2001年11月その3
指導に使いたい  投稿者:理尚  投稿日:11月12日(月)22時45分54秒

Mさん ご紹介の ーカエルのこは おたまじゃくしー を 
何かの形で指導に使わせていただきたいと 思いました
控えめな 作者の方 ご了解いただけませんか?

ご挨拶が遅れました 時々 この掲示板におじゃましている 理尚です
きこえとことばの教室の教師です
現在 通級指導に来ている児童の学級に出て 障害理解を進める ささやかな実践を 積み重ねつつあります
現在は 難聴のお子さんについての 授業を実践中です
次の 課題として LD ADHD関係のお子さん(診断名はほとんどの児童がまだ付いておりませんが)おこす 様々な 集団内でのトラブルに関わらざるを得ないと 考えています
が なかなか 難しい !
トラブルが 起きてからの 事後処理に追われがち・・で
この絵本に 一つの示唆をいただいたように思います
どうぞヨロシク

 


嬉しい♪ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:11月12日(月)22時49分56秒

頷くのって、やっぱり難しかったのね。

うちのハカセモこくっぱも、いまだに頷くと不自然と言うか。

アニメの重要なシーンで、主人公が思いきり頷くでしょ?
そんな雰囲気があるのです。


万華鏡 投稿者:おかぴ  投稿日:11月12日(月)23時29分33秒

いつもロム専門で勉強させて頂いています。
下の方で話が出ていた万華鏡
たくさんの店が出ているHPがありますよ
http://kaleido-japan.com/shop/
気に入ったものがあるといいですね(*^^*)


具体的介入の方法 投稿者:とも母  投稿日:11月12日(月)23時33分20秒

ペンギンさんへ

>「行動障害と学習障害がある方が受容してもらった実感が持ちやすいので、母子の信頼関係関係を作るとっかかりにもなる。/つまり、何でもできてしまう子の方が、かかわり障害への介入がしにくい。」という点を忘れないで欲しいです。

 実際、言語理解の遅れややりとりのできなさ、多動・宇宙語などはあるものの、生活面の自立や玩具での遊び方は年齢相応で困った常同行動や自傷などがないため、ともするとあっさりした関わりになってるような気がします。遊びを通じて共感を多くすることは、少しはその介入に役立ちますか(遊びの種類にもよるかしら?おすすめの遊びはありますか?)? くすぐりや圧迫刺激、霧吹きで「しゅー」してもらうのが好きだったりと感覚刺激を好むところがありますが、そういう刺激を与えてあげることもその一助になりますか? 具体的に介入の手だてになるものといったら・・・どんなもの????
 また、「訓練」的なものはむしろ逆効果だったりするのでしょうか? いま、毎日のように手をつないであるく練習をしているのですが、公園の中では大丈夫でも、道路に出るとすぐに抱っこになってしまいます(公園でもっと遊びたいというのもあるようですが、だっこで治まるところをみると恐いようです)。毎度毎度泣きわめきつつ少しずつ距離を伸ばしているところですが、単にトラウマを作るだけならもう少し後回しにしてもいいのかな・・・いや、それとも泣きわめいても励まして距離が伸びたことを褒めることで、より深い関わりを作ることになったりするのかしら??? (もっとも泣きわめくといっても抱っこで治まるレベルでパニックではないのですが・・) 
 
>見掛け上の「できること」の上にあぐらをかいてしまうと、大人になる頃に実質的な生活力のなさに驚くことになりますので。
 どれが見かけだけでどれが身に付いているかは親がきちんと見ていて指導しないとですね。。。気を抜かないで、のんびりやってきます。


理尚しぇんぱい様 投稿者:M  投稿日:11月12日(月)23時35分12秒

>Mさん ご紹介の ーカエルのこは おたまじゃくしー を 
>何かの形で指導に使わせていただきたいと 思いました
>控えめな 作者の方 ご了解いただけませんか?

控え目な作者様は、きっと控え目に
「お役に立つのならばどうぞ。」
とおっしゃるに違いない・・・。 

でも、どうせなら早くきちんと製本されたものを使いたいね。
出版社さまぁ、宜しくぅ!!


ままごとセット&カエルのこ&かずりんさんへ 投稿者:とも母  投稿日:11月13日(火)00時03分28秒

ままごとセット(果物+包丁)買ってきました。
絶対やるだろうな、と思っていましたが・・・・やっぱり「食べるまね」にならず囓ってしまいました。
じゅんくんと同じですね〜>かずりんさん 
そして包丁はまだ私が手を添えないと使えないので、手でベリっと分解して楽しそうに遊んでいます。
モックくんと同じですね〜>ケリー。さん
まぁ、食べるマネはできなくても、私に「どーぞ」と手渡すことが(とても自分勝手にですが)でき、受け取ることもできたので第一段階はクリアでしょう(ですよね?)。

ーカエルのこは おたまじゃくしー すごくわかりやすいし、絵もお話も完成度が高いと思いました。
ほんとに出版してほしいです。
子どもを見ててくれる人がいたら出版社に売り込みに行きたいくらいです〜〜(コネはないケド)。
作者さま、ほんとうに素敵なお話をありがとう。。。


かずりんさんへ亀レス
  
>それでもしょう君は学習面でのハンデはあるものの普通学級で友達とうまくやっていけるようになってきたし、じゅん君も言葉でのやりとりはまだまだ無理だけど「みんなと一緒にいるのって楽しいな」という気持ちは育ってくれています。

二人ともいい子に育ってますね!うちのともも、人っていいなって思える子になって欲しいです。これからもよろしくです。


あら、 投稿者:ケリー。  投稿日:11月13日(火)00時04分26秒

万華鏡やさんって、いっぱいあるのね。
買いに行かれそうなところも、何件か。
モック連れて見に行ってみようかなっと^^。
ありがとうごじゃいます。

音叉のペンダントって、楽器屋さんで買うのかな?
モックは、好きかしら・・・・


色んな表情の 投稿者:ケリー。  投稿日:11月13日(火)00時23分15秒

おたまじゃくしの中で、普段のモックに似てるのは、
上から4段目のいちばん左、ブルーの子です。

でね^^、
先日、「今度から、じゃまする時は(クラスの子に)こうする。」
と言って教えてくれた顔が、
上から4段目、右から2番目のピンクの子にそっくり(爆)

笑っちゃいけないと思いつつ、
『鼻の頭になんかついてる?』みたいな顔だぁ!と思った母でした。


少数派(笑) 投稿者:ひいろ  投稿日:11月13日(火)01時00分02秒

ドラは、最近うなずくのを覚えました。でもうなずき方は、とってもサルに似ている(笑)
最初覚えたときは 何にでもうなずいていました。
保育園でも「選択をさせると、どっちもうなずくのでわからない」と言われていました。
でも私は気づいていました。絶対嫌な事にうなづかない事を(爆)

いやいやは以前からできませんでした。今はたまーにしますが。
じゃあ、嫌な時はどうするのか?
「逃亡する」「泣きわめく」「固まる」
・・ドラにとっては、いやいやは必要ないわけだわ。はっきりと態度で示すから(笑)

現在は逃亡や泣く事は、めっきりなくなりました。
でもいかにも「嫌なんだよー」という感じの顔をして主張するので
保育園でもちゃんと理解してもらっているみたいです。


就学前検診 投稿者:かずりん  投稿日:11月13日(火)07時11分02秒

昨日、じゅん君の就学前検診がありました。
けっこうおもしろかったです。(爆)
だってじゅん君ったら、面接のときには気になって教室をのぞき込んでいる私の視線を感じたのか、のぞいたときに必ず私の方をむいてニッコリするし(のぞく場所を変えても必ずその方を向くんです。)視力検査のときなんか目にあてるスプーンみたいなの(なんて言うんだっけ?)を鼻にあてているんだもん。

けっきょく視力検査と聴力検査は、意味がわからず検査ができませんでした。
面接のときは椅子にはちゃんと座っていて名前を呼ばれると返事もしていたみたいだけど、後は机の上に置いてあったおはじきでずっと遊んでいたようにみえた。
私は教室の外だから、声もあまり聞こえないし、しばらくのぞくと必ずじゅん君が振り返るのでゆっくり見れなかったんですよね〜。
後の検査はスムーズにいきました。
検査の様子を見回っておられた教頭先生に「きちんと順番を待つことが出来てましたね。」(そんなとこまで見てたんだ。)とほめられてしまいました。

検査がひととおりすんだ後で校長室に行き、この前の就学相談の結果を聞きました。
結果は育成学級(特殊学級のこと)が適当とのことでした。
うちの希望どおりだったのでとりあえずホッとしました。
就学前の一番大きな山を無事越えられたって感じです。


とも母さんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月13日(火)08時13分59秒

>感覚刺激を好むところがありますが、そういう刺激を与えてあげることもその一助になりますか?
>具体的に介入の手だてになるものといったら・・・どんなもの????

安定した二者間関係を成立させる事に成功し、自閉症でありながら非・自閉者との共存&共生関係を維持できているテンプル・グランディンさんの例にあるように、自分の特異な感覚的な喜びをきちんと受け留めてもらえるということはとても重要な事です。
で、今ではこういう理論と方法がちゃんとありますので、生活の中で活かしていけば十分だと思います。


まんげきょう〜♪ 投稿者:ペンギン  投稿日:11月13日(火)09時55分23秒

>気に入ったものがあるといいですね(*^^*)

気に入るものは、高いのだ〜〜〜!!
(「これいいな」と思うのは、たいてい50,000円以上するというゲンジツが…。)


広報活動???その1 投稿者:sara  投稿日:11月13日(火)11時51分11秒

羅針盤
パソコン通信「@ニフティ」の「障害児教育フォーラム」の有志が知恵を出し合い、5年の歳月をかけて作ったFAQ集だそうです(すごい!)
多くの保護者の方の役に立てるようにと考えて、編集・公開したものです
ので、リンクはもとより印刷物の配布(一部制限あり)に関しても、できるだけたくさんの人にお願いをしています・・・との事です。

http://www.nifty.ne.jp/forum/fedhan/rashinban/index.htm


広報活動???その2 投稿者:sara  投稿日:11月13日(火)11時56分51秒

トークアシストが、来年発売予定だそうです。

■コミュニケーションツール
シンボルを使用した認知訓練からコミュニケーションツールまでをサポート。
■スケジュール機能
一日のスケジュールを絵・音声で確認でき、今、何をすべきかを理解できる補助
機能。
■50音キーボード
画面をタッチすることにより文章を読み上げる機能。
■タイマ
突発的な待ちを絵で理解することができる、キッチンタイマーのような機能。
■自己紹介機能
電源を入れると、名前・住所・連絡先などを表示する名札機能。
■パソコンツール
パソコンから視覚シンボル(写真など)・音声・スケジュールの追加/編集ができ
る機能。

などがあり、使用する方の障害度や生活環境に合わせることができる総合的な
支援ツールになります。
(上記の機能は、改良のため事前の予告なく変更されることがあります。)
・・・・・・・・
うちから、リンクしていいと許可をいただいたので、ここでも紹介させてください。
(支障があったら、削除してくださいね、Mさま)

http://www2.meidensoftware.co.jp/product/product.html


うなずくこと 投稿者:ゴン  投稿日:11月13日(火)18時10分57秒

こくっぱの母さん、ペンギンさん、かっぱちゃん、まつこさん、SARAさん、大ママさん、
ご返答くださってありがとうございました。

まずは、こくっぱの母さんのやり方(○×を手や腕で作るやり方)を教えてあげようと思います。
クイズ番組が大好きなので、すでに○×の意味は分かっているはずですが、
もしかしたら、○は「正解です」、罰は「残念でした」と理解しているかもしれません。
「いいよ」と「いや、だめ」に転換できるといいんですが。。。

ペンギンさん、
発達性協調運動障害、というのは何でしょうか?
目と手足などの体が強調しないということでしょうか?バランス感覚のことでしょうか?
ゴンはアスレチック遊具が苦手です。はしご状、網状のものを登る事とか、
大きなボールに腹ばいで乗ることとか、高い所を歩く事とか、トランポリンとか。
なんとか出来てもとても奇妙な動きをします。
どこに、どの順で視線(注意)を移して、どこに、どの順で左右の手足を動かせばいいのかが分からないみたいです。力の入れる体の部位が分からないというか、、、
力を入れる方向が分かってないというか、、、
重心を何処に置いたらいいのかが分かってないというか、、、、
極自然に体で覚えていきそうな事が分かってないみたいです。教える私も、「えっと。。。」と
思わず考えながら、一緒にやってます。
体はプニョプニョして張りが無く、手の力もあまり無いようです(鉄棒にはぶら下がれない)、
教えられる事が嫌いで、ゴン自身が出来ないと察知したことはやろうとしません。
もし、ゴンが協調性運動障害だとすると、今後どんな困難が考えられますか?
その対処法はありますか?

すみません、もう一度お答え頂けないでしょうか。お願いします。


診断ガイドラインからの転記です。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月13日(火)19時14分04秒

【運動機能の特異的発達障害(発達性協調運動障害)】(ICD−10による)

※この障害の主要徴候は全体的知能の遅れや、(協調の異常に含まれるようなもの以外の)
 先天的あるいは後天的神経障害によっては説明できない、協調運動の発達の重篤な機能障害
 である。運動の不器用さは、ふつう視空間−認知課題での遂行の障害とある程度関係する。
[診断ガイドライン(抜粋)]
幼児:歩き方全体がぎこちなく、走る、跳ぶ、階段の昇降を覚えるのが遅い。靴ひもを結ぶこ
   と、ボタンの掛けはずし、キャッチボールの習得に困難を来しやすい。
小児:微細および/または粗大運動が不器用で、物を落としたり、つまずいたり、障害物にぶ
   つかったり、書字が下手な傾向がある。描画力は通常不良で、この障害をもった小児は
   しばしば、ジグソーパズル、構成的玩具の使用、模型の組立て、ボール遊び、地図を描
   いたり読んだりすることが下手である。


ペンギンさんへ 投稿者:ゴン  投稿日:11月13日(火)21時01分32秒

早速回答ありがとうございます。
ゴンはガイドラインにほぼ全て合っているようです。
なので、この障害を持っているとここで認めざるを得ないですね。
私なりにもう少しこのワードを元に勉強してみます。

また、分からなくなったらこちらにお世話になりますので、
その時はよろしくお願いします。




横レスですが・・・ 投稿者:ちびくまママ  投稿日:11月13日(火)21時35分22秒

>どこに、どの順で視線(注意)を移して、どこに、どの順で左右の手足を動かせば
>いいのかが分からないみたいです。力の入れる体の部位が分からないというか、、、
>力を入れる方向が分かってないというか、、、

うちの息子(小1・自閉症スペクトル障害)もこういうタイプです。
対人関係も集団適応もかなり良いほうの子どもで、ひらがな・
カタカナ・ローマ字も読め、言語指示もそこそこ通じるので、
認知の障害はそれほど深刻ではないのですが、運動面の障害が
大きいために、全体的に発達レベルがぐんと下がっている、といった
印象です。(現在はDQを根拠に重度知的障害の認定を受けています)

うちも、いまだに、首を横に振るとか、頷くとかはできません。
指や腕で○の形を作ることもできません。(×は最近できるように
なりました)どうやったらいいのかがどうしても体でつかめないようです。

でも、他人がそうすることの意味は早くからわかっているようでしたので
「イエス」「ノー」という言葉をつけて首を振って見せているうちに、
自分の意志は「イエス」「ノー」と言葉で表現するようになりました。

6歳11ヶ月の今、オムツが外れていません。スプーン・フォークも
使えません。三輪車がこげません。じゃんけんのチョキができません。
ボタンがとめられません。縄跳びができません。ケンケンも
スキップもできません。かさがさせません。
お辞儀ができません。字が書けません。絵が描けません。
ボールを受けることも、投げることもできません。
究極の不器用、という感じです。

体がうまく使えないわけですから、身辺自立はいきおい遅れて
いきます。私は、某児相で、「親が知的な発達のことばっかりに
こだわって、躾をしてないんじゃないの」と非難されたほどです。

本人は「やる気はあるけど、体がついてこない」状態なので、
ストレスは大きいようです。親のほうも、つい「どうしてこんな難しいことが
わかるのに、こんな簡単なことができないの」となってしまいがちですが、
「できなくて一番辛いのは本人だ」ということを肝に命じて
接するようにしています。

こういう特質は、自閉と一緒で、「○○したから」といって一朝一夕に変わる、
いうものではないらしいので、「こういう特徴を持った子どもだ」ということを
念頭において、そのうえで、その特徴とどううまく付き合いながら成長を
促していくか、得意な面で不得意な面をカバーしていくか、を考えるしか
ないのではないか、と個人的には考えています。
体が動かない、という点では、肢体不自由のお子さんに対する援助の仕方が
ヒントになることもありますし、うちの場合は、「自分の体への気づきを援助する」と
いう観点から、感覚統合療法と、動作法をとりいれています。

辻井正次先生が、「子どもの不器用さ」(ブレーン出版)という本を
出されています。これも参考になるのではないかと思いますので
目次を↓にリンクしておきますね。

http://http://ibuki.ha.shotoku.ac.jp/~kitazawa/masatsugu/clmsyidx.html


とも母さん 投稿者:かずりん  投稿日:11月13日(火)23時56分28秒

>二人ともいい子に育ってますね!うちのともも、人っていいなって思える子になって欲しいで
>す。これからもよろしくです。

レスありがとうございます。
うちのじゅん君が人っていいなって思えるようになるまではけっこう時間がかかったんですよ。

幼稚園に入った頃なんか、自分が遊んでるときに他の子供が来るといつの間にかその場から消えているし、興味のあるおもちゃも他の子が遊んでるときはよりつかず誰もいなくなったらすぐによってきて使うといった感じでした。
そんなじゅん君が今では、自分から子供たちの中に入っていくことは出来ないものの、子供たちに誘われるとニッコリして一緒に遊んでいます。

今までのじゅん君を見ていると、まず私との関わりから始まり、先生、しょう君(兄)、クラスでよく面倒を見てくれる子、その他のクラスの子の順番で関わりを持てる人(じゅん君が安心できる人)が増えてきたように思います。
先生が先を急ぐ事なくじゅん君のペースにあわせて少しづつ子供たちとの接点を増やしていってくださったのが良かったのかなと思っています。

あせってしまうことも時にはあるかもしれないけれど(私がそうだから)ともくんのペースにあわせて少しでも成長したらそのことを喜びながら楽しく子育てしたいですね・・・ってこれは私自身にも言い聞かせてます。


知っている人、教えて下さい。 投稿者:みーにゃ  投稿日:11月14日(水)09時07分57秒

始めまして。
いきなりですが、ちょっと質問が・・・。

自閉症の子供を持った母が自分の生活を漫画に書いた、「きっと明日は晴れ」
作者 あらみなおこ と言う本があるそうですが、この本の出版社をしっておられる方、
教えて下さい。

私は1月に4歳になる自閉傾向の娘がいます。
最近、ばんばんオウム替えしで、言葉が出て来ます。
娘の口から、言葉が聞ける・・・・・・。
えほん、よんでーとたどたどしく言いながら、笑顔で絵本をもって来ます。
かわいくてたまりません。

漫画好きなので、是非、読んで見たいのですが、出版社が分からないと、書店に注文もできません。

もし、知っている方、お願いします。


あしたはきっと晴れ 投稿者:ふろぷしー  投稿日:11月14日(水)09時19分34秒

書き込みは初めてですが、いつも読ませていただいてます。

みーにゃさん、はじめまして。
お探しの本は、『あしたはきっと晴れ マオと家族の物語』ですね。
出版社は、桂書房だそうです。

本の題名しかわからない、とか、ある作者の著作を知りたい、
という場合、インターネット書店の検索が便利ですよ♪
私は、紀○国屋書店を愛用していますが、検索だけなら、
会員にならなくても利用できます。
…いえ、別に書店のまわし者ではありません。本当ですってば!


あしたはきっと晴れ 投稿者:おかぴ  投稿日:11月14日(水)12時47分54秒

http://www.est.hi-ho.ne.jp/masakimi-takata/asitahakittohare.htm

HPもありますよー
続編が出るといいのになーと思っています。


(無題) 投稿者:とも母  投稿日:11月14日(水)16時58分45秒

ペンギンさん

>自分の特異な感覚的な喜びをきちんと受け留めてもらえるということはとても重要な事です。

 それなら今やってることでそれなりに介入できてるということですね! よかった〜〜!

>で、今ではこういう理論と方法がちゃんとありますので、生活の中で活かしていけば十分だと思います。

 ご紹介のHP、何度も拝見させていただいています。ともは身体が低緊張でぐにゃぐにゃだし、着るもの食べるもののテクスチャーに過敏だし、ブランコが苦手であることなどから、感覚統合は療育に取り入れたほうがいいだろうなぁとずっと思っていました。 ペンギンさんにお勧めいただいたからには、これはやっぱりやるべきですね! さっそく本腰入れて取り組むことにします。 
 ペンギンさんのおかげでなんだかいろいろスッキリしました。ほんとに、どうもありがとうございました。これからもいろいろご相談させてくださいね〜〜。
 
かずりんさん

>先生が先を急ぐ事なくじゅん君のペースにあわせて少しづつ子供たちとの接点を増やしていってくださったのが良かったのかなと思っています。

 いい先生でよかったですね〜。でもそれに加え、きっと、かずりんさんから先生への働きかけや、おうちでのフォローもあってのことでしょう!
 うちのともは、知り合いの子どもが遊びに来てても、いまのところ完全無視です(爆)。風景の一部にしか見えてないんでしょーね。

>あせってしまうことも時にはあるかもしれないけれど(私がそうだから)ともくんのペースにあわせて少しでも成長したらそのことを喜びながら楽しく子育てしたいですね・・・ってこれは私自身にも言い聞かせてます。

 ほんとですね〜〜。私は、昨日できたことが今日できないとかで、いちいちイライラしないようにしたい・・・子育ては自分育てってホントだなぁ〜、としみじみ思ってます。


自閉症児を題材にした漫画なら、 投稿者:かずりん  投稿日:11月14日(水)17時14分49秒

「光とともに・・・」(秋田書店)という本もありますよ。
今でてるのは1巻だけで誕生から保育園を卒園するまでのことがのっていますが、forMrs.という雑誌に小学校編が掲載中です。
あっ!けっして出版社のまわしものではないですよ!!念のため。


ふろぷしーさん、おかぴさん、ありがとう。 投稿者:みーにゃ  投稿日:11月14日(水)20時45分44秒

情報、ありがとうございます。
さっそく注文しましたが、在庫はあるんだろか・・・。
後日、葉書で知らせてくれるそうです。

かずりんさん、光るとともに・・・・はもう、毎月、とても楽しみにしています。
来月号は、赤ちゃんが生まれるんでしょうか。そろそろかなーとか思いつつ。


爆!その1 投稿者:ケリー。  投稿日:11月14日(水)21時41分25秒

>気に入るものは、高いのだ〜〜〜!!
(「これいいな」と思うのは、たいてい50,000円以上するというゲンジツが…。)

(・・)


爆!その2 投稿者:ケリー。  投稿日:11月14日(水)21時58分33秒

>幼児:歩き方全体がぎこちなく、走る、跳ぶ、階段の昇降を覚えるのが遅い。靴ひもを結ぶこ
>   と、ボタンの掛けはずし、キャッチボールの習得に困難を来しやすい。

おぉ!当てはまり率70%(今日現在)

>小児:微細および/または粗大運動が不器用で、物を落としたり、つまずいたり、障害物に
>   ぶつかったり、書字が下手な傾向がある。描画力は通常不良で、この障害をもった
>   小児はしばしば、ジグソーパズル、構成的玩具の使用、模型の組立て、ボール遊び、
>   地図を書いたりいたり読んだりすることが下手である。

当てはまり率85%

・・・・・モック、9歳の冬。


あはは f(^_^) 投稿者:かずりん  投稿日:11月14日(水)22時00分56秒

やっぱり知ってられたんですね。
漫画好きだということでひょっとしたらもうチェックされてるかな〜とも思ったんですが、もしやと思ったもんでカキコさせてもらいました。

あと投稿してからもう一つ思い出しました。
こちらは高機能自閉症の方を題材にしたものですが、「この星のぬくもり」(曾野富美子・ベネッセ)という本もあります。
ひょっとしてこちらも知ってられるかな?
もしそうだったらスイマセン。m(_ _)m


積極奇異型? 投稿者:トーマスの母  投稿日:11月14日(水)22時44分24秒

皆さん、こんばんは。
何度かこの掲示板に登場させてもらってる、
会話のできない3歳2ヶ月の息子を持つ者です。
恐れていた3歳児検診では、結局「異常なし」と診断され、
ホントかな?と疑って行った、子育て支援センターの発達相談では、
「今後、「高機能自閉症」か「広汎性発達障害」という診断名がつくかも」
と言われています。
とはいうものの、オムツが取れた先月あたりから、だいぶ単語も増え、
自分の要求はなんとか伝えられるようになってきました。
(でも相変わらずこちらからの質問には、あまり答えられない。
でも「牛乳飲む?ジュース飲む?」と聞くと、「ジュース」などとは答えられます)
「お友達、どっか、行っちゃったね」というような3語文も出始めました。
とは言え、その言い方、というかイントネーションがどうも妙な印象を受け、
他の子やその親たちも??という感じで見てるようです。
それからこの頃やけに友達の輪に入りたがるようになったのですが、
そういう時に、相手の状況お構いなしに、自分の思ったことを相手に話しかけ、
嫌がられています(T_T)。
これって言葉を覚えたての頃の子は、みんなそういうもの?
それとも、自閉症関係の本で「積極奇異型」っていうのを見たんだけど、
息子もそれに当てはまるのかな?
なんだか勉強不足で、これ以上調べようがなく、
こちらで色々教えていただきたく思って登場いたしました。
保健所の判断で、「この子は療育の必要なし」とのことだったので、
進路を悩んでいたのですが、結局私立幼稚園に合格、来春から幼稚園に通います。
集団に入れば、言葉は伸びてくるというのですが、
本当にこれで良かったのかと、今もなお悩んでいるところです。
…なんだかとりとめのない文章ですみません。
とにかく息子の今後が不透明で、自分がものすごくパニックに陥ってるので…。
こんな母親のための相談所みたいなのもあればいいんですけどね。
とても今、辛いです。


とも母さんへ 投稿者:かずりん  投稿日:11月14日(水)22時50分48秒

>いい先生でよかったですね〜。でもそれに加え、きっと、かずりんさんから先生への働きかけ
>や、おうちでのフォローもあってのことでしょう!

実は私の方は先生にお任せ状態だったんです。
かえって私の方が先生にいろいろと指導してもらったぐらい。(爆)
というのもじゅん君が年少・年中と2年間担任をしていただいた先生は発達障害(特に自閉症)についてちゃんと勉強されてた先生だったからです。
そういう先生がいるためか、他の先生も自閉症についてはある程度知識があるようで今年のじゅん君の担任もいろいろと工夫をしておられます。
うちの子供たちは本当に幼稚園に恵まれたなと思います。

>うちのともは、知り合いの子どもが遊びに来てても、いまのところ完全無視です(爆)。
>風景の一部にしか見えてないんでしょーね。

うんうん!そういうことじゅん君にもありました。
しょう君の公園友達が遊びに来てても、まったく無視・・・ちょうどともくんと同じぐらいの頃だったと思います。
そしてその頃はおもちゃに対する執着心もなし・・・・・・。
遊んでるおもちゃをしょう君たちお兄ちゃん軍団に取り上げられても何事もなかったように他の目についたおもちゃで遊んでました。


かずりんさん。 投稿者:みーにゃ  投稿日:11月15日(木)08時27分04秒

知ってますー。持ってますー。えへへへ。
ホームページ、みました。漫画、一部読めるンですね。
増販されたとかで、入荷が待ち遠しいです。

ところで、わが家は来年か再来年の4月から岩手に引っ越すことになりそうです。
どなたか、岩手のかた・・・。
自閉症の子供の療育に、お勧めとか、ありますか ???

メールを入れるので、メール下さい・・・。


>まつこさんへ 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月15日(木)13時45分28秒

 せっかく嬉しいレスをいただいておきながら、お礼もせずにすみません。
お客さんがやっと帰ったと思ったら、例の助成金の件のゴタゴタがついに
Dr.と県の担当課まで巻き込む方に発展してしまったり、娘のラベリングの
件で、Dr.と言語療法士の所見の違いに困っていた件でも、言語聴覚士が
「○×△の理由で、自閉ではなく、LDだと思うのです」と言い出したので、
こちらも色々とゴタゴタしてまして、気分は半分泥沼に足を突っ込んだ気分です。
送ってくださった「気」の方は、問題解決に向けて有効活用してますので、
どうぞご安心を〜♪
もう少し、問題が良い方向へ向いたらまたご報告させていただきますね。
(でも、また煮詰まったら、ご助言お願いします。)


自閉症の男と子が出演している漫画 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月15日(木)13時55分45秒

 現在発売している「KISS」の方にも、確か、バスケットをしている自閉症の男の子が
出ている漫画が掲載されていたのですが。。。
連載3回目だったか。。。
お店の待ち時間にパラリと読んだだけなので、詳しい設定はサッパリ???
彼を見つけ世に出した女性とのラブストーリー?!だと思ったのですが。。。
自閉症の正しい理解につながってるような設定なのかは、あまりわかりません。
どなたか詳しい方に、バトンタッチ!


ひゃ〜そうなんだぁ。 投稿者:まつこ  投稿日:11月15日(木)14時01分09秒

Dr.と県、Dr.とST、もめたついでにみんなして
きゃしーきゃっとさんの娘さんの幸せのためにはどうするのが一番いいのか
考えてくれるようになるといいですね。

ひょっとするとその泥沼は名のある河の神様の仮の姿かもしれませんよ。
(「千と千尋の神隠し」を見ていない方には意味不明?……)


やっぱりね〜。 投稿者:かずりん  投稿日:11月15日(木)14時17分53秒

みーにゃさん、持ってたんですね。
さすが漫画好き!!

きゃしーきゃっとさんが紹介されていたものは、知らなかったです。
明日あたり本屋で立ち読みしてこようかな〜。


漫画といえばついでに、 投稿者:リンコ  投稿日:11月15日(木)16時21分05秒

さがしてる漫画があるんですけど、続きを読みたいから、タイトルを知りたいー!

一つは、歴史マニアの姉と、弟の話。

もう一つは、エリート女性会社員が、若いバレエダンサーの青年を「ペット」と称して同居させてる話。

はうー、本当は裏できくべきだったのだろうか。でもせっかく漫画の話が出たから。誰か助けてください。


リンコさんのために 投稿者:みっき  投稿日:11月15日(木)19時41分28秒

>もう一つは、エリート女性会社員が、若いバレエダンサーの青年を「ペット」と称して同居させてる話。

私は読んでませんが、たぶんこれじゃないかな。
「きみはペット」 小川弥生(弥は難しい方の字だったかもしれない) 講○社だと思う。


「きみはペット」 投稿者:  投稿日:11月15日(木)19時49分05秒

前一度書き込んだことがあります。
知ってる話なので、出てきました。

後者は
講談社コミックス 「きみはペット」 小川 彌生
じゃないでしょうか。今月新刊が出たようですね。

#私もすきです


違い 投稿者:りん  投稿日:11月15日(木)20時01分44秒

あのぉー、すごい初歩的な質問だと思うのですが、ADDとADHDってどう違うの
でしょうか?
自閉症関係の本なら持ってるんですけどそっちのほうはよくわかんなくて(^^;ゞ
どなたか教えて頂ければとお願いしてしまいました。


ありがとーー!!!! 投稿者:リンコ  投稿日:11月15日(木)22時00分08秒

感激です…… めもめも φ(。。)

掲示板過去ログ案内に戻る