2000年12月その7
アスペは 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月23日(土)21時30分22秒

被害者になることが、すごく多い。
いじめの標的にされやすいんですよね。
学校では、「みんなが同じ様に」という教育が中心なので、
人と違うことをしたり、違う反応を示したりすると、
それを理由に、いじめが始まる。
その辺もちゃんと、伝えて欲しいです。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


そのためには、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月23日(土)23時39分12秒

成人後にどうなるか? ということを見越して、子供を育ててほしいということです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


発達障害と精神障害は違うにしても 投稿者:リンコ  投稿日:12月24日(日)15時53分34秒

精神障害がひどく誤解されている現状の中で、そのことを強調しすぎると(あるいは、指摘のしかたによほど気をつけないと)、思いもよらぬメッセージが伝わってしまう危険があります(本気で思っているのならなおさら問題です)。

精神障害は、存在がとりあえず知られている分、誤解されてもいます。発達障害は、存在さえ知られていないために、正しく理解されることもない代わり、誤解される余地さえなかったわけですよね。

「精神障害が既に誤解されているということから、受け取り手の人々は誤解しやすい人たちであると分かる」というふうに、判断材料として使うのは結構ですが。


発達障害と精神障害の違いをはっきり言う理由・目的として正当なのは、 投稿者:リンコ  投稿日:12月24日(日)16時14分39秒

「それぞれのニーズが違うから」「それぞれが必要とするケアの種類が違うから」という点でしょう。

精神障害は、最初に持っていた機能を途中で喪失するので、周囲には喪失感があるし、本人にもあるかもしれない。喪失感とは違うにしても、違和感はあるんじゃないかと想像します。

そして、発達障害をもつ者は、小さいうちから、弱い部分の機能を別の機能に頼る習慣を身につけたりして、人とは違うにしても自分なりのバランスというものを長年かけて作り上げています。精神障害の方々は、それができない(もしかしたら、十分に幼いうちに発病すれば、他の機能に頼る習慣を身につけることがあるのかもしれないけれど、これは想像でしかありません)。

先天盲の人々と、中途失明の人々では、能力的な「損傷」の種類は同じでも、ニーズが全く違います。それと似たようなものではないかと(別に、発達障害と精神障害との損傷の種類が同じだと言っているわけではありませんが)。

私自身は、外見的に行動の異常が目立つ方ですので、外では知らない人に精神障害者や健常者や知的障害者や聴覚障害者と見間違えられることも多いですが、それは不便ではあるものの、屈辱的ではありません。そして、不便だという理由から説明をしようとするときも、説明の動機が屈辱であるかのような誤解をされないよう(屈辱的だから抗議しているのかと思われないよう)、非常に気を使います。


お恥ずかしい・・・・ 投稿者:柘榴  投稿日:12月24日(日)16時52分43秒

(Mさん、NSさんの書き込みを見て)
心の中で
(うぎゃああぁぁっっ!!)←なぜ叫ぶ?
(っそっそうだったのか・・・・、そういえば『ここに来られる方達は〜』とか書いてあったな・・・・・・)
と、言うわけでどうもすみませんでした(本当に)
それと、教えてくれてありがとうございます>Mさん、NSさん

(−−\\\)ああ、気が重いです。
このごろ、無口な分家で歌をうたって、発生機能の退化を防ごうと思ってます。
今のところ、毎日やってます(汗)
やっぱり、寺尾 聰さんはいいです(^^)
浪曲も効果ありそうですね


リンコさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月24日(日)19時54分15秒

いま、訪れたら調度娘と話していた内容だったのでラッキー!!でした。
ためになるレスありがとうございます。m(__)m
いえ、いつもここはためになっています。


いや〜実はねー、 投稿者:リンコ  投稿日:12月24日(日)20時18分33秒

きのう、空港で、航空会社の職員に、たぶん精神障害者と見間違えられていたとおぼしき対応を受けたばっかりだったんですよ。そして、それは(完全ではないにせよ)、そう悪い感じではなかったのです。そして、健常者と間違えられるよりかは、ずっとマシでした。


発達障害と精神障害。 投稿者:ちひろ  投稿日:12月24日(日)20時46分24秒

この2種類の障害を、ほんとうにきちんと診断を下せる医師が、日本に何人いるだろうか。
ウチの子ども達は、幸運にもと言うか、言語が非常に遅れているタイプの子ども達だったから、私も気づく事ができたし、保健婦さんにもなんとか理解してもらえて診断に繋げる事ができた。

今、ウチの子は、薬を出してもらうだけなら近くの精神病院で出してもらえるので、そちらで受診している。
実際、自閉症で出してもらえる薬はないはず。
好むと好まざるに関係なく、カルテ上は他の病気(鬱病など)で出ているはずです。
ここは発達障害に詳しい医者は、いない。

ここには、自閉症の患者は一人もいないはずなのに、そうとしか思えない患者を見かける。
ここの待合室は、なぜか私は大好き。
誰もこちらを面と向かっては見ないし、皆、好き勝手な事をしている。
そうかと思うと、そっとアメをくれたり、皆、優しい。

ウチの姫と同じ学校の子で精神病で受診している子がいる。
人から伝え聞いた話しだけなのではっきりしないが、どう考えてもアスペルガー症候群だと思われる(素人判断だが)子がいる。
小学生で精神病になるものだろうか???
学校の先生方も、こう言う事は聞いた事がないと言っているしどうなんでしょうか。

親が小さい頃は普通の子でしたと言ってしまえば、小学校4年生以上ともなると精神障害になってしまうのではないでしょうか。
そんな危惧を、最近してしまったりしています。
姫と同じ歳くらいの子、しかもやる事が似ているとなるとやっぱり気になる。
でも素人の私は、何もしてあげれない。

・・・と余計な事を考えている余裕は、私にはないはずなんだが、やっぱりキチンと診断されていない、キチンと教育を受けれていない子ども達を見ると、なんとかしなきゃと思ってしまう〜。
困ったもんだ。
うん、とにかく発達障害も精神障害も、そう特別なものではなくて、よくある話しさ、普通の人だよって思ってくれたら、それが一番いいんだけどね。
脳天気な私で、ごめんなさい。


それと〜、 投稿者:ちひろ  投稿日:12月24日(日)20時55分41秒

姫は、キチンと発達障害の専門の医師に処方してもらった薬を出してもらって、キチンとした対応を私がして(ホントか〜???)、学校へ行けるようになったが、その子は、もう3年近く学校へ来ていない。(いわゆる、ヒッキーしてるんですわ)
何か、対応が間違っているんじゃないのかしら!?

こんな所で、ぐだぐだ書きこんでいる暇があったら、その家に言って話しを聞いてきたらいいんだけれど、それが私に出来るくらいなら、こんな所で、ぐだぐだ言わない。


そう言えば、 投稿者:ちひろ  投稿日:12月24日(日)21時06分47秒

私が、ず〜っと前に住んでいた家の隣に精神障害のある、お婆さんと息子さん夫婦が住んでいて、息子さんは子どもに精神障害が出てはいけないから、子どもはつくらないと言っていた。
奥さんも不幸にしたくないからと言って、籍も入れていなかった。
精神障害者に、もっと寛大な世の中だったら、そんな事も考えなくて良かったのかもしれないけど。

そこの家の人、よく私にチョコレートをくれた。
もう私は、中学生だったんだけどね。
いい人だったなあ。

お菓子をくれたら、良い人なのか!?>自分


柘榴ちゃん 投稿者:NS  投稿日:12月24日(日)21時41分20秒

気にしないでね♪だってねここだけの話だけど(ヒソヒソ)・・・NSもここに来た
ばっかりの時はね、Mさんて“おじさん”だと思ってたの!(すごいでしょ<自慢し
てどうする^^;) そしたら、ほんとは『おねーさん』???だったのね(^^)。
あっ、Mさんに見つかるっ(タターッ<走り去る)


あら 投稿者:M    投稿日:12月24日(日)22時30分33秒

そうよ。
Mさんは、おねえさんよ。
    <  だから、逃げなくてもいいよ。

ところで、柘榴ちゃん
>>今のところ、毎日やってます(汗)
 
発声練習? えらい!!
でも、寺尾聰って、「ルビーの指輪」のあのおじさんよね。
歌だと吃音は出にくいでしょう?
昔、勉強をさせてもらった病院でも、吃音の人にカラオケを勧めておられたよ。
でも、浪曲って・・おじいちゃんかおばあちゃんにでも教えてもらうの?


精神障害 投稿者:M    投稿日:12月24日(日)22時34分08秒

原因は、一部遺伝説、ド−パミン仮説、セロトニン、グルタミン酸などもからんでいると言
う説もあるらしい。乳幼児期の育て方が問題にされた時期もあったけど、勿論、今は否定さ
れている。
この話を知った時、その誤解のされ方があまりにも発達障害と共通していてビックリしたお
ぼえがある。

精神障害は昔からき○○い等とも言われて、拘束と隔離で、差別と偏見に苛まれてきたね。
それこそ適切な治療も対処もなく、社会生活から遠ざけられた方は大勢おられたのだろうね。


良い夢を 投稿者:M    投稿日:12月24日(日)22時49分32秒


        


まあね、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月24日(日)22時51分21秒

精神障害も・発達障害も・しつけのなってないのも、知らない人からは一緒に見えてしまうってこと。つまり、「常識的ではない行動をする人」という意味でね。

それだけのことです。別に、どれが悪くてどれが良いという問題でもないし、診断がどう下っても、知らない人にとっては「同じ」だってことでね。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


だから、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月24日(日)22時53分32秒

ほとんどの人は知らないんだから、世間から誤解されることを心配する前に、ちゃんと説明する自信をつけてちょーだい。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


そうすれば、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月24日(日)22時54分23秒

きっと、正しい知識も広まるでしょう。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


そうよね。 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月25日(月)08時05分59秒

私も同感、自閉症だって知らなかった頃は(今もいるけど)母原病なんて言われていたんだから…良い機会でもあるよね。みんな、好きでなったわけでも無し、サポート次第で良くなるし、いままでしらなかった人が今回の報道で病院に訪れたり、指導の仕方を考えたり良い方に向かう様に祈りましょう。


皆さんにお願い! 投稿者:ペンギン  投稿日:12月25日(月)08時59分03秒

名前が知られることとちゃんとした診断を望むことと、こういう事件で報道されることは表裏一体です。
それから、私たちがホームページを作ったりこういう所で質問に答えたりしているのは、正に「世間の誤解を解くため」だったはずです。
つまり、こっちは説明をする側だということ。それから、そういう事件を起こさせないために、早期発見・早期療育を正しく行う必要性を訴えているのです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


あっちこっちで、同じ話を書いてしまって 投稿者:リンコ  投稿日:12月25日(月)12時49分47秒

ごめんなさい。でも、どうしてもあちこちで宣伝したいので、許してください。

エドワード・ハロウェル著「子どもはなぜ親の言うことを聞かないのか」(堤理華訳 原書房)
本体1600円 4-562-03357-6

何だか、本当に子育てで困っている人が手にとるというより、タイトルや表紙の雰囲気から、余裕のある人が話の種本に手にとる本っぽい作りに見えてしまって損をしている気がします(ある本屋さんでは、「この人はなぜ自分の話ばかりするのか」や「私はなぜ誤解ばかりされるのか」の隣に並んでいました)。でも、本当は、まじめな児童精神医学の本です。

表紙に、ずらずらと障害の名前が並んでいるため、誤解されやすいかもしれませんが、実際に中身を読んでみると、全部を障害や病気のせいにするのでもなく、全部をしつけや愛情不足のせいにするのでもなく、とってもバランスのいい本だということがわかります。

あ、そうそう、分量的には少ないけれど、「抜毛症」についての情報が載っているのは、一般向けの本としては貴重かもしれません。


おっと、 投稿者:リンコ  投稿日:12月25日(月)12時50分31秒

リンクはるの忘れた

http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=00055117


メリークリスマス♪ 投稿者:鈴琳  投稿日:12月25日(月)13時56分45秒

ちょっとお久しぶりです。
クリスマスシーズンを迎え、サークル(障害を持った養護学校小中学部生と遊んでいます。後述します)、バイト(同じく、ある市の育成会内の団体ですが、障害を持った子供の放課後を過ごす場として作られた団体で、指導員をさせていただいています)、それからテスト等で忙しかったので、御無沙汰してしまいました。
サークルではこの時期、クリスマス会(年1回のイベント。近所の養護学校と、大学のある市の親の会関係のメンバーが来ます。参加者で70人規模☆)がありました。
それから、いつものメンバー(子ども25人で月一回の活動。遊びに行ったり何か作ったり)での活動として、希望のあった子どもの家に、サークル部員がサンタの格好をしてプレゼントを届けに行く企画『サンタ企画』があって、その責任者をやっていたのです。
バイト先でも、クリスマス会があったので、同じくバイトしている友人と司会進行。
怒涛の一月でした☆

御心配いただいた弟。
なんにも聞いてないから、多分なんとかやっているんじゃないかな?と思います(悪い姉だ☆)
私なりにちょこっと勉強して、ソーシャルスキルの勉強を、休み中に両親も含めてやってみようかな、と思っています。
28日頃に帰省して、成人式が終わるまでこっちには戻ってこないつもりです。
(ええ、そうです、明日成人します☆)
実家はネット、つないであるんですけどね。
ということで。長くなりましたし。
皆様、よいお年を………!


しまった……。 投稿者:鈴琳  投稿日:12月25日(月)13時59分51秒

いくつか微妙に変換ミスがありますね。
お許しいただければ幸いです。

でも、最近私が最も関心を持ってるものは、インリアルアプローチ、だったりします(苦笑)
サイン言語も、子どもに教えてもらってたりして(苦笑)。
まだまだ学びたいことも学ぶべきことも、多いですね。

ということで、学生の鈴琳でした。
仲良くしてくださいね♪>柘榴さんv


学校の教科 投稿者:柘榴  投稿日:12月25日(月)14時39分55秒

最近、学校でも「総合的な学習の時間」と言うのが取り入れられています。
障害についての話し合いがほとんどで、いままでも「障害者の人との接し方」や「私達に出来る事」等などの事をやってきましたが、大体が「人体的」な障害についてのことしか、教えて(または話し合って)くれません。自分が吃音のせいか、皆がどう考えているのか少し興味があります。
まぁ、人がどう思っていようと・・・・・なんてのはきつい言い方かもしれませんが、
とやかく言われても、あんまり嬉しくありません・・・・・(気にするわけにはいきません)


>「子どもはなぜ親の言うことを聞かないのか」( 投稿者:ちひろ  投稿日:12月25日(月)16時29分38秒

>行為障害や注意欠陥障害など、子どもの心とからだの問題をわかりやすく解説する。治療可能な問題、遺伝、感情と学習をコントロールする実践的なアドヴァイス、怒り・悲しみ・恐れなど具体的な状況への対応、投薬などを扱う。


早速読んでみます。 投稿者:りんか  投稿日:12月25日(月)16時35分49秒

リンコさん、ありがとう。
早速注文して読んでみたいと思います。
シュタイナー本も新しい物が欲しいので、一緒に頼もうと思います。
amazonって年内は配送料無料のようですね。頼んでみようかな。


ひとつ下、失敗した。↓続きです。 投稿者:ちひろ  投稿日:12月25日(月)16時38分00秒

>あ、そうそう、分量的には少ないけれど、「抜毛症」についての情報が載っているのは、一般向けの本としては貴重かもしれません。

なんか〜、題名が少し嫌ーだけど内容は良さそうなので、ちょうど姫の事も載っているみたいだし、やっと書かせた子ども3人分の年賀状を出しに行くついでに、本屋さんに注文してこよう。


Mさん、 投稿者:ちひろ  投稿日:12月26日(火)13時57分11秒

冬休みですね。
ごゆっくり休んで下さい。


ううう・・・ 投稿者:M    投稿日:12月26日(火)15時52分39秒

>ごゆっくり休んで下さい。

ちひろさ〜〜ん、ありがとう。
ここの古株連中ときたら裏掲示板で寄って集って、このか弱いMさんを
いじめるのよ。

ところで例の豊川の事件、
毎日新聞にも今日の夕刊でアスペの紹介がされていました。
ペンギンさんの言われる様に、

だからこそ、今
>こっちは説明をする側だということ。
>そういう事件を起こさせないために、早期発見・早期療育を正しく行う必要性を訴えて

いく役目が強く求められているってことね。
実は、この夏に二つの研修で、高機能自閉、アスペルガーという皆には耳馴れない名を紹介
したのよ。その研修に参加していた人達は、今回の報道で、
「おや?あの研修の時の?」
と思っているはず。3学期にはしっかり追加説明をしておかないといけないね。


そうだ、 投稿者:M    投稿日:12月26日(火)15時57分41秒

アリスさん、クマママさん、はじめまして。
megumiさんや玲さん達の陰にかくれていてすっかり、ご挨拶が遅れてしまい
ました。  
   < あ、古株さん達には随分お世話になっていたんだった・・。

yosio さん、リンク変更させてもらいました。 


参考までに、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月26日(火)17時00分17秒

朝日新聞
読売新聞
中日新聞


ご無沙汰しています 投稿者:悩める母  投稿日:12月26日(火)20時51分37秒

ずっと読む方にまわっていましたが、下の方に参考になりそうな本の紹介がありましたので、私もアマゾンで購入させてもらいました。来月9日間ほど帰国しますので、その時にこちらに持って帰るつもりでいます。本当に世の中便利になったものですね。紹介ありがとうございました。

長男も学校の最初の1年を終え、私も少しホッとしています。先生方のいろいろな指導でこの1年でずいぶん伸びたとほめてもらえました。(それでも、同じ年齢の子どもさんにはとても追いつけませんが…)何人か仲の良いお友達もできたので本人も学校へ行くのが楽しいらしく、夏休みの今も毎朝「学校へ行く!」とさわいでいます。(笑)これからあと1ヶ月、毎日海へプールへとお子様サービスが続くんですが、日本への帰国は私一人なのでちょっと息抜きできます。

年の瀬も押しつまってまいりました。南半球は夏本番ですが、日本は寒いでしょうね。皆様もお体に気をつけて、良い年をお迎え下さい。


リンコさん、りんかさんありがとうございます。 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月26日(火)21時25分26秒

早々に私もAmazonに注文しました。何だっけ、ターザンだったかな?なんて、そそっかしい私です。でも、注文できました。Amazonは知らなかったので良い情報でした。もちろん、リンコさんの紹介してくれた本も。
アスぺについては新聞もテレビもじゃんじゃん出てしまって、この先はもちろん私たちが正しい情報を伝えなければなりませんが、報道の責任として特集で企画もして欲しいなあとも思います。
ちょっとつまんでなんてゆるせない。こんな事思うのは私だけ?


こちら、 投稿者:ペンギン  投稿日:12月26日(火)22時02分27秒

「静岡新聞」ですが、杉山先生のコメントが出ています。
これって、静岡だけ?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


大掃除 投稿者:りんか  投稿日:12月26日(火)22時06分06秒

トップの上の絵を見ました・・・まだ何にもやってないぐうたらのりんかです。
amazonでいまサーチしたら、リンコさんの紹介された本ランキング47位に上がってました。
(お昼前はもっとランクは下だった)
みんな買ってるのですのね〜。


まー君のママと同じ意見です 投稿者:さくらっこ  投稿日:12月26日(火)22時20分56秒

はじめまして、さくらっこです。息子の個性にアスペルガー、ADHD、LDという名前がついています。あ、私も「子供はなぜ・・」を購入しました。さっき、宅急便で届きました。情報ありがとうございます。
それにしても、TVでも新聞でも原因がアスペルガーのように報道され、まいっています。どーんと画面いっぱいに「アスペルガー」と出された後でいくら、専門家の意見を扱ったって「遅いよ」
って。(ないよりましだが)
これはいつまで続くのかな・・・。と、私が下をむいちゃいかんのよね!!


朝日新聞(大阪3版)では 投稿者:megumi  投稿日:12月27日(水)08時22分27秒

愛知豊川の主婦刺殺事件について、
昨日夕刊の一面にかなり大きい記事になっていて、
アスペルガー症候群に関しても語句をとりだして説明されています。
対人関係や社会的行動を学ぶのに苦労するが、治療・教育で改善が可能と。

2面には処分理由の要旨、11面にも関連記事があり、丁寧な扱いだと思います。

顔を上げて行きましょう。わかってない人には説明してあげましょう。
話せば聞こうとする人も出てきます。話してもわかりたくないらしい人もいますが……

今朝の朝刊では、大分一家殺傷の審判についての記事がありました。
こちらは重度の行為障害という鑑定結果だそうです。

両方の記事にコメントしている上智大の福島章先生の肩書きが
前者では(精神医学)、後者では(犯罪心理学)となっているのが
象徴的です。


朝日新聞(神奈川)では 投稿者:カンガー  投稿日:12月27日(水)13時51分38秒

同じく昨日夕刊にトップ記事で大きく取り扱われていました。
ショックでしたが、14面では「療育態勢強化訴え 精神科医ら偏見の助長懸念」という記事になっていて、杉山教授やあすなろ学園の園長のコメントがあり、犯罪と直接むすびつくものではないと書かれています。
しっかりしたフォローだと思い、少し安心しました。

でも朝の「とくダネ!」とかいう番組にはかなりがっかりして、暗い気分になってしまいました。


他のメーリングリストでは 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月27日(水)20時36分34秒

私の参加しているメーリングリストで報道関係の方から情報が寄せられていました。
日本自閉症協会から報道関係の方へ『アスペルガ−』についての要望をしたようです。
内容も紹介されていましたが、長いので…でも、さすが自閉症協会納得の行く内容でした。


犯罪って・・・ 投稿者:マー君のママ  投稿日:12月29日(金)21時14分44秒

精神障害者でも、発達障害者でも、ノーマルな人(?)でも犯罪を犯してしまう事があるけど、起こさない事の方がもっともっと多くて、もちろん起こさない方が良いのですが、起こしてしまった時に障害名が前面に出てしまったり、その人を取り巻く環境が取りざたされたり・・・その辺が野次馬根性丸出しに見えてしまうのは私の偏見でしょうか?特にワイド番組はそう言う内容が多いですよね。番組には是非、専門家の医師を招いて正しい情報を伝えてもらいたいものです。
↓は自閉症協会ではなくて、東京都支部、アスペルガ−部会だそうです。ごめんなさい。

掲示板過去ログ案内に戻る