2001年6月その4
ひいろさん 投稿者:カンガー  投稿日: 6月15日(金)14時39分55秒

>個別学習とはIEPの事だと思います。

そうだといいなあと思っていました。


>でもまだ「机上の空論」の所が多いようなので、中身は疑問ですが(笑)

期待できませんかねえ...やっぱり。


小学校 投稿者:カンガー  投稿日: 6月15日(金)17時07分17秒

小学校入学は本当に悩みますね。
こんなに悩むとは思っていませんでした。
私の十二指腸が悲鳴をあげています。
選択肢が多ければ多い程、「自分で決めるんだ」というプレッシャーがずっしりと...。
うじうじ悩むタイプの性格なのと、動けることにも限界があるし、情報も限られているので、もうすでに行き詰まっています。
溜め息はいっぱい出るのに、良いアイディアは出てきません。


本当に悩みますね。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 6月15日(金)18時47分11秒

私は、越境も考えて、いろんななかよし学級をのぞこうと思っているのですが、まだしていません。
就学判定を児童相談所で受けて、「なかよしですね。」と言われ、今度、通園施設のほうに、うちの子(自閉症6歳)を見に、地域の校長先生が様子を見に来るとか。そのあと、私と、通園施設の
先生と息子で、校区のなかよし学級を見に行くとか。

うちの子は養護学校か、なかよしかで悩んでいますが、隣りの養護学校はとってもいいのに、うちの地域の養護学校は評判も、見学した感じも10年前の日本の障害児教育といった感じで、できれば仲良し学級に入れて、わたしが療育したるわい。てな気分になっています。

学生アルバイト、教室、なんかを利用したら、充分やっていけるのでは。って思います。

子供の状態に合わせての教育が今の現状難しいので、なにか工夫してやってあげたいなあ。って。
でも、カンガーさんと悩みは違えども、わたしも胃痛になりそう。
私の周りの通園施設の6歳児のお母さんはみなとっても疲れた表情しています。
でも、我子を見つめて、可能性も信じつつ、楽しく暮らせるよう、がんばりましょうね。


やっちまま様 投稿者:宝島  投稿日: 6月15日(金)20時42分58秒

うちも公文式に通っています。娘のことをはなしたら、快く引き受けて下さり本人も楽しそうにしています。といっても入る前に「15分座ってられますか?」ときかれましたが・・・。
公文のいいところは「その子どもに合わせた」進み方をしてくれる事。できる子はどんどん進んでいくし、ゆっくりゆっくり身につけていく子ども、みんなそれぞれ・・・。


宝島様 投稿者:やっちまま  投稿日: 6月15日(金)21時29分22秒

初めてから1年6ヶ月。最近やっと私がついていなくても教材をやってくれるようになってきました。学校の先生は公文式についてはあまり良くは言ってくれませんが、この子達にとってはとてもよい教材だと思ってます。一年生になったとき自分の名前もろくに書けませんでしたが、小学校の周りの子供達の様子を見ながら1年生の終わりごろにはテストやプリントに名前だけ(^^;)は書けるようになりました。算数計算のプリントにでたらめでもすべて答えのところに数字を書き入れてます。この子なりに学校でもがんばってます。これも公文式の積み重ねがあったからだと心の中では思ってます。これからも気長にがんばりましょう。


末っ子、来年就学です。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月15日(金)23時28分39秒

うちは選択肢がありません。
養護学校は1時間以上かかるところにしかない。
でも、近くに障害児学級はない。

わが子の力を考えると、運動能力は人並み以上。
で、思いっきり体を使って遊べる友だちを確保したい。
就学前に、ひらがなカタカナは読める。
数字も読める。3桁くらい。
しかし、言葉でのコミュニケーションは難しい。
場の雰囲気が読めないので、「普通」の集団は、渾沌とした世界に違いない。

というわけで、母は「障害児学級」設立に向け、あらゆる努力をする決心をしました。

自分が他の子たちとは違う。
わかっていてもできない。
そんな事が理解できてしまうわが子。
「普通」の保育所で、とことん自信を喪失し、視線もあわなくなっていたわが子。

思いきり苦い経験をしたので、小学校は毎日楽しく通えるところにしたい。
「ぼくはこんなことができるぞ」という、小さな自信をいっぱい積み重ねてほしい。

今はもう、本当にそれだけを望んでいます。
でも現実は厳しいのよね。



http://homepage1.niftycom/kokuppa/


就学問題 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月15日(金)23時33分22秒

物凄く地域差があります。
この事に関しては、地元の療育施設や、
保護者の情報を集めなくては、うまく行きません。
同じ県内でも、雲泥の差が。

それにしても、同じ日本国内でここまで違うと腹立つわ( ̄▽ ̄;A

http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


本当に悩む就学問題... 投稿者:  投稿日: 6月16日(土)00時48分17秒

今年就学検診を受けられる方、こちらにもたくさんいらっしゃるんですね...
私の周りは、当たり前のように、小学校に進まれる方々ばかりなので、
一人、悶々と、誰に聞くことも誰に聞けばいいかもわからないで、ここに
書き込ませて頂いて、アドバイス頂いて、ここで聞いていただけて、
吐き出せて(言葉悪いかもしれませんね)、ちょっと楽になりました。

さくらんぼさん

>学生アルバイト、教室、なんかを利用したら、充分やっていけるのでは。って思います。

療育は就学までなので、それ以降、どうしたらいいのかわからなくて、とりあえず
考えられる大学や、専門機関に、電話しまくりました。
そしたら、療育に通っている間は、無理ですが、就学してからなら、いろんな所で
対応してくれます。

中には、無料のところもあり、少し、希望が見えました。

少しでも、子供にとって、プラスになるようにしてあげられれば..と思っています。
ただ、良いと思っていることが、親の私が良いと思っているだけで、子供も、良い..と
思ってくれるかな...という不安がこのところ、ずっと気になりはじめています。

あ〜、考えれば考える程、何がなんだかわからなくなってきます....
そうでなくても、いろんなことがこんがらがってるのに...

こくっぱお母さん

どの子にも、同じ権利があるのに、与えられる環境が違うのは、
本当に納得行きませんね。

同じように、税金を払い、義務も払っているのに...


悩んでいるのは 投稿者:カンガー  投稿日: 6月16日(土)07時35分19秒

自分だけじゃないと知って、うれしいです。

>我子を見つめて、可能性も信じつつ、楽しく暮らせるよう、がんばりましょうね。

本当にそうですね。
がんばりたいと思います。

通級学級への体験をすませましたが、「ここだ!」という気持ちにはなれませんでした。
情緒障害児の通級の先生は、「ここで教える事はもう身につけているから、普通学級1本で大丈夫」と言いました。
でも、ことばの教室の先生は、「普通学級では心配なお子さんです」と言いました。
どちらの先生のおっしゃることも、とても良くわかりました。

体験で、ますます悩みは深くなりました。


ひとりひとり 投稿者:やっちまま  投稿日: 6月16日(土)10時22分49秒

ひとりひとりみんな違いますよね。それは障害があってもなくて・・・みんなが幸せに暮らせるように願ってます。
2年前の就業相談の時に教育委員会の人が言ってました。
「入学するまでは、いろんなことを考え悩んでください。入学後決めたことには迷わず子供と
一緒にがんばっていきましょう。」
えっ?と思うようなこともたくさん言われましたが、これだけは納得しました。
入学前は、たいへんですが、子供の今や将来などについて考える良い機会だったと思います。
みなさんがんばってね。学校に新しく障害児クラスをつくることは、とても大変だと聞いてます。
それを乗り越えてきた子供さんも親さんもみなさん元気で素敵な方が多いです。
前向きにがんばって時にはここで愚痴(?)をきいてもらったらまた元気が出そうですね。


就学 投稿者:sara mama  投稿日: 6月16日(土)10時24分16秒

・・・と言っても、次郎は中卒後ですが。
結局、ベターなところ、消去法、一点豪華主義・・・で選んでいく事になるのかな?
選べるだけ、いいかも知れない。
選べるって事が、こんなに意味がある言葉とは。
こんなに地方によって格差があるとは思わなかった。


本当にそうですね。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 6月16日(土)16時27分39秒

>選べるってことが、こんなに意味がある言葉とは。
本当にそうですね。選択肢あればあるほどきっといいに決まってますよね。
選択する為に引越しまでする人がいる。
はー。大変だ。と思いながらも、6年ということを考えると納得したり。
地域差おかしいよ。
全国、いや、全世界、統一してくれー。
こくっぱ母さんもがんばって、ぜひ理想的な、障害児学級つくってくださいな。


就学時の願い 投稿者:まつこ  投稿日: 6月16日(土)17時27分49秒

>小学校は毎日楽しく通えるところにしたい。
>「ぼくはこんなことができるぞ」という、小さな自信をいっぱい積み重ねてほしい。

まさに、このとおりのことを希望しました。
いろんなことがあるけれども、現在もこの願いは変わりません。

みんなと同じことを同じようにできなくても、
彼も主体的に参加できる方法を先生が考えてくださいます。
「今日はぼくは学校でこれとこれをやったよ!」という充実感が
子どもを生き生きさせるように感じています。


選択肢がたくさんあっても 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月16日(土)17時42分49秒

就学先を数値で決めて、こちらの要望には答える事ができず
・・というよりこちらの意図している事すらわからない素人集団という噂。就学委員会って(笑)
ホント楽しみだわ〜(笑)どうやっていじめてやろうか?

私は断固として「障害児が教育を受ける権利」を主張するつもりです。
障害児は勉強なんか出来ないと思ってるやつら・・・ほんとにむかつくわ。


(無題) 投稿者:ちあき  投稿日: 6月16日(土)18時09分17秒

みなさん たくさん悩み事あるんですね 私だけなんて思い ふっ飛びました でもかなり大変ですね 就学問題は  私も今公文の教室を考えています 一人一人に合わせてくれるというところで 視力障害のある下の子は 英語の教室を断られました そのこともあって いろいろと考えています 言葉の教室の先生が ある言葉の遅いお子さんが通ってみえた公文の先生がとてもいい先生で 発達の遅れの事に理解を示しそのこにあわせて 進めてくれたそうです その先生を紹介していただこうかと考えています 発音のことを考え 音楽療法にも通っていますし どこかでストレス発散をと 空手にも通っています これに週2回の公文は本人きついかな? 空手は嫌がっているからやめさせてもいいかなとは思うのですが 仲のいい子が一人出来ているので ちょっと おしいかな うちの子は友達が作れない小で子供の仲でも指をくわえて見ている状態なんです その中で空手の中の友達は貴重かな 今は幼稚園だから 午前中で帰ってくるからゆとりはあるから頑張れるかな 


そーだそーだ! 投稿者:さとか  投稿日: 6月16日(土)22時57分18秒

>障害児が教育を受ける権利
ひいろさん私もいま本当にそう思う。学校はただ行けばいいってもんじゃないと思う。
今年の教育委員会の担当の先生替わったらぜんぜん考え方が違うくてがっかりしました。
来年のことで相談したら
「大変な事はよくわかります。でも私としてはこれ以上のことはできません。」
と言って考える事もせず、ぜんぜん前の担当の先生と違って動こうとはしない。
「それではどこにこれ以上のことを相談すればいいのでしょうか。」
と、聞いても
「それはここです。でもこれ以上はできません。」
と、いう。
せっかく学校の担任の先生がいろいろ勉強してこどもたちのためにやろうとしてくれているのに、手がなければ何にもならない。使えない。それじゃあ、子供たちが伸びようとしているのにそこで止まってしまう。情けない。先生も疲れてしまっている。
なんとか先生の動きやすいようにしようと来年の補助の先生をおいて欲しいのに。それか、クラスを増やして欲しいのに。頑張ろうとしている先生を潰してしまいそう。
予算って1学期中には決まるんですよね。でも、決まる前からできないといわれて悔しい。私はいろいろ考えてやはりできなかったと言うのなら納得できる。やる前からできないとは・・・
来年はクラスの児童の人数が増えそうでそのうえ補助の先生がいなくなるんです。
ひとりで6人も7人も(もしかしたらもっと)児童をみているだけで終わるのではないかと思う。
先生のおかげで子供達はほかからみたら気づかないかもしれないが親たちはすごく伸びてきたと思っている。子供達も頑張ったし。
後は学校の他の先生に希望を持つしかないのか。でも1日中いられるわけないし。
はー すいません。もし内容にまずいところがありましたら、消してください。
いますごく感情的になってしまってます。


噛み癖 投稿者:ととら  投稿日: 6月17日(日)00時23分00秒

りくと(2歳11ヶ月)がここ1週間くらいですが、
とにかく、思い通りにいかないと噛むようになりました。
1年くらい前は、いやな状況になると、そこから逃げたいという感じで、
私をかんだりしていましたが、あまり、そういう状況をつくらないようにして、
回避していたので、おさまっていたのですが・・・・・。

最近は、自我がでてきたせいかなと
思っています。
療育センターでのおもちゃの取り合いになって、
相手におもいをぶつけられないとき、
やりたいことを中断させられたとき、というのが
多いです。

ってわけで、私の肩や腕や手は、あおあざだらけに
なってしまっています。

最近まで怒るなんて感情がなかったので、
成長の証だと、うれしく思っている反面、実際噛まれてるときは
すっごくいたくって、なんでこんなことするの?って
腹が立ったり・・・・・。

でも、せっかく感情を表に出せるようになってきたのに、
私は腹が立って、怒ってしまって、優しくいってきかせてあげることが
できないので、かまれたりすると、なんだか
涙がでてきてしまいます。(もちろん痛いっていうのもあるけど。)

療育センターの先生は、お母さんが受け止めきれないときは
いつでも代わりますっていってくれて、少し気がらくにはなっているのですが。

すぐにいらいらしたり、怒ったりというのに、
最近、センターで母子分離をはじめていて、
給食の時間に別々に食べたりしていることで、
りくともストレスがあるのかなぁという気もしています。

母子分離は、なんとかがんばっていますが、
やっぱり、母がいないと気がつくと、泣いてしまうので、
給食を食べ始めるのが遅くなってしまい、
食べる量も減っています。

ただ、最近は私がお部屋に戻ったときは、
笑顔で迎えてくれるようになりました。

まだ、待っててね。というのは、理解できないようなので、
そーっと気がつかないように、離れているのですが・・・・。
(待っててね。というと、いなくなるって思うようで、
あわてて、追いかけてきます。)

あんまりあわてて、いろんなことを始めるよりは
りくとのペースを大切にしたいと思っていますが、
今は思考錯誤といった感じです。

噛んだりするときは、どんなふうに接していったら、
やめてくれるようになるんだろう・・・
りくとも、噛まずにいられたらいいのに・・・・って思ったので、
よかったら、みなさんのアドバイスがいだだけないかなぁと思って、
書き込みしました。

よろしくお願いします。


噛み癖、うちの子はこうでした 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 6月17日(日)00時47分56秒

ほんと、たいへんですよね。たたきぐせならまだあとも残んないのにって何度も思った経験があります。
うちの子はつい最近までかまってこようとする人間に対してがぶがぶやっていました。ほんと、防衛反応って感じでした。いまは、つねりに変わったのですが、今度は、ひとにかまって欲しい時、
つねる、って感じで、噛み付きはいまのところなりをひそめています。

通園施設でも噛むくせを持っている子はいっぱいいて、とっても賢いお子さんでも、言葉がなかなかでない時噛んじゃうとか、ありますよ。

「痛い。」ということを期待して噛んでくる子もいます。

ととらさんのお子さんはストレスがたまっているとのこと、今まで大人しかったお子さんが、幼稚
園行き出して突然噛みぐせが始まったと言うお子さんもいらしゃいます。

原因はみんな様々みたいですが、ご自分を決して責めずに、ちょっとまた観察してみては。
きっとまた治まるんじゃあないかと思うんですけど。


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 6月17日(日)08時00分22秒

>小学校は毎日楽しく通えるところにしたい。
>「ぼくはこんなことができるぞ」という、小さな自信をいっぱい積み重ねてほしい。

これ次郎の中学後の進路の選択でも、一緒。
もう大きいから、「これを勉強するために学校へ行くんだ」も・・・。


噛まれると痛い 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月17日(日)08時32分31秒

ととら さんへ
こくっぱも以前はよく噛んでました。
すっぽんのようで、噛み付くと放さない。
何日も青あざが出来るくらい、ものすごい噛みかたでした。
で、「鼻をつまむ」とはなす。(息が出来ないもんね)
あと、「両方のあごの間接を押さえる」と、離れます。
親指と、中指でつかむんですね。
そして、噛んだことにはあまり反応しないで、
「噛みません」「いたいです」と、静かに伝える。
それと、その時の気持ちを代わりに言ってあげる。
「おもちゃが欲しいんだよね」とか・・・。
噛まれた時に「いたい〜はなして〜」などと反応すると、益々噛んできてましたので。

今は、噛みません。
こくっぱも自分の気持ちを、いろんな方法で表現できるようになってきましたし、
回りもこくっぱの気持ちがわかるようになって、
トラブルが減ってきたからだと思います。

ととらさんも、りくと君の気持ちがわかるお母さんですね。
自分の思いを別の方法で出せるようになれば、必ずおさまるはず。

しんどい時は、

>療育センターの先生は、お母さんが受け止めきれないときは
>いつでも代わりますっていってくれて、少し気がらくにはなっているのですが。

大いに利用しましょう。母の心が安らかでないと、やはり頻繁に噛みます。


さとかさん 投稿者:まつこ  投稿日: 6月17日(日)09時02分10秒

>教育委員会の担当

まったく人事異動というのは困ったものです。大切なことを引継ぎをしてくれない。
けれども、親は子どもが入学する時に1年間のことだけを考えているわけじゃない。
その選択に続く将来を考えているから、体を壊しそうになるほど悩むのですもの。
教育委員会も就学指導の時にはせめて小学校6年間の
設備的・人的な教育環境を保障してもらわなければ困ります。

うちの場合は、入学の時にが情緒・知的の2クラス、
上級生は6年生が3人・5年生1人・2年生1人。(みんな多動系)
そこに教諭が2人・介助員1人。

だから、うちが介助員を要求したところで予算的には現状維持だったんですね。
ふんふん、てなもんだったんでしょう。

それが、次年度3人の6年生が卒業するから介助員をなくします、というんですよ。
県には2クラス継続を申請するからって。(←そんなこと私から言わせれば当然のことなのに)
学校教育課長は障担に「きみ、手が二本あるんだから、二人なら相手できるでしょう。」と
言ったと聞いて、私は激怒。

うちとの入学前の約束はどうなるの。現場の先生がどんなにがんばったって
教育の質が落ちることが目に見えているのにほってはおけない。
予算成立前に担当の主事に何度か申し入れをしていたのに年度末に介助員は切られました。
うちには何の連絡もなく、障担と介助員の先生から、こういう辞令が出た、と連絡がありました。
課長は県への2クラス継続がとおったことを自慢げに、「努力が実りました」とかいってる。
確かに他の地域に比べれば恵まれた状態であることはわかっています。
でも教委には、うちが希望した教育環境を実現しようと配慮する気はないことがよくわかった。

障害児への教育は「施し」じゃない。
うちの子にだって、いや、うちの子にこそ教育をうける権利は保障されるべきなのに。

担当の主事でも、学校教育課長でも埒があかないので教育長にあわせろといったけれども
あわせてもらえない。
現場の先生方の組合も、私も、年度途中からでも介助員を復活してもらえるように
諦めずに働きかけようと思っていました。

現実問題として、介助員がいないとなれば、
当時は介助の先生がついていても他のクラスに乱入することもありましたから
今まで以上に担当外の先生方にご厄介になることがふえるでしょうし、
校長・教頭に介助してもらうこともあるだろうと思って
(暗に介助員をきられた分は管理職で保障しろと言う気持ちをこめて)
春休みに教頭と面談を持ってもらいました。

そんな時に参加したある福祉のイベントに来賓として助役がこられていました。
休憩時間に雑談しておられた助役に夫が現状を直訴……

始業式の前日、主事と課長がうちを訪ねてきて、
「介助の先生は継続していただくことになりました。
けれども、制度上、介助の先生は学級につくのであって、
お宅のお子さんに付くのではありませんのでそれはわかってくださいよ。」

とほほ。そんなことはわかっているし、
それどころかこの介助の先生は障害児学級の子だけじゃなくて
普通学級の子たちもしっかり面倒みていたんだから。

私は執念深いので、次年度以降も教育の質を落とさないように
(つまり、新入生や転入生で学級構成児童が増えたり変化した場合には
職員配置等もそれにあわせる)
念を押しに行きました。
また、学年の人数が120人近く、一クラスがほぼ40人という中で
介助の先生が果たしている仕事の大きさを訴えもしました。

これだけがんばったのに……
今年の春のでこの話に関わった教育委員会のヒトがみんな異動。がっかりです。

でも、そんな風にいろいろと動いたんで子どもを担当している先生だけでなく
担当外の先生方にも私の思い(情念?執念?)が伝わったみたいです。
あ、いい意味でね。(*^_^*)だって、先生方も大半はうちに帰れば人の子の親だから。


私って・・ 投稿者:ばじりこ  投稿日: 6月18日(月)10時52分31秒

エゴのかたまりかなって、思った土曜日のことです・・・・。

息子(LD傾向、小3、普通学級)の授業参観があって、
見ていると、皆からどうしても、ワンテンポ遅れる。
皆より、体つきも、か細くて、嫌でも比べてしまい
遅れていることが、1、2年の頃より、目立ってきたかなぁ
と思って帰ってきてしまった授業参観。

息子だけを見ると、成長しているのですが・・・。

午後、4月から、相談機関で「好きな運動をやらせた方が・・」と言われて
始めたスイミングクラブに行きました。

一ヶ月ぶりに見学してみたら、すごく熱心に練習していて「お〜」と思って
成長ぶりがうれしかったのですが・・・・

息子の8人で教わってるグループの中に、6年生くらいの、指示に従えない
明らかに「遅れてるのかな」と見えるお子さんが交じって、やっていました。

一生懸命バタ足をするその子を、最初は私も微笑ましく見ていたのですが、
順番も、進路もおかまいなし、コーチの目も明らかに、7割は、その子に行っている
(溺れたら大変でしょ)・・・。

ウチの子が一生懸命バタ足で進む進路を妨害して、割り込んでくる、
のを見て、と、なると、ウチの子の指導は・???練習は・・・??おい、おい、同じお金
払ってるんだぞ〜って思ってしまったんです。

でも、そう思ってしまった自分が嫌・・・。
自分の子が、手をかけてもらうのはいいけどっていうのは
エゴの固まりだよね。あ〜あ・・・です。



(無題) 投稿者:でんでん  投稿日: 6月18日(月)11時37分49秒

はじめまして。まだ未診断の発達の遅い娘がいます(4歳)
ぱじりこさんの書きこみを見て、ちょっと思い出しました。
先日、娘を連れて市営の室内プールに行ったのですが、そこに
知的障害の方が来ていました。(成人の人)付き添いの人もいて
プールをウォーキングしているのです。私は最初、ああ、こうやって
外出してプールで泳ぐなんて良い事だなー。と思っていました。
今まで、娘の事がわからなければ、ちょっと引いてしまったかも
しれませんが、今は微笑ましく思えました。
でもその後、私がたまたまその人達の後を歩いた時、『ぽあ〜ん』と
おしっこの臭いが・・・。
「うっ」と思いましたが、まあ、仕方が無いかなと思い、また歩き出すと
またおしっこの臭いが・・・。一応そのプールはおむつの取れていない子は
遊泳禁止になっているのですが、この場合は・・・。
出来るだけ理解しようと思いましたが、やっぱり嫌で、先にプールから
出てしまいました。奇声やよだれくらいなら我慢も出来たのですが。
その時、娘の将来の事も考えてしまいました。
いま、私は何も知らない人よりは障害に対して知識も有るけど
それでも、ちょっと引いてしまうものがありました。
障害児の母ですら(私の場合ですが)他の障害の人には引いてしまうのだから
障害を持った人が、当たり前のように世の中に出てくる
事って本当に難しいんだろうな、と思ってしまいした。

うまく言えないけど、そう言う事が当たり前になってくれれば
娘達も過ごしやすくなるのに・・・。私の意識も改善しなくては
いけませんよね・・・。


まつこさん 投稿者:さとか  投稿日: 6月18日(月)11時51分02秒

少し落ち着いてきました。とりあえず話をするところはそこしかないので何度でも行ってみようかと思います。校長先生を通すとそこで止まってしまう場合もあるというので最後の最後に校長先生に子供達を頼もうかと思います。
でも感情的にならないようにしないとなー 私って切れると後のこと考えないで言っちゃうところあるから・・・とりあえず一緒に行くお母さん友達のあとについていったほうがいいかも。

ところで、助役さんって市のかたですか?それとも教育委員会のかたですか?
それと念を押しにいったのは教育委員会にですか?

うちの子供の学校は情緒クラスだけで学習障害の兄弟5年生、3年生、自閉症がうちの子を入れて2人でどちらも3年生、今年転校してきた5年生の計5人です。担任1人で木、金、土に補助の先生がつきます。去年までは4人を担任と補助の先生(毎日いらしてました)がみてました。
で、来年は更に子供が増えて補助がつかなくなるとのこと。
だんだん環境は悪くなっていってます。来年のことを考えると頭が痛くなります。実際風邪で調子は悪いんですけど・・・


・・・・・・ 投稿者:友達っ子  投稿日: 6月18日(月)15時39分19秒

 始めまして、4年生の息子がいます。現在普通級に通いながら、週1で『ことばの教室』に行っています。息子だけを見ていると1年生の時よりは遙かに成長していますが、他の子も息子以上に成長しているんですよね。焦ります。今心配は勉強のこともそうですが、友達がいません。このままでいいのか。親として何が出来るのか。『いじめ』の文字が、妙に敏感に感じます。


学習権って 投稿者:なっか  投稿日: 6月18日(月)15時49分13秒

とうとう担任から、「ほかの保護者の方から苦情がきています」
の言葉を聞かされてしまいました。
けんかになるのは子供同士のことだからお互い様ですよ・・・
といいつつも、やっぱりうちの子が悪いっていう風に
とらえられてしまっているんだと実感しています。

確かにうちの子が一方的に悪い場合もなくはないんだけど・・・

でも知恵もある相手に 多勢に無勢では
いくら「絶対に手出しや仕返しをしてはいけないよ」と
言い聞かせいていても 子供だもん 我慢の限界ってあると思う
授業中に後ろの子にちょっかいをだすことも
「ぜったいにしてはいけないこと」
の一つだけれど 忘れてしまうのか注意されることが多いとか・・・
相手の子にしてみれば ほんの挨拶代わりの軽い「たたく」
という行為も 彼にとっては「僕はなにもしてないのにたたかれた」
と言うことになってしまうらしく それが喧嘩の火種になっているみたい

なにかいい解決策はないかなぁ・・・

もう充分学校には不信感いっぱいなのに
このままじゃ子供より先に私が「登校拒否」
になってしまいそうです
この「クラス内あいつが悪いんだ」状態をなんとかして
解消させるにはどうしたらいいんだろう

いい知恵を授けてください


はじりこさん、でんでんさんへ。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 6月18日(月)19時30分52秒

そうなんですよね。確かに、障害児の親だからと言って、神様みたいになれるかっていったら、そうはいかないんですよね。
障害児の親だからこそ、人一倍、自分の子供をかまってもらいたい、と言う気持ちも芽生えるわけですし。
また、わたしも、成人してる、障害を持つ方を見ると、身につまされて、下を向いてしまうことも
あります。
なんだか、人事でないぶん、深刻になってしまうのです。

でも、私はきっとプールでのおしっこぐらいは平気です。みんな、清潔好きだもんな。今の世の中、
匂い消しとか、消毒だとか、厳しい世界ですよね。
それは、育った環境も左右されると思うけど、まあ、みんなはいやがるでしょうね。
どうやったら、そういった人が、プールに気兼ねなく入れるようになるのかしら。(決して人事では
ありませんが。)
全身麻痺のかたにもプールはとてもいいといわれているし、自閉症のうちの子みたいなのも大好きです。
迷惑になるからって引きこもっていては、とっても可哀相に思うのですが。
そして、とても寂しい気持ちになるのですが。


なっかさんへ 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 6月18日(月)19時45分18秒

確かに、学校ってうちの地域でもとっても神経質になっています。
うちのうえの子が誰かにけがさせた、とやらで、果物などもっておわびに行ってびっくり。
鼻の下を1センチくらいの線があっただけでした。
しかも、当人同士も「わざとじゃあなかったもんな、ランドセルに入れようとしたとき、つまずいたんだよね。」って、笑いあっていました。学校からは、とにかく謝りにいってほしい、保護者が
怒っているから、ということだったんだけど。
子供の世界に親が出過ぎなんですよね。
子供の世界でどうしようもなくなったとき、先生が(いい人あんましいなさそう。)的確な仲裁を
してくれて、両方の親を納得させるくらいの勢いでいって欲しいと思うのですが、先生は親の顔色
を見過ぎのような気がします。


もっと・・・ 投稿者:なっか  投稿日: 6月18日(月)21時29分51秒

とにかく、もっともっと先生には子供のこと見てほしいんです。
言い逃れの上手な子、責任転嫁のうまい子、周りの状況を
的確に観察している子、普通クラスにはさまざまな子供がいますよね
事務的な仕事とか休み時間になるといろいろと忙しいのは十分承知
しています でも、子供の言うことにもっともっと耳を傾けてほしいんです
障害児クラスにも入れない、宙ぶらりんの状態でいるうちの子にとって
身を守る唯一の盾は先生の存在なのに!

はっきりいって、ホームスクール、真剣に考えてます。

でも、いろいろ障害多いんですよね・・・


ごめんなさい 投稿者:なっか  投稿日: 6月18日(月)21時34分23秒

主人と話をしていて 怒りが込み上げてきて
一気にカキコしてしまいました
見苦しくて すみませんです・・・
ちょっと冷静になりました


さとかさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月18日(月)23時22分21秒

理論的でなかなかキレない方が中心となって交渉された方が良いと思います。
法人営業みたいな事をされてる方がベターかと。


私もよ(*^_^*) 投稿者:まつこ  投稿日: 6月19日(火)08時29分16秒

>感情的にならないようにしないとなー
>私って切れると後のこと考えないで言っちゃうところあるから

辛いことを話すと悲しくなったり悔しくなったりして、
怒り泣きになってしまうのf(^^;)。

でも、相手はそんなのなれっこだったりして「あ〜あ、女はうんざり」と感じていることが
顔にかいてあったり……。
こういうネクタイ人は、ネクタイ締めたお父さんが行くと私と同じ話をしても
態度が全然違ったりします。

そういう人に涙を見せるのは悔しいし、こっちの「気持ち」には反応しないんだから
現場でがんばっている先生を誉め、クラスメートを誉め、学校の体制を誉め、
こういう素晴らしい教育環境を提供している教育委員会を誉め、
苦情を言われると身構えている相手を持ち上げまくって体制を崩し、
場をこっちのペースにしてから攻勢にはいります。
口約束ではダメなので、言質をとります。
その場で解答の出ない場合は「いつ誰がどんな形で解答をだすのか」だけでも引き出す。
必死になってもうまく行かないことのほうが多いですね。
それでも、「まったく無駄」にはならないと思うから。

助役は、役場の2です。(でも、こういう直訴は飛び道具なので頻繁には使えません(^-^;)
念を押したのは、校長と教育委員会の主事と学校教育課長です。

e(^。^)g_ファイト!!


うん、うん。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 6月19日(火)10時22分16秒

そうですね。まつこさんの言ってること、本当にいつも経験することです。
私の偏見かもしれないけど、役所の方って時々「あなた、人間ですか。」って言いたくなる人いますよね。
それと、女、子供には用はない、って感じの人とか。
お役所って、利益を追求してないから、やたらと威圧的で、非合理的ですよね。

私など、こちらに越してくる際、「障害児を預かってくれる託児所ありますか。」って聞いただけで、まず、児童相談所→障害児通園施設→市の福祉課→児童相談所と円ができました。
とにかく「うちではわからないんです、管轄が違うので。」ということで、電話を掛け直させられ
、(また、うちではわからない、と言うまでが長い。)遠方からだったので、電話代だけでもとってもかかったし、結局わからずじまいでした。

ここに移り住んでから、障害児のお母さんに聞いて、すぐわかりました。
教えてくれていたら引越しの時どんだけ助かったか。
でも、お役所のひとは、いくら人が困ろうとおかまいなしなんです。

腹が立つのは、どうしてそんなに聞きたいのか、とか、子供の障害はなんなのか、とか、引越しはなんでするのか、なんて、ねほりはほり聞いたあとで、「ここでは、わかりません。」ですもんね
役所の人間は人間じゃあない。とその時思い知らされました。

だから、そんな人間にいくら心情的に訴えてみたところで私も無理だと思うし、お父さんなり、場合によってはおじいちゃんも引っ張り出して、市長に訴えますよ、なんてすごんだほうが効果あるかなって、(すごい危険発想かも)思ったりします。


噛み癖にレスありがとうございました。 投稿者:ととら  投稿日: 6月19日(火)15時06分30秒

こくっぱの母さん、さくらんぼさん、どうもありがとうございました。

かまれるといたいので、ついつい「いたーい。」と絶叫し、よけいに噛まれていたのですが、
アドバイスをいただいて、「噛みません」と低い声でいうようにすると、前よりはすぐに
やめてくれるようになった気がします。

自分のおもいを人に伝えられるようになる時期まで、
なるべくストレスをためないようにして(親子ともども)、
がんばっていきたいです。
ほんとうに、いつもいろいろありがとうございます。


このBBS頼りにしています。 投稿者:トマト  投稿日: 6月19日(火)17時32分44秒

初めまして、広汎性発達障害の娘(2歳6ヶ月)の母です。娘は1歳半検診で言葉の遅れ、指差しができない、友達への興味の無さなどの理由から2次検診を勧められ、その場で診断を受けました。現在医師もSTも驚くほどの急速な発達で、言葉は年齢相応(STから言われました)、指差しができるようになり(1歳8ヶ月頃)、特定の人(親、先生、極親しいお友達)とならなんとか関わることができます。今現在も娘が発達障害であるといわれる理由は、いわゆる社会性の無さ、こだわり(文字、形、アルファベット、数字、看板、色など視覚優位な所)です。私自身この「社会性」という言葉をよく理解できていなかったのですが、最近どういうことかなんとなく分かるようになってきました。先日も療育の先生に「自分のいるその場の雰囲気を理解して言葉を発することが苦手」といわれ、なるほどそういうふうにいうのか、、、と納得してしまいました。「自分の世界を楽しみながら話している」ので、絵本やビデオの台詞を永遠と一人で話したりします。言葉では言い表しにくいのですが、言葉のやりとりに奇異なものを感じます。こちらの掲示板の過去ログをざっと読み終えたところですが、皆さん的確な言葉でお子さんの様子を表現されているので、いつも「あーそうそう!そうなのよねぇ。」ということが多いです。よく似ているなと感じるお子さんもいらっしゃるのですが、読んでいくうちに「あれ、ちょっと違うな、こっちのお子さんの方が一部だけ似てるな。」と言う感じで、娘と全く同じお子さんはいらっしゃらないようです。千差万別まさに娘はこの世にたった一人のわが娘だと思います。この掲示板にくると、ホッとしたり、不安になったりの繰り返しですが、とても勉強になりますし、なんとかやっていけるという指針をもらえるようで自信もつきます。これからもちょこちょことお邪魔させてもらいます。来年度から幼稚園もしくは保育園に預けることを考えています。その後の小学校や中学校など、娘の将来を思うと不安がどっと押し寄せてきますが、ここにこういう同じ悩みをかかえた親が集まっている場所があって、困った時は相談できると思えば頑張れそうな気がします。私と同じように投稿はしないけど、ここを頼りにしている方はたくさんいると思います。常連の先輩方、どうぞこれからもよろしくお願いします。(文章が下手ですみません。)


トマトさんへ 投稿者:しゃけ  投稿日: 6月19日(火)20時33分26秒

はじめまして。来週で3歳になる娘の母です。
正式な診断名はまだついていませんが、療育の先生からは
「自閉症に当てはまる部分もある」と指摘されています。
お嬢ちゃんは私の娘と結構似てると思いますよ。
うちも言葉数自体は同じくらいの子と比べてさほど遜色ないですが、
絵本やビデオ、CMの独り言はしょっちゅうだし、やりとりも
とんちんかんなところが多いです。
最近ちょっと会話っぽくなってきたかな〜なんて思うのですが、
よく聞いてみると絵本の台詞そのまんまだったり(笑)
でも彼女なりに「この場面にはこの言葉」と認識して当てはめながら
話しているみたいなので、それなりの進歩といえるのかな?
相手の質問に対して全く答えられない子なのですが、最近は「yes」の変わりに
こちらの言葉をオウム返しにして答えるので(「ジュース飲みたい?」と聞くと
「ジュース飲みたい!」とか)それでなんとか彼女の気持ちを理解してます。
繰り返さないときは欲しくないのかなぁ・・・とかね。
でも「○○と××どっちにする?」「○○!」なーんて会話は
いまだにダメなんですけど(^_^;;)ゞ
でもうちもここ数ヶ月でグンとコミュニケーションの力が伸びたような
気がします。
トマトさんのお嬢ちゃんもその時期のようですから、まだまだ可能性
いっぱいありますよね。
お互い希望を捨てずに頑張りましょう!


(無題) 投稿者:さとか  投稿日: 6月19日(火)21時35分40秒

腐乱検死体さん。そうですよね。確かにずっと理性的な人でなければ上手くいかないですよね。
とりあえず、メモしたものを読み上げる程度で終わりにして後は他のおかあさん友達にまかせたほうがいいですよね。私が理性的になれば一番いいんですけど。

まつこさん、私ったらすっかり補助の先生のことしか考えてませんでした。
担任の先生の転勤です。
情緒学級だからといってずっとみてもらえるようではないみたいなのです。
他の学校でうちと同じ年にできたところがあるのですが、3年たってもまだ落ち着かず親ともめているところがあるんです。
うちの先生ったらやる気あり、能力あり、体力ありですごい先生で評判なんです。
児童達も落ち着いているし担任が替わっても大丈夫だろうと思われているかも。
だから、もしかしたら・・・と言う話になったんですよー。
もう、補助の先生とかの話じゃないんです。絶対転勤が無いよう教育委員会に話してこなくちゃ。
担任の先生の話しだから、感情抜きにして話せると思うけど、
なんかどんなふうに言ってくるかわからないから、やっぱりこれは他の人に話してもらって
私はお願いしますという程度にしておいたほうがいいかも。
でも、まつこさんのアドバイス、参考にさせて頂きます。一緒に行くお母さん友達に・・・
って、ずるい?
まだ、自分をコントロールできないんですよ。自分の子供のことになるととくに。
だめですね。
そうだ!自分の子供のことで行くんじゃなくてこれから入ってくる子供達、というふうに
考えれば少しは理性的になれるかも。
2年先、3年先を考えていこうとすれば、ながい時間をかけて解決していこうという考えになって感情的にならないかも。
来年のことを考えるから焦ってしまって感情的になりやすいのかも。

まつこさん。話してくれてありがとう。
いやな人に自分の泣き顔みせるくらい悔しい事ってないですよね。(私、何回やったかなー)
泣こうと思って泣くんじゃないから。
相手が慣れっこになっているんだったらもっと悔しい。
だから冷静に進めなくちゃ。


はじめまして 投稿者:まっちゃん  投稿日: 6月20日(水)00時33分56秒

2歳5ヶ月の男の子の母です。言葉が遅くて、言葉の面だけを見ると1歳半の発達といわれています。私の言うことは理解できているようだし、呼べば振り向き、視線も合い表情もあります。
よく3歳近くになるといきなり話出す子もいると聞き、うちの子ももうしばらくすると話出すのかと思ったりもしますが、本当にそんなことあるのでしょうか? 言葉が出てくるとその遅れた分はとりもどせるのでしょうか?現在市の言葉の教室に通って1ヶ月ほどになります。言葉の教室と言っても一緒に遊んでおやつを食べて帰ってきます。そこの先生には今からもっともっと言葉はでてきますから、お母さんももっとゆっくり構えてあげてと言われているのですが、毎日毎日本当に話せるようになるのか不安でたまりません。


はじめまして、まっちゃん様 投稿者:みっき  投稿日: 6月20日(水)03時03分40秒

発達がゆっくりのお子さんなのかもしれませんね。
3才を境にして話し始めるというのは、確かによくあることのようです。
しかし、漠然と3才になったから話し始めるわけではなくて、
言葉の土壌ができているかどうかということがポイントの一つでもあります。

言葉の教室に通っておられるということで、
>一緒に遊んでおやつを食べて帰ってきます。
遊んだだけで言葉がでるのか、と思われるでしょうが、これが言葉の土壌を
育てるのに役立っているわけです。
視覚、聴覚、触覚など多方面での感覚を使って遊ぶことで、言葉がでやすい
状況をつくっていくわけですね。
おやつを食べるのだって、手を使ったり、口を動かしたり、堅いもの柔らかいものを
舌で感じたりするわけですね。
言葉の教室は何人かの集団で通われているのでしたら、集団効果ということもあります。

遊びイコール即、言葉というわけではありませんが、言葉として表に現れるまで、
いろいろな過程が潜んでいるので、今はそれをどう引き出すかという段階なのだと
思います。
不安に思わずに(思わざるを得ないお気持ちはよく理解できますが)、
お母さんも一緒に楽しんであげて下さい。

>言葉が出てくるとその遅れた分はとりもどせるのでしょうか?
とりもどす、というよりは、発達はちゃんと段階を踏まえていくもの、
と認識しておられた方がいいのではないかと思います。
土台のしっかりした発達が、長い目でみたとき、お子さんのためには
一番よいと思います。

この文面だけではこれ以上のコメントは控えておきますね。
楽観的にも悲観的にもさせてしまう恐れがありますから。
まずは親子ともども楽しめる環境を大事にしてあげて下さい。


発音についてだれか教えてください。 投稿者:やっちまま  投稿日: 6月20日(水)10時58分55秒

吹くということが苦手で鼻から息が抜けてしまって笛は5才くらいまで吹けませんでした。そのせいか、さ行の発音はとくに難しいらしく「行ってきます」というと「す」だけ鼻から息が抜けてしまって発音できないことがよくあります。ことばの教室に行っていませんが、家でできる練習などありましたら誰か教えてください。幼稚園の頃は、単語くらいしか言えませんでしたが、小学校にはいって帰りの会など今日の出来事など発表するときなどがあり一日に一回はみんなの前でなにか話しているようです。ほとんどなんて言っているのか聞き取れないことのほうが多いのにクラスの友達は、一生懸命聞いてくれているそうです。そのせいか、本人も2年生になって助詞を使っていろんなこと長くを話そうと言う気持ちが出てきたようです。少しでも発音がはっきりすれば・・・と担任の先生とも話しています。今の担任の先生の対応は離れず近づきすぎず接していただいて感謝してます。私も長い目で考えるようにといつも自分に言い聞かせてます。あせることはよくあるけれど・・・

掲示板過去ログ案内に戻る