2000年6月その9
ハカセくんって 投稿者:ひいろ  投稿日:06月25日(日)00時14分52秒

ドラと同じタイプなんだぁ。うちも、特訓や強要が絶対ダメ〜。
やっぱりニオイでわかるようです。
ただし自傷には至らずに、自発的にその場から逃げる・・・
この点は悪くない事だとは言われてますが、ホントにいいのか悪いのかは、難しいところです。

嫌がった時は、ほったらかしておいて下さいと幼稚園にもお願いしてあります。
そうなるとちょっとやりたくなってくるようで・・
正真正銘の「あまのじゃく」です。

でもね、強化子を使ったABAのレッスンは大好きなんですよ。
まるで数学の公式のような世界なので、矛盾点がないからかもしれません。
やらされてるのに、嫌がらないですね。ドラの頭にはわかりやすい世界なのかもしれません。


そうなんですよ〜 投稿者:のあ  投稿日:06月25日(日)05時55分08秒

漢字は覚えられるのに、ひらがなが覚えられない子がいました。
ひらがなが覚えられないのに、長いお話でも、すぐに全部暗唱してしまう子がいました。
>聞き取った文を文字でなら書けるのに、復唱することができない子がいました。
>難しい言葉を沢山知っているのに、助詞が正しく使えない子がいました。
>国語は100点なのに、算数は10点の子がいました。
>昆虫図鑑なら1時間でも見ていられるのに、授業中はゴソゴソと動き回る子がいました。
そうそう、そうなんですよ〜!
まさしくうちの子だわ。(笑)
難しい言葉を沢山知っているのに...は×。
国語10点算数100点の違いはありますけど。

うちも、担任の先生に「なまけている」「あまえている」と思われているようで、

>”根性の特訓” ではなく ”配慮と適正な指導”
というのをどうやってわかってもらえばいいのか困っています。
ほんとにどうしたもんかなぁ。。。

あ、言葉の教室の先生は、Mさんに劣らないほどよくご存知で、配慮もしてくださって
いるんですよ。
いろいろ教えてくださって、本とかも貸して下さって、相談にものってくださって、
ほんと助かってます。 

Mさんとその先生、なんかイメージだぶる。。。(謎)
かわりにここでお礼を言っておこうっと。
子供の事をわかってくれて、いつも助けてくれて、ありがとうございます。
Mさんのような先生がいるからがんばって学校にいける子もいます。
ひきつづき、よろしくお願いします。。。(爆)


誰か〜 レスください 投稿者:なかぶんママ  投稿日:06月25日(日)09時00分52秒

昨日(6/24)「善悪を教えるということ」でなが〜いカキコ入れました
皆さんはどのようにされているか、教えてもらえませんか
このまますぐに消えていってしまいそうなんで・・・
厚かましいお願いですが皆さんのご意見頂けませんか!?
どのように育てていけばいいのか、ちょっと悩んでます
(もちろんその子その子で、対応の仕方は違うでしょうけど)
よろしくお願いします


なかぶんママさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:06月25日(日)10時14分51秒

参考にはならないと思いますが、我が家の場合。
こくっぱが4才半で、やはりかなり暴れます。

「だめ」は使いません。羽交い絞めにしてとめるか、みんなで逃げ出すか・・・(^_^;)
ただ、そうなる前に、そういう状況を作らない努力をしています。
こくっぱが他の兄弟のものを欲しがったら、まず貸してあげる。
食べ物なら半分こにする。
最近では、お兄ちゃんお姉ちゃんは、こくっぱに貸せないものは、目の前に出さない。
かぎのかかる引出しに収めると言う行動に出ています。
そういうわけで、ずいぶん平和にはなってきました。

ハダカにもなりますが、服はすべて綿100%にして以来、回数はぐっと減りました。
裏起毛の服を着せた日には、真冬でも脱ぎ捨てます。気色悪いんでしょう。
で、脱いだ時にしつこく着せよとすると抵抗するので、
一呼吸置いて、2,3着並べ、「どれがいい?」と選ばせたり、
「鬼のパンツ」を歌いながら、(はこう、はこう、鬼のパンツ♪)はかせたり・・・。

こんなもんでしょうか。・・・ね、全然参考にならないでしょ。
でも、このくらいの年の子って、「たとえしゃべっても」手におえないですよ。
まっすぐに命令したり、指示すると、かならず「いや」って答えてくれますもん。
うまく言葉で表現できないとしたら、この気持を態度であらわすしかないので、
あばれるのはしょうがないと、私は思ってます。
実際、こくっぱはずいぶん落ち着いてきていますし、
半分こや、貸し借りや、順番を習得してきています。

ひとえにお兄ちゃんやお姉ちゃんの忍耐のおかげと感謝する母です。(^^;

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


(無題) 投稿者:くるりくら  投稿日:06月25日(日)11時27分42秒

なかぶんママさんへ くるりくらです。


ごめんなさい 投稿者:くるりくら  投稿日:06月25日(日)12時49分11秒

なかぶんママさんへ すみませんでした。 書こうとしていたら・・・途中で飛んでいってしまって。 
善・悪を教えるって難しいですよね。 書きなおしているうちに悩んでしまって 書けなくなってし
まいました。 ごめんなさい。 私も今 小学二年の息子に 人をたたいたり 石を投げたりする行動をどう止めさせるのか 悩んで
います。 してはいけない事、悪い事だとどう教えていくか・・・。  書きこみできなくて ほんとに ごめんなさい。


参考までに 投稿者:ふゆまやー  投稿日:06月25日(日)14時14分59秒

>主人が「ダメ」と言うことをわかっていて、無視なんかするとかえって
>逆効果ですこうしたら怒られるということをわかっていて、それを期待
>してやっているようなところがあるんですよね
ご主人さんが「ダメ!」だと言ってくれてかまってくれるのが、ミカンくん
のかなりの強化子になってしまっているのでは?
私が療育の参考にしている親の為のポーテージ指導技法にはすぐに止めさせたい
行動に関しては、タイムアウトという技法を用います。
親のためのポーテージ指導技法より引用させて頂きます。

タイムアウトとは望ましくない行動に対して強化を受けてる状況から子供を
離す事です。
タイムアウトの方法は望ましくない行動を行ったとき、親自身が子供から
離れる等です。

>言葉がまだまだ話せない分、泣いたり物に当ったり、かんしゃくが激しく
>なるのは当然の事だと思うし、余り止めてやってばかりでは、本人の
>気持ちの持っていき場が無いのも分かるので
>ただ物を投げたり相手に危害を与えるのはどうしても止めなくてはと 
>思っていたので

ウチも思い通りにいかなかった時のカンシャクは、それはそれはひどい
ものでした。相手にすればするほど歯止めが利かなくて、その時はタイムアウト
を試していました。
すると、今月になってからある程度泣くと自分から「もう泣かない!泣かない!」
と言って、本当に泣き止む様になりました。
感情のコントロールが出来る様になり、ひどいカンシャクはぐっと減りました。
言い聞かせはタイムアウトした後、ある程度落ち着いてから言い聞かせた方
が効果がある気がします。
言語理解も進めば躾もぐっと楽になるとは、思いますが。
言葉が話せなくても、言い聞かせは絶対必要だと思います。
ただ「ダメ」だけでは、本人は何故ダメなのかが分からないので諭す様に
していけばいいのでは?と思いますが・・・。

すいません、まだ育児歴丸4年で偉そうな事は言えませんが参考に
して頂ければと思い書かせて頂きました。
 


レス有難うございました 投稿者:なかぶんママ  投稿日:06月25日(日)22時17分43秒

こくっぱの母さん、くるりくらさん
レス有難うございました
そうなんです その時目にした物がなんであれすぐに欲しくて
1回でも「ちょっと待って」とお兄ちゃん達が言ったなら
「貸して、貸して」としつこくて、その後すぐに貸してやったとしても
投げ返したり、「べぇー」とやったり、叩きに行ったりしています
結局貸してやっても、その物事態はそんなに欲しかったものではないので
すぐにポーイで、仕返しだけはしっかりするといった困った娘です
もちろん順番を待ったり、「どーぞ」とか「あーとうね(有難うね)」とかも
やっているときもあるんですが、(念のため ^−^)
まあ属に言う「あまのじゃく」ってやつ!?
機嫌が悪くなると「〇〇して」というのでしてやると「いやーん」
「いやーん」と言うからやめといたらまたきて「〇〇してーよ」
で「〇〇しよっか?」と言うと「いやーん、もう」
一体どうしろって言うのよっと気の短い私は、イライラ…
お兄ちゃん達も本当によく辛抱してくれていると思います
誰が見ててもミカンの方が悪いので、いちよう「ミカン!!」とたしなめながらも
「お兄ちゃん、貸してあげて」となります
真ん中のお姉ちゃんはいつもやられっぱなしで本当にかわいそう!!
ミカンには小さいから手を出したらいけないとおもっているようで
ひたすら逃げてます 
こくっぱの母さん やっぱり一度脱いで気を落ち着けた方が良いんでしょうね
違う服を選ばせるというのは、いいアイデアですね
気分も変わるでしょうし うちは「パパッパ パッパッパ…」(お母さんと一緒の
パジャマでおじゃまによくノリます)
鬼のパンツもやってみようかしら(まだ知らないはずですから、反応が楽しみ)


言い聞かせ NO.1 投稿者:なかぶんママ  投稿日:06月25日(日)23時04分28秒

またまた なかぶんです
ふゆまやーさん アドバイスありがとうございました
勉強不足で「タイムアウト」初めて聞いたのですが
それは子どもがそのような状態になっているときに姿を消す、
「子どもの前から居なくなる」ということなんですか?
そうなったらますます激しく泣きませんか?
もし泣き止んだとしてしばらくして親の顔を見るとまたぶりかえして
同じことが始まるようなこともないのでしょうか?
先生は、その時に主人が止めることを逆の意味でミカンは期待していて
またそうしてやらないとミカンの心の中での段取りが狂うというようなことを
おっしゃっていました 
だから「いつものように止めてやれば良い」と(最初とりあえずは…)
私は(朝など忙しくて戦争状態なのでミカンの一言一言になかなかつきやってやれず
最初から「脱ぎたかったら、脱ぎなさい」と言う方なので、おもしろくないのか
(ダダをこねて相手をして欲しいのでしょうね)私のほうには言いに来ません(^−^)
でもふゆまやーさんがおっしゃるとおりそうやって相手をすることがまたその行為に
対するこだわりになっているのも確かかもしれません
結局自分が誰かに相手をして欲しかったり、機嫌が悪くなった時
泣き出したりした時に感情のコントロールができないんですね
気持ちの切り替えができないというのか、泣き止むきっかけをつかめないというのか
こちらが精神的に余裕があるときは、「じいちゃん探しに行こうか?」なんて
(できるだけ関係の無い事を言って気をそらすんですが)
うまく対応してやれるんですが、最初に「もういいかげんにしなさい」なんて
ガーンとやってしまうと激しく泣かれ、こちらも勢いがついているものだから
「泣き止みなさい」ときつく言うと
「ハイ」「ハイ」と一生懸命泣き止もうとしているんですが
どうにも止まらないって感じです
ほんと親の対応がいかに大事かって思います

<続く>


言い聞かせ NO.2 投稿者:なかぶんママ  投稿日:06月25日(日)23時06分42秒

先生が「〇〇〇だからしたらいけないよ」とか言い聞かせても無理だと
おしゃったので、抽象的で難しくて…
説明してもわからないと
おもちゃを投げるとかの行為も(危険の無いものを投げさせる)
禁止せずに投げさせるように
(気持ちの整理をつけるためだと思うのです、結局言葉で表現できないのだから
なんだかの形で発散させてやりなさいということ)
止めるなら体で抱いて止めてやってと
「ダメ」と言う言葉はわからないんでしょうか?
私には分かっているようにおもいますが
表現もできる限りシンプルにとのこと
いろんな言葉や表現を覚えて欲しくて、何度も何度もいろいろお話して
少しずつ話せるようになってきているのに
質問はできるだけしないで(ストレスになる)、簡潔に話してやる
できるだけ言葉で説明してやって、いろんな表現を覚えて言って欲しいと思っていたので
(もちろん先生のおっしゃっていることも分かるのですが、その辺の
バランスが難しいですよね)
私もふゆまやーさんのおっしゃるとおり、「〇〇は△△だからだめなんだよ」と
何度でもじっくり教えてやったらいいと思っていたので
そのようなことは言わない方がいい(無駄)混乱する?と言うようなことを
おっしゃったので
なんだか複雑な気持ちでいます
たとえ難しい意味として分からなくても、私達の顔の表情からいけないことなんだよって
わかるだけでもとっても意味のあることのように思うのですが…


タイムアウト 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月26日(月)06時08分25秒

スポーツやゲームで説明すると判りやすいかな。
アイスホッケーなどでは、反則したら決まった時間だけ決まった場所で待機しなくてはならない
という規則があります。(ホッケーは詳しくないので間違ってたらゴメンナサイ)

タイムアウトというものを知らない人でも、「泣きやむまであっちの部屋に行ってなさい」とか
やってますよね。
つまり頭を冷やす時間と場所を与えることですよね、子供にも親にも。

>それは子どもがそのような状態になっているときに姿を消す、
>「子どもの前から居なくなる」ということなんですか?
>そうなったらますます激しく泣きませんか?

親が姿を消すというよりも、問題行動をした子供を、あらかじめ決めて置いた場所に移動させる
というような事が書いてありましたよ、私の読んだ本には。
ちゃんと部屋の隅に「タイムアウト用の椅子」が用意されていて、慣れてくると「タイムアウト」
と言うと子供自ら椅子に座って時間が過ぎるのを待つのだとか・・・。
最初はきっとワケも判らないし上手く行かないかもしれませんが、幸い上にお子さんがいるので
その子達にも参加してもらったら如何でしょう?
お兄ちゃんやお姉ちゃんも悪いことをしたら、タイムアウトの場所に行くのです。キッチン
タイマーなどで時間をセットして、アラームが鳴ったらおしまい、という風にすると子供にも
判りやすいと思います。

ちゃんと勉強したわけじゃなくて、たまたま読んだ本に書いてあるのをサラッと読んだだけなの
で、こんなものかなと私は理解していましたが、解釈が間違ってたら誰か指摘して下さい。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


トップページ 投稿者:M  投稿日:06月26日(月)07時43分30秒

今日中に、50,000ヒットに達成しそうですね。
うれしい気持ちのお裾分け(記念品)を用意しています。
遭遇した方はお知らせ下さいね。


なかぶんママさんへ 投稿者:のあ  投稿日:06月26日(月)09時07分08秒

お返事を書きはじめたのですが、書いているうちにほかの方が、しっかり書いてくださって
いるのをみて、出すのをやめようかなと思ったのですが。

うちも同じような状態なので、なんのアドバイスにもならないのですけど。(苦笑)

うちは小学校2年生なのですが、最近そういうのがすごいです。
自分がぶつけたのに机やいすにやつあたりする、思い通りにならないと「ふん!」と、
すねてみせる。

もっと小さい時は、うちは泣いちゃうほうだったから、
今ごろになって自我が出来てきたのかな(違うかも?)なんて思ったりして。

ただ、自分の求めている物とよくない行為は別にかんがえてあげられたらな、と思っています。
「犯罪憎んで人を憎まず」?全然違いますよね?(自爆)
ただ「ダメ!」と言われても何がダメなのか理解していないと思うので(うちの子の場合)
「気持ちはわかるよ〜。だけど、こうしてみたら?」なんて話したりはしますが、
号泣している時は聞く耳持たないので、ほかの方が言われるように、
少し落ち着いてからのほうがいいように思います。

貸して欲しくて、それが叶わなかった場合の「悔しくて悲しくて苦しい気持ち」を、
どうしたらいいか自分でもわからない状態で、物にあたったり、人にあたったりして
しまうのだから、本人も困っているのかも。

先生の言われるのは、「わざとしている訳ではないのに怒られると、余計混乱してしまう」
ということなのかな、と思います。(自信ないけど)
少しずつ自分の感情も客観的に理解できるようになっていくと思いますし、
周りの大人が、「ミカンちゃんは今こういう気持ちなんだよね〜?」とか
横で言ってあげたりして、フォローしつつ、本人もそのうちわかってくるかなぁ、なんて、
あまいかなぁ。

かまってほしい、っていうのも、上手に甘えるすべをすこしずつ教えるっていうのは
どうでしょう?
うちも、最近すごぉ〜くあまえんぼさんなのですが、わざと奨励しているというか、
「好き好き♪」とか、ちょっと恥ずかしいくらいやってます。
「肩もんで〜?」「おかあさんもうれしいわぁ〜」とか、「たすかるわぁ〜。」とか。
「こうすれば、おかあさんも(おとうさんも)にこにこ、じぶんもうれしい。」って、
だんだんわかってもらえたらなと思ってます。

おもちゃにあたったり、暴力に訴えるより、こっちのほうが効果的だわ♪と本人が思える
ようなよい例を示してあげるとか、そういうよいことをした時にはむちゃくちゃほめる、
「(貸してもらえて)よかったねぇ〜!」と共感する(ふりして強化するとか?)と、
「なぁんだ、そうすればよかったのか」と本人実感できるかも。

なんか、やっぱりあまいですね。
即戦力なくってすいません。


タイムアウト(っていうの?) 投稿者:のあ  投稿日:06月26日(月)09時22分38秒

うちの場合、1人にされるのを極端に嫌がるので、だめでしたね。(さびしんぼなの♪)
(あくまでもうちの場合なのですが)
悪い事をしたから、その制裁措置、罰則として捉えられてしまいました。
罰だと思われないように工夫したいですよね。(うちはうまくいかなかったけど)

悪い事をしたら罰を受けるというのは別の意味で必要な事だと思うのですが、今でも
出来ないでいます。
何にもしてないや。やっぱ必要なのかな?
だれか教えてください。

号泣しているとき、その場所から離れて静かな場所で泣き止むのを待つ。そんでもって、
話を聞いてあげる、っていうのならよくやってましたけど。
むちゃくちゃパニックって言うのはそうそうありませんが、
「ちょっとタンマ!」って感じで(笑)今もやってます。


引きつづき、タイムアウト 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月26日(月)11時44分48秒

ショウはまだ4歳と幼いので、タイムアウトはあまり効果がありません。
孤独感ばかり強くて、肝心の「冷却」や「反省」の効果が上がらないのです。
タイムアウトが有効になるのは、自分で自分の行動を反省できる程度の年齢になってからでは
ないかと思います。・・・個人的に、ですが。(^_^;)

ちなみに、健常児のくせに、あっと驚くパニック小僧だった長男は、
思い通りに行かなくてパニック状態になると、
最近では自分で自分の机に行くようになりました。
部屋のドアをバタンと閉めて。
私たちは、そのまましばらく放っておきます。
そうすると、やがて、頭が冷えた頃に自分からでてきて、「さっきはごめんなさい」と言ったり、
「あそこはどうしたら良かったのかな」なんて聞いてきたりします。
この効果を、親(や教師)が意図的におこなわせることが、タイムアウトかな、と思います。
・・・あ、そういえば、私自身もやっていたわ。
「このままだとお母さん、イライラしてあんたのこと怒りたくなるから、
 お母さんはあっちの部屋に行くからね」って。
なるほど、長男はそこから学習していたわけか・・・(^_^;)

いずれにしても、我が家でタイムアウトが効果を上げるようになってきたのは、
長男が小学2,3年生程度になってきてからでした。
それ以前は、「見捨てられた」「放っておかれた」という思いの方を強く抱かせてしまうので、
逆効果のことが多かったです。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


なかぶんママさんへ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:06月26日(月)12時44分11秒

>表現もできる限りシンプルにとのこと
>いろんな言葉や表現を覚えて欲しくて、何度も何度もいろいろお話して
>少しずつ話せるようになってきているのに
>質問はできるだけしないで(ストレスになる)、簡潔に話してやる
>できるだけ言葉で説明してやって、いろんな表現を覚えて言って欲しいと思っていたので

>私もふゆまやーさんのおっしゃるとおり、「〇〇は△△だからだめなんだよ」と
>何度でもじっくり教えてやったらいいと思っていたので
>そのようなことは言わない方がいい(無駄)混乱する?と言うようなことを
>おっしゃったので
>なんだか複雑な気持ちでいます
>たとえ難しい意味として分からなくても、私達の顔の表情からいけないことなんだよって
>わかるだけでもとっても意味のあることのように思うのですが…

引用が長くてすみません。
なんか、このあたりの気持ちはすごくよく解るような気がして。そういうことが今は無理だ
と言われてしまったことがひっかかるのですよね。
私もそうやってやることにきっと意味があるはずだ、と信じたい人なので。

でも、言葉や概念の色んな理解力と、問題行動や親にとって困ることって相関関係にあると
思うのです。
だから、実際にまだうまく言葉などが育っていない段階で、たくさんのダメをクリアさせる
ことがまず無理なのだ、と私は割り切りました。
どうしても困ること、危険を伴うことだけは、それこそ、なんだか解らないけどいけないみたい
と思えればいいと、、態度で(はがいじめとか?)示しました。
大人になって洋服を脱ぐのは困るかもしれないけれど、今はそんなに困りはしないですよね?
小さいこともあまり細かくダメ、ダメとやると、ストレスになるのではないかな、と思うの
ですが。

これが、自閉傾向を伴う場合だと、私ととらさんで論議していたように、また少し
違うのかもしれません。
なるべく小さいときにできればなんとかしておく方がいいものがあるのかも、と今も思います。

でも、ミカンちゃんは、’待ってあげる’ことで解決することが多いのではないでしょうか?
あえてやるなら、ダメは捨てて、発達の全体レベルを押し上げてあげること、
その工夫だと思います。
小さいときには、子供が楽しいと思えること、互いに笑いあえることを沢山経験させること
いや、一緒に経験することのような気がします。
私はそれを一番心がけてきましたが、子供の笑顔が増えるごとに、期せぬことがいつのまにか
よくなっていた、という秘密の法則があるような気がしてなりません。
ぼーっとしたり、しら〜っとしたりの子でしたから、これはうちだけのことかも
しれませんが・・・・。


亀レスですが・・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:06月26日(月)12時54分42秒

とらさん、お答えありがとうございました。
ええ〜?とらさんちが時間切れなら、うちはやっぱりもうタイムアウトですね。
あれ、これ、今の旬の話題?意味が違う?

子供の気持ちを理解したいと考え、調べていくほどに、色々知るほどに、
自分が子供に共感的というか、あの決心はどこへやら・・と甘くなってきています。

私達だって、自分の好きなこと、おもしろいことに夢中になっているときに、
やたらと違うことを話しかけられたり、中断させられたらうるさいし迷惑ですよね。
ただ私達は、場合と必要度によってはちゃんと相手に対応をするべきことを知っているわけで
すが。
’そうするべき時’を子供もだんだんに覚えていければ、たとえそのことを抱えていても、
それは決して大きな問題ではなくなるだろうと思うのですよ。(甘いかな〜?)
それなのに、こんなものだと思わせよう、と私はやってきてしまったのですから・・・・。
(だけどそれが全く無駄だったかというと、そうともいえない・・・うーむ・・)

タイムアウト後(?)、少し言葉が進んできての「ききわけ」ですが、
うちはまさにこれで苦労の日々です。
言葉の意味は理解しても本人の意志がありますから、さらにそれを説得しようとするのは
それはそれは大変ですよね。
世の中の常識みたいなものにふれ、それを理解し共感することができるようになると
(すっごいビッグな課題・・・)もう少しいいのかもしれないと思ったりします。
(これも甘い〜?いや、もうこの点ではやれることも少なくて・・・・)


なかぶんママさん、 投稿者:とら  投稿日:06月26日(月)12時55分31秒

書きたい事がたくさん有ります。うちも駄目と言うことに対して、いろいろ悩み、多くの
試みをしています。どちらかというとタイムアウトとかABAで良くやる不適切行動の「無視」
という方法はあまりとらずに、説得するタイプですが。
基本的には迷惑になることや、対人関係を悪くするような時に
「駄目」をわからせる際、毅然とした態度で接する方が良いと思っていますから。
ただ、何故その行為をするのには必ず原因が有ると思います。
睡眠が十分でなかったり、お腹が空いていて機嫌が悪いなんていうときも
結構有ります。赤ちゃんの時はこれらに関して注意しますが大きくなると
見落としがちかもしれません。結構大人でもこういった理由で不機嫌になるし。
当然すぎる事ですが、機嫌の悪くなる状況をなるべく作らないように
気にしてあげることかとも思います。
でも服を脱ぎたがる件は、体質等が関わるなら、それらを解決してあげたい所ですよね。

また「ダメ」という言葉が逆に強化子になっていることは十分考えられると思います。
うちでも「ダメ」とか「メ!」と言ったときに逆に子供が喜んでいるかのような
状況が有りました。親も子供をしかりきれていなかったからだと思います。
最近「ダメ」という言葉は捨てて「いけません」という言葉で厳格にやるようにしています。
親も怒り方に真剣さが足りなかったかもしれない、と思う理由には、
車道に飛び出そうになったときや、ガスコンロに触ろうとしたときに
「だめでしょ!」と強くしかった場合は(威圧感有るのでしょう)明らかに行為を止めて、
また場合によっては泣きますからね。そういう意味では親も舐められているのかな...

あとはお子さんの言語理解がどのくらいまで有るかと言う事を
正確に把握する事もポイントだと思います。
発語以上に理解は、実は出来ていると言う事は多々有ると思います。
お子さんが分かる言葉で、じっくり話してあげるというのも大事かと思います。
ついつい、子供はわからないと思って説得するのを怠ってしまう事が有ります。
でも、数少ないボキャブラリーを使って、子供が少しでも理解できるようにすると
問題行動も減らせるように思います。うちの場合、「わかった」という言葉と「どうして」
という言葉がかなりその助けになっているように思います。
大抵「わかった?」という言葉はしてはいけない時に最後に問い掛けると思うのですが、
子供もそれに対してエコーですが「わかった」と応える事があります。
その意味をどの程度理解しているかは疑問ですが、それでも
「このセリフを言われた場合には我慢しないといけないんだ」と感じるようです。
こういうとリンコさんに「子供がすべてのケースで相手を受け入れるように
なってしまう」と心配されるでしょう。でも、「わかった!」と言って納得してくれるのは
せいぜい半分くらいです。だから大丈夫かと思っています。
「どうして?」も似たような働きが有るように感じます。
大人でも何故か理由を聞くと納得するケースが有りませんか? 
「どうして」に対する理由が納得できるものでなかったり、あまり理解できなくても
不思議と「理由を聞いた場合には我慢する」と言う感覚を無意識で皆持っていませんか?
言語指導に否定的な方もおられるでしょう。
でも私は、言語(書き言葉を含む)をなるべく取得させる事で
より人間らしく生活できるようになるのでは、と思っています。

P.S.書いていたらぴっぴさんの書き込みが有りました。やはり考え方が自分に似てるカモ(^_^)


ぴっぴさん 投稿者:とら  投稿日:06月26日(月)13時01分36秒

ご自身が子供に対して厳しいタイプの方ならちょっと甘めに、
もし、やや甘いと感じるようなら、ちょっと厳しくするというのも
息詰まっている場合には必要のような気もしますね。


正誤表 投稿者:とら  投稿日:06月26日(月)13時08分06秒

息詰まる->行き詰まる  (「息が詰まる」ではあんまりですよね...)


困っています 投稿者:リンコ  投稿日:06月26日(月)14時21分53秒

いま、調子が悪くて読解力がめっきり落ちているので、
読まずに(読めずに)字づらだけながめていたのですが、
おもしろいことに字形には敏感なもので、自分のハンドルだけは目にとびこんでくるものです。

>こういうとリンコさんに「子供がすべてのケースで相手を受け入れるように
>なってしまう」と心配されるでしょう。

この箇所を何度読んでも、意味がわからないし、
どうして私のハンドルが出てきたのかも、よくわかりません。

何よりも、私が何を言うはずかという「未来の事象」を、他の方に予言されるのは
怖いです。あわてて「そうならなくちゃ」って思ってしまうし、
でも、言われた通りに思わなくちゃ、覚えなくちゃと思っても、読んでも意味がわからないから
とらさんのおっしゃる通りにできそうにないし。

ごめんなさい、怖くてどうしていいかわかりません。
どうして私は上記の発言をすることに決まっているのか、教えてください。


すべてのケースで... 投稿者:のあ  投稿日:06月26日(月)14時48分13秒

ある言葉と強烈に結びついてしまった場合困るかなという事かななと、思いました。

リンコさんが、以前に言われていた、「目を見なさい」と強制されると、
そちらに注意が行ってしまい、ほんとはやりたくない事もやらされてしまう、というような
お話を連想してしまいましたが、直接はむすびつかないか。
とらさんは、別の例をふまえてお話されているのかも知れず...。

違うかもしれませんので、ちょっと過去ログみてきますね。
しばし、おまちを♪


違ったかも。 投稿者:のあ  投稿日:06月26日(月)15時41分41秒

先の私のは全然はずしてましたね。
私がどう思ったかというと、

とらさんのお子さんは、
----引用----
>大抵「わかった?」という言葉はしてはいけない時に最後に問い掛けると思うのですが、
>子供もそれに対してエコーですが「わかった」と応える事があります。
>その意味をどの程度理解しているかは疑問ですが、それでも
>「このセリフを言われた場合には我慢しないといけないんだ」と感じるようです。
----引用ここまで----
というふうに、違った意味も感じ取っているが、
「わかった」という言葉と、「我慢しなければいけない」という意味が、あまりに強く
結びついてしまうと、

以前リンコさんが言われていたように
----引用(抜粋です)----
きっと、 投稿者:リンコ  投稿日:06月05日(月)18時49分46秒 

>「楽しい」という単語の定義をトンチンカンにまちがえて暗記しちゃったことはあっても(爆)
>
>私の場合は、
>「手順が分からなくて、マゴマゴしているところに、次々いろんなことを言われる」
>という気分と、「タノシイネ」という音声がマッチングしちゃってました。
-----引用ここまで-----

困る事になりはしないかと、リンコさんに(心配)されてしまうかもしれない
(と、とらさんは思った)が、「わかった」という言葉=「我慢しなければいけない」
というとらさんのお子さんの理解(それらしい反応)は、頻度的に半々くらいなので、
とらさん自身は、あまり心配していない。

文章変ですね。

実は、私もこの部分ではまってしまい、何度も読んでしまいました。
だから、あてにならないです。(^_^;)

リンコさんが困っているところもはずしてるかもしれないですね。
ごめんね。役立たずで。。。


あ! 投稿者:のあ  投稿日:06月26日(月)15時52分25秒

先の文章で、
文章変ですね、と思ったのは私の文章に対してです。(^_^;)

それと、やっぱり自分のわからなかった部分なので、リンコさんとは違うかも〜。


どうも日本語不自由な私 投稿者:とら  投稿日:06月26日(月)15時57分34秒

自分の書き言葉はあまり読み直しをしないので、どうも不自然ですよね。
しかも舌足らず。
あとで読んで、「ああ、表現悪い」と思う事も多々有ります。

書いた意図としては、のあさんがフォローしてくれた通りです。
私の療育方法は、「わかった」というセリフと「どんなことでも受け入れなければ行けない」
ということをマッチングしてしまうかもしれないので、
連邦市民のスポークスマン(スポークスウーマンって言うのあり?)である
リンコさんに御叱りを受けるかも...と予防線を張ったわけです。
勝手にお名前を、しかも Guessで出してすみません。
もしお名前を出すにしてもストレートに「リンコさん、...どう思いますか」
って聞けば良かったですね。

ちなみに頭にあったのは性被害に遭った女性の例などです。(子供は男ですけど)


そっか。 投稿者:のあ  投稿日:06月26日(月)16時31分39秒

とらさんへ。

いえいえ、私は理解力低いんですよ〜。
おまけに文章力なくて、すいません。

「わかった」=我慢しなければならないと、その子が思い込んでしまうと、
「わかった?」と聞かれるたびに、たとえば性被害に遭った女性のように、
自分の意に反して受け入れなくてはいけない状況にたたされて、困ってしまうかもしれない、
ということなんですね。

私の引用部分も間違っていました。
すみません、訂正します。


騒いでしまってすみませんでした 投稿者:リンコ  投稿日:06月26日(月)16時58分57秒

ご説明いただいたおかげで、ようやく意味がわかりました。
「もし私だったらこう言うかも?」という推測だったんですね。

私、てっきり、私はこう「言わないといけないことが決まっている」のかと思って、
パニクってしまいました。


2つの過ち 投稿者:とら  投稿日:06月26日(月)17時01分27秒

ひとつは、文章の書き方が稚拙であること。
次にリンコさんがご自身のハンドルに敏感で、指名されていると「答えなければ」と
感じてしまわれる話を知っているにもかかわらず、お名前を出してしまったこと。

この掲示板では連邦市民の代弁者はリンコさんがほとんどなので、
うっかり<リンコさん>のお名前を出してしまいました。失礼しました。


でも、 投稿者:リンコ  投稿日:06月26日(月)17時26分57秒

直接質問されても、やはり(いきなり話の中に登場するほどではないにしても)どぎまぎしていたと
思います。

掲示板にかぎらず、リアルタイムのおつき合いでも、
私は、呼ばれて返事をして、会話を始める、という形が大変困難です。
(困難ですなんて言ってちゃいけないんだろうけど・・・ )
私に何か言えそうなことであれば、聞かれなくても一方的にしゃべっていたと思うし・・・

不特定多数に向けられた質問に対して、「いろんな答えの一つ」として名乗りを上げるのは平気です。
また、誰かの発言の中に、自分に響く(連想を呼び起こす)部分があれば、
その部分に反応してレスをすることもできます。
それはたぶん、レスとは言っても、いわば独り言に近い性質のものなのだとは思いますが。

つまり、「聞かれてもいないのに」「一部分に反応して」「一方的にしゃべる」のは得意ですが、
「質問されて答える」という形式はひどく苦手なのです。
「対人コミュニケーション」の「対人」の部分、つまり基礎の基礎の部分が遅れているんです。

「聞かれてもいないのに」「一部分に反応する」のは、たいていは、
何のことはない自分の記憶に反応しているようなものです。
過去に、似たような状況を経験したことがあったりして、そのときの苦しさ、無念さを思い出す。
当時は理屈を知らなかったから説明できなかった。
いまなら、なぜそんなことになったか説明できるから、当時言えなかった反論をしたくなる。
それをやってるだけなんです。

一応、公開の掲示板を一人芝居の舞台に無断借用するのは失礼だということは知っているので、
ちゃんとレスらしいレスに見えるように、
つまり元の発言とつながるように、考えて前説(あいさつ・導入)部分と
後説(一般論でしめくくったり、オチをつけてみたり)部分を考えてくっつけていますが、
(この加工ができることを、「高機能」とか「軽度」とか呼ぶのでしょう)
私の書き込みは、基本的には一方的な演説、あるいは30年遅れの悲鳴のようなものです。
悪く言えば、人が困っているというのに、それをダシに私怨を晴らしているといえないこともない。
ただ、その「私怨」の中に、「使える情報」が混ざっているから、
それと引き換えに許してもらおう。それくらいに思っています。

まあ、それはともかく。
私は、言語能力はかなり進んでいます(礼儀作法にのっとって、書き込みの形式を整えられる)が、
コミュニケーションの基礎はまだまだ脆弱です。
ある意味では、「言葉の使い手」や「伝えたい内容」を置き去りにして、「言葉の能力」だけが
独り歩きした状態が、まだ続いているといえます。

名指しで呼ばれると、恐怖で固まってしまうし、
質問されると、たとえ答えたくないときでも、「答えない」という選択ができません。
仕事が忙しくなっても、体調が悪くても、質問がわからなくても、「何か言わなきゃ!」しか
頭になくなってしまう。
コミュニケーションは「人と人」が行なうものだと仮定すると、
私はまだ、その「人」として独り立ちしていないのです。

私は、コミュニケーションの手段だけは健常者並みと言えるレベルまで習得しましたが、
コミュニケーションの基礎の部分の障害は、見かけ以上に重いのだろうと思っています。


例の件に、なぜ勝手にレスしなかったかというと、 投稿者:リンコ  投稿日:06月26日(月)17時38分07秒

一つは、調子が悪くて、読んでいなかったからでした。

でも、呼ばれて驚いてから読んだけど、読んでいてもレスしてなかっただろうな、と思いました。
なぜかというと、話題になっているミカンちゃんの状況が、私と似てるとこがないからです。
私とは多分、芸風がちがう子どもさんなのでしょう(笑)

私には「ほしいー」「今すぐほしいー」という感覚はなかったので、
どういう気分なのかが想像つかないし、
「かまってほしい」という感覚は昔も今も知らないからわからないし、
「ぐずつく」「機嫌が悪い」という状態は10代になって初めて発達したので、
「うわ、成長早いなー」(←自分を規準にしたカンチガイ)としか思わない。

これだけ芸風のちがう、おそらく流派のちがう子どもさんの話を読んでも、
私は「なりきっちゃったり」しないんです。疑似フラッシュバックも起こりません。

ついでながら、私はたぶん、タイムアウトが正の強化子になっちゃいそうな子どもでした。
「これをやれば、心静かに放っておいてもらえるんだな。いいことに気がついたぞ」って
思ったっておかしくない(爆) 


なんかバカみたいだ 投稿者:リンコ  投稿日:06月26日(月)17時54分40秒

自分で、ずっと下の「困っています」を読み返して、何か恥ずかしくてイヤんなってきちゃった。

私は、とらさんの発言を、「未来形」として読んだんですよね。
そして、「この人は未来がわかるのだ。すごい力だ」「私の予定まで知っているのだ!」と
思ってしまったのでした。

体力があって、気力が充実しているときは、一見「未来形」に見える構文を見かけても、
即、「この人は未来を知っているのか!」なんて思わずに、
頭で「待てよ。未来形に見えるからって、未来を読まれたとは限らないぞ?」と考える余裕が
あるのですが、少しでも体力的にメゲてくると、この「思考」が出遅れてしまうのです。

「未来形の構文だからといって、書き手が未来を読めるとは限らない」と考え直すのは、
自動的にできるわけではありません。毎回、手動で、頭で考えてやっていることなのです。
だから、疲れてきたり、体調が思わしくなかったりすると、こういうミスが増えるのです。


いいんじゃないかな 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月26日(月)17時55分41秒

と思います。

>一応、公開の掲示板を一人芝居の舞台に無断借用するのは失礼だということは知っているので、
>ちゃんとレスらしいレスに見えるように、

加工しなくても、そんなに苦労してくれなくても。
なぜって、ここは夢みるMさんの掲示板だから。
ここのお母さん・お父さん達は、そういう生の叫びの中から、学びたいと思っているんだから。

リンコさん(ごめんね、名前出してしまったけど)に尋ねてみたいなぁって思うことって、
名指しされなくてもちゃんといつも答えてくれてますよね。
どうしてもどうしても貴女じゃなくちゃダメって時はご指名しちゃうかもしれないけど、
そうでない時は、いつものように「ひょっこり現れて」発言して下さい。
でもって、ついでに30年前の私怨も晴らしていけば・・・・。

ここの掲示板では、肩の力を抜いてもいいんじゃないかな、と思います。


でもって 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月26日(月)17時58分27秒

レスがない時は、芸風が違うと思えばいいんですね。(笑)


芸風のちがう子は、 投稿者:リンコ  投稿日:06月26日(月)18時14分54秒

はっきり言って、全員、天才児か超能力者に見えるのです。(これは本当)

健常児はもちろんそうですが、自分とちがう部分に障害のあるお子さんは、
私から見ればただの超能力者か、天才児にしか見えません。
なぜなら私が規準だからです。

実は、昔の級友の子どもさんに、全般的に中程度の知的な遅れのあるお子さんがいるんですが、
私はその子のことをずっと、「賢いなあ!!!」と内心、賞賛してたんですよ。
(私自身が未診断のころのことですが・・・)
だって、おねだりはする、「いやいや」は言う、親の顔色は見る、親が不機嫌だと近寄らない。
何より、ほどほどに偏食はするけど、異食をしない!(これはとても生存に有利だと思うんですよね)
私から見ればウルトラCのような技ばかり。


懲りずに書き込み 投稿者:とら  投稿日:06月26日(月)18時21分54秒

なかぶんママさんの「言い聞かせ2」というのを読み飛ばしていました。
良く見たら私が書いたような事を、まさになかぶんママさんが感じておられたようですね。

この件に関しては先生が正しいかもしれませんが、でもなかぶんママさんの方が
正しい事もあるでしょう。
私の書き込み同様、人様のアドバイスは参考程度で良いのではないでしょうか ?
ただ、先生のいわれるのも事実かもしれません。前のメールで書いたように
うちの場合、理由を全て理解しているのでは無いように感じるからです。
表現をシンプルにした方が良いと言うのも(否定形より肯定でとよく言いますよね)
英語で複雑な表現されたり、否定疑問文で聞かれるとYesで答えるのかNoで答えるのか
わからないというのに似ているように思います。
説明が理解の能力を超えると、とたんにその説明は、マイナス要因に成り得るかもしれません。
質問はなるべくしないと言うのは、やり取りの練習をすると言う意味では相反していますよね。
その先生は療育反対派ですか? そうでなかったとしてもTEACCH派ですかね?
質問は、答えに窮している時はすぐに回答を教えてあげる限りは、それほどのストレスに
ならないと聞きます。
いずれにしても、お子さんの真意を何とか汲み取ってそれに対応していきたいですね。


すごいですねぇ・・・ 投稿者:るり  投稿日:06月26日(月)18時39分58秒

怒涛の書き込み!!

なかぶんママさんの書き込みを読んだ後、レスを書こうかどうか迷ったのですが、
良かったわ・・・とんちんかんなレスを送らなくって。

私はこれから息子と、いわしのお刺身とすいとん汁と3色なますをいただきます。

他にもご意見のおありになる方、勝手に参考にさせていただきますのでお待ちしております♪


夕食後で 投稿者:るり  投稿日:06月26日(月)20時44分38秒

息子はアンパンマンのビデオを観てますので、お風呂に入るまでの時間ちょっとゆっくり。
夫が仕事から帰ってくるのは大抵9時を過ぎますので・・・

ミカンちゃんを直接は知らないのですが、保育園などではどうなんですか?

いえねぇ、私の知り合いのお子さんで、保育園では「覇気がない」と言われ、私が見ても
おっとりとした感じの男の子なのですが、うちでは小学校3年のお兄ちゃんを泣かしている
そうです。お兄ちゃんは弟と年が離れているので我慢しているそうなのですが。
うちが療育に通う前の話で信じられないと思ったのが、療育施設の中でも我が強くて一筋縄では
行かなかったということ。
昨年ずーっと見てきましたが、躾の行き届いた子だなぁと思っていたくらいです。

でも、今年から保育園に入って、勝ち負けを競うゲームのとき負けそうになって途端にゲームを
放棄したという話を聞いて、落ち着いたとはいえ、持って生まれた性格は変わらないのだなぁと
思いました。

いけないことはいけないと言う事は必要だと思います。
家庭の中のルールというものがあって、それに従えないのならあなたの主張も通らないという事を
理解させることも必要だと思います。

うちの子は3才半。もしかするとミカンちゃんくらいの年になって、聞き分けが出来ない状態に
なるかもしれません。
子供に関しては、日記をつけていないと忘れてしまう事が多くて、大変なときもあったのかも
しれませんが、息子はわりと単純なのか、泣き喚いてもこちらが大変だと記憶に残るほどは
我を張らなかったのです。確かに2才代の反抗期のときは少し大変だったけど・・・

今は物分りが良すぎる感じがして、心配に思います。
親にとっては楽な子供。お友達が我を張れば「いいよ」と譲ってしまうし、私が彼の邪魔をして
「も〜ぅ、ママ!」と怒られて、私が「すいません」と謝れば「いいよ!」と肩をたたいて許して
くれる。そう、彼のいまの口癖は「いいよ」なのです。

考え方によっては、彼に我を張らせる許容度が親である私たちに不足しているのかもしれません。

ミカンちゃんの今の状態が持って生まれたものだとしたら、将来生きていく上で強みになるかも
しれませんよ。

あっ、やっばりとんちんかんなレスのような気が・・・・。


自分が基準 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月26日(月)22時55分30秒

私も、私が基準です。
だから『自分の基準』に合わない人に出会うと面食らいますもん。
でも私が苦しまなくて済んでいるのは、殆どの場面において多数派なのだからでしょうね。

私から見れば、少数派の方々も超人に見えますよ。嫌味でも皮肉でもなく、です。
少数派だからというだけで苦痛を強いられているのだとしたら、切なく思います。

上手く言えないんですけど、少数派の方ばかりが苦労するのは、フェアじゃないと思うのです。
こちら側からは何をしたらいいか、何をして欲しいのか、教えてもらいたいのです。
もちろん、苦痛を伴わない範囲で・・・です。


やられた! 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月26日(月)23時00分30秒

ハッと気付いて、トップをのぞきに行ったら、50011番でした・・・。

数時間前から狙っていたのに!

Mさん、私、本が欲しかったのよぉ・・・・。
やっぱり自分で買えって事ですね。はい。


このところ、、、 投稿者:satomi  投稿日:06月26日(月)23時22分19秒

こちらの過去ログ読みに一生懸命でタイムリーな話題全然分からない〜!(笑)

今日ヒロが初めてよその子と一緒になって遊びました(^^)、、、えっ?それだけ
って、、、はい、それだけなんですけど。。。
近所の女の子なんですが年はヒロよりちょうど一年上、確か8カ月くらいから保育所
に行ってる子なんだけど、毎日くらい来るんです。
だけどロヒはいつも知らん顔、、、ところが今日は超ハイテンションでその女の子が
かまってくれるのを喜んでいました。あまり興奮し過ぎて女の子の方が引いてました
(笑)
わたしも一緒になってロビーで走り回りました(^^)あーーー、疲れた〜!!

そうそう、今日はことばの教室だったのですがヒロったら玄関の戸で遊んでいて指を
挟んでしまいました。指先だけだったけどかなり痛そう、、、
先生が見ていた時だったものですごく心配して帰りに「気をつけて様子見てあげてく
ださい、病院に行く時は行ってください」とか言ってくれたけど挟んだだけだし骨が
どーのって感じでもなかったのでそのままにしてました。
先生こっちが恐縮するくらい申し訳なさそうで、、、こどものケガなんて内容にもよ
るけど誰が悪いわけでもないのだから。。。でも先生は人さまのこどもですからねぇ
、、、つくづく大変なお仕事をされてるんだなぁと思いました。

話しは戻りますがこちらの過去ログは宝の山ですねぇ。自分が疑問に思ったり分から
ないことの答えが詰まっている(^^)
例えば最近「パニックってどういうもの?」と考えていたんですが、その話題もかな
り論じられてましたねぇ。
ヒロの場合はパニックは起こしたことありません。少なくともわたしがパニックだと
感じるようなものは今までになかったです。
パニックって何歳頃から起こるとかあるのかなぁ?、、、って、きっと人それぞれで
すよねぇ。
今はヒロがパニックに陥るような状況があまりないのかもしれません。もともと要求
の少ない子でしたし、イヤそうだなぁと思うとムリにやらせたりってことはしません
でしたから。
例えばイヤがるサンダルを無理矢理履かそうとしたりすればパニクるのかなぁ?
少し前にじじばばがヒロがすごくイヤがるって知らないで履かせようとしたんですよ。
仕事していたらすごい泣き声がしたから何かと思えば、、、主人が「ぜーーーーった
い履かないからヤメロ!」と言っていつもの靴を取って来ましたけどじじばばは「何
で?」って感じでした。サンダル投げてしまったようで、、、
そこまでイヤがるなぁと思うことはわたしはなるべくしないようにしています。そう
いうことは折に触れて他の人にもさりげなーくお願いしてます。
ヒロにはものが分かるか分からないころから、いいこと悪いことをかなりはっきりと
教えてきました(別に療育など意識していなかった時期から)
厳しく躾ていたわけじゃありません。
ただわたし個人の気持ちとして小さいからといろいろ許しておいて少し大きくなって
から「実はこれはしてはいけないことなんだよ、もう大きいんだから守りなさい」な
んていうのはこどもにとっては迷惑な押しつけだと思うんですよね。
それなら始めからダメだって言ってあげろよぉー、みたいな。
結局はその方がこどもだって楽だと思うのだけれど、、、
偉そうなこと言ってますがヒロのこと、実際にはかなり放任してます(^^;
ただここぞというところはちゃんと教えてきたってだけなんですが、、、
だからそういうことは自然に無理なく守れているような感じです(^^)

殆どの時間を周りが仕事をしている中で過ごしているもので、少々厳しいラインを引
いておかないと、、、という事情もあるんですがねぇ。そうしないと本人の身の危険
につながってしまう。

あらあらこんなに長くカキコする気なかったのに、、、きっとまた浮いてしまうわ。。。
すみません、、、

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html

掲示板過去ログ案内に戻る