2001年9月その5
ケアフレンズ さくら へようこそ! 投稿者:ケアフレンズ さくら  投稿日: 9月19日(水)19時43分28秒

 私共は、文部科学省外郭団体にて、学校安全に係る各種大会、講習会等を主催し、全国の児童・生徒の事故防止に力を注いで参りました。
 日々全国から届く事故報告に大変心を痛め、その後の子供達が直面する現実への疑問から、自分達に出来ることを模索する中で、ケアフレンズさくらは誕生しました。
 設立にあたり、障害者の現状を学んでいく中で、バリアフリーが大きくうたわれているにも関わらず、様々な矛盾を感じました。
 その上で、子供達はもちろんのこと、様々な年代の方々が、ご家族、お仲間、お一人様でも各種外出時に快適な時間を過ごしていただけるよう展開してまいります。
 ケアフレンズさくらだからできることを提供していくことで、皆様のお役に立てればと考えております。
 どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.mbb.sst.ne.jp/~carefriends-sakura/


すいません しばらく見てませんでした 投稿者:小枝子  投稿日: 9月19日(水)21時35分31秒

>玲さん
 ありがとうございます。実は今日ご両親が学校に来てこれからのことをお話しました。お父さんは「今までは真剣に考えてこなかったけれど、親としても勉強をみてやったり、児童相談所などにも行こうと思います」と言ってくれました。この前、その子が遅刻して登校したときに、養護学級の雰囲気も見ていただいたのですが、とても感じはよかったです。今まで、ひとりで辛かっただろうけれど、これからはご両親もいっしょに考えてくれるから、いい方向に向かうと思います。
 ああ、あと3日です。交流に来ている子が朝もうじき会えないと泣き出したとか。金曜には子どもたちがお別れ会をしてくれます。最後に何やろうかなあと、剣玉の練習などしてみました。


小枝子先生へ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 9月20日(木)11時06分03秒

>今まで、ひとりで辛かっただろうけれど、これからはご両親もいっしょに考えてくれるから、
>いい方向に向かうと思います。

それだけでも、小枝子先生が頑張ってきた甲斐がありましたよね。
彼女とそのご家族のこれからの幸福を願っております。(*^^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


はじめまして 投稿者:けさよ  投稿日: 9月20日(木)21時25分22秒

こんばんわ、はじめて訪問しました。
私は2才9ヶ月のダウン症児をもつ母です。
言語訓練をこの9月から始めました。言語訓練というよりは、物への認識のお勉強と捉えています。
先天性白内障のため、手術後からコンタクトレンズを使っているのですが、晴眼児ほどの視力はありません。
だから、絵カードなどを使うのはちょっと難しいです。(絵本も好きなのですが、ページをめくることが楽しいようです)
でも、これから言葉を少しずつ増やせてあげられれば、と思っています。
こちらでいろいろ教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。

http://members.tripod.co.jp/kesayo/index.html


いつも見てます。 投稿者:るんるん  投稿日: 9月20日(木)23時20分51秒

最近このホームページにたどり着き、お勉強させていただいてます。うちにも1年生のADHD君がいます。素直で、甘えん坊で、頭もよく(IQは140近くでした)私はエジソン君だと思っていますが、学校ではよくパニックになり暴れるらしく、体もにぶく、周りから馬鹿にされていて、お友達もできず、本人も「みんないなくなればいい」など言うのが心配です。どうしたものでしょうか?


「自閉症」関係者へのお願い! 投稿者:ペンギン  投稿日: 9月21日(金)16時03分21秒

よろしければ、↓のアンケートにご協力をお願いします。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/sample1.htm

また、「自閉症」関係のホームページ開設者でこのアンケートをご紹介頂ける方がありましたら、是非とも直接リンクしていただけないでしょうか?


もし 投稿者:大ママ  投稿日: 9月21日(金)23時04分37秒

自閉症という障害名が、見直されるとしたら、どんな障害名がいいと思います???


けさよさん 投稿者:  投稿日: 9月21日(金)23時31分38秒

絵も色や明暗のコントラストや大きさなどの工夫次第で、
利用できるものもあるかもしれないですね。

でも、視覚入力の弱さがあるのなら、聴覚や触覚を活用するのも大切かも。
と言う事は、お子さんの場合は、カードより、実物って事になるのかな。
視覚障害のある子の指導はしたことがないのだけど、
 合い言葉は【聴覚・触覚的】【具体的】【肯定的】
              < って、どこかからのパクリだったりして・・・。           


ペンギンさん 投稿者:  投稿日: 9月21日(金)23時38分08秒

アンケート、TOPページからリンクさせてねぇ。
色々なタイプの子がいるって事はわかっているんだけど、
結局は、
自分が指導したことのあるタイプの子のことしかわからないので、
凄く参考になるよ!! 私たちにも。
      ↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/watashi/index.html


目から鱗です 投稿者:けさよ  投稿日: 9月22日(土)00時18分42秒

Mさん、明快なアドバイスをありがとうございます!
教材などの見本を見たりして、どれにしようかと迷っていましたが、実物に勝るものはないということを教えていただき、心も軽くなりました。
試しに、家中のモノに見えやすい字で書いた名札を貼ってみようと思います。
効果を期待するより、とにかくなんでもやってみて、成果が出たら儲けモン♪
ご指導ありがとうございました。
また来ます。お仕事がんばってください。


ペンギンさん 投稿者:みっき  投稿日: 9月22日(土)00時40分54秒

アンケートの件ですが。
一度書いた文章を送信しようとしたら、何を間違ったか、ぜーんぶ消えてしまいました。
…(フリーズ)…

で、書き直して送りましたが、消えたショックで、まとまりのない文になってるかも。
もし主旨に合わないところがあれば、恐れ入りますが、削除してください。


みっきさんへ 投稿者:ペンギン  投稿日: 9月22日(土)07時44分45秒

ショックにもめげず、力強いメッセージが届きました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/watashi/356109619140625.html

追加もできますので、何度でもどうぞ!


昨日、送ってくれたみなさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日: 9月22日(土)07時48分01秒

早速投稿していただきまして、ありがとうございます。

(今後は、お礼は省略させていただきます。と言うか、今後の分もまとめて、今お礼を書いておきます。)


大ママさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日: 9月22日(土)07時51分33秒

>自閉症という障害名が、見直されるとしたら、どんな障害名がいいと思います???

そりゃあ、「人と違う・すごい人」です。難しく言うと「自己完結性障害」かな?

ところで、「???」は、ものすごーい疑問ですか? それとも、ものすごーい怒り(憤り)?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


う〜ん 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月22日(土)07時54分35秒

うちの場合、「自己完璧追求し過ぎ症」かなあ。


お別れ会でした。。。。 投稿者:小枝子  投稿日: 9月22日(土)11時02分47秒

 昨日は半年間勤めた学校でクラスの子がお別れ会を開いてくれました。隠れて寄せ書きしてくれたり、ひとりひとり「芸」を披露してくれたりして。。。。泣いてしまいました。たくさん心残りはあるけれど、いい子たちでした。本音を言うと、まだまだ手放したくはなかったなあ。「半年間、楽しかったです」という子どもの言葉がいちばんうれしい。
 まあ、それに反して職員室では例の無関心なムードが漂っていて、うるさい奴がやっと出て行くと思ってるんだろうなあと思ってみたりして。。。。でも、まあいいや。子どものために現場に出てみようと思ったのだからね。
 ずっと報告させてもらった女の子ですが、寄せ書きに「算数を教えてくれてありがとう。これからもがんばります」と書いてありました。三角定規の直角も分からなかった子が、ちゃんと高さを出せていたときには、やはりこの子はやらなかっただけで、これからどんどん伸びるだろうと思いました。でも、もう力になってやれなくて、、、はがゆいなあ。
 階段を上って教室が見える。そこには元気な声がこだまして。。。。。その光景がもう自分のものではないと思うと涙がこみ上げます。やっぱり講師ってつまらないですね。もっと真剣に勉強してちゃんと採用されていればなあと、正規の職員の方々がうらやましいです。(年齢にひっかかっているのです)
 火曜日に引継ぎのため最後の出勤をします。「明日は明日の風が吹く」と子ども達に気持ちを切り替えるようには言いましたが、こっちは切り替えるのに時間がかかるだろうなあ。。。。と苦笑しています。
 ここでも温かい励ましのお言葉たくさん頂いたことを忘れません。理尚せんせやMさんなどと同じ職場だったらなあと心底思いますよ。ありがとうございました。
 


宝を胸に 投稿者:理尚  投稿日: 9月22日(土)19時10分42秒

小枝子さん
お疲れさまでした
子ども達から たくさんの宝を もらいましたね


小枝子先生へ 投稿者:みっき  投稿日: 9月22日(土)19時13分33秒

読んでいて私までウルウルしてしまいました。
短期間に全力投球なさってこられただけに、万感の思いがあるでしょうね。
心残りに思う気持ちもよくわかります。
でも、きっと小枝子先生に関わった子供たちは、時間の長さに関わらず、
何かを先生から受け取ったり、感じ取ったりしていると思います。
一粒の種のように、それは今は形を成しませんが、やがては芽をふき、
何かを育ててくれると思います。
一期一会。人と関わることの大事さはそこにあるような気がします。
本当にお疲れ様でした。
心機一転、新しい職場でも小枝子先生の素晴らしさが発揮できますように、
心からお祈りいたします。


運動会 投稿者:かずりん  投稿日: 9月22日(土)23時37分32秒

じゅん君の幼稚園の運動会がおわりました。
競技や演技に出ている時のじゅん君はニコニコ顔でとても楽しそうでした。
年長はリレーがあるので心配でしたが、練習のときに先生がじゅん君の少し前を「じゅんちゃん!走って!走って!」と言いながら走るのを何度も繰り返したところ、当日は自分一人でちゃんと走ることが出来ました。

ただ、今年は去年までまったく平気だったピストルの音を急に怖がりだすようになりました。
耳をふさげば少しましになる事がわからないみたいで、隣の子の後ろに顔を隠すようにしていました。
するとじゅん君の周りにいたクラスの子たちが、「じゅんちゃん、怖くないよ。だいじょうぶ。」と声をかけながら頭をなでてくれたり、ほっぺをくっつけて声をかけたり、中には何げなくピストルの音がなりそうな時に耳をふさいでくれる子までいました。

じゅん君の周りの子供たちのやさしさがとてもうれしかったです。
それと同時に、この子たちとも3月でお別れ(卒園)しないといけないんだと思うと、まだ半年も先のことなのにすごく寂しくなってしまいます。
小学校に入っても、こんなすてきな子供たちに囲まれて過ごせるといいんだけど・・・・・・。


(無題) 投稿者:大ママ  投稿日: 9月23日(日)22時45分03秒

>ところで、「???」は、ものすごーい疑問ですか? それとも、ものすごーい怒り(憤り)?

色々私も考えたのですが、いい案が浮かばなくて・・・いいかげんに自閉症という障害名、見直されるといいなと思いまして・・・・


かずりんさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 9月24日(月)01時58分16秒

じゅん君、運動会が楽しかったんですね。
かずりんさんのカキコを読んで、心ほのぼのしました。
こういう子供たちの、押し付けじゃない優しさが一番嬉しいですね。
きっと、この光景をご覧になった幼稚園の先生や他の方々も、
微笑ましく思われたんじゃないでしょうか。

じゅん君だけでなく、他の園児さんたちにとっても、
ほんの少しのことで、みんなが楽しめる運動会になったと思います。
先の心配は尽きないけれど、こういう光景を見ることで希望にもなりますね。
いいお話を聞かせていただいてありがとうございました。


私自身は、愛着あるのよね、実は。 投稿者:リンコ  投稿日: 9月24日(月)02時00分09秒

ただ、ポリティカリー・コレクトじゃない名前らしくて、なんかこー、みんなと一緒に「けしからん名前だ」の大合唱に加われない自分を後ろめたく思ったり申し訳なく思ったりすることが多くて憂鬱。


会話のできない3歳の長男 投稿者:トーマス  投稿日: 9月24日(月)02時11分29秒

こんばんは。初めての投稿です。
3歳1ヶ月の息子の言葉が遅く、心配になり色々調べていて、
このH.Pに辿りつきました。
初語は早くて、8ヶ月の時には「にゃーにゃ(猫)」「ワンワン(犬)」
「ぶーぶ(車)」など、指差しして言っておりました。
しかし1歳2ヶ月で歩き出してから、単語は増える気配を見せず、
2歳過ぎても一語文のまま、ようやく3歳近くになって、
「ジュースちょうだい」などの2語文を言えるようになりました。
しかし、こちらからの質問には全くと言っていいほど、答えられません。
名前も、年齢も言えません。
「どのジュース飲む?」と聞いても、オウム返しで返ってくるのみです。
それでも、好きなビデオの台詞はほとんど覚えていて、
突然何の脈絡もなくその台詞を言ったりしています。

思えば0〜1歳台の頃は、人見知りも全くなくて、
母親がいなくても全然平気で、
誰か側にいなくても、いつまでもじーっと一人で遊んでいるような、
とても手のかからない子でした。
2歳台になると、どうも他の子と違うな…と感じるようになり、
名前を呼んでも振り向かなかったり、
「はーい」とお返事しないということに気付いた時には愕然としたものです。
人が側にいても、まるで誰もいないかのように黙々と一人遊びする姿は、
もはや私には異常としか思えませんでした(その頃はそう思ってた…)。
なんとかして人と関わりを持たせようと、児童館や公園など、
人の集まるところに連れて行ったりしたのですが、
嫌がって、のけぞって、大泣きして帰る、という繰り返しでした。

それでも下の子が生まれてからは、ようやく人と関わろうという気になったらしく、
小さい子がいると自分から寄って行くようになりました。
やれやれ…と、その点では安心したのですが、
そうなると余計に息子の言葉の遅れが目立つようになってしまいました。
同じ歳の子、さらには下の子がぺらぺらと会話してるのを聞くにつけ、
ビデオの台詞を繰り返しつぶやいてばかりいる息子が、
どうしても異常に見えてしまいます。
どうして普通に会話してくれないのかと、
この頃はイライラして、自分自身が精神的に不安定になり、
子供に怒鳴り散らしてばかりの毎日です。

…なんだか脈略のないことを延々と書きこんでしまいました。
誰かに自分の思いを聞いてもらいたくて…
ぐちっぽくなってすみません。
この掲示板を見て、また色々勉強していきたいと思います。


トーマスさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 9月24日(月)10時29分04秒

お気持ちは分かりますが、
ここで、お子さんをありのまま認めては頂けませんか?
100人いれば100様の生き方があります。
お子さんにはお子さんの成長の仕方があります。
成長していることが見えるのなら問題はいつか解決されます。
他の子やご自身と比較されるのではなく、
お子さんの昔と今を比較して、成長を敏感に感じ取って下さい。

>まあまあ、一度に多くを望むなっ、て♪

これはペンギンさんの投稿ですが、
良い言葉だと思って転載しました。


トーマスさん 投稿者:  投稿日: 9月24日(月)10時49分36秒

「発達障害の豊かな世界」杉山登志郎著 日本評論社
がお薦めですよ。
長男君の世界が覗けるかもしれません。
そして、もしかしたら異常と見えていたその世界が、
想像以上に豊かな世界なのではと思える事もあるかもしれない。

勿論、長男君の生き難さの手助けをしてあげる為には、
どんな手だてが必要で、どんな療育をしていかねばならないのかのヒントも・・ね。

是非ぜひ、長男君の一番の理解者になってあげて下さいね。


質問です 投稿者:  投稿日: 9月24日(月)15時26分58秒

突然のメールで失礼します。

僕はいま自分が成人LDかどうかで悩んでいます。
極端に不器用で”ボタンをかけるのに時間が掛かる””字が汚い”等で困ってるんですが。

それ以上に困っているのが言語能力です。
話しをしても説明が不明瞭になったり、ピントがずれた事をいったり、思った事を言葉にする事が出来ません。周りの会話にもついていけないんです。
これは、LDの症状なのでしょうか?
病院で診断を受けようと思っても、今悩んでる事がLDの症状なのかどうなのかよくわからないんで、すごく迷っています。診断を受ける前に、こういう症状が実際にLDの症状に当てはまるのか。診断を受けてもいいほどの症状なのかを聞きたくて書き込みさせていただきました。


トーマスさん 投稿者:まつこ  投稿日: 9月24日(月)15時38分13秒

はじめまして、小4(自閉症)と小2の男の子の母、まつこです。

お兄ちゃんが、3歳1ヶ月で、

>さらには下の子がぺらぺらと会話してるのを聞くにつけ

ということは、下のお子さんも小さくて手がかかるだけじゃなくて
自己主張が出始めたり目が離せない時期だったりするのでしょうね。

トーマスさん自身、夜はよく眠れていますか?

私は、子どもが3歳と1歳の頃は慢性的に睡眠不足。
昼寝もなかなかできないし、家事も買い物も満足にできないし
専業主婦なのにうちの中はめちゃくちゃで、もう心身ともにぼろぼろでした。

お兄ちゃんのこと不安だと思います。
それでも、この掲示板で書き込みをなさったということは
お子さんの特徴をしっかり見ていこうという勇気を出されたからだと思います。

3歳児検診はもうすんだのでしょうか?
地域によっては個性的な成長をするの子をフォローするシステムもあるようですが
多くの地域では、「様子を見ましょう」と経過観察をするにとどまる場合が多いようです。
実際、3歳だとまだこれから先どんな風に育っていくのかはわかりません。
その可能性の幅はとても大きいのです。(私が個人的に知っている範囲でも)

会話(言葉でのやり取り)は難しくても、身振りや絵や文字に対する興味はどうでしょう?
会話以外の方法でのコミュニケーションはとれますか?
お子さんの思いを汲み取り、こちらの考えを伝えることは?

ビデオの台詞を録音再生する力があるお子さんなら、なおさら
遠回りのようですが、コミュニケーションすることの便利さを実感してもらうために、
お子さんがコミュニケーションしやすい方法をとってみるのも良いのではと感じます。


は様 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月24日(月)15時52分44秒

生活していく上で、困っていらっしゃるのでしたら、病院で相談されることは、
当然のことだと思います。
ただ、成人された方を診断できる病院は本当に少ないので、
それを探すのが大変かもしれません。

もちろん、ここでは診断は出来ませんけど、
具体的に困っていらっしゃることを書き込んでいただければ、
ここを訪れる人たちが、いろんなヒントを書き込んでくれるはずです。
その中から使えそうなものを、取り入れていくという方法もあります。
「こんなことを聞いてもいいのだろうか」と悩まずに、ここは気軽に聞ける場所だと思います。

管理人さんも、と〜ってもやさしいお姉さまだし。(←誇大広告?)


http://homepage1.nifty.com/kokuppa/


トーマスさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 9月24日(月)15時57分15秒

私の子供は二人とも発達障害をかかえています。
子供が小さかった頃は、やっぱり私も同じ年ごろの子供と比べてしまい、どうして言葉が増えてこないんだろうとか、なんでうちだけが・・・なんて思ったりしていました。
でも、療育施設や幼稚園の先生方、そして同じ悩みを持つお母さん方と出会ったことで、少しずつ子供自身の成長に目を向けられるようになりました。

今でも、幼稚園で次男(年長・自閉症)と同じ年の子を見てるとやっぱり落ち込むこともありますし、長男(小1・言語性LD)には「なんでわからないの!」と言ってしまうこともあり後から自己嫌悪・・・なんてこともあります。

でも、今まで出来なかったことが出来るようになった時にものすごくうれしかったり、周りの人たちのやさしさを感じたときのじ〜んとくるようなうれしさは、この子たちがいてくれたからからこそなんだと、つい最近も実感したところです。

以前、しょう君(長男)が幼稚園の年長のときに「周りの子に比べると確かに遅れてるかもしれないけど、しょう君が入園してきた頃から比べるとその成長はものすごいものですよ。」と言われハッ!としたことがありました。
トーマスさんのカキコを見ていると、お子さんも少しづつではあるけれど確実に成長しているなと思いました。
時間はかかるかもしれないけれど、Mさんの言われるようにお子さんの一番の理解者になってあげてくださいね。


運動会が終わりました。 投稿者:宝島  投稿日: 9月25日(火)17時18分18秒

運動会が無事終了しました。心配していた学級対抗リレーは、担任の配慮で前半を遅い子どもで
まとめ、後半は早い子どもで挽回し何とかなりました。
遅い子どもに混じっていたので、娘がゆっくり走っている姿が特に目立つことはありませんでした。ニコニコ楽しそうに走り、次の子どもにバトンを渡す姿をみてウルウル・・・・。
昨年の「スキップしてコースから大きく外れて走った」リレーからの成長に感動しました。
さて今度は「リレーは早く走るもんだ。」と教えたいと思います。
分かってくれるかな???

話題は逸れますが、通ってる小学校から「運動会のお願い」というプリントが配られました。
内容は「アルコールの持ち込み禁止」
毎年、飲酒をする父兄が少しずつ増え、今年は禁止ということになりました。が、やっぱり
飲んでる人は飲んでいる。(花見のよーでした)
みなさんの学校ではどんな様子なのでしょうか?


運動会の飲酒について 投稿者:マー君のママ  投稿日: 9月25日(火)20時49分47秒

我が家はまだ運動会は終わっていませんが…
小学校の時の話しです。息子の通っていた小学校でもPTAの反省会で飲酒について指摘されていました。主人は『村』のようなところで育ったので、「年に1回の集まりにお酒を飲むのが楽しみだって良いじゃないか」と言っておりました。
教育の場として考えるとアルコールはいけないのでしょうが・・・以前住んでいたところは2キロくらいしか離れていないところですが、団地の中にある小学校でしかも、殆ど幼稚園も同じと言う環境です。そこは、半分宴会の様(アルコールつきで)、でもみんなが子供たちのことを知っていて、和気藹々と言う雰囲気でした。
我が家はその小学校に進まなかったので、何だか羨ましい感じでした。
我が家が進んだ小学校は、いろいろな幼稚園から集まり、知らない子の方が多いので昼食時も隣の人は知らない人で、自分の子供の競技しか楽しめないそんな雰囲気でした。仲間意識がない分、人に対する評価も厳しくなりますね。
これは地域性もあるのではないでしょうか?


「発達障害の豊かな世界」杉山登志郎著  投稿者:小枝子  投稿日: 9月26日(水)08時13分54秒

読んではないんです。でも、杉山先生の講演を聞いてから自分の人生観が変わったなあと、懐かしく思いました。先生は自身も幼い頃は「他動児」だったとおっしゃっていました。何もしないで愚痴ばかり言っていた日々に渇をいれてもらったような。。。。。


ありがとうございます 投稿者:  投稿日: 9月26日(水)18時52分52秒

こくっぱの母様、レスをくださいましてどうもありがとうございます。
具体的に困っているところはいろいろあるのですが。
いままで、困っている事を人に相談できずにいたんで。
相談できる場所がみつかって心強いです。
これからもよろしくおねがいします。


はじめまして 投稿者:おく  投稿日: 9月26日(水)23時48分14秒

五歳と二歳の発達障害の息子がいる母です。
障害児のホーム頁を検索していて、たどりつきました。
いろいろ悩むことも多いし、行政の壁と奮闘中。今は長男の就学問題が・・・。
自閉症のアンケート、参考になりました。またお邪魔させて下さい。
明日は笑顔で頑張るぞーーーー!!!


は 様 投稿者:まつこ  投稿日: 9月27日(木)10時06分05秒

生活上お困りのこと、これまでご自身でいろいろな工夫を
かさねてこられたのではないでしょうか?

ここでは、ご自身や我が子や教え子の不便に対する工夫を
みんなでいろいろと考えてきました。

もしもよろしかったら、こういうことで不便だったけれど、こうしたらうまくいった、
解決はしてないけれどもましになった、こういう風に対応してもらえるといいのに等、
一緒に考えていただけると心強いです。

子どもたちは自分で自分の不便さに気がついていなかったり
気がついていてもそれを伝える術さえ知らなかったりするものですから。

どうぞよろしくお願い致します。


「おく」さん 投稿者:ひいろ  投稿日: 9月27日(木)14時28分56秒

そのまんまだと奥さんになってしまうので、一応カギ括弧つけてみました(笑)

うちも来年度就学を控えていて、結構忙しく過ごしています。
おくさんもお忙しいでしょうが、またゆっくりいらしい下さいね。


励まされました 投稿者:トーマス  投稿日: 9月27日(木)21時26分16秒

レスをくださった皆さん、ありがとうございました。
明日、区の機関で紹介された発達相談室にて、正式な検査をしてもらいます。
結果が出ましたら、またこちらにてご報告いたします。

まだちょっと、心の整理?がついてないような、ちょっと混乱した心理状態です。
私も早く、皆さんのように強くなりたいです。

それでは。


幼稚園のことで・・・。 投稿者:くりん  投稿日: 9月28日(金)11時39分53秒

久しぶりに書き込みます。息子は現在、年中で今年から幼稚園に通っているのですが、園の先生方にどの様にしたら、息子の事を理解してもらえるのだろうかということで悩んでいます。

息子は、高機能広汎性発達障害ということで、今年の8月頃からやっと療育も始めたところですが、とにかく最初は、人に対して恐がりというか感覚に過敏さを持っているので、1学期は、私から申し出てしばらく付き添わせてもらいました。一学期中は、初めて経験する集団での生活の中での不安感や園での生活パターンがある程度かたまり、本人が落ち着いて来るまでということで様子を見ながらやってきましたが、どうにか園にも慣れて、嫌がらずに行くようになり、私の付き添いも,帰りの時間に、他の人より少し早めに行くということや、園の行事の際があるときに近くで様子を見ているぐらいになりました。
療育や本、ネットなどで得た情報も息子の状態を伝える際に一緒にお話ししたりしているものの、今ひとつうまく伝わらない気がしています。
担任の先生は、3年目でまだ若いので私が何か言うと、耳を傾けてくれるのですが、主任の先生が厳しいので結局、主任先生の判断を仰ぐことが多いのです。
うちの子や、多動気味の同じ組の子に対して、「耳、聞こえてますよね」といって、指示に従わないのは、耳でも悪いからだと言わんばかりの言い方をします。多動気味の男の子は、ほとんど毎日職員室に連れて行かれ、叱られています。その子のお母さんは、「○○君のせいで、私の仕事がぜんぜんできないんです」といわれたそうです。先生方は、障害に対する知識もほとんど持っていないように見ていて思います。
私としては、息子の状況を見ながらですが、みんなと一緒に出来ることは、出来るだけ参加させたいし、この頃他の子供からも「○○はいつもお母さんと一緒」「なんで、○○だけお母さんがいるの?」といって、からかわれることもありますので、一人で大丈夫そうなことには、出来るだけ園の方にお任せしたいのですが、運動会の練習などで歩いている列から少しはみだすと、次からは「お母さんがついていて下さい」といわれ、工作に誘ってもすぐ止めてしまうといっては、(お友達が近寄ってくると)「お母さんと一緒にやってもらえますか」など、何かをする前から「ついていて欲しい」という姿勢で言われてしまいます。
親の私から見ていて、息子はある程度幼稚園という状況に慣れ、大体の指示には従えるようになってきたこともあり、息子のこの先のことを考えると、先生にお任せできないことかと思います。しかし、先生に息子のことをよく分かってもらえないまま、任せてしまって適切な対応をしてもらえなかったらと不安もあります。皆さんは、先生にお子さんのことを伝えていくとき、どの様にしていますか。又、ほとんど障害を持った子供の知識がない様子の先生に、分かってもらえるように説明するには、どうしたらいいのでしょうか。是非、ご意見を聞かせて下さい。


くりんさんへ 投稿者:りん  投稿日: 9月28日(金)13時26分39秒

はじめまして。よく似たHN(^-^)ということでよろしくお願いします。
うちの息子もは年長です。

知人の体験談ですが、やはり先生から何かにつけ親の付き添いを頼まれていました。
それほど指示の通らない子というわけでもなく、ちょっとマイペースでゆっくりしている
程度だったのですが、「一人の子だけに手がかけられない」と言われたそうです。
その後、知人も何度も説明したり理解を求めていましたが、結局別の幼稚園に転園しました。
はじめから、お子さんの様子を話して理解してもらえた幼稚園で、お母さんもとても楽に
なったそうです。
その人が言うには「結局やめさせたくて無理なこと(付き添い)を言ってきたんじゃないか」
と言っていました。
ちょっと逃げるみたいで気分が悪いかもしれないし、転園というのはすごくたいへんな事だと
思います。でも残り1年半ほどで理解をしてもらうのはなかなか難しそうですね。

うちは保育園ですが比較的理解してもらってるかな?
でも、「こんな事が本に載ってました。うちの子と似てるみたいなのでよかったら読んでみて
下さーい」とか言って本のコピー(1冊だと読んでくれるかわからないので)などを渡して
います。


間違いが 投稿者:りん  投稿日: 9月28日(金)13時28分50秒

うちの息子は年長です。でした。
「も」が余計m(__)m失礼しました

掲示板過去ログ案内に戻る