2001年7月その7
宇宙語 投稿者:リンコ  投稿日: 7月23日(月)11時17分31秒

夫(健常・男・40歳・公務員)は、まだ宇宙語があります……
自宅でだけですけど。


よし様 投稿者:マー君のママ  投稿日: 7月23日(月)12時50分16秒

それって非言語性のLDではないでしょうか?


マー君のママに同感です 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月23日(月)13時51分42秒

>言語性 108 動作性  78 です。 全体のIQはどれぐらいですか?

たぶん、足し合わせて割る2をすれば、トータルIQになるはずです。
でも、数値に開きがある場合、トータルIQにはあまり意味がない、と
去年暮れにWISC-R発達検査を受けた際に説明されました。

>この開きの意味するものは何ですか?LDではないようです。

広義でのLDに入るのかも。
言語性と非言語性の間に15以上の開きがある場合を、ディスレクシアがある、と言い
例えトータルIQが平均値になっても、本人は問題を抱えている、と見るのだそうです。

LDに関しては私もこれ以上は分かりませんので
あとはLD専門のサイトでお調べになると良いかもしれません。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


いとしごが・・・ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 7月23日(月)15時19分14秒

届きました。今回はリンコさんが「本人の頁」だったんですね。何だか、感動!!
少し前に「光とともに・・・」と言う自閉症児のマンガを読んでいたので、私自身、自閉症バージョンになっていました。マー君が嫌なもの、好きなものほんの上っ面かもしれませんがともに感じて生きてきたつもり・・・リンコさんの様に高機能ではないけれど、マー君にもダブった部分があるのです。マー君が生まれて私の世界が大きく広がった事は確かです。こことの出会いもあり。また、ここから広がった場所もあります。マー君ありがとう。ちょっとセンチでちょっとうれしい今の気持ちを伝えたかった・・・


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 7月23日(月)15時46分33秒

数字だけでなく、何がどのくらいか(下位のばらつき)も大事です。
数字だけは、判断が難しいのです。
また、そのテストを受けていたときの様子(取り組み方など)
検査してくださった先生にお聞きするのが、一番だと思います。

>りんごさん
ネット上で、センターなどを描くことは難しい部分があります。
書くとしても、○クリニックとしか書けないのです。
また、住んでいる地域を公表したくない場合も・・・
メールアドレスを入れる事を、お勧めします。


りんごさん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月23日(月)15時50分16秒

誕生日イブおめでとうございます♪

週三日の通園をはじめたばかりということですが、
お母さんとお子さん、二人だけの世界から新しい環境へ
順調なスタートでよかったですね。

いろんな意見があるでしょうが

うちの少年(小4・自閉症)は週5日の母子通園を1年半、
その後週5日の単独通園を丸1年経験した後に就学を迎えました。

自閉傾向の子どもは生活の見通しが立つと安定して
周りからいろんな情報を取り入れることがしやすくなるので
特に小さいうちは単発の訓練をランダムに入れるよりは
毎日できるだけ同じスケジュールで暮らして、
そのなかでお母さんや家族とコミュニケーションしたい気持ちを育てることが
大切なように感じます。

コミュニケーションの成立は片方に責任があるのではなくてお互い様だと思うのです。
1年半の母子通園で私が学んだのは「子どもの気持ちを読み取る」ことでした。
迎合して振り回されるのも、子どもの意思を封じ込めるのも
よいコミュニケーションのあり方ではないでしょう。

現在の通園に加えてどこかプラスαを探すのはいけないことだとは思いませんが
りんごさんもお子さんも新しいスタートをきったばかりということを考えると
さしあたりは今の環境をベースにした取り組みを考えるという選択肢もあるように感じます。
例えば
お母さんのための感覚統合療法
「KID's Potentiality」


まつこさん 投稿者:りんご  投稿日: 7月23日(月)18時37分57秒

ひと月前に「自閉傾向がある」と言われてから
医学書を読んだり、自閉症に関するホームページを見たり
どういう障害なのか、どういう治療をするのか、
話をすることが出来るのか、そして成長とともに治るのか・・・。
全く知識のないままとにかく息子の障害についてなんとかひとつでも
多くの情報を知りたく必死でした。
ひと月経った今でもお恥ずかしいのですが、なんか理解しきれないというか
しっくりしなくて、もやもやした気持ちです。
とにかく息子の正しい診断名を知りたいと思い
先週、脳波などの検査を受けるために病院を予約したのですが
予約が取れたのがなんと来年の1月中旬でした。
悩んだり、考えたりしても仕方ない!とにかく今出来ることをやろうと思い
週3日の通園を始めました。

まつこさんご意見ありがとうございました。
ご意見読ませていただき、とても参考になりました。
少しでも多く療育することで、息子が一歩でもお友達の輪に踏み込むことが
出来るんじゃないかって・・・そんな思いがありました。
でも、息子はまだ2年しか生きてないんですよね。
大人みたいに一段抜かしで階段をのぼることは2歳児にはできませんものね(笑)。
手をつないでゆっくり進むことも大切ですね。
色々な思いが駆け巡って少しあせりすぎてたかもしれません。
今の生活に慣れたら他の療育センターなどとの掛け持ち通園を
考えてみてもいいのかなと思いました。

また、他にもご意見お持ちの方いらっしゃいましたら是非お聞かせください。



それを言うなら・・ 投稿者:M@英語ならおまかせ?  投稿日: 7月23日(月)19時40分43秒

>言語性と非言語性の間に15以上の開きがある場合を、ディスレクシアがある、と言い

 ディスクレバンシー。 
 ディスクレシアは読字障害だよぅ。

 ごめん、今、書き込む時間がないので手抜きをさせて。
 このページのまんなかあたりに言語性と動作性の差をどう見るかと言うことが
 話題になっていますよ。
 ただし、Mさんの言う事だからなぁ・・。
 ちょっと的が外れているかも。
 LD専門家の皆様、どなたかフォローお願いします。
    え、私? 私は構音障害と聴覚障害専門。
               <   うそつけぇ〜〜!!
            ↓

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/0102gatu5.html


りんごさん 投稿者:大ママ  投稿日: 7月23日(月)21時51分08秒

神奈川県にお住まいでしたら、色々あると思いますが、自閉症協会を検索してみて
相談されてはいかがでしょうか?


どわっはっはっは・・・(^○^) 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月23日(月)22時48分34秒

>それを言うなら
>ディスクレバンシー。 
>ディスクレシアは読字障害だよぅ。

またやってしまったぁ〜。(爆笑)
でも、優しい誰かがきっとマチガイを指摘してくれると思っていたのよん♪<他力本願

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


デビューしました 投稿者:理尚  投稿日: 7月24日(火)00時18分20秒

Mさんの HPに入れていただいた者でございます
正直言うと 玲さんの所に引き入れた chisatoさんから M先生の事をきいたころ 
現場の先生がどういうふうに ページを作っていらっしゃるのかと のぞかせていただいた
ことがあります
多忙の中 HPを立ち上げて すごいな というのが 初感
パソコン不慣れというのもあり 週末にしか 開いていないと言うのもあって
当初は 玲さんの所の掲示板を見るのも 青息吐息の状態でした
そんなわけで こちらの掲示板は 今回 初のお目見えです
見慣れたお名前が たくさんいらして Mグループの底力を感じさせていただきました



ありがとうございました! 投稿者:たいまま  投稿日: 7月24日(火)00時36分54秒

宇宙語について皆様お返事頂きありがとうございました!
おもしろいですね・・・。これからも彼の成長を応援しつつ見守って行きたいと思います。
(今のうちにビデオ撮っておこうかな〜!)


ごあいさつ 投稿者:みっき  投稿日: 7月24日(火)01時33分05秒

ここを覗いて、理尚先生の名前を見つけたので、玲さんの掲示板かと思いました。
ようこそ、おいで下さいました。Mさんの力強い助っ人でいらっしゃいますものね。
どうぞ、よろしくお願いします。


うちのしょう君が 投稿者:かずりん  投稿日: 7月24日(火)02時11分18秒

3月にWISC−Vを受けた時のIQは、言語性IQ47、動作性IQ103、全検査IQ71なので、単純にたして2で割った数と言うわけではなさそうです。

ちなみにしょう君の場合は、言語性は質問されることに対して拒否反応が出てしまい検査できない項目があったり、動作性は平均レベルだけれども項目によってアンバランスがあったりするので、あくまでも数値は参考として出てるだけという認識でみています。(実際、言語性と全検査のIQは参考のために出したものですと言われました。)

それにしても、ものすごい差だわ・・・・・・(T-T)


理尚先生、いらっしゃいませ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月24日(火)05時42分31秒

ついにこちらにもお出でいただけましたね。嬉しい!(*^^*)
早くMさんと理尚さんのセッションが成立するといいな、とずっと考えてきました。

勘ぐり深い私は、Mさんと理尚さんは以前から仕事の関係で交流があったんでは
なぁんて考えていたほどです。(笑)
それくらい、お二人の基本的考え方には共通点があるから。
これでまたMさんのHPもパワーアップですね! やった♪

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


御報告 投稿者:カンガー  投稿日: 7月24日(火)06時35分15秒

抜歯はもう1週間から10日くらい先に、先送りになりました。
今のままでは、麻酔の注射を打たなくては、抜けないし、
「注射は絶対いやだ!」と娘は珍しく頑固だし(まいった)。
また今度ってことになりました。
はあ〜いつまで先送りできるんだろう。


自己RES&事務連絡 投稿者:M@やはり英語はおまかせ(*_☆\  投稿日: 7月24日(火)08時29分59秒

>ディスクレシアは読字障害だよぅ。

それを言うならディスレク(キ)シア ”dyslexia”よぅ。
 
 ソーシャルスキル絵カードの指導事例をUPしています。
 気がついておられなかった方はどうぞ。
             ↓

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/ssta.html


生え変わる歯 投稿者:まつこ  投稿日: 7月24日(火)08時34分45秒

カンガーさん
 ルーちゃん初体験でしょ。

少年もいっとう最初のはがぐらぐらの時は大騒ぎして
次の歯が見えてきてるのに取れなかったのだけれど
2本目、3本目となるにつれて慣れてきて
この間なんて、急に「取れた……」って9本目の糸切り歯
持ってきました。

先送りしているうちに、自然に取れる可能性もあるんじゃないかしら?


情報ありがとうございます 投稿者:よし  投稿日: 7月24日(火)08時54分23秒

知能指数についての情報ありがとうございます。
ディスレクシアについては違うのではとお知らせしようと思っていたところです。
気づいてくださり指摘してくださった方ありがとう。
論文、資料がありましたらよろしく。紹介されたところは読ませていただきました。
障害児、心理学についてはこの3月まで大学院で少し勉強しましたが。


追伸 投稿者:よし  投稿日: 7月24日(火)09時02分34秒

知能検査を依頼したのは(発達障害の専門家)友人の医者です。
およそのことは聞いています。しかし、医者だから専門家だからといってすべてがわかるわけじゃありませんよ。あくまでもわからないものに対しては仮説だと思います。


あ、ごめん。 投稿者:まつこ  投稿日: 7月24日(火)10時21分12秒

三本目なんだ。ごめんなさい。早く取れるといいね。


りんごさんへ 投稿者:マー君のママ  投稿日: 7月24日(火)11時16分52秒

療育の出きる所と言っても本当に沢山あって、公共の療育センター、民間の療育センターと言う所は多分現在通われている所と同じでしょうが、私立の関連した場と言うのは様々です。特に首都圏では・・・皆、良いところがあるようなのですが、時々宗教の様に、それだけが全ての様に思っている方もいて、??と思う事もあります。それは、主催している側にもあります。りんごさん自身が見分ける『目』を養ってから選ばれると良いと思います。息子も7年間、通っている所がありますが、主催者側の意見を押しつけない、親の要望を受け入れる、そして息子にはあっている様なので続けたいと思っております。因みに、私立の療育の場はお値段も高い!お稽古事の3〜4倍は考えなければなりません。


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 7月24日(火)12時05分18秒

言語と動作の差って、一筋縄でいかなくて・・・
うちの次郎君(中3)ですが。高機能自閉症
小5の時は、動作性の方が15以上高くて・・・
中1の時は、言語の方が15以上高くなってた。
下位で見ると、自閉そのものだけど。
受けてる態度は、もちろん・・・・。

http://hotmama.sed.tohoku.ac.jp/entrance/index.html
ここはどうかしら?


歯医者さんに行って良かったですね。 投稿者:マー君のママ  投稿日: 7月24日(火)12時19分03秒

マー君の場合、動いたかどうかわからないくらいでも、「取って−、取ってー」とうるさいのです。しかも、ペンチを持ってきて抜く様に言います。現在は殆ど抜け変わっていますが、半分以上は歯医者さんで麻酔を使って抜いてもらいましたね。それ以外は父親がご要望のペンチで抜いています。しかも、根の方が長くしっかりしている歯です。普通は乳歯はとけて減っているんですよね?上の子達はそうでした。歯がぐらぐらになるのを待てないのも困ります。
ルーちゃんのは早くぐらぐらになると良いね。


よし様 投稿者:みっき  投稿日: 7月24日(火)12時50分29秒

>LDではないようです。

と、判断された理由は何ですか。
発達障害専門の医者に検査を依頼し、あなたご自身も大学院で学ばれたようですが。

ごめんなさい、あなたの書き込みの意図がよくわからなかったので、
逆にお尋ねします。今後の参考に…。


みっき様 投稿者:よし  投稿日: 7月24日(火)14時16分57秒

みっき様

LDではないですとは、LDかもしれないということです。またADHDいやADDかもしれないということです。つまりあらゆる可能性をもっていると私は判断しています。すべてがボーダーライン上にあるという意味です。だから特定の診断名は何々傾向ありということになるということだと理解しています。また大学でLDの講義があり専任教官に聞きました。LDのなかにはこの差がまったくない子もいるということです。開きがあるからLDだと断定はできないようです。


よしさま 投稿者:sara mama  投稿日: 7月24日(火)15時07分18秒

もう16歳と言えば、高校生くらいの年齢でしょうか?
多分、数値的には、いわゆる普通の子に紛れてしまう可能性もあると思いますが、
ご自分でご自分の事をどう思っているのかが、気になります。
そのくらいの年齢だと、そのあたりが難しいようです。
プライバシーに関わりそうですので、難しい質問ですね。
ごめんなさい。


では、よし様 投稿者:みっき  投稿日: 7月24日(火)15時24分35秒

あなたの中で答えが出ているのではありませんか?
「16才の女の子」ということですが、その年齢になると、診断名をつけるのが難しくなると
思われます。二次障害の有無のことも含めて考えなければなりませんし。
知能指数だけで、判断できるものではありませんね。

それと、知能指数の差の開きのことをお尋ねになって、あなたはそれをどのように、
役に立てるおつもりですか?

「16才の女の子」の力になってあげるためなら、その子自身をよくごらんになることを
お勧めします。診断名も数値もあくまでも目安です。
LDであろうが、ADDであろうが、なかろうが、ひとりひとり違います。
論理にこだわると、その子の本来の姿が見えなくなります。
そして、こちらのサイトは、論理にこだわらず、皆さんと一緒に、
生身の意見を交し合って、学んでいくところです。


抜歯 投稿者:はーにゃ  投稿日: 7月24日(火)16時06分30秒

自分の小さい頃のことを思い出しました。

私は6人兄弟の末っ子なんですが、私の歯がぐらぐらしはじめると兄達が
「見せて」と言ってきて、見せると同時にすかさず,歯をむんずとつかんで
引き抜かれるという経験をしました。

自転車の練習の時の
「離さないから」
の言葉と同様、人間ってひどい嘘をつくもんだ
と思ったもんです。
実際は思いやりの嘘だったんですけどね(^-^;

掲示板の無駄遣いでした


みっき様 投稿者:よし  投稿日: 7月24日(火)16時44分26秒

初めての投稿にもかかわらずいろいろな意見をいただきありがとうございます。この16歳の女の子は私の娘です。育てにくさからどうして???という疑問にたどり着きました。そして、私は40歳を過ぎて大学院に通う決心をしました。実によく勉強はしました。しかし実践は伴いません。かかわる意味では16年間関わっています。私に勉強する機会を与えてくれた娘に感謝したい気持ちです。知能指数に関しては母である私が母親の立場からただ単純に知りたいだけです。
> LDであろうが、ADDであろうが、なかろうが、ひとりひとり違います。
> 論理にこだわると、その子の本来の姿が見えなくなります

 本当にその通りだと思います。
 


はぬけのはなし 投稿者:カンガー  投稿日: 7月24日(火)16時57分56秒

ぐらぐらしている歯でも、怖くて私は抜けませ〜ん。
今まで抜いた2本の歯も、歯医者さんで(麻酔注射なし)抜いてもらいました。
ペンチで抜くなんてマー君のパパさんはすごい度胸だ!と尊敬します。
はーにゃさんのお兄さん達もすご〜い。

まつこさんのところは、もう9本目が抜けたのですね。
うちも1本目は大騒ぎでした。
歯がぐらぐらすること自体が受け入れられない様子でしたが、ちょうど「月刊かがくのとも」の6月号が「はぬけのはなし」で歯のはえかわりについて詳しく書かれていたので、それを読んで納得してくれました。

これから歯が抜けてくるお子さんをお持ちの方にはお勧めの絵本です。


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日: 7月24日(火)18時03分37秒

>よしさま
お嬢さん自閉スペクトラムのどこかに位置するのかな?
そうだったら、
http://sara.cside1.jp/minna/hp/jclub.htm
ジュニアクラブもあります。
ただ、ワイワイ・ガヤガヤやってるだけ・・・
ついでに年も近そうよ、もちろん私が妹。

>カンガーさん
もしかして、尊敬してくれる?
グラグラしている歯を、テッシュでしっかり押さえ、えいっと、抜く母←私
連れてくる?

>Mさま
もしよろしかったら、ジュニアをみんなの下に、リンクしてくれたら便利かも?
でも、ちょっと不安。


そりゃあ、もう 投稿者:カンガー  投稿日: 7月24日(火)18時38分48秒

尊敬します、sara mamaさん。
なんせ、ぐらぐらの歯を抜いてもらうのに(ほんの一瞬の技術料?)、歯医者さんに1220円も払うのですから。
それがただ(でやっていただけます?)ならば、連れていきたいです(笑)。


しょう君の乳歯は・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 7月24日(火)21時57分41秒

現在前歯の4本が生え変わりましたが、そのうちの1本は大きな固焼きせんべいをかじった時に抜けました。
普段、あまり食べない固焼きせんべいを珍しく食べると言い出し「本当に食べるの?」といいながら渡して彼がかじったとたん、グラグラしていた乳歯がポロンと床に落ちたのでした。

しょう君は予告なしに突然抜けたことで気が動転したのか「おかあさ〜〜ん。歯が折れた〜!!」と言って大騒ぎをしていましたが、私はただで(おせんべいも、いただき物だったので・・・)グラグラしているのになかなか抜けてくれない歯が抜けて大助かりでした。(ちなみに他の3本もけっこう頑固でしたが、どうしようか悩んでるうちに自然に抜けました。)

もし、勇気があればおためしを・・・・・・。(誰もやらんか、こんなこと・・・)


うちの兄ちゃんも 投稿者:ケロ  投稿日: 7月24日(火)22時14分56秒

初めての乳歯が抜けたのは固焼きせんべいのお陰でした。保育園のおやつの。
2本目がグラグラした時、「おせんべい食べる〜」って言ってました。
3本目は春に小学校の保健の先生に引っこ抜かれて、
4本目はガシガシ仕上げ磨きしていたらたくさん出血してしまい、私が引っこ抜きました。

歯は生えた順番に抜けると言われているのに、何故か下の歯しか抜けない・・・・。
上の歯はピクリともしないのよ〜


 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月24日(火)23時05分23秒

ハカセ(小2)
まだ、乳歯が3本しか抜けていません。
それでも、歯が抜けた時は大切にしまい込もうとする(かなり動揺している)ので、
「ねずみの歯とかえてくれ♪って、投げるのよ。そうしたら、素敵な歯が生えるから」と説得しています。

こくっぱは、下の前歯が3本しかありません。
そして、まだ1本も抜けていません。
こちらは、かなり厳しい事態が予測されます。
散髪して落ちた髪を見て、「もったいない〜」って泣く子なもので。
どうなるんだろう?


再び、よし様へ 投稿者:みっき  投稿日: 7月24日(火)23時58分03秒

ああ、よかった。よし様の生の声を聞いたような気がします。
お母さんでいらっしゃったんですね。
大学院…と聞いて、学生さん? でもひょっとしたら、お母さん?
と思っていたんですが、さきほども言ったように、よし様の書き込みの意図が
わからなかったので、逆に質問させていただきました。

16年間、いろいろなことがおありだったと思われます。

私の娘は、現在小5、言語性LDと呼ばれていますが、自閉傾向もありますし、
注意欠陥に似た部分も持っています。IQは言語性が65、動作性が105。
数値と診断名だけでは、まだまだ娘のことを語ってくれているとは思えません。
娘にとって、生きていく上で、何に躓きやすいのか、実際に目で耳で確かめていく他ありません。

よし様は、たくさんの知識も持っておられますし、探究心の旺盛な方だということは
よくわかりました。実生活で、それが生かされていけばいいですね。
LDもADDも自閉スペクトラムも、簡単に判断できない障害ですし、よし様が娘さんの
ことを理解するために学んでこられたように、我が子でもわかりにくい障害です。

数値のことでお聞きになりたいなら、やはり専門家の方に伺ってください。
障害の疑いのある人に、手をさしのべようと思われるなら、数値だけを見ないでください。
診断をするときに、数値だけで診断していないはずです、現場では。
生育歴のことも加えて考えなければならなかったはずですが。

ここに集われる方々は、専門家ではありませんが、実践中の親御さんたちがほとんどです。
この掲示板の過去ログなどもご覧になれば、実践的なことが多く載っていますよ。


よしさん 投稿者:  投稿日: 7月25日(水)00時05分55秒

> LDであろうが、ADDであろうが、なかろうが、ひとりひとり違います。
> 論理にこだわると、その子の本来の姿が見えなくなります

>>本当にその通りだと思います。

そのことばを聞いて安心しました。
実はね、一番最初のよしさんの投稿を読んで、? だったんです。

ここの皆さん、
自分のお子さんにだけ役に立つ情報が欲しいという立場ではなく、
知恵を出し合い、教え合いながら行きたいねという立場、つまりここは
相互扶助掲示板なんです。

だから、お子さんの事を抜きで、いきなり
「情報だけ下さい。」
みたいな書き込みには抵抗がある方もおられたはず。

>知能指数に関しては母である私が母親の立場からただ単純に知りたいだけです。

うんうん、
それなら私も私なりに知っている事を是非ぜひお伝えしたいです♪ 


歯の思い出 投稿者:みっき  投稿日: 7月25日(水)00時09分57秒

うちの子は、初めて歯が抜けたとき、何か悪いことでもしたのかと思って、
わんわん泣くし、血を見てさらに大泣きしてました。
それからは、歯が抜けたら、私は満面の笑みを浮かべて、思いっきり大きな声で、
「おめでとうーーっ!」って言うようにしてから、娘は歯が抜けるたびに、
「おめでと、だよ」と、抜けた歯を持ってきてくれました。

「おじいちゃんの、おめでと!」と言って、入れ歯を指差したときは笑ったなぁ。
もう生えてこないのよ、じいちゃんの歯は。残念でした、なのよぉ。


うふふ 投稿者:ケロ  投稿日: 7月25日(水)00時55分25秒

>「おじいちゃんの、おめでと!」と言って、入れ歯を指差したときは笑ったなぁ。

この想い出話をハイジちゃんは覚えてる?
うちのお兄ちゃんは数々のお惚け・爆弾・ほのぼの発言をしますが、しばらくして蒸し返すと、
「僕そんなこと言ったっけ?」なんて澄ましてる。

こういう想い出って、親にとってはいつまでも忘れられない宝物だよね。

掲示板過去ログ案内に戻る