2001年10月その2
はじめましてなの 投稿者:こーき  投稿日:10月 9日(火)13時17分29秒

言語発達遅滞について検索してたらここのHPにやってきました。
思わず「おぉっ!」と皆さんのカキコを熟読してしまいました。
うちは次男 とーくん(3歳7ヵ月)が多動傾向の言語発達遅滞です。
保健所で指摘され、現在、区の障害福祉センターに週3で通っています。
公園やら公共の場でも所かまわず雄叫びをあげ、ヒトタビ手を離すと
チョロQの如く走り去る。My息子さん。
センターに通うようになって5ヶ月になり、少し落ち着いてきたかなーと思います。
そして、私自身も同じ悩みを持ったお母さん方とお友達になって、
やっと精神的にゆとり(?)が出てきて、ありのままのとーくんを受け入れようと
思えるようになりました。
・・・とはゆーものの、ついよそサマと比べてしまったり、何がいけないのヨ〜っと
凹んでしまう日々に悶々としてしまったりします。
皆さんのカキコをみながら色々参考にしていきたいと思います。
宜しくお願いします。(^^;


質問 投稿者:こーき  投稿日:10月 9日(火)14時21分57秒

姪っ子(1歳10ヶ月・義姉の子)が1歳半検診で、言葉が出にくいって事で、
今月から週1で相談室に行くことになったそう。ちょっと前のうちの息子と          確かにそっくりな行動・・・。
(言葉がでず、目線が合いづらい等。)
発達の遅れとゆーのは、遺伝するの?


こーきさんのは、 投稿者:M  投稿日:10月 9日(火)21時31分52秒

そういう趣旨の質問ではないと思うけど・・・・、
遺伝について、常日頃からの雑感。

>確かにそっくりな行動・・・。(言葉がでず、目線が合いづらい等。)
>発達の遅れとゆーのは、遺伝するの?

顔でも体付きでも、親や姉妹兄弟そっくりの場合もあるし、全く似ていない場合も有る。
性格や、種々のいわゆる能力というものもそうかな。

遺伝とか原因とかの話しになると、必ず出てくるのが〇〇チェックとか優性思想的考え方。
有害な食物や環境等、人を蝕むものを排除する努力は人類の務めよね。

でも、
「〇〇チェックをして障碍者が生まれないようにする事は、
 私たちに生まれてくるべきではなかったと、
 つまり、
 今の自分の存在を否定されたのと同じなんですよ。」
と訴えている障碍者ご本人の言葉も忘れてはならないなって。

遺伝の研究も色々あると聞くけど、それはさておいて、
子どもたちが大きくなった時、”しみじみと”、
「私、お母さん(お父さん)に似ていて良かったわぁ。」
と言ってもらえるような子育てをし、又、環境も整えられる親になりたいね。
        
        < えっ、Mの家はどうかって?
                   ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=へ(;゜゜)丿


ちょっとお知恵拝借願えませんか 投稿者:みっき  投稿日:10月10日(水)02時24分48秒

学校での勉強についてなんですが、算数や国語の漢字なら、家庭でもフォローできるんですが、
困るのは理科の観察です。
何日かおきに、観察日記を宿題として出されるんですが、ハイジはどこを見ていればよかったのか
わからないんですね。
観察して絵を描かされても、自分流にマンガチックに描いて、本物とはずい分かけ離れた絵を
描いてしまうし、文章は「○○を見て楽しかった。」としか、書いてない。
算数のように正解があるわけではないから、家庭でどのように観察することを教えてあげれば
いいのか、宿題で観察日記がでるたびに、困っています。

例えば、社会見学なら、場所によって(工場だったり、図書館だったり)どういうところを
見てきたらいいか、3つくらいポイントを教えておけば、どうにか見て帰ってきます。
でも、理科の観察はどんな風にポイントを教えてあげればいいでしょう?
植物ならまだいいんですが(「芽がでた」「花が咲いた」「実がなった」程度)、
実験の観察記録なんかはさっぱりなんです。
実験の実際の教材や内容が把握できないこともあって…。

理科は諦めていたんですが、少しはどうにかしてあげたい気になって。
こちらは未就学のお子さんの親御さんが多いので、この質問はどうかなと躊躇ったのですが。


あ…ぬけた 投稿者:みっき  投稿日:10月10日(水)02時28分33秒

>実験の実際の教材や内容が把握できないこともあって…。
私が…です。なので、前もってポイントを教えておくことができないのです。


理科の実験 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月10日(水)05時58分43秒

やはり具体的データーが大切じゃないかな。
何を実験するのかにもよるけど、実験する事で、
何がわかるのかを予測(結果だけでなく、その理由も)しておく事も大切。
そして、実際の結果を自分の予測と比較すると面白いです。

>植物ならまだいいんですが(「芽がでた」「花が咲いた」「実がなった」程度)、

これも、いつ、どんな芽が出るのかなど、勝手に予想して、想像図でも書いておけば、
自分が思っていた事との違いなんかがわかって、細かいところまで見たくなると思うのだけど。
理科の実験が大好きだった、もと悪戯娘からの提案です。

しかし、どの教科も全部好きな子どもっていないと思うから、
もし、理科が嫌いなら、あまり張り切り過ぎない方がいいと思うよ。

実験を楽しみたいのなら、勝手に家で実験して楽しむのが1番です。
うちは、子供達相手にしょっちゅう実験してる気がする。
ゆで卵は何分で固まるかとか、
 (10個ぐらい一度に茹ではじめ、沸騰してから1分置きに1個づつ取り出していく)
1+1でも2にはならない事があるとか、
 (小豆100ccと、米100ccをあわせると、200ccになるか?)
で、子どもたちに予想させて、ちゃんと理由も聞いて置くと、
「あたった〜」とか「ちがう〜」とか、大騒ぎでやってます。

全然学校の授業とは関係ないのだけど、子どもたちと色々話をしている中で、
「なんで」と聞かれたり、納得しない事があると、
ついつい実験で証明したくなるのよね。
もちろん、私の力では証明できない事もいっぱいあるけど。←これがくやしい


観察日記 投稿者:M  投稿日:10月10日(水)06時09分50秒

5年の理科は、今何をやっているのか、手元に資料がないので的外れになるかもしれないけど、
観察対象物が手元にあるなら、デジカメで撮って2次元の世界に移しかえてあげれば絵は
描きやすくなるんじゃないかな。

>実験の実際の教材や内容が把握できないこともあって…。

教科書に書いてある程度の事で十分だと思うよ。
あと、お薦めは教育テレビの理科番組。ポイントがしぼってあるし、コンパクトだし、
ビデオに撮って見せてあげると良いかも♪  
  
  < 今から宿題(職員室向けのことばの教室便り作成)するので、
    手抜きでごめん。
    こんなのも参考になるかな。
        ↓

http://www5.mediagalaxy.co.jp/kyoiku-shuppan/rika/link/sho5.html


ははは 投稿者:M  投稿日:10月10日(水)06時14分50秒

こくっぱの母さんの書いてくれたこと、
仮説実験授業っていうのでやったことあるよ。

うん、理科の勉強っていうより、そういった自然や社会の現象、事象に如何に
興味を持たせるか、楽しませるかっていう視点でいたほうが、結局は生きた力に
なるのかもね。


Mさんへ 投稿者:こーき  投稿日:10月10日(水)06時56分14秒

お返事ありがとうございます。ちょっとヘンな質問をしてしまったー!
環境作り。大事ですよね!


まあね。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月10日(水)08時56分11秒

関心のないモノは見ないからね。「○○を見て楽しかった。」というのは、最大級のお世辞でしょう♪

知識収集大好き人間なら、逆にバッチリ文献(?←図鑑やら百科事典)を調べて、実験観察の最中に講義するカモ。・・・「すごい!」と言われるけど、その実験観察には何の役にも立たない。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


おお、もうこんなに 投稿者:みっき  投稿日:10月10日(水)15時06分45秒

レスを下さってる♪
皆様、ありがとうございます。

>何を実験するのかにもよるけど、実験する事で、
>何がわかるのかを予測(結果だけでなく、その理由も)しておく事も大切。
>そして、実際の結果を自分の予測と比較すると面白いです。

>>植物ならまだいいんですが(「芽がでた」「花が咲いた」「実がなった」程度)、

>これも、いつ、どんな芽が出るのかなど、勝手に予想して、想像図でも書いておけば、
>自分が思っていた事との違いなんかがわかって、細かいところまで見たくなると思うのだけど。

>実験を楽しみたいのなら、勝手に家で実験して楽しむのが1番です。
>で、子どもたちに予想させて、ちゃんと理由も聞いて置くと、
>「あたった〜」とか「ちがう〜」とか、大騒ぎでやってます。

今は、理科は「てこ」ですが、総合学習として、「田んぼの学習」もあるんです。
田んぼの稲の成長、田んぼに棲む生物など、田んぼの多岐にわたる学習ですね。
ハイジは視野の中が田んぼでいっぱいになってしまって、どれを見ていいかわからない。
それで、夏休みにインターネットで「田んぼ」を検索して、田んぼでの一連の作業や、
関連することを見せてあげようとしたら、66,000件もヒットしてしまって、
私の方がパニック(笑)
とりあえず、ピックアップして、「稲の花」や「稲の成長」「米」を見せたんです。
やっぱり、ハイジは頭の中、大混乱でした。
実際の田んぼを通りがかりに見かけたとき、説明したんですが、
ハイジは歩く方に神経が向いていてだめでしたね。

もっと絞り込んで、集中できるようなポイントを探してあげなきゃいけなかったんですね。
それと予測ですね。
でも、それよりやはり、家で学校の授業に関係なく、観察や実験を遊びのように
取り入れてしまう方が、こくっぱの母さんのおっしゃるように、楽しくて
自然に「見る」コツを身につけられるような気がしてきました。
問題は、めんどくさがりの私だわ。反省。 A--;)

>しかし、どの教科も全部好きな子どもっていないと思うから、
>もし、理科が嫌いなら、あまり張り切り過ぎない方がいいと思うよ。

うん、そうね。私も無理をさせるのはイヤだし、成績は全然気にしない方。
ただ、3年生あたりから、ハイジの方でかなり通知簿の点を気にし始めて、
「私、社会と体育と理科は嫌いかもしれない」って言い始めたの。
「なんで?」と聞くと、「通知簿が△しかないから」って。
切なくてね。それを聞いたとき。
「ハイジは実験が嫌い?」と尋ねると「大好き!」と言う。
体育も運動場でウロウロ走り回ってるのが「大好き!」だし、要するに、
自分が満足している割には、成績として表れてこないのが、「嫌い」につながったらしいです。
そのときは、別の紙に『お母さんからの通知簿』を書いて、親から見ても頑張ってたものは
テストの点数にかかわらず、花丸をつけてあげて、ようやく笑顔になったんですが。
だから、実験・観察のコツがほんの少しでもわかれば、本当の「好き」になるかな…と。

しかし、こくっぱ家、おみそれいたしました。


登るのだ。 投稿者:こーき  投稿日:10月10日(水)15時18分09秒

とにかく、それがほんの数cmでも足場があればとにかく登る。
タンスでも本棚でも、最近は冷蔵庫に登り、涼んでたりするのでビックリする。
ウチの息子さん、天才クライマーだ!
しかし、危険なのでなんとかやめてもらおうと、他の遊びに誘導する。
が、成功率50%ってとこか。気分が良い時はのってくれるが・・・(^^;)
何か良い方法はないでしょうか?


長くなったので分けました 投稿者:みっき  投稿日:10月10日(水)15時32分34秒

Mさん、ありがとうございます。リンク先を早速、「お気に入り」に入れました。
今後のハイジの手助けができます。
そういえば、学校でもデジカメを使って学習してました。
ハイジは学校での学習の流れがわかってないので、言われるがままなんでしょうね。
家でハイジ用にデジカメで、ピンポイント説明をしてあげればいいかも。
テレビの活用も、今度チェックしておきます。
      < せっかく受信料払ってるんだもの。

Mさん(学校のセンセ)を前にしてなんですが、学校で習うことが全てじゃないですものね。
ありがとうございました。

>関心のないモノは見ないからね。「○○を見て楽しかった。」というのは、最大級のお世辞でしょう♪
ほんとそうですね、関心のないモノは知らん顔、無感動ですね。
観察・実験の場合は、まるきり関心がないわけではないけれど、関心のベクトルがあっちこっち
向いてしまって、結局何をやってるのかわかってないみたい。
それと、「楽しかった」は手紙の締結文みたいに、感想文の〆の常套句です、ハイジのは。
「イヤ」じゃなかったのは確か…くらいの意味合いも含みます。


登るのは、 投稿者:ペンギン  投稿日:10月10日(水)15時51分29秒

前庭覚の過少解釈ですね。
私の知っている子どもは、アパートの4Fのベランダにぶらさがったことがあります。


台所の隅で 投稿者:ケロ  投稿日:10月10日(水)16時11分42秒

玉ねぎやジャガイモが発芽していたりすると、そのまま行く末を見守りたくなったり
しませんか?
あ、野菜たちが発芽するなんて、ウチだけか!?


あさがおの種の観察 投稿者:宝島  投稿日:10月10日(水)17時10分23秒

「あさがおのたねをかんさつし、えにかきましょう」という課題でうちの娘はプリントいっぱいに「種」がかいてありました。担任の先生は「たねができている様子」をかかせるつもりだったようですが・・・。授業参観のとき廊下に張り出してありました。我が子以外はみんな、あさがおの茎から種ができている絵がかいてありました。娘の真っ黒く塗りつぶされた「種」の絵がと〜っても目立っておりました。


ペンギンさんへ 投稿者:こーき  投稿日:10月10日(水)17時55分37秒

参考になりました〜ありがとうございます。


ペンギンさんに質問。 投稿者:さくらんぼ  投稿日:10月10日(水)19時08分17秒

質問専門のさくらんぼです。いつもペンギンさんのわかりやすいメールに感動しつつも、お礼も言わずにいますけど、とにかく参考になる。の一言です。改めて、ありがとうございます。

前頭葉の過小評価。と言った事、とてもそうなんだなあ。とうなずきます。
うちの子も身体が柔らかく、爪なんかも赤ちゃん爪です。汗なんかも出にくいですし、きっと前頭葉で過小評価されてるのかなあ。と思うんですけど、感覚統合訓練には、正直言って、いい訓練士
さんにめぐまれず、やってないんです。(正直いって、うちでもできると思った。)
前頭葉から過大評価されるようにもっていくにはどうしたらいいんでしょうか。
こんなこと、質問するのはご迷惑だったら、ごめんなさい。
ただ、うちもこーきさんと同様のなやみがありまして、はたと考え込んでしまったのです。


感覚統合訓練。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月10日(水)20時15分46秒

感覚統合訓練といと、「訓練」をして感覚を正常に治すかのような印象をもたれてしまうかもしれませんが、感覚神経や運動神経の発達の遅れによって"不足している感覚刺激を与えてあげる"程度のことです。
しかも、ちゃんとした訓練士のいる施設にこまめに通える環境にないと、正式には受けられません。私は、他の運動療法の本などを参考にして自宅でできる限りのことをしましたが、それで身体的な変化が有ったということよりも、一緒に楽しく遊んだ精神的な効果の方が大きかったと思います。
まあ、いくつかやってみると大好きな感覚遊びが見つかるので、それをごほうびにしたところ、本人(この場合はウチの長男のAS君)がいたくお喜びになり、以後、定番の遊びになりました。
・・・ちなみに、それはトランポリンとハンモックブランコでした。

ウチの家系は、前庭覚は過大評価する(過敏)な方です。↓に書いた子どもは、過少評価する(鈍感)な方です。こういう理由付けがわかると、行動に説明がつきます。
普通の感覚では理解不能なことかもしれないけれど、本人にとってはいたって自然なことなので、危険なことや禁止されていることをしないように場所をわきまえさえすれば、大目に見てあげていいと思います。(ウチでやったように、ごほうびとして利用させてもらうという手もあります。)


訓練 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月10日(水)21時33分35秒

とつくと、いかにも専門家でないとできないイメージかも知れませんが、
実は感覚統合は、体を存分に使って遊ぶ事で、
本来獲得するものではないかと思っています。
ただ、苦手な事だと、ついついおっくうになりがちなので、
大人が楽しく一緒に遊んであげるのが大事なわけで。

うちは、バスタオルのブランコが大好きで、毎日大人は筋肉痛になってました。

それから、何の取っ掛かりもないところでも、両手両足が突っ張れるところなら、
筋力でのぼるようになってます。
めざすは、筋肉番付?


感覚統合 投稿者:ちびくまママ  投稿日:10月10日(水)23時05分45秒

うちは、訓練を受けられるところが近くにあるのと、
狭苦しい集合住宅住まいでは、「五感を働かせて、
体を思いっきり動かして遊ぶ」という状況を作ってやりにくいのとで、
専門家のもとへ通っていますが、
創意工夫があって、子どもの喜ぶことに敏感なお母さんは
それと気づかずにやっていることも多いだろうと思います。

「家でもできると言われても、具体的に、どういうことをやれば
いいのか知りたい!」という方にはこういう本も出ています。
  ↓

http://http://www.sensory-integration.org/hiroshima/homepropubli.htm


前庭覚 投稿者:かずりん  投稿日:10月10日(水)23時07分10秒

しょう君は過少評価するタイプで、まったくの怖いもの知らず。
3歳の頃、見学に行った幼稚園でちょっと目を離したすきに半円形のうんていに登って降りられなくなったことがあります。

じゅん君は逆に過大評価するタイプ。
ブランコはもちろん、滑り台や高いところに登るような遊具もまったくだめ。
小さい子がよくやる、道を歩いてるときに少し高いところを歩くといったことも5歳頃までは怖がってやろうともしませんでした。
今では、どれもかなり改善されていますが、やっぱり高いところは苦手です。(夏休みに観覧車に乗せたら顔がひきつってた)
それと洋式トイレに座りたがらない・・・・・・これが前庭覚の過大評価によるものだったとは知りませんでした。
年少の頃に、幼稚園ではオマルでちゃんと出来るのに、家の洋式トイレでは嫌がって座ろうともしなかった謎がやっと解けました。


興味あります。 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月10日(水)23時10分06秒

感覚統合、言葉だけ知っていて先日本で読みました。
うちの息子(Qちゃん)にぴったりのように思えてきました。
ただ近くには訓練の場所はなく、どうしたものかと思っていたところです。
運動神経全般的に鈍いタイプで、こちょこちょには怖いくらい笑い転げています。

上半身に不自然に力が入るせいか背中がこってます。カチカチで子供の背中とは思えないほど。
こちょこちょしすぎると変な動きを体が覚えちゃうと聞いたことがあるけどどうなんでしょう?
それ以外はすぐ体の力を抜いて座り込んだり床に折れ曲がっています。
生後8ヶ月で病院で発達遅滞と言われたときは、体が柔らかくてしっかりしてないといわれたのでした。

話変わりますが、他の人の文章を引用するのはどうやってやるんですか?
パソコン初心者なものでわからないのです。どなたか教えてくださいませ。


こちょこちょは、 投稿者:かずりん  投稿日:10月10日(水)23時37分20秒

じゅん君が年中の頃、幼稚園の担任の先生がコミュニケーションのひとつとしてよくやっておられました。
かっぱちゃんのお子さんと一緒で、ものすご〜〜く笑い転げます。
その頃はこちょこちょの時以外で笑うのは「いないいないばぁ」をしてもらった時ぐらいというぐらいの無表情息子だったので、クラスの子供たちも「じゅんちゃんが笑ったぁ」と言って先生と一緒にこちょこちょをやっていて、そのうちに他の子にさわられるのも平気になりました。(それまでは手をつなぐのも嫌がってた。)
じゅん君の場合は、別に変な動きを覚えた様子もないですし、プラス面に働いたと思ってるのですが・・・。


Mさんへ 投稿者:みっき  投稿日:10月11日(木)00時51分01秒

教えて頂いたHPを、帰宅したハイジに早速見せたところ、
もともとPC大好きな子ですが、見事はまりました。
何度も何度も画像を繰り返しみている箇所があったので、
何かと思ったら、「暖められた水が対流している」場面。
色水をお湯に落として、対流の様子がわかるようになってるのですが、
そう、ハイジは「ぐるぐる」が大好き。見入っておりました。

他の箇所も5年だけでなく、1〜4年まで全て見て、
「これ知ってる〜♪」と言って喜んでました。
確か、電流の実験は苦手だったはずなのに、並列・直列、ちゃんと
わかってました。ナゼ???
「知ってる〜♪」と言ったハイジの表情は、ほんとうに嬉しそうで、
親バカな私まで嬉しくなったりして。

ありがとうございました。


メカ音痴の 投稿者:みっき  投稿日:10月11日(木)01時35分12秒

私がお教えするというのも、僭越なんですが、

>話変わりますが、他の人の文章を引用するのはどうやってやるんですか?
>パソコン初心者なものでわからないのです。どなたか教えてくださいませ。

ペースト(貼り付け)&コピーを使います。
以下、私の手作業なんですが、もしもっと簡単なやり方があったらどなたか教えて下さい。
1.引用したい文章にカーソルを持っていく。
2.トリプルクリック(手早く3回、左クリック)する。→文章がマーカー表示される。
3.そのまま右クリックして、コピーを選択する。
4.引用を移したいところ(ここでは、書き込む「内容」のところ)へ、カーソルを移動。
5.右クリックで、ペースト(貼り付け)を選択。
これで出来るはず。
ちなみに、私のパソコンはIE(Internet Explorer)なので、他のだと操作が変るかも。
でも、基本的にはコピー&ペーストを使うはずです。

ああ、偉そうに書いてしまったけど、大丈夫かな。
あ、そうそう、引用した文章にはそれとわかるように、引用符 > を文頭につけて下さい。
引用符は「る」「。」をシフトキーを押さえつつ、打てば出ます。
いらない文章は削除(バックスペース、デリートキー)しておきましょう。

私もまだ初心者に毛が生えた程度なんですよ。
こんなのも↓、参考になるかしら?  

http://www.pp.iij4u.or.jp/^m-harada/index.html


あーー 投稿者:みっき  投稿日:10月11日(木)01時38分08秒

やっぱり間違いやらかした! 
リンク先、こちらでした。

http://www.pp.iij4u.or.jp/~m-harada/index.html


引用のしかた 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月11日(木)05時59分15秒

みっきさんと私とでは、やり方がちょっと違っているみたい。
もしかしたら、機種の古さとかにも関係あるのかも・・・?(^_^;)
ということで、参考に私のやり方も載せてみますね。
これ、昔、友人にメールでコピー&貼りつけのやり方を教えたときのものなんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Windowsの場合、コピーと貼りつけというコマンドで引用が出来ます。
手順は、以下の通り。

1.引用したい文章の頭に、カーソルを合わせて、マウスの左ボタンをクリックする。(左クリック)
2.そのままボタンから指を離さずにマウスを上下左右に動かし、引用したい部分の文字と背景の色を反転させる。
3.ボタンから指を離し、今度は右ボタンをクリックする。(右クリック)
4.その中の「コピー」というコマンドに矢印を合わせ左クリックする。
 画面上には変化はないが、これでWindowsの中のクリップボードというところに、文章がコピーされる。
5.引用した文書を写したいところ(掲示板やメールの書き込み画面や、ワープロソフトの作成画面など)にカーソルを合わせ、再び右クリック。
 「貼りつけ」のコマンドに矢印を会わせて、左クリック。
 すると、あ〜ら不思議! コピーされた文章が、そっくり画面に現れます!(笑)

ちなみに、掲示板やメールでは、引用した文章である印に、
その行の頭に「>」というマークをつけます。
「>」(半角)や「|」のマークなどを使う人もいます。

それから、一度クリップボードにコピーした文章は、
次に新しくコピーするまでは残っているので、
何度でも貼りつけが出来ます。
ただし、Windowsを終了させると、自動的に消去されます。


クライマークライマー 投稿者:まつこ  投稿日:10月11日(木)08時32分27秒

>ウチの息子さん、天才クライマーだ!

登る達人といえば、ひいろさんちのドラ君もでしょ〜。
ドラ君仕様のおうちに感涙した私。
登りネタが次のページに行く前にこちらを紹介したい

こーきさんの書き込み面白くって大好き。どうぞよろしく。(*^_^*)


ありゃ 投稿者:ひいろ  投稿日:10月11日(木)09時27分41秒

まつこさん、ウチを紹介してくれたのね(笑)

ウチも棚上りは得意技で。でも、あんまり登られても困るからと作られていったのが
「要塞屋敷」です。
でも実はドラパパさん、全部を登れなくさせるのはかわいそうだと思ったらしく
登れる場所は必ず1こ残してあったんよ。
でもそこはすぐに破壊されていつも「いいんだ、ここは予想がついてたから」とか
ぶつぶつ言いながら、また改造していったのでした。
今思えは。最初から全部写真に撮っておけば、面白かったかも?と思うわ。

ところで「感覚統合訓練」ですが
ドラくんは、現在月に1回OTの外来を受けています。
最近担当が変ったのですが、今度のOTはとてもナイスで
一時間みっちりドラくんに関わってくれています。

でももちろん、保育園でも感覚統合的な遊びは豊富にやっているようです。
小さい頃に高い高いを嫌がったり、今でもデパートの屋上にある動く乗り物は嫌いです。
ブランコもやっと座れる程度、三輪車ものれず、トランポリンもお友達が一緒だと
バランスをとれなくなってしまいます。
・・・でも昔は全滅だったのよー。コレでも良くなったほうなんです。
保母さんたちは、ドラができる範囲の事を無理せずにやらせるようにしてくれています。
だから少しずつですが、いろんな事ができるようになってきています。


あ、こうやるんだ(笑) 投稿者:みっき  投稿日:10月11日(木)10時42分32秒

>1.引用したい文章の頭に、カーソルを合わせて、マウスの左ボタンをクリックする。(左クリック)
>2.そのままボタンから指を離さずにマウスを上下左右に動かし、引用したい部分の文字と背景の色を反転させる。
>3.ボタンから指を離し、今度は右ボタンをクリックする。(右クリック)

すみませんね、かっぱちゃん様、朝倉玲さんのが合ってます。
私のやり方もできるのはできるんですが、部分コピーできなくて、1件を全文コピーされちゃうんです。
どうやったら、部分コピーできるのか、私も知りたかった。(笑)
玲さんのおっしゃる通りやったら、ちゃんとできました。
玲さんありがとうございました。


すごい! 投稿者:こーき  投稿日:10月11日(木)16時11分33秒

まつこさん、ひいろさんのHP紹介して下さってありがとうございます!
おぉっ!ホントに要塞だー!ビックリです。
ドラ君とうちの息子さんが重なるわー。
師匠と呼ばせてください。(笑)

皆さん<登るのだ>について、色々教えてくれてありがとうです!
ウチもちょっと工夫して家具の配置換えでもしてみようかな?
(要塞まではいかずとも。)

こないだは、とうとうTVに登り仁王立ちしていたので、
TV横にたんすを置いて固めたのよ。
最初はウロウロしていた息子さん、無理矢理スピーカー脇に入り込み
両手両足を突っ張って、たんすを移動させてしまいました〜。(そんなに大きくないんだけどサ)
すっごい力持ち!もう、笑うしかないって。


要塞屋敷! 投稿者:ペンギン  投稿日:10月11日(木)16時30分26秒

見ていて思い出しました。
ウチは、協調運動障害アリ&筋力超弱体質なんですが、台所・玄関の柵と冷蔵庫のカギ(市販のものを2個つけた)は必須でした。
平衡感覚まるでダメだったためにクライマーではなかった代わりに、公園やら廊下やらの空間を見ると途端に前に突っ走りました。


くっくっくっ(笑) 投稿者:ひいろ  投稿日:10月11日(木)16時44分07秒

>ドラ君とうちの息子さんが重なるわー。
>師匠と呼ばせてください。(笑)

ここには、大師匠がたっくさんいらしいねぇ。
本当は私なんて、かわいらしいぺーぺーなんですよ・・誰かの笑い声が聞こえるが(笑)
・・だから師匠はやめてちょ♪

>最初はウロウロしていた息子さん、無理矢理スピーカー脇に入り込み
>両手両足を突っ張って、たんすを移動させてしまいました〜

本当にドラくんにそっくりだわー。
ウチはここを登ろうと思うと、その前でしばらくじーっと上を見ていたよ。
・・どうやらどこに手をかけて足をかけてと「イメージトレーニング」していたようです(爆)

>すっごい力持ち!もう、笑うしかないって。

18gのポリタンクに、満タンに水が入っていたのを運んだ事があります(爆)
踏み台にするつもりだったらしい。
これって「火事場の馬鹿ぢから」?
「好きこそモノのの上手なれ」?


あっ、いけね。 投稿者:ひいろ  投稿日:10月11日(木)17時00分12秒

コーキさんは、はじめてでしたね。
ご挨拶もせずにすいません。私ってとぼけたヤツでして(笑)

最近いらした方は、知らないと思いますが
ドラくんのお部屋には、隠し部屋がありまして(笑)
DORAドラ日記の何処かをクリックすると入れるようになってます。
さがしてもわからなかったら、ウチの掲示板に「降参します」と書き込んでねー。
・・でもすぐわかるけどね。


隠し部屋。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月11日(木)17時12分40秒

めーっけ!


ソーシャルスキルカード 投稿者:理尚  投稿日:10月11日(木)19時12分25秒

教室購入分が やっと届きました 
教材扱いの業者さんからで 随意分ゆっくりだなーと
ちょっと イライラしてたけど 事務担当(いい人なの)が 
これはまだ 全部では無いそうで これから 続いて発行されるそうですよ と言ってくれた
届いたのは ABC の 3つ ヨシヨシ これで継続購入しやすくなったゾ・・・
同僚に この Mさんという 謎の人物 ちょっと知り合いなのよね と 威張っておきました
可愛い絵です カードの材質も立派 
色々使ってみます  


あら 投稿者:M  投稿日:10月11日(木)21時48分02秒

感覚統合に、対流の実験にコピー&ペーストに要塞屋敷?
このなんとも言えぬ統一感がたまりませんねぇ。

あ、理尚先輩、見っけ!!
SST絵カードのお買い上げ有難うございま〜す。
うん、使い方のヒントに書いた以外にも色々使ってみて下さいね。
で、問題点とか子ども達の反応とかも又、教えて下さいねぇ。

>同僚に この Mさんという 謎の人物 ちょっと知り合いなのよね と 
>威張っておきました。
   
   うん? 謎の美女だって?  < そんな事は言っとらん !! 
   <<<<<<<<<<
   //////////
  ///>>>>>>>>>   
  //|● ・●|
 ///|  ▽  | 
/////  
/////  /___
   (    )
    
  その方、この日曜日に下記の講演場所に出没するらしいですよ。
  見つけたら声をかけてね♪  
               < へへへ、この絵では絶対に見つからんはず。

【講演】
 「高機能自閉症スペクトラムの子どもへのコミュニケーション支援」
【講師】
  飯塚直美先生(よこはま発達クリニック 言語聴覚士)
【日時】 2001年10月14日(日)
        13:30〜16:30(受付13:00〜)
【会 場】 京都アスニー(ホール) 京都市中京区丸太町通七本松西入る

【参加費】
    一般 2000円


あっ! 投稿者:かずりん  投稿日:10月11日(木)22時08分47秒

Mさん↓の講演聞きに行かれるんですか?
実は私も行きたかったんですよ〜。
でもこの日は、うちの学区の区民体育祭・・・・・・。
町内で数少ないヤング(どこが!!)のため、4種目も出ないといけない事になってしまいました。

うぅ〜、Mさんを探し出すチャンスだったのに・・・ざんねん。(T-T)


ええっ? 投稿者:みっき  投稿日:10月11日(木)23時21分33秒

>うぅ〜、Mさんを探し出すチャンスだったのに・・・ざんねん。(T-T)

うぅ〜、私もぉ〜…
外出がままならない自分が悔しいぃ…

掲示板過去ログ案内に戻る