2001年2月その7
ちひろさんへ 投稿者:なると  投稿日: 2月25日(日)21時48分42秒

はじめまして。音楽教室ですが、女王様が気にいっている様子でしたら、とりあえず、はいってみるのは、いかがですか?音楽教室との相性とかもあるとは、思いますが、せっかく女王様がお気に召しているなら、女王様にとって、なにかプラスになるものがあるような気がするのですが。うちは、私自身が、「もう少し自由にやらせてくれよ」と思いつつ、1年通ったのは、本人がやめたくないといったので続けました。


はじめまして 投稿者:こまき  投稿日: 2月25日(日)22時22分32秒

はじめまして。もうすぐ3才になる男の子の母です。
息子は先日、療育センターで中度の自閉症との診断を受けました。以前にも、児童精神科のクリニックで自閉症の診断は、受けていますので、それほどショックでもありませんでしたが(最初の診断の時に涙は、枯れ果てました)これからのことなど、不安な日々を送っています。
ところでご相談なのですが、うちには、年子で彼の下に健常の弟がいます(現在1才7ヶ月)。
丁度、外遊びがしたい年頃です。ところが、超がつくほど多動であっという間にどこかへ、行ってしまうお兄ちゃんと一緒には、とても私一人では、外に連れ出せない状態なのです。それで、私達親子3人昼間は、ずっと家にひきこもっています。このことを、前出のクリニックに相談しましたところ弟を、障害者の兄の療育を理由に保育園に入園させたらどうかというアドバイスを受けました。確かにそれが一番いいのかなーとは、思います。実は、もう入園申し込みもしてきました。
(実際、はいれるかどうかは、来月にならないと、わかりません。)でも私の中で、まだ1才の彼を家族の犠牲にしてしまうような、不憫で胸がおしつぶされそうな、ほんとうにこれでいいのだろうかという迷いで、混乱しています。
どなたか、私と似たような経験をされた方のご意見など、お聞かせいただければとてもありがたいです。よろしくお願いします。


遅まきながら、 投稿者:分析研究家。  投稿日: 2月25日(日)23時08分50秒

^^;・・・・もちろん、ケリー。でございます。
何だか、やたらとくしゃみがでると思ったら、お呼びでした?
                        >ただの花粉?
TVに関しては、玲様に全く同感です。両手両足挙げて、賛成いたします。

なので、モックの話を少し。
いわゆるTVっ子と、TVに見入るモックは、少し違うような気がします。
彼は、「映像」と「音・台詞」が好きみたい。そして、「繰り返し」。
「みんなと同じやねん!」とのお声が聞こえてきそうですが・・・・・・
つまり、彼の見るものの中に「流れ」が少ないように思うの。
だから困ることと言うのが、ちょっとあります。

TV番組というのは、大体15分毎に1分程度のCMが入りますよね。
私の場合、これを区切りに家事をします(若干ウソ)。切り替えが出来ます。
彼は、そういう事が出来難いですね。
逆に、本編の最中に本を読むこともあります。

子供と言うものは、そういうもの。ながら族。というご意見もあるよね。
そこは「モック評論家」の私ですから、眉につばつけてくださってOKでございますよ^^。

もうひとつ。
時に、過集中してしまいます。
ホッペも耳も、真っ赤という状態になります。まるで、のぼせたような顔ですね。
そういう時は、なるべく速やかに、かつ穏やかに離します。
根拠は何もありませんが、血液が上のほうに集中しているように見えて、怖いです。
実際、「へと〜〜〜〜」っとしますし^^;。

うちの場合、TVを見る時間は少な目かもしれません。
それに、すでに大きくなってしまったので(9歳)、
「見すぎ」より、内容に気をつけたほうがいい年齢かな?
2年程前、毎日のように「毒物混入」のニュースが報じられていた頃、
自傷行為の中に「毒!」「毒を飲む!」が、加わってしまったこともありましたし・・・・・・
報道番組はリアルなので(当たり前)、気をつけてます。

あれ?全然お役立ち情報ではない?
「自閉児にTV」の功罪は、
他のどの方にも共通する「過ぎたるは及ばざるが如し」ってことでどうでしょう。
あぁ・・・・・つまんないですね(;;)。


なるとさんへ、 投稿者:ちひろ  投稿日: 2月25日(日)23時23分39秒

レス、ありがとう。

来年度(ウチの場合は5月から)となると、そろそろ決めないといけないなあと思いつつのんびりしています。
実は、姫(長女)が行っている音楽教室と同じ教室。
ただ姫は個人レッスンだけど、女王ちやんは小さいから集団指導になるのです。
今度の姫のレッスン日にいっしょに行って、詳しい事を聞いてみようと思っています。

問題は、教室の送り迎えが夫の仕事というところ。(私は車の免許を持っていない+教室が遠い)
夫を説得しないといけないのダ!
私に車の免許を取れとは言わないでね。
それは、死を意味するのよ〜〜〜♪(その前に、取れるわけないのダ!)


うちは、兄・妹。 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月26日(月)00時03分30秒

okeyさんと、こまきさんと同じ。妹(ピノコ)には、診断名がありません。
現在5才、幼稚園の年長組です。

幼稚園や、お稽古先では、優等生です。
「皆さん、ピノコちゃんの真似をしてね。」と言われるほど。
(これは、すぐに止めていただきました。)
課題もそつなくこなしますし、悲しくても泣きません。

私といる時は、赤ちゃんです。一人では、トイレも洗面所も行けません。
食事だって、最後まで自分で食べたことはありません。「食べさせて。」
外に出れば、すぐ「抱っこぉ」です。泣き虫さんです。

幼稚園に行かれなくなった事があります。「だって、疲れちゃうの;;」でした。
今は、送っていったあと、見ている事になっています。
「絶対、帰らないでね。隠れてみててね。」
バッチの裏に、ママの写真が入っています。

モックのDr.からは、「強迫観念の強いタイプ」とだけ言われています。
社会的には適合しても、自分は辛いそうです。
ピノコは、検査をしません。
環境によるものだと思っています。Dr.は、決して私を責めませんが。

今は小さいので、極力要求を満足させてあげることと(佐々木正美先生のお話のように)、
「お外で失敗してもいいんだよ。」と、折にふれて話しています。
(とはいえ、向き合っている時間は少ないですね。)
いずれ、モックのことを話すことが必要になると思いますが、
今は、「お兄ちゃんは知らん顔しちゃうことがあるけど、時々聞こえなくなっちゃうんだよ。」と、
伝えています。
いやぁ、なんだか「素晴らしいお母さん」だわ、私って(・・);。

日常的には、兄妹ゲンカもしょっちゅうですし、私は怒鳴ってますぅ。
私の怒鳴る姿は、結構迫力があります。自慢することじゃないか・・・・

ピノコを預けて出かけることも多く、
先日も電話で診察の予約を入れていたら、
「ピノコはどこに預けるの?」って聞かれちゃいました・・・・・
ゴメンねと思うことも多いですよ。

あ、それとですね、
ママは、「忘れん坊であわてん坊で、よく失敗してすぐ泣いちゃう」ということになっている(!)ので、「ごめんなさい。」ってよく言います。
忘れん坊であわてん坊のフリ(!)も結構大変です。

あと、「大好きよ^^」「大切よ^^」「守ってあげる」はお得意なの。
不思議と、言えば言うほど愛しくなります。
(でも、怒鳴り声とのギャップに混乱してるかもだわ)

あぁ・・・・今夜も偉そうモードに入ってしまいました。
この辺で失礼致します。


はじめまして、こまきさん 投稿者:ケロ  投稿日: 2月26日(月)00時54分00秒

私の個人的意見ですが、参考までに・・・。
うちの次男、先天性の病気で生後6ヶ月まで入院していました。家に帰れた時、長男は2才半。やっぱり外遊びが大好きなお年頃。
でも次男の介護があって、ぜーんぜん外遊びさせてあげられなかったんです。
おかげですっかりインドア派になってしまいました。
インドア派と言っても、外遊びが嫌いなわけではないのです。本当は外で遊び大好きだったの。

次男が元気になってきてからは、2人で外遊びもするようになりましたが、6才になった今でも「外で遊んで来ていいよ」って言われないと行きません。
外遊びが必要な時期に存分にさせてあげられなかった・・・・それだけが未だに心残りです。

弟クンが気に入ってくれれば、プラスになる事はあっても犠牲はないと思います。働いていらっしゃるわけじゃないんだから、機嫌が悪い日は休ませたらいいし、午前中だけとか、そういう預けかたも出来ますよね。
もちろん、最初は泣かれてしまいます。辛いですよね。
うちも次男の面会(NICUだったので親しか入れないのです)のために、退院するまでの数ヶ月間保育園に預けました。
仕事をしている訳じゃないので、通常の保育時間を無視してました。未満児クラスなのでそんなに活動のさまたげにはならなかったし、うるさく言われませんでした。
今思うと、退園させずに通わせておけば良かったかな・・・と思います。
その方がのびのび遊ぶ事が出来ていただろうから。

それから1年半くらいあって、長男は年少から別の保育園に入りましたが、毎日毎日ドロンコまみれ。よほどドロンコ遊びがしたかったんだなーって思いました。

保育園に預ける事をマイナスに考えないで、却って生活リズムがきっちりして弟クンの為になると思っても良いのでは?
未満児クラスでは保母さんの数も多く、活動もゆったり。
家ではこんな事やらせた事ないなぁ〜って遊びもあって、預けて良かったと思うこともたくさんあると思いますよ。
こまきさんの心情も担任の先生にお話して、慣らし保育を長くするなどのんびりやってみたらいかがでしょうか?

入園して、どうしても弟クンに負担が掛かっているようならば、辞めればいいんですよー!
1才7ヶ月だと、まだ自分の気持ちを言葉で表現する事はできないけれど、必ずSOSのサインを出してくれます。(夜泣きが始まるとかね)
お母さんが不憫だと思っていると、子供も不安になります。
「楽しく遊んで来てね!」って顔して送り出してあげて下さいネ。


なんだかねぇ・・・ 投稿者:るり  投稿日: 2月26日(月)01時02分45秒

ケリーさんの↓の書き込みを読んでしまって、今から寝るつもりだったのに、思わず書き込もう
としている私なんですが、どうでも良い話だと思うんですけど許してね。

ピノコちゃんについてのあれこれ。思い当たることが私にもあって。
うちの子も、「強迫観念の強いタイプ」かもと思ったことがあるんです。
私もその傾向が強いので、同じ匂いを感じるのです。
私の場合、「強迫神経症」まで行っているかもしれない・・・

100%負担に思っていても真面目に取組んでしまうので、それが普通だと思われてしまう。
家だとまだマシなんですが、掃除が嫌いなので料理だけはと真面目に作り続け、それが当たり前
だと夫に思われてしまったのも失敗でした。(笑)

うちの子見てると、「これは苦労するぞ。」と思うのです。
ただでさえ、「不注意」な人なのに。

私も愛情の言葉を口にする時と怒るときのギャップが激しくて・・・

私のこれからの目標は、息子をに「お母さんは物知らず。」という印象を植え付けることです。
「お母さん知らないから、あなたが幼稚園で習って来て、私に教えて頂戴ね。」と、
ときどき言っています。
今はまだ、教えてくれることは少ないけど。


こだわりの音が困りもの 投稿者:みっき  投稿日: 2月26日(月)01時10分34秒

こんばんわ 今回はひとつ相談にのって頂きたいことがありまして
ぜひ、お知恵を拝借したくカキコさせてもらいました。
うちの娘は(ハイジという名前にしておきますね)、人工的な音が
すごく苦手なんです。
以前にも書いたと思うんですけど、クイズ番組の正解・不正解を示す音。
ピンポーン、ブッブーですね。
クイズ番組で、これが出そうなときは、リモコンで消音にしてしまうか、
間に合わないときは耳を堅くふさいでしまいます。
たぶん、正解・不正解が出る瞬間のドキドキを自分で抑えているんじゃ
ないかと想像されますが。
「世界不思議○○!」や昔やっていた番組で「マジカル○○」などは、
結構好きで見ていたのに、その頃からすでに耳をふさいでました。
番組自体がイヤなわけではなさそうなのは、ニコニコ顔でわかるんですが。
あと、もっと困ったことが、バスの扉の開閉の時の音と、アナウンスです。
よく私達でも、不意に後ろからトラックのでっかいクラクションを聞くと、
ドキッとして、耳をふさぎたくなりますよね。
その感じで、ハイジはバスのドアが開閉する、プシューッ・・という、
大きな風船がいきなり空気を吐き出すような、あの音を嫌がってます。
神経質な位、堅く堅く耳をふさぎます。
座席に座っているときなら、まだいいんですが、満員で立っていなくては
ならないとき、手すりを持たずに耳をふさぐので、危ない、危ない!
学校から遠足で一般のバスに乗るようなときは、必ず先生にそれを言って
おくようにしてます。ハイジが転ぶだけならともかく、将棋倒しになったら
大変ですから。
加えて、バスのアナウンスもだめで、次の停留所の案内が流れそうになると
耳をふさいでます。
以前は地下鉄もだめでしたが、今は大丈夫みたい・・何故????
無理に耳から手をはずさせようとしたものなら、余計に頑なになってしまって
密かに他の乗客の皆さんに、鬼母のように見られてしまいまして・・。
かといって、ずぅっと耳をふさいでるハイジに、やはり乗客の方々の不審な
視線が注がれているんですけどね。
今は、私と一緒のときは無理に引き離そうとしないことにして、ただ手すりを
持ってないと怪我をするよということだけは、注意して言ってます。
お出かけするのも、バスに乗ることも大好きなんですが。
ちなみに、遊園地も観覧車とメリーゴーラウンド以外は駄目です。
ジェットコースターなんて勿論、前を通っただけで逃げ出します。
水流下りはかろうじて・・ハイジ曰く
「お腹がヒヤッっとした。」(やや傾斜のあった辺りのこと)
おおっ、的確な表現ができてる!! と、別の意味で感動した母
でありました。
遊園地の入園料を払うのももったいないので、ほとんど行きません。
家計の面では助かりますね。
アトラクションもだめですからね、行く所がないのです。
ディ○ニーランドのお子ちゃまでも大丈夫なアトラクションも泣き
叫んでました。(これは5才くらいのとき)
そのほか、モーター音、かわいくない(?)ブザー音など。
要するにアルプスの大自然の中が、一番落ち着くかもしれません。
・・がぁ、遊園地はともかく、日常的に、そういうわけにもいかないので、
もしかして、何かアドバイスを頂けたらとても有難いです。
よろしくお願いいたします。


苦手でも、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月26日(月)04時04分11秒

何とかなるもんです。

おかしい、おかしい、と言われ続けて、歪んでしまわないかぎりは。
いえ、歪んでしまっても、あとで気がつけば、やっぱり何とかなるものです。

近ごろは、耳栓にも、良いのが出てきました。イヤーウィスパーみたいに圧迫感もあり、耳の中がカユくなるようなやつばかりでなく、スウェーデン製の「シンセダウン」とかいうやつ。
私はシンセダウンで満足しているので、それ以上は探さなかったのですが、音楽家の人たちが練習中に耳を守るのに使うものもあるそうです(ただし、射撃用のはダメなのだそうです)。

もう一つ、使えるかもしれないのは、「満員電車対応」と銘打っているウォークマン。これは、ノイズキャンセラーがついてます。ソニーだけじゃなく、BOZEも同様のコンセプトのヘッドフォンを作っています。飛行機の機内誌に広告が載っているのを見ました(まあ、元祖はソニーでもボーズでもなく、「ノイズバスター」っていう商品なんですけどねー)。

だけど、これを書いている私は、SSRIを飲むようになってから、多少、気になり方がマイルドになっています。イヤな音には違いないのですが、「自分の中に侵入されて、自分がなくなる、存在が消える」という感じにはならなくなりました。それがあったので、一度は他の理由でやめた薬ですが(次の薬が合わなかったこともあり)、また元の薬を今度は以前の半量で再開しました。


みっきさんへ 投稿者:メグ  投稿日: 2月26日(月)05時57分32秒

わが家の息子も音にとても過敏な時期があります。息子自身に聞けないのであくまで、親の想像なのですが、体調や季節、本人の中からくる波、その時の緊張の度合いなど、様々な要因で、音が苦手な時があるようです。

その時、私が見つけた方法は、ウオークマンで息子の好きな曲を聞かせながら、外出しました。音量は息子自身が調節しました。外に漏れる程の大音量の時もありましたが、長時間している訳ではないので、周りの方にはご迷惑をおかけしましたが、”申し訳ありません”という気持ちでやらせていただきました。

ウオークマンにする前に耳栓も試した事がありますが、耳栓よりウオークマンの方が音楽で気持ちが落ちつく効果もある様で、息子にはこちらの方があっていた様です。


不安 投稿者:りんか  投稿日: 2月26日(月)08時04分25秒

ケりー。さんのピノコちゃんの話を読んで、トト(5歳男の子)にも当てはまるなあと思いました。
彼の場合、どっちかっていうと、軽度の「不安神経症」に近いです。とDrに言われたのでした。
満たされている、安心感をトトに与えて下さい。と。

それを聞いて、わたしは落ち込みました。どうやって満たしてあげればいいんだろうと。
あまり知らない人からアドバイスされてたら、「逆ギレ」していたかもしれないのですが、よく私たち親子を知っている先生でしたので、そのときは努力しなくては!と思いました。
努力するとかえって疲れました。(^^;気負いすぎて、学んだこと。
「自然に受け止めればいいんだ」「ママにもわかんないことがあるから、教えてね〜」
「あ、失敗しちゃった。だめだねえ」とお茶目ぶりを演出しながら、リラックスさせるというかんじです。


佐々木正美先生の「続こどもへのまなざし」を読んでいますが、子供の欲求は(物欲以外)出来るだけかなえて下さい。というところを読んで、「かなえる」ことってそう簡単じゃないんだよな〜。と思ってしまいました。わたしに精神的に余裕がないと、余裕とかゆとりが産まれてこないのです。

なんだか分からなくなった話でごめんなさい。


こまきさん 投稿者:まつこ  投稿日: 2月26日(月)09時57分42秒

うちも療育センターへ母子通園するために1歳6ヶ月の弟を保育園へお願いしました。

3歳児検診で少年の現実から目をそらすことができなくなって
それまでの自分のぐずぐずを取り戻さなくてはとあせった私は
少年にかかりっきりになり、坊主に関しては衣食住の最低限を機械的にこなすのみで
気持ちを振り向けることはできませんでした。
気持ちだけでなく、外出の時にはいつでも少年を追いかけられるように
坊主はいつもおんぶしておかなくてはならなくて……。
ベビーカーを押していたら追いつけないから……。

でも、坊主(1歳)も歩きたいし遊びたい。
ご近所のお砂場仲間とお弁当もって近所の公園へお花見に行ったとき
ちょっとした隙に、少年(3歳)を見失いました。
その公園には池がありましたし、公園を出てちょっと行くとバス通りです。
坊主を小脇に抱えて、少年を探し回りました。
しばらくして少年はやぶの中から小学生と一緒に出てきました。
見失ったのは実際は20分ぐらいだったでしょうが、私には何時間にも感じました。
ホッとして帰宅しましたが、心身ともに疲れ果てて、そのあと寝込んでしまいました。
私が寝込んでいても、当然子ども達はうちの中を走り回っていました。

ある日、少年に目を合わせて「牛乳を下さい」と言わせようと強制して
少年の両ほほをはさんで自分の顔を近づけて「こっち向いて」と怒鳴りつけ
「牛乳を下さい」「ギュウニュ」「下さい」「クダサイ」「牛乳下さい」「……クダサイ」……
と(少年ならびにご本人の皆さん本当にごめんなさい。)
少年だけでなく私もわけがわからなくなっている場面を目の当たりにして
身を硬くして立ち尽くしている坊主はまだ1歳になっていませんでした。

坊主は就学まで保育園でお世話になり、今、小学校一年生です。
「保育園で暮らした」5年間は坊主にとって、とても大切な時間でした。
少年の弟としてではなく、そこでは坊主は坊主として生活できました。

現在の坊主、明るくたくましく育っています。
坊主のページにリンクしておきます

子どものために、といっても、母親だって人間。
心身ともにゆとりがなくては自分自身の正気を保つことだって難しいです。

煮詰まってしまったら、思い切って自分に休憩やごほうびを。
夫がわかってくれてて、誉めてくれるだけでもずいぶん違うんでしょうけど。
でも、誉めてくれるようになったら、
(口だけじゃなくて、体もつかえ)と思うようになるのだけど……(^-^;

肩こりからの頭痛で起き上がれなくなって、
休日診療(平日は病院にもいけなかった)に行ったら
「専業主婦でしょ。それで肩こりなんて、だらしがない。」と
初老の医者に言われて、ノックアウトされたこともあったわぁ。


また 質問 投稿者:りのあ  投稿日: 2月26日(月)10時39分25秒

次々すいません。
昨日、気づいたんです。
ひらがなが 読めるので わからない言葉は 筆談にしてるんですけど。
まあ、帰国子女のような発音でも 会話はできるんですが、、
音楽の教科書をみてて、歌ってるんですが、歌じゃないんです。
読んでいるのです。そうです。音程というものが、全くなかったのです。
「ドーだよ ドー♪ レーだよ レー♪」
と、やってみたのですが、ものすごい音痴というか・・・音痴じゃないなあ。
なんといったらよいのか、どこまでいっても、棒読みなのです。
もしかして、しゃべれるようになっても、この子は、一生、歌を唄えないのか?
これって、この子が、ただ単に音痴なのですか?
それとも、障害がかかわっているのですか?
やっぱり、落ち込んだ時とか、唄わせてあげたいですよねえ・・
歌は、先の段階なのかもしれませんが、専門的に何かあるのでしたら 教えていただきたいのですが・・・ お願いいたします。


保育園 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 2月26日(月)13時04分22秒

うちには子どもが4人おりますが、
上二人は産休明け(生後3ヶ月)から通いました。
フルタイムで仕事をしていたので。
下二人は1歳から通いました。
ほとんど専業主婦でしたが、寝たきり老人がいたので。

保育園はいいですよ。離乳食からトイレトレーニング、衣服の着脱
・・・とにかくなんでも保育園で覚えてくる。
先生が教えると言うよりは、友達や、少し上のお兄ちゃんお姉ちゃんのまねをして、
自然に覚えてしまう事が多いようです。
そして何より、子どもらしく遊べる。
泥んこや砂遊びや、お友達にも不自由しませんし。

>少年の弟としてではなく、そこでは坊主は坊主として生活できました。

そうなんですよね。
家にいると、子どもの相手ばかりはできませんし、未だに休みの日はこくっぱに振り回されるので、
残り3人はほったらかし状態。
保育園があったからこそ、何とか生活できていると言うのが本当の話です。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


あっ! 投稿者:まつこ  投稿日: 2月26日(月)13時07分21秒

耳栓、いろいろ試したのですが、あまり長い時間はしたがりません。かゆいらしいです。
でも、耳ふさぎで対処するには辛そうな時に渡してやるとかなりホッとするようです。
(小さいものなので自分で管理することは難しいようなので、私が持っています。)
お守り的にも使っています。

少年がうるさいと「感じる」ことをやめさせることはできないですが
その実感を尊重して、彼がいやな音をできるだけ避け、
避けられない時は「うるさいね、困ったね」と一緒に困っているうちに
ずいぶん「音への過敏さ」は行動に出なくなってきました。
「うるさくないでしょう、これくらい平気、平気。」と励ましていた頃より
気分はずっと楽そうです。

>スウェーデン製の「シンセダウン」
あの、きれいな青のがそうですか?あれ欲しいなあと思っていたんです。
どこでお買いになったのか、良かったら教えてください。

少年はヘッドホンも愛用しています。
>ノイズキャンセラー
φ(.. ) ありがとうございます。


しない?できない? 投稿者:まつこ  投稿日: 2月26日(月)13時23分30秒

>音程というものが、全くなかったのです。

リズムはあるんでしょうか?
うちの少年は言葉のリズムが大好きです。(ラッパー?)
お子さんにとっては、今は言葉の響きを楽しむことが「歌」なのかもしれませんよ。
けれども、これから先、音程にも気がついて、それを楽しむようになるかもしれない。

SMAPの中居君がいいとも増刊号で「ヤッホー」の音程が取れない様子を見ましたが
それでも、中居君は超人気グループのリーダー。


くりんさん 投稿者:ぎたお  投稿日: 2月26日(月)14時16分17秒

自傷行為と言った際にはストレスが形を買えて習慣的な行為に出る場合と、自分自身への刺激を欲している場合などいろいろ有るようです。はっきり診断が付いていないということは、もし障害が有っても軽度さんであると察します。こういった行為は自律神経のバランスなどがくずれた場合におこることも有るそうですので、一概に自閉症からくる自傷行為とはいえないかもしれません。
ただし過去の書込みを読ませて頂いたところ自閉症的な部分もお持ちと言う事ですし、専門性の高い児童精神科や発達クリニックと名の付くような所で診てもらう事が正しい対応が出来ると言う意味でも良いように思います。

障害によって感覚過敏が有るなお子さんの場合などは触られたりと言った事を生理的に受け入れられないようですので、ご指摘のような反応も充分考えられるかもしれません。
特に障害が原因の場合には、叱るなどの行為や”イヤな事を数多く経験させる”という行為が返って悪い影響を与える事も有るようです。今後成長されて、言語理解が増し、周りの状況が見えるようになるに従い、本質的にそういった感覚は無くならなかったとしても、自制したりできるようになるようですので、今は理解してあげる方が私は良いと思っています。


シンセダウン、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月26日(月)14時51分30秒

天王寺にある、近鉄百貨店の8階、旅行用品売り場です。
商品名自体は「シンセダウン」じゃなかったかも? シンセダウンは中身のワタの素材名かもしれない。

でもとにかく、ポリバケツのようなきれいな青です。おそろいの色のケースがついてます。


こまきさん 投稿者:ぎたお  投稿日: 2月26日(月)15時04分26秒

下のお子さんを保育園に預けられると言うのはトータルで考えるととっても良い選択だと思います。お仕事を持たれているお母さんは、子供を預けるのが普通ですし、こまきさんは今、療育と言うお仕事を持たれているわけですから。時間的精神的なゆとりは、上のお子さんに接するときにも下のお子さんに接するときにも余裕を生むでしょうし、密度も濃くなるのではないでしょうか?
3歳くらいだと多動があるお子さんの場合最も大変な時期のようですし、逆にあと1,2年してくるとそれらが多少落ち着き、下のお子さんとの刺激が良い方向に働くのではないかと思います。

他の方も話題にされていましたが、兄弟がいると言う事は障害の有るお子さんには非常に良い影響を与えると思いますが、障害の無い兄弟の方には多少負担が加わる事も有るのかもしれません。でもそれらは、障害の無い方の兄弟自身がどのように感じるかと言う問題であって、それを親である私達が一概に「障害の有る兄弟を持つ事は、もう一人の兄弟にとっても良い事だ」と決めない方が良いでしょうし、ましてや不憫に感じる事も無いように私は思います。
親として出来るのはもう一人のお子さんに”掛ける時間”ではなくて”質や密度”をどれだけ与える事が出来るか、といったことなのかもしれないと思っています。


お客さんがくると 投稿者:大ママ  投稿日: 2月26日(月)17時52分08秒

落ち着かなくなるんですが、どうしてだろう・・・
走ったり、口に物を入れたり、話声がうるさいのかな?
いつもの大ちゃんじゃなんです
みなさんのところはどうですか???


まつこ様 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月26日(月)20時06分27秒

牛乳の話、涙が出ちゃった。
まつこさんとネットでお会いしてから、そろそろ1年くらいだと思いますが、
私は勝手に、療育のプロ(的お母さん)だと思っていました。
いつも優しくて、アンテナを高く張り巡らせていらっしゃるまつこさんを、
失敗のない方と思っていたの。うらやましいって。
今でもそのことに変わりはないし、頼りにさせていただいています。
でも、まつこさんだって、躓いたことがあって当然ですよね。
ごめんなさい。

「目を合わせる」ことに、執着したことがありました。
両肩を押さえ、「ママの顔を見て!」と強く言ってましたね。
モックは、一所懸命に目を合わせようとしました。私の瞳に焦点を当てておく努力をしました。
結果、目はこちらのまま、顔が回って・・・・・
なんて事をしたんでしょう、わたしったら。

ちょっと、ダブってしまいました。


いない 投稿者:大ママ  投稿日: 2月26日(月)22時28分20秒

と思った瞬間、私もパニックをおこします
あーまつこさんの文章よんだだけで、心臓が止まりそう・・・


戯言です。 投稿者:M    投稿日: 2月26日(月)23時09分15秒

少し前に冗談半分、でも実は半ば本気で
「どうして特異的音楽障害っていうのはないのかな」
と書いたのだけど、

「ことば」や「教科学習」は、できないと生活の上で不便なことが多いから、
それが特別に苦手な人に「言語障害」とか「学習障害」という「障害」のくくりを
作った。
でも、音楽や美術は、それが特別に苦手でも「障害」とは呼ばない。
やっぱり「障害」なんて、ほんとに人為的な線引きにすぎないなって・・。

あ、
セサミさん、こまきさん、初めまして〜!!


りのあさん 投稿者:M    投稿日: 2月26日(月)23時11分36秒

>これって、この子が、ただ単に音痴なのですか?
>それとも、障害がかかわっているのですか?

知的障害や言語障害、自閉性障害があっても、
すばらしい「音楽」や「絵画」を残している人はあるよね。


>歌は、先の段階なのかもしれませんが、専門的に何かあるのでしたら 
>教えていただきたいのですが・

歌かぁ・・、
でも、まあ、楽譜が読めるのと表現ができるのは別よね。
記号としての楽譜を読むと解釈すればそれは言語機能と共通しているのかな。
でも、メロディやリズムやハーモニーを再現(表現)したり創作したりするのは、
別の働きがあるよね。良く言われる右脳(音楽脳)の働きが大きいのかな???

まあ、そんな話は別にして、
今、歌う事ができなかったり、関心がなかったりしても、
手遊びや、リズム遊びや、リトミックやら興味のもてる物はないか、
鑑賞のほうも、その子その子の心地よい音楽はどんなものか、
探っていくことはできるよね。


>やっぱり、落ち込んだ時とか、唄わせてあげたいですよねえ・・

うん、でもまぁ、歌でなくても良いけどね・・。


・・・と 投稿者:M    投稿日: 2月26日(月)23時50分09秒

お風呂に入っていて、ふと考えついた。\(。。;)☆\(ーー;)

楽譜を読むのは言語機能と同様な働きに加えて絶対音感っていうのが必要よね。
でも、聴き覚えた歌を歌うとなると記憶力と相対音感?
言語脳と音楽脳の統合が歌?
    < 又、わけのわからないことを言い始めたね、この管理人さん・・。


またまたお邪魔します 投稿者:サヨちゃん  投稿日: 2月27日(火)01時12分50秒

こんにちは(こんばんわかな?)サヨちゃんです。
今日はほんの少しの間なら、字が文章として入ってきたので書き込ませてもらいます。
SSRIを飲み始めてもう三ヶ月ですがなかなか頭も気持ちも動いてくれません。
なのに仕事は繁忙期に突入し、
注意されれば上を向いて泣くだけだった小五のシュートは、
別人のような顔つきでにらみつけながら「うるさい!うるさい!うるさい!」と叫んで反抗するようになってしまいました。

ADHDも併せ持つ彼は一時期リタリンを服用しておりましたが、
副作用なのか聴覚過敏になり耳栓を活用していたことがありました。

今はオーラップというお薬を精神科のほうで処方してもらい、
見違えるように落ち着いていたのですがどうやら思春期というものに足を踏み入れつつあるようです。よそのお子さんよりも約一年ほどそういう態度の現われが遅いようですが、その反応のレベルはやはり段違いのような気がします。

4月から「言葉の教室」に通級する予定ですが、実際どういった事をおべんきょうするのでしょうか?  
音読の宿題の度にイントネーションがおかしくって直すのですが、一本調子だったりとにかく変なんです。間違って勝手な文章を作って読んだり、飛ばして読むのも日常茶飯事、漢字も勝手な読み方してたり・・・でもあんまり注意するといきなり泣き出すし・・・
本人はなんで注意されてるのかわかんないみたいですね
どうぞ教えてください お願いします


ところで、こういう状況なので彼の下の三人の妹達は休日といっても何処へも連れていってもらえない状況にいます。
その分学童で、保育園で保育してもらい助かっています。
上の二人は育休制度が無かった時代なので、9週目から預かってもらいましたし、後の子も各々五ヶ月と十ヶ月から預かってもらっています。
集団生活なので親が見るように細やかな所まで観てもらえない事も有りますが、
一才台で靴をはくようになったり、お着替えもある程度手伝ってもらいながら着れるようになるのもそれだけの能力と意欲があるんだとわかってびっくりでした。
なによりとても家では出来ないお砂場にホースで水を入れてのダイナミックな泥んこ遊びは保育園ならではだと思いました。
今一歳4ヶ月の娘は「チッチ」と言っておしっこが出たことを教えてくれてパンツを脱ぎます。
手を洗えば「パッパッパ」と言って手を振ってます。
周りを見ていて真似しているんだなと解ります。

今から五年ほど前、シュートが一所懸命お話してくれても日本語なのに何だかさっぱり意味がわからなくてお互いに疲れていました。
でも今五歳の娘が生まれてから、シュートは彼女と一緒に「お話をするということ」を彼女と同程度獲得してきたように思います。
そして今度は一歳の妹と、どういう風に人とコミュニケーションをとるかということを教えていきたいと思っています。

黙ったまんまで彼女の顔数センチのところでじーーーとみつめるのが大好きな彼ですが、
彼女も自我が芽生えてきて、「どいて〜よ〜」と言いつつ彼の顔をはたくのです。
「顔を見たかったら何かお話しながらにしてごらん」と言ってもやはりじーーーとみて黙っています。
せっかく彼女が「にぃ〜に」と呼んでいるのに、うれしそうな顔をしながら黙っているので
彼女は誰が「にぃ〜に」なのか混乱してもう呼んでくれません。
もう一回呼んで欲しそうにしている彼に名前を呼ばれたら返事をすることをアドバイスするのですが・・・
「にぃ〜に」と呼んでごらんと言うと今のところは素直に彼女が従ってくれているうちに
お兄ちゃんが返事をすることを楽しみにしてくれるようになるよう祈る毎日です。

ところでどなたか大阪近辺で心が壊れているこの母の話を聞いてくれて診てくれる病院を
教えてもらえませんか 何故か今診てもらっている先生と話すたび自分にますます自信が無くなって自分が駄目人間に思えて仕方ないのです


ああやっぱり文章がはちゃめちゃですね

でも、ほんとにいつもこちらの皆さんのお話に力づけられてます

またよろしくお願いします。


ふんぎりつきました 投稿者:こまき  投稿日: 2月27日(火)01時16分12秒

ケロさん、まつこさん、ぎたおさん。アドバイスありがとうございました。
「そうだよね。そうだよね。」って思いながら、何度も読み返してしまいました。
弟を保育園に行かせることは、誰にとっても一番いいことなんですね。結局、迷っていたのは、私の単なる「寂しい」という気持ちからだったように思います。

長男は、産まれたときから典型的な自閉的行動のみられる子で抱っこしても、体を突っ張らせ母乳も、ただの一度も吸ってくれませんでした。成長するにつれ、今度は、多動で多動で・・。
それに比べ弟は、母乳しか受けつけないほど私に執着し、後追いがすごくてトイレも行けないほどでした。私は、次男によってはじめて母親の自信をとりもどすことができました。長男は、今、私がこの世からいなくなっても涙ひとつみせないでしょう。我が子に愛情の見返りなど期待しては、いけないことは、重々承知しています。でも、やっぱりむなしくなります。

そんな事情もあって私自身、次男に依存していたんですよね。でも、春から彼が保育園に通うようになれば、私と長男だけの昼間の生活が始まります。今よりは、1対1で接することができる分、良好な母子関係が築けるかなとは、思います。いっぱいかわいがってあげたいと思います。

でも、あまり意気込むなとクリニックのドクターに言われてるんでした。
迷惑がるから(笑)・・。


リンコさん、メグさん、まつこさん 投稿者:みっき  投稿日: 2月27日(火)01時24分12秒

早速、レスを頂きましてありがとうございました。

目からうろこ・・でした。
耳栓、ウォークマンを利用するのは、全然頭になかったので、
「ああ、そういう、物を利用すればいいんだ」
と、ちょっとした驚きでした。
私は今まで耳から手を離してくれることを期待しすぎて
いたんですね、きっと。
イヤな音は誰だって聞きたくないし・・までは考えていた
んですけど、そこからの転換ができなかったんですね。
本当にありがとうございました。
一度試してみます。

天王寺のあの百貨店ですね。私の実家の近くなので、
この情報は嬉しいです。春休みに売場に行ってみます。

まつこさんの「いない」と「牛乳」のお話は身につまされます。
私も海水浴場の脱衣所で、コインロッカーを開けていたほんの
10秒の間にいなくなって、青ざめたことがあります。
雑踏の中で顔面蒼白になりながら捜したあの時間の長かったこと。
迷子センターですぐ見つかりましたが・・。

今日は今日で、別件ですが、叱らなくてはならないことがあって、
「ごめんなさい」はすぐ言うけれど、何度も同じことをやらかす
ので、叱り方がどんどんエスカレートしていっちゃうんですよね。
心の中では、そこまで言っちゃだめだと思いつつ・・。
さすがに昔程は、ムキになりませんが、エスカレートしてしまう
自分に自己嫌悪してしまいます。
子供の寝顔を見ていると余計に、もっとすばらしいお母さんだったら
良かったのに・・とか考えて、子供がいとおしくてたまりません。

夜中だから、ちょっとおセンチに(古い言葉?)なってしまいました。


まつこ様 M様 投稿者:りのあ  投稿日: 2月27日(火)09時14分43秒

ありがとうがざいました。

>それでも、中居君は超人気グループのリーダー。

すいません。大笑いしてしまいました。フフフ・・・(^.^)
だめだ・・やっぱり おもしろすぎる・・
まつこさんに、お会いしたくなってしまいました。

M様 いつもありがとうございます。
絶対音感というものを、私もかんがえました。言語的なことは わかりませんが、
おんなじ 音をだすってことはできないのかなあ・・と思ったのですが・・
LDだから、音がわからないってことでもなさそうですね。
おくが深くて、むずかしすぎる・・・
強要はせず、気長にながーい目でみていきます。(なんかでも私って歌にこだわってるよなあ)


関係をつくる 投稿者:まつこ  投稿日: 2月27日(火)09時21分55秒

>私は、次男によってはじめて母親の自信をとりもどすことができました。

私もです。私は母親になる前にセラピストになろうとしていたようです。
それも、へぼへぼの。次男が私を母親に育ててくれました。

>「ごめんなさい」はすぐ言うけれど、何度も同じことをやらかす
>ので、叱り方がどんどんエスカレートしていっちゃうんですよね。

全く同じです。
うちの少年は「ごめんなさい」に謝罪の意味があることを知らなかった。
「もうしません」というのも、母親の怒りに対する呪文のようなものだった。
私が怒ると笑い出した。顔の変化が面白かった時もあっただろうし
自分が笑うと母親も笑うということを学習していたから、
私に笑って欲しくて、笑顔を作ったこともあったらしい。
それを知るまでの間、彼が泣き出すまで、両親で大声で怒鳴って叱り付けた事もありました。

自閉症者の自伝などを読んで、少年の側からいろんなことを見るようになって
自分がなんてひどいことをしてきたのか、ショックでした。
今は、少年が良くないことをしそうな時は先読みして、してしまう前に止めたり
したことに対してはどうしていけないのか、どうすればよかったのか、
どうすればそうしないですむのか、教えたり一緒に考えたりしています。

下の二人は、とても小さい頃からキッと睨んだだけで
「叱られた」ことに気がついて泣き出しました。
少年に何かを伝えるためのやり方で下の二人の相手をすると
強すぎるのだということも、身にしみました。


あの・・ 投稿者:りのあ  投稿日: 2月27日(火)09時23分25秒

聞いてどうするんだってことなんですけど。
ここの、常連さんって、何十人位いらっしゃるんですか?
次々と、そのすじのオーソリティーの方が いらっしゃって びっくりしてます。
同窓会名簿のようなものって、あるんですか?(こんなこと聞く人なんていないよなあ)
いつも とんでもないこと 聞いてますよね。ほんとすいません。忘れてください。


りのあ様 投稿者:マー君のママ  投稿日: 2月27日(火)11時20分33秒

ブルーな生活を送っていましたが起きてきました。マー君のママです。
マー君は幼少の頃(まだ少にはかかっているかな?)今、ここに出て来ているお子さんたちよりずーっと反応が無かったように思います。前にも書いたかもしれませんが小学校3,4年生まで言葉が出ず喃語状態、知らん顔、もちろんオーム返しなんてなかったんです。
でもこの1年半みるみる成長して歌も知らん顔だったのに今や英語の歌まで(かなり内容はひどいけど)唄っちゃうんですよ。
中学生までボトムアップの時代です。
良い刺激を与えて伸ばしてください。


あはは 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月27日(火)12時52分00秒

>ここの、常連さんって、何十人位いらっしゃるんですか?

私もそれを知りたいなぁ。(笑)
実感として、常時書き込みする人だけで数十人。
ROMしながら、たまに書き込む常連さんも含めると、
たぶん100人近いと思うのだけれど・・・
ROMだけの常連さんも含めると・・・・・・いったい何人になるのだろう!???(爆笑)

>同窓会名簿のようなものって、あるんですか?(こんなこと聞く人なんていないよなあ)

いえいえ。以前Mさんにお尋ねしたことがあるんですよ。
というか、Mさんならば、きっと会員名簿のようなXファイルを、持っているに違いない、って。
でも、どんなにお願いしても
はぐらかされて、公開してもらえませんでした。(笑)

あっ、でも、
毎年年末になると
Mさんが、その年掲示板に登場した方の名前を拾って列記しているんです。
それを見ると、常連が何人いるか、おおまかには分かるかな?
過去ログのところで、調べてみたら?(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


音楽の 投稿者:ぎたお  投稿日: 2月27日(火)13時09分32秒

話題が出ていたので少しだけ...
仮に音痴だとしても本当の音痴は自分が音痴だということ(フラットしてたり)に気付かないそうです。大抵は人に指摘されたりして萎縮したり実感してしまい、歌わなくなるようです。
だから仮に音痴でも楽しんで歌は歌えるそうです、周り次第で。
(家内の弟も、ものすごい音痴ですが、よく鼻歌とか楽しそうに歌っています。)
うちの子供も歌詞は付いていますがお経のような感じですが、おじゃる丸の歌など楽しそうにつぶやいていますね。(^^)

ところでMさんがお風呂の中で思ったような事を私も考えた事が有ります。今感じているのは自閉症とかそういった障害がゆえ音感が有る・無い、あるいは音程がとれる・とれないではなくて、健常なものでも音感が無いと言うのはある意味では(障害ではないものの)その部分の感覚や発達が充分ではないのでは、と思うようになりました。相対音感は平衡感覚のようなものとも絡んでいると聞いた事が有ります。また音楽療法なんてものが有る事を考えると、発達と音感と言うものもあながち無関係とは言えないように思えてきます。

そう考えると、脳の機能障害が有るならば、その中に音感が悪い子供が通常より多くいても不思議ではないように思います。あくまで勝手な推測ですが、じゃじゃまるさんの所にもこの手の音楽に絡めた論文はなかったですよね。
うちの子供を見る限り、音程が無いのに歌詞を覚えられるのは、パターンだしある意味では遅延エコラリアのようなものだからという気も致します。(私達が鼻歌を歌うのだって広義の意味では遅延エコラリア?)


Xファイル 投稿者:ケロ  投稿日: 2月27日(火)13時10分20秒

そんな話題も出たよね。
Mさんの頭の中にあるらしいから、叩いてみたらポロリとこぼれ出るかしらねぇ。
誰かやってみてぇ〜

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


なんと言ったらよいのか・・・ 投稿者:りのあ  投稿日: 2月27日(火)17時12分12秒

マー君のママ様 ぎたお様
ありがとうございます。
私が 歌にこだわるのは、自分が 歌にはげまされたり、その時代その時代の歌が流れると
その当時をなつかしんだりしているからなんだとおもいます。
息子にも そんな思い出をたくさん築きながら 唄ってほしいんですよね。
アンパンマンの歌を聞くと 通園施設に通っていた頃をおもいだしたり・・・
♪何がきみの幸せ 何をして喜ぶ わからないまま終わる そんなのはいやだ!♪
絶叫しながら 唄った記憶があります。

朝倉さま ケロ様
いつもわたしの 唐突な質問に ありがとうございます。
ほんと すいません。
悩みや質問は、ひとつにしぼらんかい! としかってくださって結構です。
すいません。


耳栓について教えてください 投稿者:カンガー  投稿日: 2月27日(火)17時48分41秒

スウェーデン製の「シンセダウン」って飛行機に乗る時に、使えますか?
耳栓によっては飛行機で使えないものがあるときいたので.......。
春休みに、はじめての飛行機体験をさせますが、音の感覚過敏があるので、すご〜く心配しています。
ちょうど耳栓を買おうと思っていたのです。
飛行機に乗る際、何か注意することがありましたら、是非アドバイスをお願いします。

ところで耳の穴の大きさって子供と大人あまり変わらないのでしょうか。
子供用なんて聞いたことないですよね。


飛行機??? 投稿者:リンコ  投稿日: 2月27日(火)18時28分41秒

飛行機で使えないっていうのは、どういう原理からでしょう? 詳しくないので、すみません。

それと、私は飛行機の機内の騒音は大好きで、とても心が休まるので、飛行機の中というのは、私が耳栓をしなくてもくつろげる、数少ない場所なのです。そんなわけで、飛行機で耳栓を使ったことがないため、個人的にはよくわかりません。

ただ、この耳栓は、デパートの旅行用品売り場で、空気でふくらませる首枕や、お腹に隠せるパスポートいれなどと一緒に売っているので、大丈夫なのではないかという状況証拠はあります。


ちなみに、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月27日(火)18時30分19秒

高速道路の近くや真下、JRの高架下、踏切の横、なども静かで好きです。


子供用の耳せん 投稿者:まつこ  投稿日: 2月27日(火)18時49分15秒

直径はほぼ同じで長さが微妙に短いようですよ。

掲示板過去ログ案内に戻る