2001年5月その3
補足です。 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月 9日(水)18時59分18秒

幼稚園とか保育園とかって、先生を独占したがってさかんに話し
掛けたりするタイプの子が一人くらいはいますよね。
そういう子が誰もいないのが気になりました。
外で遊んでいる様子を見たんですが、子供が先生にあまりなついて
いないというか・・・子供どうしで勝手に遊んでいるという感じなんです。
先生の方も積極的に子供と関わろうという様子はなくて、
声をかけるのは「○○ちゃん、そういうことしちゃダメだよ〜」
とか注意する時だけ。
監督するためだけにそこの場にいるような印象でした。
これって私が保育園に高い理想を求めすぎなんでしょうか?
どこでもみんなこんな感じなのかなー。


二者択一も、 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月 9日(水)22時42分02秒

多者択一も、戸惑うことが多いようです。(9才)

>どっちを答えたら(どう行動したら)お母さんはOKをだすのか……という風に
>考えている

>お休みの日の生活パターンの定型をある程度作って
>お子さんが何をしたらいいかわからない時間を減らすといい

どちらも以前Dr.に「まだ指示が必要」といわれたことです。(確か8才)
ある程度、こちらでフォーマットを作ってあげる事も必要らしいです。(うちだけ?)
でも、いつまでもじゃ、ダメだよねぇ。

どこかで書いたかもしれませんが、
幼い子が同じ本ばかりを読んでもらいたがるのは、
内容がわかっているから安心して聞いていられる、ということがあるそうです。

同じ質問ばかりするというのも、「答えがわかっているから安心」なのかな?

なんて思いました。


これは? 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月 9日(水)22時48分25秒

ピノコ(5才・凡人)は、
「ママ、『○○○○○○○○○。』って言って!」
「『○○○○○○○○○。』」
「はい、そうです^^。」

と言うように、こちらの質問を指定してきます。(遊びね^^)
これも、ずっとだとシンドイのよぉ;;
しかも『』の中身を間違えると、怒られる・・・・・・
私の停滞しがちな脳みそを活性化してくれる、優しい娘なのです;;


保育園、幼稚園 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月10日(木)00時50分14秒

わたしは、幼稚園の教諭免許をもっています。
わたしの友達は幼稚園の先生ばかりです。
わたしは、幼稚園の先生になるのを、教育実習に行ってやめました。

幼稚園の仕事はとてもハードで、安月給です。
こんな割に合わない仕事があるなんて。と思いました。
実際、幼稚園の先生をしていた友人たちも、折り紙を家族中で折って家庭内内職だ。といってました。
体をこわしてやめた友人も2名ほど知っています。

幼稚園がいいかどうか見るめやすの1つは、若い先生ばかりのところは、きっと仕事がハードすぎるのだろうから、早く辞めちゃうんだろう。だから、先生に余裕は望めないだろう。とゆうことです。

保育園でも、幼稚園でも、公立はその点、いいのじゃあないでしょうか。
あと、キリスト教系の幼稚園も、先生にゆとりがあったように思います。
行政に加配がつけれるようなら、迷わず申請することをお勧めします。
先生の労働が軽減されれば、かならずや、笑顔も増え、子供にも余裕ができることでしょう。


??? 投稿者:みっき  投稿日: 5月10日(木)01時09分27秒

ハイジは、私が何かでハイジを誉めたとき、ニコニコ顔で、
「お母さん、ハイジちゃ〜ん・・って言って!
 ○○○○○・・って言って!」
と、エコラリアを要求してくる今日この頃。
父親には、
「お父さん、×××××・・って言って!」
と、やっぱりエコラリアを要求してくる。
で、担任の先生にも、
「△△△△△・・って言って!」
と、エコラリアを要求している。

その人によって、要求するセリフは違うけれど、いつも同じセリフを
言わされる。セリフはそのときの状況とは別に関係のないものなんですが。
何なのだろう?????
面倒臭いから、時々「言わないよ〜ん」と逃げても、別にハイジは悲しがったりは
しないでニコニコしてるから、お遊びなのかなぁ。
よくわからん。


「○○○○○・・って言って!」 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月10日(木)06時51分03秒

ハカセが話しはじめて間もない4才の頃、よくやりました。
覚えられる長さの時はいいんです。
「★○〆×△□★◇★○〆×△□★◇★○〆×△□★◇・・って言って!」
と、とてつもなく長い台詞の時は、絶対無理だった。(T_T)
本当にその場に関係のない事が多かったので、もろに暗記しないと
同じようには言ってあげられませんでした。
保育所から帰りの車の中、「○○○○○・・って言って!」
で会話?してました。1年くらい続いたかなあ。
めんどくさい事もあったけど、今では懐かしい思い出です。


さくらんぼさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月10日(木)08時04分07秒

レスありがとうございます。
地域によって違うのかもしれないんですが、未認可保育園は基本的に
公立のところはないみたいです。
私も加配をつけられるならぜひともつけたいのですが、それができる
認可保育園の未就園児枠はどこも定員いっぱいで待機待ちの状態なのです。
求職中の身では入所はほとんど不可能なので、やむをえず未認可に預けながら
働いて就労証明をとり、認可の空きを待つ・・・というのがこちらでは
当たり前になっています。
(その間は収入のほとんどは保育料に消えていくという状態です・・・T_T)
ただ未認可のところはご存知の通り今いろいろ事件が多いですよね。
それで親の側としてはどうしても神経質になってしまうのです。
まぁ来年の4月からは3歳児枠に入れるので、認可に転園できるとは
思うのですが・・・

まぁ昨日は保育園見学がはじめてだったので、比べようがない状態だった
と思います。
いろいろ見学に回っていけば、比較してよさ、悪さが見えてきますよね。
子供にとっても親にとっても預けた後に不安が出ないように、
じっくり検討して考えてみます。
(でも未認可の保育園って、どこも若い先生ばかりのような気がします。
やっぱり相当仕事ハードなのかなぁ・・・)


幼稚園の先生 投稿者:りんか  投稿日: 5月10日(木)08時16分31秒

若い先生ばっかりだと、確かに「ハードで続かない」のかな。とも思いますし、
年配の「こうあるべき!」にこりかたまった先生だと、集団に適応できないというような
ことなどでも、許せなかったり、認められない先生もいるでしょうし、変に「あなたの色に
染まってる」先生も困ってしまうし、若い先生でも、余裕がなくてクラス運営が出来ないことも
あるかもしれないし・・・、ベテランの先生だったら、気持ちを大きく持ってもらえるかも
しれない。

結局、どんな先生でも、担任になってみないと分からないし、入園してみないと見えて
こないというのが、正直な考えです。

しゃけさんの補足を読んで、「こどもの自主性を育て、先生が深入りしない」というスタンス
の園かもしれない。とも感じました。・・・分からないけど。(^^;
そういう園だと、子供同士で解決させたり、考えさせたりするので、先生は「補助」。

しゃけさんの書き込みにあるけど、個性を大事にするっていうのを掲げてる場合、
そんなかんじになりますよ。トトの幼稚園がそういう方針で、手作り〜、行事〜というのも
似てます。
手作りで、行事が多いというのを、保育園だったら親の出番よりほとんど「園で準備」
するわけだから、先生方の負担は本当に本当に(ここ強調)大変だと思います。
自分の体験だと、行事をお母さんが手伝うのだって、父兄の負担はかなりのものです。
・・・行事が続くと、へろへろになる。

行事が多いのも楽しいのだけど、親も子も先生も余裕がなくなってしまうので、トトの幼稚園
のお母さんたちとはどれか1つでも減らしてほしいね。って言ってます。(^^;
(切実。どこの園もそうでしょうが特に2学期は盛りだくさん)

どちらにしても幼稚園や保育園の先生は体力がないと大変だし、この時期は先生も子供たちも
余裕がないので、顔つきもきついかもしれませんね。


まつこさま 投稿者:ジャンボ  投稿日: 5月10日(木)08時35分02秒

ご意見ありがとうございました。
>どっちを答えたら(どう行動したら)お母さんはOKをだすのか……という風に
>考えているのかもしれないです。

うっ、確かにそれはあるかもしれないです。ダンボはどちらかと言うとおとなしいタイプの子で、受身的なところがあります。
言葉がなかなか出なくてあせっていた頃、「なんでしゃべれないの!『〇△×』って行ってごらん!!」と強制的にしゃべらせていた時がありました。
なかなか思いどうりに話さないダンボに対して、あざが出来るほどたたいた事もありました。
今から思うと本当にとんでもない事をしたと反省しています。
ダンボとしては頼りの母が、いきなり自分の分からない言葉を吐きながらすごい顔して叩いて来るのですからかなりの恐怖を感じていたのでしょう。
 (自傷行為が出てきたのもこの頃だったな。)
そのせいで、今でも私が何か聞くとこちらの顔色を窺っているところがあるかもしれません。
本当にあの時の事を思い出すと今でも涙が出てきます。なんて馬鹿なことをしていたのかと・・。

ダンボ本当にごめんね。       


母親の直感 投稿者:まつこ  投稿日: 5月10日(木)09時26分20秒

少年は市の福祉事業団の療育センター、坊主は公立の保育園に行っていました。
どちらの先生もかなりのハードワークの筈なのですが
いつもにこにこして、楽しそうに子どもたちと遊んでおられて
その上母親の愚痴まで聞いてくださって、感服するばかりでした。

さくらんぼさんがおっしゃるように、
先生の入れ替わりがほとんどなくて10年選手が複数おられました。
恐らくよりよい保育をするために、職場の環境を整えることも
してこられたのだろうと思います。

だから、病院も看護婦さんの入れ替わりがあまりないところのほうが
いいかななんて思っています。

>でもあんなにキツイ表情をした人に愛する(大げさかな〜)我が子を託すのかと
>思うと正直ちょっと不安です。

>監督するためだけにそこの場にいるような印象でした。

と、しゃけさんが感じられたのなら、
その印象は大切なのものかもしれないと感じます。
どんなに立派な人が立派な理想を掲げていたって
気持ちにも体にも余裕がなければなかなかうまくはいかないでしょう。

「母の勘」って、侮れないと思います。


Re母親の直感  投稿者:りんか  投稿日: 5月10日(木)12時55分10秒

まつこさん;
>「母の勘」って、侮れないと思います。

そうだと思います。
少しでも気になる点があるなら、いろいろ見て、探したほうが良いです。
たくさん見ると、何がなんだかわからなくなってしまうので、(わたしだけ?^^;
ノートを取りつつ、冷静に考えることも大事だと思います。

また選択に悩んだら、書き込めばみなさん答えて下さると思いますよ。(^^)


保育園・幼稚園選び 投稿者:マー君のママ  投稿日: 5月10日(木)13時51分42秒

しばらくで〜す。ROMに徹していました。
私もしゃけさんの感は大切にした方が良いと思います。園内が上手く行っていたら自然と先生方の表情が明るくなると思います。園選びのポイントは教員の出入りです。若い先生ばかりのところはしょっちゅう入れ替わるから、園の経営の仕方が問題ありの所が多いい様に思います。
公立の園は園長先生が替わると雰囲気が変わります。マー君が行っていた保育園はとっても受入が良かったのにまー君が入る時に園長先生が転勤になってしまい、後任の園長先生に随分と意地悪な事を言われました。先生方もぴりぴりしていて気を使っていた様です。
私も何年か経験しましたが、経営方針で先生のやる気も随分違って来ます。

年齢層が広くて、若い先生は体を使って、年配の先生は見守ってくれるようなそんな雰囲気の園が良いなあ。何より子どもの表情が生き生きとしていれば間違い無し!(だと良いんだけれど・・・)


補足 投稿者:マー君のママ  投稿日: 5月10日(木)14時08分37秒

仕事をやっていてハードであるかないかは経営者が認めてくれているかどうかです。
どんなにきつくてお給料が少なくても共に頑張って認めてくれて達成感が得られれば明日も頑張ろうと言う気持ちになります。
そんな雰囲気の幼稚園、保育園もあると思います。

加配の件ですが快く使ってくれる所と(面倒なので)使っても教員の補充をしない所、使わなくても快く引き受けてくれる所といろいろです。この辺は園長先生とよ〜く話した方が良いですね。
役所に何度も足を運ぶ事も大事です。枠が無いからと言って待っていると空きが出来た時に順番にされてしまいます。いかに困っているか、認可の園に入れたいか、この辺は何度も足を運ぶことによって評価してもらえるのではないでしょうか?(老人ホームもその様なので・・・)


いい園が見つかりそうです。 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月10日(木)16時21分44秒

保育園について、いろいろとご意見ありがとうございました。
実は今日、別の保育園を見学にいってきたんです。
昨日の所に比べると建物は狭いし(室内に急な階段があるので万一の事故が怖い!)
公園までは車通りの激しい道路を通って行かなくてはならないし
食事も仕出し弁当だし、環境&設備面では昨日の園の方がずっとよかったです。
でも、先生方の印象は全く逆でした。
こちらは比較的年配の方(40代?)が多かったんですが、皆さん忙しい中にも
気持ちのゆとりを忘れていないというか、穏やかで明るい表情をされて
らっしゃいました。
子供への語りかけもにこにこと微笑みかけるような感じで。
昨日の先生達は見学に来た私達とすれ違ってもちらっと一瞥して
それっきりだったけれど、今日の先生達は「こんにちは」と気軽に
声をかけてくれたのも、そこの園の「質」を表しているような気がしました。
園長先生も特別立派な方針や理念を掲げている人ではないけれど
その分いい意味で力が抜けているというか、昨日の先生のように
あれこれ育児についてお説教されることもなく(笑)
かえって好感が持てました。
そして何よりいいな〜と思ったのは、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんたち
がみんなキラキラした顔で私達に笑いかけてくれたこと。
パンフレットを隅から隅まで目を通すより、この子たちの表情を見れば
もう充分!って感じでした。
まだ一応他の園も見学に行くつもりではいますが、気持ちはほぼ今日の園に
固まっています。
仕事も今月中にはほぼ決まりそうで、とうとうワーキングママの仲間入りも
間近になってきました。
でも正直複雑な気持ちです。
実際自分の目で保育園を見て先生の忙しい様子をまのあたりにすると、
やっぱり子供は実の親が見てあげるのがベストだなぁ・・・
と痛感してしまいましたから(^_^;;)
でも保育園でしかできない経験だって絶対あるはずだし、娘の人生にとって
そして私の人生にとって、この道が間違ってないと信じたいです。
ただ一つの問題は、療育との掛け持ちをどうするか、ということ・・・
園長先生も「専門家の定期的フォローはできるだけ続けていた方がいい」
とおっしゃっていたし。
こうなったら腹をくくって義母にお願いするしかないかなぁ・・・
まぁその辺は「なるようになるさ!」精神でとにかく頑張りますっっ!!
みなさん、いろいろなためになるアドバイスどうもありがとうございました。(^v^)


母親の勘って 投稿者:かずりん  投稿日: 5月10日(木)16時23分49秒

やっぱり大事だと思います。
私はしょう君を入園させるときに5つほどの園を見学に行きました。
私がしょう君を入園させた決め手は、園長先生や先生方の子供への接し方、そして子供の表情でした。
ほとんど直感で「ここだ!!」って思って入園させましたが、他の幼稚園に通わせてる友人の話を聞いているとやっぱりこの幼稚園に入れたのは正解だったなと思いました。

入園させた幼稚園は仏教系の私立でした。
方針や内容はしゃけさんの見に行かれた保育園と似たような感じですが、違うのは先生の表情や子供たちへの関わり方。
定員を基準より少なくして先生の目が届きやすくしているとはいえ、かなりのハードさだなと見ていて思うのですが、それにもかかわらずいつも子供に目を配り笑顔で接しておられます。
子供と一緒に楽しんでいるような雰囲気ですね。

先生の年齢層も広くて、20年以上の超ベテランと10年前後の中堅、そして若い先生がだいたい同じぐらいの人数づつおられます。(先生達、よっぽど居心地が良いのかしら?)
加配は無かったですが、フリーの先生が専属に近い形でついてくださったりとかなり受け入れ態勢も良かったです。
こういう良い雰囲気の園はけっこう競争率もたかく(うちの子の園もここ数年は願書受け付け当日にキャンセル待ちがでるほどです。)入れるのが大変かもしれませんが、探せばあるのではと思います。
しゃけさんの母親の勘で「ここだ!!」って感じる良い保育園が見つかるといいですね。


あら・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 5月10日(木)16時46分22秒

しゃけさんのカキコの後になってしまいましたね。(;^_^A

良い園が見つかったようで良かったですね。(^-^)v
園でしかできない経験、絶対にあります。
そしてその経験が将来きっと良い方向に向かってくれると私は信じています。
うちの子供たちも幼稚園に入ってからこちらがびっくりするぐらい成長しましたから・・・
働きながらの子育てで大変でしょうが、しゃけさんにもいくらちゃんにも良い方向に向かっていると信じてがんばってくださいね。(^-^)v


しゃけさん、おめでとう! 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月10日(木)20時07分56秒

いい園が見つかって、良かったですね!

>そして何よりいいな〜と思ったのは、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんたち
>がみんなキラキラした顔で私達に笑いかけてくれたこと。
>パンフレットを隅から隅まで目を通すより、この子たちの表情を見れば
>もう充分!って感じでした。

それそれ! それが一番のポイントです!♭(^^)
どんなに大人が取り繕っても、格好の良いことを言っても
子どもたちの姿がすべてを語りますもんね〜♪

見学にきた親子に関心を持ってくれる子どもが多い園は
年齢を超えて交流していることが多いし
途中入園してきた子を受け入れてくれる確率も高いです。(子どもたちがね)
きっといい園ですよ。ホントホント。

>でも保育園でしかできない経験だって絶対あるはずだし、娘の人生にとって
>そして私の人生にとって、この道が間違ってないと信じたいです。

私は、意識して幼稚園より保育園の方を選びましたよ。
基本的生活習慣をしっかり教えてもらえるし、保育時間も長かったので。
子どものためにも、子ども同士の交流時間が長い場所の方が良い影響がある
と判断したからです。
今は、仕事の関係で早めに迎えに行くこともできる日も増えたのですが
わざと1時間くらい延長させてもらって、長く園にいさせてもらっています。
その間に次男は子ども同士で自由遊びをたっぷりしています。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


歯の生え変わりについて 投稿者:宝島  投稿日: 5月10日(木)22時10分47秒

質問です。自閉症児は歯のはえかわりが遅い、とある本で読んだ事があります。
六歳半になる我が娘は一本も生え変わっていません。
歯科医に相談したら最近は、子どもの歯が抜けるのがはやくなっている、との事。
個人差があるから、とも言われました。
皆さんのお子さんは、いかがでしたでか?あまり気にしなくてもいいのでしょうか?


かずりんさん、朝倉玲さん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月10日(木)23時01分17秒

レスありがとうございました。嬉しかったです♪
保育園がいくらにとって楽しい場所になるよう、ホント親としても
心から願わずにいられません。
さっきのカキコと矛盾しちゃうようですが、正直言うと未認可に
預けること自体は不安でいっぱいなんです。
先生の質はともかく、環境面、設備面では行政の合格点をもらえて
いないわけですから・・・
実際さっきも書いたように、今日見に行った園から最寄の公園までは
大きな道路を通らねばならず、しかも子供の足でたっぷり15分は
かかる距離・・・立地はかなり悪いです。
そんな状況の中、お外に出る1、2歳児は10人近くいるのに
ついている先生はたったの2人だけですからね。
その点認可なら広い園庭があって、そこでのびのびと遊べるのに・・・
きっと仕事をしていても、いくらが階段から落ちて怪我をしていないか、とか
車にはねられていないか、とか、そういう心配が頭の片隅から消えることは
ないと思います。
私が無理に未認可に預けて仕事なんてしなければ、このままずっといくらの傍で
何か危険があったときは身を挺して守ってあげられるのに・・・
そう考えると、親のエゴで環境の悪いところに預けてしまうことへの罪悪感で
申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
幸いいい園は見つかったと思いますが、でもやっぱりできるだけ早いうちに認可に
移りたい、そして頑張って加配の申請をして、本当に心から安心して
子供と離れられる環境を整えたい!!と切に思ってます。
なんだか愚痴っぽくなってしまってすみませんでした・・・m(_ _)m


はじめまして。 投稿者:ななママ  投稿日: 5月10日(木)23時10分31秒

 はじめまして。誰か分かる人がいましたら 質問したいのですが・・。
 私の娘は6月で3才になりますが、まだしゃべれません。話せる言葉は
「パパ」「ママ」「いたい」「ワンワン」「ニャーニャ」その他あわせても
10個ぐらいです。でも、話せない代わりに理解する方はすごいと思うくらいで、
感受性も豊かだと思います。
 絵カードで遊ぶとき「これなーに?」って見せると
すぐ分かるみたいで 答えようとするのですが言葉にならないんです。本人も
言おうとしてるんですが言えなくて 結局 首を横に振って「分からない」か、「しゃべ
れない」っていう感じです。
 健診の時 言葉が遅いことを言って定期的に様子を見ていたのですが「しゃべろうと
する意思があること」と、「他の人の言葉を理解する事が出来る」ということで「今は
言葉を貯めているときなんでしょう」っていわれました。
 私も3才ぐらいまでは様子をみたかったのでそのままにしていたのですが、他の同じ
年のお友達はもう「キリンさんいたねー」とか「ななちゃん(私の娘)こっちおいでー」
とか もう単語だけではないんですよね。うちは単語もまともに言えてなかったので
ビックリしたと同時にショックでした。本当に 今言葉を貯めている時なんでしょうか?
 下の息子も7月で2才になるんですがあまりしゃべらなくて、呼んでも振り向かず
少し自閉的傾向があるとのことで 来月から小児医療センターの発達外来に行く予定です。
 心配事ばかりで 疲れてしまいました。
 身近に相談できる人がいないので よろしくおねがいいたします。


自閉症児の歯? 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 5月11日(金)00時05分33秒

>自閉症児は歯のはえかわりが遅い

初耳!・・・でも、まゆつばだと思いますね。(笑)
「自閉症児の歯の生え変わりの時期」を調査した
研究者がいるのかしら?

ちなみにうちの息子は日米お墨付きの自閉症児ですが、
5歳の時に下前歯2本とも生え変わりました。
6歳5ヶ月の今、上前歯2本ともぐらぐらしてます。

まあ、なんでこれが「身体障害」に分類されないのか、
と思うくらい、体のあちこちが違う人たちですから、
調べてみたら歯の生え変わりが遅い人が多かった、くらいの
ことはあってもおかしくはないかもしれないけど、
「歯の生え変わりが遅い」=「自閉症」では
ないでしょう。
気にすることないと思いますよ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


自閉症児の逸話 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月11日(金)01時05分13秒

自閉症児の逸話はかなり多いです。
頭が大きい、頭の形がおかしい、などです。
だれか、きちんと調べてきちんと言ってほしいですねえ。

でも、身体的なものも、確かにあります。
グー、ちょき、ぱー。が苦手なお子さんがいたり、(とくにチョキ。)歩き方がおかしくて、外反
母指になってたりすることが(偏平足も。)あるそうです。
うちの子は、それには該当しませんが、走るとき、両手を交互に動かさず、飛行機の様に走ります。

こういった、神経的なこと、お医者さんで研究してくれないものでしょうかね。


あと、保育園、幼稚園、のことですが、私がなぜ公立がいいと思うのは、利益を追求してないからです。
保育園、幼稚園の仕事は子供相手のことですが、やはり、経営なんだとゆうことです。
赤字になればつぶれます。
当然、利益面を考えれば、いろんな経費が削られます。
そこで、犠牲になるのは、先生です。

公立は純粋に教育だけを考えられるという利点(本当に大きな利点です。)があります。
私立は地域によっても違いますが、競争で(子供の取り合い。)母親に迎合すぎて、例えば、裸で走らせてみたり、あるところでは、勉強に燃えてみたり、どういった子供に育てたいのかわからな
かったりします。

でも、本当になんでも行政のことに辿りつきますね。
公立の保育園に入れないなんて。
わたしは都会のことはわかりませんが、無認可保育園といったことがよくわかりません。
なぜ、無認可なんでしょうね。

しゃけさんのレスを読んでいて、なんだか、日本って貧しい国だなあ。と思わずにはいられません。


言語聴覚士・心理療法士のバックグラウンド? 投稿者:Scarry(「司」改め)  投稿日: 5月11日(金)01時56分26秒

 こんにちは。
市立の福祉センターの「言語相談+心理相談」に、1回/月通いだして はや1年半。
今頃になって気付いたのですが、言語聴覚士や心理療法士の先生方の考え方には、
それぞれ「○○派」というか、違いがあるものなのでしょうか?
例えると、「子供は沢山誉めて育てなさい」という派と、「大人や人の顔色ばかり
うかがう人になるから、子供を誉めて育ててはダメだ」という派がいるという事
みたいな事です。

 子供の言葉の遅れの事を電話相談したら、施設の方から担当の先生を指定され、
あまり何も考えずに今まで通っていましたが、ハタと考えてしまいました。
そういう先生の思考・療法方針のバックグラウンドが、我が家の考え方に合って
いるのかどうかを考慮して先生を選ばないといけないのかなぁ? ・・・と。

 「学」がない私なので、言語療法・心理療法の業界では、現在、どんな考え
方が主流だとか、どんな考え方の派閥(?)があるとか、わからないのですが、
そんなに考慮する程の大差はない業界なのでしょうか???
ちょっと、考えすぎなのかもしれませんが、皆さんは、そこまで考慮して先生
を選んだりしていますか?

 


>ななママさん 投稿者:Scarry(「司」改め)  投稿日: 5月11日(金)02時52分47秒

 初めまして。 ここでは大体 ROM組の Scarryです。(^-^)

>健診の時 言葉が遅いことを言って定期的に様子を見ていたのですが

 「定期的に様子を見」せていたのは、誰?
乳幼児発達専門のDr.?心理療法士?言語聴覚士?
表出言語の問題って、ただそれだけで判断するモノではなくって、
「器官」「社会性」「身辺自立」「運動」「認知」「言語」等を
総合して判断するものだと思うので、そういう総合的なcheckでの
「今は言葉を貯めているときなんでしょう」という判断だったのかなぁ?

 総合的にみてもらって、「全体の発達がスローペースなので、言葉も
少し遅めのようですね。でも、着実に伸びていますから問題はありませんよ」
という判断をされたり、「口腔器官の機能促進をしてみましょう」だとか、
「自信が無いようですね。自信を沢山持たせるように○○してみましょう」
だとか、「言葉を表出しない環境が心地よいと判断しているのかもしれま
せんね。(かまってもらえる、優しくしてもらえる)」「言葉を表出しなく
ても、なにも問題のない環境なのかもしれません。表出言語を促進する為に、
集団に入れてみましょう」だとかのアドバイスがあるはずです。
専門の先生にみてもらうと、心配事も少し軽くなると思いますよ。

 私も ななママさんと同じ様に悩んだ時期があったので、ちょっと
一言レスした次第です。



無認可保育園 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月11日(金)05時36分44秒

>先生の質はともかく、環境面、設備面では行政の合格点をもらえて
>いないわけですから・・・

これは間違いよ。無認可でも、国の基準をみたしていないと、保育園はできません。
私も、無認可保育園を利用した事があります。産休あけですぐ保育園には入れなくて、
(定員一杯)次の4月までのつなぎに。
ただ無認可だと、行政からのお金がほとんど回ってこないので、経営は大変です。


こくっぱの母さん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月11日(金)07時39分01秒


>無認可でも、国の基準をみたしていないと、保育園はできません。

ご指摘、ありがとうございます。実はあまり詳しくないもので(^_^;;)ゞ
私が昨日の園長先生から伺った話によると、そこの園は無認可でも先生の人数などの
面は認可と同じ基準を守っているということで、県の補助金もおりているそうです。
(額は認可と比べれば少ないかもしれませんが)
ただ設備面の理由(園庭がないなど)から認可を受けられないんだとか。
(そういった所は「小規模保育施設」という名称で、チェーン展開しているような
託児所やベビーホテルなどとは区別されているそうです)
でも、保育士の数がパンフレットには「12人」って書いてあったのに、私が見たのは
6人だけだったんだよなぁ・・・うーん、気になる。
それに外遊びのことを質問したとき、「××公園とか○○公園なんかに
行ってますよ」って言ってたけど、××公園って半年前から工事中で入れない
はずなんだけど・・・あれ??(^_^;;)ゞ
まぁ細かいことを気にしだすときりがないんですもんねー。
完璧な保育園なんてないんだし、やっぱり優先順位を決めて選んでいくしかないですね。


無認可保育園 投稿者:マー君のママ  投稿日: 5月11日(金)08時13分45秒

しゃけさん良い保育園に出会えて良かったですね。
こくっぱの母さんの言う通り認可、無認可共に国の基準を満たしてなければ許可されません。でも、昨年神奈川県で問題になった無認可保育園・・・行政への書類上は満たしていたけれど実際には保育士の人数は満たされていなかったんですよね。それが原因で虐待があったとは思えないけれど・・・
人数が満たされていなくても頑張っている所はあります。
形だけで認可、無認可を決めるのではなく、質で決めて欲しいなあ。
無認可保育園がもっと質を上げられるように運動されているお母さん達もいます。
利用者が声をあげて行かなければやっぱり良くならないと思います。
これは学童保育も同じような問題を抱えていますよね。敷地の問題で無認可でも行政の援助によっては保育士を余裕をもって雇えるような、無認可であっても必要なのですから行政のもれがあってはならないはずです。税金も払っているのですから・・・難しい問題になってきます。では、


ええっと…… 投稿者:まつこ  投稿日: 5月11日(金)09時54分08秒

宝島さん
歯の生え変わり:我が家の場合、自閉症の少年の方が自閉症じゃない坊主より早かったです。

しゃけさん
>保育士の数がパンフレットには「12人」って書いてあったのに、私が見たのは
>6人だけだったんだよなぁ・・・うーん、気になる。

保育園は保育時間が長いでしょう。だから、早番・遅番がありますよ。
坊主の行っていた保育園の場合、朝7:00に開錠する当番の先生は
かなり早い時間にあがってたと思います。
延長担当の先生は夕方から勤務する時もあったと思いますしね。

でも、気になるのならシフトとか
実際の保育時間中に子ども何人に対して先生は何人ついているのか
尋ねてみてもいいと思います。

Scarryさん
>我が家の考え方に合っているのかどうかを考慮して
>先生を選ばないといけないのかなぁ? ・・・と。

同じ子どもの状態を同じようにみても、
先生の考え方で見方もそれへの対処も少しずつ違ってくると思います。
私自身は「**派」という看板はあまり気していないつもりですが
結果的に自分にしっくりくる考え方の先生に助けていただいてきました。

まちがいではないだろうけれど、しっくりしないということはあると思います。
だから、ある人が「この先生はいいよ」といっても、自分がしっくりしなければ
ちょっと考えてみてもいいんじゃないかしら、と思いました。

ななママさん
>理解する方はすごい
ってことは、「リンゴ」といわれたらリンゴの絵カードを持ってくるということかしら?
「**しよう」とか「**しないで」とか言葉の指示にもきちんと反応する?

それから
>言おうとしてるんですが言えなくて 
というのは、声をだすこともためらっているのか、
声はでるんだけど思うように発音できないのか、どんな感じなんでしょう?

何にしても、
>首を横に振って
という、言葉を使わない意思表示は上手ですね。これはすばらしいことだと思います。

まだ、3歳になっていないということなので、本当に先のことはわからないと思うのですが
心配だったら、Scarryさんのおっしゃるように発達や言葉の専門家にご相談になってみるのは、
いいことだと思います。
保健婦さんからは「専門家に相談すること」は言い出しにくいことのようですから。
親ってそれだけでもショックをうけるものでしょう。
一年後、うるさいくらいしゃべるようになった例を知っていると
「様子をみたくなる」んだと思います。
でも、親は今の心配を何とかしたいんだもの。ねぇ。
専門家に具体的なアドバイスをもらえるといいですね。
……すでに、専門家に相談されていたら、ごめんなさい。m(__)mペコ


 投稿者:ケロ  投稿日: 5月11日(金)10時19分45秒

宝島さん、うちの長男も6歳半で一本も抜けて居ませんでした。
ちなみに自閉症児ではありません。
でも振り返って見ると、この子は「歯の生え始め」も遅かったです。10ヶ月の時だったから。
3歳臼歯も、4歳になるかならないかの頃にやっと生えたし。

びくともしないなーと思ってたら、ある日突然グラグラし始めて抜けたんですが、
1本抜けたと思ったらあれよあれよ・・・と、今は3本目が抜けています。
でも、下2本抜けたら次は上2本抜けるはずなのに、なぜか下ばかり。
上の歯は、まだ抜ける気配も見せません(笑)


こういうのを問題行動と言うのでしょうか? 投稿者:大ママ  投稿日: 5月11日(金)10時41分45秒

昨日、幼稚園のなかで、ズボンを下ろしおしっこをしてしまったそうです
4歳の時は、「おしっこ出る」と私にいうので、一緒に行っていましたが、4歳半くらいから
トイレにいくと行って、一人で行って最近はほとんど失敗はありません
だから、園でしたのもだぶん、わざとトイレに行かなかったのではないかと思うのですが・・・?4月から先生も変わって、ドキドキしているのかな?
とか色々考えているのですが・・・


・・・・派について 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月11日(金)11時15分19秒

わたしもまつこさんの言ってらしゃるのに賛成です。
私自身は・・・派に振り回されていた時期もありました。
うちの子は重度の自閉症ですので、必死で本を読み、あらゆる先生にかけこみました。
でも、自閉症のこと知ってる先生って少ないんです。

インターネットを使い出して、目からうろこ状態でした。
先生(この地域では高名)にいくら聞いてもわからなかったことが、お母さんからたくさん聞けるのですもの。

いろんな情報を得て一番為になったことは、うちの子が視覚有位なので、カードを使わないと、
にっちもさっちもいかないということがわかったことです。

うちの地域ではそういった言語訓練を引き受けてくれるところありませんから(重度自閉症なので
)わたしが教えています。

私の友達で本当に限りなく普通に近い自閉症のお子さんが、ある言語訓練の先生に「一生しゃべれません。手話をやりましょう。」といわれたと言って、泣き崩れていました。
まだ3歳の子にそんなこと言うなんて。びっくりしました。

その子は、ちゃんと、しゃべれるように今現在なっていますが、
なんでも、人間性だなあ。と思わずにはいられません。いいひと、本当に少ないのね。療育の分野。
でもすばらしいひともいますので、そういったひととの出会いがあればいいですよね。
・・・派というよりも、いいひととの出会いですね。


ななママさんへ 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 5月11日(金)11時48分08秒

つらいですよね。
でも、これもまつこさんに賛成ですが、わたしの周りでは、なんでも早くに対処した人が勝利をおさめているように思います。

お医者さん、行きたくないですよね。専門家、いいひとだったらいいんだけど。と言う気持ちかなあ。わたしはそうでした。

でも、わたしの周りをみていると、なんでも早くに対処した人が、お母さん自身の心理面でも、お子さんの発達過程も、いいように思うのです。
あるお母さんは1歳台で、自閉症がわかり、知能にも障害があるといわれました。
でも普通はそんなこといわれても認めないお母さんが大半ですよね。
かくゆうわたしもなかなか認められなかったくちです。
でも、そのお母さんは認めて、どんな時も片時も離れず、言葉がけをしていたそうなんです。
その子に素質もあったのだとは思いますが、いまは、ほとんど普通です。
知能の遅れはなくなったとお医者さんに言われたそうです。

目の当たりにしてびっくりしました。
そして、後悔しています。我が子に。
もちろん、素質の面はいなめないでしょう。けど、もっと特別に働きかけをしてやりたかったです。
今、自己流で始めてから、すごく我が子も変わりましたし。

もちろん、働きかけ特別に必要ない可能性のほうが高いのでしょうけど、なにか在った場合、
こういうケースもあること、思い出してください。


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 5月11日(金)16時16分15秒

>例えると、「子供は沢山誉めて育てなさい」という派と、「大人や人の顔色ばかり
うかがう人になるから、子供を誉めて育ててはダメだ」という派がいるという事
みたいな事です。

↑に関しては迷った時は、ご自身はどうしてもらうのがいいのかと同じではないでしょうか?

うちは子供たちそれぞれ幼稚園(公)と保育園(私)に、入れましたが。
(元)厚生省・文部省との管轄が違うように、目的も違うのです。
生活力だったら保育園ですね。時間も人も余裕がある。保母さんの年齢や経験も違う。
小学校での前準備だったら、幼稚園かな?(一斉に動く・指示が入るように・場面の移り変わりの適応、など)
公立保育園では障害児枠があります(どこでもあるかしら)
一度役所の福祉課に相談なさってはいかがでしょうか?

無認可保育園って、よく知らないけれど・・・
いつもできるだけ同じメンバーで同じ先生が担当、が保障されるのかしら?
入れ替わりが激しいとお子さんが大変かな?

そうそう自閉症のお子さんの歩き方(足の裏の体重のかかり方)が、独特なのは、研究済だと思ったけれど・・・。

http://www.ne.jp/asahi/sara/minna/sub1index.html


確か無認可保育所は 投稿者:M@化石管理人  投稿日: 5月11日(金)20時39分42秒

厚生労働省の基準には達していないけれど、ある程度の水準はクリアーしている
ってものだったと思うよ。でも、行政の監査も定期的に行われている筈。

早朝や夜間、日祭日等の認可保育所がカバーしきれない保育を引き受けている事も
多いよね。行政からの財政的援助がない(少ない?)ので、経営は大変みたい。

それと、
一昨年4月から、保母ではなく保育士っていう名称に変わったよ。
20年ぐらい前から、男性もその資格を取得できるようになって来ているしね。

・・と、本筋から離れたどうでも良い話でした。


基準。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月11日(金)21時24分30秒

無認可保育園にも、最低の基準があるんです。
具体的な数字は覚えてないけど、

子供○人につき、先生一人とか、(子供の年齢によって違う)
子供一人に、床面積○平方メートル以上とか。
けっこう、細かい基準でした。

でも、「最低」基準だな〜って思いましたけど。
この基準を下回ると、ろくなもんじゃないなっていうくらい。


幼稚園はたいへんだ 投稿者:ゆーり  投稿日: 5月11日(金)23時28分44秒

今回かきこみ2回目のゆーりです。
幼稚園の先生2年目をしています。
またちょっと幼稚園ネタがでていたので、かきこみたくなってしまいました。

いや〜幼稚園、保育園、ひどいところが多いです。
とくに保育園、びっくりするくらいの安月給です。
私が高校時代、ボランティアでいったとこの先生は、
新人さんで月給11万円。
「どうやって生活すればいいの?」と涙目になっていました。
やっぱりそこは、1年か2年で辞めてしまう先生が多いそうです。
先生サイクルが速い園は、かなり劣悪な労働条件だと思っていいです。
そういうところでは、人材が育ちません。
公立は反対に、辞める先生が全然いないので高齢化が問題だそうです。

若い保育者がきつい顔をしているのは、
「新人いじめ」のようなおかしな慣習が多いからです。
「新人はほかの先生より1時間早く幼稚園に来て電話番をしなければならない」
とか
「新人は行事前の準備や雑用、お茶くみをこなさなければならない」
とか
「新人はいっさい幼稚園の仕組みに口出しをしてはならない」
とか
内情はとてつもないですよ。
ただでさえ、初の担任は大変で目が回るほど忙しくてハードなのに
先輩保育者からいじめられたりしたら、きつくもなります。

行事や製作、習い事が多い幼稚園、一見よさそうに見えますが、
それはただ先生の負担を増やすばかりで、いいことありません。
先生がたいへんになればなるほど、先生はヒステリーになります。
いらいらして疲れ果てた先生は、普段の保育を満足に行うことが出来ません。
行事は少なくても、ふだんの保育をじっくりとよく考え練り上げて作っている、
そういうところが良い幼稚園です。

私も毎日、朝7:30に来て夜7:30に帰ってます。
通勤時間は1時間半だし。
しかも毎日、家に持ち帰りの仕事があります。
リポビタンDでも飲まないと、ほんとやっていけませんよ〜。
過労死しそうです。



ありがとうございます! 投稿者:ななママ  投稿日: 5月12日(土)00時00分04秒

 <scarryさんへ>
  定期的に見せていたのは とある総合病院の小児科の中にある発達外来の先生で、本当に
 専門の先生かどうかは分かりませんが、3ヶ月〜半年に1度通って見せてました。

 <まつこさんへ>
  「理解する能力はすごい」とは、『りんご』と言ったらりんごのカードを指差ししますし、
 「〜持ってきて」と言ったらちゃんと持ってきます。積み木も言った通りに重ねることも
 出来ます。
  「言おうとして言えない」とは、声は出るけど思うように発音出来ないという事です。
 そう思うのは、聞いた時すぐに口を動かそうとしますが途中でやめてしまったので。
 「ジュース」というのも言えなくて「うーふ」「うーふ」って言います。それが「ジュース
 ちょうだい」っていう意味です。私はいつもいっしょにいるので大体言ってることが
 分かりますが、主人はいまだに分からないことの方が多いです。

 <さくらんぼさんへ>
  どうしてしゃべらないのかあせっていたのかもしれません。うちの子にはうちの子の
 ペースがあるとは分かっていてもつい、あせって 無理じいさせたりしていました。
  疲れていたのかもしれません。うちの子は(娘)言葉がおそいことや、あと、生まれつき
 2種類のあざも持っているのでその為の治療も今しています。その上、一番下の息子も
 遅れ気味と判断されて、発達外来にかかるようだし・・。主人の親から 色々言われていた
 ので 本当にもう 何もかもいやになりそうでした。でも、ここで書くだけ書いたら 少し
 落ち着いたし、子供の顔を見るとなげやりになんてやっぱりなれないやって思い、また
 頑張ろうっていう気持ちになりました。

 とにかく 3人子供がいるので1人1人にじっくり手をかけてあげられないのも事実
 ですが、沢山はなしかけてこちらから 働きかけようと思います。有難うございました。
 


ゆーり様へ 投稿者:みっき  投稿日: 5月12日(土)01時43分59秒

うちの娘は私立の仏教系幼稚園に通っていました。
先生は若い先生ばかりで、キャリアの長い方がいらっしゃらないのが、
最初は不安でしたが、どの先生も子ども達と関わるのが楽しくて
しかたがないという様子を見て、お任せしてました。

担任の先生には、言葉に遅れがありますとだけお知らせしていましたが、
何かの折には、娘の様子を可愛い便箋につづったお手紙を頂戴し、
内容も「今日はこんなことをしてましたよ。成長されてますよ。」という
娘の良いところをたくさん書いて下さってました。
若い先生だからといって、不安に思っていた私は認識を新たにした思いです。
「今日は園長先生(男)とハイジちゃん(娘)、園庭のベンチでツーショット
 でしたよ。 私たち(保母)、やきもち焼いてたんですよ。」
など、若い先生らしいユーモアたっぷりの報告なども頂き、毎日毎日の保育で
使う材料や遊具を用意するのだって大変なお仕事なのに、こんなに細かく
子ども達のことを見ていて下さる先生には、頭が下がりました。

幼稚園の方針によっては、ゆーりさんのおっしゃるように、
「新人いじめ」のあるところや、行事がやたら派手で市民ホールを貸し切って
まで発表会をするところでは、練習に力を入れすぎて保育にゆとりを持てない
先生がいらっしゃることなど、よく耳にしています。

ひとくちに幼稚園の先生といっても(幼稚園に限らず保育園も)、
その内情は想像する以上に体力も、精神力も、知力も必要なんでしょうね。
どうぞ、ゆーりさんもお体に気をつけて、よく食べて、よく寝て、
ときどきは気分転換もして、すてきな憧れの先生でいてくださいね。


>ななママさん 投稿者:Scarry(「司」改め)  投稿日: 5月12日(土)04時44分08秒

>定期的に見せていたのは とある総合病院の小児科の中にある発達外来の先生で

 そうだったんですか。
私は発達外来を利用した事がないのでわからないのですが、「発達外来」なので、
やはり、乳幼児発達がご専門の Dr.が診察しているのでしょうね。
失礼致しました。m(__)m
その Dr.がそう言うのであれば、本当に心配しなくてもよいのだと思いますよ。

>聞いた時すぐに口を動かそうとしますが途中でやめてしまったので。

 (↑これだけ読むと)自分の発音と、お母さんの発音が違うことがわかっていて、
ちょっと自信がないのかもしれませんね。
発語の初期では、正確に発音出来ない事は当たり前なんですけど。
でも、自分の発音が正確でない事がわかっているなんて、いい耳してるし、
客観的だし、賢いですね。

 発音の正確さより、今はたくさん発語させることを優先する時期だと
思いますので、娘さんが発した言葉をしっかり受け止め、沢山誉めて、
自信を持たせて、発語を引き出してあげてください。
発音については、誉めた後に、「そうだねぇ、○○だねぇ」等と正しい
発音を聞かせていればOKだと思います。
誰でも最初からいきなり正しい発音でなめらかに喋るって事は無いと
思うので、沢山発語したり、運動したりして、口腔や肺の機能が促進され、
上手に調整出来るようになれば、おのずと正しい滑らかな発音になって
いくものだと思いますよ。

 3人の子育てということで、大変だとは思いますが、お互い 焦らず
楽しく頑張りましょうね。


実は。。。 投稿者:Scarry(「司」改め)  投稿日: 5月12日(土)05時30分41秒

 まつこさん、さくらんぼさん、sara mamaさん、レスどうも有り難う
ございました。
実は、娘担当の言語聴覚士の先生の「念」の話しを聞いて、そんな事を
フト考えるようになりました。

 娘担当の言語聴覚士の先生、実は心理の方が本職で、先日、その先生の
「心理」の方の話しを聞く機会に恵まれ、その際に「念」の話しをして
いました。簡単に言うと、

 母子というのは特別なつながりがあるので、「あの子、幼稚園でちゃんと
やってるかしら」等と子供のことを考えたりしないように。その念が子供の
所に行って、良くない結果を引き起こすので。幼稚園に早くなじませたいと
思うのなら、先生に子供を預けたら、お迎えまで、子供の事は一切考えない
ことです。。。というモノ

 「心理に、念という考え方があります」と言っていたのですが、学の
ない私は、「念」という言葉を聞くと どうしても「宗教」っぽい感じが
して・・・(心理ご専門の方〜、本当にこんな考え方あるんですか〜?
うまこ先生〜、読んでないかしら?!)

 この先生、相談の時も実況中継さながらに娘の行動をいろいろ解説して
くれたり、こちらの疑問にもツボをえてビシバシ答えてくれるので、私好
みの良い先生と信頼していたのですが、↑こんなことで一度「えっ??」
と思うと、この人の思考のバックグラウンドにはこんな事があるのか〜と
思い、なんとなくちょっと不安になってしまっていたのです。


おはようございます 投稿者:まつこ  投稿日: 5月12日(土)08時01分40秒

ななままさん
 発達外来の先生なら、もう少し具体的なアドバイスして下さったらよかったのに。(^-^;
ななママさんからのお話で私が考えたのは、Scarryさんがみんなお書きになっていますね。
>自分の発音が正確でない事がわかっているなんて、
>いい耳してるし、客観的だし、賢いですね。
私もそう思います。年齢的にもこういう場合は習うより慣れろじゃないかと思います。
唇や舌や息を操るってことは細かい運動能力でしょう。
たくさんしゃべらせる方がいい。
それにはお子さんの中で「コミュニケーション」したい気持ちを膨らませることが
一番だと思うのです。

私は「ちゃんと言わないからわからない」ふりをして、
少年をパニックにしたことが何度もありますが
このとき少年は決して手抜きで「言わなかった」わけではなかったので
私のやったことは逆効果だったというわけです。

お母さんはわかるんですよね。どんどんわかってあげて
お父さんと差をつけて自慢すると言うのはいかがでしょう。

「発音が悪くて私にしか通じない」と嘆いている友人の
お子さんの言っていること、私にはわかりましたよ。
なんだか、ちょっとうれしかったのです。

掲示板過去ログ案内に戻る