2001年4月その7
ママって呼んでさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 4月20日(金)11時44分26秒

しょう君が療育に通い出した頃、子供と離れて同じグループのお母さん達と勉強会のようなことをやっていたときに先生から「お母さん達はお子さんに対して暗黙の了解でしてあげてる事はないですか?」と聞かれたことがあります。
つまり、素振りやその場の雰囲気だけで「あっ、これがほしい(したい)の?」などと動いてないかということなんですが、けっこうみんな知らずしらずのうちにやってたりするんですよね。
ただ、それでも発達する子は勝手に(?)発達するんだけども、これでわかるんだったらいいやって感じで言葉で教えようとしなかったりする子もいる。
それはお母さんの関わり方のせいじゃなくて子供のタイプによるんだといった話でした。

相手がお母さんだと子供の方も甘えがあるしお母さんもまだわからないだろうからと思い甘くなりがちだけど、子供同志や先生が相手だとそうは行かないですよね。
そこでなんとか伝えようとすることで伸びてくるといったことはあると思います。
実際しょう君は幼稚園に入ってからそれまで弱かったコミュニケーション面が療育の先生も驚くほど改善されました。

ママって呼んでさんは今まで充分にがんばって来られたと思うし、関わり方も今までのカキコを見ていると私は悪いとは思えません。
自分の育児に自信のある人なんていないと思うし、いたとしてもごく少数なんじゃないかな?
こうしてえらそうな事を書いてる私だって自分の育児に自信はありません。
さっきのいちごさんへのレスでも書きましたが、周りに助けられて今までなんとかやってます。
しょう君が幼稚園に通い出した頃の担任の先生に「あの頃のお母さん、本当に私はどうしたらいいの!!っていう顔をしてたね。」とだいぶたってから言われました。
その頃には先生とそういう話を笑い話で出来るようになってましたが、それまではほとんど自分でかかえこんでしまっててそんな余裕もなかったんですよ。
今でもしょう君に対しては、しょう君にはまだ難しいとわかりながらもつい「なんでできないの!!」といってしまうダメ母ですが幼稚園の先生に小学校に入ってからもいろいろ話を聞いてもらい励まされながらすごしています。

ママって呼んでさんも一人でかかえこんでしまわないでね。
自分が不安に思ってることは、信頼できる人に思いっきり聞いてもらう。(この掲示板へのカキコもそうですよね)
保育園にお子さんが行ってる間に自分もリフレッシュして、お子さんが帰ってきたら笑顔で迎えて思いっきり甘えさせてあげる。
これで充分なんじゃないかなと思います。


ママって呼んでさんへ 投稿者:ととら  投稿日: 4月20日(金)11時49分55秒

お母さんの関わり方が悪かったからといって、子供の発達が遅れるなんて、絶対ない!!って思いたいです。わたしだって、ママって呼んでさんのように思ってしまうこともありました。
つらい気持ちがいたいほどわかります。でも、自分を責めていっても過去のことは変えることできないですよね。これからのこと、考えましょうよ。
もし、保育園で集団の中にはいったら、周りのことが気になって、どんどんしゃべるようになるかもしれません。たくさんの子供と関わるのは家ではできないことですよね。そう思って、家ではできないことを経験させてあげるというふうに考えませんか?
そして、家に帰ってきたときには、いっぱい楽しいことをして、一緒に遊んであげたらいいのではないですか。保育園にいったら、家では知らなかった子供の様子もわかるだろうし、一人きりで育ててるというよりは、保育士さんとも一緒に育てていくような気持ちになれば、少しは自分も気持ちもらくになれるかもしれません。
うちの子も4月から療育センターに通うようになって、まだ6日しか行ってませんが、すっごく変わってきたように思います。今までは知らない人はすっごく怖かったのに、もう保育士さんにはすっかりなついています。ママ以外にも自分を大切にしてくれる人がたくさんいることを、知ったんだと思います。ひとりじゃあ、どこにも行けなかったのに、今はセンターの中をうろうろ探検するまでになりました。他のお友達のことも少し気にもなるようです。
私は子供と一緒に通園していますが、どっちにしても、子供にとって集団の生活というのは、思わぬ成長を呼ぶのではないかと期待してます。
一緒にがんばっていきましょうね。
自分一人で苦しまないようにしてくださいね。


みなさん、ありがとうございました。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月20日(金)12時45分33秒

今日は、何年かぶりの健康診断を受けてきました。その為、今日も息子は一日保育です。
昨日は、帰りがとっても遅かった主人に、「初めから保育園に預けた方がよかったのかな?その方が発達に遅れがでなかったのかな?」
なんて聞いてしまいました。主人は、「それはどうかわからないけど、母子関係はとても良好だと思うよ。だから預けなくてよかったんじゃない?」
と励ましてくれました。そうですよね。過去は過去。これからのこと考えなくちゃ。
今朝、息子は、「ママ、好き」と言ってくれました。とは言っても、これは通訳するとです。相変わらずで、「ババ、んぢ」(真似できない!!)
です。息子の場合は、何人かの皆さんと違って、50音が対応して発音が悪いのです。だから、ある言葉を今の息子が話すとすれば、こうなる!ってのが
だいたいわかります。息子はひらがなを動物ビデオで覚えていて、ひとつひとつの文字を読めるのですが、その1字ずつみても、その発音です。逆に、〜は
どれ?と聞くと、彼にとっては同じ発音の文字でも、正しく区別しています。不思議???「゛」や「゜」についての区別は聞いたこともありませんが。
最近、言葉が増えてきています。でも「好き」という言葉を言っているのには、今朝まで気が付きませんでした。(無理もないでしょう?)
確認してみるとやはりそうで、息子も私が気が付いたことがうれしそうでした。その後、冗談で「ママの愛情に飢えている人?」と聞いたら、
「え〜い!」と言われてしまいました。が〜ん!

きっと意味がわかっていないのだとは思います。何となく、その場のノリで返事をしたのだと思い、笑ってしまったのですが、先程、健康診断を終えて
ひとり食事をし、コーヒーを飲んで、ふとそのことを想い出したのですが、それは本当の気持ちかもしれないと思いました。
昨日は、「あんなに頑張ってきたのに!!」と書いたのですが、実は何にもしていなかったなぁ。話しかけもしなかったし、友人と会えば、友人とばかり。
心配こそすれ、心配するだけでイライラ、どうしてできないの?やらないの?と怒ったり。同じくらいの子に会えば、比べてばかり。「あの子とおなじくらい
だから大丈夫」「あの子はあんなことできるんだ、息子はだいじょうぶなんだろうか?」なんてことばかり。息子のことなんて、ホンのちょっとしか見て
あげていなかったんだなぁ。そして、何となく発達全体がゆっくりと自分でも感じていたから、3月の先生の診断に「本当なんだろうか?」とかえって不安に
なったんだなぁ、と今になって、自分の揺れ動く気持ちが理解できたようです。


みなさん、ありがとうございました。2 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月20日(金)12時46分33秒

サイズが大きくなってしまって分割しました。続きです。

不安はやっぱりあります。これから息子はどうなるのか?でも、主人と話し合ったのですが、一年先の4歳になるまで、もう自主的な検査やテストは、
受けないことにしようと思います。言語相談士の方や発達相談員との関わりはこれからも保って行こうと思いますが、それだけにします。
今は、息子の一番楽しめる保育園のような場所を探してやり、とけ込めるように応援してやることが、できることかな?と思います。
私も仕事を探さなくてはいけませんし。ブランクの長い、システムエンジニアって、もうどうにもなりませんよね。どうしようかな?
そして、4歳になった時点で、先生や保母さんを始めとした方々を相談し、必要であればその時に検査やテストについて考えればいいのですね。
朝倉さんのお友達のお子さんのお話、嬉しかったです。息子の場合は、まだわかりませんが、きっと今より良い環境になると思います。
そして、保育園に入れることで、一日の出来事なんかをすることもできるし、(???できるのかな?電車遊びをした日は、今日はどんな遊びを
したの?と聞いたら「ででん、ででん」と電車の音を立ててくれたことがあったなぁ、あの頃はまだ「でんしゃ」とも言えなくて、自分の言葉の
「あっちー」ってやつだった)二人で過ごす時間は短くなるけど、濃厚になればいいですよね。
しゃけさん、その通りです。私は、息子のことを、自分の身体の一部のように、支配的な接し方だったと思います。彼の一人の人格を大切に
してあげなくてはいけなかったのです。そして、私も、息子のことを安心して忘れる(?息子は自分の世界で自分なりに頑張ってやっている
のだから大丈夫という)時間がなくてはいけないのだと思います。息子以外の何かに没頭していい時間をもつべきですよね。これからも
同じ年齢の子を持つ私にアドバイスしてください。
リンコさん、ありがとうございます。否定的な考え方が強い私は、反省しました。もっと主人を見習って、前向きに行かないといけませんね。

今日の健康診断の結果は、後日送付されるのですが、先生に甲状腺が腫れているようなので、自覚症状があったら、病院へ、なんて言われてしまいました。
これって、結構やばいことですか?今のところ、先生のおっしゃる自覚症状はないのですが、ちょっと自分のことを心配しないといけないのかもしれません。
甲状腺を悪くされた経験のある方、教えてください。(ちょっと趣旨が変わってしまいましたね。冗談です。)


みなさん、ありがとうございました。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月20日(金)13時55分00秒

かずりんさん、ととらさん、ありがとうございました。
そうなのです。暗黙のうちの了解は沢山あるのです。アイコンタクトだけというのもあります。結構、意味ありげな目をするので、
「はいはい、わかりましたよ」となってしまいます。それから、つい、手伝ってしまう。特に朝は時間もないし・・・・・。
それは、それで仕方がないこともあると思っています。でも、それだけではない、厳しい(?)世界もあるんですよね?
実際、息子は、一日保育を7回くらいしましたが、その3回目くらいで、随分成長しました。嫌いだったものも好きになったり、
その日知り合った子とも遊べ、ご飯もフォークで食べる(家だと、途中からは今でも手だったりすることもありますが)、
自分にも自信が随分ついたらしく、知っているところでは、かなり自由にあっちへ行ったり、こっちへ行ったり(これは困るのですが)
保母さんのような人ならば、人に慣れるのも早くなりました。
これが、連続毎日、お友達関係も、一日毎で終わるのではなく、連続して続きがあるわけです。とっても刺激的に違いないでしょう。
ただ、今までとは違う保育園になるでしょうから、最初はちょっと戸惑うに違いないでしょうけど、そのとまどいだって、経験・刺激ですよね。

発達相談員の方に、随分前に言われたことがあります。息子さんは、刺激を与えてあげないと成長しないタイプかもしれません。
他の子より、多めに刺激を与えるように心がけてください、と。特別、親が変わったことをしてあげなくても、どんどん吸収していく子も
いるそうですね。でも、うちの子は、経験を多くすることによって、少しずつゆっくりながら成長していくのだと思います。
毎回、浮き沈みが激しくて申し訳ないのですが、これからも、私たち3人を見守ってくださいね。お願いします。


うちの子、息子さんによく似てます。 投稿者:okey  投稿日: 4月20日(金)14時12分13秒

ママって呼んでさん、書き込みを読んでるうちに、何度もそう思いました。
2才7ヶ月のガチャピーもやはり、早めの集団生活を薦められています。
わが市は慢性的な保育所不足で、一時保育でさえもこの頃必要な時の予約が難しくなりました。
このまま、3年保育まで待たなきゃいけないのかしら・・・。


>夜布団に入ってまた泣き出しました。 投稿者:まつこ  投稿日: 4月20日(金)14時22分36秒

どんな様子だか、目に浮かぶようです。
少年にもありますから。

少年の場合は自分で「怖いことを思い出した。」というようになったので
周囲のものにもわかりやすくなりましたし、
本人自身が現在起こっていることではない「記憶」だということも
区別できるようになったので、少しはましになったか、とも思っています。

ずっとずっと小さい時、カンガーさんも覚えていないくらい以前、
コップが割れたことを「映像」として冷凍保存していて
自分が割ったのだと思い込んだのかもしれないと感じました。

「記憶」といっても、私のものとは比較にならないくらい生々しいもののようなので
それを、勘違いだとか、大丈夫だとか言って慰めようとしても無理で
「怖かったね。イヤだったね。」とうけるようにしています。

それから、繭子や美咲がドラマで教えてくれた方法を使います。
頭の中の「怖い考え」を追い出して、楽しい好きな歌でいっぱいにしちゃおう。
少年の場合は、アクビ娘の歌や天才バカボンの歌です。

急に話題を変えて、
「夏休み、どこに行きたい? オーシャンアローとくろしおとどっちがいいかなぁ。」
で、頭の中が紀勢本線になって落ち着いたこともありました。


と思ったその時! 投稿者:okey  投稿日: 4月20日(金)14時39分54秒

今から集団保育は入れられないなー、と諦めていたのですが、
隣接市の幼稚園で、サービスの一環として2才児保育をしている所があることを知り、
話を聞いてきました。
入会は随時行っていて、オムツだろーが、言葉が遅かろーが、大丈夫。
園長保育も、7.8月も預かります、とのことでした。
でも、費用を聞いてビックリ!
皆こんなに子供にお金をかけてるの?と思うほど。
まあ、一ヶ月が、喫茶店のコーヒー120杯分です。
私とずっといるよりは、大勢の子供や、先生という他人に接して
ぐんと伸びてくれるなら、多少の(かなりの)無理をしてでも入れてあげたいのですが、
そこは、来年幼稚園の3年保育に入園することを前提に入るようです。
秋になって、「来年から入る幼稚園がないー」と困ることはなくなるので、安心ですが。
ただ、そこの幼稚園の事を全くと言っていいほど知らないのです。
知り合いや近所に、その幼稚園に行っている人はいません。
これからもいないでしょう。
誰か探し出して、評判を聞くのもいいのですが、自分の身内がお世話になっている園の
悪い所は言わないと思うので、きっと「いいわよ〜」で終わると思うのです。

申込書と一緒に、教育方針を書いた文書ももらいました。
あくまでも「方針」なので、実態は推し量れません。
どうやって、園の雰囲気を知ればいいのでしょう?
行くとなれば、4年間、高い費用を払うので、納得のいく所に通わせたいのです。

そこの園は「障害児保育」にも、力を入れていると書いてますが、
どの所をどのように力を入れているか、分かりません。

少し言葉が遅れている子を受け入れている幼稚園が近所にありますが、
そこは「徐々に普通の子に近づける」ようにしていくらしく、子供によっては叱られてばかりの
子もいるそうです。
(近所の幼稚園は長男ムックンの時に見学に行き、ムックンの態度を見て「お母さんの教育に
問題があるのでは」と言われ、2度とここの敷居はまたがん、と決めています。)

ガチャピーがまだ障害児と決まったとは言えませんが、障害のある子もない子も、同じように
受け入れて、みんなが仲間として分け隔てなく生活し、かつ弱い所はサポートしてくれるような
園ならばいいのですが。

高い買い物(?!)なので、結構迷っています。
何度も見学させてもらうしか、方法がないでしょうか・・・?

幼稚園選びをされた経験のある方の意見をお伺いしたいです。


あ、 投稿者:okey  投稿日: 4月20日(金)14時41分40秒

園長保育→延長保育 です。


褒め言葉よ 投稿者:ケロ  投稿日: 4月20日(金)15時44分00秒

>お母さんの過保護・過干渉がよくありません。

それだけ子供に対して注目している、愛情深いって事だもん。
だけど、同じ事をしてあげても足りない子供と、有り余って鬱陶しがる
子供もいます。同じ関わり方でもそれが自立を促すのにプラスになる子と、甘えに繋がってしまう場合とあります。
そういうのをひっくるめて「母子関係」を取り沙汰されるわけですが、
この言葉は、先生がママを否定したわけではなく、お子さんにとっては
今のやり方は合わないのかもしれない、というだけですよ。
かくいう私も「母子関係」なんて言葉を言われていた頃は、ものすごく
どよ〜んとしてましたけど。(喉元過ぎれば・・・)



>3月の時は優しく要点を、でも今日はあなたの真剣な気持ちに答えて
>全部正直に細かく話してくれたんでしょ?

さすがダンナ様だなぁと思いました。
真剣さが感じられない患者(の親)には、そこまで本気で話してくれ
ないかもしれませんよ、お医者さんや発達相談員さんって。
色々と具体的に示して初めて、「この方なら受け止められるだろう」と
思って話し方を変えてもらえる事って多いです。
こちらがどれだけ知識を持っているか、そしてそれに対する考え(否定的か
肯定的か)、色々な事を総合して判断して言葉を選んでいるわけですから。

あ、それから経験・刺激と言っても、本人が嫌がる事は成長に繋がりませんヨ。
色々な所へ連れて行ったり、良さそうなオモチャを選んでも、本人が興味を持たなければ喜んだりしないでしょう。そういう時はがっかりしないでね。
「今はその時期じゃないんだ」と思えばいい事だから。
(数ヶ月〜数年後にウソのように喜んだりするものですよ〜)
でも場所見知りや初めての物に警戒心のない子なら、反応はさておいて色々な経験をさせてあげるのは良いことですよね。10回のうち1回でもヒットすればもうけもの!
私の考える『経験』というのは、選択肢の幅を拡げるためのものだと思います。
知らなければ興味を持つことなど絶対にないのだから、経験を通して世の中には色々な物(事)があるよ、と教えてあげる事なんだと思います。
そんでもって、子供ってお金や手間ヒマかかったものは見向きもしなくて、大人から見ればへんてこりんな物を喜んだりしますよね。
ご主人と2人で、どちらがより多く子供の気持ちをキャッチできるか競争するのも楽しいかも〜


>お電話のおじさんの声(園長?)が優しそうでした。
>それだけでは、わかりませんけどね。

私が推測するところのK保育園ならば、それはきっと副園長先生。
上の子が3ヶ月だけお世話になった事がありますが、短期間だったので
良いとも悪いとも言えませんが、未満児クラスはB5の連絡
用紙を毎日書いていました。
半分はその日の様子を先生が詳しく書いてくれて、残りの半分は家での
様子を書いて翌朝に渡すのです。
先生によってじっくり書き込みしてくれる人とサラッと書かれる人と
ありましたが。
ただ、園のカラーや保育士さんとは相性もあるので、まずは見学に行って
みないとですね。古い保育園だから、ちょっとここでは・・・と思うかも
しれないし(笑)
でも、園とは少し離れたところに園庭とは別の小さなグラウンドがあって、
そこで伸び伸び走り回ったりさせてましたよ。
5年くらい前の話しなので、情報がとっても古いかもしれませんが、
ご了承下さいね。


まつこさんへ 投稿者:カンガー  投稿日: 4月20日(金)16時41分21秒

アドバイスありがとうございます。
フラッシュバックという言葉と、たまに皆さんの書き込みの中で見かけるという程度の知識しかなく、「同じ場面で起きたことを同じ場所で思い出す」というふうにしか認識していませんでした。
同じ場所、同じ場面とは限らないのですね。

>ずっとずっと小さい時、カンガーさんも覚えていないくらい以前、コップが割れたことを「映像」として冷凍保存していて自分が割ったのだと思い込んだのかもしれないと感じました。

あるかもしないですね、私の記憶が娘の記憶力にかなうわけもありません。
どこかで、強烈な印象をうけたことを、思い出したのかもしれません。
とにかくはじめてのことで、びっくりしました。
あまりにも反応がリアルだったので、絶対割ったのだと思って店中のコップをお店の人と見てまわってしまいました。
今までなかったことなので、娘にはフラッシュバックは起こらないのだと勝手に思っていましたが、そうじゃなかったんですね。
年令的なものなのでしょうか。
これからもきっと起きるのでしょうね。


>「記憶」といっても、私のものとは比較にならないくらい生々しいもののようなので
それを、勘違いだとか、大丈夫だとか言って慰めようとしても無理で「怖かったね。イヤだったね。」とうけるようにしています。

今度からそうしてみます。
本当になぐさめてもだめだったので、参考になります。


>それから、繭子や美咲がドラマで教えてくれた方法を使います。
頭の中の「怖い考え」を追い出して、楽しい好きな歌でいっぱいにしちゃおう。
少年の場合は、アクビ娘の歌や天才バカボンの歌です。

え〜とこれは、泣いてパニックになっている横で親が歌ってやればいいのでしょうか?
何の歌が良いのだろうか...いろいろ試してみます。
バカボンの歌は私が好きだから、いいかも(笑)。


>急に話題を変えて、「夏休み、どこに行きたい? オーシャンアローとくろしおとどっちがいいかなぁ。」で、頭の中が紀勢本線になって落ち着いたこともありました。

娘だったら、こだわっている本の数々の話題がきっといいなと思います。
今度から私が落ち着いて、対処できそうです。
ありがとうございました。


はじめまして 投稿者:nanana  投稿日: 4月20日(金)17時49分30秒

はじめてこのサイトに来ました。よろしくお願いします。
子供のことでなんとなく不安になっています。
今は3歳と少しなのですが言葉も遅く、おむつもとれません。これといった病気はないようなのですが遅いことは確かなようです。
3歳というと、幼稚園・保育園に行っている子も多いのですが、遅れの見られる場合は幼稚園・保育園はどのような対処をしてくれるのでしょうか?入れてもらえるのかも解りません。
以前2歳の頃に「言葉は遅いけれど個人差だし、、、」と思っていて、保育園に入れようと面接を受けたのですが、「2歳で言葉がこれじゃあねえ・・・」と、園長先生、保母さんに色々言われ、それいらい幼稚園や保育園からは足が遠のいています。
しかし、4歳になったとにはやはり入れたいと思うのですが特別なところを探さないといけないのでしょうか。申し訳ありませんが、少し教えてください、、、


早速、実践 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月20日(金)22時59分13秒

一夜明けて、気分はすっかり前向きな私です。というのも、皆さんからの温かいメールのおかげです。
子どもはすでに寝ていますが、今日も一日保育は楽しかったようです。「お昼ご飯は何だった?パン?ご飯?」と帰り道に聞いてみると
「パン」とのこと。一応、あっています。でも、偶然かもね。ちなみに、まだ「ご飯」という彼の言葉は聞いたことがないです。彼は、「ご飯」という
言葉の意味は知っているのですが、炊飯器のことを言いやすく「ジャー」と教えたので、よく、「ジャー」といいます。(本当のことを言えば、
炊飯器の名前を聞かれた時に、思い出せなくて、「ジャー」と教えたら、すぐに覚えてくれたんです。あとで、「ああ、炊飯器が一般名称だ」とは思い、ちょっと反省)
子どもの突然の名前を聞く質問は難しいことが多いです。突然言われると、???あんまり難しく教えてもいけないしなぁ、と思うのですが。
例えば、今日の質問はトイレに一緒に入って来て、ドアのカギを閉めたり開けたりしていたのですが、そのカギをかけたときにあたるくぼんだところの名称(イメージできますか?)
を聞かれました。ロックしたカギが入って、ドアが開かなくなる部分です。???それから、トイレで水を流した時に、また水が自動的に溜まりますが、我が家のトイレは、その時に
手を洗ったりできるようなタイプで、実際に水が出るのがわかるのですが(ブルーレットとかを置くところの水の出る部分)、それを聞かれました。誰か教えてください。

今日は、先生に言われたことを冷静に実践してみました。1度目は、優しく「〜しようよ。ママも一緒にやるよ。」という感じで。それでしないときには、「じゃあね、ひとりでがんばって!」と言って、
ニッコリして放ってみました。すると、結構素直に一緒にやることを求めて来たので、「すごいなぁ、かっこいいなぁ、できた!!もうすぐ3歳は違うねぇ〜」と言って、誉めまくり、その後も余裕が
あったので「がんばったから、絵本を読んであげようか?」と言ってみたら、とっても嬉しそうに、しまじろうの本を持って来ました。これでいいのか、と納得しました。
できることでも、毎回きちんと見て誉めて欲しいようですね。できて、当たり前にしては、彼はやる気がしないのでしょう。
でも、忙しい時や、本当にいけないこと(注意をするべき)を繰り返しされたときには、こんな風に冷静にはできないなぁ、と思いました。
昨日までは、きちんと躾をしなければ!という責任に負けていたような気がします。先生の話を聞いて、これは躾ることの重要性は低いんだ!うちの子の場合はまだ早いんだ!
気にしなくてもいいんだ!と思えました。でも、ささいなことにも「〜しようか?〜しようよ、〜してくれる?」という、提案、誘いのような言葉は毎回かけてあげようと思います。

今日、電話で友人と話していたのですが、友人の息子さんは、現在登校拒否をしています。幼稚園までは特に変わった様子もなかったそうですし、私から見てもとても明るい子です。
現在は、専門の病院でカウンセリングを受けているそうですがADHDや(何とか)自閉症の傾向があるかもしれません、と先生にも言われ、友人はかなりショックなようです。
それで、昨日先生に言われた注意の仕方に関することを話したら、先生の言っていたとおりのことが起こっていました。それは、ささいなことに対する注意が、子どもの自信を失わせ、
「どうせ僕なんか、いらないんだ、死んだ方がいいんだ!」と、まだ小学校3年生なのですが、何度も言っているそうなのです。これは、先生の言ったとおりなのです。
もちろん、彼女も注意の仕方については説明を受けていて、そして、そんなに細かくない人だと思うのですが、実際にそういった実例を聞くと、ADHDでなくても、注意のしすぎは
子どもにとって本当にツライことなのだとわかりました。私は、本当に厳しいというよりは、うるさかったし、言うことを聞いてくれないと怖い母親で、冷たくて、普段一緒にふざけている
時とは別人になってしまい、良くなかったと思います。息子の心に傷を残していないか、心配になりました。また、ムギューやチューがしたくなりました。でも、そんなことでは癒せない
傷なのかもしれませんね。


nananaさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 4月20日(金)23時04分36秒

しばらくおやすみをしていました。そんな事じゃないか・・・

保育園、幼稚園いろいろな園をまわって気持ち良く受け入れてくれるところへ行けば良いと思います。きっとあると思います。
我が家は保育園は受け入れてくれたのですが、園長が変わってしまったので、とってもショックでした。その上「こんな子は病院とか○○園(療育機関)に先に行くのが本当でしょ。」と言われたりして・・・でもね何人かいる先生の中には本当に受け入れてくれる先生がいるものですよ。
遅れが気になる様でしたら療育センターなどで相談してそこで紹介してもらうのも良いですね。


保育園 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月20日(金)23時11分25秒

保育園といえど、2歳児は高いですよね。ケロさん、私たちが住んでいる所は、公立でも私立でも、一緒なのですね。
3歳児でも、3万くらいになってしまいます。今の私には、仕方ないのですが。
今日、ちょっと就職を探してみました。(気が早い??)保育園って、仕事していないとダメなんですよね。
そんなにしっかり、毎日働くつもりもないのですが(来年4月からは幼稚園にしようかと漠然と思っているので)、今日電話してみたら、
「毎日の方がいいなぁ」とのことでした。まだ、わからないのですが、なかなか都合良くはいかないものですね。
それに、息子はわりと丈夫なほうだとは思うのですが、保育園に入ることになれば、今までよりも風邪をひくでしょうし、悩むなぁ。


ママって呼んでさんのレス 投稿者:おもち  投稿日: 4月21日(土)00時25分38秒

ママって呼んでさんへの皆さんからのレスを読んで,私も元気が出ました。

息子のシュンが落ち着きがなく,言葉が遅く,発音も悪いのは私の接し方が
悪かったのだとずっと,心の何処かで思っていました。
今では楽しく療育に行っていますが,申し訳ないことをしたという,
気持ちもあります。
シュンは小さい頃から手が掛からない子でした。
どちらかというと,5歳年上のお姉ちゃんの方が手が掛かりました。
ずっと一人っ子だったので,弟にママを取られたいう気持ちを
幼稚園から帰ってきてカバーしてあげようと,午前中に出来る範囲の夕飯の
用意をしておき,帰ってきてからは遊びや宿題をみてあげようとしていました。
その間シュンはビデオをずっと見ています。
気がつくと一日中テレビがついていたかな?って,時もありました。
これじゃいけないって,思っていてもその流れでうまくいってしまうと
なかなか変えられないものでした。
(今日も上の子の小学校の先生の家庭訪問があって,朝から掃除等で
 ビデオやパソコンで遊ばせていたわ!)

お姉ちゃんが小学校に入学してからは,私にも時間と余裕が出来,
なるべく公園に行くようにしました。でも,そこでは遊ぶと言うより
公園の周りを歩き回り,同じくらいの子とちょっと違うなと,思っていました。
2歳になりなんでも「んー!(イヤ!のこと)」と言って,食事中も座らなくなり
カーシートから抜け出したり,とにかくじっとしていられなく,私も「反抗期ね」,
「言ってもムダね」「そのうち出来るようになるよね」って,そして追いかけ回して
疲れていて,それまでうまくいっていたしつけも「まあ,いいか・・・」とあきらめて
いました。
うちも「刺激を与えないと成長しないタイプ」なのでしょうね。
先月,通うことになった療育センターに相談に行って,私も言葉かけや接し方を
替えるように心がけてから,随分出来ることが増えたように思います。

それに,保育園に入れることはとても良かったと思います。
ママって呼んでさんも,もうわかっているでしょうが・・・。
はじめは喜んで行っていたのに,行きたがらなくなるときもあると
思います。(上の子がそうでした)でも,生活習慣のことなどは
保育士さんにお任せして,うちではたっぷり甘えさせてあげてくださいね。
うちの上の子は,この甘えさせが足りなく,失敗したなと感じているのです。
だから大きくなっても手が掛かるのかな?

シュンも保育所に入れたかったけれど,どこもいっぱいであきまち状態です。
まだ,医師の診察は受けていないのですが,療育と,サークルなどに参加して
みようかと思っています。

リンコさんのレス。
「あなたは、原因ではありません。でも、あなたは解決法になれます」

涙がでるほど嬉しかったです。主人も私の関わり方を「シュンとママとの
関係がしっかり出来ているから大丈夫だよ」と励ましてくれるのですが
「じゃあ,なんで???」って,思っていました。
私が悪いのではなく,主人やお姉ちゃん,そして療育の先生やそこのお友達,
公園のお友達と育てて行こうと思いました。
肩の荷が下りたような言葉ですね。
ママって呼んでさん,お互い肩の力を抜いて,育児をしましょうね。

余談ですがシュンは6月4日で3歳になります。
ああ,「3歳児検診」が・・・。先でもよかったかしら???


nananaさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 4月21日(土)03時14分59秒

うちは幼稚園の3年保育にいれました。
幼稚園によって(その子のタイプによっても)対応も違うと思いますが、うちの幼稚園の場合、しょう君は友だちと遊んでいるときに先生が間に入って通じにくい言葉などを通訳(?)することもありました。
じゅん君はフリーの先生がほとんどじゅん君の専属になってついてくださいました。

しょう君は4月生まれなので入園してすぐに4歳になりましたが、まだおむつがとれていませんでした。
幼稚園に行き出して2カ月ほどでたぶん周りの子を見てだと思うのですが、あれって思うぐらいすんなりとおむつを卒業してしまいましたが。
じゅん君は自閉症で知的障害もあるので年長になった今でもほとんど言葉は出てません。
そんな息子達でもちゃんと受け入れてくれる幼稚園はありました。

まずは見学をさせてもらい、その時に園長先生などにお子さんの様子を話して反応を見るのがいいと思います。
受け入れてくれる保育園・幼稚園は必ずあるはずですよ。


はじめての授業参観 投稿者:かずりん  投稿日: 4月21日(土)03時27分46秒

今日(もう昨日ですね)しょう君の授業参観に行ってきました。
全体にザワザワしていて、まだ他の子もしょう君とあまり変わらないような子が多かったのでしょう君だけ浮いているような感じはなかったです。
ただ席が後ろのほうなので、このざわつきのために先生の声に集中出来ずに「机のうえに筆箱とおはじきを出してください。」と言われても何を言われているのかわかってなかった様でした。
一応前は向いてるし、筆箱とおはじきも周りの子が出し始めたのをみてちゃんと出しているのでちょっと見にはちゃんと聞いているような印象を受けるだろうな・・・といった感じでした。
その後も、先生の言われたことを聞いてしていると言うより黒板や周りを見てなんとかその通りにしているといった感じでした。
途中からは鉛筆を消しゴムに突き刺して遊んでいましたが、それでもあまり騒ぐこともなく(かえって他の子の方がうるさかったぐらい)授業が終わりました。
先生も他の子の対応に追われていてしょう君のこうした細かい様子までは気がつかないようでした。
今日の様子を見ていて、こうした状況の中でしょう君なりによくがんばってやってるなと思い少しほっとしました。
まだまだこれからなので、先生と連絡を取り合ってしょう君のことを少しでも理解してもらえるようにがんばろうと思います。


(無題) 投稿者:リンコ  投稿日: 4月21日(土)10時52分30秒

オーシャンアロー!!!!!!!!


あら。 投稿者:まつこ  投稿日: 4月21日(土)11時32分50秒

>オーシャンアロー!!!!!!!!
少年も、そう言いました。

カンガーさん
 歌ね、彼がひどくパニクってる最中に「ハクション大魔王」歌って、
「歌うな!」と怒られたこともあるの。(^。^;)
少し落ち着いてからのほうがいいみたいです。
それと、子どもが好きな歌ね。
遅延エコラリアがあるならそのときによく出てくる言葉とかね。


新学期がはじまって 投稿者:くるりくら  投稿日: 4月21日(土)14時29分20秒

久々に書きこみさせていただきます。 くるりくらです。
うちの小僧くんもとうとう三年生。 新学期が始まりました。
うちは 特殊がある学校が遠かったため 地域の学校の普通学級に在籍しています。
新学期は 新しい担任に うちの小僧のことを 理解してもらうためにどう話そうか、
懇談会でお母さんたちにどう話そうか、 通学班で一緒の近所のお母さんたちに何と話そうか・・・・ いろいろ考えてしまって 固まってしまいそうでした。
でも ここにきて 皆さんの書きこみを見ると 何とか頑張れそうな気持ちになれて
落ち込みそうな心を奮い立たせて どうにか 全てのことを終わらせることができました。
みなさん ありがとう。
他のお母さんたちには うまく説明はできてはいないかもしれないけど、残りは 親子二人が
頑張っている姿を見てもらうしかないのかもと思っています。
この二年間で 小僧くんが彼なりに成長してきたことを 学校の先生方も わかっていますよと
今年の担任の先生が 話してくださったのが うれしかったです。
彼が生まれてから この八年間、小僧くんにどうしてあげたら良いのか、私に何ができるのか、
ほんと手探り状態でやってきましたが 少しずつでも成長していってるんだと思うと何だか
ほっとしました。 (でも 問題山積みの かなりイケてる息子ですが・・・)
何事にも 「もし、あの時○○していれば 良かったのかも」と思うことがあります。
子供のためと思って 選択した道が 正しかったのかどうか・・・ ふたつの道を同時に
歩いて比較できないのが 時々辛くもなるのですが、日々 悩みながら進んでいくしかないの
でしょうね。 


ママって呼んでさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 4月21日(土)16時07分35秒

しょう君の幼稚園では学期の終わりに毎回「生活のしおり」というのを下さいます。
幼稚園の生活で先生が気がつかれたことなどを書いたものなのですが、最後に(卒園の時)もらってきたものにこんなことが書かれてました。
「彼にとっては自信のなさが全てをマイナス方向にしてしまう傾向があるので、小さい事でもできた事を認め、次のステップへ進む道筋を作ってあげて下さい。
できる≠ニ感じた時の彼のエネルギーは人一倍です。
彼の力を信じて、どんと構えて共に歩んでください。」
わかっていながらも、ついつい出来ないことに目が行ってしまい怒ってしまうことの多い私には、この言葉はズシンときました。

なかなか「どんと構えて」といった風には行きませんが、しょう君の力を信じて出来たことに対してはちゃんとほめてあげようと心がけるようになったのは、この先生からの言葉がきっかけでした。
それでも、やっぱり忙しかったりイライラしたりでつい怒ってしまうこともありますけどね。
やっぱり私自身が子供のいない間にリフレッシュするのがいちばんだなとこの頃思っています。

しょう君がママって呼んでさんのお子さんと同じぐらいの頃は、私も気分の浮き沈みが激しい方だったのでしょう君にかなりきつい事をしてました。
ママって呼んでさんは、もう気がつかれたんだから私よりもずっと早くにお子さんにきちんと接してあげるチャンスができますよね。
だいじょうぶ!今からでも充分間に合いますよ(^-^)v


オーシャンアロー 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月21日(土)22時46分27秒

同名で、特急電車も高速カーフェリーもあります。


おもちさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月21日(土)23時13分29秒

シュン君と息子の寛弥は、誕生日がとっても近いのですね。一週間、うちの方が早いです。
おもちさんは、二人目のお子さんなのですね?私は、初めての息子が心配だらけで、きっと心配しなくていいことまで、心配しすぎる母に
なってしまいました。今は、とりあえず、保育園!と思っているのですが、入ったら入ったで、おもちさんが書いてくれたように、
「行きたくない!」なんていう日もあったりして悩むのでしょうね。
でも、そういうことはよくあることなのですね?覚えておきます。ようし、そうなっても、心配しないゾー。
そして、迷ったら、ここで皆さんに相談してから、悩んだりしてみますね。皆さんもお返事早いし助かります。宜しくお願いします。

私が、保育園を決心してから、子どもに対してちょっと気が楽になったことは、「自分以外に、子どもにしてはいけないことを
教えてくれる人ができる」という、何と言ったらいいのか、責任の分散でもないのですが、そんな気分になったのです。
それは、保母さんはもちろんのこと、周りのお友達も含めてです。
だから、私は、先生の言った通り、本当にいけないことだけをしっかり教えればいいんだ!と思えたのです。
とはいっても、まだ入園先すら決めていないのですが、空きはあるようです。
でも、保育園では、楽しいことも沢山ある一方で、言葉のことでも、うちは発音が悪いので、一生懸命話してもわかって
もらえなくて、そしてそれ以外でも、子どもが傷つくこともあるでしょう。
そして、それを言葉に表すことも、始めのうちはできないだろうし、できるようになってもしないかもしれません。
だからこそ、どんなときでも、私だけは、今までの生活以上に、彼を受け入れてあげるような気持ちで接して
あげたいと(今は!)思っています。細かいことは、他の人にお任せします。いいんですよね、それで。
おもちさんのメールを読んで、本当にそれでいいんだという気持ちに自信が出てきました。ありがとうございました。
子どもって、自分をどんなときでも受け入れて安心できるところが必要なんですよね。大人でもそうですよね。
昨日から今日までの二日間ですが、息子にたいして、私が「今こそ怒る時!」と判断したその時は来ませんでした。
怒らない!ってことは、楽しいですね。そして、2日間ですが、私も我慢!という風にも感じませんでした。不思議。

おもちさん、それぞれお子さんの年齢や状況は様々ですが、一緒に子育てですよね。


やっと、吹けるように! 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月21日(土)23時14分51秒

おもちさんへの続きなのですが

それと関係あるのかわかりませんが、やっと息子は「吹いて」くれました。
息子の発音が悪いのは、唇や舌の使い方や筋肉のような関係が未発達だと言われて、前から「吹く」ことをしなさいと言われながらも
全然しなかった息子。笛が気に入らないのだと、様々笛を揃えながらも、一向にやる気をみせない息子。皆さんにもアイデアを募集し、
幾つか試してもダメ。母親ではダメなのだと、一日保育の保母さんに頼んでもダメ。何度も強制したり、怒ったり。可哀想なことをしました。
実は、昨日のメールに書きたかったのですが、主人が帰ってきてしまったので、途中で断念して、送ってしまいました。

成功したその笛は、実は笛ではないのです。うまく表現できないのですが、もしかしたらもっている人もいるかも?
高いところから、付属のボールや人形を入れると、くるくる回転して下に転がるという、よくあるおもちゃの中の一種で、
そこら中のおもちゃ屋さんにあるものなのですが、その中のひとつのものに、空気が入った筒があって、そこに落とすと
鳴るというパーツがあるのです。緑色で入れ方によって、2種類の音が鳴ります。実は、このおもちゃで、ピーピー吹いて
いたことがあったのです。でも、もうこれは卒業ね、と2歳違いの姪にあげてしまいました。
後になって後悔したのですが、そのパーツだけが売られているのです。買ったのは、1ヶ月くらい前なのですが、
覚えていないらしく、その時はダメでした。(がっかり!)私もかなり強制していたせいもあったのでしょう。
でも、昨日、突然それを見つけて、「ピー」って。実はこれ、吸っても、また別の音がなるのです。吹き方によって、いろんな音に
なるんです。そして、ちょっとの息にも反応して鳴るのです。
今まで、やる気がない!と思っていた息子。でも、違っていたことに気がつきました。彼は、自分の声でも「ピー」と言っているのです。
吹いている間ずっとのこともあります。本当に、「吹くということだけをする」ことができないというか、わからないのです。
ずっと、やりたかったのです。でも、鳴らなくてつまらなかったのです。どうして自分の時には鳴らないのか、みんなは声で言って
いるのかな?と思っていたようです。だけど、声を一緒に出すと、そうしても吹く力は弱くなり、普通の笛では鳴らないのです。
とても嬉しそうな顔でした。そして、しばらく、それにはまっていました。私は、もちろんいっぱいいっぱい拍手してあげました。
そして、大夫、太く、いい音になってきました。まだ、笛は無理かもしれません。でも、これで、しっかり吹く練習を楽しくさせて、
そうしたら、他のこともできるようになるでしょう。声を出さずに吹くことも、きっともう私が教えることではなく、何度もやることから
彼が見つけるでしょう。ウ行の発音はよくなるかな?なんて、やっぱり期待してしまいます。これがいけないかな?
そして、子どもは早速今日は、前に買ったトーマスの笛を持ってきました。でも、これは、私でも始め音が出せなかったもので、
子どもの笛としては、とっても難しい。まずは、しっかり吹くことをがんばって欲しい。だけど、ずっとこの笛を吹けるようになりたかったのね。
言葉の遅い子は、親にその気持ちをうまく伝えられないことも多いから、きっと、私に対しても、言葉にできない悔しさというか、
悲しさというか、つらさというか、「ママ、どうしてわかってくれないの?」という気持ちを抱いていることが多いのでしょうね?
私は何度も、「どうして、こんなに沢山、寛くんのために用意してあげたのに、やってくれないの?ママと遊ぶのイヤなの?」って
言ったりしたんです。本当に私ってひどい!!ごめんよ〜!!!
こんなにたかが笛で、苦労する子もいないと思うのですが、同じように発音の悪いお子さんで、笛を吹けないことがあれば
言ってください。もう少し、詳しくご説明します。

そして、もうひとつできるようになったことがあります。それは、欲しいイチゴの数を指で示すようになったのです。
まだ、片手ではできなくて、右手の指を左手で押さえて、始めは「4」、2回目は「3」、3回目も「3」、何個食べる気だ!!!
彼は、一度に沢山出されるよりも、わざわざ、私に面倒をかけたがるのです。構って欲しいのです。
かわいいというか、面倒なやつというか・・・・・。しかし、1ヶ月前までは、イチゴなんて絶対食べない奴だったのに。


良かったですね 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月21日(土)23時43分13秒

ママって呼んでさんの書き込みを読んで、こちらまでニコニコ顔になってしまいました。(*^^*)

>子どもは早速今日は、前に買ったトーマスの笛を持ってきました。(中略)
>ずっとこの笛を吹けるようになりたかったのね。

こういう子どもの気持ちに目が行くようになったこと、本当に、本当に素晴らしいことだと思います。
きっと、親子関係に今まで以上に良い変化が現れてくることでしょうね。
それがことばに直接影響するかどうかは未知数だけれど、間接的に良く働きかけていくことは、間違いないですよ。(^_-)-☆

私も、子育ては母親1人だけでしなくて良い、と思っています。
赤ん坊の時代ならいざ知らず、ある程度の年齢になってきたらば
もう、子育ては社会のみんなの力を借りながら進めていくものだと思っていますので。
そして、すべてを母親が背負い込まなくても良くなったとき
母親は、肩の力が抜けて、今までよりも我が子が良く見えるようになってくるんですよね。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


かずりんさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月21日(土)23時50分16秒

お返事ありがとうございます。メールを読んで、納得してしまいました。息子もしょう君と同じだと思います。
「彼にとっては自信のなさが全てをマイナス方向にしてしまう傾向があるので、小さい事でも・・・・・」とありますが、息子はとても
慎重派で、特に初めてのことには怖がりなのです。それって、そういう傾向があるってことですよね。
発達相談員の方にも、達成感をあたえるようにしてあげてください、と言われたことがあります。最後のちょっとだけをさせる。
できたら誉め、今度はもう少し手前のステップから。具体的に言うと、自分で着替えの時に脱ごうとしないんです、やる気を
出さないんです、という私の相談への答えでした。息子は誉められると調子に乗るタイプなので、これは良かったです。
でも、毎回、見ていて、誉めてあげないとダメ!着るのも大夫上手になりました。ボタンも一緒にちょっと服の布を押さえて
あげるとできるようになりました。その都度、私は拍手!拍手!拍手!見ていないと、折角脱いでも、また着ていたりすることもあります。

それと、「だいじょうぶ!今からでも充分間に合いますよ(^-^)v」って、書いてくださって、ありがとうございました。嬉しいです。
何か安心します。毎回の私のメールでわかると思うのですが、本当にひどかったんです。私。


みんながんばってるんだなぁと・・・ 投稿者:ととら  投稿日: 4月22日(日)00時28分09秒

最近ここにくるようになって、すごく励まされます。書きこみを呼んでるだけで、自分もがんばろうっていう気になります。
うちの子も、やっぱり自信がなくて、いつも「ママやって。」状態でした。だから、ついついこっちがやってしまっていたところもあると思います。でも、療育センターに通うようになってからは、すごく自分に自信ができてきたようです。
今まで絶対外では歩いてくれなかったのに、屋上のテラスでかけっこをしたときも、最初はママにだっこされて、しばらくすると、ママと手をつないで、そして、最後には一人で走っていました。私は息子(りくとといいいます。)が外で走ってる姿なんて見たことがなかったので、本当にびっくりしました。
今までは恥ずかしくって、自分はいつも自信がなくて、一人で静かに遊んでいるのが好きで、人にもなかなか自分から関わることができなかったのに、少しずつ自信をもってやる気になってるような気がします。
自分もだんだん、子供のとの関わりかたがわかってきたようです。やっぱり、刺激がないと成長できないタイプの子って、おおげさでもすっごく誉めてあげたりってことが必要なんですよね。
そういうことをいつも心がけてると、自分もそれが当たり前になってきたように思います。
うちは5歳になるお姉ちゃんがいるのですが、その子に対しても、同じようにほめてあげたりすることができるようになってきました。けっきょく、一番勉強させてもらっているのが、自分なのかなって思います。
自分だけで子供を育ててるのではないということは、他の子のことだって、自分の子供のように思えるようになるってことでもありますよね。
療育センターでは今、りくとと同じクラスの子が5人いますが、その子達ともだんだん仲良くなれてきて、手をつないでくれたり、抱きついてきてくれれうようになり、すごくうれしく思っています。
毎日、センター(母子通園なので)とお姉ちゃんの幼稚園とのかねあいで、忙しいのですが、とても充実してる感じがします。今まで知らなかったこともたくさんあるけど、子育てしていく上では無駄なことはひとつもないなぁと思います。
ここにくるようになって、自分ばっかりつらいと思わなくってもいいし、ほんとうに心のささえになってます。不安で書き込みをしてもすぐにレスがもらえるし、とても心強いです。いつもありがとうございます。


他動について教えてください。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月22日(日)00時29分02秒

朝倉さん、早速のお返事ありがとうございました。子どもって本当にかわいいというか、おかしいですよね。
うちのは、「機関車トーマス」が大好きなのですが、メンバーの名前がちゃんと言えませんでした。ところが先日、急にはっきりしない発音
ながらも、バンバン言い始めたのです。自分の言葉を急に卒業し、「ゴードン」だったら、前は「うーん」だったのに、「ドードン」くらいには
なっているのです。マイナーなメンバーについてもよく言えていてビックリ。でも、トーマスだけは、前と同じで「ウワァー」って言うんです。
初めてトーマスを見たときに、「ウワァー」って思ったのかもしれませんね。

ところで、一日保育も7日くらいになりました。その為か、彼もかなり自分に自信がついたような行動をします。それはいいのですが、
スーパーなどで買い物をしているときに、前は、離れても必ず私のところへ一度戻ってから、また別のところへ、という経由型だった
のですが、ここ10日くらい前から自由自在です。まだ、勝手にスーパーの外に出たことはないのですが、自動ドアだけのところも
多く、2歳の子どもの行動に絶対なんてことはないので、探してしまいます。それが彼にとっては楽しいようで、困ったものです。
一度、大型スーパーで迷子になりました。とは言っても、泣いているわけでもなく、時々一緒に行っていた、子どもが自由に遊べるよう
になっているところがあって、そこでお友達と遊んでいたらしいです。私は、初めてのことで、かなり焦り、服装を言って放送して
もらったのですが、生きた心地がしませんでした。それなのに「オレは迷子じゃないゾー、ここで遊んで待っていたんだゾー」という
顔で連行されてきました。私は、子どもが別れたところに戻ってきても、ママがいなくて不安になって泣いていると思い込んでいたのに。
この日からなんです。これって、他動の症状なのでしょうか?今日は、初めて行ったスーパーなのに、自由自在でした。
今まで、いろいろ心配してきましたが、他動あるのでは?という心配はしたことがありませんでした。
ずっと息子を見てきてもらった発達相談員の方にも、「他動を感じられたことありますか?」と聞いたのですが、「ないですよ」とのこと。
ある保母さんに聞いたら、「目的のある行動は他動ではないですよ」とのこと。
一日保育で見てもらった保母さんにも聞いてみたのですが、「テーブルについたときに、時々椅子を離れることはありますが、この年
では、よくあることで他動とはいえませんよ」ということでした。
家での食事の時は、かなり椅子に座っている方だと思います。ただ、彼は食わず嫌いが多いので、食べないかもしれないものから
だいたい3段階で出すのですが、その間が間に合わなくて開きすぎてしまうと、椅子から降りてウロウロします。
外食では、やはり自分が食べ終えてしまうと、帰りたくなるというか、そわそわします。そういったときの為におもちゃを携帯している
のですが、それを出せばOKです。ただ、飽きるのも早くなったので、一番いいのは、しまじろうの本かな?と思っています。
何度見た本でも、かなり時間がかせげます。但し、読んで欲しがるので、夫婦のうち、片方は食べれません。でも、食べますが。
他動について詳しい方、それほど心配はしていないのですが教えてください。(心配症は治らないですね)

とりあえず、自動ドアしかないスーパーには、しばらく二人で行くのは止めておきます。


吹くこと 投稿者:おもち  投稿日: 4月22日(日)00時46分18秒

ママって呼んでさん。
寛弥くん,少しずつ吹けるようになって,良かったですね。
これからきっといろいろな物に挑戦してくれでしょうね。

前に私の仕事のことでしゃけさんにお話ししましたが,私はスイミングの
コーチをしていました。水泳の息継ぎの基本は息を吐くことです。
初心者の方は顔を上げて吸うことばかり意識してしまうので,水を飲んで
苦しい思いをしたり,息を吐いていないところに吸おうとしているから
入ってこなので苦しくなってしまうのです。皆さん無我夢中ですね(*^_^*)
でも,繰り返し練習する事によって,ちゃんと出来るんですよ。
ママって呼んでさんは泳げますか?
おっと,話がそれてしまいました。

でも,この水中で吐くいうことの練習を子供達に伝えるのに,
3歳ぐらいなら「お水に口をつけてブクブク出して〜」と言うと
大体の子は出来ます。ただその後,水の中に口を入れたまま吸ってしまい
ゴクリと飲んでむせってしまう子もいます。 ブクブクを出した後は
顔を上げて(口を出して)大きく「パッ」と,言います。「パ」の音は
一回口を閉じて息をため,息を吐きながら「パ」と言いますよね。
「ブクブク」では吐ききれなかった息をそこで吐くことによって,
しっかり吐けて,自然と息を吸うことが出来るのです。

水泳の呼吸は吸うことよりも吐くことを意識します。
エアロビクスもそうですね。

この練習を「バブリング」というのですが,ベビークラスの赤ちゃんにも
やっています。ただ,「ブクブクして〜」とママが言っても出来ない子には
初めは,ママがブクブクを出して子供に見せます。目の前に出てきた
泡に興味を示すでしょう。つかまえようとしたり,たたいたり・・・。
そして,今度はママが子供の手や腕,お腹などにブクブクをします。
体にブクブクをされるとくすぐったくて,大喜びします。
その時ママが「ウゥゥゥ〜ッパ!ウゥゥゥ〜ッパ!」と
言いながらやると,徐々に子供もそれをまねするようになります。
これは個人差があります。ブクブクよりも違うことに興味があったり
水を飲んでしまいちょっと怖がってたりする子には,強制しません。
もっと,怖くなってしまったら水の楽しみを分かってもらえませんからね。
いきなり潜らせて「あっぷっぷぅ〜」と良いながら潜らせ,自然に子供が
体で覚える場合もありますが,やりすぎると水を飲みすぎてしまう危険性が
あるので,おすすめしません。出来ちゃう子も中にはいますが・・・。

また話がそれてしまいました。ごめんなさい。
で,その「ウゥゥゥ〜。ッパ!」を寛弥くんとお風呂に入ったときに
やってみせてあげるといいんじゃないかなって,思います。
興味を持てば,息を吹く練習にもなるし,何と言ってもスキンシップに
なります。やりすぎて酸欠にならないようにね。
(もし,やっていたらごめんなさい)

でも,シュンは1歳前からラッパを吹いていましたが,発音が悪いのです。
最近単語の数が増えてきて嬉しいのですが,通訳(私です)がいないと
おばあちゃんちに行っても分かってもらえないのです。耳が遠いのもあるのですが。
言葉数が増えて,シュンも積極的に話しかけてくるようになったのですが,
うまく伝わらないのがもどかしいのか,最近パンチや頭突きなどするように
なってしまい困っています(*_*)


多動 投稿者:おもち  投稿日: 4月22日(日)01時10分50秒

ママって呼んでさん,レスが早い・・・。
シュンは,PCの中の「キティちゃん」のゲームが大好きで
ほっておくと1時間はやってしまうし,止めさせるのに一苦労するので
めったにやらせません。でも,やれせないために昼間私も出来ないんです(T_T)
いつも遅い時間でしょ。でも,これがストレスをためない方法ですよね。
皆さんのレスを読んで元気が出ます。少々寝不足もありますが・・・。

ところで,シュンも「多動」かな?って,思うことがあります。
よく言えば「好奇心旺盛」。でも,食事にしても絵本を見ている時も
座っていられないのです。これはしつけの問題なのでしょうが,
スーパーなどに行ったら寛弥くんと同じ,どこまでも走っていって
しまい,追いかける私を振り返ることなく,どこまでも行ってしまいます,
カートに力ずくで乗せ,持参したミニカーやアメなどで気を紛らわせて
サササァ〜っと,買い物します。銀行で順番待ちなどしているときは
もう抱きかかえ汗だくです。

>目的のある行動は他動ではないですよ
これを聞いて大丈夫なのかなと思いましたが,
去年上の子のクラスに席に着けず,うろうろしていたりする子が
多かったので,シュンもこうなってしまうかも?と,ちょっと心配して
います。特にひどい子は後から知ったのですが,お家が複雑で居場所がなく
学校で先生の気をひこいとした行動だったようです。


まつこさん 投稿者:カンガー  投稿日: 4月22日(日)07時06分10秒

できれば、少し落ち着いてから歌いたいと思っていました。
だって子供がわんわん泣いている横で「ば〜かぼんぼん!」って歌っている姿は他人にはあまり見せたくない(笑)。
少し落ち着いてからの方がありがたいです。
子供が好きな歌...があまりないですね。
歌は好きだけど、「これ」というものがない。
以前は物の注意書きが大好きだったけど、最近言わないし...。
頭の中がいっぱいになっちゃうくらい好きなことをさがすのが、最近は結構大変ですね。
「本」以外に娘の好きなことが思い浮かばないんです。
親としてちょっと情けないですね。

4月になってから、子供と向き合って遊ぶことが少なくて、課題ばかりやらせていることに気がつきました。
猛反省。
今日は1日ゆっくり遊んで、子供の最近好きなことを、ちゃんと見てあげようと思います。
ありがとうございました。


(無題) 投稿者:おもちさんへ  投稿日: 4月22日(日)08時07分56秒

うちも子どもが寝ている時など、そばにいないときにやっています。彼には、ゲームを教えていないのでそういったことはしないのですが
とにかくいじりたくて、ママの邪魔をしたくて・・・って人だから、何か作業をしている間に電源OFFなんてことも。始めは怒りましたよ、私。
最近のパソコンは、きちんとした終了の仕方をしないと、ハードウェアが壊れてしまうこともあるでしょう?(といってもどうにもならなく
なったことは、一度もないけど)でも、何も作業をしていなくて、立ち上げただけでOFFするなら、壊れない。子どもは、私が使っていないとき
にも気を引くために、スイッチはもちろん、その後、たくさんウインドウを開きまくり、時にはドラッグした形跡が残っていたり、すごいなぁと
思う。かえってきちんと教えた方がいいかな?なんて思ったりしたこともあるのですが、目を悪くしそうな気がして(心配性かな?)
また、きっと熱中するだろうなぁと思い、止めました。だから、息子が起きてくると、慌てて送信って感じです。

でも、最近、息子は夜寝るのが早いのです。お昼寝も3時間くらいします。スゴイ体力付いてきたなぁ、って思うけど、やっぱり疲れてんのね。
時間ができると、最近はココに来てしまいます。主人も帰りは遅い方で、特に今のシーズンは遅いんです。だけど、ココにいるとあっという間に時間
が過ぎてしまうので、昨晩も「あれっ?もう帰ってきちゃったの?(失礼だよね、充分遅い時間なのに)」なんて慌てて、「お風呂からどうぞ」と
言ってごまかして、何かすぐにできるものを探したりします。うちは、どんなに遅くなっても家で夕食を食べて、少し(?)一緒に飲んで、お互い
一日のこと話しています。子どものこと以外にも話しますが、やっぱり子どものことが一番ですね。今日の寛くん!ってやつです。

おもちさん、水泳の息を吐く練習について教えてくれてありがとうございます。まだ、やったことないです。水泳は、身体に刺激があるなあ
と思い、スクールも考えました。でも、満2歳を過ぎると、子ども一人でスクール入るタイプが多く、これだと怖がりの息子にはどうだろう?
先生は、「最初はみんなだいたい泣きます。」って言っていたけど、水嫌いにしないかな?とは言いつつ、母子一緒に満3歳までというのも
あったのです。でも、結構大変ですよね?それにどちらかちょっとでも風邪をひいているときは、入れないし、生理の時にも、入りたくないし。
そうすると、時によっては、スクール代って高くなってしまいます。そこで、2週間に1度くらいの割合で、週末に主人ともども3人で温水
(温泉)プールに行っています。(ケロさん、高山村のです)子供用の滑り台や、両手をつないで、一緒に潜ったり(現在は鼻の穴の上
まで一瞬ですが)、浮き輪やビートバンにつかまらせて、引っ張ってあげたりしています。一番良いのは、「今日はこれからプールだよ」というと
喜びます。楽しいと言ってくれるので嬉しいです。その周りには、温泉はもちろん、珍しい遊具もあり、結構長く遊べます。冬はソリも何回も
しました。今度は、そのブクブクをやってみます。今までも、潜ってみせたりしたのですが、息を止めていたのです。実は、フフ、私は泳ぐの
はとっても苦手!勉強になりました。がんばっても、40mくらいしか泳げないです。息継ぎが下手なんです。フフフ。でも、人目もはばからず
自由に泳ぐ(?)のは、気持ちいいですね。夫婦交代で、大プールへ。でも、子どもも来たがるんです。足付かなくても怖くないんですね。
本当は3歳以下はいけないんですが、時々ちょっとだけ入れてあげているんです。おしっこはしないと思うので。(保証はできないです。
でも、したときはプールサイドで「チー出た!」と言いにきました。それもマズイ?!)

先週末にも行ったのですが、そういう時は、着替えの手伝いはすべて主人に任せているので、楽チンです。でも、先週は、子どもの後に
いそいそと主人も支度を終えると、子どもは更衣室にいなかったというのです。更衣室の外の廊下にもいなくて、ちょっと焦り。なんと、
その上のフロアにある休憩室まで一人で勝手に階段を登り、自動販売機の前で、「どれにしようかな?」という感じだったそうです。
いつものコースと言えば、そうなのですが、そういうのって、他動ではないですよね。そういう年頃なのかな?おもちさんのお子さんも
スーパーを駆けめぐるとのこと、ちょっと安心しました。体力を発散しているのかもしれませんね。うちは、本当に私の反応を面白がる
ので、放って置ければ一番いいのですが、外に出ないかと心配。商品には手を出さないので、いいんですけどね。
皆さん、アドバイスありましたら、是非お願いします。


おもちさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 4月22日(日)08時09分52秒

きゃあ、恥ずかしい。とんでもないメールを送ってしまいました。投稿者、おもちさんへになってる〜う。
私の書き込みです。みなさん、笑ってやってください。↓


多動について 投稿者:りんか  投稿日: 4月22日(日)09時56分51秒

いろいろな見方があると思うのです。
スーパーや遊戯施設などで、手を放してぴゅーっとどこかに行ってしまう。というのは、・・・もちろん年齢にもよりますけど、心配だし困りますよね。
迷子になることが怖いということを認識(っていうのかな)できたほうが、親子ともども安心ですよね。

親の目が届くところにいてほしい。ということがわかる年齢でしたら、言い聞かせてみて、「カートを一緒に持ってもらう。買い物かごを一緒に持ってもらうなどして、一人で行動してはいけないということは教えていったほうがよいと思います。
保育園や幼稚園では、手をつないで散歩に行くことなどができないと、先生や保育士さんは困るようですし、お友達と一緒に行動する基本になっていくと思います。
息子も2歳台から保育園に時々預けていましたが、面談のとき先生がおっしゃったのは、「急に飛び出したり予測のつかない行動をとるお子さんが一番怖いのです」と言っていました。
先生やお友達と手をつなげますか?とたずねられました。

公共のところでは走り回ってはいけないというようなことは、だんだん教えていけるようにしたらよいと思います。

ママって呼んでさん
多動か多動でないの質問は、ちょっと多動かな?と思うのですが、もちろんどこからどこまでが多動なのかというのは難しいですよね。年齢によっても違ってくると思いますし。

心理の先生には、2、3歳のとき、外出先で迷子になったか。何度もいなくなったりしなかったか。というようなことは聞かれました。もちろん、頻度とかいなくなった騒ぎの大きさなどでも
印象は違ってくると思いますけど。(^^;


多動 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月22日(日)11時45分15秒

えーっと・・・まず、3歳以下の子どもの場合は、いろいろな場面で落ち着きがないのが普通です。
多動はADHDの代表的症状ですが
その診断基準に当てはめてみると
「3歳以下の子どもは皆ADHD」と言われることがあるほどでして・・・(笑)

でも、
>「目的のある行動は他動ではない」
と言うと、ちょっと誤解を招きやすいかなぁ。(^_^;)
彼らは、目的を持って動き回っていることも多いですから。
好奇心をそそられたり、興味を持ったりして、
その対象に向かってばーっと走っていく。
ただ、医学的に問題になるほどのレベルならば
それ以外の様々な場面で、多動ぶりが発揮されていると思います。
食事中に椅子にじっと座っていられなくて、常にがたぴしさせている、とか
常に行動が落ち着かなくて、うろちょろ、チョロチョロしている、とか
お口が多動で、しゃべりだしたらどうにも止まらない〜♪ って子もいます。(笑)

多動というのを、一言で現すと
「落ち着きがない」って表現になると思います。
2才なら2才、3才なら3才、4才なら4才・・・の、同年代の子どもたちの平均的様子から比べて
著しく落ち着きがなかったら、その子は多動だと思います。
人によっては「チョロ助」なぁんて言われていたりもします。
追いかける大人は大変です。クタクタになります。
(実は、今現在、うちのショウの多動に付き合っている最中なので、実感こもっていたりします。
 あ〜、疲れる。苦笑)

自分の子どもが多動かどうか、は
やはり、同じくらいの同年代の子どもと比べてみるとよく分かります。
保育園や幼稚園の先生に尋ねてみて「普通ですよ」と言われたら、心配ないと思います。
先生方は、毎日、その年代の子どもたちを大勢見ていますので。

おもちさんのお子さんの方は、同年代の子どもたちと比べてみて、いかがですか?
本当に多動があった場合、もちろん、しつける必要はあるのですが
彼らをしつけて、落ち着いて行動できるようにするのには、通常の十倍、数十倍のエネルギーが必要になるので
本当に大変です。(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


多動 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 4月22日(日)11時57分39秒

うちの息子たちの場合、体の多動は、3歳からがひどくなりました。
もっとも、それ以前もちょろちょろしていましたが。
5歳くらいになると、それなりに落ち着くみたい。

うちの息子たちは自閉が入ってますが、「新しい場所」にいくと、
隅から隅までくまなく見て歩かないと、落ち着きませんでした。
お散歩に出ても、ダーっと走るだけで、ユーターンして帰ることは出来なかったです。
(同じ道を引き返すなんて、不可能でした)

その次の段階では、パッと目に付いたものがあると、まっすぐそこへ突進。
それこそ手を振り払って、どこにぶつかろうが何を踏みつけ様が、関係なし。
危ないのは、車が走っていても道の反対側に気になるものがあると、
飛び出してしまうこと。(今も、この傾向はあります)

何のアドバイスにもならないんだけど、
私は現在「そういう子供なんだ」と肝に銘じて行動してます。
買い物に行くときは、出来るだけ一人で出かけるか、
子供一人に大人一人が付き添って出かける。
(出発前に、どの子の担当になるか大人で相談しています・・・4人兄弟なので)

とにかく無理にお出かけすると、何にも目的を達成できない上に、
大声で呼ぶことばかりで、どっと疲れるんですよね。

最近は息子たちの行動パターンが読めるようになってきたので、
母一人で4人の子供たちを連れて、出かけられるようになってきています。
行き先はまだまだ限定されていますが。

・・・これはアドバイスでもなんでもなくて、うちの経過報告です。


http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


>「目的のある行動は他動ではない」 投稿者:まつこ  投稿日: 4月22日(日)13時03分18秒

うちの少年の場合は
目的はあるけれど、その目的があまりにもパッパパッパと変化するとか
目的以外のものは眼中にないとかいう状態でした。

彼から目を離すことはとても危険なのはもちろんですが、
そもそも手を離すと文字通り「糸の切れた凧」で
大人が右を向いて左を向いたらもう彼の姿は見えない。
歩き始めから5歳くらいまではそんな感じでした。

今はそんなことはないです。


ドラは 投稿者:ひいろ  投稿日: 4月22日(日)14時51分25秒

こくっぱくんとほぼ同じです。
ただ、ウチの場合「戻ってこ〜い」というと戻ってくるときもある(笑)
戻ってこない時はニコッと笑っておじきをしてから行く。・・って結局行くのよね。


モック(9才)は 投稿者:ケリー。  投稿日: 4月22日(日)21時56分07秒

多動期はあったけど、多動児とはちょっと違うと思ってます。
興味を持ったら周りが見えない、ということは今でも沢山あるけど、
多動という言葉が持つ、スピード感がないのよね・・・・・
単に「鈍」なだけかしら(;;)

今日も、広い広い公園で見失いました。大人3人で探すこと40分。
「お友達のところに行ってきたよ^^。」と、嬉しそうにどこからか戻ってきました。
今日のお友達は、4年生の男の子。10才。名前は、しょう君かしゅう君。
「探したんだよ(;;)」と言ったら、「心配かけてごめんなさい・・・・・・・のど乾いたぁ!」

でも、そのあと3回思い出したように「心配かけてごめんなさい。」と、言ってました。
意味わかってんのかしら・・・・

掲示板過去ログ案内に戻る