2001年10月その1
ぽぽさんへ 投稿者:かずりん  投稿日:10月 1日(月)18時30分19秒

うちのじゅん君(次男・自閉症)は、3年保育で入園しました。
当時は話さない、おむつもとれてない、絵はなぐり書き、粘土や砂は感触が嫌でさわれないなどなど、よくこれで幼稚園に入れようと思ったなぁ・・・と自分でも思うぐらい、出来ないことだらけでした。
年長になった今では出来ることもかなり増えましたが、言葉に関しては自発的な言葉は数えるほどしか出てなくてほとんどはおうむ返しという状態です。

ぽぽさんのお子さんの様子がよくわからないのと、やっぱりこれも園がどれぐらい対応してくださるかによって違うので、参考になるかどうかわかりませんが・・・。
発表会では、じゅん君がいちばん気に入った役(去年はミニモ二の曲で踊る子供の役)をやらせてもらってましたが、せりふは同じ場面にでる子供に振り分けられていました。
お誕生会のときも名前とクラスを言わないといけないのですが、じゅん君の代わりにクラスの同じ誕生月の子供たちが言ってくれてました。

園内で行われる作品展も、先生がいろいろと工夫をしてくださり、年少のときは指定された絵にはならないものの(なぐり書きなので)他の子供たちと同じ手法で描かせて、その絵の雰囲気に合ったタイトルをつけて貼り出してくださいました。

その他の行事も先生方やクラスのお友達に助けられながら乗り切っています。
幼稚園が理解のあるところなら、園との連絡をこまめにとるようにしておけば、かなり配慮はしてもらえるのではないかと思います。


難聴の息子のその後 投稿者:みんみん  投稿日:10月 1日(月)19時02分14秒

御意見、有り難う御座いました。先日の投稿は、全くの愚痴でしたが、その気持ちが少しでも判って頂ける方がいらしゃったというだけでも気持ちが落ち着きました。
学校側には、耳鼻科での治療過程の報告書、「言葉の教室」そして「リトミック教室」での報告書を提出すべく、今、依頼中です。
報告書提出にて、どのように判断されるかは判りませんが・・・
昨日、宿題をなかなかしようとしない息子に叱ろうとした所
「宿題、宿題って何回もうるさいな、少しは違う言葉も言いなさい!」
と言い返されてしまいました。夫婦で大笑いです。ほっとした一時でした。


みんみんさんへ 投稿者:クール  投稿日:10月 1日(月)19時55分23秒

私も自営業者で私自身、中途難聴者です。

左の耳が聞こえません。しかし営業などもやっております。
テーブルでは常に右の耳が相手の方を向くよう努力しております。
必要な時はICレコーダーで録音します。

難聴の場合、聞こえにくい言葉などを理解することは大変難しいことです。
すごいストレスです。
どうすれば少しでも正しく脳に情報が届くのか。工夫と環境が必要です。
そのことを理解できない学校など行けば行くほどつらくなります。
それから、伝える手段は言葉だけではないと思います。
聞きとりが悪かったり、自分の言葉が聞こえにくく
しゃべりづらいのなら手話という方法もあります。(サインもね)
子どものスキルは環境や接し方でアップすると思います。
親も大変ですが子も大変です。
何事もプラスにポジティブに考えましょう。


LDの子ども 投稿者:カーズィ  投稿日:10月 1日(月)21時25分33秒

私は、現在小学校の教員をしております。立場はフリーで、1年生についております。
そのクラスにLDらしき子どもがいます。しゃべる言葉がかなり不明瞭で、親でも聞き取れない
時があるそうです。もちろん私はほとんどわからず、勘で受け答えをしています。それから、学習に困難を示しました。その子は、多動ではなく、これと言って反社会的な行動もしないので、最初は単なる学習遅進児かと思っていましたが、LDだと確信を抱くようになりました。
 発音と文字が一対一対応になっていないようで、自分の名前すら書くことができません。
それに加え、数字も全く覚えられず、1から10まで数えるときもとばして数えてしまいます。
1学期に居残りをさせたりして、必死に対応してきましたが、改善はみられません。

担任の先生は、家庭のせいだと思っているようです。確かに家庭の方がルーズで、自分の子どもが障害を持っているだなどと言うことは認めたがらないようです。言葉の学校に通わせれば、言葉ができるようになると勘違いしているようです。でも、LDと考えて対応をしていかなければならない状態になってきています。クラスの子どもたちが次第に不審がるようになってきたのです。
 今決断をして、来年度から障害児学級を設置すべきだと考えて、親の方を説得しておりますが、さしあたって、今年度の対応を現在模索しております。何か良い情報源はないでしょうか。


カーズィさんへ 投稿者:  投稿日:10月 2日(火)00時07分15秒

文面からすると、書字障害はありそうですね。
発音の方は単に構音障害と言って良い状態なのか、
音韻性の困難を抱えた言語障害なのか気になる所ですね。

一般的には書字障害は音韻障害の現われであることが多いと聞きます。
そんな子の中には口で話したりひらがなでは書けなかったりする事が、
漢字では書けたりすることもあるようですよ。

>言葉の学校に通わせれば、言葉ができるようになると勘違いしているようです。
>でも、LDと考えて対応をしていかなければならない状態になってきています。

いずれにせよ、まずは、
検査などで、その子の認知スタイルを探る事が必要かもしれません。
ことばの教室はLDに詳しくはないですか?
障害児学級を設置するにせよ、そこでどんな指導が必要かという中身の検討が
まず必要ですよね。


昨晩 投稿者:  投稿日:10月 2日(火)07時15分52秒

眠気まなこで変なことを書いてしまったと、夢の中で気がついて、
うなされてしまいました・・。 < うそです。

えっと、
書字障害にも
聴覚性のものと視覚性のものがあるのだろうと思います。

で、昨晩は、聴覚性、つまり
音韻性・・・ことばを音に分解したり文字と音を結びつけたりするのが苦手なのかなと書
いてしまったのだけど、

一音一字ではない数字も書けないのなら、(数字は形が書けないとは書いていないけど、
もしそうならという意味)視覚性、つまり視空間認知にも問題があり、文字の形態、文字
の部分間の空間的位置関係の認知等にも弱さがある可能性もあるかなという事も付け加え
ておきます。

 
一見、同じように見える”書けない状態”も実は様々。
写字ならできる時と写字もできないのとでは違うし、
ひらがな等、一字ずつなら書けるが文字数が増えると、途端に錯書が増えるという場合も
あるんですよ。
勿論、昨日書いたように゛漢字”は書けるが”ひらがな”だと書けない場合も・・。

ことばの教室の先生と連携して、まずは、その子の今の状態、認知スタイルを探って、そ
れに合う文字の習得方法を探ってあげてくださいね。


これからの課題 投稿者:くりん  投稿日:10月 2日(火)09時36分44秒

まつこさん、いつも本当に色々とアドバイス下さり、ありがとうございます.
パソコンの調子が悪くてお返事が遅くなりすみません。

まつこさんのお子さんのプロフィールシートを、拝見させていただきました。
シートを見ると、こういうタイプのお子さんなんだなぁとよく分からない人にも、特徴みたいなものが伝わってわかりやすいですね。
例え、相手が息子のようなタイプの障害について理解が低くても、あのように一つ一つ示していくと、特徴を捉えてもらえそうな感じがします。先生にも、お友達に肩をつかまれたり、無理矢理手をつなごうとしたりするのは、過敏さがあるので苦手なんだとか、一つの行動ごとにお話ししたりしていたのですが、、結局場面が変わってしまうと、生かされていないことが多いと思っていました。
そう思ってみると、私が先生に伝えるときの伝え方は、先生にとって、とてもわかりずらかったかもしれません。
このシートを参考にして、まず子供の特徴の部分をしっかりと伝えられるように、努力してみようと思います。
日曜日は、公立の小学校の運動会に、幼稚園も参加するのでいってきました。
そこでも、感じたのは、息子のことをしっかりと理解してもらう必要性でした。
幼稚園児の出場するプログラムを次に控え、先生が子供達を走る順番に並べている間に、前の方からレースがはじまってしまい、事前に混乱しないように息子に誰と誰が一緒に走るからねといって教えておいても列が乱れてしまい、その場で全く違うメンバーや、順序に変わってしまったし、入場行進も昨日までこの子の後ろにしっかり並んでついていってねと教えても、当日になると違う子にかえられている、普通の子が普通に切り替えられることでも、融通の聞き難いうちの子のようなタイプは、やっとの思いでついていかなくてはなりません。
自由な園なので行事に関しては、運動会の練習のほか、全般にわたって全然厳しくはありませんし、一度しか練習しないで、本番になるものさえありました。そのかわり、その子供自身の持っているわずかな練習から吸収できる力が、出来映えにつながるような感じで、私にとってはこの頃、この自由さが返って不安です。
私が園で練習を見ていたものは、家でもさらに練習できますが、これからすべての行動を見ているわけにもいかず、やはり、先生に子供の特徴をしっかりと分かってもらう必要があると感じているところです。
いつも質問や相談ばかりで申し訳ないのですが、又色々と、教えて下さい。
ありがとうございました。


こんな園もありました。 投稿者:ぽぽ  投稿日:10月 2日(火)17時21分54秒

みなさんのお陰で随分幼稚園入園の心構え!?が出来ました。
いろいろメッセージありがとうございます。
あの後また別の園に(園の姿勢を確認しようと)電話をしました。
また心無い言葉を言われるのかな〜(不信感・・・)なんて思いながらも、私がしっかりしなくては・・・と思い尋ねてみました。
すると思いのほか前向きな答え。(当園は子供第一主義、障害をお持ちのお子さんも進んで(!)
引き受けますよ・・・との事でした)
これからもいろいろ調べて健太にとってベストな(どれがベストか・・・というのがまた難しい)
幼稚園を探したいと思います。
ここにいらっしゃる方はみんな、”知識”も”優しい心”も”強い心”も持っている方たちなので、私も励みに頑張りたいと思います。)^o^(


おじゃまします、でした・・・ 投稿者:クール  投稿日:10月 2日(火)21時55分28秒

ごあいさつが後先になってしまいました。
みなさんよろしくお願いいたします。

みんみんさんの書き込みに反応してしまいました。
私は、LD・ディスレキシア・自閉傾向・アスペ・聴覚系・難聴と
いろいろとかじっているタイプです。
幼いときはなかなか言葉も出なかったみたいです。
苦手な事は出来るだけ避け、得意な事を活かして生活しております。
空間認知にもかなり問題がありドアノブで突き指したり
壁によくぶつかったり階段や段差をよく踏み外したり・・・

片方の耳だけでは聞こえづらい場合は録音を何度も再生して
理解していきます。

文章を読むのもとても遅いです。
書くことも苦手、形がとれません。
学生の頃のテストでは先生が読めなくて
大変困りました。

ただし、パズルなど図形は視覚優位です。
他にもいっぱい困難な事がありましたが
これが、自分流、私のスタイルなんだと
私の時間・私のスピードでやって参りました。

えーっと、何がいいたかったのでしょう?
あっ、そうそう
生きている限りは止まらないで前進あるのみです。
こんな私でも何とかやれていますから・・・


はじめましての質問です。 投稿者:こぺまま  投稿日:10月 2日(火)23時03分32秒

こんにちは。
2歳3ヶ月の息子をもつママです。
2ヶ月前に転勤で愛知県から新潟県に越してきました。
産まれて30年愛知県以外に住んだことの無い、そしてここには親戚も友達も一人もいない状態でちょっと戸惑っていることがあるのでお便りしました。
うちの子はあー、おーくらいしかしゃべれないのですが指差しやあれ取ってきてなどの言いつけは聞けます。
でも話せないせいか、嫌なことがあると頭をよく床にうちつけることがあります。
そのせいでよく鼻血もだします。
住んでいるところの施設に相談したところ一度脳波をとってもいいかもねというはなしになりました。
それには、大分費用がかかるので手帳を取れたら今のうちに取っておいて、
特別児童扶養手当をもらえる手続きのため一度検査したほうがいいと言う事になりました。
それにかかわってくださった保健婦さんとかもとてもいい方でほんとに感謝してるのですが
手帳を取ることのメリットとデメリットがよく分かりません。
実際におもちの方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか。


こべまま様 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月 2日(火)23時46分21秒

私個人の感想です。

決して手帳をいただく事はできなだろうと思えるアスぺの息子と、
手帳を持った自閉症の息子がいます。

手帳を持っている上でのデメリットは感じた事はありません。
手帳があると、お役所などと交渉する時とっても便利。
そして、利用できる福祉制度は、とことん利用しようと思っております。


こべままさま 投稿者:理尚  投稿日:10月 3日(水)03時22分26秒

手帳について
わたしは言葉の教室の教師です 
福祉法による 手帳は何種類かありますが この場合は療育に関する手帳のことをおっしゃっていると思います 
東京の場合は 愛の手帳と 言います
先日 障害者センターに勤務する友人にきいたところ 地方によって 手帳の呼び名はちがうそうです
サービス内容も 障害の程度によって異なります
細かい内容では その地域によって異なる場合があります 
しかし おおむね 受けられるならば こくっぱ母さんの言うように 利用できる物はとことん利用というのに わたしも賛成です
わたしの教室は 聴覚障害の子達が 身体障害手帳を 受けられますが 軽度と中度の場合は 対象にならないので 補聴器の購入の補助がなくて 「欲しいのに」という要望をよく聞きます
交通費の補助 税金面での優遇等々 の 利点があります
愛の手帳の方は 通常学級に在籍している子ども達なので 受けていない子が多いようです 
対象にならない子もおりますが 保護者が受けたくないと言う人もおります
お住まいの福祉事務所等で サービス内容等は分かりますので(説明資料があるはず)
お聞きになると良いでしょう
 


手帳 投稿者:ちびくまママ  投稿日:10月 3日(水)09時38分15秒

うちは、息子(小1・自閉症)が療育手帳を持っています。

手帳を貰ったメリットの一番は経済的なことです。
所得税・住民税の控除額アップ、自動車税の減免、
公共施設の利用料の減免、医療費補助などなど・・・。
細かい内容は自治体によって違いますので、福祉事務所などに
お問い合わせになれば良いと思います。
うちの市は、サービスがあまり充実していないほうですが、
それでも、助かることがいろいろあります。

特別児童扶養手当は、半額を機能訓練や検査などに使い、
半額を本人のために積み立て貯金にしています。
これも助かります。

幼稚園や保育園で、加配の保母さんをつけてもらうためには
手帳や特別児童扶養手当を貰っていることが条件、という
自治体もあるようです。

療育手帳を持っている間は運転免許が取れませんが、
これは子どものうちは問題ないですよね。

私のまわりで、手帳や特別児童扶養手当の申請を拒否している人の
理由は、ほとんどが、
「障碍がある、という診断書をもらうのがいや」
「(公式に)障害児扱いされるのはいや」
ということです。

これは、親の気持ちの問題ですので、他人がどうこう言う事では
ありませんが、個人的には、「手帳で子どもの値打ちが
変わるわけでもないのに、つまらない意地を張ったらもったいない」と
思っています。

「もらえるものは何でももらい、利用できるものは
なんでも利用して、自分も子どもも楽に楽しく生きよう」というのが
私のスタンスです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


マニアックな情報(笑) 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 3日(水)10時01分38秒

フ○○レビの有名な球体展望室に入るのには、¥500もかかるんです。
しかも休日などに、券を買うのにも並はなくてはいけない。
でも手帳があれば、本人と介護者1人はタダだよ〜ん♪
そのままエレベーターにのぼって手帳を見せれは入れてくれます。
テレビ局に顔バス気分で入れて、ちょっと気分がいいです(爆)

それ以外にも、結構手帳の割引はあるんですよー。
レジャーを計画する時は、調べてみると思わぬところで得をします。


特別児童扶養手当 投稿者:マー君のママ  投稿日:10月 3日(水)13時26分04秒

我が家ももらっています。
手帳の頂けないアスペルガーの長男と重度自閉症の二男がいますが、市のスケート場は長男が付き添いでただになります。
高速料金も半額になります。どこの施設に行っても必ず手帳が使えるかどうか確認します。
ねこ○○、いぬ○○に行ったら本人は無料でした。でも、行くまでの鉄道料金は2人共半額で助かりました。


お願い 投稿者:まつこ  投稿日:10月 3日(水)17時20分53秒

「自閉症児の母親に対する相談・診断時の実態とその影響に関する研究
(不要な精神的苦痛を伴わない障害受容の為に)」
http://www.eft.gr.jp/usr_1/cabinet.htm
を書かれたゆきさんが、現在

『自閉症児を持つ親の障害受容についての研究』
という大学院の修士論文を書かれています。

前回よりも一般的に使える統計資料として
説得力のあるものにするためにできるだけ大勢の方に
アンケートに協力していただきたいというお話を聞いて
ここでもご協力を募らせていただきたいと考えました。

協力してもいいよ〜という方は
上記サイトからゆきさんにメールしてください。

回答の締め切りが10月10日なのであまり時間もないのですが
どうぞよろしくお願い致します。


クールさんへ 投稿者:みんみん  投稿日:10月 3日(水)19時31分51秒

先日、息子が電車の中に補聴器のケースを忘れました。それを他の小学生が拾ってくれました。しかし、ケースを自分のかばんに入れたまでは良かったのですが、そのボクチャンは、かばんを電車の中に忘れてしまいました。
息子はケースをなくしたとションボリ。しかし数日後、その小学生のお母様から連絡があり、忘れたかばんごと、息子の補聴器のケースも一緒に旅をしていたと、楽しい会話になりました。困っているだろうと届けて下さり、また、悪いけれど中身を確認しましたと。そちらのボクチャンはすざましい程のアトピー症、親として悩んで一生懸命になっているお話をしてくれました。そして、その御主人は片耳難聴で補聴器を使用しており、所々、言葉不鮮明だけれど、家族の為に一生懸命働いてくれている話しとなりました。全く、初対面の方でしたが、いろいろ話しが弾みました。
そして、今日クールさんのメールに感激しています。クールさんはどのようにスキルアップされたのでしょうか?頑張ったら、うちの愚息もクールさんのようになれますでしょうか?
数日前、学校には病院での経過報告書、聴力表など送りました。しかし、音沙汰なしです。


皆、 投稿者:  投稿日:10月 3日(水)21時42分16秒

それぞれの場、それぞれの立場で一歩前へ・・・ね。

あら?
あの前のめり〇っ〇けお姉様がこんなページを作ったみたい・・。
ADHD情報を求めてこの掲示板を訪ねて来られた方はどうぞ。
         ↓

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/tekuteku/about-ad.htm


療育手帳 投稿者:かずりん  投稿日:10月 3日(水)22時18分59秒

うちのじゅん君(年長・自閉症)も療育手帳を持っています。
デメリットはまったく感じたことがありません。
メリットはやっぱり金銭的なことですね。
うちの市では、市バス・市営地下鉄・動物園・植物園などが本人と介助者一人無料になります。
市の障害者スポーツセンターのプールも本人と家族が無料で利用できるので、よく利用します。

あとUSJ(ユニバーサルスタジオ)も本人と介助者一人が半額になるということを聞きました。
その他にも障害者割引のある施設はけっこうあります。

他のみなさんが書かれているように、私も「もらえるものは何でももらい、利用できるものは何でも利用しよう。」という考えです。


SST絵カード3ができました 投稿者:  投稿日:10月 3日(水)22時31分19秒


  「学校から、社会見学に行ったのね、この男の子どうしているの?」
  「みんなと違う所に行くの。」
  「うん、一人だけよそに行こうとしているね。」
  「こんな事をしていたら、どうなってしまう?」
  「迷子になる。」
  「うん、みんなとはぐれて、困ってしまうね。困るのはこの子だけ?」
  「?」
  「みんな並んで一緒に行くことになっているみたいね。ほらこの女の子もこっちだ
   よって、言ってくれているものね。一人だけ、いなくなったら、この女の子たち、
   困らないかな?」
  「?」
  「〇〇君がいなくなったから、次の見学場所に行かないで、〇〇君をさがそう!
   なんて事になるかもしれないよ。」

2枚目の絵カードを出す


  「あ、ほら、どうしたの、これ? 先生、何て言っているのかな。」
  「?」
  「社会見学は、グループの人が一緒に見て歩くって説明したでしょ。
   勝手に一人だけ違う所に行ってはいけません!って話しをしているのかも知れ
   ないよ。」

3枚目の絵カードを出して、


  「学校からの社会見学の時は、勝手にあちこち行ってしまったら、他の人に迷惑が
   かかってしまうんだね。
   グループ行動の時は、行き先は、みんなで相談して決めるんだよ。
   お家で行く時には、お父さんやお母さんが子どもに合わせてくれるけど、
   友達と行く時には、そうはいかないんだね。」


SST絵カードについて詳しくはここをどうぞ。新しく使い方のヒントのページもUPしました。
    ↓

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kyozai.html


こんばんわ! 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月 4日(木)00時18分14秒

初めまして。現在発達遅滞と自閉で通園施設に通っている年中さんの息子がいます。
触られることが好きでなく、病院で診察のときは3人がかりで押さえつける状態です。
敏感に察知して診察とわかるとそれまでご機嫌でも力いっぱい泣き叫びます。
今日もMRIの検査があったのですが、眠り薬を持ってきただけで暴れて私と主人で押さえ
看護婦さんが口から注射器で入れるも吐き出して失敗。座薬入れてちよっと寝たけど
検査台の上で起きてしまい失敗。2度目の座薬でやっと成功しました。
3時間かかりました。病院からはこれからは入院して点滴で眠らせるしか無理かもと
言われました。薬も効きにくいタイプみたいで検査後すぐ起きてました。
とにかくどうやって本人を納得させるか、押さえつけるのはそろそろ限界です。
爪きり、耳掃除、何をやるにも見ただけで激しく抵抗してきます。
みなさんのなかでこういう経験のある方や、いいヒントがあったら教えてください。

療育手帳、我が家も持っています。今までデメリットは感じたことはありません。
ただ最初もらうことになったとき、障害者のお墨付きをもらうんだなと悲しかった
ことは事実です。でもメリットのほうが多かったので今は身分証明書のようなものです。


療育手帳。 投稿者:さくらんぼ  投稿日:10月 4日(木)01時16分49秒

うちはもちろんもらってますが、もらわなきゃあいけないものとも思わないので、無理にもらう必要ないと思います。
もらう為の手続きはとてもめんどくさく、落ち込んでいる時にはこたえるかもしれません。
なんでも無理はよくないと思います。
もちろん、特権たくさんあります。自分で申請しないともらえません。
デメリットは、もし軽度の障害で、良くなり、手帳を返却するような事が有った場合、もらったことを後悔するかもしれない、ってことでしょうか。
実際、そういう方おられましたよ。


かっぱちゃん様 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 4日(木)15時04分41秒

初めまして。ひいろと申します。
同じく「強制されるの大嫌い」な5歳の男の子がいます。

>薬も効きにくいタイプみたいで検査後すぐ起きてました。

というかトリクロ(眠り薬)は、効かない時は余計に興奮してしまうらしいので
そういった日はやめましょうと言われる病院もあります。
ウチの場合も全く同じでしたよ(笑)
足がふらふらしているのに寝ないので、追加のトリクロを飲ませて下さいと言われてしまい
私が「ドラくーん、寝ないともう一度コレ飲まなきゃいけなくなるよー」と薬を見せたら
すぐにおとなしく寝ました(爆)・・もう一度飲むのは嫌だったらしい。

>とにかくどうやって本人を納得させるか、押さえつけるのはそろそろ限界です。
>爪きり、耳掃除、何をやるにも見ただけで激しく抵抗してきます。

うちもそうでした。とにかく押さえつけられるのは、逆効果タイプ(笑)
でも現在は耳掃除以外は、やらせてくれます。
何をやらされるのかがわからないのが、1番怖いみたいですよ。
だから説明して(つめ切りなどは実物を見せたり、つめ切り自体をよく観察させて
それで私のツメを切ったりする)から「ひたすらお願いする作戦」でした。
それでできたら誉めまくる(笑)
もちろん一朝一夕にはできませんでしたよ。
触られるのがイヤであれば、その部分のケアも必要だと思います。


そういえば、 投稿者:ペンギン  投稿日:10月 4日(木)22時48分07秒

ウチの長男君。聴力検査は、睡眠薬を飲ませたら逆に興奮して走り回ってしまって、3回目にやっとできた。
MRIの時は、設備の都合で別の病院へ行ったので、こっちも2〜3回通うのかなと覚悟して行ったら、いかついオトコが4人も現れていきなり注射、5分後には寝ていた。

その長男、耳掃除は断固としてダメ。(人に掃除されないために、授業中に自分で掃除しているそうだ。←意味が違うゾ!)
頭も触らせないので、中学生になった今でもウチで切っている。(最近、良いバリカンができて楽になった。)しかし、中学生になって身だしなみを気にするようになって以来、自分から頭を洗いたいと言うようになったので、現在はけっこうこまめに洗っているけれど、小学校の時は洗髪が年に数回の大イベントだった。
爪は、3年生の時に自分専用の爪切りを買ってあげたら、喜んで自分で切るようになった。けれど、それ以前はプールや運動会の季節に学校から言われた時(切る理由がハッキリしている時)以外は、かなり長く伸びて危なくならない限りほとんど切れませんでした。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


爪 耳 髪 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月 4日(木)23時42分48秒

こくっぱはほぼ、全滅に近い状態です。
わ〜い、仲間だ。(ごめん、やけくその雄叫びです)

さて、髪は現在、療育施設の先生以外、散髪できる人はいません。
今度小学生になるのでいっそのこと、学校の先生にお願いできればと思っていたりします。
爪は、かんでちぎってしまうのです。
耳は、4人兄弟の末っ子なので、兄弟を上から順番に掃除し、「順番よ」と声はかけます。
しかし、成功するのは年に数回。

本当に、嫌そうなので、無理強いはしたくない。
しかし、放っとくわけにはいかない。

でもね、いろんな事が時間の経過とともにできるようになっているので、
ゆっくりつき合うつもりです。
絶対に触らせてくれなかったのに、今は触っても怒らなくなっているので。


仲間がいたのね。 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月 5日(金)00時38分16秒

うち以外にもみなさん、苦労してらっしゃいますね。ちょっと安心しました。
髪の毛は、おかさんといっしょの歌だけの気に入ったやつを見せて後ろと横はあまり抵抗せず
切らせてくれるようになってきました。前髪はかなり抵抗されて、最後は押さえて必死です。

本人を納得させるって難しいですよね。ほめておだてる作戦がなかなかききません。
ほめるとうれしそうに笑うけどそれが次につながらない。ゆっくり長い目でみなくちゃいけない
ことはわかっているけど、毎日の行動は怒れることばかり。親をするのは大変ですね。

もう1つ、皆さんにお聞きしたいことありました。
とにかく口に何かを触れてないとおちつかないらしく、着ているシャツをくわえてしまいます。
シャツじゃないときは、シートベルト、ひも、ペン、紙、手当たり次第に口に入れます。
だめといわれて瞬間離すけどすぐに何かを見つけて口にします。
異物を入れるのは勘弁してほしいところです。シャツは着て数分後にはびちょびちょです。

書きながら情けない気持ちになりますがご機嫌なときの笑顔はけっこうかわいいんですよ。
親バカしました。ごめんなさい。
それではこれからは悩みばかりでなくいろいろ書いていきたいと思います。


口にくわえるのは…。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月 5日(金)07時53分35秒

ADHDの次男君のオハコでした。とにかく、始終くわえまくり&しゃぶりまくりでした。
そこで、こういうところを見て、ふふんなるほどと納得。
で、モノの本によると、「手が上手く使えるようになるとやむ」とも書いてありました。ウチの次男君はADHDにLD(基本的には読字障害/でも、運動機能の遅れもあって書字にも影響していた)でそれ以上の問題はない(はっきり言って、自閉症ではないということ)ので、お絵かきができるようになった途端にしなくなりました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


お久しぶり・・・ 投稿者:sara  投稿日:10月 5日(金)09時11分41秒

脳波は、4歳からほとんど毎年していますが、
ようやく最近(14歳)すんなり行くようになりました。
経験もあるのでしょうが・・・
薬を飲むとなんだか変な感じになるでしょ(本人には理由がわからない)
それが不安になるのかな?と思い、
「薬を飲むとこんな感じになるよ」って、前回の経験を踏まえ説明すると少しずつわかってきたみたいです。
それと、酔うとタガが外れちゃうでしょう、それと同じようなこともあるのかな?って思う。

こくっぱ母さんが書いてあるとおり、経験を積んでいけば少しずつできるようになります。
何をしても前回よりも、できる部分が増えていきますよ。
・・・ただ、つめ噛みだけは未だに。


あっ 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 5日(金)10時05分43秒

忘れてた・・ドラくん、もちろん散髪もダメであった(笑)
ドラパパ曰く
「耳のそばでバリカンの音がするのがきっと怖いんだと思う」との事。
同じ感性を持った親子なので、多分そうなのでしょう(笑)

>とにかく口に何かを触れてないとおちつかないらしく、着ているシャツをくわえてしまいます。
>シャツじゃないときは、シートベルト、ひも、ペン、紙、手当たり次第に口に入れます

うちもやってます。ウチの場合はも口に入れてなんでもガリガリするので
つい最近乳歯が一本抜けたのですが、摩耗していてものすごーくちっこい歯だっだの(爆)
・・でもそういえば最近は少なくなったわ。
なんでも口に入れてしまうときは、危なくないモノをひとつ決めて
「これだけね」と決めたほうがいいと思います。
ウチのドラくんは棒フェチなので、ストローとかを持たせてガリガリさせていました。
・・そんで別のものをガリガリした時は、ストローを出す(笑)

洋服とかを噛むのであれば、布の感触が好きなのかもしれないので
ミニタオルとか渡してそれを噛んでもらう。そうすれば洋服も汚れないし。

>ほめるとうれしそうに笑うけどそれが次につながらない。

誉められる事が嬉しがっているようならば、いいですよぉ〜。
ドラはこの状態になったのが、つい最近の事です。
それまではいっくら誉めても、な〜んの反応もありませんでした。


カニングハム久子先生講演会のお知らせ(兵庫・姫路) 投稿者:ままはっち  投稿日:10月 5日(金)20時17分13秒

兵庫LD親の会「たつの子」主催で以下の講演会を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兵庫県学習障害(LD)児・者親の会「たつの子」主催
カニングハム久子先生講演会

演 題 :「LD教育のアメリカ最新事情と日本への適応」

日 時 : 11月6日(火)午後7時〜午後9時(開場/6時30分)

会 場 : 姫路市民会館・中ホール(第2会議室)

参加費 : たつの子正会員500円 ・ 他 1,000円

※託児もあります。(お申し込み先着30名)

アメリカ・ニューヨークでセラピストとしてご活躍のカニングハム久子先生の講演会
を 今年は姫路で開催する運びとなりました。 アメリカのLD教育への「取り組みや
制度」をお話し頂くとともに、 それを日本にどう取り入れて行けばよいのかと言う
視点からも講演して頂きます。 またLD児の困難やその対処法等の身近な問題もお
話頂く予定でございます。 これを機会に播磨地域でのLDへの理解がより一層深くな
ることを願っております。 またLDの近隣障害であり、LDに重複する場合も多く見ら
れる、 ADHDやアスペルガー・高機能自閉症等の教育にも アメリカのLD支援の取り
組みや制度が参考になると思いますので、 保護者の皆様、教育関係者の皆様、
療育関係者の皆様等、 広くご参加くださいますようお願い申し上げます。


※お申し込み方法等詳しくは、たつの子のホームページをご覧ください。

http://www.sanynet.ne.jp/~tatunoko/


↓あ、忘れてた・・・ 投稿者:ままはっち  投稿日:10月 5日(金)20時19分00秒

以下の講演会、ご本人の方ももちろん参加できますので、
どうぞお越しください。


耳掃除と散髪 投稿者:かずりん  投稿日:10月 6日(土)07時12分21秒

じゅん君も家では絶対にさせてくれません。

耳掃除は、風邪や中耳炎でしょっちゅうお世話になっているかかりつけの耳鼻科でやってもらいます。
耳鼻科に行くと診てもらう手順がだいたい一緒で、それをじゅん君がインプットしているため(どの器具を持つとどこを診てくれるのかまで覚えています。)耳掃除のときも頭を少し押さえる程度でおとなしく応じています。
とはいうものの、耳鼻科に通い始めた頃は何をされるのかがわからないため泣き叫んでいました。
泣かずに治療が受けられるようになったのは10回ほどかよって診てもらう順番がインプットされた頃でした。

散髪は家では私が押さえて主人が切っていましたが嫌がって大変でした。
ところが、しょう君を初めて理髪店に連れていった時に試しに私がいすに座りじゅん君をだっこするかたちでやってもらうとすんなりと切らせてくれました。
2回目からは一人で座れるようになりました。

最初の頃は目の前の鏡をしっかり見ていたので、たぶん自分の目に見えないところで何かをされているのが怖かったのではと思います。
今では、散髪をしてもらいながらウトウトといねむりまでしてしまいます。(^-^;

そういえばしょう君は大の歯医者嫌いでしたが、3軒目に行った歯医者さんが手鏡をしょう君に持たせて治療の様子を本人に見せられたところ、それ以降はまったく抵抗しなくなりました。
私は自分の歯が削られるのを見ていてよく平気だなぁと思いましたが、しょう君にしてみれば何をされているのかわからない方がよっぽど嫌だったんでしょうねぇ。


散髪は 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日:10月 7日(日)01時46分03秒

次男が大っ嫌いで、
好きな食べ物程度ではつれなかったので、
『髪の毛チョキチョキできたら、E4系MAXに乗せてあげる』
と言って切ったら、椅子には座ったものの、大騒ぎ・・・・。
その次に『髪の毛切ったらソニック!』の時は、
前回新幹線に乗れたことを覚えていて、結構スンナリいきました。
幼稚園の先生に「ずいぶん高いご褒美ですね」と感心された・・・。(あきれられた??!)
その後は、お兄ちゃんが「ゆうき、N君の髪型したい」と言い出したとき、
それに対抗するように「よしくん、O君とおんなじにする」と、自ら切らせてくれました。
バリカンの音がイヤ(怖い)なのは勿論、
肩などに髪の毛が落ちる感触も嫌みたいです。
だから今も、切らせてはくれますが、
じっとしていなくて、前回切ったときも
スポーツ刈りをするつもりだったのに、
急に動いてしまって、バリカンのガイドが外れて、
ゾリッと禿を作ってしまい、丸刈りをすることに・・・。
結局のところ、慣れのような気がします。
なので、しょっちゅうチビチビ(前髪だけとか耳の周りだけとか)
切ってやったりしてます。お風呂には鋏と櫛を常に置いてあります。

なんでも口に入れるのは、長男のいまだに抜けない癖・・・・。
眠いときの指しゃぶり、私の髪の毛しゃぶり。
洋服についている紐は自分のだけでなく、
私のものもくわえてしまう・・・。
道端に落ちていたものも下手をすると口に持っていってしまうし、
レゴなんかでも、組み立てながら、口に小さいのをくわえている。
噛んでしまって使えなくなったブロックは数知れず・・・。
スニーカーを裸足で履いてクッサイその足のつめを噛んだりもします。
精神科の主治医は『バッチイよ、お腹痛くなるからやめようね、と声をかける
くらいでくらいで、いいですよ。無理にやめさせようとしてもなかなかねぇ・・・。』
で、そのように声を掛け続けて早5年・・・・。
ウンチが固めのせいか、しょっちゅうお腹が痛くなるやつなのですが、
『ほれ、すぐ何でも口に入れるから、お腹痛くなるんだよ!!』と言ったところで、
口に入れたのとお腹痛いのはやっぱり結びついていないので効果なし・・・。
変なもの口に入れられるより、おしゃぶりをしゃぶらせておきたい!!
なんでも口に入れるくせに、食べ物は・・・・・!?!


新しく出来たリハビリセンターにいってきました。 投稿者:ちゅーりっぷ  投稿日:10月 7日(日)03時30分10秒

お久しぶりです。
先日、新しく出来たリハビリセンターに行ってきました。

前に、話した。
療育の予約をしてきました。
現在、定員いっぱいのようで、11月か12月からの開始になるといわれました。
その前に、心理の先生の診断があってから通うことになると思います。


(無題) 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月 7日(日)11時25分31秒

口に物を入れるのは、精神安定の為のところがあるから無理にやめさせるのは
逆効果だと小児精神担当の先生に言われました。でもあまりにもひどいのはやっぱり困るなー。
それで服じゃなくタオルにするように今考え中です。

場所によってすごく嫌いなところがあるんですが原因がわからないので悩みます。
統一性がないんですよね。うちの場合、人数が多いのは確かに嫌いです。
運動会をやったホールが入るのも嫌らしく午前中の運動会のうち2時間以上泣いてました。
競技には何も参加できず私にはつらい時間でした。
またあるときは、広大な敷地にお花が咲いている公園がとにかくだめ。
そこだけが嫌いなのかはっきりしないけどそこに近づくと泣いて逃げていっちゃう。

どうして泣くか、どうしてすぐ座り込んで歩かなくなるか謎だらけです。
先月までひどく落ち込み気味でしたが、パソコン買ってうれしくなったせいか元気がでてきたところです。ただ悩んで暗くなってばかりでは自分が嫌になるので今月から前向き宣言です。


スヌーピーに登場する 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 7日(日)12時41分30秒

ルーシーの弟のライナスっているでしょう?
あの子はいっつも毛布を持って指をしゃぶっているんです。
俗にコレをライナスの安全毛布と言います(笑)
健常児にもあるモノへの愛着行動というのは、発達段階では必要なモノなのだそうです。
・・最近読んだ本に書いてありました(「ぬいぐるみの心理学」)

>場所によってすごく嫌いなところがあるんですが原因がわからないので悩みます。

全く原因がないという事はないと思います。
「本人にとっては」とても嫌な事が必ずあると思います。
ただ、それが「普通の思考回路」は考えつかない事だったりするので
親の目から見ると、規則性がないように見えるだけだと思います。

>統一性がないんですよね。うちの場合、人数が多いのは確かに嫌いです。

ドラの場合は公園の中に7人以上の人がいると帰りたがるという事がありました。
決まって7人・・私は統計を取ったのだ(爆)
でも、少しずつ人数が増えていき、今じゃあ全然大丈夫です。

>運動会をやったホールが入るのも嫌らしく午前中の運動会のうち2時間以上泣いてました

そういうタイプのお子さんを知っています。
そのお母さんの話によると「音が異常に反響するのか怖い」か「閉鎖された感じが嫌」かと
やはり推理していました。自閉症児の母親はみんな名探偵になれる腕を持っています(笑)
ちなみにドラくんは、「音が異常に反響して、床がピカピカしている体育館」は大好きです。
・・・自閉症と言っても、ひとくくりにできないという事ですねー。


かっぱちゃん 投稿者:まつこ  投稿日:10月 7日(日)19時53分05秒

>謎だらけです。

そーなんですよ。ひいろさんもおっしゃってるけれど
私も名探偵を目指す一人です。

このあいだの講演会で聞いたことなんですけど

パニックとか困りごとが頻繁になったときは
その状況をできるだけすぐに詳しく記録してみるんですって。
例えば一週間ぐらいそれを続けてみて原因を探って、
それをもとに対処の仕方もいろいろ工夫したり試してみる。

かっぱちゃんは通園もしておられるから
先生に相談するのにもそういう資料があると
よりよい知恵が貸してもらえるかもしれないし。

……「記録」という作業をすることで親が子どものパニックに巻き込まれて
自分も混乱しなくてすむようになるメリットもあるかもしれないです。


お願い 2 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 7日(日)23時20分55秒

>「自閉症児の母親に対する相談・診断時の実態とその影響に関する研究
>(不要な精神的苦痛を伴わない障害受容の為に)」
http://www.eft.gr.jp/usr_1/cabinet.htm
>を書かれたゆきさんが、現在

>『自閉症児を持つ親の障害受容についての研究』
>という大学院の修士論文を書かれています。

>前回よりも一般的に使える統計資料として
>説得力のあるものにするためにできるだけ大勢の方に
>アンケートに協力していただきたいというお話を聞いて
>ここでもご協力を募らせていただきたいと考えました。

という事で、アンケート答えてきました。なかなか面白かったです。
・・って面白がっているのは私だけか(笑)

>回答の締め切りが10月10日なのであまり時間もないのですが
>どうぞよろしくお願い致します。

現在、まだ30件くらいしか集まっていないようで
締め切り期限を延長すると言っておられました。
特にメルアド以外には、素性がわかる質問はありませんでしたし。
(そういった箇所はありましたが、書かなくてもいいみたいです)


教えてください 投稿者:いちご  投稿日:10月 8日(月)00時16分01秒

通園施設のことで皆様に教えていただきたいことがあります。
大阪北部のT市なんですが、
息子の通う通園施設には保母(一応障害児教育については研修等で勉強をしてくれている)
しかおらず、STや心理などの専門家が常駐していません。
これを受けて、これから保護者で会を作ったうえ、市に働きかけをしようとしてます。
そこで、他市町村の通園・療育施設を参考にしたく
実際の体制やどんなスタッフがいるとかを幅広く伺いたいと思ってます。
この場にカキコしていただいても結構ですし、直接こちらにメールしていただいてもOKです。


いちごさんへ 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月 8日(月)11時30分56秒

名古屋市で最初の通園施設であるのですが保母さんしかいません。
同じ敷地の別の施設にSTがいて、月に1度くらい子供の様子を見てくれていますが
指導はしていないようです。専門家と呼ばれる人はいません。
自分で講演会を聞きに行くことはありましたが園ではないです。
障害の種類がいろいろで、ひとつに絞れないこともありみんななんとなくもの足りないと
思いながら通園させている状態です。

1年目は通わせたことだけで満足していましたが、2年目の今年は役員になっていることもあり
園長先生や職員のかたと少しずつ話し合いをしています。
ただ予算がない、人がいない、日常生活での身辺自立のための繰り返しが大切といわれて
療育的なことは何もやってないし、毎日の生活も変化に乏しいです。

同じ名古屋でももっと違うところがありますから私の意見だけではまったく参考に
ならなかったと思います。ただ子供のためにいま親が動かないと後から来る子供達にも
前例がないといって道を閉ざされてしまうと思うので少しずつでも意見を言っていきましょうね。

掲示板過去ログ案内に戻る