2001年4月その4
言語性LD 〜ママって呼んでさんへ〜 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月13日(金)20時35分51秒

>朝倉さん、「特異的言語発達遅滞」の中の「表出性言語障害」について、もっと知りたいです。
>どういった症状があったり、学校ではどんな点で子供が大変になるのでしょうか?

えーと、私も最近LDを少しずつ調べ始めたばかりなので、あまり詳しくは分からないのが実用ですが
一般的知識として言うならば、
「特異性発達遅滞」というのは、「他の発達は特に遅れていないのに、ある方面の発達だけ極端に遅れている状態」のこと。
俗に言われる「知恵遅れ」や「発達遅滞」と区別して使われることばです。
「表出性言語障害」に対しては「受容性言語障害」ということばがあります。
表出性の方は、言われていることばは理解できるけれど、自分から話すことがうまくできない状態。
受容性の方は、言われていることばを理解するのが困難な状態、ということのようです。
ですから、「表出性言語障害」というのは
>言葉自身の理解があっても、それを言葉として発声することが混乱しているようなのです。
という状態そのものかな、という気がします。
ただ、前にも書きましたが、今現在そうだからと言って、お子さんが本当に「表出性言語障害」かどうかは
就学する6,7才くらいにならないと、はっきりしないと思います。
やっぱり、もうしばらく観察を続ける必要がありますよね。

表出性にしろ、受容性にしろ、言語に発達障害があれば
周囲の人とコミュニケーションをとるのが難しくなりますから、やっぱり、大変ですよね。
相手の言うことは理解できるのに、話せない、となると、
「わざと話さないんだろう」「話は聞こえているのにしらんふりしている」「無視する」
なんて周囲から誤解されかねないし。
授業についていったり、学校生活を営むことも難しくなることでしょう。
でも、就学時にLDだと分かっていれば、それなりに手を打ったり、学校に配慮を求めたりもできますものね。
自分の子どもの実状を知るために、専門家の門をくぐると
時には、障害の診断を受けてしまうことにもなるけれど、
でも、それは決して悪いことでも無駄なことでもないと思うんですよね。
・・・って、ママって呼んでさんは、もうそこのところにはお気づきですよね。(*^^*)

ママって呼んでさんとお子さんの関わり方は、もう、「素晴らしい!」の一言ですよ。
もっとお子さんと会話を、なんて書いてしまいましたけど、
ここまでなさっているのならば、私が口出しする必要はありませんでしたね。(^_^;)
素晴らしい関わり方だと思います。
子どもさんの発達と興味に合わせて、豊かで楽しいコミュニケーションをなさっていますもの。
この調子で関わっていけば、きっと、お子さんも良く変わって行くに違いありませんよ。
なんだか、お子さんとお母さんの幸せそうな笑顔が見えるようで
こちらまで思わず微笑みながら読んでしまいました。
今のやり方で、きっと間違いありませんよ。
自信を持って、お子さんと楽しく過ごして下さいね。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


んー、もう(^_^;) 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月13日(金)20時54分18秒

>・・だってさ、親切丁寧な長文のレスがつくと思うから。ねえ○さん(笑)

その○の中には、私の名前が入るって言うわけ? ひいろさん。(苦笑)
もうすでに、たくさんの方が素晴らしいレスをつけて下さっているから
私がわざわざ書くこともない気がしているんですけど・・・(^^A

何度も言えば、言われたことが出来る、というのは
我が家の次男、ショウの去年の状態と同じです。
一度でそれに従うことが出来たことは、まれでした。
不注意が強いし、
自分のいる場面(周囲の様子)から自分のすべきことを判断する、というのが
とても困難だったので(←これを、「場面の理解」とか「場の読みとり」とか言います)
人から言われるまでは、自分がどうしたらよいのか、分からなかったようです。
(自分のしたいことならば、ちゃんと自分で出来るんですけどね〜。苦笑)
そういう子の場合は、注意をまず惹きつけてから、本人に理解しやすい言い方で指示を伝える
ということをくり返しながら、
周囲へ関心を向けさせる働きかけをしていくと良いみたいです。
とはいえ、うちでも、実際には、そのあたりのことは保育園の担任にすっかりお任せでした。
集団での行動は、集団の中でしか学べませんでしたので。(^_^;)
それに、まつこさんもおっしゃっているように
>初めて集団に入って、全体への声かけに一度に応じられないのは真澄くんだけではないでしょう。
というのは、本当ですので
きっと、幼稚園の先生方がうまく指導して下さるのでは?
それでも、なかなか注意が周囲に向かなかったり、集団行動がとれなかったりすれば
担任からきっと相談されると思うので、
その時に一緒に考えていくと良いのではないでしょうか。

・・・にしても、小児科の先生の
>「こんなので幼稚園大丈夫?」
って言い方は、あんまりですよね。
もうちょっとましな言い方はなかったのかしら。(-_-;;

発達障害の子どもを専門に診ている先生ならば、子どもを集団生活に出すことを勧めてきますし
その時、普通の子より大変なのは当然分かっているので
「園と連絡をとりながら、協力して子どもに対応していくと良いですよ」と
アドバイスしてくれると思います。
残念ながら、小児科専門の先生は、発達障害にはあまり詳しくない方が多いのですよ。
専門が違うのだと言えば、それまでなんですが・・・(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


みっきさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月13日(金)21時02分38秒

>検査の予定の時間をはるかに早く終了して、娘は晴れ晴れとした顔で
>「頑張った!」と言って、部屋から出てきました。

なんか、それだけのことでも
検査を受けた価値があったんじゃないかな、なんて思いましたよ〜。(*^^*)
結果を知るための検査ではあるけれど
それとは別に、本人が頑張って、達成感を味わえたんですもの
ホント、素敵なことですよね。
お嬢さんの名前、分かりませんけど
「えらいえらい! よくがんばったね!!」と
どこかのおせっかいおばちゃんが誉めていたと、お嬢さんに伝えて下さいませ。(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


しゃけさんをはじめ、みなさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月13日(金)22時07分55秒

レスありがとうございました。みなさんがすぐにお返事をくださるので、嬉しくて、寛弥が寝てしまうとすぐにここに来てしまいます。
しゃけさんがおっしゃるとおり、とてもここは心強い先輩たちに囲まれているような気がします。
しゃけさんを初めみなさんは、私のことを子供のことを一生懸命みていると言ってくださいますが、実はそうでもないのです。
昨日のメールにも書いたのですが、気持ちの浮き沈みが激しいのです。
ここ数ヶ月、精神的に非常につらく、自分が生まれてこのかたこんなに悩んだことがあったかと思うほど悩み、頑張ってきたような
気がします。でも、時々もの凄く落ち込んで涙が止まらなかったり、何にもやる気がなくなって、子供相手に「少しは休ませてよ」
なんて滅茶苦茶なことを言ったりしたこともあるのです。もちろん、寛弥には理解できないので、じゃれついてくるその手を払いのけたり
「あっちいってよ」なんてひどいことも。本当にひどいんです。私。もちろん、その後は抱きしめて、ごめんねとか、怒ってない?とか
「ひろくんのこと大好きだよ。ママのこともまだ好き?」なんて聞いて、「え〜い」と言わせたりして、安心するんです。
どうしようもないですよね。今週も火曜日、水曜日あたりはきつかったです。どうやって気持ちの整理をしていいかわからないです。
でも、昨日の夕方からは、なんかすっきりして、ずっと仲良くやっています。きっとここで自分の不安を受け止めてもらえるからなんでしょうね。
もっと早くここにくればよかったです。


朝倉さんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月13日(金)22時47分42秒

言語性LDの件、私にもとてもわかりやすい説明で理解できました。朝倉さんのご指摘通り、今の寛弥はまさしくその「表出性言語障害」
状態だと思います。もちろん、早合点はしていないつもりですし、少なくともこれから先、今よりは自然に治っていく部分があると思うことが
できます。
そこで、もうひとつ御相談なのですが、様々な方の指導が一致するところが、保育園に早く入れるべきとのことなのです。
昨年の秋くらいまでは、大変な人見知りだったと思うのですが、寛弥は社会性が豊かなのだそうです。(但し、男性や大きい人はまだダメです)
5月の終わりで3歳になるのですが、私の住んでいる長野市では(どこでもそうかもしれないのですが)、3歳を過ぎて入園すると年少クラス
になるのだそうです。ということは、ひとつ上の学年ということになります。3歳児というのは、私の勝手な意見では、2歳児と比べ非常に活発
で、言葉もかなり達者、しかも自分のことで精一杯で、弱い者に対する配慮は期待できないような気がしています。4歳くらいになるととても
お兄ちゃん、お姉ちゃんしてて、公園などで会っても、寛弥と遊んでくれますし、言葉の壁も感じません。きっと赤ちゃん扱いなのでしょう。
今の寛弥の「表出性言語障害」状態ならば、できれば、2歳児クラスにしてくれるところを探すべきなのでしょうか?その方が彼が傷つくこと
がないでしょうか?刺激としては、3歳児クラスの方があるとは思うのですが、それがショックにならないかなぁと心配で。
保育園では、今日も行ってきたのですが、とても楽しかったようです。毎回お友達も先生も変わるのですが、もうすっかり慣れたようです。
今日は恐らく月齢的には寛弥が一番大きかったと思うのですが、先生が言うには「お話をいっぱいする子が多くて、刺激を受けたみたいで
いろいろしゃべっていましたよ」とのことでした。まだ実際に保育園に入れるかどうかも決めてはいませんし、来年の4月からは年少から
3年間幼稚園に入れるつもりです。でも、幼稚園と保育園はどちらがいいのでしょう?
3月の下旬の専門の小児科医の先生にも、この辺のことを御相談したのですが、少人数のところがよいとか、3歳児クラスなら言葉の
ことを配慮してくれることを保母さんに伝えておくなどとアドバイスしてもらいました。しかし、先生も発達相談員の方も、どの保育園が
いいとか言ってはくれません。(立場上無理もないのですが)ここは田舎なので、なかなかどうやって探したらよいものやら。
そんなに都合のよい保育園があるとも思えないのです。
現在の一日保育をしてもらっているところは、2人の保母さんがMAX10人まで限定でお世話してくれていて、週3日まで空きがあれば
予約できます。少々遠いのですが、寛弥も慣れているし、週1日を2日くらいにするのもいいかな?ともおもうのですが。
それと、近所の私立の保育園で、何となく小さそうなところが少人数なのでは?と思わせるのですが、その前を通ると、珍しい感じの
遊具が見えて、寛弥はそこに遊びに行きたいようなのです。
良いアドバイスがありましたら、是非お願いします。皆さんも宜しくお願いします。


これは、邪道? 投稿者:ケリー。  投稿日: 4月13日(金)23時13分41秒

*真澄のママさん まつこさん
>>でも靴のまま中に入ってきて、靴脱いでねと言われなければ脱がないそうです。
>ご自宅ではどうですか?
>おうちと違って幼稚園の出入り口にはあまり段差がないのかな?
>脱ぐだけで、上靴には履き替えないのかしら?
>うちでの生活と手順が違うとしばらくの間、戸惑うことはあるでしょう。

園と家を同じにしてみたら?
靴を脱ぎはきする場所に、赤いテープを張る。園なら、入口。家なら、玄関。
ただ、園の協力を求めるのが困難な場合と、パターンを重んじるお子さんの場合は、不可ですね。
その場合、家でのみ、似たような状況を作る。
玄関で靴を脱いだら、上履き(あるいはスリッパ)に履き替える。
例えば畳の部屋に入るときは、上履き(スリッパ)を脱いで上がる。
ママも一緒にどうぞ。

でもね、靴を「履くor履かない」という環境で育ってきた幼児が、
いきなり、上履きに履きかえる生活をするって言うのは、
日本人の多くが、靴のままベッドに上がる外国人の姿を見て驚くのと同じくらい、異文化を感じる場面のはず。(部屋の中で靴?)

モック(9才・とりあえず自閉系)は、みんなと同じに上履きに履き替えて教室に入りましたが、入った後で、必ず上履きと靴下を脱ぎました。昇降口は履き替える場所、というのは早くに理解できたようです。家では裸足だったので、教室は彼にとって「おへや」だったようですね^^。

まつこさんの言うとおり、
>しばらくの間、戸惑うことは
あっても、いずれそれに慣れてきますよ。他の子より、少し長くかかったとしてもね^^。
ようやくできたっていう感激は、ひとしおよ^^。
>「出来て当然」ということが
多い方には味わえないものがあるの。ねっ、りんかさん^^。


ぎたおさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月13日(金)23時23分12秒

昨日からこちらにお世話になっています。良い先生探しのことでお聞きしたいのですが、私はこの3月の下旬に、保健所にて、発達相談が
専門といわれる小児科医の先生に言葉の遅い子供を診てもらい、遠城寺式のテストを基に、問題なしと診断され、4歳までには追いつくでしょうと言われました。
発達相談にもさらに専門がわかれているのかもしれませんが、それ以上は聞いていません。長野市に住んでいるのですが、この先生は宮川先生といって、
日赤で先生をしていらっしゃったらしいのですが、この春ご自分で開業され、日赤は辞めたとのことです。定期的に保健所の中で診察を行っているとのことです。

先生の指導は、早く集団の中にいれること、土に触れながら沢山遊ばせること、同年代の子供とふれあう場面を沢山作ること、動物園などにも沢山連れていき、
様々な刺激を与えることを心がけるでした。

発音が異常に悪いので、そのことも御相談したのですが、ほとんどが治ることが多いので様子をみる。4,5歳になっても治らなければトレーニングをすればよいし、
その段階でもかなり良くなる。トレーニングが必要な場合でも、知能には問題がない、とのことでした。

次回の診察については必要はないが、心配なら入園直前の1年後にでもきてください、とのことでした。

私は、この診察以前に、言語聴覚士の先生から、ちょっとキツイ結果を言われているので、「本当に大丈夫なんだろうか?」
という不安にかられています。
これだけの内容では、信頼できる先生かどうかは判断ができないかと思いますが、いかがでしょうか?

2月下旬の日赤の言語科の先生からも、若干の知的な遅れを感じると言われています。この先生がおじいさんだったので、寛弥は
とても緊張してしまったことは間違いないのですが。しかし、上の宮川先生は、この言語科のおじいさん先生が3ヶ月後を次の診察
としていることが、それほど問題がないということなのです、と説明してくださいました。
これについては、市で主催している「遊びの広場」という、週1で通っているところに時々来て下さる、元日赤の言語科で先生をして
いらした方からも同様のことを言われました。この方も、子供の遊んでいる様子などをみていただく中で、「問題ないと思います」
と言ってくださいました。

私は、もう少しのんびりとしてもいいのでしょうか?宮川先生はとても優しい先生でした。信頼してもいいのでしょうか?
宜しくお願いします。
       


長野と言ったら、 投稿者:ケリー。  投稿日: 4月13日(金)23時47分11秒

県立子ども病院があるわね^^。


いや 投稿者:ひいろ  投稿日: 4月13日(金)23時59分58秒

>その○の中には、私の名前が入るって言うわけ? ひいろさん。(苦笑)

玲さんそうゆうつもりぢゃなくってさぁ(笑)
単に書き込みをみていたらショウくんそっくりぃと思っだけでさ(笑)
・・・という事で真澄のママさん、玲さんのサイトに行かれるといいと思いますよ。


はじめまして。 投稿者:ととら  投稿日: 4月14日(土)00時38分46秒

2日前にここにたどり着いて、書きこみを読ませてもらっています。
うちの息子も言葉が遅くて、4月から療育センターに通うことになりました。今、2歳9ヶ月です。1年くらい前に、家の中では歩いているのに、外では1歩も歩いてくれず、保健所に相談に行ったところ、指差しなどが出ていないとの指摘を受け、初めて発達の遅れを認識しました。
5歳になるお姉ちゃんと二人きょうだいです。小さい時からあまり手のかからない子だったので、発達の遅れがわかったときはすごくびっくりしました。お姉ちゃんのほうがものすごく自己主張が激しかったり、こだわりがあったりして大変だったのです。
場所見知り、人見知りが1歳4ヶ月くらいから始まり、公園でも泣いてばかりでした。保健所に行った後、遊びの教室に週1度通っていましたが、3ヶ月くらいはずっと泣いてばかりで、通うのもつらいほどでした。家では機嫌よく遊んでいるだけに、無理にこんなことして…と思うこともありましたが、なんとかなれて楽しめるようになってきました。
3月に発達の検査を受けましたが、やはり、今、言葉の面と理解に関しては、1歳7ヶ月くらいだということで(簡単な単語が数語いえるだけです。)、療育センターに入所することにしました。先生にも検査だけではわからないこともあるし、これから人と関わっていけるようになれば、言葉の面でもおいついてくるだろうといわれました。まだ、3日しか行ってないのですが、とても喜んでいるし、先生たちにもなついて楽しそうにしています。まだまだ不安は尽きないのですが、
センターに通うようになって、よく笑うようになったように思います。小さい変化を毎日楽しみにがんばっていこうと思っています。


難しい年頃になってきました 投稿者:みっき  投稿日: 4月14日(土)02時55分24秒

★朝倉さんへ
どうもありがとうございます。
娘(ハイジ)に、とっても優しい素敵なおばちゃんも誉めてくれたよと
お伝えします。〜♪
  (小声で)アサクラタウンにもROMですが、遊びに行ってますよ!

★なるとさんへ
そうですね。細かい診断を頂くには、児相の検査では足りないと
思います。療育措置を望むなら、専門のところでより具体的な
検査をした方が望ましいかもしれません。

今回、私が検査を受けようと思ったのは、診断名それ自体が
知りたかったわけではなくて、現時点でどの程度の発達を
しているのか、何が遅れているのか、どの方向へ歩んでいけば
いいのかが知りたかったのです。
ありのままの、今の、ハイジの状態を知りたかった。
ちょっと乱暴な言い方をすれば、自閉症でも、
広汎性発達障害でも、言語性LDでも、何でもいいから、
実際に何がこの子にとって必要なのか、担任の先生とも
連携をとるために、指針が欲しい・・・というのかな。

それと、検査を受けた児相では、就学前に通っていた療育課が
併設されているので、ハイジに警戒心を持たせずに連れて行ける
という理由もありました。
病院や初めての所は緊張して、何をやらされるのかと猜疑的に構えて
しまうので、行き慣れた所ならリラックスできるだろう・・と。
うん、これが一番の理由かもしれないですね、児相を選んだのは。
ハイジももう高学年、思春期にさしかかっているので、
口には出さないけれど、自分が他の子とは違うのを気づき始めている
感じです。
(その辺のことを察してか、検査員が私に家や学校での様子を
 尋ねる前に、「ハイジちゃんは別のお部屋で待たせましょうか?」
 と配慮して下さいました。)

親に構われるのをそろそろ嫌がる時期にかかっていて、
今はあまりハイジを刺激することはしたくないので、検査を一つに
絞ったわけです。
できれば、いろいろ検査を受けさせて、詳しく知りたいという
思いはありますが、ハイジの様子を窺っているところです。


いや・2 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月14日(土)06時01分13秒

>>その○の中には、私の名前が入るって言うわけ? ひいろさん。(苦笑)

>玲さんそうゆうつもりぢゃなくってさぁ(笑)
>単に書き込みをみていたらショウくんそっくりぃと思っだけでさ(笑)

別に私も怒って言っていたわけじゃないよん。(笑)
ただ、連日の長文書き込みに我ながら呆れていたというか、つくづくおせっかいなヤツよのぉ、と
自分で自分に苦笑していたわけよ。
でもま、これが私の性分なんで、治りませんけどね〜。(笑)

で、うん。私も思っていたんです。
真澄ちゃんの様子って、少し前のショウに似ているなぁ、って。
言われて気がつけば、そのとおりに行動できる。
でも、なかなか気がつけない〜。(^_^;)
聞こえないふりしているんだろう、なんて言われたりもしていたけれど
今では、それは周囲への不注意のせいなんだ、と分かっているので
対応もしやすくなっています。

真澄のママさん、よろしかったら、うちのサイトに来てみて下さいね。
ショウの日々の様子をつづった日記がありますので。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


具合が悪いので 投稿者:ケロ  投稿日: 4月14日(土)06時36分16秒

ずっとROMでしたが・・・
ママって呼んでさんへ。

もしかしたらご近所さん?かもです(笑)
小1と年中の男の子がいます。
宮川先生は、良い先生ですよ。お父さんから引き継いで保健所のクリニックを担当しています。
長野市は小児神経の専門の先生が少ないように思います。
明らかに重度でないかぎり「様子をみましょう」となりますが、やはり「遊びの教室」に通うくらいですね。
療育を行っている施設は全て「重度」の子供達が対象のようです。
あとは自分で育児サークルに入ったりして刺激の場を作ったりするしかないのですが、他の子と比べて落ち込みそうならば逆効果しかなりません。
(しっかりしている子のママから「大丈夫よ」「うちだって××は☆☆よぉ」と言われるから)
でも、公園通いだと毎回説明しなくちゃならない事も、育児サークルなら最初に説明するだけで済むという利点もあります。
自分の住む地域でやっているサークルならば、来年一緒に入園するお友達を作れるかもしれません。入園後は、なかなか園での子供の様子がわからないので、そういうお友達からの情報(たまに間違っている事もあるけど)を得る事もできたりします。

市内の幼稚園・保育園の情報は私もそんなに詳しくはないのですが、まずは住んでいるところから通いやすい所にするのが一番だと思います。良い幼稚園・保育園を求めて遠くまで通う事も良いですけど、近所に友達を作ることも大切だと思うし。

あ、最後になりましたけど、うちは難聴もあって発音がめちゃめちゃ悪いです。
何言っているか他人にはほとんど解らなくて、「ねぇねぇ」(他人への呼びかけ)が、「まーまー」で、「ショウ君、私のことママって呼んでくれたぁ♪」と誤解されたり(笑)
実年齢は4歳11ヶ月ですが、言語が3歳、その他の発達が3歳半というレベルでもしっかり年中さんやってます。
(確か入園の段階で言語は2歳、その他は2歳半くらいだったかな・・・)

まだちょっと頭痛がするので長い書き込みができませんが(十分長いって・・・)、また回復したら出て来ると思います。では。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


あっ、ごめんなさい 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月14日(土)07時17分14秒

私、下の書き込みで、真澄「ちゃん」にしちゃっていたわ。
真澄「くん」でしたね。
失礼しました。m(_ _)m


ママって呼んでさん 投稿者:りんか  投稿日: 4月14日(土)07時33分35秒

5歳の息子が2歳台のとき、全然心がけて接していなかったりんかです。(なのに出てきてすみません)

>先生の指導は、早く集団の中にいれること、土に触れながら沢山遊ばせること、同年代の子供と>ふれあう場面を沢山作ること、動物園などにも沢山連れていき、
>様々な刺激を与えることを心がけるでした。

うん、そうですね。それは正しいと思いますよ。
「遊び」から子供は成長すると思います。
ただ、一人遊びに陥りがちだったら、お母さんやちょっと「対人」を意識させるように持っていくとか、別のお子さんに対して通訳してあげると「おもちゃ貸してねって言ってるけど、貸してくれる?」などといってフォローしてあげるといいかなと思います。

時々育児サークルや保育園の一時預かりみたいな(こどもどうしを遊ばせてくれて、保育士さんがいるような)ところはないかしら?

土いじり、動物の触れ合う、ことって感覚統合にもなるんじゃなかったかな。
>詳しい方フォローお願いします。

今同じ年齢のお子さんと比べたら凹むこともあると思うんだけど、やっぱり同じ年齢の学年に入れることで、最初はつらいかもしれないけど伸びてくると思うんですよね。
もし来年通わせるのだったら、今年は「集団になれる」ことと「身辺の自立」や「自分の意思をわかってもらう」(ことばじゃなくてもね)など、目標を決めてみたらどうでしょう。

#最初から高いところに目標を設定すると、勉強みたいにいや〜になっちゃうから、小さいことからはじめてみると気が楽です。
おしっこ教えたね。すごいすごい!、こんなことでもいいんですもの。
靴を玄関でぬぐときにそろえた!とかね。


幼稚園での様子 投稿者:真澄のママ  投稿日: 4月14日(土)08時55分00秒

私が書きこみをさせて頂いてまだ3日目ですが、
こんなにも色々な情報や意見を頂けて、感謝しています。
有難うございます。

幼稚園へ通い始めて、昼寝をするようになりました。
最近は昼寝をする事がなかったので、疲れたんだなぁと思います。
まだ半日保育だったのに、来週から一日保育になったらどうなるんでしょう・・・。
幼稚園バスには泣かずに乗っていきます。
年長になった兄の隣に不安そうに指しゃぶりをしながら
もう片方にはガーゼハンカチを握って行きます。
園の様子を聞きたいので、帰りはお迎えにいってます。
他のお友達が靴を脱いでいれば一緒に脱ぐようになったそうです。
教室では泣いている事が多いそうです。
真澄はお兄ちゃんの事を「みの」とよんでいます。(名前が穣:みのりなので・・・)
思い出したかのように急に泣き出し「みの、どこ?」と言って泣くそうです。
そのつど先生は抱っこして穣の部屋に顔を見に連れていってくれているそうです。
今は不安の方が大きいようです。
園にも慣れてくると、じっとしていない日々になるのでしょう。
来週からはお弁当が始まります。
この週末で、お弁当箱の開け方、箸箱の開け方をマスターできるか
心配です。
スプーンを使うのはきっと初めだけで
後は手づかみになってしまうでしょう。
私の心配も益々増えそうですが、見守っていこうと思います。

朝倉玲さん、早速HPにいきたいと思います。
ショウくんの日々の日記を見させてもらいますね。

 


……すごい。 投稿者:まつこ  投稿日: 4月14日(土)11時42分46秒

>他のお友達が靴を脱いでいれば一緒に脱ぐようになったそうです。
もう、周りが見えるようになったんですかぁ〜(*^_^*)
それなら、真澄君より「しっかりした子」がまわりにたくさんいればいるほど
よいお手本がいるということですね。

>そのつど先生は抱っこして穣の部屋に顔を見に連れていってくれているそうです。
いい先生ですね。いい環境だと思います。

>お弁当箱の開け方、箸箱の開け方をマスター
園で特に指定がないのなら、見た目のかっこよさより
できるだけ扱いやすいものにしてあげるほうがいいでしょうね。

最初から「練習しましたがうまくできるかどうかわかりません」と
伝えておけば(言わなくても多分見ていてくださるとは思うけど)
安心ですよ。

それと、極力食べやすい形すること。
ご飯は一口大のお結び(ラップでスプーン一杯分ずつ茶巾にすると簡単)
手づかみになってしまうのなら、とりあえずしばらくは
手で食べてもいいようなものにしてしまうとか。

あっ、昼寝。いいですね。
生活にリズムとメリハリがつくことは脳にもいいです。
保育園では2時ごろに昼寝の時間がありますが
昼寝をさせないと夕方の怪我が増えるそうです。
どうしても疲れが出て散漫になるんでしょうね。

一日保育になったら、ママもそのスキにリフレッシュして
エネルギーを蓄えて。e(^。^)g_ファイト!!


真澄のママさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月14日(土)11時45分26秒

真澄くんにとって、お兄ちゃんが一緒の幼稚園に通っているのは、すごく良かったですね。
確かに緊張しているでしょうけど、お兄ちゃんがいるから、頑張れるのね。

>思い出したかのように急に泣き出し「みの、どこ?」と言って泣くそうです。
>そのつど先生は抱っこして穣の部屋に顔を見に連れていってくれているそうです。

この園の対応は素晴らしいですよ。(*^^*)
お兄ちゃんはちゃんと同じ幼稚園にいるんだよ、と実際に見せてくれて、
安心させてくれるんですから。
大丈夫。これを繰り返していくうちに、きっと
見に行かなくてもお兄ちゃんがちゃんといるって信じられるようになるし、
安心して園になれていくことができますよ。
子どもに無理強いしない幼稚園みたいですね。
こう言う対応を聞くと、すごくほっとします。
お母さんの方も、そんな園と連絡を取り合えるようにお迎えに行っているわけだから
ほんと、立派ですよ!(*^^*)

>スプーンを使うのはきっと初めだけで
>後は手づかみになってしまうでしょう。

あっはっは〜。
ホントに、少し前のうちのショウの話を聞いているようだわ〜。(^o^;)
今は、根気よく声かけしたり、本人が周囲の子どもたちから刺激を受けたりした結果
ちゃんとお箸で食べられるようになりましたが。
ついこの間まで、スプーンさえろくに使えなくて(使わなくて?)、手づかみ食べだったんですよ〜。
こういうことを学んでいくためにも、幼稚園や保育園という集団の場は、とても有効だと思います。

ところで・・・
>園にも慣れてくると、じっとしていない日々になるのでしょう。

真澄くんは、普段、家では落ち着きがなくて、活発なタイプですか?
そうだとしたら、ますますうちのショウとそっくりです。
ぜひ、うちのサイトにいらしてみて下さいね。
お待ちしてます。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ととらさん 投稿者:まつこ  投稿日: 4月14日(土)11時47分50秒

>まだ、3日しか行ってないのですが、とても喜んでいるし、
>先生たちにもなついて楽しそうにしています。まだまだ不安は尽きないのですが、
>センターに通うようになって、よく笑うようになったように思います。

あぁ〜よかったです。書き込みの最初の方を読んでいて、
辛いだろうなぁと思って。

子どもの笑顔が、元気の源ですね。


ママって呼んでさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 4月14日(土)15時39分25秒

うちのしょう君は幼稚園の3年保育にいれました。
うちの幼稚園は、年少のクラスは月齢別だったため4月生まれのしょう君はいちばん大きい月齢のクラスに入りました。
前にも書いた通りおむつも取れてはいなかったし、ものの名前とかんたんな意思表示のことばしか出てなかったので入園当時はかなり心配しましたが、かえってそのことが良い刺激になったようです。
入園前に園長先生にしょう君の状態をよ〜く説明しておいたのとそれまでに発達のゆっくりな子を何人も預かっていた幼稚園だったこともあり、しょう君のクラスはベテランの先生が担任になり、学年のフリーの先生も友だちとのかかわりがうまくいくようになるまではしょう君についていてくれる事が多かったです。

これはうちの幼稚園の先生に聞いた話ですが、発達のゆっくりした子のことを年少の時から知っている場合、その子の個性として受け入れてしまうそうです。
それが年中以降に入って来た子だと自分との違いに気づき「なんでこんな話し方をするの?」など先生や親に聞いてきたりするそうです。

実際うちのしょう君もほとんど年中に近い年齢の子が多い中にいたので先生に「なんでしょうちゃんはこんな話し方するの?」と聞いた子がいたそうです。
先生が「みんな苦手なことがあるやろ?しょうちゃんはお話するのが苦手やねん。そやからみんなと同じように話せるようにお勉強(療育のこと)してるんやで。」(なんだかむちゃくちゃ関西弁ですが先生の言った通りに書きました。)と言うと聞いた子は納得したそうです。
月齢の低い子は言葉よりも雰囲気などで理解していることも多い(とその時の担任の先生は言ってました)のでしょう君の使う独特の言葉でも通じていたようです。
その頃しょう君は「きかんしゃトーマス」のことを「しゃーんしゃ てって」と言っていたのですが、それもいつのまにかしょう君のクラスでは通用してました。

次男のじゅん君もいまだにほとんど言葉の出ていない状態にもかかわらず仲間として認めてもらってるようです。
入園のときはほとんど出来てなかった身辺自立もだいたい一人で出来るようになり、友だちを避けて遊んでいたのが自分から人によっていくようになったことが幼稚園にいれた成果ですね。(そのぶんおもちゃの取り合いなどトラブルもありますが・・・)

二人を見ていて、やっぱり思い切って集団に入れたことは間違ってなかったな〜と実感しています。


保育園の効果 投稿者:マー君のママ  投稿日: 4月14日(土)15時43分23秒

中学生になったマー君も保育園の頃がありました。
皆のお話を読んでいて・・・マー君は保育園を卒園してから絶対に保育園にはい「行かない」と言っていたし、一度訪ねた時は母に抱かれたまま絶対に土の上に足を着かなかったので、母は保育園に入れたのは間違えだったと思っていたけれど、そうではないかも・・・
マー君は人が沢山いるのが嫌いなんだと母は思いこんでいました。小学校で特殊学級に入ってとっても落ち着いたのは人が少ないからなんだとも思っていました。

でも、どんなに家でトイレトレーニングをしてもよそ見をしていて上手く行かずにいたけれど、保育園に行って間もなく1人でトイレに行くようになり、服を着るのが嫌いだったけれど皆の様子を見ながら服も上手に着れるようになり、プールでは濡れるとすぐに水着を脱いでいたけれど着ていられるようになりました。それって沢山の見本があったからだね。
うん、うん、良い事沢山あったね。


ママって呼んでさんへ・2 投稿者:かずりん  投稿日: 4月14日(土)15時59分57秒

なんだかだらだらと書いてしまいましたが幼稚園の様子わかってもらえましたか?
幼稚園でも保育園でも先生方がよく理解してくれるところであれば、大丈夫だと思います。
入園前に1度見学させてもらいそのときにお子さんの様子などを話してみて、園側の反応をみるといいと思います。
たいがいのところは電話をすれば見学OKのはずですよ。


お弁当グッズ 投稿者:りんか  投稿日: 4月14日(土)16時15分05秒

真澄のママさん

>お弁当箱の開け方、箸箱の開け方をマスター

確かに箸箱とかお弁当箱を開けるのって、意外に難しいですよね。
まつこさんも書かれていましたが、扱いやすいものにすると良いかもしれませんね。

わたしの周りでは、布製のカトラリー入れを手作りしている方が多いです。
(年少さんから入園してると、やっぱり市販のものは開け閉めできにくいそうです)
お箸や、スプーンなどをポケットに入れて、ぐるっと巻いてマジックテープで留める形。
年中、年長にしたがって、マジックテープ⇒ボタン止め⇒ひもむすび
にしていくように作り替えているんです。・・・最初ビックリ(@@)でした。(みんなすごい・・・って思いました)

お弁当入れもマジックテープ、ボタン、ひもというように作ると良いわよ。といわれたので、
わたしも作り直してみました。
いまお弁当入れは、ハンカチのような角と角をしばるタイプのお弁当入れです。
(袋になっていて、もち手のところがしばりやすいようにふとい布リボンというかんじです)
あわせる角と角に布で色分けして、分かりやすくしました。
・・・玲さんの工夫と一緒ですね。(^-^)

このアイディアはクライムキさんのモンテッソーリ教室から学んだ 自立を助ける子ども服"
という手作りの本に載っています。幼稚園のお友達の方がみなさんお勧め!というのでわたしも購入してみました。


自立を助ける子供服 投稿者:リンコ  投稿日: 4月14日(土)16時29分03秒

そういえばずっと前に見たことがあります、モンテッソーリの。感動した。あれの大人服があってもいいのにと思ったっけ。

混乱せずに着られて、途中で飽きずに着られて、途中で忘れずに着られて、間違えずに着られて、しかもビジネスシーンでも恥ずかしくなくて、何日着たか、いつ洗濯日かがわかり易くて、洗いやすくてたたみやすくてしまいやすくて、トイレで間に合って食事のときに煮物の汁にソデがダイビングしない大人の服ってないもんだろうか。


ホームページを作ったよ、見てね。  投稿者:なが  投稿日: 4月14日(土)17時19分26秒

色えんぴつで書けるシュリンクシート(ちぢむシート)のホームページを作ったよ、見てね。          

http://www.chikuma-jp.com/


自立を助ける大人服 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月14日(土)17時23分39秒

>あれの大人服があってもいいのにと思ったっけ。

高齢になって、自分でうまく服の脱ぎ着が出来なくなった人たちのためにデザインされた服
というのを、以前、新聞で見たことがあります。
機能優先だけれど、でも、デザイン的にも優れているもの、というテーマでした。

それを、一般の大人のためにも考えて良いんじゃないかな、と思います。
必要な人は、絶対にいるよね。
誰か、デザインが得意な人、考えてくれないかしらね。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ぎたおさん、みっきさん 投稿者:なると  投稿日: 4月15日(日)00時39分44秒

ぎたおさんへ
ありがとうございました!先日、児相室で発達の検査を受けてきたところです。その結果次第で
しかるべき、専門家の先生に診断して頂くことにします。(予約待ちは、覚悟しておいたほうがよさそうですね〜)
みっきさんへ
>実際に何がこの子にとって必要なのか、担任の先生とも
 連携をとるために、指針が欲しい・・・というのかな。
検査というのは、みっきさんがおっしゃるとうりに、こうとらえるべきですね。私も前向きにとらえます。
>口には出さないけれど、自分が他の子とは違うのを気づき始めている
 感じです。
うちの子も、口にだして、自分の気持ちを言ってくれないので、判断に困ることが多々あります。
けっこう、感じやすい性格なので難しいです。持病と療育の相談とで、ここ一年いくつか病院にいったのですが、緊張した子供の表情をみる度に、あちこち連れ回すのは、よくないと思うのですが、なかなかいいところがみつかりません。
ここの児相は、療育がないのです。市でもやってません。
その為あっちこっちになってしまっている次第です、、、。


お弁当グッズ 投稿者:真澄のママ  投稿日: 4月15日(日)03時22分50秒

まつこさん、りんかさん、アドバイス有難うございます。
早速月曜日のお弁当はアドバイスを活かしてみたいと思います。
ご飯はなるべく小さくしてみます。海苔が大好きなので
小さなおにぎりにしょうと思います。
あとは最後まで席に座っていられるかが心配です。
先生に伝えておこうと思います。

朝倉玲さん、HPに遊びにいかせて頂いて、ショウくんと良く似たところも
あって、とても共感を得ました。違うところがあるとすれば
真澄は3歳になるまで誰にでもわかる言葉を発しませんでした。
3歳過ぎてきたあたりから「パパ」「ママ」「まんま」「ブーブー」と話し始めました。
それまでの真澄は物への執着心もあまりないし、友達にぶたれてもじっとしているし
私からは離れる事ができないという感じでした。
少し言葉が出てきて、私や主人などに自分の伝えたい事が伝わると
今までに見たことの無い笑顔を見せてくれるようになりました。
簡単な単語が出てくると、今度はわがままがでてきて
何でも「ちがうよ」「だめ」といっていました。
発音が気になり、この頃耳鼻科へ行きましたが
こちらの言ってることはわかっているから大丈夫でしょうと言われました。
気に入った遊びはとことん続きます。ご飯を食べていても
すぐその遊びをしたくなって動き出します。
何度も何度も「座って食べようね。ご馳走様してから遊ぼうね」といっても
聞いてくれない事ばかりで、イライラしてきてしまい
ご飯を片付けると、今度は怒って大泣きしました。
児童館などで気に入ったおもちゃを他の子が使うとずっとその子の前で
「貸して」「貸して」「貸して」と繰り返し泣いています。
仲良く一緒に遊ぶ事はあまり無く、一人遊びが好きです。
お兄ちゃんとは仲良く遊びます。(お兄ちゃんがかなり我慢してくれています。)
あと走っている子にはニコニコしながらくっついていきます。
今日じっくり色々なページを読んでいて、<聴覚障害>のところを読んでいて
真澄にあてはまる事もあるなぁと思いました。
実は今年の二月に自分で耳かき棒を持ち出し、耳に入れてしまい
鼓膜を破ってしまいました。私は洗濯物を干していて、急に大きな泣き声がしたので
行って見ると耳を押さえて泣いていました。
近くの耳鼻科へ行き鼓膜が破れていると言われ、薬を処方されました。
それから1ヵ月通院して鼓膜はふさがっていると言われました。
でも聞こえに関しては、先生が「真澄くん」と呼ぶと「はい」と答えたので
きちんと調べてはくれませんでした。
真澄も今回の事ですっかり病院嫌いになってしまい
検査をするのも困難だとは言われましたが、やっぱりきちんと調べてみようと
思いました。ただ、その前は聞こえていると言われ、疑いもすぐに消えてしまっていたので
今から思えばどうだったんだろうと考えてしまいます。
片方だけきちんと聞こえていたのかもしれません。
色々な面で、遅れを感じるのは事実です。
現実を知る勇気が今までもてなくて、私はどこかで逃げていたのかもしれません。
ここにきて沢山の方の暖かいお言葉を聞いていて
もっとしっかりしなければと思いました。
真澄は今も病院が嫌いで中に入ろうとしません。検査はどこで受けるのがいいのでしょうか?
恐怖心がある時は無理でしょうか?
もう少し幼稚園での様子を見てからのほうがいいのでしょうか?
どう動いたらいいのか、迷ってしまいます。




ママって呼んでさんへ 投稿者:アスペっ子の母  投稿日: 4月15日(日)06時27分59秒

長野にお住まいであれば、県立こども病院の小児神経科はお勧めです。
発達障害の専門家がいらっしゃいます。
紹介状が必要です。予約してから2-3ヶ月待つかもしれません。


子どもが「自分」でできるように 投稿者:まつこ  投稿日: 4月15日(日)08時37分46秒

>マジックテープ⇒ボタン止め⇒ひもむすび
うちの場合は「ひも」まで行きませんでした……というか
今でも紐はうまく結べませんね。(小4自閉症)
「弁当箱をナフキンで包む」のが、精一杯です。
でも、日常でさほど困ることはありません。
縄跳びは跳べるようになったのですが、
片付けるときにうまく結べないことくらいかな?

靴もマジックテープのです。

マジックテープの次はボタンの直径三センチくらい1個から。
ボタンをだんだん小さくして、数も増やして。
それから、スナップ。
少年の場合は指先にうまく力が入らないので、
穴をくぐらすボタンよりスナップの方が難しかったです。


ところで…。 投稿者:ペンギン  投稿日: 4月15日(日)09時25分14秒

今日の10:05からのNHK、『あなたのアンコール』で、
「この命を救いたい・救急医たちの闘い」と「アスペルガー症候群」とあるんだけれど。
これは、いったい何の再放送?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


4月4日のらしいよ。 投稿者:まつこ  投稿日: 4月15日(日)09時33分28秒

http://www.nhk.or.jp/encore/


失礼 投稿者:まつこ  投稿日: 4月15日(日)09時35分11秒

4月4日のにんげんゆうゆう「病気をわかってもらえない」

http://www.nhk.or.jp/encore/


はじめまして 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 4月15日(日)09時51分11秒

はじめまして。ここはにぎやかなんですね。5歳の自閉症の男の子を持つママです。
とても障害が重くみなさまの意見をうらやましく思い読みました。
ひとつ言いたいことがあり、かきこしました。
療育センターなる市の施設を頭から信じるな。です。
わたしは療育センターに隣接する障害児通園施設に行ってますが、残念ながら、そこの施設に通園し
ている人は皆民間もしくは国立、などの病院にかかっております。
療育センターの先生だから良く障害のことを理解しているか、というと、そうではありません。
これは、市の人事のことなのでよくわかりませんが、なぜか、自閉症の具体的症状を知らない、
そして知ろうともしていない人がやってらしゃいます。
通園施設の先生に関しても、保母さんの経験の有る人ならまだ良いほうで、老人施設から回って
きたり、市のどこかの事務をやってきた人だったりします。
これに関しては本当に市の人事を誰が決めているのかということになりますが、障害児のことを
親身に考えての人事でないことは明らかです。
あれだけある、福祉専門学校の卒業者はどこに就職しているのだろう。
だから、いろんなおかあさんに聞いたりするしかありません。そうすれば人柄だけはチェックで
きます。
今に、インターネットで人気のある先生のリストなるものができれば良いかもしれません。
そして、専門分野自閉症、とか学習障害とか明らかにしてもらえたら良いのに。
急いでいてへんなかきこになりましたが、みんなに知ってもらいたくて。
療育センターとそこのケースワーカーにどれだけの障害児のお母さんが泣かされてきたかを。


真澄のママさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月15日(日)11時47分51秒

うちのHPへおいで下さって、ありがとうございました。(*^^*)

>ショウくんと良く似たところもあって、とても共感を得ました。

うちのショウは「自閉症のような特徴も持つADHD児」という診断を受けていますが
実際の所は、ADHDと、自閉症グループに属する広汎性発達障害(PDD)とのボーダー上にあります。
ですから、ショウのどちらの面に、より共通性を感じるかで、お子さんの傾向が分かるかもしれませんね。(^^)

聴覚検査。うん。これは基本ですよね。
とか言いながら、実はうちでは専門の聴覚検査は受けていませんが。(笑)
普通の声で話しかけたときでも、ささやき声でも
注意を引いて話しかけさえすれば反応してくれたし、
3歳児検診の時の聴覚検査で異常なしと出ましたので。

検査は、保健所の管轄でも行えるのじゃなかったかしら?
病院だけではなかったと思いますが。
児童相談所の方でもできるかな?
これは、もっと詳しい方に情報を待ちたいですね。
お願いしま〜す。(^o^)

ただ、聴覚検査を受けるなら、早いほうが良いですよ。
耳が聞こえていなくてことばや発達が遅れているのか
それ以外の原因によって遅れているのかでは
対応の仕方が変わってきますので。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


(無題) 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月15日(日)21時12分53秒

>療育センターの先生だから良く障害のことを理解しているか、というと、そうではありません。

特殊教室の先生だから障害をよく知っているだろうと思うと、そうではない、というのと同じことですね。(^_^;)
だから、期待しすぎると、当てが外れてしまうと思います。確かに。

でも、だからといって、初めから不信感のかたまりでいるのも・・・という気がしています。
日本中に療育センターはたくさんあるし、その中で確かにのびている子どもたちがいるという
話も聞きます。
初めは専門家でなくても、勉強して、専門家になっていく人たちだって、いると思うのですが。

ごめんなさい。
私は療育センターなるものに通ったことがないので、
なお理想論が語れるのでしょうね。
でも、せっかくあるセンターならば、やっぱり、できる限り利用できた方が良いな、とも
思うのです。

>インターネットで人気のある先生のリストなるものができれば良いかもしれません。
>そして、専門分野自閉症、とか学習障害とか明らかにしてもらえたら良いのに

専門分野が明らかにされるといいな、と思う反面
人気のある先生のリストってのは、どうかな、とも思います。
だって、先生と親や子の相性というのは、本当に、その組み合わせによって違うから。
うちに合っている先生だからと言って、他の人に合うとは限らないんですよね〜。(^_^;)

なんか、いちいち反論してるみたいでごめんなさいね。
ちょっと思ったことを書きました。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


さくらんぼさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 4月15日(日)21時43分18秒

玲さんの言われる通り期待しすぎると当て外れかもね。
でも、マー君が通っている療育センターは私立だからか自閉症の事を良く知っている先生がいました。名前を上げれば知っている方もいるかもしれません。マー君の担当でしたが、○○○市に引き抜かれて(?)行かれました。この度、担当を外れる事になりました。私はその市に行きたいくらいです。
ですから、市によっても違うと思います。向上心のある先生に当ると良いですね。
母親達で行政に働き掛ける事も大事です。今すぐに改善されなくても後々の子供たちのためにも声を上げる必要はあると思います。


聴力検査 投稿者:ケロ  投稿日: 4月15日(日)23時08分00秒

乳幼児には、眠らせたままで音を聞かせて脳波の反応を見るABRというのが一般的です。
ちょっと大きな総合病院の耳鼻科ならどこでもできると思います。
でもこれは万能ではないです。聞かせる音の周波数が限られているから。
「音が聞こえているか聞こえていないか」を調べる程度のものだと思って下さい。

家でできる簡単な検査ですが、耳元で親指と人差し指をこすり合わせた音が聞こえるか
確かめてみて下さい。
「この音、聞こえる?」という質問は理解できますか? 色々な音で遊びながら、
合間合間にやってみるといいと思います。
例えば、目を閉じさせておいて音が聞こえたら目を開けてもいいとか、聞こえたらシールを
貼ってもいいとか、真澄くんの好きな事(物)が利用できるといいです。
ちゃんとできたらマーブルチョコなど一口で食べられるご褒美付きだとノッてくれるかも
しれません。
大好きなお兄ちゃんも巻き込んでゲーム感覚でやってみると出来るかもしれませんね。

背中からささやき声(息だけでしゃべる。内緒話の時の話し方です)で名前を呼んでみて
振り返るかどうか試してみて下さい。
名前じゃなかなか振り向かないようならば、「ジュース飲む?」など、大好物で釣ってみる
という方が効果あるかもしれません(笑)

このくらいの音が聞き取れれば、聴力はあまり問題にしなくても良いとは思いますが、
私は素人(単なる難聴児の母)ですから、そこのところはご了承下さいね。
病院で検査をするとなると費用もかかるし嫌がる子供に無理をさせますよね。それでも
心配が勝る場合には、検査を受けてスッキリした方が精神的に良いとは思います。


いろいろ難しいです。 投稿者:ととら  投稿日: 4月16日(月)00時00分21秒

まつこさん、書きこみありがとうございます。
ここにきていろいろ、調べて自分の知らなかったことも、たくさんあって、まだまだ勉強しなくてはと思っているのですが、だんだん知っていけばいくほど、不安にもなります。
うちの息子(2歳9ヶ月)は、療育センターに通うことになりましたが、発達の遅れは指摘されているものの、自閉症というふうにはいわれていませんでした。(まだ、判断ができないのかもしれませんが。)
私も自閉症についてもほとんど知らなくて、目が合わない程度の知識でした。でも、いろいろ調べて知っていくにつれて、息子にあてはまることもけっこうあるなぁと思い、もしかしたらそうかもしれないなぁと思い始めています。
療育センター(息子の通っているのは市立です。)に通えば、きっと発達がおいついてきて、幼稚園に通えるようになるだろうと思っていたのですが、療育センターもあまり期待できないなどという書き込みを見ると、どうしたらいいんだろうと、またまた不安になります。
息子は私とは視線が合わないことはないけれど、知らない人には目が合うと、顔を隠してしまいます。それは、たんに恥ずかしいからだと思ってたのですが…。そういうのを目が合わないというのでしょうか。
耳はたぶん聞こえていると思います。パソコンを立ち上げると、立ち上げたときのおとが聞こえると、あわてて飛んで来たりするし、うたもけっこう上手に歌います。しゃべらないので言葉ははっきりといえませんが、音階はしっかりしています。リズム感もあるようです。
運動能力的には、2歳くらいの子供と比較して、それほど遅れてる感じはしませんが、理解とかの面では全然です。本当に簡単なことしか、わかっていないようです。遊びのルールとかもわからないようです。
小さいときもあまりだっこは好きでなくて、一人で寝るほうが好きでした。だっこでねかしつけたことはほとんどありません。
痛みにたいしても鈍感かもしれません。注射とかをしても寝ていたら起きないことがありました。(起きてもまたすぐに寝てしまう。)
今までよく寝る子で、どこかに連れていっても、人が多いところなどではすぐに寝てしまっていました。それは、その状況がいやだったから、寝ることに逃げてしまっていたのかもしれないなぁと思います。
同じ遊びをずーっと飽きずにします。滑り台なども2、3時間ずっと上がっては滑ってを繰り返ししたりします。(根気があるなぁと思っていました。)
最近は絵をかいてあげると、喜ぶので何度も書いてあげるのですが、そうしてるうちに書いてほしいものの名前がいえるようになりました。それでも10個くらいですが、書いてほしいという順番がいつもおんなじです。音で3文字以上の言葉はまだいえません。教えてあげてもなかなかオウム返しでもいえません。あんまり、おぼえられないのかなぁとも思います。
育てにくいという感じはなくて、どちらかというと、手がかからない子です。
そう思って、今まで手がかかってない分、楽しく過ごせるように心がけています。
すごく優しい子だなぁと思います。しぐさや行動が幼いぶん、とてもかわいいのです。
最近はお姉ちゃんともボール遊びをしたりできるようになってきています。一緒に走り回って、楽しそうに遊んでいる姿を見ると、ほんとうにうれしくなります。
まぁ、いろいろ心配してもたとえ、なにか病名(というのでしょうか。)がついたとしても、とてもかわいい子供であることに変わりはないし、その子にとっていいと思えることをがんばるしかないと思っています。
でも、なかなかこういう不安な気持ちをぶつけられる場所がないので、ついつい書いてしまいました。書いているとちょっと落ち着いてきます。
しばらくは週3回のペースで療育センターに通うことになっています。まだ、お医者さんなどの診察は受けていないのですが、センターでも定期的に検診などもあるようなので、いい先生にめぐりあえるといいのになぁと思っています。
また、わからないこともたくさん出てくると思いますので、これからもよろしくお願いします。


ととらさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 4月16日(月)01時14分33秒

まずは、療育センターに通ってみて、ご自分の目で確かめられた方が
いいと思います。
それから疑問に思うことは、どんどん尋ねられたらいいですよ。
ちゃんと答えてくださるなら、まずは及第点。
答えてくださっても、合点がいかないときは、専門医や診療機関に
足を運んでみられたらいかがでしょうか。

うちの娘も児童相談所(もちろん市立です)に隣接する療育課に
通っていました。
診断名をはっきり頂いたことはありませんでしたが(こちらから
尋ねなかったせいもある)、とても真剣に取り組まれていて、
発達についてやかかわり方などを母親だけを集めて説明されたり、
個人面談では、子供の様子を細かいところまで話してくださり、
ついでに母親の愚痴も聞いて頂けたこともあったり、
私自身の心のケアもできました。
もちろん子供達も、そこでは生き生きと遊んでいましたし、
通うのを楽しみになさっていた方は多かったです。
そこでの療育は就学前までですが、何かトラブルがあった場合、
担当だった療育の先生が、学校との間に入ってくださることも
あります。

療育センターといっても、所によって(自治体によって)、
諸事情があるので、一概に信用できないとは言えないと思います。
また逆に、全面的に信頼できるとは限りません。
それに、相性が合うということも大事なことですね。
考えてしまう気持ちもとても良くわかります。
が、一歩踏み出してみて、ダメだったら、別の道へ進めば
いいのではないでしょうか。
お子さんと、保護者双方が安心して通えるところだったら
一番ですね。

でもね、ここの掲示板を訪れると、心のビタミン剤を
頂けちゃうんです。
ビタミンA〜Zまで・・・。元気になれます。

掲示板過去ログ案内に戻る