2001年2月その8
耳の穴 投稿者:ケロ  投稿日: 2月27日(火)18時56分41秒

乳幼児と大人ではかなり違いますけど、学童くらいになるとそう変わらないのじゃないかなぁ。
小学生も高学年になると頭の大きさは大人と大差なくなるし。
(ちなみに私は小学校高学年用の帽子を被れます・・・)
おそらく、頭の大きさが大人と変わらなくなれば耳の大きさも同じくらいになると思います。
でも根拠はないで〜す、ごめんなさ〜い。

あと、耳の穴の大きさって個人差がかなりあります。
うちの次男は補聴器を使用しているんですけど、耳にはめる部分は型を取ってオーダーメイドで作ります。
同じ年の子でも実に千差万別で、外耳道の直径や長さは十人十色でーす。面白いのよ〜

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


みなさま 投稿者:カンガー  投稿日: 2月27日(火)19時58分51秒

耳栓の情報ありがとうございます。
娘は5歳なので、もしかすると子供用のほうが良いかもしれませんね。
子供用があるとは思いませんでした。
さがしてみます。

リンコさんが飛行機の音が大好きということで、ちょっと安心しました。
音の過敏といっても、いろいろなんですね。
来年引っ越すかもしれない社宅が、線路のすぐ横に建っているので騒音があるそうで、娘にはかなり厳しいかもしれないと心配していましたが、もしかすると、大丈夫かもしれませんね。
「うるさい」=「音の感覚過敏の人には辛い」
というわけではないのですね。

音の大きさではなく、音の種類ってことなのでしょうか。
まだ娘の苦手な音が特定できなくて、困っています。
工事現場の大きな音で驚いたり、小さな音なのに音楽の出るカードに怯えたり、店内放送など似たような音なのに、お店によって大丈夫だったりだめだったり。
嫌な音を避けてあげたくても、どんな音がだめなのか全く私にはわかりません。

北斗星で北海道に行って、飛行機で帰ってくるのですが、北斗星はかなり揺れて音もうるさいそうですが、それほど心配はいらないかもしれませんね。

耳栓をもっていけば、もし電車や飛行機の音がだめでも、きっと助けになるでしょう。
ありがとうございました。


前に、 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月27日(火)23時28分23秒

えじそんくらぶの、あの方が、
「耳を使うと言う意味で、音楽や英語などのお稽古はお勧めです。」
って、教えてくれました。
帰り道、駅前の(NO○Aじゃなく)英会話教室に立ち寄り、入会してきました。

まだ、色塗りやゲームが多いので、楽しく通ってますよ。
でね、不思議と、英語(単語)は正確に覚えているみたい。
流暢ではないし、発声はいつもと同じなんだけど、
たとえば、
「パープル」と教えたら「パールプ」となり易いモックが、
「purple」は、「purple」なんです。

分析したいところなのですが、その・・・・知識が・・・
元英語講師の方は、どう思われます?(^^)


サヨちゃん 投稿者:M    投稿日: 2月28日(水)00時13分34秒

>4月から「言葉の教室」に通級する予定ですが、実際どういった事をおべんきょうするのでしょうか?

あ、去年相談に行くって言ってたの、やっぱり通級は4月からじゃないと無理だったんだね。
どこも同じね。でも、通える事になって良かった、よかった。
ことばの先生も、アスペとADHDの診断の事は知っておられるのよね。
それならそれに合わせて考えてくれるのではないかな。
因みに、うちでやっているのはこんな事ね。
    ↓  

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/kensyu/kobetusidou2.html


あら 投稿者:M    投稿日: 2月28日(水)00時17分31秒

Xファイルは門外不出ですのよぅ。
私の頭の中にしっかりロックして収納されていますぅ。


ごめんなさい・・について 投稿者:メグ  投稿日: 2月28日(水)05時36分28秒

息子は自分でいけない事と知っていて、何度も繰り返します。だから、いけない事をした後に「仲良く出来る」と不安げに私に言ってきます。
精神科の先生のお話によると(息子は精神科の薬も服用しています)「これは強迫神経症からくるもので、いけないとわかっていてもやらずにいられないので、なるべく、しからないで平気な顔をしている方がいい」と言われています。でも、本当に危険な事は別ですが・・

わかっていても、私も人間ができていないので、嫌な事されてニコニコもできず・・・結局今は、しかりはせずに、黙っていますが、態度には”怒ってるぞぉ!”という事がしっかりでてしまっているので、しかっているも同然なんですが・・・こういう事には息子はとっても敏感なので下手な演技ではとてもごまかせません。

”来客”も苦手です。小さい頃は主人でさえ家に帰ってくるのを嫌がりました。親類が来た時も玄関で押し返えそうとしたり・・・
今は主人が帰ってくるのは、喜ぶ様になりました。親類が来るのは、嬉しいのが半分。疲れるのが半分。みたいです。学校の先生や、知らない人の場合はとても落ちつかなくなり、帰られた後で荒れます。


(^^;ゞ 投稿者:まつこ  投稿日: 2月28日(水)08時06分27秒

>(ちなみに私は小学校高学年用の帽子を被れます・・・)

ちなみに私は小学生の時には大人用の帽子でなくては、入りませんでした。
高校の時のあだ名がどらエモン。
┌|∵|┘ズンチャ└|∵|┐ズンチャ┌|∵|┘ズンチャ


耳より情報 投稿者:えん  投稿日: 2月28日(水)11時20分02秒

はじめまして!! 難聴と自閉の重複の娘がいます。障害に対しての知識もなく、
パソコンも初心者ですが、友達に紹介され、ここを拝見させて頂いています。
いつも皆様の我が子にたいする、熱意が伝わり、感服しております。
前の状況はよく分かりませんが、耳栓に就いて参考になればと思い書いてみました。
よく、中耳炎で夏などプールに入るとき、我が子が愛用しているのは、イヤ―パティというので
シリコンで出来ているので、形や大きさは自由に変えられます。
無色透明で、耳の形に入れるというか、フィットするというかそんなものです。
耳鼻科などがある院外処方箋で、800円で購入したと思います。
プールの中でOKなので、きっと音もシャットアウトできると思う!?自身ないけど・・・
これなら、大人用、子供用関係ないかなぁーと思います。
丁度、補聴器のイヤモールドと同じみたいなんですが、我が子は身に付けるのが嫌いで、
やっと補聴器は学校だけ、ネームもつい最近つけるようになりました。
なんたって、ネームが嫌で、頂いた入学式当日、学校のトイレに流してしまいました。


まつこ様 投稿者:chisato  投稿日: 2月28日(水)11時43分35秒

ますます、貴方の ファンに なりました〜♪
ちなみに 私のバックは 「ドラエモンのポケット」と 呼ばれていますぅ。
もう、掲示板は 再開しないのですか?!


散髪をすると、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月28日(水)11時51分21秒

いつもの帽子がかぽかぽになってしまいます。


はじめまして 投稿者:y子  投稿日: 2月28日(水)13時10分00秒

はじめまして。近畿地方に住む、5歳の長男と1歳5ヶ月の長女のいる専業主婦です。
長男に発達の遅れがあり、民間の機関に昨年夏頃から通っています。
年末ごろに長男との関係に煮詰まり、何か風穴を開けたいと、主人にねだってパソコンを買ってもらったしだいです。
パソコンのこともよく分からず、なんとかしてやっと、ココにたどりつきました。
少しだけ、過去のものを読ませていただいたのですが、皆さん自称「親バカ」という
方が沢山おられて、私のような「子供の愛し方が分からない」という様な者がノコノコ
やってきても場違いかもしれないと思いつつ、出てきました。
正確にいうと「長男の愛し方が分からない」というところでしょうか。
以前は、本当にひどくて手は出るし、ひどい言葉は数えられない位、言ってきました。
でもそういう自分が嫌で、なんとか変わっていこうと今、模索中です。
身内の子供が急死した時に、「なんで、あの子だったのだろう。いっそのこと我が子であったら」
などと、すごく恐ろしいことを考えてしまったとてもひどい母親です。
ここまで冷え切った心なのですが、なんとかして這い上がりたいと思っています。
そういう私も長女に対しては、可愛くて仕方がなく彼女の存在のおかげで、今、
なんとか長男との関係も変えていきたいと思えるように(いえ、ずっと思いつつ何もしてこなかった)なってきました。
長男についての詳しい事は、次回書かせていただこうと思います。
私の心の中のひどい部分をいきなり初めてお会いする方たちにさらけだしてしまって、
ちょっとドキドキが止まらない状態ですので・・・


みんな 投稿者:ケロ  投稿日: 2月28日(水)14時26分17秒

「自称親ばか」になる前には、色々な事を考えたと思いますよ。
それが一晩で終わった人(某○○っ○の母さんとか)もいれば、数ヶ月、数年に及んだ人もいるだろうし。

>なんとかして這い上がりたいと思っています。

この気持ちが第一歩を踏み出した証拠です。
思わなければ、行動を起こす事もないのだから。
ここの掲示板は、宝の山ですよぉ。
y子さんもどん欲に宝探し(書き込み)して下さいねー。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


「パープル」と「パールプ」 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月28日(水)14時45分35秒

>分析したいところなのですが、その・・・・知識が・・・
>元英語講師の方は、どう思われます?(^^)

えーーっと、私は元「幼児」英語講師であって、現在も一応英語講師だったりはします。
ささやかに・・・ですが。(^_^A
って、気にしないでね、ケリー。さん。こっちは気にしてないから。<だったら言うなって。(笑)

さてと
日本語だと「パープル」が「パールプ」になりやすいのに、
英語では「purple」は、「purple」だというモックくんの話。
私は音声学を専門に勉強したことがないので、あくまでも私見だと断った上で、考えてみます。(^_^;)

まず、言えることは、
同じ「パープル」と言う言葉でも、日本語と英語とでは、単語を形成する音素(音)が違っている
ってのがありますね。
ネットでは発音記号が表示されないので、ちょっと辛いんですが
英語の「purple」の最後から2番目の「プ」の音は、〔p〕プという子音で、1音です。
その前の「ル」も同じく〔l〕エルの子音1音。

これに対して、日本語のバープルの場合
ローマ字で書くとはっきり分かるのだけれど、
〔pa-pu・ru〕 「プ」の音にも「ル」の音にもそれぞれ子音に母音がついていて、
文字的には1文字ずつでも、実際には2音から成立しています。
つまり、「プ」を言うときにも「ル」を言うときにも
口は子音〔p〕や〔r〕の形を作りながら、さらに母音〔u〕ウ を発声しなくちゃならない。
それだけ、手間のかかる音なのですね。
でもって、実際に口を動かしてみると、
「パープル」の「プ」を言ってから「ル」を言おうとすると
けっこうストレスが大きい。
逆に、モックくん風に「パールプ」と言ってみると、
こっちの方が口の動かし方が楽なのが分かります。

一方、
英語の「purple」ならば、音素の数も少ないし、
〔p〕プ を言った口の形のままで、舌だけを動かして〔l〕エル を発音すれば、それですむので、
言葉を言うときのストレスが少ないです。
だから、こちらは無理なく正確に言えるのだと思います。

子どもの場合、発音しにくい音の組み合わせだと、音を入れ替えてしまう事が
時々起こるようです。
「とうもろこし」と言うところを「とうもころし」と言っている子どもは
低学年には、本当に、たくさんいますよ〜!(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


おまけ 日本語の「ら」行の発音 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月28日(水)15時10分34秒

ローマ字で日本語のラ行を書くと、「ra・ri・ru・re・ro」になりますが
正確には、日本語の〔r〕と英語の発音記号の〔r〕は、違う発音なのです。

英語の〔r〕は、舌先を口腔内で丸めてそれを伸ばしたときに発声する音、いわゆる巻き舌の音。
これに対して、日本語に〔r〕は、舌先を上顎部に素早くタッチさせてから離す時に出す音です。
実際にやってみて下さい。
日本語のラ行の時には、舌先が上の歯ぐきの後ろあたりに触っているでしょう?
だから、日本語のラ行は、実際に発音記号で書くと〔r〕にはなりません。
※発音記号が出せないのが残念〜!!!(笑)

で、この日本語式〔r〕の発音をするとき、
上顎につける部分を舌先ではなく、舌の前半全部にしてみると・・・
あ〜ら不思議、〔d〕ド の発音になってしまいま〜す!(笑)
「ら」、と言うつもりで、舌先ではなく、舌の前半分を上顎につけて言ってみて。
「だ」になるはずですよ。(^^)

幼児の場合、「ライオン」と発音すべきところを「ダイオン」
「ラジオ」が「ダジオ」というように、ラ行がダ行の音に変化していることがよくあるのですが
これは、上記の舌の動かし方に関係があります。
要するに、まだうまく舌が動かせないので、ラ行もダ行も一緒になっちゃっているんです。
これは、年齢による発達と共に、自然解消していくことが多いので
あまり早くから矯正しなくても良い音です・・・・・・よね、Mさん?(笑)

そうそう。
うちのショウのように、ラ行の〔r〕の音をすっ飛ばして言っているケースもあります。
これはたぶん、舌で上顎をタッチする、というのがまだ良く分からないんだろうなぁ。
でなければ、舌で上顎をタッチする、という運動機能が、まだ充分に発達していないか。
どちらにしろ、このケースも、あまり早くから矯正しなくても良いのでは、と思っています。

はっはっは〜。(^o^;;;
プロのことばの先生を前に、えらそうな講釈をしてしまった。
私の勘違い、間違いなど、ございましたら
後のフォローはよろしくお願いいたしま〜す! 退散>((((^^|

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


耳より情報ありがとうございます 投稿者:カンガー  投稿日: 2月28日(水)15時18分11秒

さっそく明日耳鼻科に行くので、聞いてみたいと思います。

私も良く知らないのですが、飛行機に乗ると気圧の関係で、耳栓の素材の種類によっては耳の中に入り込んで取れにくくなってしまうということを以前教えていただいたことがあったので、ちょっと心配ですが、形や大きさを自由に変えられるのは魅力ですね。

調べてみます。
ありがとうございました。


y子さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月28日(水)15時21分51秒

退散、と言ったけれど、もう一言だけ・・・

>>なんとかして這い上がりたいと思っています。

>この気持ちが第一歩を踏み出した証拠です。
>思わなければ、行動を起こす事もないのだから。

まったくそのとおりです。諸手を挙げてケロさんに同感します。
y子さんは、現にこうして、息子さんのために動き出している。
それは、本当に素晴らしいことです。
大丈夫。その気持ち、きっと息子さんにも通じていきます。
きっと、良い変化をもたらしますよ。

相談事があったら、ばんばん、ここに書き込むといいですよ。
きっと、アドバイスと共に、元気も勇気も皆さんから分けてもらえると思います。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


(無題) 投稿者:りか  投稿日: 2月28日(水)16時05分51秒

はじめまして・・・ずっと読ませていただいてます
ちょっと質問なんですが、皆さんはお子さんに手をあげたり、怒ったりはあまりしませんか?
うちには、5歳の自閉らしき息子がいるんですが、すぐに怒鳴ったりしてしまいます
あちこちで、自閉という感じがあるとは言われていますが、診断して下さる病院は知ってはいるのですが、怖くていけません


いよいよ3月・・・ 投稿者:しのちゃん  投稿日: 2月28日(水)16時31分17秒

しのちゃんです。自閉傾向、言語発達遅滞の6歳の娘がいます。
ここでは、いろいろと励ましていただいて、ありがたく思っています。

さて、近況ですが。小学校の言葉の教室の通級を希望していたのですが
先日、教育委員会から言葉の教室の対象者でない、という結果がきました。
希望者が多いとは聞いていて、どうなるかなーという感じだったのですが
ちょっと、残念かな。

でも、教育相談という形で時折、見てくれるようです。
こういう形って聞いたことがなかったので、教育委員会の配慮でしょうか。
・・・よくわからないけれど。でも、娘のことを考えてくれてのことなので
とにかく4月から、がんばっていきたいと思います。

1年半まえに、某病院で「あきらめてね、こういう子は・・普通の子にはならないよ。」といった
先生の顔がなんだか最近浮かんできます。まったく、私たち家族をどん底に突き落とした
あの言いかた。なんだか生きていることさえ否定した言いかただったし。
別に普通になることを願ったわけじゃない、私たちと楽しく話せる力は
これから出来てくるのか、少しでも育っていくのか、
それだけ知りたかったのに。先生の言葉をそのまま信じたせいで
なにもかも、なげやりで否定的だったなー。

反省している、今ごろ。

でも、4月から学校へいくのが、心配だな。やっぱり変だし
遅れはあるもの。社会性やコミュニケーション。
これからも、この心配は消えないし、付き合っていかなきゃ行けない。

校長先生は、「お母さんの過保護」「娘のわがまま」としか思えないみたいで
問題があれば担任と考えていくことで十分だといわれるし・・・
まあ、そこまで言われるまでに、娘が発達したということか!
そういうふうにしか今のところ、見えないみたい。

親戚からは、”私の育て方が悪かったんだ!攻撃”がはじまりました。(笑)

私なりに、主人とがんばって、だめもとで
なにかしらがんばった!?からか・・・少しずつ娘も自分の言葉で
話せるようになってきた。
家族と一緒に笑えることをやってきたのが、よかったのかな。

なにがどう良かったのか、私も分かりません。

とにかく今はこんな気持ちでいます。聞いてほしくて書いてしまいました。(笑)
読みづらくてすいません。じゃ、また。


ありがとうございます。 投稿者:ケリー。  投稿日: 2月28日(水)20時03分34秒

玲様、とてもわかりやすくて、読みながら[r][l]をやりました。
(あと、「ら」と「だ」も)
発音記号、出ないですよね。私も探してみましたが・・・・・
でも、とってもよくわかりました。
玲さん宅に書こうかとも思ったのだけど、
「ことば」関係だからここにしました。
きっと、出て来て下さると思ってましたし^^。ご出張、重ねて、御礼申し上げます。m(_ _)m
本人が楽しんでいるうちは、続けようと思っています。

また疑問があったら、お呼びさせていただいてもよろしいかしら。
よろしくお願い致します。


立ち直りがはやいのよ。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 2月28日(水)20時24分07秒

はい。障害児だと言われて一晩で立ち直ったのは私です。

どうして一晩で立ち直ったか。
障害があるといわれるまでの数年間、悩んでいたからです。
原因がわからなくて、対処法を決められなかったから。
とにかく、見た目ではさっぱりわからないし、いろんなことが通じているのに、
全然言葉が出ない上に、いろんなことが通じない。
・・・うまくいえないけど、毎日が未知との遭遇と言うか、常識では全然対応できなかった。
ところが、『自閉症』ということがわかって、
「なんだ。それなら『自閉症』にあった子育てをすればいいんだ」と、妙に納得したからです。

はっきり障害児だとわかったのが3歳半過ぎ。
それまで「お母さんの育て方が間違っている」とか「ちゃんと関わっていない」といわれることが多くて(間接的にだけどね)、障害児だとわかった瞬間に、「あ〜私が悪かったわけじゃないのね」と、責任転換できたからというのも大きいです。

・・・もちろん私が「開き直りの名人」であることも大きいですが。分析好きだし。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


y子様 投稿者:親ばかケリー。  投稿日: 2月28日(水)20時31分25秒

仕切りなおし。

>「自称親ばか」になる前には、色々な事を考えたと思いますよ。

ケロさん、あたり!
思い出したくないけれど、私も暴言母でした。もちろん手も挙げました。
今だって、あります。(でも、9割減かな)

それと、私が親ばか出来るのは、ごくごく限られた場所だけです。
ここや、ここの先輩方のお部屋。それと、クリニック。そして、身内の一部。
だから余計に、出てきちゃうの。
>私のような「子供の愛し方が分からない」という様な者がノコノコ
>やってきても場違いかもしれないと思いつつ、出てきました。
そんな風に思わせてしまって、ごめんなさい。

私も、「愛さなくてはいけない」「愛して当然」の我が子を見る自分の視線に愕然とし、
なんて親なんだと落ち込んだこと、ありますよ。
自分否定は、「鬱」となって、結局Dr.に助けていただきましたしね^^;。
今でも時々、落っこちることがあります。

>なんとかして這い上がりたいと思っています。

応援します。でも、焦らないで^^。
這ったまま上がるより、その場で立ち上がってからの方が登りやすいかもしれません。
ご長男のお話、聞かせてくださいね。


りかさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 2月28日(水)20時48分08秒

>ちょっと質問なんですが、皆さんはお子さんに手をあげたり、怒ったりはあまりしませんか?

あります。<きっぱり!
母が煮詰まっていると、大声が出ます。
パソコンのマウスを引きちぎろうとしたときは、手を叩いてしまったし。
こくっぱが4歳前の、一番パニックがひどかった頃は、青あざができるくらい腕をかまれたりして、母も逆上して、むちゃくちゃ頭を殴ったこともあります。・・・痛かったし(いいわけ)。
むちゃくちゃ走り去ろうとするのを、
腕がぬけるほど引きずって家までつれて帰ったこともある。

そういう時は、自己嫌悪の塊になります。
最近は怒鳴ったり叩いたりした時は、一つ深呼吸して、
「仲直りしようね」とチンパンジーのように抱き合います。
こくっぱはパニックになると、母をかんだり、最近はこぶしでパンチを・・・。
昨日も、顔を真正面からパンチされました。
そういう時も、最近は応戦せず「仲直りしよう」と抱き合います。
お互いにつらいのが、こくっぱにも母にもわかるようになってきたので。

>うちには、5歳の自閉らしき息子がいるんですが、

こくっぱも今5歳です。
この1年で、やっと歩み寄って生活できるようになりました。

>怖くていけません
・・・う〜ん。みんな悩むんだよね。
今の私に言えることは、「診断されても、されなくても、子どもは同じ」ということくらいかな?
自閉症なら、生まれた時から自閉症なので、診断だけでは子どもは変わりませんから。
ただ、ちゃんと自閉症に詳しいお医者さんに見てもらえると、具体的な相談にも乗ってもらえるし、いろんな情報も聞けたりするので、親は行動に移しやすいです。
何の障害なのかがわかると、検索しやすいし。情報も集めやすいです。

・・・ごめん。今一番つらいときなんだよね。
どうしても病院に行くのが怖いんだったら、どんな思いでもいいから、具体的に書き込んでみるのが一番かもしれません。一番悲しいことや、わからないことや、苦しいことや。
私はここに「書き込む」ことで、自分の気持ちをものすごく整理することができて、冷静に考えることはできた気がします。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


y子さんへ 投稿者:なると  投稿日: 2月28日(水)21時55分14秒

はじめまして。y子さんの書き込み見ていて、私もそうだったと思ったので、、、、。私もここにお邪魔するようになったのは、最近で、色んな情報が得たいと言う理由から、パソコンを購入し、そしてここへたどりつきました。私は娘の言葉の遅さに悩み始めると同時に、てんかんが発症してしまったのです(娘が)。その時は、y子さんと同じような感情を持ちました。だから、あなたのことをひどいなんて思えません。子供のせいでこれからの自分の人生がパーになったとまで思ってしまったんです。私の場合は、可愛さ余って憎さ100倍ってやつで、必死になって教えてるのになんでこんなこともわからんの?って感じで、手はでるし、怒りで暴言は吐くし、鬼のような母親でした。自分で鬼のようだとわかっているのに、変えられない。娘が遅れているって認めたくなかった。今は、遅れているけど、この子のペースって思えるようになりました。ここには、いろいろと知識をもってるかたが、親切におしえてくださいます。同じような悩みを持っている人もいると思います。ありのままのあなたで、いいとおもいます。


自分にうそはつけないから 投稿者:まつこ  投稿日: 2月28日(水)22時49分11秒

>私の心の中のひどい部分
を、自分で見てしまった時は本当に辛いですね。
いたたまれなくなります。


y子さま 投稿者:りんか  投稿日: 2月28日(水)23時07分25秒

>なんとかして這い上がりたいと思っています。

やみくもにはい上がってくると、疲れちゃいますよ。
疲れちゃうと、体や心に無理が来ます。

深呼吸しながら、周りを確かめてゆっくりはい上がっても、大丈夫。
みんなここで待ってますから。

と、しか書けませんが、これからもよろしくお願いします。>はじめての皆様。


りかさんへ・2 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月28日(水)23時40分33秒

>ちょっと質問なんですが、皆さんはお子さんに手をあげたり、怒ったりはあまりしませんか?

私もあります。
やはり、診断を受ける前、まだ障害があるとはっきり分かる前がひどかったです。
うちは、夜泣きがひどくて、一度泣き出すと最低でも30分は泣きやまない。
1時間も泣き続けて・・・本人はパニックに陥っていたんですが・・・何を言っても聞かない・・・
なだめようにも、理由も分からない・・・こちらは眠い・・・
他の家族が眠れないので、他の部屋に行くしかない・・・それも、一晩に何度も・・・
「いい加減にしなさい!」と、抱いていたショウを床にたたき落としたこともあります。
座布団1枚敷いてある上に落としたのは、まだ少しだけ理性が残っていた証拠かもしれないです。
今だって、兄と二人でパニックになって大騒ぎになると、母はぶち切れます。
普段、あまり起こらない母が怒るので、効果は絶大です。
でも、それだけに、その後の自己嫌悪もひどいです。
力づくで解決しようとしているわけだから。

診断を受けに行くのは、私も迷いに迷いました。
ずるずると3歳過ぎまで引き延ばしていました。
だから、私もこくっぱの母さん同様、りかさんへ強制することはできません。
早くから我が子を「おかしい」と判断して動けるお母さんたちには、ただ感心するばかりです。
でも、診断を受ける前より、受けてはっきりと「ADHD」と診断されてからの方が
私もずっと楽になりました。
彼がわけのわからないような行動をとっても、その理由を推察しやすくなったから。
診断を受けたって、だから本人が良くなるわけでもなんでもなかったけれど
でも、こちらの受け止め方が変わったことは確かです。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ケリー。さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月28日(水)23時45分41秒

>きっと、出て来て下さると思ってましたし^^。ご出張、重ねて、御礼申し上げます。m(_ _)m

いいえ、どういたしまして。(^^)
私は、自分のところとここだけは、どんなに忙しくても覗いていますので
どちらで呼んで下さっても出て参ります。
もちろん、都合によって、少し遅れることはありますけど・・・(笑)

ほんと、今、えらそうにいろいろ言っている常連(私たち)だって
やっぱり、診断に迷ったり、悩んだり、傷ついたり、我が子を傷つけたり・・・ってのを
全部経験してきているんですよね。
もちろん、そういうのをやらずに来られたら一番いいのだろうけれど
でも、それを乗り越えてきたからこそ、今はもう迷わないと言うか
逆に強くなれた部分があるような気がしません?

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/

掲示板過去ログ案内に戻る