2000年8月その9
とらさん 投稿者:ようこ  投稿日: 8月24日(木)11時33分37秒


>医学的にまだ何も分かっていないからこそ我々はなるべく多くの要因に注目する必要が有るのでしょうね。発達障害の症状が複雑で多様なのは、原因が多岐にわたるからというのも確かに有ると思います。そういった意味ではここの掲示板を訪れる多くの方の中には、ひょっとしたら乳製品・小麦粉のカットが有用な人もいるかもしれません...

そうですね。ひょっとしたらですね。

医学的に証明されていないけれど私はこの様な井戸端会議的な場所でそういう話しを
することにある種の意義を感じます。というのも科学で証明していることの中にはそう
いういくつもの事例を見て裏をとっていくものが多いと思うからです。



>でも、ようこさん、
私は、カゼイン・グルテンが自閉症を引き起こしている、と言っているのではないのだと思います。自閉症のような症状や、自閉症と診断された子供の中には、実はカゼイン・グルテンの分解機能が悪くて知的障害などをもたらしている子供がいるという意味ではないでしょうか。

私もそう思います。また本の著者も原因を特定したコメントはしていないと思いました。

最後に、もしこれを見てグルテンフリー、乳製品フリーに挑戦してみようと思う方がいた
としたら、アトピーやアレルギーのホームページへ行けば実践的なことが少し学べるかも
しれません。本によれば完璧にやらないと効果が見えにくいとのことです。


しつこいですが、、、 投稿者:ようこ  投稿日: 8月24日(木)11時37分38秒

ちょっと興味深いページを見つけたのでアドレスを載せてみます。

http://www.synpse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/colitis.html


はぁ〜 投稿者:ゆう  投稿日: 8月24日(木)11時58分15秒

家のHiroがこの世界の子だとわかって10年…、下に書かれている様な事に何度も迷ってきました。
私達の時代は「レシチン、万田酵素」それに忘れもしない「THBP(テトラハイドロバイオクテリン)」これが「自閉症の特効薬?」かの様な放送がNHKでされて…ほんと自閉症児を持つ親がどれほどパニくった事か…!…?だとわかってもその時のNHKの対応の冷たさは…忘れる事ができません!
ヒトゲノムが解析されて…、今後またいろいろな事に親はあたふたしなくてはならない時代になりそうですね…。
早く研究が進む事を祈っています。


少し、、、 投稿者:satomi  投稿日: 8月24日(木)15時26分07秒

このところのカキコを読んでてちょっと気になったことがあります。

ヒロは小さいころからアトピーを疑われていました。主人がそうなので悪いところが似てしまったなぁと思っていたのですが、、、
それと、とてもミルクを飲む量が多い赤ちゃんでした、、、生後1カ月くらいで180CCを6、7回は飲んでました。そのころのヒロはあまり泣かない手のかからないこどもでした。お腹さえ満足なら機嫌がいいという感じ、、、
生後1カ月の時に気管支炎で2週間ほど入院しました。そのころは知識もなかったもので任せっきりでしたが、今思えば抗生物質を毎日毎日バンバン投与されていたものと思われます。
ひっきりなしの点滴(ミルクが飲めなかったので栄養補給のためですが、いつも間に薬が混ぜられていました)、飲み薬(粉薬&水薬)、、、レントゲン、心電図、などなど赤ちゃんには荷の重い検査もかなり受けました。
(実はその時の担当医に何か病気が潜んでいるのではと疑われていた、、、外れてもいなかったわけだけど、、、)
最近のヒロはといえば食生活はかなりの偏食、だいたい決まったものしか食べません。栄養面が心配なのでいまだにフォローアップミルクを飲ませています(3歳くらいまでいいって書いてあるし)まぁ、朝と夜寝る前の2回くらいですがね、、、牛乳はあまり飲ませていません(のむヨーグルトは飲ませてるけど)
あとはご飯と麺類が主流、、、う〜ん、、、
それとねぇ、実は妊娠4週の時に飛行機に乗ってしまったのも気になっている。。。(脳に一番影響する時期ですよねぇ、、、)

と、まぁ考え出したらキリがない。「あれが原因だったのでは」と今更考えても仕方ないのですがねぇ。
だけど、、、わたしは生まれつきなのだから、、、と思っているのですが後天的なところに原因があったとしたら、、、ぅぅぅ、、、それでも今更どうしようもないのね。
ヒロの場合、はっきりとした自閉症状が早い時期から出ていたので食べ物とかアレルギー関係ではないと思うのだけれど、その辺も知識不足なので何とも、、、
最近の話題は難しくてちょい着いて行けないわぁ〜って感じだけど感心はあります。。。
ちなみに下痢症状はないですね、、、便秘で困ってます。野菜あんまり食べないから繊維不足ですね、きっと、、、野菜ジュースとかで補っているつもりだけどどこまでアテになるのやら、、、

的を外したお話しでごめんなさい、、、

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


THBP… 投稿者:ゆう  投稿日: 8月24日(木)15時51分16秒

参考までにTHBP(テトラハイロバイオプテン)の事は↓のHPにのっています。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/jicho/thbp1.html
NHKの放送はHiroが年長さん(6年程前かな〜)の時の話しです。
結局、THBPは私でも知っている(大学の時、授業(薬理学か?生化学か?なにだったのだろ〜う?いいかげんでゴメンね!)で習った物質でした。
みなさ〜ん…悩ましい問題だけど…明るくいきましょうね…明るく!


Mさん、 投稿者:ちひろ  投稿日: 8月24日(木)16時39分56秒

ありがとう。 ず〜っと↓

>3日ほど留守にします。 少し↓

私も留守にします。



これを最後にします 投稿者:ようこ  投稿日: 8月24日(木)22時55分07秒

さとみさんとみなさんへ

私の投稿でだいぶ色々なことを心配させてしまったようです。ごめんなさい。
個人の意見としてですが憶測で言ってしまったこともあるので反省しています。
専門家でもないのにちょっとでしゃばりすぎたかもしれません。
ただ私個人としてはもうすこし現状(何が今日本でわかっているのか)
ということを調べてみたいので少し専門的なサイトを探してみようと
思います。なにかサイトやメーリングりすとをご存知のかたは是非ご一報を
お願いします。

アレルギー、抗生物質、胃腸の具合、麻疹などの予防接種
についてかなりの情報が様々なサイトにはあるようですが、どうも
それをわかり易く説明したものが少ないようです。
また物凄く疑り深く載せていたりもします。とくに小児科のお医者さんは
とても否定的です。ただ私達が気を付けなければならないのは
お医者さんはお医者さんの利害で話しを進める場合もあるということです。
たぶんお医者さんの中にはアメリカやイギリスの現状を十分ご存知のかたが
たくさんいらっしゃるとおもいます。でもそれ(まだ広く一般に認められていないもの)
をもし自分のクリニックで奨励し、もしなにか問題がでたら信用にかかわるのです。
ですから慎重にならざるおえないでしょう。さらに、もし自分達が奨励している
予防接種や抗生物質に落ち度がある可能性があるとしたら、それを直ぐに認めるでしょうか。
まずは落ち度がないという証拠を集めるでしょう。ですから私達がお医者さんと話しを
する時はそういう部分を差し引いて聞かなければならないと思います。
もしお医者さんが「そういう話しも一部聞いたことがあります。でもまだ科学的裏付けがない
ですよ。」と言ったならばそれはアメリカではかなり研究がすすんでいると思っていいと
個人的に思います。

それからご存知のかたも多いと思いますが最後にフェニルケトン尿症(PKU)について
ちょっと触れてみたいと思います。フェニルケトン尿症は遺伝性代謝疾患でフェニララニンと
呼ばれるアミノ酸をタイロシンと呼ばれるアミノ酸に変換するある酵素が生まれつきないために
起こります。その酵素がないと変換されないフェニララニンが多すぎてそれが脳の発達を妨げま
す。具体的にいうと、脳細胞同士が伝達を促進するために長い足が伸びていますがその足がい
つまでたっても太くならず脳細胞同士の伝達に物凄く長い時間がかかるのです。フェニララニン
は色々な食品に入っているため、気づかずにその食品を食べつづけると確実に知能障害を
産みます。いくつかの場合では自閉症とも診断されているようです。この病気を防ぐ方法は
病気を早期に発見しフェニララニンが含まれる食品を食べないことです。この検査は非常に
簡単なので生まれた時にする場合が多いのです(私の知る限りアメリカにおいて)。
もし私がお医者さんだったらその検査をはじめあらゆるアレルギーの検査は定期的に
奨励するでしょう。たぶん現在はそうなっているのだと思いますが、、、。

フェニルケトン尿症は現在は広く一般に知られているようですが、一昔前は謎の病気だった
のです。このことから発達障害の一部はもしかするとそういう先天的要素に他の後天的な
要素が加わらないかぎり起こらないものもあるかもしらません。そう思うと発達時期に
両親と子どもとなに(身体に入るもの)が違っているかをちょっと比べてみるのは大事だ
と思います。違いがわかったけどじゃあなにをすればいいの?となりますが、私もわかり
ません。ただもし食餌療法に希望があるならチャレンジしてみるのは害にならないと個人
的に思います。

はなしを聞いてくれてありがとうございました。
失礼いたします。

ようこ


そんなことないですよ 投稿者:satomi  投稿日: 8月25日(金)10時52分13秒

ようこさん

わたしの心配は何もようこさんのカキコがきっかけだったわけではなく前から思っていたことだったんです。こちらこそご心配かけてすみません。
こういう場でいろんな知識を得られることはとてもありがたいことなんですよ(^^)
これからもどんどんカキコしてくださいね。

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


週末だから、、、 投稿者:satomi  投稿日: 8月26日(土)21時55分44秒

静かですね。
わたしの場合、週末なんて関係ないっうか、、、何曜日か分からないような生活してます(笑)
来週、久しぶりに療育センターに行って来ます(水曜日)
前に行った時よりヒロもいろいろ成長しました。
ことばは相変わらずありませんなが、こちらが言っていることの理解はかなりできるようになりました(^^)
また検査とかするのかなぁ、、、まっ、とにかく行ってからね(^^)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


本日午後復活!! 投稿者:M  投稿日: 8月27日(日)15時20分14秒

        < へへへ、三日ほど放浪してきました。会議(仕事)サボって。おいおい。

ようこさんへのRESもそうですが、私、もともと好奇心だけは旺盛なので、ついつい自分の力
の限界もかえりみず、あちこちに首を突っ込んで結局最後は自爆するんですよね。
だから、時々、頭を冷やす必要があるんです・・。 
                         < 単なるいいわけのような。。。


えっと、過去ログのどこかにも書いてあると思うのですが、今の私は指導者として、くもりのな
い眼鏡と少し遠くを見渡せる双眼鏡を使いこなす力量をつける事に力を注がねばならないなとい
う事をあらためて感じている次第です。細密な顕微鏡や遠望壮大な望遠鏡の使いこなしは、やっ
ぱり私には荷が重いです。


だから、今の私にできることは、超細密な顕微鏡を駆使した研究者の研究報告を、
くもりのない眼鏡と虫めがねでしっかりと見定め、子供達の実態にあわせた必要な情報を選択収
集する事なのではないかなと。その視点で少し調べてみました。

で、その結果、

●カゼインやグルテンの摂取が自閉症の原因というわけではないが、その症状を重くしている可
 能性があるという事。
●ただし、それはカゼイン、グルテンの分解機能に問題がある子、もしくはLGSの子に配慮し
 なければならないという事であって、すべての自閉症の子にカゼイン、グルテンのダイエット
 が必要、もしくは有効というわけではないだろうという事。
●フェニールケトン尿症で実証されたように、ある種の分解酵素の欠乏が脳の生育に影響を与え
 る事もあるという事なら、今後、カゼインやグルテンの分解酵素の研究の情報にも注目してい
 きたいという事。
●私の周囲の子で言えば、
 既にカゼイン、グルテンを完全に除去する食餌療法をしている一名の場合を除いて、
 少なくとも今現在はLGSなどの可能性が見られない子には、好きな乳製品をカットする事で
 起こるストレスの方が問題なのではないかという事。
●喘息、アトピー、食物のアレルギー、下痢等についてはLGSの症状の一つとしての可能性も
 ある事は知っておく必要がある事。
●LGSの原因が抗生物質等の過剰投与だという事なら、少なくともその投与については、注意
 を払っていく必要はあるだろうという事。

の六つを取り敢えずは、しっかり頭にとどめておかねばと思いました。



もうひとつの望遠鏡の使用については・・、
これはようこさんも指摘された、自分たちの利害を優先する一部の医療、製薬関係者とその背後
に見え隠れする政治的な情報操作の事も含まれますが、今後、教育現場に直接関係するであろう
事は除いて、一切その手の事に関与したくないです。

良心的な研究者、行政関係者、そして各種団体、親の会等の皆様の動向を見守って、かげながら
応援させていただきたいと・・・それだけです。


           と、また、”問題発言”山積の今回の書きこみでした。 A^^;


ようこさん 投稿者:M  投稿日: 8月27日(日)15時23分47秒

>ということを調べてみたいので少し専門的なサイトを探してみようと
>思います。なにかサイトやメーリングりすとをご存知のかたは是非ご一報を
>お願いします。

オーストラリヤ在住の方のHP「りとる ぽてと」の下記のURLのコーナー、わたしも先ほど訪問させて頂いたばかりなのですが・・、
けやき管理人さんご指摘のMMRの事も含めて客観的な情報が整理されていて、素晴らしいですよ。是非訪問されたらと思います。GFCF Dietをはじめとしてリンクも充実していました。
              < ただし、英語だから私には読めなかった(T_T) ・・・。

topページは
  http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2812/index.html

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2812/diet/index.html


はじめまして 投稿者:まゆ  投稿日: 8月27日(日)19時56分54秒

Mさんからの書き込みで、こちらの事を知りました。
私の訳した情報が、皆さんのお役にたちましたら幸いです。

では、ごあいさつまで...

>Mさん、ぜんぜん怪しくないわよぉ〜〜(*^-^*)

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2812/


まだまだ休憩中ですが。 投稿者:フリーラジカル  投稿日: 8月28日(月)10時47分05秒

昨日の(というか今日の)夜中に、娘が寝言で「○○ちゃん(←自分のこと)、しゃべれない〜!!!」と半分べそをかいたように叫びました。
・・・。
娘、お母さんはアンタの気持が分かりすぎるほどに分かる。


片付けたくない女 投稿者:megumi  投稿日: 8月28日(月)16時27分04秒

明日、粗大ゴミの日なので、一念発起して、
うちの中を片付けまくりました。
とりあえず置いておこう、と思ったものが山になり
風通しが悪いとかねがね思っていたのに
夏の終わりまで作業を引き延ばした私。

少年たちは母が掘り起こした「水遊びの道具」を持って、
お風呂場で水遊びをはじめました。シーズンの終わりに発見してどーする。(^-^;

何をどこに片付けたのか、忘れる頻度が年々ひどくなるので
物を増やさないようにしようとは思っているのですが……

うっ。背後にとりこんだ洗濯物の山が残っていました。(ToT)


片付けられないので 投稿者:ケロ  投稿日: 8月28日(月)21時26分18秒

引っ越しを重ねていました。
お陰ですっかり引っ越し貧乏になりました。

今のアパートは社宅扱いなので引っ越せません。7年目ともなるともう家財道具は
グチャグチャです。
来年は長男も小学校に入るというのに、机を置く場所がない・・・。


片付かないので、 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月28日(月)23時01分12秒

何でも捨てる私。
ばあちゃんが、子どもたちが、
「また捨てる〜」
と、拾い出してます。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


私の理想 投稿者:るり  投稿日: 8月28日(月)23時14分39秒

居間は茶箪笥と本棚とちゃぶ台。冬になれば火鉢も欲しい。「とりあえず急には使わないものたち」の箱に入っている鉄瓶を乗せて・・・
玄関には長細の花瓶に背の高い花を生けるの。そうそう、夏だったら金魚を泳がせた大鉢を
置いてっと。

まぁ、いろいろ考えますが、現実にはソファーの上に取りこんだ洗濯物が放置されたまんまだし、
息子のおもちゃが散乱して、混沌としています。

引越しのとき、掃除も完璧にやって出ないとあとあと語られてしまいますので、1度、前の方の
やりのこして行った分まで、ちゃんとお掃除しておきたいと思います。

毎回引越しのとき、大量のゴミが出ていると言うのに、なんでまた物を増やすんでしょう、私。


Mさんへ 投稿者:ようこ  投稿日: 8月28日(月)23時51分25秒

貴重な情報をありがとうございます。
早速まゆさんのウェブに行ってきました。
Mさんのおっしゃる通りとても素晴らしいサイトでした。

片づけられない女、ようこより


フッと見回すと、、、 投稿者:satomi  投稿日: 8月29日(火)00時02分48秒

「片づけられない女たち」が他人に思えなくなってきます(爆)

里帰りした時に送り返した荷物はそのままである。押入は何年も、、、やめとこ(笑)、、、

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


はじめまして 投稿者:うさぎみみ  投稿日: 8月29日(火)01時01分56秒

以前からROM専門の、発達障害の子(1歳10ヶ月)を持つ母です。
今、うちの子が、自閉なのか、ADHDなのか、混迷してここの常連さんに直接メールを
衝動的に出したら、懇切丁寧なお返事と、ここでもみなさんのご意見を聞いたら?と
アドバイスを頂いて、初めてカキコさせてもらいます。

うちの子は、一箇所では2ヶ月前、自閉傾向と診断され、別のところでは、特異的発達障害と
診断をされました。それから、私なりに療育を始め、言葉はないものの、社会性のほうでは、
かなり改善されてきました。目を合わせる、指差しクリア後は、一日中まとわりついて、
あれとれ、これよこせの要求が激しい。人まねをする。上の子の遊びを自分もしたがる
なにかしたあと、私を見て、ニコッと笑い、拍手して、私にも拍手をうながすなどなどです。
このような状態で、自閉と診断した病院に連れて行くと、
「言葉の遅れは自閉以外の障害でもある。今の状態は、そんなに自閉を気にしなくてもいい」
とのこと。
そういえば、よく転ぶ、注意がふっとそれる。おちつきがない。多動。
同じことをずっとするというような事は一切なく、むしろ、その反対・・
ということで、今、ADHDなのかな?と疑っているところです。

が、よく考えると、年齢的に確定診断は難しいですよね?
でも、一体、この子は何者なのだろう、どこへ行くのだろうと心配です。
似たような経験をお持ちの方、あるいは、「そりゃ、自閉だよ」と思う方、
なんでも結構です、なにか、一言、助言お願いします。
ちなみに最低でも言葉が出るまでは療育を続けようと思います。
言葉が出れば、もっと判断しやすくなりますよね?


パニック 投稿者:satomi  投稿日: 8月29日(火)10時21分37秒

昨日初めて「これがパニック?」と思うような場面に出くわしました(^^;

昨日、ヒロは夕飯を食べ終わるか終わらないかってところでウトウトと眠ってしまいました、、、よっぽど眠かったんですね。
ところがよく来る親戚の人や近所の人が来て、、、ヒロは目を覚ましてしまったんですね。そのまま放っておけば寝るものをかまいたいものだから声をかけて起こしてしまったんですよね。
かなり不機嫌、、、ちょうどご飯時だったものでわたしの脇で歩行器に乗せてたんです(いまだに自分で入ろうとする(^^;)
でぇ歩行器のテーブルの部分におもちゃを付けられるんですが、そのおもちゃで最初は機嫌良く遊んでいるように見えたのですが、、、
段々動きが荒くなってきておもちゃを叩き出し挙げ句の果てにはおもちゃを投げて(ちゃんと固定してなかった)、自分の顔をバジハシ叩き始めたんです。わたしはあっけに取られてしまいました
、、、まさに「気がヘンになった」のかと思うような感じでした。
主人もただならぬものを感じたらしく困惑した様子でした。その時はあまりあわてず段々落ち着かせましたが、、、マッ、手に負えないほどのものではなかったんですがね。
主人と後で「さっきのがパニックなのかなぁ?」という話しをしました、、、小パニックってところでしょうか。原因は寝足りてなかったことだと分かるのですがね。。。
最近は思うようにいかないと顔を叩くことが増えました、、、こういう時ってどうすれば一番いいんでしょうねぇ?

そういえば、Newsweek買いました、、、そうそう、もうご存知かもしれませんが「現代のエスプリ」(至文社)9月号の内容は「LD(学習障害)の臨床」、、、興味があって買いましたがまだ読んでません(笑)(^^;

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


うさぎみみさん 投稿者:satomi  投稿日: 8月29日(火)10時39分14秒

初めまして(^^)

わたしの息子ヒロ(現在2歳)もうさぎみみさんところのお子さんと同じころに療育センターに行き「自閉症」という診断を受けました。
その後の心理の先生の発達検査を受けて診断は保留になっちゃいましたけどね(検査結果が思ったより良く出たため)

実際のところはお医者さまでも判断に迷うくらいなのですから、早い時期にはっきりと何なのか?を突き止めるのはなかなか難しいでしょうねぇ。
ヒロは自閉特有の症状をいくつか持ち合わせていますが、それでも最近は同じことを繰り返すとか換気扇をずっと眺めてるとか、、、減って来てますし他のこどもへの感心も出て来ているし甘えても来る、、、といろいろ変化してきています。
散歩しててもどこへ行くか分からないということも少ないですし、、、わたし自信はヒロは「自閉症」であろうと思っているのですが、もしかしたら違うかもしれないし、、、ホント、難しいですね。
だけどはっきりしないと落ち着かないっていうか方向が決まらないようで不安にもなりますよね。
でも、取りあえずは自閉症児へのアプローチがきっとヒロのためになるに違いないと信じて今はいろいろしています(実は大したことはしてません〜(^^;)気持ちだけ気持ちだけ(笑)

診断はいずれはっきりするでしょうが今はこどもの様子を見て、自分がよいと思うものを信じてやっていってればいいんじゃないかなぁ。早期療育に取り組む人もいるでしょうし自分なりのやり方でやってく人もいるでしょうし、、、こどものこと一番分かってるのはお母さんですものね(^^)
大したこと言えなくてごめんなさい。療育に関してはわたしも勉強中です〜

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


うさぎみみさん こんにちは 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月29日(火)12時52分07秒

診断はたぶん難しいかも。
専門家の間でも、いろいろもめてるらしいですし。

それより、自閉傾向という事なら、自閉症について勉強するほうがいいです。
あと、自閉症とADHDは、どちらも持ってることもあります。

うちのハカセはアスペルガー(自閉)で多動(ADHD)で最近ではLDもありそうな・・・。
こくっぱは自閉で多動で、この先まだなんか増えるかもね。

http://homepage1.niftycom/kokuppa/


ようこそ、うさぎみみさん 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月29日(火)13時36分23秒

>うちの子が、自閉なのか、ADHDなのか、混迷して
>ここの常連さんに直接メールを衝動的に出したら

の常連とは、σ(^_^;)のことです。(笑)
いらっしゃいませ、うさぎみみさん。
思い切って書き込みして下さって、ありがとう。

うさぎみみさんは、お子さんのことをなかなか的確に描写なさっていますが、
情報は少しでも多い方が、皆様もアドバイスしやすいかと思いますので、
私がいただいたメールからも抜粋してご紹介させていただきます。
(勝手なことして、気を悪くされたらごめんなさいね、うさぎみみさん m(_ _)m )

> 今、1歳後半で、発語はなし。2ヶ月ぐらい前から、自閉症かなと疑い、
> それなりに療育したところ、社会性だけはほぼ人並み(同年齢ぐらい)
> になりました。
> 目あわせ問題なし。兄と遊びたがる。一日中誰かにまとわりつく。
> 人まねもする。他の子とは、並行遊びがかろうじてできる程度。
> 指差しは訓練の結果、クリア。なにかすると、笑って、親の顔見て、拍手を要求する。
> 健常児とは、あきらかに遅れがあり違うけど、自閉症でもないような・・

> こだわりは、もともとそんなに無くて、長時間同じ遊びを続けるなんて
> ことは、一切無し。環境の変化もOK。

> ただ、集中力が乏しく、今まで、これで熱中してたのに、
> フッとちがうことはじめるとか、
> 迷子になっても泣かない。外に出すとどこに行くかわからない。
> よく脱走する。とにかく落ち着きがない。多動パワー全開。
> こんなところは、ADHD?

> アイコンタクトは、特定の人だけでなく、いろいろな人にも一応出来ます。
> 子供好きな人がかまってくれるとうれしそうに、
> 何度も、それやれ!みたいにせがんでいました。

うさぎみみさんは、お医者様に「自閉傾向」と言われた頃から、
その覚悟を決めて、ご自分なりに療育に取り組まれてきたのですが、
今になって「自閉はあまり気にしなくてもいいでしょう」と同じお医者様から言われて、
どう対処して良いか、ちょっと分からなくなられているようです。

私が状態を拝見する限りは、
ADHDの診断を受けているうちのショウより、よほど健常に近い気がしますけどね。
同じ年頃のショウは、多動もバリバリなら、こだわりもひとり遊びもクレーン現象も一人前の
立派な自閉症児風幼児でしたから。(笑)
もちろん、そのあたりの診断は、お医者様によって変わってくる部分があるから、難しいのですが。
(自閉症を広義に捉える方と、狭義に捉える方がいらっしゃるので。)

>うちの子は、歩き始めたばかりの頃、ベビーカーから、降ろすと、そのまんま、振り向きもせず、向きを変えることもなく、ぜんまいじかけの人形のように
>いずこへと消えていく子でした。私は彼の背中を追いかけながら、
>言いようのない不安感でいっぱいでした。

>それから、ほんとうにしゅっちゅう転ぶ。そんなものの上に足おいたら、
>転ぶに決まってるじゃないと、いつも思うのだけど・・
>やたら、ぶつかる。自分の幅がわかってるのだろうか?
>とにかく私には、わけわからない子でした。
>(今でもそうですが)

というあたりから、不注意の強いADHDの可能性が一番高いかな、などと
私は感じるのですが・・・
でも、ADHDの診断も自閉の診断も、結局はお医者様しか下せませんからね〜。

とりあえずは、
今、うさぎみみさんがお子さんをどう捉えるべきか、と
今後のお子さんとの生活の仕方を、皆様にアドバイスしてもらえたら、
うさぎみみさんも少し心落ち着かれるんじゃないかな、と思うのですが。
私からも、どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


難しい・・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日: 8月29日(火)15時10分42秒

うさぎみみさん、はじめまして。
うちも混迷している一人ですが、中学生ぐらいでもその状態をひきずっている、
あるいは、そのころに気がつくという場合も多々あるようなので、
一歳半・・・これはとても難しいのだろうと思います。
(実際、この頃の診断名がひっくり返った例はよくあるみたいですし・・)

ところで、『特異的発達障害』そういう診断名ってあるんですね。
うちもそれが浮上しつつ、はっきりと消えてもいないのですが、あまりメジャーではないのか(?)はっきりとは言われません。(これって、単なる分類上の名前なのかなあ?)

で、うちの子は一体何物?というお気持ちは、もう、ものすご〜くよくわかるのですが、
今は少し待ってみるつもりで、まずは楽しく一緒に遊べるものなどを探してみてはどうでしょう?ご自分なりの療育、すごく良い方向にいっているように思うのですが、あとは専門家のアドバイスが受けられればもっと自信もついて気分的に落ち着けるのでは?とも思うのですが・・。


再度かきこみデス 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月29日(火)15時37分45秒

朝倉さんの解説を見て、う〜んって感じです。
診断名を探すのは、やはり今の時点では難しいかもしれません。
診断するのはお医者さんの仕事ですし。

でも、毎日の生活の中で、困っていること、わからない事があれば、
具体的な内容を、ここに書き込んでみるといいと思います。
診断はできませんが、みんなそれぞれ工夫して生活してますので、
いろんなアドバイスがあっというまに集まるはずです。

私は白黒はっきりしたい性格なので、診断だけに関して言えば、
「はっきりいってよ〜」
といつも思ってしまいますが。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


こんにちは 投稿者:ケロ  投稿日: 8月29日(火)18時07分15秒

うさぎみみさん! これからよろしくお願いしますね。

>ところで、『特異的発達障害』そういう診断名ってあるんですね。

なんかコレって、原因はハッキリしないがとにかく遅れがある事には違いない。さて名前はどうしよう・・・って苦し紛れに誰かが考えついた診断名って感じがしません?(笑)
ちゃんと定義があるのかな。

さて、うちは一応健常とされるけれどどうもADHDのボーダー児クサイぞという長男と、色々あって心身ともに発達が遅れている次男がいます。
長男の育ってきた様子の中で私が「?」と思ったのは、人見知りを全くしなかった事くらいかな。(4歳くらいになって初めて知らない人の前で恥じらうようになった)
チョロチョロする子だったけど、行動範囲がそんなに広くないので多動と呼ぶほど苦労はなく、でもとにかく集中力・落ち着きはなかったです。いや、今もないです。
やっぱり言葉は遅くて1歳半の時点で『ぶーぶー』が言えたのみですが、2歳で言葉が溢れ出しました。その後は「口が多動?」と思えるほどのおしゃべりです。

現在は6歳、年長です。これくらいの子は落ち着きや集中力に欠けていて当たり前なので、周囲のお母さんには「気にしすぎでしょー」と言われてますが、この先他の子たちが落ち着いて来るに従って差が大きくなって行くのだろうな・・・と思います。
私も「この子はいったい何者」なのか分かりませんが、とにかく二次障害(叱りすぎて萎縮させてしまったり、他の子にいじめられたり・・・)に陥らないように気を付けています。
こちらの常連さんたちのお話をとても参考にさせて頂いてます。

自閉っぽいという点では次男の方が、目を合わせない・あやしても笑わない・極度の人見知り・場所見知り・クレーン現象等があり、自閉症もあるのかなと思った事もありました。
でも今は言語発達が特に落ち込んでいるものの、他は年齢相応に追い付いて来ました。

1歳10ヶ月では皆さんの言われるように診断はとても難しいでしょうね。
でも今の時点でできる事はたくさんありますね。
自閉症のお子さんに対する療育方法は、問題のないお子さんにとっても大変素晴らしい子育て方法だと私は思います。

何だかわからないけどどこか違うと思われるお子さんに今できる事は、『手間ヒマかけた丁寧な子育て』だと思います。
一緒に歩いてゆきましょ〜ね♪

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


特異的発達障害 投稿者:M  投稿日: 8月29日(火)20時51分14秒

>>ところで、『特異的発達障害』そういう診断名ってあるんですね。

>さて名前はどうしよう・・・って苦し紛れに誰かが考えついた診断名って感じがしません?(笑)
>ちゃんと定義があるのかな。

 苦し紛れかどうかは知らないけど(そうだったりして・・・ A^^;)
 ICD-10(WHOの国際疾病分類)で言えば F80からF83までが特異的発達障害ですよ。

 LDは教育用語だけど、医師の診断だと学習能カの特異的発達障害って事になるわけね。

 しかし、診断名を見ていたら「特定不能の・・」とか「他の・・」とかいう表現がやたらに多
 いよね。
 診断名は人為的な線引きだからね、はっきり分類できなければ例外を作るしかないって事なの
 かな。
 ICD-10もDSM-4も、また何年か後に次の診断基準が出たら診断名も分類の仕方も変わるのだろ
 うね。
 今までもそうだったようだから。
 願わくば、教育や療育に直接携わる現場の人間にもわかりやすいように整理して下さいね。                
                  <研究者様、診断基準作成委員会様
                           そんなのあるのか???    

http://www.hosp.go.jp/~kamo/psy/icd-10f8.htm


あっ、珍しい! 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月29日(火)20時52分08秒

管理人さんの二重投稿だぁ!(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


んにゃ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月29日(火)20時53分03秒

・・・四重投稿・・・・・・(爆笑)

Mさん、この書き込みも一緒に消していいですよ〜。(^^)


ミタナァ・・・ 投稿者:M  投稿日: 8月29日(火)20時54分04秒

でも、すぐに証拠隠滅したものね。
    < あ、この投稿が隠せぬ証拠か・・。


う〜〜〜〜〜〜ん。 投稿者:megumi  投稿日: 8月29日(火)21時21分20秒

うちの息子は、小3、自閉症です。
1才10ヶ月で、書き込みされた内容の状態(素晴らしい観察力!)だと、
お医者様が診断名を覆されたのも、納得です。
しかも2ヶ月の療育で、社会性が平均的になったということですから……。

で、思ったのは、
診断名を覆したこのお医者様は結構頼りになる方なのではないかということです。

「自閉症とはいえないけれど、かなり個性的」な子どもは、やっぱりいろんな意味で
しんどい目にあうかもしれませんから、的確で具体的なアドバイスをくれる専門家を
確保しておくと安心ですね。

玲さんにメールされたのなら、もうご存知かもしれませんが
こくっぱの母さんのHPには、「ていねいな子育て」のアイディアがいっぱい。
元気が出ること請け合いですよ。(^○^)


http://village.infoweb.ne.jp/~tinker/


うさぎみみさん 投稿者:大ママ  投稿日: 8月29日(火)22時33分48秒

うちの子も、1歳半検診の2,3ヶ月前には、自分でこの子は自閉だと、決め付けていました
1歳半検診までの間に、目を合わせるなどをしておいたら、結構会うようにはなりました
(拍手してというと拍手もしてましたね)
でも、社会性は伸びませんでした(今でも)興味はあるようでしたが・・・
全部の自閉のお子さんにいえるかどうかはわかりませんが、普通のお子さんと興味の対象、遊び方が(おもちゃなどの)、生後6ヶ月位から違いました
これは今も違います
集団の中に入れると、よくわかります
個性が強すぎるそんな感じが見ててします

全然、参考にならない書き込みですみません


みなさん、本当にありがとう 投稿者:うさぎみみ  投稿日: 8月29日(火)22時59分42秒

こんなに丁寧にレスしてくれて、ありがとうございます。
とりあえず、障害名にこだわらずに、みなさんからのアドバイスと
これまでしてきた療育をミックスさせて、頑張っていこうと思います。

朝倉さん、補足してくれて、ありがとうございます。
ゆっくり見守る暖かい母の顔(親ばか)を取り戻そうと思います。

>今できる事は、『手間ヒマかけた丁寧な子育て』だと思います。
一緒に歩いてゆきましょ〜ね♪

丁寧な子育て目指して、3歩ほど、下がって、ついていきます。

ところで、社会性はほぼ平均並など希望的観測を述べてしまいましたが、
今日、同年齢の子と一緒にいるところを、観察したら、やはり明らかに違いますね。
(もう、がっかり)うちの子は、とりあえず、みんなが集まると、なんだなんだと
おっとりよっていく程度でした。2か月前は、子供が寄ってくると、手で目を覆うなどして、
拒否の姿勢だったので、なんだか、とても進歩したかのように感じただけでした。

自閉症とADHDを併せ持つということは知りませんでした。
自閉症はかなり調べたつもりでしたが、奥深いものなんですね。
これからもいろいろとここで勉強させてもらいますので、よろしくお願いします。


あまりお話できるようなことはないのですが・・ 投稿者:るり  投稿日: 8月29日(火)23時02分53秒

うさぎみみさん、はじめまして。

うちは1歳で歩き出したとき、下ろした途端「あなたはいったいどこに行くの〜〜!」と
いった感じでした。
3歳8ヶ月の今、大分落ち着いてきましたし、どこかに行っても目的がハッキリしているので
楽になりましたが、1歳10ヶ月のときはまだまだ大変でしたねぇ。

うちもハッキリとした事はわからないけど、何も問題はないということは言えないような状態ですので、
何のアドバイスもできませんが、ここの掲示板も、常連さんのHPも楽しいところですので、
ぐるぐる回ってみられるのも、気晴らしに良いと思います。


思い出し笑い♪ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月29日(火)23時39分31秒

>うちは1歳で歩き出したとき、下ろした途端「あなたはいったいどこに行くの〜〜!」と
>いった感じでした。

わたしのばあい、何にも考えるひまもなく、ダッシュして追いかけてました。
おかげさまでこの4年間、何足スニーカーを履きつぶしたことか。
ハカセが4才、こくっぱが2才の頃は、まったく関係の無い方向に
それぞれ勝手に走り去ってましたので。

昨年までは、何度も行方不明になったこくっぱですが、この春からは捜索隊を編成していません。
う〜ん。落ち着いたのね。V(^-^)V


うさぎみみさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月29日(火)23時42分12秒

>自閉症はかなり調べたつもりでしたが、奥深いものなんですね。
>これからもいろいろとここで勉強させてもらいますので、よろしくお願いします。

自閉症のことなら、まずリンコさん。「自閉連邦・・・」見ました?
ここのリンクから飛んでいけます。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


行動力が伴なわないもので・・・ 投稿者:るり  投稿日: 8月30日(水)00時41分55秒

>わたしのばあい、何にも考えるひまもなく、ダッシュして追いかけてました。

私は、目で追っているだけで身体は動いていなかったような気がする。
で、遠くから「こら〜!危ないからよしなさい!」といった感じ?
あんまり、いいやり方だとは言えないですね。

実は、7月に流れるプールにふーを連れていったときも、私は洋服着て木陰の下で紅茶を飲んでい
たんですが、彼は小さい子用のプールではなく流れるプールに入りたがっていたんで、何の疑問も
なく、流れされるままに放置していた私・・・
そういえば、ふーにやたらと監視のお姉ちゃんやお兄ちゃんがかまってくれているなぁと感じて
いたんですよ。かまってもらえて嬉しそうだったんで傍観していたんですが。

後日、他のプールで流れるプールは大人がいっしょに入らなければダメと言われ、それでやっと
気がついたんですけど・・・

基本的に私はそういう奴です。


フォレスト・ガンプみたいな子 投稿者:うさぎみみ  投稿日: 8月30日(水)01時21分56秒

>うちは1歳で歩き出したとき、下ろした途端「あなたはいったいどこに行くの〜〜!」と
いった感じでした。

うちの子もまさにその通りです。しかも曲がり角では、確信を持って曲がるんです。
「迷い」というものに無縁な子で、親の存在無視です。
今は、一応、親がついてくるかどうか、時々確認するし、バイバイするよと
言うと、怒り泣きして、戻ってきますが。でも散歩ひもが欲しいのには
変わりないです。みなさんのところは、もう落ち着いてきたのですね、
ちょっと安心しました。

自閉連邦は、拝見させてもらってます。
でも、私の理解力では、頭の中で、?!?!が点滅します。

>普通のお子さんと興味の対象、遊び方が(おもちゃなどの)、生後6ヶ月位から違いました

これ、かなりあります。車を立てていじるのを見て、てっきり私は兄がよくやる合体ロボの
まねをしている、観察力、記憶力がいい子かと思ったりしました。
おまぬけな奴です。


陸上選手になるかと思った?! 投稿者:たけみゃ  投稿日: 8月30日(水)02時43分12秒

我が家のタケ(もうすぐ3歳)も、
ハイハイの時から、すでに他動っぽさ全開でした!
公園に行くと、1人でどんどんハイハイで階段を
登っていってしまって、その足腰の強さには、
賞賛の声さえ上がっていたほど。
歩き出してからは、公園の中にいる事がほとんどなくて、
公園ママさんのお友達と、全然話も出来ませんでした。
これでもズイブン落ち着いたものだなぁ・・と、
しみじみ思います。
最近はどうにか、スーパーでカートに乗せなくても
買い物が出来るようになりました。
なぜか、メントスが好きで、味が好きと言うより、
包装を剥きたいらしく、メントス付近はハラハラしますが。
剥いちゃって、買わされた事もしばしば・・。

「丁寧な子育て」私も頑張ります!
これからもよろしくお願いします♪


無意味に走っていた? 投稿者:大ママ  投稿日: 8月30日(水)06時49分49秒

のが、今は何かをみつけたときだけ走っていきます
(でもこれが危ない・・・)
電話、標識・・・など
昨日も思わず、ホテルの駐車場でバッシとやってしまいました

掲示板過去ログ案内に戻る