2001年10月その4
〜想像〜 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:10月16日(火)18時30分26秒

 こんにちは。
今日、近くの小学校で学校公開日(昔で言う授業参観)だったので、
現在、年少さんなんですが、見学させてもらいました。
「ことば」と「こころ」と「学習室」の授業です。
田舎な事もあり、マンツーマンでの指導でした。
M先生もこんな感じでご指導されてるのか〜と、ちょっと うふふ・・・
情報収集と共に、ご指導方法等、とても参考・刺激になりました。
そうそう、顔を近づけ視線を合わせて指導しているお姿がとても印象に
残りました。私の解釈以上の視線の合わせ方でした。
子供の集中力にもよるのかな? 


健常児との接し方 投稿者:まりも  投稿日:10月16日(火)21時04分10秒

初めまして。2才4ヶ月の娘(桃)の母、まりもです。娘のことで、
相談に乗っていただきたく、勇気をだして書き込みをします。
よろしくお願いします。

娘は1才8ヶ月検診で、自閉傾向、知的な遅れでひっかかりました。
現在は療育施設へ通っています。
1才8ヶ月の段階では、ほとんど人間に興味を持たなかった娘ですが、
現在は母親への強い後追いが一段落し、父親、祖父母、担当の保育士
には親しみを示し、同じクラスの子供たちにも少し興味が出てきたよう
です。

心理士から、少しずつ周りが見えるようになってきているので、保育園
の園庭開放などに連れて行って、健常児と触れ合わせたほうが良いという
指導を受けました。

週1回、園庭開放に連れて行っているのですが、健常児と触れ合わせる
のは、難しいなあ、と感じています。
娘は園児たちを見ず、砂場遊びの道具だけを見て手を出してしまいます。
園児たちは、自分たちがままごとをしている所に突然手を出されるので
「触らないで!」と抗議、もしくは拒絶をします。しかし、娘は抗議や
拒絶を受けても、ほとんど相手の顔を見ません。相手の反応を読むどころ
か、自分に対して誰かが反応してきている、ということすら認識してない
場合がほとんどのようです。
そういう場合は、私が「ごめんねー。仲間に入れてあげてね」などと
言っていたのですが、今回は「おかあさんが言わないで、桃ちゃんが
言ってよ」「桃ちゃんに言わせて!」と強く抗議されてしまいました。
「まだ桃は喋れないんだよー」と言っても、「言わせて!」
「言いたくても、桃はまだ喋れないんだよ」「桃ちゃんが自分で言わない
なら、絶対仲間に入れない!」という感じで・・・頭を抱えてしまいました。

桃の言語は、まだ母親にしか理解できないという段階にあります。
言語を使って、他の子とコミュニケーションを取るなどということは、
先のまた先、という感じです。
桃は、何しろ単語を1音で表すことが多いので、(「おはよう」は「お」、
「なす」は「な」、「ビデオ」は「ビ」、「ビショビショ」も「ビ」、
「瓶」も「ビ」・・・)母親以外には、桃が何を言っているのか、解明
できない事が多いのです。 

それに、言語能力以前の問題として、本人に「仲間に入りたい」という
意識があるのか、どうか・・・

何となく園児のいっぱいいる所にはいたがるんですが、うーん、本当に
他の子に視線を向けないんですよね・・・うちの子は、注意の切り替えの
悪さに最大の問題があると言われいるんですね。視覚刺激に囚われすぎ
てしまい、適宜に注意を切り替えられない感じなんです。

他の園児に関心を向けさせるためには、社会的なスキルを身につけさせる
ためには、どんなふうにサポートしていけばよいのか、途方に暮れて
います。
経験談やアドバイスなどいただければ、と思います。m(..)m


2才4ヶ月 投稿者:ペンギン  投稿日:10月16日(火)21時45分13秒

この段階では、まだ無理して仲間に入れる必要はないと思います。
健常児と全く隔離してしまわないように、しかし自分なりの遊びをしているうちに、並行遊びになったり・同じ遊具で遊ぶ子どもたちと接触したり・道具の取り合いになったりしながら、他の子どもの存在に気づいていくのが自然です。

でも、
>娘は園児たちを見ず、砂場遊びの道具だけを見て手を出してしまいます。
というのは、まだ人を見ているのではなく、目についた物に手が出ている段階です。
その行動を、「仲間に入りたい」と解釈して関わらせようとするよりも、「邪魔してしまってごめんね」と他の子どもたちに謝り、本人には「他の人が遊んでいるから、手を出さない」という社会的なルールを教える方が妥当なところだと思います。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


2才児さん 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月16日(火)22時34分02秒

よーく観察してみて下さい。
この年頃の子って、平行遊びです。
砂場でみんなで遊んでいるように見えても、
それぞれが好きなようにやっています。
だからこそ、自分の邪魔になる存在は、排除の対象にしかなりません。

4才くらいになると、お互いに関わりあって遊びを発展させていくようになります。
これくらいになると、お姉さんになりたい子も出てきて、
うまくできない子の世話を焼いたりします。
拒絶するのではなく、自分がお姉さんなんだという喜びの中で、
お世話をするのですね。

というわけで、2才・3才で大人の介在なしに、子ども同士が仲良く遊ぶのは無理。
仲良く遊んでいるように見えても、お互いに相手の事を考えながら遊ぶ子はいません。
だから気に入らないと突き飛ばしたり、噛み付いたりする事もめずらしくないの。
そして、こういうやり取りの中で、いろんな事を勉強しているんだと思います。

ペンギンさんがいわれているように、
私も無理してまで仲間に入れる必要はないと思います。


仲間に目を向けるには、 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月16日(火)22時42分30秒

やはり、共感する喜びがないと。
例えば虫を見て、一緒に驚くとか、同じ場面で笑えるとか、泣けるとか。

うちのこくっぱは自閉症ですが、普通の保育所では共感できる仲間がいなくて
なかなか大変な日々を過ごしました。
療育施設に移って、共感できる友だちがたくさんできて、
本当に楽しそうに、追いかけっこをしたり、かくれんぼをしたりして遊んでいます。

心の通じ合う友だちができる→興味の幅が広がる→友だちが増える・・・

という感じでしょうか?
でもね、私自身は、「みんな仲良く」は嘘だと思っているのよ。
私だって、仲良くできる人もいれば、そうではない方もいらっしゃるわけで。
仲良くしたい人と通じ合えればそれでいいと思ってしまう。

あら、話がずれてしまってるわ。ごめんなさいね。


ストレスの発散法 投稿者:りん  投稿日:10月16日(火)22時44分37秒

最近頻繁におじゃましております。
年長の息子なのですが、以前も「バカ」という言葉に傷つくなど相談させて頂きました。
最近は、傷つくだけでは消化できない思いや、怒りを自分の中で持て余しているようです。
何か非難されても“う〜っ”とその場でなり、最後に「…バカっ!」と一言捨てゼリフを
残したりしています。家で一人でその場面を再現している様子をみると、大丈夫かな、と
少し心配になります。
先日は帰りの園バスで、隣の席の子に叩かれたり暴言を吐かれたりしていたらしいのですが
言い返せないけど、相手の強い言葉を受けて“攻撃モード”に切り替わったようで、同じ
バス停で降りる子とちょっとした諍いになってしましました。強く肩をつかまれて、普段なら
それで萎縮してしまうのですが、一発叩き返していました。(友達にやり返すのは初めて)
しかし、日頃からそんなことはしたことがないので、相手からしてみればそんなのは猫パンチ
程度…。10倍位に叩き返されて、余計に悔しさが倍増したようです。
今まで見たことがない程、歯を食いしばって悔し泣きしている様子を見たら切なくなって
きました。やはり、そういう体験で覚えていくしかないのでしょうか。
しかし、ほとんどの場合やり返せずに悔しくて終わるパターンで、そしその解消法も見あたら
ないのでストレスとして蓄積してしまうのでは…と思っています。
運動能力が低いので、闘いごっこなどもぜんぜんできません。(相手にされないようです)
今まで受け身?だった分多少攻めの気持ちも必要かな、とは思っているのですが、空回りばかり
しているみたいで…。一人っ子でケンカをするという体験が今までなかったからでしょうか。


その後 投稿者:カンガー  投稿日:10月17日(水)07時46分14秒

>2.嫌なものについての存在意義を話してみる。

思わぬ効果がありました。
どうやら親には必要らしいので、あきらめるしかないと悟ったようです。

なんと、主人が帰ってきて、私がパソコンの話をはじめると、娘が、
「待って!」といい、自分からすすんでパジャマに着替え、はみがきをして、「おやすみ〜」と言って、寝室に行ってしまったのです(いつもは何度も言わないと着替えもはみがきもやらないのに)。
どうしても、添い寝しないと、「こわい」と言って1人では寝ない子だったのに。

5分後にそっと見に行ったら、ちゃんと1人でぐっすり寝ていました。
ひさしぶりに主人とゆっくり就学の事を話す事ができました。
(添い寝してると、ついそのまま寝ちゃうから...)。


カンガーさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月17日(水)07時51分02秒

効果があったようで、ほっとしています。
特に、「意外な効果」の方が助かりますね。


りんさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月17日(水)07時54分01秒

>隣の席の子に叩かれたり暴言を吐かれたりしていたらしいのですが

何だか、置かれている環境があまり良くないような気もします。周囲の子どもたちと同じようになることを望むのは、方向性の一つとして持っていてもいいかと思いますが、わざわざトラプルの原因を作ってまでなじませる必要はないのでは?
もう少し周りに理解を求めるなり、始終お子さんの近くでガードしたり説明したりしてもいいのではないでしょうか?

やはり、不快な記憶はいつまでも残りますので。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


意外な効果! 投稿者:ペンギン  投稿日:10月17日(水)08時00分45秒

そうそう、聞き取りの悪さや言葉の遅れがあって、言っても無駄だと思って話さずにいたり、どうせわからないだろうとたかをくくって本人の前でズケズケしゃべっていたことが、ちゃんと理解できるようになっていて驚くことってある。
(いつのまにか、言語性IQの方が動作性IQより高くなっていた。)


(注) 投稿者:ペンギン  投稿日:10月17日(水)08時02分13秒

逆もあるけど・・・わかっている・できていると思っていたら、全然ダメだったということ。


欲求不満 投稿者:ペンギン  投稿日:10月17日(水)08時18分58秒

解釈と対処法は、ここなども参考になると思います。


腐乱検死体さんへ 投稿者:チビりゅ-の母  投稿日:10月17日(水)15時02分33秒

アドバイスありがとうございます。
すぐに教室などに頼らずに、自分でできるところから
すこしずつ、取り組んでいこうとおもいます。


まりもさん 投稿者:まつこ  投稿日:10月17日(水)15時35分30秒

保育園の園庭解放ということは、
そこには大体2〜6歳児が混ざっているということでしょう。
オモチャの取り合いは日常茶飯事だろうと思います。
そして、「誰かが使っているオモチャを貸して欲しい時には
自分でちゃんと言いましょう」と、教えられているんでしょうね。
教えられて、自分が守っているルールは
相手がどうであろうと絶対だと思っているのが
この年頃の子のように思います。

私の場合は公園のお砂場で
よそのお母さんに「貸してね、って言えないの!?」と責められました。
うちの子はまだ全然しゃべらないので
とても心配していると説明した直後だったのに……。
「貸してね」どころか意味のある言葉は一つもない2歳半のころでした。

本人は外遊びは好きでも、トラブル続きでした。
どう見てもうちの少年のほうが悪いんです。
人が作ろうとしている砂山やをふみつぶしたり、
知らない子のおままごとの料理のお鍋に横から手を出して
どんどん砂を入れたり、赤ちゃんの持っているおもちゃを取り上げたり。

少年はののしられたり、小突かれたり、追いかけられたり、蹴られたりするばかり。
私はまわりに謝って説明して、周りの手前もあって少年を叱ってばかり。
でも、叱ったって叩いたって、その頃の少年には伝わらなかったの。

並行遊び世代ならまだ何とかなるんだけど
特に仲間遊びをし始めた幼稚園世代の集団とは相性が悪くて
本人に意味がわからないのに、責められてばかりいたら
少年は子どもを怖がるようになるんじゃないかと思いました。
私も疲れ果てていました。
だから、幼稚園世代がいる公園はあえて避けて人の少ない公園で遊びました。
でなければ、坊主のベビーカーを押してかなりの距離を散歩していました。

>他の子に視線を向けないんですよね・・・うちの子は、注意の切り替えの
>悪さに最大の問題があると言われいるんですね。

どんな感じか、とてもよくわかります。
まわりに人がいることに気がついていない、あるいは刺激が雑多すぎるので
周りの人を「いないこと」にしている子を、大勢の集団に入れても
「健常児とのふれあい」にはなりにくいように感じます。
自閉傾向があるとないとでは、この部分の成長プロセスが違ってくるから。

心理士さんは気が早い(うちもそうでした)けどここは急がば回れで、
もっと狭い空間で、桃ちゃんの好きな遊びに付き合ってくれるような
穏やかなのんびりした子がひとりだけ……。
などという環境が日常的に作れれば一番だとは思いますが
そうそう、都合よく、そんなお友だちはできないですしね〜。

まずは、

>父親、祖父母、担当の保育士には親しみを示し、同じクラスの子供たちにも少し興味が

この関係を充分に育てる方向で考えたらどうかな〜と思いました。
それで、意識する人の種類と人数を増やして、充分にコミュニケーションの経験を積むことが
長い目で見れば「社会性」を身につけるための土台となるように思います。


驚き 投稿者:あゆかわ  投稿日:10月17日(水)18時15分05秒

過去にちょこっとだけ書き込みさせていただいた
あゆかわ@ドイツ在住です。
いつもはROM専門なのですが、本日驚きの書きこみがあって出てきました。

ペンギンさんはじめまして。
>(いつのまにか、言語性IQの方が動作性IQより高くなっていた。)

これってあるんですか?もし会ったら嬉しい!
我が子にも可能性がまた1段と開けるような気がします。
とても嬉しい情報を有難うございます。


チビりゅーの母さんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月17日(水)18時47分58秒

言語習得能力があるようなので、語彙力や文法力を高めていく
ことを重点的にされるのがよろしいかと思います。
会話したり、言葉で躾けることができるようになりますよ。


あゆかわさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月17日(水)18時49分25秒

>(いつのまにか、言語性IQの方が動作性IQより高くなっていた。)

これは、多くの成人のアスペの方に当てはまると思います。


↓の話。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月17日(水)18時55分01秒

けっこうよくありますよ〜♪

それから、自閉症でコミュニケーションやかかわりの障害が大きい場合、就学前のデータは実質的な実測ではないのでものすごく低かったり測定不能だったりするけれど、いろんなアプローチをしているうちに(知能検査の下位項目のバラツキの内で高いものを足掛かりにパッと腑に落ちていく瞬間があるのだと思います)IQの数値が上がっていく例も、よくあります。

※これに該当するかどうかは、神のみぞ知る(アーメン〜♪)


↓の話 投稿者:カンガー  投稿日:10月17日(水)19時28分56秒

うちの子は今年になって、
言語性IQの方が動作性IQより高くなりました。
IQもぐ〜んとアップしています。

でもねえ、とてもそんな高いIQには見えないのです。
言葉だって、まだまだ遅れているのに。
言葉はたくさん知っているし、意味だってちゃんとわかっている。
でも「人間」に対して、言葉を使いこなす事はできないんです、娘の場合。
やっぱり、テストはテストでしかないんですよね。


ごめんなさい 投稿者:カンガー  投稿日:10月17日(水)20時37分00秒

「言葉を使いこなす事はできないんです」なんて書いてしまいました。
大きな間違いです。
「使いこなす」なんて、とんでもない。

なんて表現すれば良いのか言葉がみつからないけれど、「ちゃんと使えない」ということが書きたかったのです。
「普通に使えない」というか...。
テストで使えても、対人間となると使えない。
だから自閉症なのだろうけれど。
上手く説明できなくて、もどかしい...。


お礼 投稿者:まりも  投稿日:10月17日(水)21時58分14秒

ペンギンさん、こくっぱの母さん、まつこさん、レスありがとうございました。
みなさんのHPを見て、いつも勉強させていただいたり、元気をいただいたりしていました。
レスをいただけて、とても嬉しいです。

何とか遊びの仲間に入れてもらわなきゃ、とばかり思っていましたが、無理する必要はないと
判ってホッとしました。

ペンギンさんが書いてくださった

>「邪魔してしまってごめんね」と他の子どもたちに謝り、本人には「他の人が遊んでいる
>から、手を出さない」という社会的なルールを教える方が妥当なところだと思います。

という言葉には目からウロコが落ちるようでした。

こくっぱの母さん

>でもね、私自身は、「みんな仲良く」は嘘だと思っているのよ。
>私だって、仲良くできる人もいれば、そうではない方もいらっしゃるわけで。
>仲良くしたい人と通じ合えればそれでいいと思ってしまう。

そうですね。それは私も同じです(^^) 桃に対しても、誰とでも仲良く出来るように
なって欲しいとは、まったく思ってません(爆) ハカセくんとこくっぱくんの会話が
大好きですからね〜。桃にも、そういう楽しみを分かち合えるお友達が欲しいー!

ただうちの療育施設は、ほとんどが3才以上で母子分離組。うちの子のような月齢の低い
子はほとんどいなくて、母子分離になる前の馴らし期間(2ヶ月)がすぎると、クラス
メートはすぐに別のクラスに移って行ってしまうんです。クラスメートは桃以外は、常に
一人か二人だし。さびし〜。いくら何でも、もう少し刺激が欲しい(^_^;; という状態です。

まつこさん

>まわりに人がいることに気がついていない、あるいは刺激が雑多すぎるので
>周りの人を「いないこと」にしている子

そうなんです!そうなんです!!
うちの子の場合、後者が当てはまります。
よく行くデパートの遊び場などでは、意外と他の子の事を見てるんです。
馴染んだ場所で、人数も多くても7〜8人くらいしかいませんから、まだ何とかなる
みたいなんです。
他の子が積み木を積んでいると、その子の後ろをウロウロして様子を見ていますが、
壊しに行ったり、積んでいる積み木を奪おうとはしません。そして、近くで自分ひとりで
積み木を始めるか、別の遊具で遊ぶかし始めます。
遊んでいる間も、チラチラと他の子の様子を見て気にしています。

けれど、保育園の園庭だと、人数と刺激が多すぎて、防御のために感覚刺激(手で砂を
すくって落とすなどを延々とくりかえす)に没頭しているような感じがするんです。
園児が、桃の顔をのぞきこんで話しかけてくる時があります。そういう時は、びっくりして
感覚の世界から一気に引き戻されるようです。まじまじと、話しかけてきた園児の顔を
見ている事があります。
また感覚刺激に浸っているのかと思うと、近くにいる保育士さんの、「ケーキ好きなひと!」
という言葉に、他の園児に混じって、「はい!」と手をあげていたりします。

けっこう良い刺激になっている面もあるのかなー、と思うと、他の子からまだそんなに
キツく当たられているわけではないので、もう少し通ってみるのもいいかもしれない、
けど感覚刺激に浸っている時間が長いと無駄が多いのかしら? と気持ちが揺れます。
でも、まつこさんやこくっぱの母さんにに経験談を書いていただけたおかげで、風当たりが
キツくなったときに、義務感などからムリに園庭に通うというような選択はしないですみそう
です。
ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたしますm(._.)m


訂正 投稿者:まりも  投稿日:10月17日(水)22時37分36秒

↓の「感覚刺激に浸っている時間が長いと無駄が多いのかしら? 」というのは、ムリをさせすぎかなあ、とか、辛い事をしいていることになるのかなあ、というような主旨の事を言いたかったのです。
ただ場所に慣れると、周りが見えてくる子なので、ちょっと様子を見ていたいという感じです。


>感覚刺激に浸っている時間が長い 投稿者:ペンギン  投稿日:10月17日(水)22時55分05秒

本当にイヤなら、その場を離れてしまうのではないでしょうか?
そうやって、一生懸命自分を落ち着かせながら、周りの雑多な子ども達の群れに巻き込まれないように見ている、そして自分が参加できる場面が到来するのを待っているのでしょう。いつ、「ケーキ好きなひと!」って声がかかってもいいように。


ふむふむ 投稿者:M  投稿日:10月17日(水)23時17分03秒

_〆(。。)メモメモ
    なるほどなるほど
        いやぁ、この掲示板ってホント勉強になるねぇ
            < あなたはだあれ?
                < いや、あの、その
                    < ( ^^)_旦~~ 粗茶ですが


いつも逃げてくんです。 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月18日(木)00時32分02秒

通園施設の先生に、人に甘えるのが下手なタイプだといわれています。
かまってほしい態度がありありなのに、先生が近寄ってきたら走って逃げていきます。
でもちらちら覗うように見て来てくれるのを待っているらしい。
自分で好きなように動く以外、少しでもやらされるとわかるともうだめ。
朝の支度、下駄箱、朝の会でいすに座る、すべてに駄々をこねてひっくり返って騒いでます。

機嫌がいいときは、こちらの指示が入るようになってきていてわかってはいるらしい。
それだけにあの泣き叫びを何とか減らしたいのが私の願いです。

トイレトレーニングがいまだにまったくできず困ってます。
濡れてもうんちも全然気にならないし、何かしらのサインもありません。
トイレ(おまる)に座らされることがもう嫌、すぐ立ち上がって逃げていっちゃう。
ほんと、書き込む中身が悩みばっかりで、もっと違うことが書いてみたいよー。


こんにちわ 投稿者:かよ  投稿日:10月18日(木)04時14分50秒

アメリカに住んでいます。

*9才の息子
*ADHD
*ホームスクーリング
*IQは127
*Concerta ER と Risperdalを飲んでいます。

昨日、試しに薬をやめてみたらやはり1日中、ハイでした(笑)
一応、勉強もしたのですが苦手な算数の半ページを終わらせるのに
約7時間もかかってしまいました。もちろんその間にランチも食べ、
ブレイクタイムもとったのですが、ほとんど泣きわめき状態。
ひどいときには「1、2、3 Magic」を実行しました。
勉強を終わらせたときにはおおげさに誉めてあげました。(笑)
もともと書くほうも好きではないので、薬抜きで書いた字はひどいです。
薬を飲むときれいな字をかけるのでADHDはやはり脳の障害なんだと
実感させられました。
最近お絵描きの楽しさを発見したようで、恐竜や宇宙に関することなどを
描いています。
レゴなどクリエイティブなことは大好きで夢中になると
(もちろん)おもらしします。(苦笑)

みなさんの正直な書き込みと管理人さんの温かさに惹かれました。
ホっとするHPですね。


>先生が近寄ってきたら走って逃げていきます。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月18日(木)07時48分01秒

>かまってほしい態度がありありなのに
>人に甘えるのが下手なタイプ

判っているなら、"向かって行く"のをやめて「遠巻きに眺めながらついて"来るのを待て"ば良いのに」と思うのは、私だけ?

ウチのASの長男は、小学校2年生までオヤスミマンを着用。ADHDの次男も、現在小学校2年生でまだオヤスミマンは必需品。脳の成長の問題ですから、時期が来ればパタリと必要なくなるでしょう。


マスクのかけ方 投稿者:宝島  投稿日:10月18日(木)08時55分08秒

娘(小1 普通学級在籍)の担任から連絡帳に「マスクをひとりでかけれるようになるといいね」記入されていました。給食当番のとき自分でマスクをつける事ができない・・予想外でした。家で少し練習しましたが、イマイチ。自分の耳の位置が自分で把握できていない??
そのうち出来るようになるかとは思いますが・・。何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。


>「はい!」と手をあげていたりします 投稿者:まつこ  投稿日:10月18日(木)09時43分31秒

おもしろいですね〜。
桃ちゃんは、桃ちゃん流に集団に関わってる証拠のエピソード。
こういう話を聞くのって嬉しくなるんですよ。

療育センターでも、通園し始めの頃に園庭のはしでみんなに背を向けて
感覚遊びをしている子がいたんだけど、
私には、そんなスタイルでその場所やみんなの様子を
「感じて」いるように見えました。
関わり方がちがうだけで、決して拒否してるわけじゃない、と。

また、少年は基本的にまず「観る人」です。
築山の上、滑り台の上、ジャングルジムの上から、
ずーっと観ていました。データを収集していたんでしょうね。

だから、いろんなところに行っていろんなものや人や場所を
「感じたり」「観たり」することは、データ収集に役立ったと思っています。
同じ所に繰り返し行くことや、同じことを繰り返しすることも
有効なデーター収集法だっただろうと思います。

一方、少年は自分が何をしているか、どういう状態であるかをモニターする力は
あまり強くありません。自分で見ることができませんからね。

「コミュニケーション」は自分と相手の間に成立するものなので
周りの状況を見てわかる力とその中で自分がどういう存在なのか
今どういう状態で、何をしているのかつかむ力の両方が必要になってきます。

こう書くとなんだか思想的なことのように感じられるかもしれませんが
そうじゃなくて、肉体的な感覚、自分の体を自分で意識して感じることが
大切なんじゃないかと、この頃ますます感じるようになりました。

触覚や重力の感じ、手や足だけでなく、お腹やお尻や背中の筋肉の力の入り方。
外気の熱さ・寒さ、あったかいものを食べた時にはお腹の中もあったかくなること。
走ると胸がドキドキすること。痛み……。
自分がそこに存在して生きていると感じられるような、本人にしかわからない
本人だけが感じている感覚。

それをつかむ機会を充分に用意することも大切だと思います。

感覚過敏を無視して無理させると、不安がつのって
環境の情報収集も内的感覚をつかむ余裕もなくなってしまうかもしれないので
子どもの状態をよく観ながらの試行錯誤になるのでしょうけれども。


>自分の耳の位置が自分で把握できていない?? 投稿者:まつこ  投稿日:10月18日(木)09時45分17秒

鏡を見ながらならかけやすいのでは?


そうよね・・ 投稿者:sara  投稿日:10月18日(木)09時54分20秒

>判っているなら、"向かって行く"のをやめて「遠巻きに眺めながらついて"来るのを待て"ば良いのに」と思うのは、私だけ?
ううん、私もそう思う。

>あゆかわさま
うちの息子もそうですよ。
小5の時から、グーンと言語性がアップして中1の時には、動作性を軽く追い越してしまいました。
図鑑・豆本・うんちく本とかも好きだったせいもあるけれど、
この時期、言葉について、吸収した時期だったのでしょうね。
ただ、表面的やパターンで捉えているものがおおいですが。
例えば、「多数決の長所は?」「多い方が納得する、少ない方が納得できない」とか・・・
知識的なものは、どんどん増えていくのですが「ダーウィンはどんな事で有名ですか?」とか。

>カンガーさん
意味わかります。
職員室に行って、先生にノートを提出するのも、難しいです。
言わなくてはいけないことやタイミング・状況、その他いろいろあるでしょ。
次郎君は、なんと言うか、いかにも自閉っぽいって、感じですが・・・
最近、そんな感じだからこそ、助かっている部分もあるなぁーと。

>マスク
鏡を見てやってみるのは、どうでしょうか?
どこの段階でつまづくのかがわかれば、近道かもしれませんね。

お茶ごちそうさま。


反論するわけじゃないけれど。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月18日(木)10時11分45秒

特定の感覚を感じると、その感覚だけになってしまって自分の存在は消える。

「自分が何をしているかわからない」ことがわかるようになると、どういう状態であるかをモニターしようとして過剰に神経を使うようになってしまう。

「自分がどういう存在なのか今どういう状態で、何をしているのかつかむ力」はつかないので、教えてくれる人を探す力をつける。

鏡を見ながらだと、視覚と固有覚(自分自身で感じている内部感覚)を結びつけるので難しくなる。それよりは、頬を触っていく触覚と固有覚の方が楽。

あっ、いや、その〜、そちら側の希望としてどうしたいかはわかるんですけど…。こういうことも、お忘れなく〜♪


Concerta、いいなあ 投稿者:リンコ  投稿日:10月18日(木)10時39分32秒

ちょっぴりうらやましいです。日本では、Concertaどころか、Adderallも、Ritalin SRさえも出ていません。

私はPaxilとregular releaseのリタリンを併用しています。Paxilは、やめても数日は効き目が残るほど半減期の長いものなので(といってもリバウンドの危険があるので急にやめてはいけませんが)、一日じゅう効いているのに、regular releaseのリタリンは2時間半くらいしか効きません。それを1日3回だと、Paxilだけが効いていてリタリンの切れている『スキ間の』時間がたくさんできてしまって。

私の場合、Paxilだけが効いていてリタリンが効いていないと、不注意や衝動、物忘れ、退屈耐性の低さは、何も飲んでいなかったころ以上に悪化するんです(というか、パキシル飲み始めたからこそ、リタリンの必要性が許容限度を越えたとも言えるけど)。

そんなわけで、中枢神経刺激剤の徐放製剤がある環境はとてもうらやましく思えます。


(無題) 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:10月18日(木)17時17分00秒

ぺんぎんさん、saraさん、ありがとうございます。
待ってれば来るものなんですか?私には来ないようなんですが。
嫌われてるのかなー。
どうもゆっくり構えて待つことを、出来てないんでしょうか。
いつも言うことを聞かないと怒ってばかりいるから私には来ないのかしら。
今度は挑戦してみます。


ただ待っているのではありませんよ〜♪ 投稿者:ペンギン  投稿日:10月18日(木)17時45分26秒

{今から起きること・今からみんながやること・その中で自分は何をすればいいか}という情報をきちんと与えて、しかもちゃんと本人から目を離さない。
「向かってこられた」と感じてしまってはダメですが、「何もしなくていい」ではないんですよ。


>言うことを聞かない。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月18日(木)17時47分59秒

これは、本人にすれば「何を言っているかわからない」とか「わかっているのにうまくできない」とか「やりたいんだけれど時間がかかる」ということかもしれない。


(無題) 投稿者:sara  投稿日:10月18日(木)20時22分52秒

通園の先生は、待っていられるけれど、お母さんはそうはいきませんよね(笑)
息子もお子さんと同じ年頃の時、同じ事を考えていました(一緒よ♪)
悩みも一緒・・・。
決して怒っているから、ではないと思いますよ。
すごーく興味のあるものが多すぎるのでは?
焦らないで(あれもこれもって)ゆっくりね。


今度の学校 投稿者:小枝子  投稿日:10月18日(木)20時23分17秒

お久しぶりです。たった2週間ですが新しい学校に行ってます。そこにもADHDの子(Rくん)がいて、そこには養護学級はないので普通学級にいますが、この間ほかの子(Aくん)が「しんしょう」と呼んでいて、Rくんががキレて追いかけ回す場面を見ました。それが「身体障害者」という意味だと知って、心が痛みました。担任の先生は丁寧にひとつひとつ対応しておられますが、そのクラスには頭はいいけれど数々の問題を起こす子(Dくん)がいて、どうやらその子に振回されているようです。しかもAくんはときどき教室を出て徘徊するという、よくあれで崩壊しないなあと思われる大変なクラスです。
Rくんは赴任したときすぐに寄ってきて「おれ、野球得意だぜ」なんて言ってくるとてもかわいい子です。でも、完璧をめざしたいのかときどきパニックを起こすそうです。保健の先生も「ひとつひとつ指示を」と今日も担任の先生に話しておられました。学校全体がとても暖かい雰囲気で、教師集団も開かれています。でも、まだまだ子どもたちは何か叫んでいる。ほんとにこれからの学校のあり方を考え直さないといけない時期に来ているんだと痛感しています。今度は担任ではなく3年から6年までを渡り歩くので、いろんな子どもを目にします。細かい対応はできませんが、なるだけ名前を覚えて少しでも話相手になりたいと思ってあちこち回っています。
 とりとめなくてすみません。


あっ、すみません。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月18日(木)21時39分43秒

普通のお母さんの心情とか、障害児に風当たりの強い雰囲気とかがわからないもので…。(実際には有るのかもしれないけれど、こちらにそういうセンサーがないもので。)
書き方が、きつかったですか?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


う〜ん・・・ 投稿者:かずりん  投稿日:10月18日(木)21時54分15秒

>かまってほしい態度がありありなのに、先生が近寄ってきたら走って逃げていきます。
>でもちらちら覗うように見て来てくれるのを待っているらしい。

うちのじゅん君も同じなんですが、じゅん君の場合
>"向かって行く"のをやめて「遠巻きに眺めながらついて"来るのを待て"ば良いのに」
をすると怒ってパニックを起こしてしまいます。

彼の場合、逃げるときは必ず相手の方を見ながらニコニコ笑顔。
そして物陰に隠れてこちらの様子をうかがっています。
しばらく待っても自分の来てほしい人(違う人だとだめ)が迎えに来てくれないとなると、たとえすぐ近くで待っているのが見えていても泣きだします。
先生(家にいる時は私)が来て、ちょっと強引に「行くよ!」と言いながら手をひっぱってもらうとあっさりとついてきたりするんです。

じゅん君みたいなタイプってめずらしいのかな??

掲示板過去ログ案内に戻る