2000年12月その3
ツボにはまると、 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 7日(木)23時16分55秒

>次に「ヒロ、ほらっこんな風に上手に並べられたよねぇ〜、ほらほらきれいに並んだねぇ〜」とおだて作戦に変更、、、ヒロが前のことを思い出したようで並べてみる、、、大げさに拍手して誉めまくる(笑)、、、を何度か繰り返しました(「もぉいいよぉ〜」と思いつつかなり付き合った(^^;)

付き合うこちらも大変だよね〜^^。
うちでは「百万回の刑」と、呼んでました。
百万回付き合ってやるつもりでいると、それよか早く辞めてくれる・・・・・・


satomiさん、 投稿者:M    投稿日:12月 7日(木)23時21分26秒

>「言葉」を媒介にするのは、絵文字を使ったコミュニケーションが十分にできるように
>なってからで、間に合います。というより、そういう前言語の段階で意思の疎通が計れ
>れば、そこに「言語」が乗って来る時期を待つだけです。

ペンギンさんのこの言葉、納得です。
「待つ」
とは、ただ何もせず漠然と手をこまねいていると言う事ではないよね。
意味ある音声言語の表出の前提でもあるコミュニケーション機能そのものの熟成を意図し
たあの手この手を使って、それ(音声言語の表出)を待つと言うことね。

そして、そのコミュニケーション機能を育てるということが、ヒロくんの内的世界の豊か
さを損なう事もなく、認知のスタイルに逆らうものでもなく、
結果的にも、
より意味のある言葉を育てる事につながるものでもあると言うことよね。

その視点が、今まで指導の場で一番抜け落ちていた部分だと思う。

発音を教え込んで言わせた「お母さん」という言葉と、
お母さん助けてと胸に飛び込んでくるしぐさ。

心からではない「ありがとう」の言葉と、
心のこもった無言のおじぎ。

子どもとコミュニケーションを取りたいという熱い思いでいっぱいの親御さんが、
理解しやすい音声言語にあこがれてしまうのも仕方がない事でもあるのだろうけど・・。

でも、一番優先すべきは、親御さんの心ではなく、子どもの内的世界よね。絶対にそこに
傷を残してはならない。
今は、はっきりとそう思う。


有難うございました 投稿者:くまの子ウーフ  投稿日:12月 7日(木)23時46分03秒

ウーフです。Mさん、色々と参考にさせていただきます。
私も人と比べて落ち込む事も多々あったのですが、この頃は息子ペースで
成長ができればいいと思っています。
>認知の凹凸の少ない

ってことは、具体的にどんなことですか???
言語理解のほうは、色が5色わかってきたこと、数字が1〜10まで
並べられる、大小がわかる、1個ちょうだいがわかる、数字の1とカードに
物が1つ書いてあるっていうのが、5ぐらいまでわかる。20ピースぐらいならパズルも
できる、はさみも真っ直ぐなら続けきりができる、ボタンも小さいのもはめて、とることも
できる、身辺自立もだいたい自分でできるって感じです。

やはり、何かを教えるって感じてはなく、やり取りしながら楽しくが大切なのでしょうか???

頑張って関わってみます。有難うございました。
よろしくお願いします。。。


ウーフさん 投稿者:M    投稿日:12月 8日(金)07時29分46秒

この場合認知の凸凹というより、発達の凸凹と言っても良いかも。
凸凹はなさそうね。


話が変わってごめんなさい 投稿者:大ママ  投稿日:12月 8日(金)09時54分24秒

衣服の調節のことですが、
小学校2年生の自閉の男の子
ここ、何回か上着を着ないで帰ってきたことがあったそうです
衣服の調節を自分でするというのは、難しいんでしょうか?
うちはまだ、幼稚園なので私が全部決めてしまうんですが・・・


はじめまして 投稿者:ななママ  投稿日:12月 8日(金)10時21分48秒

はじめまして、先日言語性LDと言われた小2の女の子の母です。
小学校に入ってから、言葉でのコミョニケ−ションが
うまく伝わらなかったりして、突飛な行動をとる事が何度か
ありました。情緒的に幼い所があり、先生の言っている事が
よくわからないと言っています。

会話は一見、出来ているように思えますが気をつけていると
「行く」「来る」、「もらう」「あげる」の使い方、
助詞(たぶん)の使い方が時々変です。

☆最近の会話・・
娘が私に貸した定規を見て、「これ、私に貸した定規?」
本人は自分が貸した、と言ってるつもりです。

電話でこれから帰ると言う時「私、これから帰って来るから」

などです。
話し言葉の意味が理解できない事の方が多いですが、自分が
話す時も上のような事があったり、学校の先生は1年生の時は
「え〜と・・・」と言葉がなかなか出てこない事があったと
言っていました。
友達との会話もよくわからなくてはずされたりする事も
あるようです。

まだ検査が全部終わっていない段階で、療育もこれからと
思います。ただ、うちの地域では「ことばの教室」とかは
LDの子はなかなか受け入れてもらえない、と聞きました。


>衣服の調節のことですが、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 8日(金)10時47分33秒

温度知覚の鈍い人がいるので、そういう場合はとってもたいへんなことです。
私の場合、体を冷やして病気になるまで気がつかなかった。衣服の調整が自分で出来るようになったのは、25才ぐらいになってからでした。
(自分で暑さ寒さが分からないのと、自律神経の調整機能が悪くてほぼ変温動物並に体温が変化してしまっていたことの両方の原因でした。)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


千秋さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月 8日(金)13時42分38秒

>まず、みんな一斉の指示なんて耳に入りません。
>個別に肩でもたたいて「○○するのよ」って言わないと聞いていない状態なので。

まったく同じです〜。(^_^;)
ただ、薬を飲み続けてきた成果か、保育園での指導の成果か、
最近は、少し離れたところから普通のレベルの声で話しかけても聞き取れることが増えてきました。
話しかける人も、以前は、母や先生の声だけがよく通っていたのですが
少しずつ、それ以外の「よその人」の話しかけも入るようになってきています。
まずは、一対一の話をきちんと聞き取れることが
一体多の話を聞き取るための基礎になるかな、と考えています。

とはいうものの
>通りがけに近所の人が「あら、どこ行くの?」なんて聞いてきても
>まるで耳に入っていなくて、ヘラヘラ通り過ぎて行きます。
これはもう、日常茶飯事ですね。(^^A
お願いだから、本人の注意を引いてから話しかけて〜! と心で叫ぶ私です。(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


衣服の調節はできないけど 投稿者:ひいろ  投稿日:12月 8日(金)13時49分28秒

寒いとコタツから、出てきてくれないの(笑)
暑い寒いはちゃんとわかってるのよねぇ。ただ洋服着るまでには至らないけど・・
あっ、でも寒いとちゃんと寝る時に着てる着ぐるみ持ってくるな。
少しは分かってるのかしら?


ありがとう 投稿者:satomi  投稿日:12月 8日(金)15時49分19秒

気まぐれにあらわれるわたしにレスありがとうございます(^^)

ペンギンさん
最近名前を呼ぶ時の反応は随分よくなってきました。
絵文字、最初は単純なものからと思って探しているんですがなかなかいい感じのものがないんですよね。ヒロってば絵にあんまり関心ないように感じるんですがそういう時は写真なんかでもいいんでしょうか?

megumiさん
>私はクレーンで拍手を要求されましたよ
それ、わたしも経験あります(笑)
数人拍手している中で一人していない人がいると「しろっ」て感じで手をとったこともあります(^^;

Mさん
つまり根っこの部分をしっかりと大切に育ててあげることが大切ってことですよね(^^)

「我慢」
ヒロはマージャンのパイで遊ぶのが大好きです。子供ならこれはきっと見逃さないですよね(笑)しかも全自動雀卓なんですから、、、
で、セットしてあると不思議と嗅ぎつける(見付ける)んですよ(^^;
お義父さんが友達としている時とかはいいんですが、人に貸している時とかは触るとヤバイわけです。
でも、セットしている部屋(まだ人はいない)に行きたくて触りたくて仕方ない。。。
さりげなくさりげなくその部屋に近寄って行く、、、人に見つかると「あっちへ行け!」感じで背中を押され隣の部屋に入ると戸を閉められてしまう(笑)そぉ〜っと覗くと、向こうもそぉ〜っと雀卓のある部屋に進入、、、雀卓を遠巻きに、近くに眺めつつ他のことをしている。
隣の部屋から窓越しに「触ってダメだよ」と言うと、近寄ってたのを離れ遠巻きにウロウロ、、、
触りたくて触りたくて仕方ないのに触らないのは偉いなぁとちょっぴり関心、、、雰囲気を察するなんてことできないと思うんだけど、察しているように見えるところが不思議、、、
お風呂から上がると下着だけ着せてパジャマを持たせて茶の間まで一人で行かせるんだけど、途中に雀卓のある部屋が、、、
寄らないかなぁ、、、と思ってそぉ〜っと見ていたのですが、その部屋の前で止まってわたしの方をチラッ、、、「ダメダメ」って感じで首を横に振るとそのまま茶の間まで行きました。
わたしがいなければ入っていただろうけれど、、、
そんなちよっとした我慢が少しできるようになってきました。「待って」と言われれば、時と場合によりますが割と待てます。
少し強めの口調で言うと指示が通りやすいようですね。

http://homepage2.nifty.com/hirohaha/indx.html


>温度知覚の鈍い人 投稿者:ちひろ  投稿日:12月 8日(金)15時55分47秒

それは、姫です。
温度知覚鈍い+注意欠陥。
小学校低学年の頃は、冬でも上着を着ないで家に帰って来たりしてました。
他にも思いっきり忘れ物をして帰って来てましたけど。
でも、今(小5)は持って行った物は全部持って帰るようになりました。
もちろん、上着も着て帰っています。

今も布団をかぶって寝てると、どんなに汗をかいていても布団を蹴飛ばしません。
もう汗まみれになって、ぐっちゃぐちゃになって寝てます。
でも、以外と丈夫で風邪もひきません。
温度知覚が鈍いのはしかたがないから、回りの人の服装を見て衣服の調整が出来たらそれでいいと思っています。
今は、周りの人の様子が目に入ってくるようになってきたので喜んでます。
まずは、メデタシメデタシと!





絵文字はねえ、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 8日(金)17時02分05秒

その子が判るものならば、何でもいいんです。
既成のものや○○法じゃなければいけない、なんてこともないんです。
本人が理解している物でも記号でも絵でも写真でも何でも活用して、オリジナルなモノから始めればいいんです。だって、最初は親子の二者間関係で通じればいいわけだから。
そうやって、コミュニケーションがとれてから、だんだんと汎用性のあるものに変えて行って、時期が来たらそれが「言葉」に代わって行けばいいんです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


ありがとうございます 投稿者:大ママ  投稿日:12月 8日(金)18時52分55秒

いつもお世話になってばかり・・・お返事ありがとう
何か私に出来る事はないかしら
勉強しよっと!!


体温について 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 8日(金)20時50分24秒

先日、私達の自閉症の勉強会で体温についての話がありました。
自閉症の人は体温調節が下手で、また、汗もあまりかかない人が多いと言う事です。もちろん例外はあると思います。先生いわく「暑い方が苦手で床に寝転んでフローリングで体を冷やす人もいる。で、調子が悪くなった時(パニック等)冷たい飲み物を与えたり、クーラーで冷やしてあげたりすると落ち着きます。」以前にも同じ話しを聞いていたのでマー君はその話しに該当するのでクーラーなどフルに使っていました。ビーチサンダルもそのあらわれかな?家の中ではランニングシャツにブリーフ(前、言ったっけ?)今は、せめて半ズボンだけは履きなさいと教えています。夜はパジャマも着ません。本人は結構平気だったりして・・・冷凍庫に頭をいれている時もあります。そうそう、講演の最後に小グループに別れてワークをするんだけど、こんなことを発表したグループがありました。『多動の子は半袖、寡黙な子は長袖』???


satomiさん、 投稿者:M    投稿日:12月 9日(土)00時18分38秒

>つまり根っこの部分をしっかりと大切に育ててあげることが大切ってことですよね(^^)

うん、そう。整理すると、
(1)意味ある音声言語を育てたい。
(2)その表出の前提でもあるのが、コミュニケーション機能。
(3)それを育てる為には、苦手な音声言語に直接アプローチするのではなく、
   得意なシンボル、サイン言語などの活用、併用をする。
(4)象徴機能の育ちをも考慮したその手立てが、結果的には音声言語の表出
   をももたらす。(実証されている。)

ということになるのかな。
勿論、
象徴機能(今、知覚しているもので、そこにない物を呼び起こし、それに代わ
る働きをする機能。象徴機能を形成すると、意味するものと意味されるものと
を区別して遣うようになる。)そのものの育ちが弱い段階では、動作や声の、
まねっこ遊び、マッチングゲーム等、特別な遊び(お勉強?)の場を設定して
その力を育てて行く事は必要な場合もあるだろうし、
上述の事も、楽しいお勉強モードの場を設定してやっていく必要がある子もい
るだろうとは思うけどね。

つまり、
ことばの持つコミュニケーション機能の育ちを意識せずに、
発語だけを目的化してしまうと、
言葉は知っていても、語用に課題が残る。
意図してないのに、反射的に言葉が先行して、それに自分が縛られる。
といった辛い状態を助長してしまうのではないのかな・・と。

そうそう、
絵文字、下記のサイトにもあります。
知人なので、もし「他にこんなものを」というリクエストがあれば、伝言しま
すよ。
ここ をクリック!

ウチの子も 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日:12月 9日(土)08時49分04秒

暑いの苦手です。汗をあんまりかきません。
だから、夏は、暑い外には出たがりません。
日差しの強くなってくる春の運動会では、
練習後に保健室・・・・なんてしょっちゅうです。
日差しをすごく眩しがるなんてのもありますねー。(ドラキュラか!!)
障害級の部屋にクーラー設置をお願いしたのですが、
許可になりませんでした。
市内の『言葉の教室』にはあります。
障害児クラスのほうが必要性が高いと思うんだけどなぁ・・・

このところ、愚痴っぽいかめでした。


話しはそれますが・・・ 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月 9日(土)10時08分54秒

今、ADHDの親の会を作りつつありますが、我が市の障害児の学芸会の事を紹介したら反響が大きかったのでこちらでも意見を聞きたくて・・・該当する方達には(数人ですが)アンケート中です。
市内の小・中障害児学級の子供たちを集め学芸会をします。これは20年以上続いているようです。肢体の子、ダウン症、自閉症、その他いろいろな障害の子が各学校単位で発表をします。劇、遊戯、合奏等。で、自閉症の子は練習から発表まで子供によっては調子が悪くなります。多いかな?マー君は今年は楽しく出来ましたが6年間のうちには、とっても調子が悪く辛い時もありました。今年も、クラスの中に調子の悪い子がいて、それでも練習をしなければなりません。引きずられて体育館に行く事もありました。もちろん、当日も調子が悪く、他の学校の子でも同じような子が何人かいました。自閉タイプの子でも大丈夫な子もおりますが、学芸会の演技の内容で無理が無
い学校もあります。多くの自閉症の親は混乱するような行事は止めて欲しいと20年来言って来ておりますが受け入れてもらえません。皆でやることに意義があるようです。『ねばならない…』に合わせるのは大変なことなのに・・・どう思いますか?


ななママさんはじめまして 投稿者:M    投稿日:12月 9日(土)10時16分38秒

>会話は一見、出来ているように思えますが気をつけていると
>「行く」「来る」、「もらう」「あげる」の使い方、
>助詞(たぶん)の使い方が時々変です。

うちの教室にもいます&いましたよ。
助詞は、絵カードを使った文作りをしたり、文を作りながら進む双六ゲーム等で
遊んだりかな。でも、お勉強大好き君には、プリントに文で書きこむタイプのも
のを使う方が効果的。  <まあ、要するに、子どもに合わせてね。

絵のお話作りでは、
「やかんにコップを入れる」
とか、
「鉛筆が字を書く」
等、名文が沢山できるので、それを絵にしてやってその絵を見ながら二人で大笑
いするのが楽しみなイケナイ指導者だったりもします。

「あげる」「もらう」については、「自分」と言う意識がまだ曖昧で、相手との
関係もはっきりつかめていないって事もあるのかな。
関係を意識させる為、
”自分人形”と”友達人形”で会話遊びをしたり、4コマ漫画等にせりふを入れ
たりの学習も良いかも。

視点の移動を意識化させる為、
二人の関わりを示す絵の主語を入れ替えた文作りや、
双方の気持ちを考える学習もそこに絡ませたりのちょっと欲張った内容も面白い。

ともかく、
何がわかって何がわかっていないのかを探ってみれば、する事、できる事はいっぱ
い出てきますよ。

>まだ検査が全部終わっていない段階で、療育もこれからと
>思います。ただ、うちの地域では「ことばの教室」とかは
>LDの子はなかなか受け入れてもらえない、と聞きました。

うん、でも検査ですべてがわかるわけではないので、今、できることをやり始めて
も良いかも。ごっこ遊びができるタイプの子なら、家でお人形ごっこを一緒にする
のも一興。お人形を使った学校ごっこなら、もっとバリエーションが広がる?

「ことばの教室」は地域によっては、ほんと、そうらしいですね。
でも、言語の発達遅滞には違いないのだから、制度的には、受け入れは可能だと
思いますよ。うちも、色々なタイプの「言語発達遅滞」の子がい〜〜っぱい。 A^^;


Mさんへ 投稿者:ななママ  投稿日:12月 9日(土)15時50分24秒

お返事ありがとうございます。
詳しい内容をありがとうございます。
家でできる事は少しずつやっていきたいと思っています。

「あげる」「もらう」に関しては、そのままの意味の他に
行動についても言います。
たとえば、「お父さんが水入れてもらったの」というように
お父さんが、水を入れてくれたという時にも使います。

自分人形、さっそくやってみますね。

話し言葉の理解についてはLDとわかってからは
わからない時は「わからない」って言ってねと言っています。
というのもわからない時はどうしているのと聞くと、
わかったことにしていると言っていたので、家ではなるべく
易しい言葉で言うように心がけたりという位しかしていません。

この間、テレビでダチョウを見ていて、
「私ね、ダチョウの卵大きかったの」と言ったんですけど
これはまた、違いますよね・・・・
学校の事を私に説明するのもむずかしいようで
途中でわからなくなってしまってやめてしまいます。
私も頭ひねらせて助け船出すんですけどイヤになるようです。

絵カ−ドも楽しそう。ごっこ遊びはヒロインごっこはします。
(ドレミちゃんとかをステッキ新聞紙で作ったりして)

いろいろありがとうございます。力がわいて来ました。


暑さ・寒さ 投稿者:megumi  投稿日:12月 9日(土)16時08分35秒

去年おととしの初夏、急に暑くなった日に、手洗い場ですっぽんぽんになって水浴びをした少年。
ほんとはみんなそうしたかったくらい、暑い日でした。

今年は、「今日は暑いけれども、手洗い場は手を洗うところだし、
すっぽんぽんは『恥ずかしい』から、暑くても我慢してね。」と頼んでおいたら
うちに帰ってきてから、水ぶろにはいって、「あ〜すっきり」とのたまいました。

去年の冬、風の冷たい日に、体操服の半ズボンになることができずにパニック。
今年は最初から規定の体操服ではない長ズボンのジャージのまま体育に参加。
先生の頭のやわらかさに感謝感謝。


行事 投稿者:megumi  投稿日:12月 9日(土)16時21分26秒

自閉症児の行事参加は、参加する子どもの特徴をよ〜〜〜〜〜く踏まえて、
その子の課題にあわせた参加の仕方を考えるのでなければ、「非教育的」だと思います。

みんながんばっているのだから、とか、みんないっしょにすることが大切とかいうのは
非自閉側の傲慢。お面が死ぬほど怖い子もいるし、
ラッパの音が嫌いで、見たとたんに逃げる子だっているんだから。

参加の仕方をそれぞれに合わせた形にして、能動的に参加できるように工夫することが
大切ですよね。それができないのなら、参加する意味はないというか、
逆効果だという気がします。

いや、つい最近、少年が先生に
「何でも、大丈夫、大丈夫って言わないで!!」と怒ったそうです。


まったく〜! 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 9日(土)16時31分34秒

「だいじょうぶ」で済めば、「障害」とは言わない!

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


相談です 投稿者:くまの子ウーフ  投稿日:12月 9日(土)21時43分01秒

今、悩んでいます。うちの息子は週一回、個別、一対一の療育をしているのですが、
幼稚園へ行っていても、まだ社会性がなかなか育ちません。
お友達のやっている事は見ていたりすることもあるのですが、関われません.
今日は学芸会でした。舞台の上には先生は上がらないうちの幼稚園、
うちの息子は、やはり、踊れず途中からほっつき歩いてしまいました。
走り回らなかったし、泣かなかったし衣装も着ていたし、いいのですけど
私のまね、たまーに園の朝の挨拶のまね、テレビの踊りの真似をします。
気が向いた時だけです。言葉もそうなんです。気の向いた時は話すし、私が言って
と言うと全然言いません。
発達も、社会性と言語と言語理解が低く、探索、生活習慣、運動は歳相応なんですよね。
でも、この頃お友達と同じ事をするのが楽しいようで参観の時もニコニコとお絵かきとか粘土とか
周りのお友達を見て、楽しんでやっていました。昔はあまり回りに興味を示す事はなかったのですが、園に入ってから見られるようになりました。
相談って言うのは、集団でやる、療育の場も必要なのかな??って、思ってしまいました。
どうなんでしょう???
言葉を表出を増やすためには、やはり親との関わりを一番考えた方がいいのでしょうか???


こういう場合、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 9日(土)22時33分01秒

「母子通園が最も望ましい」というのが、杉山先生の主張なんですがねえ…。(現実的には、キビシイかな?)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


はじめまして。 投稿者:ぐるぐるうずまき  投稿日:12月10日(日)06時45分53秒

自閉症男児の母親です。

思春期を迎え、最近パニックが増えて来て、手を焼いています。
原因は「思うように物事がいかない」とか「物が壊れた」とか、
「強く叱られた」等です。
年寄りと同居していますが、息子の言動のため、ちょっと最近
家庭の雰囲気が気まずくなってきています。問題行動が多すぎる
ということで。
10年以上育ててきても、まだ息子の行動や気持ちが理解できない
ことばかり。
学校の送迎、休日の外出、周囲への気遣い・・・。
「私はいつまで頑張ればいいんだろう?」とぼんやり考えるこの
頃です。


ウチの 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)10時19分23秒

長男は、現在11才ですが、最近パニックが多くなっています。

本人の側にある原因は、ストレス耐性が弱いとか自己認知力が低いとかいうことで、自分のとった行動が正当なものではないから結果が思わしくなかったり、自分の予測自体が間違っていたのに、それを指摘されると怒るというものが多いです。
また、これくらいの年齢になると、或る程度状況が理解できるようになっていて、「こうしなければならない」のに「そうできない」というギャップから混乱していることもあります。
それから、小学校高学年ということで、周囲からの要求が高くなったり、個人にかかる責任が重くなったり、「これくらい・できるもの」として扱われることで不安感が高まったり…。つまり、"負荷"が大きすぎるということも考えた方が良いと思います。

で、原則として、パニックで暴れている時にはお説教をせずに、とりあえず収拾させること。
そして、だいたいはいくつかの情報が錯綜して混乱していることが多ので、落ちつくのを待って、本人自身の側の原因と環境要因を順を追って具体的に説明して、「では・どうすれば・いいか」改めて考えるようにすればいいと思います。
そして、その中で本人にはどうしようもない環境的な原因については、相手(先生だったり同級生だったり)があることなので、対外的な交渉もしないと解決できない場合もあるかもしれません。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


原因不明 投稿者:megumi  投稿日:12月10日(日)11時50分46秒

少年(自閉症・9歳)は、この頃、原因不明の耳ふさぎとか小パニック(めそめそ泣き出す)があるんです。
何だか、いろんな事を思い出しているようで……。


はじめまして 投稿者:NS  投稿日:12月10日(日)13時49分06秒

小1でADHD周辺児の男子の母です。3年ほど週に1回ですがSTに通っています。
小学校に入って思うに、耳で聞く力が極端に弱いのかな?と言う事があります。入学後夏休み
前にようやく五十音の読み書きを覚えました(入学前は自分の名前しか書けませんでした)。
ひらがなを覚えてからは、書いてある字を見ながらの時は何とか正しく発音できるのですが、
聞いただけでというのは難しいようです。
たとえば、「シンガポール」ですが、文字を指で指しながらは正しく発音できます。ところが、
文字が無くなると途端に「シンダポール」(死んだポール?)になってしまいます。他にも
「だいこん」→「がいこん」、「れいぞうこ」→「ぜいぞうこ」等があり、自分で考えた言葉
を文に書かせると大変なことになります。「○○をがんばりました。」は「○○をばんまりまた。」となってしまいます。他にも(不謹慎ですが)笑ってしまう傑作?もあったりします。
最近STの先生も絵カードを見て文を書く指導をしてくれているようですが、なかなか実践編
(学校のテストなど)では成果が出なくて歯がゆい思いをしています。
こういう場合、初めにも書きましたが聞く力が弱いと言う事は、耳から入った情報(音)と目
から入った情報が頭の中でうまく一致していないって事なのでしょうか・・・?
(自分でもどう表現して良いものか分からなくなってしまいましたが^^;)


>原因不明の耳ふさぎとか小パニック 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)14時12分36秒

は、たいていタイムスリップによるパニックのことが多いそうです。
(やっぱり、この頃からフラッシュパックがキツクなるので…。)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


>聞く力が弱い 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)14時21分33秒

からといって、聴覚的な情報と視覚的な情報が一致していないとばかりも言えません。
ウチの次男はADHDでLDですが、バターとチーズの別を何時までたっても覚えないし、バターを取るはずが色が似ているということでクッキーの箱を持って来たりもします。こういう場合は、視覚・聴覚ともにアヤシイと言えます。
しかし、視覚的認知はとても良いのに、「音」の識別が曖昧ということもあります。NSさんのお子さんの場合は、LDではなさそうなので文字(視覚性言語)と音声(聴覚性言語)の変換はスムースにできるけれど、聞き取りが悪いか発音ができないかのどちらかの理由で「音」を間違えるのではないでしょうか?


でも、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)14時31分54秒

NSさんのお子さんは、濁音とか破裂音系が弱いだけなんじゃない?
だったら、「音」の識別と発音が対応すれば大丈夫そうな気がしますが…。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


家の子も 投稿者:大ママ  投稿日:12月10日(日)15時16分43秒

今日は、朝からきげんが悪いです
ずっと、ぐずぐず泣いています


ぐるぐるうずまきさん、はじめまして 投稿者:M    投稿日:12月10日(日)15時34分10秒

>思春期を迎え、最近パニックが増えて来て、手を焼いています。

ペンギンさんの言われる
>その中で本人にはどうしようもない環境的な原因については、相手(先生だったり同級生
>だったり)があることなので、対外的な交渉もしないと解決できない場合もあるかもしれ
>ません。

が一番大変なのかも知れませんね。これからは。
ふふふ、でも・・・、
そういうのが(も)得意な方もここにはおられますよ。ここは管理人がボーっとしている内
に、いつの間にか対応&解決策が涌き出てくるという不思議な掲示板なもので。       


NSさん、はじめまして 投稿者:M    投稿日:12月10日(日)15時45分26秒

>だったら、「音」の識別と発音が対応すれば大丈夫そうな気がしますが…。

そうね。
単語の音節分解もできているのだから、
特定の音だけ間違えるのかどうかを確認して見たら良いね。
清音以外の濁音や半濁音、拗音、拗長音の聞きとりの弱い子は、結構多いですよ。
文字があれば、どの音も正しく発音できるのなら、構音障害の心配もなし・・ね。

でも、
>(学校のテストなど)では成果が出なくて歯がゆい思いをしています。

テストはADHDの子は実力が出せないよね。
周囲の余分な刺激や制限時間等々の不安材料を排してあげなければね。
知っている中学生の子が、それを察知した先生に
「テストは別室で受けても良いよ。」
と言ってもらったけど、それはいやだと答えたとか。
そうよね、自分で自分の弱点やそれへの対処方がわかっていない段階では、人と違う事
をする事がまた、不安を募らせる材料になってしまうって事なのかも・・・ね。

当面は、テストで良い点はとれなくても、
「君の事は、お母さんが(先生が)良く知っているからね。」
と、言い続けてあげる事。他の得意な分野にも目を向けさせてあげる事かな。


ぐるぐるうずまき さんへ 投稿者:ケリー。  投稿日:12月10日(日)16時05分30秒

>「私はいつまで頑張ればいいんだろう?」とぼんやり考えるこの
>頃です。

お一人でいくつもの事を背負っていらっしゃるのでしょうか。
私たちだって、体調や気分やテンションは毎日違います。
頑張れる時もあれば、頑張れない時もあります。

ほんの少しでも、自分の事を考えて上げられる時間が取れるといいですね。
シャンプーしながら、声を出して泣くとかね^^。


 投稿者:S.O.S  投稿日:12月10日(日)16時25分05秒

誰か
どうかぼくをすくってください


笑ってしまう傑作 投稿者:megumi  投稿日:12月10日(日)19時12分26秒

「ポパイ」の歌:『ポパイがセーラームーン〜〜〜〜〜〜♪』


返事 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月10日(日)19時28分11秒

Rさんですか?

自分を救えるのは、結局は自分自身しかいません。
ですが、自分の想いを整理し、前へ進む力を得るために
誰かに話を聞いてもらいたい、というのであれば
私たちはいくらでも聞き役になりましょう。
裏の元気掲示板へいらっしゃい。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


了解。 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月10日(日)19時52分33秒

>誰か
>どうかぼくをすくってください

はい。できるだけの事はします。
どういう風に救って欲しいのか、ご連絡ください。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


ペンギンさんへ。 投稿者:ぐるぐるうずまき  投稿日:12月10日(日)20時56分46秒

ありがとうございました。
男の子の思春期もよくわかりませんが、自閉の男の子の思春期は
さらにわからなくて手探り状態です。

パニックの際は、こちらが何を言っても息子は聞ける状態では
なくなるので、ペンギンさんのおっしゃるように、とりあえず
落ち着かせてから言い聞かせるようにしています。
そして、普段から「この前こういうことでパニックを起こしたけど、
もうやらないでね」と繰り返し話して聞かせています。
落ち着いているときは「もうパニックやらない」「ほんとにやら
ない」と、ニコニコ顔で約束してくれます。でも再び同じ状況に
なるとやっぱりまたパニックを起こすことも多いです。

一つお伺いしたいのですが、このパニック状態というのは、子どもに
とって負担なのでしょうか。小さい頃、息子が激しいパニックを起こした
後、「虚脱状態」のようになり、目は虚ろで、しばらくぼんやりしていた
ものですから、以来「パニックは脳に悪い影響があるのだろうか」と気に
かかっています。最近は割とすぐケロっと機嫌よくなっていますが。

掲示板過去ログ案内に戻る