2000年7月その2
反抗期 投稿者:るり  投稿日:07月05日(水)23時43分44秒

『くそばばぁ』、その言葉を私はよく使ってました。

うちの息子は、私と夫の間に生まれた子にしては出来た子だと思いますが、くそばばぁと言われる
だけの要素はすべて、私には揃ってますので、いつかはそう呼ばれるだろうなと覚悟しています。

でも、自分の子にならともかく、よその子がそう罵ったら、許さん!


lリンコさん 投稿者:るり  投稿日:07月06日(木)00時01分30秒

リンコさんの書きこみを読んでいて、視野が広がったような気がする事があるんですよ。
特に子供の立場にたって、考えられた意見とか。

で、そういうのを友達の自閉症児のお母さんに読ませてあげたいと思うのですが、勝手に、
プリントすることは出来ないし、かといってPCを買ってとも言えないし・・・

リンコさんは本の翻訳はしていますが、ご自分の本を書く予定はないのですか?
あったら、私、10冊位は買うと思う。で、それを友達にプレゼントしたい。

勝手に私ひとりで夢を描いて、リンコさんの気持ちの負担になるかもしれませんが、
掲示板の過去ログに残っているとはいえ、もったいないなぁと感じているのです。

でも、ここだけの話ってのもあるかもね。


私も買う 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月06日(木)00時33分55秒

>リンコさんは本の翻訳はしていますが、ご自分の本を書く予定はないのですか?
>あったら、私、10冊位は買うと思う。で、それを友達にプレゼントしたい。

もし実現したら、私も買いますよぉ、絶対。
まずはここで通販してみますか。(笑)


自分のを、 投稿者:リンコ  投稿日:07月06日(木)02時12分33秒

書かなくてすむように、翻訳なんか勉強してみましたー(笑)

私、お題があったらそれを見ながらボケられるんですけど(だからレスはつけられる)、
お題なしで新規発言ってどーもダメなんですよ。
しかも、私のレスって、部分に反応して発言が誘発されてるだけで、ほんとはレスになってないよね


思い出すと、 投稿者:リンコ  投稿日:07月06日(木)02時18分27秒

辛いことって、けっこうありますよね。

下の書き込みの(過去ログになった場合は上の)、
「父に『くそばばぁ』と言ってしまった事件」なんてのは、かなりの傷になって残ってます。
人に何をされたとか、何を言われたとかいうより、自分が勝手に玉砕したってのが特にコタエます。
人のせいにして、まぎらわすことが、できないからでしょうね。


リンコさん 投稿者:ひいろ  投稿日:07月06日(木)09時28分12秒

私も本買いますよ〜。
Mさんに、「お題」は箇条書きにしてもらって、(ここの常連さんに質問を募るって手もある)
あとで編集するってのはどうでしょうかね?
リンコさんの発言は、本当にいろいろな人に聞いてもらいたいと心底思っているのです。


はじめまして 投稿者:ヨッシー  投稿日:07月06日(木)09時41分49秒

言語発達が遅れている小2の女子の母です。
私もリンコさんが本を作ってくれたら買います!

で、さっそく質問なのですが。
我が娘も時々、玉砕した後、涙をためながら「笑うなよ!」っていって、
自分の部屋に逃げていきます。
私にしてみると「えっ?そんなに傷つけた?」って感じなのですが・・・
それって、玉砕した事に傷ついているのでしょうか?
それとも、回りの反応に傷つけられたのでしょうか?


リンコさんへ 投稿者:Hiroの母  投稿日:07月06日(木)10時12分35秒

みなさん こんにちは 裏から表に出てきたHiroの母です。

なんか、裏の方で私の発言のあとにリンコさんの「はーー」が始まって
しまったので…もしかしたら私のせい…?って実は少々気にかかっていま
した。
でも、それは誤解だったとわかり少しほっとしました。

でもでも…リンコさんが辛いのは…耐えられない…涙がボロボロ出てしまう…。

“ずっと「普通」になりたかった”購入しました。5月頃だったかな〜。
この「あとがき」の事を言っているのかな?別の雑誌のことかな?

私はあま〜い親で、少し…いや…だいぶん…いいかげんな親なので、リンコさん
を少しでも楽にしてあげたい…と思っても何もできない…私にできるのは家にも
ある日突然やってきたリンコさんと同じ世界を持ったHiroの事を伝えるだけカナ…。

家のかわいいHiroがあちらの世界に行ってしまったのは、私がちょうど次の子を妊娠、
流産してしまった時で…、だから初めは私が原因だと思っていました。
なんとかしなくては…Hiroの心がわかりたい…こっちを向かせなくては…そばにあな
たの事をわかりたい・助けたい…と思っている母がいるのに…!
でも…何をしたらいいのか?…何も情報もない…でも母は必死で考え
「そうだ、私からこの子の世界へ入って行こう」
と、思い付き、Hiroのまねをしてみた。もしかしたらその時Hiroはそばに同じ世界
の住人がいると誤解したのかもしれない。
そしてHiroは母の世界に戻ってきた。そして言葉も覚えていった。でもあちらの世界
とこちらの世界を行ったり来たり…母には???のくり返しだった。
でもでもやっぱりHiroの事知りたいから…必死に考え、情報も集めた。

次に大きな転機が来たのは5才頃だったかな〜?
突然の恐怖がHiroを襲った!保育所の園庭に出れなくなってしまった。
原因は飛行機の騒音と、エアコンの室外機(ファン)だった。
でもそれを見つけてくれたのはなんと子供達だった。
「先生、Hiro君あれ恐いのとちがう?」
Hiroは感覚過敏、特に聴覚過敏を持った子供だった。
「どうもとっても小さな音まで聞こえるらしい、そしてそれもどうも
特定のいくつかの音がガ〜ンと頭に入るらしい。そしてそれもどうも
Hiro自身の調子が悪い時にそれがひどくなるらしい…」

まちがいだったらごめんねリンコさん…それから母は正確ではないけど
Hiroの気持ちをまわりの人に説明し、周りの人の気持ちをHiroに説明し
「Hiroの気持ちもわかるけど…こうした方がいいよ。これではだめ?」
と、Hiroと周りの人との調整役になろうと努力した。
だから、周りの人に「お母さんは甘い」と言われても争い、でも争う
よりはHiroのサポーターを作ってあげなくては…。
と、10年突っ走ってきた。

そんなときあの「君が教えてくれた」のドラマに会いこの掲示板のも出会
う事ができた。
 母 「Hiro君に良く似た人が出ているよ」「Hiro君って電話の音恐いの?」
Hiro「あの人(繭子)も?あっHiro君と同じだ。だいたい1万人位いるかな」
と、おもしろい反応が返ってきた。
そして、少し前の掲示板でリンコさんが無意識のうちに「あっ、はい」
と答えてくださったのをHiroが見てなんと
「あっHiro君と似てる。」ドラマの繭子とだぶった様で
「フィクションじゃなかったんだ。本当にいたんだ。」
「お母さんあのネコ(ティア)どうなったか聞いて?」
と言い出したのでリンコさんと繭子は違う人だ…と訂正しておきました。
なにか失礼ですが惹かれ会うものがあったようです。

だから、ず〜っとHiroの苦しみをわかろうとしてきたからか?わかりきれ
ないけど…。
リンコさんが苦しむのは悲しいです。
こんな事思っている親もいるって知ってもらえるとうれしいです。


ありがとうございます 投稿者:Yardbird  投稿日:07月06日(木)12時03分20秒

>satomiさま、朝倉玲さま。
引き続きもう少し継続して調べてみるつもりです。

朝倉さまの「リタリン日記」、家内が懸命に読んでおりました。


参考になることがあれば、幸いです(^_^;) 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月06日(木)13時19分32秒

>朝倉さまの「リタリン日記」、家内が懸命に読んでおりました。

それを読み終わりましたら、
「てくてく日記」の方もお読み下さることをおすすめします。(笑)
ほとんど毎日、成長記録とさまざまな対処について書いていますので。
って、ひとつひとつは、大した内容じゃないんですけどね。(^_^A
ま、継続は力なり、ということで・・・

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


はじめまして。 投稿者:りんか  投稿日:07月06日(木)15時48分35秒

みなさんはじめまして。
朝倉玲さんのところで紹介していただきました。膨大なROMをやっと読み終え、参加
したいと思います。

4歳6ヶ月の息子が1人おります。
彼は、1歳半検診で「ことばの遅れ」を指摘されました。今現在、少しオウム返しに
なり、語彙がちょっと少な目で、コミュニケーションに支障が出るわけではありません
けれど、幼いところがあります。(年少さんくらいの対人能力)
認知力などは問題がないけれど、対人関係、社会性などでがくっと落ち込んでいます。
両親揃って、社会性は全くございません。(^^;
集団行動が苦手です。

幼稚園に入園して、集団行動がとれないことや、教室に入らず好き勝手な行動をしている
ことを咎められ、・・・もともと我関せずなところもあり、幼児教室などに連れていっても
歌を歌ったりお遊戯をしたりというのは、みんなとはやりません。(家でならったことを
やってます)・・・ かなりストレスがたまってきて、息子自身、幼稚園で先生と視線を
合わせず、反抗的になり、周期性嘔吐症でダウンするようになりました。

少人数のモンテッソーリ実施園に転校しました。最初の2週間ほどは大変でしたが、
やっと慣れてきて、楽しくなってきたようです。
トラブル続きだったときは、「先生はみんな同じ」「みんないっしょ」と荒れていました。

臨床心理士の先生に相談しました。あと、クリニックに相談に行きました。
年齢に比べて、「社会性」が劣るので、どうしても着席が出来ず目立ってしまうの
でしょう。そう落ち着きがないとも思えないのですが、多動傾向が幼稚園などで出て
いるのでしょう。とのことでした。
「自分で取るべき行動は分かっているのだから、目覚めてくればやれるようになります」
といわれました。
リタリンを処方することもないのではないでしょうか。もし2学期になって
様子が悪くなってきたら、その都度考えましょうと言われました。

幼稚園に送っていくと、「ああ・・・。ちゃんと帽子をしまって、鞄をしまって・・・。」
と口に出したくなりますし、赤ちゃんぽくてかわいいのだけど、もうちょっとしっかりしよ
うよ。と怒りたくなります。

社会性をのばす。っていう重要課題、みなさんはどのように対処されますか?

夏休みは、体を使って遊ぶ!・汚れる遊びをする!お手伝いをさせる!という
目標を掲げました。

体操教室の見学に行くと、本人は楽しいけど、好き勝手にやってしまうんです。あの姿を
見ると、ううむやっぱりADHDだろうな、と思います。マンツーマンや小集団であれば
指示に従って出来ますので、多人数というのがまだ息子には厳しいみたいです。

長々と書いてしまいましたが、これからよろしくお願いします。


りんかさん、こちらでもよろしく 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月06日(木)16時51分04秒

エジソンクラブを経て、うちのHPに来て下さるようになった方です。
私やエリナさんと同じ、福島県出身者でもいらっしゃいます。(同郷者〜♪)

最初の幼稚園は、とてもしつけの厳しいところだったようで、
お子さんには本当にかわいそうだったみたいです。
きっと、とても辛い日々だったのでしょうね。
それまでご家庭ではあまり多動を感じられなかったのに、
幼稚園では激しい多動が出て、
幼稚園から「自閉症を隠していた」とか責められて、
りんかさん自身もとても辛い思いをなさったようです。

今の幼稚園はもっと緩やかな、強制の少ないところなので、
子どもさんもやっと、楽しい幼稚園もある、優しい先生もいる、と分かってきてくれたところでしょうか。
こちらも、ちょっと安心したりして。(^_^;)

社会性を伸ばす!
みんな、そのことに本当に苦労なさっているわけですけれど、
少しでも手がかりになること、アイディアなどあれば、
ぜひりんかさんにお聞かせ下さい。
私からもお願いいたします。

私たちが抱える課題は大きく、先の長い問題です。
でも、一人きりで悩んだりせず、
皆でアドバイスしあったり、励まし合ったりしていけば、
きっと、長い道のりも歩いていけると思うのです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


りんかさん、 投稿者:とら  投稿日:07月06日(木)17時50分17秒

はじめまして。社会性を伸ばすって大変難しいテーマですよね。そもそも健常者だって
これを伸ばすのは大変な上、発達障害の大きな特徴の一つが社会性の欠如なんですから。
まずは、なぜ集団に入れないかを分析する事のように思います。お子さんくらいの年で、しかも
現時点である程度コミュニケーションが取れるなら、いっそ聞いてしまうのはどうでしょう?
もうちょっと年齢が低かったり、うまく表現できない場合は親が推測する事になりますよね。
性格的なものならこれはあきらめる <これじゃ、アドバイスにならない!
ただ、りんかさんのお子さんも多くのお子さんも大抵は、「自分が出来ない事」に対して
臆病な部分が有ったり、普通より強く抵抗を感じてしまっているように思うのです。
参加しない(できない)から取り残され、さらに出来なくなると言う悪循環。
となると私はやはりケーススタディかと思います。限りなく近い形で予行演習をする。
幼稚園で「のり」を使った課題に取り組めないと聞けば、同じようなのり
(「やまとのり」or「スティックのり」)を用意して自宅で練習します。
イストリゲームに参加できないと聞けばどんな曲でやっているかを聞いて、
それで自宅で練習してみます。
お集まりが得意でなかったら、自宅でもお集まりごっこをしてみます。 <全部うちの子だって?
「あ、これ知っている」とか「僕も出来そうだ」という気持ちを
突破口にできないでしょうかね ?

P.S.りんかさんがご自身の社会性をあげよと言われたら何が効果有りそうですか?


皆さんにお伺いしたいのですが・・ 投稿者:るり  投稿日:07月06日(木)17時55分54秒

療育施設のお友達のお母さんとお話していて、ちょっと考えこんでしまいました。

うちの子と同じ3才児さんなのですが、外食は1度もしたことがなく、買い物も極力いっしょに
行く事を避けているそうなのです。
お子さんは自閉症と診断されましたが、うちのあとに療育施設に来られたので、1年通して
いっしょに過ごしてきましたが、とても良い方向に向かっているように感じています。
昨年の夏に一緒に買い物にいったときは、うちと違って、スーパーを走りまわるということも
なく、ちゃんとカートに座っていて、楽そうに思えましたが、うちの息子がスーパーでも、
「チョロチョロしないでママに着いて来なさい」という指示が通るようになった現在、彼女の
お子さんが(Aくんにしておきますね)カートを嫌がるようになり、店内を探索して特定のお菓子
にこだわるので、店員さんがそれを見て笑うので、行きづらいのだそうです。
外食は音に過敏で、音楽が流れているところが多いので、連れていくことを考えただけで、疲れる
そうなのです。

実はいまのAくんの行動は、最近までうちの息子には当たり前のことで、行きつけのスーパーも
同じなのですが、確かに店員さんは息子の行動を見て笑っていらっしゃいましたが、私の場合、
「何だか面白い子で微笑ましい」という風に、自分に都合良く受け取っていたので、息子が
落ち着きなくても、「もう、困っちゃいますよね」と言って笑ってごまかしていたのです。
今日も、パンのコーナーで試食のパンがなくて、「パンないなぁ〜」とつぶやく息子を見て
店員さんが、わざわざ試食用に切って息子に下さいました。それはさすがに恥ずかしかったけど、
「ま、いいか」と思う親の私も図々しいのか・・

理屈で考えると、小さいうちに馴らしておいた方がいいような気がしますよね.
小さいうちだったら、お行儀が悪いことをしても、多目に見てもらいやすいし。

彼女が恥ずかしいと思うことが私は鈍感で、息子といっしょだと落ち着かないけど外食したい、
買い物に行きたいという欲の方が優先されるから耐えられるのかもしれない。

「行くのがちょっと・・」とためらわれる人に、自分の考えを押しつけるのもどうかと思って、
何も言っていませんが、「馴れる」ということも必要じゃないのかという思いもあって、気に
なっています。

皆さんはどうしてこられたんでしょう?


るりさんへ 投稿者:minta  投稿日:07月06日(木)18時18分40秒

お子さんの成長が第一と考えるならば、どんどん表に出すべきと私は思います。
人間は、社会経験を多く積む程成長できます。
「恥ずかしい」という思いで避け続けることは、子供の成長の妨げになるのでは?

しかし、嫌がる子供を無理矢理連れ出す、というのは行き過ぎですが。


 投稿者:腐乱検死体  投稿日:07月06日(木)18時19分26秒

HN間違えました。
下の投稿は私です。


りんかさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:07月06日(木)18時31分44秒

はじめまして、のび太型の当事者(笑)です。
書き込みの内容からすると、ADHDの可能性が高いようですね。

ご両親が理解されているということは、本人にとって非常にプラスだと思います。
将来、お子さんの特性が生かせるような職業に就けるよう、
今から準備することが可能です。
成人まで十分時間があります。
社会性が身につくスピードは他の子に比べてゆっくりですが、
じっくりと教えていけば理解は可能です。
周囲の目を気にせず、どうぞ長い目で成長を見守ってあげて下さい。

また、学齢期にはいじめに遭いやすいので、
そのときはご両親が守ってあげて下さい。

体格や腕力が優れている場合は、
いじめっ子にならないようご注意下さい。


社会性 投稿者:りんか  投稿日:07月06日(木)19時09分03秒

レスポンスをありがとうございました。

玲さん:

>幼稚園から「自閉症を隠していた」とか責められて、りんかさん自身もとても辛い思いをなさっ
>たようです。

最初の幼稚園では、精神的な居場所がなかったようで水道を出してまわっていました。
息子が言うには、「幼稚園はひねると水がでるんだよ!」と喜んでいました。
(自宅は押すと水がでます)
また遊具がいろいろあれば、どうしてもそれで遊びたい気持ちを抑えられないと思います。
あまり公園にも連れていきませんでしたので、。
息子の行動には行動なりの理由があり、完結していてよく分かります。

とらさん:
>お子さんくらいの年で、しかも現時点である程度コミュニケーションが取れるなら、いっそ聞い
>てしまうのはどうでしょう?

なぜみんなと一緒に体操をしないの?と聞きましたら、「体操をなんでみんなといっしょに
やるの?」と聞き返されました。
「なんで先生は、やれやれっていうの?」「悪い子なの?」と言うんです。

なんでみんなといっしょにやらなければいけないか、それはとっても難しいです。

とらさんの書かれていたように、何が出来ないのか、先生とお話をしながら家で無理なく
学習させようと思っています。
専門家の方も、多動と言うよりは、心理的なショック。
理解力には全く問題がないのだけれど、基本的なこと。生活に必要なスキルが形だけ
身に付いていて、混乱してしまうみたいです。
おまけに一斉になにかをする、という意味が分からずに放り出されたため、息子の中では
かなり葛藤しているのでしょうといわれました。

あと、感受性が鋭いので周りの顔色を見てしまうようです。それでますます悪循環。

園長先生に丁寧に指導していきます。と言われて安心しました。
歌を歌わないで別のことをしていても(強制されませんので)、歌を覚えて帰ってきて歌っています。
息子が納得をして「みんなとやるぞ」と思えないうちに、かなりわたしも周りも強いてしまった
のかもしれません。

「実体験が足りない」のだろうと、このところ思っています。体験をしていても、それを吸収して
いなかったのかな。

>P.S.りんかさんがご自身の社会性をあげよと言われたら何が効果有りそうですか?

ええ・・・難しいです。私の場合・・・
井戸端会議に参加する。(仲良しの人だけじゃなくって、広く浅く)
幼稚園の運営に進んで参加する。←これは今の幼稚園の場合、とにかくお母様達が熱心で
                すので、わたしもがんばります。
不特定多数の人とそつなくつきあうことが、どうしても苦手なんです。

今まであまり真剣に向き合っていませんでしたので、子供と遊ぶつもりです。息子だけじゃなくって息子の友達とも。



あ、 投稿者:とら  投稿日:07月06日(木)20時05分13秒

>P.S.りんかさんがご自身の社会性をあげよと言われたら何が効果有りそうですか?

これは、本当にりんかさんに伺ったわけではなくて、息子さんへのヒントがそこに有るかと...


あ!! 投稿者:りんか  投稿日:07月06日(木)20時29分57秒

わたし、意味を取り違えてしまいました。は、恥ずかしい・・・。

腐乱検死体さん、はじめまして。
ADHDの傾向があると分かりましたので、「対策」を練りたいと思います。
(^^)V
みなさまどうぞお力添えをお願いいたします。


りんかさん 投稿者:ひいろ  投稿日:07月06日(木)20時48分02秒

はじめまして。うちにも、4才6ヶ月の男の子がいます。
りんかさんのお子さんと、かなり似てると思いましたので、遅ればせながら・・

>なぜみんなと一緒に体操をしないの?と聞きましたら、
>「体操をなんでみんなといっしょにやるの?」と聞き返されました。

これ、間違ってないと思うんですけど・・私もそう思います。
でも、まさしくこれが理由でしゃべらないし、いろいろできない事があります。

私は、ドラがこのタイプだとはっきりわかってますから
絶対に強制させないように、幼稚園のほうにお願いしてあります。
うちの場合はも強制したら、絶対逆効果なんです。

ドラは、ADHDではないので、アプローチがちょっと違うかもしれないですけど
うちの場合は、やらせたい事は「やらないでね〜」といいます。
すると、スキをみてやってたりする・・とってもわかりやすいあまのじゃくです。

自分で見つけた遊びは、集中してやりませんか?
やらせたいものを、隠しておいて自分で見つけたようにみせかけて遊ばせると
集中のしかたが違ったりします。
結構ひっかかってくれます・・はい。

体操をみんなでする事に、自分なりの意味をもたせれば、できるようにはなると思うのですが。
「お友達と一緒にするのが楽しい」という理由ならば最高なんでしょうが、
自閉の子には、ちょっと程遠い理由だと思うし・・
単純なのは、「できたらほめられる」なんだろうけど、
知能が高いとそれもうまくいかない事もあります。やっぱなかなか難しいですね。


社会性 投稿者:るり  投稿日:07月07日(金)12時16分18秒

腐乱検死体さん、レスをありがとうございました。(他の皆さんのレスも欲しかったんだけどなぁ)

>彼女が恥ずかしいと思うことが私が鈍感で

って書いてしまいましたが、正確には、「自分の子供が笑い者になっている様で不憫な気持ち」
に近いと思われます。

うちの子みたいにさわがしい感じでもなく、表情が豊かで可愛らしいお子です。
バカにされているわけじゃないと思うんだけどな。


リンカさん、はじめまして!

書きこみを読ませてもらって、すごいなと思ったのは、お子さんがちゃんと自分の気持ちを
言葉で表せるということです。

息子は食欲、物欲、睡眠欲には、言葉でアピール出来ますけど、「なぜ?」と言う質問に答えられ
るかどうか・・・

社会性とはいいますが、おおまかにわかっている様でも、具体的には知らない私です。
そういうことが詳しく書いてある本があれば読みたいくらいです。


るりさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月07日(金)13時16分14秒

>(他の皆さんのレスも欲しかったんだけどなぁ)

てなことなので、私もレスします。(笑)
いえいえ、ほんとうは、最初からレスをするつもりでいたんです。
ただ、書き込む時間が作れないでいただけで・・・(^_^A

店の中を勝手に歩き回り、特定のものに固執し、店員に「笑顔で」見守られる子ども・・・
それはもう、まさしくうちのショウのことに他なりません。(笑)
4歳10ヶ月の現在、ようやく普通の子どもレベルに近づいてきて、
スーパーに入っても、まっすぐお菓子売り場に行き、自分の食べたいおやつを物色して、
それを手に「おかあさ〜〜〜ん!!!」と大声で呼びながら母を探し回る程度に
「成長」いたしました。(爆笑)
だからもう、私たち親子は行きつけのスーパーでは超有名人ですよ。
たとえ店内ではぐれても、まるで心配なかったりします。
顔が知れ渡っているから、その辺で迷っていたら、すぐに教えてもらえるんです。(笑)

で、私自身も店員をしたことがあるので、その経験からいえば、
店員さんが「笑顔」で見ていたら、
たいていは「かわいいわね〜」とか「面白い子とする子ね〜」という程度の
好意的な感情なのです。
笑いものにするなんてことは、まずないですし、
そんなことする店員がいる店は、店の教育方針がなっていませんね。(きっぱり)
店長に文句を言いましょう。(笑)

ただし、なかには商品をぐちゃぐちゃにいじり回してダメにしてしまう子もいて、
そういう子に限って、親はまるで気がつかないでいたりするので、
「困ったわね。お客様の子どもをむやみに叱るわけにも行かないし、
 お母さんは何をしているのかしら。早く見つけに来てくれないかしら」
なんて感じで、困って、苦笑いしているケースはありますが。

ちなみに、うちのショウは、ここに引っ越してくる前、2歳代の頃、
スーパーに行くと、たちまち行方不明になって、
たいていは靴下売場のストッキングの販促ビデオをかじりつくようにして見ているか、
ベーカリーコーナーに入り込んで、並んでいるドーナツを手づかみで食べていました。(^_^A
もちろん、そういう場合は、発見次第、店員さんに謝って商品のお金を払い、
ショウには「お金を払ってから食べるんだよ」と繰り返し教えました。
さすがにその頃は、スーパーに買い物に行く回数が少なくなりましたが、
それでもやっぱり買い物には連れていきましたね。
子守してくれる人もいなかったし。
連れていかなかったら、マナーも覚えられないような気がしたし。

外食にも行きました。
店は吟味して、子どもが少しくらい騒いだり立ち歩いたりしても気にしない店を選び、
必ず、旦那も連れていって、
料理がつくまでは私が外で子守をし、
食べ終わった後は(たいてい、ショウは好きなものしか食べないので、食べ終わるのが早い)
私や長男が食べ終わるまで、旦那が外で子守をしていました。

いくらマナーがなかなか守れなくても、
だから、外に連れ出さなかったら、ますますマナーを身につける機会はなくなってしまうと思うのですね。
だから、出来れば、どんどん外に出ていったほうがよいと思います。
ただ、その際には、周囲に及ぼす迷惑を最小限に出来るように、
それなりに、こちらの配慮もしなくては、と思いますけど。
皆様はいかがですか?

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


レスってほどではありませんが・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:07月07日(金)13時53分27秒

>理屈で考えると、小さいうちに馴らしておいた方がいいような気がしますよね.
>小さいうちだったら、お行儀が悪いことをしても、多目に見てもらいやすいし。

今でこそ私もそう思いますが、とても、そうは思えないときもありました。
るりさんがそのお友達と比べて自分はどうか・・と考えていられるだけなら
十分、今のるりさんのままでいいと思いますよ〜。
(全然図々しくなんてないですよ・・)
で、そのお友達にるりさんが何とかしてあげようと思ってのことならば、
やっぱりもう少し時間がかかるかもしれないと思います。

つまり、今は、Aくんのお母さんにとっては、そのAくんの様子が許容範囲にはないのですよね。
だから、似ている?他の子供さんがどうしているのであれ、自分にはそうできない、
ってことではないでしょうか?
子供さんのためにはどんどん表に出すべきなのだろうと私も思いますし、
そのことが社会性云々にもよい影響を与えると思いますが、
今はそうできない気持ち・・というのも私にはわかるような気がします。
そこを無理に言うと・・・どうかなあ、と思って。

そのうち、Aくんもお母さんも少しずつ変わってくるのでは・・・?


買い物には 投稿者:こくっぱの母  投稿日:07月07日(金)15時19分37秒

なれたお店には、つれて出ます。
なれていないお店には、子どもひとりに大人がひとりついて出かけていました。
最近では、こくっぱ専用の大人がひとりと、残り3人用にもうひとりついていけば
何とか「迷子を出さずにいける」ところまでになっています。

なにしろ「子どもが自力で買い物に行く」なんてできない土地柄、
子どもたちに買い物の仕方を教えるには、車で店まで連れて行くしかないんです。
つまり、ちょっと留守番させて買い物に・・・なんて距離に店は無い!(;^_^A

2才から3才にかけては、ぱ〜っと走ってお店の外にも駆け出していましたので、
危なくてつれて出ると買い物できませんでした。ハカセも、こくっぱもです。
結局、本当に買い物をしないといけない時は、子守りを頼んで置いて出てました。

ハカセが3才の頃、お店でいなくなって探し回っていると、
全然知らない「よそのおばあちゃん」と手をつないで、母の前を通り過ぎていった・・・。
なんて事が何度もありました。たいてい、
「駐車場をウロウロしてて危なかったから・・・」
と言われたものです。で、当のハカセは、母の目の前を通り過ぎても知らん顔でした。(T.T)

後は、朝倉さんと同じ状況ですねえ。

>それを手に「おかあさ〜〜〜ん!!!」と大声で呼びながら母を探し回る程度に
>「成長」いたしました。(爆笑)

はい、うちでは下3人がここまで「成長」しました。もう、店中で「あかあちゃ〜ん」と
3人が連呼してくれるので、我が家が子連れで買い物にでると、店内に嵐が吹き荒れます!

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


るりさん 投稿者:ひいろ  投稿日:07月07日(金)15時50分25秒

このタイプの話題って、すぐにレスがつくと思っていたので・・ちょっと遅ればせですが。

うちも、こくっぱ家と同じですね。本気の買い物の時は、やっぱり1人のほうがいいです。
ドラと買い物に行くときは、おやつなどを買いに行ったりする事が多いです。
うちは、最近スーパーに行っても走りませんね。
なぜか、昔すごく嫌がっていたカートに、乗りたがります。
多分カートのほうが、商品が見やすい事に気がついたのだと思います。
それで、気がつかないうちにいろんな物を入れたりする・・
おやつは、自分で選んで買いますよ。でももちろん、その場で食べようとします。

以前も書き込んだと思いますが、我が家の教育方針は「なんでもやらせる、慣れさせる」なので
買い物にも行くし、外食もします。最近は旅行もいきましたし・・(コレはご存じね)
やはり問題がなければ、小さいうちから慣れさせるというほうが絶対いいと思います。
でもね、中にはそれが逆効果になってしまう子もいるんですよ。
私は、そんな子を知っているので、やはりこれは親の判断でしかないんでしょうね。


すみません 投稿者:るり  投稿日:07月07日(金)20時11分26秒

「レスないねぇ」、「レス欲しいなぁ」と息子の真似して書いてみたら、玲さんを皮きりに、
再び、たくさんのレスをお寄せいただきましてありがとうございました。

読んでみての感想を、といいたいところですが、私が昼頃から少しづつ具合が悪くなり、
へび女族なのに、体温が38℃を超えてしまいました。(指に力が入らない〜)

今度あらためてレスしなおします。


うれしいっ!! 投稿者:りんか  投稿日:07月07日(金)20時53分02秒

息子のハンドルネームを、トトに致しました。以後よろしくお願いします。m(__)m

今日、幼稚園ではじめて水泳だったので、昨日洋服をこうたたんで、水着をきて、と
予行演習しました。そのせいか、着替えも早くできましたし、余裕がありました。

おまけにトトったら、「準備体操」みんなと一緒にやりました。(@@)

初めてだったので、一緒にいたのですが、「先生とみんなのすること、よく見てね」
と一言言ったら、ちゃんと出来てる〜。

午後におかあさんたちの前で歌を歌ったのですが、みんなと一緒と歌えました。
(今までは、家に帰ってきてから、歌って見せた)

先生は、「一緒に練習したわけじゃないんですけど、頭に入っていたんですね。出来るのですよ」
と言っていました。
とっても幸せな気分だったので、好きなお菓子をいろいろ買ってもいいよ。なんて言って
しまいました。




おめでとう! 投稿者:こくっぱの母  投稿日:07月07日(金)22時05分51秒

>とっても幸せな気分だったので、好きなお菓子をいろいろ買ってもいいよ。
>なんて言ってしまいました。

ははは、親心ですなあ。
私もすごく嬉しいことがあると、つい「フライドポテト」を買ってしまう。
・・・よくないとは知りつつも・・・デス。


お出かけ大好き 投稿者:satomi  投稿日:07月07日(金)23時30分45秒

ヒロは間もなく2歳になります(8.1生)
わたしはヒロが生後間もないころからどこにでも連れて出ていました。
ちょっと前までは、食事に出る時は思いっきりお腹が空くくらいにしておくとか
ちょっと工夫してそれでうまくいっていたのですが、最近はなかなかうまくいか
ない時もあります。
オーダーしたものが来るまでの間、じっとしていられなくてウロウロしようとし
てしまって、、、まぁ、これくらいの子にじっとしていろという方がなかなか難
しいのかもしれませんけどねぇ。
だから行くところって決まってくるんですよね。広くて、そんなに混まなくて子
どもが少々チョロ子でも気を遣わなくていいところ、、、
それでもヒロはどちらかというと大人しくて困らないこどもだからまだいい方な
のかもしれませんけどねぇ。余計なものには決して触りませんし、、、

最近時々思い出すことがあるんですが、、、
ヒロが産まれて間もないころ、まだ実家にいたころでした。
ヒロを連れてスーパーに買い物に行ったんですが、そこの雑貨屋さんに行った時の
こと、、、
店内からこどもの奇声が聞こえるんですね。
「うるさいなぁ」と思いつつ買い物していたんですが、その親子連れが近くまで来
た時、その子は相変わらず奇声を発していたんですがヒロが怯えて泣き始めてしま
って、、、慌ててあやしてなだめましたけど、その母親は素知らぬ顔で通り過ぎて
行きました。
わたしはその時、こどもがあんなに奇声を上げているのに何で母親は何も言わない
んだろう?平然と買い物をしているのだろう?ととても不思議でした。
そのころのわたしは障害というものを身近に感じたことがありませんでした。だか
ら正直、「ウチで虐待でもされてるのかしら」と思ってしまいました。母親が冷た
く感じてしまったものだから(^^;
今だったら違う感じ方ができると思うんですけどねぇ、、、
だけど泣いてるウチの子に「ごめんなさいね」とか、申し訳なさそうな表情のひと
つも見せてくれれば少しは向こうの事情を考える余裕もあったんだけどなぁ。
もしかしてあの母親は周囲の目が気になるから逆に無関心を装っていたんだろうか
、、、?

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


管理人さんはお見通し 投稿者:地区委員  投稿日:07月08日(土)08時03分04秒

裏の愚痴から、こちらの話題に失礼致します。

風前の灯火だったラジオ体操。
今日、ラジオ体操実施に賛同する人の話し合いをやって
無事、世話係が立候補で8人決まりました。築7年のマンションの
新築入居の頃に、子ども会やらPTAやら自治会やらを
ゼロから立ち上げたお母さんたちがあれよあれよという間に
話を運んでくれて……

しかも、解散した後に、小学生の子どもがいて
民生委員で老人会のお世話をしている方から、
お年寄りが、「子どもたちのラジオ体操にご相伴したい」という
話が出ているのだけど……という話も出てきて、
地域の異世代交流も担う勢い。
腰の重い「自治会」に、来年からの主催を迫りやすくなったと
喜んだりもしています。
あははははははは。世の中捨てたもんじゃない。
うちの少年にとって、ラジオ体操は主体的に参加できる数少ない行事だし、
こういう活動が地区全体で子どもを育てる意識の一端を担っていると思う。
それは少年には大切な環境ですから。
*****************************************************************
るりさんご提供の話題に私も入れてください。
障害のある子どもも、その親も、周りの人も、「慣れること」が必要なのでしょうね。

satomiさん wrote
>もしかしてあの母親は周囲の目が気になるから逆に無関心を装っていたんだろうか、、、?
そうなんじゃないでしょうか。しかも余裕がなくて突っ張っている。
プラスα疲れている……
るりさんのお話にあったAくんのお母さんより、子どもの変化があまりなかったとしても
この方のほうが早い時期に気分が楽になるだろうと思います。

周りの人の理解も、母親が障害のある子を連れてどんどん露出することでしか
得られないと思います。
へこんでいるときはどうしようもありませんが、
できればニコニコ元気よく、「私にとってはこの子はかわいい宝物」光線を
出していると、周りの人も声をかけやすいものです。
「うちの子がいると迷惑だから……」とうつむいてに暮らしていると
ご近所も「まあ、お気の毒ね」と引いてしまって、距離ができてしまいがち。
子どもを話題にすることをタブーに感じれば、声をかけることさえ
難しい気にさせてしまいます。

>でもね、中にはそれが逆効果になってしまう子もいるんですよ。
と、ひいろさんがおっしゃっているように
子どもに無理をさせない程度にということは、前提条件ですね。

りんかさん>
うちも「療育手帳」をgetした日に
晴れ晴れした気持ちで、少年と二人でソフトクリームを食べました。
そういう記念日がたくさんできることが、
ていねいに育つ子どもを授かった醍醐味かしらね。


昨日のカキコ 投稿者:satomi  投稿日:07月08日(土)11時50分27秒

昨日の書き込み、あとで読み返してちょい気になったので訂正(^^;
実際のところ、虐待とまでは思いませんでした。
ただそのころのわたしは、家でしょっ中きつく叱られているこどもが
ストレスから外では手が付けられないようなことをしたりってことも
あるのかなぁと思っていたんですよね。
外でこどもが悪いことをしてても全然しからない親っているでしょ。
みんながみんなじゃないでしょうけれど、中には家で年中叱っていて
ちよっとくらい叱ったって全然効果がなくなってしまっている場合も
あると思うんです。
でぇ、外でヤンヤンって叱るのもカッコ悪いから知らん顔している親
って割と見かけるんですよね。わたしは場所とか関係なくこどもが悪
いと思えば叱るように心がけてます、周囲を不快にするほどの叱り方
はどうかと思いますがね(感情にまかせて叱るってこと)

最近ある本で自閉症のこどもの場合「ダメ」とか「危ない」とかとい
う言葉にパッと反応できるようにすればいい、、、みたいなことが書
かれていました。わたしはそんなこと意識していたわけじゃないけど
ヒロは結構、その言葉には即座に反応できるようになってるみたい。
ここぞという時だけ厳しく叱るを心がけてはきましたから、、、
そのうち「どうしてダメなのか」「なぜ危ないのか」ってことも理解
させないといけないんでしょうけれど、それにはもう少し時間がかか
りそうですね。

ちょい前に「抱っこ法」ってのを読みながら「ふ〜ん」と思いつつヒ
ロのことをしっかりと抱っこしてみた。始めはちょっと抵抗したけど
段々大人しくなって、、、眠ってしまった(笑)(^^;
ヒロはおんぶも抱っこもあまりイヤがらないんですよね。だけど、最
近気がついたんだけど、こっちが楽な姿勢はあまりとってくれないか
も。。。足も伸ばしたままのことが多くて、こっちで足を広げてあげ
るし、、、自分からしがみついて来る時は、しっかりとつかまってま
すけどねぇ。

台風大変そうですね、こっちもスゴイ雨です。
月曜に里帰りするんだけど、晴れて欲しいなぁ。。。

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


何だかなぁ、、、 投稿者:satomi  投稿日:07月08日(土)11時57分30秒

先の発言は健常のこどものことを前提にカキコしたものです。
障害をかかえている場合、関わり方だって微妙に違ってくるだろうなぁと
今ならわかります。
前の二つの発言は、ずっと以前の話しです。
もし不快に感じる人がいたらごめんなさい。
反論があったわけではありませんが、自分で読んでひっかかったもので(^^;
自分がこどもを連れて出て、事情も理解されないまま悪く思われたら悲し
いですもの。。。


少し回復したので・・ 投稿者:るり  投稿日:07月08日(土)14時34分16秒

昨夜は本当に、しんどかったです。
今日の午前中に病院で薬をもらってきたので、いまは身体が平常に近いです。

皆さんのご意見を伺って良かったなぁと思いました。
A君のお母さんに対して、私の理屈でお節介を焼く前に・・・

実は私は、A君のお母さんにいつも支えられてきました。
うちが幼稚園に入れて、療育施設の通常の保育に顔を出す機会が少なくなったので、電話で
話すことのほうが多くなりました。
それで、彼女の「買い物には・・」という発言があったのですが・・
もう、公園など行くと、私や他のお母さんが先生まかせにして談笑していても、彼女は絶対に
A君から目を離しません。柵から道路に飛び出すことを警戒しているのです。
そういう方なので、自分にも厳しく、子供が迷惑になっていないか気になるのだと思います。

彼女の気持ちが1番であって、他人の私がそれを無視して、正論を押しつけるけ権利なんて、
どこにもありません。いま、彼女が疲れているのも事実で、うちでは子供が言う事を聞かない時
叩いてしまうこともあると仰っていました。他のお母さんの中には「子供は叩かなくっちゃ理解
できない」とそれを正当化する方もいるんですよ。私はそれは違うと思いますが、感情的になって
怒ったとしても(え、私?)、つい手が出てしまったとしても、「親も人間、失敗もある」で
済ませた方が、良いような気がして、そのことで自己嫌悪している彼女にも、「子供のために怒っ
ているんじゃなくて、自分のために怒っているって気がついているだけでも、良いと思うよ」 なんてとんちんかんな慰め方しか出来ない自分がくやしい。(良いアドバイスがありません?) うちの夫の会社の女の子で、夫いわく「人生を舐めきっている!」という人がいるそうなんですが 結婚しておめでたで、「子供が生まれても世話は親にやってもらって、あの幼稚園に入れて (注・英語が主体の月謝が月五万円も掛かるところ)、自分のお金も欲しいので仕事は絶対に 続けたい!」と言っているのだそうです。 それを聞いて、「いまおめでたの人には、障害のある子供が自分に生まれることなんて、想像すら しないんだろうね」と夫に言いました。(普通はそうなんだけど) 生まれてからも小さい頃はあまり健常の子との差も感じませんけど、大きくなるに連れて差も ハッキリとしてきます。ごまかしようがなくなるというか・・・ それもあって、もうすぐ4歳になってしまうA君のことで、私が勝手にやきもきしてしまい、 皆さんのお話で頭を冷やすことが出来ました。 でも、「A君はバカにされているわけではないと思う」という事は、伝えて行きたいと思います。 本当に、ありがとうございました。


地区委員さんへ 投稿者:るり  投稿日:07月08日(土)14時56分58秒

ラジオ体操、存続できそうで良かったですね♪

子供の頃の私は早起きが苦手で、ラジオ体操もさぼり気味でした。(反省)
地区委員さんの書きこみで、重要性を教えられたような気がします。ありがとう!

老人会も参加ってのが良いですよね。

私の父が交通事故の後遺症で、脳のダメージにより通常の生活には戻れなくて、病院付属の
痴呆性老人施設で暮らしていますが、息子を連れてお見舞いにいくと、退屈しきっている
おじいちゃんおばあちゃんたちが、とても喜んでくれます。これでも最初は迷惑になるのではと
気にしていたのだけど、ああいうチョロチョロしている人でも、良い刺激になる様で。(笑)

お世話係の仕事は大変でしょうけど、それを見て、心動かされる人もまた出てくると思います。

始まってからのお話もまたお聞かせくださいね。


今日は、今から 投稿者:M  投稿日:07月09日(日)07時18分43秒

神戸のLD学会・公開シンポジウムに行って来ます。
この掲示板の訪問者のどなたかにも会えるかな。。
会場で、溌剌としたの長身の若い女性をみつけたら、
その真反対のタイプが私ですので、声をかけてね。
では行ってきます。


あら 投稿者:M  投稿日:07月09日(日)22時14分53秒

静かな掲示板。  今日の報告を聞いてくれる人、いるかな。

まず、
山口薫先生のお話。 
以前からも話されていた通り、
21世紀の教育は インクルージョンを前提にした
”スペシャルニーズ教育” 
だということを、今回も、強調されていました。
つまり、
(1)すべての子どもは地域の同じ学年の通常の学級に在籍する。
(2)特別な教育ニーズをもつ子どもについて、
   通常の学級でのあらゆる手立てを尽くして考慮する。
(3)不充分な部分を、
   通級や、特殊学級や、従来の盲・聾・養護学校の教育で
   補う。
スペシャルニーズ教育が保障されてこそ、真の意味のインクルージョン。
何らの保障なしに、ただ通常教育に入れれば子どもは伸びるという
”ダンピング”はあってはならない・・・と。

同じく、
上野一彦先生も、LD児の診断とその後の対応は、チームアプローチで為される
べきものであり、米などでは、
「先生一人に責任を負わせて任せることは子どもの教育権の侵害と非難される」
事であるという話しをされました。

今回、初めてイタリヤの話も聞きました。
イタリアの統合教育でも、子ども20人に対してスペシャルニーズ教育を必要とする子は1名の割と決められ、先生もクラスに2名。そのうち1名は特殊教育専門だそう。

ふぅ〜、
こうまで違うと、もう、ため息をつくしかないような。。。


思わず 投稿者:こくっぱの母  投稿日:07月09日(日)22時19分43秒

ふ〜う。
私もため息です。
いいなあ。

掲示板過去ログ案内に戻る