2001年2月その6
りのあさんへ・2 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月22日(木)12時49分15秒

>投稿の趣旨がちがうのかわたしは?とばつの悪さをかんじてしまってます。

そんなこと、ないない〜! って、私も言っちゃうよ。(笑)
同じ悩みを抱えている親は、日本中にたくさんいるはずだもの。
ほら、ここにだって、一人いるし〜。σ(^_^)
ただ、来年の話だから、まだ本気で悩んでないだけのこと。(爆笑)

>ナイショだけど、今ここで「大きな顔」している常連さん達も、初登場の頃は・・・ねぇ(笑)

そーだったよねぇ。(と、最古参と最古参から2番目の常連同士の会話。笑)

とにかく、今悩んでいること、誰かに聞いてほしいこと、一緒に考えて欲しいこと、
遠慮なんてしないで、どんどん書くと良いと思うな。
それに、初めの頃、専門用語はおろか、基礎知識さえ満足になかったのは、
私たちだって同じこと。
みんな、ここに書き込みしたり、書き込みを読んだりするうちに、
少しずつ勉強して、覚えていったのよね〜。(^^)

とはいえ、
>障害用語一覧みたいのってほしいなあと思ってしまいます。
ってのには、私も賛成!\(^o^)
PDD=広汎性発達障害=いわゆる自閉傾向なんてこととか
自閉スペクトラムとかいう専門用語が理解できるようになったのは
ホント、ごく最近のことですもの。
Mさ〜ん、そういうページ、作りませんか〜???(笑)


http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ところがね、ケリー様。 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月22日(木)13時20分53秒

私が児童精神科医と話しをしていて、それを見ていた大学の教授(LD・ADHD・行為傷害の専門)が、どう言われましたと聞いてきたんで、「広汎性発達障害」と言われましたと言ったのですよ。
そしたら、「そうかなあ、僕は言語性LDだと思うけどなあ。」と言う事で、ええ〜〜〜まだ言うか〜〜〜と言う感じなのですよ。

だって姫は、どう見ても髪の毛ひっぱる常動運動はあるし、目が横にいっちゃってるし、グループ活動からは逃げ回っているし、もう2〜3年の付き合いだから、いいかげん認めろよ〜と言う感じで、もう付き合いやめることにしました。
やっとれん!!!


はじめまして。 投稿者:okey  投稿日: 2月22日(木)20時29分33秒

okeyと申します。現在小2の軽度自閉症・発達遅滞の長男ムックンと
2才5ヶ月のこれまた言葉が超遅い次男ガチャピーがいます。
2人の発達に悩み、ネット漂流をして、このHPに辿り着いたのが、5ヶ月前です。
膨大な過去ログを斜め読みながら読み終え、ROMを抜けようと思いました。
余りにも長い時間がかかったので、皆さんとはお知り合いのような気分です。
この掲示板から、長男との関わり方のヒントをいただいた事もありますし、
ちょっとながら、新しい知識も得ました。でも、あまりに難しい個所は、自然と
目が早送りになり、時々チンプンカンプンです。
私は他の育児掲示板にも参加していて、そこで子供さんの言葉について悩んでいる
沢山のお母さんと知り合えました。その方達に、ここを教えたいっ!と幾度も思いました。
でも、その掲示板は他のサイト紹介は禁止なんです。
そこの掲示板の中に、TVの見せすぎの為に言葉が遅いのかも・・・、と心配している
意見がありました。それを読んでドキッとしました。家の子供も大のTV好き。
家族中好き。一日中つけてます。言葉の出にくかった長男はTVから多くの言葉を覚えました。
次男もそれなりにTVの歌やせりふを真似しているような声を出します。
前に、「TVばかり見ていると自閉症になる」といったエライ人のお話が、育児関係の雑誌
かなんかに載っていました。一部勘違いもあるでしょうが、コミュニケーション下手になる
ということなのでしょうか。ムックン(長男)の場合は、生まれた時から目線が
合わなかったので、今の状態は親のせいではないと思うのですが、ガチャピー(次男)
の言葉の遅いことの原因の一つかも、と心配です。
次男は、名詞がいくつか言える程度です。指差しや、物真似もします。目もそこそこ
合います。ただ、すごーーく自我が強いです。ごだわり、というのでもありません。
子供とTVの関係は、どうすればいいでしょうか。


え? 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月22日(木)21時43分04秒

>私が児童精神科医と話しをしていて、それを見ていた大学の教授(LD・ADHD・行為傷害の
>専門)が、どう言われましたと聞いてきたんで、「広汎性発達障害」と言われましたと言ったの
>ですよ。
>そしたら、「そうかなあ、僕は言語性LDだと思うけどなあ。」と言う事で、ええ〜〜〜まだ言
>うか〜〜〜と言う感じなのですよ。

そうなんだ・・・・・じゃあ、私の思い違いなのかな。
でも、うちのDr.は「LDに関しては、僕は領域外だから。」って、臨床センターを紹介してくれたの。2人の先生はお互いに連絡を取り合ってくれていて、モックは2つの肩書きを使い分けています。

でも私は、まだわからないことは多いし、勘違いも多くて、
間違った事を言ってたら、教えてください。
どんな本より、ここって勉強になるもんね。


だって姫は、どう見ても髪の毛ひっぱる常動運動はあるし、目が横にいっちゃってるし、グループ活動からは逃げ回っているし、もう2〜3年の付き合いだから、いいかげん認めろよ〜と言う感じで、もう付き合いやめることにしました。
やっとれん!!!


あちゃ! 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月22日(木)21時44分39秒

↓、ちょいと、失敗。


市役所に行ったついでに 投稿者:ケロ  投稿日: 2月22日(木)23時44分47秒

市教育委員会の学校教育課という所へ行ってみました。
色々話しを聞いたんだけど、県の教育委員会が「同障が3人」と下限を
決めているらしく、市は県に逆らえないとの事でした。

小学校長が認め、県に掛け合ってくれた場合は制限が緩和される場合も
あるが、新設はとても難しいですよ、と言ってました。

色々検査して一番その子にあった道を選んであげましょう・・・と
とても素晴らしい事を言ってましたが、うちの県は「障害児は特殊学校」
という理念がとても強いのです。
だから、難聴施設なんてあいまいな物がないのかなぁ。
「耳が聞こえない?じゃ、ろう学校でしょ」って感じなのです。
別にろう学校を嫌っているわけじゃなく、ろう学校でも居場所がないような
気がしているだけなの。
中途半端って、ちょっと辛いなぁ。

まずは年長になった年の春に小学校を尋ねなさい、遅くはないですよと
言われたのですが、何が何でも長男のクラスでPTA役員をやって
校長と顔見知りになってやるぅ〜

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


>カナーとアスペルガーの説明してね! 投稿者:M    投稿日: 2月22日(木)23時54分26秒

ペンギンさんのHPに行けばわかりやすく書いてあるよぅ。
私が書いても信憑性がないでしょ? まあ、どれだけ答えられるか自
分を試す意味で書いてみるね。

広汎性発達障害の中の
自閉症(カナータイプ)の知的障害がないのが高機能自閉症
知的障害も言語の遅れもないのがアスペルガー症候群
因みに
広汎性発達障害でも、他にも知的障害がない場合はあるので、
その時はまとめて高機能広汎性発達障害っていう言いかたをしている
みたいね。

以下、何かの本に書いてあった記述。(何に書いてあったかは忘れた。)
 ↓
高機能自閉もアスペルガーもコミュニケーション機能そのものの弱さ
があると言う点では同じ。
カナータイプでは、オウム返しや独り言が多くコミュニケーションの
手段としてことばを用いることが困難である。
アスペルガーでは、ことばは流暢に話すことができても、コミュニケ
ーション手段にならないことも多い。


あ、腐乱検死体さんホント、お久しぶりです。
>「動作性」や「言語性」とは、
>具体的にどのような行動パターンのことですか?

この場合は、WISCの検査項目のこと。
動作性では「絵画完成」「符号」 「絵画配列」「積み木模様」
     「組み合わせ」「迷路」「記号探し」
言語性では「知識」「類似」 「算数」「単語」「理解」「数唱」

WISC検査で採用され、はかることができる動作性や言語性の力と
言う事であって、すべての力を網羅しているわけではありません。


>ペンギンさんのHPに行けばわかりやすく書いてあるよぅ。 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月23日(金)01時20分14秒

Mさん、ありがとう。
でも、やっぱり解らないの。
ペンギンさんのホームページだって何度も読んでるのに、やっぱり解らないの。
人間って、そんなに簡単に二つに分けれないでしょ!?
ごめんなさい。

ケリーさん。
ウチはね、医者の言う診断名がどんどん変わっていったの。(LD→高機能自閉症→広汎性発達障害)
時代の流れの乗っているといえば、みごとに乗っているって感じもする。(笑)
ケリーさんの言ってる事で、だいたい間違ってはいないけど、医者も学習障害っていう診断を出しますよ。

普段は診断名なんてどうでもいいと思っているんだけど、今日、学校での様子を見てしまって、こんなのでいいのだろうかと思ってしまって。
大人しい子だからそこそこ適応しているけど、何の為に学校へ行ってるのかなあ。
傷つく為に行っているのかなあ。
でも、大人になって社会に出る為には必要なんだろうなあ。

なんか私の調子が悪くてごたくを並べてしまいましたが、少し休養をとりたいと思います。
余計な事を書いてしまいそうで、もう少しで先生の実名を書くところでした。<危ない


みなさま 投稿者:りのあ  投稿日: 2月23日(金)08時11分37秒

ありがとうございました。
パソコンも初心者なら、当然インターネットも初心者で、障害についてもド素人なので、ご迷惑をおかけしました。
顔も知らない者のために、皆様が親身になってくれる・・・
心強いですよね。過去の投稿をくまなく見れば、私が質問することも、何度も出てきたことがあるのかもしれませんね。
でも、またご指導ください。お願いします。


私って最低です。 投稿者:しゃけ  投稿日: 2月23日(金)13時57分41秒

以前こちらに多動のことで相談したしゃけです。
今日は愚痴りたくてここに来てしまいました。
2歳8ヶ月の娘は二語文はまだなものの最近単語も増え、こちらの指示も
簡単なものなら従えるようになってきています。
公園でも特に他の子に比べて変わっているところは見えないので、
「これなら普通の子と一緒に団体生活を送っても大丈夫」と、
私は勝手にたかをくくっていました。
でも昨日、通っている市の療育教室の人に保育園のことを相談したところ、
担当のオバサンに「この子は多動だし、言葉もまだちゃんと出てないから
加配の先生をつけないと無理でしょ」なんてすげなく言われちゃって・・・
ショックでした。
確かに私が相談してる間、娘が階段やエレベーターのところでちょろちょろ
してたのは事実だけど、それは彼女がこのビルの別の階に遊び場があることを
知っていて、早くそこに行こうとアピールしていたからなんです。
私はそのこと分かってたのに、目につく動きだけで「多動児」と
決め付けられたからなんか悔しくって・・・
(この掲示板でこういう表現をするのはよくないかもしれませんが、
あえて自分の正直な気持ちを書きます)
そんなことで落ち込んでいた今日、某音楽教室の体験レッスンを
受けに行って来ました。
周りがおとなしく先生の話に耳を傾けている中で、娘ひとりだけが
あっちこっち動き回り、押さえつけると大暴れ!!
結局いたたまれなくなって途中で退室してしまい、部屋の外で
「やっぱりウチの子は皆と同じことはできないんだ・・・」と思ったら
人目もはばからずボロボロと泣いてしまいました。
おまけに追い討ちをかけるような関係者の人の「一人っ子だから
わがままなのね」の言葉。
すごく惨めで孤独で悔しい気持ちでした。

正直言って、いまだに私はこの子が多動だとは信じたくないんです。
ただ単に人よりちょっと好奇心が強いだけなんじゃないか、って。
現に普段行き慣れている場所なら全然問題ないし、動くときだって
ちゃんと私の姿を確認しながら行動しています。
今日だって初めての場所で面白そうな楽器や大きなぬいぐるみが
あったから触りたかっただけなんだ、って信じたい。
(実際そうだと思うし)
でも回りの子たちがちゃんとカリキュラムをこなしている姿を見て
「これが“普通の子”なんだ」と思ったらやっぱり辛くて・・・

人間に普通も普通じゃないもない。ひとりひとりの個性なんだ。
単に大人の都合よく動く子が「いい子」って思われているだけなんだ。
頭ではそう分っています。
でも正直「個性」より「みんなと同じ」になってほしいんです。
普通の子と同じように幼稚園や小学校に通わせたいんです。

こんな風に考える私って最低ですよね。
こんな文章でここに来てる皆さんを傷つけたら本当にごめんなさい。


しゃけ様 投稿者:りのあ  投稿日: 2月23日(金)17時12分31秒

今、思えば 2歳ごろうちの息子も、多動だったし、自閉傾向もありましたねえ・・そのころは、そんな言葉があることすら知りませんでした。
念のため行った発達相談の人に、市の児童福祉課をすすめられ、福祉課の人に 「いい施設がありますよ」とすすめられ、見学に行っても、まだ、その施設がなんなのかわからず、書類を渡されて
初めて、「心身障害児母子通園施設」という言葉を見て、「うちの子が 障害児い?」と叫んだのを覚えています。
障害という日本語を受け入れるのに、それから、何年もかかりました。
まず、母親として 第一のハードルは そこから始まったように思います。
年少での幼稚園入園を断られ、さすがに 泣きながら 障害児という言葉をうけいれました。
しゃけさんと 同じなんです。私も・・・
あの時、もう息子のことで 2度と泣かないと 誓った自分を覚えています。


しゃけさんへ 投稿者:るり  投稿日: 2月23日(金)19時15分19秒

こちらに書き込みするのは久しぶりで、ちょっと緊張しています。

しゃけさんのお気持ち、わかりますよ。
初めての場所、子供さんはウロウロ、母はオロオロ、息子が2歳代のとき、とても気を使いました。

現在息子は4歳2ヶ月。ひとりっこ。
私も2歳代のときに、「心身障害児母子通園施設」を勧められてとてもショックを受けました。
本の中の「早期療育が効果的」という言葉に背中を押されて、1年間、母子で通いました。
年少さんから入った幼稚園も今年からいよいよ年中さんです。
昨日、参観日で「1年間の生活記録」をいただきましたが、1学期はふざけて椅子から離れたり
注意が逸れたりする事が多かったけれど、2学期、3学期と場の理解が進み、集団行動が取れる
ようになるに連れて言葉もぐんと増え自分の気持ちを語れるようになり、いろんな友達との
関わり方が自然になった・・・というような観察記録でした。

走りまわるとか離席、友達がふざけると自分も影響されてしまうなどの以前の悩みは、
現在、おしゃべりや椅子に座っていても足をぶらぶらしていたり手遊びが多い、
気が散りやすいに変わってきています。

うちも正式な診断はまだです。
診断だけするところならあるんですけど、それのみは嫌なので移動先によって考えたいと
思ってます。

子供のペースを大事にするというのなら、親のペースも大事にすべきだと思います。
しゃけさんは実際、療育教室にはたどりついていらっしゃるのだから。そこまで出来た
ご自分を誉めてあげて下さい。
それと、先生とお母さんがお話をしている時に、その場でじーっとしていられる2歳児の方が
珍しいのでは? と思ってしまった私は甘いですか?
うちの息子は幼稚園の面接のときに質問されるのが嫌で脱走してしまい、「あ〜ぁ・・」と
気分にさせてくれましたが、1年で大分変化はありましたよ。
でも、自分の話をお母さんが誰かとお話しているのは今も落ち着かない(間が持てない)様です。
しゃけさんのお子さんの年齢のときは、「言語理解が良いので、懇談の場には同席させない方が
良いかもしれない。」という事で、他の先生に遊んでもらっていました。

>「一人っ子だからわがままなのね」の言葉。

う〜ん、うちはそうかもしれない。
何でも手に入りやすいし・・・でも、説得したら我慢も出来るようになりましたし、
ひとりっこゆえの鷹揚さもあって、優しい子です。(親ばか・・)

しゃけさんのペースで行きましょう!


どたばたしてて〜C= C= C=C= C= C= (((((( *≧∇)ノノノ  投稿者:まつこ  投稿日: 2月23日(金)19時30分09秒

我が子が「思い描いていた子ども」と違うタイプの子どもだということを
飲み込むのはそう簡単なことではないので、自分を責めないでください。
泣きたい時はしっかり泣いて、怒りたい時はしっかり怒って
いいと思いますよ。

私が愕然としたのは、かわいい大切な我が子が
「障害児」「自閉症」「発達の遅れ」という現実からは
自分自身でも目を背けられなくなって、納得して
勉強もして、自分でできることや思いつくことは全部やって
自分だけではもう力不足だと思い知って
療育センターに入所するためと、療育手帳をもらうために
児童相談所に行って心理検査を受けて、
2歳4ヶ月の発達(4歳の時)ということで
「療育センターにも入れるし、療育手帳ももらえる、あ〜これで進む方向が見えた」と
ホッとした時に、手渡された冊子を見た時でした。

「精神薄弱児を育てるご家族のために」
……llllll(-_-;)llllll

今はもうこの言葉はどんどん使われなくなってきているようですが。
たった5年程前のことです。

今は、「障害」も「自閉症」も
「男の子」とか「色が白い」とかいうのと同じ、
属性だと思っていて、言葉に反応することはあまりなくなったので
ずいぶん精神的に楽になりましたが、
「障害があるから<可哀想>」というスタンスには、未だに激怒してしまいます。


話題 投稿者:まつこ  投稿日: 2月23日(金)19時45分26秒

面白いですが、私がおととしここへお邪魔するようになって
過去ログを読んだ時、既に徹夜になりました。

ので、これから過去ログを全部読むのはかなり大変。

以前出た話題かどうかは気にしないで
書き込んでもいいんじゃないかしら。>ねぇ、管理人のMさん。
新しいメンバーも増えてるし、また新しい知恵や工夫もでるかもしれないし。


しゃけさんへ 投稿者:カンガー  投稿日: 2月23日(金)21時08分53秒

音楽教室の体験の話は、うちと全く同じだったので、びっくり。
違うのは、私はずぶとく最後までその場にいたこと。
最後に御褒美のシールをもらって紙に貼るのだけれど、それさえ意味がわからなかったようで、できなかった。
他の子供との差を見せつけられたようで、やっぱりかなりショックでした。

多動だったけれど、いわゆる多動児とは違うかなと思っていたところも同じです。

幼稚園は年少から入れて、まあいろいろトラブルはあったけど、加配なしで過ごせたし、年中になってトラブルも激変しました。
落ち込まないで(無理かな?)、がんばってください。
子供は必ず少しずつだけど成長するから。

今行っているスイミングスクールの先生は、娘の障害に気がついていないんですよ。
泳いでる時はしゃべらないからかな?(笑)。

>みんなと同じになってほしい

私もずっとそう思ってきました。
最近やっとその呪縛から逃れることができたかなって思っています。
こちらをはじめ、いろいろな掲示板の先輩方や御本人の方々の書き込みの影響かな。
私も少し成長したのだと思っています。
まだまだだけれど。

時間がかかるんだと思うんです。
あせらないで、そして自分を責めないで。
最低なんかじゃないよ。
親も子供と一緒にかわっていける。
そう思います。
一緒にがんばりましょう。


平気だよ^^。 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月23日(金)23時18分25秒
我が家には、モック(9歳)と言う可愛い息子がいます。(親ばか2号)
彼には、ADHDとか自閉症スペクトルとか非言語性LDという肩書きがついてます。

>「これなら普通の子と一緒に団体生活を送っても大丈夫」と、
>私は勝手にたかをくくっていました。

あるある!たかをくくったり、首くくりたくなったり、ですよ(;;)。
今まで出来なかったことが出来るようになると、嬉しいじゃないですか。
娘さんが、確実に成長している証です。

>担当のオバサンにすげなく言われちゃって・・・
>「一人っ子だからわがままなのね」

まだ、いらっしゃるのね。こういう方。
「○○だから、当然XX。」って、これだからマニュアル人は嫌よね〜〜。
(今だけ、非マニュアル人に変身!)

>「やっぱりウチの子は皆と同じことはできないんだ・・・」と思ったら
>人目もはばからずボロボロと泣いてしまいました。

そうね。「やっぱり」と思うから、余計に悲しいのだと思います。
つまりは、しゃけさんが娘さんのことをよくわかっていらっしゃるからこそ。
それと気付かず、子供だけを責めてしまう人もいますよ。(数年前の私)

>「やっぱりウチの子は皆と同じことはできないんだ・・・」
は、「やっぱり初心者は経験者と同じ事は出来ないんだ」
>「これが“普通の子”なんだ」
は、「これが、“慣れている子”なんだ。」
と思えるといいね。だって、体験なんだもん。
周りが、みんなわかっているところに単身乗り込むわけだから、何やっても目立ちますよ^^。
娘さんの行動も、緊張からということもあるでしょうし、
ちょっと強めの個性を持っているお子さんのようですから^^。
でも、それは「悪」ではありません。
それを「悪」と思うほうが、間違っているんですもの。

>人間に普通も普通じゃないもない。ひとりひとりの個性なんだ。

そうよね。同感。
だから、個性の強さも、人それぞれなんだと思う。

>でも正直「個性」より「みんなと同じ」になってほしいんです。

これは、無理です。クローンでない限り。
(クローンにしたって、環境が違えば同じ成長はしないしね。)

>普通の子と同じように幼稚園や小学校に通わせたいんです。

これは、その↑とは別に考えていいと思うよ。環境を同じくすることは、出来ますよ^^。

>こんな風に考える私って最低ですよね。

う〜〜〜ん。担当のオバサンのせいと見た!
しゃけさんが悪いんじゃなくて、オバサンの言葉が悪いです。
(それ以外ではいい人かもしれないから、一応^^;)

しゃけさん、立て続けにちょっとキツイ思いをしてしまったのね。
そういう時って、思考がマイナスに向いて、当たり前。大正解。
そして、そういう時の為にもここがあるのだから、また来てね。
(ちなみに、管理人ではない私でした。また偉そうにしちゃった^^;。)


ちょっと困っています。 投稿者:くりん  投稿日: 2月24日(土)00時34分26秒

いつも、アドバイスありがとうございます。
又、皆さんのご意見を頂きたくまいりました。
家の息子は(4歳2ヶ月)現在、区の施設に相談中で、まだはっきりと診断名がついていませんが、私なりには自閉症の傾向があるように思っています。
この頃、困っていることがありまして相談したいとおもうのですが、以前もここに書き込みさせていただいたのですが、人見知りが強い子で、知らない人から声をかけられたり、身体を触られたりすると怒ってしまうのですが、この頃それに加えて、そのような状況の時、手のひらと膝を自分の立っているその場に打ち付ける行為をするようになりました。
これは自傷行為の一つでしょうか。
子供にとってイヤなこと、たぶん予期しないところで知らない人から声をかけられることが起こってしまうとその行為がでてしまうのです。
それをみるにつけ、そういう表現方法をしなくてはいけなくなってしまったことに親として、何がいけなかったのだろうかと考えさせられ、どうしたらいいものか心が痛みます。
子供は、言葉の使い間違いこそ時々ありますが、しゃべることはできるのでそういう行為の代わりに「イヤなときはこう言おうね」と気持ちの代わりになりそうな言葉を教えるのですが、なかなかそのようにうまくはいかずにいます。
まだ私自身の知識不足で、子供がどう言う気持ちで自分が傷ついてしまう行為をしてしまうのか、それに対して、どういう対応をしていったらいいのかがわかりません。
本などでみる自傷行為というのは、頭をうちつけたりなどもっと傷つく行為が多いようですが、そこまではいきませんし、他の状況でただ怒っているときには、そんな行為はでません。対人関係において、影響する部分においてみられる行為です。
公園やスーパーなど、人がいる場所ではいつも神経を使ってそういう状況に陥る前に回避しようとしている自分がいるのですが、それでも人見知りがあって今まで人との関わりが少ない分、外につれ出さなくてはという気持ちがあるせいで、事が起こらないように祈りながらも外に行くことは続けています。
でも、それとは反対に、この子にとってイヤなことでも数多く経験させなくては、いつまでたっても解決しないことなのかも・・というような気もしてどうするのが一番いいのか考えさせられます。
ご意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。


みなさま,はじめまして。そしてしゃけさんへ 投稿者:おもち  投稿日: 2月24日(土)00時38分56秒

2歳8ヶ月の息子がいるおもちです。ずっとロムしていましたが,
息子としゃけさんの娘さんがそっくりなので,出てまいりました。
みなさまよろしくお願いしますね。

息子・シュンも単語は色々と言えるようになりましたが,発音がいまいち。
「あけて」とか「いや」「いたい」「ジロジロ」(と,見ている)ぐらいしか
話しません。二語文なんてまだまだ。でも,この頃はこちらの簡単なお願いを
分かってくれるようになりました。
そして,ところかまわず走り回っているのです。気に入らないことがあると
癇癪を起こし,反っくり返ります。2歳になった頃よりはだいぶ落ち着いたし
上に7歳になるおねえちゃんがいるのですが,「女の子の後の男の子の育児は
大変よ〜」の数ある声に,「元気な男の子なんだ」「男の子はコトバが遅いんだ」と
ずっと思っていました。
でも,同じ位のお友達を見ていると,違うんですね。ただコトバが遅いだけじゃないよう
な気がしていました。
先日,4月から募集のリトミックの体験に行ってきましたが,しゃけさんのお子さんと
同じようにシュンもあちこち走り回り,おさえると大暴れ。親子でやる簡単な体操も
出来ず,うるさい存在になってしまいました。誘ってくれて既に入会している友達は
初めはみんな出来ないし,男の子の方が慣れるのに時間がかかる子が多いよね。と
慰めてくれましたが,今まで「ちょっと違う?いやシュンはマイペースな子なんだ」って
思っていたことが「やっぱりちがうんだよ!」と決定付けられたようなショックを
受けました。
以前,コトバの遅れが気になっていたので,市の保健センターの「育児相談」を受けました。
その時は「3歳児検診まで様子を見ましょう」でした。でも今回のことで,3歳まで待って
いられないし,もし何かあったきっと後悔すると思い,市役所に直接相談に行ってみたところ
たまたま発育に関する相談員いて,詳しく話を聞いてくれ,養育センターで3月1日に
検査してみることになりました。
「あ〜やっぱりね。シュンはコトバだけじゃなかったんだ」と思いましたが
すっきりした気もしました。
でも,どんなことをするのか,そして何と言われるのか不安ですが・・・。

しゃけさんへの励ましにも何もなっていませんね。
でも,同じ様な子供をもって,毎日車に気を付けながら追いかけ回している
母親がここにもいるよって,言いたくて出てきました。


ご、ごめんなさい 投稿者:ケロ  投稿日: 2月24日(土)00時53分02秒

>過去ログを読んだ時、既に徹夜になりました。

そうですね、一昨年だったら徹夜で済む量でしたよね(笑)
でもでも、初めてこのHPを見つけた時、過去ログなんぞ読まずに即書き込みしてました、私。
無遠慮で申し訳ありましぇん、Mさん。

過去ログ読んでいる数ヶ月の間に、お子さんは成長してしまいますよ〜
悩んだら即、聞いてみましょう。
昔は初々しかった常連さん達のおさらいにもなるし、ROM組さんの中には同じ悩みを抱えている方もいらっしゃるかもしれないですヨ。

●しゃけ様へ
自分の知らない世界と触れ合うわけだから、最初は自分の価値観でしか考えられないのは当然の事だと思います。
母親ですもの、やはり将来的なあれこれまで考えてしまうのは当然です。しかも、自分の価値観に当てはめつつ想像するものだから、これまた必要以上に落ち込んでしまうものですよね。
でも実際はその時期を迎えてみると、今よりも子供さんは着実に成長しているし、お母さん自身の気持ちも変わってきているはずです。
最初のうちに、ワーッて泣いてスッキリしましょうよ。
みんなが通って来た道ですから、安心して。書き込みしただけで、気晴らしになったりもしますから、自分の中にため込んでしまわないで下さいネ!

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


8年前の私みたい 投稿者:みっき  投稿日: 2月24日(土)03時47分37秒

こんにちわ またお邪魔しに来ました。
今、過去ログを読みまくり状態で、ちょっと掲示板の方へ寄り道しに
来ました。

 しゃけ様
うちの一人っ子の娘は、小学四年生、自閉傾向のある言語性LDです。
8年前は、言語発達遅滞ということで、児童福祉センターの療育に
通っており、同時期に某音楽教室にも約一年九ヶ月、通ってました。
その頃は、多動性もあり、とにかく目を離したすきに、ニコニコと
いろんな方向へ走って行って、私は追いかけて捕まえるのに必死!
しゃけさんのお嬢さんと同じく、2語分がまだで、単語しか言えず、
話すより、自分でとっとと用を済ませようとする子供でした。
お嬢さんより、おそらくもっとひどい状態だったと思います。
何しろ、親の存在が無視されてるような気がするくらい・・・。
よそのお子さんは、座っておとなしく、玩具で遊んでいるのに、
うちの子は、押さえつけていなければ、あらゆるところへ旅立って
いくんです。
「何で、うちの子は、みんなと同じようにできないの?」
その反面、
「楽しくてしかたないから、無邪気にはしゃぎまわってるんだ」
頭の中は、落胆と楽天とが交差してました。
その日によっては、泣きたくなること度々です。
一年目はたまたま、先生にも他の保護者の方にも親切にして
頂いたので、何とかやってこれました。
しかし、二年目は先生が変わり、宝塚の男役みたいにかっこいい
先生でしたが、子供の扱い方はほとんどビジネスライクで、
うちの子なんか無視されてました。しかも、他の保護者の方も
有名幼稚園お受験組って感じの方ばかりで、冷たい視線を
頻繁に感じ、途中で堪えきれず、辞めてしまいました。
二年目だと結構、言葉による指示が増えるので、とてもついて
いけなかったこともあります。
そのときの精神状態はボロボロでしたよ。救いなのは、療育に
通っていたことかな。
でも、正直なところ、障害・・とまで思っていなかったんですよ、
当時は。どころか、ここ数年前なんですよ、やっと障害なんだと
納得し始めたのは。
療育の先生も、障害という言葉を私に使ったことがなかったし、
私自身ものんびりしていたし。(過去ログを読んでいると、もう
恥ずかしいくらい、皆さんは早くからお子さんのことに取り組んで
おられますが)
幼稚園も、小学校もごく普通のところです。
ただ、園や学校の先生にご迷惑がかかるくらいはわかってましたから、
役員を引き受けたり、先生となるべくコンタクトをとるようにはして
ましたけど、我が子とよそのお子さんを見るに付け、
「やっぱり普通の子と違う。どうして、うちの子だけが?」
と、落ち込む日々でした。
しゃけさん、あなただけが、そんな風に思っておられるわけでは
ありませんよ。私の方がもっとずさんな母親です。
後悔してます、もっと勉強すれば、障害だってわかったはずなのに、
その答えを出すのが恐かった自分に。
ひとりで悶々として、他に話し合える人がそばにいなかったって
ことも原因のひとつですけどね。
こちらのサイトには、心強い味方が大勢、待機して下さっているので、
大丈夫ですよ。(絶大なる信頼をお寄せしてます、Mさん、皆様!)
今はお嬢さんとお母さんの絆を大事になさって下さいね。

あ〜、またド超級の書き込みで、ごめんなさい。
おまけに夜中に書き込みしてるので、たぶん乱文だと思います。
また私個人のお話もしに来ます。よろしくお願いします。


本当にありがとうございました! 投稿者:しゃけ  投稿日: 2月24日(土)07時07分30秒

みなさん、暖かい励ましの言葉、本当にありがとうございました!
また涙が出そうになりました。(今度はうれし泣きですけどね)

発達の遅れは今に始まったことじゃない(首すわりから)ので冷静に把握して
いたつもりだったんだけど、最近子供の成長ぶりを実感して楽天的に考えて
いたので、ここ2日の出来事で自分でも情けないくらい取り乱して
しまいました(^_^;;)ゞ
でも皆さんのメールを読んで、また気持ちを立て直すことができました。

今考えると、私が泣くほど落ち込んでしまったのは、娘が「みんなと同じこと
ができないから」じゃないんです。
もし娘を音楽教室で自由にさせていれば、奥の太鼓やピアノに興味津々で触ったり、
ひよこのマスコットキャラクターに「むぎゅー」したり、輪の中心で身体動かしたり・・・
多分おとなしく聞いてた他のお子さんよりずっとずっとストレートに「音を楽しんで」
いたと思うんです。
だけど集団の中では娘のそういう行動って単なる「迷惑行為」になってしまいますよね。
娘の感性の思うままにやらせてあげたい、でもカリキュラムに沿った「授業」の中では
自由にさせてあげられない・・・
そのジレンマを痛感してものすごく辛かったんです。
私がもっと強い母親なら周りの目なんて気にせず好きにさせてあげられたと思うけど、
そこまでタフになれなかった自分自身にも悔しい気持ちがありました。

私は娘の性格が大好きです。
素直で、人なつっこくて、物怖じしなくて、何にでも好奇心旺盛で・・・
全く逆に人見知りで臆病な私は、ママどうしのお付き合いなどで娘のそういう
性格に助けられたと思うこと何度もあります。
子供としてじゃなく一人の人間として、娘はすごく魅力的だと思うんです。
でも集団生活でうまくやっていくってことは、そういう「でっぱった」部分を
きれいに平らにしなくちゃならないですよね。
それが本当に切ないです。
他の子と比べて「できる」「できない」を気にするんじゃなく、自分の価値観で
子供のよいところをしっかり見つけてあげて、それを上手に引き出して
伸ばしてあげられる・・・
そんな母親になっていけたらいいんですけどね。
成長しなくちゃならないのは娘より私の方かもしれないですね(^_^;;)ゞ

とにかくここにカキコして本当によかったです。
皆さんに心から感謝します。
またへこんだときがあったら愚痴っちゃうかもしれませんが、そのときは
どうかよろしくお願いします!m(_ _)m


しゃけさん 投稿者:りんか  投稿日: 2月24日(土)08時15分32秒

ケリーさんwrote

>う〜〜〜ん。担当のオバサンのせいと見た!
>しゃけさんが悪いんじゃなくて、オバサンの言葉が悪いです。
>(それ以外ではいい人かもしれないから、一応^^;)

うん、わたしもそう思います。
多分、わたしもしゃけさんと同じ立場だったら、傷ついたと思う。

しゃけさんの書き込みを読んで、わたしも「同じ」にさせたかったんだ。と思いました。
そして、そう思うのは悪い事じゃないし、親のエゴでもないと思う。
だって、同じに出来たら「楽」だもん。親も子も。理不尽に怒られなくって、すむし。


わたしも、2歳代に音楽教室の体験に行ったことあります。とても楽しそうでした(一応みんなと歩調を合わせていた)。引っ越しがあったのでやめてしまいました。そこは、お絵描きとリズム遊び、楽器遊びが中心です。

でもって、引っ越し先での幼児教室のわらべうたメソッドと手遊び中心のところは、全然興味が持てなかったようでした。

お子さんがが興味を持てて、楽しく少しずつでも参加できるところで、先生も理解があるような教室を見つけられると良いですね。(^^)


よろしくお願いします 投稿者:とぅるママ  投稿日: 2月24日(土)11時08分05秒

はじめまして。2歳ちょうどの男の子の母親です。
自閉症で調べてるうちにここにたどりつき、過去ログを頑張って読み(でも、勉強不足の私には難しいところも…)、勇気を出してエイヤッとカキコしてみました。
障害の可能性を疑ってまだ1ヶ月と少し。1人で泣いたりしたこともありましたが、この掲示板はじめ、ここの常連のお母さんのHPにものすごく励まされました。
ここのお母さん達は、本当によく子供のことを考えて、よく勉強されてて、頭の下がる思いです。
管理人さんも、適切なときに、適切なアドバイスをされてて、すごい!の一言に尽きます。
私も、そんなお母さんになれるよう、この掲示板で勉強していきたいと思っています。
専門医の診察を受けるのもこれからなのですが、子供の様子など、またカキコしますので、アドバイスなどいただけると、うれしいです。
とりあえず、ご挨拶と感謝の気持ちを伝えたくて。これからよろしくお願いします。


しゃけさん 投稿者:なると  投稿日: 2月24日(土)11時56分01秒

初めまして。私の娘もおそらく同じと思われる、音楽教室に2才から通っていました。(チキンラーメンのようなひよこがマスコットのところではないですか?)もともとあそこは、かなり、きっちり、カリキュラムをこなしていく方針みたいです。私も音楽好きな娘が、音楽に合わせて自由に楽しめればいいと思っていれたのですが、思っていたイメージと違うなあと感じていました。似たような他社のは、もう少し自由だったみたいです。うちも一人っ子ですが、それを、望んでいるわけではないのです。できないなのです。そうとは、知らずに「一人っ子は可哀想」という言葉何回言われたことでしょう。世間には、いろんな価値観の人がいるし、人の気持ちを考えずにものをいう人もいます、あなたが、傷つくこと自体もったいないです。それと、加配の先生は現在うちの娘も付いているのですが、うちは、長期入院して(てんかんなので)しばらくは安全の為あえて、こちらから、お願いしてつけてもらいました。確かに、抵抗はあろうかと思いますが、これも、考えようで、加配の先生についてもらった方が、お子さんにとっては、よりよい成長になると、思いますよ。今現在ではなくて、2〜3年後の成長に加配がつくのと、付かないのでは、差がでるかもしれない。加配の先生に直接アプローチしてもらう方が、お子さんが深く理解できるのではないでしょうか?大人になるまでのプロセスが、今は周りの子と同じようにいかないし回り道もあるっていう考えは、楽観的過ぎますか?私たち夫婦の合い言葉です。


しゃけさん、なるとさん、おもちさんって、 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月24日(土)12時22分33秒

なんか、おいしそう〜♪<ごめんなさい。

ウチの女王様(5歳・自閉症???)も、ただいま音楽教室に入れるかどうか検討中。
子どもの興味+先生との相性ってとこかな!
一度見学に行って私も女王ちゃんも気に入ってしまったのだけど、集団指導だから夫が他の親子の様子にひいてしまったみたい。

ウチの子が変わっている事くらい夫も充分解っているのに、いざとなるとダメみたい。
末っ子だから、溺愛している部分もあるかもしれないけど・・・
夫は、女王ちゃんを心配して、私はお姫様(長女・広汎性発達障害)を心配して、心配の分担をしているからちょうどいいかもしれない。
うん、かわいそうなのは誰にも心配してもらえないお殿様(長男・健常児)ですわ。

どうしようかな〜〜〜♪


兄弟の話 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月24日(土)14時49分42秒

うちにも、健常児の兄が6才上にいます。
兄弟の問題は、本当に大変ですよ。
普通の兄弟でさえ、その扱いを平等にするのに苦労するのに
その片方が障害児だったりすると、
絶対的にそちらに手がかかる、時間もかかる、
でも、だからこそ、その子が成長したときには健常児の時の何倍も嬉しい。
喜ぶ。すると、健常児の兄弟がひがむ・・・。

ひがむな、我慢しろ、と言われ続けて、兄弟の心は歪んでいきます。
弟は手がかかるんだから、兄のあんたくらいは親の手をわずらわせないでちょうだい、と言われて
兄弟の目が暗くいじけます。
それが見えているのに、それが分かっているのに
どうすることもできない。
そんなふうにいじける兄に対して、さらに怒りを覚えたりして・・・。

りのあさんだけじゃないですよ。そういう辛さを感じているのは。
自分を母として失格だと思ってしまいます。
一人だけ救って、もう一人を見捨てるようじゃ、母とは言えないだろう、と自分自身に思います。
弟にさしのべられる手を、どうして兄の方にも同じように差し出せないか。
悩みます。苦しいです。

でもね、ある時、こんなことがあったんです。
たまたま、弟の方が早々と寝てしまって、兄と母の二人だけでお風呂に入ったとき。
いつもなら、弟の体を洗ってやったり、駄々をこねるのに言い聞かせたり、
やれ、湯船につかれの、濡れたままで風呂場の外に出ていくなの
口うるさく注意するうちに終わってしまう入浴タイムなのに
その時には、ゆったりと湯に浸かりながら、兄の話して聞かせる
学校での出来事、面白かった本やテレビのこと、友達のこと・・・に
楽しく耳を傾けることができたのです。
風呂から上がるとき、兄が「お母さん、今日はなんだか優しいね」と言ったほど。(^_^;)
その時、私も自分でそんな自分にびっくりしていたのです。
ああ、私だって、お兄ちゃんにこんなに優しく愛情深く接することができるんだ、って。
いつもはただ、弟の方に手がかかりすぎて、心がそちらに回らなくなっているだけで
本当は、同じようにお兄ちゃんの方も大好きだったし、同じように愛情を感じていたんだ、と。
・・・・・・なんでそんな感じ方をするんだ、と怒られそうだけれど、
本当に、それがその時の正直な気持ちでしたね。

りのあさんだって、本当はおにいちゃんをかわいいと思う気持ちは持っているんですよ。
ただ、ふだんの生活があまりにも大変だから
『自分にかまってくれ』と無言のアピールをしてくるおにいちゃんを
疎ましく思ってしまっているだけで。

できるならば、弟くんを旦那様か誰かにお願いして
数時間だけでもいいから、おにいちゃんと二人きりでデートできるといいですね。
障害ある子どもから離れるだけで、自分でもびっくりするくらい、心にゆとりが出るはずです。
おにいちゃんにも、心から「いいこだねえ、あなたがすきよ」と言えるほどに。
どうにかして、そういう時間が持てるといいですね・・・・・・。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


okeyさん、おもちさん、とぅるママさん初めまして。 投稿者:M    投稿日: 2月24日(土)16時00分27秒

okeyさん
>「TVばかり見ていると自閉症になる」といったエライ人のお話が、
>育児関係の雑誌かなんかに載っていました。

ブラウン管自閉症とかいうことばまであって・・ずっと語りつがれている
”神話”ね。

有名なのは
○○京○氏や、○○真氏、  < だれやねん、それ・・。
去年も、
某大学の某教授もそういう説を論文で発表して、週刊誌でも取り上げられて
いたね。
              < だからぁ、だれやねん、それ・・・。
例えば○○京○氏の著書には、
「テレビやラジオ、カセットやカーラジオもふくめて機械音を消すことと、
 味つき飲み物をやめることの二つを完全に実施すれば、1〜2か月で
 症状は好転する。」    
と書かれているらしい。個々に違う聴覚入力の歪み、状態像を無視して一律
にそう言い切ってしまう事の無謀さ、非科学的な論調には素人考えでも、首
をかしげたくなるよねぇ。


でもまあ、それはそれとして、
テレビから得られているものは何なのか?
逆に、
失ってしまっているものは何なのか?
そこの所を、それぞれの子どもに合わせて考えていくってことは必要ではある
んだろうね。
○○ー。様、○○様を初めとする観察、分析の趣味と特技を活かして療育子育
て中のお歴歴、この点については如何ですか?

おもちさん、
>「3歳児検診まで様子を見ましょう」でした。でも・・・・・・・・・・
>市役所に直接相談に行ってみたところたまたま発育に関する相談員いて,詳しく
>話を聞いてくれ,養育センターで3月1日に検査してみることになりました。

そうそう、その行動力必要よね。今できることから、まずは一歩!!

とぅるママさん、
>管理人さんも、適切なときに、適切なアドバイスをされてて、すごい!の一言に尽きます。

ははははあぁ・・ここは、笑ってごまかすしかない・・。((((((((^_^;)


この頃、 投稿者:M    投稿日: 2月24日(土)16時27分45秒

寒いさむい南の島の某P様の姿が見えないでしょ。
P様は、春先は調子が悪いって知っているんだけど、
それを承知で

「掲示板、Mにまかせておいたら、自閉やLDに関しての誤った情報がひろがる
 かもしれないですよぅ。」
と、脅迫状を書いてみた。

そうしたら、
「PTAの役員を代わってくれるのなら、掲示板見てもいいよ〜ん♪」
だって・・さ。
へへへ、丁重にお断り致します。 
            学校ってきらいなのよ。 < えっ?


テレビ・ビデオ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月24日(土)16時40分43秒

>○○ー。様、○○様を初めとする観察、分析の趣味と特技を活かして療育子育
>て中のお歴歴、この点については如何ですか?

ぷぷっ。(^x^) もしかして、呼びました?

ちょっと個人的にどたばたしていた時期だったので
この件にレスしそこねていました。
Mさん、話題を戻してくださってありがとうございます。

えーーーーっと。
テレビ・ビデオの長時間視聴と自閉症との関係ね。
あれって、原因と結果が逆転した見方だと思うんですよね。
テレビ・ビデオを見てばかりいるから自閉になるわけではなくて
自閉があるから、テレビ・ビデオに強い興味を示すようになる、ってのが
正確な状態像じゃないかな、って。

自閉って、結局、情報獲得の部分に(も)困難があるから
生活の中から、自分に必要な情報をうまくピックアップして認知することができないんですよね。
普段の生活って、状況、場面、人、成り行き、使われる言葉・・・に無限に近いパターンがあるから
何が起こっているのか分かりにくい。
その点、テレビやビデオといったものは、
大事なところにきちんとカメラのアングルはあっているし
背景も処理されていて、情報的にうるさくならないようにしてあったり
よけいな声やセリフも入らないようになっているし
CMだったりしたら、何度でも何度でも、まったく同じパターンで繰り返してくれるし・・・
認知障害があって、しかも、視覚認知優勢の子どもであれば、
もう、これほど分かりやすい情報獲得手段はないくらいなんですよね。きっと。
「彼らにも分かる。」=「分かるから面白い。」=「だから、飽きることなく見る。」
こういうことなんだろうと思います。

だから、
テレビ・ビデオといったものを、まるっきりなくしてしまった生活が
はたしてその子にとって良いのかどうか、充分に考えた方が良いだろうな、と思っています。
でも、一方で
「興味を持ちすぎて」テレビ・ビデオを見てばかりいる生活になってしまったら
こんどは、日常で起こる出来事や周囲の人への関心が育たない。
私たちに大事なのは、テレビ・ビデオを見せるか見せないか、ではなくて
どのくらいの割合で見せるようにするか、そのあたりの配分を考えてあげる事じゃないのかな、
なんて思っています。

ちなみに、うちの次男坊のショウも「ビデオ大好きっ子」でした。(笑)
とくに2〜3歳代の、一番自閉的だった時期には、
自分の気に入ったビデオを一日に何十回となく繰り返してみては、興奮して大喜びしていました。
テレビは、次に何が現れるか分からない不安があったせいか、
ある程度の年齢からは、むしろ見るのを嫌がっていました。
その点、ビデオは次に何がでてくるのか分かっているので、安心して見ていられたみたいです。
今は、興味の対象も周囲への認識も広がってきたせいか
あの頃ほど、ビデオにはのめり込まなくなっています。(でも、大好きですが。笑)

テレビ、ビデオばかり見過ぎていて、ちょっとまずいかな〜、と感じたら
見る時間を決めてやって、
それが終わったら、テレビを消して、
興味を持てる他のことに誘ってみる、とかいうのはどうでしょうね?
そんなことくらいではどうにもならないくらい、テレビ・ビデオに夢中かな?(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ありがとうございます。 投稿者:okey  投稿日: 2月24日(土)17時36分32秒

なるべく、大好きなTVの時間以外は見せない様に努力はしているのですが。
朝も、着替えが滞ってしまうので(兄弟2人して素っ裸でボオー)消しているのに、
そこへ、一足早く支度を済ませたお父さん登場。リモコンをプッ。某放送協会のアナウンサー
を見つめる裸の2人・・・。
確かに、TVを利用して覚えさせた事、沢山有ります。
色の名前をなかなか覚えないので、某サイコロトーク番組をパクッて、ビーチボール投げて
「なにがでるかな、なにがでるかな・・・ 青!略してぇ・・・あおー!」(そのままや!)
とやったら、6色くらいすぐ覚えました。
ビデオはあまり見せないのです。
巻き戻しが面倒くさいので(--;

音楽教室で思い出しましたが、
長男ムックンは、5才になってヒヨコのマークの音楽教室の3才児コースに入りました。
そこの楽器やさんの営業担当の人に事情を話して。その人には「そうですかぁ?
お坊ちゃんそう見えませんけどねぇ。」と言われつつ。
(札をぶら下げとくわけにはいかないでしょ。)
で、2・3才の子供に混じって、並ぶと頭一つ飛び出してました。
素っ頓狂な事を急に言い出したり、先生の言う事が直接には理解できなかったり
(私の通訳付き・VIPのよう)大きな太鼓の音にパニックを起こしたりと、
かなりキビシイ状況の時もありました。
でも、人の話を少し理解できるようになる年まで待って良かったです。
小人数だったし、他にももっと泣き叫ぶ子がいたので、目立ちにくかったし。
その後、いい先生を紹介してもらって、現在はピアノの個人レッスンを受けてます。
弟ガチャピーは、幼児教室に行っていますが、わりと歩き回る方です。
この頃は、音楽に合わせてタンバリンを叩く時は、座っていられるようになりました。
他の子が走り回ると、それに同乗して走り回り、その子につきまとうので、
最終的に嫌がられたりとか・・・。お母さん達にはウケのいい子です。
自由な雰囲気の教室なので、私も野放し状態です。
結局は、教室の先生と、保護者の理解ですね。


りのあさ〜ん 投稿者:ケロ  投稿日: 2月24日(土)21時32分47秒

私も同じ事で悩みました。
うちもお兄ちゃんです。
頭の中では、「この子には本当に可哀想な事をしている」と理解できていても、どうしても足を引っ張られているような気がしてならない事もありました。

どちらも健常児であっても、一般的に「下の子の方が可愛い」と思う母親は多いようです。
(第一子の皆さん、申し訳ありません)
それは「永遠に」上の子よりも幼いからなんですよね。
うちは長男が2才直前に次男が生まれたので、3才には私のヒザに乗る事がなくなったのですが、次男はもうすぐ5才になるのに未だに私のヒザの上にいたりします。

私も次男が生まれつきの病気で生まれた事もあって、上の子には自立を促すように育ててしまい、そのせいで余計に悪循環に陥った事もあります。
だから、りのあさんの悩みは他人事とは思えません。

お兄ちゃんと2人きりのデートは、うちも時々やってます。
下の子が保育園に入ったので、この前も兄だけ早退させて2人でファミレスでデザート食べに行って来ました。
その子だけを見つめてみれば、申し分ないくらい良い子で、やっぱり可愛い我が子なのだと気付く事ができますよ。
私なんて、「今日は幸せな日だなぁ」なんて言われてしまいました。
そんな時は、素直に「この子が可愛い、大好き」って思えますよ、きっと。お試しあれ!

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


テレビ 投稿者:リンコ  投稿日: 2月24日(土)23時12分40秒

テレビが教えてくれた物の貴重さは、語り尽くせません。

私は、テレビはそれほどたくさん見る方ではありませんでしたが(思い出して再生するのに忙しいので、そうそうたくさん見ていられないし、見る必要がない)、

少ししか見ないテレビでさえも、現実世界の謎を解くポイント、ポイントはテレビから得ました。

テレビとノベライズ本を比較し、そこから、アニメと原作漫画を比較した物を差し引いて、その差が「鍵」。現実を読み解く鍵は、こうして作りました。


りのあさんへ 投稿者:セサミ  投稿日: 2月24日(土)23時20分29秒

はじめまして。6歳の自閉的傾向児の男の子「エルモ」の母です。いつもロムさせてもらっています。兄弟のお話ですね。ウチも2歳年上の健常児の兄がいます。やっぱりいろいろ悩んできましたです。下のハンディのある弟妹をもっている子供達は「頑張っている良い子」が多い気がします。いつのまにか「療育の先生のような口調」になっている上の子を見ながら、複雑な気持も・・・。
 私も上の子との時間が作りたくて頑張ってます。私にとっても心安らげる時間でしたね。

上の子には エルモが「自閉症」であることを出きるだけ分かりやすく説明しました。小さい時から療育施設などの行事には一緒に参加していました。「こういう子達もいるんだ。弟だけじゃ無いんだ」ということを知ってもらいたかったからです。
 春からはエルモは兄の通う地元の小学校に通うことになります。(←いろいろ悩んだんですねコレも・・)私達夫婦にとってエルモを授かったことは とても意義のあることでした。でも兄にとってどうなんだろう・・・と。これから それを探して行きたいと思っています。
 ごめんなさい。ついツラツラと書きこんでしまいました。(それてしまったかも・・・ごめんなさいっ!!) ロムの多い私ですが、いつも助けていただいています。皆様ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


パソコン! 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 2月24日(土)23時32分19秒

テレビ、ビデオの上にパソコン。
ほとんど話さなかった「こくっぱ(5才)」は、パソコンでコトバと文字を覚えました。
今、ことば(音声)より、筆談で会話が成立します。
全然、普通とは程遠いですが、今までコミュニケーションが取れなかったことを思うと、
信じられないほど楽です。
普通になるより、わかりあえる事を選んだ母です。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


賛成 投稿者:まつこ  投稿日: 2月25日(日)00時32分17秒

σ(^_^) 9歳(小3)の自閉症の少年の母です。

>テレビ・ビデオを見てばかりいるから自閉になるわけではなくて
>自閉があるから、テレビ・ビデオに強い興味を示すようになる、ってのが
>正確な状態像じゃないかな、って。

私もそう思います。

うちの少年の場合、「自分が今していること」が何なのかすぐに忘れてしまうので
(好きなことをしている場合は別ですが)
「自分がしていること」にできるだけ集中できるように環境を整理することにしています。

もしも、着がえの途中にほかの人がTVをつけてしまうのなら
TVの見えない・聞こえない所を着がえの定位置にするのはどうでしょう。

……なあんて、簡単じゃないですよね、これは。

少年は季節が変わったりして、CMが予想と違うと私に怒っていたこともありました。
「おか〜さんのせいじゃないよぉ。TV局の人に言ってちょうだい。(^-^;」

でも今は、急に新聞TV欄と違う報道特別番組になっても、我慢して
「事件なの?」と眉をひそめるようになりました。
愛読書にケーブルテレビの番組表が加わった今日この頃です。


新聞のチェック 投稿者:okey  投稿日: 2月25日(日)13時56分46秒

毎朝、新聞を取りに行くのは長男ムックンのお仕事です。
今の時期寒いし、起きて着替えただけの状態で外に行くのは、私はちょっと
恥ずかしい・・・。よその奥さんにバタッと会ったりした日にゃ、そそくさ逃げるしかないので。
で、新聞を取ってきて、すぐにTV欄チェック!「朝ごはんー」と声を掛けるまで、見てます。
ただ見てるだけかと思えば、そうでもなく、
今朝も「今日は○○チャンネルでマラソンあるー(本当は駅伝)」と
教えてくれました。
マラソン中継が好きなのです。
理由は、選手のゼッケンに主催企業名が入り、
同じスポンサーのCMが何回も流れるから。
そして、金曜日の夕刊を見ながら「明日、ロードショー。明日、ロードショー」と
繰り返してます。映画って、土曜日の封切りが多いんですね。


おお〜〜〜〜 投稿者:まつこ  投稿日: 2月25日(日)16時42分38秒

okeyさん>うちの少年も新聞とりが日課です。

去年からゴミだしも同時にやってくれるようになりました。
σ(^_^;とっても助かってますので、毎朝、彼に「ありがとう」が言えます。

>今朝も「今日は○○チャンネルでマラソンあるー(本当は駅伝)」と教えてくれました。
あはは〜♪似てるぅ。うちも、マラソン好きです。
うちはスペシャル番組があるかどうか、や、鉄腕DASHがあるか、それとも野球か、は
新聞を確かめるより、少年に尋ねる方が早いです。


私は下の子に 投稿者:okey  投稿日: 2月25日(日)20時16分16秒

我慢させていた(いる)かもしれません。
次男ガチャピーが寝返りでコロコロ動き始めた頃、ムックンが小学校に入学。
障害児学級だったものの、初めのうちくらいはみんなと同じ勉強がさせたくて、
ひらがなの練習を必死でさせていました。覚えるまでに時間がかかり、ムックンは
泣きながら、私は怒鳴りながら、何度も練習をしてました。その間、
ガチャピーは、放ったらかし。泣こうが、寝返りでやってきて足にすがり付こうが、
無視してひたすらムックンに専念してました。
今でも、そういうことは多々あります。ガチャピーの前で、スカタンな計算をする
ムックンを叱り付けたり、時には人権無視の酷い言葉まで。いけないと
思いつつも、どうすることもできない感情が込み上げてきます。
いけない母親だなー。悟りきってないのか、ムックン以外のものに腹をたてているのか。
言葉は出てないといっても、聞いて、憶えてるよね。
ムックンを叱り付けた余波で、ガチャピーを怒ってしまう事もあります。
毎日毎日、怒ってばかり。毎日毎日、怒られてばかり。
2人に「お母さんの事、嫌いにならないでぇー」って、願っています。

掲示板過去ログ案内に戻る