2000年12月その2
いろいろあるんですね〜。 投稿者:るり  投稿日:12月 4日(月)00時07分02秒

靴の左右、服の前後裏表・・・
私はいつ頃理解したんだろう・・
私は車を運転中、「右に曲がって」なんて言われると、右利きなので、
「右、お箸を持つ方の」と右手にグッと力を入れてから行動に移します。
右折、左折と言われるともっと反応が遅くなってしまうかも・・・
おまけに人の名前と顔を一致させるのが苦手です。最近は良く知っている人なのに、名前が
思い出せないことも・・・お子さんの名前なんてもっとあやふやで、そういう時は名前を
出さないで会話を進めることで頭がいっぱいになります。
息子がどうとか言えないです。30数年生きてもこうなんだから、ほぼ4歳児に理解しろという方が
無理なのかもしれないです。

ふーは自分の名前をマークとして覚えてはいないと思います。以前はそう思っていたのですけど
シールや形、位置で見分けている様です。ぐちゃぐちゃっとベレー帽が置いてあると、間違え
ます。だからボタンで目印をつけてます。
せめて名前だけでも目から覚えて欲しいのですが・・・

今、ひもを結ぶ事に興味がある様です。
私は蝶々結びが下手なので、「あ、それはパパに教えてもらいなさい。」と私は手を出しません。
私も時々、夫から習いますが、すぐに自己流に戻ってしまうのです。だから間違ったやり方を
覚えてもらいたくないのです。

>それで…靴の件ですがマー君は感触過敏なのか長袖、長ズボンが苦手です。学校へ行く時以外は外出はビーチサンダルです。

ビーチサンダルを冬でも履いているお子さん、たくさん見たことがあります。
以前住んでいたとこの上司の娘さんのうち2人は、「足がほかほかするから嫌」とかの理由で、
やはり学校以外ではビーチサンダルを愛用していました。
昨日行ったうどん屋さんでも、ビーチサンダルの小学校低学年くらいの少年を見ました。
半袖、半ズボンの小学生も見ます。あれは身体を鍛えるためでしょうか?
中学校に入って制服着用し出したら、体温調節が上手く行かなくて却って風邪を引きやすくなっ
たとかないんでしょうか・・・勝手な憶測ですけど。


ほんとに、いろいろですね・・・ 投稿者:ぴいママ  投稿日:12月 4日(月)03時00分02秒

どんな風にわかってるんだろう?と考えてもなかなか理解してあげられない。
いろんな場面での、同じこと違うこと、他の人との同じこと違うこと、
そんなことから少しずつ少しずつ、何となくわかってくるという感じです。

megumiさん、
>「ゆ」を見て「ゆ〜が」……口が達者な子なら「ゆ〜がのゆだよ。」と
> 言ったかもしれないなぁと思ったのですが。
そっかー!全く気がつきませんでした。
そうかもしれないです!

それから、知ってるお友だちの名前を縦書きに書いてみせたら、読めませんでした。
横書きのワンセットで覚えているようです。
同じ文字の並びでも、横に連なっているのと縦とじゃ感じ違うね〜。

洋服の前後左右は、それぞれ前は黄色、後ろは緑、右は赤、左は青の
「スマイルシール(市販の丸いシールにスマイルマークを描いた)」を貼って
区別つけていました。スマイルマークが好きだったので、それを利用したものです。
今年の春に始めて、今はパンツだけまだ右、左のシールを貼っています。
その効果があったのか、右、左は区別ついてるようです。(前後は何も目安がないと
間違える)。でも、靴はしょっちゅう左右逆に履いている〜。
また、冬でも靴下は嫌いですぐ脱いでしまう。兄ちゃんなんか、夏でもきっちり
はいてるのにー。う〜ん、いろいろ・・・


来年中学生です。 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 4日(月)11時58分42秒

ビーチサンダルのマー君は来年、中学生です。個性個性と言いながら周りに合わせて気にしているのは私ね。雪の中ビーチサンダルで走って行くマー君はすぐに戻り、長靴を履きました。成長と共にこだわりだけでは生きて行けないのを肌で感じているのかも知れません。でも、しもやけは出来るんです。これがまた大変!その部分をはさみで切ってくれと言われるので…
制服になる事が出来るのか心配した事もありましたが、形でも納得できるようで、『皆と同じ事』は大丈夫みたいです。でも母は毎日中学になったら紐靴を履けるかしら?ジャージに着替えられるかしら?と彼のこだわりの部分を心配しております。


>服の前後左右、  投稿者:ちひろ  投稿日:12月 4日(月)14時11分08秒

私(なんやわからん39歳)がダメです。靴はさすがにわかるらしくて、まちがえたことがありませんが。

普通は大丈夫なんだけど、ちょっと気を抜くとやってます。
人に注意されて、そういえば首のあたりが苦しいわと気付きます。

>裏返しに脱いだ服を、そのまま裏返しに着たり、
裏返さずに脱ぐと、そのことを忘れて、表にするつもりでわざわざ裏返してから着たりしてしまう。

↑これは、夫ね。
私は裏返しには、ぜったい脱がない人だから間違えません。

姫なんか上下も間違えてジャンバー着てる事があるよー。
あれでは暖かくないと思うんだけどなあ。

でも普通は、家族全員そこそこ大丈夫なんですけどね。
気を抜くとというか、何かに気をとられているとダメみたい。




字を書くこと2 投稿者:ね古  投稿日:12月 4日(月)16時37分27秒

国語の宿題のほとんどが漢字の練習と視写なのでワープロを使うことは
許されません。 授業では先生が黒板に書いたことを写すということも
ほとんどないのでいまのところは学校でのワープロの必要性は認めて
もらえないだろうと思います。 
一番やっかいなのが一貫して汚く書いてくれれば理解もありそうなんですが
なぜか突然まれにとてもきれいに書くことがあるんです。それでやはり
怠けていると思われてしまっていることですね。 きっと本人はすごく
頑張ってみたんだろうけどそれがかえって誤解を招く結果となっています。
かといって頑張って書いた本人にきれいに書くなとはいえないし・・・
中学くらいになって黒板を写さなければならない状況がきたらどうにか
先生を説得してワープロ持込OKを取り付けたいと思います。


雪国でのビーチサンダル・・・ 投稿者:るり  投稿日:12月 4日(月)17時21分30秒

マー君のママさん、それは私でも気になるかも。
うちは日本の中でも暖かい所に住んでいるので、真冬にビーチサンダルの子供がいても珍しいと
思わないだけで、本人がそれで良ければ身体に差し障りはなさそうです。見た目は寒々しい印象
なんですけどね。
しもやけはなった事がないけれど、マー君も不快なんでしょうね。

>でも母は毎日中学になったら紐靴を履けるかしら?ジャージに着替えられるかしら?と彼のこだわりの部分を心配しております。

うちには1人しか子供がいないので、発達に問題のない子の育ちというものを経験していません。
ほっといても獲得していけるものなのでしょうか・・・
もう、私もいちいち息子に言いたくはないのですが、「身辺自立を小さい頃に丁寧にやっておかないと、な〜んにも出来ないお子さんになってしまうから、障害があるかないかわからない間も
その辺の事は留意していて下さい。」と療育施設で言われた事が頭にこびりついてしまってます。
でも幼稚園のお母さんに、「るりさん、厳しいよね。」とよく言われるんですよ。
ついこの間、父母会があった時には、帰り際に先生が1人1人子供を抱擁して下さるのですが
息子が並んでいる子の先頭に横から入ったので、「ふーちゃん順番は?」と私が言ったら、
息子は真中に割り込みました。「ズルしちゃ駄目じゃない!」とまたまた注意していたら、
「そんな事くらいで・・・」と元幼稚園教諭のお母さんが横から仰いました。
「『発達に問題があるかも』と言われた子供を見た事があるの?育てた事がある?」と言いたい
気持ちはありますが、その方は息子を普通の子だと思っていらっしゃる様ですし、身体以外で
知能的には遅れがなくても発達に問題のある「障害児」がいる事なんて知っている人の方が
少ない現実に最近気がついたので、今はまだ説明する気にもなれません。

でも、知らない人から見たら、言葉を話すのにわざわざ紙に書いて指示を出したり、スケジュールを
確認させてからやるべき事を理解させる方法は不思議に思えるのではないかと思います。
こだわりについてもそう。
マー君のママさんが心配されるような事を私が言ったら、「過保護な人」だと言われるでしょう。
でも、私はマー君のママさんが先の事を心配されるお気持ち、わかるつもりです。



うちのこは 投稿者:大ママ  投稿日:12月 4日(月)17時33分41秒

この間、ずぼんの上にパンツをはいていた・・・


そうそう、これこれ 投稿者:M    投稿日:12月 4日(月)22時52分31秒

  ↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/ai.htm

こういう事が知りたかったの。
漠然とだけど、考えていた事はこれなの。
そうよね、フロイト流の解釈には拒否反応するしかなかったけど、自分をまるごと
抱えてくれる人の存在は絶対必要だもの。

でも、
>「愛着」形成を阻害する要因が強い「孤立型」や「積極奇異型」をできるだけ早
>く「受動型」に変えるということでもあるのです。

はちょっと異議あり。
       <私が異議を唱えても仕方がないけど・・。

アタッチメントを形成した後も、孤立型、積極奇異型でいるというのはありえない
のかしら?
いざと言う時の基地は確保しながらも、我が道を行く、又は、果敢にアタックする。
それもまた、魅力的だけどなぁ。

>「かかわれない」タイプの人は、本当は人と係わりを持ちたいのに持てないこと
>に苦悩しているでしょう。

苦悩なんかしなくて良いのに。そんな人もいるんだって認め合える社会の方が楽だ
と思う地球人も多いよ、きっと。


見極めが難しい 投稿者:ケロ  投稿日:12月 5日(火)01時14分19秒

幼児って、発達に問題があろうがなかろうが割と似たような行動をとりますよね。
だから「親のしつけがなってない」と言われたり、「気にしすぎだよ」と言われたり、「子供なんてそんなもんだよぉ」と言われるのですよね。

私が思うに、問題のない子は「やる時はちゃんとやる」ように思います。具体的にと言われると何なんですが、言葉にするのは難しいわぁ。
誰かわかってくれる人いないかなぁ〜
表面的には似たようなタイプなのに漠然とした違いを感じる子とそうでない子、いるよねぇ?


靴の左右、間違って当たり前〜の年少さん。全然気にしてなかったり、気付いても直さなかったり様々ですが。
うちは下着の前面右下に名前を書いてあるんですが、ずっと前に前後を間違えて書いてしまったら、「名前が書いてある方が前」と覚えてしまっていた長男が苦しそうにしていました。教えてやると「どうりで苦しいと思った」と言うの。
でもその後もやっぱりそのシャツは後ろ前に着ては「なんか苦しい」と言うの。でも前後逆だとは気付かない・・・。
ちなみにその母、たま〜に胸のワンポイントが背中にあったりします。ダンナに指摘されるたびに「どうりで苦しいと思った」 ・・・親子だなぁ。


Mさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 5日(火)07時37分51秒

専門家の先生方の言う、臨床的な「孤立型」「積極奇異型」というのは、日常的に本人たちと接してみて受ける印象とはちょっと違っていて、かなり重篤な状態をさしていることが多いです。
だから、本人の実感としては「人との係わり方」のパターンとして残っているのですが、さしあたって人からの係わりを受け付けられるようになった時点で「受動型」に分類されます。

それから、来週、小林隆児先生の『自閉症の関係障害臨床―母と子のあいだを治療する』が、ミネルヴァ書房から出るそうです。これは、全ての自閉症児の家族に読んで欲しい本です。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


るりさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 5日(火)09時59分10秒

療育センターでのお話し「身辺自立」は出来る事から丁寧に…では駄目かしら?あれもこれもではふーちゃん戸惑っちゃう…と言いながら私も厳しい母でした。(実は元幼稚園教諭)
年長者のお母さんに「ただ厳しいだけだと思春期にパニックが起きるよ」と脅かされました。教える時に時間が掛かっても本人にわかるようにして行かなければならないそうです。
で、ケロさんの「発達に問題のない子はやる時はやる」につながるのだと思います。
何度言っても繰り返ししてしまうのは理解をしていないか、まだ理解をするには難しい課題と考える方がベストかな?発達に問題がある子なのだからそれなりの支援を。
と自分にも言い聞かせております。親のほうは周りがわかるのでやっぱり合わせようとしてしまうんですよね。特に、学校へ行ってからは長い戦いになります。どうぞ理解ある担任に当りますように。m(__)mお願いします。


子供の育ち 投稿者:るり  投稿日:12月 5日(火)11時24分37秒

ケロさん、マー君のママさんいろんなお話をありがとうございました。

ふーの場合、近頃、私にとってもわかりにくいのです。
拙い言葉ながらも冗談言うし、ズルもやるのです〜。
お友達から、泣きながら追いかけまわして取り返したおもちゃに飽きると「使っていいよ!」と
返すのですが、片づけに行くのが面倒くさいからにも見えない事もないし・・・(苦笑)
理解できていない時は、「知らない」と言ったり「出来ないもん」と言うので、そういう時は
私にもわかるのですが、その場の間とかルールとか年少さんの中でもわかっていない部類に
入っているのは感じます。
机上の学習では、「こういう事、しちゃダメね〜。」と言うので、わかるみたいなんですが、
実際の場では、使えていないところがあります。
「ぼくが1番最初にやるの!」って感じだし・・・良く言えば積極的です。悪く言えば押しが
強いのです。でも、プレッシャーに弱く過敏なんですよ〜。

いや〜、本当に難しいです。
でも、私も無理をさせていないか、見つめなおしてみる事も必要ですね。

ありがとうございました♪


療育手帳をもらおうと思っていますが 投稿者:大ママ  投稿日:12月 5日(火)20時02分40秒

持っていて困る事はありますか?
教えて下さい


療育手帳持っています。 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 5日(火)21時03分11秒

手帳を持って困る事に合った事はありません。マー君は5才で取りました。
早く取った方が重度になるのが早いような気がします。IQの判定なので自閉症児は判断しづらいと思うのですが・・・我が家は話せなかったし、今より人に反応しなかったし、トイレも大の方が自立していなかったのでB1でした。B1の中でも重い子は特別児童扶養手当と言うのが頂けるのです。父親の収入にもよりますが・・・A1,A2になると地域で違うかもしれませんが、高速道路代金が半額、飛行機もかな?電車賃、公共料金の免除、税金の控除等々いろいろあります。
療育センターの先生はもらえるものはもらいなさいと言います。特に皆に知らせる必要もないのだから・・・私はおおいに利用して良いと思います。18才を過ぎると年金の関係で取りずらくなると言う話しも聞きます。本当かな?平成15年からは介護保険のような制度が取り入れられるそうなのでまた、いろいろ変わって行くと思います。いま、マー君はA2です。IQの判定は21〜35の範囲ですがその数字から想像するよりずっといろいろわかるし、出来ます。IQの話しは詳しい方説明をして下さい。
神戸のような地震があった時に手帳を持っていれば多少は把握してくれないかなあ〜なんて思いもあります。


こくっぱは 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月 5日(火)21時53分59秒

B2ですが、特別児童扶養手当てもらってます。
手帳を出す所と、扶養手当を審査する所は違うので、
申請するともらえたりします。
もっとも、手帳は電話一本でもらってしまいました。
児童相談所の療育相談を受けたあと、「手帳が欲しいのですが」と電話したら、
「B2なら、今すぐ出せます」といわれた。

もっていて、困ったことはありません。
助かっているのは、見た目にわからない障害児のこくっぱなので、
水戸黄門のように、いざという時に手帳をかざしております。
かざして交渉しているのは、お役所関係ばかりですが。
お役所って、書類に弱いのよね。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


うちは3度です 投稿者:ひいろ  投稿日:12月 6日(水)00時29分28秒

確かB1と同じかな?
ウチの地域は手帳を持ってるとバス料金が介護人1人分半額なので
よく利用しています。半額だと行く場所によっては電車より安くなる事もあるのよ。
それから今年は、確定申告したので年末に僅かながらお金が帰ってくるらしいです。

でも東京は来年度から手帳を取るのが大変難しくなるそうです。審査のやり方も変わるそうです。
重度身障者手当というのがあるのですが(月6万)、これは今までは所得制限がなかったのですが
来年度からは制限がつくそうです。今からタメイキついてます・・


ありがとうございます 投稿者:大ママ  投稿日:12月 6日(水)07時17分45秒

今日、行ってきます


もしかして、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 6日(水)07時27分16秒

その手帳には、「葵の紋所」じゃなくて「菊の御紋章」がついてない?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


紋所 投稿者:megumi  投稿日:12月 6日(水)08時14分25秒

療育手帳 兵庫県
しか、書いてないよ。さみしいなぁ。何か自分でマークをいれようかしら。


楽しみだわ・・・ 投稿者:大ママ  投稿日:12月 6日(水)10時38分50秒

マークついているのかな?

でも、その前に児童相談所に行かなくては・・・市役所に書類は出してきたけど・・・


手帳 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月 6日(水)11時58分33秒

療育手帳、広島県・・・しか書いてないのよ。

「渦巻き」の紋章、入れたいなあ。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


いれるなら 投稿者:リンコ  投稿日:12月 6日(水)12時12分15秒

八角形いれましょう。縁起がいいよ(ウゾ)


はじめまして 投稿者:千秋  投稿日:12月 6日(水)16時52分30秒

千秋といいます。
2.3日前に言語発達遅滞(だったかな?)で検索してここの掲示板に付きました。
とても書き込みの数が多くて、びっくりしています。
なので、まだ過去の書き込みは読んでいないので、重複する質問だったら
ゴメンナサイ。
実は、4歳になった子供が最近「自閉的な部分もあるADHDの傾向有り」と
言われたのです(とっても曖昧な診断で)
まだ、障害について調べ始めたばかりなので、良く分からないのですが
この二つの障害は重なる事もあるのでしょうか?
まだ、特に療育などはしていないのですが、自閉とADHDの療育で違う
接し方をしなければならない事なんてありますか?
例えば、この接し方は自閉には有効だけどADHDには逆効果なんて事が。
なんかあまりにも曖昧な診断だったので、本当はどっちなのかな?なんて
思ってしまって。
間違った対処をしたばかりに、子供の症状が悪化したり・・なんてないの?
と心配になってしまったんです。
私から見ると確かにどちらにも取れるようなのですが。
子供の感じは・・・
落ち着き無し。(多動というほどでは無いと思う)
注意の持続力短い(先生がたびたび声を掛けてくれます)
言葉は遅く、現在3語文が中心。簡単な会話はOKですが
まだ変な回答の時もありますし、「いつ、どこで、だれが」などは
特に苦手のようです。
自分の思っている事をいきなり話し出す。
人と場所をわきまえずオチャラける。よく独り言を言う。などです。
4月からは幼稚園へ通うのでそれまでに家庭で出来る事があれば
なるべくやりたいのですが、素人が何かやってそれが逆効果にならないか
まず、そこで悩んでいる情けない親です。
良かったら、みなさんのご意見を聞かせて頂けますか?

いきなり登場して、初めから長文でスミマセン。


療育手帳 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 6日(水)18時19分33秒

マー君のはドラえもんのシールを貼っちゃいました。

千秋さんこんにちわ。自閉症の療育の仕方はどんな人にもやさしいと聞いています。
12/4のMさんの書きこみのペンギンさんのホームページ良かったな。


千秋さんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月 6日(水)20時35分09秒

どうやら、うちのハカセと似た所がありそうですね。
自閉・ADHD・LD・その他いろいろ、重なるものはいっぱいあります。
ただ、自閉は本質の部分ですので、大切にしてあげてください。

うう、いきなり変な書き込みでスミマセン。
子ども寝かしてから、もう一度きます。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


家庭で、できること 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月 6日(水)22時25分02秒

まずは、特徴を知るために観察すること。
何がお気に入りで、何が嫌なことか。
あとは、親子の絆を深めること。
「困ったときは、絶対助けてくれる!」
これがあるかないかで、全然違います。

この下地ができていたら、得意なことを思いっきり伸ばしてあげるのがいいと思います。
いっぱい、自信を持たせてあげてください。

あくまでも、私個人の見解です。


菊でもなく葵でもなく 投稿者:ひいろ  投稿日:12月 6日(水)22時57分24秒

イチョウですけど?
     >単なる東京都のマークだけど。


雪が降ってます♪ 投稿者:satomi  投稿日:12月 6日(水)23時21分55秒

今日、森総理新内閣発足のニュースで森総理が「ばんざーい」と言うのを聞いていたヒロがいきなり「ばんざーい」と言ったのには驚きました(笑)う〜ん、不思議だ、、、
やっぱしゃべれないんじゃなくてしゃべる気がないのかなぁ?

ところで、ヒロは人の言葉や声を真似するということは殆どありません。
でも、機械の音とかはよく真似しています。
例えば坂道を車で上る時のエンジン音を真似して「うーーーーーん」とか言います。
ビデオを観ていても、人の声よりも機械音に反応したまに真似をします。、
人の声だとインパクトの強いものは、たまに真似しますが、、、
ビデオで「のぉぉぉぉーーー!」と叫んでいるのを聞いて「ぉおぉぉぉぉーー!」と突然叫ぶので驚かされます(笑(^^;)
絵本を読んであげてて感情を込める部分「あぁ〜れぇ〜〜〜」とか「うぎゃ!」とか「こぉ〜らぁ〜」とかはたまに「あぁ、あの辺を真似てるのかな?」と思うようなしゃべり方をしていることがあります(「あぁ〜〜〜☆*%★□●▽」ってな感じ)
これは自分で絵本を開いて言っていることもあるし、独り言のように言っていることもあります。

といったところをヒントに何か人のしゃべっている言葉に興味を持たせるアイデアはないかなぁ、、、なんて考える今日この頃、、、

昨日はちょっぴり仕事がヒマだったので夕方ヒロの遊び相手を思いっきりしてあげました。
自宅の狭い部屋ではできないのびのびとした遊びを真剣に付き合ってやったらクタクタになりました(笑)
お馬さんぱっかぱっかはかなり上機嫌でした。
わざとヒロが見えない角度から「あれぇ、ヒロいなくなったなぁ〜どこかなぁ?」っう遊びは好きみたいで、ニコニコしながらわざと「ここだよ」って感じで声を立てたりケタケタ笑いながら見えるところに走って来たりします。
こういう時のヒロの表情はイキイキしていてとてもいい感じ。
最近スリッパを端っこの方に押して行って山積みにしてしまうという変な習慣が付きつつありました。
それをやり始めたので「ヒロ〜ダメ〜それはここでしょ」と始めは少し叱るように言っていたのですがムキになってしまってますますダメ、、、
次に「ヒロ、ほらっこんな風に上手に並べられたよねぇ〜、ほらほらきれいに並んだねぇ〜」とおだて作戦に変更、、、ヒロが前のことを思い出したようで並べてみる、、、大げさに拍手して誉めまくる(笑)、、、を何度か繰り返しました(「もぉいいよぉ〜」と思いつつかなり付き合った(^^;)それ以来スリッパの山積みはしなくなりました。
今のヒロにはこれが一番効果的なようです。

いつもいきなり現れてすみません。実はカキコ読むだけで精一杯だったりするんです。
他の方へのレスを書く余裕がない、、、許してください〜〜〜

と、いくつか質問があって現れたのです(^^;

ヒロは時々、いきなり両手でわたしの顔(ほっぺ)をつかんで自分の方に向けさせることがあります。何なんでしょう?何か要求している感じでもなく、わたしと目が合うとただニコッとするのです。(普段そうやってこっちにヒロの顔を向けさせようなんてことしていません)
単に「こっち向いてくれて嬉しい〜」って感じなのかなぁ?

やたら端っことか安定の悪いとこに座ってみたり狭いところに入ってみたりするんだけど、、、これも自閉特有?(今も立てかけたクッションの上にムリムリ立とうとしてるしぃ(^^;)

もうひとつ、かなり前に「ピュア」ってドラマありましたよねぇ。あの中の主人公の女の子ってどういう障害を持っていたんですか?、、、最近ちょっぴり気になってます(笑)

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


千秋さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月 6日(水)23時34分07秒

>4歳になった子供が最近「自閉的な部分もあるADHDの傾向有り」と
>言われたのです(とっても曖昧な診断で)

家の次男坊、ショウがまったく同じような診断です。
「自閉的な特長もあるADHD」。
ね、そっくりでしょ?(笑)

うちは現在5才。今年の4月から保育園に行っています。
いろいろ問題はありますが、
担任の先生たちと連絡をとりながら、ひとつひとつクリアしているところです。

>4月からは幼稚園へ通うのでそれまでに家庭で出来る事があればなるべくやりたい
ということですが、
あまりにもうちに似すぎていて、
かえって思いつくことが多すぎて、ここには書けません。(^_^;)
うちのHPで連載している日記でも読んでいただけば、参考になるかもしれません。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


千秋さんへ 追加 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月 6日(水)23時37分15秒

>まだ、特に療育などはしていないのですが、自閉とADHDの療育で違う
>接し方をしなければならない事なんてありますか?
>例えば、この接し方は自閉には有効だけどADHDには逆効果なんて事が。

まぁ、全般的に見れば、それぞれに対応が違う部分はあるんですが
要するに、自分の子どもを観察して、それに合わせた対応をしていく、ということなので
ある部分では自閉症の接し方を使い、
ある部分にはADHDのノウハウを応用し
という具合に、臨機応変にやっています。
それで大丈夫みたいですよ。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


今の障害者福祉の制度が 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日:12月 7日(木)04時41分53秒

介護保険制度と同じようになったら、どうなるんでしょうねぇ?
どういう動きになりそうなのか、
ご存知の方がいらっしゃったら、
教えてください。
いきなりの、書き込みですいません。
手帳関係の書き込みを見て、
ウチも、市独自の障害児手当て
(愛の手帳4度)に所得制限が設けられ
今回、手当てが切られました。
市の療育施設の利用はタダだけど、
通うには、交通費他の(!!!)金がかかる・・・。
切らないで欲しかった・・・・・。
幼稚園だって受け入れてくれる遠くの幼稚園に
通わせるには、金がかかるし・・・・。
確かに所得は低くはないけど、
仕送りだってあるし、生活はギリギリ・・・。
こどもの送り迎えで、仕事しようにもパートもままならない。
家を持つのはあきらめモードです。


satomiさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 7日(木)08時05分51秒

>ヒロは人の言葉や声を真似するということは殆どありません。
>人の声よりも機械音に反応したまに真似をします。

今のところ、どんな風に人の声で呼びかけても、きっと「音のうねり」としてしか認知していないみたいですね。でも、人の言っていることが全く分かっていないわけでもないようだから、指示に答えるには「絵文字」を使う方法が合っていると思います。「言葉」を媒介にするのは、絵文字を使ったコミュニケーションが十分にできるようになってからで、間に合います。というより、そういう前言語の段階で意思の疎通が計れれば、そこに「言語」が乗って来る時期を待つだけです。


>「ヒロ、ほらっこんな風に上手に並べられたよねぇ〜、ほらほらきれいに並んだねぇ〜」とおだて作戦に変更、、、ヒロが前のことを思い出したようで並べてみる、、、大げさに拍手して誉めまくる(笑)、、、を何度か繰り返しました(「もぉいいよぉ〜」と思いつつかなり付き合った(^^;)それ以来スリッパの山積みはしなくなりました。

これだって、十分にコミュニケーションの役割を果たしていますよ〜♪
これで、いいんですよ!

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


千秋さんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 7日(木)08時15分07秒

>まだ、特に療育などはしていないのですが、自閉とADHDの療育で違う接し方をしなければならない事なんてありますか?
>例えば、この接し方は自閉には有効だけどADHDには逆効果なんて事が。

診断が曖昧だったということは、どちらの症状もハッキリしていないということなので、もともと混然としているのでしょう。こういう場合は、「重複型」という病態だと思った方がいいです。だから、どっちの本を読んでも「典型的」な症例からは外れるし、どっちも当てはまるような気がしてしまう。
要は、基本的に「健常者の一般常識」で解釈しないこと。その原因がどっちだろうが、試してみてヒットした方で正解だというところで、気楽に行きましょう!

※本当は、正確な「診断」があるに越したことはない。しかし、医療レベルが追いつくまで待っていては手遅れになるので、そうやって自衛しましょう。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


satomiさんと 投稿者:megumi  投稿日:12月 7日(木)11時30分03秒

ヒロ君が遊んでいる様子が目に見えるようでほのぼの。(*^_^*)

「ほっぺをつかんで」
一種のクレーンじゃないかしら。お母さんがこっちを向くことそのこと自体を要求している。
私はクレーンで拍手を要求されましたよ。私の両手を持って打ち合わせるようにさせるの。
なすがままにされていると喜んでました。

「ピュア」
最初、自閉のサバンの話かと思ったのですが、違いました。
それで、ストーリーが頭痛くなって来たので見るのをやめました。
和久井映見さんは好きなんですけどね。


診断の事 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 7日(木)14時02分53秒

よこはま発達クリニックの内山先生はスペクトラムの子の事を同じような表現をするみたいです。
友人のところは自閉症とADHD,LD,アスペルガーがかかっていると言われました。???
「どうしたら良いの?」と彼女のことばです。
どの部分が一番強く出ているかで対応は変わるようです。主治医によ〜〜〜く聞きましょう。
因みに我家のお兄ちゃん、ADHDにアスペルガーが掛かっているようです。


そういう場合は、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 7日(木)15時28分24秒

一番下の土台に「自閉性障害(現在は、カナータイプからアスペタイプへの移行期)」があって、
そこにADHDの「注意の障害」が乗っかっている。
と考えた方が良いです。で、ここまでは「人との係わり方」と「行動」の特性。つまり、そういう〈人〉であるということ。

それから、LDは、ADHDに関連していることもあるし、自閉症特有の学習困難もあると考えると良いと思います。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


はじめまして 投稿者:くまの子ウーフ  投稿日:12月 7日(木)17時13分29秒

はじめまして、ウーフと申します。
四歳半になる知的障害の息子がいます。今年の4月から幼稚園の年少として通っています。
落ち着きがなく、言葉は単語がちらほらなんです。
療育にも通っています。言語理解のほうはなんとか進んできました。
落ち着きも、入園当初は、教室からよく抜け出したのですが、六月からは
教室にいられるようになってきました。先生も補助の先生がついてくれています。
座ってお絵かきなど下手でもゆっくりしていても皆と同じ事が先生のひと言の声かけで
出来るようになってきました。でも、並んだりすることが苦手です。
おしっこも去年の夏に取れ、おもらしも五月からしてきません。
子供には興味があり話し掛けられてもニコニコとお返しします。会話がまだ
成り立ちません。一緒に遊ぶというか、遊んでもらっている状態です。

言葉が以前は全然言わなくて、何ヶ月に1回言うとかそんな状態が、今では1日に何度か言ったり、歌を何を歌っているかわからなかったり、わかったりします。

私との関わり方も、身振り指差し、たまに単語で言って教えてくれたり、ボールの
投げあいやブロックとかで、わたしと同じのを作ったり自分でキリンを作ったりと
色々としています。
言葉がなかなか出てこないのが心配です。療育の先生も、理解が進んできたので、もっと
出てきてもいいのにね、と言っています。オウム返しとかもあんまりだし、気分の
いい時は、よく単語をいいます。また、気勢わけのわからない言葉を話したりしています。

私も言葉がなかなか出てこないし悩んでいます。


お返事ありがとうございます 投稿者:千秋  投稿日:12月 7日(木)19時54分39秒

マー君のママさん、こくっぱの母さん、朝倉玲さん、ペンギンさん
お返事ありがとうございます。

子供の様子を見ながら、臨機応変に対応してみようと思います。
とりあえず、何かやって害になる事はなさそうですし(笑)

玲さん、本当にショウ君はうちの子に似ています。
診断名も似ているし、HPの日記も少し見させて頂きましたが
同じような事をしますよ、うちの子も。
言語・社会性は幼いけど、文字を読むなんて事は2歳頃から
してましたし・・・出来る事と出来ない事の落差が激しくて。
やっぱり、それが特徴なんですか・・・変な子だなぁ、とは
思っていたんですけどね。

今、一番して欲しい事は、人の話しを聞く事なんです。
まず、みんな一斉の指示なんて耳に入りません。
個別に肩でもたたいて「○○するのよ」って言わないと聞いていない
状態なので。
病院の先生は人の話しを聞いていないから、言葉も遅いんでしょう
とおっしゃっていましたし。
通りがけに近所の人が「あら、どこ行くの?」なんて聞いてきても
まるで耳に入っていなくて、ヘラヘラ通り過ぎて行きます。

こくっぱの母さん、ハカセ君にも似ていますか?
なんだか嬉しいです、うちの子と似てる子がいるなんて。
時間がなくて、HPまだ見てないんですが、そのうちお邪魔させて
頂きますね。

ペンギンさんもありがとうございます。
子供にとってよさそうな事を試し半分でやってみます。
とりあえず、注意を引いてから話しかけるようにしようかと
思っているんですが(あまりに初歩的かな?)


いえいえ、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 7日(木)22時07分03秒

>とりあえず、注意を引いてから話しかけるようにしようかと思っているんですが(あまりに初歩的かな?)

初歩的だなんて、とんでもない。ウチには、大人から子どもまで、典型的なADHDからアスペと重複しているのまで、いろいろなタイプのADHDが三人います。が、三人とも、話しかける前に「注意」が必要です。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


はじめまして、千秋さん、ウーフさん 投稿者:M    投稿日:12月 7日(木)23時12分55秒

忘れた頃に出てくる管理人のMです。

ウーフさん、それぞれの子の性格や発達段階や認知のスタイル等で、また、対応も
変わってきますよね。

>座ってお絵かきなど下手でもゆっくりしていても皆と同じ事が先生のひと言の声
>かけで出来るようになってきました。でも、並んだりすることが苦手です。
>子供には興味があり話し掛けられてもニコニコとお返しします。会話がまだ
>成り立ちません。一緒に遊ぶというか、遊んでもらっている状態です。

お友達大好きタイプのお子さんですね、きっと。
こういうお子さんの育ちには、集団の力の果たす役割が大きいと言われますね。
学ぶ=まねぶ という意味合いでね。

もし、認知に凸凹の少ないお子さんなら、他の子と同じ発達の筋道をゆっくり、てい
ねいにスモールステップを踏みながら歩ませてあげる事も大事ですね。
決して、他と比較することなく、その子その子の小さなステップを認め、励まし自信
をつけてあげる事ですよね。

言葉の件ですが、
>私との関わり方も、身振り指差し、たまに単語で言って教えてくれたり、ボールの
>投げあいやブロックとかで、わたしと同じのを作ったり自分でキリンを作ったりと
>色々としています。

のようなやりとり、コミュニケーションの力が育って行く事が何より大切だと思います。
例えば難聴のお子さんの指導等で、いくつの単語を覚えさせるか、いくつの音声言語を
正しく発音させるか等という事を競った時代がありました。  < 一部では今でも?

でも、
人より多くの「知識としての単語」を知っている子よりも、
より多くの 「コミュニケーションの楽しさ」を知った子の方が、
「会話をする力」が育っていくのではないかという事が言われています。

言葉を教え込もうとするのではなく、
その子にわかりやすい手段(サイン、絵、シンボル等)を自然な形で言葉に添えてあげ
る。少なくとも家庭では、まず、コミュニケーションの力の育ちを大事にしてあげたい
ですね。
           < 勿論、指導の場では、それだけではないけどね。  

それに、
ことばは、小さい時期にだけ学ぶものではないですね。
学校という指導の場を離れた時も、何故学ぶのかという目的意識が鮮明なら、学ぶ姿勢
を持続することも容易でしょう。誰に強いられなくてもね。

掲示板過去ログ案内に戻る