2001年6月その2
自分ひとりでやりたい! 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 5日(火)09時49分03秒

玄関先で「靴のかかとちゃんと履いて、っていうなよ。」
鼻をかむとき「教えなくていいで。」
(かたっぽずつ、右から、次は左、と私に言わせないように)
先日、少年(小4)に言われました。私が声を掛ける前に。

以前はそうやって声を掛けながらしてきたことですが
少年の成長に私が対応していないのを本人からチェックが入ったみたい。(^。^;)

くりんさん
>シャツを着ることひとつとっても、

もう、その様子、とてもよくわかります。お互いウンザリしますよね。
手を出されるのも、教わるのもいやだったら、自分ひとりでも間違わないためのヒントを
用意してあげるというのはどうでしょう。

うちの子の肌シャツには胸側のすそに名前を書くことにしています。
見ないで着ると間違うけれど、それでも何もないよりは成功率が高くなりました。

この頃は、トレーナーを着る前に学校の名札を胸につけておくので、
これはまず間違いません。

>使い方を知って、自分で使えるようになっているものなどは、
>次々と自分がやると言う状態にはまっていき、今では勝手に何かをやってしまうと、
>かならずやり直します。

ありますね〜。一時期は一事が万事で「キ〜〜〜〜〜〜」と思いました。
でも、最近は自分ではうまくいかないことや面倒なことは
やってもらった方が楽ということも気がついたようで、ちょっと横柄。

「ぼくだってできるよ!」って自分自身、感じたいんじゃないのかな〜。
自分の世界を自分がコントロールしたいっていうか。
「自分一人でできること」を彼自身が実感して喜び、自信がつみかさなれば
もう少し落ち着いてくるのではないかと思いました。

親切で荷物を持ってきてくれた子には悪いけど、
「ありがとう。でも、ごめんね〜、自分でやりたかったんだって。」で
わかってもらえると思いますよ。


くりんさん 投稿者:ぎたお  投稿日: 6月 5日(火)10時24分13秒

「なんでも自分でやりたがる」
うちの子供もそういう時期がまさに有りました。(今でもそうかも)
たくさんのエピソードや対応方法や幼稚園での対応など、ここには書ききれないくらいあるので(^^宜しければメールを頂ければ、細かいことはお伝えできると思います。
基本的には、まつこさんが書かれているように身辺自立に役立つことは、あらかじめ間違えないように環境を整えてやりたい気持ちを優先してあげる、逆に本人の能力以上のことをやろうとする際には、子供との折衷案を模索して行くことになると思います。


単に 投稿者:リンコ  投稿日: 6月 5日(火)13時04分28秒

「自分で」やりたいという意欲の問題だけでなく、予定変更の問題も重なっていませんか?

「やろうと思ったときのイメージ」が頭の中で視覚画像としてできちゃっていたなら、それをやられてしまうと、画像的には「予定変更の一種」になってしまう。

私はこの間、精神科でお釣りと領収書と薬と保険証を続けざまに渡されて、その上に上着と傘もあったためにどれから順番にカバンに入れたらいいか、どれから荷物として掴んで持ち上げていいかがわからなくなって、もう少しでパニックになりそうだなあと予感したので、あっさりスタッフの手を借りると決めて(場所が精神病院なので、スタッフはたくさんいる)、「最初にどれを片づければいいと思いますか?」ときいて声かけを頼み、その通りに入れていったんですが、最後から二番目(いちばん最後は「傘」と決めたので)にその人が、椅子に置いてあった上着を、わざわざ代わりに取って、私が着易いように広げてくれたのがダメで、崩れてしまいました。

私の予定の中には、「椅子から上着を持ち上げて、着る」は入っていたけれど、「渡された上着を受け取る」は入っていなかったのです。

薬物療法を始める前の私だったら、こういう時、泣きながら、椅子の「座面のさっきまで上着が置いてあった場所」で何回も、何10回も、いつまででも空を掴みつづけ、最後には突き指することしかできなかったと思うのですが、今はお薬が効いているため、そこまでマヌケではなくて、「ここに置いて! 自分で取るはずだったんだから、元どおりのとこに置いて!」と言うことができましたが。

でも、私にとっては、状態が良くなったわけだが、社会的能力というか、対人面では退歩しているな。見かけの症状は悪化したとも言える。


せっかくの機会 投稿者:sara mama  投稿日: 6月 5日(火)13時29分41秒

だもの、発想を変えましょうよ。
まつこさんやぎたおさんの言う通り、どうしたら自分でわかりやすく、できるか・・・と。
自立の一歩(手抜きの一歩とも言うかも)


わ、 投稿者:リンコ  投稿日: 6月 5日(火)13時37分17秒

すごいことを発見。

私、今ごろになって、「この面に限っては」ですが、くりんさんのお子さんのレベルに追いついたんだ(爆)!


あ、 投稿者:リンコ  投稿日: 6月 5日(火)13時42分01秒

あくまでも、「この面に限っては」です。別に私は、「自分は小さい子どもさん以下なのだから重度なんだ、だから丁重に扱え」と言っているわけではないです。

ただ、私がくりんさんの書き込みを読んだときは、「ひとりでやりたい」という自主性のことなどよりも、こだわりのために他人に失礼になって困っていることよりも、「しまってきていいよ」と言える表現力を「よしよしいいぞっ」と思ってしまったから。


ありがとうございます。 投稿者:くりん  投稿日: 6月 5日(火)16時44分32秒

皆さんの色々なアドバイスや意見を頂けて、とても参考になりました。

まつこさん、ぎたおさん、saramamaさんへ
アドバイスありがとうございます。同じ様な時期をへて、成長されているお子さんのお話を聞くことができるということ、とてもありがたく思っています。
私も、自立心と言うことを考えたとき、子供のイメージに、私の怒った顔ばかりが浮かんでくるようなことになりはしないかと思うほど、「シャツを着る」事一つにうるさくいってしまっていて。本当は自分でやるって大事な気持ちなのに、その気持ちを潰してしまってはいないかという不安がありました。

>「自分一人でできること」を彼自身が実感して喜び、自信がつみかさなれば
もう少し落ち着いてくるのではないかと思いました。

確かに、自分で何かできたときは、いつも一人でできたことをとてもうれしそうに言ってきますので、今やろうとしているのに、上手にできないこと(スムーズにいかないこと)が悔しいのだと思います。
どうしたら、わかりやすくできるか、子供自身が自分でできるためのヒント・・・そこに頭を使ってみることにします。
あと、ぎたおさんのお話も是非聞かせて下さい。あとで、連絡させて頂きます。

リンコさんへ
リンコさんが、書いて下さったことを読んだとき、子供の側にたった気持ちと言うのを、考えました。
息子は自分なりの段取りを考えていて、行動している事って多いのかもしれないな・・・と。
もうすぐ、おわりそうっておもっている事がちょっとしたことで出来なかったりすると、また最初からやり直すと言うパターンが良くあり、そんなときの私の気持ちは、「やっとここまで出来たのに何でやり直すのかなぁ・・・」なんですが、子供は、自分の思い描いている順序ややり方を持っていて、それに沿ってやっていたのかもしれません。

>「やろうと思ったときのイメージ」が頭の中で視覚画像としてできちゃっていたなら、それをやられてしまうと、画像的には「予定変更の一種」になってしまう。

そうだと思います。なにしろ息子の一番の特徴は、「いつもと違うことがとても苦手」と言うことだったんです。
いつもと違うことはあらかじめ、しっかりと理解できるように伝えておくことが、今では当たり前のようになっていたにもかかわらず、そういうのは、一日のスケジュールとしての部分でしか、考えていなかったことに、気がついたのです。行動一つ一つも同じ様な気持ちで考えてあげたら、もっとスムーズにいく事ってあるような気がします。

方法や、考え方を変えてみて再度挑戦って言う感じです。皆さんありがとうございました。


そういえば 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 6日(水)09時30分15秒

>「やろうと思ったときのイメージ」が頭の中で視覚画像としてできちゃっていた

「言わなくていい」と言い出す前に、いつもの声かけを私が忘れている時、「言え」と
要求していた時もありました。

おやつを食べ終わってから、じっと座っているからなんだろうと思ったら
「お母さん、『今日の宿題は?』って聞いて(=言って)。」
ですって。

>手抜きの一歩

坊主に「お母さん、何でもぼくらにやらせて、楽しようと思ってるんちゃう?」と
言われました。
……次はあまりにも汚い靴下の下洗いをやらせようと思っていたのに……。ばれたか。


りんく ご確認くたさい。 投稿者:希代子ママ  投稿日: 6月 6日(水)16時11分27秒

皆さんこんにちは。書き込みはじめてします。
粘膜下口裂の四年生の子がいる親です。
どうぞ宜しく。
管理人さん 先日お願いした りんく ようやくアップしました。
ありがとうございました。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/7974


やっと合鍵つくってきました 投稿者:さとか  投稿日: 6月 7日(木)11時22分11秒

だって近くになかったの鍵やさん。日曜日夫につれてってもらいました。
一日目
「お母さんいるかピンポン(チャイム)鳴らしてごらん。」
といって確認させて鍵を開けさせようとしたらランドセルを持ったまま鍵を出そうとした。思わずぶっと笑いそうになったのを押さえて(だってかわいくって親ばかです)
「周りに誰もいないかな?いなかったら、ランドセル置いて鍵を出して鍵を開けて。鍵を開けたらすぐ鍵はランドセルにいれるんだよ。」
「それからうちに入ったらどうするの?そう鍵閉めるのね。」
2日目はカードを作って持たせたらその順番どうりにできました。
3日目わざと外にも出ずインターフォンにも出ないでいたらパニックにもならず入ってきました。
今度は少し遠くにいて玄関にメモをおいてパニックにならずにいるか試してみようかな。
sara mamaさん、まつこさんありがとう。


希代子ママさま。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 6月 7日(木)11時41分28秒

ホームページを見に行かせていただきました。それで、お伺いしたいことがあります。

私の息子は現在ちょうど3歳になったところです。言葉の発達が遅くて、こちらにお世話になっています。
最近は、言葉も増え、3語文程度を話すようになり、自分の名前も言えるようになりました。
言語科の先生にも、言語、その他の発達ともに順調と言われているのですが、発音がとても悪いのです。
聴覚検査(ABR)も受けましたが、異常はありませんでした。

希代子ママさんのご次男は、粘膜下口裂ということで、特有の発音をするとありました。
どういった感じなのでしょうか?教えていただけないでしょうか?
私の息子の場合は、息がもれているといったような感じはしません。
素人でも口の中を覗けばわかるのでしょうか?
また、遺伝だと思うのですが、下顎のほうが、上顎よりも少し出ています。
3歳児検診は、まだなのでわかりませんが、私も矯正したので、息子もそうしようかなと思っているところです。

言語科の先生、その他多くの先生からは、発音については今は気にしてはいけない!と言われていて、
気にしないようにしていたのですが、言葉が出てくる分、より気になるのが本音なのです。

今は、ひらがながわかるのですが、発音の悪い言葉は、その仮名を見ても、いつも同じ悪い音です。
「ま」が「ば」のような「ぱ」のような、泣いて呼ぶときは「ま」のようにも聞こえます。
「く」は「ち」と発音しています。「に」も「じ(ぢ)」と言っています。
よくなりつつある音もあります。
言語科の先生からは
(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 6月 7日(木)14時07分38秒

よかった。

、何も言われていないのですが、息子も口腔外科に行った方がいいでしょうか?
いろいろ教えてください。お願いします。


希代子ママさま その2 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 6月 7日(木)12時44分52秒

さっき書いたばかりなんですが、いても立ってもいられず、言語科の担当の先生にお電話してみました。
先生は、カルテを見てくださって、「お子さんの場合は、鼻から息が漏れるといったような症状がないので
私の所見では、器官的なものではなく、発達上の問題だと思います。年齢が上がってくれば自然と治るでしょう。」とのことでした。
私は、物心ついてからのトレーニングは、やがて受けることになるだろうという覚悟はしているのですが、
とりあえず、これで安心してもいいのでしょうか?


ママって呼んでほしい様 投稿者:希代子ママ  投稿日: 6月 7日(木)15時31分14秒

こんにちは ホームページを 覗いてくださったようでありがとうこざいます。
家の子の場合は 幸いに 口蓋裂特有の鼻からもれるような 発音はないのですが 三歳の頃は 本当に 話らしい話など なかったです。親の言うことや人のいう事は よく理解し耳の聴覚の検査も
以上がなく 発達の問題で そのうち言葉がでます。と耳鼻咽喉科の先生が おっしゃったので
安心して 普通にしていたのですが やっぱり言葉がでなくて どうしてだろうと 思っていたところ
幼稚園の保護者の人と話しているときに 口腔外科の話をしていて 歯科口腔外科に行ったところ
大学病院を 紹介してもらい 詳しい検査を して 粘膜下口蓋裂と診断されました。
はじめは 二ヶ月に1回 通っていたのですが 今は 一年に1回 経過観察というところです。
耳鼻咽喉科の先生が 「こういうこともあるから 口腔外科へいかれても いいんじゃないですか」と おっしゃつてくれればもっと早くに 解ったのにと思ったこともありました。
ママって呼んでさん もっと書くこともあるのてすが
長いので もし よければ 私のホームページの掲示板 利用してください。
メール アドレス 記入していてくだされば 個人的にメール 遅らさせて いただきたいと思うのですが いかがですか?

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/7974


すばらしい!! 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 7日(木)19時19分12秒

>3日目わざと外にも出ずインターフォンにも出ないでいたら
>パニックにもならず入ってきました。
ばんざ〜い \(^o^)/


相変わらず 投稿者:ケリー。  投稿日: 6月 7日(木)23時57分39秒

言葉の中の文字がひっくり返る、モック。
「(ご飯)おっとこしちゃった。」
「落としたら、拾うんだよ。」
「はい。」

夕飯から6時間も経つというのに、私の頭の中には、近所の
「おこと教室」の看板が・・・・・・もう!あっち行って!


「おこと教室」が 投稿者:みっき  投稿日: 6月 8日(金)00時26分06秒

モック君にかかると
「おとこ教室」になるわけですね?

是非、行ってみたい!!


・・・・ 投稿者:ケロ  投稿日: 6月 8日(金)09時20分11秒

私も「おこと教室」の看板を「おとこ教室」と見間違えた事がある。
しかも、大人になってから・・・。


オープンスペースについて.. 投稿者:  投稿日: 6月 8日(金)10時42分27秒

こんにちは!
来年就学を迎える女の子を持つものです。
おとといオープンスペースの案内を幼稚園から貰ったのですが、
子供が就学する小学校のは、載ってませんでした。

お隣の小学校は載っていたので、そちらでで説明を受ければいいんですよね?

それから、就学予定の小学校も見学させて頂けるのでしょうか?

それと、いつ頃、就学予定の小学校には、連絡をとったりすれば
いいのでしょうか...
就学前検診の時でいいのですか?

それとも、早くから、連絡をとって、いろんなことを相談させて
頂いた方がいいのでしょうか...

みなさんはどうされましたか?

私は、京都市内に住んでいます。

もし、こうしたほうがいいよ..っていうことがありましたら、
是非、お聞かせ下さい。
宜しくお願いします。


オープンスペースについては 投稿者:さとか  投稿日: 6月 8日(金)22時18分32秒

わかりません。ごめんなさい。
就学については上の子が入学するまえに1度入学用品を取りにいったときにいらした校長先生に相談しました。それから、息子に人は無理でも建物だけでも慣れさせようと(息子は集団が苦手です。)校長先生に許可をとって夏休みに学校へつれていきました。(四月から校長先生は替わられてました。)それで、学校内へはなかなか入れず、次に教育委員会に相談しました。そこでは,就学前検診まで待ちましょう。とのことでした。後は、校長先生のお考え、医師の話、息子の様子をみて決めました。
もちろん、何校か息子と一緒にまわりました。教育委員会の担当の先生にもいろいろ教えていただきました。息子が入れなかったのはそのときの学区にあった小学校だけでした。よほど合わなかったんでしょうね。うちの場合はこんな感じでした。そのときの私はとにかく息子が気持ち良く通える学校を、ということしか考えてませんでした。


なんで 投稿者:ケリー。  投稿日: 6月 8日(金)23時33分05秒

ひらがななんだろう。
わざと混乱させて、興味を引こうということか・・・・・・・
○っ○さんのような方をGETする為に^^。


ドキッ、そうだったのか 投稿者:○っ○  投稿日: 6月 9日(土)00時23分33秒

(ここはモック君に読んでもらってください)
そういえば、私、ちょっとの間だけ、
おとこ習っていたわ!


オープンスペース 投稿者:みっき  投稿日: 6月 9日(土)01時58分02秒

>おとといオープンスペースの案内を幼稚園から貰ったのですが、
>子供が就学する小学校のは、載ってませんでした。

オープンスペースの案内…ってあるのですか?
教室と廊下の仕切がない、あれのことですよね?

うちも京都市内でオープンスペースのある小学校に娘(小5)ハイジが
通っています。
ハイジが入学の頃、ちょうど四つの小学校が統合されたばかりの新しい校舎だったので、
前もって見学することはできませんでした。(要するに工事中だったの)
入学してから一度だけ、校区の区民(一般の方も)の皆さんに公開見学がありました。

教室の横に広場がある…って感じかな。仕切らしいものは、移動できる本棚くらいで、
オープンスペース側の窓際に立って眺めると、隣のクラスまで見渡せる。
最初は先生方の方が、どんな風に活用していくべきか、混乱されていたようです。
活用方法はたぶん学校によって様々。学年単位での学習や生活科、クラスの係活動、
班などでのグループ学習などで使われています。

先生の話によると、困るのは音や声が、隣のクラスに筒抜けになること。
音楽の授業なんて教室ではできませんし、こっちの教室で質問していると、
隣の教室から答えが聞こえてきたりとか。
ハイジは多動もあったので、オープンスペースに近い席にいると、
よくどこかへ行ってしまったし、オープンスペースでの学習中は、
自分がどこにいればいいのかわからなくて、ウロウロしてました。
栞さんのお嬢さんには多動らしいものがないっておっしゃっておられましたね。

入学当初はどの子も落ち着かなくて、ウロウロするようですが、慣れると
仕切がない分、死角になるところが少なくて、子ども達は伸び伸びしています。
こんなレスで良かったのかしら? とりあえず…


オープンスペース 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 9日(土)05時32分21秒

私はオープンスペースの学校の経験はありませんが
理論的に考えると
やっぱり多動のある子(特に、注意散漫から多動のある子)には
ちょっと辛いものがあるかな、という気がします。
どうやったって、気が散ってしまいますからね。

特にADHDの子には、静かで刺激の少ない環境が学習には適しているので
できれば、オープンスペースでない方が良いのかも。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


学校見学のことかしら 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 9日(土)08時24分27秒

養護学校の見学は療育センターから団体で年中と年長の二回行きました。
それから、運動会の時は就学を希望しているので見学させてもらってもいいかと
個人的に電話をいれたら、どうぞ自由にお越し下さい、とのことでした。

地元小学校も運動会の時にまぎれて見に行きました。
素の学校の雰囲気を知りたい場合は参観日にまぎれるという手もあります。

一般の年長児は就学前検診だけですが、
スペシャルニーズの子には「就学指導委員会」が進路のアドバイスをくださいます。
(^-^;
うちは就学まで療育センターにいましたが、「アドバイスはいらない」といえば
就学指導委員会に資料がまわることもなかったはずです。
これは、一般の保育園・幼稚園に通っている子どもでも同じはず。
(通っている園の先生から、「相談しますか?」と尋ねられるはず……)
「アドバイス」が気にくわない場合は拒否もできるはずです。
建前では、子どもの進路の最終決定件は保護者にあるはずです……。(^-^;

その後の段取りは地域によっていろいろのようです。

教育委員会を通すとみんなに公平に手順をふもうというのか
「就学前検診までお待ち下さい」となってしまうでしょう。

既に小学校に通っているお兄ちゃんお姉ちゃんがいる場合は
その担任を通して非公式のコンタクトをとりやすいので
入学のずっと前から障害児学級の教室で担当の先生と遊んだりして
準備したという人も知っています。

教育委員会や就学指導委員会は
小学校の雰囲気や実際担当している先生の考えを反映していないこともあるので
進路に関して迷いがないのなら、非公式にコンタクトを取っていくことも
試みる価値があると思いますよ。


あっ、そうか! 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 9日(土)09時16分12秒

>学校見学のことかしら

オープンスペースの「ごあんない」って言うんだから
そっちの方ですね。(^_^A
たぶん、入園前の「お試し一日入園」といった内容なのでしょうね。
う〜ん。ついつい、学校の教室の壁を取り払った
オープンスペースの方を想像してしまいました。(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


オープンスペースって 投稿者:かずりん  投稿日: 6月 9日(土)09時51分53秒

京都市では呼んでますが、養護学校・育成(障害児)学級・通級指導教室の見学会の事です。

私も去年、ことばときこえの教室と育成学級の見学に行ってきました。
今年も育成学級の見学にいこうかと思っています。
自分の住んでる地域から一番近い学校だけでも良いのですが、他の学校も見たい場合は日時さえ違えば見に行っても良いみたいです。
地域の学校は個人的に電話をすれば、相談や見学をさせてもらえるようです。

私の場合、しょう君のことで校長先生とは何回もお話をしてるのでじゅん君のこと(自閉症であるということ)をしょう君の話で行ったときにちょっと話しておきました。
この前、日曜参観に行ったのですがその時も育成学級の教室に入りたがってるじゅん君を見た校長先生が一緒に教室に入ろうと言ってくださり、少し教室の雰囲気などもわかりました。

育成学級は学校によっても雰囲気がまったく違うようなので、オープンスペースは参考程度に見るって感じにしておいて良いと思います。


ちなみに・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月 9日(土)09時56分26秒

子供は行きません。
親や幼稚園・保育園・福祉関係者などを対象にした見学会です。


ああ、やっぱり 投稿者:みっき  投稿日: 6月 9日(土)10時53分19秒

勘違いでしたね。文面からいくと、変だなぁと思っていたんですが、
レスがまだついていなかったので、とりあえず口火を切った形でした。

京都市の小学校って新しく統合したところが多くて、
(仕切のない方の)オープンスペースのある小学校が増えたので
まずそちらを想像してしまったんですよね。
ごめん、朝倉さん、私が間違えました。
でもかえって、そんなことがあるんだと私も改めて学習させてもらいました。
どうもありがとうございます。
     (夜しかカキコしないのに、気になってのぞきに来てみてよかった)


就学活動 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 6月 9日(土)18時01分25秒

うちの息子は通園施設出身の小1で、現在、市の障害児教育センター校
(校区外)の障級に越境通学を認められています。

栞さんのお子さんがどういう状態のお子さんで、栞さん自身がどういう
スタンスの方だかわからないので、あくまで一般論として、読んで
頂きたいのですが。

誰がなんと言おうと普通学級にいれたい、とか
就学検診にひっかからなかったら黙って普通学級に入れたい、とか、
教育委員会がいうとおりの学校に行きます、とか
考えていらっしゃるのなら、就学前検診まで待っていていいかもしれないのですが、
普通級だけど配慮を求めたい、とか、障害児学級に入れたい、とか
通級に通わせたい、とかいう特別な配慮を積極的に求めるつもりであるなら、
早めに就学するつもりの学校とコンタクトをとっておいたほうが
いいのではないか、と思います。

学校見学会が始まっている、ということでもわかるように、
もう障害のある子に対する就学活動は始まっています。
通園施設に通っている子なら、園のほうで見学ツアーを
組んでくれたり、校区の学校に一緒に訪問してくれたり
している時期です。
普通の幼稚園に通っておられると、そういうサービスがないので、
学校に直接連絡すれば、見学や相談はさせてもらえると思います。

教委のほうは、その子がどこにいこうがあんまり関係ないので
悠長なことを言いがちですが、学校現場としては、来るつもりなら
来るつもりで、学校が忙しくないこの時期にちゃんと言っておいて
もらったほうがありがたい、というところのほうが多いと思います。

うちの校区では、そういう理由で、学校のほうが口コミで
息子を探し当て、「一度学校へ足を運んでほしい」と
言ってきました。
結局、個人的に見学に行った今の学校の方が気に入って、
そちらに就学を決めたのですが。

それから、それは栞さんには関係ないかもしれませんが、
お役所の予算案というのは、前年度の初秋に作ってしまうため、
障級の新設、とか、介助員の増員、とか、施設の改修、とかいう、
お金のからむことは、就学前検診が済んでからでは、すでにどうしようも
なくなる可能性が多いことは、知っておいて損ではないでしょう。
それから、こうした申請は、多くの場合、個人では申請できず、
受け入れ側の校長名で教委に申請する必要があります。
ですから、今秋までに、学校側で受け入れの心づもりをしておいて
もらう必要があるわけです。

また、国立大付属の養護学校などでは、9月に入学者を内定して
しまうところも結構あるそうです。

というわけで、私は早めの行動をお勧めします。
今ちょうど、自分のサイトに載せるために、こういうのを
まとめているところなんだけど、今年の活動には
間に合わないですね。(^^ゞ

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


オープンスペース 投稿者:さとか  投稿日: 6月 9日(土)21時23分26秒

なるほどー勉強になりました。はじめて聞く言葉だったので???という感じでしたので。
ありがとうございました。


ありがとうございます 投稿者:  投稿日: 6月10日(日)00時06分23秒

こんばんは!
ずっと、子供の用事で出かけていて、昼間こちらを覗くことが出来なくて
今、拝見させて頂きました。たくさんのアドヴァイスを頂いているようで
本当にありがとうございます。
今から、ゆっくり読ませて頂きたいと思います。
又、改めて書き込ませて頂きます。ありがとうございました。


あれ? 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月10日(日)14時27分36秒

うちの地域は心障の希望、ぎりぎりまで大丈夫って聞きましたよ。
心障の場合は「生徒3人に1人」先生をつける事ができるらしいです。
なので、生徒8人で先生2人よりは、生徒9人に先生3人のほうが環境がいいので
・・・いろんな思惑が暗躍するらしい。こっ、こあい(爆)


それは 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 6月10日(日)23時24分58秒

「クラス増」と「新設」の違いじゃないかな。
今まで障級がなかった学校に新しく障級を作ろう、という場合は
ぎりぎりというわけにはいかないと思う。

うちの市なんかだと、前年度の9月までに、学校から市教委を通して
県教委に申請をだし、それが通らないと原則として新設はできない。
決定権が県にあるわけだから、市としては「申請が通るように
努力する」以外、できることは限られている。

そういうことも含めて、やっぱ直接コンタクトとってみないと
わからないことって、多いと思うんです。
人の噂ってあてにならないことも多いし、時には「今年から
制度が変わりました」ってことだってある。

それに、あんまり考えたくないことだけど、入れようと思っていた学校が
実はトンデモなくって、急遽別のとこを探すとか、お役所まで嘆願に
行くとか。就学前検診が済んでからそんなことしようと思ったら、戦争。
だから、個人的には早め早めをお勧めしたいのですわ。

それとね、予算系のことは、教委の職員がわからずやでなくても、
時期が遅いと個人の熱意や善意ではどうしようもなくなっちゃうことって、
ホントにあるのよ。

校長や教頭は本来こういうことも知っておいて教委を上手に使ってくれれば
いいのだけど、学校の先生はこの辺疎いうえに、役人と関わるのを嫌う人が
多くて。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


そっか 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月10日(日)23時46分38秒

東京は心障が結構あるので「新設」という事はまずないです。
だいたい数10分くらいのところにありますからね。
確かに新設するのには予算がかかりますものねぇ。納得。


早めにコンタクトとってみます。その1. 投稿者:  投稿日: 6月11日(月)01時15分23秒

こんばんは!
みなさんのアドヴァイスを読ませて頂いて、まだまだ、いろんな迷いもあるのですが、
やはり、早めにちゃんとしなくては!と思いました。

子供の状況は、以前にももしかしたら書いたかもしれませんが、
知的障害を持つ、発達遅滞ということでした。
他の診断名はつけられないと言われました。

私的には、ウロウロや、こだわりもあって、昨年などは、
家の門を私がうっかりあけると、泣きながら、私自身を外へ押し出し
もう一度最初から、自分であけて、やりなおす..というのや、
デパートでは、未だに、いくら注意していても、2秒位の間にいなくなってしまって
1回のお出かけで、娘を捜索するのは、平均5回位はあります。(^^;

先日の発達検査では、(5歳と11ヶ月に受けて)3歳半程度と言われました。

特に、やりとりが難しく、理解度が低いようだということでした。

未熟児だったので、いつかは追いつく、いつかは、きっと...と
思い続けてきたのですが、差は開くばかりです。

療育の先生は、育成を勧めますと言われました。
普通だと、きっと、しんどい思いをすると思うと...

私自身も、ゆっくりと関わって頂けるのがいいかな..と思っています。

ただ、一つだけ残念に思っているのは、お友達大好きな子なので
仲良くしている幼稚園のお友達達と同じクラスになったりして、関われないのかな..
お友達と関わるのだけが楽しみな子なのに...と気になっています。

いろんなお子さんが、たくさんいらっしゃる育成だったらいいのにな...
好きな科目だけ、普通級にいけないのかな...

<さとかさん>

本当に、子供が気持ちよく通える学校が一番ですよね。
そういう学校に恵まれることを願いながら、就学活動していきたいと思います。
ありがとうございました。

<みっきさん>

オープンスペースのある学校って伺って、神戸のフリースクールを思い浮かべました。(^^)
多動はないとは言われているのですが、充分に新しい場所の探検が終わるまで(笑)は
とことん、ウロウロしてしまう子です。今でも、遠足で電車に乗るのを待つ時などでも、
ウロウロして、お友達に「あぶないよ。こっちだよ」と捕獲されて(笑)います。

その2につづく...




その2 投稿者:  投稿日: 6月11日(月)01時18分22秒

<朝倉玲さま>

自分の興味のある音が聞こえると、教室の垣根を越えてでも、行ってしまう子なので
オープンスペースだと、走りまくってるかもしれません。
年中の時は、お隣のクラスからピアノが聞こえてきたら、自分のクラスを飛び出し
お隣の教室の廊下の窓に張り付いて一緒にお歌を歌っていたそうです。
なので、音楽の授業をしているところを渡り歩いて、一日中音楽だけをして
帰ってきそうです。(^^)

<まつこさま>

養護学校のオープンスペースも日程が載っていましたが、
団体でというお話は、まだ、頂いていないんです。

地元の小学校の参観日は先々週の日曜日だったみたいですので
次回、こっそりと潜り込んでみようと思います。
運動会も、見に行ってみようと思います。

就学指導委員会のことは、まだ、聞いたことがありません。
いつ頃お話があるのでしょうか.....
年少と年中の時に、生まれてから、今までのことの調査票みたいなのを
書かされたのですが、一番下に、幼稚園の名前と担任を書く欄があったので
もしかしたら、この書類が行くのかもしれませんね。

一人っ子なので、兄弟からのコンタクトは望めませんが、他の形で模索して
みます。詳しく書いて下さって、ありがとうございました。

<かずりんさん>

通級教室っていう言葉がよく出てきますが、これは、どういった所なのですか..?
校長先生ってどのくらい同じ小学校で勤務なさるのでしょうか...
普段の育成学級を見学させて頂く機会があれば嬉しいのに..
又、色々教えてください。宜しくお願いします。

<ちびくまママさま>

HPにお邪魔して、ちびくまくんの就学のご様子読ませて頂きました。
いいなぁ..うらやましいです。ホントに。こんな学校と先生がいて下さったら....
そして、ちびくまくんのご様子を思い浮かべたり、ご両親が見守って
いらっしゃるご様子を想像したりして、こちらまで、ほっこりして
しまいました...

夫は、娘にとって良い学校(クラス)があれば、引っ越しても良い..と
言っています。
でも、今の幼稚園のお友達とも、ずっと一緒にいさせてあげたいし...
近くに、ちびくまくんの通われているような学校があればいいのに..

お友達と一緒ということを考えると普通級に...と思いますが、
長い授業の時間、ずっと退屈して、我慢して、座ってられるかな...
たとえ座ってられても、しんどいんじゃないかな...と思ったり...
まだまだ、迷っています。

一番嬉しいのは、普通級に入れて貰って、補助の先生が付いて下さる...
って、こんな贅沢な夢の様なお話なないですよね...(^^;

みなさんに頂いた情報と貴重なアドヴァイスを参考にさせて頂いて
なるべく早く動きだしたいと思います。

実は、家族が入院していて、危険な状態が続いています。
意識はないけれど、でも、せめて、そばにいて、付き添ってあげたい...

そう思う反面、娘にとって、大事な時なので、子供のことだけに力を注ぎたい...

どちらも、出来ない自分に、ジレンマでイライラしてしまうことが多いのですが、
そんな中で、頂いたアドバイスは本当に、嬉しかったです。

こちらで、頂いた情報で、少ない時間になんとか、動けるだけ、動こうと思います。
本当に、ありがとうございました。

これからも、宜しくお願い致します。

頭が回ってない状態でお返事書かせて頂いて、言葉を選び間違えてる部分も
あるかもしれません。
失礼がないといいのですが、表現の悪いところ、説明不足もあるかと思います。
お許し下さい。


学校見学 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日: 6月11日(月)01時44分53秒

見学をするにあたって、チェック項目をリストにしていくと
その時の雰囲気だけで決めてしまって、
入学してから“しまった!!”ってことになりにくいと思います。
公立の学校は、先生の移動があるので、
イイ先生がいるから・・・で決めると、
入学してみて、あの先生は何処???ってなことに・・・・。
良い学校を求めて、無理して引っ越すより、
学区内のところに入学して、
良い方向に変えていくくらいの気持ちでいる方が
後悔しないですむかも・・・。

障害級の新設って、川崎や横浜は学区に障害児が一人でもいて、
親が希望すれば、設置されるらしいけど・・・。
都内は障害級がわりと多いけど、
だから、特殊の免許を持った先生が割合的に少ないらしい・・・。

育成級って名称は結構アチコチで使われているのでしょうかねぇ??


育成級っていう名称は・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月11日(月)09時12分42秒

京都市だけみたいです。
京都市教委が独自につけた名称だと聞いたことがあります。


栞さんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月11日(月)09時59分28秒

通級指導教室というのは、普段は地域の学校ですごして週数時間を通級指導教室のある学校へ行って指導してもらうものです。
うちのしょう君(小1)はことばの教室に通ってますが、これも通級指導教室という形になっています。

普段の育成級を見せてもらえるかどうかは、校長先生や育成級の担任の先生の考え、そしてクラスの子供の状態によるんじゃないかなと思います。
なかには、知らない人が教室にいると落ち着かなかったりする子もいるでしょうし・・・
一度、校長先生に直接聞いてみてはどうでしょうか?

まつこさんの書いておられた就学指導委員会のことですが、京都市の方では地域の学校の校長先生から教育委員会に申し出てもらい、そこから就学指導委員会の方に連絡が行くようになっているようです。
だから、校長先生がのんびり(?)しているところはなかなか就学指導委員会の就学相談までいきません。
ただ、就学指導委員会がどんな判定をだしても最終の決定権は親にありますし、後は校長先生がどういう判断をするかだと思います。

ところで、養護学校に団体で見学に行くという話は、私も今まで聞いたことが無いのですが・・・・・・
オープンスペースがあるのでそれぞれ勝手に行ってくださいって感じなのかな?

かなり話題がローカルになってしまったような気が・・・・・・スイマセン。

掲示板過去ログ案内に戻る