2001年4月その5
それに 投稿者:みっき  投稿日: 4月16日(月)01時45分31秒

ととらさん自身が、お子さんをかわいいと思っていらっしゃるなら、
何にもまして、すばらしいことだと思います。
子供の笑顔が、お母さんに一番の、栄養ドリンクです!


ととらさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 4月16日(月)01時57分03秒

2歳9カ月だと軽度の場合は診断がつきにくいと思います。
まあ、児童診療科の先生に診てもらえば専門なのでわかるかもしれませんが。
うちのじゅん君(5歳5カ月・自閉症)の場合、2歳5カ月で発達の遅れを指摘され療育を受け始めましたが児童診療科の受診をすすめられたのは幼稚園の入園を前に発達テストをしてもらった3歳4カ月の頃でした。
このときは「自閉傾向があるので・・・」といわれた程度だったのと、幼稚園の先生に自閉症に詳しい先生がいて私自身がその先生のやりかたと診療科の先生のやりかたが違うとかえってじゅん君が(私も)混乱するのでは・・・といった思いもあり受診はしませんでした。
1年間、幼稚園と平行で療育をしてもらい再び発達テストを受けたときに「コミュニケーション面とその他の発達との間に差が出てきてるので・・・」とまた児童診療科を今度は強くすすめられ、4歳7カ月で正式に(?)診断をだしてもらいました。
今から思えば最初にすすめられた時に受診してれば、そのときに自閉症の診断はでてたと思います。
でも、診断がでて何が変わったかと言うとじゅん君のまわりはな〜〜〜んにも変わってないです。
彼の場合、幼稚園の先生が自閉症児に対する対応をよくわかっている先生だったこともあり幼稚園では無事(??)すごしてましたし、多動もひどいこだわりもないタイプなので特にそうなのかもしれませんが・・・
3歳前後の行動だけみれば、しょう君の方がよっぽど自閉症だわ・・・と思っていた時期もありました。(しょう君も5月には児童診療科を受けることになっていますが)
じゅん君もほとんどてがかからず、5歳5カ月の今でもかわいくってしかたありません。
幼稚園は前にもカキコしましたが、理解をしてくれる幼稚園なら大丈夫ですよ。(探すのがけっこう大変かもしれませんが・・・)
じゅん君は幼稚園で伸ばしてもらってるようなものですから。


あっ!そうそう 投稿者:かずりん  投稿日: 4月16日(月)02時53分04秒

うちの子も二人とも市の施設(児童福祉センターの療育課)に通ってました。
しょう君は言葉の遅れのみの子供の施設、じゅん君は知的障害の施設と同じ建物のなかですが別の施設に通ってました。

しょう君の通っていた方の施設は、みっきさんの行かれてたところと同じような感じです。(ひょっとして同じところ??と思ってしまいました)
しょう君の担当の先生も5月頃に小学校にしょう君のことを話しに行きますと言っておられました。
幼稚園の様子も見にきてくれてましたし、幼稚園の先生ともよく話し合われていました。
しょう君の担当はSTの先生でしたが本当に一生懸命やってくださり、私が悩んでいるときも療育とは別に時間をとってくれて話を聞いてくださいました。

じゅん君の通っている施設の方は、しょう君の通っていた施設も知ってる私にとってはいま一つ物足りないような気がします。
先生方も一生懸命やってくださってますしじゅん君も喜んで行ってるのですが、幼稚園との連携があまり出来てないのと、毎年担当の先生が変わること、就学後のフォローがないことがちょっと不満です。
とはいうものの、同じグループのお母さん達と話しているとストレス発散になるので私はそれを楽しみに行ってますが。(;^_^A

みっきさんも書かれてましたがやはり自分の目で確かめるのが一番だと思います。
人それぞれ考え方も感じ方も違いますからね。
それとこれはうちのじゅん君だけかもしれませんが、親が担当の先生を信頼してないと子供はそれを敏感に感じて先生になつかないみたいです。
じゅん君が通い始めたころ、担当の先生になつかないな〜と思ってたのですが私が先生も一生懸命やってくれてるんだしまかせてみようと思ったころから急になつくようになりました。
あくまでもじゅん君の場合なので他の子はどうなのかわかりませんが・・・
とりあえずは、一歩を踏み出してみてそこからまた考えてみてはどうでしょうか?


病院 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月16日(月)08時55分10秒

ケロさん、宮川先生をご存じだなんて、ビックリ。そして、とても良い先生と書いてくださって嬉しいです。
良い先生という意味は、信頼がおけるということなのでしょうか?

皆さんに、私の不安を思い切りぶちまけてメールしたことで、何人もの方から、「県立子ども病院」を薦めていただきました。
長野県の方が多いのでしょうか?それとも、他県の方もここにこられることがあるのでしょうか?
実は、私は長野の地元の人間ではなく、ここに住んでいるのは長いのですが、転勤族なのです。どうでもいい話しですが。

「県立子ども病院」については、主人とこの週末に話し合ってみました。その結果としては、受診しないということになりました。
というのも、まず、今まで受診している日赤、保健所での診断が「異常なし」であるため、紹介状というのは難しいこと。
検査が続くことで、寛弥にストレスや不安を与えること。それから、表出性言語障害という判定が、朝倉さんの前回のお話では
子どもの未知数の成長過程が就学前後にならないとわからないこと。仮にその判定が出ても、まだトレーニングを受けれないこと。
ということです。そして、その判定が「異常なし」だったとしても、必ずしも絶対にそうであるとも限らないわけです。
前回のメール内容と私の気持ちがちょっと変わってきました。それは、宮川先生を信頼してみようという気持ちが強くなったということです。
「表出性言語障害」の可能性がある!ということだけは、念頭に置き、日々の接し方を考えていこうということになりました。
不思議な話ですが、私も先日そうだったのですが、「表出性言語障害」の可能性を朝倉さんに教えてもらったときに、なんだか気が楽に
ちょっとなったのです。主人もそうだったらしいです。もともと主人は、私は、対照的で、とても楽観的な人なので、今までも寛弥のことを
心配しているようには見えないし、時々私も頭にきていたのですが、夫婦揃って悲観的ではよくないのかもしれません。
主人とも話していたのですが、ここのところ、寛弥は理解力が以前より随分成長したような気がします。それは何となくですが。
また、発音はタドタドしいけれど、単語も増えるのが早くなりました。こだわりも帽子については強かったのですが、プールではちゃんと
プール用の帽子を嫌がらずにかぶるようになったし、一日保育での様子を偶然見た友人の話では、「寛弥君園冒をかぶっていたから入園したかと思ったわよ」
と言われビックリ。寛弥に聞いてみると、バツの悪そうな顔をして、「ちぇっ」とでも言いたげな様子、すごすごと逃げ出しました。これだけは、親に知られたくなかったようです。
寛弥は、帽子をかぶる意味がわからないのだと思います。今、起きてしまったので、ここで途中ですが送ります。


さくらんぼさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 4月16日(月)10時48分44秒

>療育センターの先生だから良く障害のことを理解しているか、というと、そうではありません。
>これは、市の人事のことなのでよくわかりませんが、なぜか、自閉症の具体的症状を知らない、
>そして知ろうともしていない人がやってらしゃいます。
>通園施設の先生に関しても、保母さんの経験の有る人ならまだ良いほうで、老人施設から回って
>きたり、市のどこかの事務をやってきた人だったりします。
>これに関しては本当に市の人事を誰が決めているのかということになりますが、障害児のことを
>親身に考えての人事でないことは明らかです。

どちらの療育センターかわかりませんが、そちらに通っておられる
親御さん達が他の病院をも訪ねておられるということは、
皆さんご不満があるというわけですね。
療育という名前がついているのに、こんな有様では、
親はやるせなく腹立たしいでしょうね。
専門外のところから来られた先生でも、一生懸命取り組んで下さるなら、
評価してもいいでしょうけれど、障害児をかかえる親御さんの身になれば、
こういう人事のあり方は実に心もとないし、対応によっては怒りや悲しみを
覚えるのも無理からぬことだと思います。
「市」の「療育」センターというだけで、親としては期待をしてしまうのも
よくわかります。そして、実状は違ったものだとしたら、裏切られたような
気持ちになることも。

すべての療育センターがそうであるとは思いません。
しかし、中にはそういうおそまつな所もあるらしい話を
耳にしたことはあります。
これに関しては私がどうこうアドヴァイスできることでも
なさそうですが、何らかの働きかけは必要だとは思います。
療育センターと銘打っている限り、障害児に対して、よりよい
環境作りを提供されて然るべきです。
親御さん同志や協力者を募って、市に掛け合ってみるのは
どうでしょうか?


療育センターは 投稿者:ひいろ  投稿日: 4月16日(月)13時16分47秒

通わなければいけないとは思わないで「利用する」という風に思ったほうがいいと思います。
何故なら療育センターに専門家が少ないというのは残念ながら事実ですから。
昨年度まで老人施設にいた人が療育センターに転属されて
本人もとまどって何もできないというのを聞いた事があります。

でも少ないけど「頼れる専門家」も数人はいます。その人を見極めましょう。
それに施設自体は発達の遅れた子供にとっては遊びやすい場所の筈です。
だから場所だけ利用するという風に考えれは腹もたちません。
必要ではないと思われる先生の個別指導等は断りましょう(笑)時間の無駄だから。
要はこちらはサービスを利用する側というスタンスでいったほうがいいと思います。

それに他の療育施設や病院に通っている人は施設に入れないという事はないはずです。
公立の療育施設ならは。
逆に療育センターに通っていれば、病院を紹介したり療育施設を紹介するという事もあるので
一度行かれたほうがいいと思います。


心配させてごめんなさい。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 4月16日(月)13時38分37秒

これからかかろうと思っているかたに、よけいな心配させて悪かったです。
障害児通所施設の先生はいい先生多いです。この先生と言う意味は、保母さんとゆうことで、
障害児やその親と接して状況がわかっている人はいいです。
ただ誰でも事務やってていきなり障害児保育なんですから、お気の毒という意味もあります。

わたしが一番こたえたのは、ドクターのことです。
障害がわかって一番先に訪れる可能性の高い療育センターのドクターに、とてもつめたい言葉を、
一例あげるとすれば、「自閉症は、脳のどこが悪いのですか。」とたずねたところ、「自閉症
は遺伝です。」とおしゃったきり。検査をいろいろすすめられて、とまどっていると、怒りだし
「少し考えさせてください。」と言うと、なにもしゃべってくれなくなったのです。

あまりのことに涙があふれました。ここに期待していたからです。

行き先を失った気持ちになりました。でもいろんなお母さんと知り合いになって初めてここじゃ
ないところに期待できるひとがいることを知り、安心したのです。

すべての市のこういったところがそうではないのです。
ある市の療育園では、ドクターが無報酬で子供と遊びにきて、親の相談事を聞いてくれる
ところもあるそうです。

だから、わたしのことは1例にすぎません。ちょっといいすぎたようでごめんなさい。


さくらんほさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 4月16日(月)13時48分42秒

私にも全く同じような経験があります。・・だから先生の指導を断る事も必要なんです(笑)
みんなが断ると、その人は来年度療育センターから外されるはずですから。


付け加え 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 4月16日(月)14時18分57秒

ある市の療育センターのドクターは、無報酬でteechの会(自閉症の療育勉強会)を立ち上げ、
それを、自閉症の親に教えてくれているそうです。
自らアメリカに出向き、聞いてきたことを無償で講演してくれたり、大学の教授を巻込んで、
すばらしい、勉強会をひらいていらしゃいます。
ドクターが動くところにすばらしい療育有りって感じで、だからこそ、くやしいなー。
地域差、とても感じます。


病院2 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月16日(月)16時04分27秒

朝の続きです。毎回、メールの内容に一貫性がなくて申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

このところの私の不安は、どうやら宮川先生に聞きそびれたこと、再確認したいことなどが沢山生まれてきたことにあるような気がします。
そこで、今までこの件をあまり相談していなかった友人(深刻に話すと涙が出てしまう性格なので、「言葉が遅くて心配なの」と簡単には
話しておいたつもりなのですが、相手もそんなに私が悩んでいるとは知らなかったようです。)に話したところ、宮川先生とはお友達という
ことで力が抜けてしまいました。そして、もう一度、先生の病院で、心配なこと、全部聞いてこようと思います。カルテは保健所にあると
思うのですが、友人は「平気平気」とのこと。順番についても、朝行っても大丈夫!と言いつつ、お友達ということで入れてもらえるように
頼んでくれるとのことでした。(いいのかなぁ?)
でも、別にそういったつてがなくても、そうすればよかったんです。ただ、そういうことを何故か思いつかなかったのです。
これは、朝のメールを送信した後の電話でのことです。今のところ、今週の土曜日に行こうと思っているのですが、それまでに不安なことが
もれないように、箇条書きにしなくてはと思っています。しっかりしなくてはいけませんね。

やはり、友人の話でも、宮川先生は脳関係に詳しい小児科医なのだそうです。


保育園 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月16日(月)16時37分05秒

保育園についても、みなさんありがとうございました。
寛弥も一日保育がとても楽しいようですし、刺激もあるようです。このままの状態を続ける可能性も残しながら、保育園に電話や見学する
などして、ちょっと探しはじめようかなぁと思いました。寛弥や私が気に入るところがあれば入ればいいし、それで入園しても合わなければ、
1ヶ月で止めてもいいんだ!と主人に言われ、「確かにそうだな」と思いました。まずは、アドバイスを参考に近場から探してみようと思います。
それ以外にも、サークルや森で遊ぶという教室などにも行ってみようかなと思います。もう、スケジュールはいっぱいなのですが、いいのが
見つかれば、今までのをどんどん止めていいとのことです。保育園の学年についても、みなさんのメールのアドバイスを読んで、ひとつ上の
学年でもやっていけるような気がしました。おそらく、ひとつ上といっても、一年も上ということではなく、クラス分けの一番下になるでしょうし
保育園の保母さんに相談し、感じのよいところを探してみます。そして、また皆さんに御相談すると思いますので、宜しくお願いします。


ママって呼んでさんへ 投稿者:ケロ  投稿日: 4月16日(月)16時51分25秒

通うのにそんなに苦労しないようなら、普段の風邪なども全て先生のとこでお世話になったら
どうでしょう?
ちょくちょく顔を会わせていればお子さんも先生に良く慣れるし、先生も寛弥くんの成長を
見れるわけですし。

私が宮川先生を良い先生だと思うのは、勉強熱心で古い考え方に囚われない方だという印象を
持ったからです。質問にはちゃんと答えて下さいますよ。

お友達が先生とお知り合いだとの事で、安心できて良かったですね(笑)


教えてください。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月16日(月)16時55分19秒

口の運動として、吹くことが大事、シャボン玉については、様々な方からも薦められました。しかし、今の寛弥は「吹く」ということが
今ひとつわかっていないので、誤って飲んでしまうのでは?と思い、やったことがありませんでした。
ところが、先日、元保母という友人から、飲んでしまっても大丈夫な作り方があったのよねぇ、どうだっけ?と言われ、その続きを
期待したのですが、わからないそうです。ご存じの方がいたら、教えてください。

それともうひとつ、療育センターのお話が沢山でているので、参考になることがあればとお聞きしたいのですが、言語面の発声
については、どのようなことを行っているのでしょうか?やはり4歳以上のお子さんが対象なのでしょうか?できれば、3歳くらい
のお子さんに対して行われていることをご存じの方がいらっしゃったら、是非教えてください。

最後にちょっと余談ですが、先日「母の日」のポスターを見て、「母や義母に何を贈ろうかな?」と思いましたが、考えてみると
私も母の日の対象者なのでした。寛弥に「感謝してよ」と願っても、ウマの耳に念仏と言ったところでしょうが、「ママ」って呼んで
もらえたら20年分くらいの母の日になるなぁ、なんて思いました。きっとその日も元気に、「ババ」と呼ばれるに違いないでしょうが。
それでも、呼んでくれるだけいいのでしょうね。祖父母のことを「ジジ」「ババ」とは言えるのです。でも、きっと彼の中では、
ママの「ババ」と、ババの「ババ」とは、違うつもりで発音しているんですよね、と信じていたいです。


ケロさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月16日(月)17時21分39秒

早速、お返事ありがとうございました。お身体の調子は、もういいのでしょうか?

残念ながら、宮川先生の病院は、我が家からは遠いのです。とはいっても、車の運転ができれば問題ない距離なのですが。
病院は、上松の坂の上にあるので、自転車では到底登り切れません。実はペーパードライバーなのです。(恥)
でも、いろいろなことの為に、現在車の練習をしていて、大夫うまくなりました。しかし、助手席に車の運転ができる人が乗って
いないとダメなんです。(それじゃ意味ないですよね)それと駐車ができないのです。まだまだ先は長いです。

風邪一般については、栗田の「竹内こども医院」に通っています。以前、あの病院の3階に住んでいて、先生にも子どもが
慣れています。生まれた時からずっとご存じなので、竹内先生にも御相談すればよかったのですが、指摘もされなくて、
いつもその時の風邪のことで頭がいっぱいで言葉のことは素通りでした。
今は、引っ越したのですが、やはり竹内先生の近くに住んでいます。

でも、ケロさんがおっしゃるように、何かにつけて、度々通い、経過的に同じ先生に診ていただくことは、いいですよね。
熱がなく、軽度の風邪なら、バスで行ってみようかな?などと、今思っています。


話そらしちゃいました(^_^;;)ゞ 投稿者:しゃけ  投稿日: 4月16日(月)17時53分42秒

>きっとその日も元気に、「ババ」と呼ばれるに違いないでしょうが。
>それでも、呼んでくれるだけいいのでしょうね。

そうですよぉ〜〜!
うちのいくらなんて最近「お母さ〜んお母さ〜ん」と連呼するので、「おっ!?」
と期待してたら、ただ単にしまじろうのビデオの口真似してただけでした(-_-;;)
ガクッ。
ちなみに私の写真を見せて「これだ〜れ!」と聞いたら「ママ!」と答えたので
「やった!」と喜んでたら、すぐに「○○!」と自分の名前に変わっちゃいました。
(ぬか喜び・・・(T_T))

いくらはさんまさんもびっくり!のマシンガントークで一生懸命話し掛けてくれるのは
いいんですけど、言葉の“ネタ元”はほとんどビデオとテレビなんです。
最近「よろしくおねがいしま〜す」「そうですね」ってよく言うんですけど、
なんで?と思ってよーく考えてみたら、「いいとも!」のタモリさんの真似でした(笑)
いかに普段手抜きしてテレビに育児させてるかバレバレですね・・・(^_^;;)ゞ
でもこの謎解きも結構楽しかったりして!?

最近はこのミョーに突出した記憶力を逆手にとって、一芸を仕込むことにハマってます。
今んとこ「加トちゃんぺッ」と「あい〜ん」とおじゃる丸の口真似を
教え込むことに成功しました(笑)
よくママのパンツを頭からかぶって鏡の前でポーズをとり、一人悦に入ってます。
こんないくら、おバカだけどなんとも愛いヤツです♪


ママって呼んでさん 投稿者:なると  投稿日: 4月16日(月)21時10分10秒

>しかし、今の寛弥は「吹く」ということが
 今ひとつわかっていないので、誤って飲んでしまうのでは?と思い、やったことがありませんで した

うちの子も、2歳ぐらいの時、しゃぼん玉に凝ってました。
ストローで吸い込んでしまうことを心配していたら、コンビニに、吸い込んでも飲まないように
なってるしゃぼん玉セットが売っていました。試したら大丈夫でしたよ。


シャボン玉は 投稿者:かずりん  投稿日: 4月16日(月)23時19分01秒

しょう君が療育を受け出した頃によく先生とやっていました。
私もそれまでは吸い込むのが怖くてやらせていなかったんです。
たしか、シャボン玉をやるまでに笛で吹くということを覚えさせてからだったような記憶があります。
最初に笛を吹けるようになるまで先生が横で「ふう」と言いながらしょう君のほっぺに息を吹きかけ、そしてシャボン玉を吹くときにも同じようにしょう君のほっぺのあたりに「ふう」って言いながら息を吹きかけて笛を吹くときと同じようにするんだという事をわからせていたと思います。
年少の終わりぐらいまでは療育でもしょっちゅうシャボン玉をしていました。

言語の訓練は、発音に関しては本人に訓練をやる気がでてきてからでないとしゃべること自体が嫌になってしまうという話をしょう君の担当の先生から聞いたことがあります。
何歳以上でというよりも本人の状態に合わせてといった感じですね。
実際しょう君は発音の訓練を本格的に始めたのが5歳の終わり頃、それも集中力が途切れやすいので途中でゲームのようなものをいれながらかなり苦労してやっておられました。
それより前はいろんな言葉や表現を遊びやゲームを通じてひきだしていくことを中心にしておられました。
ちょっと質問の内容から外れてしまってるかもしれませんが、参考になったでしょうか?


例のビデオのことで 投稿者:かずりん  投稿日: 4月16日(月)23時51分00秒

ソニーピクチャーのHPに4月13日付でお詫びが出てましたよ。

http://www.spe.co.jp/


こっそり・・かずりんさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 4月17日(火)00時13分18秒

うちのハイジが通っていたのは、
しょう君とおんなじとこだと思います。
うさぎ園でしたよ。


療育センター 投稿者:おもち  投稿日: 4月17日(火)00時28分51秒

皆様,お久しぶりです。はじめましての方もいらっしゃいますね。3月の始めに
発言して以来ずっとみなさまの発言を読んでばかりいました。

療育センターに通うことになって,仕事も時間が合わなくなり辞めました。
と,いうか「減らして欲しい」とお願いしたら,「お休みして下さい」と
言われてしまいました。しょうがありませんよね。この世の中ですから。
でも,なんだかスッキリしてしまい,時間に追われ,言葉が出ない息子・
シュンに対してイライラしていた気持ちもなくなり,良かったのかもしれません。
人目を気にして,療育に通うのを友達に隠していたりしていましたが,
「後悔しない育児がしたいよね」って,言ってくれた友達もいて,少し前向きに考え,
シュンのことを受け入れられるようになったと思います。

息子・シュンは(2歳10ヶ月)は言葉が遅く,発音も宇宙語。ところ構わず
走り回ってしまい,言葉が遅い分?コミニュケーションが取れにくく,
市の「児童相談」に紹介され,4月から市立の「療育センター」に通うことに
なりました。それも今日で2回目。椅子に座って先生の話や手遊びなど
逃げ回ってしまいますが,今まであまりやってこなかった,靴の着脱・
いすの片づけなどの,生活習慣が1回目より2回目と,出来ることが
増えてきたようです。家の中でも出来るようになり,一度誉められれば,
2度・3度とやるようになってきました。(まだ気分のムラがありますが。)
そんな中面白いのが,物に八つ当たりして投げたり,私を叩いたて叱られたとき,
わざと誉められるような事を言ったりするんですよね。今まで「どうせ言っても
ダメだから」と何処かに私の中でその様な思いがあり,教えたりする事が
少なかったのですが,やっぱり子供は誉められ伸びていくものですね。
7歳になるお姉ちゃんがいるのですが,最近はお姉ちゃんがうらやましくなるほど
誉められる回数が増えてきて,お互いに良い影響を受けているみたいです。

療育に通うのも始まったばかりでまだ何とも言えませんが,先生も熱心にシュンの
様子を見て下さり,シュンも場所や人にも慣れて来ると,きっと安心して楽しく
通えると思います。そう信じていようと思います。
検査とかって話はまだありません。当たり前ですよね。まだ2回目ですもの。
去年からの継続児の中でのスタートで,大騒ぎしているのはシュンただ一人で
前回は落ち込みましたが,「うちもシュンちゃんの様だったのよ」という声や
気長にやりましょう,と声をかけてくれる先生に支えてもらい,シュンの
成長を確かめる場として「療育センター」を利用しようと思います。

長々とすみません。なにが言いたいのかしら?って,自分で書いていて分からなく
なってしまいました。今日は嬉しいからかな?でも,落ち込む日もあると思います。
その時は,みなさん相談にのったりして下さいね。


しまじろう効果 投稿者:おもち  投稿日: 4月17日(火)00時53分42秒

しゃけさん,いくらちゃんも楽しいですね。

>うちのいくらなんて最近「お母さ〜んお母さ〜ん」と連呼するので、「おっ!?」
>と期待してたら、ただ単にしまじろうのビデオの口真似してただけでした(-_-;;)

これはもしかしたら「こどもちゃれんじ」の「ほっぷ」の4月号のビデオですか?
しまじろうがトイレでう◯ちが出たときのこと???
うちのシュンもそうなんです。トイレでおしっこが出た後(時々しか成功しませんが)
「おきゃあはー,おきゃあはーん」って,叫んでいるんですよね。
ビデオとおなじだと言いたいのでしょうかね。
以前は良くビデオを見せていたのですが,最近はテレビをある程度見せたら,
奥にあるコンセントを抜いて「あれ,テレビねんねしちゃった!」と
ごまかしています。諦めて。ミニカーや車の載っている絵本をみたりします。
たまに,外へ勝手に出ていってしまい困る時もありますが(^_^;)
いくらスイッチを入れてもつかないと,この頃は諦めも早くなりました。
でも,しまじろうのトイレトレーニングのビデオが来てから,すごく
怖がっていたトイレに座れるようになり,しまじろうに感謝の毎日です。


何度もすみません 投稿者:おもち  投稿日: 4月17日(火)00時57分38秒

>これはもしかしたら「こどもちゃれんじ」の「ほっぷ」の4月号のビデオですか

すみません。「ぽけっと」でした<(_ _)>


しゃぼん玉の代わり 投稿者:ケロ  投稿日: 4月17日(火)02時40分43秒

透明のビニール袋に細かく切った色とりどりの折り紙を入れて、ストローで吹きます。
くるくる回って綺麗です。
でも最初は下手くそなので、すぐにヨダレでベトベトになっちゃいます(笑)

テーブルの上にティッシュを一枚乗せて、ストローで吹いて相手側に落とすという遊び
もあります。

セロファンを置いて、息を吹きかけるとクルクルっと丸まるので、子供は結構喜びます。

しゃぼん玉でなくても、「吹く」遊びは結構ありますよ。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mcss5884


思いついた! 投稿者:りんか  投稿日: 4月17日(火)06時50分02秒

のだけど、縁日でよく売っている(いま100円ショップにある)名前なんていうんだろう・・・
1)パイプになっていて、吹くと「丸まってる紙がぴゅーとのびるやつ)
2)アシカやオットセイの形の太いパイプになっていて、吹くとボールが浮き上がるやつ。

これって連想ゲームでしょうが、わかりますか??
こんなのも「吹く」のにいかがでしょうか。


ふきもどし 投稿者:まつこ  投稿日: 4月17日(火)07時22分16秒

淡路島の特産品なんですよ。
うちでは昨年の夏はじゃんけんピーヒャラで
盛り上がりました。

http://www.awaji-is.or.jp/fukimodosi/index.shtml


おもちさんへ 投稿者:しゃけ  投稿日: 4月17日(火)07時33分42秒

>これはもしかしたら「こどもちゃれんじ」の「ぽけっと」の4月号のビデオですか?
>しまじろうがトイレでう◯ちが出たときのこと???

正解です(笑)あの「♪おしり〜のなかが〜」っていうトイレの歌もいつも歌ってますよ。
いくらはホントしまじろうオタクなので、台詞を丸暗記してるのはもちろん、
ビデオと同じ号の絵本はどれかもちゃんと覚えていて、そのビデオが始まると
引っ張り出して「メディアミックス(?)」で楽しんでます。
彼女の独り言に「こんにちは〜」「どうもありがとう〜」「いただきま〜す」
etc...の挨拶が多いのも、きっとしまじろうの影響でしょうね。
シュンくんがトイレで「おかあさ〜ん」と呼べるように、いくらもちゃんと場の状況に
合った言葉を発してくれるといいんですが・・・まだまだですねぇ。
なんかエコラリアのネタを増やしてるだけのような気も!?

>以前は良くビデオを見せていたのですが,最近はテレビをある程度見せたら,
>奥にあるコンセントを抜いて「あれ,テレビねんねしちゃった!」と
>ごまかしています。諦めて。ミニカーや車の載っている絵本をみたりします。

うん、つけなければ諦めるんですけどねぇ・・・
家事で忙しい時とか自分の時間が欲しい時とかテレビに子守りさせると
ラクなので、ついついつけっぱなしにしちゃって(^_^;;)ゞホントダメ母です〜。
最近はチャンネル争いにまで参加してきて、「ぴかちゅ〜」「どらえも〜ん」
「おじゃる〜」なんてすぐ訴えるし、自分の興味ない番組だとリモコン持ってきて
「変えろ〜」と促す始末です。

>療育センターに通うことになって,仕事も時間が合わなくなり辞めました。
>と,いうか「減らして欲しい」とお願いしたら,「お休みして下さい」と
>言われてしまいました。

お仕事、やめられてしまったんですね・・・
実は私はおもちさんと逆で、ここでも何度か発言したんですが再就職を考えてます。
うちも療育教室に通っていますが(週2回程度)こちらは続けられないかもと覚悟
しています。
子供より自分のやりたい事をとってしまいました・・・自己中な親です。
でも言い訳になっちゃうかもしれないけど、保育園で規則正しい生活をさせることが
彼女にとっての何よりの療育になるような気がするので、そちらの効果を
期待しようと思っています。
でもできるなら月2回程度の個人訓練(ここの教室では集団訓練と個人訓練が
交互に行われてるんです)
だけでも参加したいんですが・・・療育と一切無縁になってしまうのはやはり不安なので。
いっそのこと義母や夫にも事情を話してお願いしようかなとも思っています。
私だけで無理にあれこれ抱えこんでいてもパンクしちゃうだけだし
一人でも多くの人にいくらの状況を知ってもらうのは悪いことじゃない気がするので。
・・・といっても実際動き出してみるまではどうなるかってホント手探りですけどね。

そういえば今週号の「アエラ」の見出しに「障害児を抱えるワーキングママ」の特集が
載っていました。
興味があるので見てみようと思っています。




まつこさん 投稿者:りんか  投稿日: 4月17日(火)07時37分36秒

ありがとう☆
じっくりHP読んできました。(^^)
ふきもどしっていうんですね〜。またひとつ大人になりました。

#淡路ってたまねぎが有名なのは知っていました(^^)


おもちさんへ・2 投稿者:しゃけ  投稿日: 4月17日(火)08時13分14秒

>「減らして欲しい」とお願いしたら,「お休みして下さい」と
>言われてしまいました。

これって、ひょっとして在宅のお仕事されていたんですか?
シュン君は保育園には通っていなかったのかな??
(WM経験者の方のことはすごく気になるので・・・スミマセン)


ピアノの先生 投稿者:  投稿日: 4月17日(火)13時13分20秒

こんにちは!療育に月2回通いながら、幼稚園の年長組に通ってる女の子の母です。
いつも、こちらでは、読ませて頂き、一緒だ一緒だとうなずいたり、色んな方法の
ご教授のおこぼれを頂きながら、元気を頂いています。

1歳半検診の時から、著しい発達遅滞があり、その後も、同じ年のお友達とは
どんどん、差が開いているように思います。(実際の検査でもそうですが)
でも、子供なりに、前には、進んでいるので、彼女の時計を大切にしながら
見守っていこうと思っています。

療育機関で色々と検査をしていただいたのですが、自閉でもないし、多動でも
ないし、LDでもない..と言われて、じゃ、何が当てはまるの...?と
思いつつ今日まで来ています。

昨年位まで、どうすればいいのか、色々ともがいたり、悩んだり、苦しんだり
彼女の遅れは、全部、母親である私の育て方が悪かったせいだと、舅姑からは
せめられたり、すごく、追いつめられたような気持ちでしんどかったですが、
色んなことがあって、ようやく、気持ちも少しずつ落ち着いてきましたので、
動き出してみようと、お知恵をお借りしたく、出てまいりました。

娘は、音楽が大好きで、幼稚園でも、音楽遊びや、歌、手遊び歌をすごく
喜んで、参加しているようです。
ピアノをひきたがるそうで、昨年、家にピアノを買ってあげたのですが、
同じことなら、遅れのことも、ご理解頂いた上で、彼女のペースにつきあって
下さりながら、ピアノを楽しませて下さるような先生が見つからないかな..と
思っています。(ちょっと厚かましいかなぁ。)

どなたか、その様な対応をして下さる先生や、ご紹介下さる所をご存じの方が
いらしたら、是非、教えて頂けませんでしょうか...

京都市内に住んでおります。
宜しくお願い致します。



聴覚検査について 投稿者:真澄のママ  投稿日: 4月17日(火)13時32分42秒

ケロさん、教えていただきまして、有難うございます。
耳の側でカサカサ聞こえたら「はい」っていってね、と言うと
「はーい」と答え、耳の側に手を近づけるだけで「はーい」と嬉しそうに答えてました。
まだなにもしていないのに・・・(笑い)
後ろから「ますみ」と呼ぶと知らん顔していましたが、
同じ声の小ささで「ジュース飲む?」と聞いたら
「うん」と答えました。
色々な事を試してみようと思います。

療育センターのことについて
私はまだ行ったことがありません。
行きたくても行けませんでした。
市の検診で真澄を否定された気がしてしまって・・・。
これ以上何を言われるんだろうという恐怖心からです。
真澄の場合はいつも通っている小児科の先生に(3歳の時)
もう少し様子をみてもいいんじゃないかと言われ
私自身もそうできるならそうしたいと
今から思えば逃げていました。(先生の言葉を理由に)
でもどこかでいつも他の子と比べては落ち込み
原因を見つけなきゃ行けないのに
児童センターなどへ行ってみてもらう勇気もでなくて・・・。
先生方や保健婦さんなどの言い方ひとつで
左右されますから・・・。
さくらんぼさんの気持ち、わかります。
でも今思えばもっと早く検査をうけたり、まめに相談に行ったりしたほうが
よかったんだろうなと思います。
幼稚園に慣れてきたら、一度行ってみようと思っています。


京都で、ピアノの先生ですか? 投稿者:リンコ  投稿日: 4月17日(火)14時34分47秒

うーんと、一応、心当たりはあるのですけれど、公開の掲示板で書いてしまっていいものかどうか。メールでならさほど差し障りないかな?

でも、私もアドレス公開したくないし、栞さんも公開してらっしゃらないですよね。どなたかに仲介していただくことはできないかしら。


リンコさんへ 投稿者:  投稿日: 4月17日(火)15時18分44秒

ピアノの先生の件、早速、お返事下さってありがとうございます。
こんなに、早く、どなたかが反応して下さるとは、思いもせず、すごく嬉しいです。
公開の掲示板では、やりとり出来るはずもないのに、自分のメールアドレスも
載せずに、本当に配慮が足りませんでした。ごめんなさい。

アドレス、わかるようにさせて頂きましたので、もし、リンコさんのアドレスを
私が知り得てもお差し支えなければ、(もちろん、他には、漏らすようなことは
絶対に致しませんので)よろしければ、是非、ピアノの先生のことお教え頂ければ
嬉しいです。

どうぞ、宜しくお願い致します。


場の理解について 投稿者:くりん  投稿日: 4月17日(火)15時22分18秒

久しぶりに相談したいことがありまして書き込みました。
この9日より幼稚園に入園し、園側にお願いし、私が付き添う形で今日まできましたが、
息子の場の理解というものの難しさにどう対応したらいいものかとまどっています。
幼稚園の中の活動は割と自由時間が多いせいと、私もいるせいか、思っていたより
もスムーズだったのですが、同じクラスのお友達やそのお母さんと幼稚園以外で出会ったりすると、軽いパニックを起こしてしまいます。
これは、ここにきて最初の書き込みの時にも書いたのですが、身内でさえも(両親以外)
外でバッタリあった時などは、同様です。
しゃべることはできるのですが、適切な言葉を使えないことがあり、例えば自分が公園で遊びたいのに知っているお友達がきたとすると、「もうかえるよ」と何度も繰り返し私にいいますが、これは自分が帰りたいのではなく、相手に帰ってくれという意味にあたるのです。
そんなことは、失礼でとてもいえないし、その場がいやなのかと思い、「じゃあもう帰ろうか」といって、帰ろうとするとこれも又怒りだしてしまいます。
全くの他人は、かえって平気で、子供がいようがその親がいようが別に何ともなくいられますが、知っている人で、声をかけられたりするとその時点から、「帰る」とか「行かない」とかはじまってしまい、私はどう対応したらいいのか非常にとまどっています。
このような場合、どう接するのがいいのか、またどういう風に教えていけば、場や人に対する理解というものにつながっていくのでしょうか。
広汎性発達障害があり、「説明をすればわかる子ですから、色々なことを細かく教えていくようにして下さい」といわれましたが、そういうときの伝え方が難しく、なんといったら理解させられるのか、とても難しい問題です。


シャボン玉の件ありがとうございました。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月17日(火)16時25分44秒

みなさん、シャボン玉のこと、いろいろアドバイスありがとうございました。その他、それに代わるアイデアもありがとうございました。
「ふきもどし」も前にチャレンジしてみましたが、寛弥は、ちょっとやってできないと思うと、親にやらせて自分は見ることで楽しむという
いやはや、何とも怠け者なのです。風車もそうでした。笛も何個買ったことか・・・・。
でも、セロファンとかまだ試したことがないのもあるし、ほっぺに吹いて、吹くということを教えてあげることもいいかも?と思いました。
きっと、ひとつできれば、他の口の運動になりそうなこともできるようになるし、できるようになれば、きっと繰り返し楽しむと思います。
また、結果報告します。

それから、療育センターのことも教えて下さってありがとうございました。「それより前はいろんな言葉や表現を遊びやゲームを通じてひきだしていくことを中心にしておられました。」
とありましたが、家庭でもできることってありますか?

それと、しゃけさん、おもちさん、うちもしまじろうのぽけっとです。毎回、なんて良くできているのだろうと思います。
うちもしまじろうが大好きで、歌はのりのり。でも、そんなにきちんとは歌えません。羨ましいですぉ。
それに、なぜか、しまじろうのことを「ヒッツィー」と言って可愛がるのです。
挨拶なんかも、何となく言っていて、最後だけは、しっかり言えてるかな?って感じです。
でも、「かして」「どうぞ」「ありがとう」なんかが言えるようになったのは、しまじろう様々です。
「ありがとう」は「あっちー」だし、「かして」は「たじて」だけど、一生懸命話していてかわいいです。

そうそう、耳鼻科でのABR検査で異常がなくても、難聴で発音に影響するってことはありますか?
難聴でなくても、発音が極端に悪いこともありますか?教えてください。

最後に、昨日の晩、寛弥と二人で絵本を見ながら「将来何になりたい?」という質問をしました。どの程度、「なりたい」の意味が正しく
伝わったかは定かではありませんが、「電車の運転手」と「コックさん」で迷っていました。これは、親の予想通りでした。迷ったあげく
寛弥は「電車」と言い、その絵を指さしました。「電車の運転手になりたいの?」と確認すると、「え〜い」と手をあげました。そこから、
話を進めて、「電車の運転手」と「新幹線の運転手」どっちがなりたい?と聞くと、「新幹線」とのことでした。3歳を前に寛弥の夢は、
新幹線の運転手なのだと笑ってしまいました。朝、もう一度確認してみたら、同じでした。ずっと、この想い出を覚えておこうと思います。


(無題) 投稿者:リンコ  投稿日: 4月17日(火)16時57分11秒

栞さんにメールしました。他の皆さん(私のアドレスをご存じの数少ない皆さん)、だから、もうお気遣いくださらなくて結構です。

それと栞さん、このような場所にアドレスを出したくないとお感じになるのは、当然の感覚だと思います。特に、子どもさんの個人情報がかかっているわけですから。配慮が足りないどころか、立派な配慮(子どもさんに対して)だと思いますので、お気になさいませぬよう。こちらこそ、アドレスを公開するようにプレッシャーをかけたような形になってしまい、恐縮しております。

では今後ともよろしくお願いいたします。


担任の先生から電話が・・・・・ 投稿者:しのちゃん  投稿日: 4月17日(火)23時32分31秒

しのちゃんです。(自閉傾向、言語発達遅滞。6歳の娘。今年から普通学級に)
とうとうきました。先生から電話が。

「来たか!」って感じでした。
学校ではなんとかやっているかと思いきや、
ちゃんと自分なりに(笑)やってくれていたようです。

今日は「一年生を迎える会」の練習中に大泣き。
「お母さんにでんわしてー」といって聞かなかったようで
先生は娘の手をつなぎ、学年指導していたというので
申し訳ないのと、ご迷惑をおかけしました・・・とあやまるかんじでした。

迷惑じゃないです・・・と先生はおっしゃいましたが
明日は、かげにかくれて、学校初出動です。

まあ、予想していたこととはいえ、ちょっと、びっくりかな。
ちょっと、ひさしぶりに涙がでましたが(笑)

そう、へこんでもいられませんので
とにかくがんばります。

先生は、いろいろと娘に対して、していただいたようで
うれしかったです。

よいところ、悪いところは、もうご存知でした。

とにかく、たのしく学校へ来てほしいとのこと。

んー、明日はどうなることやら・・・・

がんばるぞ、ってかんじです。

なにかしら、娘のことをいって

普通クラス1本で、やることになった娘ですが
どうなっていくのかなー・・・・

慣れればなんとか、しょうがないって感じで
やってくれたらいいんだけれど。

学年で超目立っている、しのちゃんの娘でした。

よかったら、がんばれーなんて言ってくださる方が
いてほしい、今日この頃です。

では、またおじゃまします。


しのちゃん様 投稿者:こくっぱの母<自己中  投稿日: 4月17日(火)23時39分26秒

がんばれ〜。

ここでは「がんばれ〜っ」ていわない私ですが、あえて申しましょう。
何でいつもは言わないかといいますと、ここに立ち寄られる方は、
普段、もうむちゃくちゃがんばってますもの。
やたらめったらがんばってとはいえません。
でも今回は、思いっきり応援します。

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


(無題) 投稿者:ケロ  投稿日: 4月17日(火)23時41分52秒

>そうそう、耳鼻科でのABR検査で異常がなくても、難聴で発音に影響するってことは
>ありますか?

ABRに使う音の周波数(高音)の聴力が良ければ、その他の周波数に異常があったとしても、
異常なしいう判定になります。が、そういうのは珍しいかも。
うちはABRだと全く聞こえていないという判定が出るのですが、(低音はだいぶ聞こえるので)結果の割に音に反応するので首を捻られた事があります。
でも普通に反応があるのなら、難聴はあまり心配しなくていいと思いますよ〜。


>難聴でなくても、発音が極端に悪いこともありますか?教えてください。

これはありますよね。??構音障害??
私はあんまり詳しくないので、どなたか代わって下さい。


私も 投稿者:ケロ  投稿日: 4月17日(火)23時47分21秒

がんばれ〜!! <テクニックがないので、大文字にできない・・・(苦笑)

普段言わないセリフだけど、たまに言われると「よっしゃ!」っていう気分に
なりますよね。




お仕事は・・・ 投稿者:おもち  投稿日: 4月18日(水)00時58分11秒

しゃけさん,みなさん,こんばんは。

>これって、ひょっとして在宅のお仕事されていたんですか
在宅ではなくて,スイミングのコーチをしていました。上の子の出産と
シュンの出産で間は空いていますが,かれこれ10年。
シュンを産んでも,上の子の幼稚園があったので休んでいましたが
手が足りなくなったので出てきて欲しいと言われ,去年の8月から
また始めました。以前は週休2日でしたが,今回は週に3日だけの
勤務で,シュンはそこの施設の託児室で見てもらっていました。
上の子は保育所に行っていたので,シュンも入れたかったのですが
保育料を稼げるほど働く気はなかったので,入れませんでした。

やる気になればどうにかなったのでしょうけれど,上の子は1年生になった
ばかりだったので,まだ「カギっこ」にはしたくなかったし,
習いものの送迎もあったし,なんといっても2歳児では保育料が
高いんですよね。

お願いしていた託児室は「保育士」の方が見ていてくれたのですが
毎回来る子の顔ぶれは違うし,小さい子が来て泣いていたら先生は
その子にかかりっきりになっているし,年齢層がバラバラなので
今日は「◯◯をやるよ」ってことはないし,マイペースなシュンは
車のおもちゃで遊んでいるか,永遠と流れているビデオを見ている
状態だったのです。時々は先生が外に出してくれる時もあったのですが
外に出ると走ってしまうので,あまりなかったようです。
そんな状態で,勤め始めてからなんとなくシュンが落ち着かなくなり
反抗期に入ったこともあり,手がつけられなくなり,言葉も出ないし,
このまま仕事をしていてプラスになることに疑問を持ち始めていたのです。

もちろん仕事はとてもやりがいのある仕事なので,また機会があれば
やりたいのですが,あちこちのHPを見て調べるうちに「このままでは
いけない」と思い,「児童相談所」に行ったわけなんです。
あ,その前に保育所の申し込みに行ったら,市立・私立共に2歳児は
どこも空き待ち状態で,いつ入れるかも分からなかったのです。
保育所に数が本当に少ないんですよね。一応県庁所在地なのに。
関係ないかな?

>子供より自分のやりたい事をとってしまいました・・・自己中な親です。
>でも言い訳になっちゃうかもしれないけど、保育園で規則正しい生活をさせることが
>彼女にとっての何よりの療育になるような気がするので、そちらの効果を
>期待しようと思っています。

私も同じです。自己中な親なんて思わないで。私も集団生活で揉まれた
方が良いような気がするのです。療育では,私と一緒だと「甘え」が
出てしまうんですよね。安心感があるから動けるってことは,あると
思います。でも,まだ2回しか行ってないので詳しくはわからないので
今度先生に聞いてみようと思うけど,音楽に合わせたリトミックの時間に
簡単な手をつないで歩いたのですが,マイペースなシュンは手をつなぐことからして
拒否!!(外の散歩は最近手をつなげるようになったのですが)でも,それを
先生が無理矢理引きずるような形で歩かせるんです。
まず見て,おもしろそうだなと思えば出来たと思うのに(T_T)
怖いって思ってしまったら,これから先,音を聞いただけで
嫌がってしまうような気がするのです。
プールではあんな無理矢理な指導はしないぞ!と,心の中で
つぶやきながらも,先生と一緒にシュンのことを引っ張ってる私です(-_-;)

来年こそは保育園に入れたいので,その準備段階として今年はシュンと
公園でまっくろになるほど遊んだり,季節の移り変わりを楽しんだり
お友達と遊ぶルールを教えて行こうと思っているのです。
ただ,来年仕事があるかどうかは???なんです。

掲示板過去ログ案内に戻る