2001年4月その2
入学式がおわった・・・・ 投稿者:しのちゃん  投稿日: 4月 7日(土)17時37分06秒

話しの腰をおります。
しのちゃんです。6日、入学式、無事に終わりました。
ほとんど、期待せず見ておりました。

最悪の状態も想像しながら、見ておりましたが
どこに娘がいるのかわからない・・・といった感じでした。
担任はベテランの女の先生でした。冗談を交えながらの
お話でしたが・・・まあどんな先生なのか、様子見ってかんじですね。

娘の言葉のことをお願いしたく、お話もしたいのですが
ちょっとタイミングを見ているところです。

雰囲気や、先生の話しはなんとか理解はしているようですが。
問題をいろいろ抱えた、入学式そして義務教育のスタートと
なりました、

とにかく冷静に、自分を見失うことなく
がんばっていきたいとおもいます。

それでは   しのちゃんでした


まつこさんの話し 投稿者:かずりん  投稿日: 4月 8日(日)07時45分34秒

と〜〜〜〜〜っても参考になりました。
実は、今年しょう君が入学するのをきっかけにHPを作ろうと思っていたのです。
そうですよね!せっかく作るんだから学校の先生にも見てもらえばいいんですよね!

うちのしょう君は明日が入学式です。
どんな先生にあたるのか、しょう君のことを理解してくれるだろうかとドキドキもんです。


できすぎ? 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 4月 8日(日)12時56分46秒

息子ちびくま(自閉症児、障害児学級に入級)も明日が小学校の入学式です。

先週、障担の先生方(担任+2名)の家庭訪問がありました。
「入学式に親子で安心して参加してもらうため」事前の顔合わせと
打ち合わせを兼ねているのだ、と、入学式当日の詳しい予定表と
交流級のクラス名と担任の名前、入学後2週間ほど学校に慣らすための
スケジュール表が用意されていました。

私は入学にあたり、ちびくまの生育暦と、先輩まつこさんの
プロフィールノートを参考に、ちびくまの感覚や認知、行動の
特性をまとめた文書を作っていたので、どう渡そうかと
思っていたのですが、向こうから「私たち、基本的な勉強は
しているつもりですが、個々のお子さんの特徴については
親御さんの知識にかないませんので、これからひとつひとつ
教えていただくつもりでおります。さしあたり、入学前に
『こういうことに気をつけて欲しい』というようなことを
伺っておきたいのですが」と切り出してくれたので、
これもすんなり受け取ってもらうことができました。

入学式の翌日から乗ることになっている送迎バスも
事前に家の前まで来て、ちびくまを自分の席に
すわらせてみてくれました。

昨日は、ちびくまが個人的にお世話になっている大学の先生の
個別指導に担任が「ぜひ入学前に見学を」と言って、
同行してくださいました。「すごく参考になるので、これからも
何度か定期的に同行させて欲しい」と言われました。
別れ際には「ちびくまくんへ 4がつ9にち ○○しょうがっこうで
まっています」とお手紙を書いてみせてくださいました。

ちびくまは、障担の顔も名前も、送迎バスの車種もナンバーも
すっかり覚えて、「○○しょうがっこう、いくー」と
ニコニコしています。

あんまりスムーズすぎて、却って怖い(笑)。
明日は、「会場で大暴れ」くらい、覚悟していこう(^^ゞ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


なんだか 投稿者:daimama  投稿日: 4月 8日(日)17時27分59秒

ちびくまくん、ちびくまママに乾杯!!

明日もスムーズの予感・・・・


ちなみに 投稿者:まつこ  投稿日: 4月 9日(月)15時36分12秒

うちのプロフィールノートの元は
REIKOさんのサイト「自閉症ノブの世界」のサポートブックです。

ちびくまママさん、良かった
こういう配慮が日本全国どこでも「当然」になるといいですね


あれ? 投稿者:まつこ  投稿日: 4月 9日(月)15時41分19秒

はあとを出すつもりだったのに三角になってます。
これでどうだろ?


新学期、フタをあければ、 投稿者:okey  投稿日: 4月 9日(月)17時10分11秒

沢山のアドバイスありがとうございました。
さて、当日、学校までクラスわけを見に行き、障級の先生に
普通学級の担任も教えてもらいました。
何と、去年と同じ先生でした。かなり手間が省けてラッキー、です。
でも、去年のはじめにしておいてもらえばよかった事を書いて渡そうとは
思います。
ムックンの学校は、障害児学級を中心においてくれているので、先生全員が
ムックンをはじめ、障級のメンバーの事を知っています。
彼個人のファイル、いいアイデアですね。
作って、ピアノの先生や、学童保育の先生に渡そうかな・・・。

今日、その学童保育でちょっとした事件がありました。
ムックンが、仲良しの女の子(保育園から一緒で、3年間同じクラス)の
お腹をグーで叩いた(いわゆるボディーブロー)らしいのです。
当然、女の子は泣き、先生も謝るように言ったのですが、
ムックンは「いいかんじー(ポケモンの決まり文句らしいのです)」やら、
「あやまらないー」と言って、なかなか謝らなかったそうです。
先生も何とか言い聞かせて、というより「お母さんに言うよ」と言ったら、
早口で「ゴメンナサイっ、これでいい?」とだけ言ったそうです。(母がコワい)
ムックンは、人の気持がなかなか分からないので、このようなトラブルが
後をたたないのですが、先生が言うには、「他の子が変に思う」との事です。
ムックンの事を知っておいてもらうのは大事な事ですが、集団生活のなかで過ごして
行く為には、ちゃんと謝れるようにしていかなければいけないです。
ムックンの場合、「見た目普通」なので、理解が得にくいです。
その上、この頃ずる賢くなってきて、私のいない所で好き放題にしています。

他の子の理解を得つつ、ムックンにもつきあい方を教えていく、
すごく難しいなと感じています。


できすぎ! 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 4月 9日(月)18時46分56秒

daimamaさん(大ママさんと同一人物?)、まつこさん
ありがとうございます。

さて、入学式本番。
受付で、障担の先生が待っていてくれました。
クラス分け、ちびくまの名前は交流級の中に並んでいました.
他のみんなは、クラス分けを見てから各自教室にはいるのですが、
ちびくまは「入学式のお席を見ておこう」と先に会場に
連れていってもらいました。その後は先生にお任せで、親は
他の親御さん同様、保護者席で子供たちの入場を待ちました。

1人の6年生が両手に1年生を連れて入場。
ちびくまは、交流級のお友達と一緒に並んで入場しました。
歩いているとき、目が合うと、ちょっと恥ずかしそうに笑ったけれど、
そのまま新入生の席にみんなと一緒に座りました。

そして、親のドキドキハラハラをよそに、約1時間の式の間、
席を立つことも、大声を出すこともありませんでした。
かえって「健常」の子供たちのほうが、ずっと落ち着かなくて、
他の先生方が介助に入っていたので、ちびくまの介助について
くださっていた障担の姿は、全く目立ちませんでした。

できなかったのは、ひとりひとり名前を呼ばれるときに、
立って返事をすること、エライさんの話の最初と終わりに
「ありがとうございます!」と言ってお辞儀をすること、
「いちねんせいになったら」を一緒に歌うこと、それだけ。
知らない人が見たら、ちょっと内気な子、ぐらいにしか
見えなかったでしょう。

何事もなく、写真撮影、退場までをこなしたときには、母のほうが
涙ぐんでしまって、「えらかったねえー!すっごく頑張ったねえ!」と
褒めちぎってしまいました。
「慣れない環境や、人ごみでは必ずパニックや多動が出ますので」と
心配する私に、「お任せください」と言い切ってくれていた障担も、
「私の仕事がなかった!」と泣き笑いで誉めてくださいました。
介助員のみなさんにも褒めちぎられて、ちびくまは嬉しそうでした。

ひとつひとつは、とても小さな配慮。でも、そのおかげで
全くトラブルなく小学校生活のスタートを切れたのは、親にとっても
子にとっても、大きな自信になりました。

本番は、まだまだこれからです。でも、今日は、素直に今日の
成果を思いっきり喜んじゃおうと思っています。


すごいですね 投稿者:daimama  投稿日: 4月 9日(月)22時19分57秒

ちびくまくん、エライ!

快調なスタートですね・・・


レンタルビデオで 投稿者:リンコ  投稿日: 4月10日(火)00時44分12秒

こんなのがあったんだけど、これ、何なんだろう一体。

http://www.spe.co.jp/video/rental/200104/cvt-29338.html


これは... 投稿者:カンガー  投稿日: 4月10日(火)06時02分03秒

とても問題だと思うんですけど。
説明書きを見る限り、ASのことですよね。
ビデオをちゃんと見て抗議するべきなんでしょうが、見る気になれませんね。


とりあえず、 投稿者:リンコ  投稿日: 4月10日(火)10時36分22秒

内容以前に、広告内容や邦題のつけ方だけで既に問題なので、その点に絞っての抗議なら内容見なくてもできそうだということに気がつきました。

黙っていたくはないが、見る気はしないということで、苦肉の策??


そうですね 投稿者:カンガー  投稿日: 4月10日(火)13時56分26秒

>広告内容や邦題のつけ方だけで既に問題

だと思います。
まずはソニー・ピクチャーズDVDカスタマ−・サービスへ電話とメールだな。
絶対許せん。


電話しました 投稿者:カンガー  投稿日: 4月10日(火)14時46分58秒

抗議のメールが来ていると言っていました。
もしかしてリンコさんですか?
実際ソニー・ピクチャーズDVDカスタマ−・サービスは情報を流すための下請けみたいな感じで、あそこではどうしようもないみたい。
でも、とにかくもうすでにメールが来ているのでその連絡はしかるべきところにしたと言っていました。
私から電話があったことも、必ず伝えておくと言っていました。
直接苦情を言える連絡先を教えてくれと言ったのですが、教えてくれませんでした(どうして?)。
とりあえず、さんざん問題点を並べて「このままレンタルしたら大変な騒ぎになりますよ!」と脅しておきました。

窓口が良くわからないので とりあえずソニー・ピクチャーズDVDカスタマ−・サービスに電話かメールをお願いします。
複数の声があったほうが良いと思いますから、よろしくお願いします。
電話に出た男の人は、とりあえず話を聞いてくれたし、ちゃんとしかるべきところに話をすると何度も約束してくれましたから。


私も電話してみました 投稿者:くるりくら  投稿日: 4月10日(火)16時38分44秒

はじめまして じゃあなく 1年ぶりのくるりくらです。
リンコさんとカンガーさんの書き込みを見て やっぱり 居たたまれなかったので私も電話してみました。 男性の方が出て 電話やメールが来ていて 早急に対応するように ソニーピクチャーズの担当に連絡はいれてあるそうで 販売中止、変更等はインターネットに載せられると思うと
言っていました。 それにしても ちょっとドキドキで電話したので はっきり聞けなっかたのですが あの題名は 邦題らしいですね。 そうなら なんてことを・・・とがっくりしてしまった私です。 他人の痛みが共感できないのは 題名をつけた人の方かも・・・。
 


返事がきました 投稿者:くるりくら  投稿日: 4月10日(火)16時57分20秒

たびたびの くるりくらです。
カスタマーサービスの方から 電話がありました。
販売中止になったそうです。 HPの方も早急に更新するように依頼してあるそうです。
サービスの方には電話でしたが 丁寧に対応していただけました。
リンコさん、カンガーさんの すばやい対応の結果ですね。
早く HPが更新されるのを 見守りたいと思います。


はじめまして。 投稿者:ぽけっと  投稿日: 4月10日(火)16時58分29秒

はじめまして。ぽけっとと申します。
カンガーさんの書き込みをsipponaさんのところで見て、急いで電話をしました。
(主人に言ってもらいました。)
ソニーピクチャーエンターテイメントの営業責任者のかたから、直接お返事を頂いたので
カキコします。

とりあえず、販売は中止されたそうです。
邦題についても、不注意でしたと認めています。
訂正文に関しては、かえって、この事態が表沙汰になる
ので、ひかえたほうがいいかどうか、検討されているそうです。
既にビデオの予告編が、他のビデオに入っていますが、
販売済みのため、対応できないそうです。
HPでの宣伝は追って削除するそうです。


・・・とりあえず、中止になってよかったです。
以上、ご報告まで。


http://www5.plala.or.jp/pocket-m/


とりあえず良かったです 投稿者:カンガー  投稿日: 4月10日(火)17時28分25秒

販売中止になったことは本当に良かったです。
くるりくらさん、ぽけっとさんありがとうございました。

でも喜んでばかりもいられませんね。
リンコさんが見つけてくださったから良かったけれど、私達の知らないところで多くの人の目にこのビデオが触れていたかもしれないと思うとぞっとします。

それに くるりくらさんの

>あの題名は 邦題らしいですね。 そうなら なんてことを・・・とがっくりしてしまった私です。 他人の痛みが共感できないのは 題名をつけた人の方かも・・・。

同感です。
目を光らせていないとね。


もうすぐTVでアスペ特集 投稿者:ままはっち  投稿日: 4月10日(火)17時49分51秒

本日夕方6時21分からの毎日放送「VOICE」で、

「いじめの被害者になりやすい?アスペルガー症候群を知る」という

特集があります。 (関西ローカルかな?)


※ビデオの販売中止の件で、声を上げてくださいました皆様
 ありがとうございました。

http://www.sanynet.ne.jp/~tatunoko/


みなさん、 投稿者:リンコ  投稿日: 4月10日(火)20時23分17秒

本当にありがとう(私が言うのも変か)。


挨拶文はわりとあっさりしたものですね 投稿者:リンコ  投稿日: 4月10日(火)20時57分21秒

ご迷惑をおかけすることをお詫びしてる相手は、買おうと思ってた人、予約してた人、かな

http://www.spe.co.jp/video/index.html


私もありがとう 投稿者:sippona  投稿日: 4月10日(火)21時23分32秒

夜にメールを書こうと思っていたら決着が付いていました。(決着?)
素早く動いて下さった皆さんありがとうございました。

しかしこんな簡単に覆されるような適当なコメントとサブタイトルを
付けるとは・・・。






それがねえ 投稿者:リンコ  投稿日: 4月10日(火)23時54分50秒

原題と、「アスペルガー」とか「オーティズム」とか「発達障害」とか「障害」とか「こだわり」とか、いろんな用語の組み合わせでクロス検索をかけてみるんですが、一つもひっかからないんですよ。みごとに、一っつも。


原題で検索して、 投稿者:リンコ  投稿日: 4月10日(火)23時57分50秒

映画ファンの評論ページなんかがどっさり引っかかるんですが、どれを読んでも、それらしい記述に出会わないのです。

まあ、スリラー映画(連続殺人の物語)だから、まだ見ていない人に気を使って、犯人が特定できるようなことは書かないようにしているサイトが多いのも当然なのですが、たまには、既に見た人だけを対象としたページなど、納得ずくの警告つきで「スポイラー」(ネタバレ)ありのページもあるはずなんですけどね。


ずっと気になっていたので 投稿者:カンガー  投稿日: 4月11日(水)05時35分27秒

朝一番でリンコさんにお願いしようと思っていたら、すでに調査ずみでしたね。
あの映画、実際ASがらみのものではないのですか?
全然関係ないのに、日本に来たら、勝手にASがらみになってしまったってこと?
もしそうなら、ますます許せん。
あの原稿を書いた人間も、それを許した上司も、目にしながら何も感じなかった関係者達も。


調査は頓座中っていうか、 投稿者:リンコ  投稿日: 4月11日(水)09時54分28秒

なんかやる気なくしちゃったって感じ。だって、キーワード検索で引っかからない以上、あてもなく順番に読んで行くくらいしか出来ず・・・

これ、向こうでも劇場で上映されたモノではなく、テレビ用に制作されたもののようです。火曜サスペンスとか、そういう感じ?? そういう作品までがビデオやDVDになって発売されるんですねー、ってことがわかった程度(笑)。いや、そんなことが言いたいんじゃなく、劇場公開された映画であれば、有名でお手軽なデータベースがあって、そこに行けば結末までのストーリーが簡単に調べられるんですが、映画ではないだけに、その種のサイトがどこも使えなかったのです。

ただ、ASや自閉がらみのサイトに行っても、この作品に言及しているくだりが見つけられなかったことから、全く無関係である可能性は高いなあと思っています。

あとは、AS関係の掲示板の過去ログで、初放映時前後の日付を探して、話題になっていないことが確認できたら確実なんですが。

まさか、犯人じゃなくて、謎解きをする刑事が、偏食シーンを見せてくれるとか、決まったテレビ番組を見るために張り込みを途中で放棄して定時に帰宅しちゃうとか、同じ店で下着を買うと言い張ってダダをこねるとか、やってくれるんじゃないでしょうねー(それはそれで、やってほしいですけどね)。


あざとい感じがする 投稿者:まつこ  投稿日: 4月11日(水)10時58分44秒

そういうきわめてマイナーなものに
そういうタイトルを貼り付けて発売しようとするなんて。

>まさか、犯人じゃなくて、謎解きをする刑事が、偏食シーンを見せてくれるとか、
>決まったテレビ番組を見るために張り込みを途中で放棄して定時に帰宅しちゃうとか、
>同じ店で下着を買うと言い張ってダダをこねるとか、やってくれるんじゃないでしょうねー
>(それはそれで、やってほしいですけどね)。
古畑任●郎って、ストーリとは別に面白いエピソードがありましたね。
甘いものと辛いものを交互に食べつづけたり、
黒鍵だけ使って「函館の女」を何度も何度も弾いたり。
服装はいつも同じで真っ黒。


その辺りが・・・ 投稿者:sippona  投稿日: 4月11日(水)19時29分13秒

>古畑任●郎って、ストーリとは別に面白いエピソードがありましたね。
>甘いものと辛いものを交互に食べつづけたり、
>黒鍵だけ使って「函館の女」を何度も何度も弾いたり。
>服装はいつも同じで真っ黒。

三谷幸喜作品なんですよ。(笑)


行き詰まってます。 投稿者:しゃけ  投稿日: 4月12日(木)02時15分36秒

こんにちは。
新入学、入園の季節ですよね!
娘が通っている療育教室も人事異動があり、今月から担当の先生も変わりました。
今までの先生はホントにやる気のない人で、内容も毎回全く同じことの繰り返しで工夫が0だし、時間の半分以上は自由遊びでほとんどほったらかしって感じだし、こっちもイライラしながら(でも言いたいことも言えず・・・)ほとんど惰性で通っている感じだったんです。
でも今回の先生は大学出たて?ってくらいの若い女の子で、その分熱意ややる気も感じられたし、娘の状態を積極的に聞いてくれたりして、とても好感が持てました。
前向きに療育に通えそうでよかったです。(再就職を考えているのでいつまで行けるかは分らないのですが・・・)
私自身も、最近絵本を使ってこちらの質問に答えさせる練習をはじめているのですが、「わんわんはどこ?」と聞いても「でんわ!」とか「くまさん!」とか自分の知っているモノを勝手に指差して答えるばかり。
しつこく聞くと向こうも嫌になるらしく、無理やりページをめくってしまってなかなかうまくいきません。イライラ・・・(-_-#)
まぁ進歩もあり、最近は「これなぁに?」的に「んー、んー」と絵本を指差して私にモノの名前を聞いてきたりします。
こちらの言うことが分るようになってから多動もほとんどなくなりました。
でもその反面相変わらず場に合わない独り言はすごいし、聞いたことにはほとんど答えられません。(オウム返しか全然別のことを言うかまったく無視)
大抵の子は「○○する?」って聞いたら「うん」「いや!」くらい言いますよね。
娘はそういうのをこれまで一度も言ったことないんです。
モノの名前はたくさん覚えるし、言葉も(とんちんかんながら)人一倍よく出ているし、こちらの言ってることもある程度理解してるみたいのに、どうして全然質問に答えられないんでしょうか。
唯一分るのは「これなぁに?」だけです。(名詞は答えやすいみたい)
なんだかもうどうしていいのか分からなくなっちゃって・・・悩んでます。
何かいい方法ないでしょうか?



新聞に 投稿者:カンガー  投稿日: 4月12日(木)07時15分37秒

のりましたね。

『映画名に「アスぺルガー」 ビデオ発売中止』

あらすじと同症候群との関連はない...と書いてあります。

「ゴロのいい邦題を考える過程で、社会で取りざたされていた病気の名前を使ってしまった」というコメントにあきれるばかりです。


「ビデオ発売中止」 投稿者:ケリー。  投稿日: 4月12日(木)07時19分59秒

今朝(4月12日)の、朝日新聞朝刊に載っています。

*映画名に「アスペルガー」 ビデオ発売中止 ソニー系配給会社

http://www.asahi.com/

ここで、いきなり見れます。
こうなると「お詫び」も出るかもしれない。


おっと・・・・・ 投稿者:ケリー。  投稿日: 4月12日(木)07時21分01秒

カンガーさん、おはようございます^^。


しゃけさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月12日(木)07時33分51秒

今、時間がないので、手短にレスします。

>「わんわんはどこ?」と聞いても
>「でんわ!」とか「くまさん!」とか自分の知っているモノを勝手に指差して答えるばかり。

うちにも、この段階がありました。
いろいろな単語は頭の中に詰まっていても、回答として正しい物を自分の中で導き出せなくて、
当てずっぽうに自分の知っている単語を答えているんだと思います。

そう言う場合には、あまり深く追求しないで
「これが、わんわんだよ」というように、こちらで正解を示して、
さらりと次に流していった方が良いように思い、そんなふうにしていました。
回答を示してもらえることで、だんだんと、正解のパターンを記憶していったようです。

子どもが話せるようになってくると、親もつい、先を先と、と望んでしまうんですが
あまりしつこくやると、人に尋ねられたことに答えること自体が嫌いになる可能性があるので
無理強いは禁物かと思います。

我々日本人が英語を勉強していったとき
単語は頭に入っているけれど
外人に質問されたときに、とっさに正解が口にでてこなくて
喋れなくなったり、とんちんかんなことばを言ってしまうことってありますよね。
(そういう体験、ないかしら?)
彼らの頭の中では、それと同じことが母国語に対して起こっているんだろうな、と思うので
焦らず、じっくりとことばを導いていくのが、
結局は近道になるんじゃないかと思っています。
だって、ことばって、安心できる状況にいないと、ちゃんとは話せませんものね。
しゃけさんも、リラックスリラックス。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


しゃけさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月12日(木)08時15分59秒

妻のやり方ですが、
「お話きいてよ」
と言って注意を向けさせる方法があります。


ありがとう! 投稿者:ネオまま  投稿日: 4月12日(木)09時16分01秒

はじめまして。こちらでアスペルガーのビデオの事を知りました。
昨日は入学式でしたので、今朝いろんなところで
ビデオの発売中止などのカキコや記事を見て
ほっとしています。みなさん、ありがとうございました!

http://www24.freeweb.ne.jp/family/angelneo/


結構大きな記事 投稿者:まつこ  投稿日: 4月12日(木)09時42分04秒

私も朝日新聞(大阪3版)の社会面の記事を今朝見ました。
カンガーさんも朝日?

他の新聞は記事にしているのかしら?
ソニーのイメージは結構良かったから、ちょっとねぇ〜。
こういう無神経なことが二度とないように、親会社からもお灸を据えてもらうためにも
大新聞の記事にしてもらえたのは嬉しいな〜と思いました。

他の新聞社も記事にして下さい。


質問に答える 投稿者:まつこ  投稿日: 4月12日(木)10時05分48秒

>最近は「これなぁに?」的に「んー、んー」と絵本を指差して
>私にモノの名前を聞いてきたりします。

すごいじゃないですか〜。言葉を要求してるんでしょう?
間違って答えるとおこる?おこるのなら自分の知識の確認ですよね。
自分の知識を確認して「自分は正しいぞ」と安心するための行動だと思っています。

うちの少年がこういう要求をし始めた頃、私がふざけるととても怒りました。
不安になったのでしょう。

今は、私がふざけると笑います。

質問でも「どこ」とか「どれ」は難しいです。
少し前にも話に出ましたが、例えば「犬の絵」と「帽子の絵」を並べておいて
「ワンワンはどっち?」なら「犬の絵」を手にとるかもしれない。

それから、これは諸説あるので参考までに聞いて欲しいのですが
うちの少年の場合は「もの」と「名前」は一対一対応になっているので
「ワンワン」と覚えてしまうとあとから「犬」と覚えなおさなくてはならなくなるということで
最初から「犬」と教えました。

オウム返しでお返事をするようになったときの子どもの気持ちは
「何を尋ねられているのか、あるいは、何を答えればいいのかわからないけど
何か答えなくちゃいけない。」という場合が、往々にしてあるようです。
困っているんですよね。そんな顔をしていないのでわかりにくいですが。
困った顔をするということも一種の表現ですがそういう事も自然には身につきにくいようです。

最近少年は、怒った顔とか、ガッカリした顔、とかを意識的に使うようになりましたが
とって付けたような漫画チックな表現なので思わず吹き出してしまいます。
和みますが、本人にとってはゆゆしき問題です。


うちも 投稿者:カンガー  投稿日: 4月12日(木)11時12分59秒

朝日です。
新聞ではソニー側のコメントに反省の言葉がまったくなかったですよね、誠意が感じられない。
ビデオを廃棄したから、それでいいだろうって感じ?
予告編が入ったものは回収する気ゼロだし(たしかに無理かもしれないけど)。

昨日の夜主人に説明したら、「もしビデオの内容に関係なく、こんな邦題をつけたのなら、相当問題だし、言うべきところへもっと言っていいのではないか」、と言いました。

でも、騒がれたくないと思っている人もいるでしょうし、マスコミにまた取りあげられても、さらにいらない誤解をされてしまうかもしれない。

いろいろ考えて、どこにも何も言わないことにしました。


うちも独り言が 投稿者:なると  投稿日: 4月12日(木)11時34分50秒

こんにちは。久しぶりにかきこさせていただきます。

うちの娘も、独り言がすごいです。幼稚園での、出来事を「今日どうだった?」とか聞いても、
「積み木で遊んだ」程度しか答えないので、独り言を聞いている方が、幼稚園の出来事が推測できてしまいます。独り言っていうよりも、一人芝居にちかいかもしれません。先生になりきったり、お友達がいったことを、言ったり、、。
ですが、少しずつですが、会話も上達してきてるようです。うちは、一人っ子なので、わからないのですが、激しい?独り言(うまい表現がみつからないです)って、普通はしないものなのでしょうか?

先日、発達テストを受けてきました。私は席をはずさなければいけないので、内容は今度聞かされるのですが、、。正直、結果聞くのが、怖いというか、ブルーです。
遅れているとか自覚していても、あらためて言われると、治りかけた傷のかさぶたを、はがされるようなそんな気分です。そんな風に受け取ってはいけないって、分かっているけど、やっぱり、
ブルーです。


思い出したっ…… 投稿者:まつこ  投稿日: 4月12日(木)12時02分55秒

>少し前にも話に出ましたが、例えば「犬の絵」と「帽子の絵」を並べておいて
>「ワンワンはどっち?」なら「犬の絵」を手にとるかもしれない。

って、書きましたが、思い出してみるとこの質問も難しかった。
「どっち?」に答えるという意味がわかっていなかったので、
かなり大きくなっても、それぞれを指で押さえながら
「犬」「帽子」と言ってしまっていました。

ものの名前を覚えることや人の名前を覚えること
(少年には相貌失認はなさそうです。)については
抜群の能力を発揮していますが、
それと質問に応じた答えをするということは別物のように思います。

もう少し大きくなって、
「**に○をつけなさい。」という課題だと
**でないものにはどうしても×を付けたくて我慢できないこともありました。

掲示板過去ログ案内に戻る