2000年11月その1
>Mさん 投稿者:こちょめ  投稿日:11月 1日(水)00時07分41秒

リンクありがとうございました。
私のほうもリンクさせてもらいましたけど、良かったのかな〜?


>おばさんへ 投稿者:こちょめ  投稿日:11月 1日(水)00時20分27秒

すっごくよくわかります。その妹さんの気持ち。私もそうでしたから。
幼稚園のことに関しては、自閉症児を受け入れてくれる幼稚園はあると思いますよ。
ただ、子供によっては介助が必要な場合もありますし、親が介助で付き添うことを条件にしてくる園もありますし
態勢はさまざまです。
私の住んでいる所(妹さんとはそんなに遠くないですよ)では市立の保育園に「障害児枠」というのがあって、健常の園児と一緒のなかで
介助がついてくれて通えるという方法もあります。
幼稚園や保育園は園によっていろいろですから、まずは通ってらっしゃる教室でそのようなところが無いのか、また市のほうで
そういう情報を集めて見てはいかがでしょう。


国民会議、 投稿者:リンコ  投稿日:11月 1日(水)02時35分01秒

こんなリンク集がありました。

http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/~takawata/kainarashi.html


国民会議2 投稿者:リンコ  投稿日:11月 1日(水)02時37分24秒

先ほどの書き込みのリンク集は、主に「個人日記」へのリンクです。

もちょっとマトモなリンク集としては、こんなのがあります。(って、さっきの所からも行けるんだけど)

http://dog.intcul.tohoku.ac.jp/~satodai/kyouiku-bbs/links.html


掲示板も 投稿者:リンコ  投稿日:11月 1日(水)02時47分29秒

あった。

http://dog.intcul.tohoku.ac.jp/~satodai/kyouiku-bbs/spool/log.html


ケリー。さんへ 投稿者:M  投稿日:11月 1日(水)07時53分23秒

>今の問題は多分、口の開き方だと思うんです。(ほとんど「え」の口)

 と言うことは、
 「あいうえお」が「えええええ」
 「おはようございます」が「えええええええええ」
 に聞こえるとか?

 ごめんごめん、ケリー。さんの顔を見ると?ついつい突っ込みたくなってしまって・・。
 それだけの情報では何とも判断できない・・かな。
 
 例えば、単音でなら正確に発音できるのか、特定の音は単音でも発音が難しいのか、
 その特定の音に構音点が近いなどの何らかの傾向があるのか、等々詳しく見てみないとわ
 からないよ。
 どこかで、ITPAを受けたって言ってたっけ?
 だとしたら、言語発達の弱さはどこに原因があるのかを調べたっていう事だから、今は、
 言語全体の発達を優先してみて、その中で構音の問題も考えて行こうと判断されているの
 かもね。
 以前も構音訓練をしていた時に、特に構音器官の器質的な問題を指摘されなかったのなら構音自
 体は訓練に通いさえすれば改善できるものだと思うよ。

>「K」の時に、自己判断で「指で舌を押さえる」をして注意を受けたので、
 今度は勝手にやらないようにしようと思うのですが・・・・・

 指導自体はそんなに難しい事ではないのだけど、原理を理解せずに技術だけを真似たのでは、と
 んだ落とし穴もあるかも。そういう意味でプロに任せた方が無難だってことかな。


こちょめさんへ 投稿者:M  投稿日:11月 1日(水)07時56分39秒

勿論、モチロン、もちろんです。

え〜〜っと、初めましては・・・
ね古さん、<掲示板では。
エノキダ君の母さん。
    ・・と又、今日も去って行く管理人であった。皆様、後は宜しく。。。


絵の教材について 投稿者:megumi  投稿日:11月 1日(水)08時59分23秒

少年(小3)に絵を見せて、「これどういうことかな?」と聞くと

「事故。トラックがぶつかって死んでる。早く救急車を呼ばなくちゃ。」

たおれている人が自転車に乗っていたこと、
こちらに向かって走ってきている人がトラックの運転手だということ
手前の後ろ向きの女性が(「いそいで救急車を呼んで!」と言っているとは言いましたが、)
この公衆電話から連絡せよと言っているということは
つかめなかったようでした。

絵全体を見てわかることはかなり詳しくわかるのだけれど、
描かれていない「場面の前後」を類推することは難しいようでした。

言語表現力がつたないので、わかっていても説明できない部分もありそうに思います。

弟(小1)は上記のようなことも説明できました。


絵を見せたら... 投稿者:カンガー  投稿日:11月 1日(水)10時29分03秒

無理だとは思ったけれど、娘(5歳、年中)に絵を見せました。

「トラックがぶつかった。
バス停が倒れている。
自転車がころんじゃって。
人が倒れている。
トマトがこぼれている。
電話がある。
電話ぴかぴかだね。」

やっぱり事故と電話の関係は全然わかってないです。

左側の説明書きに気がついて、「トマトじゃなくて、リンゴだね」
とか、「バス停がぐにゃりと曲がって.......『ぐにゃり』、だって!」とげらげら笑ったり、字の方に夢中になってしまった。


おばさんへ 投稿者:とら  投稿日:11月 1日(水)11時21分15秒

妹さんは余裕がないという事ですが、なおのことネットの掲示板に顔を出してはいかがでしょう、とお伝えください。療育にまず大切なことが「サポートしてくれる仲間」「共感できる同士」「相談できる相手」を探す事なんです。それは親御さんやご主人、おばさんのような妹さん(ん?ここでいう「おばさん」はハンドルネームのおばさん)でも良いでしょうが、仲間がいる心強さは何にも勝ると思います。
もちろんネットに限らず言葉の教室に行かれているようでしたらそこで情報交換が出来ないでしょうか。また教室の先生が適当な幼稚園の情報を持っておられます。ところが公の機関の先生は特定の幼稚園を立場上勧める事が出来ませんから向いていそうな幼稚園をなんとか誘導して引き出したり「言葉の教室を出たお子さんはどこに行かれる事が多いですか?」のように聞いてみます。また、うちのほうの療育センターでも同様に表向きは新学期には別の機関(保育園・幼稚園)への移動を勧められますが残る事も出来るようです。そう言っておかないと教室があふれてしまいますからね。と、まあこんな情報も行っていた教室の人から入ってくるわけです。
この掲示板でも書いた事が有りますがカトリック系の幼稚園はその思想からおおむね障害の有るお子さんを受け入れてくれます。何が一番のメリットかというと教師や他の親御さんの理解が有ることです。そういったところは大抵外向きのパンフレットにも「障害の有るお子さんも統合環境で...」云々書かれている事が多いです。


わーい、 投稿者:リンコ  投稿日:11月 1日(水)12時05分58秒

ぐにゃり。


Mさんへ。 投稿者:ちひろ  投稿日:11月 1日(水)16時17分11秒

5歳(診断→高機能自閉症になるであろう。・半年前の検査した時は言語が低いタイプ)
リンゴの車があった。
電話があった。
自転車もあった。
木の葉っぱがあった。
帽子かぶってる人。
服着た人。
これだけあるけど・・・
母「何してるとこかなあ!?」
走って。
自転車がこうなって。
電話。
葉っぱがある。
母「イカン。これでは終わりそうにない。やめよー。
  よく話しするようになってきたんで、言語IQあがってきてるんじゃないかなー。
  3人の中で、一番ウルサイ。」

9歳(軽度難聴)
トラックが自転車にぶつかって、トラックの運転手が出ているところ。
男の人が、救急車に電話しようとしているところ。
もう、あっち行っていい!?
母「ハイ、どうぞ。
  ごくろうさんでした。」

明日で11歳(診断→広汎性発達障害・言語の低いタイプ・ADHDもあり)
警察に電話する。
トラックがバス停に、ぶつかった。(終わってしまった。)
母「オイオイ、もっと他にないのかヨー。
  でも、ちゃーんとわかってらっしゃるのね。
  よかったー。」





そうだ。 投稿者:ちひろ  投稿日:11月 1日(水)16時28分24秒

あのページを見せたら9歳(軽度難聴)は説明文を読み始めたので、絵だけみて答えるように言ったけど、5歳と11歳(自閉)は、説明文は全く読もうともしなかったなー。
5歳は、まだ字がほとんど読めないので、あたりまえだけど、11歳のは注意力がないと言うか、要領が悪いと言うか、あーあーでんなー。
私(母)も、9歳のが横の説明文を読むまで気がつかなかったのですから、子どもの事ばかり言えませんけど。オホホ・・・


勇気をだしてはじめまして 投稿者:ぷにゃりん  投稿日:11月 1日(水)18時10分00秒

はじめまして男の子ふたりのパパです。長男が病院で正式に広汎性発達障害の診断を受けたのは今年の夏でした。それからこの障害の事を勉強するためこちらとみなさんのことを知り勇気をだして初かきこです。

妻はこの夏に産まれた次男の世話とこの夏告知された長男の障害のことでパンク状態です。出来るだけ助けているつもりなのですが・・・。
長男は今幼稚園の年中に行っています。みなさんは早くから療育をされてきたようですが、うちでは言葉の遅れに気づきながら引越し、父の発病、父の死と重なり幼稚園には迷わず年少から入園させてしまい、そこで言葉の遅れと多動、社会性の問題を告げられ、幼稚園は休園して市の福祉センターに親付き添いで通うようになりました。そして妻の妊娠発覚。妻は里帰り出産を望みましたので今年の春実家に長男を連れて里帰り。夏、次男出産。そして帰郷。その後福祉センター紹介の病院で長男の障害の告知。福祉センターの方と幼稚園の先生との三者面談で幼稚園復帰。この数年はバタバタと過ぎて今ようやく落ち着いた生活ができています。

多くの方の掲示板を拝見させてもらいましたが住んでいる市によって受けられる制度がこんなにも違う物かと驚いています。市役所や福祉センターに相談してみましたが私の住んでいる市は恵まれていないのが実情です。(妻の実家の市のほうが恵まれている)以前引越しを考えている方の意見を読みましたが私も同じことを考えました。

長々と脈絡も無く書いてしまいましたが、最後に皆さんのお宅でのパパの役割はいかがでしょうか?休みが平日なのでなかなか療育に参加する時間が作れません。日々の生活の中で限られた時間を父親としてどのように有効に接する事が出来るのか?出来ているのか?何かアドバイスありましたら教えて下さい。最近土、日休みの仕事に転職しようか考えています。でも年がなー。おっと年は内緒と言うことで・・・。
妻にもこの掲示板の事は勧めているのですが、まだまだ余裕がないようでそのうちお邪魔させていただきます。



ハカセの解説 投稿者:こくっぱの母  投稿日:11月 1日(水)19時50分49秒

怪我をして転んでいる人がいる。
ぶにゅ〜って走ってる人がいる。
自転車も倒れてる。
なんか落ちてるし。
(電話の横の人を見て)こっちの手を振ってて、こっちの手で指差してるね。
・・・・・・・以上。

なんと、見たまんま!
いや〜恐れ入りました。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


どうなんでしょう? 投稿者:おはママ  投稿日:11月 1日(水)20時04分59秒

小2の男の子の母です。幼児期よりもともと言葉の遅い子で、言葉より行動が先走り対人関係では、誤解を招くことが多くありました。3歳児検診で市の「言葉の教室」の方に見てもらいましたが、少しの間様子を見ましょうということで、しばらくしてрナ「しょうぼうしゃ」や「きゅうきゅうしゃ」が言えますか?という問い合わせがありました。その頃、それらの言葉は、言えるようになっていましたので、特に気にしていなかったのですが…。
小学校に入学時にも複雑なキャラクター名などが親にも聞き取れないことがあったので、その旨家庭訪問時に担任の先生には、伝えました。先生は、「学校生活にも慣れて、ゆっくり話せばできるのですから、問題はないと思います。それでも、お母さんが心配であれば専門機関をご紹介しますが…。」という答えでした。
しかし、今でも国語の教科書を読んでいると「〜です。」が「〜れす。」になってしまうことが多いのです。
友人関係では、特に問題はないようなのですが、どうなのでしょうか?


絵カード教材について 投稿者:M  投稿日:11月 1日(水)20時26分53秒

やっぱり、色々ありそうね、反応。

説明のページでは詳しく書かなかったけど、
「トラックがバス停にぶつかった。」
「自転車の人が倒れている。」
「トラックのリンゴも落ちてしまった。」
って言った子が、実は、それらの出来事を全く結び付けられていないなんて事もあったのよ。

ここではこんな事が、あそこではあんな事が、わあ、あちこちで大変な事が起きている。
”大変だ、大変だ逃げろ〜〜。”
って感じかな。 A^^; 当然、電話BOXなんて見えていない。

「ああ、これでは周囲と意志疎通が難しいのも当然だな。」
と妙に納得。

子どもに説明させた後、私の方で、一つひとつ謎を解くように絵の意味を話していく訳だけど、
どの子も初めの頃は、
「え〜〜っ?? そうなん??」
と怪訝そうな顔。この手の教材、今、7つめぐらいで、
やっと、
バラバラに見える出来事にも何か関連がある筈だという目で見ようとし始めてきた所。
でも、
教材もあとわずか。何か良い場面はないかなぁ。
良い案があったら下の教材情報掲示板にお願いしますね。うちの地域の先生方にも別ルートで
お願いしているの。
            < 今、教材開発に燃えているMでした。

http://www.tcup4.com/435/ma2ma3.html


うちの子の場合 投稿者:のあ  投稿日:11月 1日(水)20時33分28秒

うちの息子の場合っす。...小学校2年生、ADHD

あぶな〜い、ってなってる。
これ(りんごを指差す)こぼれてる。
自転車がたおれている。
がしゃんってなっちゃったらしい。
だれかが指さしてる。
けがしてるみたい。
おしまい。
...
この人がいこうとしている。
電話したいみたい。

後ろの二つは、すこし遅れて。
うちも見たまんまですね。
「ママは見ていないから、見てない私にわかるように教えて」って言ったんだけど、
これとかそれとかが多いですね。
人に関する話がずいぶんあとになってからじゃないと出てこないのですが、どうなんだろ??


私の場合。 投稿者:リンコ  投稿日:11月 1日(水)21時00分30秒

35歳、アスペルガー(ADHDみたいな症状もあり)。

「ごめんなさい。もうしません」(←リンゴがこぼれているのを見て)(爆)

その後、流暢に、完璧に説明。

おい〜〜。いい年して何なんだー!

ただ、年の功か、課題とかテストとかいう設定の中でこういう絵を見せられれば、「なにか結びつけてお話をしなくては」という意識が働くので、意識的によいしょよいしょとくっつけて考えようとするでしょう。それに、必要なものは全部、絵の中に入っているという保証がありますからね。

でも、実際にそういう場面に出くわしたら、どうでしょう? どこからどこまでが必要なものか、それを切りとってくれる、ワク線に相当するものがありません。

課題の絵のワクの中に、事件と全然関係のなさそうなもの(ムダな刺激)が入っていたり、あるいは、何枚もある課題の中に、何の事件も起きてない、ただの風景なんかが入っていたりすると、たちまち壁にぶつかるでしょう。

さらに。

私の場合だけかもしれないですが、私は静止画像に強く、動画に弱いという性質があります。これがアニメかビデオだったら! たちまち@&%$#=???! になるのは目に見えています。


今やりました 投稿者:ままはっち  投稿日:11月 1日(水)21時44分22秒

9才、ハッチ (小3 自閉傾向+LD)

「この人が自動車にはねられて、リンゴがコロコロッとしてて、
知らない子供が『電話ボックスここですよ』って言って、
運転手さんが電話ボックスに走ってくる」
「電話ボックスになぜ走ってくるの?」
「救急車呼ぶため」

大筋ではOKかな。細部までは見てくれなかった・・・。


ぷにゃりんさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:11月 1日(水)21時45分59秒

現在のパパとしてできること。
まずは、お母さんのぐちをふんふんと聞いてあげることでは。
あるいは、食器洗いとか、洗濯物をたたむとか。

>妻はこの夏に産まれた次男の世話とこの夏告知された長男の障害のことでパンク状態です。

ここを解消しないと、ギクシャクすると思うのです。
療育はもちろん大切だけど、一番長く子どもと接しているお母さんの精神状態が安定していないと、なかなかうまく進まないと思います。
我が子の障害を受け入れるのは、ものすごく辛いこと。
辛いさなかに、どちらか片方の親がどんどん進んでも、溝ができると思うのです。

「辛いよね、しんどいよね。僕は何ができるだろう?
 どうすれば、君を助けてあげられるだろう?」

こんなふうに問い掛けてもらえるだけでも、救われる気がします。
・・・超個人的好みだったりしますが。


http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


忙しいさなか 投稿者:るり  投稿日:11月 1日(水)22時07分10秒

面白そうなので、やってみました。

ふー、3歳10ヶ月

「このくるまがどーんとした。(ぶつかった)」
「このしと(人)が、でんわのとこにはしってるよ。」
「(指差ししている)このしとが、『こっちですよー。」といったよ。」
「(倒れている)このしと、しんだよ。」

ここで私が、「この人はどこに電話をしようとしているの?」と質問を理解できるまで聞いたら、
「びょーいん。」と答えました。
ダンボールの箱がトラックの荷台から落ちたという事は、わかっているようですが、
なぜたか転がっている赤い物は、「はんばーぐ」と言い張っていました。

全般的にこの問題に向き合うのを避けようとしていた印象です。


Mさん、Mさん。 投稿者:ちひろ  投稿日:11月 1日(水)22時19分28秒

長女の話しに人間が登場していないのに気がついて、もう一度、聞いてみたんですよ。
そしたら、事故だから警察に電話するのはあたりまえで、電話しようとしている人はAさん(長女が、名づけた)で、トラックの運転手じゃないそうです。
それから、自転車が倒れているのは、事故に驚いて倒れているだけなんだって。
そして、救急車は呼ばなくてもいいのか聞いてみたら、呼ぶのは警察だと言い張りました。

ガーン!!とんだ、落とし穴でした。
これでは、友達いない暦11年、うなづける話しである。
世の中のいろいろな事がわかってきているし、パニックも起こさなくなってきたので、少し安心していたのですが、やっぱり人間の事が、あまりわかっていないのはヤバイかなあ。
あっそうか、ヤバクなってきたからドーピングしたんだっけ、忘れてた。

今は、ドーピングして落ち着いてるけど、やっぱり積極的に仲間づくりをして、人間勉強させなきゃ、これから大人になった時に大変な思いをするんだろうなあ。
運まかせにするのは、やっぱり危険だなあ。
母の独り言です。


ほとんど「え」の口、 投稿者:ケリー。  投稿日:11月 1日(水)22時59分58秒

>ということは「あいうえお」が「えええええ」

んなわけあるか!と、逆ツッコミしたいんだけど、近いんだな〜〜〜〜〜〜
「あいうえお」が「あえええあ」っていうか、aとeの中間の発音みたいなんだよね・・・・・
ちょっと、区の「ことばの教室」に連絡とって見ます。

「あめんぼ あかいな あいうえお、かきのき くりのき かきくけこ・・・・」って、
やっちゃおうかな〜。(また、怒られるかしら・・・)


Mさま、 投稿者:ケリー。  投稿日:11月 1日(水)23時10分59秒

ありがとうございます☆
私自身「構音」がよくわかっていないこともあって、
モックの状態をちゃんと説明できないんだ。すまんこってす。A(^^);

↓と、書き込む順序が違うわね。こっちから先読んで。
(って・・・・・・、教材のとこでもやっちゃった;;;;;)


絵を見てみました 投稿者:Nave  投稿日:11月 2日(木)05時52分14秒

おととい、息子と一緒にアスペと(正式にではないが)診断された、30代入り口、女性(私だ)。

最初。絵全体から「怖い」印象を受けて絵を直視できず。
色調が重く暗いのが大きな原因だと思う。
(絵を怖がったお子さん、いませんでしたか?)

勇気をふりしぼって絵を見るが、全体に絵柄の古いのが気になる。

気を取り直して、画面の手前から見ていくと、電話ボックスの型が古いんじゃないかと気になる。(赤くて丸っこい屋根の電話ボックスって、まだあったっけ?でも、電話はカード式のようだし…ISDN対応ではないけど…これ、いつの時代だ?)

解説を見ようと思って添付の文章を読み、この絵の、というか、試験者の意図に気付く。つまり、電話ボックスでひっかかって、事故現場まで自力ではたどりつけなかった…(爆)

説明を読み、「でも、だったらなぜ自分で電話しない!?>電話ボックスを指差す人」
と思う。
事故現場を見ては、いったいどんな事故だったのか、不審に思う。←自転車の倒れ方が不自然(出会い頭なら、向きが逆のはず)など、事故現場には矛盾点がいっぱい。
それに、こぼれた荷物は、りんごには見えない!

こうやってテストしてみると、やっぱり細部にとらわれていますね(今まで気付かなかった)。
それから矛盾した情報があると、そこでひっかかってしまいます。

うーん、30過ぎてもこれかね。3歳児にも負けてるじゃないか。とほほ。

自閉っ子の親御さんへ。
このように、自閉症は大人になっても治りません。→あきらめてください。
でも、こんな私ですが自立して暮らし、人生を楽しんでいます。→希望をもってください。

Mさんへ
テスト用の絵は線描のみか、色を付けるなら、落ち着いた薄めの(明るい)トーンがいいです(私の好みとしては)。
テスト用とはいえ、できれば見て気持ちのいい絵がよいです。主観的な表現で申し訳ないですが。(このサンプルのような絵を続けて10枚もじっくり見せられたら、気分が悪くなってしまいます>画家さん、ごめん。)


ふむふむ 投稿者:M  投稿日:11月 2日(木)08時04分03秒

なるほど、なるほど。(*^^*)

まあ、別にテストではないし、
「ああ、この子にはこう見えるんだな。」
ってことを掴んで、今後の指導に役立てれば良いわけだしね。
実際、あれは、パック入りのハンバーグかも知れないし・・。 A^^;


この運転手は 投稿者:フリーラジカル  投稿日:11月 2日(木)09時14分25秒

なぜ電話ボックスまで直線コースを辿らなかったのだろうか?
に関心が行ってしまった私、子供の頃に自閉症診断歴のある、20+α歳。
(道を曲がるときは直角に曲がると笑われる、と意識しすぎているので)

広範性発達障害の娘(発達年齢3歳9ヶ月、実年齢4歳8ヶ月)は、一つ一つは説明できても因果関係はさっぱり分かっていませんでした。


他の事象の因果関係は問題なくクリアしました。


あ、 投稿者:フリーラジカル  投稿日:11月 2日(木)09時16分02秒

下の書込み、「他の事象の因果関係をクリアした」主語は「私」です。


ぷにゃりんさんへ 投稿者:とら  投稿日:11月 2日(木)10時46分34秒

父親はここでは少数派ですので(ROMしている方はおられるのかもしれませんが)大歓迎です。(私も父親)ご長男は年中さんということでしょうか。診断が遅かった事と「広汎性発達障害」という診断名を考えるとボーダー君ですよね。となると「心血を注いで療育を」というほど時間を割かなくてもなんとか対応していけるようには思います。それでも療育が大切なのはもちろんですが。正直な所、産まれたばかりのお子さんがいる事は、特に奥様には大変な負担だと思います。今の生活の中で最善の方向を求めるのかあるいは生活を変えてでも最善のものを求めたいのかということによると思いますが、仕事を変えたり、引越しまで考慮している事を考えると後者ですよね。たとえばご長男が就学くらいまで、奥さんのご両親が健在であれば一緒に住んでいただくという事は可能でしょうか? あるいは下のお子さんを一日のうち何時間かシッターさんに見ていただくというのも方法かもしれません。私も仕事を辞めるか休職をして自分自身療育に専念するかと考えた事が有りますが、家族を経済的に支えるのも長い目では大切ですしね。結局それは止めました。ご主人は療育という意味では環境を整えてあげたり、教材を作ったり、障害に関して理解を深めることに力を注ぎ、奥様がなるべく下のお子さんに時間を割かれないような環境作りをして、奥様に実際の療育の実践そのものは任せるのが一番現実的かと思います。もちろんお母さんがたが望んでいるような「家事の手伝い」というのも直接的ではなくても、とても意味が有ると思います。


わたしも質問してみました。 投稿者:りんか  投稿日:11月 2日(木)10時59分15秒

トト4歳10ヶ月。
とりあえず絵を見て部分部分で何をしてるのかはクリア。
「もうちょっとよく見てごらん、あとなにしてるかな?」
「あ、でんわかけるんだね。急いで行ってるよ。ほら!。なんでかなあ。」
「なんでだろうね」
「警察に110番だね。」
と言ってました。・・・このばあい119番なのでしょうか・・・

じっくり絵を見せればよかったのですが、呼び止めて立ったまま見せちゃったのは失敗でございました。
またやってみます。


ウチのは 投稿者:satomi  投稿日:11月 2日(木)11時57分34秒

まだ絵を見て意味を考えるなんてところまで到達していませんので(現在2歳3カ月)話題に入っていけなかったんですが、、、
最近、おくらばせながら「マッドリックス」という映画にハマッているんですが(関係ないってか?(^^;)
いゃ、あぁいった仮想空間で実社会を学ぶ機会があればなぁ、、、とフッと思ったんです。
どこかの人が「バーチャルリァリティは悪である」なんて言って各所で話題を振りまいていますが、、、
実際、例えば自閉症のこどもたちにしても実社会の中でいろんな経験を積むのにも限界があると思うんですよね。そんな時に仮想空間でいろんなことを学べたら、、、
理想論、こんなことみんなとっくに考えているんでしょうけど。。。
悪だって言われるようなものばっかりに力入れないで、そういう方面にも力を発揮してよぉ<格闘系のゲーム作る人(「悪」だって言われているのはようするにそういうゲームのことですよね?)
昨日の毎日新聞だったでしょうか、、、チラッとしか見なかったんだけど、小学生のこどもが絵本を作ったんだけど内容がドラクエを真似た内容で、お話の中でお父さんとか友人が主人公(多分本人?)に殺されて行くっていう、、、こりゃゲームの影響ね、、、としか言いようのない記事が載ってましたが。。。
わたしはゲームに興味がないから分からないけど、たぶん世の中にはこどものためになるようなゲームやソフトもたくさんあるんでしょう。ただどうしても格闘系に人気があるので注目されないでいるんですよね。
しかし、、、あのグチャとかバキッとかグサッとか、、、あのテのはヤ〜だなぁ、今のゲームは画像もリアルだからこどもの心に焼き付くと思う。
あれを見て「悪」だと感じる人がいても仕方ないなぁと思う。だからってバーチャルリァリティ全部が悪みたいな意見は違うと思いますが、、、

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


ぶにゃりんさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:11月 2日(木)14時31分18秒

朝倉玲です。
ぶにゃりんさん、初めまして。
皆様、ちょっとご無沙汰しました。
最近、ちょっと体調を崩していまして、
ここももっぱらROM専門になっておりました。
今朝あたりから、やっと本調子に戻ってきたかな? という感じです。

さて、診断を受けた長男くんとまだ赤ちゃんの次男くんに、パンク状態の奥様。
ご主人のぶにゃりんさんとしては、何が出来るだろうか? ということですね。

いちばん分かりやすく、実行しやすいことは、
奥様をたっぷり寝せてあげることでしょう。
いえ、冗談なんかじゃありません。
ただでさえ、赤ちゃんがいる時期の母親は睡眠不足。
たっぷり寝させてもらえるだけで、お母さんはかなり元気になるんです。(*^^*)

こくっぱの母さんが言うように、
家事の手伝いも嬉しいものです。
奥さんの精神的サポーターにぜひなって上げて下さい。
それだけでは心もとない、自分ももっと積極的に関わりたい、と言うのであれば
とらさんのおっしゃるような道を模索するのも良いと思います。

うちの旦那も土日には休みがとれません。
でも、平日の休みの日には、
保育園や学校から帰ってきた子どもたちと遊んでくれます。
保育園へのお迎えもしてくれます。
来週、地区の児童相談会があるので参加する予定なのですが、
仕事の休みをそこに合わせて、一緒に行ってくれることになっています。
平日に休みがあると、こういう相談会や療育教室のようなときには
参加しやすいですよね。
療育の主導は奥様に任せておいても良いから、
その間、次男君のシッターをしていて上げるだけで、奥様は本当に助かりますもの。

>療育はもちろん大切だけど、
>一番長く子どもと接しているお母さんの精神状態が安定していないと、
>なかなかうまく進まないと思います。

というのは、本当です。
お母さんが元気でいるためには、たっぷり休ませてあげること。
そして、良き相談役になってあげること。
私からも、ぜひ、お願いいたします。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


おはママさん 投稿者:M  投稿日:11月 2日(木)23時16分01秒

初めまして。

>今でも国語の教科書を読んでいると「〜です。」が「〜れす。」になってしまうことが
>多いのです。

他の音は問題なし? 
 
○単音でなら、「で」の発音もできているなら、
  「で」のつくことば集め遊びなどで単語ではどうか確かめてみてください。
  「おでん」「かんでんち」など語中に「で」のつくことばを文字で確かめながら意識化
  させてあげながら、短文の「・・・・です。」につなげてみてください。

○単音でも、「で」が正しく発音できていないのなら、
  「だ」や「ど」或いは「た」「て」「と」等もできていないという事はないですか?
  その場合は近くのことばの教室に相談されたら良いと思いますよ。


はじめまして 投稿者:すみれ  投稿日:11月 2日(木)23時30分49秒

大変勉強になるので時々ROMさせていただいております(^^;
絵カードがおもしろそうなのでうちの子(小5男子/聞き取りに難ありLD)にも見せてみました
「人を殺してしまったので逃げているところ」、、、えっ!
「下の人はこっちに逃げろと教えてくれている」、、う〜む
パソコン画面が小さくて電話と人物が半分切れていました
少しスクロールして「ふ〜ん、ところでこれは何?」と聞くと
「あ!(^^;」と言って「緊急脱出用ポット」と言いましたぁ
「本気でゆうとるのかい」と突っ込むと「冗談だよぉ( ̄ー ̄)」
「救急車を呼ぶ、あと警察ね」と言って行ってしまいました

緊急脱出用ポットにはうけてしまいました 


我が家では 投稿者:朝倉玲  投稿日:11月 2日(木)23時38分50秒

長男(小学5年)の場合
「トラックがバス停にぶつかって事故を起こして、運転手が電話をかけに走っている。
 (電話ボックスを指さしている人に)どうしてこの人が電話しないんだ? 
 これは? りんごか。 あ、なんだ、こっちで人が倒れていたんだ。
 全体に暗くて見にくい絵だね」

次男(5才2カ月)の場合
「この人、走ってる。電話に、走ってる」
「この人は電話をかけに走っているの?」「そう」
「これは何かな?(と、トラックを指さしてみせる)」「ここから走った」
走っているのがトラックの運転手とは理解しているらしい。

「見て。ここ、どうなってるのかな。これ、何かな。」と、曲がったバス停を示したら、
答えがなかった。
あっ、そうか! 我々が住んでいるところは、十数年前にバス路線が廃止された、交通過疎地域。
バス停なんか、この子は見たことがないんだわ!!(苦笑)

さらに倒れている人などの方を示して「これは?」と聞いてみたが、
そちらを見る(認識する)こと自体を拒否するような雰囲気。
なんだか怖がっているみたい。

「(こぼれたリンゴを示して)これは何かな?」
「種」
もう関心がなくなったようで、そのまま離れていってしまった。
画面が暗いせいもあって、たしかにリンゴとは分かりにくいかもね、と長男と話し合った。

うちの次男も、絵の暗い雰囲気自体を嫌うような感じがありました。
運転手の行動にはすぐ気がついたけれど、
その他の各場面には、こちらから注意を促さないと気がつかない、と言う感じかな。
バス停が曲がっていて、人や自転車が倒れている場面を
トラックが突っ込んできた交通事故、とは読みとれなかったようです。



http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ぶにゃりんさん、 投稿者:M  投稿日:11月 2日(木)23時50分51秒

初めまして。

1日子どもさんのそばにいて、他に逃げ場のない母親は、父親の数倍も辛い思いをされるので
はないかな。
でも、その時期、父親が、しっかりサポートして下されば、
やがては、逆にぶにゃりんさんを叱咤激励できるぐらいの逞しい母親に大変身される時もある
かも。
     < とてもそうは見えないけど、A^^;
       ここのお母さん方も、多分、同じ道を通って来られたのだと・・。 


あの・・・ 投稿者:ケロ  投稿日:11月 3日(金)00時28分16秒

『ぷ(Pu)にゃりん』さん? 『ぶ(Bu)にゃりん』さん?
はじめまして。

赤ちゃん、夏生まれというと・・・そろそろ3ヶ月位ですか?
たとえ1〜2時間でも、奥様が1人で外出できる時間を作ってあげて下さい。
ほんの一時だけでも全てを忘れたい・・・と思っているかもしれませんから。
奥様に、自分自身と向き合える時間を作ってあげて下さい。

あとはやっぱり・・・・たくさん寝かせてあげて下さい。
母乳だからママでないと・・・なんて言ってる場合じゃありません、本気でお腹が空けばミルクでもなんでも飲みますって。
もし完全にミルクで育てているんだったら、好都合。夜中のミルクはパパの担当に決まり!
肉体的・精神的余裕なくして、明るい光は見えてきませんよ。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


絵カード教材 投稿者:M  投稿日:11月 3日(金)08時17分26秒

本物はもう少し明るい色使いですよ。きつい原色も使っていないしね。
リンゴも、はっきりそれとわかるように描かれていま〜す。
   < 教材を提供して下さっている学研さんの名誉の為の一言でした。

ところで、
明日の夕方から、友人と細々と第何回目かの教材開発会議?をする予定です。
来年3月頃完成を目途にしていたのに、もう11月。
ちょっと本腰をいれなきゃね。
日頃の出来事などで、教材のヒントになることがあれば是非、下の掲示板に
書きこみお願いしますね。

http://www.tcup4.com/435/ma2ma3.html


忙しい。 投稿者:リンコ  投稿日:11月 4日(土)20時00分43秒

仕事が忙しいのもあるし、最近はこっちに出没中。
               ↓  ↓

http://dog.intcul.tohoku.ac.jp/~satodai/kyouiku-bbs/spool/log.html

掲示板過去ログ案内に戻る