2001年7月その5
保育園で苦情が出てしまいました 投稿者:はーにゃ  投稿日: 7月13日(金)17時39分06秒

はーにゃ&ぼっち(自閉傾向の疑いのある2歳4ヶ月男の子)です。

先日からご相談している「ぶん投げ」にとうとう苦情が出てしまいました。
民間の保育園(託児所?)に週3回ペースで預けているんですが、ぶん投げが
すごいことで先生方には以前から、ことあるごとにそのことを言われていました。
でも、お互いに連絡を取り合って上手におさめていこうということになって
いたんです。

ところが先日、お迎えに来た他のお母さんの前でおもちゃを思い切りぶん投げたらしく
「何この子?」
みたいなことを言われたらしいのです。
そりゃやっぱり心配しますよね。かわいい自分の子を預けている
所でおもちゃをぶん投げまくっている怪獣がいたら・・・

それで今日先生に呼び出され、いろいろ話したんですが、
以前は
「ぼっち君が来る日は保母の数を増やして対応します」
とか
「ぶん投げ以外はそんなに問題になる行動もないので
心配ないですよ」
と言われていたのが

暗に
「通わせる日数を減らして欲しい」とか
「昼寝の時も大声を出して起きたりするので困る」とか
「水浴びさせても水から出たりするので統率が取れない」
「うちも採算ぎりぎりのところでやっているのでぼっち君に
ひとりつきっきりにはなれない」
などのことを言われてしまいました。

他のお母さんにぼっちの状況を手紙にして渡してもいいか、
みたいなことになったのでそれはもちろん了承したんですが、
正直、このまま預けていいのか考えてしまいました。

きっと保母さんたちは「ぼっち」を甘く見てたんだと思います。
最初に預けたいという相談をしにいった時にも
「この子はとにかく物を投げます。それで他の子が怪我したり
しないかが一番心配です」
と話したところ
「他の子を怪我させたとしたら、それはちゃんと見てなかった
私達の責任です。心配しないで。大丈夫ですよ」
といわれていたんです。
その言葉で預けることを決めたのに・・・

実際に預かってみたら想像以上だったということでしょうか。
あきらかに保母さんたちもぼっちの対応に困っているみたいだし
水浴びの時に外に出てしまうとか、お昼寝中に起きてしまうなんて
自閉君じゃなくてもすることですよね。
それまで鼻につくようになってしまっているのかなぁと・・・

何かこの子が夢中になって、投げることを忘れられるような
ものを見つけてあげればいいんじゃない?
とも言われました。
それで先日は保母さんが梱包の時に入れるプチプチ(名前がわからない)
を持ってきて与えたみたいです。
ちょっと待ってぇ。そんな変な新しいこだわりをわざわざ作るような
ことをしないでぇ。って感じです。(:_;)
その辺も話したんですが、やっぱり自閉についての知識の
全くない人に預けるということ自体難しい部分もあるんでしょうか。

ぼっち自身は園には大分慣れ、ほとんど泣かずに通えるように
なっています。私も体の空く時間ができ、(自宅で仕事をしていますが)
何より心にゆとりができてきたところでした。

でも気になっているのは、最近「ぼっち」が自傷・他傷行為をしはじめたこと。
思い通りにならないと自分の頭を手でたたきます。
または頭付きをしてくるようになりました。
「ぶん投げ」を今までにないぐらい制限されているのが原因ではないかと
思うんですが、フラッシュバックでもしているかのように
突然思い出したようにおびえたような大泣きをすることもあります。

もしかして園でひどく怒られたりしてるのかなぁという気持ちもあるんです。

私は今後どのようにしたらいいのでしょうか。


つづき 投稿者:はーにゃ  投稿日: 7月13日(金)17時44分11秒

他のお母さんたちにも、私の方から手紙を書いて渡そうかとも
思っているんですが、甘やかしてそうなっているわけではないと
いうことを、まだ正式な診断名の出てない状況でどのように伝えたら
いいのか・・・難しいです


はーにゃさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月13日(金)19時11分20秒

読んでいて、胸が痛くなってきてしまいました・・・
いくらも水曜日から保育園に預け始めています。
ぽっち君とは自閉のタイプが違うので、特にトラブルもなく
園生活を送っているようですが、それでもいろいろと不安は
尽きません。
今日もお迎えに行ったら大泣きしてましたし・・・
(お友達の喧嘩を見て過敏に反応してしまったようです)
何のアドバイスもできませんが、はーにゃさんと同じく働きながら
保育園に預ける者の立場として、状況がいい方向に変わっていくことを
心から祈ってます。

ところで認可の方にはやはり入れないのですか?
週3日の就労では入所の条件から外れてしまうのかな・・・??


はーにゃさんへ2 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月13日(金)20時27分50秒

これはあくまでもうちの市だけの場合かもしれませんが、就労日数が
認可入所の条件より少なくても、公的な療育に通っていればその日も
プラスして考慮してもらえます。
(本当は規則違反なのかもしれませんが、上の方の先生がうまく立ち回って
くれるみたいで・・・)
もし療育に通っていらっしゃるなら、一度担当の先生に事情を相談してみては
どうでしょうか?
ちなみにうちの市では、ウソの就労証明&療育の通園証明で認可保育園に
預けている障害児のお母さん(専業主婦)が結構いるみたいです。
公立保育園なら障害児保育をやっているし、きちんと加配もつけて
もらえますからね。
(ちなみにうちの市には公立の幼稚園はないのです)
ただ正直(?)に働きながら待機待ちをしている立場としては、
少々複雑な心境ではありますが・・・

ホント、自治体によって全然状況が違うと思いますので、全く的外れな
意見になってしまったらごめんなさいね。


はーにゃさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月13日(金)22時12分26秒

>他のお母さんにぼっちの状況を手紙にして渡してもいいか、
>みたいなことになったのでそれはもちろん了承したんですが、
>正直、このまま預けていいのか考えてしまいました。

先生方にある程度理解があって、きちんと伝えられるのならいいと思います。
しかし、「何か困った事があったら」「障害があるからです」という伝え方では、
うまくいかない気がします。

たとえ障害があっても、相手に怪我をさせたりすると、絶対に文章では親は納得しません。大切なのは、人間関係だと思うのです。
3才以下のクラスでは、「普通」の子の間でも、噛んだり引っ掻いたり、生傷はたえません。そんな時、親同士の人間関係ができていないと、かなり問題になります。
逆に、親同士がある程度わかりあえていると、「ごめんなさい」「お互い様よ」「子ども同士だから」ですんだりします。

さらにその前に、先生との信頼関係がないと、事はややこしくなります。
ひねくれた考え方をすれば、なにか問題が起きた時に
「障害があるお子さんですから、仕方ないのです。(私達の責任ではありません)」と
いう『いいわけ』に利用される可能性だってあります。
まずは先生方や、親御さんと信頼関係を作る事ではないでしょうか。

・・・以上は、通い続ける場合のアドバイスです。


初めての1人登園でした。 投稿者:ととら  投稿日: 7月13日(金)23時21分35秒

りくと(もうすぐ3歳、男の子)とは4月から療育センターに、
週4日母子通園で通ってきました。
センターに通うまで、ずっと一緒で、離れたことがなかったので、
少しずつ、センターでも離れる時間を作ってきましたが、最初は泣いて泣いて、
泣きつかれて寝てしまったり、給食も食べられないような状態で、
以前、母子分離について、ここでもいろいろ相談させていただきました。

実は、今日はお姉ちゃんの幼稚園のプール当番の日だったので、
どうせ、だれかにあずけないといけないしと思い、
おもいきって、お願いしたんです。

っていうのも、7月にはいってから、
プールがすっごく楽しくって、朝水着に着替えたら、
一目散にプールへ走っていくようになって、
これなら、ちょっとくらい離れても大丈夫じゃないかと。

でも、心配してたより、全然大丈夫でした。
迎えに行ったときも、「ママがきた!」って感じで、
うれしそうにしていて、笑顔で迎えてくれました。

泣くこともなくって、ほっとしました。
まぁ、いつもこうとは思えないけど、
ほんとうに、うれしかったです。

それは、たぶんりくとがセンターですごすことが
とても楽しいと感じているということだと、思います。

少しずつでもこうやって、成長を目にすると、
ほんとうに、週4日通うのは大変だったけど、
しんどさも吹っ飛んでしまう感じでした。

ちょっと、だれかに聞いてもらいたくって、おもわず書き込んで
しまいました。
読んでくれて、ありがとうございます。



突然ですいません。。。 投稿者:umi  投稿日: 7月14日(土)02時19分44秒

2歳になったばかりの男の子を持つ母親です。
まだ言葉を話さないので心配になりいろいろ検索していたらこのページにつきました。
子どもがいま病気であまり時間がないので、申し訳ないのですがどうしても気になる質問だけさせてください。

クレーン現象があると、やはり自閉傾向にあるのは確かなのでしょうか。
うちの子は多分1ヶ月くらい前からビデオを見ていてまき戻して欲しいときに私の手をつかんで
テレビの前に連れてくるようになりました。
あまり知らない人や子どもの中に入ると泣きますが、良く笑うし、タオルをかぶっていないないばあのようなこともしたり、視線も合います。
でも数字が好きなことや、タイヤをまわすこと(最近はあまりしません)など他の子どもと違うことをします。

あー、起きてしまいました。。。

すいません、どなたかアドバイスしていただけたら幸いです。


umiさん、 投稿者:M  投稿日: 7月14日(土)08時23分45秒

お子さんの具合は如何ですか。umiさんも少しでも眠られましたか?

ここの管理人です。ここには、私より的確なお答えをして頂けるお母さんがたが沢山
おられるのですが、たまには管理人の役目を果たさいとね、ということで出てきました。

>クレーン現象があると、やはり自閉傾向にあるのは確かなのでしょうか。

この文だけにお答えするとしたら、”そんなことはありません。”
という事になると思います。自閉症ではなくてもクレーンをする子はいます。


何故か、
ここは検索によくひっかかってしまうらしく、自閉について初めて調べていると言う方
の訪問も多いようです。

で、管理人としては、その意図が、
「自閉症だと心配。ただ発達が遅れているだけか、〇〇障害ならまだまし。」
といったものである時、複雑な思いになります。


ついこのあいだも、事実をありのままに淡々とお答えしておられた自閉症児のお母さんに、

「そんなにうちの子を自閉症にしたいのか? こんな所にはもう来ません。」
と言い放って去って行かれた方がおられました。

お子さんが自閉であるかどうかは、お医者様にお任せするとして、
どうか、今、目の前におられるお子さんが、どのようなことに困り、どのような手立てを
必要としているのか、それをしっかり探ってあげて下さいね。
ここにも、その視点でならお答えして下さるお母さんは沢山おられます。
あ、その場合も、先に下記のぺージを読んでみてくださいね。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/toukou.html


嬉しいですね 投稿者:まつこ  投稿日: 7月14日(土)11時02分40秒

りくと君の世界がグーンと広がったようですね。

>おもいきって、お願いしたんです。

思い切るのってエネルギーがいります。
でも、時々は「え〜い、ままよ!」と思わなくてはならない時も
あって、それでいい目が出た時はよっしゃ〜という気持ちになります。

>しんどさも吹っ飛んでしまう感じでした。
個性的な子どもをもった母さんならではの楽しみですわ。
もう私、はまってしまって。ね。


しゃけさん、こくっぱの母さん 投稿者:はーにゃ  投稿日: 7月14日(土)11時03分34秒

ご丁寧なレスありがとうございます。

そうなんです、やっぱりうちの市も定員がいっぱいで認可の保育園は
入れないんです。
でも一応申し込みをしてあるので現在待機児童ということに
なっています。とりあえず先月はダメでした。

私の仕事は、今のところ週3日程度に抑えていますが、
自分で開業した在宅ワークなので子供が認可保育園に入れて
尚且つ楽しそうに慣れてくれるのであれば毎日通わせてあげたい
と思っています。その場合は仕事の量も増やそうと思っています。
その辺も申請時に申し出てあります。

でも私の仕事なんて趣味に毛が生えた程度のもの。
育児中にパソコンのスキルが落ちないように、社会とのかかわりを
忘れないようにとの思いではじめた商売なんです。
まぁできれば続けていきたいけど、子供にとって
私と一緒に過ごすことが最善だということになれば
多分辞めると思います。

実際、今の保育園を決める前は辞めるつもりでいました。
当初は核家族で兄弟もいない「ぼっち」を他の大人や
他の子供達と触れさせてあげたい、それにもしかしたら
そうしたらぐんぐん成長して自閉傾向がなくなるかも
しれないという希望もあったことは事実です。
でも、今はぼっちに何らかの障害があることは、
ほぼ間違いないであろうということを認識していますので、
その部分を含めて今の状態のぼっちを民間の保育園に通わせる
ことに疑問も出てきていたところでもありました。
本人はわりと楽しそうに過ごせているみたいだし、
ほんの少し他の子に興味を持ち始めている様子もあります。
保育園に行くようになってからできるようになったことも
いくつかあります。
それに私自身も遊んで欲しがる「ぼっち」を尻目に
仕事をするという後ろめたさから開放され、心にも
余裕が出てきたとこでした。

でも「ぶん投げ」はやっぱり問題ですよねー。
昨日も投稿した後、仕事から帰った主人とも話し合いました。
主人は
「保育園はやめた方がいいんじゃないか」
と言っています。
多分保育園に指摘されたことは、かなりオブラートに包まれた
言い方をされていると思うと。
実際はすごいクレームがきてるんじゃないかとも。
そして、こくっぱの母さんのレスを読んで
「俺が逆の立場でもやっぱり子供の安全を考えると
心配になるし、(そりゃそうだ)文書で障害があるかも
しれないのでみたいなことを書かれたら、その時点で
じゃ、やめます」ってことになると思うと。。

・・・そうですよね。
ほんとそうです。
民間の小さな小さな保育園なので、行事もないし
母親同士の交流なんて皆無なんですよね。
お互いすれ違いざまに会釈する程度。
この間も少しお話しした「自閉の幼稚園生がいるママ」とは
何度かお話ししたことはあるんですが。
もしかすると、既に「ぶん投げ小僧のバカ母」という
目で見られてて会釈程度だったのかも・・鈍感すぎる私(^-^;

主人との話しでは
・来週あらためて保健所に発達相談に行って
 今回のことと、今後のことを相談する
 その時に診断についても相談する
・それまでは保育園は休ませる
・相談後、やめさせるのかを決める
・公認の保育園への入所が決まった場合に
 加配してもらえるのであれば入所させる
・とりあえず「ぶん投げ」やめさせ大作戦を
 家庭内で引き続きとりおこなう(^-^;

ということになりました。
以前は
「うちの子は障害なんてない!」
と頑なに信じていた主人もやっとぼっちの状況を
飲み込めるようになってきていて、今回のことで
いろいろ考えたようです。
そういう意味では得る物もあったかな。

またその後を報告させていただきます。
ほんとにありがとうございましたm(__)m


みっきさま 投稿者:sara mama  投稿日: 7月14日(土)12時07分05秒

>で、しまいにはゲーム取り上げになります
もちろん次郎にも幻のゲームがあります。
じんせいげーむのソフトです。
年に一度やってみては、まだダメだった・・・と、なります。
トランプなどでは、ここ何年で大丈夫になりましたが・・・


人事異動 投稿者:宝島  投稿日: 7月14日(土)14時36分10秒

娘の事でちょっと相談したいことがあり、幼稚園時代の3年間お世話になっていた児童相談所の心理判定員さんに電話しました。そしたら「今年4月で異動になりました〜。」とのこと。
結構異動があるらしく、公務員だからしかた無いことなのかなと思いますが子どもの事を考えるともう少し長い期間ひとつの施設にいて欲しい。(この判定員さんは3年間)
担当区域が変わると、もう担当してもらえない。せっかく信頼関係ができ、こどもも慣れたのに残念です。新しい担当の方とまた信頼関係を築けばいい、といえばそうなのですが.....。


ことばの教室で・・ 投稿者:まっちゃん  投稿日: 7月14日(土)15時03分07秒

こんにちわ
以前息子の事で相談させてもらい、いろいろアドバイスしていただきありがとうございました。もっとゆっくり掲示板をみたいのですが、昼は仕事にいっているためなかなか時間がとれずにいますが、今日は子供達が2人とも昼寝中なのでそのすきに投稿しています。

言葉の遅い下の子が、教室に通いだしてもう2ヶ月ぐらいになりますが、あいかわらず言葉は出てきていません。先日言葉の教室でビデオを撮影してそれを見て先生が、「もしかしたら多動なのかもね・・。お母さん今までそういうこと思わなかった?」っていいました。確かにじっとしているより体を動かしているのが好きなのですが、ご飯の時はちゃんと座るし保育園でもみんなで歌を歌うときは座ったりしているので、そんなこと思ってもみなかったのでそういう風に先生に言うと、「私は専門家じゃないし(保母)詳しいことはわからないけど、軽い多動なんじゃないかと思う」とぃっていました。別に多動といわれたことはショックじゃなかったのですが、多動=言葉が遅いっていうような言い方をされたのが少し気になっているのです。
多動の子は言葉が遅いのでしょうか? 軽めの多動って一体どんな様子のことなんだろう?
どなたか、教えて下さい。


多動とことば 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月14日(土)21時44分54秒

朝倉です。
ことばと社会性の発達の遅れたADHD男児(5才)の母です。

>多動の子は言葉が遅いのでしょうか?

ADHDの代表的特徴は多動ですが、多動だからことばが遅いとは限りません。
むしろ、しゃべりすぎるくらいおしゃべりな多動のお子さんも大勢います。
「お口も多動」というところですね。(笑)

ただ、多動が激しいと、ひとつの物事や対象に注意を持続することが難しくなりますので
人がどんな関わり方をしているのか、とか、どんなふうに話をしていくものなのか、とか
そういうことを理解するのが難しくなって、
そこからことばや社会性が遅れていく、という可能性は、ないことはないです。
とはいえ、その問題には、多動より、むしろ不注意の方が深く関わってきますので
単に多動であるだけならば、それがことばの遅れの直接の原因にはならないんじゃないかな、と
私は思います。

>軽めの多動って一体どんな様子のことなんだろう?

まっちゃんさんのお子さんの状態、そのものだと思いますよ。(^^)
つまり、本当に激しい多動であれば、食事中であろうが、幼稚園のお集まりの時であろうが
とてもじっとなどしていられなくて、エネルギッシュに動き回ってしまうものですけれど
お子さんは、場面を理解して、場に合わせておとなしくしていることもできる。
だから、「軽めの」多動、という言い方をされたのだと思います。

ことばは、教えられたら何日目で発語に結びつく、とかいうような発達をするものではないと思います。
それこそ、発語までの時間は、子どもによって本当に差があります。
何よりも大事なのは、ことばが出る、出ない、という表面的な発語が行われることではなく
本人の中に、人と話したい、人に自分の想いや状態を聞いてもらいたい、という気持ち
つまり、コミュニケーションしたいという気持ちを育てていくことじゃないかな、と
私は思うのです。
根っこの育っていない植物には、綺麗な花は咲きませんものね。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


どなたかアドバイスを 投稿者:小枝子  投稿日: 7月14日(土)23時07分48秒

 初めて書き込みします。失礼をお許しください。 
小学校の講師を4月から勤めて今5年生を担任しています。中に、今まで知能が低いが親が反対するので養護学級には入れなかったとされていた女の子がいます。ですが面接とかの親御さんの印象はちがっていて、その子自身も社会科の県名を他の子より早く覚えたり普段の当番や掃除などはごく普通にこなしたりとどうも腑に落ちない点がありまして、この夏にじっくりと学習を見てやることにしました。今までその子は「特別扱い」ということで宿題もやらず授業中も他の子とは違っていてもいいとしてきたようなのです。漢字も書けないと聞いていましたが、10問中3問は書いています。極端に大人しい子ではあり、自分の考えを言うことも無かったのですが国語の意見発表会で書かせると単純なことにせよ、ちゃんと意見としてまとめることができました。単に興味が希薄なだけではないのかとわたしは思っていますが、この夏、どのような観点でその子を指導したらよいか、アドバイスいただけないでしょうか。
 ちなみに、その子が知能が低いとされている根拠は2年のときに行った知能検査で「判定不能」と診断されたということです。掛け算九九はできますが、繰り下がりの引き算がまだ引っかかるようです。極端に不器用な事はなく、日常生活に支障はないと思います。テスト等の設問に合うような受け答えができないこともありますが、それは他の子にも見られる程度ではないかと思います。

 


小枝子先生へ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月14日(土)23時30分04秒

とても熱心な先生とお見受けいたします。
私は学校の教師ではありませんが、僭越をお許しいただいて、
「こんなふうに指導してもらえれば」というような希望を書いてみたいと思います。

>今までその子は「特別扱い」ということで宿題もやらず授業中も他の子とは違っていてもいいとしてきたようなのです。

障害を持つ子どもは、持たない子どもと同じようには課題をやり遂げられないので
それなりの配慮は必要なのですが、だからといって、「特別扱い」をされたい、とも思っていないんですよね。
むしろ、彼らは誰の助けも借りずに、自分の力だけで課題をやり遂げたいと考えている。
もしも、教え子の女の子に、そういった自主性の芽生えを感じるのであれば
ぜひ、そういった自主性を積極的に発揮させ、成功させる場面を増やしてあげてほしいと思います。
今できることを足がかりに、少し上のレベルを目指しながら進めていってもらえるのが、何よりありがたいんじゃないかな、とか思うのですが・・・。

教科の指導内容については、すでに小枝子さんが把握していらっしゃるように思います。
なぜ、その教科の得点がそのくらいなのか、原因は何か、を探り
原因に沿った対応を考えるのがベストだろうと思います。
なんにしても、知的障害とは違ったお子さんのような気がしますから
早めに専門家にも相談してみてはいかがでしょうか?

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


小枝子さんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 7月14日(土)23時52分43秒

学習面については、公文の教材を上手く活用すれば、
かなりの改善が見込めるお子さんのような気がします。


umi さんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 7月15日(日)00時55分05秒

子どもが成長して行く間にはいろいろ心配な事がありますね。
私は中学1年生になる自閉症の男の子の母親です。今日は調度、勉強会がありました。T先生が言われました。自閉症の子が物を並べる事が多いと自閉症の特徴のような事を言われますが、2才位の子どもは並べる事がすきなんですよ。自閉症の場合その並べる事から先への発展が無いのでは?また、他の時にF先生は自分のお子さんを見ていて「こいつ自閉症かな?」と思うような行動をする時があるけど(長い期間、短い聞かんの差こそあれ)知らないうちにしなくなる事がある。人間て皆、自閉症の子、人がする事を同じようにするんだよ。それが、ずっと続くか、続かないかで障害だったり、なかったりするんだと思う。
お2人の先生のお話にうなづく母です。
心配なら、発達の事をよくわかる病院で診察される事が一番だと思います。我が家の場合は話しが聞こえていないのではないか?とか思う事が多かった様に思います。お母さんが話す事を聞こうとしているようならもう少し様子を見ても良いのではないでしょうか?ビデオの巻戻しをして欲しい時だけなら、巻戻しの説明が上手く出来ないからでしょう。私たちだって言葉で上手く説明の出来ないものの時は「ねえ、ねえ、来て、来て」と呼んだりするでしょ?まだ、言葉を習得していないお子さんの場合不思議は無い様に思います。


腐乱検死体さん 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月15日(日)05時54分03秒

>学習面については、公文の教材を上手く活用すれば、

小学校で、公文教室の教材は「使えない」と思いますけれど・・・・・・(^_^A

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


発達 投稿者:まつこ  投稿日: 7月15日(日)05時56分40秒

うちの子は自閉症です。

療育センターに通っているころ、言語の先生がおっっしゃいました。
「こんなことをいうと研究の材料にしているようでお気を悪くなさるかもしれないが
一般のお子さんだとあっという間に通り過ぎて見過ごしてしまうような
発達上の特徴的な行動を、彼のようなお子さんの場合、長い期間見せてくれるのです。」

クレーンもコミュニケーションの一つですから「忌まわしいもの」だと思わずに
お子さんの気持ちを汲んで「**が欲しいのね」と代りに言葉にしてあげると
お子さんとumiさんの関係も強く深くなると思うのです。

クレーンばかりで言葉でいわないからわからないフリをして
パニックをおこさせていた私の反省を込めて。


小枝子さん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月15日(日)06時57分01秒

>今までその子は「特別扱い」ということで宿題もやらず
>授業中も他の子とは違っていてもいいとしてきたようなのです。

これを問題視してくださってありがとう。
他の子と違っててもいいけれどそれならそのかわりに
その子の個に応じた課題があるはずでそれに取り組まないのは
周囲の大人が「教育をうけさせる義務」を果たしていない
子どもの「教育をうける権利」を侵害するものだと私は考えます。

夏に学習を見てくださるのも(よその子のことなのに)嬉しく思います。

お当番や掃除が普通に果たせるということは
周りの状況がある程度把握できて
周囲に自分が求められていることもわかり、
自分の行動をコントロールできるわけで
実際は非常に能力のあるお子さんだと感じます。

>極端に大人しい子ではあり、自分の考えを言うことも無かったのですが
>国語の意見発表会で書かせると単純なことにせよ、
>ちゃんと意見としてまとめることができました。

会話すること、音声言語でコミュニケーションすることが苦手なのかもしれないです。
学習に関してはすっかり自信を失っているでしょう。心が痛みます。

指導しながらお子さんの様子を細かく観察して
「どういう関わり方がうまくいくのか」探っていくしかないとは思いますが

その日なにをどれだけやるか、最初に知らせて活動の見通しを立てられるようにする。

指示や説明は口頭より書いて知らせるほうがわかりやすいでしょう。
視覚的な援助が有効だと思います。

プリントを作るなら一枚にたくさんの問題があると気が散ってしまうかもしれないので
「今はこの問題をやっている」ということがはっきりわかるように提示する。

できる問題の時には手も口も出さないで自分で取り組んだという実感をもたせ、
本人が「難しいかも、できないかも」と感じた瞬間に助け舟を出して募る不安を解消させる。
(あまりにも依存的になってきたら励ましてやらせることも必要ですが、
5年生になるまで挫折体験を積み重ねてきた子だとがんばる気力を出せというほうがむごい。)

例えば、うちの少年(自閉症・小4)は先日「折れ線グラフの書き方」の授業を
親学級で受ける時、障担が書き方の手順を箇条書きにした補助教材を作ってくださったので
それを頼りに他のお子さんと同じグラフを書き上げることができました。
「僕、グラフ、わかるで。(*^_^*)」と言っています。

感情をやり取りすることは苦手かもしれませんのでそのあたりも様子を見ながら
(その場合は侵襲的にならないように細心の注意を)
ことばや身振りではそのお子さんの本当の心の状態はわからないかもしれません。
そっけなくても「拒否」を表現しているとは限らないので
こちらもさらっとした関係を保ちながら、
「あなたはできる。私はあなたの力になりたいのだ。」ということを
彼女にわかるように伝えられれば……。簡単ではありませんが。


小枝子さん、そのお子さん 投稿者:M  投稿日: 7月15日(日)08時15分21秒

”精神発達遅滞(知的障害)、学習遅進”の可能性も
”学業不振、学習障害的な学びにくさ”をもつと言う可能性も
その両方とも、否定はできないと思う。

(これらの用語の違いについてはLDのページを読んでみてね。)
   ↓
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/LD.html


まず、精神発達遅滞(知的障害)、学習遅進を否定する根拠にはならないものから。

>普段の当番や掃除などはごく普通にこなしたり
 ●軽度〜中度の精神発達遅滞の子にも生活行動面では周囲の子と差はない子はいる。

>漢字も書けないと聞いていましたが、10問中3問は書いています。
 ●10問のミニテストね。
  軽度の精神発達遅滞の子にも漢字は得意な子もいる。

>国語の意見発表会で書かせると単純なことにせよ、ちゃんと意見としてまとめることができま
 した。
 ●そのまとめの内容によるが、
  精神発達遅滞の子はまとめができないという事はない。

>掛け算九九はできますが、繰り下がりの引き算がまだ引っかかるようです。
 ●掛け算の意味が理解できているかどうかが問題。
  九九を覚えているだけなら記憶力は良いと言う根拠にはなるが、知的障害がないという根拠
  にははならない。
  繰りあがりはできているのなら、大きな数の掛け算はできているか?
  くリ下がりの引き算ができないと、大きな数の割り算もできていないか?
  学習障害には、算数に特異的な理解の弱さがある算数障害もある。
  しかし、知的障害の子にも機械的な計算だけはできる子もいる。だから、これも知的障害が
  ないという根拠にはならない。


逆に、精神発達遅滞(知的障害)、学習遅進である根拠にはならないもの。

>その子が知能が低いとされている根拠は2年のときに行った知能検査で「判定不能」
>と診断されたということです。
 ●3年前の検査が検査不能だったのなら、日を改めてもう一度実施するべき。
  そうでなくとも、検査結果は年々大きく変わる子もいる。(勿論、変わらない子もいる。)
  
  単に知的障害の有無を知るという意味だけではなく、認知のスタイルの情報を得ると言う意味
  でも、検査を受けなおすことは必要。

>その子自身も社会科の県名を他の子より早く覚えたり
 ●これは位置関係も含めて、他の子よりも早く覚えた。そして、県名の漢字も書けないけど読め
  ると解釈すれば、単純に記憶力の良さという要素だけではなさそう。総合的な認知、認識力も
  ある可能性もある。
  


そんな所かな、小枝子さんの情報から考えられることは。
それと・・・、

>今までその子は「特別扱い」ということで宿題もやらず授業中も他の子とは違っていても
>いいとしてきたようなのです。

 原因は何であれ、皆と同じように学習が進められないのなら、その子にあった課題を提示してあ
 げるというのがベスト。
 他の子と違う宿題を出したり違う課題をしたりする事は「特別扱い」ではなく「特別のニーズ」
 なのだと思う。


指導の内容 投稿者:M  投稿日: 7月15日(日)08時19分33秒

>この夏どのような観点でその子を指導したらよいか、アドバイスいただけないでしょうか。
 
 ●得意な分野の自由研究。
  例えば、日本の地理や産業を調べてその中で漢字や計算やグラフの見方なども総合的に学ぶと
  いう学習。5年の学習を先取りするのも、二学期の意欲につなげられて良いかな。


 ●国語、算数の躓きを探る。
  漢字は読めるのに書けないなら、書字障害的な弱さの可能性もある。
  でも、本当の国語力は文字よりも
  目的や意図に応じて、考えた事や伝えたい事などを的確に話したり、文章に書いたり、あるい
  は、内容や要旨を把握しながら読むことができる力。
  算数も単に計算ができることよりも
  数と計算、量と測定、図形、数量関係それぞれの領域で、数そのもの、量そのものの、図形そ
  のもの、数量関係そのものを理解する事の方が重要な事なのだと思う。
  でも、そうなると、あまりにも膨大過ぎて、すぐには把握できない・・・。
  現実的には、
  その限界を知った上で、それらの領域の中から、まずはその子の得意と思われる分野のことを
  集中して見てあげるって事かな。
  具体的に言えば、漢字が得意なら漢字への興味をひろげてあげる為に、漢字の仲間集めをして
  みる。なにか興味のあるテーマ(例えば好きな歌手とか)があるなら、その事を書いた文章を
  読んでみる。
  算数も、それに準じて、その歌手のCD売上枚数や、プロフィール上の数値やらで少数や、単
  位や測定やらに興味をもたせると言うのではどうかな?

  知的障害があろうとなかろうと、学びにくさをもった子には特別なニーズ教育が必要だと思
  う。
  その為に通級教室でも、養護学級でも、もっと気軽に利用する雰囲気があれば良いと思う。
  通級教室はともかく、障害児学級へのハードルは高いのが現実ね。 < 残念だけど・・。

  あ、それから、
  腐乱検死体さんの提案の公〇のようなスモールステップ学習は、一人でもできる事だから、わ
  ざわざ小枝子さんがついてすることもないと思う。   
                     < 案外と、その子、既に公〇に行っていたり?


朝倉さんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 7月15日(日)11時56分18秒

>小学校で、公文教室の教材は「使えない」と思いますけれど

小夜子さんに公文の指導をしてください、という意味ではないです。(^^;
公文の教材は、教える教材ではなく学ぶ教材なので、
指導者は特に必要ありません。


ちょっと違う路線で・・・ 投稿者:sara mama  投稿日: 7月15日(日)12時31分46秒

学習の事はちょっと置いておいて・・・
もう小5ですよね。
そろそろ、生きていく力をつけていくことを考えていい頃かな?
基礎学力も大事だけれど、そろそろその子が社会で生きていく力にも目を目を向けたいなあ。
例えば、漢字を覚えることは大事だけど、漢字辞書を引き方を知っているほうがいいかな?
計算練習も大事だけど、計算機を使ってお買い物(1000円札でもいいけれど)が、できるといいなあ。
何よりも大事なのは、自分を表現する力をつけることかな?
そして、自分をコントロールする力をつけることかな?
そして自分は必要とされていること、期待されている事(ほどほどの)を実感する事かな?

毎日数行でいいから、習った漢字は辞書を引きながらていねいに書く(途中1ー2週間で先生に見てもらえるとうれしいかも)
漢字練習もその週のテーマをもってするの。
例えば、クイズ形式にして、今週は地名・歌手名・・・
500円でおかしは、どのくらい買える?もちろん、食べちゃう。
最初は値段調べから→誰かと一緒にお買い物→自分で
田舎やすんでいるところは、どんなところだろう?
身近なところがお勧めかな?旅行会社からパンフを集めるのもいいかも。

それと、何よりも先の見通しを持って進めるような生活かな?
なんとなくゲームやテレビに流れや生活でしょ、その中で、毎日少しづつ学習時間・お手伝い・楽しみ・・・のある毎日を過ごす。
もちろん、お休みの日は自由。
夏休みって、そんな事につかえる時間がいっぱい。

・・・・最後に、保護者の方とのもっとつめたお話が必要かな?
ごめんなさい、ちょっとお子さんの感じがつかめないので、的外れかもしれない。

http://sara.cside1jp/minnna/hp


みなさまありがとうございます 投稿者:小枝子  投稿日: 7月15日(日)12時32分50秒

たった半日でこんなにたくさんのアドバイスありがとうございます。「前に進むことを考える」方たちの暖かい励まし、嬉しい限りです。
玲さんの掲示板にも書きましたが、任期は9/25までで、あまり時間もありません。この1学期間キャンプなどの行事に追われ、適切な対応をとってこなかったことを悔やむばかりです。
夏休みの間、個別に指導してみてできれば専門機関で再検査をすすめたいと思います。
25日から学校に来てもらうことになっていますが、また詳しい報告をしてよろしいでしょうか?
 愚痴になりますが、現場では誰も相談にのってくれず、ともすると前の担任批判をしているとしかとってもらえず、「たかが講師が現場の均衡を乱している」とまで言われました。こうしてきちんと対応を考えてくださる方々に巡りあえて本当に心強く思っています。またよろしくお願いします。


ついでに・・・ 投稿者:sara mama  投稿日: 7月15日(日)13時47分00秒

お子さんに学校に来てもらって・・・ならば、
その時間何をしたいか(するか)することをまず最初にお子さんと相談してはいかが?
そして、終わったら終わった事がわかるように、×をしていくの。
そうすると、流れがわかっていくし、その後にも生きていくと思う。
その後のこと、待ってまーす(勝手に失礼?皆様・Mさま)


J−CLUB 投稿者:sara mama  投稿日: 7月15日(日)17時42分51秒

ジュニアクラブを作ってみました。
中学生より広い範囲がいいかな・・・と、もうすぐ卒業だもの。
とは、言ってもBBSのみですが・・・
ちょっと大き目のお子さんの話をしたいなあ。

http://sara.cside1.jp/minna/hp/jclub.htm


あ〜〜〜〜〜〜〜〜 投稿者:まつこ  投稿日: 7月15日(日)18時00分36秒

>任期は9/25までで、あまり時間もありません。
(T.T)半年ですか。歯がゆいですね。

>たかが講師が現場の均衡を乱している」とまで言われました。
(-_-メ)それはひどい!
Mヘ( ・_・) ハリセンアターック ( ・_・)_W(°O°) スッパーン

でも、全員がそういう事をいうわけじゃないでしょう。
小枝子さんを内心応援している先生もおられると思うのです。
でも、↑こんなことを言う人の声が大きいと職員室の空気はかなり悪そう……。
声は小さいけれど実はこっそり熱心な方と協力できるといいですね。


小枝子先生へ 投稿者:みっき  投稿日: 7月16日(月)01時23分08秒

小5の自閉傾向の娘を持つ母親です。
他の皆さんのように、専門的で具体的なことは、とてもいえる私ではありませんが、
たとえ、任期が迫っていて、短い期間しかなくても、その生徒さんにとって、
小枝子先生のような出会いが必要だったんだと思います。
こんなに懸命に考えていて下さる先生との、ただ一度の出会いが、
彼女に何らかの光明を与えることになるのではないかと思っています。

うちの娘は、その生徒さんと同じ小5ですが、できること・できないことが
まる反対です。
漢字・計算は得意ですが、意見をまとめて書くとか、掃除や当番は友達に
引っ張っていってもらわないと、何をするのかわかってません。
場を考えずにしゃべりだしたりもします。
それでも、良い先生に恵まれたおかげで(去年の担任は講師でした)、
友達に娘の長所を認めてもらって、ある部分では娘は皆から一目置かれていたり、
できないところは、先生のいない所でも、友達が補助してくれることがあるので、
どうにか普通学級で、さほどいやな思いもせず過ごせています。

前任者、前の担任…という言葉に先生方はかなり敏感なようで、
うちの小学校でもちょっとした事件がありました。
ですから、小枝子先生の愚痴の意味もわかっているつもりです。
そんな中で奮闘するのは、きっと大変なのだろうとお察ししますが、
どうか、その生徒さんのことをよろしくお願いします。
  (私が言うのもなんですが…)
まとまらない文でごめんなさい。
陰ながら、応援しています。



はじめまして。 投稿者:てるぼうず  投稿日: 7月16日(月)01時56分40秒

 掲示版というもの自体はじめての初心者ですが、よろしくお願いします。
 現在3歳の息子が、2歳半頃大学病院で検査をし、「自閉傾向のある精神発達遅滞」と言われました。今は市の療育センターに通っています。
 友人の知人に自閉症のお子さんがいるとのことで、友人を通じて少し情報を聞きましたが、「診断が下るのは4〜5歳だけど、それから色々動くのでは遅く、自分のところは6歳になって自閉症だとわかったので悔やまれる。民間の療育の方が内容が進んでいることが多いので、今の年齢のうちに探して通ったほうがいいのではないか。」とのことでした。
 色々情報収集しているのですが、なかなか思うように集まらず、どんなところがよいのかなども悩む所です。以前電話での相談をやっているところで相談もしましたが、横柄な態度で応対され、すごく傷付いたりもしました。川崎、横浜辺りでどこか良いところを知っている方がいましたら、ぜひ教えて下さい。宜しくお願いします。(一方的にお願いばかりでスミマセン。)


umiさんへ 投稿者:ケロ  投稿日: 7月16日(月)02時25分08秒

>自閉症の子が物を並べる事が多いと自閉症の特徴のような事を言われますが、2才位の
>子どもは並べる事がすきなんですよ。

>人間て皆、自閉症の子、人がする事を同じようにするんだよ。それが、ずっと続くか、
>続かないかで障害だったり、なかったりするんだと思う。

マー君のママさんの書き込みに、うんうん、と頷くばかりです。
うちの長男(7歳・非自閉)も、物を並べるのが大好きでした。今でもしょちゅう本を一列に並べて遊んでいます。そう言えば2歳頃はミカンを食べるときに一房ずつ一列に並べてから食べていたっけ。皮の剥き方が下手なので小さく千切れてしまっていたのだけど、それもいつも一列に並んでいました。(笑)

次男(5歳・非自閉)は、0〜1歳の発達を3年くらい掛けてやったのんびり屋さんですが、クレーン現象などがありました。言語の獲得前の子供のコミュニケーション手段の一つなのだと思います。
やっぱりその辺からこの掲示板に辿り着いたのですが、数年来ここに居着いていたら、言葉を上手く扱えない子供に対する配慮の仕方は自閉・非自閉に関わらず同じなのかもしれないな・・・と思うようになりした。色々と参考になる部分はどんどん取り入れさせてもらってます。


じっくりと自閉症児の親御さん達の書き込みを読んでいれば、

>「自閉症だと心配。ただ発達が遅れているだけか、〇〇障害ならまだまし。」

>「そんなにうちの子を自閉症にしたいのか? こんな所にはもう来ません。」

なんて気持ちにはならないはずです。
自閉症という言葉とその代表的な特徴が一人歩きし過ぎているような気がします。
私も「理解しています」なんて言えるほど詳しく知っているわけではありませんが、この掲示板を通して自閉症のお子さん達の生き生きとした姿を知ることができました。
それに、たまたま出会った自閉症と思われるお子さんに戸惑ったりする事なく接する事ができた事は、私の中でとても大きな大きな出来事でした。


>今、目の前におられるお子さんが、どのようなことに困り、どのような
>手立てを必要としているのか、それをしっかり探ってあげて下さいね。

umiさん、私は言葉だけがコミュニケーション手段だとは思っていません。。
どうやったら意思の疎通ができるかが、大切なのだと思います。まずはジェスチャーでも何でもいいから、お子さんにとって自分の気持ちをストレスなく表現できる手段を見付けてあげて下さいね。(これが結局は言葉を話すための根っこになるのだと思います)


ととらさんへ 投稿者:ケロ  投稿日: 7月16日(月)02時27分46秒

嬉しい気持ちのお裾分けをありがとうございました♪
りくと君にとってセンターが楽しい場所であって本当に良かった。
笑顔で迎えてもらえると、元気100倍ですよね〜


永久歯が生えてきたのですが 投稿者:カンガー  投稿日: 7月16日(月)09時47分24秒

乳歯がぐらぐらしていません。
このままにしておくと、やっぱりだめでしょうか?
経験のある方がいらしたら、是非教えてください。

永久歯は3本目ですが、前の2本(下の前歯中央)は乳歯がかなりぐらぐらしていたので、歯医者さんが麻酔なしで抜いてくれました。
その時に、乳歯を抜かないと永久歯が曲がって生えてしまうというようなことを言われた記憶があります。

今回は乳歯がしっかりしているので、麻酔の注射をしてからの抜歯になると思うので、すごく不安です。
歯茎の麻酔の注射は絶対騒ぎになるだろうなあと、思うのです。
せっかく歯医者さんが好きなのに、これで歯医者嫌いになるのは残念です。
歯医者に行くべきか、もうしばらく様子を見るべきか、すごく迷っています。
生えてきた歯は、以前に抜いた下の前歯中央の外側の歯です。


教えてください 投稿者:sara mama  投稿日: 7月16日(月)10時42分44秒

今度幼稚園で、障害なある方との交流を予定してます。
その前に、子ども達に障害のある人たちを紹介したいのです。
4−5才児にわかりやすい本あったら、お知らせください。

http://sara.cside1jp/minnna/hp


富山にお住まいの方っていらっしゃいますか? 投稿者:みゆみ  投稿日: 7月16日(月)12時18分46秒

富山で高機能自閉やアスペルガーの子の親のサークルが作れないかなと考えています。

うちの子は6歳話すようになった自閉症児。
完璧頭の自閉ちゃんです。
多動有り、癇癪有り、完璧ちゃん。
ハイパーレクシアは最近陰をひそめています。(視覚優位、過読症って所でしたでしょうか)

活動内容などまだ白紙状態です。
親の集まりからスタートしてみたいです。

インターネットやメールをする人ならMLもいいかもしれませんね。

診断されているお子さんが少ないのが現状みたいでなかなか探せないでいます。
診断は条件では有りませんが、親の方がそう思われている方を探しています。

お仲間を探されている方がいらしたら一度メールをくださいね。



みかん並べ ケロさんへ 投稿者:  投稿日: 7月16日(月)15時20分29秒

はじめまして。自閉圏成人(アスペルガー)の縹と申します。

>うちの長男(7歳・非自閉)も、物を並べるのが大好きでした。今でもしょちゅう本を一列に並べて遊んでいます。そう言えば2歳頃はミカンを食べるときに一房ずつ一列に並べてから食べていたっけ。皮の剥き方が下手なので小さく千切れてしまっていたのだけど、それもいつも一列に並んでいました。(笑)

ミカン一列に反応してでてきてしまいました。
私は小学校低学年のときまで、並べて食べていました。
甘皮を向いたオレンジの房をきれいだと思っていたのと、小さい房がかわいいと思っていたようで、大きさ順に並べて、大きいほうから食べていってました。

母に聞いてみたところ、並べだしたのは2歳前後で、
そのときは、食べかすだったそうです....
大きくなるにつれていろいろ好み(?)も自覚するようになって、記憶にも残っているようで。

>>自閉症の子が物を並べる事が多いと自閉症の特徴のような事を言われますが、2才位の
>>子どもは並べる事がすきなんですよ。
>
>>人間て皆、自閉症の子、人がする事を同じようにするんだよ。それが、ずっと続くか、
>>続かないかで障害だったり、なかったりするんだと思う。

なので、これは納得でした。


絵本 投稿者:  投稿日: 7月16日(月)17時04分52秒

sara mamaさま

自閉症や、その他の症状を絵本の中にも取り上げて書いてある絵本もありますし、
みんな、それぞれに個性をもった人間なんだっていうテーマにそって書いてある
絵本もあります。

どちらの方がよろしいですか?

sara mamaさんのHP行こうとしたのですが、開きませんでした。
ジュニアクラブの方は行けるのですが...
私だけかなぁ。


てるぼうずさん 投稿者:カンガー  投稿日: 7月16日(月)17時34分36秒

横浜は、個人の発達クリニックで有名なところがありますよ。
訓練会も多いです。

でも、訓練を受けたくても、どこも、待機児が多いですね。
1年待ちなんてところもありますからね。
早く動く事をお勧めします。
掲示板に病院や訓練会のことをいろいろ書くのは、躊躇われる方も多いと思います。
思いきってメールアドレスを公開されると、情報が多く集まると思います。

そういう私も公開していないので、えらそうなことは書けないんですけれど。


こ、これは 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 7月16日(月)18時20分12秒

>私は小学校低学年のときまで、並べて食べていました。
甘皮を向いたオレンジの房をきれいだと思っていたのと、小さい房がかわいいと思っていたようで、大きさ順に並べて、大きいほうから食べていってました。

小学校高学年までやってました。(爆)
私は小さい方から食べてましたね。
楽しみは後にとっておく質だったようです。

掲示板過去ログ案内に戻る