2001年5月その1
いらっしゃいませ! 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 1日(火)13時27分51秒

みなみさん、宝島さん。
これから、よろしくお願いいたしますね〜♪

しかし、あらホント、珍しくここの掲示板が静かになっていますねぇ。
やっぱり皆さん、GW中なのね。
かくいう私も、遠出はしませんでしたけれど、人に会ったり、自分のHPをいじったりと
けっこう、いつもと違うことをしていました。
今日は平日なので、仕事なんですけどね。(昼休み中)

小学一年生かぁ〜。
うちは来年だわ〜。
いったい、どこにどんな形で所属しているのやら。
楽しみでもあり、不安でもあり。(^_^;)

みなみさん、宝島さん、先輩の皆様方
いろいろと教えて下さいね〜。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ゴールデンウィーク 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月 1日(火)16時58分56秒

ゴールデンウィーク、みなさんどうなさってますかあー。
我が家は、いつもどうり家、スーパーです。
我が家も、就学を控えた5歳の重い自閉症の子がいます。
いつもと違うのは、息子が重い自閉症プラス多動といったため、言語指導を自宅でお願いしている
学生さんが2,3、人遊びにきてくれた事。
言語教室では引き受けてくれないこの子に、学生ボランテイアとゆう方法があることを知ったとき
とてもうれしかったです。
ここの人は軽い障害の人が多いようにおもいますが、学生さん、いいですよ。まだまだ日本もすて
たものじゃないと思えます。
わたしのように、困っている人、考えてみて。
学生さんとプログラムを作り、5歳で話せなかったあのこも、6歳を前にして2語文でました。
噛んだり、逃げ出したりと、立ち向かってくれたみんなに感謝。
とっても忍耐力がいるけど、あきらめなくてよかった。
そして、そういった学生さんの温かい気持ちに春のきぶんです。


こちらこそ!!って感じです! 投稿者:みなみ  投稿日: 5月 1日(火)17時50分43秒

同じ愛知の宝島さん、そしてみっきさん、朝倉さん、さくらんぼさんこんにちわ。今日はゴールデンウィークの真っ盛りなのに、小学校は遠足だったのですよ。最近は旅行ですといって学校をすぐ休むので、こういった日に遠足とかをいれるとそういうことも少なくなるからなのかな。遠足の思い出とかいって、絵をかくこともあるかもしれないし。休むとついていけなくなりますもんね。まあ、特殊学級のうちの子には関係なかったわ!(笑)
でも、こういう子は旅行も観光地も平日にいきたいですよね!
さくらんぼさんの学生ボラさんがおうちに遊びにきてくれて・・・の話。とっても素敵ですね。
どんな風にお知り合いになったんですか?
うちも、子供をお休みの日とかに遊びにつれてってくれるおにいさんやおねえさんがいたら
いいなと思っているから。
いざ、というときこの子を知ってる人がいれば心強いし!
心優しいボラさんに出会えるということも、運命や才能だとおもう!
大変な子供たちだけど、こういういいこともあると、神様はみててくれるんだなぁ
っておもいます!さくらんぼさんにあやかりたい・・・


こんにちは 投稿者:なると  投稿日: 5月 1日(火)22時26分16秒

みなさんどちらかへおでかけなのでしょうか、、、?みなみさん、宝島さんはじめまして!
なるとと言います。今、年長の娘が遅れていて(発達遅滞としかいわれてないのですが、会話が特に弱いのです)来年の就学が今の悩みです。悩みや、落ち込むことの連続。
でも、ほんとうは、もっと毎日楽しく過ごしたいし、
これは、自分の気の持ちようなのかもしれませんね、、、。先のこと考えて暗くなると、今がもったいないし、今できることを精一杯やったら、それでいいと考えるように、自分の気持ちを訓練してます。(性格が単純なので暗示にもかかりやすいんです。)
常連さんを頼りにしてる立場なので、お役に立てないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


みなみさん、宝島さん 投稿者:かずりん  投稿日: 5月 2日(水)09時32分07秒

はじめまして!!
うちのしょう君(長男・診断はこれからですがLD&ADHDでは・・・と療育の先生からは言われています)も1年生です。
次男のじゅん君(幼稚園の年長・自閉症)は来年就学なので今年は悩みの種がふえそうです。
これからもよろしくお願いします。


就学前の気持ち 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月 2日(水)10時18分26秒

就学を控え、本当にみんな(私も含め)たいへんですよね。
うちのこは、一対一で学生ボラに言語訓練を受けてから、言葉が出たので、自宅においてはいけ
ないだろうか。などと考えたりします。
でも、地域の子供に接する機会は欲しいと思うし。でもたいへん手のかかるこなので、あやまって
ばっかりいなきゃいけない毎日とゆうのも疲れる気がします。
本人がちっとも友人を欲しがっていない状態なので、いろいろ複雑です。
でも、そんな彼でも、勉強しないといけません。
この半年で、カード、写真といったものを使って、一日2時間くらい、自己流の言語指導をしただ
けで、すごく伸びました。それまではあきらめてなにもしなかったんです。
うちはきっと学生ボラに言語指導をお願いすることを中心に回っていきそうです。
何かに所属しないといけない。そうしてそれを望んでいる、でもトラブルは避けたい。
だけど地域の子なんだと認識されたい。
だれか、親付きで学校に行ってらしゃる方いらしゃいますでしょうか。


親子遠足 投稿者:かずりん  投稿日: 5月 2日(水)10時37分48秒

昨日はじゅん君の幼稚園の親子遠足でした。
大阪の万博記念公園に観光バス6台で行ってきたのですが、やっぱり小学校の遠足の子供たちも多かったですね。

広い所を走り回ったり、小川で水遊びをしたりと子供たちはおおはしゃぎでした。
もちろんじゅん君も存分に楽しんでましたよ。

じゅん君は私がいるとどうしてもくっついてきてしまうので、先生が点呼をとるために集合するときもなかなか離れてくれませんでした。
すると、同じクラスの子が「じゅんちゃん、こっちに並ぶの!」といって連れて行ってくれ、じゅん君も私の方を見ながらもその子についていってくれました。

以前に先生から「最近、お友達とも信頼関係が出来てきて、お友達に言われたこともちゃんと聞けるようになってきましたよ。」と言われてはいたんですが、実際に目の前でこうした光景をみるとじゅん君も成長したな〜と思ってしまいました。(親バカですね〜 f(^_^) )
それにクラスの子供たちが本当に自然にじゅん君のめんどうを見てくれてるのもうれしかったです。

じゅん君と一緒に走り回って疲れもしましたが、さわやか気分にしてくれた親子遠足でした。


さくらんぼさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 2日(水)12時48分07秒

>だれか、親付きで学校に行ってらしゃる方いらしゃいますでしょうか。

うちはまだ未就学なので、この質問にお応えするのは差し出がましいかな、とも思いますが
特に、普通学級に編入された子どもの場合、
親が付き添って、集団行動をとるための介助をしたり
別室に親が待機して、先生だけでは対応しきれない状況になったときには駆けつける
という話は、よく聞きますね。
特に、子どもの学年が低いうちは、けっこうよくあることのようです。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


こんにちは、みなみさん、宝島さん 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月 2日(水)13時44分37秒

実は、私も新人なのです。まだ、ここにお邪魔して3週間ですが、悩んだり、迷ったりしたときに、すぐにどなたかが力になってくれます。
うちの息子は、まもなく3歳になるところです。言葉が遅く、発音も悪く、医師からは心配はないとは言われながらも、全体的にちょっと
ゆっくりめの発達のようです。そして、私は、非常に心配性の母です。宜しくお願いします。


おすすめの本は・・? 投稿者:宝島  投稿日: 5月 2日(水)15時05分45秒

短期間にこんなに書き込みがあるなんて!すごい掲示板ですね。
さくらんぼ様  うちの子が通学している学校には親が付き添っていらっしゃる方はいません。
行き帰りの送り迎えをしている人はいます。登下校時の安全確保のため、だそうです。
私も途中まで迎えにいってます。(朝は集団登校なので上の子に任せてます)

それから何かおすすめの本はありますか?
田口恒夫「子どもの心と言葉を育てる本」という書籍を読み、当時通っていた言葉の教室の先生にみせたら「・・・この本はね〜。まあ一つの説と思っていたほうがいいよ。」と言われてしまいました。定番はやはり杉山登志郎先生でしょうか?


常連のみなさま、こんにちわ 投稿者:みなみ  投稿日: 5月 2日(水)20時36分02秒

ほんとに活発な掲示板ですね。見ごたえがあってたのしいですっ。さくらんぼさんのお子さんはおいくつなのでしょうか?保育園やら通園施設は通っていてのさらに、1日2時間の言語訓練ですか?一日2時間の訓練に耐えられるなんて、どんな程度のお子さんであれ、すごいっ。おかあさんとそのお子さんに拍手!ってかんじです。2時間、どんなことをしてみえるんですか?     特殊学級の子に関しては、ほとんどの人が行きかえりの送り迎えはしています。でも、学校によっ
ては、だんだん地域の子とともに一人で通えるように指導したいといってくれることもあります。
学校見学のときにその旨をきくといいでしょう。特殊学級でも、いろいろです。校長や担任によって方針がぜんぜんちがいます。私は、小学校の見学を7校、養護を2校したのですが、なかには
たいへん意地悪な学校もあり、あまりの無理解に2校で泣いてしまいました。
特殊でも私の友達は、毎日毎日付き添ってといわれて、頑張っているそうです。普通クラスに行った友達も、学校から言われて毎日付き添っています。子供たちと一緒に給食を食べて授業をうけています。私の友達の中では、特殊クラスの子は、ほとんどつきそっていないですね。
でも、おうちで待機しているみたいです。
地域の子として認識されたいなら子供会にはいるとか、学童にいれるとかはどうでしょうか?
私は、学童にいれました。お姉ちゃんやお兄ちゃんに、しかられ遊んでもらいながら、わりとうまくやっているようです。


みなさま、ありがとう。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月 2日(水)22時36分06秒

みなさま、いろんなアドバイス、ありがとう。
そうなんだー。とても参考になりました。
うちの子は、通園施設に通っています。でも重度の孤立型自閉症で、通っていても、きっと彼は、
気ままにやっているみたいです。
おまけに、多動ときているので、とってもたいへんなのです。
わたしといると、とても大人しくなるので、幼稚園からお誘いを受けたこともありましたが、
そして、入園を許されたのですが、3日にして呼び出しをうけ、自由時間のみで考えましょう。
となった(要するに、教室へはよう入れないとゆうこと)のです。
そのときは2歳だったので(2歳児保育をしているとこだった)また様子もちがっているとは
思うのですが、なんだかショックな経験で、それ以来、我が息子を幼稚園にいれることは、考えら
れなくなりました。
向こうから誘っといて、障害のことも知っていて、3日事前に試験入園も済ませたうえでの、
幼稚園入園でしたから、あまりの言い方にショックだったんです。
でも、うちの息子の障害の重さを自覚できたのは、よかったと思います。
そして、通園施設に入れたのですが、どうかんがえても、息子はひとりたたずんでるらしいこと
に気が付き、自宅で何かやろうと思った次第です。
高機能自閉さんや、その他かるい障害の方はそんなことする必要はないと思います。
でも、車椅子の方で訓練をされていたり、重い自閉症でどうしようかと悩んでいる人(言語指導
の教室に入れない人もいるらしい)にとっては、自宅とゆうのは、とてもうれしいことだと思い
ます。
どんな子にせよ、学ぶ必要はあると思いますし、自宅で、学生ボラが自分の手となり、足となって
くれたら、こんなにいいことはありません。
福祉大学、看護大学、ちかくの高校、当たってみてください。
やりたがっている人絶対います。
学生は暇で体力があり、希望に燃えています。
うちの子は振り回してもらって大喜び。通園施設の先生とはまた違ったあじがするみたいです。
2時間言語訓練といっても、半分くらいは、遊んでもらっているようなものかもしれません。
でも、時間をきめて、なんとか相手をしてもらう、とゆうのは、孤立型自閉の彼にとってはとても
有益に思えます。
学童の話いいですねえ。でもうちの地域では障害児の受け入れはないのです。健常児の子でも、
問題ありの子は追い出されるそうです。
本当に、地域差感じます。引越ししたくなりますねえ。


幼稚園の入園の申し込みしてきました。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月 2日(水)22時37分16秒

りんかさん、ケロさん、そして、皆さん、今日、前から悩んでいた、ちょっと厳しいと言われる幼稚園に入園を申し込んできました。
急ですが、来週月曜日から登園になります。どうなることか・・・・。

でも、今日、担任の先生や園長先生ともお話しして、やっぱりよい印象を持つことができたので、とりあえず、信じてみます。
もう、息子は、同じクラスのお友達が二人できたようで、良かったです。とは、いっても、どの程度かはわかりませんが、一緒に
遊んでいました。家に戻ってからも、「楽しかった?」「また行きたい?」という私の質問にも、「え〜い!」と嬉しそうでした。

実は、ここ二日程、熱を出したのですが、なかなか布団に入ってくれずに困っていたところ、「熱が下がらないと、幼稚園に
明日行けないよ!」と言ってみたら、布団に入ってくれたりして・・・・。今日の日を彼なりに楽しみにしていたようです。

この先、幼稚園に裏切られた・・・・と思うこともあるかと思いますが、その時は、合わなかったのだ!と思うことにしようと
思います。もちろん、皆さんには、お話をたっぷり聞いてもらいますが・・・。宜しくお願いします。

息子は、このところ、言葉の増え方が少し多くなってきたかな?と、思ったりすることもあります。それと、発音の方も
ちょっとだけですが、前より良くなってきたような気もしてきて、(ホンのちょっとなんですが)そんな発見の時は嬉しいです。
でも、尻尾(しっぽ)が、前は「っぽ」だったのに、「ちっぽ」になっただけですが・・・・。いちいち報告して恥ずかしいですが
皆さんにお知らせしたかったのでした。失礼しました。


質問。 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月 2日(水)23時13分34秒

「ジャルゴン」ってなんですか?
ママって呼んでさんの息子さんのように、モックも言葉のお尻だけを発音(?)してました。
「ぎゅうにゅう」は「うー」、「○○○ち(名前)」は「ち」・・・・・
当時通っていた心理相談の記録を見ると、その頃の記載に「ジャルゴンあり」と書いてあります。

言葉関係の用語かとは思うのですが、ご存知でしたら教えてください。


幼稚園 投稿者:ケロ  投稿日: 5月 3日(木)05時25分06秒

決まって良かったですね、ママって呼んでさん。

どこへ入れても、いいところも悪いところもあるし、息子さんが喜んでいれば大丈夫
ですよ。
早速お友達も出来たという事だし、幼稚園に行かれないって言うと布団に入るなんて、
まだ小さいのに良く解っててスゴイじゃないですか。
来週から楽しみですね。


足跡をつけとこ・・。 投稿者:M@化石管理人  投稿日: 5月 3日(木)11時23分34秒

>「ジャルゴン」ってなんですか?

ここの掲示板では、宇宙語と呼ばれていたあれです。
詳しくは過去ログでどうぞ。 < そんな暇ない? ごもっとも。。。
    ↓

http://www.infoseek.co.jp/Titles?qt=%89F%92%88%8C%EA&sv=JP&lk=noframes&rt=JG&col=WR&oq=url%3Awww.kcat.zaq.ne.jp%2Faaaam500%2F&siteserch=%83T%83C%83g%83T%81%5B%83%60


幼稚園って・・・ 投稿者:くりん  投稿日: 5月 3日(木)12時45分24秒

久しぶりに書き込みます。
現在4歳5ヶ月になる息子が、幼稚園に通いだして、やっと1ヶ月がたち、超がつく人見知りの息子がここまで通えたというだけでも本当はとてもうれしいことです。
しかし、入園してから1クラス23名の中で、担任が一人、週に何回か補佐で一人先生がつくという状況の中、家の子以外に、多動気味の子供がいて、すぐ、園庭に飛び出していってしまい、いろいろと危ないことをするので、先生一人はその子にかかりきりで、うちの息子にはあまり手がまわらず、ふらふらしていても、室内にいるならよし、外遊びをしていても危ないことをしなければいいという感じで過ごしている状態です。
送り迎えや何か園の行事が入っているときは、私が園にいって付き添うようにしているのですが、
昨日も少し早めに迎えに行ったら、子供が友達に頬を引っ張られ逃げ回っていましたが、追いかけてきて次々と2,3人の子供に同じようにされていて、私の顔を見つけると涙を浮かべて走ってこちらにきました。頬が真っ赤になっていつもなら滅多に泣かない子供が大泣きをしていて、そんなときさえも先生は誰もいないし、こないという中、幼稚園に通わせている以上、このぐらいは覚悟しなくてはいけないと思いつつ、なんだかとても悲しくなってしまいました。
「やめて」とか「いや」とか言えないというのは、かえって何か言わせようとわざと色々なことをされて、せっかく慣れてきた幼稚園のことを嫌いになってしまわないかと心配です。
皆さんは、このようなことって、ありますか。ちよっと愚痴を言いたくなってしまい書き込んでしまいました。


くりんさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月 3日(木)16時44分36秒

くりんさんのお話を読んで、すごく胸が痛みました。勉強不足で申し訳ないのですが、くりんさんの息子さんも言葉が遅いのですか?
うちの息子も、言葉が遅く、幼稚園へ行った方がよい、と言われて、来週から行くことになっています。(2歳11ヶ月)

親にとって、子供が他の子にいじめられているような場面を見ることになるのは、本当に辛いことです。
ただ、子供の世界の中に、どの程度、親は介入してよいのか・・・・・悩みます。そんなときに、先生の公平な仲裁を期待したいのに。
その先生が、他の子に手がいっぱいで、不在のような状態とは・・・。仕方がないけど、やりきれませんね。
今回は、お母さんがちょうど目にしたので、わかりましたが、そうでなかったら、気が付いてあげれなかったかもしれませんね。

うちの場合も、今後どうなるか、本当に不安です。幼稚園、保育園を強く薦めてくれた、地域の小児科医の先生も、やはり、少人数、
のところを選び、先生にも「○○君は、こうしたいんだって」とか、言葉のハンデを補ってもらえるようなところがいいと言われました。
「何で、しゃべんないんだよ!」と、いじめられることがある、というのは、私が子育てする以前から何となく聞いたことがありますが、
そんなとき、幼稚園など、親がそばにいないことの方が多く、親では何の力にもなってあげられないことが多いですよね。

幼稚園の世界、未体験の私が書くのもおこがましいのですが、先生に現状について、御相談なさってみてはいかがですか?
そして、もし、全く改善されないというのであれば、私なら転園を考えるかもしれません。
元保母や発達相談員の方によれば、ゴールデンウィーク明けまでは、本当に先生方は大変で、大人しいお子さんは構ってあげられない
のだそうです。でも、6月くらいになると、先生方も余裕がでてくるとのことで、そういった状況でも、今以上を期待できないなら、一層
他の園の様子を聞いてみてはいかがでしょうか?年中さんですよね?

私も、このところ、息子が、恐らく自分の発音が悪いこと(言葉が遅いことについてはどうか)を知っているような気がします。
そして、発音が悪いながらも、一生懸命自分の言葉で伝えると、ママも一生懸命考えてくれて、「○○って言ったの?違うの?
もう一回言って!これのこと?△△って言ったんだ!すご〜い!」とわかってくれて喜んでくれるんだ!と思っているような気がしています。
この話したい!伝えたい!という気持ちが損なわれてしまうなら、本当に悲しいことです。

でも、幼稚園ベテランのみなさま、このくらいで転園を考えてはいけないんでしょうか?


幼稚園生活について 投稿者:宝島  投稿日: 5月 3日(木)19時52分53秒

私が娘の幼稚園生活を振り返って・・・。とにかく「いじめ」に対して注意してくださるように
先生にお願いしました。それから日常生活のちょっとしたお願いは、口頭ではなくメモにかいて
渡しました。(このメモはコピーしておく) パニックになったら少しほっておいて欲しい、目をみて挨拶してください・・等など。コピーをとっておくと記録になるし、先生も忙しそうでしたのでこのような方法をとりました。
担任が「いじめを許さない」という毅然とした態度をとれば、クラスの子どもたちも
いじめたりしない・・という。これは、園長先生からも言われた。そして少しでも
気になった事があれば、すぐに連絡して欲しいとも言われました。
うちの子は3年間通いましたが、年長さんにもなれば周りが我が子のキャラクターを理解してくれていた様子でした。(一人遊びの好きな子、あんまりしゃべらない子・・)
しかし、年中さんにいじめられている姿を発見し、現場をおさえていじめた子どもに
私が直接「どうしていじめるの?なにかわるいことしたの?こんどしたらおばちゃん、ゆるさないからね。」と怒ってやりました。同時に担任にも報告。「○○組の〜と〜が娘をいじめている。
注意しておいてください。」 数日後、またいじめていた現場を先生が発見(張り込んでいたのか?)し、もう一回怒られて一応解決したみたいです。
親に言ったりするとかえってこじれるので・・・。これは普通の子でも障害のある子も同じだと思う。実際に上の子がいじめられた時、いじめた子に直接「いじめないでよ」と言ってやりました。
低学年のうちはこの方法がベストだと思う。
・・・・だから高学年になったら・・・どうなるんだろー。不安です。

とにかく幼稚園の役員を引き受け、参加自由の行事には極力参加し、子どもの様子を直接見ることに務めました。


$¢£%#(ありがとうございます) 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月 3日(木)21時33分04秒

&*%$〆〒・・・・・(そうだったのね・・・・・)
?♂∴∞♀℃¥☆※(じゃあ、今もジャルゴンなわけだ^^;)


くりんさん 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月 3日(木)21時51分04秒

息子さん、痛かったのね。そして、怖かったかもしれない。
その話、園に伝えられますか?

>幼稚園に通わせている以上、このぐらいは覚悟しなくてはいけない

というのは、完璧に防ぐことはできないという意味で、あたっていると思います。
でも、「覚悟」と「あきらめ」は違うのでは?
(くりんさんがあきらめているという事では、ありません^^)

大切な我が子を、見てもらっている感謝の気持ちは持っているべきですが、
園と親は対等です。(ホントは、協力し合うという意味でね)
ですから、親が「おかしい」「困る」と思ったことは、
そのまま伝えた方がいいと思います。

私は、どこに行っても「うるさい親」と思われているかもしれませんが、
たった一人のこの子の為に、他の誰も「うるさい人」にはなれません。
と自分を正当化して、日々睨みをきかせております。


幼稚園で・・・。 投稿者:ひよこ  投稿日: 5月 4日(金)01時56分32秒

この春から幼稚園に通うようになってすぐ、こちらに書きこみをしました。
3歳の真澄のことでです。少しずつですが、真澄も園での暮らしがわかってきています。
くりんさんの書きこみを読んで、驚きました。
2日の日に真澄は目の下に3本の引っかき傷(みみずばれ)をつくって帰ってきました。
バスに担任の先生が乗っていて、事情が聞けました。
お友達が三輪車に乗っていて、降りたので真澄が乗ったら
だめと言ってひっかいてきたそうです。
その場に先生がいたので、そのお友達に「いけないでしょう」と注意してくてたそうです。
1日にも顔にあざが出来てきました。
本を取ったとか言われてぶたれたそうです。
「貸して」の一言が言えないためなのだと思います。
とっても悲しい気持ちでいっぱいでした。
ただ真澄は気が強いので1日はやり返したそうです。
先生が言っていました。
真澄は年少でクラスの担任が2人います。
入園する際、言葉が遅く余り出ていない事を言っておいたので
先生方はとても気を使ってくれているのがわかります。
でもずっとそばに居てくれるわけではないので
トラブルもあるのだと思います。
保育参観があったとき、そばにいた女の子に
「この子、変なんだよ。なに言ってるかわからないし」と言われ
3歳の子供の言葉なのにショックを受けました。
園にいる子供たちがみんな、真澄を受け入れてくれるまで
どのくらいかかるのかなぁ・・・とため息がでます。
でも園の中ではやはり先生に頼るしかないので、
くりんさんも何でも先生にお話されるといいと思います。
先生にまずは強い味方になって頂くほうが、子供にとっても
安心出来ると思います。私もめげずに頑張ろうと思います。
くりんさんも頑張ってくださいね。


ひよこさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月 4日(金)15時23分09秒

くりんさんのお話もそうでしたが、ひよこさんのお話を読んで、本当に幼稚園といえど、子供の社会もシビアなんだと思いました。
三歳の女の子の話しを読んで、息子も言われるだろうなぁ、と思いました。言葉が遅いだけでなく、発音も悪く、宇宙語も入っているし。
子供って、嘘がないから、ずばって言いますよね。怪我のこともそうですが、この言葉の方が私にはショックでした。
こういう言葉をお友達に言われて、息子が話す意欲をなくしてしまいそうで。きっと、言われた言葉の理解はできると思います。
言葉って、時に暴力ですよね?でも、一言言ったくらいでは、注意もできない・・・・。

でも、担任の先生が良い先生で良かったですね。


子供の世界 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月 4日(金)17時56分50秒

わたしは、子供の世界を見るために、学童の指導員を2日やりました。
その時のショックといったら。
もしここに、小学校の先生がいらしゃったなら、ご意見うかがいたいのですが、
わたしのいったところでは、公然といじめがありました。
知的に何らかの遅れがあり、パニックも在る様にみえました。
すぐ泣いてしまうこと、鼻くそをたべちゃたりすること、話につじつまが合わない事など。
その子には何をしてもいいといった雰囲気がありました。

びっくりして、そういう現場を見るたび、声を張り上げて怒りました。でも全くききめがないこと
に唖然としました。

そらー、学校でうんこしただけで、からかわれる世界です。わたしの小さい時にもあったことなの
でしょう。
こどものシビアな世界を我々は忘れているのです。

でも思ったのは、そこで何らかの説明がその子にあったら違ったのではないかとゆうことです。
この子は努力しているんだけれども、なんらかの壁があってできないんだ、といったようなこと。
親に対しても、こうゆうことを抱えている子だとゆうこと。

担任の先生がたまたまいい先生だったからといっても、いつ変わるかもしれないんですもの。
周りの子供と親にその子の抱えている問題を直接的に理解を求めることが、一番いいとおもいます

難しいけど、まずはそこからはじめたいですね。
わたしの場合みんなに言ってますけど、まあ、言う前にわかるって言うのもありますが、言ってからの方が明らかに協力体制ができます。
困っているとき、助けてくれますよ。


ありがとうございます。 投稿者:くりん  投稿日: 5月 4日(金)22時03分25秒

昨日の書き込みに対して色々な励ましや意見を下さってありがとうございました。
同じようにお子さんを幼稚園や保育園に行かせて頑張っている方々も多くいらっしゃるのですよね。
うちの息子が色々されるのは、だいたいいつも決まった子なんですけれど、その原因は言葉にあると思うんです。
家では親には二語文程度しゃべるのですが、他人となると、一言の受け答えをするか何もいわないうえ、遅延エコラリアというんでしょうか、以前ここの書き込みでもでてきていて、家の子もそうだと思いながら見ていたんですが、幼稚園に入園して以来、かつてないほどものすごく一人で色々なことをしゃべる(ビデオのせりふだとかそのときにあまり関係のないこと)ようになってしまい、それ自体にも結構悩んでいます。
しかし、必要な言葉や会話はあまりできず、お友達は言葉をしゃべっている息子を見て、会話ができないとは思っていないのだと思うのです。でも、話しかけても答えない・・・だから、何か言わせようとして箸入れで叩いたり、突き飛ばしたりしたりと反応を見ているのかなとも思います。
だからといって、息子のことを子供に説明するのは難しいなぁと思っていて・・・。
やはり皆さんが書いて下さったように、先生に相談することが大事ですよね。例え完全になくならなくとも、先生が意識してみてくれているかどうかでも違うはずですし・・・。
ケリー。さんがいうように、
>私は、どこに行っても「うるさい親」と思われているかもしれませんが、たった一人のこの子の為に、他の誰も「うるさい人」にはなれません。

これは、今の私にとって欠けていたことであり、本当にその通りだと思いました。
きちんと伝えなければ、わかってももらえないのですよね。
何が大事か考えれば、子供が安心して幼稚園に通えるため親としてできる限りの努力をしてあげないとかわいそうなんだと皆さんの書き込みを読みながら、改めて感じています。
それと、ひよこさんが書かれていたように、うちの子は、特にエコラリアも多いので「何をいってるのかわからない」とか、直接私に「ねぇ、この子何いってるの?」と聞いてくる子もいて、こういうことがやはり辛く感じてしまいます。
宝島さんのお子さんのように、うちの子も、この子の個性というか、キャラクターとして周りのお友達が理解してくれる日が、来るといいなと思うのと同時に、母親として、優しいだけでなく、子供を守るための強さも必要なんだと思いました。
又頑張ってみようと思います。
皆さん、ありがとうございました。


ひよこさんへ 投稿者:ゆーり  投稿日: 5月 4日(金)22時18分47秒

ゆーりといいます。はじめまして。
こちらは、今までずっと拝見していたけれど、書き込むのは遠慮していました。
今回、ちょっと気になる部分があったので、コメントさせていただきます。

私は幼稚園の教師をしています。(今年2年目の新米ですが)
で、気になったところ。
ひよこさんは息子さんが言葉が遅れていることを気にしてらっしゃいますが、
そのひっかいた子も「だめだよ」と口で言えないから
ひっかいてしまったのだと考えられます。
保育者は、そういう場合、「お口でやさしく教えてあげるんだよ」と言います。
現実には、ひっかいたり、あざをつけたり、噛んだりしてしまう子の方が
問題を抱えていることが多いものです。

「この子、変なんだよ。なに言ってるかわからないし」と言った子ですが、
かならずしもクラスにはそういう子ばかりいるわけではありません。
たいていの子は、優しく、受け止めてあげようとする気持ちをもっています。

まだ生まれて3年しか経たない子ども達です。
案外、保守的なところもあるし、残酷に見えてしまう部分もありますが
まだまだ発達途上なのだと思って、寛容な目で見てあげてください。
「人への優しさ」は、人とかかわりあう中で生まれてきます。
もちろん、周りにいる大人達のかかわり方も重要なポイントとなりますが。

すぐ「いじめ」には結びつけてほしくないなーと思ったので。
最近は、結論を急ぎすぎてしまう保護者の方が多いのですが
あまり悲観的にならず、どっしりと構えていてほしいと願います。

(ちょっと保育者の視点で書いてみました。)


子供の世界 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月 4日(金)22時35分49秒

こどもって、正直です。

>保育参観があったとき、そばにいた女の子に
>「この子、変なんだよ。なに言ってるかわからないし」

3才の子が言ったのなら、本当にそう感じているんでしょう。
私もこくっぱ(自閉症です)が3才の頃、保育所の子どもたちにしょっちゅう言われてました。最初は悲しかったけど、ちゃんと説明しました。
「お話しするのが苦手なんだよ」って。
すると、子どもたちはそれなりに理解してくれていました。
大切なのは、きちんと説明することだと思っています。
大げさに言えば、どんな命も同じ重さなんだということをみんなにわかってほしいから。

「みんなと同じに」が日本の教育観。
学校も、同じ規格品の子供を作ることに一生懸命。
すると、同じにできない子どもは「だめな子」になってしまうんですよね。
この辺を何とかしない限り、本当の解決はない気がします。
・・・ちょっと言い過ぎかな。

あと、3才児の集団生活では生傷は絶えません。(経験談です)
「普通」の子も興奮状態では、気持ちを言葉で的確に表現することなんてできないから、
手や足や口(歯かな?)や・・・いろいろ出ます。
もちろん、すぐ手足がでる子と、じっと耐えている子など個性はあります。
そんな場面で先生が「叩いてもわからないでしょ、言葉で言ってごらん」というような
仲裁をしてくださると、だんだん言葉で気持ちを伝えていけるようになってくるのだと思います。たいていは、年長さんくらいで暴力沙汰は激減するみたいです。
ただ、うちのこくっぱの様に言葉が使えないと、やはり友達関係は難しかったです。

さて、くりん様
>頬が真っ赤になっていつもなら滅多に泣かない子供が大泣きをしていて、
>そんなときさえも先生は誰もいないし、こないという中、
>幼稚園に通わせている以上、このぐらいは覚悟しなくてはいけないと思いつつ、
>なんだかとても悲しくなってしまいました。

覚悟することはありません。そういうときはその場で叱りとばしてあげましょう。
子どもはその場で生きていますから、後で「あのときは・・・」とお説教したところで
さっぱりわかりません。
そういうたちの悪い遊びをその場でおしまいにさせるためにも、
「やめなさい!痛いことがわからないの」
と、低くい声できっぱりと。(怒鳴られるより、迫力がある)
・・・とは言っても人様の子をしかるのは勇気がいりますが。
私は、こくっぱがしゃべれないので、こくっぱの気持ちを伝えるつもりで人様の子を叱ってました。(ただし、けっしてぐちぐち言わない)その変わり、遊ぶときは思い切り人様の子でも、遊びにつきあってました。
同じ覚悟するんなら、こんな風に覚悟を決めるのもいいのではないかと・・・。
こんなことができるって、私だけ ( ̄▽ ̄;A




こくっぱの母さんに同感 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 4日(金)23時25分59秒

そして、ゆーりさんのおっしゃることにも同意。

特に3歳児くらいの子どもたちは、まだまだ自己表現が下手くそです。
子ども同士の関わり方もうまくない。
だから、大人はそこを補えるように「説明」してあげることが大事なのだと思います。

うちも(笑)がしゃべっていることを「ねぇ、今なんて言ったの?」と子どもに聞き返されること
しょっちゅうあります。(最近は、ちょっと減ってきたけど。)
そういうときには、しっかり「通訳」してあげます。
だって、親にようやく分かる程度のことばですもの。
よその子どもたちに聞き取れるわけがない。
でも、不思議とそうやって話して聞かせているうちに、子どもたちもだんだん
ショウのことばを聞き取れるようになってくるんですね。
子どもたちは本当に「この子は何を話しているんだろう?」と考えていて、
それを知りたがっているんじゃないかな、と思います。
何を言っているのか親にも分からないときには正直に「おばちゃんにもよく分からないんだ〜」と言うし
ビデオのセリフのエコラリアなどの時には、「前に見たビデオを思い出して言っているんだよ」と説明しました。
「変なの〜」なんて反応は返ってきますが、不思議なくらい、子どもはそれで納得してくれました。
「でもね、今は上手に話せなくても、だんだん話せるようになってくるから待っててあげてねと言うと
素直にうなづいてくれたりして・・・(*^^*)

幼稚園や保育園では、先生に出来るだけ通訳になってもらって
他の子たちとの橋渡しになってもらえるよう、お願いすると良いのではないかな、と思います。
もちろん、先生はすでにそれを考えていらっしゃるだろうとは思うのですが
なにぶん、まだ新学期がスタートしたばかりの5月ですからね・・・(^_^;)
今後の対応に、期待したいですね。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/

う、訂正 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 4日(金)23時27分04秒

>うちも(笑)がしゃべっていることを
  ↓
 うちもショウがしゃべっていることを

変換ミスでした。m(_ _)m


小さな子は 投稿者:ケロ  投稿日: 5月 5日(土)00時22分44秒

正直です。そして、素直です。

「おばちゃん、どうしてショウ君はしゃべらないの?」
「しゃべれないから」
「そっかー」

「何言ってるかわかんなーい」
「そぉ? おばちゃんには解るんだよ。今のはね、・・・・って言っているんだよ」
「すごーい!」(尊敬の眼差し)

「ヘンなのぉ」
「ヘンでしょ〜(笑) でもさ、一生懸命喋っているんだよ。××ちゃんだって、
一生懸命お話したのに解ってもらえないと、悲しいでしょ。だから、ちょっとでいいから
何喋ってるのかなって考えてあげてみて」
「うん!」

小さい子はストレートなので、時にはグサッと来る時もありますよね。
でも、心が柔らかいので、ちゃんと説明したりお願いしたりすると納得してくれる事が
多いです。
私も他人のお子さんでも相手が悪いときはキッチリ言います。
でも、普段から送り迎えの時に会ったお友達には、必ず声を掛けています。
カバンに付けているマスコットや、履いている靴のキャラクターなど、誉め巻くったりして。
そうしているうちに、私の顔を見ると何か言って欲しくて、近寄って来るようになるんですよ。
親が認められる(?)と、子供の事も認めてくれるみたいです。

言葉が上手くなくたって、恥じることも引け目を感じる事もありません。
園の先生も、1人で大勢の園児を相手にするわけですから、目こぼしは仕方がないと思います。
でももう少しして落ち着いてくると、正義感の強い子が仲裁に入ってくれたり、先生が見てない
場面でも目撃していた子が状況を説明してくれたりします。

確かに年少の頃は生傷絶えないかもしれません・・・。うちのショウは性格が控え目で、
お友達のオモチャを取るなどという事がなかったのであまりトラブルはありませんでしたが、
先日、友人の子が背中に「歯形」を付けて帰って来たそうです。
この子は喋れる子だし、相手も同様。喋れる子同士でもそうなのだから、喋れない子は余計
そうでしょうね。
何かあったら、その都度先生に伝えて気に掛けて貰いましょう。相性の悪い子がいるならば、
実名を伝えても構わないと思いますよ。先生もその子との関わり方を注意して見て下さると
思うから。でも、なるべく感情的にならない事と先生以外には絶対に名前を出さない事は
心掛けた方が良いと思います。


天気に恵まれないGWでしたね。 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月 5日(土)00時34分11秒

まさか5月にヒーター出すことになるとは思いもよりませんでした(^_^;;)ゞ

ところで「何言ってるか分からない!」って言われること、ウチも
よくあります。
いくらは知らない子でも平気で「こんちわ〜」って話し掛ける奴なので・・・
同じくらいかちょっと小さい子だと結構意気投合して仲良く
なれるのですが、大きい子達には大抵ビビられます(^_^;;)ゞ
なんせ小学生くらいのお兄ちゃんたちが公園でボール遊びしていると
平気で割って入って仲間に加わろうとするくらいですからねー。
我が子ながらこの図々しさ、あっぱれです(笑)

言葉が通じなくて不審がられても、幸い見た目が幼い感じなので
私が「赤ちゃんだからね〜」と説明すれば今んとこ納得してもらえますが
これから親と離れて集団生活をするようになったら、世間の荒波に
揉まれて身体も心もたくさん傷ついていくんでしょうねー。
特に私は保育園に入れて働くつもりなので、幼稚園に比べれば
親の目はほとんど届きませんし・・・心配ですね、ホント。
もはやこの子の神経の図太さだけが頼みの綱です(笑)

話は変わりますが、先週療育の教室で担当の先生に「いくらちゃんは
人とコミュニケーションを取る力が弱いお子さんですね」と
言われました。
「発達の遅れのせいですか?」と聞いたところ「そうではなく、元々人と
やり取りすることが苦手なお子さんというのがいるんですよ」とのことでした。
「障害ということですか?」とは聞けませんでした。(怖くて・・・)
今までいくらが会話できないのは発達が遅いからで、そのうち皆に
追いつくんだ!と自分に言い聞かせ、その思いを心のよりどころにしていたので
先生の言葉はかなりショックでした。
(まぁどこかで分かっていたことでもありますが)
でも仕方ないんですよね。数学や体育が苦手な子がいるように、
いくらは「会話」っていう科目が不得意なんですよね。
相変わらずエコラリアはすごいし、質問はほとんどオウム返しですけど
自分の興味があること・・・例えば「ジュースとアイスクリームどっちがいい?」
って聞くと、たまに「ジュース!」って答えてくれるようになりました。
じゃぁ「「COO」と「なっちゃん」は?」って聞くと「なっちゃん!」とか。
単にオウム返ししてるだけなのかもしれないけど、進歩したって信じたいです。


思うこと 投稿者:ばじりこ  投稿日: 5月 5日(土)00時42分28秒

こんばんは。いつも読ませていただいています。
小3の息子がいます。言葉がすらすらでてこない子です。最近相談機関で、LDと言われ
LD専門機関では、親のせい、みたいなことを言われ大いに悩んでいる母親です。

親のせいだ、と言われたほうがあたっているのかな・・・
と思いたくなかったのですが、最近、ある言葉の教室の先生が書かれた本を読んだところ
(最近、あらゆる本を読みまくっています)
言葉の障害の大半は、親がつくっている、ような厳しいことがかかれてあったのですが
そういうのもありかな、と本を読んですなおになれました。

その中で、言葉で悩んで訪ねてきた中学生の女の子のことが書いてありました。

小学生の友達にからかわれて、ずっと悩んできたのだそうです。
言葉の障害は、喋らなければわからない、
言葉のことで悩んでいることを、友達や担任の先生に知られたくない、
言葉の訓練も、家でやると弟に知られるからやりたくない、と・・・・。

言葉の教室に、通う。でも他の子どもに説明するのは、(親の)私がいや!
できることなら、こっそり通って、こっそり直してしまいたい。

たとえて言うなら、でべそや、わきが(例えが悪いかな)で悩んでるのと
同じで、他の子には言いたくないって・・・思っちゃいけないかな。

うちも、幼稚園の時、喋り方をまねされて、それをまのあたりにした時は
親のほうが眠れないほど傷つきました。
それを聞いてしまうと、その子から遠ざけたくなりますよね。
でも、嫌な子ばかりじゃないですよ。やさしい子もいっぱいいます。

私の友人は、幼稚園の時、地方から東京に来て、言葉が変だ(方言のこと)と言われて
幼稚園では喋らなかった、といってました。走るのが得意だったので
そこからまわりに認められ、打ち解けたんだって・・ってちょっと視点がずれちゃったかな。




人手不足では?(昨日投稿できなかったのよぉ) 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 5日(土)09時07分38秒

>先生一人はその子にかかりきりで
>そんなときさえも先生は誰もいないし、こないという中

あきらかに、人手不足だと感じました。一番困っているのは担任の先生かも。

くりんさんのお子さんにとってだけでなく、
嫌がっているおとなしい子に対する暴力がでているというのは
他のお子さん達にもストレスが生じていて不安定になっているように感じるし
くりんさんが実際にごらんになった場面や心配だと感じておられることは先生に伝えて、
先生を責めるんじゃなくて、建設的な対処の方向で考えた方がいいような気がします。
つまり、「週に何回か補佐」ではなく、常勤の先生を増やす方向で。

=============================
親やこどもに関わる大人が自分自身のあり方を省みる必要は確かにあるでしょう。

特に、自閉症、PDD、LD、ADHDなどといった、発達障害に関しては
親がその子自身の持って生まれた特徴を知らなければ
良かれと思ってしたことが逆に子どもの成長の足を引っ張ることもあるでしょう。

でも、それを
>言葉の障害の大半は、親がつくっている

と、責められたのでは……。(^。^;)つらいわ。

でべそでも、わきがでも、上手に話せなくても、衝動的に噛み付くことがあっても
それを全部ひっくるめて「そういう子が私の子どもだ」というところから
出発することができたらそれが子どもにとっても親にとっても一番じゃないでしょうか。
あきらめでも開き直りでもない、
う〜ん……「仕切りなおし」みたいな感じ。

==============================
>「ジュースとアイスクリームどっちがいい?」
で、ジュースと答えて
>じゃぁ「「COO」と「なっちゃん」は?」って聞くと「なっちゃん!」
ならば、エコラリアではなくて二者択一ができてると思いますよ。
エコラリアは文の頭をまねる子は必ずいつも文の頭、
文の最後をまねる子は必ずいつも文の最後をまねるから。

エコラリアかもと思うのなら、選択肢を入れ替えて尋ねて見て下さい。
答えが入れ替わらなかったら、エコラリアではないです。

それから、<エコラリア>は
何を尋ねられているのか(あるいは何を答えたらいいのか)わからないけど、
「何か答えたい!」「何か答えなきゃ」という気持ちがあるということ。
つまり、言葉によるコミュニケーションの芽生えです。
ポジティブに受け止めていいと思いますよ。(*^_^*)/


忘れていました。 投稿者:ひよこ  投稿日: 5月 5日(土)10時37分04秒

みなさん、たくさんのアドバイスを有難うございました!
何度も何度もみなさんの言葉を読み返していました。
真澄には2歳上のお兄ちゃんがいます。
好き嫌いが多い事ぐらいしか心配することが無いのですが
お兄ちゃんが年少の時のことを思い出しました。
お着替えが遅く、クラスの女の子によくお着替えを手伝ってもらっていました。
その時にも「この子、なにやっても遅いんだよ!」とか
「しっかりしなさい!」とか言われていました。(笑)
この頃の女の子は思ったことをはっきり言うんですよね。
忘れていました。
私自身、真澄が心配で、悲観的になんでも受け止めてしまっているのかもしれません。
「何を言っているのかわからない」
素直な言葉だったのでしょう。
そんな時は私も一言いえるようにならなければと思いました。
幼稚園の役員を引きうけているので、他のお母さんより
子供たちと一緒に行動する事が多くなるので
たくさんの子供たちとお話ししたりして
私も仲良くなれるようになれたらいいなと思っています。
有難うございました。


子供だまし 投稿者:ひいろ  投稿日: 5月 5日(土)13時29分48秒

幼稚園に通っていた頃、子供に聞かれた事がある。

子供「ねぇ、なんで○○組(障害児クラス)の子はお話しできないのー?」
私「う〜ん、どうしてかな?きっとお話しできない子もいるし、したくない子もいるんだよ。
それって変かなぁ?」
子供「うん!」
私「○○ちゃんはピーマンやにんじん食べられる?」
子供「・・・嫌い」
私「ふーん、それって変じゃないの?ドラくんはピーマンもニンジンも食べられるよ」
子供「えー、食べられるのぉ(尊敬のまなざし)」(笑)
私「ピーマン食べられないのは変じゃなくて、お話しできないのは変なの?
いろんな人がいて楽しくなぁい?」

・・・・論点がすり変わっている事なんぞに、子供は気がつきません(笑)
こうやって私はいつも子供たちを騙していたんたな。イケナイ大人だな。


そして……手なずける 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 5日(土)14時08分28秒

>その時にも「この子、なにやっても遅いんだよ!」とか
>「しっかりしなさい!」とか言われていました。
そういう事を言う子はきっとおうちでお母さんにそんな風に言われてるのよ〜
おほほほほ。
いやぁ〜。坊主(小2)が、少年(小4)に私とそっくりの口調やしぐさで接することがあって
反省したり、おかしかったり。


>親が認められる(?)と、子供の事も認めてくれるみたいです。

これ、あるある!

それから、たまたま通りすがりに困っている子を見かけて助けたり慰めたりすると
こっちは忘れててもその子はちゃんと覚えていて、なんとなく少年の味方になってたり、
情報提供者になってくれてたりします。子どもを通してそのお母さんも味方になってたり。

具体的に何かしてくれたり言ってくれたりすることはなくても、
こちらに好意をもっている人が多ければ多いほど暮らしやすいですものね。

計算してやったことじゃないけど、情けは人のためならず。


エコラリアとの違い 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 5日(土)14時14分02秒

>>「ジュースとアイスクリームどっちがいい?」
>で、ジュースと答えて
>>じゃぁ「「COO」と「なっちゃん」は?」って聞くと「なっちゃん!」
>ならば、エコラリアではなくて二者択一ができてると思いますよ。
>エコラリアは文の頭をまねる子は必ずいつも文の頭、
>文の最後をまねる子は必ずいつも文の最後をまねるから

私も同じことを考えていました。
午前中出かけていたので、レスする暇がなかったんですが
代わりにまつこさんが書いて下さっていた♪

うちのショウの場合は、言われたことばの後の方を真似て繰り返していました。
でも、そのうちだんだん、二者択一が出来るようになってきて。
その頃は、二者択一を必ず入れ替えて確認するようにしていました。
「AとB、どっちがほしい?」「B」「BとA、どっち?」「B」と答えれば、
本当の要求に間違いありませんでした。

>それから、<エコラリア>は
>何を尋ねられているのか(あるいは何を答えたらいいのか)わからないけど、
>「何か答えたい!」「何か答えなきゃ」という気持ちがあるということ。
>つまり、言葉によるコミュニケーションの芽生えです。
>ポジティブに受け止めていいと思いますよ。(*^_^*)/

引用が長くてごめんなさい。
でも、私もまったく同感です。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


大人になったアスペルガ一児 投稿者:にゃりんペ  投稿日: 5月 5日(土)19時31分16秒

はじめまして。僕は東京で国家公務員をしている、20代後半の者です。
子供の頃を振り返ると、自分はアスペルガ一だったんだなあと、思っています。

歩くのが遅かった。テレビチャンネルにこだわって、違うとテレビにつみきを投げつける。
おもちゃにこだわったり、ル−ルが守れなくて友達ができなかった。言葉を話せるようになったのは、幼稚園に入って大好きな先生とお話しするようになってからでした。

その一方で、子ども百科亊典をボロボロになるまで読んだりしました。

発達障害の程度としては、軽かったと思います。でも昔は、今みたいに情報が多くなかったので、両親はとても不安だったようです。やはり、障害学級も考えていたようです。

でも、普通の人よりは遅れましたが、大学院に行って、社会人をすることができるようになりました。
友達は少ないですが、います。でも彼女が…。やはり感覚のズレがあるみたいです。でも何でもアスペルガ一のせいにしてはいけませんね(反省)

お母さん方、こんな人間もいると思って、頑張って下さい。


幼稚園でクラスにひとりは・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 5月 5日(土)23時10分36秒

必ず世話好きなしっかりした女の子がいます。
そういう子って思ったことをはっきりというタイプの子が多いです。
でもその時にまわりの大人(先生や親)がちゃんと説明をしてあげるとその子は一番の味方になってくれたりします。

しょう君が年少の時に同じクラスだった女の子は「何言ってるかわからへ〜ん」といいながらも、しょう君の言ってることをなんとかわかろうと「OOっていってるの?」と言いながら相手になってくれてました。
このなんとかわかろうとしてくれてる事がしょう君に通じたのか、それとも彼の性格なのか、いつのまにかまわりから「何言ってるかわからない」と言われてもめげずに通じるまで何度も言うようになってました。

じゅん君には男女含めて3〜4人はいますね。
一度、私が幼稚園に行ったときにじゅん君が女の子二人をひきつれて私のいる部屋をのぞきに来たときは目がテンになってしまいました。
じゅん君が得意のパズルをしているときなんかは、その子達が横で見ていて「じゅん君すご〜い!」などと言っておだてまくってるみたいです。
そしてできなくて困っているときは手助けもしてくれます。

こういった味方が一人でもいると子供にとって(親にとっても)すごく心強いですよね。
この味方をふやすために(?)私はバス通園にもかかわらず、よく幼稚園に顔をだします。
PTAのサークルや園児に絵本を貸し出すお手伝いなどで週1回、それも保育時間に・・・
すると必ず「じゅん君(しょう君)のおかあさ〜ん」といってよってくる子が何人かはいるんですよね。
そこで手の空いたときに遊んだりしてると私だけじゃなくって息子達にも好感をもってくれたりする・・・親が認められる(?)と子供のことも認められるって本当にあるって思います。


エコラリア 投稿者:ぎたお  投稿日: 5月 6日(日)01時26分50秒

しゃけさんの書かれておられるのは独り言的な”遅延”エコラリアの方では...
そしてその場合独り言の世界からこちらの世界に連れ戻すことが良いか悪いかは「独り言の世界よりもっと素敵な世界を提供できるか否か」にかかってくるかもしれませんね。

掲示板過去ログ案内に戻る