2000年8月その3
控えるといっていながら(ケロさんに後押しされて) 投稿者:とら  投稿日: 8月 7日(月)12時32分00秒

玲さんのホームページのエッセイを拝見させていただきました。診断を狭義に捉える事のメリットで玲さんや主治医の先生の考えは理解できるものがあります。これは当人である親や周り次第だと思うのですが、診断名がはっきりする事がマイナスに働くか、プラスに働くかという事(人)に多いに関係が有るように思います。ただし、
>一般的な発達遅滞は、発達項目が全体的に遅れているものだが、ADHDはそれが
>遅れている部分もあれば、平均並(平均以上)まで発達している部分もあり、
>とアンバランスなのが特長なのだそうだ。
この部分はちょっと?と思ってしまいます。自閉症を含むほとんどの発達障害は発達がアンバランスなのが特徴ですから。あとは先生は、自閉症を狭義に捉える割にはADHDを広義に捉えすぎるかなと...それでも自閉症児が悲観的になるような部分は感じられませんでしたし、玲さんがご自身のホームページで書かれている限りにおいては、問題ないように思えますが。


転載しちゃおー 投稿者:ケロ  投稿日: 8月 7日(月)12時35分45秒

玲さん宛に昨晩送ったメールなんですけど、こちらにも投稿します。
そのほうが玲さんもまとめてレスできて楽だよね。

*****************************************************************

ずっと前に 〜『自閉症』という名の診断名〜 を読んだけど、
私はふむふむと思うばかりで玲さんのところへメールを下さった方のようには
思わなかったのだけれど・・・。

でも、その方の感じ方を踏まえて改めて読み直した感想を書きますね。

私のように、自分の子は自閉症ではなくて、でもMさんの所で自閉症に
ついて多少なりの知識を得た者にとっては、何の問題もないと思います。
でも、まったく自閉症についての知識がなく、我が子が自閉症と診断された
方にとっては、確かにそう感じる方もいるかもしれない・・・と思いました。

要するに、第三者としてなら『行間』に書かれている事を読みとれるのだ
けれども、たった今診断が下されたばかりの当事者(親)には行間を
読むのはちょっと無理かもしれませんね。字面しか見えないかも。


> 自閉症、と言う診断名は重く、それを聞いた家族の受けるショックは
>本当にはかりしれない。
> 自閉症という名前に負けて、子育てを放棄したり、新興宗教に家族中で
>入ってしまったり・・・ということも、現に起こっている。

>そうなると、今度は、子どもが成長して思春期にかかったときに、非行や
>家庭内暴力など、破壊的、反社会的行動に出る可能性がある。


具体的にはこの辺なのかな〜とも思います。
確かに『自閉症』には重く暗いイメージがあるし、誤った偏見による二次障害
を引き起こす可能性もあるのは事実ですよね。
もう少し加筆してみたらどうでしょう?
んー、上手く言えないけど・・・・もっと回りくどい書き方というか、ストレートに
まとめ過ぎないようにというか・・・。

それから、私は無宗教な人間なんですけど、新興宗教に入るのは困った
事ではないと思います。正統派宗教でなくても、その方達にとっての心の
拠り所になって平静さを取り戻せるならば。
でも、玲さんが書きたいのは『悪徳な』だと言うのはちゃんと解ってるんです
よー。ただ、この文章からは『全ての』新興宗教みたいに読めちゃう。


それから、私、ショウがNICUに入院中に主治医からこう言われた事が
あるんです。
「乳児期に親子のスキンシップが足りないと、思春期に色々と問題行動が
出る場合があるからね、一日も早くお家に返してあげたいんだよ」と。
いや〜、とても焦りました。その時が生後3ヶ月、それからあと3ヶ月も
入院していましたから、ずっとその言葉が頭の隅っこにあって。
それまでは抱っこできるだけで嬉しかったのが、まるで義務のように
抱かなくては!とか思ったりして。

一般的な親って、良い可能性には飛びつくし、悪い可能性には囚われる
のよね・・・。

お役に立てないかもしれないけど、忌憚のない意見を・・・・という事だった
ので図々しくも長々と書いてしまいました。
ただ思いついた事をダラダラと書くのと違って、ちゃんとした文章を書く
というのは本当に難しいですよね。
全ての人に納得してもらえるものを書くのは実際のところ、不可能に近い
のではないかと思うのですけど、より多くの方に解ってもらえるといい
ですね!

*******************************************************************

以上、個人宛に書いたものなので、もし他のどなたかのお気に触る表現などが
ありましたら、ご容赦下さい。



は、は、話が見えなくなった。 投稿者:リンコ  投稿日: 8月 7日(月)12時42分38秒

すみません、スレッドを追ってきたのはいいけれど、megumiさんの書き込みのタイトルと、本文の関連で思いっきりつまずいてしまいました。どうつながってるの?%$#@??


ところで、 投稿者:リンコ  投稿日: 8月 7日(月)12時55分02秒

かんじんの元の文の内容あるいは表現については、私には何が何やらさーっぱりわかりません。

社会が、世間が、無神経な専門家が、時代遅れの本や雑誌が、ADHDや自閉にどんな「勝手なイメージ」や「連想」をくっつけているかってのは、内部から実感を知っているとよけいに見えづらくなってしまうのかも。


ごめんなさい、勝手に解決しました。 投稿者:リンコ  投稿日: 8月 7日(月)12時58分46秒

ふたつ前の書き込みの件ですが、megumiさんの問題のタイトルを、投稿者名の辺に移項して、連体修飾詞に変換したら、いきなり解けてしまいました。

(無題) 投稿者:恋愛経験は豊富じゃないですってば!!の(と叫んでいる)megumi

って読めばいいんですよね?(まちがっていたら教えてください)


ケロさん 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)13時41分44秒

ナイス・フォロー!


たまには 投稿者:とら  投稿日: 8月 7日(月)13時44分37秒

療育以外の話題にも顔を出させてください。私自身は外資系の会社に勤めており、お中元やお歳暮の経験が有りません。正確に言うと一回だけ有ります。典型的な日本的な会社に勤めていた家内が結婚してすぐに「上司に贈る」と言った為です。私は「皆に聞いたけど誰も贈ってないってさ」その時の家内のセリフは「何言ってるの、みんな贈っていないと言っていながら贈っているのよ、会社ってそういう所よ。私が見繕って贈っておくからね」「なるほどー、そうだったのか。頼りになります m(_ _)m 」
さて、付け届けをしてから数日後、私は上司の呼び出しをくらいました。
「実は先日あなたからお歳暮を頂いたのですが、ウチの会社は就業規則にも有るようにこういったことは困ります。あなたはいつもこういった事を習慣的に行なっているのですか?」事情を話して理解していただき「今回はとりあえず受け取りますが...」と言っていただきましたが、外資系の企業の場合、公平な評価をする意味でも、付け届けを極端に嫌うようでした。家内は知らなかったとはいえ私は帰ってから家内に多少愚痴ってしまいました。家内のその時のセリフは「あなたの会社はへんだ。そんな会社やそんな人達は日本ではやっていけない!」
皆さんはどう思われます?


玲さんへ 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)13時59分00秒

今しがた、そのエッセイを読ませていただきました。

息子がいまでも何なのかわからない私としては、コメントしようがないんですが、
うちの子よりも大きい自閉症のお子さんも、状態が1人として違いますので、
私の中の『自閉症』のイメージ自体がまとまっておりません。

ただ、ある程度、達観するところまで来ていないと、それがどのような文章でさえ、読むときに
心の痛みをともなうのではないかと思います。
診断されていても、それに関した本を読むのもつらいという人だっていますから。

中途半端な知識で語ることは避けたいんで(今頃気づいたの?)、うまく言えなくてすみません。


「そんな会社は、」 投稿者:リンコ  投稿日: 8月 7日(月)14時15分46秒

大丈夫、「あそこは外資系だから」というレッテル(言い訳)があれば、ちゃんとやっていけます。

会社同士の社会の中には、そういうダブル・スタンダードがあるんじゃないかな。

外資系の会社と取引きしたいと思っている会社は、そりゃー相手について勉強するでしょう。自分の利益に関わってきますから。

要するに、行動が少々変わっていても、見る側の予備知識で「分類」できて「納得」できれば、少なくとも「不可解なもの」「無気味なもの」として扱われることはなくなります。「あそこの会社は外資系だから」とか「あの子は帰国子女だから」とか「あのお宅は外交官だから」とか「あそこのご主人は学者だから変わってるのよ」とか、とにかく何らかの説明がつけば、(嫌われたり敬遠されたりいじめられたりはなくならないかもしれませんが)少なくとも気味悪がられることはなくなるんじゃないでしょうか。

私も出版業界を選んだことで、かなり救われているように思います。周りに変わってる人が多いですから。私も変わっているけど「おとなしいだけマシ」というわけです。

それと、外国語をメシの種にしている人たちには、やはり異文化と遭遇した経験のある人が多いらしく、決めつけが激しくないというか、視野が広いというか、簡単に驚かないというか、一瞬待ってから話を聞いてくれる人が多い気がして。


とらさん 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)14時31分16秒

外資系、さっぱりしていていいですねぇ。(その分、仕事のみの評価は厳しいんでしょうけど)

日本の会社でも、付け届けを不快に思う人もいるし、仕事が終わってからの時間も自分に
従わないと気分を害する人だっています。
今のうちの夫の1番上の上司がそのタイプ。「出世したければ家のことは多少は犠牲にしないとね・・」
なんてハッキリ言うそうで、夫もお酒のお誘いは3回のうち1回は付き合ってます。

夫は自分の仕事については自信があるらしいのですが、気がまわらない性格なので・・・
息子もサラリーマンは向いていないと思ってます。できれば手に職を持たせたい!


冷や汗、かいてます。 投稿者:ちひろ  投稿日: 8月 7日(月)15時08分41秒

実は、私は一度もお中元、お歳暮を贈ったことがありません。
皆さんの書きこみを見て、そうだったんだと気がつきました。遅いんだよ〜。

夫の会社は当然、外資系ではありません。
それで昨日、夫に「普通は送るもんなんだって。」って言ったら、「今更、送っても気味悪がられるだけだからもやめとこう。」ということで話は終わってしまいました。
結婚して、もう10年たっていますので。

私も送るとしたら、何を送るか考えなければいけないのでそれを考える苦労を思うと、夫に同意してしまいました。妻の責任かもしれませんけどね。
ウチは夫をはじめ家族全員、夫の会社の人達から変わり者と見られてるようですので、まあ納得してもらえてるかなあ。
何度か会社の行事に家族で参加したので、最近はもう参加しなくなりましたけど。
参加するとね、夫の立場をますます悪くしているのではないかと思える点もありますので。

最近、私は普通ではないんだという目線で世の中を眺めてみると、新しい発見がいっぱいあって、
冷や汗をかいたり、笑いがとまらなくなったりで、けっこうおもしろいです。


るりさん 投稿者:とら  投稿日: 8月 7日(月)15時13分03秒

もう過去の話題なのに済みません。るりさんがご主人の話題を出された際に錯乱しているなんて思ってはおりませんでした。私の書き方が「お疲れですか」なんてあまりにもつっけんどんでした。
Satomiさんがフォローしてくれていたので、あえて書かなかったのですが、ちょっと前のるりさんの書込みと、ご主人の話題の書込みの中で、るりさんが少し何かに対してご立腹のように感じとれたものですから...いつも「冷静な書込み」が多いるりさんが「すわ、お怒り(?)」と勘違いして「疲れているのでしょうか」と聞いてしまいました。その原因が実は私の書込みに有るようでしたら本当に申し訳なかったですし、特別何も無いようでしたら本当に何よりだと思っております。
ううむ、この書込みも反感を買われるのでしょうか...本当に心配していたんですが。


朝倉さんへ 投稿者:satomi  投稿日: 8月 7日(月)15時29分22秒

すみません、しばらく静かにしていますと言いつつまたのこのこと現れてしまいました。
朝倉さんのエッセイに関してね、、、

んっと、、、これは読み手に自閉症のちゃんとした知識があるかどうかってことが関係してきますよね。
実際、自閉症の知識がまだなかったわたしがこのエッセイを読んだ時「あぁ、自閉症ってそんなに深刻な病気なんだ、、、」と感じましたから、、、(確か迷走しているころに見付けて読んだ記憶があります)
だけど、別にこのエッセイを読んで我が子に絶望したとかってことはありませんけどねぇ。

ヒロが自閉症かもと分かった時、わたしがショックを受けたのはヒロに障害があるという事実を受け入れなければ、、、という現実を突きつけられたためであって「自閉症」だったからではありません。今では「自閉症ならそうだって早くはっきりしろよなぁ〜(口悪くてすみません(^^;)」って気持ちでいますし。

だけど、今回のお話しが出て改めて読み返してみると、ADHDと自閉症を比較して自閉症がいかに重いか、深刻な症状を表すかを書いているように、、、思えないこともない、、、かも、、、わたしはそんな風には思いませんでしたけれど(比較して重いだ軽いだということを書いているようには思わなかった)、ネットの世界は広い、、、受ける方の感性にも関わってきますしねぇ。
自閉症という病名に対する社会的なイメージの問題とか、朝倉さんの言いたいことは分かりますし、あのエッセイは朝倉さんのページの個人的な意見として受け止めればそう問題のあるものではないとわたしなんかも思いますがねぇ。だって、そうじゃなきゃ何も書けなくなっちゃいますよ!!(と同じ個人サイトを持つわたしとしては思ってしまう)

ただひとつ言えば(いっぱい言ってるってばぁ(^^;)、わたし自身もヒロが自閉症だからといってどん底ってほどに絶望した方でもないし、将来への希望を失ったわけでもない(一時は落ち込みましたがね)パワフル派なのでが、まだ自閉症に関しての知識のないパワフルじゃない方が読んだ場合は、、、なんて考えるとよく分かりません。。。
それにわたしは、今のような狭義な診断ではなく自閉症スペクトルと呼ばれるような広い範囲での診断をして欲しいなぁと望んでいますし、、、
ダメだ、やっぱわたしって文書ヘタ!完璧に焦点を外しているような気がする、、、
とにかくどんな診断名でも親にとっては重いものだと思います。我が子が「普通じゃなかった」「障害がある」という現実は、、、と感じるのはわたし自身に自閉症のちゃんとした知識がないのと苦労が分かっていないせいでしょうか、、、う〜む。。。
どなたかも言っておられましたが、自閉症のマイナス面ばかりでなく「でも、こういうこともあるのよ」とか「これはわたしの意見だけれど、こういう風な別な考えをお持ちの人も実際に自閉症のこどもさんを育てておられる人の中にはいるのよ」的な記述があってもいいかも、、、

いゃ、実際にわたしなんかも周囲からはとても自閉症児を育てているようには見えないくらい明るくおマヌケなヤツなんですがね(笑)「悩みなさそう」とか言われるし(^^;
きちんとした診断は下されていませんが、わたしはヒロは自閉症であろうと認識しております(いいのか?)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


はじめまして!よろしくお願いします! 投稿者:ゆうママ  投稿日: 8月 7日(月)15時40分52秒

はじめまして・・・本当に今まで一人っきりでウジウジと悩んできたので
ココにたどり着いたときは、「あーー私だけじゃないんだ・・・みんな、頑張ってるんだ!」
ってすごい励みになったんです。
私には、2歳5ヶ月の女の子がいます。今、保育園に午前中だけ通い、月2回ほど言語訓練にも
行っています。
もう1歳少しすぎた頃から「自閉症かな・・・」と思ってきました。
でも、心理の先生や小児科の先生もはっきりしたことを言われないまま、ずっと悩んできました
「子供は少しずつ必ず成長するから」とどの先生にも言われてきて、私もその言葉を支えにして
なんとか落ち込まずにやってきました。
でも、主人はどうあつかっていいのかわからないようで、まったく目を合わそうとしない娘を
もてあましてるみたいなんです。
少しでも娘が主人に心を開いてほしいから、主人にもいろいろ娘の喜ぶ遊びを教えてるのですが
少しでも娘が拒否すると、もうすぐ相手を止めてしまう・・・。
「自閉症」に対してもまったく耳をかそうとしない状態で、せめて夫婦でそんな話でもできたら
協力して何でも乗り切れそうなものなのに・・・。
私のほうの両親は、いろいろ相談にも乗ってくれて理解も示してくれてるのですが、主人の方には主人がそういった状態だから、まだ詳しくは話をしていません。
「ただ話ができないだけだ!普通と変わらない!保育園に入ったら言葉も出始める!」と
言い切って、言葉の遅れは私と2人っきりが多い生活だからと言わんばかりの言い方でした。
それで思い切って、4月から保育園に入れましたがやっぱりストレスをためて、土日になると
熱を出す状態が続き、言語の先生に相談したところ「午前中だけにしてはどうか・・・」と
言ってくださって、それからはなんとか午前中だけ保育園に通えるようになりました。
今は保育園も嫌がらず、なんとか行くことができてます。
いろいろ、悩みは尽きないです・・・

でも1番は娘が少しでも言葉を話せるようになればいいと、本当に心から思っています!
いろいろ、よかったら相談に乗っていただきたい!
身近にそんな相談する人もいなくて・・・毎日心細い思いをしてるんですよ〜〜
よろしくお願いします!
PCも、実はまだはじめたばかりで・・・・お恥ずかしいです。


銀英伝・・・ 投稿者:まりん  投稿日: 8月 7日(月)16時40分32秒

育児の合間&深夜に、コミックス「銀英伝」1〜11巻と「黄金の翼」を二日で
読んじゃいました。何度読んでも飽きないです。
漫画ネタですいましぇーん。


そのとおりです 投稿者:megumi  投稿日: 8月 7日(月)16時42分01秒

投稿者を「megumi@恋愛経験は豊富じゃないですってば!!」にした方が良かったですね。f(^^;)

教職員も管理職への中元歳暮はしないんじゃないかしら。
うちの相方は同僚には年賀状を書くのに校長には書かない……>あ、これはうちだけかも。
入院のときのナースステーションへのつけとどけも
「受け取りません」と書いてあるよ〜なんて言ってて、しませんでした。

私は贈り物を頂いたときにお返しのことを考えるとぐったりしてしまうので
こっちからもあまり贈り物はしません。
いただき物をして嬉しいと言う気持ちはしっかり伝えようと思いますが、
何かのときにその分も返せばいいや〜と思って、すぐにはお返しをしないこともあります。
というわけで、もらいっぱなしのケースも多々ありますね。
きっちり返そうと思うと疲れるので、
外資系じゃないけど「そういう人」になってしまおうと……(確信犯だね、こりゃ)

香典返しも「寄付しました。」ユニセフだとそういう通知文も用意してくれるので
それをお礼状とともに発送しました。


とらさんへ 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)17時00分36秒

>少し何かに対してご立腹のように感じとれた物ですから・・・

まず私は、「ご主人はどこにお勤めなの?」って聞く人が苦手。自分がそうだから相手に同じ
質問をしたことがありません。
で、会社員て答えるんですが、しつこく聞く人は聞くんで職業だけでも言うと、もうばれてしまいます。
同じ業種はいくつかあるんですけど、県内ので1番初めに思いつくのがそこなんで・・。(笑)
ごまかすのが下手なんです。通りすがりの人だったら出来るんですが。

結婚するまでこの質問をする人がたくさんいるなんて思っても見ませんでした。
「いいねぇ」なんて言葉、言われて嬉しがっている奥さんもいます。知り合いで数人・・・
でも、その人たちは自分がその会社に勤めているわけでもないのに、ご主人と同期の人の評価が
とても気になる上昇思考の強いタイプの人たちなんでいいんです。

私はそういうことに居心地の悪さをいつも感じ、いままで普通に話していた人がそれを知った途端に、たとえばバザーなんかで私が息子に古着のズボンをキープしておいたとしますよね。そしたら
バザーのときにさぼっていた人がそれを勝手に持っていって、他のお母さんが「それはるりさんの
お取り置きだよ」って止めてくださったら、「るりさん、こんなの買わなくても新品がいくらでも
買えるじゃない。ボーナスたくさんもらっているんだから。」って皆の前で嫌味を言われたことも
ありました。(腹は立ったけど、冷静に「早い者勝ちだから、ごめんね!」と言って取り上げた
私も少しはたくましくなっているのかも。)これはひどい例ですけどね。

会社以外のことでは(例の論争に関連することですが)、私自身、めげそうになることを
言われたことも少なくはないんです。それは一部の人にです。
黙らされる感じ・・・私は顔に出る方だと夫に言われるんですが、無言で涙目になっている自分に
気づくこともあります。(私も柔だなぁ)
自分のことでは言い返せないけど、他のお母さんで似たようなことを言われるのを見たときは、
ここぞとばかりに、頼まれてもいないのにフォローしまくります。(それは自分のために?)

幼稚園に息子を入れたことで、少しそこから抜け出すことが出来てホッとしています。

今年もバザーがあります。掛け持ちになって忙しくなるだろうけど、昨年は係の責任者を
まかされた人以外は準備に来たり来なかったりで、そのうちの1つの責任者の役をまかされて、
(理由はわかるでしょ?)、私がバタバタしているうちに息子が高熱を出してしまいました。
でも、5人のメンバー中、おとどしの責任者のお母さんしか来てくれなくて(他の係の状況も似たようなものだったらしい)休めなくって療育施設に連れてきたら、先生に怒られてしまいました。
でもね、皆バザーなんてやりたいとは思っていないんですよ。張り切っているのは先生だけ。
「出来る人が出来ない人のフォローを」なんていう理想を持っていらっしゃるから。
バザーの準備にはこないのに、終わった後の買い物には平気で来れる人たちもいて、前述の
方もそのお1人ですが、私はかなりの世間知らずだと思い知らされました。

人間不信に陥らずに済んだのは、やはり同じ園の別のお母さんたちのおかげだし、私にもどこか
能天気なところが残っているからでしょう。

ま、そういうことで今の私の思考(歪んでいるのかもしれないけれど)が作られたのでした。

でも、とらさん、「冷静な書き込み」って・・・私のが???


うちも確信犯だ 投稿者:ケロ  投稿日: 8月 7日(月)17時56分01秒

うちのダンナはきっと社内で『変わり者』と呼ばれているに違いません。
ダンナと一緒に仕事した女の人は、必ず一度は泣いてます。女性だからと言って容赦しないから。
きっと女子社員には「あの人の奥さんの顔が見てみたいよねぇ」と言われているはず。

そんなダンナは上司にお中元・お歳暮どころか、年賀状すら出しません。
私も儀礼的な事は嫌いなのでフォローしてあげようとか思いませんし、「日本企業でやって行けない人」で出世しなくても別にいいやと思ってます。外資系なら仕事以外の面倒な事がなくていいのにね〜と常々思ってます。私も儀礼的な事は嫌いなので。

次男(ショウ)が3ヶ月ずつ計半年入院した病院を退院する時、週に1度しか面会に行けなかった遠方の病院にはお礼はしませんでした。毎日面会に通っていた方は個人的に良くしてもらっていたので、看護婦さんに休憩室で飲むための紅茶を差し入れただけです。(先生には何もしていない・・・)

来月、ショウが手術入院する予定なんですが、今から周囲には「お見舞いはいらないよ! お返しするのが大変だし、しないからね〜」と言っておいてあります。それでも贈ってくださったら、有り難く頂戴しっぱなしにします。(別の形でお返ししたいので)
親戚関係だと親(実家)のところへ持ってくるので、親に任せてます。

それにしても我が家はジミ婚で仲人もいないので、お中元・お歳暮を贈ったこともないんです。双方の実家同士はやりとりしていて、主人の実家からはお中元の頃に我が家にも毎年決まってメロンが届きます。
なのに父の日や母の日にプレゼントした事もない嫁なの〜。でも嫁姑の仲は上手くいってますよ。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


どちらへお勤め? 投稿者:ケロ  投稿日: 8月 7日(月)17時57分31秒

と言う質問に、「××町」と地名を答える私。


私は、 投稿者:リンコ  投稿日: 8月 7日(月)19時05分29秒

いただきものが、苦手です。

なぜなら、突然届くから。

玄関で、宅配便の人がピンポーン! ってやるでしょ。ここで既に、「セールス? 宗教? 新聞の怖い人? NHK? ご近所からの苦情? 私なにか悪いことした?」と頭の中はぐるぐる、「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」とつぶやきながら、頭を叩きながら(本当は手を噛む方が気分に近いので目的に適っているのですが、噛みながらだと「ゴメンナサイ」が言えなくて不便なので)、モタモタと脳の音声言語プロセッサを「外線」につなぎます。

宅配便だとわかった段階で、「神様助かったー」(仏教徒なのに、なぜか神様!)とか言い出してしまい、場合によってはここで安心感から「おも×し」をしてしまうことも(まあ10回に1回くらいでしょうか)。そういう場合は、あわててパ×ツを取り替えて、ついでに、地獄のような玄関の散らかりが見えないよう、廊下の電気を消し、玄関に通じる部屋のドアは閉め、玄関が真っ暗になるような準備を整えながら走ります。

たいてい、この間に、モノに蹴つまずいたり、ドアのワクにぶつかったり、げた箱に体当たりしたりを2回に一回は起こします。また、めったにありませんが、玄関へ走るつもりなのに何を考えたか壁に突進して行ったり、まちがって風呂場へ駆け込んでしまうこともあります。

こうして、無事、真っ暗な玄関で荷物を受けとり終わったとして、これがナマモノだったりすると、傷ませないうちに食べ切るには、他の食べ物を少しずつ後に回す計画を立てなくてはなりません。そうやって、次回の生協の注文も量を見直したりします。

そして、傷ませずに食べ切るまでの何日間かの間(たいていは一週間以上かかる)、「傷ませないように食べ切らなくてはならない」という課題意識は、ずっと頭のどこかに残っています。夜中に、「食べ切れないで傷んでしまう」という夢を見る晩が続いたり、目が覚めたりすることも。

これは、まあ、他に何も配達の予定がなかった場合のことです。通販で何かが届く予定があったり、ゲラ刷りや印刷見本が届く日だったり、誰かからの宅配便の到着予定日だったり、書留を待っている日だったりすると、ピンポーン! と鳴った段階で、「待っているものが来た!」と思ってしまいますから、違ったと分かったとたんに!#$%&@%&!になってしまうのです。

他に待っているものがなかった場合で、受けとり後、約30分、他に待っているものがあった場合で約2〜3時間、頭はカスミがかかったようにぼーーっとなって、何もできません。

困るのはその2〜3時間の間に、待っていたものが本当に来た場合です。もう一度、応対をしないといけないので、この場合はたいてい夕方まで何もできなくなってしまいます。「今度こそ本当だった!」という嬉しさが大きすぎて、許容量を越えてしまい、気分が悪くなるからです。

そんなにつらいんだったら、出かけていたら受けとらなくてすみそうなものですが、不在票を見て電話を入れるのは、電話の使いかたが苦手な私には、もっと難しい。

執事がほしいです。私の夢は、ヴォイジャーのトゥヴォクを執事に、ネクストジェネレーションのデータを秘書にして働くことです(逆はダメ)。

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/


ごめん! 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月 7日(月)20時55分16秒

リンコさん。
あまりに光景がリアルにわかってしまい、笑ってしまいました。

すごくつらいことだとわかるんですが、「ピンポン」と鳴った瞬間のハカセの狂喜乱舞と似すぎです。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


ドラパパと贈り物 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月 7日(月)21時32分43秒

うちも、ケロちゃんのとこのダンナ様と一緒なの〜。
お中元お歳暮って、送った事ないです。
年賀状も自分の友達と親戚だけです。会社関係は1枚もない・・
ドラパパは、吹けば飛ぶよなちっちゃい会社のサラリーマンですが、実は技術職なのです。
だから、そんな風で生きていけるのだと思います。

でも、贈り物をしないわけではないんですよ。
旅行に行っておいしかったものがあれば、お世話になっている人には送ります。
要は、時期になったら欲しくも無いものを、儀礼的に送るのが嫌みたいです。

でも・・
>家内のその時のセリフは「あなたの会社はへんだ。
>そんな会社やそんな人達は日本ではやっていけない!」

とらさんの奥さんは正しいと思います。育ちのいいお嬢さんなら絶対そうしますよ。
私?育ちはいいはずなんですけどねぇ・・・
結婚する以前から、主人の性格は熟知していたので、
1回は忠告はしたんですけど、却下されてからはもう言ってません。
それでクビになるなら、本人本望みたいだから・・・


いえいえ! 投稿者:リンコ  投稿日: 8月 7日(月)21時50分16秒

私はお笑い路線を目指しているので>こくっぱの母さん

関西系だし。


玲さんへ 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月 7日(月)22時00分15秒

問題の文章、読み返しましたけど、特にひっかかる所はなかったように思いますけど。
確かに、自閉症の知識がなく、いわゆる弱ってる状態の人にはどうかなって気はしたけど・・

でも、コレは玲さんの私感でしょ?
そりゃあ玲さんは、限りなく専門家に近いけど(笑)、診断を下す人じゃないし・・
私は、このままでいいと思いますよ。
玲さんが「付け加えたい事」が出来たときに、変えればいいんじゃないかと思います。


宅配ボックス 投稿者:megumi  投稿日: 8月 7日(月)22時06分12秒

荷物はみんなこちらへどうぞ、だったらどうでしょう。

さすがに最近は配達の人も「お隣の届け物、預かってください」って言わなくなったけど
結婚した当初は結構あったのよね。

http://www.ops.dti.ne.jp/~locker/products/ieb/about_page.html


リンコ師匠。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月 7日(月)22時12分23秒

ばっちりです。
お笑い路線を目指すなら、今後も遠慮なく爆笑させていただきます。


皆さん、ひかないでね。 投稿者:ちひろ  投稿日: 8月 7日(月)22時25分13秒

ウチは、お中元お歳暮もしない、年賀状もださない(私の親戚と知り合いには出す)、知り合いから手紙が来ても返事を書かない(私は1年くらいかかることもあるけど一応出す)、親が入院しても見舞いにも行かない。
仲が悪いわけではない、とっても親思いの夫なのだが行っても病気が治るわけではないという理論で行かないだけ。
というわけで、友だちは一人もいません。
ウチも技術職なので、今のところ何とかやれています。

贈り物といえば、ウチは白桃の産地なので出荷できない規格外の白桃をたくさん毎年もらいます。
近所の人も、みんな食べ飽きているので困っています。
もったいない話ですよね。


私もピンポーンとこられるといやです 投稿者:大ママ  投稿日: 8月 7日(月)22時48分13秒

はじめまして、おじゃまします
集合住宅にいたころは、ピンポーンは無視していました
いないふり
今はモニターがついているので、出るときもあるけど、知らない人だと無視しちゃうかな
めんどうなので・・・


ありがとうございます 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月 7日(月)23時03分27秒

私のつたないエッセィが変かどうか、なんて、きわめて個人的な問題に、
こんなにも丁寧な感想やレスをたくさんいただいて、感激しています。
そして、今さらながら、この掲示板に集う皆様の優しさ、暖かさ、そして熱心さに心うたれています。
う〜ん、ほんとに、ここに相談に来た新人さんたちが、みんな感動するわけよね〜。(笑)

今、皆様からいただいた書き込みやメールをひとつずつ読み返して、
頭の中を整理しているところです。
少しずつですが、どうして行くべきか、心が決まりつつあります。(←ちょっと大袈裟だな。笑)
とりあえず、レスを下さった皆様に感謝を申し上げたくて、これを書いています。
のあさん、ちひろさん、megumiさん、とらさん、ケロさん、リンコさん、るりさん、satomiさん、ひいろさん、
ゆうさん、りんかさん、こくっぱの母さん、
本当に、本当に、ほんとうに、どうもありがとうございました。m(_ _)m

○ひいろさんへ
>そりゃあ玲さんは、限りなく専門家に近いけど(笑)
全身の血液が凍り付くようなジョークは無しですよ〜!(^_^A
私はまだまだ、勉強を始めたばかりのド素人です。
こんな私なのに、まるで専門家のごとく、何でも分かっている風に書いてしまっているとしたら、
それはやっぱり問題なんですが。
自分では気がつかないから・・・とか言いながら、本当にそんな感じで書いているかも・・・。(大汗)
う〜ん、今回のご指摘メールも、そのあたりが根本にあるのかもしれないなぁ。(苦笑)

○のあさんへ
>この文章自体、だいぶ前に書かれたもので、
>今の朝倉さんだったら違った書き方になったのではないかな?などと思ったり。(私の勝手な想像です)
とっても鋭い!(笑)
今同じテーマでこの問題を書いたとしたら、
きっと、ここまでマイナスなイメージを強調することはないと思います。
これを書いた当時は、大真面目でこんなことを考えていたわけですけどね、
考え方の根本は変わらないけれど、
何か、どこかで感じ方が少し変わったような、肩の力が抜けたような、
そんな気がしています。
きっと、この掲示板で皆様と一緒に語り合い、勉強しあってきた成果なのだと思います。

○ちひろさんへ
>元気を、だしてくださいね。
ありがとうございます。
でも、ご安心下さい。
私は落ち込んでいるわけではありませんので。(^^)
自分で自分の書いたものには、それなりに責任を持ちたいので、真剣に対処ているだけなのです。
指摘して下さったお母様は、
>これから自閉症児を育てようとしている若い親御さん方が希望をなくさないよう
>心の支援をしてあげるのが経験ある私達の役目ではないでしょうか?
>お気を悪くされたらごめんなさい。
とメールに書いて下さっています。
とても納得できるご意見ですし、気持ちのとても優しい、真面目な方なのが伝わってきました。
自分の文章が、自分のまったく予期しなかった読み方をされる可能性があることには
とてもびっくりしてしまいましたが、
指摘されたことが不愉快だったり、それによって落ち込んだり、と言うことではないのです。(^^)

○ゆうママさん
せっかく勇気を出して初書き込みして下さっているのに、
私の出した問題(とお中元の話)に、話題が集中しているようで、申し訳ありませんね。(^^A
当掲示板に、ようこそいらっしゃいました。
・・・と、管理人さんより先に、私がご挨拶したりして。(笑)
ここは、本当に頼りになるパパさん、ママさん、専門家がずらりと揃っている掲示板です。
聞いてほしい話があれば、いくらでも愚痴って下さいね。
悩み事があれば、遠慮なく、具体的に話して解決策を尋ねて下さい。
明快な答えは誰も返せないかもしれないけれど、みんなで一緒に考えていくうちに、
いつの間にか元気が出てきたり、道が拓けてきたりするんです。
一緒に歩いていきましょうね。(^^)
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

○satomiさんへ
私のHPで、例のWEB同人誌の原稿募集を始めましたよ。
ぜひ、ご参加下さいね〜♪
〆切は、9月15日よ♪♪(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


あのね 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)23時04分18秒

私が妊娠したばかりのときの、夫の1番上の上司から、プレゼントをいただいたことがあります。

『出産祝い』

私が切迫早産で寝こんでいるときの辞令だったんで、その方のせいのだけど責任を感じてしまった
らしくって、その上司クラスの待遇でのお引越しを人事部にかけあってくださったりしました。
おかげで、少し楽が出来ました。

息子の出産を夫が電話でご報告したら、後ほど宅配便で子供服を贈ってくださいました。

仕事には厳しいけれど、プライペートにまで部下を巻き込まない人だったそうです。
自炊が趣味で、そこらの主婦よりも食材の目利きに優れ(私もスーパーでキュウリを手に考えこんでいるその方を目撃した事があります)、お部屋もきれいだったらしい・・・夫いわく。

あ、もちろんお返しはいたしました。
百グラム3千円の御茶です。だからとっても小さな箱でした。


訂正 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)23時09分32秒

下の文で
>その方のせいのだけど責任を感じてしまったらしく
は、>その方のせいではないのだけど・・・
                    の誤りです。

最近とみにまちがいが多いんですけど、いつもはそのままでも、これはわかりづらいと思った
もので。


おっと、書き落とした 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月 7日(月)23時14分04秒

○とらさんへ
>この部分はちょっと?と思ってしまいます。
>自閉症を含むほとんどの発達障害は発達がアンバランスなのが特徴ですから。
そのとおりです。(笑)
この話を伺ったとき、私たちはまだ、先生の元に通い始めたばかりで、
先生の方でも、こちらがどのくらい障害を理解し、受け止めているか図りかねていたようです。
それで、「発達遅滞」と「ADHD」の違いを説明するために、
発達遅滞だと発達全般が遅れるけれども、ADHDの場合は、遅れているところと進んでいるところの
発達の山や谷間ができるのだ、と説明したわけです。
その陰には『自閉症なども同じようにアンバランスな発達をするんだが・・・』という想いがあったのですが、
当時、私が自閉症の診断にこだわっているように、先生には見えていたらしく、
あえて、そのことについては触れなかったようです。
で、当時、私はまだいろいろなことを詳しく理解してはいなかったので、
先生から聞いた話を、そのままそっくりHPにアップしてしまったわけです。

後日、同じ先生の口から言われましたよ。
「ADHDや自閉症の子たちは、発達に山と谷間が出来て、アンバランスなんです」と。
その時点では、私には「自閉症」という診断名を口にしても大丈夫なのだと
分かってもらえていたみたいです。(笑)
障害児を持つ親の気持ちはデリケートだから、
先生の方でも、いろいろ気を遣うんでしょうねぇ。(^_^;)
私みたいに、初めから「ADHDでも自閉症でもべつにかまわないんです」と言いきる親は
珍しいみたいです。(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ちひろさん 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)23時17分22秒

桃食べたい・・・

初対面なのにいきなりとお思いでしょうが、夫が桃アレルギーなので買うまでに至らないんです。

あ、ちなみに私は牡蠣アレルギーです。1度あたったの。(広島の皆さんごめんなさい〜!)
牡蠣のホワイトソースあえのパスタが食べられなくなってしまって、くやしい。


あのね2 投稿者:りんか  投稿日: 8月 7日(月)23時18分13秒

100グラム3000円のお茶どんなお味なんでしょうか??>るりさん。
飲んでみたぁ??

一応自分の実家と旦那の実家などには盆暮れに何か送っています。
これって、いろんな考え方があって、身内には送らないっていうのも正しいと思うんだけど、
孫にいろいろしてもらえる(^^;お礼を兼ねて、ちょっとしたものを送っています。

大ママさん:
ピンポーン、の居留守よくやります。
特に「ヤクルト」のおばちゃん。もう詐欺!!トトが玄関あけるでしょ。そうすると
ヤクルト商品の詰め合わせを子供に持たせて、うまく買わせちゃうの。ヤクルト商品
(ジョアとかヤクルト400やソフィールなど)で1000円近くになる。
断るんだけど、トトは「ジョア〜」って言うし、結局ちょっとは買ってしまうことになるのでした。


ちなみに 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月 7日(月)23時19分41秒

うちの旦那の職場も、お歳暮、お中元、年賀状、
一切ないところです。
出産祝いや入院見舞などは、職場でお金を出し合って送るようですが。
それだって、2〜3千円のレベルだから、大した負担にはなりません。
気楽なところです。
私自身は銀行員の娘だったから、親がつけとどけをし、年賀状を山のように書いていたのは覚えているので、
こんな世界もあったんだ〜、と感心した覚えがあります。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


訂正 投稿者:りんか  投稿日: 8月 7日(月)23時21分48秒

飲んでみたぁ??

↑というのは、るりさんも自宅用にお求めになってみたのかな?と思ったものですから・・・
人に差し上げるものって、自分でも食べてみたり飲んでみたりしたくありませんか?



グラム¥3000のお茶ってさぁ 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月 7日(月)23時39分46秒

お茶が入っている真空パックがカンの中に入っていて、
それをまた大仰な箱に入れて、それをまた飾り箱にいれて・・って感じのヤツじゃない?

うちの実家に行った時、もらい物だからとおみやげに持たされた事があったんだけど
(実はドラは緑茶が大好き)もちろん、お茶以外は実家に置いてきました・・
だって、重いんだも〜ん。


訂正も兼ねて 投稿者:るり  投稿日: 8月 7日(月)23時41分02秒

いまふと見たら、さっきの『あのね』の書きこみもう1つ間違いが・・・
『切迫早産』でなくて『切迫流産』です。(私は会話でもこれをよく間違える)

>りんかさん

3千円の御茶、いただきましたよ〜!
実家にもお返ししたんで、御茶にうるさい父に同じのを贈りました。
で、ご相伴に預かったわけですが、もう忘れちゃったわ、美味しかったのは間違いないけど。

ちなみにいま、我家は生協の抹茶入り玄米茶(二百グラム2百円代)が主流です。
これはこれで美味しいと思うなぁ。


お中元は、、、 投稿者:satomi  投稿日: 8月 8日(火)00時01分09秒

仲人さんにしかあげてませんね、、、3年くらいあげれば義理は果たしたと聞くのですが何せ斜め前に住んでいるもので(笑)
盆暮れのお礼よりも節に送るさくらんぼやりんごの方がずっと高くついて大変、、、一度送ると向こうはもう期待して待ってるからなぁ、、、毎年送らないといけなくなる。。。

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


初めてまして 投稿者:ぴっぴ  投稿日: 8月 8日(火)00時12分27秒

こんばんわ。ホームページに書き込むのは初めてで・・
どきどきしています。実は私は言語聴覚士で・・この教室の先生は開業されているのですか?
もし、そうならすごいですね。私は総合病院に勤めているんだけど・・本当は小児オンリーで関わっていきたいんだけど・・経営や組織の都合で・・そうもいかず
いつか・・私も開業して幅広く子供達とかかわっていきたいなー・・と思っています
色々教えて下さいね^0^

掲示板過去ログ案内に戻る