2001年3月その7
あー。 投稿者:リンコ  投稿日: 3月17日(土)23時36分38秒

私の通院も、送迎付きにしてほしい。
とちゅうでパニック起こしても大丈夫なように(爆)。


初めて。 投稿者:popo  投稿日: 3月18日(日)00時04分55秒

初めて書込みさせて頂きます。(^o^)
私事で大変恐縮なんですが、ずっと気になっているので聞いて下さい。
長男(現在2歳9ヶ月、5歳の姉と二人兄弟)は生まれて〜今まで、発達という発達全てが遅いのんびり屋さんです。
首すわり〜おすわりに始まり、歩けるようになったのも1歳10ヶ月頃でした。
ホッとしたのもつかの間今度はだんだん言葉が出ないのが気になってきました。
二人目ですし、お姉ちゃんも若干遅い方だったのでそんなに心配していなかったのですが、さすがに一言も言わない(ママ・パパ・ブーブーさえも言えません)この状態に不安がないと言えば嘘になります。今は保健所で把握されている程度で特別なことは何もしていません。
おとなしい性格であまり手のかからないタイプの男の子です。病気も熱性けいれんがクセになっていますが、それ以外は元気な方だと思います。
性格的にも特別気になる事はありません。
ただ赤ちゃんの頃視点が合わないことがたまにあったり、反り返りがかなり強かったのが気になる点です。(現在は大丈夫です)
もし似たような経験をお持ちの方やこれからどうしたらいいものか助言頂けたら嬉しいです。


関東に引っ越すのですが... 投稿者:ララ  投稿日: 3月18日(日)02時45分53秒

はじめまして。2歳半の娘と生後2ヶ月の息子の母で、ララと申します。
我が家の2歳半の娘(仮にビビと呼びます)が、今のところ何も話しません。
いくつかの言葉が出ていたこともありましたが、消えてしまったようです。
指差しもしませんし、要求はクレーンです。
児童相談所には何度か伺い、「自閉症の疑い」と言われています。

4月から、市の療育機関の親子教室に通うことが決まっていたのですが
主人の仕事の都合で、現在住んでいる関西から東京近郊へ
引っ越ししなければならなくなりました。

どうせ引っ越しするのであれば、
療育などの面で評判のよい街へ引っ越ししたいと思うのですが
どのへんの街が評判がよいのか教えてください。


ララさん 投稿者:りんか  投稿日: 3月18日(日)07時53分14秒

小さなお子さんを2人かかえて、慣れない土地にお引越。大変ですね。

首都圏・・・と言っても、広いし、ご主人の勤務先などによっても通勤の路線も選ばなくてはいけないし、家賃の問題もありますよね。

横浜市は療育に力を入れていると聞きましたが、>横浜近郊の方アドバイスをお願いします。
やっぱり23区のほうが良い。という話(これは医療費などの点で)も友人から聞いています。
(わたしの友人たちは一般的な子育てをしているという意味での「良い」だとは思うのですが)

4月に転勤となると、急いで探さないといけないんですね。
といっても、あせらず良い場所が見つかることを祈っています。


送迎付き大賛成 投稿者:ままはっち  投稿日: 3月18日(日)11時03分25秒

>療育も保護者の希望にそって、送迎つきでして欲しいよね。

本当にそう思います。
平日の療育は、グループ療育を月に2回が限度です。
(参観日やら何やら他にも平日には学校行事がありますしね。)
そんなに仕事を休むことはできませんものね。
個別にSTとかも受けたいな・・・と思っていますが、とっても時間的に無理ですね。
うちの方には「ことばの教室」などはないけれども、
親の送迎が基本だとしたら、あったとしても連れてはいけないな。
STの先生派遣なんてないかしら?
(あまり高かったら無理だけど、公的にそういうサービスできないかしら)


近所の子達がみんな行ってる、スイミングとか塾とかも連れていけなかったので、
一時期(幼少時)は真剣に「シルバーサービス」で車の運転のできる人を頼んで、送迎を
頼もうかなと思ったこともありました。

連れていけないなら来てもらう方法しかないので、
1年から「家庭教師」と「ピアノ教師」の方に来てもらってました。
家庭教師は、普通の「学生派遣」の所から来てもらってたので、
あまりうまくいかずに今はやめています。
(いずれまた頼まないといけないと思うけれど、今度はLDや自閉の知識のある
人に頼もうと思ってます。
同じようなお子さんで、教育大の障害児教育専攻の学生さんに来てもらってる家が
あるので、いずれはその大学に相談したいと思ってます。・・・今は一休止)
ピアノはまだ何とか続いています。
先生が子どもの特徴をよく理解してくださってるので。

あ、習字も行ってますが、これは近所なので自分で自転車で行ってます。
家庭教師じゃなくても、塾に自分で行ってくれればOKなんだけど。
近くの公文とかに自分で行ってくれないかな。
(本人が塾はいやだと言ってるからな〜)


スイマセン、私信です 投稿者:かずりん  投稿日: 3月18日(日)14時31分52秒

この前のレスの後、絵本の紹介をしてほしいとメールをくださった羽田さん。
何度か送ったのですが、返ってきてしまいます。
一度、調べてもらえませんか?


横浜市は・・・ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 3月18日(日)18時06分30秒

自閉症協会横浜支部が活躍しているみたいですが、就学前の療育となると??不満を言う人もいます。同じ県内でも小学校入学に特殊学級OKだったり、普通級OKだったり、養護学校へ行ってくれと言うところもある様です。東京都も市区町村でいろいろです。東京だからと言って進んでいる訳ではありません。むしろ地方のほうが良いところもあるかも・・・
首都圏で良い事は私設の療育を受けられる事かしら?それは自分で選べます。公的なサポートを求めるならどの辺をポイントに置いて選ぶか、就学前のサポートは良いけれど就学してからは良くなかったり、その逆だったり、難しいですね。


ありがとうございます 投稿者:ララ  投稿日: 3月19日(月)02時06分44秒

りんかさん、マー君のママさん、ありがとうございます。

横浜はなかなか評判がいいと聞いていましたが、年令等によっても違うんですね。
今住んでいる場所でも、4月から通うことになっている親子教室の順番がやっと
めぐってきたって感じなんです。引っ越しをしたら、療育のチャンスが
遅れてしまうのが、やはり気掛かりです。

主人も私も関東出身で、独身時代はお互い東京で仕事をしておりました。
東京近郊に住むことで、気のおけない友人や親戚に遊びに来てもらったり
それぞれの実家に遊びに行ったりできるので、それだけでもビビの刺激に
なるのではと考えています。

主人が東京で仕事をする時期が、まだ決まっていないので
引っ越し先を探すための時間は、少しですが余裕があります。
子供達にとっていい場所を探したいと思っています。


popoさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 3月19日(月)15時13分33秒

はじめまして。言語性LDの娘(小4)がおります。
2才9ヶ月で言葉が出ない・・ということ、心配になりますね。
保健所で把握されているとのことですが、どの程度把握されて
いるんでしょうか。
1才半、2才検診などで、簡単な検査があったと思うのですが、
そのときには、お子さんはちゃんと相手の顔を見たり、
反応したりしていたのでしょう・・ね。
 (うちの娘は、1才半の頃、単語程度は言えましたが、
  検診で「目が合わない」、「コミュニケーションがとれない」
  など言われ、児童相談所と療育施設を紹介されました。)

一番最初にまず、耳の聞こえを疑われたりする事が多いのですが、
それもなかったのでしょうか。
なん語はありますか?
お子さんが何か物を取って欲しいときは、どうされてますか?
指差しはありますか?
親御さんの言ったことを理解しているようですか?

よく巷では、男の子は話し始めが遅いとか、3才になったら
急に喋り出すとか、言われますが、「もしも」の場合を
考えて、早い目に手を打っておいた方がいいと思います。
 (私もこの巷の声に騙されまして、いえ、すがりつきまして
  障害であることを認識するのに、時間がかかりました。)
手を打って、話し始めればそれでよし!
でも、どこかに何らかの発達障害があれば、早いにこしたことは
ありませんから。
少し詳しい状況をお書き頂ければ、きっとこちらのベテランママさん
から、たくさんレスを頂けると思いますよ。


息子の状態 投稿者:popo  投稿日: 3月19日(月)18時27分23秒

みっきさんはじめまして。レスありがとうございました。嬉しいです。
早速ですが詳しくお話させて下さい。
保健所との接点は1歳半検診で私の方から依頼したものです。(小児科医→保健所)
当時はまだ歩けないことでいっぱいの状態でしたので、まず自宅に来てもらって
子供の様子をみてもらいました。
一緒に遊んでいる時にきっといろいろ見ていたんでしょうね。
検査というほどのものではなかったんですが、その時は耳が聞こえるか・
目が合うか等見ていたんだと思います。
その時もそれ以降も保健婦さん的には楽観的な意見でした。
今は大人の言うことを理解出来ているのでしばらく様子を見ましょう・・・
という状態です。
市の発達教室に歩けない時6回、言葉では1回参加しました。
内容は保母さんが来て遊んでくれたりするものです。
意味合いが分からずに今は参加していませんが・・・
なん語はよく喋り、意思表示は現場に私を引っ張って連れて行く、
指差しはしますが”ねこはどれ?”のような質問に答えるまでは
いかず、自分の興味のあるものを指差す感じです。
みっきさん同様男の子だから遅いという言葉にしがみついているのかも
知れません。
手をうつ方法すら分からずにサイトを検索しこのページにたどり着いたんです。
みっきさんを始め、他の皆さんよろしくお願いします。
私もいろいろ勉強しないと・・・


HP開設しました。 投稿者:KEY  投稿日: 3月19日(月)22時33分32秒

私は、某センターで障害児とその保護者を対象にお仕事をしています。
でも将来的には独立して、難聴、LD、ADHD、その他のお子さんたちのための
塾のようなものを開業したいと思っています。
実現はいつになるか分かりませんが、それまでにいろんな情報を収集しておきたいと思っています。そのためにHPを開設しました。
皆さんの率直なご意見を聞かせていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~with-you/


popoさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 3月19日(月)22時45分14秒

過去ログを読まれると判ると思いますが、疑問に思っている事の解消がなされぬままであるなら、やはり発達障害の専門の医師に相談された方が良いと思います。
私の友人がそうでしたが、何も無かったら「良かった。」何かあったら「良かった。(早く手を打てて)」って思いましょう。辛いけど・・・
病院は自閉症、ADHD、LD関係の本に紹介されている場合もあります。
精神科でも大人専門、情緒関係、とあるのでよく調べてください。
東京近郊は過去ログに載っているかな?


再びpopoさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 3月20日(火)01時48分33秒

私もできれば発達障害の専門の医師に相談されることを
お勧めします。小児科でもいいですし、疑問がとけるまで
何軒か渡り歩いてもいいと思います。
このままでも大丈夫なのか、食い下がって尋ねられれば、
発達関係の専門を教えてもらえるかもしれませんし。

歩き始めが遅かったこともあって、言語が遅れているのかも
しれませんが、楽観的な保健婦さんより(保健婦さんによっては
言語発達を軽く見ている場合もあります)、お子さんの現状を
シビアに見てくださる医師を探した方が、popoさんも得心の
いく説明を得られるのではないでしょうか。
確かに3才を過ぎると言葉が増え始めることはよくあることなの
ですが、言葉の土壌があるかどうかによるものだそうです。

ちなみに、この言葉の土壌を育てるために、療育ではふんだんに
遊びを取り入れます。
うちの娘も療育施設に通っていた頃、手遊び、体操、トランポリン、
おもちゃを使っての遊び、大量の大豆を使って豆まき、大きな布を
使ってゆりかごにしたり、小さなボールがいっぱい入ったコーナーへ
飛び込んで遊ぶ等、体全部を使って遊ばせてました。
こんなことで話せるのかと、当時の私は疑問でしたが、言葉の出る
要因は、単に言葉ではないのですね。
これ、感覚統合と呼ばれるものらしいです、ずいぶん後になって
知りました。(このサイトに来られてる方はよくご存知ですけど)
きっと、お子さんが通っておられた市の発達教室も、そういう
遊びを取り入れていたのでは?


まず第一歩! 投稿者:popo  投稿日: 3月20日(火)07時19分18秒

マー君のママさん、みっきさんありがとうございます。(^o^)
夜中(3:00〜)に目が覚めてそれから過去ログを黙々と見ているうちに
夜が明けてしまいました。(そういう方多いですよね)
そうですよね。まず第一歩・・・と思うようになりました。
いろいろ助言嬉しかったです。
これからもたくさん勉強させてくださいねっ。
頭がボーッとしているので休憩してきます。(^o^)丿


卒業しました。 投稿者:マー君のママ  投稿日: 3月20日(火)15時38分59秒

19日はマー君の卒業式でした。
思えば、一言の単語もないまま入学式を迎え(喃語はありましたが。)殆どあちらの世界で生活をしていた様でこちらの世界には振り向かず困ったものでした。
母はこちらに向かせる事ばかりに気持ちが行き普通に話して欲しい、会話が欲しいと何時も思っていました。そんなマー君が変わったのは・・・たぶん母が変わった頃からです。
こちらの世界にも来てくれる様になり、小3の終わり頃から「おとうさん」「おかあさん」と言える様になって、それから母の存在を認めてくれるようになったみたいです。
でもその頃はまだ言葉は彼には必要が無かったのです。すべて絵で表して伝えてくれました。そして次に字です。プラス母の想像力で何を伝えたいのかわかりました。(母のボケ防止のために来たのかな?)そうそうジェスチュア−も上手ですよ。
そんなこんなで過ごした6年間、高学年になってから会話も成り立つようになりましたが、それは身近な人とだけです。ですがマー君なりの世界が広がって余暇も楽しめるようになりました。
母にとってのマー君は自閉症のマー君で充分になっています。普通でない楽しさそんなものを感じられる様になりました。言葉、会話が無くても良いと思った時から(これは決断です。)マー君に近づいたんですね。
式に臨んだマー君はりっぱ!!なマー君でした。(親ばか親ばか)
こんな素敵なマー君をネットで見せられないのが残念です。ハンサムだよ〜〜〜
と、母のつぶやき聞いてください。



マー君、 投稿者:ケリー。  投稿日: 3月20日(火)21時31分22秒

ご卒業おめでとうございます。
小学校の6年間を、終えられたのですね。おめでとう。
とても、とても、すごいことです。おめでとう。

マー君のママ、おめでとうございます。
またひとつ、先に進まれましたね。おめでとうございます。
6年間を無事に過ごされたこと、
立派に式典を終えられたこと、
ママにも拍手です。おめでとうございます。


私からも 投稿者:朝倉玲  投稿日: 3月21日(水)01時00分42秒

マー君、ご卒業おめでとうございました!

>言葉、会話が無くても良いと思った時から(これは決断です。)マー君に近づいたんですね。
という部分に、重みを感じました。
マー君のママさんにも、心から、おめでとうを言わせていただきます。

マー君のこれからの人生が、ますます充実したものになっていきますように!

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


そして私からも 投稿者:みっき  投稿日: 3月21日(水)01時42分15秒

マー君、ご卒業おめでとうございます!

マー君のママさんの文を読んで、目がうるうるしてます。
何てすてきなママさんなのでしょう!
この文章を書けるまでに、ママさんの6年間も様々な思いが
交錯していたことでしょうね。

マー君のママさんにも、
おめでとうございます!


卒園、卒業。 投稿者:るり  投稿日: 3月21日(水)10時32分54秒

やっぱりジーンとしますよね。

マー君、ご卒業おめでとうございます。
マー君とお母さんの6年間、書き込みの中で要約されていますが、いろんな事がおありに
なったのでしょうね。
とても感動いたしました。

ベテランのお母さんのお話はためになります。
みっきさんもそのお1人です。
皆さん、これからもよろしくお願いいたします。


祝 卒業 投稿者:まつこ  投稿日: 3月22日(木)09時35分33秒

>そんなマー君が変わったのは・・・たぶん母が変わった頃からです。

全く同じことを感じています。
少年が変わったのは、私が変わってからです。

春分の日、残雪を求めて山奥まで行ってきました。
ソリすべりに歓喜のさけびをあげる弟のそばで
柔らかな春の日差しにきらきら光る雪にねそべって
そのキラキラに没入してうっとりしている少年。

夏に波打ち際でよせてはかえす波しぶきのきらめきを
堪能する様子と同じ。

あまりに少年らしい反応にすっかり納得した母でした。


はじめまして! 投稿者:翔ママ  投稿日: 3月22日(木)23時05分28秒

始めまして、京都府に住む4歳の男の子をもつ母親です。
わが息子は、1年前に非定型自閉症と診断を受け、この1月にはADHDと診断を受けました。
まだ4歳で、診断名をつけることはない と思いますが、息子のことを理解したい気持ちで
診断を受けました。

京都府下で親の会があったら入りたいと思っています。
私のようにお子さんが、定まらず(成長段階だから、定まらないと思うのですが)
不安定な状態で過ごすことはよくない!と思います。
親の癒しの場所があってもいいのでは、、、


翔ママさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 3月23日(金)00時51分21秒

私は京都市内ですが、いくつかの親の会に入っています。
私の住んでいる区の保健所では、子供に障害があったり発達のことで悩んでいるお母さんが集まる会を月1回ですがやっています。
市内のいくつかの保健所では、やっているようです。
私も行ってますが、話をするだけでもスッキリするんですよね〜
障害を持つ親同志だから話せることっていうのもありますしね。
翔ママさんの住んでいるところにもそういう会があればいいですね。

ADHDの親の会は、うちの長男もADHDかも・・・ということで私も探しているところです。
どなたかご存じの方がおられたら教えてください。


かずりんさんへ 投稿者:翔ママ  投稿日: 3月23日(金)01時10分37秒

連絡ください!!
情報交換しましょう。
yoshio@rock.sannet.ne.jp


ADHD親の会 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月23日(金)07時14分42秒

ではありませんが、高山恵子さんの「えじそんくらぶ」があります。
親や本人向けの有名な会です。
URL貼っておきますね。

http://www.e-club.gr.jp/


今日は終業式 投稿者:みっき  投稿日: 3月23日(金)23時58分45秒

娘ハイジも4年生を修了しました。
からかわれたり、いじめられたりもなく、寧ろ、理解のある
担任の先生と、その先生に倣って優しく接してくれる友達に
囲まれて、ハイジにとっては思い出深い楽しい1年間だったと
思います。

相変わらずトンチンカンな会話をする彼女、でも、少しずつ
会話のやりとりがうまくなってきたかな。
話の内容はバラバラなんだけれど、あいづちのうち方なんかは、
明らかに友達の影響を受けている感じです。
「ちゃうやんか〜」「あ〜、やってしもうた」
「わたし、焼き魚、嫌いかも・・」「あかん〜」などなど・・
面白いのは、関西生まれの関西育ちのくせに、関西弁が下手クソなこと。
イントネーションが、関東育ちの俳優さんが無理して関西弁を
話しているようなドラマってありますよね。あれです。
大阪生まれの大阪育ちの私は、思わずツッコミ入れそうになります。
「何でやねん!」って。
でも、今まで標準語で話していたのに、友達といることで関西弁を
口にするようになったんだなぁと、感慨深いものがあります。

先日も地域の催しがあったとき、同級生たちがハイジを見つけて、
一緒にゲームをしに行ったり、配布された食券でうどんを食べたり、
ステージでみんなと歌を歌ったり、いつもハイジの周りにはたくさんの
お友達がいてくれました。
それを見ていると、本当に胸が熱くなってしまいました。

4月からは5年生、クラス替えに伴なって担任も変わります。
また一から説明をしなくちゃいけないのは、気が滅入ります。
新しい先生が、どこまでハイジを理解してくれようとして下さるか
クラス替えの度に心配してしまいます。毎日のことだけに・・。

ハイジもクラス替えを気にしているようです。
何故なら、彼女には好きな男の子がいるから。
1年生のときから、同じクラスなんですが、最近とみに、彼に
ラブレターを書いてるんですよ。
ラブレターといっても、中身は文章メタメタで、
彼が好きなアニメのことを書いているみたいですが・・。
先生もクラスの女の子も知っているようです。
「○○君が好きなのよねー」と、友達が言うと、ハイジは
にこにこと、彼の方に熱視線を送っていて、見ている私の方が、
「そんなにあからさまに見つめるなよぉ!」とドキドキ・・。
その彼とクラスが別れないかと心配しているみたいです。
この幸せ気分がいつまでも続くといいなぁ。


レス遅くなってごめんなさい。 投稿者:しゃけ  投稿日: 3月24日(土)00時58分54秒

私のメッセージにレスくれた皆さん、遅くなりましたがどうもありがとう
ございました。
それからぴいママさん、私の受け取り方がまずかったためにかえって
気を使わせてしまってすみませんでした。

実を言うと仕事を休んでまで今の療育を受けるべきか悩んでしまうのは
その内容にどうしても「?」と思ってしまうところがあるからなんです。
今通っている月に2回程度の市の発達教室は、個人訓練と約6、7人の集団訓練
とが大体交互に行われる形になっています。
個人訓練(個室で先生と私と子供の3人のみ)の方は、療育的なものはほんの
10〜15分で、内容は2、3の課題(ペットボトルにビー玉を入れるとか、
木の玩具を使った型はめとか)と音楽療法(っていうのかな?毎回「おもちゃの
チャチャチャ」を聞いてマラカスをふらせたりする)とトーキングカードを
使った言葉の訓練、布絵本を見る・・・といった程度。
あとの30分は完全に自由遊びの時間なのですが、先生も特に子供をかまう
わけではなく、本当に好き勝手に遊ばせているという感じです。
集団訓練の方はいわゆる「感覚統合」がメインで、娘にとっては遊び感覚で
とても楽しそうなのですが、これが今の彼女に適した“療育”になっているのかは
かなり疑問です。
(過去ログでどなたかが「特に変わった行動などがなければ感覚統合は意味がない」
とおっしゃっていましたが、うちの娘もまさにそういう印象を受けます)
この集団訓練を受けているお子さんは発語がまだの状態にある子ばかりで、
素人目での判断しかできませんが、自閉傾向のある子が多いように思えます。
その点うちの娘は自閉傾向は全くなく、単語もかなり出ているので、そういう
意味でも今のクラスからはかなり「浮いて」しまっているのです。
正直言って、集団のときは周りのお母さんの目が気になってかなり肩身が狭いです。
先生に対してもイマイチ信頼できない点があります。
入る前(2歳のとき)に一度発達検査を受けたのですが、その結果も「全般的に
1歳前半程度ですね」というごく簡単な説明のみ。
その後8ヶ月も通っているのに娘の状態について説明とかアドバイスを受けたことは
一度もありません。
担当の先生も極めて「お役所的」というか、全くやる気や熱意が感じられない人で
もはやこちらから聞こうという気も失せてしまっています。

こういう状況なので、今の療育が娘にとって本当に意味のあるものかどうか
わからなくなってしまっているのです。
唯一実感できる効果があったとすれば「同じ場所で同じことをする」の繰り返しで
「場の理解」が進んだのか、自分からすすんで椅子に座って課題をこなせる
ようになったということですが、そういうことだったら毎日保育園で規則正しい
生活をすることだけでも充分のような気がするんですが・・・
「意味」が感じられなくても、やはり療育というものは受け続けていた方が
いいんでしょうか?
それとも私が素人で、本当の効果が分かっていないだけなんでしょうか?
皆さんの意見をお伺いできたらと思っています。
長くなってしまってごめんなさい!


しゃけさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 3月24日(土)02時40分09秒

私のレスではちょっと頼りないと思うんですが、一応参考までに。

娘のハイジも2才半から療育に、週1回、通ってました。
難聴、言語障害を対象とした教室でしたが、それは一応名目だけで、
言葉が出ているお子さんも通って来られてました。
ハイジも単語はたくさん知っていたし、ひとりで、何やらブツブツと
CMの台詞や、訳のわからん独り言をよく言っていたのですが、
検診のときに保健婦さんから、
「単語を言えても、ね、関わりが難しいようですし」
と言われて(私は内心、うちの娘にケチをつけるのかと憤ってました)、
療育センターを紹介されました。
私だって、本当は変だとは思っていたんですけど、
人懐っこく話しかけにはいくので(訳わからんことを・・ですが)、
そんなに心配はしていませんでした。
療育センターに行き始めると、ハイジに似たマイペースタイプの
子供達がぞろぞろ。
療育は遊びが中心でした。こんなんでいいのだろうかと疑心暗鬼の私
でした。
さて、結果どうかというと、良くなったのか、同じなのか、よく
わからない・・・というのが本音です。
今でも、当時同じ療育の教室に通っていたお母さんと会うのですが、
発達的には、全く同じ部分で悩んでいます。
そのお母さんのお子さんは、ハイジよりもよく話せますし、自閉傾向は
あまり見られませんが、学校での生活ぶりはかなりしんどいようです。
こう書くと、療育に否定的なように受け止められそうですが、
療育の場で、子供が何に対して興味を抱いているのか、何に無感動なのか、
いろいろ発見することは多いです。
また、どんな風に関わったらよいかを参考にできることもあります。
療育の先生にもよるでしょうが、うちの場合、親といるより楽しそう
だったので、嫉妬するくらい、ショックでした。
で、結局、何なのと言われると困るのですが、指針にはなるかな・・と。
遊び=言葉、療育=発達
というダイレクトなものではないとだけは言えます。
情緒を安定させて、発達の手助けをする・・ということですね。
別に、療育は発達教室でしなければならないものでもないし、
家庭でもできることだと思いますよ。
年齢的にもまだ集団を必要とするわけでもないらしく、
ご両親との関係が今は大事だと、療育の先生もおっしゃってました。
こんなので、参考になったでしょうか?
他の皆様のレスも待った方が良さそうですね。


昨日が終業式でした。 投稿者:M@幻の管理人   投稿日: 3月24日(土)07時46分58秒

しばらく体調も心調(?)も思わしくなくてここを見る気力もなかったのだけど、
ここで一区切り。
立ち止まる事ってやはり大切ね。


このHPを立ち上げる準備に取りかかったのが、丁度3年前の今頃。
日々、感じていたことを何かに憑かれたように一気に書き上げたなぁ・・。
一部、書き変えた所もあるけど、
 構音障害(碍) 吃音  聴覚障害(碍) 精神発達遅滞
 言語発達遅滞   LD  ADHD AUTISM
等の最初の1ページは全部その時期に書いたもの。だからどのページも同じ論調
になっているね。読み返してみて笑ってしまった・・。(^-^;)

え〜〜っと、
例えば視覚障害や聴覚障害、身体障害等の中には今の医学のレベルでは「治す」事
はできないものがあるよね。それどころか厳しい訓練を繰り返しても、日々退行し
ていく進行性の障害まである。
一応、これでも小学校の教師だから、
発達障害だけではなく、それらすべての子が輝いていられる為には・・という視点
を忘れたくないという意識も働いていたんだろうね。
「治療」の視点だけでは、沢山の子を置き去りにしてしまう。

日本での一番古い障害児教育は聴覚障害児教育だったわけだけど、
今でこそ、
聞こえないのなら”目を活用すれば良い”という考えが主流になってきて、周りに
も日本手話とまではいかなくても少なくとも日本語対応手話を覚えようという人も
増えてきた。
でも、
ほんの少し前までは、聴覚障害の人が健聴者に合わせて、口話法を徹底マスターす
るのが当然という考え方だったのよね。
それはおかしいというのが、私の障害児教育への原点。


一年が終わり、又、新しい一年が始まる。
来年度の私のテーマは 
”ソーシャルスキル!?”
”自分を守り、その力を活かして行く為のことばを育てる”
ってことかな。


しゃけさん、みっきさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月24日(土)09時00分56秒

ウチの場合は程度が軽く、やはり、療育機関に通う他の子と比較しても浮いていました。
で、ウチで特に効果を上げた方法ですが、

1.自由保育&個人尊重の保育園で集団生活させる。
2.公文の幼児教室に通う。(国語、算数)
3.絵本の読み聞かせ

以上です。

特に、2はハマリました。
教材は、「教わる」ためではなく「学習する」ためのもので、
かなりスモールステップ化&反復されており、
これなら身に付いて当たり前だ、と思える程素晴らしいものです。
運筆教材の効果もあって、見る見るうちに
集中力と語彙が伸びました。

今では、別室で自学自習するようになり、
はっきり言って、公文に通う前とは別人になっています。

習う際最も大事なのは、「決して叱らないこと」です。
他の子と絶対に比較せず、今までできなかったことが
できるようになったら誉める、これが幼児に非常に効果があります。
「個の学習」ですから、教材の進度は人それぞれになります。
個人の「縦の成長」を見て「横の比較」をしない、
というのは公文に限らず教育の基本でしょう。

次は、手助けは最小限にする、ということです。
公文の講師は何も教えてくれません。
教えなくとも身に付く教材を用意しているからです。
親もその事を認識しておいて、できるだけ子供の好きなように
やらせる事が自主性を育てます。

最後に、継続することです。
毎日、少しずつでもいいから、必ず教材をさせることです。
これが習慣化につながります。

以上、腐乱検死体流公文利用法(笑)でした。


興味津々 投稿者:まつこ  投稿日: 3月24日(土)11時03分23秒

>別室で自学自習

いいですね。
一枚におさめてある問題の量のコンパクトさも
スモールステップの反復もとてもいいと思うのだけれど
教室への他の子の出入りがランダムにある状況は
うちの子にはちょっとあわないなぁと思っていたので。

既存のシステムでも、上手に利用する方法はいろいろとありそうですね。


ちなみに 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月24日(土)11時10分01秒

ウチの子は通い始めて半年です。
他の子が勉強をしている姿からかなり刺激を受けているようです。


「自分を守る」のに使えることばが育つと、 投稿者:リンコ  投稿日: 3月24日(土)11時12分07秒

都合が悪くなる人、損をする人がいますよね。「断る言い方」のできない子に、当番を押しつけていた子とか、お金をせびっていた子とか。

大人の世界にもそれに似たことってあるでしょ。無理な残業を断る力、約束を破られたときに抗議する力、体調が悪いときに申し出て早退する力、親の介護のために転勤を断る力。

本人のためには役に立つけど、こういう力は、育つと、困る人が出てきますよね。


ソーシャルスキルって、 投稿者:リンコ  投稿日: 3月24日(土)11時15分41秒

本人のためではなくて、周囲が困らないために教える物なのだと思ってる人ってけっこういたりしません? けんかをしないとか、角を立てないとかね。


だけど、 投稿者:ケロ  投稿日: 3月24日(土)18時48分46秒

>本人のためには役に立つけど、こういう力は、育つと、困る人が出てきますよね。

こういう『困る』というのは、お門違いだと思います。
それに、身も蓋もない言い方だけど、そういう人達はまた別のターゲットを見つけるので
本当の意味で困らないのですよ。
・・・一番いいのは『困って』くれて、『心を入れ替える』という展開になることだと思う
んだけど、なかなかそうは行かないみたいです。


>本人のためではなくて、周囲が困らないために教える物なのだと思ってる人ってけっこう
>いたりしません? けんかをしないとか、角を立てないとかね。

これはどうでしょうね?
人と争うことが嫌いな人がけんかを避けるのは結局自分のためだし、
相手とトラブってしまうと後々自分の利益が少なくなるから表面的に繕ったりする場合も
あります。

でも、親が「本人のため」と言って教え込む場合、実は自分(親)の世間体のためだったり
する場合は・・・あるかもしれませんね。
それだって、親が恥ずかしい思いをさせられなければ本人も怒られずに済むというメリットも
あったりするけど・・・。(でも親の身勝手ですので、それは批判してもいいと思う)

リンコさんは、とっても純粋な人なんだなっていつも思います。
自分のために誰かが困ってしまう状況は、これからもたくさんあり続けるでしょうけど、
その全てが罪になる事はないと思います。
自分では判断がつかない場合は、誰かに相談してから決めるというのも有りですし、
(例えば押し売りが来たら「主人に相談してから・・・」というのは常套句ですしね!)
人との折り合いをつける事を覚えるのは、結局本人のためになるんじゃないかな・・・と、
私は思います。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


誰の為? 投稿者:ケリー。  投稿日: 3月24日(土)22時39分41秒

「ソーシャルな」スキルなのですから、
>周囲が困らない
という考え方も「あり」だと思います。

でも、それって自分が「生き易く」する為の手立てとなる訳で・・・・・
そういう意味で、↓のケロさんと同意見なんだけど、
>周囲が困らないために教える物なのだと思って
しまいそうになることがあります。
>自分(親)の世間体のためだったり
しているんじゃないかと、立ち止まることもしばしば。
未だ修行中です^^;。


それと、 投稿者:ケリー。  投稿日: 3月24日(土)22時49分36秒

まだモックに診断名がなかった頃、私はよく、
「いけません!皆さんのご迷惑です!!」と言って怒っていました。
ある時、友人(ちょっと先輩)から、
「人は、迷惑をかけたりかけられたりして、生きていくんだよ。」と諭されました。

>自分のために誰かが困ってしまう状況は、これからもたくさんあり続けるでしょうけど、
>その全てが罪になる事はないと思います。

そう教えていきたいです。ありがとう。


うまく言えないんだけど、 投稿者:リンコ  投稿日: 3月24日(土)23時05分03秒

つまりそのー、ソーシャルスキルの習得って、「途中経過が見苦しい」のではないかと思うのです。

誰でも、一足飛びに、スマートに抗議したり、奥床しく助けを求めたり、できるようになるわけではないでしょう・・・

その、途中経過のころって、どうしても、とりあえずやってみるの段階なので表現がスマートじゃなかったり奥床しくなかったりしやすいと思うし、時には、抗議できるようになったこと、その技術そのものが面白くなってしまう時期を経験する人もいるかもしれない、ですよね?

それを、身近な人、良くわかってくれている人は別として、それほどでもない人や、あるいは、そこまでの余裕のない人(自分がいっぱいいっぱいで耐えられない人)は、望まないんじゃないかなと思ってみたり。

私は今、「身体の具合が悪くなったら、それに自分で気がついて、これなら病院に行った方がいいかなと判断して、病院の行きかたを聞く、病院に行く」っていう作業を練習中なんですが(人に手取り足取り指導してもらって、十数年ぶりに病院に行った)、どうも初心者だけに、奥ゆかしくやれないんです。どれくらい苦しいときは、どれくらい騒ぐことになっているのか、規準がわからない。でも、病院に行って結果は良かったので、行った方がよかったのは確かなんだけど、一足飛びにスマートにはできないので、言い出せないで苦しんでいたときの方が〈見てくれ〉は良かったなあと思うんですね。

難しいです。


(無題) 投稿者:おとぼけくんの母  投稿日: 3月24日(土)23時11分25秒

Mさんが、書き込む時間がとれるのはいつかな・・と思っていたので、今日のを読んで嬉しいです。体調、心調(?)色々あるでしょうが、こらえて頑張って頂きたいです。 もちろん、休憩しながら・・・。来年度のテーマが、ソーシャルスキルと広がって頂けるのが、頼もしく有難いです。どんどん親の目が届かない時間が増える高学年ともなると、ソーシャルスキルを身につけさせてあげる必要性を強く感じているところでした。しっかり読ませて頂きますので、よろしくお願いします。
P.S 過去ログなどで紹介されているお母さん方のHPが、お笑い系も多い事に大笑いし、嬉しくなってます。何でも笑い飛ばしてしまう底力、ヴァイタリティ!! すごい!! このテクニックも学びたいです〜〜。


あ、 投稿者:リンコ  投稿日: 3月24日(土)23時12分01秒

〈見てくれ〉が悪いとか言ってるのは、かっこよく思われたいからじゃなくて。

途中経過の、見てくれの悪い時期の「コスト」を、誰が払うかの問題が気になっているのかな? 私。


はずしてて、すみません 投稿者:おとぼけくんの母  投稿日: 3月24日(土)23時21分07秒

(あら・・早速、ソーシャルスキルの中身の濃い話となってるところに、とぼけた内容、しかも(無題)のまま・・・恥ずかし・・ごめんなさい)

掲示板過去ログ案内に戻る