2001年1月その2
しゃけさん、はじめまして。 投稿者:りんか  投稿日: 1月 8日(月)09時36分23秒

>ただ自分がどうしても「欲しいもの」「したいこと」を見つけてしまうと、
>それ以外目に入らなくなってしまい、「我慢!」「待って!」が
>きかないんですよね。

こちらにはわたしよりも詳しい方がたくさんいらっしゃるのですが、わたしは5歳の息子がいます。
マイペースなのかどうなのかはっきりしない子供でした。(^^;
(今でもそうです)

ADHDの診断基準だとこういうことを「衝動性」が強いタイプに分類されるようです。

うちの子も玲さんが言われるように「場の理解」が不足していたと思います。
今思い出すと特に2歳、3歳代前半はそうでした。 一人っ子ですので遅れがちだったかもしれませんけど、幼稚園に入ってから「理解力」が進んできてほっとしています。
息子本人の力を引き出すのには、先生の協力が欠かせません

神奈川中部ということですが、有名なよこはま発達クリニック(:ただしこちらは予約だけでもかなりの時間がかかります)、かとうクリニック、横浜市の療育センターなどでしょうか。
大学病院(市立大)、東海大学にもあるかもしれませんね。
都内まででてくれば、他にもいくつかありますよ。
我が家ではこちらに挙げたところには実際かかっておりませんので、行かれている方(どなたかご存じの方いらっしゃいますか?)に評判を伺ってみて下さい。



知人が テレビに出ます 投稿者:chisato  投稿日: 1月 8日(月)11時03分57秒

こんにちは Mさん 皆さん。大阪近郊にすむ 知人が テレビに出るので もし よろしければ
見てあげて 下さい。 難病を抱えた 女性 二人が 絵手紙
サークルで 知合い 交流を深め、
絵手紙を 交換して来ました。ここ数年、その作品を まとめ
「うまれてきてよかった〜絵手紙で綴るふたり展」
を 開催しています。
二人の作品は 明るく 前向きで 観る人の心を 打ちます。

1月12日(金) PM7:30〜 NHK 教育「きらっといきる」

です。宜しく お願いします。


しゃけさん 投稿者:カンガー  投稿日: 1月 8日(月)16時55分25秒

私も神奈川に住んでいますが、りんかさん御紹介の場所が良いと思います。
特に横浜発達クリニックは素晴らしいと思います。
しかし、1年以上待たないと、見ていただくことはできません。
できるだけ早く予約の電話を入れることをお勧めします。
少しお高いですが、いろいろなフォローが期待できます。

かとうクリニックはやめてしまったので、現在の混雑状況はわかりませんが、以前はそれほど混んでいませんでした。

まだお子さんは小さいですから、なかなか診断はおりないと思います。
療育センターにかかりながら、横浜発達クリニックの順番を待つと良いのでは?と思います。
地元の訓練会も良いところがありますよ。
いまいちのところもありますけれど。

うちの娘は高機能自閉症ですが、小さな時には、やはり場が読めずによくひっくり返って大騒ぎをしました(パニックっていうやつです)。
植物園の温室の中のきれいな噴水のある池に入りたがって大泣き大騒ぎの経験があります。

今は、理解が進み、そのようなことはなくなりました。
うちの場合は4歳になるくらいまでは結構大変でしたけれど、5歳を過ぎてぐっと落ち着きました。


りんかさん、カンガーさんへ 投稿者:しゃけ  投稿日: 1月 8日(月)18時22分33秒

りんかさん、カンガーさん、病院の情報を教えてくださって
ありがとうございました。参考にさせていただきます。
それにしても・・・1年待ちですかー!すごいですね(^_^;;)
「いろいろなフォローが期待できる」というのはどういうこと
なんでしょうか?
子供への接し方のポイントを具体的に教えてもらえる、
ということなのかな?

先ほども書きましたように、市の教室に月2回ほど
通わせてはいるのですが、毎回全く同じことの繰り返しなんですよね。
(それが「訓練」なのかもしれませんが)
先生もあまり熱心でないというか、決められたことを淡々とこなすだけ
という感じの方で、こちらから相談できるような雰囲気もなく、
正直言って内容には不満があります。
(タダなので文句も言えないですけど・・・(^_^;;))
まぁ子供は楽しんで通っているので、無意味ではないと
思ってはいるのですが・・・
カンガーさんやりんかさんがお書きになっているように
パニックは年齢が上がれば少しは落ち着いてくるようですね。
今はただ長い目で見守るしかないのかなー。

ところで話は全然変わってしまうのですが、最近娘が
質問にちゃんと答えてくれなくなってしまったのです。
知っているものを指差して、「これなぁに?」と聞いても
訳わからないこと(宇宙語)を答えたり
「お年はいくつ?」と聞いても「い・く・つ」って
オウム返しされてしまったり。
(昔はちゃんと答えられるときもあったんですが)
「お片づけしよう」「○○持ってきて」などの簡単な指示には
従えることもありますし、以前よりは確実に私の言うことが
分かるようになってきているはずなんですが・・・
理由もわからずちょっと心配です。
同じような経験されてる方いらっしゃるでしょうか?


しゃけ様へ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 1月 8日(月)20時39分31秒

はじめまして。
我が家には完全な多動がふたりと、それらしいのが二人おります。

>まぁ子供は楽しんで通っているので、無意味ではないと
>思ってはいるのですが・・・

楽しいのが一番です。嫌がっていることを強要しても全くプラスにはならないです。
まずは、子どもの得意なこと苦手なことを見極める事だと思います。
5歳くらいになると、「落ち着いてくる」とうちもお医者さんに言われていましたが、
実際5歳になると本当に落ち着きました。(普通ではありませんけどね)
今からが一番しんどい時だと思います。
困ったとき、落ち込んだときはどんどんここを利用してストレス解消してくださいね。
お母さんにゆとりがないと、子どもはますます落ち着きませんので。

>ところで話は全然変わってしまうのですが、最近娘が
>質問にちゃんと答えてくれなくなってしまったのです。

うちのこくっぱは、質問にはほとんど答えてくれません。
どうも、質問されることがイヤみたいです。
前後の関係なしに、「お名前は」「何歳」なんてきかれても、
『何でそんなことを聞くんだ!』という雰囲気です。
お腹がすいているときに、「なに食べたい?」とか聞くと、
「つるつる」とか「カレー」とか答えるんですけど。
どうも、知っているかどうか試されているような質問には
答えないと決めているような感じです。
大人でも、こんな唐突な質問には答えたくないよなあ、と私は思うのですが。
そういうわけで、こういった質問はしないことにしました。
本人の言いたい思いをつかんであげて、それを質問の形で聞いてあげたときに
答えられればいいのではないでしょうか。

・・・なんていう考え方もあるという事で。

今は、親の常識でいろんな事を推測するより、子どもが何を感じているのか、
うんと考えてあげて、子どもの感じ方をしっかり受止めてあげる方が
いろんなことがうまくいくと思います。
そう思ってこどもに接すると、びっくりするような発見が一杯あって、
すごく面白いですよ。

なんだか抽象的でごめんなさい。
わかりにくいことが合ったら、たぶん朝倉さんがフォローしてくれるでしょう。
・・・頼りにしております。<責任転換してごめん。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


いろいろなフォロー 投稿者:カンガー  投稿日: 1月 8日(月)21時36分48秒

子供に対しては、言語コミュニケーションの訓練があります。
それから、心理のテストを受けて、子供の弱いところなど詳しく説明を受けることができます。
親に対しては、
先日待ち合い室に貼ってありましたが、「ぼく、わたし、どうして病院にいくの?」(たしかこんな題だったとおもうけど違っていたらごめんなさい)という小学生以上の高機能のお子さんをお持ちの方の勉強会があったり、他にもいろいろと講演会や勉強会があります。
学校の先生との間にも立っていただけるようですし、子供を支える周りの人間の教育にも熱心です。
小学校やその先を見据えると、心強いクリニックです。


しゃけさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日: 1月 8日(月)23時13分53秒

「答える」必要を感じていない質問には、答えないでしょう。

ただし、何かの知識に関することだと、聞かれるということは「知らないのか?」とか「教えてあげねば」と思って、知っていること・言いたいことを全部しゃべるでしょう。・・・おっと、そんなにしゃべる子じゃあなかった。

オウム返しするのは、「何か聞かれていて、何か答えなければならないのはわかっている。けれど、その質問の意味がわからないとか、どう答えていいかわからない。」ことが多いです。
聞き方を変えてみれば答えられるなら表現方法の問題だし、どう聞いてもダメならばまだその概念を理解していないということです。

そして、『市の教室』は、ADHDやLDや高機能自閉症についてはほとんど無知だと思ってかかった方がいいことがあります。従来の言葉の遅れた子どもに対する方法をそのまま当てはめている場合、やっていることはかなり的外れだったりします。

それから、ウチには軽度のアスペと重度のADHDが重複したのが一人と、典型的な普通のADHD児が一人います。
後の方の動きは単なる過活動といった感じでしたが、アスペが入っている方は、空間を見たらとたんに全速力で走りました。つまり、長い廊下があれば一番奥まで、広い公園は端から端まで、円形の散歩道は何度も何度もぐるぐると、疲れるまで走りました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


ところで、 投稿者:ペンギン  投稿日: 1月 8日(月)23時27分26秒

>場の理解・・・つまり、今はどういう場面なのかを理解する力ですね

以前に、あまりにもちょこちょこといろんなものに注意が向いて(つまり、注意が転動して)、その度に衝動的に動き回るので、「場」に注意が向かない。
「場」に注意が向かなければ、当然、場面の状況もわからない。
ひとつひとつの「場面の状況」が分からなければ、当然、それらの前後関係が分からないから、物事の成り立ちも・道理も・順番も分からない。(ただし、ADHD児は一つ一つの因果関係を辿って行くことはできる。)

「場」を「理解」するのは、その後です。・・・「注意」と「理解」の間には、いくつものステップがあるんですよ。


いたれりつくせり 投稿者:まつこ  投稿日: 1月 8日(月)23時47分51秒

小3自閉症男児の母、まつこです。
(旧名megumi HN変えました。どうぞよろしく。)

育児に主体的に責任を持っている親と情報を共有して
支援してくれる専門家がいるといないとでは
生活の質がまるで違ってくるでしょうね。

しゃけさんの娘さんはまだ2歳半ということで
一般的な子育てでも大変な時期の入り口だと思いますが
「個性的」な子どもの場合はなおさら最初の山場になることが多いように思います。
けれどもね、これからどういう成長を遂げるかわからないですよ。
成長の姿には信じられないほどの幅があるようですから。

それで、「様子を見ましょう」なんていうわけですが
でも、今現在いろいろ困ることがあったり
自分自身がどうしたらいいのか不安だったりすることを
少しでも具体的に解消したいですね。

<普通、子どもというのはこういう風にするものだ>という見方を
ちょっと\(^_\)□(/_^)/こっちにおいといて

しゃけさんの娘さん自身の感じ方を探りつつ
どういう場面でどういう行動をとるか
(多分しゃけさんはもうかなりつかんでおられるような気もしますが)
それによってパニックを回避するような工夫ができるといいと思います。

場の理解がないというのは不安ですよね。
不安なところに「ダメ」を出されると誰でも
余計にどうしたらいいかわからなくなってしまいます。
場面の理解が苦手な子どもには
できるだけわかりやすい環境を作る方がいいでしょう。
子ども本人がわかりやすいのはどういう表現なのかを
探ることも必要になってきます。

先日、リンコさんからご紹介のあった
「子どもはなぜ親の言うことを聞かないのか」
(エドワード・ハロウェル著 原書房)を読み終えました。

表紙にいろいろな診断名が並んでいるので
特殊な子どものための本のように見えますが
内容はそうではありません。
そういった特徴的な例に言及することで、
診断名がつくほどではないけれども個性的な子どもを育て、
共に暮らしていく時の親の気持ちに寄り添い、
応援する本だと感じました。

f(^^;)自爆して復活が早い?
少年と一緒に私も切り替えの練習をしていたみたいです。


あ〜 投稿者:まつこ  投稿日: 1月 8日(月)23時54分42秒

>長い廊下があれば一番奥まで、広い公園は端から端まで、
>円形の散歩道は何度も何度もぐるぐると、疲れるまで走りました。
それ、それ!少年もそうでした。歩くようになってすぐから。

でも今はそういうことはしなくなっています。
……我慢しているんでしょうか?


同じよ〜! 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 1月 9日(火)00時09分48秒

初めての場所に行くと、隅から隅まで走り回らないと止まらない。
だから、大きなデパートなんかに連れて行くと、
走り回るだけで疲れて、追いかける母も疲れて、
もう、何にも買い物なんか出来ないまま帰ってきてました。
それで、ずっとそういう公共の場は出来る限り避けてきたのです。・・・鬼門ですね。
ところが、最近はOKになってきました。
なぜだかわからないけど、デパートとかだと、
おもちゃ売り場とゲームコーナーしか行かなくなった。
一年前はむちゃくちゃに走って、悲惨なときは駐車場に駆け出して、
車に引かれかけていたのですが。
とはいえ、ゆっくり買い物なんてまだ程遠いですけど。<迷子にならなくなっただけ。
・・・親子でお互いの習性に歩み寄った結果かもしれない。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


>……我慢しているんでしょうか? 投稿者:ペンギン  投稿日: 1月 9日(火)07時38分53秒

感覚器官と運動神経の発達のアンバランスが、修正されたからでしょう。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


走る〜走る〜 投稿者:まつこ  投稿日: 1月 9日(火)08時42分40秒

>感覚器官と運動神経の発達のアンバランス

感覚器官からの入力情報の統合が進んだということかしら?
つまり、以前より場の意味がつかめるようになったから。

探索活動のためのRUN(新年度に学校中を)は未だにあるんですが
同じ走り回ってても感じが全然違いますね。
調査が終わると落ち着きますし。

ずっと小さいころは過緊張で座っていても無意識に立ち上がってしまって、
バランスをとるために一歩が出て、そのまま走り出すんじゃないかと
感じたこともありました。
こちらが彼にどういう行動をとってもらいたいと思っているかはもちろん
その時自分がどういう状態にあるかさえわかっていなくて。

そういうときは立ち上がりそうになったときに肩をちょいと抑えてやったり
ズボンの腰のところを持ってクイと座らせたりしました。

走り出してから追いかけていたのでは遅かったです。
おばあちゃんは「**君、待って〜」などと声を掛けていましたが
全く通じていないので意味がなかったですね。

走り出して止めなくてはいけないときは
前に回りこんで抱きとめる。
後ろからタックルよりうまくいきました。

もちろん、走っていい時は思う存分に走ってもらいました。
というわけで、走っていいところにしか遊びには行かなかったなぁ。

……今はそんなことないですよ。
運動会の100M走では、にこにこして
ギャラリーに手を振りながらゴールしました。


それから、 投稿者:ペンギン  投稿日: 1月 9日(火)09時12分35秒

何かの視覚的な情報に対して、一定の反射的な行動をしなくなること。
行動そのものの全身的な統制が取れてくること。(ただ、「走る」ためだけに「走る」という行動をしなくなる。)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


Mさま〜! 投稿者:ペンギン  投稿日: 1月 9日(火)09時13分38秒

寒い時に、寒いものを見ると、寒いです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


場の理解 投稿者:朝倉玲  投稿日: 1月 9日(火)09時34分46秒

>(前略)「場」を「理解」するのは、その後です。・・・「注意」と「理解」の間には、
>いくつものステップがあるんですよ。

それ、よく分かります。
うちのショウはリタリンを飲み始めてすぐに、見たもの聞いたものへの反応が良くなったけれど
場の流れや予想をつかめるようになってきたのは、ごく最近のことですから。
その間、一年。
ず〜っと、注意→認識→理解→経験 というステップを積み上げて、ようやく→場の理解 に
つながってきたのでしょうね。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


なるほど 投稿者:くまの子ウーフ  投稿日: 1月 9日(火)09時36分07秒

うちもスーパーで走り回るのですが、この頃は私たちの目の届く範囲になってきた気がする・・
それと、名前を呼べば何処からともなく出てくることもあります。
うちも何か気になる物がある方向へ走っていきますね。
スーパーは色々な物があるので、彼もあっちこっち行きたくなるのですかね。。。
注意がきくようになるのは、成長をひたすら「待つ」しかないのでしょうか???


あっ! 投稿者:みらい  投稿日: 1月 9日(火)10時06分49秒

>f(^^;)自爆して復活が早い?
>少年と一緒に私も切り替えの練習をしていたみたいです。

よかった・・・(^^)


「成長を待つ」 投稿者:ペンギン  投稿日: 1月 9日(火)15時27分13秒

というより「遅れて発達する部分」の発達を待ち、「発達のアンバランス」が調整されるのを待ちましょう。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


東京○○ズは 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月 9日(火)15時51分26秒

ドラくん、もう飽きたらしいです。
先日行ったら売り場をちょっと見ただけで外に行きたがりました。
う〜ん、○○ズにあるものはもう把握しきったか!
でもほうっておくと「ハブラシ」の売り場にいるのは変わらないところだけど・・

ちなみにドラの場合は成長したのではなくって「把握」しただけです。
だって、別のお店に入ったら隅から隅まではしってるも〜ん。


そうかなんですね!!! 投稿者:くまの子ウーフ  投稿日: 1月 9日(火)16時57分17秒

>「遅れて発達する部分」の発達を待ち、「発達のアンバランス」が調整されるのを待ちましょう。

分りやすい説明ですね。。うちの息子も発達はアンバランスですね・・


半年ぶりくらいに、 投稿者:ちひろ  投稿日: 1月 9日(火)19時23分26秒

姫が集団登校しました。
偉いゾッ、姫!(私も、それなりに努力したが・・・)
でも、まだ皆とは2mくらい離れている。
ボチボチ、やりまっサ。

だいたい、殿と同じ時間に学校へ行く準備をするのが、うざったい(悪い、言い方で言うと)らしい。
殿も姫の言う通り、テレビの音を消してなるべく静かに用意してるんだけどね。
少し、姫も我慢しないとね。
お互いに、少しづつ譲り合わないと。

新学期が始まりましたね。
M先生、またよろしくお願いします。


>寒い時に、寒いものを見ると、寒いです。 投稿者:M    投稿日: 1月 9日(火)21時18分22秒

クマさん、雪合戦でもしたのでないのかい。
汗をいっぱいかいて、暑そうだ。。。

しゃけ様、はじめまして。

管理人、居留守モードです。
ホント、新学期も、始まってしまった・・。冬休みの宿題できてませ〜ん。


今年もよろしくお願いいたします。 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日: 1月10日(水)00時31分30秒

Mさんって、忙しいはずなのにマメですね〜〜。
ちゃんと、もうお正月モードではなくなっている・・。
ウチは今日慌てて、玄関のリース(まさかクリスマスのではないですよ)
をはずしました・・・・へへ。

まつこ様って・・・ののちゃんのおかあさん??
ウウッ・・・HPとイメージが違いすぎる・・・・・!!
でも、お元気なのですね?よかった・・・。

しゃけさんの神奈川中部・・・のレス、
答えてくれた方がいてよかった・・・ということは、
ウチから、そう遠くではないところにお住まいの方が
たくさんいらっしゃると言う事・・・。
また、ここに来る楽しみが増えました。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


姫が列に入った。 投稿者:ちひろ  投稿日: 1月10日(水)09時48分16秒

朝、家で、
「姫ちゃんは、副班長さんのMちゃんの前に並ぶんだよね。後ろから二番目だよね。」と言っていたら、その時は返事がなかったけど、ちゃ〜んと聞いていたらしくて並べました。
ちゃんと覚えていたんだね。
昔、3秒前の事は全部、忘れてしまっていた頃と比べたら成長したんだな〜。

今日は、「歌声集会」(これも、6カ月ぶりの参加)があるから心配。
聴覚過敏の姫には辛いよな〜。
でも、何かあっても学校が困らないかぎり、教えてくれないもんな。(ここで、文句、言ってもしかたがないのダ〜♪)


病院の事 投稿者:千秋  投稿日: 1月10日(水)10時39分58秒

ごめんなさい、話しを病院の事に戻してしまいますが。
私もどこかに病院がないかと探しています。
神奈川に住んでいるのですが、今は東京まで通っています。
東京の病院では、あまりに遠いでしょう、と言う事でクリニックかとうへの
紹介状を書いてくれました。
病院を替わるのって、ちょっとした勇気がいりますね。
素直に紹介状を持って行けば良いのでしょうが・・・。
どなたかクリニックかとうにかかった事がある方かお勧めの病院など
ありましたら教えて下さい。

カンガーさん、以前クリニックかとうにかかっておられたようですが
どうして辞めてしまわれたのですか?
もし、良かったら教えて下さい(メールででも結構ですので)


わたしも・・・ 投稿者:みらい  投稿日: 1月10日(水)13時41分18秒

神奈川県に住んでいます。<すみません、横入りしてしまって。
病院について、悩んでいました。

今は、療育センターで診察を受けているのですが、ここは就学年齢になると利用できなくなる
ようです。<何処の、地域でもでしょうか。
現在3歳なので、まだまだ先。。。と思っていましたが、やはり小さいうちから見ていただいた
方が良いのでは・・・とも、思っています。

でも、病院の情報が、あまりつかめなくて。
横浜発達クリニックは、知っていましたが「クリニックかとう」は、知りませんでした。
横浜市内にあるのでしょうか?
みなさん、小さいうちから主治医の先生に、ずっと見ていただいているのですよね。
すみません、初歩的な質問で・・・m(_ _)m


千秋さん、みらいさん 投稿者:カンガー  投稿日: 1月10日(水)14時42分37秒

横浜線の十日市場の駅のすぐ近くです。
優しい女医さんですよ。

やめた理由ですか.......。
嫌なことがあったとか、良くないと思ったとか、そういうことは一切ありません。
私は病院を選ぶ時、あとのフォローをどんな形でして下さるかを考えます。
きちんと訓練もしてくださるのですが、年長からは午後のクラスがありますが、年中までは午前のクラスしかなくて(今はわかりませんが)、幼稚園を休ませるのが嫌だったというのが一番の理由です。
いくつかある選択肢の中から娘に一番必要なサービスを提供して下さる場所を選んでいった結果です。
お金も時間も無限にあったら、やめなかったと思いますよ(笑)。

病院については、子供の状態や障害の程度、先生と子供の相性、先生と親との相性がありますから、御自分の目で確かめていただくのが一番だと思います。


ご相談 投稿者:hide  投稿日: 1月10日(水)21時55分57秒

はじめまして  hideと申します。
このサイトをみつけて、ちょくちょく読ませていただいています。
私の息子は、11才ですがまだ言葉がでません。
今養護学校に、通っています。先生が大変よくしていただいているので、
うれしく思います。
さて このメールのみなさんで同じような子供をお持ちの方が、
おられましたら、近畿内でよい病院紹介していただきませんか?
よろしくお願いします


クリニックかとうは 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日: 1月11日(木)01時17分55秒

ADHDの方が多いという噂を耳にしてます。
療育もグループ指導が多いような事を聞いてます。
知り合いの自閉の子は、個別でTEACCH的なことをやっていると
言っていたけど・・・・。
親に対してのフォローをしっかりやってくれそうなのは、
やっぱりよこはま発達クリニックかなぁ・・・・??
YHCは混んでるから、療育なんかは思うように入らないようだけど、
こどもの発達の状態を親がしっかり把握できていれば、
療育をやってくれるところは、探せば、いろいろあるし・・・・。
発達障害の関係の病院だと、
大体何処でも初診から診断がつくまで
いろいろ検査をして、2〜3ヶ月かかると思うので、
早くこどもの状態を知りたいと言う事であれば、
予約の入りやすいところへ、まず行ってみるという手もある。
クリニックかとうは、予約から一ヶ月くらいで初診が入ったと
聞いています。
ウチは都立の多摩療育園に行っているので、
噂だけの書き込みですが・・・・。


どうもありがとう! 投稿者:千秋  投稿日: 1月11日(木)06時52分48秒

カンガーさん、かもめ兄弟の母さん、レスありがとうございます。

うちのチョロは「自閉的な性質もあるADHD」では、と言われました。
いま通っている病院では訓練のプログラムがあまりなくて
クリニックかとうなら、家から遠くないしプログラムもたくさん
もっているから、と紹介状をもらいました。

思いきって、行って見ようかな・・・。
カンガーさんが辞めてしまったと書かれていたので、私ったら
深読みして「嫌な事でも・・・」と思っていたのです(笑)
確かに病院は自分や子供との相性も有るし、人が良いといっても
自分にとって良いかは分からないですものね。
やっぱり行って見て判断する事にします。

みらいさんも一緒に自分に良い病院、探しましょうね。


困ったこと。。。 投稿者:  投稿日: 1月11日(木)08時28分41秒

 ごぶさたしています、司です。

 娘も3歳9ヶ月になり、言語療法は1ヶ月に1度の頻度です。
言葉は2歳半ぐらいの段階です。
療育保育には、相変わらず週3回通っています。
来年からは幼稚園に通うことになりました。

 困った事というのは、言語療法中等、わざとに不正解して
言語療法士の先生の(オーバーアクションな)反応を楽しむ
事がクセになってしまっていることです。
先生は、本人が飽きるまで繰り返えさせないと次に進まない
のでといった感じなのですが、私としては1ヶ月に1度、
1時間しかない貴重な時間なのに。。。とイライラ×××
 最近は家でも不正解を楽しみ、娘が何をどこまで理解して
いるのかサッパリわからなくなってきています。

 なにか、良い対処法をご存知の方いらっしゃいませんか?
ぜひ、ご助言ください。

 さて、


ありがとうございました。 投稿者:みらい  投稿日: 1月11日(木)08時55分07秒

カンガーさん、かめ兄弟の母さん、ありがとうございました。

とても良く分かりました。
病院のことについては、以前から悩んでいたのですが、聞けるところといえば今は、療育センター
ぐらいで・・・さすがに、そこで見ていただいているので「どこか、いいところありませんか?」
とは言えず、迷っていました。

ドラえもんのポケットのようですね。<ここの、掲示板(^^)
知識も元気も与えてくれる。。。

>千秋さん

>みらいさんも一緒に自分に良い病院、探しましょうね。

はい、ありがとうございます。
我が家の息子は「ADHDもある自閉症では・・・」と言われています。
なんだか、似ているようですね。それに、自宅も近いかも・・・。
病院でお会いすることもあるかも知れません。よろしく御願いします。
。。。私は、松嶋 菜々子似で・・・(爆)


報告 投稿者:しのちゃん  投稿日: 1月11日(木)11時13分05秒

しのちゃんです。
今年もよろしくおねがいします。

自閉傾向、言語発達地帯の6才の娘がいまーす。
先月から、娘の就学相談が山場をむかえて
なんだか緊張した年末になっていましたが
教育委員会でのいろいろな検査の結果が
昨日でまして・・・・

わたしどもの意見がまあ採用されて
普通学級と言葉の教室の通級ということに
なりました。

いま、通っている発達センターでは
事実を言わずに、就学相談をうけても大丈夫とも・・・
言われたのですが。やはり母親としてはなんともいわれない
不安にかられまして、事実を述べることを選びなした。

事前にいろいろと調べたり、教育委員会にも顔をだしたりと
していたせいか・・・・娘が一番伸びていく、また足りないところは
補い育ててもらえる、場所に落ち着いた感じになりました。

(夏から、教育委員会へ時折顔を出したことで
  娘の雰囲気を知ってもらえたことが良かったかんじです。)

言った損なんじゃないかと・・・
(黙っていれば、わかんないくらいなので)
そう思った時期があって、つらかったりもしましたが
今思えば、これで良かったんじゃないかと思います。

1才半から、苦しんで
いろんなところへ行っては、根も葉もないことを
言われて今日まで来ました。
(なんだか演歌っぽいなー)

今も心配の種は、消えないですが
昔よりがんばれたり、なにかしらの希望を胸に
してすごせてるような気がします。

心無い人の言葉を信じて、つぶれそうにもなったけれど
自分なりに工夫して、努力してきたことが
今、ちょっとずつ実になって出てきているのかな・・なんて
思っています。

これからもがんばりますよ、無理せずに。
それでは、長い報告でした。


ぷは〜っ(o’’) 投稿者:NS  投稿日: 1月11日(木)11時33分08秒

っと、海面に浮上して参りました。Mさんに伝授いただいたエラ呼吸でしばらく海の底に沈
んでおりました…

風邪で39度の熱のまま年を越した息子も、3日にはすっかり良くなったのですが…その後
NSが海の底に沈んでしまったのは…去年の暮れに自分の実家に行ったときの事、夕食の時
些細なことから実父が息子のことを叱りました。すかさずNSがフォローをすると、なんだ
かんだ言った後「お前が甘やかしているからだ。」と言われました。その後その言葉がボデ
ィブローのようにじわじわと効いてきて、しばらく深海魚の気分でした。

NSの両親には息子のADHDの事は話しておらず、仮に説明したとしても言語のことでさ
え心配でしょうがない母に、更に余計な心配をさせてしまうことや、父には正しく理解して
もらえそうもないなどの理由で、今後も説明するつもりはないのですが…

息子の場合は、ADHD“周辺児”(診断結果)なので、病気と気質の境目にいるわけで、
自分では療育のつもりでいても、ほんとうは父の言うようにただ甘やかしているだけなのか
もしれない…確かに成長している部分もあるけれど、反面調子に乗りすぎて手に負えなくな
る場面が多くなってきたのも事実…。今までが順調と思っていただけに自分でもどうしたら
いいのか方向を見失ってしまった感じです。

どなたか、このような経験をされた方、良きアドバイスをお願いします。

ps.浮上してきたもう一つの理由、明日はNSの誕生日(誰か祝って^^;)。××歳になっ
   ちゃっ、あっ、ぶくぶくぶく…(__)。o °


ははは・・ 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月11日(木)11時38分11秒

>困った事というのは、言語療法中等、わざとに不正解して
>言語療法士の先生の(オーバーアクションな)反応を楽しむ
>事がクセになってしまっていることです。

・・・ウチもやります。ドラの場合は「本当にわかっていない」「わざと間違える」
「飽きたから適当にやる」の3種類あります。
なんとなく私はわかるんだけど・・

例えばわざと間違えている時は目がらんらんと輝いているとか
飽きてきてる時はつまんなそう、わかっていない時は困った顔をしています。

きっとそのSTさんの不正解の反応、ものすごく面白いんでしょうねぇ(笑)
なんとなく想像出来るなぁ。私も知ってる、そうゆうタイプの人。
STさんの反応が変わればやめるのでしょうけど、本人にはなかなか言えないよねぇ。
う〜ん。


NSさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月11日(木)11時42分29秒

あら、お誕生日おめでとう!♪祝♪
NSさんはまだ誕生日がお祝いなのですね。若いってすばらしいわ!
・・・・私なんざぁ、とっくにめでたい日ではなくなってる・・・


しのちゃんさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月11日(木)11時49分23秒

きっとそれで良かったのだと思いますよ。
いろんな考えがあるし、家庭の事情もあります。
要は「親があとで後悔しないこと」だと思います。
しのちゃんさんが考えに考えた末の事なのでしょうから・・・
とにかく1年間お疲れさまでした。
さて、今年はウチの番です。どうなる事やら。


んだ。んだ。 投稿者:まつこ  投稿日: 1月11日(木)16時57分16秒

しのちゃんさん
私もそれでよかったと思います。

>娘が一番伸びていく、また足りないところは補い育ててもらえる、場所
とても大切なことですよね。それに、娘さんに関する情報だけでなく
親の気持ちを事前に伝えておくことは必要だと思います。
担任と通級の先生とお母さんとのいい関係は
娘さんが楽しい学校生活をおくるための
スクラムをくむ基礎になりますからね。

先生の方からしたって、お腹の中で
(癖のある子みたいだけど、お母さんはどう思っているのかしら……)って
所から始めるのは大変だもの。e(^。^)g_ファイト!!

NSさん
>お前が甘やかしているからだ。
身内のボディーブローはこたえるのよねぇ。

私の里の母も「**ちゃんに、よくしてやりなさいよ。ちゃんとかわいがってね。」だってさ。
少年のことを哀れむのはやめてくれって、さんざん言ってきたのに。
私がどんな風に毎日心を砕いてきたかもしつこいくらいに言っているのに。
「あんたもいつまでもたいへんだねぇ。」私を哀れむのもやめてくれよぉ〜〜〜〜〜。

「子どもはなぜ親の言うことを聞かないのか」
は、そういう親の不安に応えてくれる。元気が出ました。

司さん
>困った事というのは、言語療法中等、わざとに不正解して
>言語療法士の先生の(オーバーアクションな)反応を楽しむ
>事がクセになってしまっていることです。

こういうこと、ありがちですね。
結果的に、よくない行動を「強化」しているんですね。
STさんの反応がおもしろいのでしょうが、
かりにそれが本人にとって不快な反応でも(罰でも)
自分の行動の結果が予測できることを期待して
「よくない」とわかっている行動をしてしまう泥沼にうちの子もよくはまります。

よくない行動には反応しないのが、一番なのですが……。
私も、これ、下手です。


病院 投稿者:まつこ  投稿日: 1月11日(木)17時14分48秒

みらいさん>
療育センターが、就学後も(思春期・青年期・成人後も)相談に乗ってくれるならいいですが
そうでなければ先々のことを考えて、未就学期の臨床データーを
「病院」に蓄えておくことは有意義でしょう。

↑のような理由なら、「療育センター」にも病院を紹介してもらえるんじゃないですか?

……うちは療育センターのOTが予約を入れてくれて、
その紹介状を持って「大阪市立総合医療センター児童青年精神科」に
4歳半の時、行きました。

役所は書類が好きなので子どもに必要な配慮を求める時にも
医者やOTのはんこをおした「診断書」や「検査所見」は
私の話と同じことが書いてあっても<効果>がちがいます。
……というような、利用の仕方も……あり?

掲示板過去ログ案内に戻る