2000年8月その6
おしゃべりモータ 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月16日(水)20時56分55秒

私も話し始めはかなり遅れたクチなんですけど、
話し始めても、発音がおかしいので周りから随分笑われた記憶があります。
(今でも話し方は独特なものがあるらしいんですけど。
サ行、タ行、マ行は苦手です。)
話し始めが遅れると、構音のための筋肉の発達も遅れてくるんですよね。私の場合、
何よりも、「口を開いておしゃべりするのがメンドくさい」タチだったのが災いしてたと
思います。おしゃべりの労苦を費やしても人に伝えたい話題、ってのが全くなかったなあ。
2ヶ月先に生まれたいとこが、「トッポジージョって、かわい〜い!!」なんて言ってても、
「そんなこと、口に出して言って、ど〜すんだ?」って思ってました。
そうそう、ドラマのBBSで如月さんもおんなじようなこと、書いてました。
おしゃべりモータが駆動されるのに、コツが要るんだと思います。

で、最近、私が娘にしてる工夫はひたすら「話題づくり」。
ちょっと前までは、私の質問→娘の簡単な答え、これの繰り返しでした。
私「保育園で何して遊んだ?」
娘「オレガミ」(注:オリガミのこと、でも話題が進んでいるときは口を挟みません)
私「オリガミで何を折ったの?」
娘「チュルサン」(注:鶴さん)
ってな感じが永遠に続いて、不毛な会話の訓練でした。

今は『となりのトトロ』にハマってます。保育園での生活を訊くだけでは会話が弾まないと
考えた作戦だったんですが、母子の会話の練習ではなくて、完全に「音まね」の世界に
なってます。当初の思惑からは外れましたが、これで構音筋肉は少し発達するかな、と、
期待してるんですが。


保健婦さんには・・・ 投稿者:みー  投稿日: 8月16日(水)21時01分11秒

一度、保健婦さんに相談したら、家までやってきて息子の遊んでいる様子とかを、観察していきました。そしたら、少し知恵遅れの傾向があるから、そういう子供たちの集まる保険センター主催の「のびのび教室」に来ませんかと誘われました。そういうアドバイスは喜んで聞くべきなんでしょうか?主人はおこってましたけど・・・


はっっ!!! 投稿者:さる  投稿日: 8月16日(水)21時22分54秒

>話し始めが遅れると、構音のための筋肉の発達も遅れてくるんですよね。

とっても参考になりました。
これは長男のひーろーの方ですが。。。
難しい言葉はいっぱい知ってるし、言い回しも知ってるものもあるし、
つなぎ言葉も知ってるし、イヤやめて来るななども知ってる。
○○しようも知ってるし、他人もからかったりもする。
勿論他人との関わりは下手だけど、それより
発音が外人(?)のようだって言われたり、たどたどしいって言われたりするんですよね。
だから「しゃべれない=なに言ってもわかんねーだろう」と思われています。
だから本人の前で色んなこと言われたりしてます。
で、けっこう本人は気にしてるみたいです。

たくさんしゃべらせた方が筋肉が発達するんでしょうかね?
今小2・・・もう遅いでしょうか?
関係ないかもだけど、すごく痩せてまーす。


ちなみに 投稿者:さる  投稿日: 8月16日(水)21時32分25秒

そのひーろーは、2歳の頃はほとんどしゃべりませんでした。
3歳になって、ほんとに必要にかられてひとことづつしゃべりました。
1歳の頃に、どうしてもほしいおやつがあって、私の母が「おちょうだいしたらやるよ」
と言ったら「ちょうだい」だけは言い続けてました。
2歳くらいのころも、私の母が「1万円ちょうだいって言ったらほんとに1万円やるよ〜〜〜」
と言ったら「1万円ちょーだい」と言って1万円我が家にもたらしたこともあります。
でもそれ以外は集団に入るまでは記憶がありません。
(3歳の誕生日で幼稚園の小さいクラスに入りました)

で、ひーろーの場合は多動と衝動性もありましたし
注意力や集中力のコントロールもできません(現在もです)


みーさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月16日(水)22時44分49秒

>そういうアドバイスは喜んで聞くべきなんでしょうか?主人はおこってましたけど・・・

喜んでは聞けませんよねえ。
しかし、怒ってる場合でもありませんねえ。

とにかく、何もしないわけにはいきませんので、すすめられたのでしたら、一度行って見たらどうでしょう?続けていくのも途中で止めるのも親の自由ですが、行って見ないと様子もわからないです。
あと、保健婦さんの判断に納得いかないのでしたら、専門の病院(小児精神科)に行ってみるのもいいかもしれません。我が子がどういうタイプかしっかり把握していると、色々便利です。
言葉が出ないのは、
  ただ言葉が遅いだけ。
  知的障害。
  自閉症。
まだまだいろいろありますが、タイプによって育て方も違うので。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


みーさんへ 投稿者:りんか  投稿日: 8月16日(水)23時05分04秒

こくっぱの母さんと同じ意見です。
専門機関で相談してみてはいかがでしょう。
確かに、ゆっくり成長するお子さんもいますし、経験者(特にじじ・ばばなど身内)は、
「男の子は遅いって〜」「こんなものだったよ」と言うと思うんです。

2歳過ぎだと、周りのお子さんともついつい比べちゃうと思いますし、目立つんですよね・・・
悩んでばっかりいるとついいらいらしてしまうし、客観的な見方が出来るためにも、相談に行かれたらと思います。小児神経科、発達外来もありますよ。

トトが2歳3ヶ月の時、ことばが遅いとは思っていましたが、実はどんなだったか、あんまり覚えていなかったりする^^;・・・。

みーさんのお子さんはどんなことが好きですか?遊びや興味など、外出するとき
困ったりすることはありますか?
お子さんにも寄るんですけど、小さい頃から集団にゆっくり慣らすことはいいことだと思いますよ。
家庭以外で体験を積むことは、とても重要だと思います。


表現が 投稿者:ケロ  投稿日: 8月16日(水)23時10分53秒

イマイチでしたね、保健婦さん。

>知恵遅れの傾向

と言われて、いい気分のする親はいませんよね。だからと言って別のもう少し耳障りの良い言葉に変えればそれでいいかと言えば、そうでもないけど。
お子さんのタイプによると思いますが、その「のびのび教室」に通ってグンと伸びる子もいると思います。大多数の子が苦労なく吸収してしまうような事でも、何かヒントというかコツというかキッカケが必要な少数派もいるのは事実です。全体的に身体の発達がゆっくりの子は、当然の事ながら精神的発達もゆっくりになりますし、自分で掴み取るのに時間が掛かるようであれば、ショートカットしてあげる事も必要ではないかと思います。
それに、最初の小さな躓きは、その時には大した事なくても他の子がどんどん発達して行く中で大きく響いてしまう場合もあります。
(例えば、お友達のように上手く行かなくて、癇癪を起こして乱暴するようになる、又は自信喪失して消極的になってしまう、等々)
これまでの発達には特に遅れがなくて、いずれ追い付く子なのかもしれないけど、私だったら「のびのび教室」は通います。何の手も打たずにあれこれ心配して過ごすよりは、保健婦さんや発達相談員さんからアドバイス貰えるし、専門家のアプローチの仕方は家での子供との関わり方の参考になりますよ、きっと。
何てったって無料だし、どうしてもウチの子に合わないと思えば通うのを止める事も自由だし。
うちの自治体でやっている遊びの教室は、問題のありそうな子ばかりではなくて、近所に同世代の友達がいない子とかも通っています。もっと気軽に考えて見たら良いかと思いますヨ。

それから、言われなくてもやっていると思うけど、何か欲しい時は「××ちょうだい、なのね」とその時子供が言うべき言葉を代わりに言ってあげることですね。どうしても母子はツーカーになっちゃうから時々省略してしまいがちになっちゃうけど、これが一番大切な事だと思います。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


これって辛いね 投稿者:ケロ  投稿日: 8月16日(水)23時19分19秒

>「しゃべれない=なに言ってもわかんねーだろう」と思われています。

うちの次男は4才で、精神発達が3才(言語は2才児)ってところだからまだ本人気付いていないけど、周りの人からそういう態度で扱われるのを見ると私が辛くなっちゃう時があります。

でもまあ、会話のレベルが
次男「オカーカ、イアイー(お母さん、痛い)」
私 「どうしたの、転んだの?」
次男「(倒れる真似)」
私 「そうか、転んだのか。どこが痛いの?頭?」
次男「(首を横に振る)」
私 「じゃあ、背中?」
次男「ウカウ〜(違う〜)」
私 「じゃあ、お尻?」
次男「オイイ〜(おしり〜)」
私 「よしよし、だいじょうぶ」
次男「アイオーブ(大丈夫)」
こんなレベルですからね〜。無理もないですけど。

まだ周りの子も中傷したりバカにしたりする年齢ではないですけど、最近は「何言ってるのかわからない」と言うと悲しい顔するくらい物事を理解できるようになって来たから、あと2〜3年もすればきっと切ない思いをするんだろうな・・・。

構音に関する筋肉の発達の遅れというのは、思い当たるフシがたくさんあります。口の周りが汚れても舐めて取れないし。
とにかくたくさん喋らせる事は大切だと思うので、自分から喋ろうと言う気持ちを損ねないように気を遣ってます。


最近 投稿者:るり  投稿日: 8月17日(木)00時37分05秒

知人が2歳3ヶ月の男の子のことを心配していてね。

話を聞くと、みーさんのお子さんと同じく、語彙が1つか2つに限られていて・・・

そこは発達障害についての知識もある上で心配をしているんですが、その子の事はそれでも
どうなのかわかりずらいのだそうです。

落ち着きがないといっても、2歳児ですしね。

他の皆さんも書いておられますが、「のびのび教室」に一度いって見られたら良いと思います。
言葉の遅れ以外にさほど困ったことがないとしても、同じくらいの子供たちと遊ぶ機会は
あった方が良いと思います。もしかするとお子さんが引いてしまうことだってあるかもしれませんが、
このまま家の中で、成長を待ちつづけるよりはマシだと思います。


これこれ! 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月17日(木)02時26分15秒

>しゃべれない=なに言ってもわかんねーだろう」と思われています。

これは絶対、避けなきゃいけないよ〜!!
自閉児の場合、音(言葉の連なり)も冷凍保存で覚えているからね。
そのときに意味が分からなくても、何年もして意味が分かるようになったときに、
「あ、あれはそういうことだったのか!」って思い出して物凄いショックを受けるから。
私は覚えてますよ。母が叔父に怒鳴られてるの。
「オマエがちゃんと話しかけてやらないから、この子はいつまで経ってもしゃべらないんだ!」

言葉が遅かったせいか、小学校に上がる前の記憶のテープはほとんど音声無しなの。
漫画のふきだしの中がカラみたいな感じで。
祖母が母に言っていたのも覚えてる。
「コンナコ(こんな子)」

「子供らしいセイサイがない」って言われたのも覚えてる。
セイサイ?って何?って、大きくなってから辞書で調べて、そういうことだったのか!と。
とにかく何でもいいからしゃべらなきゃいけない、
じゃないと、お母さんがみんなに怒られる、と思っていた。
でもしゃべったらしゃべったで、吃音(多分エコラリアのこと、当時ほどでないにしても、
今でもある)を笑われるし。


たくさんしゃべる方法 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月17日(木)07時32分16秒

として、意識したワケじゃないけど、私が小学校低学年のときにハマったのが、
教科書の音読。NHKのアナウンサーみたいに音読するの。
言葉自体の響き、とか、音韻とかにハマった。きちんと発音できるのって、気持いいなあ、って
思った。

ドラマでも輝さんが天気予報をそらんじてたよね。アレとおんなじ。

でも幸か不幸か、そのNHKのアナウンサーみたいなしゃべり方が定着してしまった、
私のバヤイ。


そうですよね 投稿者:さる  投稿日: 8月17日(木)07時40分55秒

ここ最近特にひーろーの前での言葉って、ほんとに気を使うんですよね。
学校で暴れたことあったらしいんですが、保健室の先生の話だと
「理不尽な対応を受けたことと、イヤなことを言われたから”怒り”だと思う」
って言ってました。
「その”怒り”の表現が”暴れる”に出たんであって、パニックをおこしたんじゃないと思います」とも言ってました。
だから、相手にも十分問題があって怒りを上手に表現できたら変わってくるだろうって。
でも、怒りの表現って難しいってきのう言ってました(学校に用事があったので行ってきました)

みーさん、私はひーろーを幼稚園の小さいクラスに特別に入れるいきさつになったのは、
こういう「のびのび・・」みたいなところの紹介です。
結局「のびのび・・」みたいなのには、就学前2年位通いました。
就学のことがあったので、通うのもいいかもね・・・と本人の負担にならない言い方で誘ってくれました。


そうですよね。 投稿者:みー  投稿日: 8月17日(木)08時25分31秒

みなさんの言われる通り、家の中でいろいろ考えてイライラするより、外に出てたくさんの子供とふれあわせてみようと思います。
とりあえず、「のびのび教室」は9月なので、(1月に1回しかない)それ前は、市でやっている児童館を多用しようかなと思います。
みなさん、ありがとうございました。今回、初めての投稿だったけど、またちょくちょくのぞきます。


まだまだこれから 投稿者:megumi  投稿日: 8月17日(木)09時54分49秒

>みーさん
児童館があるんですか、いいですね。
そういう機会を利用して、お子さんの様子をしっかり見てあげればいいと思いますよ。
まずは、遅れがあるかどうかよりも、お子さんの「好きなこと・嫌いなこと」が何か
どんなときにどんな様子をするか、(興奮・緊張・リラックス・無関心 など)
発見することが結構あったりしますから。

お母さんも楽しんできてね。(*^。^*)

>とにかく何でもいいからしゃべらなきゃいけない、
>じゃないと、お母さんがみんなに怒られる、と思っていた。
ちょっとびっくりして、ドッキリして、せつなくて、涙が出ました。


おっと 投稿者:megumi  投稿日: 8月17日(木)10時11分16秒

自閉症でエコラリアをする子どもが、
そんなふうに周囲の出来事をしっかり「理解」しているとは
たいていの大人は思いもしない。

それなのに、子どもの方では
>「口を開いておしゃべりするのがメンドくさい」
のに
>とにかく何でもいいからしゃべらなきゃいけない、
>じゃないと、お母さんがみんなに怒られる、
と思っているのかもしれないと思ったら、申し訳なくて。


みーさんへ 投稿者:とら  投稿日: 8月17日(木)10時23分54秒

やはり情報の窓口は広い程良いので、足を運ばれてはいかがでしょうか。公の教室でもネットでも同じようなお子さんをお持ちの方(とくに月齢が同じ位ならなおさら)との情報交換は役に立つと思います。書かれている内容だけではなんとも言えませんが、お子さんは障害をお持ちと言うよりは、しゃべるきっかけや必然性を感じていないようにも思います。保健婦さんが何を持って知恵遅れの傾向と言われたかは分かりませんが、ちょっと普通のお子さんと違った興味を持っていたり、視線が会わなかったりとか、呼んでも振り向かないことが多いとか、そういった様子も有りますか? こくっぱの母さんが言われてるように言葉が遅い子供の要因は様々ですが、いずれにしても放っておくよりは相応の働きかけをした方が、良いはずです。(単に遅れているだけだとしても)
そして実際に行かれる機関や、もし発達クリニックのような所へ足を運ぶことが有ればそこから、またネットでもここのサイト以外の色々な所から情報を集めて、客観的な目で何をするべきかを親御さんが判断することになるかと思います。


全然関係ないんですが 投稿者:とら  投稿日: 8月17日(木)11時13分59秒

ケロさんって考え方も文章表現も療育方針もとってもロジカル!


あ、そうか 投稿者:とら  投稿日: 8月17日(木)11時21分40秒

ケロさんってウルトラの母さんですよね。おかしいですね、ハンドルが変わると印象が変わる。(あ、別にいままでロジカルでなかったと言うのではなくて、実はそうだったんだな、という意味で...)自分もハンドル変えようかな。


思わず、 投稿者:ケロ  投稿日: 8月17日(木)11時58分57秒

「カタカナ新語辞典」(学研)を引っ張り出してしまったじゃないですか。(笑)
(これがないと現代社会を生きてゆけない横文字オンチの私。学校で習った英単語なんてきれいさっぱり忘れちゃってるしぃ)

いや〜、私、自分の書き込みっていつもクドイと思うんです。いつも長文になっちゃうし。

でもホメ言葉として受け止めましたので、あとから「あれは皮肉だよ」と言わないで下さいね!(釘を刺しておこう)

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


そうそう、 投稿者:ケロ  投稿日: 8月17日(木)12時01分59秒

昔の名前は「ウルトラの母」でございました。

確かに名前で印象変わるかもしれないですね。自分自身、とっても軽くなった気分ですもん。


え〜、そ、そんなあ。 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月17日(木)15時43分25秒

>自閉症でエコラリアをする子どもが、
そんなふうに周囲の出来事をしっかり「理解」しているとは
たいていの大人は思いもしない。

「しっかり」かどうかは分からない。でも、何度も周りから言われたことの共通項として
嗅ぎ取れたのは、「私はどっか、おかしい。私はお母さんを苦しめてる。」だった。

確かドラマのBBSでも書きましたよね。
言葉で表現できる以上のことを考えてる、って。
私、保育園でハナ紙をむしゃむしゃ、それも大量に食べたことがあるの。
自閉症児の「異食」とおんなじですね。
クラスの子が「この子、ハナ紙食べてるよ〜」って先生を呼びに行き、
かけつけた先生の顔色が変わったのは、私でもさすがに分かりました。

笑われるかも知れないけど、私はヤギの気持が分かりたかったの。
紙を食べたら、ヤギの目になって周りが見えるか、と思ったのよ。

でもこのときは言葉でうまく説明できなかった。
(説明できたとしても、気味悪がられるだろうけど。)
自分としては真摯な探求心だったのに。


訂正。 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月17日(木)16時55分18秒

↓いつも間違えることなんですけど、私がひんぱんにしてたのは、
「パリラリア」の方でした。
「それって、それって、それって、・・・」とか、
「結局、言いたいのは、結局言いたいのは、結局言いたいのは」
なかなか、話が進まなくなるやつ。


おくらばせながら、、、 投稿者:satomi  投稿日: 8月17日(木)22時34分39秒

はじめまして(^^)みーさん

お盆で忙しくてなかなかカキコできませんでした。
もうみなさんがいろいろレスしているようなので、わたしはご挨拶だけね(笑)
わたしにも2歳になったばかりの息子(ヒロ)がいます。
ことばは全くといっていいくらいしゃべりません。わけわかんない声をたてるだけです。
みーさんのカキコを読んでいるとヒロともちょっと違ったタイプ(普段の様子)なのかなぁと思いました。
わたしものびのび教室行ってみたらいいと思いますよ。だけど月1ですか、せめて週1くらいだといいのになぁ。
児童館、、、の存在なんて最近忘れてたなぁ(^^;
以前行ってたんだけど、行ってもヒロは換気扇見てるばっかりだし他の子とは遊ばないし、、、で足が遠のいてしまいました((((^^;
あぁ、夏休みなんだから行ってみればよかったなぁ、、、って、もう終わるものなぁ(笑)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


おくらばせながら、、、その2 投稿者:M  投稿日: 8月17日(木)23時19分11秒

みーさん、はじめまして。
ここのお母さんお父さん方、今でこそト○レの100W電球みたいな方ばかりですが、
             < どんなんやねん・・。
                      ・・・明るすぎる・・・。
多かれ少なかれ、皆さん、みーさんと同じ思いを経験されて来たばかりなのではないかな。
でも、本当に療育のプロも顔まけの人ばかり。
ロジカルな人もラジカルな人もローカルな人もミュージカルな人も・・・うん?
ともかく思いきり頼ると良いですよ。

          < えっ、私? いつもお母さん方のパワーに圧倒されて
            時々挨拶にだけ出てくるここの管理人です。


あ、そうだった・・ 投稿者:M  投稿日: 8月17日(木)23時37分51秒

ラジカルと言えば、フリーラジカルさん、
 
>笑われるかも知れないけど、私はヤギの気持が分かりたかったの。
>紙を食べたら、ヤギの目になって周りが見えるか、と思ったのよ。
 
 思いきりウケました。
 でも、凄い発想。
 学者さんって、そのタイプの人が多そうよね。その発想があるから、科学は進歩してきたの
 よね。うん、妙に納得してしまいました。


私もあるよ 投稿者:ケロ  投稿日: 8月17日(木)23時50分18秒

ヤギが紙を食べると聞いた時、私もノートを丸めて口に入れてみました。
でもノートなので固かったし(口の中がちくちくして痛かった)、とても不味くて飲み込めなかったなぁ。ハナ紙なら飲み込んでいたかもね。

そしてその後、動物園ではヤギは紙を食べずにちゃんとエサをもらっている事を知り、ショックでした。

マンガなんかで、証拠隠滅のためにメモを丸めて食べちゃうシーンとかあると、あの時の不味い味を思い出してしまいます。


私は、 投稿者:リンコ  投稿日: 8月18日(金)00時17分05秒

「なんでも食べるのがよいこ」と聞いて、ほんとうになんでも食べればいいのだと思い、輪ゴムとか、石とか、いろいろ食べてみました。

「なんでも」というのが、「出されたものならなんでも」という意味であることは、知らなかった。だってさ、私には偏食がなかったのだもの、偏食という問題がこの世にあるとは知らなかったんだから。


リンコさ〜ん 投稿者:M  投稿日: 8月18日(金)00時29分33秒

             行ってらっしゃ〜い。
         ここから皆で、お見送りしますね。


乱入! 投稿者:シッポナ  投稿日: 8月18日(金)09時19分22秒

大阪、9日に行って来ました。
ここだったらこの話題で賑わっているのかと思っていたらMさんも都合で行かれなかったようですね。

ドナさんのお話を私のHPでまとめてみたいなと思っています。
また出来たらこちらにも宣伝に来ますね。

ネット界で有名な方もお見えになったんですが・・・。
これは内緒なのかしら?
(挨拶しようかと何度も考え、結局止めました>小心者)

帰省していたので今頃の書き込みです。

http://www1.neweb.ne.jp/wa/4-mm/


ありがとう、行ってきます。 投稿者:リンコ  投稿日: 8月18日(金)10時59分42秒

信じてもらえないかもしれないけど、いまから出かける本人キャンプ、親だって来てるし、子どもさんを連れてきたりもしてるんですよ。つまり、私たちはなにも、親を敵視してるわけじゃないんです。

去年は、「テレビ・ビデオのこだわりから学ぶ」って講座があったり、今年は、「常同行動を生かし、役立てる」っていう現役OTさんによる講座があったりと、たぶんご家族とかから見たら「やめてくれー」って泣かれそうなテーマの講座をやってたりしますが、それでも、子どもづれの親御さんも結構来てます。ホントですよ・・・

今年は、売り場に詰めて売り子さんする予定。それから、閉会後は一週間ほど現地に残って片づけものと帳簿、ビデオやテープの整理、ラベル貼りをやります。だから帰ってくるのは2週間後です。

それまで、ウルサイ本人が一人減るので、親のみなさんはのんびりしてくださあい。でわでわ。


行ってらっしゃ〜い 投稿者:ケロ  投稿日: 8月18日(金)11時37分39秒

お帰りになったら、お土産話を聞かせて(読ませて?)下さいね〜。


連邦市民が築く文明 投稿者:とら  投稿日: 8月18日(金)15時30分42秒

>学者さんって、そのタイプの人が多そうよね。その発想があるから、科学は進歩してきたの
よね。うん、妙に納得してしまいました。

アインシュタインやビルゲイツだけでなく、科学や物理の世界の発明や発見ってかなり連邦市民が係わっているのでないでしょうか? 寝食を忘れて研究に没頭してしまう人って実は多かれ少なかれ連邦市民かな...と思うことが有ります。(人間付き合いも下手だったりするし)
実は健常者は連邦市民の作り上げた文明の上にいるというのが現実だったりして...

ところでドナさんの公演の件は megumiさんの掲示板で盛り上がっていましたよね。私は東京の方にも行っていないのでシッポナさんがまとめてくださると大変嬉しいです。読ませていただきます。ところでシッポナさんの言われる有名な方って、リンコさんの事?
日本ではリンコさんもドナさんに負けないくらいカリスマ的存在ですよね。(あまり良い表現ではないかな...また誰かに怒られるかな)


妙な行動を 投稿者:大ママ  投稿日: 8月18日(金)21時54分32秒

「何やってるの・・・」と怒ったり、悲しんだりしていた親でしたけど、そう聞く前に、「どうして
そんな事するの?」と聞くようになったなーーと思います

これも、ご本人さんのおかげです


連邦市民が築く文明? 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月19日(土)03時02分41秒

>アインシュタインやビルゲイツだけでなく、科学や物理の世界の発明や発見ってかなり連邦市民が係わっているのでないでしょうか? 寝食を忘れて研究に没頭してしまう人って実は多かれ少なかれ連邦市民かな...と思うことが有ります。

何だかアインシュタインやビルゲイツまで引き合いに出されると、話の展開としては
私はいい気になるべきところなんでしょうけど。
要するに連邦市民は1.着眼点がヘン(ユニークという言い方もある)
2.しつこい(寝食を忘れて、という言い方もある)
ということなんですよね。
この1.の着眼点がヒットすると、科学の世界では「天才」と呼ばれてありがたがられるように
なるし、ハズレると狂人扱いされる。

しつこい、と言えば私はちょいと自信があるな。(あっちの掲示板では「もうすぐ消える」と
言いつつ、しっかり居座ってる割ってるしー。)
例のハナカミ、かなりの量を食べたらしくて、その後、重症の下痢になったのを
覚えています。それでも、保母さんが止めに来た時に「まだ食べる〜」と言って大カンシャクを
起したのも覚えている。私の感覚では、「コレくらい食べるとヤギの目になる」っていう量
(科学的には臨界点だよね)がある、と思ったの。これもオカシイよね。

家で母に畳の拭き掃除を頼まれたときに、いつまでも、(そして多分雑巾の絞り具合が分からず)
拭いていて、畳表をすっかりこそげ落としてしまった、という逸話も母から聞かされた。
あ、これって、しつこいというよりは「行為の終わりが分からない」というヤツかしら。
それとも「程々が分からない」っていうことかも知れない。


お盆終わったーーーーーー! 投稿者:satomi  投稿日: 8月19日(土)14時39分10秒

ヒロは最近同じくらいのこどもを見ると大興奮します。
キャッキャッとはしゃいで走り回るのね。かまって欲しくて相手の腕や服を引っ張るので相手の子は怪訝そうに引いてしまいます(^^;
まだ関わり方が分からないのだから仕方ないですよねっ、、、まっ、他のこどもに関心を示すのはいいことだとは思うんですが、、、ヒロは逃げるの専門です。追いかけて欲しくて、追いかけて来ないと腕や服を引っ張っています。相手の様子などお構いなし、、、う〜ん、、、
−−−−−−−−−−−−−−
ヒロは現在2歳になったばかりですが、何となくわたしの感覚としては健常児の1歳くらいかしら?って感じ。何がって、、、何となく、、、身体の発達は3歳児並ですが(笑)
食事とかも2歳くらいだと大人と殆ど同じものが食べられるんじゃないでしょうか?自分で食べられるでしょうし、、、
ヒロはいまだにあまり堅いものは食べませんし、センイの残るようなものとかお肉も挽肉やかなり柔らかい肉しか食べません。パサパサした食感のものは嫌いみたいですね、コロッケとか炒め物系。パンとかは食べますけど、、、煮た野菜は好きなんですがねぇ。
1歳のころから食べ方には進歩があまり見られません。フォークで刺して食べるものなら大丈夫ですが、口の中のものが無くならないうちに口に運ぶものだから食べ物が口いっぱいになって結局吐き出してしまうことも、、、(こぼした食べ物を見ながら「あ〜ぁ」と言ってます(^^;)加減が分からないのでしょうか?
自分でやらせないからだと言われますが、放っておいたらいつまでも食べません。。。
10カ月くらいのころ、自分でスプーンを使って食べてたんだけどなぁ、、、
そうそう、せんべいとかは手で持って食べるのに食事の時は決して手を使おうとはしません。バナナさえも剥いてあげないと食べません、、、しかも自分では持って食べようとはしません。
食べ物に関しての警戒心はかなり強いような感じです、、、まぁ健康ですし栄養が不足しているという感じでもないのでそう心配はしていないのですが、いい加減自分で食べるようになって欲しいなぁなんて思うわけです。
「こうやって食べてごらん」って手を添えて教えようとするのですが嫌がっていつも失敗。先にも書きましたが、放っておけば食べるだろうなんて放っておくと食べることを止めて知らん顔、、、元々食べることに執着しない子なんですよね。

自分で食べてくれないという悩みは以前にもカキコしたような気がするんですが、、、
最近またどうしたものかと考えてしまいまして、、、
−−−−−−−−−−−−−−−−
身近なこどもにも2歳過ぎても全然しゃべらなくて、急にしゃべるようになったという子が数人います。だもんで、家族はヒロもそのうち堰を切ったようにしゃべり出すに違いないと信じています。わたしも「もしかしたらそうかも」と思う気持ちもあるのですが、こればっかりは誰にも分かりませんよね。
「なんでもしてくれるからしゃべる必要ないんだよねぇ」と冗談まじりに皮肉を言う人もいますが、、、あまり気にしないようにしてます。
最近では人の行動をよく見ていてたまにマネしています。例えば鍵を鍵穴に差そうとしてみたり、ドアストッパーを足で止めようとしたり。電話がかかってくると話しているのの隣の受話器を取って「もしもし」のポーズ(笑)声は立てませんが、、、で「もしもし終わったよ」と言うと置きます。

前後の話題を無視してカキコしちゃいました、、、ごめんなさい。
何だかすごくカキコしたかったの、スッキリした(笑)(^^;;;

ヒロ、、、アインシュタインやビルゲイツみたいな素晴らしい人になって欲しいなんて望まないから、周囲の人に愛されて自分らしく生きていって欲しいと望む母であった、、、おわり(笑)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


遅くなりましたが、ありがとうございました 投稿者:力士  投稿日: 8月19日(土)17時26分23秒

随分前に、皆さんに意見を聞いていただき、ありがとうございました。10日に言語科検診行きました。 で、今回は伸びが悪いということで、先生が悩んでました。
色々カウンセリングしていって・・‘そこや‘と叫ばれました。というのが、幼稚園で先生から注意を力士に言ってもらってない、(うーんあれだけお願いしたのになー)と言う点だそうです。
やはり、受信の量を増やさないと力士の言葉と社会性の発達は伸びないそうで・・
モンテッソーリは・・・転園を考えても良いんでわないですか?でした。
幼稚園て何故行かなきゃいけないのかな?園の先生を責めてはイケないんですが。
鈴虫が暑いから鳴いてるのー!と主張する力士。
オイオイ。はしゃぐのはいいけど休みに入る度に縫う程のけがをするのはやめて欲しい。
看護婦さんにジェスチュア−と通訳要の言葉で切った時のリプレイをするのでどの看護婦さんもうちのコ知れわたってしまいました。
十分人から好かれる様なので私はいいじゃん!て思うんですが。
9月下旬に検査受けることになりました。がんばりまーす。


とらさん 投稿者:シッポナ  投稿日: 8月20日(日)02時55分30秒

megumiさんからメールを頂いて見てきました。
ここではデビューされた事書かれていましたね。

ドナさんのお話をHPにまとめるのはもう少し先になりそうです。本当はすぐにしたいのですけど。

リンコさんとドナさんはお互い通じる物は確かに存在していて、出てくる所は違うのだけどやはり似ておられると感じました。

私はドナさんの話を聞けて本当に良かったです。彼女は大人になられるまで「変人」扱いされており
『自閉症を、この子達を解って』という気持ちがとても強い人です。お話は本当に解りやすかったです。


あのぅ・・・聞いていい? 投稿者:M  投稿日: 8月20日(日)15時08分55秒

ここの掲示板、いつ60000になったの? 全然気がつかなかった・・。
トップページもそろそろね。「嬉しい気持ちのお裾分け記念品の林明子さんの絵本」前回のが
そのまま置いてあります。トップ60000に遭遇された方、良かったら連絡してね。

力士さん、
 前回の書きこみ時には、全く的外れなRES、失礼しました。
 でも、おかげさまで私にも、世間の仕組が少し理解できました。
>鈴虫が暑いから鳴いてるのー!と主張する力士。

 確かに。蝉なんて火傷しそうな声で鳴いているもんねぇ・・。
 力士君に、共感のことばを伝えて置いてくださいませ。

シッポナさん、

お留守の間に例のドラマ掲示板、侵入させて頂きましたよ。(^^ゞ
ドナさんの本にしっかり共感してしまった私もやっぱり連邦隣接地域在住人かも・・。
お話のUP、楽しみにしているからねぇ。


日もかげってきたので、 投稿者:M  投稿日: 8月20日(日)16時14分56秒

そろそろ夜遊びに出かけます。
だって暑いさかりに出かけたら、おはだが・・。
                 < なになに、老人性のしみが心配だって?
                 < もぉぅ、違うってば!!

あのね、実は絵描きを生業としている友人とソシャルスキルカードを作ろうという話しが進んでいるんですよ。その打ち合わせ。
もともとは私が欲しくて持ちかけた話だから、一応小学校生活の場面を想定しているのだけど、小さい子用のものも在っても良いかな・・と。

できあがったら、彼女のHPで公開、販売という事になると思います。このご時勢だから、彼女もボランティアと言うわけにはいかなくて・・。
色々調べたらしいけど、結構単価も高くつくみたい。ラミネートフィルムもB6で一枚50円もするって・・・。う〜〜ん、どうなることやら・・・。

一応内容は、
「どうすればよいのかなカード」
「次はどうなる配列絵カード」
「どうなってしまうのかなカード」
等を計画しています。
関心のある方、こんなものがあればというアイディァがある方は教えてくださいね。


「STEP BY STEP」の紹介  投稿者:けやき管理人  投稿日: 8月20日(日)16時38分51秒

ソーシャル・スキルトレーニングの参考に以下が参考になるでしょう。
とても具体的で、わかりやすいものです。

−−−−−−−−−−−−−−

「STEP BY STEP」は、にんじん村のお母さんたちの、子育ての工夫、
やってみて良かった体験的勉強方法、さらにマザーグループ等の、専門の先生との
相談の中で生まれた、教育や子育ての知恵を集めて編集した小冊子です。

会員の中で心覚えとして生かしたいと手作りで始めた企画でしたが、今では全国の
方から配送の依頼をいただき、お分けして読んでいただくようになりました。

いままでに、次の3冊が発行されています。

 No.1 「社会性・運動編」
 No.2 「算数編」(レディネスつき)
 No.3 「ことば編」

各1冊500円(送料別)、30冊以上のご注文は送料無料とします。

ご注文はにんじん村メールアドレス(shinko-ar@est.hi-ho.ne.jp)に、
各No.別部数、住所、氏名、電話番号をそえて 注文してください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ナカカガワクリニックの中川克子先生の監修も受けているようです。

http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/


始めまして。 投稿者:アイス  投稿日: 8月20日(日)22時19分33秒

始めまして。2歳半の自閉傾向の娘がいます。言葉はまだしゃべりません。
ところで、発達年齢を調べる良い本を知りませんか???
いろいろ、勉強させて理解力がつきました。現在の発達年齢が知りたいです。
もちろん、いくら勉強させても、肝心な社会性は発達しませんが。
ところで、2歳半で大小や色など抽象概念が理解できるなら、自閉症とは言いにくいと言われました。うちの娘はこだわりも無いし、自閉症とは違うかなとも思うけど人への関心の無さ、痛い時に寄って来ない、普通の子供に比べたら笑顔が少ない、無表情の時が多い、呼んでも振り向かないし、目が合わない時が多い。そして、多動。自閉症じゃなくても、なんかの障害は持っているなと思います。
抽象概念が理解できると自閉症じゃ無いのかなーー??2カ月位ひつこく教えました。2カ月で入るならやっぱり違うかもなーとか言われました。でも発達にばらつきがあって自閉的な発達をしているらしいです。
突然、やってきていろいろ書きましたが、発達年齢を調べる本や、ホームページを教えてください。

みなさん、前向きで明るくていつも励まされています。
かわいい娘のためにも私も頑張ります。

掲示板過去ログ案内に戻る