2001年7月その1
息子の偏食 投稿者:ちょき  投稿日: 7月 1日(日)02時26分34秒

初めまして。実は他のHPで何度投稿しても載らないので、こちらにも書き込みしています。
 2歳半の息子の偏食がひどく、野菜類は形のある状態では食べません。(混ぜ込んだものは食べます。)形のある状態で食べさせようとすると、大泣きして、食事になりません。
 これから幼稚園(保育園)、小学校とこの偏食が続くのは避けたくて、偏食の解消法を教えていただきたい、と思っています。よろしくお願いします。


(無題) 投稿者:choki  投稿日: 7月 1日(日)02時27分24秒

初めまして。実は他のHPで何度投稿しても載らないので、こちらにも書き込みしています。
 2歳半の息子の偏食がひどく、野菜類は形のある状態では食べません。(混ぜ込んだものは食べます。)形のある状態で食べさせようとすると、大泣きして、食事になりません。
 これから幼稚園(保育園)、小学校とこの偏食が続くのは避けたくて、偏食の解消法を教えていただきたい、と思っています。よろしくお願いします。


ちょきさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 7月 1日(日)08時33分41秒

うちのしょう君もすごい偏食で、家では野菜類はほとんどといっていいほど食べません。
ところが何故か学校や幼稚園などの集団の場では食べるんです。

きっかけは幼稚園でのお弁当でした。
しょう君の行っていた幼稚園は給食ではなかったので、偏食を治すのは難しいかも・・・と思っていました。
初めのうちは先生から「慣れるまでは楽しく食べられるように好きなものだけにしても良いですよ」と言われ1学期の間はそれでやってました。
そのうち全部食べると先生やお友達から誉めてもらえるということが励みになるようになり本人の苦手な物を入れても食べるようになっていきました。
お弁当に入れるときは苦手な物を1種類だけ、一口で食べられる量を入れて少しずつ量を増やしていきました。
先生も苦手なものを食べたときは「がんばってたべられたね!」と言って誉めるようにしてくれていました。
幼稚園で他のお母さんに聞いていても偏食のあるお子さんは多かったです。
お友達が食べているのを見て自分も食べたいからお弁当に入れてほしいと言い出し食べられるようになったお子さんもおられました。

小学校では給食なので、しょう君の嫌いな野菜が必ず入ってきますがそれでも幼稚園時代に全部食べることの達成感を覚えたのかほとんど残すことはないそうです。(学校でも先生が誉めてくれているみたいです)
でもこれだけ集団の場所で食べるようになったのに、家ではいまだに野菜はほとんど食べません。

混ぜ込んだものは食べるのであれば、集団に入れば周りに刺激されて少しずつでも食べるようになるのではと思うのですが・・・・・・

うまく文章がまとまっていないうえに、アドバイスにもなってなくてすいませんm(_ _)m
食べることが楽しくなくなってしまってはなんにもなりません。
こういうこともあるので気長にやってくださいといった気持ちで書き込みました。


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 7月 1日(日)08時39分38秒

発達検査は、幼児期の結果のまま行くわけでなく、どんどん変化しますよ。
ただ、年に一度検査する必要性はあるのかどうかはよくわかりませんが・・・。
半年以内に同一の検査は行わない・・・と、聞いたことがあります。
子どもが記憶しているから・・・と。

ずっと下のほうを呼んでいて、Mさんの言う通りだなあ・・・と思います。
ふと思い出しました、次郎が3−4歳の大変だった頃。
旦那に言ってしまったことがあります。
「会社にいけていいわね、私はずーっと子どもに向き合わなくてはいけないんだから」
疲れていたんだと思うし、相手が見えなかったんだと思う。
ありがたいことに、旦那は覚えていないらしい(そこがいいところ!)
いろいろありますね。




chokiさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月 1日(日)10時23分09秒

私がここに初めてお邪魔したころ、偏食自慢?をした事があります。
あの膨大な「掲示板過去ログ」(トップページからいけます)の1999年8月後半(8月25日頃)を一度見て下さい。

その後の話です。

相変わらず、うちの息子達の偏食はすごいです。
家では好きなものしか食べません。
しかし少しずつではありますが、食べられるものも増えつつあります。

こくっぱは療育施設に通っています。その前に通っていた保育所で、「普通の子」と同じ偏食指導(ちゃんと食べなさい)を受け続け、給食時間が大嫌いになってしまっていたので、今は「給食は楽しい」という気持ちを取り戻すため、自分のトレーの上には好きなおかずしかのせていません。最近やっと「意欲的に食べ」「満足感を味わう」事ができるようになったそうです。そして、「これだけ食べて」という先生のお願いも、ひとくちくらいなら聞いているらしいです。

ハカセは小学2年生。給食時間は毎日大変。必ず野菜があるし、一番嫌いなきゅうりが毎日のようにあるそうで。母は先生によ〜くお願いして、「食べる量を本人にきめさせて下さい」と頼んであります。ハカセ自身も友だちが食べているのだからがんばるという気持ちが育ってきたらしく、ほんの少しなら口に入れるようになりました。きゅうりの輪切り5枚が最高記録ですが。
 そして最近は「これなら食べられるはず」と母が思う時は、「かあちゃんは嘘ついた事ないよね?美味しいから食べてごらん」と進めます。「かあちゃんがそこまでいうのなら食べてあげよう」と、味見をしてくれるようになりました。そして、食べられるものが確実に増えてきています。
これは我が家の「自閉症スペクトラム」に入っている息子達の場合です。とにかく、うちの場合、新しい食べ物や、一度嫌だと思ったものは決して口にしない子どもです。今思うと、偏食を直そうと正面から戦う事はしませんでしたが、母との信頼関係、先生との信頼関係、お友達のする事に憧れる気持ちが育ってくると、不思議と食べるものが増えてきました。

もし興味がお有りなら、こくっぱ家へもおこしください。直に偏食のお部屋にリンクしておきます。



http://homepage1.nifty.com/kokuppa/hen1.htm


chokiさんへ つづき 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月 1日(日)10時34分23秒

さて、うちには娘も二人おります。
こちらの偏食はけっこう簡単に解決できました。
まあ、息子二人が物凄いので、余り気にならないというのもあります。

まず、必ず味見をしてくれるので、「おいし〜よ 食べてごらん」と出せば、
たいていの物は食べてくれます。長女も3才の頃は生野菜が苦手でしたが、「ほらいい音でしょ」と母が長女の耳もとで噛んだ音を聞かせ、きゅうりやキャベツやいろんな野菜の音の違いを聞かせてあげると、自分も音をせたくて食べるようになりました。
次女はとても「きれい物好き」とにかくきれいに盛り付けると食べます。食器も「いつもと違う」「おしゃれなもの」を使うと、けっこう食べてしまいます。嫌いなものをわざとミニチュアサイズにして、小さな小さなお皿にのせ、「あなたのだけ、小さくなったの〜」なんて出すという手も有効でした。

でもね、こんな遊び心満載?のあの手この手も、息子たちにはまったく通用しません。
この辺が、自閉と非自閉の違いかなあと思っています。


ちょきさん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 1日(日)15時45分26秒

混ぜ込めばというのはペースト状にして何かに混ぜるの?
みじん切りでハンバーグとか、チャーハンでも野菜の姿が見えると泣いてしまうのかしら。

お子さん、2歳半ということなら、まだ、食べ物を上手に噛むことって、
結構難しいのかもしれないですよ。
形のある野菜は噛みごたえがありますものね。
……うちは食欲満開だったこともあってか、拒否はなかったですが
よくよく思い起こせばなくて丸のみちゃんだったの。(^-^;

2歳から3〜4歳ごろって、いきなり個性が発揮されだして戸惑うことが多かったですが、
苦手なものを意識させる機会が頻繁だと、子ども本人(けっこうわすれっぽい)も
「私はこれがいや!」と決めてしまうこともあるかもしれないから、
お子さんのためにもお母さんのためにも「今、これを克服しなければ将来絶対に困るぞ!!」と
肩に力が入り過ぎないように、嫌がった形のものはしばらく忘れさせるくらいでも
良いんじゃないかと思います。
回り道のようですが、せっかく作った食事で大泣きより、
「食べる楽しさ」を充分に感じられる経験は心も体も育てるモトのように感じますし。

これから夏ですし、水遊びでもして運動量が増えると
また食欲も嗜好も変わってくるかもしれないし。

うちの子どもたちは「となりのトトロ」を見て、
きゅうりをそのままぼりぼりかじるのをまねっこしました。

さりげなく、美味しそうに野菜を食べるシーンを見るのもいいかも。


障害児とマザーズネットワークを読んで。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 7月 1日(日)21時34分03秒

とっても感動しました。その中の本間くんの談が。
あんな風に子供って親のこと感じ取っているんだなあ、って。
健常児の兄弟がおかあさんが働き出して、家が明るくなっただなんて。子供ってばかにできませんね。外に出ることの意味について考えさせられました。


偏食について 投稿者:宝島  投稿日: 7月 1日(日)22時23分14秒

うちもすごい偏食で悩みました。児童相談所の方に「偏食は自閉症児の個性だから大めにみてあげてください。偏食で死んだ子はいませんよ。」と言われてから何か吹っ切れてしまい、あまり考えないことにしています。担任の先生にも給食は無理強いしないようにお願いしました。ただし「一口はたべてみようね。」と声を掛けてもらってはいますが・・・・。
「これ食べたら〜を買ってあげる」などのおだても乗らない、脅しもダメ。
変化が嫌いだから、変わった献立やいつもと違った食べ物が受け入れられない。
その代わり、一つ気に入ればそれをトコトン食べる。そのうち飽きますが・・・。
子どもの頃、親に無理やり嫌いなものを口にねじ込まれた経験から「無理やりに食べさせられても嫌いなものは嫌い」だったので無理強いはやはりよくないと思います。
自分の親って嫌いなものを工夫して調理してくれなかった。食べたくないなら食べるな!だったから。今時の親の様に嫌いなものをミキサーにかける、すり潰す等なんて夢のまた夢。
今の子どもが少しうらやましい。
でも今は本当に食べるものの種類が多すぎ!わたしの子どもの頃にミニトマトもキーウイも
カルボナーラスパもドリアも無かった。(笑)


あまりいい回答じゃなかったですね。ごめんなさい。


食文化 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 2日(月)07時25分26秒

>でも今は本当に食べるものの種類が多すぎ!わたしの子どもの頃にミニトマトもキーウイも
>カルボナーラスパもドリアも無かった。(笑)

それは、確かにありますよね〜。

お年寄りで、「私は好き嫌いはありません。何でも美味しくいただきます。」って言ってて、
乳製品はだめ、肉類はだめ、香辛料(カレー・にんにくも)はだめ、って人いましたもん。
私がうっかり笑ったら、ご自身でも気がつかれて「あら、私好き嫌いあるわね。」ですって。


虫歯の治療 投稿者:タックんのママ  投稿日: 7月 2日(月)13時07分46秒

いつも、拝見しては元気を頂いております。
4歳6ヶ月の男児ですが、先日歯科検診で虫歯を見つけられてしまいました。
小児歯科に連れていったんですが、口の中に機械を入れる事が出来ません。
シュッシューと言う、水やエアーが出てくる機械は恐怖らしいのです。
診察台にも上りたがらず、床で抱っこして口の中を見てもらいました。
刺激に対して敏感である事は判っていましたが、虫歯には困っています。
4本の治療はまだ出来そうにありません。
歯磨きは嫌々ながらさせてくれます。
何かいい方法はないでしょうか。お知恵を貸して下さい。宜しくお願いいたします。


タックンのママさんへ 投稿者:なると  投稿日: 7月 2日(月)13時30分05秒

はじめまして。なると言います。お子さんの気持ち、私には、すご〜くよくわかります。
何しろ30うん歳にもなって、未だに怖いです!あの独特の音を聞くと、帰りたくなります。
歯医者にいかないといけないと思うと、緊張して、手に汗がでてきます。

お役に立てる話ではないかもしれませんが、小児歯科専門にいっていらっしゃるのでしょうか?
うちの娘は、小児歯科専門にいっているのですが、そういうところだと、子供の対応も上手ですよ。あと、治療が済んだら、フッ素を塗ってもらうと、虫歯予防によいようです。市販でも売ってます。


突然失礼します 投稿者:うさみ  投稿日: 7月 2日(月)13時43分52秒

こんにちは。ずっとロムしてたんですけど、突然失礼します。単刀直入に……

しゃけさーん、応援してるよー。(文字大きく)

私はフルタイムで働いていますが、働き始めて、すごくすごくすごーく、うさこ(娘)がかわいくなった。会えないと娘のいいところばかり思い出す。初めのうちは親がいてもいなくてもあんまり関係なしだったうさこも、しばらくすると親を恋しがるようになり、保育園の入り口で「がっし」と抱き合い、再会を喜んだこともある。まー8時間ぶりだわーって。5歳くらいになると、お母さんとの再会を喜んだりはしない子のほうが多くなるのだが、卒園まで、お迎えのときは、ずーっと「がっし」と娘と抱き合ってました。ああ、幸せ。

離れていることで、見えないものが見えてくることもあります。それも、いいとこばかりが見えてくる。不思議。

もういちど。

しゃけさん、がんばれー。ダメだったら戻ってくればいいじゃないかー。
疲れて夕御飯のしたくが面倒だったら、コンビニおにぎりにパック惣菜を、床に広げたシートの上で食べて「今日は遠足の練習をします」でいいじゃないかー。私はそうした。

管理人様、どうも、お騒がせしました。


タックンのママさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月 2日(月)13時52分35秒

うちの次男、ショウ(5才・ADHD)も先日虫歯の治療のために歯医者通いをしました。
結局、今回は治療を諦めたのですが(^_^;)
どのような経過でそうなったのかを日記で公開しておりますので
よろしかったらご覧下さい。
 ↓
http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/cgi-bin/shouhei.cgi

また、その時、掲示板が歯医者や歯磨きに関する話題で盛り上がったので
そちらのリンクも載せておきます。
掲示板の上の方にある「ワード検索」を使って「虫歯」で検索すると
関連の書き込みが読めます。
 ↓
療育掲示板 http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/cgi-bin/ryoiku/light.cgi

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


虫歯の件 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 7月 2日(月)16時51分28秒

うちの子は障害児も受け入れてくれる、歯医者で治療しました。
治療する前に3回ほど擬似治療をしてだんだん、本治療にもっていくやり方でした。
うちの子はネットにくるまれ、手も足も出ない状況でした。
もちろん泣きましたが、「こんなの序の口、序の口。」と笑っておられました。
口にも閉じないようにする機械が入っていました。
「これでも治療できない場合どうするんですか。」と聞いてみたところ、「大きくなって、力が強い場合は麻酔だね。」とおしゃっていました。
帰り、自分でぬれるフッ素を買って帰りました。


歯医者さん、うちの場合 投稿者:カンガー  投稿日: 7月 2日(月)17時45分18秒

うちも、幼稚園の歯科検診で、はじめて、虫歯を指摘されました。
1本でしたが、ショックでした。

私が歯が弱く、歯医者通いを続けているので、何度も歯医者を変えて、子供にとって良い歯医者を探しまわっていました。
その中で一番良いと思う歯医者に娘を連れていきました。

そこの歯医者さんは、はじめての治療で恐い思いをさせたら、その子はずっと泣いたりして治療に時間がかかるので、とにかくはじめが肝心と考える先生でした。
娘が椅子に座ってから、
「ねえ、この音何に似てる?」と機械の音をきかせます。
「飛行機みたいだね、ほらぶ〜んって」などと、機械ひとつひとつの音を聞かせてくれました。
次にひとつひとつの機械の説明です。
「これはね、水がでるんだよ。ほ〜らぴゅっ!」と目の前で動かしてみせてくれます。
「これはね、お水がお口の中にたまったら吸取るの、そうじきみたいでしょ?」といいながら、娘のほっぺたの外側を吸ってみせて、遊んでくれます。
空気が出てくる機械も「しゅっ、しゅっ、ねえ、面白いねえ」と娘の手から腕、そして顔、と様子をみながら、空気をかけて遊んでくれました。
仕上げに磨く機械を見せて、「爪をだして」といって、つめを磨いてくれて、「ほら痛くないでしょう」
さいごに少しだけ、「口の中にもしゅってしてみようか」と言って、遊びながら口に機械をいれる練習もしました。
そんなやりとりを15分ほど続けてから、本番になりました。

鏡をのぞかせてくれながら、削ります。
何をされているのか、常に説明してくれます。
娘が辛くて手を払いそうになると、「5数える間がんばれ」と見通しが立つようにして、数を数えてがまんさせてくれました。

みごとに泣く事も、暴れる事もなく、治療を終えました。

障害児の専門医ではなく、小児専門でもない歯医者ですが、とてもおだやかで、良い先生です。
良い歯医者にめぐりあえたおかげで、うちは助かりました。
歯医者選びは、とても大事だと思います。


ありがとうございます。 投稿者:chokiとちょき  投稿日: 7月 2日(月)19時26分34秒

こくっぱの母さん、まつこさん、宝島さん、ありがとうございます。最近通わせ始めた、一時保育の先生に、「給食を全然食べないんですよ。おウチでは何を食べていますか?」と叱責にも感じられる質問を受けたもので、あせってしまい、思わず2回も投稿してしまいました・・・。
 刻み方は、もう最小です、できる限りの。すりおろすのが多いです。麺類は食べるので、春雨の酢の物に胡瓜や人参を細長くしたのをいれると、何本(!)かは食べたりします。でも、やはり無理強いではなく、本人が食べ易いように、食べる気が起きるように、私の方で、もうひとひねり(?)していきたいと思います。


歯医者さん情報、感謝です。 投稿者:タックんのママ  投稿日: 7月 2日(月)20時48分40秒

なるとさん、朝倉さん、カンガーさん速達レスありがとうございます。
HP拝見させて頂きました。
タッくんが通っている歯医者さんは、タッくんが乳児期からかかっている小児科のお隣にある歯医者さんで、小児科がお爺さん(失礼)先生、
歯医者さんはその息子さんです。
小児科のお爺さん先生にはとてもなついています。ちゃんと聴診も喉も見せてくれます。(先生ご自身は注射も採血もされないので安心しているようです)
歯科の方には元保母さんの歯科衛生士の方もいらっしゃって、とても子どもにやさしいのです。
下の娘は、ニコニコしながら診察を受けていました。(歯磨きとフッソ塗布ですから痛くはなかったんですが)
タッくんは、1回目は何とか口を開けたんですが、虫歯の進行止めの薬が辛かったようで、口を開く事を拒否してしまいました。
もっとも、手落ちは、私が息子の自閉症気味である事を伝えていなかった事です。
次回、2ヶ月後の診察前にきちんと息子の事伝えなければならないと反省してます。

自閉症。療育相談に通い始めたばかりで、まだ、医療的診断を受けてはいないのですが、今まで調べたさまざまな情報から確信しています。

しかしまだ、私自身タッくんの障害の事を受容していない・・・。この文章を書きながら、思っています。


うさみさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 2日(月)21時50分45秒

励ましのレス本当に嬉しいです!ありがとう!!!
うさこちゃんとの「がっし」のエピソード、こっちまで「幸せ感」が
伝わってくるようでした♪

>コンビニおにぎりにパック惣菜を、床に広げたシートの上で食べて
>「今日は遠足の練習をします」

疲れていてもそんなお茶目な機転のきくうさみさん、とっても
素敵なママさんですね(^−^)
私もそんなWMになれたらいいなぁ・・・。

・・・といいながら、仕事が始まるまで2週間しかないのに実はいまだに
保育園のことで頭がパニック状態になっているんです。
一応預ける園はすでに決まっていて、そこは通勤には非常に便利な立地なのですが
どうも園の方針に不安な面が多々あって・・・。
園長先生はのーんびりしたおばあちゃんで何を聞いてもイマイチピントの合った
答えが返ってこないし、園の運営自体もアバウトな部分が多いんです。
(入園申込書も出しても出さなくてもいい感じだったりとか)
子供達も人数が多いせいか、のびのび・・・というよりはどちらかというと
ほったらかしと言う感じ。
全体的に保育の「質」はあまりよくないようです。
細かいことですが、使うタオル類は週に一回しか交換しないとか、おやつのパンを
テーブルの上にじかに置きっぱなしにしたりとか・・・
他の園を見学に行った時は、みんなきちんと椅子を準備して「いただきます、
ごちそうさま」をやっていたものだからギャップが大きくて・・・
あれこれうるさい園よりラクといえばラクですが、やはりある程度社会習慣を
身に付けさせたいという気持ちもあるんですよね。
覚えればそのとおりに動ける子ですし・・・

それと、今日書類を出しに行った時にはじめて担任の先生(年配の方)に会ったのですが、
単に「見てるだけ」で育児のプロという感じは全然しなかったし、子供に対する
“当たり”はどちらかというとキツイように感じました。
子供達がミニカーで遊んでいる中に少しの間いくらも混ぜてもらったのですが
いくらがバスを「でんしゃ!でんしゃ!」と言ってたら「え、それバスだよ」
ってツンとした感じで言ったりとか・・・

そこは基本的に障害児保育はやっていないので、私もいくらに自閉傾向があることは
伏せているんです。
いくらは集団には比較的すぐ慣れるのですが、自分の気の乗らないことは全くやらないし、
尋ねられたことに適切な答えを返すこともできません。
そういった彼女の自閉的な行動や言動が、何も知識のない先生の中で「叱り」の要因に
なってしまうことが怖いんですよね・・・。

もう一つ家から通えそうな園があって、そちらは割と園長先生がしっかりした方なので
(ちょっと口うるさい感じはありますが)ある程度いくらの障害のことを
説明できるのですが(といっても特別な配慮などはないですけど)でも今の園に
比べると会社まで遠回りなので、どうしても日々の私の肉体的負担が大きくなります。
それと以前こちらでも相談したんですが、担任の若い先生が冷たい感じなのが
気になっていて・・・
でもこっちの園の方がしつけや教育の面などはしっかりやってくれそうですよねぇ。
うーん、迷う!!!

未認可保育園は認可保育園に入れるまでの「つなぎ」なので、とりあえず今の園で
我慢しちゃおうかという気持ちもあるのですが、園のアバウトな体制が見えてくるうち
日に日に心配になってしまっています。
なによりもいくらの障害を説明しないまま入れるということがいちばん気がかりです。
自分の快適さを重視してこのまま今の園を選ぶべきか、通勤に苦労しても障害のことを
話せるもう一つの園にすべきか・・・

もう2週間を切っているというのに、はっきりと自分の気持ちに決断ができません。
どうしたらいいでしょう??




あれ? 投稿者:M  投稿日: 7月 2日(月)22時23分33秒

>もう2週間を切っているというのに、はっきりと自分の気持ちに決断ができません。
 どうしたらいいでしょう??

それだけの情報が集まっているのなら、
あとは、決断だけね!
決断は自分でするものだと思うよ。


保育園選びは迷いますよね。 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 7月 2日(月)22時52分45秒

しゃけさん、私も4月にはいろいろ悩んだので、迷う気持ちがわかりますよ。
子供が楽しめるところがいいですよね。
今現在、しゃけさんが選択できる保育園って、その2つだけなんですか?
なんとなく、お話を聞いていて、どちらも担任になりそうな先生が、冷たい感じなのかな?
不安になりますよね。
入れてみないとわからないけど、園長先生も大事だけど、実際に子供に携わる先生の好感度は大事かもしれませんね。
それと、しっかり障害としてお話できない雰囲気でも、「〜ことはできないかもしれません」とか「〜は苦手かもしれません」
とか話せるといいかもしれませんね。
というのも、先生の気持ちの配慮があると、連絡帳にその部分での成長があれば特に書いてくれたり、いくらちゃんを
否定するような言動がなくなるでしょうしね。
「でんしゃ」と「バス」の話は、ちょっと驚きでした。
うちも、言葉については、私が敏感に考えているので、そういう場合は、にこにこ顔で「うん、そうだね。でんしゃに似ているね。
あれ?これタイヤがついているよ。バスかな?バスだねぇ〜。」って感じに言ってくれてもいいかな?なんて思ってしまいます。

とにかく、しゃけさんが安心して、仕事に専念できるような気にさせてくれる保育園があるといいですね。

それから、私事ですが、先日は口腔外科関係のことで、みなさんにお世話になりました。
結局、明日病院に行ってみることにします。
私が行く予定の病院は、総合病院で、確認したところ、口蓋裂については耳鼻咽喉科、そして、舌の長さについては口腔外科
になるそうで、その二つをかけ持ちで、一気に行ってきます。もちろん麻酔科や小児科もある病院です。
恐らく、何でもないと信じていますが、今できることがあるなら、やっぱり診ていただいておこうと思いました。
万一、手術が必要ということになれば、また改めて今後のことを考えなくてはいけませんが、とりあえず、今はそこまで考えずに
軽い気持ちで行ってこようと思います。
大丈夫、と思っていても、やはり気が重いものですね。どんな試練が私を待っているのでしょう?きっと嫌がって暴れるでしょうから。

あ、それから、子供って、臭い匂いには鈍感ですか?いい匂いのこともついでに・・・。
大夫話せるようになった今でも、匂いについての反応が感じられないような気がします。質問したこともなかったのですが。
いい匂いならともかく、息子は主人のおならも平気なんです。嫌がる様子もありません。そんなものでしょうか?3歳になったところです。
明日、耳鼻咽喉科で、ついでに聞いて来ようと思っています。


決断するのは自分ですよね・・・ 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 2日(月)23時49分38秒

Mさん、ママって呼んでさん、レスありがとうございました。

>今現在、しゃけさんが選択できる保育園って、その2つだけなんですか?

残念ながらそうなんですよぉぉ。
あいにく私がペーパードライバーなんで・・・近いトコしかダメなんです(T_T)
幼稚園なら遠くてもバスがあるから選択肢が広がるんですけどねぇ。
消去法で選ばなきゃならないっていうのは本当に苦しいです。

>園長先生も大事だけど、実際に子供に携わる先生の好感度は大事かもしれませんね。

ただ、園長先生の人柄や考え方って先生にもストレートに反映する気がします。
私が入れようと思ってる園の園長は「教育方針なんてありませんよ〜」
って笑い飛ばしちゃうおばあちゃんで、実際その下で働く保育士さんも
子供を伸ばす、とかいうようなことは全く考えてないようです。

>「でんしゃ」と「バス」の話は、ちょっと驚きでした。

・・・ですよね?
ホント、普通はママって呼んでさんが書かれたような対応しますよねぇ。
忙しいって理由もあるのかもしれないけど、なんていうか・・・子供に接する
テクニックとして「頭から否定はしない」っていうのは基本中の基本だと思うんですけど。
なーんか保育園見学に行って痛感したんですが、保育士さんより公園に来てる素人(?)
のママさんたちの方がよっぽど子供の相手が上手な人が多いように思います。
仏頂面やそっけない態度の保育士さん見ると「あなた達子供が好きでこの仕事
やってるの!?」って聞きたくなっちゃう。
まぁそれでも今の私は子供を預けなくちゃいけない状況なので、美しい理想は
追っかけていられないんですけどね・・・。
ママって呼んでさんがおっしゃるように、先生には「障害」という言葉は使わないけど
「質問に答えるのが苦手」くらいは説明しようと思っています。
本当は「こういう時はこう接してあげてくださいね」ってマニュアル作って渡したい
くらいなんだけど・・・
(「ダダ父通信」に載ってましたよね、そういうの)
でもこういう所ではあまり細かく言うとかえって「うるさい親」と疎ましがられ
そうなので、控えめにしときます。(^_^;)

はー、早く認可保育園の空きが出ないかなぁ・・・
来年の4月まで待てないよぉぉ。


無認可でも認可でも 投稿者:りんか  投稿日: 7月 3日(火)06時58分38秒

無認可の保育園でも良心的で、対応が良いところもたくさんあるし、
無認可が悪いわけではないと思いますよ。認可でも無認可でも先生の質や方針が
子供に合うか合わないかでしょう。

いくらちゃんのことは、ある程度きちんと話しておくほうが良いと思います。
わたしだったら、(あくまでもわたしの意見)ちょっと遠くても子供が楽しく
先生が上手に関わってくれる保育園や園を探します。
ちょっとしたことで、ぐぐーんと成長したり出来なくなったりすることは、多々ありますし、
自分のかわりに「保育」をしてくれる(ましてや、幼稚園ではなく、時間の長い保育園)
だとしたら、短期間でも妥協はしたくありません。

しゃけさんの書き込みを読んでいると、「自分を優先」するんだぞ!と強い意志が感じられます。
ただね、他人にある程度任せて、子供の社会性を伸ばしてもらうと考えるのなら、「働く自分」の肉体的なつらさや精神的なつらさを乗り越えてでも、考えてあげないといけないことがあると思います。

働くのって大変で、体力も精神的にも楽しいことばかりではないし、責任も出てきます。
わたしも何度か職場復帰をしないかとお誘いをうけたり、事情があってよい仕事をあきらめた
ことがあり、そのたびにいろいろと悩みました。
しゃけさん、がんばってくださいね。

幼稚園で失敗したことのあるりんかでした。
(保育園にも預けていたことがあります。(^^))



うちも預けてます 投稿者:はーにゃ  投稿日: 7月 3日(火)08時28分40秒

4月から無認可保育園に預けてます。
認可保育園の定員がいっぱいだったのもあるけど、何よりその無認可保育園が
気に入ったから・・・
団地の一室での少人数の園なんですが、団地の目の前に清流の流れる
自然いっぱいの公園があり、そこで夏は水浴び、冬は枯葉を踏みしめながら
お散歩をさせてくれるんです。

たったそれだけで選びました。
事前にいろんなお母さんから保育園の情報をもらえればいいんでしょうけど、
民間の保育園に通わせている障害児のお母さんが近くにいないので
これといった情報もなく、直感で決めました。

そして2回程、数時間の慣らし保育をして(息子の「ぼっち」は
場所見知りをするので泣きましたが)母親のこれまた直感で
「ここなら大丈夫そう」
と通わせはじめました。

その時に園に話したのは
「発達がゆっくりで遅れています」
「とにかく物を投げます。他の子を怪我させないか心配です」
とだけ伝えました。
(実際その時点ではまだ障害があるという確信はなかったので)
その上で受け入れてくれるということだったので通わせ始めたのですが、
やっぱり「ぶん投げ」がひどかったのと、他の子と交わろうとしない
目が合わない、などを感じてくれていたようです。

ただ、民間の(無認可の?)保育園などでは子供の発達のことを
あからさまに親に聞くのをためらう傾向があるみたいです。
「お宅のお子さん、自閉じゃない?」(言葉は違うでしょうけど)
っていうことを聞くと猛烈に怒り出す親もいるらしく、そのまま
やめていく人もいるからだと思うのですが。

きっとそう思ったので、先月「ダダ父」さんのように
手紙をお渡ししました。

内容は・・・・
現在は発達が遅れていて病院や市の施設で相談しているところです。
まだ診断はされていませんが、ちょっと変わったところがあるので
よろしく

みたいな感じで、今できること、できないこと。
こういう時はこうして欲しいみたいなことを書きました。
もし、あまりにかんしゃくなどがひどく、ご迷惑になるようでしたら
状況が悪くなる前にいつでも言ってください。その時は退園します。
など・・・・

そうしたら保母さんたちが
「お母さんが「ぼっち君」の発達の傾向を気づいてないかと思って
どう聞こうか考えてたところだったの」
って言われました。

それからは、
「家ではこういう時はどういう風に対応していますか?」
など気軽に聞いてくれます。
それに同じ園に通っている女の子のお兄ちゃんが自閉症児だと
いうお母さんを紹介してくださったりしてくれて、
「ぼっち」が来ている日(毎日ではなく週に3〜4日預けています)は
保母の数を増やしてしっかりと保育していきます。
と言ってくださいました。

保母さんたちに障害についてくわしい方はいないんですが、
返ってその方がこちらの意見が言いやすくて今は便利に
思っています。

「ぼっち」も朝、私と離れるのが嫌で一瞬泣きますが、
迎えに行った時には楽しそうにしているのですっかり
慣れたようです。

うちも認可保育園の入園待ちでもあるわけですが、
正直、大人数の普通児中でというより、今はこのぐらいが
最適かな?と思っています。

やっぱり保母さんには本音でいろいろ相談したり
お願いしたりできるところがいいと思いますよー。

ところでしゃけさん、
ペーパードライバーってことは?免許も車もあるけど
運転が自信ないってこと?
もしそうなら、この2週間で練習したらどうですか?
子供の送り迎えのために免許取得以来、はじめて運転を
したっていう母さんよく聞きますよ。

あと慣らし保育はできないんですか?
できるなら両方の園で試してみたら?
それでいくらちゃんの様子がわかるかもしれないし。
一日預けて保母さんにどうコメントされるかでも
その後の対応がある程度見れたりするかも。

長文失礼しましたm(__)m


皆様 レスありがとうございました。 投稿者:たーち  投稿日: 7月 3日(火)09時00分58秒

ケロ様さくらんぼ様ばうぜ様すもも様そして皆様ご親切でご丁寧なレスを有り難うございました。
このところずーっと不安で胸が押し潰されそうな状態でした。
弱い母親で情けないです。


におい 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 3日(火)09時12分21秒

>臭い匂いには鈍感ですか?いい匂いのこともついでに・・・。

小さいころには反応がなかったので鈍感なのか、と感じたことがありました。

でも、少なくとも今はかなり敏感だということがわかりました。
チーズのメーカーが違うと「くさい」といって嫌がることがあったので。
(*印製品が店頭から消えたときにはチーズ断ちでした。)
お手伝いのゴミだしもにおいがもれないように
袋の口をしっかり縛っておかないとゴミ袋がもてません。

うちの少年の場合は、くさい時に「くさいよ」という顔をする(言葉の表現以前に)ことが
自然には身につきませんでした。
それと、今でもほかのことに気を取られているとにおいに気がつかないこともあるようです。

この頃は……男の子は成長と共に本人の靴や靴下や帽子がくさくて……。
本人に「におってみ」というと、鼻をくんくんさせて「くっさ〜」と笑っています。
「臭くなっちゃったよ。新しいの買って。」ですって。

いい匂いも焼きたてパン屋さんからの匂いやマクドナルドの匂いに気がついて
「食べたいなぁ。」と言うことがあります。

きんもくせいの匂いに気がついて「くさい?」と言ったので、
匂いがよいか悪いかも個人差があるだろうな、なんて思ったりしました。
私は化粧品の匂いが苦手です。


う〜ん 投稿者:ケロ  投稿日: 7月 3日(火)10時17分33秒

うちの長男、嗅ぎ慣れたニオイには無反応。
でも滅多に嗅がないニオイだと、どんなに微かなニオイでも「クサイ」と必ず言います。それが芳しい香りでも。
だからよそのお宅で「クサイ!」などと言っては私を慌てさせてくれました。平静な顔をして「良いニオイはクサイとは言わないの」と応えている私の心中は、冷や汗タラタラ〜

いきなりクサイと言わない方が良いと何度か言い聞かせたら、「クサイ」の代わりに「何かニオイがする」になりました。言い回しを教えたわけじゃないんだけど、自然にそうなった。

ニオイの好みに関しては結構個人差ありますよね。
彼は私の大嫌いな(気分が悪くなってクラクラする)靴クリームや靴屋さんのゴムのニオイが好き。昨日たまたま靴屋さんに行きましたが、店に入るなり「いい匂い〜」とうっとりしていました。
実は彼の父親(ダンナ)もそうだから、DNAなのか?
ちなみにダンナは靴関係の仕事をしています。天職なのね・・・。


しゃけさんへ 投稿者:ママって呼んで  投稿日: 7月 3日(火)15時04分07秒

>あいにく私がペーパードライバーなんで・・・近いトコしかダメなんです(T_T)
>幼稚園なら遠くてもバスがあるから選択肢が広がるんですけどねぇ。
実は、私もペーパードライバーなんです。わかります。その気持ち。
この春は、私も車の練習していたんです。
運転はわりとすぐにできるようになったのですが、駐車ができないんです。(笑)
それと、やはり助手席に運転のできる人が乗っていないと、勇気はでません。(意味ないでしょ)
息子の幼稚園が決まって、運転する必要がなくなったら、もう練習していません。弱いです、私。(恥)

私の住んでいるところは、東京とか大阪とかいったところではないので(田舎なので)、
そうなのかもしれませんが、私立の保育園のところは、バスの送迎も結構あるようですよ。
きっと、ある程度の園児の人数がいないとないかもしれませんが、ほとんどの保育園であるようです。
でも、私は、そういった保育園には電話をしませんでした。
というのも、あまりにも沢山あって、自分が選択に混乱しそうだったことと、
いざという時(病気とか怪我とかで早退、遅刻など)には、やはり親が送迎しなくては
いけないので、自分の場合は、自転車でもどうにか行ける範囲にしました。
それだと、いざという時が雨でも、タクシーでもそれほどでもないし・・・・などと考えました。

ケロさんとは、ご近所なのですが、ケロさん、どうなんでしょう?
私、よくわかっていないのですが、うちの市の私立の保育園にも無認可って
あるんでしょうか?バス通園があることとは関係ないですよね?
とんちんかんなお薦めなら、笑ってください。私立って、無認可ってことでもないですよね?
公立には、バスはないようでしたが・・・。
しゃけさん、あまり当てにならなくて申し訳ないのですが、もし良かったら、電話してみてください。
ただ、うちの市は田舎で車社会なので、沢山あるのかもしれません。期待はずれだったら、本当にごめんなさい。

さて、昨日書いた病院のことですが、先程行ってきました。
二つの科とも、検査というよりは、ちょっと診察程度の内容でしたが、問題ないということで安心しました。
本当に皆さん、ありがとうございました。これで、私も言語科一本で行きます。H先生を信じて。
しかし、想像通り、診察待ち時間は長く、子供とともにあの時間を待つのは、とてもしんどいものがありました。
また、診察時も、子供が素直に口の中を開けるわけもなく、非常に疲れました。泣かれたし・・・。
しかし、私をもっと疲れさせた、子供の二言が最後に待っていました。
それは・・・「病院楽しかった。また来たい。」でした。どの辺が、どう、楽しかったんだ!!!!
リンゴジュースは、ひとつ買ってあげたけどさ。それだけなのに。
恐らく、疲れ切った私の頭で考えると、待ち時間の間、ずっと必死になって遊んでくれた母親との時間、
それと、口腔外科での母親が先生と話している間に、遊んでいた歯医者にあるような椅子、
そして、耳鼻咽喉科にある、おもちゃと絵本、でしょうか?それ以外は思いつかない。

今回の診察で、病院嫌いになるのでは?とか、子供の気持ちを傷つけることになるのでは?と
ひどく悩んでいたことを考えれば、非常に嬉しいことなのですが、もう本当に疲れました。
今は、幸せにもお昼寝中です。起きたら、遊びに行く約束をしました。大丈夫かな?私。
みなさん、本当にありがとうございました。また、何かあったらご相談にのってください。

あ、それと、匂いについては、まだあまり反応がなくても、心配いらないようです。
今度主人がおならをしたら、聞いてみます。でも、「クサイ?」じゃない方がいいのでしょうか????


うーん 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 7月 3日(火)16時20分53秒

障害のことなどを保育所に話すかどうか。ってことですが、こういうことがありました。
以前、上の子が行っていた幼稚園のことなのですが、そこは障害児受け入れ幼稚園でした。
そこに、自閉症のお子さんも来ていました。
そのお子さんはおしゃべりもできていました。でも明らかに他の子供と違っていました。
その子になにか障害があるだろうことは明白だったのですが、おかあさんが認めていなかったのです。
先生、父兄の間では、障害児だと思われていたのですが、そのおかあさんがなんにも言わないため、
私自身、そのお母さんにどういった話し掛けをしていいかわからなかったりして、そのお母さんはちょっと孤立していました。
先生は自閉症だとおしゃっていました。でも、自閉症のお母さんは就学検診でみつかるまで、決して認めてくれないんだ。っておしゃっていました。
父兄もとても暖かい人だったので、なにかあっても障害があるからということでじゃけんにはしませんでしたが、そのおかあさんとの付き合いに関しては、とても気兼ねがありました。
そのおかあさんが「うちの子は自閉症です。でもよろしく。」って言ってくれたら。って何度も
その時思いました。
ですので、私はありとあらゆる人に言うようにしています。
いくらちゃんは自閉症ではないのでしょうが、周りに対するなんらかのアプローチは必要だと思います。
先生やその他の父兄の目は本当にごまかせないし、自分が孤立しないためにも。


発達外来?に行って来ました 投稿者:はーにゃ  投稿日: 7月 3日(火)16時23分40秒

国立病院での発達外来(でいいのかな?)に行って来ました。
今回が二回目。
前回は私自身も「ぼっち」に障害があるなんてことは99%ないだろうぐらいに
考えていたので気楽に行ってきたんですが、今日は結構気合入れて行って来ました。
もしかしたら診断名がつくかな?って。
結果は・・・つきませんでした。
よくよく聞いたらその担当の医師は小児神経の専門らしい。

私もわかるのなら早く障害の名前を聞きたかったので、
前回から気になっていた「ぼっち」の気になる行動、
最近の変化などを詳しくパソコンで打ち込んで持っていきました。
文書にしておけば言い忘れもないだろうと思って。

先生いわく
「広汎性発達障害」の範疇に入っている。自閉傾向なのか
自閉症なのかはわからないので東京都の療育施設の先生を
紹介しますって。

おいおい。わからないんじゃないかい。
それなら前回の時に紹介しといてくれよ。
長時間待ってそれかよ。みたいな・・・・
でもとっても良い先生(島崎俊郎そっくり!!)だったので
許してあげましょう。

で、その紹介された都立の療育施設の先生にアポをとってみて
びっくり。
初診の方は、予約がいっぱいなので、12月中旬まで待って
もらっています。だって。
え?12月?
12月って年末の?
暮れの?
12ですよね12。
紹介状があってもそんなに待つの?
本当に12月?
ってしつこく聞き直しちゃった。

ほんとがっかり。

せっかく早めに診断してもらって早めに療育を始めようと
腹を決めたのに5ヶ月後まで待てなんて・・・

一応その12月に予約は入れたけど、それまで静かに
待てるわけもないので、市の方の通園施設で今度
診断をお願いしようと決意しました。

本当に自閉症のラベリングって手間がかかりますねぇ。
愚痴でした・・・


決めました! 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 3日(火)16時30分56秒

皆さん、いろいろアドバイスありがとうございました。
保育園、決めました。
といっても先に書いた2つの園ではありません。
実は最初に園見学に動いた時「ここなら大丈夫!」と思う所が一つあり、
5月には入園のお願いまでしていたのですが、「園の方針がはっきりしない」
という理由で先方から断られてしまっていたんです。
そこにダメモトで電話したら、とりあえず受け入れてくださるいうことに
なりました(^−^)v

・・・といってもこれで全て一件落着♪というわけではありません。
その園の不透明な状況には変わりはなく、今月末には保護者会が開かれ
園の経営者から今後のことについて直接話があるのだとか・・・
詳しい内容は先生も聞いていない(言えない?)んだそうです。
保育料アップくらいならまだ我慢もできますが、最悪「閉園」という可能性も
あり得ます。
そういう意味ではこの園もやはり不安は大きいのですが、保育の質はいちばん
きめ細やかだったので、先のことは考えず思い切って決めました。
園長先生や保育士さんもしっかりした方のようなので、いくらの状態もきちんと
お話することができますし。
ってことでとりあえず当面は一安心・・・かな。
今はとにかく入って早々閉園・・・なんて悲惨な事態にならないよう、
ひたすら祈るばかりです。

今回の件では皆さんからいろいろなアドバイスを頂き、本当に嬉しかったし
力づけられました。
心の底から感謝、感謝の気持ちでいっぱいです・・・m(_ _)m
これからはできるだけ子供に負担をかけないように気をつけながら、仕事と家庭の
両立に頑張りたいと思っています。
でもあんまり肩に力を入れると息切れしちゃうので、ぼちぼちと・・・ね(笑)

入園まであと一週間。準備でどっと忙しくなりそうです。
ハンドタオルに紐を縫い付けなきゃ・・・はぁ・・・憂鬱。(-_-;)
なんせワタシ超不器用なんで、お裁縫はボタン付けがいっぱいいっぱい
なんですよね〜。
家庭科の授業、全部親にやらせるんじゃなかったぁぁ!

ちなみにクルマの運転は、仮免3回、路上2回落ちたオンナです(笑)
(ちなみに免許とるのに50万近くかかりました・・・トホホ)
公道を走ったことはほんの2、3回しかありませーん。
助手席にブレーキがついてるクルマじゃないと怖くて乗れないんです。ははは。
社会に迷惑をかけないために、この免許はこれからも身分証明書として
大切に保管したいと思ってます(笑)


さくらんぼさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 3日(火)17時02分21秒

>そのおかあさんが「うちの子は自閉症です。でもよろしく。」って言ってくれたら。
>って何度もその時思いました。
>ですので、私はありとあらゆる人に言うようにしています。

私もそうしたい!って思ってます。
後先のこと考えたら、子供のためにも自分のためにもその方が絶対ラクですよね。
だけど前の園でそれを言えば、「うちは障害児は受け入れてないんで・・・」って
断られるのが目に見えていました。
間違っているとは分かっていながら「○日までに子供の預け先を決めなきゃならない!」
っていうせっぱつまった状況の中、「隠す」ことしか選択肢が見つけられませんでした。
でも今回とりあえず新しい園が決まり、状況が大きく変わりました。
今度の園ではちゃんとダダ父さんのように、いくらの状態をまとめて渡そうと思ってます。

今冷静になって思えば、前の園は園児の数も多くてホントに営利主義というか
「とりあえず入れちゃえばいいや」って雰囲気が明白でした。
(手続きも保育の中身もかなりテキトーだったし・・・)
子供一人一人の個性をきめ細かく知ろうという意識が先生に感じられなかったですもん。
大体園長先生が、「私あんまり詳しいこと分からないんで・・・」って笑ってる事自体が
なんか怪しいですよね(笑)
保育料が異常に安かったんですけど、そういう事も「質」に影響しているのかな。

今回の園でもう一つ安心なのは、クラス分けのこと。
前の園では3〜4歳児クラスに入れられちゃうことになってたけど、今度の園では
1〜2歳児のクラスで受け入れてもらえるみたいなんです。
大きい子のクラスだと、課題とかで絶対ついていけなくて辛い思いをすると思うから。
「お兄ちゃんお姉ちゃんに揉まれて刺激になる」って考え方もあるかもしれないけど
私としてはちいちゃい子達の中で先生にゆっくり関わってもらった方が安心です。
おっとりしたいくらの性格にも絶対その方が合っていると思うし。
保育園で「この子の発達にいい影響が・・・」とかはもう望んでません。
とにかくいくらがリラックスして過ごせる環境であることが一番です。



言ってしまえば楽だけど 投稿者:大ママ  投稿日: 7月 3日(火)20時13分53秒

自閉症ですと
言って
変に引かれてもこまりますよね・・・

慎重に使わなければと思いますが・・・


あ、 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 3日(火)20時41分09秒

ごめんなさい。さくらんぼさんの言葉をきちんと読んでいなかったかもしれません。
大ママさんのおっしゃるとおり、やっぱり“誰にでも”というのは難しいと
私も思っています。
「私もそうしたい!」と書いたのは、あくまでも「伝えるべき必要のある
相手に対して=保育園」という意味ででした。
ちなみに今いくらの自閉のことを知っているのは、私と旦那と療育の先生だけです。
それ以外の人(友達や旦那の両親など)には現時点ではあえて言う必要はないと
思っています。
話すメリットが見つからないので・・・。


え、 投稿者:るり  投稿日: 7月 3日(火)21時03分12秒

>それ以外の人(友達や旦那の両親など)には現時点ではあえて言う必要はないと
>思っています。
>話すメリットが見つからないので・・・。

しゃけさんの代わりに、いくらちゃんを療育施設に連れて行くのは、
御主人のお母さんでしたよね?
うちの息子の通う療育施設のような集団保育の多いところだと、
黙っていても、すぐに感づかれるような気がしますが、
いくらちゃんは個別で指導を受けるのですか?
あ、もしかすると母子通園ではないところなのかしら?


るりさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 3日(火)21時35分40秒

>いくらちゃんは個別で指導を受けるのですか?

はい、そうです。
これまでは集団指導もあったのですが、保育園が始まってからは隔週1回の
個別指導だけです。
受ける部屋は廊下を挟んで通園施設に面してはいるんですが、完全に別室で
扉も閉められています。
担当の先生にも(この方がいくらの自閉スペクトルを指摘したのですが)
義母に何か聞かれても言葉が遅いという説明にとどめてほしいとお願いしました。
義母はいくらに障害があるなんてみじんも思っていないと思います。
「あんよはちょっと遅かったけど順調に育ってる。心配ない」と言って
笑ってますから。
いっぱいおしゃべりするし、愛想もいいし、おむつもちゃんと外れているし・・・
こんな子がまさか自閉症だなんて考えもつかないでしょう。
義母は昔は運送の仕事で長距離トラックに乗ってバリバリ働いていた人なので
精神的にも非常にタフではあるんですが、それでも純粋に孫を可愛がり、成長を
喜ぶごく普通のおばあちゃんには変わりありません。
真実を伝えたからといっていくらに対する接し方が変わるとは思わないけど
結局は苦しめてしまうだけのような気がします。
どうせ就学の頃になれば分かってしまうような気もしますし・・・
「夢」を見せてあげられるうちは見せてあげたいです。


保育園の選び方 投稿者:とおりすがり  投稿日: 7月 3日(火)22時22分55秒

はじめまして、拙者、名乗るほどのもんじゃございませんが、
大切な子供を預けるとなると、いろいろ悩まれることでしょう。
ということでgoogleとかで検索するといろいろ出て来ると思います。
下記のHPなんかは参考になるのではなかろうかなと。
(差し出がましくてすみません)
あとこのサイトには「人間関係は育てるもの」という文章がのってます。
http://www.mks.or.jp/~takayama/document.html
非自閉なら、ほったらかしでも人間関係は自然に育つ、ってもんでもないみたいです。
って、そんなの当たり前なのかな?わたしなんか、「ふーん、そっかー」って
感心してしまったのですが。
あ、もう、保育園をお決めになっていたのでしたら、すいません。
あと、ご存じと思いますが、保育園に行きはじめた頃って、結構風邪引いたりするみたいです。
集団保育だと、いろいろと病気をもらってきてしまうみたいで。
で、最初から全開バリバリで飛ばそうなんて思わないで、ゆっくりのんびりって感じがよろしいかと。

http://www.mks.or.jp/~takayama/index.html


とおりすがりさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月 3日(火)22時57分18秒

実は私もこのHP知ってます(^-^)
園選びに際してはかなり参考にさせてもらいました。
この中に「CDをかけながら保育している所はよくない」というのがあって
「ふーん」と思いながら読んでたんですけど、一度いわゆる「ベビーホテル」
ってヤツを見学に行った時、部屋に思いっきりアニメソングが流れてました。
なんか妙に納得・・・(^_^;)
といいつつ、私が預けることにした園もCDかけてたんですけどね(笑)


夢? 投稿者:M  投稿日: 7月 3日(火)23時28分03秒

>真実を伝えたからといっていくらに対する接し方が変わるとは思わないけど
>結局は苦しめてしまうだけのような気がします。
>どうせ就学の頃になれば分かってしまうような気もしますし・・・
>「夢」を見せてあげられるうちは見せてあげたいです。

いくらちゃんは苦しまないかな。
自分が祖母を苦しめる存在だと母親が思っていることを知ったら・・。
自閉でないことは夢なの?

自分のことを一番理解してもらいたい親にそういうふうに思われていると知ったら
辛いだろうな。


ママって呼んでさんへ 投稿者:ケロ  投稿日: 7月 3日(火)23時36分20秒

>私、よくわかっていないのですが、うちの市の私立の保育園にも無認可ってあるんでしょうか?

私もよくわかりません。
が、いわゆる保育園を名乗っているところは、すべて認可だと思います。
企業の中にある『保育園もどき』みたいのが、いわゆる無認可のようなものかしら。
今日行かれた病院の隣にあるでしょう? あそこは病院の職員の子供を預かる施設ですが、
空きがあれば患者さんの子供も預かってくれますし。
あとは、ベビーホテルのようなところが少しあるみたいですね。
市から委託されて個人のお宅で少人数を預かっているところもあるし、何が保育園で
何が託児所なのか、そういう事を考えた事がないのでわかりません。

でも子供を未満児で預けようと思った時、場所さえ問わなければ『待機』なんて事は
あまりないようですよ、我が市は。みんなババ様に預けてるから。

掲示板過去ログ案内に戻る