2001年11月その1
※念のため 投稿者:まつこ  投稿日:11月 1日(木)08時13分46秒

今、ここで行われているトイレットトレーニングに関する話は
コミュニケーションの発達のプロセスが独特であったり
内部感覚を自分でつかむのに苦労していたり
自分の体を微妙に操るのが苦手であったりする子どものためのものであって
一般的なトイレットトレーニングを否定するものではありません。

また、そういう子もいるんだよ、ということを知っていただけると
一般的な対応で行き詰まっても「その子どもに合わせた対応」を
探すこともできるだろう、と思っています。


トイレトレーニング 投稿者:アナママ  投稿日:11月 1日(木)08時24分25秒

うちの子の場合ですが…
日によって、ちゃんと我慢できて1時間おき、2時間おきでokなときと10分おきでもだめなときがあるのですが、
これはずっと続くのでしょうか。それともだんだんだめなときが少なくなっていくのでしょうか。
特に雨の日はだめです。
湿気が多いと感覚が鈍くなるなどということはありますか?


やるねぇー 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 1日(木)09時20分11秒

>以前は、親が買い物に夢中になって、息子の相手をしないと、よくウンチされました。
>いやがらせ?なんじゃないかって、思って、笑ってしまいましたが、困りました。

実はドラくんも、現在同じ状態です。でも私はそれを利用するんだな。
例えば、ドラくんを見ていないふりをして別な事をする。
ウチの場合はパソコンを座るとかが1番効果的です(笑)
ドラくん、思うんだろうな
「しめしめ、今のうちにウンチしちゃえー」って(爆)
でもふんばろうと思った瞬間、母のチェックが入っておまるに誘導されるのであった。
まだまだおまるでするのは、嫌なんだと思います。
終わったあと、凍っている事があるからね。
でも立った状態でいつまでさせていても、ふんばる感覚は身につかないしねぇ。

ちなみにドラくんは11月で6歳です(笑)
親としては、結構早くここまできたなぁというのが実感です。

ペンギンさんも

>どこでつまづいているのか解明しなきゃ、方策は立てられない。

言われているように、まずは「原因究明」と「現状確認」が重要だと思います。


お伺い・・。 投稿者:宝島  投稿日:11月 1日(木)10時10分28秒

娘の担任の先生から「進級のことも踏まえて、指導のための資料にしたいので知能検査を受けていただいてもよろしいでしょうか?」とのお伺いの電話がありました。
親の知らないうちにそのような検査はされてしまってるとばかり思っていたので意外でした。
「今までの資料ではなく新しいものがほしい。」とも言われました。
検査をお願いしました。これで良かったのかな?


ひいろさんへ 投稿者:ねこ  投稿日:11月 1日(木)10時29分51秒

今朝も、私がトイレに入る前に、一度確認!「ウンチでないよ」とのこと。
あんまり言い過ぎてもいけないと思いながら、トイレからでてくると、
また、ニコニコ顔で、「ウンチ出た!」とのこと。息子はワザとやっているのでしょうか?

>ドラくん、思うんだろうな
>「しめしめ、今のうちにウンチしちゃえー」って(爆)
たぶん、息子も、私に言われるのが嫌で、きっとそう思ってやっているのでしょう。
そうでなければ、いつもいつも、タイミングが合うなんてこと、ないですよね。
でも、それって、息子自身が、ウンチのタイミングを決めることができるということなのかな?

>実はドラくんも、現在同じ状態です。でも私はそれを利用するんだな
すばらしいです。私は、そういう発想がなかったです。ずっと偶然って思っていたんですね。
ちょっと試してみようかな?でも、朝は忙しくて無理かな?
そもそも私という人間は、何かに集中しちゃうんです。だから、きっとチラチラ見てしまって
気づかれてしまうかもしれません。息子も察しがいいんです。

明日の金曜日に、ウンチがトイレかオマルでできたら、土曜日に今まで乗ったことがないけど
おもちゃで持っている電車に乗ろう!と、ニンジンをぶら下げてみました。
そうしたら、「できる!できる!ウンチはトイレ!」なんて言って、大興奮でした。
私が住んでいるところは、車社会なので、滅多に電車には乗らないのです。
うまくできるといいのですが、ペンギンさんの言うようにできない原因がよくわからないので、
できなかった時の落胆というか、電車に乗せてあげられない(約束なので)代わりを
どうしようかと、今になって考える母でした。
少し前に、「できたら電車のシールをあげる!」と言ったら、やっぱり「できる!」と言って
オマルに30分もがんばっていたことがあって、どうしよう?と思ったのですが、豆のような
ものが一粒でたので、シールをあげることができました。で、その後パンツで、すぐに大きい
のがでちゃったんですけど。
きっと、座ってするのは、本当に難しいのでしょうね。


ウチのサイトに 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 1日(木)11時11分19秒

8/30から、ウ○チトレーニングの経過を書いてあります。
現在進行形なので、まだまとめていないのです(笑)

>少し前に、「できたら電車のシールをあげる!」と言ったら
>やっぱり「できる!」と言ってオマルに30分もがんばっていたことがあって
>どうしよう?と思ったのですが、豆のようなものが一粒でたので
>シールをあげることができました。

という事は、本人はやる気があるのだけどできないって事なのかな?
どっかにつかまってやっています?
一回親がおまるを持って、立ってやらせてみるという手もあるかも?それで誉めてみる(笑)
ドラにも最初そうゆう風にさせようと思ったんですが
本人が嫌がったのでやめたんですけど(笑)
今もふんぱる時は、ちょっと腰が浮いた状態です。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~hii-1701/hp/web/page020.html


そういえば 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 1日(木)11時26分57秒

今想いだしたんだけど(笑)
おしっこか、ウンチかがわからないって事、ありますよー。
実はウンチなのにおしっこと勘違いをして、何度もトイレに行って
「おしっこが出ない〜」と怒るのよ〜(爆)
・・だから、ウンチなんだってぱ!とよく突っ込んでたわー。
でも、最近はないなぁと想いだしたのでした。


ひいろさん 投稿者:ねこ  投稿日:11月 1日(木)15時40分12秒

度々ありがとうございます。
>どっかにつかまってやっています?
ええ、つかまっています。必ず、ココというのはないのですが、片手はいつも。
>一回親がおまるを持って、立ってやらせてみるという手もあるかも?それで誉めてみる(笑)
ええ、試してみました。でも、とりあえず、今日のところまでは、まだダメです。


ちなみに…。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月 1日(木)20時52分25秒

「おまる」でもトイレでも、座ったかっこうでウンチをしようとすると、既に座るという行動をしているし、お尻をおろしてそこに体重をかけてしまっているので力が上手く入らない。自閉症児なら、お尻に何かが触っている感触も余計な情報として入力されてしまっている。
それで、ウンチが出そうなタイミングをつかむのに成功しても、本人がそのための動作をすることに困難がある。

で、これはウチの長男の例ですが、オマルに座って両手を挙げるガッツポーズの形をとらせ、「うーん!」という掛け声とともに力を入れさせたら、うまくできるようになりました♪


うちの息子の場合は 投稿者:ちびくまママ  投稿日:11月 1日(木)23時22分10秒

>おしっこをする」「ウンチをする」という動作をするためには、
>身体のどの部分をどのように操作し、しかもどういう風にどこに
>力を入れればそれができるのか

がわかってないみたいです。

溜まった感じはわかっている(やばくなると布パンツから
オムツに履き替える)し、我慢もできます。
「布パンツはぬらしてはならない」のもわかっているので、
布パンツを履いているかぎりはたとえ何時間でも
我慢してしまいます。ゆえに、おもらしはありません。
汚れたオムツ(小の場合)は自分で履き替えて後始末もします。

今まで、どこに行っても「おしっこの出し方がわからないなんて、
そんなことあるかな〜?お母さんや先生の(根気がなくて
トレーニングできない)言い訳じゃないのぉ?」と
言われてきましたが、「やっぱり”そういうこと”も、あるんだ!」と
障担と一緒に手を叩いてしまいました。(喜んでどうする(^^ゞ)

とりあえず、感覚統合とか、動作法とかを取り入れて、自分の内部感覚に
気がついてくれるよう働きかけていますが・・・ううむ。
内部感覚って、目に見えないもんだから、教えるのが難しいですね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


「おしっこの出し方がわからないなんて、そんなことあるかな〜? 投稿者:ペンギン  投稿日:11月 2日(金)13時21分00秒

正確に言うと、「意識すると、できなくなってしまう。」ですけどね。
(本当にできなかったら、たいへんだー!)


そっかぁ 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 2日(金)13時32分52秒

>自閉症児なら、お尻に何かが触っている感触も余計な情報として入力されてしまっている。

だからドラは、いざする時になると腰を浮かすのかしら?(笑)


え、 投稿者:リンコ  投稿日:11月 3日(土)01時17分29秒

あるとしか思えない。少なくとも私には!


こんなのあり〜? 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月 3日(土)04時40分05秒

 こんにちは。
幼稚園が行政機関に障害児保育の補助金申請を出す際、どこも保護者には一言の連絡
もなく、勝手に出してしまうものなんでしょうか?

 娘が診断名をラベリングされた事を幼稚園の方にお知らせに行った際、
「Dr.か児童相談所の所見を 出来れば提出してくださると保育がしやすいです。
でも、別に急いでいませんよ。」ということだったのに、ここに来て急に
「Dr.の所見書を今すぐ提出してください。もう待てません。今すぐ。」と、
家にまで何度も催促の電話がかかるようになったのです。
担任が教員1年目ということもあり、娘の対応にとても困っているのかな?
それとも、今まで園の方で経験のないタイプの行動をとっているのかな?
と思い、児童相談所の方は所見書を書くことを断られたし、Dr.の方は
1ヶ月かかるといわれているので、それならばと、ラベリングしてもらった
際、発達検査の報告書と、診断名をコピーさせてもらっていたので、それを
とりあえずということで持って行ったんです。
持って行った時には、いかにも「これで、娘さんの状況がわかりました。
保育に活用出来ます」といったお話だったのに、療育ママ友(同じ幼稚園
同じ学年・同じ症状)からの電話で、実はその書類を補助金申請に使う事が
わかりショックを受けています。

 去年までは、お抱えの心理療法士(←市の言語療法士もしており、私達
の子供の担当でもある)の書いた所見で申請OKだったそうです。
それで、今年もそうやって提出してみたら、今年からはDr.か児童相談所
の所見でないとダメになったらしく、それで大慌てといった事のようです。

 別に、「申請しないでください!」なんて事は言いませんし、「どうせ
補助金をもらっても、私達子供の為には活用してくれないんでしょ!」
なんて事も(ホントは言いたいけど)いいません。
一言いってくれればいいのに、騙して所見を出させて、勝手に出すなんて、
とてもショックです。
それに、私達の担当の言語療法士(園では心理療法士。あ〜、ややこしい)
も、子供の所見を勝手に書いて、それに加担していたなんて、大ショック!
(ま〜、しょせんは金で雇われている身、しかたがない事なんでしょうが)
この幼稚園をすすめたのも、その言語療法士で、実は↑この為にすすめたの
ではないかと思うと・・・

 どこの園も、こんなモノなんでしょうか?
もしよろしければ、皆さんの経験等教えてください。


うーん 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 3日(土)12時09分13秒

>どこの園も、こんなモノなんでしょうか?

ウチの場合には、一応説明がありました。
以前も確か書いたような記憶がありましが、お金が幼稚園に入った時点で
それをどう使うかは、幼稚園次第です。どこにも報告する義務はありません。

なのでうちの園のお母さんたちは、「はんこを押す」のと引き換えに
今年1年間どうゆう風に子供を保育してくれるかを話し合うという人が殆どでしたよ。
納得出来ないのであれは、転園するって事ですね(笑)
まぁこれは、園児を集めるのが大変な都会での幼稚園の場合だからなのですが。
そこしか預かってくれないという地域にお住まいの方たちは
いわゆる「足元を見られる」という事もあるのではないかと思います。


うちの息子はうんちするのが怖いらしい。 投稿者:さくらんぼ  投稿日:11月 3日(土)15時50分24秒

うーん。としている。「うんちなの?」と尋ねると、逃げていくので、トイレに座らせたら、もううんちが顔を出している。
「うーんよ。」といきむことをうながすのだが、うんちは顔を見せたり、引っ込んだり。

どうも「うーん。」とうんちが顔をだすタイミングがちぐはぐなので気がついた。
息子は、うんちを我慢することに、全身全霊をかけているのだ。

この2週間ずっとそうだ。浣腸をつっこんで、やっとしかたなく(こらえきれなくなり。)排泄する。
とってもかわいそうに思うけどしかたがない。
排泄が怖い。という呪縛から解き放たれて欲しい。
きっと、1回痛いことがあったのかな。と思うんだけど。


はじめまして 投稿者:みんみんみん  投稿日:11月 3日(土)16時00分42秒

はじめまして。
4歳の息子が、都立梅が丘病院で、ADHD予備軍といわれています。
ことばが遅いです。
多動もあります。
幼稚園でのトラブルもおおいです。
お友達にしつこくつきまといます。
注意しても、わかってるのかしら?って反応しか返ってこないときもあります。

でも、夫は信じてくれません。
男の子なら、これくらいあたりまえだって。
夫の両親も、二人とも学校の先生なので、問題児は家庭環境が悪いからって信じてます。
私は、息子の普通でないところを何度も目撃しているから、そんなに楽観視できません。
でも、一人でかかえこむのが辛いです。


一般の教員。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月 3日(土)22時50分45秒

文部科学省の『調査研究協力者会議』の報告書には、以下のように明記されています。

【学習障害、注意欠陥/多動性障害(ADHD)児、高機能自閉等への教育的対応】
○通常の学級に在籍する学習障害児、ADHD児、高機能自閉症児等の実態を把握するため、全国的な調査を行い、その成果を踏まえ、教育関係者や国民一般に対し幅広い理解啓発に努めること。
○ADHD児や高機能自閉症児等への教育的対応については、国立特殊教育総合研究所の研究成果等を踏まえ、調査研究を行い、判断基準、効果的な指導方法等について検討すること。

これを受けて、『特別支援教育の在り方に関する調査研究協力者会議』の第1回が、最近やっと開かれました。
その主旨は、「近年の児童生徒の障害の重度・重複化に対応するため、障害種別の枠を超えた盲・聾・養護学校の在り方を検討することが必要となっている。また、小・中学校等に在籍する注意欠陥/多動性障害(ADHD)児、高機能自閉症児など特別な教育的支援を必要とする児童生徒への対応が求められている。このため、全国の実態を踏まえながら特別支援教育の在り方に関して調査研究を行う。」となっています。

残念ながら、普通学級に在籍しているけれど特別な支援を必要とする児童も障害児として指導する必要があることは、"審議会答申"でしかありません。しかも、そのための指導方法をこれから研究しようという段階なので、『学習指導要領』などの一般教員が目にするところには、まだ何も繁栄されていません。

ただ、きっと「『文部科学省』で<a href="http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/index.htm>こういう答申が出ている」と言えば、少しは聞く耳を持つようになるのではないでしょうか?
実際に、「ADHD児をADHD児と認めて対応すれば行動が改善する」という経験をすれば、コロッと態度が変わるのですが…。かといって、問題のある児童は他にもいるし、学級全体を運営して行くための日常的な業務に追われているので、分厚い本を読むように言ってもなかなか読んでくれません。
でも、学校の関係者なら、文部科学省という御上の権威を借りて突き崩せる可能性があるので、一般のじーじ&ばーばよりは持って行きようがあると思いますよ。


あっ、すいません。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月 3日(土)22時58分07秒

文部科学省の報告書は、ここです。


LDの人の雇用ガイド 投稿者:けやき管理人  投稿日:11月 4日(日)00時29分04秒

■ LDの人の雇用ガイド 日本障害者雇用促進協会東京障害者職業センター ■
------------------------------------------------------------------------

日本障害者雇用促進協会・東京障害者職業センターから、「LD(学習障害)の
人の雇用ガイド」というパンフレットが発行されました。残念ながら残部が少な
くなっているとのことでした。東京障害者職業センターのご厚意により、東京L
D連絡会ホームページへ転載させていただきました。プリントアウトなどして利
用していただくことは支障ないとのことです。

HTMLパージョンをアップしました。20:16 2001/11/03

http://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/ld_koyou_html/


「男の子なら、これくらいあたりまえだ」って。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月 4日(日)08時19分38秒

こういうことを言う場合、この家系には代々その素質があって、本当にそれが"当たり前"ということもよくあります。
それで、「自分がそうだったけれど、成長するにつれて何とかなるし自分もそうだったので、だいじょうぶ。」と言う人もあれば、「かつて自分も同じで苦労したけれど、それは自分で克服するものだ。」と言う人もあると思います。
でも、多少のいい加減さがあることも正常の幅の内なので、そんなに深刻に考えない方がいいこともあります。ただ、単なる多動児と、「注意の障害」とそれに基づく「実行能力障害=(いわゆる、"わかっているけれどできない"ということ)」や「学習障害」がある場合とでは違いますから、ADHDという「診断」うんぬんよりもその辺のところがポイントになるところだと思います。


連想してしまった 投稿者:まつこ  投稿日:11月 4日(日)11時01分13秒

トイレットトレーニングから、出産を。

慣れない部屋。分娩台もかなり不自然な姿勢。まぶしいライト。
金属の器具のカチャカチャいう音はかなり怖かった。
しなれない呼吸。
陣痛にあわせて息を止めて力をこめるけど、
手足や顔やその他、意識すればするほど
要らないところに力が入って疲れてしまう。


コミュニケーション 投稿者:まつこ  投稿日:11月 4日(日)11時47分15秒

きゃしーきゃっとさん
>「Dr.か児童相談所の所見を 出来れば提出してくださると保育がしやすいです。」
>「保育に活用出来ます」
で、説明したつもりになっているんじゃないでしょうか?

(こちらの精神衛生上、善意に解釈して)
向こうにだましたり隠したりするつもりがなくても、
尋ねないと説明してもらえない状況では困ってしまいますね。
行政的な対応についても、園内での具体的な対応についても
保護者としてしっかり聞いておきたい旨を冷静に伝えることも
協力関係を築く第一歩のように思います。
申請しておりた補助金がいくらで、
それで何をするのか聞いてみたいなぁ。

みんみんみんさん
>でも、夫は信じてくれません。
うちの相方も、最初、「自閉傾向のある多動児、だって」と言った私に逆切れして
「どこがどう多動やっていうねん!誰やそんなこと言うのは。どういう根拠があるねん!」と
わけのわからない怒り方をしていました。llllll(-_-;)llllll

>男の子なら、これくらいあたりまえだって。
思いたい、ってことなのかもしれません。

仕事が忙しいお父さんはそれを言い訳にして
なかなか我が子の現実に直面しない場合もあって
お父さんが子どもの様子を直に見る機会を増やすことと
専門家との面談にお父さんも連れて行くことに
こぎつけるまでが一苦労だったり……。

みんみんみんさん自身も、お子さんの特徴に気がついて
行動を起こしたこと自体が本当にエネルギーのいることだったと思います。

夫の理解、家族の理解、周囲や集団生活の場で指導者の理解を
求めていくことは確かに簡単ではありませんが
(だって、育て方のせいだと思っている人にも
育ててる本人が言わなくちゃならないんだからねぇ。
かなり、肝っ玉がいるもんです。)
たくさんの人が同じようにふんばってます。

みんな、まずお父さん口説き落とし作戦のエピソードはいろいろあるんじゃないかな?


はじめまして 投稿者:kazumomo  投稿日:11月 4日(日)23時27分18秒

うちの子が、言葉の発達が遅くとうとう広島児童総合センターにお世話になる決心をしました。
そのために、色々調べていて出会ったサイトです。
本当にためになります。
ありがとうございます。
ここをホムペにリンクさせてください。
まだ作業中なのですが、来週にはリンクできるとおもいます。
どうぞよろしくおねがいします。

http://www.uri.sakura.ne.jp/~kazumomo


またウンチで申し訳ないのですが 投稿者:ねこ  投稿日:11月 5日(月)10時44分59秒

結局あの日は、やっぱりやられてしまいました。がーん。
本人からのやる気(?)が感じられないと、怒ってしまいます。
失敗しても、出なくても、がんばって欲しい!
でも、そういう親の思いが、彼にとっては重く、息苦しいものなのでしょう。
土曜日の夕方以来、していないので、今朝は、主人と代わる代わる、朝も遊んで様子を
見ていたら、オナラはしているようで、「ウンチ出る?」「出ない!」という会話が
遊びの間に入って、なんか変な親子でした。でも、彼にとっては、普段より、相手を
してもらえて楽しかったようです。ご機嫌でした。
結局、そのまま、幼稚園に行ってしまいました。


やってほしい事は 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 5日(月)13時20分05秒

大抵子供はしないものだと思っています。
これは、発達が遅れている事とは関係ないような気がします。
「しなくていいよー」と言ったらするのは、うちのドラ@あまのじゃくですが(笑)


やっとできました。 投稿者:ねこ  投稿日:11月 5日(月)23時17分39秒

毎日、ウンチの話ばかりで申し訳ないのですが、今日、とうとうできたのです。
普段は、1日1回するのに、土曜日の夕方からしていないので、だんだん身体の
方が心配になってきて、今回はあきらめて、隙を与えたほうがいいのでは?と
迷い始めた時、「心配しないでね。ウンチ教えるよ。約束!約束!」と言い出し、
それから、2時間くらいした後「ウンチ出る」と言って、しかも、彼が選んだのは、
オマルでもなく、子供用の便座でもなく、大人用便座そのままでした。
前回、外出先でできた時に、主人にしてもらったように、私が抱きかかえるように
上半身を支え、私の肩や首につかまって、大きいのをボトン!といったわけです。
今まで、強制していた時には、決して選ばなかった方法なのです。
あんまり、嬉しくて、涙がちょっとでたら、「泣かないでね。」とのこと。
嬉しくて泣いちゃうって気持ち、子供にはわかりませんよね?
もちろん、とっても嬉しいという気持ち、沢山伝えて、ご褒美もあげました。

皆さん、アドバイスや励まし、ありがとうございました。
明日も同じようにはできないかもしれませんが、見守ってあげたいと思います。
息子は、いざやる時には、この方法で!と前から決めていたのでしょうか?


ひいろさん、まつこさん、 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月 6日(火)05時04分15秒

 アドバイス、どうもありがとうございました。
旦那にこの話しをすると、「会社じゃあ、いちいち許可とって申請なんてしないよ。」
と、クールな答えでした。そういえば確かに、私が総務の時もそういう処理をしてい
たような覚えが。。。

 障害児枠も特になく、毎年 広く受け入れてくれ、障害の早期発見の為の年中時の
発達検査の実施(希望者のみ。でもほぼ全員受けてます)や、過去、育児ノイローゼに
なってしまった園児の母がいたということで、父母の為のカウセリングや講座等の後援
活動等も現在行ってくれている様な園なので、こちらの希望を話せば、全く受け付けな
いというワケでもなく、わりと柔軟に対処してくれるのではないかと思っています。
不平・不満を言う前に、進んでこちらの希望を園に伝える姿勢が大切なんですね。

>そこしか預かってくれないという地域にお住まいの方たちは
>いわゆる「足元を見られる」という事もあるのではないかと思います。

 この地区は、他に私立が1カ所+市立なのですが、今通っている園以外は全部
「自由保育」なので、「どうしても今通っている園に通いたい」組なんですよ。
そっか〜、足元を見られてるのか〜。

>申請しておりた補助金がいくらで、
>それで何をするのか聞いてみたいなぁ。

 聞いた話では、療育手帳の最も重度の児童だと、1年に約52万円程出るそうです。
(自治体により、違うと思うのですが。。。)
うちは、療育手帳をもらってないけど、児童相談所では「Cか、もらえないか」と
言われていたので、52万円まるまるはもらえないだろうけど、0円じゃあないだろうな。
補助金、何に使っているのかしら? 車椅子の為のスロープは確かにあるんだけど、
他には目立つモノは何もないし。。。
クラス担当の先生以外に、園庭担当の先生がいるんです。
脱走してしまう子担当というところでしょうか。(無理に教室に返したりはしないようです)
その園庭担当の先生の人件費になっているのかもしれませんね。(あくまで善意解釈です)


物より人 投稿者:まつこ  投稿日:11月 6日(火)09時40分01秒

>その園庭担当の先生の人件費になっているのかもしれませんね。
物より人件費の方が額が大きいから、人件費を行政から引き出す方がずっと大変ですよ。
その園庭の先生が継続してきているとすれば、子どもが入れ替わって予算が出なくなると
園の体制そのものを組替えなくてはならなくなりますし、保育の質を維持することが
難しくなるかもしれない。

坊主の通った公立保育園の場合、
手帳のある子が在籍すると介助の保育士の予算が下りるんですよ。
それがあるとないとでは保育の質が全然違ってきます。

友人の子が通った公立幼稚園では
手帳の有無に関わらず保護者の希望や必要に応じて介助員がつくのですが
一つの園に一人までと決まっていたので、介助が必要な子どもが複数いる場合は
困難度の高い子がどうしても優先されてしまいます。これも切ない話です。

一つの園に介助員は一人だけという基準には
予算上のこと以外の根拠がないと感じたので
これはつき崩すべき慣例だよな〜と思ったりしたのですが
当事者ではなかったので外野で応援しか出来ませんでした。


補助金の使い道・・・ 投稿者:sara  投稿日:11月 6日(火)10時00分33秒

私立の幼稚園に通ってた頃の話ですが・・・
うちの地域の場合、人件費には使ってはいけない、
子供が他の子と遊ぶためのものを買いなさい・・・って、(物を)
決められているとワーカーから、聞きましたが。
書類に判を押して、何かに有効に使われるのならば、まぁいいかと思いましたが。
実際はどうだったんだろう?

園に聞けなくても、誰かに聞いてみるのも、ひとつの手かもしれない。


論理的思考能力 投稿者:ひいろ  投稿日:11月 6日(火)15時34分59秒

便秘が今日で3日目のドラくん。
今日学校に行ったのですが、案の定そこでふんばったんだよねー(笑)
でも、学校には子供用の小さい便器があるので、そこに誘導。
・・もちろん初めての場所なのでできる訳がない。

そのまま家に帰り、お昼ごはんをたっぷりと食べた。
・・もちろん本人は、もうウ○チをしたくって仕方がない(笑)
でもふんぱろうとすると、母がおまるに行こうと言う。
そのたびに行くのだけれど、すんなりでないので
「立ってしたほうが楽」と、「今日は」どうも思ってしまったらしい。

何度かそれを繰り返したのですが、どうも今日は無理なようなので
昨夜あんまり寝ていない事もあり、母は「見て見ぬふり」をしました。
ウ○チがでたら、さっそうと私のところにやってきて
「でちゃったー」って顔をしたので、一応「あ〜あ」と言いながら
バンツを取り替えました。

「立ってするのは正解ではない」のは、本人はもうちゃんとわかっていると思います。
今日はどうしても、早く出してお昼寝をしたかったのでしょう。
ドラなりの論理的な考えかたです。
・・まあねぇ。これに付き合う親は大変ですけどねぇ(笑)


便秘気味だとトレーニングしやすいですか? 投稿者:かっぱちゃん  投稿日:11月 6日(火)16時23分22秒

わが子Qちゃんは、1日2〜3回うんちがでます。それもやわらかめか下痢気味です。(きたなくてごめんね)
だから力を入れて踏ん張ってすることがありません。す〜とでちゃうみたい。
タイミングを見計らうにも必ず食後というわけでもなくきままにだしてます。
気持ち悪いって思うこともなさそうで、おしっこともどもまったくトレーニングになりません。

便秘気味だと自分でおなか痛いとか感じるのかしら。私は感じてます。(いつも)
あまのじゃくはうちもすごいんだけど、それを何かに利用することはまだ出来てないです。
うんちねたをまた続けました。


補助金 投稿者:かずりん  投稿日:11月 6日(火)17時53分52秒

うちの幼稚園では、特に補助金の申請のためという説明はなくて、書類を提出するのにいるから療育手帳の番号を教えてほしいと言われただけでした。
聞かれた時点でたぶん補助金の申請なんだろうなとは思ったけど、先生に確認はしなかったです。
だからひょっとすると補助金の申請じゃなかったのかも・・・・・・。
私ってなんてのんきな人なんだろう。(爆)

じゅん君が入園してから、じゅん君のいるクラスにはじゅん君が気に入るようなおもちゃ(療育施設によくあるような物)がドッと増えたし(しょう君の時はそんなことなかった。)、フリーの先生はほとんどじゅん君専属。
特に説明がなかったにも関わらず特に嫌な思いをしなかったのは、こういったことがあったためでもあります。
これだけやってもらっているんだから幼稚園が補助金の申請をするのはあたりまえって感じでとらえてました。


次を考えたら 投稿者:リンコ  投稿日:11月 6日(火)18時40分27秒

>今日はどうしても、早く出してお昼寝をしたかったのでしょう。
>ドラなりの論理的な考えかたです。

これ、とりあえず出るようになってから後で、とても大事なものになってきます。ひいろさんはこのありがたみをわかってくれて書いておられるとは思うのだけれど、いろんな人が読む所なので一応書いておきます。

一見何の困難もなく(たぶん並の健常児より早く)トイレの使い方を覚えたにもかかわらず、ここが抜け落ちていたためにミソジ半ばすぎて他の能力が育って他のことも始めたら一気に両立が崩れてしまった私にはそのアリガタミがわかるんだなあ。


人とやりとりしたい心を芽生えさせるには? 投稿者:とも母  投稿日:11月 6日(火)22時12分09秒

管理人さま&皆さまはじめまして。とも(一歳半・男)の母、とも母と申します。
もうしばらくROMに徹していようかとも思ったのですが、どうにもご相談したくなったのでカキコします。
ともは自閉症or(and?)ADHDが疑われる幼児です。
市内の療育機関に受診予約したものの初診は来年5月くらいの予定で、
保健所の発達相談ではK式発達テストで遅れがなく、
いくらかの発語があって他人が指さした方角を見れることから(ただしかなり強引)、
呼びかけ反応の鈍さや目線のあいにくさはあるものの、
さして問題視されることもなく経過観察ということになっています(とても不満!)。

今現在できることは、、
発語自体は20語以上ある(単語、かなりの部分は食べ物系)
飲食関係の要求は単語でする(うーしゅ、あめ、いかん(みかん)、ぱん など)
「おんぶ」「だっこ」「ぎゅー(抱きしめること。気持ちいいらしい)」の要求が発語とジェスチャーで出来る
にらめっこやいないいないばー、くすぐり遊び、手遊び歌の反応はよい
公園で知らない人に話しかけられると母を求める(先月から)、母子愛着関係はある?
ゴミをポイして、ナイナイして、お座りして、などがおおよそできる(指示を理解するというより、状況判断でしているもよう)
首を振ってイヤイヤの意思表示(これも先月から。うなづくことはまだない)
ダメ!さわりません!と言うと一瞬やっていたことをやめる
幼児番組やビデオに合わせて歌い踊ろうとする(ビデオのセリフを覚えて一緒に言う)
電話や髪をとかすなどのマネをする
えんしゃ(電車)、どうしゃ(自動車)、あっく(トラック)、あかー(パトカー)を区別している・単純な形の型はめパズルができる

困っていることは、、
名前を呼んでも振り返らない(肩に触れてもダメなことが多い)
「おいで」「ちょうだい」があまり通じない
指さしがなく「これなに?」「みかんはどれ?」に答えない(質問がわからない?)
宇宙語・独り言・奇声(・オウム返し)←宇宙語でマイワールドにいるとき、手遊び歌など歌ってやると乗ってくることもある・・・・退屈なの???
おいしい、とか、だっこで嬉しい、とかの表情がほとんどでない
クレーン動作(開けて、取って、読んで など)
ブランコがコワイ(すぐ降りたがる)
おもちゃとっかえひっかえで集中しない、家中探索し高いところに上がりたがる
こだわり(ひどい偏食、毎朝父出勤時に大泣き、散歩は抱っこでいくもの、風呂上がり母が肩にタオルをかけていると怒るなどいろいろ)

というわけで、皆さんにご相談したいのは、こんな1歳半児への接し方です。

とりわけ言葉という面では、ルーチンや状況判断で発語しているケースが最近目立ってきているのが気になっています
(「あーよー(おはよう)」「まー(ただいま)」「さま(ごちそうさま)」など)。
単語はここ1〜2ヶ月で急に増え、外で目に入ったものなどを発語しますが、私に向かってではなく、やりとりになる気配がまるでありません。
また、絵本が好きで毎日読んでいますが、セリフを暗記するだけみたいな感じだったり、私が絵本を指さして「これなあに? みかん。」というのを、丸ごと覚えてマネしたり(それもフリ付きで、とてもむなしい)。
やりとり遊びといったらいないいないばーか追いかけっこくらいで、ボールころがしには応じず、もちろんままごともできません。

今のところ私が心がけているのは・・・
子どものしている動作や手にした物の名前をいちいち言う、指示は簡潔に、
なるべく一緒にあそぶ(ブロックなど)、1日1〜2時間公園へ行く、
要求は今のところ(一歳児だし)危険なことやよっぽど困ること以外はすべて聞き入れる、ということくらいでしょうか。

やりとりしたい心というのは、いったいどうやったら芽生えさせることができるのでしょう??接し方のコツってありますか????

・・・はじめてなのに長々と書いてしまいましたが、しばらくROMしていてぜひ皆さんにアドバイスをいただきたいと思いました。
まだまだ育児歴の浅い私ですが、これからどうぞよろしくお願いします。


>リンコさん 投稿者:アナママ  投稿日:11月 7日(水)07時43分29秒

>ここが抜け落ちていたためにミソジ半ばすぎて他の能力が育って他のことも始めたら
>一気に両立が崩れてしまった私にはそのアリガタミがわかるんだなあ。

この部分、とても気になります。
うちの息子、時間排泄がなんとかできるようになりましたが、まだ「したい」という体のサインが
うまく流れていないような気がします。
トイレに座るか、前に立てば「だす」ことはできますが、それだけってことなのかな。
これをちゃんとできるようにしてあげるためには、どうしたらいいのかしら。


「人とやりとりしたい気持ち」 投稿者:ペンギン  投稿日:11月 7日(水)08時15分19秒

「人とやりとりしたい気持ち」は、他人が植え付けて育つものではありません。
"人とやりとりすることが楽しい"ことを経験しなければ、"やりとり"はできても"楽しく"はありません。
「自分の気持ちが通じて・それに応えてくれた」という実感がなければ、"やりとり"の"ふり"でしかありません。

それと同じように、自分の身体が生まれ持った生来の感覚知覚の特性を変えてしまう「訓練」なんてありません。神様が作り損ねて欠けているものは、欠けたままです。
ただ、どのようにその身体と付き合って行けばいいかということを覚えられれば、それでいいんじゃありませんか?


あ、すみません。 投稿者:リンコ  投稿日:11月 7日(水)11時08分12秒

そういう意味じゃなくて、「『こっちが正解』とわかっていても、『今日はさっさと昼寝がしたい』という事情があれば、天秤にかけられる割り切り、合理性」のことを言ったつもりでした。

こういう合理的思考の弱い人って、いわゆる健常児・健常者にもちゃんといます。非日常に弱いタイプといえるかも??? 災害後の避難生活や貧乏旅行のときに不利だったり、あるいは、(弱気で言い出せないわけではないのに、遠慮してるわけではないのに、)ノリの良すぎる人や押しの強い人には流されてしまうタイプの人たち。

その他に、なんらかの発達障害から来る「内部からの感覚の弱さ」や「内部からの感覚をキャッチする方法をまだ覚えてない」が重なると(もちろん重なっていない発達障害児・者もいっぱいいると思うけど)、組み合わせとしてかなりアンラッキーです。

それに加えて、「眠い」の切実さと、「ウンチ」の切実さって、ジャンルがちがうから単位もちがうし、比較しにくいものなんじゃないでしょうか。

というのが、私の最初の書き込みの意図ではありました。


でも、 投稿者:リンコ  投稿日:11月 7日(水)11時09分16秒

「サインが流れていない」っていうのは確かにご心配でしょうね。

私自身、サインは流れているんだろうけれども迎えに行くのを忘れたり別のと読み間違えたりという段階だから、どうしたらいいのかっていうのは知り得ない立場ですが、かつては、サインがいまいちちゃんと流れてないことを自分で知らなかったんですね。というか、そういう状態があることを知らなかったといいますか。

その、身体のサインを受け取る態勢ができていないならできてないらしく、「できてないんだな」と自分で知っていれば全然OKだったんじゃないかと思います。なんらかの身体の障害などでサインの弱い人たちや、全く流れない人たちの場合は、自分でそのことを知っているから、それなりの対処をしてらっしゃいますよね。感覚はないがコントロールはできる人なら、時間を決めて定期的に行く人もいる。コントロールする感覚もない人は、成人用おむつを使ってる人もいる。

ところが私が現在苦労しているおおもとの原因は、生活習慣を身につける年齢の時に、「サインがいまいち上手に受け取れていないにもかかわらず、しっかり受け取れているものと思い込んでいた」ことのように思います。つまり、「しっかり受け取れていること」を前提として生活手順の計画を立てたから、一応そこそこの成功をおさめていながら(おもらしの回数の少なさのことね)、その蔭には過分の負担がかかっていて、たとえば他の活動や他の生活習慣の形成、他の学習などをいくぶんかは犠牲にしていたかもしれないわけですね。さすがにそこまでひどくはなかったけど、ヘタしたらお手洗いに行くべきかどうか知ろうとして注目することがフルタイムの仕事になってしまっていたかもしれない(私がほどほどにやれたのは、「不注意」症状のおかげのような気がしてるんですけどね。)。つまり、体内からのサインを読みとる力が実は当てにならないにもかかわらず、読みとれてるにちがいないと思い込んでるから、実はたいしてトイレに行きたくないときにまで「もしかして今、そうなのかな?」と考え続けることになるわけですね。

たとえとして適切ではないかもしれませんが、頻尿の方とか、過敏性大腸症候群の方とか、月経過多の方とかは、しょっちゅうお手洗いのことを気にしていて、ほかの活動に支障が出たりすると聞いています。これらの状態の、症状に当たる部分は無く、「気にしてほかの活動に支障が出る」の部分だけが共通の感じ。まあ、特に心配していたというわけではないんですが、それくらいしないと気がつかない程度の、中途半端なサインだったわけですね。なまじ全然わからないわけでもないので気づいてもらえないことにもなったし、自分で気づいていたとしてもヘタに希望が残ってかえって割り切るきっかけをのがしていたかもしれません。

で、仕事を始めたり、ある程度、社会的に責任を負うようになったりすると、それをやってるヒマが、一気になくなっちゃうわけです(笑)。子どものころは、姿勢保持のことばかり考えてても、お小水のことばかり考えていても、まあ何とかなる(人間関係やお勉強を学ぶ方に支障が出たかもしれませんが、生活全部が破綻に至るほどではなかった)。不登校学生やってたときも、何とかなった。専業主婦という名の元に家で引きこもってたときも、何とかなった。仕事を始めてからなんですよね、「こうしてしょっちゅう考えこみながら調べるやり方は、私には合ってない!」「こんな時間とエネルギーがもったいない!」と不満に思うようになったのは。

本当は、もっと私に向いてるメソッドがあるかもしれないとはわかった。ところが、ミソジ半ばで新しい生活習慣を身につけるってのは、けっこうしんどいものです。いや、身につけるという以前に、どんな方法が向いてるのかわかってない。知らないもの。今のところ私は、「行きたくないときまでしょっちゅう気にしてるか、すっかり忘れてて急に気がついたときには大慌てかを交互にくり返す」しか知らないので、相変わらずこれを続けています。

で、もし私がドラ君ばりの合理的思考の持ち主であれば、比較的早い段階で、自分で割り切れていた気がして。まあ、その代わり私の場合は、割り切りの代わりに不注意と忘れっぽさが味方についてくれましたからね。そこまで贅沢を言ってはいけないのかもしれない。


わかっているなら半分解決かも 投稿者:リンコ  投稿日:11月 7日(水)11時15分58秒

そんな段階でもそもそしている私ですので、サインがちゃんと受け取れるようにするにはどうしたらいいかについては、わかりません(わかるなら教わりたい〜)。でも、サインが受け取れていないなら受け取れていないことを前提とした対応を周囲にされていたら、そして自分もそうしていたら、今ごろになって困らなかったと思うんです。

私の困ってる原因は、サインが確実に上手には受け取れないことではなく、採用しているトイレ計画メソッドが、自分のサイン解読能力に見合ってないことです。で、自分に合わないメソッドを採用しちゃった原因は、周囲にもサインが上手に受け取れるものという前提で扱われたことと、天秤にかける合理的思考がなかった(流されやすいタイプさんだった)ことのアンラッキーな組み合わせだと思っています。

そんなわけで、少なくとも、読み取れていないものを周りが勝手に読みとれているという前提で扱わなければ、半分は解決じゃないかな?

掲示板過去ログ案内に戻る