2001年5月その11
これで 投稿者:親切な人  投稿日: 5月28日(月)22時14分01秒

消えそう?
      


(T▽T)アハハ! 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月28日(月)22時20分50秒

おかしくて、めがさめた。


コー様 投稿者:るり  投稿日: 5月28日(月)22時25分21秒

こくっぱの母さんの書きこみで思い出したことがあります。

うちの息子は2歳4ヶ月から週4日〜5日のペースで1年間、療育施設のみで過ごしました。
3歳4ヶ月からは幼稚園と併行で通わせています。(現在3歳5ヶ月、未診断です。)
それからは特別なプログラムがない限りは、幼稚園で過ごしています。
療育施設の先生には、「年少さんからは早いのでは・・・」と思われていたようですが、
今のところは上手く乗りきっているようです。

療育施設にはいろんな子供たちがいて、就学するまでそこだけに通う子供、1才半検診で
引っかかって通園し始め、年中さんから保育園との併行通園を始める子供。(このパターンが
うちは多いです。)
それ以外に、お母さんが仕事を持っていらっしゃって、1歳代から保育園に預けられて、
3歳過ぎてから療育施設にやって来る子供たちもいます。
この子供たちの多くは、不適切な表現かもしれませんが、気難しい感じがします。
荒れているというか・・・
流暢ではないけれど言葉も話すし、身辺自立もある程度出来ているのだけど・・・

療育施設の先生に、「ふーちゃんが幼稚園で適応できるのは、持って生まれたものもある
かもしれないけれど、お母さんが早く気がつ付かれて、早くに療育を始めたというのも
あると思います。『認められる経験』をしてきたから。」と昨年の秋頃に言われたことが
ありました。
そして、「3歳過ぎで保育園からやって来た子供たちは、自信をなくしている場合が多いです。
だから、保育者に対する不信感も強いので、うちに来るとさらに崩れてしまいます。」とも
仰いました。
その時は、「もう、相変わらず恩着せがましいんだから!」なんて、受け取ったりしていたので
すが、こくっぱの母さんのお話を読んで、改心させられてしまいました。(笑)

その子供の持つ力、まわりの環境にも拠るところがあると思います。
あと、私は運というのもあると思うのです。「たまたま」とか。

コー様のお子さんは2歳半。
私の印象では普通の保育園をすすめられる方の気持ちもわかります。
2歳代の間だけ療育施設のみ通うとか、併行通園にするとか、いろんな方法が
考えられるだけに悩みそうですね。

結局、全然、コー様へのアドバイスになっていませんね・・・
すみません。

やっぱり私はROM組に戻ります。(笑)


ワーキングママ予備軍として・・・ 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月28日(月)22時59分27秒

療育は早い方がいいのだろうとは思います。

ただ、ただ・・・

>お母さんが仕事を持っていらっしゃって、1歳代から保育園に預けられて、
>3歳過ぎてから療育施設にやって来る子供たちもいます。
>この子供たちの多くは、不適切な表現かもしれませんが、気難しい感じがします。
>荒れているというか・・・

これは「働いているお母さんは子供に対する関心が薄い→だから子供はダメになる」
という意味なんでしょうか?
もしそう思われているとするなら、とても悲しいです。
ワーキングママは確かに専業主婦に比べたら子供と接する時間は短いです。
家に帰っても家事に追われ、ゆっくり向き合って話を聞いてあげられることは
難しいのかもしれません。
でも、みんな・・・少なくとも私が知っている限りのワーキングママ達は
子供の事を何よりも大切に考えています。
むしろ接する時間が少ないからこそ、子供への想いがいっそう深まっている
ようにも見えます。
決して子供をないがしろにして働いているわけじゃないんです。

それと、仕事と療育の両立というのははっきり言って不可能に近いんです。
私は幸い義母が近くに住んでいるので、お願いして連れて行ってもらうことに
なっていますが、それができなければ諦めていました。
週一、二回の早退や遅刻を笑って見過ごしてくれる会社はそうそうないですから・・・
療育施設に通うことになったお子さんのお母さんは、もしかしたら自分が長年
築き上げたキャリアややりがいを棒に振ったのかもしれません。
親だってホントにギリギリの選択をしてるんです。
皆が皆子供の現状を放っといて何もしなかった、というわけじゃないんです。
どうかどうかそれだけは分かってください。


ママって呼んでさんへ 投稿者:おもち  投稿日: 5月28日(月)23時11分01秒

 お誕生日おめでとうございます(^O^)

幼稚園の誕生会を見ることが出来て良かったですね。
この時だけは子供達も仰々しくしているんですよね。
子供達の成長を感じます。上の学年のお子さんの卒園式も感動ものです。
来週はシュンの誕生日です。上の子の時は,3歳の誕生日をカレンダーに
シールを貼って楽しみにしていたものです。シュンは誕生日の事はわからないと
思うのですが,家でお祝いしてあげようと思います。
(関係ないお話でごめんなさい,みなさん。)

息子さんとのやりとりですが,私もよくあります。
シュンも単語が随分増えました。彼なりに言葉で伝える喜びみたいな
ものが出てきたようで,うれしくおもっているのですが,
発音がハッキリしていないために,私に一生懸命「□▽○〜」と
言ってきても,それが何であるか分からないときがあります。
そんなときは私も「□△○〜」とシュンの言った言葉を真似するしか
ないのです。そうするとシュンはすごく怒るのです。たぶんシュンは
「違う!■▲●〜だよ!」と言っているのでしょう。私に「■▲●〜」と
言って欲しいのでしょう。何回かはそばにあるのもや,テレビの画面を見て
言っている発音で想像して「■▲●〜ねぇ。」といってあげると安心するようなのですが
うまく伝わらないもどかしさも加わって,怒ってしまうのですね。
そんな時は,抱きしめて「ごめんね。ママ分からないやぁ・・・」って言うしか
出来ません(T_T)
なんとか別のことに気を紛らせてあげると,忘れてそちらの方で遊びだしてくれるので
いつまでも怒っていませんが,これから人との関わりの中で,「言葉で伝える」ことの
難しさを,どう乗り越えていくのかと思うと胸が詰まる思いです。


むしろ・・・ 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月28日(月)23時12分18秒

私も保育園をいくつか見学しましたが、通っている子はみんな明るくて
人なつっこくて社会性もしっかり育っているように思います。
挨拶や譲り合いもしっかりできているし・・・
「荒れている」なんて感じたことは一度もありません。
むしろ公園などで会う親子連れの方がわがままや意地悪なタイプが
多い気がします.

あ、これはあくまでも障害のことを抜きにした一般論です。


それに・・・ 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月28日(月)23時15分38秒

働いていなくても、子供の発達障害に気づかないお母さんはたくさんいると思います。


ちょっとちがうの 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月28日(月)23時41分35秒

私は産休あけから子ども(生後3ヶ月)を預けて、フルタイムで働いていた人です。
個人的感想(偏見に満ちているかも知れない)は、保育園の方が、
子どもは逞しく育っているとおもいます。
同じレベルの子の中で揉まれ、逞しく育つのよ。
トイレトレーニングも、衣服の着脱も、その他あらゆる事を保育園で覚えてきたので、
母はもう、べったり甘やかせるだけでいいというお気楽育児でした。
働いて帰って、子どもが寝るまでの3時間は、可愛さがそのまま感じられる気がしました。(あくまで、個人的感想です)

しかし、こくっぱの場合はそうは行かなかったのです。
母の愛情うんぬんではなく、保育園児が中学生の授業に参加している状態といいますか、
全く言葉も習慣もわからない帰国子女が、日本人学級に入れられているといいますか。
ああ、うまくいえない。
とにかく、自閉には凄腕の通訳無し状態は辛いと思っているのです。

どうしてこくっぱが荒れたのか。
同じクラスの子たちと一緒に歌えなかった。(しゃべれなかったので)
女の子達に赤ちゃん扱いされていた(しゃべれなかったので)
偏食がひどく給食が食べられなかった(食べないといけないと同級生に毎日説教された)

そしてなにより、「自分はみんなができる事ができないダメな人間だ」と思うだけの能力をこくっぱが持っていた事です。
自分と、お友達はどこか違うと感じていた事なんです。

わかっていただけますか?


(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月28日(月)23時50分07秒

>これは「働いているお母さんは子供に対する関心が薄い→だから子供はダメになる」
>という意味なんでしょうか?

ちがうの。
自閉症に気付かなくて、保育園で「しつけ」られるの。

ちゃんと座りなさい。
みんなと同じようにしなさい。
水は出してはいけません。
大声を出してはいけません。

まだまだあります。
誰にも悪気はないのです。
でも、自閉症を知らないと、集団行動ができないと困るので、
園でこうして叱られ続けるのです。

子どもの特徴を掴み、上手に誘導して下さるところなら、大丈夫です。


ママって呼んで様 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月28日(月)23時59分36秒

>何度も「ごめんなさい」と謝りました。
嬉しいです。
親だって、間違うことはある。知らずに子どもを傷つけてしまう事だって、ある。
でも、それに気づいた時に、それをきちんと子どもに伝えることはとても大事です。
相手が小さくても、意味が深くて理解できなかったとしても。

これは、障害のあるなしは関係ないですね。
自分の子供といえども、ひとつの人格を持った人と考えているからこそできることだと思います。
どうぞ、ご自身に自信を持ってください。
素晴らしいことですよ^^。
私も、そうありたいと思っています。(デキは別^^;)

そして、3歳のお誕生日を迎えられたこと、おめでとうございます。
3年間、お腹の中から数えたらもっとですが^^、
あなたが育てていらしたんです。胸を張ってくださいね^^。

>ただ、それだけですが、じ〜んときました。
ただそれだけのことに感じることが出来るって、素敵なことですよね。
何だか私も嬉しくて、思わず書いてみました。
いいお話を聞かせてくださって、ありがとう。


親切な○様 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月29日(火)00時06分33秒

そういう時は、HNを「ケリー。(仮名)」してってば!(爆)


勝手に解釈 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月29日(火)00時20分44秒

>お母さんが仕事を持っていらっしゃって、1歳代から保育園に預けられて、
>3歳過ぎてから療育施設にやって来る子供たちもいます。

「お母さん」「仕事」「1歳代」「保育園」「3歳過ぎ」という言葉を、はずしてみたらどうでしょう。

「(自閉症という)特別な個性を周りが把握しないまま、一般的な『しつけの現場』へ入れたことによって、それと気づいた時に、」
>この子供たちの多くは、不適切な表現かもしれませんが、気難しい感じがします。
>荒れているというか・・・

ということだと読みましたが、
こくっぱの母様、いかがでしょうか。

モックは、小学校に入って問題が起きてくるまで、
彼の困難を本当に理解してもらえずに、6年をすごしました。
私は専業主婦で、モックは幼稚園の3年保育に入っていました。
「荒れて」初めて、直視できたのです。母として、悔やまれます。


ごめんなさい 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月29日(火)00時29分40秒

くどい事は承知で、書き込みです。
これはうちの掲示板にかいた文章です。
働いているお母さんがどうとか、
先生がどうとかいうのではなく、
ほんとうに、それぞれの子どものもつ力だと思うので。

*********************************************

集団に入れて、伸したい。
幼稚園や保育所に入れれば、伸びるかも知れない。
そんな書き込みを見るのが辛いです。
確かに伸びる子もいます。
でもそれは、集団からなんとか「社会の秩序」を導き出す力が有る、
ごくごく少数の自閉っ子。
数学の方程式を発見するくらいの力を持つ、自閉っ子だと思うのです。
ただ集団に入れても、のびるものではない。
その子にあった集団。
共感できる友だちのいる集団。
そんな集団を、親が確保していかないといけない。
そして、その集団をまとめる大人が、自閉症を知らなければいけない。
加配の先生がついたとしても、それでいいわけではない。
たとえば小学生に通訳の大人をつけて、
高校生の集団に入れてもしょうがないように。
こくっぱを通して、本当にそう思うのです。
本当に、一番辛くて、一番がんばっているのは子ども本人だと思うから。
****************************************

そして今思う事。
子どもが楽しく通える事が第一。
たとえどこへ籍を置こうが、子どもが楽しく通える環境を保証するのが親の役目。
もうひとつ。
一人の子どもだけを優先して環境をきめるのではなくて、
家族みんなが、できるだけ楽しく過ごせる環境が一番。


ケリ−様。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月29日(火)00時32分07秒

そのとおりです。


ひとりとして同じ人間はいない 投稿者:ひいろ  投稿日: 5月29日(火)01時02分15秒

うちの子は○○くんとよく似ているから。同じ多動があるから。
発達障害の場合良く似た症状があっても、原因が違うという風に解釈していないと
足元をすくわれる事があります。

バニックは何が原因なのか?多動は何が原因なのか?よ〜くお子さん達を観察して下さい。
原因が見つかればおのずと解決策もわかるはずです。
診断名で子供の居場所を決めるのはとても危険です。
お子さんに合った、もしくは親が信頼できる場所を見つける事が1番だと思います。


申し訳ありませんでした。 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月29日(火)01時10分22秒

私の間違った解釈でご迷惑をおかけしてすみませんでした。
子供の障害をわかっていながらあえて仕事する道を選んだことに
かなりの後ろめたさがあるので・・・神経質になっていたんだと思います。
るりさん、ごめんなさいね。

>子どもの特徴を掴み、上手に誘導して下さるところなら、大丈夫です。

本当に、子供との相性って重要ですよね。
私も保育園探しは方針や行事の内容とかより、いくらのキャラにいちばん
しっくり合いそうな園を探しています。
キーワードでいけば「のびのび」「アットホーム」でしょうか。

前にも書いたのですが、内定していた園から急に断られてしまったので
また新たに園探しを始めました。
最初に行ったところはマンションの中にあるチェーン展開のいわゆる「ベビーホテル」。
先生は若い女の子が3人(ひとりは調理師)で、説明はマニュアル通りといった感じ。
向こうからお金の話を切り出してくるあたり、“ビジネス”チックなものを
感じてしまいました。
保育というより、“お姉ちゃんの子供を家で預かっている”という感覚に近かったなぁ。
一時預かりで来たお母さん2人がどっちもギャルママ風だったのも妙に気になったりして(笑)
こういうトコは日常的に預けるとこじゃないなぁ・・・って実感しました。
実際月極め保育の子はわずか3人しかいなかったしね。

二番目に行ったところはガラッと変わって昔ながらの保育園。
こちらはマンモス園で、柵のついた3つの部屋に子供(赤ちゃん)がぎっしりで
かなり圧倒される雰囲気でした。
先生は年配の方ばかりで、園長先生はにこにことしたホーントに人のよいおばあちゃま、
といった風情。
(アポなしで押しかけた私たちに「今は見学時間じゃないんですよねぇ〜」
と言いながらも部屋にあげてくれて座布団まで出してくれた!(笑))
「こちらの園の方針は・・・?」と聞いてみると「そんなものありませんよぉ〜ふふふ」
と一笑に付され、「うちは言葉が遅いんですが・・・」と切り出せば、
「大丈夫よぉ〜」とにこにこ。
はじめて見学に行った園(保母さんの感じがキツくてやめてしまった)で
園長先生から教育方針を延々と聞かされ、「言葉が遅い」というと「具体的にどういう
状態なの?原因は何か分かってるの?」と詰め寄られたのとはエライ違いです。
こっちの園長はいい意味でも悪い意味でもなーんにも考えてない、と
いった感じでした(^_^;;)
ちょっと(かなり)頼りなげな感じはあるけど、でもいくらのマイペースな
キャラには多分こういうのんびりした雰囲気の園の方が合っていると思います。
あまりにも子供が多いので「のびのび」というよりは「放任」といった感じだし
園長先生のキャラを考えても「集団生活で生活習慣を学ぶ」とかはあまり期待
できそうにないけど、単純に「楽しい場」という意味ではここがいいみたいです。
発達のことはもう療育の先生にお任せしようと思っているし、保育園はいくらが
居心地のいい空間でさえありすれば、それ以上望むつもりはありません。

ちなみに療育の方ももう私は行けなくなってしまうんですが、その代わりに
先生にその日やった課題やいくらの様子などを毎回ノートに書いて頂くよう
お願いしました。(義母にあれこれ聞くのも気がひけますからね)
そういう間接的な形でも療育とのコミュニケーションが途切れずに済んでとても安心です。

・・・あ、お詫びの文章のつもりがすっかり私の近況報告になってしまいました(^_^;;)ゞ


なるほど。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月29日(火)01時21分07秒

こくっぱ母さんありがとう。
なんだか、こんがらがっていた糸がするするとほどけるようです。

なるほどねー。子供あっての幼稚園、保育園なのですものね、同じ土俵で、いろいろな子供のことを論じれるわけはないんですね。とても心にしみました。「誰々のお子さんがそうだから、うちも。」的な発想は辞めなくてはいけないですね。

それと、仕事云々ですが、世の中には器用な人がいて、私の友人なんかもですが、よっぽど専業主婦より家事が上手な、お仕事を持つお母さんもいるし、時間を有効に使っている人たくさん知っています。
これも、そのお母さんのタイプによると思います。
私は、仕事したいんですが、もともと保母さんを目指していたこともあり、また、不器用でもあるので、当分の間はうちの問題児たちと過ごすことを楽しんでいこうと思っています。

ここは、顔の見えない、けれども前向きにがんばっているお母さんたちだから、全部全部を自分に
当てはめなくていいと思うし、子供のことも、全部全部自分の子供に当てはめる必要はないと思います。
こくっぱ母さんのレスを読んで、そう思いました。


再び、ママって呼んでさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 5月29日(火)01時51分56秒

私もね、娘のハイジに謝ったことって、いっぱいあるんです。
ハイジは言語性に障害があるので、話がうまくできないんです。
それで、伝えたいことが順序だてて話せない、助詞は間違える、
エコラリア(おうむ返し)もあって、とてもまともにこちらの
問いに答えることができなくて、私が忙しいときなどはつい、
彼女の答えをせっついてしまったり、誤解してしまったり。
あとで、本当は違うってことに気づいて、心から「ごめんなさい」と
何度も何度も、抱きしめたり手を握ったりしながら、
ハイジに許しを乞うことがありました。
本当にこんなことは、できれば無い方がいいにこしたことは
ないんですけれどね。
いつもちゃんと、聞いてあげられた方がいいんですけれどね。
謝るときはちゃんと謝っておこうと思っています。
だから、ママって呼んでさんが深く反省したってことが、
私にもとてもよくわかるんです。
お母さんだって、完璧じゃあないってことはよくありますよ。
そのとき、子どもに対して、どう接するのかって言えば、
やっぱり「あなたが好きよ」という気持ちがあらわせれば
いいかな。
子どもだって、お母さんは一番と思ってくれる存在だしね。
と、逆に私がハイジに甘えていたりして…ね。

幼稚園でいっしょうけんめいな息子さんを見てるだけでも、
親としては、うれしいですよね。ほんとに。
私もじーんとしちゃいました。
心温まるお話をどうもありがとうございました。


さくらんぼさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月29日(火)01時52分56秒


>ここは、顔の見えない、けれども前向きにがんばっているお母さんたちだから、
>全部全部を自分に当てはめなくていいと思うし、子供のことも、全部全部
>自分の子供に当てはめる必要はないと思います。

そう言ってもらえるとホッとします。
だってここに来ていらっしゃるお母さんたちの子育てのレベルってかなり高いんだもん・・・
偏差値で言ったら、東大並み!!(笑)

私は「二浪してやっと三流大学に合格した」ってクチのデキの悪い母親なんで、
(見た目もあんまりママっぽくないし・・・あ、「金髪&ミニスカ」とかじゃないですよ!)
皆さんのお話は教科書や辞典のように心の中のいつでも引き出せる場所に
ありがたくとどめつつ、でも「自分は自分」っていう気持ちも忘れずにいようって思ってます。


あらら、 投稿者:るり  投稿日: 5月29日(火)01時53分36秒

久しぶりに人様の書き込みにレスをしたら、とんでもない事に・・・

◎しゃけさん

>これは「働いているお母さんは子供に対する関心が薄い→だから子供はダメになる」
>という意味なんでしょうか?
>もしそう思われているとするなら、とても悲しいです。

傷つけてしまったとしたら、ごめんなさい。
私は働いているお母さん方に対して、偏見など毛頭ございません。
療育施設にはフルタイムで働いている方も多いですし、内職している方とかもいますよ。
私のように、夫の収入だけで暮している人間もね。

私の意図するところは、こくっぱの母さんとケリー。さんが書いてくださった通りです。
つまり、親あるいはまわりがその子の問題に気づく前に「たまたま」保育園に預けられて、
その子なりに頑張ってきた結果、3歳過ぎてまわりの子供さんが落ち着き始めた頃に、
保護者も保育園側も「配慮が必要な子なのだ。」と深刻に受け止めるようになったという事例を
書いたつもりなんですが・・・
働いていないご家庭でも、そんな事は起こりうると思いますよ。

私の住む地域では、母子通園施設と単独通園施設があります。
うちの子の通っているのは前者の方ですが、先程も申しました通り働いていらっしゃる方も
いらっしゃいますが、気持ちはあっても頻繁に療育に通うのは難しいようですね。
私の場合、今すぐ働きたいとは思いませんし、夫の収入のみで何とかやっています。
1週間、子供のスケジュールに合わせて動くのが趣味と化していますので、そんなんでやっていますが、それは私のペース。働きたい、あるいは働ける能力のある方は(私は使えない人なの
で・・・)、その方のペースでやって行かれれば良いのではないでしょうか。

◎こくっぱの母さん

私が配慮のない書き込みをしたばかりに、こくっぱの母さんに気を使わせてしまって
すみませんでした。

◎ケリー。さん

>「お母さん」「仕事」「1歳代」「保育園」「3歳過ぎ」という言葉を、はずしてみたらどうでしょう。

そうですね。
読みとって下さってありがとう。

◎Mさん

「自分はそんなつもりはなかった・・・」と言っても、
実際、しゃけさんの他にも傷つかれた方がいらっしゃるかもしれません。
すみませんが、私の書き込みは削除して下さい。よろしくお願いいたします。

お騒がせいたしまして、申し訳ございませんでした。


レスを下さったみなさまへ 投稿者:りんちゃん  投稿日: 5月29日(火)01時59分06秒

先日は早速のレスを本当にありがとうございました。まだ、頭の中がこんがらがっていて、お礼の気持ちや皆さんの下さったレスについて、感じたり・思うことはたくさんあるのですが、まだうまく文章にできません。もう少し、落着いたら、、また書き込みさせて下さい。
ちびくまさんへ
 ちびくまさんのホームページ(URL)をクリックしても、文字化けしていて、覗くことがで きません。パソコンを使うのも慣れていない初心者なのですが、どうしたら、見ることができるでしょうか?初歩的なことですみませんが・・・。

それと、皆さんに伺いたいのですが、東京の日暮里にある「東京ジョイントクリニック」(高橋すすむ先生)というところはご存知でしょうか?ご存知の方、いらっしゃいましたら、教えて下さい。


るりさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月29日(火)02時13分36秒

逆に傷つけてしまって、本当に本当にごめんなさいね。
削除するなら私の分もお願いします!<Mさん

>1週間、子供のスケジュールに合わせて動くのが趣味と化していますので

すばらしい!羨ましいです!!
そういうお母さんの下に生まれていたら、いくらも今の100倍幸せになれたのに・・・
ちなみに私は子供を預けて美味しいものを食べに行くのとおよそ子育てには
不向きなオシャレをする(お出かけのときだけですけどね)のが唯一の趣味です(^_^;;)ゞ



お〜い 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月29日(火)07時53分24秒

るりさんの書き込みも、しゃけさんの書き込みも
削除する必要はないと思います〜。
だって、すごく大事なことを言っているんだもの。
Mさん、消しちゃダメよ。(笑)

しゃけさんへ
>だってここに来ていらっしゃるお母さんたちの子育てのレベルってかなり高いんだもん・・・
>偏差値で言ったら、東大並み!!(笑)

そんなふうに見えるかもしれませんね〜。(^_^;)
でも、みんな、初めからこんなふうだったわけじゃないですよ。
みんな、初めは似たり寄ったりの状態から始まっていたような気がします。
(もちろん、我が子の障害と向き合ってからの時間の長さによって、
 掲示板に登場したときの状態は変わってきますけれど)
膨大な量で、とても大変なんですが
この掲示板の過去ログを読んでみませんか?
そうすると、どんなふうにみんながここで成長してきたか、きっと分かると思います。
過去ログへはトップページから行けますよ。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


あれ? 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月29日(火)07時54分30秒

以前、過去ログ読み切りました、って書いて下さったの
しゃけさんでしたっけ?
もしそうだったら、ごめんなさいね。(^_^A


同感♪ 投稿者:ケロ  投稿日: 5月29日(火)08時55分18秒

玲さんの言うとおり〜
Mさんをこき使うと後が厄介なんで、削除はなしよ〜

こんなちょっとした言葉のスレ違いというか、同じ言葉でも受け取る人によって感じ方が
違うというのを知ることだって、大切なことなんじゃないですか?
今回、しゃけさんはちゃんと「でも私はこう思う」って返事してくれて、お互いの誤解が
解けたわけでしょう? 
コミュニケーションって、こうして拡がってゆくものじゃないでしょうか。

掲示板は見ている人が全て書き込みするわけじゃないし、「自分とは意見が違う、バイバイ」
というのも有りだと思うけど、せっかくコミュニケーションの場なんだもん。
意見がくい違うこともあるだろうけど、お互い納得ゆくまで語り合う事が出来たとき、きっと
大切な何かを掴めると思うんですよ。
お互いを認め合う・・・言葉にすれば簡単だけど、難しい。でもそんな仲間がどんどん増えて
行ったら、素敵じゃない? 私ってきれい事言い過ぎ?


>>偏差値で言ったら、東大並み!!(笑)

>そんなふうに見えるかもしれませんね〜。(^_^;)
>でも、みんな、初めからこんなふうだったわけじゃないですよ。

皆さん自分の過去ログ読んだら顔から火が出るよね〜(笑)
え? 私だけ???


しゃけさんへ 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月29日(火)09時04分40秒

わたしは、しゃけさんだって東大並みだと思います。
だって、そんなにいくらちゃんのこと考えて、保育園だっていろいろあたって、自分を時に責めたりして、充分東大並みです。
仕事だってやろうとしてる。前向きでなきゃできませんよ。

わたしこそ、ぐうたら主婦です。
ごろごろ大好き。
家事は適当ですが、これも生まれ持った性格ということで、ごめんなさい。
でも、いつかは、(いつのことになるか。)働きたいです。
うちは借金あるもので。


ふっふっふ 投稿者:まつこ  投稿日: 5月29日(火)09時12分18秒

ここは、書き込んだ本人が削除してくれと頼んでも
削除してもらえないことが多いなぁ。
私も削除する必要はないと思いますが。

りんちゃんさん
モニタ画面の一番上の「表示」のところの「エンコード」の「日本語(自動選択)」を
クリックすると文字化けがなおることがあります。もしまだやってみていなかったら
お試しください。


そうですか? 投稿者:るり  投稿日: 5月29日(火)10時07分34秒

常連さん数名の方のご意見を受けて、
私としゃけさんの書き込みの削除依頼を
取り消したいと思います。
Mさん、怖いし。(笑)

それでよろしいでしょうか、しゃけさん?


みーちゃんさんへ 投稿者:エリアス  投稿日: 5月29日(火)10時17分40秒

お礼が大変遅くなってしまいましたが、お返事ありがとうございました。
私もまだまだですね。たしかに、まわりに同じような子を持つお母さん、って
いうのがいないので、日本に戻ってそういう人たちに出会えれば少しは
楽になるのかもしれませんよね。
あの書き込みをした日の夜、旦那ともいろいろ話しをしたのですが、
みんな、自閉症じゃなくても、親の言う事を聞かないとか、あんまり食べてくれない
とか、それぞれ些細なことでも問題を抱えてて、うちの場合はちょっとそれが
深刻なだけなんじゃない?って言われました。
生まれつき心臓に思い病気を持ってて、あと数ヶ月の命、っていう子供を持つ親
なんかに比べたら、うちの場合は、別に死ぬわけじゃないんだし、よっぽど
幸せだよ〜。って・・・・。
たしかに、そうかもしれないよな、って思いました。
私も精神的に楽になるときと、あれこれ思い悩むときと波があるんですが、
ここに来ているみなさんを見習って、かわいい我が子のために
もっと強くなりたいと思います。
ほんとにありがとうございました。


(無題) 投稿者:ちょっと言いたい  投稿日: 5月29日(火)11時01分31秒

重度の自閉症の息子さんを持つAさんの話です。
小学校から全寮制の養護学校に入れており、今はその妹との、母と子二人暮らし。
日曜など二人で楽しそうにショッピングする姿も見られます。
Aさんは何事も控えめで、必要なことのみそっと話してくるほどで、娘のことを含め
家庭のことなどはほとんど口にしないようです。
少なくとも私には、Aさんがどんな事を考えているのか、どんな人なのか、
存在が淡すぎてよくわかりません。

それでも人は`その事情`はよく知っているようです。
知っているからこそAさんのことをそのままに受けとめているのかも・・・しれません。
そしてAさんに同情的です。
「だって母親にも母親の人生があるものね・・・と。」

どれだけの思いの中’その選択’をしたのか、今の互いの気持ちはどうなのか、
それがどうよかったのか・・を知るすべがないのに・・。


みなさん、レスありがとうございました。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月29日(火)13時08分07秒

反省していたのに、励ましやお誉めの言葉、ありがとうございます。何だか申し訳ないです。
お昼に掲示板を見て、沢山のレスに驚きました。

昨日のお誕生日は、家族3人のささやかなものでしたが、楽しく過ごせました。

それと、前にこちらの掲示板で、ご相談したことがあったのですが、
昨日の誕生日、主人が帰って来る前に、息子と二人で先にお風呂に入っていると、
突然、トーマスシャンプーを指さし、「トーマス」(発音は悪いですが)と言ったのです。
実は、自分だけの言葉の最後として残されていたのが、一番大好きなトーマスだったのです。
それを3歳の誕生日に・・・・・この私の性格には、何かじーんとしてしまって、感無量でした。
涙がまたまた出てしまいました。
子供の成長は、本当に突然です。でも、きっと表面的には突然でも、日々内面で成長しているのでしょうね。
他の子に比べて、ああとか、こうとか、思いがちな気持ちはまだありますが、息子の今をしっかりと見つめる
母親になりたいものです。だって、言葉が遅い子だって、いつまでも同じじゃないんです。
主人も最近ビデオを撮っていなかったので、ちょっと焦っていました。
おかしな話しなんですが、自分だけの言葉を言っていたときのビデオは、もう撮れないんですから。
「ママ」は相変わらず「ババ」ですが、公然の前では、結構恥ずかしいです。
そして、それが正くなるのは、発音の問題なので、まだまだ遠い日のことになるでしょう。
でも、いつかは、ママって呼んでくれるのだと思いたいから、今の彼の言葉を大事にしますね。


るりさん&皆さん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月29日(火)14時11分37秒

>それでよろしいでしょうか、しゃけさん?

皆さんがそうおっしゃってくださるのなら・・・ハイ!
私の勝手な誤解が全ての責任なのに、暖かいご配慮ありがとうございます〜〜。
まだまだ勉強不足の新米ママなので、またこうして皆さんにご迷惑をおかけすることも
あるかもしれませんが、そのときはよろしくご指導お願いいたします・・・m(_ _)m


そういえば・・・ 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月29日(火)14時45分12秒

以前こちらで「療育のママさんとうまく付き合えない・・・」ってカキコしたんですけど
新しいクラスになって一ヶ月経って、最近一部の人とだけど少しお話しが
できるようになりました。
周りのお母さんたちも最初はみんな無言だったけど、今は子供が自由遊びの間に
それぞれの悩みごとや園情報なんかを相談しあったりしています。
やっぱり最初のきっかけを掴むまでがみんな大変だったんですね。
うちの場合「いくらちゃんはたくさんお話できていいわね〜」と真っ先に言われるので
正直辛い面もあるのですが、彼女が抱えてる本当の問題点(自閉傾向)を話すと
「え〜、そうなの!?」と驚かれながらも一応納得してもらってます。
障害の程度や種類はさまざまですが(脳性マヒで足の不自由な子がいたり、超多動で
泣きっぱなしの子がいたり・・・)人知れず辛い思いをしているのは
みんな一緒ですもんね。
最初はかなり壁があったけど、きっかけさえ掴めば一般のママさんより
安心して話せる気がします。
仕事をしてしまうともうこの集団訓練には通えないのが残念だなぁ・・・
保育園で障害に理解のある人にひとりでも出会えたらいいのだけど。


それなら 投稿者:ケロ  投稿日: 5月29日(火)16時04分32秒

ママって呼んでさんへ

>「ママ」は相変わらず「ババ」ですが、公然の前では、結構恥ずかしいです。

ずっとパパ・ママで通す気でなければ、「おとうさん・おかあさん」に自然に変わるように
もってゆくのも一つの手かも。
男の子って小学生中学年くらいになると、「ママ」って呼んでいるのを友達に知られたく
なくなったりする事もあるんですって。でも長年呼び慣れているのを急に変えるのは大変で、
友人の息子さんは家では「ママ」、他人の前では「お母さん」と分けて使ったりしている
そうです。たまに間違えて「マ・・・じゃなかった、お母さん」なんて言ったりして(笑)

あとはママの名前で「○○ちゃん」とか呼んでもらうのも、かわいくないですか〜?

今、自分で「マ」と「バ」の発音の違いって何だろうと思ってやってみたけど、ほんの少し
唇の合わせ方が違うだけで、難しいですねぇ。


友達に・・・ 投稿者:たいまま  投稿日: 5月29日(火)17時10分36秒

何人かの友人に息子の事(おそらく自閉症である)という事を話しました。
色々な反応がありました。
これからの友人関係はどうなるかわからないな〜と思いつつ、
ここで関係が終わりならそれはそれでよし!
話す事によって周りが息子の事を理解してくれるなら、そのほうがよいと思って。
仕事の仲間にも話しました。
これから療育の事などで時間的に迷惑をかけることもあるだろうし、
何よりも「3歳児健診」の仕事が辛くて・・・。年内(3歳だけ)すべて交代してもらいました。
逃げちゃいました・・・。情けないですが。

周りに告げた事で、少しだけ楽になったような気がします。
それが良かったのかどうかはわかりませんが・・・。

時間にも余裕が出来たし、療育に通えるようになるといいなあ〜と思っています!
しゃけさんが書いてらしたように療育施設でママ同士のお友達ができるといいですよね!
安心して話せるような気がします・・・。

しゃけさん、理解のある幼稚園(保育園)が見つかるといいですね!




子供が自閉症だと・・・・ 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月29日(火)18時54分11秒

こどもが自閉症だと友達になってもらえないもんなんでしょうか。
そんなことってありますか。
逆だってことは考えられないでしょうか。
例えば、自分から健常児のおかあさんを避けているようなところは?
だって、私たち、なんにも悪いことしてないんですよ。


はい。 投稿者:まつこ  投稿日: 5月29日(火)19時19分54秒

>どれだけの思いの中’その選択’をしたのか、今の互いの気持ちはどうなのか

そうですね……本当に。
それぞれの人にそれぞれの思いがある、ということを思うようになりました。
今もまだ私の知らない、気がつかない痛みを感じている人がいるだろうと思います。


悲しいけれど・・・ 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月29日(火)19時31分50秒


>こどもが自閉症だと友達になってもらえないもんなんでしょうか。

グループで親しくお付き合いしていたのに、障害が分かったとたん
急によそよそしくされた・・・という人の話は結構聞いたことがあります。
私自身も以前親しくしていた人に「障害のある子のママって暗いから嫌だ〜」
と言われたこともありますし。
ドラマや「五体不満足」などの影響で、身体的なハンディキャップに関しては
大分理解が進んでいると思いますが、発達障害に関するものはなかなか難しいですよね・・・
見た目には分かりづらい障害だけに、正しい知識がないとどう接していいのか
分からず、悪気はなくても何となく距離を置いてしまう人も多いんでしょうね。
(私も逆の立場だったらそうだったかもしれません)

>だって、私たち、なんにも悪いことしてないんですよ。

本当に本当にそうですよね。
それなのになんだか「カミングアウト」するような心境にさせられてしまう。
自分自身も強くないからだと思うんですが・・・

でもそうやってあからさまに偏見を持つ人達とは、例え子供が健常児であったとしても
決していいお付き合いはできないですよね。
人の痛みが分かる人は、ちゃんと受け止めてくれる。
子供の遅れがわかってから、人の本質を見る目がちょっとだけアップしたような気がします。


そうですねぇ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月29日(火)20時40分23秒

●ケロさんへ●
>ずっとパパ・ママで通す気でなければ、「おとうさん・おかあさん」に自然に変わるようにもってゆくのも一つの手かも。
そうなんです。最近、息子は「ぞうさん」の歌が好きで、「かあさん」を「たあざん」くらいには歌っているようなので、それもいいかもしれませんね。
???でも、ターザンみたいですね。また、明日歌ってもらって考えます。「お」をつけると、もう少しマシになるかしらん。
ただ、私、小さな子が「ママ」って呼ぶのに憧れていて、フフ、きっと息子がそもそも言葉が遅かったし、今もきちんと言ってもらえない
からなんでしょうねぇ。いつか、そんな風に呼んで欲しいなぁ、って思っているんです。でも、男の子だし、時効は幼稚園くらいまでですかね?

●たいままさんへ●
以前、私も同じくらいの子を持つお母さんとのお付き合いが辛くなってしまったことがあります。何か言葉のことで指摘されるのでは?
とか、他の子との違いを見せつけられるに違いない!という不安からのものでした。それ以上に、実家の母にさえ話すことができず、
実家へ遊びに帰るのさえイヤになってしまったのです。息子より半年遅く生まれた姪にも、しばらく会いたくなかったのです。
(後で母に話したら、一人悩んでいたことをとても叱られてしまいましたが。)

息子の場合は、恐らく自閉症ではないと思うので、たいままさんの気持ちを、たいままさんの身になって、本当に理解することは私にも
できないのだと思うのですが、さくらんぼさんのおっしゃるように、ご自分から健常児のお母さんを避けている部分もあるかと思います。
私自身そうでしたから。
でも、年末に発達相談員の方に言われたのです。他の順調な言葉の発達をしているお子さんを見るのが辛いということを話したら
「お母さんが辛いことならば、無理しなくていいのですよ。」と。何故か、この言葉に私は変わりました。
そして、話してみると、みんな力になってくれます。前にご相談した小児科医の順番横取りも、こうして実現したのです。
刺激を求めている話しもしたせいか、前よりお誘いも多くなったし(私が断っていたせいもあるのですが)、誰一人としてバイバイの
人はいませんでしたよ。そして、私からすれば、そんなことは悩みなの?と思うような悩みも話してくれたりして、私の気持ちを
精一杯その人なりに労ってくれようとする誠意の気持ちが伝わってきました。同情もあるでしょう。でも、私、楽になれました。
誰にも言えなくて、人間関係を狭めていた時が一番辛かったような気がします。
だから、同情でも素直に受け入れています。所詮、それ以上には、自分の方が受け入れることができない時もあるかと思います。

でも、たいままさんは、もうすでに話をされたのですものね。恐らく、ご友人の方たちも、それぞれの経験で反応が違ってくるかと
思います。そして、そういった話が初めての経験だった方は、どういう風にたいままさんの身になって考え、それを表すべきか
悩んでいる方もいるかもしれませんね。
でも、一生懸命たいままさんの気持ちになろうとしても、限界があると思います。結局のところ、お子さんが同じような状況で悩んでいる
人からでないと、たいままさん自身が同情以上に受け入れることが、きっと今はできないからです。
私も、こんなこと書いて失礼とは思うのですが、少し前の自分のことを思いだし、どうしても書きたかったのです。すみません。

私は、たいままさんのご友人たちは、きっと、たいままさんの息子さんのことを受け入れてくれると思います。
そして、話したことが原因で、本当に離れて行くのならば、追いかける必要もないのです。でも、そんなことないと思いますよ。
本当に分かち合いたいこと、そして専門的なことは、ここや療育施設で知り会った方に求めるべきだと思います。
というのも、ご友人の方も、よくわからないでしょうから。
本当に失礼なことばかり書いてしまいました。気に障ったら、無視してください。すみません。それでは。


単独通園にむけて、 投稿者:ととら  投稿日: 5月29日(火)21時20分02秒

今までは、療育センターではずっと親子一緒に、遊んだり、給食を食べたりしてきました。
でも、これから、少しずつ、離れていく時間を作っていくようです。

前年度から通ってきている子供のお母さんたちは、いつも給食のときは
お母さんたちの部屋があって、そこで食べています。
今日、初めて私も給食の後、その部屋で15分くらい過ごしたのですが、
りくとは大好きなデザートのジュースも飲めないくらい、
沈んでいたようです。(ママがいないことに気がついて。)

先生に本を読んでもらったり、自分でも本をぺらぺらみたり、
でも、涙があふれてきてという感じだったようです。
(でも、声を出しては泣かない。)

私が部屋に戻ってきたとき、こらえていた思いがあふれたようにぐぅわぁーっと
泣き出して、どこへいってたの?っていう顔をして、
怒ったようにずっと泣いていました。

今まで少しも離れたことがなかったので、心配だったけど、
あんがい平気かもなんて思ってたので、こんなに泣いてくれてうれしいような、
ちょっとかわいそうな気持ちになりました。

明日は、クラスの懇談会で、親と担任の先生とで過ごします。
だから、今日どころの時間ではなく、10時から2時半まで
ずっと、離れることになるので、それこそどうなるかと思って、
すごく不安です。
ご飯を食べてくれないんじゃないかとか、そんな長時間大丈夫かなって
思います。

実際に単独で通うようになるのは、まだまだ先なのでが、
みんなお母さんと初めて離れるときっていうのは、いろいろあるもの
なのでしょうか?
それでも、みんなそういう状況を受け止めて、一人で通えるように
なるのでしょうか?
もしよかったら、聞かせていただけるとうれしく思います。
よろしくお願いします。

掲示板過去ログ案内に戻る