2001年3月その2
きょん さんへ 投稿者:ゆう  投稿日: 3月 3日(土)20時03分48秒

久し振りに表に出てきました。6年生の自閉症の息子を持つ母です。
指導上の難しい話は私には無理なので…、ちょっと趣味の話を…。
家の息子も小さい時から電車が大好きでした。プラレールから始まって今では鉄道模型を楽しんでいます。
そして電車の中でも家の息子は貨車が好きで…数年前にある鉄道系の雑誌に大好きな貨車の特集記事を見つけてから…さらにマニアックになり…6年生の夏休みの自由研究に貨車のHPを作りました。自分で写真を撮り、スキャナーでの取り込みからページ作りまで、大体の作業の手順を教えてやるとほとんど一人で作れる様になりました。でも、息子にとってはHPは人に見せる為の物ではなくて…大事な宝物…人には教えたくないようです。時々今でも写真を追加して更新しています。
また、同じ貨車を題材にした方のHPも自分で検索で探し出し毎日更新を見ています。そこの掲示板には息子の好きなマニアックな情報が満載で…時々息子も書き込みをしています。でも…この書き込みが問題で…、不適切な表現をしてしまう場合もあり…、その時はすぐに母が登場してお詫びをしたり、息子の言葉を通訳したり、メールで障害の事を説明したりしています。(もちろん息子にも書き方など教えていますが…)
おかげで今では雑誌に登場する様な方までもが助けになってくださったり…、ネット上に何人かの息子を支援してくださる方ができました。
電車関係の趣味は本当に奥が深く…色々な方がHPを開いてらっしゃいます。その中には優しくて面倒見の良い方も必ずいらっしゃると思います。仕事にまで結びつくかどうかわかりませんが趣味を広げてあげる意味合いでも電車の事は大切にしてあげた方が良い様に思います。また、ネットサーフィンさせてあげるとまた世界が広がるかもしれませんよ。(あくまでも…参考までにですが…)
PS.名鉄関係のHPのリンクのページです。捜せばもっといろんなのがあると思いますよ。
http://www.gctv.ne.jp/~setorc/link.html


ゆうさん、心強いお言葉ありがとうございました! 投稿者:きょん  投稿日: 3月 3日(土)20時58分28秒

ゆうさん、レスありがとうございます!あー、いったい何から書いていいのかわからないくらい興奮状態(?)です。
息子さんのお話、とってもとってもありがたかったです!T君も、そういうホームページには絶対に興味があることはわかっていても今までにやったことがないので、どうなることか少々イメージがわかなかったのです。でも、ゆうさんのメールを拝見して、勇気がわいてきました。
それに私自身、子どもにホームページを持たせることに少し躊躇していました。心ない人に、変ないたずらされたらどうしよう、とか。でも、ゆうさんのお話を聞いて、そんな心配も吹っ飛びました。
学校のほうは、パソコンの係の先生からは、「ええやないか!どんどんやって」といわれています。
名鉄のページもいってみましたが、感動です!T君が夢中になって見る姿が浮かんできます。「パソコンでいろいろな車両の写真が見てみたい。」と言っていたので。それに、掲示板に書き込みができるなんて、もう最高ですね。
夏休みの研究でHP作りをされたとはすごいですね。
私のホームページ作りほうは、ホームページビルダーを使ってやっとリンクできるところまでマスターしたところです。(まだまだ先は長そう・・・)5年生もあと少し。がんばるぞ!!

ゆうさん、もし良かったら息子さんのホームページを見せていただけませんか?6年生の子が作ったとなると、T君のやる気もまた違ってくるでしょう。是非お願いします。
なんだか興奮してここまで一気に書いて、長文になってしまいました。ごめんなさい。
ゆうさん、本当にありがとうございました。またいろいろと教えてくださいね。


電車好き 投稿者:まつこ  投稿日: 3月 3日(土)23時40分09秒

うちの少年のお気に入りは
電車の発車ベルとメロディのページです。

プレステで筋肉番付を1時間やったあと、しばらく休憩をいれて
このサイトを開いて発車ベルやアナウンスを聞くのが日課になっています。


きょん さん 投稿者:ゆう  投稿日: 3月 4日(日)09時09分09秒

参考になりましたか〜、喜んでもらえてうれしいです。
家の他にも何人か自分のページをもっている小学生の自閉子ちゃんはいると思いますヨ〜。HPの件はまたメールしますね。
PS.まつこさん…お久し振りです。家もハツメロ…大好きですよ!おまけにCARTOON NETWORKもね…!


よかったですね、きょんさん 投稿者:朝倉玲  投稿日: 3月 4日(日)09時48分24秒

電車が大好きと聞いて、真っ先にゆうさんのところと連絡とれたらいいのにな、と思ってしまいました。
やっぱり、好きな子ども同士で共通するものはありますよね。

ちなみに、うちの親戚にやはり高機能自閉症の男の子がいるのですが(もう18才)
彼も幼い頃、電車が大大大好きでした。
今はどうなのかな〜?
私が手伝っている教室の姉妹教室にいる高機能自閉症の男の子も
やっぱり電車が大好きで、
すぐに電車に乗ってどこかに行ってしまうと言うし。(笑)

電車って、自閉症の子どもの心を惹きつける、何かがあるんでしょうね。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


あたしNゲージがほしかったのに 投稿者:リンコ  投稿日: 3月 4日(日)10時52分26秒

父が買ってくれたのはプラレールだった。「レールは青くない」と言って泣いた。


地元 投稿者:まつこ  投稿日: 3月 4日(日)13時08分05秒

福知山線が制作中なので
「お母さん、(いつできるのか)電話して。」
ですって……。(^-^;

ゆうさん>どもです。2月初旬CARTOON NETWORKで「宇宙戦艦ヤマト」をやっていたので、
思わず、♪まっかなぁ〜スカァ〜フゥ〜♪と歌ったら、
「お母さん子どものころ見てた?1970年?」などと尋ねられて盛り上がってしまいました。
私、ヤマトではアナライザーのファンでした。


もうすぐ 投稿者:りのあ  投稿日: 3月 4日(日)15時06分51秒

しばらく ROMしてようと思いながら また出てきてしまいました。

みなさま、就学に対しての進路も決定した頃とおもわれますが、うちは、3年生になるにあたり いよいよ クラス変えの時がやってきました。
慣れ親しんだお友達や保護者の方と さよならし、また、息子のことを知らない方々と出逢うこととなります。
いままでも、最初の保護者会のたびに 長々と息子のことを演説し、最後には、
「同じお子さんの中には、目の不自由な子も、足の不自由な子も、そして、うちの息子のように
この年になっても しゃべれない子がいるということを知っていただく いいきっかけにしていただきたいと思います。
そして この子達が大きくなった時、少しでも 障害に対する偏見や差別のない社会になるような
小さな一歩になればと願っております」
などと エラソウにしめくくったりしちゃってます。
また、この時期がやってきました。ああー 慣れたこととはいえ、緊張するー!
あれだけ ベラベラしゃべってて、誰も緊張してるとは思わないでしょうが・・・
最初の保護者会が 今後を左右する勝負だ!と気合をいれさせてもらいました。
毎年 このおかげで みなさまが あたたかく受け入れてくださいます。
ガンバルゾー!


教えてくださった、みなさまへ 投稿者:なると  投稿日: 3月 4日(日)20時21分50秒

エコラリアについて、教えてくださいました皆様、ありがとうございました。エコラリアというより、周りで耳にした会話をおぼえていて、本人なりにこういう時にあの会話をつかうのかな?ってかんじで話しているようです。なにぶん会話は、弱いので、インプットされた会話を消化しきれず、使っているので、ずれているんです。言うことが。


お尋ねします 投稿者:おすぎ  投稿日: 3月 5日(月)08時20分14秒

あの、皆さんは医師の診断をいくつぐらいでされたんでしょうか?
うちのピー子は2歳ですが、今のところ医師の診断は受けずに
STに月に1度相談に行ったり、保健所の言葉の相談室に通っています。
そこでは、まだ2歳だと診断は難しいのではといわれています。
また、今のところ様子を見る限り自閉的なところは見うけられないけど
といわれています。
指差しも1歳9ヶ月でやり始めましたし、言葉もボチボチ出ています。
ただ、逆手のバイバイをしていたり(1年近く)横目を使うことがあったり
つま先歩きをしたりと、気になる様子があるんです。
やはり診断って難しいのでしょうか。

あともうひとつ、逆手のバイバイは治したほうがイイのですかね?
というのも、色々逆手になっているんです。
踊っている時とか細かいところでも逆手になってるんです。


ゆうさん、まつこさん、朝倉玲さん、ありがとうございました! 投稿者:きょん  投稿日: 3月 5日(月)08時26分00秒

ゆうさん、まつこさん、朝倉玲さん、レスをいただき、ありがとうございました。
また様子をお知らせしますね。
それでは授業にいってきまーす!!


きょんさん 投稿者:ゆう  投稿日: 3月 5日(月)10時02分53秒

おはようございます。
今、2度メールを送ったのですが…、帰ってきてしまいました。
なんでなんだろ〜??
もしよかったらこちらにメールいただけませんか?
投稿者:ゆう の所をクリックすると送れると思います…。
(お忙しいと思うので時間あいた時にでも…申し訳ないですがよろしくおねがいします)あ〜ネット初心者のおばかなゆうでした。(笑)


エコラリア 投稿者:ぎたお  投稿日: 3月 5日(月)10時21分05秒

過去ログから検索されるとヒントになる事がたくさん有ると思うのですが、2種類有ると思います。いわゆるオウム返し(エコー、エコーイック)を指すケースで反射的にオウム返しになってしまったり、適切な受け答えが出来ないときに口をつくケース。それから遅延エコラリアを指すケースで過去の回想やビデオ・テレビのワンシーンを繰り返し独り言するようなものを言います。後者はいわゆる自閉症ファンタジーと言いますか、”お楽しみ”ですよね。普通の人でも程度の差こそあれ有るのではないでしょうか。


リンコさん 投稿者:ぎたお  投稿日: 3月 5日(月)10時23分44秒

ばにらさんのページへのリンクの件、ありがとう。
確かに教材書庫へのリンクがが一番わかりやすかったですね。
トップになりそうなページがたくさんあってどこにしたら良いか悩んでいました。


いろいろ 投稿者:ぎたお  投稿日: 3月 5日(月)11時07分39秒

くりんさん、
お子さんを理解し適切な対応方法で接する事で逆に状態が良くなるようです。
だから診断を受けるかどうかは大した事ではないのですが、より適切な対応を行なうためのひとつの方法のように思います。ただし受ける場合はなるべく専門の医療機関や相談所に足を運ぶ方が良いと思います。ネットなどで情報を得る事でも冷静かつ客観的にお子さんを分析して対応できるようであれば良い方向へ導く事が出来ると思います。

しのちゃんさん、
すでに色々とお子さんの事で頑張ってこられて来た事と思います。
しのちゃんさんのお子さんを含めて多くのお子さんは、小学校の高学年くらいになると人との関わりなども状況を見て充分対応が出来るようになるようですよ。むしろ学童期に周りの理解が得られなかったりいじめにあうなどが障害を拗らせるケースが多いと聞きます。だからお子さんの先行きに関しては前向きに考えて欲しいと思います。
療育はまだ終わったわけではないけれども、しのちゃんさんの場合そろそろ最終コーナーだと思いますのでもうひとふんばり、一緒にがんばりましょう。

それから、お子さんが自分の期待するように出来なかったときには、もういちど原因が何であったかをじっくり考えてみませんか? お子さんが自分がすべきことを充分理解していなかったのかもしれませんし、体調が悪かったり、緊張していたり、はたまた単に虫の居所が悪かったと言う事もあるでしょう。予行練習をしたり状況をお子さんのボキャブラリで説明してあげて、出来るだけ問題点を排除してあげて、お子さんの能力を引き出してあげられたら良いですよね。


電車好き 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日: 3月 5日(月)12時46分16秒

ウチの下の子も、電車大好きです。
(私も小さい時、電車のおもちゃを一つだけ持ってました。
何故だか謎です・・・。好きだった記憶はないけど、
敷居の上を走らせていた記憶はある。)
よく、自閉児は回転するものが好きだから、
電車とか自動車など、車輪のついたものが好きなんだとか言いますよね。
でもウチの子に関しては、電車の車輪は関係なくて、長さが必須条件のようです。
横目で見ながら、電車を顔のすぐそばで、左右にすばやく動かす・・・
というのを、飽きることなくやっているのをみると、
電車の窓が流れていく感じ(様子)を楽しんでいるようです。
だから、プラレールも、モーターがいかれそうなぐらい、
長く長く連結したいようです。(走るのを床にぺたっと顔をくっつけて眺める)

リンコさん! 親の立場から言わせていただくと、
Nゲージは“高い!!”のヨ!!



おすぎさま 投稿者:マー君のママ  投稿日: 3月 5日(月)13時29分14秒

STに通っていらっしゃるようですが12歳になる息子の療育の経験から言うと保健所等、発達心理に関しては素人のように思います。大学病院でさえ「えっ!」と思うところもあるのですから・・
発達心理の専門の病院等は早期療育を訴えているので診断は難しくは無いと思います。
ただ子どもの発達は未知数です。そう言う意味では成長して行く間に診断名が変わって行く事はあると思います。
自閉症児を育てている知人のお医者様によると自閉症<広汎性発達障害へ変わる可能性もある。
やはり良い療育を受ける事が大切です。
マー君も周りの方がたのおかげでコミュニケーションがとっても良くなってきています。
良い情報を得られて病院へ行って見て下さい。過去ログでも得られるかと思います。


講演会に行きました。 投稿者:マー君のママ  投稿日: 3月 5日(月)13時40分39秒

明石洋子さんの講演会です。NHK総合で日本探訪と言うのをやっていたのですが、知的障害のある自閉症でありながら川崎市の職員になった明石徹之さんのお母様です。
ある地方へ御主人の転勤で越され、懇談会で息子さんの紹介をしようと思っていたら他のお母様に先を越されしかも息子さんの在籍で勉強が出来ないと言われたそうです。それでも理解をして頂こうと涙ながらに息子さんの紹介をされたそうです。人事ではないので私も思わず涙がじわり・・・


Nゲージ・・・ 投稿者:リンコ  投稿日: 3月 5日(月)13時41分40秒

ごめんなさい。すみませんでした。>かめ兄弟の母様


Nゲージ・・・ 投稿者:ゆう  投稿日: 3月 5日(月)16時34分49秒

確かに値段は高いよね…。
でも本当によく出来ていると思うよ!
12才にしてNゲージ歴7年の息子と暮らしていると…本物の電車を見ると…「お〜すごい」って感動してしまいます。だから、リンコさんの気持ちもわかる気がしますよ。


兄弟ともに電車好き 投稿者:okey  投稿日: 3月 5日(月)17時25分13秒

お久しぶりです。
電車の話題が出ていたので、参加させて頂きます。
兄のムックンは、電車に乗ると、その日一日中「ガターン、ガタンガターン シュウウウウ・・・」
と、一人で遊んでいます。
電車が通ると、食い入るように見るので、何を見ているのか訪ねると、
「広告」。動体視力の訓練になりそう・・・。
弟のガチャピーは、家の玄関から遠くに見える電車を指差し、「んーちゃ!」
今や、通過音を聞いただけでも「んーちゃ、んーちゃ」
家にある電車の本は、2人に取り合いされ、もうびりびりです。
JRや、京阪神私鉄が載っている本なのですが、やはりお気に入りは
JRの快速で使われている車両と、阪急電車。
プラレールでは持ち歩きにくいので、Nゲージの車両だけでも買ってあげようと
思ったのですが、たぶん1コじゃとりあいになるだろーなあ、と思案していた所でした。
そうですか、高いのですか。
じゃ、この話はなかったことにしよう。
このあいだ、「鉄道模型と遊ぼう」なるイベントに行った時の、ムックンの
目の輝きようたるや、尋常じゃありませんでした。
ガチャピーは触ろうとしては、「ダメ」と言われるので、
ついにはひっくり返って怒り出しました。2才半にはそりゃ酷ですよね。

春には、「阪急レールウェイフェスティバル」に行く予定です。


親にできること 投稿者:ぴっぴ  投稿日: 3月 6日(火)11時40分31秒

子供さんが不登校気味の友人と久しぶりに話をしました。

いろいろ試行錯誤したり、ドンと構えてみたり・・・
そうはしながらも、
’何故うちの子だけが・・・・’
’やっぱりみんなと一緒になって欲しい・・’
’このままで一体どうなってしまうのだろう・・’
という不安な気持ちがとても苦しいのだろうと思いました。
ものすごくよくわかる気がしました。

そして、子供さんは高学年なので、もう、先生が働きかけてみても、
親が学校に送り込んでみても、友達の中に入れてみても、
本人の気持ちがそこにいかないので、今はどうしようもないのだろうなと知りました。

子供が大きくなるほどに、親が助けてあげられることは少なくなるのでしょう。
彼がここで苦しんでも、それをバネに大きく成長していけることを願うしかないのかな・・?
友人としてせめて何が出来るのかを考えつつ、
我が子も、自分で越えていく力を付けていかなければならないのだな・・・
と、遠い遠い道のりを思いました。
(でも、とりあえず目先のことにガンバリスギズニガンバロウ!)


これからのこと・・・ 投稿者:くりん  投稿日: 3月 6日(火)18時35分37秒

ぎたおさん
先週、いつもの相談機関にいって児童精神科の先生にわずかの時間ながら子供を診てもらうことができ私たち両親の話も簡単に聞いていただきました。
子供が私と遊びたいといってプレイルームをは離れなかったので私は先生の話が聞けなかったのですが、主人がいうには広汎性障害で後天性だとか??何とかいってたというのです。あらかじめ
心理士の方に「今日はお話を聞いたり様子を診たりするだけで診断はできません」といわれていたのではっきりとは言わなかったのかもしれませんが・・
主人は障害に関してあまり知らないうえ、障害という言葉を聞いた段階で、頭がパニックになりあまり覚えてもいないということでした。私は何か言われるだろうと予測もついたので、やっぱり・・という感じで主人の話を聞いていました。
私もこのことを受け止められるまでは、本当に落ち込みましたが、紹介して下さったHP(まだ読んでいる途中です)や、自閉症に関する書籍、情報を知れば知るほど早めの診断、早めの療育ということの必要性がひしひしと感じられ、その結果今はそれを受け止め、前向きに考え始めている時期でした。
主人の気持ちも分かったので前向きな話し合いはあまりできていませんが、いえることは、主人は病院で診てもらう事には反対しているのです。私の、少ない知識の中から療育の必要性などいってはみても、それはそれでわかるというのですが・・・
病院や専門のクリニックなどで診てもらわないと療育はできませんよね。家では今そこでどうしようかというところです。
また、幼稚園のことでも問題があって、昨年の時点で子供の障害がわからなかったので、人見知りが激しく、やや落ち着きのないという程度のことはいってあったと思うのですがはっきりと障害についてはお話ししてないのです。
今日は相談機関の面談日だったのですが、主人は幼稚園に対してどう説明したらいいか相談したようですが、個性の延長という形で子供の性格などを話しておいたらどうかと提案されたそうで、おそらく、幼稚園に障害のことをいいたくないだろうという意向を察してそのようにいってくれたのだと思いますが、そのつけが子供にいってしまいそうで怖いのです。
それと、常同行動の多い子供にとって自由な時間の多い幼稚園はかえってその行動に走りやすく、やることが決まっている方が生活しやすいとどこかでみて、ちょっと不安になってしまいました。
実際はどうなのでしょうか。うちの子は落ち着きがなかったり興味のあるものとないものがはっきりしていることもあり、自由時間の多い幼稚園を選んだのですが今、こんな時期にきて考えてしまいました。


あれ? 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 3月 6日(火)20時57分44秒

>広汎性障害で後天性
???
先天性のものしかなかったような気がするんですが、勘違いしてたのかな?
だれか、教えてください。

>それと、常同行動の多い子供にとって自由な時間の多い幼稚園は
>かえってその行動に走りやすく、やることが決まっている方が
>生活しやすいとどこかでみて、ちょっと不安になってしまいました。

う〜ん。自由な時間といっても、ちゃんとプログラムされた自由って言うか、
考えて設定して自由な時間を保証している場合と、放任されている場合があるし、
やる事が決まっているというのも、先生が子どもを管理する為にやる事が決まっている場合と、
ちゃんと子どもの成長を考えて、やることを決めてある場合があるんですよね。
一般論ではこの辺は難しいです。
ただ、私は迷ったときは子どもの顔(というか、雰囲気)を見ます。
笑顔(顔)や、落ち着き方(態度)や、体調や。あとは食欲とか。
子どもの様子で、いろんな事を判断している気がします。


http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


常同行動には 投稿者:マー君のママ  投稿日: 3月 6日(火)22時01分58秒

不安が原因で常同行動をする場合と、暇を持て余してする場合とあるみたいです。
ある療育期間では問題行動の一つとして絶対に止めなければいけないと考えている所もあります。
でも、不安が原因の場合はどうでしょう?常同行動をする事によって気持ちを落ち着けているのではないでしょうか?暇を持て余してであれば工夫次第ですよね。
常同行動を問題行動として捕らえるのはどうかしら?
本人の事を考えて立てられたスケジュールならよいと思いますが、園側が作ったスケジュールに本人を合わせるのは本人にとって苦痛になりはしないかしら?
自由な幼稚園OKですよーと私は思いますが・・・皆さんはどうですか?


「自閉症」という診断 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 6日(火)23時52分33秒

ローナ・ウイング流に「自閉症」を広義に捉えて診断する医師が結構いらっしゃいます。

1.孤立型(いわゆるカナータイプ)
  価値観が違う。
  一定の場所でじっと自分の世界に浸る。
2.受動型
  主に他からの刺激を受けて行動する。
  ルーティンワークに対して非常に優れた能力がある。
3.能動型(いわゆるアスペルガータイプ)
  自分の興味優先(自己中な傾向)
  相手の複雑な感情を読み取るのが苦手

そのような医師は、以上のような(大まかに分けた)3タイプを全て自閉症と診断します。

ですが、それぞれ全く指導法が違うので、やりとりの問題だから、と
同じ「自閉症」という言葉で括る意味があるのか?と思います。
自閉症は個人個人で全く違うから、対処は個人別にしなければならない、
と世間一般で認知されていれば良いですが、そう認識していない人もかなり多く、
「自閉症」=「TEACH」という考えの人も根強いのです。

オーストラリアでは、かなり広義に「自閉症」と診断するようですが、
アメリカでは、かなり狭義に診断するようです。
で、日本では医師毎に大きく違います。
それでいいのでしょうか?

個人的には、「風邪」という診断よりは、
「偏桃炎」「喉頭炎」「気管支炎」「肺炎」「感冒性腸炎」のように
診断を分けた方が理解しやすいと思うのですが。


アフリカの国境線に、なぜ直線が多いか。 投稿者:リンコ  投稿日: 3月 7日(水)00時20分15秒

ヨーロッパ人が勝手に線を引いたからでしょう、他人の土地へやってきて、勝手に戦争をして!


日本語を習得したからといって、 投稿者:リンコ  投稿日: 3月 7日(水)00時28分45秒

在日外国人を「日本人」と呼んでみたり、しませんよね?

私は日本語をしゃべって「あげてる」だけです。ちょっと語学の器用なタイプだったから。自分らしさを犠牲にしてまで合わせてあげたのに、その返礼に故国の国籍を剥奪されるなんて、割りに合わない。

日本語学校の初級クラス、中級クラス、上級クラス、くらいに思ったらどうですか?
全部、生徒は生徒。授業を受ける時は別々でも、打ち上げパーティーじゃ関係ない。


リンコさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 7日(水)07時29分46秒

何かあったのですか?
それとも、単なる雑感?


ん! 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 7日(水)07時32分54秒

ひょっとして、私へのレスですか?
ならば、理解できます。


うん、リンコさん。 投稿者:ちひろ  投稿日: 3月 7日(水)07時37分38秒

姫は、学校ではアスペルガーだけど、ウチではカナーだ。

でも、腐乱検死体さんの「扁桃腺」〜という風に分けるのも、指導する人にとっては必要だと思う。

と、忙しい朝に何書いてんだろう!?私〜


個人的に、ですが 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 7日(水)07時38分16秒

ヒトゲノムの解析が終了したので、いろいろな発達障害は
シャッフルされて、遺伝子の種類毎に判定しなおされる
とは思うのですが。

「風邪」ではなく、感染したウイルスや細菌ごとに名前を付ければ良い、
という意味です。


リンコさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 7日(水)07時49分26秒

ま、どう分けられようと、連邦市民である事は間違いないのですが。


阪急レールウエイフェスティバルって? 投稿者:きょん  投稿日: 3月 7日(水)10時27分16秒

こんにちは。この前はTくんの指導についていろいろアドバイスをいただき、ありがとうございました。インターネットはとっても気に入って、1時間あっという間にすぎてしまいました。驚いたのは、電車の音だけで、「これは名鉄やない」と断言したことです。もう尊敬のまなざしでした。ゆうさんに教えていただいたページもお気に入りにすぐに入れました。

okeyさんが書いてみえたこのフェステイバルは、いつどこであるのですか?実はうちの主人も大の電車好きなのです。(当然むすこも。)大阪の人で、小さいころは毎週、弁天町の交通科学館に弁当もちで通っていたそうです。結婚してからも2回行きました。(行かされました?)
教えていただけるとうれしいです。


親自身が問題? 投稿者:みっき  投稿日: 3月 7日(水)11時39分53秒

こんにちわ! 過去ログをずっと読み続け、目が(*_*)のように
梅干の皺状態になってしまいました。まだ数ヶ月残ってます。
学生時代以来の猛勉強気分です。がんばろうっと。

さて、ふと思い返したことがあるのです。
私って、子供のことをあれこれ考えたり、あれこれ悩んでみたりしてますが、
私自身にも問題があるような気がしてきまして…。

娘ハイジは、主人に似たのか、天真爛漫な明るいLD(といっておこう)児。
私はというと、まる反対の引っ込み思案で、恥かしがりや。
ハイジと同じ小学四年生の頃は、赤面症で対人恐怖症で自意識過剰でした。
社会にでてからは、ずいぶん改善されてはきましたが、電話で問い合わせなど
するときはあらかじめ、紙に台詞(?)を下書きしてからでないと、自信がなくて。
相手の目を見て喋るのも苦手で、つい目を伏せてしまいがちなんです。
懇談会で、娘のことで保護者の皆さんにご理解頂くためにお話するときは、
一気に話してしまうので、下書きなしでも大丈夫なんですけど。
慣れてない人と話をすると、緊張のあまり聞くほうに集中しすぎて、自分が何を
言えばよかったのかわからなくなって、とんでもないことを言ってしまったんじゃ
ないかと後でドキドキします。

こんな私ですので、ハイジをもっといろいろな集団の場へ連れて行っても、
私の方が尻込みしているらしく、他のお母さんから
「もっと積極的にやれば…。お子さんのためにも。」
と暖かいアドバイスを頂きます。
はい、わかってるんです。積極的に、ハイジを理解して頂くために、
動いているつもりなんです、私。
ハイジは大らかにトンチンカンをするので、いやでも目立つ…ために、私、
無意識に小さくなってるか、ハイジに注意を促しに行くか、周囲に謝ったり
してるかという行動になってるみたいです。
周囲の目が気になりすぎってことが身につきすぎて、自分では細目に積極的に
あちこち顔を出しているつもりなのに、土俵に上がって相撲をとってないって
ことに気づかなかった。
「勇気を出して」…とも言われるんですが、う〜ん、精一杯、勇気を振り絞って
いるつもりなんだけど。
こんな私だと、ハイジのためによくないのかしら?
どうしたらいいのか、ちょっと困惑してます。
清水の舞台から何度も飛び降りているとおもっていたけど、あれは、体育館の
舞台だったのかなぁ?


ちひろさん 投稿者:みーこ  投稿日: 3月 7日(水)13時05分50秒

姫様、外ではアスペで、家ではカナー。
これはうちのお嬢さんの様子に似ています。
外では頑張っている、と考えていいのかな?


たぶん、そうなんだろうね。 投稿者:ちひろ  投稿日: 3月 7日(水)13時48分31秒

私が教えたわけでもないのに、気がついたらそうなってたね。
思い出してみたら、小1〜3くらいまでは学校で普通に振舞う事を先生に教えてもらっていたからね。
もちろん、それほど厳しく注意されていたわけではないのだけど、毎日の事だから、だんだんそうなってきたのかな。(ウチは、もう小5だから)

今は学校と家との落差が激しくて、参観日なんかは見ていて他所の子を見ているみたい。
ウチでは帰ってきたらずっと、椅子の上に身体を器用に丸めてくるくる回ったり、髪の毛を掻き揚げたり、引っ張ったりと、忙しそうです。
癇癪と感覚過敏は、ウチも学校もほぼいっしょかなあ。
学校は、少しは遠慮してるかもしれない???


やっぱり診てもらいます 投稿者:おすぎ  投稿日: 3月 7日(水)15時50分21秒

うじうじ悩んでいるのがすごく性に合わないので、
やっぱり診てもらおうと思います。
でも、今通っている区のセンターなど公的機関では「大丈夫ですよー」といわれてしまい、
埒があかないので、自分で調べて診断してくれるところを探そうと思っています。
でも、どう探してイイか分からないんです。
大きな病院のほうがいいのか、発達協会とかのほうがいいのか、相談室
みたいなほうがいいのかそれとも、今まで見たいに区のセンターに頼んで
診てもらうほうがいいのか。
私としては、診断を受けてもし療育が必要なら、ふさわしい療育もしてくれるところが
いいんですけど。
みなさんはどうされているんですか?

掲示板過去ログ案内に戻る