2001年10月その8
無題 投稿者:リンコ  投稿日:10月27日(土)15時58分12秒

ほとんどの弱視者は、この世に盲人という人たちが住んでいること、行きていることを知ってると思う。

そして、弱視者たちが、拡大文字表示や段差の着色を要求するための話し合いに集まっている時に、その場で、点字表示の話題が出なかったからといって、彼らが、点字表示の整備に反対してることを意味するわけではない。

この世の難聴者、中途失聴者のほとんどは、この世にはろう者が存在してることも知ってるし、手話という言語があることも知ってると思う。

でも、要約筆記や磁気テープを求める話し合いの席で、手話通訳が話題にのぼらないのは、単に、手話通訳の要求は手話通訳を必要としてる人たちがどっかよそでやってるんじゃないかなと思ってるからにすぎないんじゃないかしら。

磁気テープを求める話し合いの席では、車椅子用スロープの話題も、点字ブロックの話題も、中国語やポルトガル語の案内看板の話題も、あんまり出て来ないけど、そのことは別に不自然とは受け止められない。


音楽会 投稿者:宝島  投稿日:10月27日(土)20時13分34秒

うちの子どもの小学校は毎年11月に全校音楽会が催される。学区の幼稚園から年長組の園児も参加する。その園児たちが歌っている様子を校長先生と幼稚園の先生がペアになって名簿を照らし合わせながら、チェックする。
・・・同じように歌えているか、待っている時間はおとなしくしていられるか・・・
就学検診でこどもの様子を観察しないで、こーゆー行事を使って調べるらしい。
多動でウロウロする子にはびっちり担任が付き添っている。
来年度の資料になるそうな・・。


Mさま 投稿者:理尚  投稿日:10月27日(土)20時15分14秒

何度 読んでも
 
理 尚 し ん ぱ い 

と 読めてしまうんだけど・・・ 


はい 投稿者:M  投稿日:10月28日(日)23時36分07秒

理尚しぇんぱいは、言聴教育界の重鎮。
我々若者一同、
しぇんぱいのご健康を心から案じておりますです。

ああ、眠い。
潜伏先からの帰宅が遅くなって、予定していた事ができていない。
早起きしてすることにしま〜〜す。
          お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)


これは、 投稿者:ケリー。  投稿日:10月29日(月)00時26分18秒

愚痴かもしれないけど・・・・

長男モック(9才、小4)は、
「ADHDとPDDの中間」とか「非言語性LD」とか「高機能自閉症」と言われた事がある、
可愛い子です^^。(久しぶりなので、自己紹介。?息子紹介?)

去年の夏ごろから、彼は目に見えて成長してきました。
できることが増えていって、
それを自分でも感じているかなと思えることもありました。

でも、ここ1ヶ月ほど前から、
何だか後退しているように感じていたの。

そして先日担任から、
「モック君、まるで『赤ちゃんがえり』みたいです。」って言われた・・・
そうなんです。『がえり』が正しいかは別として、『甘えん坊』状態。
「お母さんがピノコちゃん(妹6才)のことでお忙しいことを、感じているんじゃないでしょうか。」
確かにこのところ、娘にかける時間が多い。でも・・・

近くのクリニック(開業したばかり、偵察中^^;)で話したら、
「こっちを向いてというサインでしょう。さみしいんですよ。」だって・・・・
しかも、
「お母さんが早く『うつ』を直して元気になれば大丈夫。子どもは敏感ですからね^^」
凹みすぎて、裏返しになっちゃうよ(;;)

でも実際、この頃のモックは、
歯みがきはばっちり(まつこ様、その節は_ _)で、リステ○ンで仕上げまでしちゃう反面、
一緒に寝て!とごねたりする・・・
あと、正面から抱きついてくるようになったなぁ。まるで『だっこぉ・・』だわ^^;。
このギャップは何?
そりゃ、成長って言うのは直線を描いて伸びていくものじゃないのはわかってるケド・・・

あら、やっぱり愚痴になったかしら^^;。


リ、リ、リステ○ン?! 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:10月29日(月)02時21分21秒

 ケリー。さん、こんにちは。

>リステ○ンで仕上げまでしちゃう

 リステ○ンの味は、とっても「外国」チックな味なので、
私でも使用をためらった程。。。
モック君って、私より「大人〜」。
ちなみに、何味なんでしょう? 私も再TRYして「大人」を
めざそっかな〜。

 えっと、今月号の「こど○ちゃ○んじ」大人向け同封冊子には、
「何か満たされないという感覚、つまり欠乏感があるからこそ心が
鍛えられ、喜怒哀楽などのさまざまな感情が積み重なって心のひだが
つくられていきます。(中略)きょうだい関係の中で生まれる感情を
通して、よりいっそう成長していくのです。」とか、
「十分に甘えさせてあげれば、次第に収まっていきます。」とか書い
てるようです。私、この分野は未経験なので、経験豊かな先輩方に
ぜひ。。。


ケリー。さん 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月29日(月)07時55分21秒

子どもの成長って、なだらかな曲線ではなく
まるで階段を上がっていくように、ある日ある時、急に上の段階に進むことがよくあるな
って、感じています。

そして、上のステップに上がったときには、
多かれ少なかれ、本人の中に興味や混乱が起こっているようにも感じます。
(上のステップで得た情報や新しい行動がうまく整理できれば興味、
うまく整理がつかないときには混乱)
薬で一気に認知力が上がったときには、自己評価が逆に一気に下がることがあって
注意を要する、なんて話もつい最近小耳にはさんだところだし・・・。(^_^;)

モック君が新しいステップに登っていったのは、確かだと思います。
うちのショウがステップアップしたときに感じるのと、同じものを、
ケリー。さんの書き込みの中に感じるもの。
であるとしたら、今、一見「赤ちゃんがえり」のように見えている彼の行動は
逆に「こういう行動もあるんだ」あるいは
「ぼくの心の中に、こうしてみたいって言う気持ちがあったんだ(そういう気持ちができてきたんだ)」と
自己認識したために、
それを実行しているんじゃないかな、と思いますが。

>『がえり』が正しいかは別として、
とあるからには、幼い頃はお母さんにべったり甘えるという行動があまり見られなかったってことでしょ?
で、今、発達の階段をステップアップしたために
そういう行動がとれるように(とりたいと思えるように)なったから
「今」それをやっている、っていうことじゃないかなぁ。
決して、お母さんの愛情に飢えているとか、
自分の家庭内での立場に不安を感じているとかいうことではないと思うな。

モック君ももう4年生。
だんだんお母さんの監督保護から離れて、一人立ちしていく準備を始める時期ですよね。
もちろん、まだまだ本当の一人立ちまでには時間が必要なのだけれど
それをするために必要な「自分」が育ち初めているんだと思います。
でも、そのためにまず、思い切り親に甘えて、自分自身の基礎固めをしたいんじゃないかな。
親から拒否されながら育ってきた子どもだと、こういうことも起こりにくいだろうけれど
親からきちんと受け入れられ、受けとめられてきた子どもであれば
やっぱり、「親との信頼関係」を自分の基礎に据えて、
その上で自分の足で歩き始めると思うから。
モック君の最近の行動は、その現れじゃないかな、と私は見て(読んで)いました。

だから、ケリー。さんは、ただそんなモック君の行動を受けとめていればいいんじゃないかな。
今までそうしてきたのと同じように。
ケリー。さんのほうで、あまりにもベタベタされて生活に支障がでるというならば
それをきちんとことばで説明しながら、適当な妥協点を探していけばいいと思うし。

普通の子どもを育てていてもね、
自立の時を迎える思春期直前の子どもが、逆にわがままになったり甘えっ子になったり
歳不相応な駄々をこねるようになったり・・・っていうのは
けっこうあるんですよ。
そう、うちのお兄ちゃんもね・・・(笑)<今、小6
それってきっと、彼らの中では必要な、一種の儀式なんだと思うんです。
だから、目をつぶるというか、
そのうち満足しておさまるだろうと割り切るというか
なんというか・・・(笑)
まあ、お互いに、あまり焦らないで行きましょうね。
きっと、彼らは自分でなんとかしていくんだろうから。

p.s.
>「お母さんが早く『うつ』を直して元気になれば大丈夫。子どもは敏感ですからね^^」

それって、精神科医のセリフなの?
信じらんないよ〜〜〜!!!(怒)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


追記 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月29日(月)08時08分23秒

うちのショウが発達検査を受けるとき
行動から発達の状態を確認するために親がチェックシートをつけていたら
心理士の先生に言われましたよ。
「お子さんによっては、途中の項目が抜けたりするんですけれど
そういう場合は、必ず後からそこに戻って、きちんとやり直してから
(本当は、やり「直し」ではないけれど)
先に進んで行くんですよ」って。

モック君は、本来ならもっと以前の段階で体験することになっていた「甘え」の項目を
今、やっているんじゃないのかな、と思います。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


そう、そうなのよ〜 投稿者:ケロ  投稿日:10月29日(月)09時58分10秒

>「お子さんによっては、途中の項目が抜けたりするんですけれど
>そういう場合は、必ず後からそこに戻って、きちんとやり直してから
>(本当は、やり「直し」ではないけれど)
>先に進んで行くんですよ」って。

うちのお兄ちゃん。
赤ちゃん時代にまったく人見知りしませんでした。
小1になり、知り合いと赤の他人との区別が付いて、恥ずかしがるように
なって、挨拶もろくに出来なくなりました。
これは「後退」ではなくて、やっと気付いて「成長」したのよね。(笑)
でもって弟(5歳)の方は、2年前の検査の時は虫食い状態で抜けていたところが多かった
けれど、つい先日やったら3歳までのは全部マルになってました。


それから、先日行った講演会で聞いた話なんですけど、
「子供はステップアップする時に必ず母親の元に戻ってきて、ここまで充分満たされたかどうか確認してから前に進んで行くのです」
というお話がありました。
食べ損なっていたところをちゃんと食べて腹ごしらえして行くんだそうです。

そして、愛情の受け止め方や満たされ方はその子その子によって違うし、その時の状態にもよるので、決して親の愛情が不足していたからではないんだそうですよ。

うちのお兄ちゃんもね〜、最近になってまた『ベタベタ』状態です。
「本当に本当にお母さんが好きなのね〜」って冷やかされるくらい、熱烈ラブコールを送ってくれるんです。
ケリー。さんも私も、こんなに息子に愛されちゃって幸せ者だわね〜

子供を抱きしめられるのって、もうあと何回あるかしら。
もう一度抱っこしたい時にはもう、「やだよ、赤ちゃんじゃないんだから」なんて言われちゃうね、きっと。
今のうちに充分抱っこしておかなくちゃ、後でこっちが淋しくなっちゃうかも!


リンコさんへ。 投稿者:さくらんぼ  投稿日:10月29日(月)15時03分12秒

なんだか、もしかしたら、傷つけちゃったのかな。と、心配になりましたが、
私の言いたかった事は、学校の検診も柔軟性が欲しい。ということで、

障害児の親が皆、特別な配慮が必要と考えてると思ってたけど、そうではない人もいるということに、気づいたんです。

でも、うちの子の様に、特別な配慮をしてもらえたら、うまくいきそうな、(別にいい子にみられようと思って言ってるのではありませんよ。)ことを、配慮してもらえたらと思うわけです。

学校にも何度も行ってますし、校長先生とも会っています。その度に、障害の重さと過敏なことに
対することがらも言ってますし、伝えられる事は、なんでも伝えました。療育手帳の程度とかも。

ですから、検診も受ける意味を考えるまえに、そういった言葉がけがないのもさみしいなと思うのです。

でも、そういった言葉がけをしないといったことも、学校側の配慮だとしたら、ややこしいな。と
思ったのです。


みなさま、 投稿者:ケリー。  投稿日:10月29日(月)22時31分44秒

私の愚痴に付き合ってくれてありがとうございます。
って言うより、なんだか「すとん」と落ちたわぁ^^。

>逆に「こういう行動もあるんだ」あるいは
>「ぼくの心の中に、こうしてみたいって言う気持ちがあったんだ
>(そういう気持ちができてきたんだ)」と
>自己認識したために、それを実行している

>本来ならもっと以前の段階で体験することになっていた「甘え」の項目を
>今、やっている

>「子供はステップアップする時に必ず母親の元に戻ってきて、
>ここまで充分満たされたかどうか確認してから前に進んで行くのです」
>食べ損なっていたところをちゃんと食べて腹ごしらえして行く

あぁ、そうなのね^^。とてもとても、のどの通りが良くなりました。ありがとう。
近くのクリニックより、遠くの同胞だわ・・・・(もう、行かないもんね!)
彼の凹みを否定してはいなかったけど、ちょっと混乱してました。
明日はきつく抱擁してやろうっと!「ちゅう」も付けちゃおうかな^^。

きゃしーさま、リステ○ンは「Original」です。薄い茶色の!
でもね^^;、10倍くらいに薄めてブクブクしてます。
今日見てたら、そのあと「イソジン」でもブクブクしてた・・・・・
(こちらも薄めて)


イソジンも?! 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:10月30日(火)05時47分59秒

<ケリーさんへ>
  教えてくれて、ありがとうごさいます。
 そうか〜、薄める手があったんですね。
 ストレートでダメなら、薄めてみればいいのね。私ってば、頭固〜い!
 以前TRYした時は、青い液体だったので、今度は薄茶色を。。。
 リステ○ンは、もの凄く大きい、明らかに外国サイズのボトルが販売
 されているので、「需要がそんなに多いんだ〜!」とビックリした事
 があります。

  イソジンガーグルも利用出来るなんて、ホント凄い!
 私なんて未だに、喉ばい菌が死んでいく姿を想像して、「効用が
 ある、効用がある、紅茶に塩・緑茶に塩よりも効用があるハズ」
 と、思いこんでじゃないとダメですね。だから、使用も病気の
 ピークを過ぎると使わないような状況で。。。だからダメなのね。
 モック君、もう、風邪知らずですね。ちょっと、見習わなきゃ! 


ごめんなさい! 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:10月30日(火)05時48分56秒

 ケリー。さん、ごめんなさい!
↓「。」が抜けてました。本当にごめんなさい。


トイレトレーニングって 投稿者:こーき  投稿日:10月30日(火)17時49分46秒

以前、息子さんの夜泣きで皆様にアドバイスを頂いた、こーきでーす!
その節はありがとうございました。
歯の治療も終わり、キョーフが薄らいできたのか、
真夜中のローリングキック&かかと落としも、日々減少傾向にあるようです〜。
しかし、私がしっかり防音対策(マット作戦ね。)
をした日に限って、ミョーに熟睡したりするので、
不思議!!(笑)

話は変わって、ちょっと今悩んでいる事が・・・。
実は今更ながらトイレトレーニングで行き詰まっているのです。
息子さん(3歳7ヵ月・言語発達遅滞・多動傾向アリ。)は、
療育センターのトイレはよーやく座るようになったのですが、(出ないけど。)
ウチでは、座るどころか、入ってくれない〜!
おまるは気が向けば座るのですが、
ほとんど、お部屋のオブジェ化してるし〜(笑)。
彼が2歳の頃にとってもシツコク誘ったせいかな〜。
夏からセンターにいる間は、綿パンツ着用。しかし
朝のオシッコがお昼にでるといった日もあり、大変間隔が長〜い!事が判明。
(夜は紙パンツにしてるけど、出てないし。)
最近、「はっ!」とまたに手をやる動作が出てきたので、これはイケルか?
と、思ったのですが、「はっ!」としている時はもー出ちゃってるんですよね〜。
でそうなサイン(もじもじするとか。)がわからない〜!
これがそうかな?とトイレに行くと本人怒りまくりです。
とりあえず、現在タレナガシ状態で、もらした後始末を
「でちゃったねぇ〜。トホホ。」と2人でするようにしています。
指示理解がまだ難しい息子さん。
言葉がコミュニケーションの手段として使えないのが厳しい〜!
教えていくのにはどーしたらよいのでしょうか?
私は息子をトイレに誘う度に、アホみたいに踊っております。
(楽しい雰囲気を演出してるつもり♪)
あっ!これがひょっとして逆効果なの!?(笑)



 


虫歯予防 トイレトレーニング 投稿者:にょろろ  投稿日:10月30日(火)19時34分16秒

通りすがりのにょろろです。(息子4歳がちょろすけのADHD)
ご参考までに
 虫歯予防でしたら、手軽及び安い(歯医者でのフッ素塗布より)ということで、
 フッ素ジェルがお勧めです。1日〜3日間隔(毎日でも支障ないとのこと)で利用します。
 「ホームジェル」というジェルなら、東急ハンズで入手できます(確か800円ぐらいだったと)
 特に小さいお子さんの歯は吸収力があるので、予防効果があるそうです。
 また、イソジンの件ですが、以前私もうがいに利用していた時期があったのですが、
 下の前歯が茶色に変色し、歯医者さんで磨いてもらいとれました。ちなみに「原液」でしたが。
 (市の保健所でフッ素塗布サービスを利用したとき、息子のお茶による黄ばみがとれました)

こーきさんへ
 オムツトレーニングのご足労お察しします。
 わが息子は3歳ちょうどぐらいでとれましたが、言葉が遅く、こっちが言っていることも
 理解しているのか、いないのか、そんな中での手探りでの模索でした。
 息子様トイレ間隔が長いとのこと、すばらしいではないですか。
 十分おしっこ膀胱にためられるよってことですよね。
 息子は言葉がおそく、もちろんオムツがとれたときも、単語すら不完全な状態でした。
 が、おしっこは「チー」といい、ズボンの前をぽんぽん叩いて教えてくるようになりました。
 うんちは自分がいつも踏ん張っているときのう〜という感じからで「うん、うん」といい、
 おしりをぽんぽん叩いて教えてくれるようになりました。
 息子様が行きそうなタイミング(朝起きたとき、夜お風呂の前等を中心にこーき様が上記の
 ジェスチャーを交えて、さそったりしてみたらどうでしょう)(そんなことやってるわい、
 だったらすみません)。うちの息子はひつこく誘うとはげしく、ちがう、という意味の
 叫びをあげていました。
 寒くなってきましたが、やっぱり、パンツで実行がいいきがします。
 (外出の際パンツタイプのオムツをしたとたん、オムツがえりによくなりました)
 


本当によく似てるわ〜 投稿者:ひいろ  投稿日:10月31日(水)00時54分47秒

ドラに(笑)

>療育センターのトイレはよーやく座るようになったのですが、(出ないけど。)
>ウチでは、座るどころか、入ってくれない〜!

ウチの場合は幼稚園に通いだしたら、すぐに自宅で「壁に向かって」おしっこをしたんです。
そんでトイレに座らせてやらせるのを、立ってさせるように教え方を修正。
もちろんその時点では便器ではできないので、小さな洗面器を買ってきて
まずそれにさせてみました。そしてできたら、そのおしっこを便器に捨てるのを見させる。
そのうちおしっこは、ちゃんと便器で「立ってならできる」ようになりました。
おしっこを教えるようになったのは、それからかなりあとです。
それまでは、幼稚園では時間誘導でした。・・家では寝る前以外は放っておきましたけど(笑)

>とりあえず、現在タレナガシ状態で、もらした後始末を
>「でちゃったねぇ〜。トホホ。」と2人でするようにしています。

ウチは布のトレーニングパンツを使ってましたけど。
あれだと本人が気持ち悪いとわかってくれるし、そんなにひどい惨状にはならない。
探せば100aまではあります。・・110aはあるのだろうか思っていたら
その前にどうにか取れたのでした(笑)

ところでその時に買った洗面器くんは、現在ウ○チトレーニングの「簡易おまる」として
働いていただいてます。
・・洗面器くんもこうゆう使い方をされるとは、思っていなかったに違いないわ〜(爆)


伝えない 投稿者:まつこ  投稿日:10月31日(水)09時22分17秒

おしっこが出そうなサインなんてなかったですね。
ひたすら時間排泄。
今考えると、出そうなのに気がつく前に、出し方を覚えたみたい。
トイレに行きたい事を伝えるようになったのは6歳になってから。
出そうなのに気がつくと勝手に行くようになっていました。
だから外出先や初めての場所では、
こちらが気をつけてトイレの場所をまず教えておくか時間排泄をさせておくかしないと
思い切り我慢して、しきれないと失敗する……だったと思います。

少年にとっては「伝える」ことのほうが難しかったようです。

しかし、先日の参観では担任に「トイレに行ってきます」と断って教室を出て
「ただいま〜」と帰ってきました。(^。^;)


あ、そうだ! 投稿者:まつこ  投稿日:10月31日(水)09時31分59秒

>しかし、私がしっかり防音対策(マット作戦ね。)をした日に限って、
>ミョーに熟睡したりするので、不思議!!(笑)

これ、防音対策すると、
日ごろのお布団よりふかふかで体が沈む状態になっているということはないですか?

ここのエピソードを思い出したのですが……。
http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano.htm
少年はイライラしたらピンクのマイヤー毛布にくるまってます。


ランゲージパル 投稿者:青影  投稿日:10月31日(水)11時09分49秒

はじめまして。突然失礼します。
8年前幼児教育に興味があった頃、ランゲージパルのセットを”譲って下さい”の広告を出し6万円で入手しました。(インタ−ネットじゃないです。雑誌の隅)
私は譲って欲しいほうで出したのですが、その時に「ことばの障害のリハビリに使いたい。多くの譲るという申し出があったら、(私が断るのであったら)教えて欲しい」という手紙がきました。

今でもランゲージパルを療育、リハビリ等に使うかどうか知りませんが、古い物ですが(あまり使わなかったけど)今家にあるランゲージパルをもし使われる方がいらしたら差し上げたいのですが(無料)。その手紙はもうありませんし、連絡先もわかりません。どこに聞いたらよいかわからないので、こちらの掲示板に投稿させてもらいます。
これがもし不適切でしたら削除して下さい。




発達障害児のトイレトレーニング 投稿者:ペンギン  投稿日:10月31日(水)13時38分55秒

まず、「おしっこがたまった・出そうだという内部感覚は、誰でも鮮明に感じているものだ。」という前提をはずしましょう。


トイレトレーニング 投稿者:ねこ  投稿日:10月31日(水)13時52分41秒

しばらく、ROMでした。現在、3歳5ヶ月の息子がいます。
うちの子も、トイレがなかなかできなくて、どうしようかな?と思っていたのですが、
3歳になった頃に、布パンツにしてみたら、何度か立て続けに失敗した後、
トイレに行けるようになりました。
きっと、その失敗の中で、おしっこがでてパンツが気持ち悪くなる直前の感触を勉強
していたのでは?と思います。
だから、布パンツやトレーニングパンツのほうが、いいような気がします。

さて、今度は、みなさんにご指導いただきたいのですが、おしっこは上手に
なってきたのに、ウンチはパンツでしたがるのです。
本人も、トイレですると親が喜ぶと十分わかっているようなのですが、ダメなのです。
「う」と聞こえて、「え?」って思った瞬間に、「ウンチ出ちゃった」とニコニコ顔で
言われてしまいます。何度も怒ってしまったこともありました。
これが、却っていけないとわかっているのですが、毎日、「明日はトイレでできる」とか、
「ウンチはトイレでお約束」とかいうんです。
でも、家の中のことですから、仕方がないですよね。わかっているんですけど。
先日、外出先のレストランで、椅子から降りて、お尻を触っているので、「ウンチ?」と
聞くと「ウンチ出る!」とのこと。外出先で困ったなぁ?とは思ったのすが、
とりあえず主人が果敢にもチャレンジ!洋式の丸便座の手前に座らせ、
上半身を抱き合うようにしたら、上手にできたのです。
この日は、これで完了!と3人で祝杯をあげたのですが、そんなに簡単じゃなかったようです。

きっと、出る寸前の時に声をかければいいんですよね。でも、彼の場合は早いんです。
男の子って、立ってするほうが力が入ってしやすいのでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いします。






別に 投稿者:ひいろ  投稿日:10月31日(水)14時27分50秒

ニオイに誘われて、出てきている訳じゃないんだけど(笑)
どうも下ネタ専門になってるなぁ。

>きっと、出る寸前の時に声をかければいいんですよね。でも、彼の場合は早いんです。
>男の子って、立ってするほうが力が入ってしやすいのでしょうか?

立ってする時と座ってする時は、筋肉の使い方が違うそうです。
かやの先生のところにも書いてあったよね。逆に座ってフタを持ってふんぱるみたいな事。
実はドラパパは高校生の時に死ぬか生きるかの交通事故に合ったのだそうです。
その時に「寝ている状態でふんぱっても、出ない」という事を経験したらしい。
人間って結構デリケートなのよねぇ。

だから今はとにかく座らせてさせるように、現在は簡易おまるを使って
足でふんばってするようにトレーニング中。
以前は立ったまましているのが、不思議なもんで最近は中腰になってきているのよねぇ(笑)
でもやっぱり立ってするほうが楽みたいで、ちょっと目を離すとしてしまいます。

ねこさんのところのお子さんは、1日1回ですか?
まずどのくらいの間隔ででるのかを調べてみて、そろそろだなぁと思ったら
時間を決めて座らせるといった事をしてみたら?
その時には出ないかもしれないけど、本人が納得すればきっと出来ると思いますよ。

ちなみにドラくんは、ウンチをトイレでさせようとすると「出せなくなってしまい」
それが元で便秘になってしまう事がよーくありました。
自閉の子供にはそういった事がよくあるので、無理強いは禁物だと思います。
ドラは、以前は絶対に外ではできなかった子なんですが
それが最近どこでも平気でできるようになったので
実は「必要に迫られて」トイレトレーニングをしているのです(笑)


そうだそうだ、 投稿者:リンコ  投稿日:10月31日(水)14時40分37秒

それさえわかれば36にもなって苦労するものか。あうー。(;x;)


トイレトレの呪縛ぅぅぅ 投稿者:こーき  投稿日:10月31日(水)15時35分49秒

皆様、沢山のレスありがとうございます♪
そっか、伝える事は難しいんですねぇ〜。参考になりました。
まずは、気持ち悪さを存分に体験させてあげよう♪
そーなんですよ。我が家もトレパン使ってるのですが、100cmです〜。
110cmがあれば良いのに〜!! (見た事ないな〜。)                 (息子さん、巨体なもんで、(3歳児で18kgなんて重すぎよぅ!)
ゴムがくい込んでパツパツなのだー!(笑)
今、療育センターから帰ってきたのですが、
朝のおしっこがさっき出た〜!(しかも玄関。)デカいのか?膀胱!!
うぅ〜後一歩でトイレだったのに・・・。
間隔が長いので、おもらしを繰り返しながら
時間排泄のタイミングを測っていきたいと思います。
書き込みをしていると、私の中でいろんな事が整理整頓されていく気がする〜。
ちょっと落ち込んでたので、すっきりしました。
助けてくれてありがとうです♪


だからー! 投稿者:ペンギン  投稿日:10月31日(水)15時59分33秒

膀胱がどんなに大きくても、そこに繋がっている知覚神経が脳に「危険信号」を送り、その信号を受けて、何かの行動を起こすなり・人に伝えるなりするということができなければならない。あるいは、「おしっこをする」「ウンチをする」という動作をするためには、身体のどの部分をどのように操作し、しかもどういう風にどこに力を入れればそれができるのかも、自分自身の内部感覚としてつかまなければならない。(できない時は、視覚的な信号と結びつけたりして、感覚と運動との間がうまく連動していないところを補わなければならない。)
この間の、どこでつまづいているのか解明しなきゃ、方策は立てられない。


ペンギンさん 投稿者:こーき  投稿日:10月31日(水)17時51分00秒

成る程〜。よ〜く観察してみます〜。
私ってば安直・・・。ありがとうございました!


うんち 投稿者:ケリー。  投稿日:10月31日(水)21時19分44秒

以前、何かで読んだ(見た?)のだけど、
うんちもオシッコも、自分の体から出るものだから、
本人にとっては、決して汚いものでなく、逆に愛着のあるものであるそうな・・・・
思わず「ポンッ!」と膝をうってしまいました^^。

ってことを言いたいんじゃないんだけど、
排泄のトレーニングは、感覚よりも時間の方がいい子ども達っていると思います。
ペンギンさんやリンコさんの言うとおり、
まつこさんが、やったとおり。

で、モックですが、彼はおすわりできるようになった1歳8ヶ月から、
うんちはトイレでした。
補助便座に座らせて、両脇を支えてね。
彼の場合、かなりの便秘症だったからうまくいったとも思いますが、
時間排泄より、場所排泄だったわけです^^;。
ただ、親は楽でしたが、本人は「おむつでできない」ようになってしまったので、
出かけたときは、まずトイレ確認。
電車やバスでも、「その時」はすぐに降りるようにしてました。
これはこれで、大変な面もありましたし、
ある程度「トイレ」を意識する年齢になったら、使えませんね^^;。

おしっこは、完璧「時間排泄」でしたが、
いわゆる「トイレ・トレーニング」とは違ってたと思います。
今思うと、感覚が過敏だったことが幸いしていたようなところもあります。
下腹(膀胱のあたり)を、軽く押してやっては、トイレに連れて行きましたわ。

あと、トイレに行くたびに、
補助便座にきらきら光る(のが好きなので)シールを貼ってやりました。

9歳の今、失敗することはないですが、
「朝起きたら」「学校から帰ったら」「寝る前」は、声をかけています。


やだぁ・・・ 投稿者:ケリー。  投稿日:10月31日(水)21時22分30秒

↓、「うんち ケリー。」って読んじゃった!!!


みなさん、ありがとうございます 投稿者:ねこ  投稿日:10月31日(水)22時55分48秒

ひいろさん、
>ねこさんのところのお子さんは、1日1回ですか?
>まずどのくらいの間隔ででるのかを調べてみて、そろそろだなぁと思ったら
>時間を決めて座らせるといった事をしてみたら?
>その時には出ないかもしれないけど、本人が納得すればきっと出来ると思いますよ。
息子の場合は、わかりやすいんです。だいたい1日1回です。
前日にしない日は、かならず翌日にはします。また、時々2回することもあります。
それも、朝食後、夕食後がほとんどです。(おやつ後という時もあります)
何でこんなにわかりやすいのに・・・・と思いますよね?
実は、そのタイミングが、その・・・私とだいたい同じなのです。(主人も公認?)
私もトイレに入る前に、息子に確認するのですが、そのときは決まって、
「まだ、ウンチでない!」と言い張るのですが、私が出てくると、
ニコニコ顔で「ウンチでちゃた」とお迎え。がっくり。
そうでなくても、家事をしていて、しっかり向き合っていないときばかり。
静かだな?って思ったとき。
外出の時にうまく行ったのは、私の方に余裕があって、食べながらも
息子の動きをよく観察できていたのだと思います。前日の朝からでていなかったし。
また、本人も、外出先でパンツにするのは、ちょっとためらいがあったのでしょう。

以前は、親が買い物に夢中になって、息子の相手をしないと、よくウンチされました。
いやがらせ?なんじゃないかって、思って、笑ってしまいましたが、困りました。
特に、うちの場合は、家電製品の購入に、どれにするか?とか、どの店が一番安いか?
とか、とにかく迷って時間がかかるし、夫婦で真剣に相談するので、息子はつまらない
んでしょうね。(私だって、もう、どれでもいいじゃん!って思うくらい。)
でも、それをしなくなったということは、ちょっと成長したかな?って思ったんですけど。
また、アイデアがある方、ご指導お待ちしております。

掲示板過去ログ案内に戻る