2001年5月その8
おもちさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月23日(水)05時30分12秒

>「ルールを守る」ことについていかがですか?
>そして,「ルール」を守るために押さえつけるとどうですか?

いくらも療育に通い始めた頃はシュン君と一緒でした。
集団訓練でも、順番で何かの遊びをするときに自分だけ我先にやりたがったり
読み聞かせのとき先生の傍にいって絵本を奪い取ろうとしたり。
無理に制止するとそっくりかえって大暴れして大変でした。
(当時は多動もひどかったので)
でも療育に1年通い、大分落ち着きました。
きっと「ここではどう振舞えばいいか」というパターンをある程度
記憶したんでしょうね。
といってもやっぱり初めて見るおもちゃが出てきたりすると衝動的に
手を伸ばそうとしてしまうんですが・・・
最近は先生もそういう彼女の個性をわかってくれていて、お初のことを
やるときにはいくらにいちばん最初にやらせてくれたりします。
いくら以外の子が皆怖がりでおとなしいタイプなので、唯一好奇心旺盛で
物怖じしないいくらを「見本」にさせることで集団のけん引役にしているのかな?
という感じです。

おもちさんの本題とはちょっと外れる話をしちゃってごめんなさいね。
とにかくいくらも「ルール」という概念には弱いです。(これも理解力の問題ですよね)
療育の個別訓練では、先生があえてルールを何個も設ける遊び(同じ場所で止まるとか、
決まったルートを通るとか)を毎回課題に取り入れてくれています。
本人にとってはかなり高度のようでなかなかうまくいかないのですが、こういうのも
繰り返しで覚えていくしかないのかなー、って感じです。

ところで私も逆に質問なんですけど、いくらは“気が乗らないことはやらない”と
いうことがすごく多いんです。
療育の集団訓練で毎回最初に「チビっこマン体操」を踊るんですが、彼女は一年間
通いつづけてすっかり飽きてしまっているらしく、毎回輪に入ろうとしません。
(音楽がかかってる中絵本を引っ張り出して読もうとしちゃったり・・・)
個人訓練のときでも、一つの課題に飽きてくると自分から「おしまい!」
と言ってやめておもちゃを先生に突っ返してしまいます。
食べたくないときは「ごちそうさま」ってお皿を片付けちゃったり、つまらない場所に
行くと「おうち帰ろうっか」って私の手を引っ張ったり・・・
そういう意思表示は気持ちいいくらい(笑)はっきりしてます。
今は私も先生達も特に無理強いせずいくらのしたいようにさせてますが
このままでよいのでしょうか。
私自身が強制されたりするのが大嫌いなタイプなので、「やりたくないんなら
やらなくていいじゃん!」とついつい思ってしまうんですが・・・(^_^;;)ゞ
やっぱりこの先はそういう訳にもいかないのかなぁ。


ゆうきさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月23日(水)05時54分01秒

旦那にいくらの障害のことを話したとき、「こいつはもう普通の子にはならないってことね」
と言われ、「じゃぁ普通って何よ!?」って言い返しました。
すると旦那はぽつりと「友達作って遊んだり・・・さ」と答えました。

グサリときました。それ以上何も言えませんでした。

「勉強が苦手」「スポーツが苦手」そんなことこの際どうだっていいんです。
「友達が作れない」・・・
これがいくらの障害を受け止めなければいけない私たちにとって最大に悲しいことです。

いくらは同じくらいの子が大好きで、「あくしゅ〜」と言って自分から手を差し出したり
「あの子の名前は何?」という感じで指を指して「んー、んー」と私に問いかけたり
近所のお友達の家を見ると「○○ちゃん!」と名前を言ったりします。
今くらいの年齢なら会話が成立しなくても子供どうし問題なく仲良く遊んでくれて
いますが、これから先はそういうわけにもいかないですよね。
物怖じせず集団に入るくせに、尋ねられたことには答えられない・・・・
そんないくらがからかいやイジメの対象にならないか、今はそれがいちばんの
将来の不安です。


ケリー。様 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 5月23日(水)07時06分57秒

>勝手な想像ですが、
>     「なあに?なんていったの?なに^^?」「なんていってるの^^?」から、
>     何=【イッティ】。
>     ・・・・・・・・・・・・・・なんて、そんなわけないか。
私も実はそういう流れだったのだと思っています。「イッティ」が出たのは、かなり前。その頃は今よりも、言葉を受け止める力が弱かった
と思います。(変ないい方ですが、言葉を教えてもらうのに、どの部分がそれにあたるのかわからなかったのかな?と思います。)
しかし、親はそれに気がつかず・・・。同じ間違いでも、もう少し正しく発音してくれていれば、きっと気がついたでしょう。
先生に「言って」だと思います、と言われ、息子にもそうだよと言われた時に、なるほどと感心。主人もやはり驚いていました。
私も、息子の言葉が遅いと感じていた分、正しく話せる言葉を話すと、嬉しくて、「えっ?今、〜って言ったね。もう一回言って!言って!」
って喜んでしまうので、息子のイッティも「イッティ!イッティ!」と2回重なることがあるなぁ?とは思っていたんですが、これについては
私の口癖を真似ていたんですね。「あった!あった!」というのもそうで、でも、これは良い発音だったので、すぐにわかりましたが。
では、ケリー。様、次の難問です。息子は牛乳のことを「はぷうま」といいます。他の飲み物は今は正しくなったのですが、最初の頃は
「はぷ」でした。主人とは、「はぷ」とは飲み物一般名称で、その中でうまいものが牛乳という意味なのかな?と理解。
あ〜!!!今書いていて気がついた!!息子は、「はぷ」を卒業後、飲み物の名前は正しくなる一方で、飲み終えた後に、「ぷはっ〜」
って言うのが好きで、それが息子でなくても、例えば親が飲んでいる様子をニコニコしながら見ていて、コップをおこうとする瞬間に
言ってくれるんです。もしかして、「はぷ」ってのは、飲んだ後の親の「ぷはっ〜」っていうやつを見て、そう命名したんだとしたら、恥!!!
でも、そんな気がする・・・・・おもしろいよぉ。もう少し研究してみます。


レスの順番めちゃめちゃですみません! 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月23日(水)07時58分20秒

ケロさん>
ケロさんのお宅では、いい意味での役割分担がきちんとできているんですね!
うちは家庭での療育は全然やっていませんが、旦那は私と違って多趣味な人
(冬はスキー、夏はバスフィッシング、サーフィン←今は太りすぎてウエット入らなくて
引退状態だけど(T_T))なので、そういう場にたくさんいくらを連れて行くことで
(まだ一緒にはできないけど)何かいい刺激が与えられるんじゃないかと思っています。
実際最近は川を見ると「おさかなつり!」って反応するようになったしね(笑)

昨日夕飯を食べながら、彼は「このバカをどう改革するかなー」とあれこれ考えてました。
療育教室でのこともはじめて積極的に質問してきました。
口が悪いのは相変わらずだけど(^_^;;)こないだの一件で彼の心にもいい変化が
あったのかな、って思います。
この気持ちが長く続いてくれるといいんですけどねー。
なんせ子供のことより自分の楽しみが優先になっちゃう人だから・・・
(おっと、これは私も一緒だ!(笑))


たいままさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月23日(水)08時34分42秒

>いくらちゃんはいいですね〜!信頼できる療育の先生に巡り会えて。

4月から新しく変わった先生で若い女の子なのですが、すごく熱心だし発達障害について
きちんと勉強している感じも見受けられるし、ホントいい先生でよかったと思ってます。
でも本当にこういうのは「運」だな〜ってつくづく実感します。
3月までの先生は最悪で(どこが療育ー!?って思うくらいいい加減な訓練だったし
相談にも一度も乗ってくれなかった)
あの先生のままだったらいくらの問題点にはずっと気づかないままだったと思います。
たいままさんもお子さんの状況を正しく理解し、適切なアドバイスをしてくれる
よい先生にめぐり合えるといいですね。

>いくらちゃんの保育園は決まりましたか?
>うちも9月あたりから幼稚園に入れようと思っています。

仕事はまだ決まってないんですが、できれば来月あたりから通わせたいなと思ってます。
(先日こちらで皆さんに「よかった」と報告したところです。)
結局他の園は見学に行きませんでした。
療育の先生から、子供を母子通園施設に通わせているお母さんが下の子をそこに
預けていたという話を聞いて、そういう意味でも安心感が持てて気持ちが固まりました。
たいままさんの場合はお仕事されるわけではないんですよね。
そしたら園生活は数時間かな?
うちは本当に丸一日保育園のお世話になるので不安は大きいのですが、少しでも
いくらにとってプラスになってくれることを祈りたいと思ってます。
ちなみに自閉の可能性があることは園側には言わないつもりです。
(言葉の遅れがあり療育に通ってます、程度にとどめました)
集団の中で特に問題を起こす子ではないので、あえて言わなくてもいいかなーって。
未認可なので「障害児」なんて言ったらそれだけでお断りの可能性だってありますしね。
そういう意味でも行政がきちんとサポートしてくれる(加配など)認可保育園に
早く移りたいと思っています。

>これから勉強ですね・・・。

本当にそうですよね。
辛いことも多いけど、同じトラ年っ子のママどうし(笑)一緒に頑張りましょう!p(^o^)q


意外と 投稿者:まつこ  投稿日: 5月23日(水)09時28分05秒

>自分の楽しみが優先になっちゃう人
が、はまるとマニアになるかも。(それはσ(^_^;ワタシです。)
発達障害はしみじみ奥が深い。


思うこと・・です。 投稿者:ばじりこ  投稿日: 5月23日(水)09時48分45秒

こんにちは。いつも掲示板読ませていただいてます。言葉がすらすらでてこない小3の息子(普通学級)がいます。相談機関では、LDだ、とか、親のせい(かな)とか色々言われています。

すみません、今思っていること、書かせてもらっていいですか?

先日、変わったばかりの担任の先生と面談がありました。
息子は、通級で”言葉の教室”に通う認定(?)はいただいているのですが、
相談員さんには、「本人に直す意思がないと通う意味がない」ように言われ
そのことを担任の先生にお話しました。

「いやいやではなくて、楽しく通うことに意味があるんじゃないですか」と先生のご意見。
わたしは、この一言で、迷いがふっきれました。
授業を抜けて、通うことになるわけですから、効果(うまく喋れるようになる)がなかったら
意味がないだろうと・・・私が、私自身が、思っていたんです。

効果がある、なしは、二の次だよな、いやいやじゃなくて、楽しく、楽しみに、通えることが
大切なんだな、と思ったら吹っ切れました。通わせる方向で考えようと思います。

担任の先生のご意見ですが、「成長は、人それぞれだよ。それに、親が出来ないことは他人の力を借りていいと思うよ」と言われ、またまた、肩の力が抜けました。

学校でも1、2かなというくらい、評判のいい先生なのですが、
実は、年度末に、校長先生に「先生を配慮してください」と、学校まで出向いていって主人と二人でお願いしました。

聞いてくれるか、くれないかはその学校によると思いますが、うちはお願いして良かったな、と思ってます。他のお母さんには決して言えないけどねぇ。


障害児の放課後保障 投稿者:まつこ  投稿日: 5月23日(水)10時01分43秒

>障害児学級がある学校は、障害児学級の子も預かってくれるんでしょうか?

うちの子の小学校では今年入学の障級在籍児童は学童にも通っています。
でも、これはうちの地域では「初」の快挙です。

4年前、うちで事情があって学童保育に問い合わせをした時は
学童申し込み条件の「一人で下校できる」という項目で難があったことと
安全確保上の問題(指導職員数)にも無理がある、ともめました。
結局、福祉課(学童は校内にあるのに管轄は福祉課だったことにもびっくり)と
交渉している余裕がなかったので、
学童を諦めて他の方法をとりました。

親が就労していなくても、障害児の下校後の活動を親がすべて負っている状況は
とてもしんどいのです。
特に長期の休暇は……。(また、夏休みがやってくる……llllll(-_-;)llllll )

子どもはどんどん大きくなり、活動範囲も広くなります。
一般的な子どもに比べて経験することの幅が狭くなってしまわないように
なんて考えれば、なおさらです。
一方、親は年々気力体力が衰えてきますし、
兄弟がいればその子ばかりにかかってもいられません。

近隣や社会的なシステムの理解と援助が必要だと感じています。

というわけで、そういう活動は各所で始まっていると思います。
学童に関しても「前例がなければ前例になればいい」と思います。
もちろん、自分が「前例」になれた場合、
その前にあたって砕けた先輩方が大勢おられたと思って間違いないとは思います。

>○○先生を変えないでと言われるぐらい人気者です。
きっとそうだと思います。きっと現在は「問題児」を理解するだけでなく
周囲へ理解を求めることにも力をいれておられるのではないでしょうか?
「理解を求める」のと「大目に見て我慢させる」というのは全く違うことです。
うちの少年の担任の先生方はそういうクラス経営をしておられます。
クラス懇談会の空気もとても暖かいです。


共感がいっぱいです 投稿者:ゆうくんママ  投稿日: 5月23日(水)10時31分58秒

お1人お1人にお返事を書きたいくらいに共感します。
ゆうくんは昨日、何が得意で何が苦手なのかを調べる為のテストの最終回に行ってきました。
だいたいの検査結果としては、聞きことばを理解する力が弱い、とのことです。
ことばを単語で理解しているようで、「てにをは」を十分理解したり、使いこなしたりすることができていないようです。
また単語で理解しようとするので、「コップを箱に入れて座って」という指示には従えても、「壁を触ってドアをノックしてきて」といわれると、「壁」「ノック」という単語でつまずくので、どうしていいかわからなくなるようです。
でも、実際に動作でやって見せるとすぐさま同じようにやって見せることができる。
ゆうくんには、聞いて理解することができない場合文字や(字は読めるので)絵、実際の動作などで示してやるような援助が必要なのだと思いました。
この検査結果を踏まえて、主治医の先生とも相談して、ゆうくんあったプログラムでの療育を始めようと思っています。
5歳8ヶ月、早いのか遅いのかわかりませんが、よりよくゆうくんのことをわかってやって、適切な援助をしていく、という基本的な課題に向けて1歩前進したような気がして、今は明るい気分でいます。

よく「できないことを責めるより、できたことをいっぱい誉めてやって自信をつけさせてやる」といわれます。
昨日の夕食がお好み焼きで(関西ならでは・・・)、玉子を冷蔵庫から出してボールに割り入れてかき混ぜ、水をたしてさらに混ぜ、みじん切りしたキャベツを入れてかき混ぜる・・・そう言った
一連の作業を1回教えただけであと2回、自分一人で全部やってしまい、すごく誉められると得意満面のVサインがかえってきました。
後で食べているときも家族に向かって何回も「ゆうくんがお好みやきつくってんで!」と誇らしげに言う様子は、とってもかわいらしく、頼もしくも見えました。

その子をよく理解してやること、簡単なようで実はとっても難しいことだと思います。
そのためには専門家の診断も必要になってくるかとは思いますが、診断名が大切なのではなく、自閉症が十人十色といわれるように、その子の特徴をしっかり理解して適切な援助をしてやることが大事なんですよね。
療育は子供自身に向けてもそうですが、むしろ親にも必要かと思います。
自閉症は、とくに高機能なんかは見た目には普通の子供に見えたりするのでその障害を理解してやることから療育が始まるのだと思います。


しゃけさんへ 投稿者:ゆうくんママ  投稿日: 5月23日(水)10時48分26秒

うちのお父さんも同じようなことでした。
しゃけさんのようにカバンに荷物を詰めて出ていこうと思ったことは何度もありました。
でもうちの場合、出ていくとしたら車でしか行けないので、追いかけてもらってもドラマにはならなかったかも・・・
うちの場合は、何回もの話し合い(泣けてくる・・・)と、ケンカと、実際に発達相談などの場につれていったり、マンガで書いている本を読ませたり、今は自分でホームページなども見たりしているようです。
男の人は男の人なりにいままでの自分の考え方に当てはまらないわが子を前にしてかなり悩みもあるのでは、と思います。
私も、今だから言えることばですが・・・

漫画本、紹介しておきます。
他にも御存知の方あれば教えて下さい。

「この星のぬくもり」自閉症児の見つめる世界
曽根富美子
たまひよコミックス(ベネッセコーポレーション)


まつこさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 5月23日(水)10時52分56秒

>結局、福祉課(学童は校内にあるのに管轄は福祉課だったことにもびっくり)

学童保育は保育園の延長線にあるモノらしいです。だから福祉課。
だから「保育園に通っていた子供は優先的に入れる」ようです。
私も今「なんかいい手ないかなぁ」ってよからぬ事を思案中です(笑)

>学童に関しても「前例がなければ前例になればいい」と思います。
>もちろん、自分が「前例」になれた場合、
>その前にあたって砕けた先輩方が大勢おられたと思って間違いないとは思います。

私もそう思います。「声をあげなきゃ何も変わっていかない」のです。
だから私は故意にいろんなところにぶつかるようにしています(笑)
でもぶつかった事は絶対無駄にはならないハズです。


特集は 投稿者:ひいろ  投稿日: 5月23日(水)11時02分41秒

明日みたいですね。

http://www.nhk.or.jp/syutoken/net/index.html


しゃけさんへ 投稿者:ゆうき  投稿日: 5月23日(水)13時40分11秒

レスありがとうございます。そうですよね。私はまだまだ考えが足りないようです。
お母さん達から 違う目で見られることに対して 自分のつらさばかりを 考えることしかできていませんでした。今は まだ子供は、何も考えない年齢だから みんな一緒に遊んでくれるけれど
だんだんわかる年になったら・・・(-_-;)  しゃけさんと全く同感です。
今でも少し上のお兄ちゃん達には “変なやつ”と 取り合ってもらえないゆうを見るとつらくなります。 ゆう自身がいろいろわかるようになれば 私の今感じている偏見に対するはがゆい思いなんて比べものにならないぐらい 思い知らされて行かなきゃいけないんですよね。

話は変わりますが 
>いくらは“気が乗らないことはやらない”ということがすごく多いんです。
ゆうも 全く同じで 私の場合は怒ったりするのが怖くて したいようにさせ気味なんですが・・先のこと考えると やっぱりそうはいかないのかなぁ? 
危ないことや悪いことは 怒るようにしてるけど このままじゃ したい放題のまま育ちそうで
わかる範囲“だめ”がいえる母親にならないといけないんじゃないんだろうかって 最近考えさせられます。 先輩おかあさん アドバイスお願いします。



 


おすすめHP 投稿者:M@洞穴在住管理人  投稿日: 5月23日(水)22時16分54秒

ここからもリンクさせていただいている例のダダ父通信の
「広島市民球場、ダダ単にみる旅」を読んできました。

いつもながら唸ってしまいました。
まだの方は是非読んでみてください。

「一歳半で、自閉傾向を示唆された親御さんへの手紙」 
「幼稚園・保育所への入所の際、お渡しした手紙」
っていうのもありますよ。  

http://www.nucl.nagoya-u.ac.jp/~taco/dada/


しゃけさんへ 投稿者:おもち  投稿日: 5月23日(水)22時56分46秒

>いくらは“気が乗らないことはやらない”ということがすごく多いんです。
シュンも同じです。うまく言えばマイペース,自己主張が強い?となるのでしょうか。

今日も7歳のおねえちゃんに絵本を読んでいたら,自分の好きな絵本を
持ってきて「はい,おいてぇ。(はい,おいで。いつも膝に乗せて話してあげるときの
私の言葉を真似したのでしょう)」と,一生懸命言うのです。
お姉ちゃんの立場も考えて,シュンは無視して読み続けていましたが,
「これを読み終わるまで待っていてね。」と言っても聞くわけありません。

気が向かないことはやらないし,自分の思うようにならないと
八つ当たりをする。そして極めつけですが,いくらちゃんは,同じ位の
お友達でも,大きい子でも仲良く出来そうですね。
シュンは知っている子でも,初めての会う子でも,挨拶替わりに
手を出すのです。体も大きいので同じくらいでも、相手はびっくりします。
シュンも自分でも話せない。どう言って良いのか分からないのだとは
思うのですが,人見知りが最近強くなったように感じているのです。
年齢的に,少しずつお友達と関わり合ってくるのだと思うのですが・・・。
「こめんなちゃい」と言うときもあるのですが(だったらやるな!と
声を大にして言いたいですよ),あやまってばかりの母は少し疲れ気味です。


ばじりこさんへ 勇気がわいてきました 投稿者:ゆうくんママ  投稿日: 5月23日(水)23時41分34秒

>学校でも1、2かなというくらい、評判のいい先生なのですが、
実は、年度末に、校長先生に「先生を配慮してください」と、学校まで出向いていって主人と二人でお願いしました。

そう言えばいいんですね!感動です。
そう思ってたんですけど、「そんな事言っていいのかな。希望なんて聞いてもらえるんかな。」と主人と不安でいっぱいでした。
私も、ゆうくんの為を思って思いきって言いたいことはすべて言うことにします。そのときがきたら・・・


こくっぱの母さま、しゃけさま 投稿者:たいまま  投稿日: 5月24日(木)00時44分04秒

お返事ありがとうございます!
こくっぱさんのお子さんの事を読んで少し落ち着きました・・・。
うちの子もそうなってくれたら・・・と願うばかりです。
来週、市の療育施設に相談に行くことになりました。
(混んでいるそうで通えるかどうかわかりませんが)
とりあえず、今後どの様にしていくとよいのかを聞いてくるつもりです。

しゃけさん、お仕事はやく見つかるといいですね!
前にも書きましたが私は市の保健センターで健診の仕事をしています。(歯科衛生士です)
1歳半、3歳児健診など・・・。仕事に行くことが今の私にはとても辛いです。
(まだ息子の障害を受け止められずにいるので・・・)
目の前に3語分を話せる「普通の子供」がいっぱいいるんです。
他の子供と比べてはいけない・・・と思いつつ・・・でもやっぱり辛いです。
でも、仕事ですから・・・。

いくらちゃん、楽しく保育園に通えるといいですね!
うちも幼稚園に入れることで何か良い変化が現れることを期待しています!!
でも、まだオムツが取れていないので・・・。トイレトレーニングしなくちゃ・・・。
これがまた難題です。トイレに誘うだけで怒るので・・・。

今日、名古屋市内にある民間の療育施設にも電話してみました。
そこも混んでいるらしく3ヶ月待ちだそうです。
とりあえず予約はしましたが・・・。

あ〜あっ!焦っても仕方がないと思いつつ、でもやっぱり焦ってしまう!!!
はやく動き出したいです!!


かずりんさん、その他ママさん 投稿者:りょうくんのパパ  投稿日: 5月24日(木)00時52分24秒

>先週、児童心療科で診ていただき「広汎性発達障害の可能性も捨て切れないけど・・・」と言
>われはしましたが発達性言語障害の混合性(理解と表出の両面の障害)との診断をだしてもら
>いまた。言葉がでるようになってからのコミュニケーション面にほとんど問題がないことと、
>こだわりがないことでこういう診断になったようです。

年少の終わりぐらいには、なんとか言葉でやりとりが出来るようになっていたとありますが、うちのりょうも年少です。ただ、早生まれの為4歳になるまでは、後、8ヶ月ちょいあります。もしも、うちのりょうがしょう君と同じように、なんとかコミュニケーションが取れるようになれば、同じような診断結果となるのでしょうか? というのは、うちのりょうも親がわかるこだわりやパニックが全くありません。ただ、コミュニケーションが全く取れないのです。土曜日に診断を受けに行きますが、不安で頭が一杯です。しょうくんのような診断結果を頂ければいいのですが・・・。
あぁ、不安、心配、どうしよう・・・。

かずりんさん以外のママさんに質問があります。いろいろとこだわりってあると思いますが、3歳児位のこだわりって具体的には何ですが?もしかすると、うちのりょうも親が思っていないだけでこだわっているのかもしれないし・・・。


まつこさん 投稿者:りょうくんのパパ  投稿日: 5月24日(木)01時05分41秒

お返事ありがとうございます。うちの地域では学童で障害児を預かってくれるかどうかは、
調べていませんが、だめだというなら、「初」になるように頑張りたいと思います。
それが、今後の障害児のためでもあるんですしね。と言っても、後、2年10ヶ月あるん
ですが。。。
 うちのりょうのために保育園で専任の保母をつけてくれるぐらいの地域だから期待はしてますが。本当に良くしてもらっているので、すごい感謝してます。


かずりんさま 投稿者:たいまま  投稿日: 5月24日(木)01時31分09秒

しょう君のように伸びてくれたら良いなあ・・・と思いっきり期待しています!!
しょう君は言葉がでてくるまで何か療育などはされていたんですか?
もしよろしければ教えて下さい。
広汎性発達障害・・・気になりますね。
でも確実にしょう君は良くなっているので、これからにも期待しましょうよ!!
色々とこれからも教えて下さい!よろしくお願い致します。

http:%2F/


りょうくんのパパさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 5月24日(木)06時18分11秒

かずりんさん以外となっていましたが、次男じゅん君(年長・自閉症)にこだわりがあるので、出てきてしまいました。f(^_^)

じゅん君のこだわりに関しては、4歳半に自閉症の診断を受けるまで私はまったく気がつきませんでした。
というのは大人にとってかなり楽な方にこだわりが出てたからなんです。
じゅん君の場合、幼稚園の先生から「究極のだんどりマン」と言われるぐらいパターンが決まってることはきっちりとやる子でした。
たとえば、幼稚園に来る→靴をはきかえる→かばんからタオルなどを出して所定のところにかける→かばんをボックスに入れる・・・・・・
帰りの用意もそうでしたし、発表会の劇の練習も自分の出番が決まったら先生が何も言わなくても出ないといけないところでちゃんと出てくる。
家でも帰ってくると必ず手を洗いに行くし、かばんから出したタオルを洗濯カゴに入れるように教えるとそれも毎日ちゃんとやるという感じで一度覚えると必ずそのパターンで動きます。
これって周りの大人にとってかなり楽なことですよね。

じゅん君の診断をしてもらった時に先生がこだわりのことを説明されたときに「きっちりしてる」という事を言われたので、このことを話すと「こだわりが良い面のほうにでましたね」といわれてこれも自閉症の特徴のひとつになるんだ〜と初めて知ったんです。

それとしょう君にはパニックがありましたが(今でもたまにあります)じゅん君にはパニックはまったくなかったです。(最近になってからはたまにあります)
そのかわり(?)固まってしまったり不安そうな顔をしてましたが。

わが家ではLDのしょう君より自閉症のじゅん君の方がず〜〜〜〜〜〜〜〜っとやりやすかったりします。
これって彼らの性格も関係してるんでしょうけど・・・・・・不思議です。


たいままさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 5月24日(木)06時41分10秒

しょう君は2歳11カ月から週2回のグループで療育を受けてました。
言葉の遅れがある子供のグループで、だいたい同じような感じの子供が多いんですが、伸び方はそれぞれですね〜。
まったく問題なしになる子から自閉症の診断がでる子まで・・・・・・

しょう君の場合は「集団で伸びるタイプですよ」といわれてたんですが、その言葉どうり幼稚園へ行くようになってからぐ〜〜〜んと伸びました。
療育の先生も「ここまで伸びるとは思わなかった」といってたぐらいですから、かなりのものだったようです。


単に見る旅 投稿者:まつこ  投稿日: 5月24日(木)08時47分35秒

ここで感想を書くのは違うんでしょうけど、
「ふつうのカレー」にしても、「ゴールキーパー」にしても
その場面の空気がとってもよくわかります。

そして、「おかあさん、いません。」
もう、なんともいえない。(*^_^*)


レス下さった皆さんへ 投稿者:しゃけ  投稿日: 5月24日(木)09時00分30秒

ゆうくんママさん>

>うちの場合、出ていくとしたら車でしか行けないので、追いかけてもらっても
>ドラマにはならなかったかも・・・

私ペーパードライバーでよかったです(笑)
でも実を言うと内心「追いかけてくるに違いない」っていう計算がかなり
あったんですよね〜。
だから自転車の音がするたびすぐ後ろ振り返っちゃったりして(笑)
まぁそういう確信が持てる人だったから一生のパートナーに選んだのかな。
口は悪いけど、根は本当に優しくて懐の大きい人です。
(すいません、朝からノロケちゃいました(^_^;;)ゞ)

それと本の紹介ありがとうございます。
漫画いいですねー!うちの旦那でもあっという間に読めちゃいそうです。
なにせ根っからの理系&体育会系なので、今までにまともに本を読んだ記憶が
一切ないという始末・・・(T_T)
通勤電車で「少年マ○ジン」広げてるお気楽サラリーマンです・・・トホホ。

ゆうきさん>
私の言葉で前向きな気持ちに水を差すようなことになってしまってごめんなさい。
反省しています・・・m(_ _)m
うちも公園などで小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんのグループに平気で
近づいていくので「何、この子?」みたいな顔されます。
幸い見た目が幼な顔(って子供に使う言葉か!?)なので「まだ赤ちゃんなのよ」
と説明すれば今のところはすんなり納得されて可愛がってもらってますが・・・
まぁ先のことをあれこれ悩んでもしょうがないですもんね。
楽観的に考えるのは難しいけど、かといって悲観的になってみたところで何も変わらないし
今のこの子のありのままの姿をニュートラルな気持ちで受け入れる・・・
これが今の私にとっての精一杯の「前向き」かな。
お互い頑張りましょうね!

おもちさん>
いくらはシュン君と正反対で、これまで他の子に手を出したりしたことは一度もないんです。
おもちゃの取り合いになっても「んー、んー」と手を伸ばすだけで、叩いたり押しのけたりと
いうことは全くしません。本当におっとり、のんびりしたタイプですね。
(やっぱり性別の差なのかなぁ?)
安心といえば安心なんですけど、でも逆に「やられっぱなし」になってしまうのが心配です。
(なにせ1歳の姪っ子にまで一方的に頭叩かれてる始末ですから(笑))
特にこれから集団生活に入ると、ずる賢い悪ガキの格好のターゲットにならないかなぁ・・・
とか。(幸い今のところはどんな子とでも仲良く遊んでいるんですけどね)
「やられたらやり返せ」はまずいけど、いじめっ子につけこまれないようなしたたかさ
みたいなものを持ってほしいんですけどねぇ・・・無理だよなぁ。
立場は違っても悩みは尽きないですよねぇ〜(´へ`)

たいままさん>
たいままさんはワーキングママさんだったんですね!
でもお仕事の内容としては毎日フルタイムで・・・という感じではないのかな。
このHPには働いているママさんが少ないようなので嬉しいです。
ぜひ今後ともよろしくお願いしますね!(^_^)
でもお仕事とはいえ順調に発達している子たちを目の当たりにするのは辛いですよね。
お気持ち痛いほどよく分かります。
私も集団検診がイヤでイヤで(特に1歳半のときはまだハイハイだったものですから)
わざと時間をずらしていちばん最後に受けたりしていましたから・・・
トイレトレ、うちはGWあたりから始めたんですけど、なかなか完全には外れません。
裸にすると大丈夫なんですけど、パンツを履かせると安心して(?)もらして
しまったり。
お出かけのときはまだオムツ履かせちゃってるのがいけないんだろうなぁ・・・(^_^;;)ゞ
でもおしっこの感覚がまだ短いので(早いと15分おきとか!)、ちょこちょこ
連れて行かなくてはならず本当に大変です。
あとは保育園にお任せして外してもらっちゃおうかと思っているんですけどね。

ところで話は変わってまた質問なのですが・・・
いくらは元々全く人見知りをしない子供だったんですけど、最近初対面の人に
警戒心を抱くようになってきてるようなんです。
小さい子は全然大丈夫なんだけど(自分から近づいていく)、大人がダメみたい。
道やスーパーなどで知らないおばさんに話しかけられるとベビーカーの幌や手で
顔を隠したり。
先週末旦那の会社の人たちとバーベキューに行ったのですが、挨拶されても
目を合わせないし、頭を撫でられるのを嫌がってパッと逃げてしまうんです。
昔は平気で誰にでも近寄っていったのに・・・
ただ時間が経って慣れてくると一緒に遊んで少し目を見たり、「手をつなぐ!」って
自分から手を差し出してきたりするんですけどね。
これって成長の証しなんでしょうか?それとも自閉的傾向の表れなんでしょうか??


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 5月24日(木)09時30分45秒

>わかる範囲“だめ”がいえる母親にならないといけないんじゃないんだろうかって 最近考えさせられます。 

次郎が小さい時、遠くへ行った帰りに高速のサービスエリアに寄る度に、おもちゃやお菓子を買わないと、大騒ぎしました(スーパーでも同様)
それでは、たまりませんから(お金も、また買ってしまったという思いも)踏ん張りました。
泣いても買わない(暴れても)と。
買い物に行く前に言い聞かせ、買い物はさっと行きさっと帰る、騒いだら即帰る、その場で説得しないでとにかく帰る。家で今日は買わないって言ったから買わなかったと。
でも、曜日を決めて「今日は買っていい日」も作る。
これを徹底的にしましたね(年中か年長さんの頃?)

子どもに選択させる事はとても大事。
でも、大枠は大人が決めて、その中での選択なんだってわかってもらう必要があると思う(所詮は親の手のひらの上なのよ・・・と)
例えば、自転車を買うかどうかを決めるのは大人、買うことになった時に、赤色・パトカーつきとかお子さんが決めることができる。
お子さんが、買うことの決定権も自分にある勘違いしたら・・・どうなんでしょうね?
小さくて、かついでその場から離れさせる事ができるうちが、チャンスかも?

・・・でも、そんな次郎の対する態度を、兄に厳しすぎる・・・と(泣)

http://www.ne.jp/asahi/sara/minna/sub1index.html


かずりんさま 投稿者:たいまま  投稿日: 5月24日(木)10時06分09秒

お返事ありがとうございます!
うちももうすぐ幼稚園に入れるつもりです。
集団生活の中でよい変化が現れる%,,82アとを期待しています!!
しょう君は言葉が出てくるまでは自閉症状はあったのですか?
言葉が出てこない事で、自閉症ではないけれど自閉的な症状が出るという事があるんでしょうか?
(もちろんはっきりとは線引きできないとは思いますが・・・)
自閉症状は言葉を自分の中で消化できない為に出てくるものなんでしょうか?
かずりんさんにこんな質問してごめんなさいね・・・。
今ま5に感じた事で結構ですので教えて下さいね!


しゃけさんへ 投稿者:りょうくんのパパ  投稿日: 5月24日(木)11時58分16秒

>いくらはシュン君と正反対で、これまで他の子に手を出したりしたことは一度もないんで>す。おもちゃの取り合いになっても「んー、んー」と手を伸ばすだけで、叩いたり押しの
>けたりということは全くしません。本当におっとり、のんびりしたタイプですね。
うちのりょうとそっくりです。おもちゃの取り合いなんて絶対しません。
園の友達が使っているおもちゃを勝手にとりにいくんですが、貸してくれなければ
すぐあきらめるし、逆に自分が遊んでいるおもちゃを取られてもすぐあきらめます。
本当にのんびりマイペースタイプです。その穏やかさが友達の女の子にうけているらしく、
「りょうちゃんはぶたないから好き!!」と言ってもらえるそうです。
いやはや、いいのか悪いのかわかりませんが困ったものです。


りょうくんのパパさんへ・2 投稿者:かずりん  投稿日: 5月24日(木)16時46分48秒

>うちのりょうがしょう君と同じように、なんとかコミュニケーションが取れるようになれば、同じような診断結果となるのでしょうか? というのは、うちのりょうも親がわかるこだわりやパニックが全くありません。

この辺が私にもよくわからなかったので、今日じゅん君の療育に行ったときに心理の先生に聞いてみました。
自閉症の診断基準になっている特徴には大きく分けて三つあります。
@相互的な対人関係が困難(友人関係を発達レベルに見合った形で作れない・喜び、興味、達成感を人と共有することが少ないなど)
Aコミュニケーションの障害(話し言葉の発達の遅れがありそれを身ぶりなどで補おうとしない・独特の言葉の使い方をするなど)
B幅が狭く常同反復的な行動や興味のパターン(変化を嫌う・こだわりがある・手をひらひらさせたりぐるぐる回ったりするなど)

しょう君の場合は@の項目で当てはまるものが無かったためLDの診断になったのでは・・・と言われました。
なんでもこの項目が診断に一番重要な物らしいです。
しょう君が一方的に話をする事も今の時点では言語の発達に見合ってるために、もう少し様子をみましょうということになったようです。

発達障害は奥が深くて、私にもまだまだわからないことだらけです。
というわけで、これぐらいの答えしか出来ませんがおゆるしください。


おもちゃの取り合い 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月24日(木)16時55分40秒

>園の友達が使っているおもちゃを勝手にとりにいくんですが、
>貸してくれなければすぐあきらめるし、
>逆に自分が遊んでいるおもちゃを取られてもすぐあきらめます。

自閉君(うちの子)の場合ですが、小さい頃は人間も物も同じレベルだったようで、
人が物を使っているから遠慮しようとか、
人に取られたから取り替えそうとは思っていなかったようです。
そこにあるから、手を出す。なくなったから、あきらめる。
ただそれだけ。全然人間が介在しているとは思っていなかった?
最近は、ちゃんと人間の存在がわかるようで、怒ります。


あと、 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月24日(木)16時56分22秒

突然物が目の前からなくなると、取り返すのではなくただ泣いてました。


自閉症 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月24日(木)17時06分31秒

これは私が現在、押さえている範囲の話です。
違っていたら、誰か訂正してください。

自閉症は、治るものではありません。一生ものです。
知能指数、自閉症の程度(重い・軽い)の組み合わせによって、
いろんなタイプがある。
さらに、ADHDやLDなどを併せ持っている場合も多く、
自閉症の子供の数だけ、タイプがある。
自閉症は認知・コミュニケーションの障害なので、自然に学ぶことは苦手。
でも、その子にわかる方法でいろんな事を丁寧に教えてあげたり、
わかりやすい環境を整えることで、いろんなことが出来るようになる。

ものすごく乱暴な表現ですが、ニュアンスが伝わるかなあ?


お久しぶりです。 投稿者:エリアス  投稿日: 5月24日(木)17時07分06秒

久しぶりに書き込みさせていただきます台湾のエリアスです。
1才9ヵ月で「自閉症、広汎性発達障害の傾向」と診断され、早5ヶ月・・・。
3月中旬ころから、こちらの日本人クラスの幼稚園に入れ様子を見ていたのですが、
やはり、これといった進歩がなく、結局、来月中旬ころに、私と子供だけ
日本に長期で帰国することになりました。
日本では、そのことに関しては児童相談所でしか見てもらっていなかったので、
とりあえず病院で診てもらって、あとは母子通園の療育施設に通うつもりです。
まだまだ子供の状態が自分の中で受け入れられず、他の順調に発育している
子供達を見ると、ほんと辛いです。なんの問題もない子供が生まれることが
当たり前だと思っていたのに・・・・。
もうすぐ2歳3ヵ月。いまだに意味ある言葉が出ず、呼んでも振り向かず、
指差しもしません。いつになったら会話が出来るんでしょうね。
いつになったら気持ちを共有することができるんでしょうね。
ほんと辛い日々です。
愚痴になってしまいすみませんでした。


たいままさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 5月24日(木)17時15分42秒

>しょう君は言葉が出てくるまでは自閉症状はあったのですか?
言葉が出てこない事で、自閉症ではないけれど自閉的な症状が出るという事があるんでしょうか?

私がしょう君の診断を出してもらおうと思ったきっかけは、じゅん君が自閉症と診断され自閉症のことを勉強していくうちに「ひょっとしてしょう君も・・・」と思いはじめたためです。

しょう君の場合、言葉の理解ができないのと自分の言いたいことをうまく伝えられないのとで、パニックをよく起こしてました。(今でもあります。)
もちろんコミュニケーションをとるのもうまく出来ませんでしたし、自分から関わろうとしたときの関わり方も変わってました。
ビデオの話し方をそのまま真似てるような話し方もしてました。

>自閉症状は言葉を自分の中で消化できない為に出てくるものなんでしょうか?

しょう君をみてるとそんな気もしますね。


基本的なことは 投稿者:まつこ  投稿日: 5月24日(木)17時38分55秒

自閉症の手引き


こくっぱ母さん 投稿者:sara mama  投稿日: 5月24日(木)17時54分58秒

に、賛成!
私もそのように思っています。

ただ・・・それを10年前に知りたかった!


自閉症について思うところ 投稿者:くるりくら  投稿日: 5月24日(木)18時26分06秒

くるりくらと申します。小三、非定型自閉症の息子がいます。

私が知りえる内容も こくっぱの母さんが書き込みしている内容とほとんど同じです。
診断基準はかずりんさんが書かれている 三つの特徴的な症状が3歳ごろまでに見られる
ことだと聞いています。
自閉症は一生もので「治る」ということはないと思います。
「認知」に問題を抱えているため 自分で周りで起きていることを理解し学ぶことが
苦手なのでしょう。 でも その子にあったやり方で援助することで いろいろなことを
身につけることができると思います。 

>その子にわかる方法でいろんな事を丁寧に教えてあげたり、
>わかりやすい環境を整えることで、いろんなことが出来るようになる。
ほんとに こくっぱの母さんの書かれているとおりだと思います。

自閉症は一生背負っていかなければならないものかもしれません。
でも 今できていなくても少しずつ力を蓄えて ある日ふと気づくと
あんなに悩んでいたことができていたりすることがあります。
これは八年間うちの息子と付き合ってきて感じたことです。
正直 今でも「あれもできない。これもだめ。」悩むことは尽きませんが
振りかえってみると以前悩んでいたことが 今は身についてきちんとできていたりする。
結果はすぐには見えないけれど着実に成長しているんだと思っています。

自閉症だから・・・といって何もできない、変わらないということはないし、
ほかのみんなより時間がかかるかもしれないけど この子なりのスピードで
伸びていってくれると思っています。(うちの息子の成長は「超安全運転の
ドライバー」なみのスピードですけどね)


言葉と自閉症 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月24日(木)19時45分46秒

しゃべることのできない自閉症も有る。
しゃべり過ぎる自閉症も有る。

>>自閉症状は言葉を自分の中で消化できない為に出てくるものなんでしょうか?
>しょう君をみてるとそんな気もしますね。

自閉症が有るために、言葉がおくれる事はあると思います。
しかし、言葉が出てきたから自閉症はなおったと言うものではないとおもいます。
これは、むちゃくちゃ理論整然としゃべる自閉息子と、
なかなかしゃべる事ができず、言葉で苦労している自閉息子を持つ親の実感です。

しゃべろうが、しゃべるまいが、自閉共通の趣味を持つ息子達です。


エリアスさんへ 投稿者:みーちゃん  投稿日: 5月24日(木)20時13分59秒

はじめまして。私には3才の自閉的傾向をもつ息子がいます。(今度小児精神科受診予定)
エリアスさんの気持ち、すごく良くわかります。私もしょっちゅう同じように悩んでいます。
同じようなお子さんを持つお母さんといろいろお話ができるようになると、気持ちが少しは楽になると思いますよ(私はそうでした)。
子どもさんはまだまだこれからだと思います。成長はゆっくりゆっくりかもしれませんが、伸びていけるように見守ってあげましょう。(私自身にも言い聞かせている^^;)
お互い、苦しいけど無理せず頑張りましょうね。


そういえば・・・ 投稿者:ゆうくんママ  投稿日: 5月24日(木)22時12分32秒

自閉症児は想像することが苦手、といわれますが、そういえば保育園で「お話を聞いて絵にするコンテスト」に出す作品製作という事がありました。
ゆうくんは絵をかくのがじょうずとみんなにいわれてきたし、わたしもかわいい絵をかくなあとおもってたのですが、見事にその課題は中途半端な絵にしかなりませんでした。
「公園で遊んでいる絵を描きなさい」とか「いちご狩りに行った時の絵を描きましょう」とか、具体的な課題をもらえばそれなりに描けるのに、「お話を聞いて一番心に残ってることを描きなさい」なんて言われても何の事かちんぷんかんぷんだったのでしょう。
ゆうくんには工夫した課題の出し方をしてもらう必要があったんでしょうね。
それと、描く絵に進歩がないように思います。
とくに人物。
鼻は●、髪の毛は||||というような線、手や足は線一本に先っぽが○。
鼻をかぎ型に描いたり、目の白目黒目を描いたり、髪の毛を頭の形に黒く塗りつぶしたり、手の指を描くことも余りありません。
これは自閉症児特有?それともただ絵のセンスがないのかな・・・

「ダダ父の・・・」ざっと読ませて頂きました。
就学を控えて、事前に学校側出すゆうくんの情報、こんなに上手く詳細に、深い理解を持った内容で渡せるか不安になってきました・・・
ここにある項目にそって、ゆうくんなりにアレンジしていけばよいのでしょうが・・・
気の遠くなる作業に思えて、ちょっとへこんでしまいました・・・

それにしても、うちのお父さん、ゆうくんの事わかってるようで、ほんとはわかってないんちゃうやろか・・・
以前のようなゆうくんに対する厳しい顔つきは減ったものの、ことあるごとに「どーもない。できるようになる!ゆうくん頑張れ!」そのことばの真意が時々わからなくなるんです。
「自閉症みたい、治る!」といわれてるようで・・・なおらへんねん、ちゅーの。


なんか 投稿者:M@お気楽管理人復活?  投稿日: 5月24日(木)22時35分07秒

この頃、悲愴感が漂っているね。
あ、失礼。お気楽母さんも数名混じっていたのね。 < だ〜〜れ?
                          隠れても見えてるよ。

世間には理解されにくい子だからこそ、お母さん、お父さんが、一番の理解者になって
あげてね。
行動の理由がわからない時は、なんて奴だ!!と思うかもしれないけど、 
わかってしまえば可愛い子たちだと思うよ。

て、言うか、羨ましいとさえ思う事もいっぱい。
ダダ母さんのHPを紹介したのもそのことを伝えたかったから・・。

発達障害の豊かな世界(杉山登志郎著 日本評論社)も是非どうぞ。

掲示板過去ログ案内に戻る