2000年12月その4
ケリーさんへ。 投稿者:ぐるぐるうずまき  投稿日:12月10日(日)20時58分02秒


>シャンプーしながら、声を出して泣くとかね^^。


ありがとう。まあ「泣く」ということは最近はなくなりました。
泣いても仕方ないことですしね。誰が悪い訳でもないから、誰か
を責める気もないし。

もし、どうしようもなく落ち込んだら、学校休ませて息子と電車で
長距離旅行でもしてみようと思っています。夜行列車の個室に乗って。

息子は列車が大好きだし、個室の中なら周囲を気にすることもない。
独り言でも同じ質問の繰り返しでも、ゆったりと聞いてあげられる
ような気がします。私はお茶しながら読書でもしたいな。


私も、ぐるぐるうずまきさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月10日(日)21時30分27秒

ペンギンさんのURLを見るといろいろ役に立つ事が書いてありますね。
マー君はパニック起さなくなりました。彼の存在を認めてあげる。プラスの面を・・・それを続けて彼が自信を持てるようになって落ち着きました。子供にとって良い、楽しい経験を沢山させる、そして、頑張る時はちょっと上の目標で『出来た』と言う満足感を味合わせる。そうすれば次には頑張れます。目標が高くていつも失敗をしていると、私達だって自信がなくなりますよね。
自閉症の子たち(人も)原因がなければ問題行動は無いと言って良いくらい原因があると思います。
家族が多いと必要以上に気を使う事があって大変ですよね。
我家も7人家族です。同居した当時は自閉症の息子の取る行動が受け入れてもらえなくて私も、子供に必要以上叱ったりして、今思えば彼は何を言われたのか解っていなかったと思います。
病院から帰った時に「お医者さんに○○○って言われた。」とか話して年寄りに教育していきました。彼が住みやすいように話しを作ったりして・・・お医者さんの話しなら聞いてくれるし、後は苦労をしている人を作ったり、事実も織り交ぜて「家の子なんてまだましよ。」本当は重度なんだけど。プラス思考で行きましょう。


「パニックは脳に悪い影響があるのだろうか」 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)22時19分57秒

と聞かれても、それはこっちが聞きたいぐらいなんですが…。

パニックになっている状態というのは(客観的に見るととっても些細で、どうでもいいことだったりするんですが)、2つ以上の「今からやらなければならないこと」が一度に・同時に・いっぺんに頭の中に浮かんで、何がなんだか分からなくなります。
例えば、「今から出掛ける」と突然言われて、「持ち物を持つこと」と「出掛けること」というようなことでパニックになったことがあります(私が)。出かけた先でする「用事」のために必要な準備と出かけるための「支度」の両方をしなければならないのに、それぞれの手順が分けられなくて、整理するためにゴチャゴチャ「あれをこうして、これをああして…。」と言っているんですが、実際なにも進行せずに手足がバタバタ動いているだけ。
でも、それを見ていた人が一言「○○を持ったか」と言ってくれただけで、そのうちの一つがサッと消えて急に落ちついてしまった。

だから、冷静に考えてみればちゃんと解かるんですけれど、その場ではやっぱりこういう状態になってしまいます。
しかし、どういう場面でパニック状態になりやすいかが分かれば、それを回避する方針も立てやすいと思います。上の例でいうと、「出掛ける支度」が急に出来ないことが分かったので「出掛ける支度」を用事別にセットして置いておくことと、直前だと分からなくなるのでかなり前から準備しておくことで、混乱が避けられるようになりました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


パニック 投稿者:ななママ  投稿日:12月10日(日)23時05分25秒

娘は怒られるとパニックになってしまいます。
当たり前といえば当たり前なんでしょうけど、例によって
「聞いてわからないことをわかった事にしている」せいで
先生には(親もLDだとわかる前は)さっき言ったのにまたやっている、
といった感じで怒られる事が多くなっていくにつれて
怒られる事そのものに敏感になっています。

怒られてしまうと泣きながら、怒っている人に抱きついてきて
ワンワン泣き続けます。その時は何を言ってもダメですね。

聞いた時は耳が悪いのかと思ったのですが、先生の普通の声や
周りの音、声がだんだん大きくなっていって思わず耳をふさいだら
先生に怒られた、という事がありました。
家に帰ってきて私に話しながらまた思い出して泣くのです。
その時に戻ったかのように泣きます。


>その時に戻ったかのように泣きます 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)23時29分29秒

そうゆうのって、もうやめて欲しいなー!
それじゃあ、私と同じだから。
ただ、私の場合は、衝突していたのが母親で、そのことを思い出して泣いていた相手はノートと犬だった。


だから、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月10日(日)23時30分40秒

そういう状態に陥らなくて済むように、助けてあげてね!


あ、SOSさん 投稿者:M    投稿日:12月11日(月)00時01分54秒

良かったら、
下の部屋でゆっくりお話を聞かせてね。 

http://www.tcup3.com/341/ma2ma3.html


>そうゆうのって、もうやめて欲しいな−! 投稿者:ななママ  投稿日:12月11日(月)00時02分41秒

心にぐさっと来ました。
でもそれが娘の心の中なんでしょうね。
自戒しています。

ペンギンさん、ありがとうございます。


未だにわからないことだらけです 投稿者:NS  投稿日:12月11日(月)00時12分19秒

ペンギンさん、Mさんありがとうございます。
>単語の音節分解もできているのだから
>特定の音だけ間違えるのかどうかを確認して見たら良いね。
最近の例でうまく言えずに自分でも癇癪を起こしてしまったりしたのは…
しょうがっこう→そうがっこう、たからさがし→さからさらし
くるまでしゅっぱつ(車で出発)→くるばですっぱく
ふきとばされる→ふち○×△!◎?(アウアウ状態)
特定の音というか、音の組み合わせで口が(舌が)まわらない感じです。
舌と言えば、ウチの息子は飴が嫌いで生まれてこのかた口にしたことがありません。
飴をなめるのって舌の運動?になりそうですよね…その辺も関係あるのかしら…と、
ふと思ったりしました。

>清音以外の濁音や半濁音、拗音、拗長音の聞きとりの弱い子は、結構
>多いですよ。
濁音や半濁音、拗音、拗長音は清音に比べるとやはり苦手なようです。単語の中の
「っ」は文字で見ても割とスムーズに読めますが、「ゃ」「ゅ」「ょ」には苦労し
ています。

>LDではなさそうなので文字(視覚性言語)と音声(聴覚性言語)の変換
>はスムースにできるけれど、聞き取りが悪いか発音ができないかのどちら
>かの理由で「音」を間違えるのではないでしょうか?
音を間違えるというのは、以前STの先生にも言われたようか覚えがあります。
それとLDだとは言われていませんが、音読などは大大大の苦手で、一文字ずつ
読んでいるのでとても時間がかかります。単語として読めていないと言うことで
すよね。「三びきのねずみが」の場合「さん・び・き・の…」と言う感じです。
これは「三びきの」「ねずみが」と言うように単語を視覚でとらえる事が出来な
いからなのでしょうか?と言うより人はどうしてすらすら文を読めるのでしょう
か?自分の場合を思い出してみても記憶の彼方ですし、普通はごく自然に身に付
くことですよね…


うん 投稿者:M    投稿日:12月11日(月)00時13分15秒

>そういう状態に陥らなくて済むように、助けてあげてね!

私からもお願いします。 < 先生方、お母さん、お父さん方・・。

ペンギンさんやここを訪れて下さったご本人の方々が、いつもお話して下さるように、
いつまでも忘れられない辛さ。
そして、フラッシュバックをしてしまう恐怖。
わたし達は、その事にあまりにも無知で無頓着過ぎました。

知った以上は、それを避ける為に最大限の努力をしなければね。


準備中 投稿者:ケリー。  投稿日:12月11日(月)00時25分22秒

2年後の修学旅行に向けて、
モックのパニックを書き留めています。
それを引率の先生方にお渡しして、何とかご協力いただきたいと思っています。
校長と担任にも、学校でのパニックについて観察してもらっています。

パニックの発端は様々ですが、
言葉に表せないことで増幅することがわかってきました。

ひとまずその場から離し、彼の気持ちを表現しやすい環境を整えてみたりしています。


今日の大発見 投稿者:ケリー。  投稿日:12月11日(月)00時36分27秒

昨日(12.9)の朝日新聞。「教育改革国民会議を考える・下」。
「各委員の思いつきを集めただけ。床屋談議のレベルだ」

思わず膝をポン!で、独り(爆)・・・・・・・
私は床屋には行かないので知らなかった^^;
「井戸端会議」「碁会所のつぶやき」とは思っていたが、「床屋」とは・・・(再度、爆)

知人(男)に話したら、
「床屋政談ってのも、あるよ。」だって!(再々爆・・・粉々)


言っとくけど、 投稿者:ケリー。  投稿日:12月11日(月)00時39分08秒

「井戸」はありません。
「碁会所」なら、行ってるという訳ではありません。


マー君のママさんへ。 投稿者:ぐるぐるうずまき  投稿日:12月11日(月)09時05分01秒

うちも7人家族です。男性も女性も、子どもも老人も、病人も
障害児もいる、「社会の縮図」といえるかもしれません。

テーブルマナーの悪さ(手づかみで物を食べる、食事中、料理の
乗っているお皿を車のハンドルにみたてて両手で回して遊ぶ、
食事の間じゅう一人でしゃべり続ける・・・等)はとくに年寄り
には受け入れにくいようです。

ペンギンさん。
>パニックになっている状態というのは、2つ以上の「今から
>やらなければならないこと」が一度に・同時に・いっぺんに
>頭の中に浮かんで、何がなんだか分からなくなります。


たとえば私の子は、毎日の日課にしていることを、その日にし忘れ
たりして、それを翌日に思い出すと不安状態になって一人言が急増
します。私たちなら「1回くらい忘れてもいいや」というささいな
日課なのですが。
「じゃあ今日2回やれば」とか「毎日きっちりやらなくてもいい
んだよ」と説得するんですけど。気持ちの切り替えがすぐに出来ない
ようです。これも息子にしてみれば「どうすればいいのかわからない」
状態なのでしょうか。

思い出して泣く、パニックになる、ということは私の子はない・・・
と思っていましたが、今みなさんのカキコを読んでたら、思い当たる
節がありました・・・。あれはフラッシュバックだったのかも・・・
って。
「その時に戻ったかのように泣きます」・・・。ああ、そうだったのか
も知れない。ありがとう、みなさん、本当にありがとうございます。
 


パニックねー、 投稿者:リンコ  投稿日:12月11日(月)09時19分17秒

「しない」と約束することで避けられるモノでもないです。襲われるものだから。

でも、私の経験では、本当はふたつだけ、方法がないこともありません。
でも、それはふたつとも、「これじゃパニックの方がマシ」という方法なので、お勧めできないです。

もっと大きくなったら、おまじない的なこまかいテクニックをたくさん自分で開発できるようになるとは思いますが(万能ではないにしてもね)。ただ、そのためには、パニックが恥ずかしいこと、あってはならないこと、と感じてたら無理なんですよね。恥ずかしいもの、悪いものではなく、ただのつらいものとして受け止めていれば、自分で対策を考えることができるようになりますが、悪いことだと思っていると、平常時には考えるのを避けるようになりますから、対策を工夫することがかえってできなくなります。

ただでさえ苦痛な症状を、恥ずかしいものだと思わせないように子どものうちから心がけておくと、大人になってからが違います。


きっと、床屋が怒っているだろう。 投稿者:ちひろ  投稿日:12月11日(月)11時32分17秒

>昨日(12.9)の朝日新聞。「教育改革国民会議を考える・下」。
「各委員の思いつきを集めただけ。床屋談議のレベルだ」

ここのサイトにリンクを貼っている床屋を知っているので・・・



ぐるぐるうずまきさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月11日(月)12時01分30秒

もしかして、ぐるぐるうずまきさんてマー君のママ???
じゃないね。マー君は3番目の二男だから。我家もフラッシュバックあるんです。今は少なくなったけど・・・この前はポケモン、火曜日の夜7時から再放送、木曜日の夜7時から新作をやっています。先日新作の時見落としたポケモンを再放送をしていたら突然しゃくりあげて泣き出しました。兄いわく「これ前見れなかった奴だよ。」で、TVを消してしまってずっと40分位泣いていました。察するに見れなかったことより、見れなくて悔しかった事に腹を立てていたように思います。アンパンマンも問題です。5時からが4時に変更になったので、学校が少しでも遅くなると見れなくなってしまいます。最近は5時間目で帰りたいと申します。6時間で帰るように話しますが、先生にはアンパンマンが間に合わないとパ二クルのでアンパンマンに間に合うように帰らせてください。と言ってあります。ファジーはとっても苦手な子達です。親も子も忘れない様に紙に書いて貼っておくのも一つの手だと思います。我家はカレンダーの書きこみで解決しています。気持ちの切り替えは息子さんがするのではなくお母さんがしてあげた方が良いのでは?
我家はおじいちゃんが身体障害者で左半身麻痺、だんだん動けなくなってきているのでマー君に当る事も多いです。でも、それなりにおじいちゃんには刺激になっているかなあと思っています。怒りを持つことも脳が休んでいないって事だから。
パニックをすると脳に悪いのではなく、脳の中の整理がつかないからパニックするのではないですか?それで私、息子のリタリンを飲んでみたいな〜〜とこのごろ思うようになっています。


お〜い、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月11日(月)14時47分35秒

リタリンは、パニックの薬じゃないよ〜♪
それに、典型的ADHDかつツボにはまった場合には、とっても良く効きますが、そうでない場合にはそれほど変わらないそうです。
(ウチのADHDの次男は、小1ですが自分で分かるほど効き目があります。でも、アスペ・ADHD合併の長男は、それほど劇的な変化はないと言ってます。)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


ぐるぐるうずまきさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月11日(月)15時03分07秒

「毎日の日課にしていることを、その日にし忘れた」ことを一大事件と思っている人に、「1回くらい忘れてもいいや」とか「じゃあ今日2回やれば」とか「毎日きっちりやらなくてもいいんだよ」と説得するのは、可哀想です。
昨日できなかった理由(例えば、その時間帯に来客があったためだとかいうようなこと)を説明してあげるとか、「お母さんも○○するの忘れた〜!」と言って一緒にパニくるとか、「今日は、忘れないようにするために机の上にメモしておこう」と提案するとか、とにかく"昨日できなくて残念に思っている"ことをあっさり認めた上で、これからどうすればいいかということに話題を移して行った方がいいと思います。
特に、昨日のことはもう取り返しがつかない事なので、いつまでも意識を昨日に残したままでいては、気持ちの切り替えができるはずありませんから。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


一緒にパニクる。 投稿者:ぐるぐるうずまき  投稿日:12月11日(月)19時37分35秒

>「お母さんも○○するの忘れた〜!」と言って一緒にパニくるとか、
>「今日は、忘れないようにするために机の上にメモしておこう」と
>提案するとか・・・

私もパニクる・・・これは考えつきませんでした。さっそく今度
試してみます。わあ、息子のキョトンとした表情が目に浮かびます。
いつも説教されてばかりだったのに「お母さんも忘れてた」だなんて!
「一緒だね!」って一緒に嘆くんですね。これは私にとってコペルニク
ス的転回です。今まで随分無理な要求してたんですね、私・・・。


NSさん 投稿者:M    投稿日:12月11日(月)22時37分03秒

お子さんの様子、私なりにもう少し考えてみました。
言語指導に通っておられると言うことですので、そこのSTさんにお聞きした
らもう既にわかっている事ではないかとも思うのですが・・。
     
 ○単語の音節分解はできている。
 ○単音であればほぼ正しく発音はできているのでは?
  ある単語の中では間違っていても、他の単語では正しく発音できているよ
  うね。
  「しゅ」「しょ」「れ」「つ」等は正しく発音できるかどうかは不明。
                        (情報が少ないので)
  でも、
  「しゃ」行の親戚の「し」、
  「れ」の親戚の「ら」、
  「つ」の親戚の「す」は出ている。
  ので、構音自体にはあまり問題はなさそう。


 ○単語の単位で文字を読むのは困難。
  文字と音との結び付けの弱さも少しあるかも。 

 ○3音節(くるま→くるば)以上になると間違える傾向が出てくる。
  まの発音自体は「ました」でできているので、構音の問題ではなく、
  短期記憶又は注意力の弱さ(音の並び)が主因かな?

         < 前回は、読字の困難にふれておられなかったから、
           書かなかったけど、LDの読字障害の子には
           文字と音の結び付けの困難、記銘力の弱さが原因
           の子もいますよ。

いずれにせよ、単音の文字と音をしっかり結びつけながら、
徐々に単語の
   ・(あさ〜あさがお〜あさがおのつる)    音節を増やしていく
   ・(あさがおの花〜あさがおのつる〜あさがおのはっぱ)
                       同じ文字を繰り返し読む
   ・(が)(あ)(お)(あ)  音節分解したものを並べかえさせる

等々の指導をしながら、
間違い安い多音節の言葉も、文字と結びつけて覚えさせていってあげるとい
う方法も使えそうかな。


床屋の皆さん、 投稿者:ケリー。  投稿日:12月11日(月)22時56分40秒

(爆)して、ごめんなさい。


今日の、発見。 投稿者:ケリー。  投稿日:12月11日(月)23時07分50秒

モックの言葉は、よくわからないことが多い。
構音障害のなせる技なのか、
モック・ワールドを、とっさに理解できないから(こちらが)なのか・・・・

今朝玄関で靴をはきながら、靴に向かってつぶやいた。
「いつまでも黙っていると思ったら、大間違いだぞ。」

クリアで、驚いた。かっこいかった^^。
「いまの、なに?」
「あのね、僕の、あの、知ってるでしょ?あの、本の、○○(登場人物)が、言うでしょ?」
元に、戻ってた^^;。

やっぱ、末は≪ハリウッド≫しかないかしら^^。               


小学生用の 投稿者:M    投稿日:12月11日(月)23時15分17秒

ソーシャルスキルの学習用の教材の作成を考えています。
昨日も企画会議(?)をしました。
             < ふふふ、勿論ビール付きです。

●連続絵カード(3枚組み)
 (1)場面の認知と予測と対処
 (2)時間的、空間的な文脈の中でのソーシャルキューへの気付きと、関係
   のモニター
 (3)常識や社会的に許される範囲の行動の認知

●1日の生活の絵カード(25枚組み)

●状況の認知絵カード(1枚)

等の教材です。
教材情報掲示板に書きこんで頂いた内容を参考にさせてもらっています。
引き続き、こんな教材があれば良いな等の案があれば下記のページから教材情報
掲示板へ。
案はできているけど、もっと良い物があれば、どんどん入れ替えて行く予定です。 
       < 先生方も、是非ぜひお願いしま〜〜す。
         校内での事も入れて行きたいので。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kyozai.html


ご本人さんに、質問。 投稿者:ケリー。  投稿日:12月11日(月)23時36分28秒

パニックを避けることが困難だとして、
「過去のパニックの時にこんな風に早期撤退できた。」
ってことをセットで蓄積することは、可能でしょうか?

例えば、
「○○を忘れたけど、●●で代用できた。」
「前から見たら何だか判らなくて不安だったけど、後ろに回って見たら納得した。」

私はアバウトなものですから、こういうの得意なんです。
モックにもそれを伝えてあげたいんだけど・・・・・


1日の絵カード 投稿者:ひいろ  投稿日:12月12日(火)00時17分52秒

幼稚園児版も欲しいな〜♪
できればもう少し細かいのも入れて・・「トイレに行く」とか「挨拶をする」とか。


一口にパニックと言っても…。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月12日(火)08時31分44秒

知覚過敏や状況に対する恐怖症から起きるパニックは「不安神経症」のもので、発作に近い。
些細なことからタイムスリップして起きるパニックは、外傷想起の連鎖が止まるまで収拾しない。
で、こういうのは、「原因」となるものに近づかないようにするのが対処法。
で、あまりひどくなると、「パニックを起こすのではないか!?」という不安でパニックになったりしてしまう。
(こういうのは、薬物療法の対象になる。)

それから、学習能力が高ければ、「以前・こんなことがあった」を一つの選択肢にして警戒することが可能。ただし、その選択肢を保持するだけで不安神経症になってしまうこともある。

ただ、↓で問題になっているのは、状況への即時対応ができなくて混乱してしまうパニックだからある程度の傾向が必ずあるので、「起きるもの」と始めから想定して時間の余裕を持たせるとか、「回避する」方策を考えて対応することができます。
しかし、新規の状況に対しては、またゼロからの出発になることを覚悟しておくことが必要です。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


す、すみませ〜ん・・・ 投稿者:NS  投稿日:12月12日(火)08時53分40秒

>そこのSTさんにお聞きしたらもう既にわかっている事ではないかとも思うのですが・・
私もいつも聞いてみようとは思うのですが、30分という時間で終わると次のお子さんが待っていたり、ADHD周辺児の息子が限界になってしまったりで、つい今度にしよう・・・となってしまうのです。ここを見つけてからまず自分の疑問点や質問点をゆっくりまとめられる、何度も読み返せる、いろいろ参考になる等の理由からつい・・・(^^;)


あっ、でも…。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月12日(火)09時10分02秒

>「過去のパニックの時にこんな風に早期撤退できた。」ってことをセットで蓄積する

『君が教えてくれたこと』のカメラのフラッシュで繭子がパニック発作を起こしたシーンで、狭山先生が言った「君は・ここに・いる」というセリフは、リンコさんがパニック発作を起こして現実感を喪失している(早い話が、ここがどこだか分からなくなっている)時に、「床の位置を、床を叩いて教えてもらう」と早く収拾するというエピソードが元ネタだったんじゃなかったっけ?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


だから、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月12日(火)09時21分32秒

あのシーンでのパニックの収め方は、初対面に近くてそういう発作状態になっていることを知らないはずなのに、あたかも良く知っているような対応をしたという矛盾があるので、あれは一般的な処置法ではないのだ。
だから、通常の対応の仕方はこれなのだ。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


そうそう! 投稿者:megumi  投稿日:12月12日(火)10時18分17秒

>ここを見つけてからまず自分の疑問点や質問点をゆっくりまとめられる、
>何度も読み返せる、いろいろ参考になる

じかにお世話になっている先生に「あれも聞きたい」「これも聞きたい」と
準備していたって、時間も限られていたり、その時になったら何聞こうと思っていたか
忘れちゃったり、ほかのこと聞いて、話がそれてしまったりするものですよね。

だから、ここから離れられない。(*^_^*)b


ありがとうございました 投稿者:ケリー。  投稿日:12月12日(火)22時25分24秒

>ただ、↓で問題になっているのは、・・・
>「起きるもの」と始めから想定して時間の余裕を持たせるとか、「回避する」方策を考えて対応

時間の余裕は、わかりやすいのでやりやすいですね。
回避は失敗することもあるけど、片足ぐらいで切り帰すことはちょっとできるかな。
こちらが先に気付けば、彼を回避させることもできる。
今のところ、丸抱えですから^^;。
さて、では彼自身でそれをやれるようになるかというと・・・・・・
(私が)慌てずあせらず、やっぱり「いちいち、何度でも」ですかしら。
だんだん親から離れる時間が多くなってくると、こっちが不安です。

>しかし、新規の状況に対しては、またゼロからの出発になることを覚悟しておくことが必要です。

そうですね。
過去の記憶から類似事項を引き出して、アレンジして、対応。が出来ないと、
「新規」はさらに多いわけだし・・・

実は、ヘンな質問しちゃったなぁと思っていたのです。
もともとがアバウトでない場合・アレンジが出来ない場合は、
セットにしたところで、一対一対応に変わりはなく、
「こうすればOK」何て方法があるわけないかと・・・・・・

でも、良かった。
修学旅行、本人が望むなら行かせたいんですよ。(下のほうに書きましたが・・・)
パニックの時の状況を書き出していくと、共通点があるものと、「?」のものがあるのに、
何とかひとつの解決方法を探りたいと思ってしまって・・・・・
まだまだわかっていない母でした。
ありがとうございました。

それでも「お守り」があるものなら、見つけたい・・・・・・
                   >しつこい!?




床こんこん 投稿者:リンコ  投稿日:12月12日(火)22時42分39秒

それもあるし、私の場合、上と下の区別がつかなくなるので、床の所在を音で教わると、そっちが床だとわかって助かるんですな。目は見えているし、天井も床も見ようと思えば見えるんですが、見えた画像のどれが上でどれが下かが解釈できるところまではいかないわけです。だから、自分がまっすぐ座っているのか転びつつある途中なのかどこか高いところから落下する途中なのか、さっぱり区別がつきません。

また、こんこん叩いた振動が、脚の側面なんかに伝わると、脚の所在が確認できるのも便利です。特に、私の場合は手を引っ掻くとか頭を叩くとか手を噛むとか髪の毛を抜く(束で。一本ずつ抜くのはまた全然別の現象)とか、どうも上半身上位の暴れかたをする癖があるので、胸から下は感覚がなくなり、所在を見失ってしまうのですよ。だから、脚やお尻なんかに振動が伝わると、そこに皮膚があることがわかって助かります。

ただし、草の上、雪の上、ふかふか絨毯の上、ムートンのラグの上、等では使えないのが難点でございます。石の床だったら、平手でぺしゃぺしゃ、ですね。振動はあきらめるしかありませんが、音だけは聞こえるから。


そうそう、 投稿者:リンコ  投稿日:12月12日(火)22時44分30秒

目で床や天井が見えても上下の区別はつかないのに、音を耳で聞いたら、音の方角が下とわかるのは、なぜなんでしょうね。自分でも謎です。


質問ばかりで恐縮ですが・・・ 投稿者:NS  投稿日:12月12日(火)23時38分41秒

>単音であればほぼ正しく発音はできているのでは?
>ある単語の中では間違っていても、他の単語では正しく発音できているようね。
 そうみたいです。でもパターンが様々なようなので…
>短期記憶又は注意力の弱さ(音の並び)が主因かな?
 これがいちばん当てはまりそうな気がしました。「れいぞうこ」が「ぜいぞうこ」になって
 しまうのは、「ぞ」の濁音がとっさに頭に浮かび「ぜ」が出てしまうのかな?と思ったりし
 ました。それと少し前に「うるとらまん」の一部の文字をとらえて「うるとらまん」と言っ
 てしまうお子さんの話が出ていたと思うのですが、そう言うのうちの子にもあるような気が
 します。ADHDの注意欠陥の部分なのでしょうかね(^^;)<うちの場合はですよ。

>3音節(くるま→くるば)以上になると間違える傾向が出てくる。
 そーいえば、夏休み中に行ったIQのテストでは、3桁の数字は復唱出来てましたが、4桁
 になるとよく間違えていました。
>いずれにせよ、単音の文字と音をしっかり結びつけながら、徐々に単語の音節を増やしていく。
>音節分解したものを並べかえさせる 。
 なんだか面白そうなので、さっそく試してみました。
 @ あさがお Aあさがおのつる Bあさがおのつるがのびた
 Cあさがおのつるがのびてはなが Dあさがおのつるがのびてはながさいた
               (こんなかんじで良かったのでしょうか^^;)
 それで気がついた事は、@〜Bまではスムーズでした。でもCとDになると前の@が抜けて
 しまうのです。これって「3音節以上になると間違える傾向…」に似ていますよね。

 あ、それと今日息子が「おねがい」を口では「おねがい」と言いながら字では「おめがい」と
 書いたのは、前のレスにありました“音を間違える”ためかしら?
 
 ☆M先生のわかりやすく丁寧な解説に、私もmegumiさん同様
  ここを離れられませんわ(*^^*)☆


それは 投稿者:るり  投稿日:12月13日(水)00時32分26秒

>>短期記憶又は注意力の弱さ(音の並び)が主因かな?
 >これがいちばん当てはまりそうな気がしました。「れいぞうこ」が「ぜいぞうこ」になって
 >しまうのは、「ぞ」の濁音がとっさに頭に浮かび「ぜ」が出てしまうのかな?と思ったりし
 >ました。それと少し前に「うるとらまん」の一部の文字をとらえて「うるとらまん」と言っ
 >てしまうお子さんの話が出ていたと思うのですが、そう言うのうちの子にもあるような気が
 >します。ADHDの注意欠陥の部分なのでしょうかね(^^;)<うちの場合はですよ。

もしかすると、それはうちの子の事ですか?
もしそうだとしたら、覚えていて下さいましてありがとうございます。
実は、「うるとらまん」の話の前のNSさんの文章を、「えっ、うちの子ももしかして?」と
食い入る様に読んでいたところでした。(笑)
この前カラオケボックスに行った時、「ウルフルズ」を「これウルトラマンの?」と私に
訊ねていました。「ウル」に反応したんでしょうね。
短期記憶・・・得意か不得意かあまり気になった事はないのですけど、でも言葉を暗唱させると
ときどき思い込み発音する事があります。「れいぞうこ」を「ぜいぞうこ」、なんか息子も
そう言いそうな感じがします。ちょっと意識して観察してみたいと思いました。

ついでにここで愚痴らせてもらいます。
息子は最近おしゃべりになりました。発音もまだ親以外だと聞き取りが難しい事もありますが、
そんなこと気にせずお話できる息子に安心していました。
最近、話し始めに「ねー、ねー」と付くのが可愛いなと思っていたのですけど、今日ちよっと
問い詰めるような事をしてしまったら、「ねー、ねー、ねー、ねー、ねー・・・・」と
ずーっと言ってました。なぜそう言うのかはわからないけれど、とても困っていたんだと思い
ました。追い詰めて悪かったなと思いました。
会話が成立する事が多くなって、私はいつのまにか「答えられて当たり前」だと思う様になって
いたのだと思います。
特に今、息子は「ママは怖いけど見捨てられたらどうしよう。」という不安を私に抱いている
ようなので、それもちょっと気になっています。
「ふーちゃんはママの宝物だよ。」と1日に何度か耳元で囁いているんですが、私は人間が出来て
いないので、息子には伝わらないのかもしれない。
ごめんなさい、書き込みしていてどよ〜んとしちゃった・・・

(http://


はじめまして 投稿者:くじら  投稿日:12月13日(水)04時30分17秒

Mさま、みなさまはじめまして。
言葉の遅い3歳の娘(す〜)の母、くじらと申します。

す〜の言葉が遅いというのは気にはなっておりましたが、マイペースなのかしら?
と実は最近まで深く気にしておりませんでした。
3歳ちょうどの現在、自分の要求は2語3語文で伝えられますが、
こちらからの簡単な要求や質問には??という状態です。

例えば私が「ドア閉めて」と言ってもドアの前に行くだけなのですが
不思議と自分が寒い時などは私に向かって
「ママ、寒いでしょ!ドア閉めて。」と言えます(--;
(名詞・形容詞には強いのですが、どうやら動詞の聞き取りが弱いようです)
あとは…「お名前は?」と聞かれると、ちゃんと名前を言えますが
「名前は?」と聞かれると途端に??になるといったかんじです。

しかし先日娘が「いたい!」と言いながら泣いていた時に
「どこが痛いの?」と聞いても場所を答えられないという事に
(ただ「いたいの!」と繰り返すばかりで…)
分かってやれない自分と、伝えられない娘…今更ながらいたたまれなくなり
なんとかしたい!と、こうしてこちらのサイトで勉強させて頂いております。

検診へ行っても「おかあさんの気にしすぎですよ。」と言われました。
どこか病院を紹介してほしいという私に、保健婦さんは
「だからおかあさんの気にしすぎですってば!」と怒った口調で言い放ちました。
本当に私の気にしすぎなのかとも思いましたが、母親の直感みたいなものでは
「これは既に"気にしすぎ"なんていう状態ではない。」と思っています。
ただ、素人判断で病院へ行くのも気がひけるというのもあり、少々ためらっております。

みなさんはどういうきっかけで受診なさるのでしょうか?
すいません、ご挨拶のつもりが質問になってしまいました(^^;


どこが痛いの? 投稿者:megumi  投稿日:12月13日(水)08時39分57秒

「どこ?」と言うのは結構難しかったですよ。

痛くて泣いている時には特に言葉で答えるのは難しいのではないでしょうか?

指さしができてからは「痛い所を指さして」と聞いてみました。
イエス・ノーを表現するようになってからは選択肢を用意しました。
「頭?」「お腹?」「背中?」「手?」「足?」……と、
手を当ててその部分を意識させる。
逆クレーンで、子どもの手を持って、その部分に当てさせて
「選択肢」を意識させたこともあります。

なんにしても自分の身体をしっかり意識できていない場合には
「自分でもどこが痛いのかわからない」わけで、
表現方法を教えるだけでは解決できない問題だったりもしたんですけれど。

でも、ついこの間、風邪で小児科に行った時には
先生の問診にきちんと答えました。
「今日はどうしたの?」  「頭が痛い。ハナがでる。学校にいけません。」
「熱は?はかりましたか?」  「はかりました。」
「何度でしたか?」(私の顔をチラッと見る)
「お母さんじゃなくて、takumi君が答えてね。」「37度……3でした。」
その後先生は私に確認を求めました。大正解だと答えると先生も嬉しそう。
彼も、先生に絶賛されて、頭が痛いのにちょっと得意そうでした。

気分の悪い時には(寄るな・さわるな・近づくな)だった子も
自覚症状を訴えられるようになって、
お互いに安心できるようになりました。  


質問ばかりですいません。 投稿者:ぐるぐるうずまき  投稿日:12月13日(水)09時31分27秒

「当事者にしか分からないことを赤の他人に質問する」ことが
多いのですが、どう指導すればよいのでしょうか。

昨日、同級生のA子ちゃんが風邪で学校を休んだのですが、
息子は昨日の下校時からずっと、「明日はA子ちゃん学校
来る?」と私に質問攻め。

「熱が下がればくるし、下がらなかったら明日も休むと思うよ」
というあいまいな答えでは納得できない息子。

今朝も起床と同時に「今日A子ちゃん学校来る?」

「お母さんにはわかりません」と何度も言っても、「私には
それはわからないこと」というのが理解できないのですね。

登校途中で会う他のお母さんやお友達にも「A子ちゃん来る?」
と聞き、「私には分からないよ」と言われ続けてました。

「学校についたらA子ちゃんの担任の先生に聞きなさい」と私が
言うと、「ハイ。・・・A子ちゃん来る?」とやっぱり同じ質問。


結局A子ちゃんは今日も欠席だったそうで、それを知った息子は
ポロポロ泣いて、「明日は来る?」と教室にいた他のお母さんに
質問してたそうです。


「明日にならないと、A子ちゃんのお母さんでもわからない」
ことなのに、そういうことが息子は分からないようです。


痛み 投稿者:リンコ  投稿日:12月13日(水)09時36分02秒

私は小さいころ、鈍痛には色がついていて(視界の前方、少し右寄りに、色が見える)、痛みは色で認識していたんですね。まあそれは「共感覚」と言って、別に問題はないんですが、ただ私は、「他の人にはこの色が見えない」ことを知らなかった。

だから、「えんじ色なの」「ふじ色なの」と言って叱られたり、「どこが痛いの?」と言われて視界の前方右寄りを指差して叱られたり、なんかイロイロと笑えるネタはいっぱいあります。

あと、ふだんは指差しができているのに、痛い部分の指差しはできない場合、「点」で指差すのは無理でも、連続してす〜〜っと触っていったらできるってことは、あるかもしれませんね。皮膚の境界がどこにあるか分かってない場合、指差そうと思っても、手が中空を泳いでしまったり(これはさすがに今はないなあ)、逆に、痛いところに勢いよく指先をぶつけてしまったり(これ、困るんですよっ! 特に、外傷の場合)しますから。

あと、自分の目で見えない部分の痛みや痒みを確認するのは、難しいです。背中とか、後頭部とか。見ながらじゃないと指差しにくいぞ。指差しの形が正しく作れているかどうかも、目で見ないと確認できませんしね(そうなんです、私、目をつぶって指差しするのは、いまいち自信ないのだ)。

でも、目で見なくても、痒い部分は手が勝手に掻いたり、痛い部分を手が自然にかばったり、温めたりってことはありますね。これは、意識しちゃうと出なくなるので、なるべくよそ事を考えるように心がけて、手が勝手にそこへ行った瞬間を、目で捉えるって手も使います。

掲示板過去ログ案内に戻る