけます。
言葉によるコミュニケーションのうまくない子のことが多いです。

どうしても小さな子どもは相手の言いたいことを理解する、と言う能力が低いですからね。
自分の言いたいことが周囲の子どもには通じない、
自分はこうしたいのに、相手は分かってくれない、
そういったいらだちが、つい、手を出す、と言う行動になって行くみたいです。

大人が間に立って、
「○○ちゃんは、こうしたいって思っているんだよ。こうして欲しいな、って言いたいんだよ」
と通訳することに力を入れていくと、
周囲の子どもも少しずつその子を理解して、成長と共にうまく対処するようになっていくので、
トラブルも減ってくるようです。
もちろん、本人に「叩いてはダメよ」と教え続けることは必要ですけどね。(^^)
「何か言いたいことがあったらお母さんに言ってね。代わりに言ってあげるから」なんて
言うのも有効かもしれません。

でも、まだ3歳5ヶ月だもんね。
自分を抑えられなくたって、当たり前かもねぇ。(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


るりさんへ 投稿者:のあ  投稿日:06月19日(月)09時27分13秒

腎盂炎はつらいですよね。

私の母も、私が小学生の時に腎盂炎になって入院しましたよ。
膀胱炎の10倍くらいしんどいらしい...。
「死ぬかと思った。」といってました。
母はそのころ、父の病気とか、家の建替えとか祖母とのこととか、すっごく大変だったみたい。
膀胱炎をシッカリ治さなかったらなっちゃったらしいです。
疲れているときとか、膀胱炎にかかりやすいですよね。

るりさん、ちょっとゆっくりやすもうよという神様からのお告げですよ。
神様がいけなかったら、自分の体からの「やすみたいよ〜」というサインかも。

今はよい薬があるので痛みはすぐよくなるようですが、そこで治ったと思わず、
シッカリ治さないといけないらしいです。
ぶり返したりするみたい。

大事にしましょうよ。
ははからの伝言でした。


はしゃぎすぎ 投稿者:ゆきりん  投稿日:06月19日(月)12時10分37秒

以前から傾向はあったのですが、歳が大きくなるにつれて気になることがあります。
うち子はお客さんがきたりした時や外出先で妙にはしゃいだりふざけたり、
口数が増えたりしてどうでもいいようなことを初対面の人にあまり躊躇
もせずたずねたりすることが最近目につきだし困惑しています。
脳に関係があるとはわかるのですが、だから「ここでは大きな声をださない。」
とか「ふざけない」とか注意してもあまり意味がないようで一時的にはしなくなっても
場面が変わると同じことの繰り返しです。
小学校低学年くらいなら人懐っこい子とかいう程度にとられがちですが、
この先同じようなことが続くのかと思うと、本人がそのことによって指摘されたり、い
じめられたりしてしまわないかなという不安があります。 私は専門的なことはわからないし、うまく言えませんが自分の意志とは反してしゃっべ
っているようにも思えます。 まだそれだけならいいのですが、嘘をついて相手から注意をひこうという行為もみられ
ます。私がその場にいれば嘘とわかって「違うで」と相手に伝えることができ、 嘘にならないわけでが・・・ 内容は本当に相手を困らせるためのものとか怒られそうになるからつく嘘ではなく 何か注意をひくためのものです。 例えば今彼は三年生なのですが「僕、六年生。」とかそんな程度のものなのです。 相手が「えっ?!六年生?」と言うと今だけ六年生になったとか 空想的なことを言ったりするのです。 言葉遅れっていつまでもついてくる、言葉が出たからOKじゃない。 口数がやたらと多いからって語彙数が多いわけでもないし文法的にまちがいがないわけ でもない、その場にあった言葉でもない、何もかもトータルに整って出て はじめて言葉としての意味をはたすんだ。 今までひとつひとつスローにやってきたんだからこれからもスローでと考えたら クリアーできなくはない。 やっぱ、あせらず今の彼をうけとめ何故そういう行動になるのか、何故嘘をつくのか 考えてあげないといけないよね。


Re:はしゃぎすぎ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:06月19日(月)12時45分25秒

ゆきりんさん。

ハカセと同じですね。
最近では、参観日でハイになり、授業中しゃべりっぱなしでした。
現在1年生ですが、注意したところでとまらないので、
「すみません。うるさいでしょ?」
と相手の方にさっさと謝ってます。陽気に、かつ開き直ってではありますが。
で、本当にしゃべって欲しくない時は、
「今から10分間、しゃべるの禁止」
と言い渡します。すると、10分は黙ってます。

現在はこれくらいしか方法を知りません。
どうなるんでしょうねえ?

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


叩く 投稿者:とら  投稿日:06月19日(月)13時18分23秒

ぴいままさん、
ABAなら、そういった場合、叩くのと違う方向で強化するでしょう。
もしお子さんが、相手の子供を叩きたい状況で(いじめられた場合など)
叩いたのではないようなら、とりあえずは「相手をなでる」とか「握手をする」といった
行動に導くのも手かもしれません。もちろんその行為も決して普通ではないかもしれませんが、
叩くと言う行為から起こりうるトラブルは未然に防げると思います。
一般的に「叩いてはだめ」というだけでは、なかなか行動を消去する事は出来ません。
お子さんを叩いて、「ほら、叩いたら痛いのよ」というのも効果がないのです。
状況に応じて一番適切と思われる「別の行動」に導く事になります。


.るりさん 投稿者:ひいろ  投稿日:06月19日(月)13時27分58秒

元気になった?大変でしたねぇ。痛いのは本当辛いよねぇ。
しかもそれをよくわかってくれないヤツがいたりすると、もっと痛くなったりして・・
私も寄る年波に勝てず、そりゃあいろんなところにガタつきがきてます。
あわわ、歳の話をするのはやめよ・・・最近、歳の事でショックな事があったばかりだから。

病気や怪我で私が入院するなんて、想像もしたくないですよ。
結局、母親の代打はいないですよね。


無責任かもしれないけど 投稿者:リンコ  投稿日:06月19日(月)13時37分35秒

>あまり意味がないようで一時的にはしなくなっても
>場面が変わると同じことの繰り返しです。

一時的にはしなくなるんだったら、場面が変わるたびにそのつど止めてあげれば、
っていうのは、子どものいない私のワガママでしょうか?
風邪の熱だって、オナカイタだって、1回の手当てで治っても、またなるんだし・・・


ゆきりんさん 投稿者:とら  投稿日:06月19日(月)13時48分37秒

お子さんの行動が、「人の注意を引きたい為」という所までわかっているようなら、
以下のような方法はどうでしょうか?
お子さんは何か自慢できるような事が有れば、それを皆に伝えるように強化する。
あまり見当たらないようなら、それを探して伸ばしてあげる。
人にちょっと自慢したくなるような、得意な事は、長い人生において必要だと思います。
もちろん、会う人にいつもこれを言っているというのも困るかもしれませんが、
嘘を付くよりはずっと事態は良い方向にいくと思います。
ここでも基本は「消去」ではなく「その状況でお子さんが出来る行動で、一番適切な行動」
にできるだけ持っていくと言う事になると思います。


リンコさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:06月19日(月)14時05分38秒

>一時的にはしなくなるんだったら、場面が変わるたびにそのつど止めてあげれば、
>っていうのは、子どものいない私のワガママでしょうか?

これがたぶん、あるべき母の姿だと思います。
ハカセがはしゃぐのは、新しい場面が不安なのだと思います。
わざとやっているのではない。
だからこそ、その都度教えてあげる必要がある。

ただねえ、母に健康とゆとりがたっぷりある時はいいのですが、
そうでない時はやはり、「なんで同じことを繰り返すのか!」と思ってしまう。

まだまだ修行が足りません。(^_^;)


ぴいままさん 投稿者:ひいろ  投稿日:06月19日(月)14時09分35秒

うちのドラは棒フェチです。棒をもってそのまま公園などで走り回ります。
あればドラが3才を過ぎた頃だっだと思います。
いつもはお友達のいる場所には寄りつかないドラが、自分から寄っていって
持っている棒でお友達を突っついたんです。
私は、烈火のこどく怒りました。怒って怒って怒りまくりました。
(すっごい怒り方だったので、公園にいた人たち、皆ひきまくってたけど・・・)

しばらくしたらドラが泣きはじめて、棒を私に渡しました。
その時点で抱きしめて「もうやっちゃだめだよ」といって許しました。
それ以来、ドラは棒でつつく事はほとんどやらなくなりました。
(やったときも、すぐにやめるようになりました)

ウチは、3才過ぎるまではドラに怒った事がありません。
それは、かかりつけの小児科の先生に言われた
「3才までは怒っても無駄、それよりイタズラされない配慮をするほうが正しい」という
助言のせいです。だからイタズラなどには「やめて〜」という言葉を使っています。

ダメという言葉は、伝家の宝刀なんです。あまり使わない。
だからいざという時、効果もあります。
うちの場合は、身の危険に関わる事以外には言わないですねぇ。

あっ、でもこの頃使ってるなぁ。ブリンをもう1コ欲しがっているときに
あっかんべぇして「だめ〜」とかね。
最近のドラは、言い方の違いや顔色を伺うという事を理解しているようですので。
もちろん、リンコさんのようなタイプのお子さんには、混乱するので使えないと思います。


ダメということば 投稿者:satomi  投稿日:06月19日(月)14時59分47秒

ひいろさん

>ダメという言葉は、伝家の宝刀なんです。あまり使わない。
>だからいざという時、効果もあります。
>うちの場合は、身の危険に関わる事以外には言わないですねぇ。

わたしもこれは心がけてきました。だからわたしの「ダメ」は効果てきめん!
わたしの、、、というのは他の人の言うことは、、、わたしほどは聞きません。
どうしても言い方とかが甘くなってしまうもので、それじゃヒロにはホントに
ダメだと伝わっていない感じです。
たくさんの人が子どもに関わる環境の中ではなかなか思うようにならないことも
多いんですが、これは絶対と思うことに関してはわたしからはっきりと「こうし
てください」とお願いしてます。(言えない時は主人に頼む(^^;)
気の小さい嫁だけどこどものために強くならねば、、、

最近、一緒にお仕事している人とかに「どこの幼稚園に行ってるの?」と聞かれ
るとことばに詰まってしまう。。。別に恥じているわけではないけれど、余計な
誤解を受けても困るし、、、

今日もヒロは元気に言葉の教室に行ってきました(^^)
始めに滑り台とかボールプールで思いっきり遊んで、教室に行って型合わせやビ
ンにボールを入れる遊びをしました。最後は大好きなシャボン玉、とっても楽しそうでした。 水曜はまた他のこどもたちと幼稚園参加です(^^)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


私も思った! 投稿者:ぴっぴ  投稿日:06月19日(月)15時54分47秒

いろいろ足を運んでも納得行く答えは難しかった、という話しがありましたが、
うちも今のところ同じくです。
かつて保健所のサークルで知り合った友人が、ようやくADHDと診断がついたと
連絡をくれましたが、その友人や保育園の先生などは、ADHDという程のものは
感じないそうで、LDとかアスペの方がまだ近いような・・・と思うのだそうです。

同じ診断名でも、子供によって症状が重複していたりいろんな特徴があるわけで、
本に載っているような典型的症状でない限り、たとえ診断という形であるくくりに押し込まれて
みても、すっきり納得するのは難しいのかもしれません。

で、その分類はともかくとして、
「じゃあそれでこれからどうしてくれるって?」と聞くと、特には何もないとのこと。

これじゃあ、何のための診断なんだか・・・ホントにお粗末です。
私達素人が手さぐりでやらなければならないことだらけです。

ゆきりんさんが本当に求めているのは、診断名そのものではなく、
お母さんが感じていられるこどもさんの今の状態をわかってもらった上で、現状の問題点
を相談できる機関や先生なのだと思います。
少なくとも私はそうです。

診断さえろくにつけられないこの国の医療があまりにも遅れているのか、
このことが、あまりにも難しすぎる課題なのか・・・・。


あまりにも難しすぎる課題 投稿者:とら  投稿日:06月19日(月)16時35分29秒

>このことが、あまりにも難しすぎる課題なのか・・・・。

ヒトゲノムの解析が進むと今よりはもうすこし論理的な診断ができるかもしれませんね。
ただし、遺伝的要素が起因している場合のみでしょうが...

>ADHDという程のものは感じないそうで、LDとかアスペの方がまだ近いような・・・
>と思うのだそうです。

ちょっとこのくくり方は「おや?」と思うのですが、「アスぺ程のものは感じないそうで、
LDとかADHD...」とは違いますかね? 障害の程度というより
「認知障害」の部分でアスぺは自閉症スペクトルに属するけれども
LD、ADHDはそうではないと思います。


えーっと・・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:06月19日(月)18時24分12秒

私は本人に聞いたことを正確に書いたので、
>ADHDという程のものは感じないそうで、LDとかアスペの方がまだ近いような・・・
>と思うのだそうです。
なんですけど・・・。

その子供さんは4才ごろから会ったことがないし、私が実際にたくさんの症例を知っている
わけでもないので、その診断がなぜ、なるほど!とすっきりしないかはよくわからないのですが、
確かに、小さいときはそんなに多動というイメージはありませんでした。

で、質問なのですが、教えてください。
私は(実際医師にそう説明されたのですが)、
自閉症スペクトルはかなり大きな概念であり(これも人によって捉え方が違う?)
LDもアスペもADHDも、そのスペクトルの中に包含される、あるいは大きな重なりを持つ
ものである、
と考えていたのですが、違いますか?
社会性に問題のない純粋なLDとADHDのみがそのスペクトルの外にある
と思っていたのですが・・・・・。(これって予想としては結構少数派だと思うのですが・・・?)


ぴっぴさん 投稿者:とら  投稿日:06月19日(月)19時20分25秒

私は教えるという立場にもなく、知識も有りません。
皆さんと同様ネットや本で聞きかじっただけのものです。
ただ私の理解としては、LDというのは、自閉症スペクトルには属さないと思います。
一般的にLDと呼ばれるものは、自閉症スペクトルの主たる要素である社会性や感覚障害はなく、
視覚理解の機能障害や、特定の概念理解が困難といった障害であったと思います。
(自閉症が左脳機能障害であるのと対照的に右脳機能の障害と言う意味で)
またADHDは注意欠陥多動性障害といわれるように集中力の無さや落ち着きがないといった
「生活」という対象におけるLDのような部分がある障害と理解しています。
複雑に関わっているというのは確かにその通りだと思いますが、どちらかと言うと
自閉症スペクトルの症状に注意欠陥症や多動が有り、ADHDを伴う場合が有る
といったものであると理解しています。またADHDは医学的には中枢神経障害が
原因と言われていたように思います。(と、ここまで書いてMさんのトップページにも
詳しく出ていましたよね。そちらを見ていただいた方が良いかも。)
ですから診断名としてのLDやADHDの子供の場合、こだわりや、常道行動、
セリフや標語を唱えると言った症状は無いと思います。
(ただし言語理解や発語が遅いと言う例は有るようです。)
とくに療育や生活の中でのサポート方法が異なると言う意味で、
どちらかわかりにくいと言うボーダーの子供は、注意が必要であると理解しています。


LDについては 投稿者:  投稿日:06月19日(月)20時23分22秒

去年の7月に一定整理され、
「基本的には、全般的な知的発達に遅れはないが聞く、話す、読む、書く、
 計算する、又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい
 困難を示す様々な状態を指すものである。」
 と言うことで整理されました。
 視覚認知(見て理解する過程)の問題
 立体視・注視・追視の困難、鏡映になる等の視知覚の問題
 視覚的把持・視覚的短期記銘力・視覚的注意力の弱さ 
 
 聴覚認知(聞いて理解する過程)に問題
 聴覚的注意力・音の選択性・弁別力の問題、聴覚的把持・短期記銘・長期記銘力の弱さ

 更にそれらを整理し関連づける能力の弱さ等、

 つまり中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されているものです。
 学習面の学びにくさがあるから「学習障害」ですね。

 社会性のLD等と言う捉え方は今はされていないはずですよ。
 以前から、ちびくまママさんや、ペンギンさん等もおっしゃっていましたが、
 社会性のLDなどと呼ばれていた子はそのほとんどは自閉症スペクトルの範疇に
 入る子であろうと・・。

 自閉は 
 ■社会性の障害           
 ■コミュニケーションの障害      
 ■想像力の障害とそれに基づく行動の障害

 を特徴とする、LDと同様の中枢神経系の機能又は、器質障害と言われていますから、
 自閉と診断されながらも、「学習障害」がある事はありうると考えて良いのでは 
 ないでしょうか。
 医者の診断ではLDは特異性発達障害ですが、
 診断では当然、広汎な発達障害が優先されるでしょうから、LDがあっても、
 診断としては広汎性発達障害になるのかな。確かローナ・ウイングさんの本にも
 そんなことが書いてあったと思います。

 ADHDも、
 LDにも自閉にも伴うことはあるはずですよね。
 LDに合併しているなら、ADHDを伴う特異性発達障害
 自閉に合併するなら、ADHDを伴う自閉症、もしくは広汎性発達障害
 といった診断をうける事になるのかな?

 お医者様もしくは詳しい方がおられたら、是非教えてください。 


え〜っと・・・・ 投稿者:  投稿日:06月19日(月)20時48分46秒

はじめまして・・なのは、
tomtomさんとわりおさんでしたよね。
          <いったい、いつから書いていないんだろう、この管理人。。
tomtomさんは、そのうち直接ご挨拶をさせて頂くことにして・・。

わりおさんは、ままはっちさん家経由の迷い道を通って来られたんですね。
ここは管理責任者が不在。ままはっちさんも共同管理人の一員にカウント
させていただいておりますです。
わりおさんもどうぞ気軽にお立ち寄り下さい。

でも、ままはっちさん、以前から感性が合うなあと思ってはいたのですが、
他にも共通点ありそうね。やっぱ由緒怪し系か・・?!(^^ゞ


診断名 投稿者:こくっぱの母  投稿日:06月19日(月)21時03分29秒

LDだろうがアスペだろうがADHDろうが自閉だろうが・・・。
全部混ざってる気もしないではないが・・・。
(算数は○でも国語が×、多動が○でコミュニケーションが×のハカセがいるので)
ま、こんなもんかなあ・・・と思ってしまう私。
結局「診断」されてもほんとにタイプはいろいろで、
親が参考書を捜したり、ネットで検索する時に便利ですが。
やはり、診断は日本では難しい気がします。


管理人さんへ質問 投稿者:minta  投稿日:06月19日(月)22時02分17秒

>「基本的には、全般的な知的発達に遅れはないが聞く、話す、読む、書く、
>計算する、又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい
>困難を示す様々な状態を指すものである。」

ということは、運動機能のLDというのはなくなったんですか?

掲示板過去ログ案内に戻る