2001年2月その5
あ、タナボタでした 投稿者:ケロ  投稿日: 2月18日(日)23時57分56秒

>教育委員会からの就学相談を待たずに、
>小学校に「進路を考えたいので相談したい」と電話を入れてお子さんを連れて行ってみてもいい。

どうやって小学校にアポとるんだろうって思っていたので。
難聴学級を作れるかどうか聞きに行きたいのでした。
そのための条件って自治体によって違うのですよね?
県内の違う市では、同じ障害が3人いないと作れないという事だったんですが、うちを含め2人で作ってもらえないものか・・・。
うちのショウの入学は2年後になるわけだけど、もう1人は今年年長さんになる子なんです。4月は学校もバタバタしているから、5月頃に行こうかと・・・。
だめ? 早ければ早いほど良いものなのかしら?



ちなみに 投稿者:ケロ  投稿日: 2月19日(月)00時06分17秒

小学校にはいわゆる特別学級(とこちらでは言っていると思う)と、日本語学級ってのがありました。
この日本語学級っていうのは、ブラジルや中国などの外国人の子たちが対象です。
難聴の子をそのどちらかで世話するってのは無理がありますよね?
普通小学校でもろう学校でも中途半端な子(2人とも)だから、何とか実現できないものかと思っているのですが。
この場合、校長だけの判断でできるのでしょうか。やっぱり教育委員会の意向が一番なのかな。
私達が住んでいるところは昨年から『中核都市』になりましたが、こういうのも何か影響ありますか?

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


ケロ様 投稿者:chisato  投稿日: 2月19日(月)11時26分33秒

千尋の最初(1~2年)の学校に絶望して 転校を考えた時、やはり難聴学級を候補に 揚げました。
それで、市の教育委員会に電話して「難聴学級は どこの小学校に ありますか?」
と 聞いたら 教えられません!て・・。

「在籍児童は 耐えず流動するから、ニーズに応じて 変化します。今 あっても 新年度は 無いかもしれない。逆に 来年 新入児童が ある。と 判れば、そこに 難聴学級を配置する可能性は あります。」

という、いかにも お役所的な 回答でした。

結局 うちは 千尋だけでしたから、難聴学級の新設は 諦め、地元の ことばの教室のある学校へ 入れましたが、連れが いらっしゃるなら、だめもと(ごめんなさい)で 市教委に 掛け合うのも 良いかと思います。
動くなら、早いほうが お勧めです!

地方自治体で 違うかとも 思いますが、ことばの教室と ことばと聞こえの教室が 、ありますよね。
後者の方への通級を勧められるかも しれませんね。

M様
丁寧なレスを ありがとうございました。
1〜2年の時、週1で 別の学校の ことばと聞こえの教室に 通級していました。
そのとき、見学ということで あるお母さんに 出会いました。
聾学校の幼稚部から、地域の普通学校へ お子さんを 進ませ、今は「なかよし学級」に籍を置いている。
出来ることなら、週1でも ことばと聞こえの教室や 聾学校へ
通級させたいが、それは 制度的に許されないらしい。
疑問に感じて しかたが無い。

とのことでした。親の気持として尤もだと思います。
聾学校の先生(年に2度ばかり、検査して戴いていました)も
ジレンマを感じておられるようで、なんとか 行動に移したい。
とおっしゃっていましたが、やはり 当分は 無理でしょうか?




初めまして! 投稿者:mizo  投稿日: 2月19日(月)12時38分53秒

 みなさん、初めまして!
難聴学級のことが話題に上がっていましたので、この際、私も便乗させてもらおう!、と思いまして、初投稿させていただきます。
(昨年までは、ひたすらロム組に撤していたのですが、今年からは、少しずつ、色々なところへ顔を出させていただこうと思っています。)

 私には昨日、5歳になったばかりの子ども(幼稚園年中)がおります。
未熟児で生まれ、3歳前に難聴(中等度)であることが分かりました。
今は、地域の幼稚園に通いながら、週2日、難聴幼児通園施設の方へ療育に通っています。
他県に2年間ということで、転勤していましたが、この4月にまた地元へ帰る予定です。
 子どもは補聴器装着後、ずいぶんと言葉も出るようになり、彼なりの成長をしてくれていると思います。
しかし、2ヶ月早く生まれたことで、学年が一つ上になるということ、また、集団生活の中では、なかなかじっとしていられない、などもあり、これから先のことについては、色々と考えさせられます。
それが、難聴であるが故のものなのか、また他の要因を含んでいるためなのかは、今の時点では判断がつきません。
検査等は、地元に帰って、また様子をみてから、と思っています。

 うちの子も来年度には、就学を迎えます。
彼の成長具合によっても、進む道は変わってくるとは思うのですが、今の所、
 ・地域の小学校に難聴学級を作ってもらう。
  その小学校は近くにろう学校があるということで、学期に1,2度、ろう学校との交流をしています。
 ・市に1校ある、難聴学級のある小学校へ通う。
  この場合、校区外であっても、その小学校へ籍をおくことができるようです。
を考えています。

 この決定は、うちの県の場合、教育委員会の中の、就学判定委員会(という名前だったと思いますが)の判定にかかっています。
できれば、大集団の経験をさせてやりつつ、個別的にもフォローをしてもらいたい、というのが親の希望ですが、今までの前例から考えると、難聴が軽いということで、普通学級に籍を置くのが妥当と考えられ、難聴学級に籍をおくことすら許可がおりない可能性もあります。
 でも、去年度から、市の障害児学級設置の様子を見ていると、障害児一人でも、障害児学級を設置している小学校が何校かありました。
また、今年からは、複数担任制なども導入されるような様子がありますので、私も今年一年は色々と動いてみようと思っています。
(ちなみに、昨年、その難聴学級の方へは見学に行き、校長先生ともお話しました。でも、まだ他県にいるということで、やはり、具体的に動くのは、地元に帰ってからということになりました。)

 またみなさんには、折りに触れ、色々とご相談にのっていただこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。  

http://homepage2.nifty.com/aitomo/index.htm


お仕着せのシステム 投稿者:カンガー  投稿日: 2月19日(月)14時28分14秒

>「保護者の希望」がはっきりしている場合は、なまじお仕着せのシステムがない方がいいんじゃないかとも思いますね。

主人に来年転勤の話があり、いろいろ調べると、非常に遅れている地域で情緒障害の通級制度がありません。
今住んでいるところは、かなり進んでいるところで、制度が確立しています。
でも確立していて融通がきかないというか、ベルトコンベアーに乗せられて、決められたところへ運ばれていく感じがしていました。
おしきせでもいいから進んでいるところと、何もないところ、両者の差があまりにもあるので、迷っていました。
遠距離通勤してもらうべきか、引っ越すべきか。

でも、まつこさんの一言で、そういうこともありだよねって思えました。
今、何もなくても、親の強い希望で変えていくことは可能ですよね。
自分の子供に合った形をつくるのならば、かえって何もないのもいいかもしれないと思えました。
ゆっくりいろいろなことを考えてみたいと思います。
ありがとうございました。


Mizo様 投稿者:chisato  投稿日: 2月19日(月)14時30分53秒

ようこそ。いらっしゃいませ!
なんて・・うちも ず〜っとROM組みでした。
未熟児で生まれたこと(うちのほうが、ず〜〜〜っと 小さいですが。)中程度の難聴など・・とても似ています。

実に丁寧にHPを作っておられますね。感心いたします。
難聴児親の会にも 積極的に参加され、息子さんは 幸せです。

私は 振り返ると、超未熟児で子供を生んでしまったことを
ず〜っと 自分の傷の様に感じており、出来ることなら 普通の子と変らないと信じたくて(今となっては 恥じ入るばかりですが・・)、結果的には 娘の補聴器装用を 遅らせてしまいました。
3歳の時の 国立病院での「これくらいでは、普通 補聴器は 付けません。普通幼稚園で いいんじゃないですか?!」
という言葉を頼みに、なんの疑問も 持たず、普通の幼稚園から
地域の小学校に進ませました。
小学校に入っての聴力検査で ひっかかり、1年の秋から 装用いたしました。
ことばの教室の存在を知ったのも この頃です。

今さら 後悔したところで、過ぎた時間は 取り戻せない・・とは
思いつつ、友達と深い会話が 出来ない娘を見ていると
「もっと早く 補聴器を付けていれば・・」
という思いが 胸をよぎります。

すいません。愚痴になりました!
いろいろ お聞きしたいことも ありますので、宜しければメールを下さい。あぁ、メールのアドレスを書いて戴ければ、私から
送りますが・・。


mizo様 投稿者:chisato  投稿日: 2月19日(月)17時41分42秒

私のメールのアドレスは 次の通りです。
chisato429@webtv.ne.jp

M様、皆様 申し訳ありません。
私的に使わせて 戴きました。


なるとさんへ 投稿者:moro  投稿日: 2月19日(月)22時12分00秒

確かに、脳波の検査はすべてではないとお医者さんからも言われました。今回の痙攣はかなり長く続いたので(飲んでいた薬は利いていないようで)、そういうような中度の痙攣はてんかんになる可能性もあると聞かされました。
似ている女の子は今何歳、できればその成長振りをもう少し教えてもらいますでしょうか。てんかんであれば、発達にはどうなるの?親としてどいうケアをしてあげればいいのでしょうか。なにも分からないので、ぜひおしえてください。


からさん、mizoさん 投稿者:M    投稿日: 2月19日(月)23時13分19秒

初めまして。
あ、mizoさんは 2回目ましてですよね。その節はどうも。

からさん、
失行と言うと、高次脳機能障害等の失行をイメージしていたのですが、調べて見たら、
音を産生できない状態を発語失行、構音器官の動きがうまくいかない状態を構音失行
と表現したりもするようです。私も知りませんでした。
ここからもリンクさせてもらっている横浜コミュニケーション障害研究会のHPの
『文献ガイド』に少し紹介がのっていました。下記がURLです。

http://www01.u-page.so-net.ne.jp/gd5/comcom/aaa.html


まつこさん moroさん 投稿者:なると  投稿日: 2月20日(火)11時40分28秒

 まつこさんへ
ありがとうございました。ここの皆さんのお話を見ていて、いつも思うのですが、色々努力されているのだということです。私自身もこれから、小学校にアプローチしていかないといけないなと思っています。小学校の情報は、耳にはいってくる限り、市の取り組み、校長先生、教頭先生お役所仕事ってかんじです。まだ、直接話はしてないし、分かりませんけど。ただ、あまり期待できないかもしれないので、同時に他の地域のことも情報がほしいのです。まつこさんがおしゃるとうり、子供がここの友達に小さい時から親しくしてること、またそのお母さん方も子供のことを知っていることを考えると決断が難しいです。小学生の子供がいませんので、どういうものなのか、分かっていないことが、多々あると思いますので、今後もアドバイスお願いいたします。        moroさんへ
そうですか、、、。お医者さんがそこまで、把握されているなら、今はてんかんにならない、可能性にかけましょう!まだ、決まったわけではないので、希望をもってください。私が気になったのは、ちゃんと、お医者さんがわかってくれてるのかなということだったんです。診断、薬の調整は難しいようです。てんかんといえども、色々で、発達もさまざまです。ちなみに、その子は、今幼稚園にいってます。成長は、全体がゆっくりペースのようです。理解度に、遅れはあっても、幼稚園にいって、頑張って他の子についていってますよ。


教えてください 投稿者:カンガー  投稿日: 2月20日(火)16時00分36秒

来年の就学時にちょうど主人の転勤があります。
転勤先の比較的近くに、学校選択制の自治体があり魅力を感じています。
好きな小学校を選べるわけですから、通級のある学校に行かせたいと思っています。
家から少し離れても、通級がある学校を選択するべきか、家の近くの学校へ通って、週に何日か他の学校の通級に通うか。
どっちが良いのでしょうか?
通級のある学校へ通うメリット、デメリットなどがあれば是非教えてください。
もし小学校を選べるとしたら、自閉症の子供にとってどんな学校を選ぶのが、良いでしょうか?
判断基準にどんな項目をチェックしたら良いでしょうか?
是非アドバイスお願いします。


chisato様 投稿者:ケロ  投稿日: 2月20日(火)16時16分59秒

レスありがとうございました。
こちらでは、「難聴学級設立には3人必要」と言う割には途中で児童が減ってしまっても存続するそうです。しかも、1人もいなくなっても一度作ってしまったらなくならないらしいのです(次に対象児童が入学してくるまで、待機状態のまま残る)。この矛盾点は何なんだろう!?

ことばの教室は市内に1校ですが、難聴児は通っていないそうです。
きこえの教室は、聾学校の中にあります。
聾学校幼稚部出身者は、月に1回程度通って指導を受けたり補聴器のフィッティングをしてもらっています。
でもこれは先生のボランティア精神に基づき、土曜日の午後の空いた時間に行われているのです。
週休二日が導入され、予約がいっぱいになり今は月に1度も難しいと嘆いている上に、完全週休二日になったらどうするのかという問題もはらんでいます。

>動くなら、早いほうが お勧めです!

やっぱりそうですよね〜
ところがところが、今ちょっと動けない状態なんです。
もしかしたら主人が転勤になるかもしれない・・・。
5月に入れば確実なんです。
かき乱しておいて「はい、サヨナラ」になっちゃったら申し訳ないので、異動しないのが確実になったら行動しようと思います。

それにもう一つ、お連れサンが「うちの子は本当にインテグレーション(インクルージョンと同じような意味です)できるのかしら〜」と弱気でして。
無理なインテグレーションは子供を潰してしまいますが、この子の場合は決して無理とは思えないし、ハッパかけているんですけどね。

>出来ることなら、週1でも ことばと聞こえの教室や 聾学校へ
>通級させたいが、それは 制度的に許されないらしい。

こちらでは「きこえの教室」へは教育相談という形で通う事ができますが、「聾学校」への通級はやはり制度的に不可能です。
そのお母さんのお気持ちがすごくよく解ります。
親としてみたら、「制度なんてどーだっていいじゃないの!」なのに。


>(昨年までは、ひたすらロム組に撤していたのですが、今年からは、少しずつ色々なところへ顔を出させていただこうと思っています。)

mizoさん、こちらでもよろしく〜

>でも、去年度から、市の障害児学級設置の様子を見ていると、障害児一人でも、障害児学級を設置している小学校が何校かありました。

これはこれで、数が増えるばかりで全く知識や経験のない先生が担当せざるをえなくなるという問題点もある、とそちらの視察へ行ってきた某T先生(すみません、聴力障害の世界では有名な先生なのです)が仰っていましたが、こちらの親たちは口を揃えて「羨ましい!!!!」でしたよ。


追加 投稿者:カンガー  投稿日: 2月20日(火)17時51分57秒

>家から少し離れても、通級がある学校を選択するべきか、家の近くの学校へ通って、週に何日か他の学校の通級に通うか。

家(社宅)から、通級のある小学校まで地図で見る限り1.5〜2キロメートルというところです。近くの小学校は社宅の目の前です。


>通級のある学校へ通うメリット、デメリットなどがあれば是非教えてください。

これは通級に通うメリットデメリットと言う意味ではなく、通級が校内にある小学校に入学するメリットデメリットと言う意味です。


特殊学級と通級教室 投稿者:M    投稿日: 2月20日(火)23時33分27秒

特殊学級や通級指導教室は
「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律(定数法)」
の第5条により、市町村教育委員会が設置申請し、都道府県教育委員会が認可
するという形を取るんだったと思います。<確か・・。

ケロさん 

特殊学級については、
その法律には確か上限は8名と明記されていたと思うけど、下限は書かれていません。
市町村によっては、開設に必要な最低人数を3人、5人などと設定している教育委員会が
あるけれど、その法の趣旨を忠実に解釈すれば1人でも開設できると言う事になるはず
です。
事実、うちの地域でも別に法が改訂されたわけでもないのに5人→3人→2人と開設できる
人数と言うのが変わってきています。因みに学級の継続はそれよりも基準がゆるやかで
1人でもO・Kです。
あ、逆に私などは、何県が一人でも開設しているか知りたいぐらいです。
関西では、滋賀県はそうだと聞いた事がある。

因みに、
通級指導教室の方は配置される教員は、加配です。
10人の児童生徒を対象に1週間の指導時間24時間で1人の教員が加配されるという事
になっています。

          < おや、真面目な文も書けるのね〜〜管理人さん、凄い!!
          < ・・・って、だれか言ってぇ!!


混乱しているので、助けてください。 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月20日(火)23時44分59秒

モックは「非言語性LD」という肩書きも持っているの。
ADHDと診断された病院から、S女子大のM教授を紹介してもらって、↑をちょうだいしたのね。
それを受けて、病院の方では「スペクトル」ということになった次第です。
書庫(!)から、「信州LD研究」を引っ張り出して読んでいるんだけど、
ちょっと、お尋ねします。

「ASと非言語性LDとは神経心理学的にほぼ同一のプロフィール」
「言語性LDと高機能自閉症、非言語性LDとASとの親和性を認めた。」
という記載があって、よく読むと信頼できるものだと思う。
よそのHPにも、これに関する論文が出ていたし。
ここで「???????」。

モックはVIQ106>PIQ79で、差が27。
確かに言語の方が高いし、その差からして診断も妥当だと思う。
でも、ASって言葉の遅れはないんだよね。

モックは、「初語1歳、その後停滞して、2語文が3歳半」だったし、
「構音障害」っていうのも貰ったことがあるし、今だって言葉は「遅れている」ように思う。
う〜〜〜〜〜〜ん・・・・
「言葉の遅れ」ってどんな基準があるんでしょう。
VIQが106って事は、「言葉の遅れ」とは言わないの?
「なまむぎなまごめなまたまご」が3回言えたらOKなんてわけには、いかないよねぇ。

それと、WISC−Rでの郡得点で
言語操作力(VO)、空間操作力(SO)、注意・記憶力(AM)っていうのは、
WISC−Vでの、VC,PO,FDで合ってます?

一応LD関係のHPはあちこち見たんだけど、わからなかったの。
Mさま、教えてください。お礼はあつ〜〜いちゅうで、いい?


管理人さん、凄〜い!! 投稿者:chisato  投稿日: 2月21日(水)03時40分18秒

って いつも 皆 思ってますよ〜ん。♪
(色〜〜〜んな 意味で!!  ぷぷぷぷぷ・・)

>カンガー様
娘、千尋は 4年ですが、1〜2年時には、週1回 放課後 自転車で30分かけて、別の学校へ通級しました。(校外通級)

3年で引越しを伴わない転校をし、結果的に校内通級に なりました。この転校は 大成功でした。

そして4年で、転勤による 引越し 転校をしたのです。
夫の会社は 社宅が ありませんから、どこに住んでも良く、従って まず通勤圏内のことばの教室に片っ端から 電話をし、感触の良い所を 2〜3絞りました。

私は、未熟児の会に入っているので、近くに住む会員さんに
土地柄や 学校について 相談しました。
そして、ことばの教室のある学校に校内通級させるべく、その
校区に家を捜して、引越ししました。
(偶然ですが、昨年の今日 単身 こちらのことばの教室に、教育相談という形で、下見に来ています。)

前置きが 長くなりましたが、私の感想から言えば、絶対 校内通級をお勧めします。
2つ目の学校も、今の学校も、校内通級故に 週5時間 通級出来ています。校外通級だと、多くて3時間くらいですね。

私の知る限り、殆どの校外通級の場合、親御さんが 同伴しておられますから、親の負担も格段の差です。
さらに校外通級だと、子供の 登校に掛かる 時間的 体力的なロスも ばかになりません。

さらにさらに、校内通級だと 先生どうしの連絡 及び連携が 満な様に 思われます。
千尋の場合、在籍クラスにもう一人 ことばの教室に通級している子が おり、他の子達の理解も たやすいです。

メリットは こんな風に たくさんありますが、デメリットは 今の処、無いですよ。
なるべく 校内通級の方向で 他のことを 考えては いかがでしょうか?!

それと これは、余談ですが、出来ることなら 土地柄や 学校の
雰囲気を あらかじめリサーチされることを お勧めします。

昨年の転校時、同区内から 引越しされた方が いて、あまりにも
学校の雰囲気(子供ですね)が 違うのに 感動しておられました。

いろいろ 事情も あるかと思いますが、お子さんにとって幸せな
転校になるといいですね。


M様 投稿者:から  投稿日: 2月21日(水)06時36分33秒

M様、レスを有難うございました。早速その文献読んでいるところです。漢字が多いんですね。何度も読み直す必要があるようです。
それにしても、読解力のない私がこう熱心になれるのも大事な子供のことだからなんですね。
このサイトではロム中心でしたがいろいろお世話になっています。今後ともどうぞよろしくお願いします。


chisato様 投稿者:カンガー  投稿日: 2月21日(水)07時24分25秒

アドバイスありがとうございました。
校内通級のメリット良くわかりました。
デメリットがないということで、とても安心しました。
通級のある学校のもう少し近くにも社宅があるようなので(少しせまくなりそうだけど、子供の学校優先でいきます)、できる限り近くに住む形で検討していきたいと思います。

1年に3回ほど学校公開というのをやっているそうなので、通級のある学校の見学に行きたいと思っています。
夏頃から就学相談を受け付けてくれるようなので、それまでにはいろいろ自分の目で見て確かめて、希望を伝えることができるようにしようと思います。

ありがとうございました。


独り言 投稿者:りのあ  投稿日: 2月21日(水)08時41分24秒

今、全然 関係のないことで悩んでます。ほんと関係ないんですけど・・
今、学校では、執行部(本部ともいいますか)のPTAの副会長に推薦されてます。
わが子のために、うけた役員ですが、さすがに そこまでいくと 息子どころの騒ぎじゃなくなるし、かといって、いち保護者になって、ただ学校におくりだして、「どうしてるかなあ」と不安な一日を過ごすのもたえられないし、
Mさま、ぶっちゃけた話、先生てやっぱり、 いち保護者でいるより、役員として学校に貢献していた方が、うけがいいんでしょうか?なんか、損得でいってるようで、ほんと いやらし人間なんですけど、本音は 息子のためだけにやってるだけなので・・(なんかズカズカ言ってるなあ)
皆様の悩みの重さから言ったら、ふざけるなああってかんじで もうしわけないんですけど・・
なんか、場違いな相談でレスのしようもないですよね。・・独り言でした。


いえいえ 投稿者:まつこ  投稿日: 2月21日(水)09時55分06秒

場違いじゃないでしょう。損得も考えていいと思うのよ。自分は一人しかいないんだし。

副会長ほど上の役じゃない、ヒラの委員なのに、今、最後の〆でのたうちまわってます。
今日もこれから引き継ぎに行ってきます。んで、またあとでもちっと詳しく書いてみます。

ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ


うちもね 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月21日(水)10時54分54秒

もしかしたら、来年、旦那にPTA会長を引き受けてもらうかもしれません。
うちの小学校、この間から、会長副会長などの役が
地区ごとの輪番制になってしまったものだから。

来年は、ショウがいよいよ入学ですからね。
PTA役員になっていれば、なにかと都合がよいかも、とは考えますよ、やっぱり。
問題は、旦那が引き受けてくれるかどうか・・・なのだけれど。(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


同じく 投稿者:ぴっぴ  投稿日: 2月21日(水)11時37分21秒

良い相談ですよ。同じ思いの方もきっと多い気がします。

重責になるほどに我が子のことどころじゃなくなりそう(他の方を見ていて)なので、
そこまでの役はやりたくないのが本音ですが、いろんなおつきあいや順番の中で
そのうち、もしかするとまわってくるかも・・・と密かに思っています。

でもでも・・・私が思うのは、その一年間に子供が何か問題を起こしたりしないということは
言い切れないので、そうなったら立場上ちょっと困るだろうなあ・・ということ。
PTA会長に決まっていたけど、子供が先生ともめてご迷惑をかけてばかりで申し訳なく
とてもお引き受けしがたくなった・・と途中で人事交代となったことがありました。
(かなりの批判が・・・)
そういうことは誰にでも起こりうる問題なのに・・・と思いましたが、世間は厳しい。
うちは、やっぱりそのリスクは低くはないだろうと思うので、あまり大役でないうちにやって、
やった、やった、と通そうかと・・・?
ああ、でもこれもみんなが考えることなので競争率は高そうですよね・・。

息子さんのためにそこまでやってもいい、とお考えになれることが素敵だと思います。
いやいややる方とは内容も違ってくると思うし・・。
あと、そうやってがんばっているお母さんの背中を、子供さんがちゃんと見ていてくれていたら
いいかもなあ・・とか思ったりします。
(うちの場合、ちゃんと気付けよ!ってところですが)


ケリー。さあんその1 投稿者:M    投稿日: 2月21日(水)20時43分30秒

>「ASと非言語性LDとは神経心理学的にほぼ同一のプロフィール」
>「言語性LDと高機能自閉症、非言語性LDとASとの親和性を認めた。」

WISCなどの検査のプロフィール自体は同じような感じね。
つまり、
言語性LDと高機能自閉症(カナータイプ)は、言語性が低く動作性が高い。
非言語性(動作性)LDとASは、      動作性が低く言語性が高い。

で、
自閉畑♪の研究者の方の中には、非言語(動作性)LDと呼ばれていた者はその
ほとんどが、高機能自閉症だったとおっしゃっている方もあるようね。
言語面ではなく、社会性や行動特性等に着目したらたそういう事になるのかな。
更に、
幼時にカナータイプの高機能自閉だった子が成長と共にアスペタイプに変わって
いく場合もあるという話しも聞いたこともあるなぁ。何かの本にも書いてあった
ねぇ。 

ははは、
だから、私も混乱仲間よ〜〜、ケリー。さん。まあ、混乱した頭で私なりに整理
してみますとぉ、要するにぃ・・、

言語性LDと高機能自閉症(カナータイプ)との違いは、自閉症の診断基準に合
致するかどうかって事よねぇ。
いくら言語性検査の評価点が低い傾向があり、認知に歪みがあっても、自閉症の
三つ組みがなければ言語性LDってことね。この場合も、勿論、LDというから
には学習能力の障害は必須条件ではあるけれど。

同じように、
非言語性(動作性)LDとASとの違いも、アスペの診断基準に合致するかどう
かって事から見ていけば良いわけよねぇ??? 多分・・。


ケリー。さぁんその2 投稿者:M    投稿日: 2月21日(水)20時50分17秒

>VIQが106って事は、「言葉の遅れ」とは言わないの?

数値の上からだけなら、絶対に言わない。
少なくとも、検査項目はクリアーする言語力はあるって事ね。
でも、
鋭い観察眼の持ち主のケリー。さんが、
「遅れていない筈がない。」と実感するなら、それは語用の問題(ことばの知識
はあるけど、必要な場面で、必要な使い方ができない)があるって事なのではな
いのかな。アスペもそうよね。


>それと、WISC−Rでの郡得点で
>言語操作力(VO)、空間操作力(SO)、注意・記憶力(AM)っていうのは、
>WISC−Vでの、VC,PO,FDで合ってます?

ちょっと違う。
私は今はWISC-Rは使っていないけど、3年前、WISC-3への切りかえの時に研修
をさせてもらった先生に、
「WISC-Rで活用した分析の方法は、WISC-3ではどのように使うのですか?」
と質問したら、「忘れてください」って言われた。 < おぉいおぉい

WISC-Rでは群得点を出していたけど、WISC-3では
言語理解(VC)は VOに知識を加え
知覚統合(PO)は SOに絵画配列を加え
注意記憶(FD)は AMから符号を除いて

郡指数を求め、更にその郡指数間の差異も分析するようになった。
それに、第4番目の因子として処理速度(PS)も加えられたしね。

因みに、
WISC-Rの時に言われた言語性と動作性の差(ディスクレバンシー)を見て、
言語性LDとか動作性LDと検査報告すること自体が、少なくなったんじゃないかな
あこの頃。勿論、言語性に課題が大きいLDや動作性に課題が大きいLDの子そのも
のは存在するわけだけど。
あ、LDというのは教育用語ね。その定義から言えば学習能力に課題があるけど、そ
の中身、数量や形、空間の認知の弱さって言う場合には、言語性ではなく動作性LD
っていうことになるのだろうしね。

学習能力以外にLDの子にも伴う事の多い社会性等の障害については・・・、
社会性自体は言語や知的な認知機能以外の別の神経心理学的なものと言われているけ
ど、どれも、脳内情報処理のトラブルであることには変わりはないわけよね。
だから、
自閉の診断基準には合致しないにしても、同じような社会性の障害がLDの子にもあ
っても不思議ではないよね。
逆に、診断基準に合致しないから自閉とは言えない。しかし、学習能力の障害はある
からLDには違いないって事になるのかな???

ううぅ・・、こんな理解で良いのかなぁ・・・誰か突っ込んで!!


トップページ100000アクセス記念企画のお知らせ 投稿者:M    投稿日: 2月21日(水)21時53分44秒

上記企画を、このHPのどこかにある「元気になりたい時のひとりごとの部屋」
で行っています。
今回は、
(1)ことばと発達の学習室のお薦め本ライブラリー作りです。
(2)■療育、教育、発達、障害のお薦め本■
   ★軽く読めるお薦め本★
   ●子どもたちのためのお薦め本●
   の3つのジャンルをもうけます。
(3)自宅の本棚にあるものの中から選んでください。
(4)1回の書きこみはひとり3冊程度、ジャンルは問いません。
   前の本名をコピーしながら、次々書き加えていきます。
   (ここの掲示板は前回の書きこみがそのまま表示されることがあるので、
    必ず更新ボタンを押して、最新の文字列をコピーするようにして下さい。)
(5)管理人が、予め決めたジャンルとその順番に書きこんだ人を当選者とします。
   前回90000アクセス企画の時には当選者がいなかったので今回は当選者は2名
   になります。
(6)そこのページを覗いた人ならだれでも何回でも応募できます。
(7)賞品は、次の3つの中から選んでもらいます。
   五味太郎さんの「質問絵本」
   林明子さんの「こんとあき」
   Mが作成中の「ソーシャルスキル絵カード」 (これの引渡しは完成後です。)
(8)期間は2月25日日曜日の午後7時までです。


よ〜〜く、わかった。 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月21日(水)22時22分01秒

一度読んだだけじゃわからない、って事が@@;。
その1とその2、コピー&ペーストして取ったから、
プリントして、赤ペンとマーカーで、ゆっくり読みます。
(それと、ビールと柿の種)

主治医は、もちろん医者なので、「スペクトル」と言い、
M教授は、臨床心理の人だから、「非言語性LD」と言うのだと解釈してますが、OK?

「言語性」と「非言語性」の分類も、森永グループと服部・上野グループで差があるみたいだし、
ICD-10やDSM-Wのようには、まだ確立されていないのかな。
そういうハイレベルの話を理解しようって言うんだから、
私って、怖いもの知らず。
(梅図かずおとか、嫌いで好きだったし。)

モックは、
単語が出にくかったり、発音が不明瞭だったり、言葉が適切でなかったり、
オカニラ(オカリナ)だったり、きまめじ(生真面目)だったりするわけで、
実感として「遅れている」と思うんだけど、
医学用語というのが実生活に即していないこともあるとすれば、
医学的に遅れがないというのも、OKです。
「喋れるか」って聞かれたら、ハイ。だしね・・・・
語用の問題か・・・・・・そうか。

そうそう、弁解するようだけど、モックがなんであろうといいの。
これは、私の趣味。私ねえ、ばっちりマニュアル世代なんですよ。
マニュアルが大好きで、分析するのが大好き。
特に、数学、化学、物理。医学的なことも大好き。
これで何かに長けてたら、ひとかどの人物だったんだろうけど、
凡な脳みそなので、そのかど曲がったとこのおば・・お姉さんとなったわけ。
モックのおかげで、私の探究心がメラメラと・・・


はい、はい、Mさん、Mさん、質問、質問。 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月21日(水)23時05分54秒

>言語性LDと高機能自閉症(カナータイプ)は、言語性が低く動作性が高い

ウチのお姫様はこれなんだけど、前からよくわからないんだけど、高機能自閉症でアスペルガータイプって言うのはないの???
前はそうだったかもしれないけど、普通の子になったんだよ話しも通じるし???
スペクトルの説明で、なんだかカナーが改善されてアスペルガーになるよう部分があったので、わからなくなってしまって。
姫は一度もアスペルガーとは言われた事はないから。(女王ちゃんも)

某森口さんは、カナータイプ???
森口さんがカナータイプなら姫もカナータイプなのかなあという感じですが、なんだかカナータイプって言語がまるでダメなような印象があって。
姫は、喋りだすとウルサイよ!人の言う事全く聞いてない。
今の姫の診断名は「広汎性発達障害」だけど、やっぱり言語性の方が低いのは相変わらずで理解が40って言うのはどの先生も顔をしかめるしね。

でもおもしろいよ。
同じ場所で姫を見て、LDの専門家は姫の事を言語性LDだって言うし、児童精神科医はすぐに広汎性発達障害だっていうし、私は広汎性発達障害の方を支持しますが。
専門家って言うのはあくが強いね、ぜったい自分の信念を曲げないものね。
でも言語理解40でも、ペーパーテストには強いのだ。
だから、ちひろ先生は断固としてLDは否定するのでありました。まる

えっと、カナーとアスペルガーの説明してね!


追伸。 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月21日(水)23時24分02秒

ちなみに、言語性IQ87、動作性IQ100です。

でも、あんまり信用してないの。
だって、毎年ぼこぼこ、ぼこぼこ変わるんだもん。
何やねんそれは、って言うくらい。
これの前後50くらい、平気で変わっています。
非常に、検査には協力的な子にもかかわらず。<ここで愚痴を言ってどうするーーー


本当にお久しぶりです 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 2月21日(水)23時30分36秒

>言語性LDと高機能自閉症(カナータイプ)は、言語性が低く動作性が高い。
>非言語性(動作性)LDとASは、      動作性が低く言語性が高い。

ここで言われている「動作性」や「言語性」とは、
具体的にどのような行動パターンのことですか?
あまり理解できなかったものですから。


追伸 2。 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月21日(水)23時32分08秒

言語性IQが100超えてた時でも、アスペルガーとは言われなかったなあ。
でも、カナータイプと言われた事もない。
でも、その先生は他の子にはアスベルガー症候群と言う診断名をつけている。
と言う事は、別にアスペルガーを知らないわけではない。

どちらのタイプかと言うと、カナータイプなんだろうか???
でもこういう場合、カナータイプからアスペルガータイプに変わったと表現する人もいるんだろうなあ。
Mさん、解る???

わかんなくなってきたでしょ???
なんだったら、ワカラン!!!で済ませてもイイヨ!
まあ、吐き出せばすっきりするから、私の場合。


真面目な管理人様へ 投稿者:ケロ  投稿日: 2月21日(水)23時50分55秒

>その法律には確か上限は8名と明記されていたと思うけど、下限は書かれていません。

粘ってみる価値有りなのでガンバるんだよって事ですね。
聴力検査をしてくれる先生(耳鼻科医)は、今まで何百人という子を見てきた経験から、「校内での通級が保証されるのならば、普通校へ進むべき」という考えなのです。
言いかえれば、校内に難聴学級がなければ慎重にという事も言っているわけなのですが。

ダンナの転勤・・・ないといいんだけどなぁ。
酒の席で部長に「君は、○○支店に行ってもらおうかな〜」と言われた程度なのですが、その部長が「酔うと内緒の話をしてしまう」ので有名な人なので、酔っ払いのたわごととは言いきれないのです。

長男の入学なのに、まったく時期が悪い〜
早く白黒ハッキリして欲しいです〜
でも引越し好きなので転勤になったらかなり嬉しいかも〜
今よりショウに合った教育機関(うちは聾学校より難聴施設に通いたい)が見つかるかも〜
イライラしたりウキウキしたり、忙しい私です。

この時期、同じように思っている人は多いんでしょうね。

http://www.hello.co.jp/~say2000/


私、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月22日(木)00時50分50秒

どっちもそんなに差なかったですよ。「理解」の落ち込みがやや極端だっただけで。どれも普通、ちょぼちょぼ(たしか)。


うん 投稿者:M    投稿日: 2月22日(木)07時26分40秒

>どっちもそんなに差なかったですよ。

そういう人もいるだろうなと思っていた。
同じようにアスペと診断されていても、ひとりひとり違うもんね。
だって、診断はアスペの診断基準に合致したからそうなったってことであって、
WISC検査で「動作性が低く言語性が高い」からアスペって診断されたわけじゃ
ないもんね。


まつこ様 朝倉様 ぴっぴ様 投稿者:りのあ  投稿日: 2月22日(木)08時43分39秒

あたたかいアドバイス ありがとうございます。
さすがに 副会長の重責にたえられず 書記に逃げることになりそうです。
どっちみち 今度は 本部の人間として、今まで以上に 職員室に毎日のように通い、いろんな先生方とお友達になって、息子のために がんばります。
自分で決めたことだけど めげそうになったら、また グチってもいいですか?(今から言っててどうするのだ)
なんか 皆様の投稿を拝見してて、専門用語の数々に 私が言語性LD状態で、パソコンにも パソコン用語集みたいのが ありますが、障害用語一覧みたいのってほしいなあと思ってしまいます。
(不謹慎ですか?)
そんな中で なんかのん気に 役員が・・なんて言ってるのも やっぱり 投稿の趣旨がちがうのかわたしは?とばつの悪さをかんじてしまってます。
息子の障害のこととか 関係ないことで グチったり 質問するのは、やっぱり 失礼だよなあ・・・とおもってます。すいません。


昨日は、 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月22日(木)09時19分10秒

ごちゃごちゃ書いて、ごめんなさい。
うん、姫は姫だからそれでいいや!
自閉とADDが程よくブレンドされて、かわいらしく出来あがっているのだから、何でもいいで〜す。(親バカ、親バカ)

ところで、よくよく診断結果(WISC−V)を見ていたら、理解は確かに40でグラフもぼこぼこだけど、他は70以上に全部並んでいました。
私が医者でも、姫をASとは診断しないなあ。
やっぱり、臨床に出ている医者が場数を踏んで、その医者の判断で診断名が決まるって事でしょうか。

今から学校へ行くので嫌なのー!(子どもじゃあるまいし、泣くんじゃないよ!!!)


りのあさん。 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月22日(木)09時25分56秒

「元気になりたい時のひとりごとの部屋」って言うのが、このホームページのどこかにあるのですよ。
そこで、思いっきりひとりごとしましょう!
私だって、来年度で3回目の役員だい!!!<なんでやね−−−ん!?
断り下手な、ちひろさん〜〜〜♪ふー


だけど、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月22日(木)09時43分09秒

けっこう、表(ここ)で話しても変じゃないネタだとは思うけど。
似たようなことで悩んでる人、多いのではないかなあ。


りのあさんへ 投稿者:ケロ  投稿日: 2月22日(木)09時48分02秒

>投稿の趣旨がちがうのかわたしは?とばつの悪さをかんじてしまってます。

そんなことないですよ〜
私はこの掲示板の最古参らしいのですが(笑)、ここは「こうでなければいけない」という決まりはないんです。
画面の上を見てくださいクマさん雪だるまの下に、○○って書いてあるでしょう?
誹謗・中傷以外は何でも有りなんですから。
過去には、ジャニーズや少女マンガで盛り上がっていた時もあったよねぇ、Mさん。

「元気になりたい・・・」もお薦めだけど、ここだっていいじゃないですか。
お母さんの複雑な心の内は、多くの方々が秘めている思いです。

ナイショだけど、今ここで「大きな顔」している常連さん達も、初登場の頃は・・・ねぇ(笑)

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


(無題) 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月22日(木)10時43分01秒

>LDの専門家は姫の事を言語性LDだって言うし、
>児童精神科医はすぐに広汎性発達障害だっていうし、

これは、
LDの専門家は、医学的な診断は出来ないし(医者でもある場合は、別)、
児童精神科「医」は、LD(Learning Disabilities)という医学に無い物について診断できない。
ということだと思っているんだけどな。
つまり、もともとの文化が違って、使われる言語も違うから、
○○だったり、XXだったりするんじゃないの?       >Mさま!

でも、DSM-Wでの学習障害はLearning Disorderで、これは、医学?
あれ?あれれ?


え〜〜〜!! 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月22日(木)10時44分50秒

>今ここで「大きな顔」している常連さん達も、初登場の頃は・・・ねぇ(笑

そんな人、いるの?どこ?どこ?・・・・(BOM!)
                

掲示板過去ログ案内に戻る